2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三枝成章

1 :名無しのテーマ:2006/07/31(月) 22:34:02 ID:bTnyhNa7
劇伴では世界のサカモトを余裕で超えてると思う。

2 :名無しのテーマ:2006/07/31(月) 22:51:02 ID:EtPzZcPd
三枝成彰じゃなかったけ。
今はそうだよね。お父さんの勧めで変えたとか。

俺も音楽の味わい深さでは坂本龍一以上のものが三枝氏にはあると思う。
Zガンダム劇場版は本当によかった。あの年でさらに新境地を拓くとは。
その気になればもっと高い評価をこの分野で受けることも可能でしょうが、
今はオペラに没頭中。

純音楽の世界でもポストモダンとして、調性、メロディーに回帰。
先日ドイツでトランペット協奏曲が演奏されて好評を博したらしい。

3 :名無しのテーマ:2006/07/31(月) 23:22:33 ID:bTnyhNa7
Zガンダム劇場版の新たな書き下ろし、そんなにいいのですか?
明日買ってみようかな。

テレビ版ZガンダムとガンダムZZはシンセサイザーと弦楽器、管楽器のスリル満点。
とってもリリカルな楽曲もあって今聴いても飽きない。
まさに三枝ワールドだと思っております。


4 :名無しのテーマ:2006/07/31(月) 23:28:40 ID:G8exMQ2R
Zガンダムの前に交響曲「動乱」第3楽章を聴こう。

5 :名無しのテーマ:2006/08/01(火) 04:47:27 ID:Mw/55Pz9
性格はいい加減だが
曲は緻密で知的だ
千住と違って純音楽向きと
いうか芸術家タイプ
合唱曲も佳作ぞろい

6 :名無しのテーマ:2006/08/01(火) 06:11:41 ID:c2zvqtTi
逆シャアは今でも愛聴盤。録音と演奏はあまり良くないが、曲は良い。

7 :名無しのテーマ:2006/08/01(火) 18:30:13 ID:AyrjdtxB
>>6
俺も逆襲のシャアはいまだによく聴いている。
録音も演奏もいいと思うけど、そんなに悪いかな?
三枝成彰のCDはサントラでもデジタルレコーディングがクラシックみたいに
多いからそんなに録音は悪くないんじゃないか?

他にもプロバンス組曲や、失楽園、太平記、花の乱もすごい。

8 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 05:01:30 ID:BY5Zx08X
逆シャアの録りはクラやってるエンジニアの仕事じゃないね。劇伴だからあれでも
何とか通用するんだが…。当時のデジタル録音の音質が良くないのは致し方ない。

さっきまで本田路津子のベスト盤を聴いてたんだけど「白い花」の編曲を三枝が
やってるのを知って驚いた。今まで知らずに30年も聴いてたよ。弦やフルートの
使い方が当時のポリドール・オーケストラっぽい。ヒット曲とはいえ習作期かな。

9 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 06:49:34 ID:XPbFqElz
三枝の弟子、
堀井勝美も好きだな

朝ドラ「凜々と」「走らんか」日テレ「綺麗になりたい」

最近はおかいつの仕事多くて、
サントラ書いてないみたいだな

10 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 12:18:52 ID:abRUq4Zu
>>8
「白い花」は作曲も三枝

11 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 18:52:53 ID:bJ+Qy2Zu
三枝成彰と坂本龍一に共通しているのは和音の美しさだ。
両者とも非常に和音が日本人離れしていて、向こうの作曲家が書いたもののように感じる。

しかし最近の坂本龍一はよほど仕事に意欲がないのかどうしようもないような駄作ばっかり書く。
かつてほど和音が美しくない。メロディーも安っぽくて二流の作曲家の音楽のように思える。
対して三枝さんは今でも創作力は旺盛で、Zガンダムの劇場版では新境地を開拓したようなところさえある。
オーケストレーションも抜群にきれいだ。

Zガンダムの星を継ぐ者でミニマル音楽を使っていたのには驚かされた。ああいうのは三枝さんの作品では
初めて聴いた。

12 :名無しのテーマ:2006/08/02(水) 20:46:38 ID:bJ+Qy2Zu
>>8
よくその違いがわかるな。
すごい耳をしているな。
俺もどちらかというと耳は健康な方だと思うが
とてもでないがそこまでの音楽的な聞き分けはできない。
どういう耳してるの?俺は割りと逆襲のシャアは一般の劇伴のCDに比べると
輪郭がよく聴こえると思っていたんだが。

それはいわゆる絶対音感のなせる業なのかい?かなり音楽的な耳をしているんだろうね。
かなりのオーディオマニアなのかな?

13 :8:2006/08/02(水) 22:41:09 ID:FBTpfmw4
>>12
多分、アナログ時代から音楽ソフトを聴いてるせいだと思うよ。仕事で。
初期のデジタル録音はスペックが低くて細部の情報がオミットされるから、
結果的に音の輪郭が明瞭になる。それがメリットになるような録り方や
編成であれば問題はない。
音質の善し悪しを聴き取るには、耳の性能や健康よりも、訓練と経験が重要
だと思う。でも、あまり鍛えると楽しんで音楽を聴けなくなってしまう。

14 :名無しのテーマ:2006/08/03(木) 01:09:24 ID:MxUAAo1d
確かにサカモト氏と三枝氏の共通点は和声の美しさだと私も思います。
それでいてトンチの聴いた音楽。サプライズ?
この二人が対談とかしたらプライドが高すぎて喧嘩しそうだねw

15 :名無しのテーマ:2006/08/03(木) 18:01:48 ID:tswmCZlE
>>8 >>13
それにしてもその耳はすごい。はっきり言って尊敬するよ。
昔からいい音楽を聴いてきたんだなぁ。
エンジニアの人みたいだね。

そういえばデジタル録音はひところ高音域や低音域をあえて取り除いて
記録してあるんだって言っていたな。デジタル処理するにはそういうところはどうせ聴こえないから
そのほうが都合がいいとか。最近はなんかレンジが広がってきているとは聞いたけど。
倍音なんかが豊かに響かないのかも知れないな。そのせいでアナログ時代からの
音楽ファンはいまいち納得いかないものがあるとか、そういうことかな。

>>14
三枝さんのほうはそうでもないけど、坂本龍一はホントに奇人変人だからねぇ。どうなんでしょう。

16 :名無しのテーマ:2006/08/03(木) 19:20:14 ID:tswmCZlE
しかし、三枝氏は正直気合の入っているときとそうでないときの
差が結構あるよね。
でもこの人はその気になると手におえないくらいすごい曲を書くよね。
そのギャップにも正直魅力を感じるなぁ。

17 :名無しのテーマ:2006/08/04(金) 00:39:54 ID:sc86Q8xa
もすこし背がほしい

18 :名無しのテーマ:2006/08/05(土) 18:40:51 ID:lT6W+zwn
>>17
この人ってかなり大きな人じゃないの。
そんなに小さいようにはテレビなんかでは見えないけど。

それともあなたが背の低い人ってことかい?
そんなこと打ち明けられても?


19 :名無しのテーマ:2006/08/06(日) 10:12:20 ID:MEAOez+F
>>18
生で見たことないのか

20 :名無しのテーマ:2006/08/06(日) 10:47:44 ID:ZsJTEwIx
>>19
そりゃそうだろう。普通ないよ。

でもひところザ・ワイドとかテレビ番組のコメンテイターやっていることが
多かったけど他の出演者に比べて格別小さいようには見えなかったなぁ。
どっちかって言うと大きい人のように見えた。
見かけが以上に若いし。

21 :名無しのテーマ:2006/08/10(木) 12:36:43 ID:Pp2UyJ5f
あげ

22 :名無しのテーマ:2006/08/10(木) 15:09:40 ID:4sJ7srAQ
【夏】TBS【祭り】
★★★ただいま壮絶な『祭り』が開催されております★★★

【祭り】ピックル【TBS】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155136105/←VIP現行スレ、作戦本部。
【ピットクルー】工作員と遊ぼう!【TBS】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155189387/←VIP前線スレ、遊びたい人用
【ピットクルー】  TBSと契約しているのか? 「答えられない」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155142573/←N速スレ、総司令部

※同時多発的にあちらこちらで祭りが開催されております。N速+での工作が最も顕著と思われます。
※盛り上がってない場合は、工作員のシフト変更が終わるまで待ちましょう。

livedoorニュース、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
○TBSが業者を雇って2ch対策・・・・ネットの世論操作を画策か?
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2300697/detail?rd
J−CASTもキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
○TBSが2ちゃんねる対策にプロ工作員  http://www.j-cast.com/2006/08/09002459.html

※削除依頼のこの一行↓によりピットクルーが工作していると特定された模様です
>なお、当社は亀田選手、TBS様とは一切関係御座いません。

★TBSの放った工作員 ピットクルー株式会社と遊ぼう!!★
注目→  酷い自演風景はコレ http://froma.yahoo.co.jp/s/rqmt/img_ext/00911688.jpg

とりあえず流れが読めない人はここへ↓
ピットクルーニュー速用まとめ
http://news.80.kg/index.php?%A5%D4%A5%C3%A5%C8%A5%AF%A5%EB%A1%BC

23 :名無しのテーマ:2006/08/17(木) 22:41:08 ID:GYSZLMh5
今夜もZとZZを聴いて寝る。何度聴いても凄い。単なるアニメのサントラとされている事に不満。
十分に評価されているけど、もっともっと評価されるべきだ。


24 :名無しのテーマ:2006/08/17(木) 23:53:40 ID:slLA7epS
>>23
俺もZのサントラが好きだ。
三枝成彰のガンダムはみんないい。

新訳Zの方もすばらしかった。高揚感のある、星を継ぐ者や恋人達、
また普通のアニメのサントラの常識では考えられないような
トリッキーで難解ではあるものの色彩感にあふれている星の鼓動は愛
のサントラなど聴き応え抜群だった。
星の鼓動は愛のサントラは明らかに普通のアニメ音楽の発想ではない。

25 :23:2006/08/18(金) 00:32:47 ID:YzjSbRwa
>>24
同じ感性の方がいて嬉しい。本当に嬉しい。
でも日本語で桶(通じたけど)

26 :名無しのテーマ:2006/08/18(金) 21:52:30 ID:dX1pYybN
>>25
こっちもうれしい。三枝成彰氏は
やはり目を見張る才能の持ち主だと思う。
何より感覚が本当に若い。坂本龍一の方がよほど爺さんに
思える。最近老け込みすぎだよ。坂本龍一は、それが変に若ぶるから
余計に変に思える。三枝氏のような本当に若さではない。
あれで60代とはほとんど超人だよ。


27 :名無しのテーマ:2006/08/19(土) 23:53:48 ID:NqBz7zQt
三枝成彰氏の手がけた音楽でハートカクテルというのがあったと思うけど
あれってアニメのサントラなのかなあ?
詳しく知っている火といないかな。
昔、CDを見かけたことがあるんだけどかっておけばよかったよ。

28 :名無しのテーマ:2006/08/20(日) 08:53:07 ID:/lYE6SPf
ガンダムの世界観にピッタリマッチしてますね。

宇宙を音で表現できる人。

29 :名無しのテーマ:2006/08/20(日) 17:50:09 ID:rcTHncnB
>>28

>宇宙を音で表現できる人。

全くです。同感。

30 :名無しのテーマ:2006/08/20(日) 23:07:42 ID:rcTHncnB
宇宙のひんやりとした感じや、
星の瞬きのようなものが曲から感じられるんですよね。

31 :名無しのテーマ:2006/08/21(月) 19:10:33 ID:DFj59xfL
劇場版1でいえば、カミーユが机の下に宇宙が見えてるときや、
コロニー脱出して、「懐かしい感じがする」って台詞のときに流れる曲。

不思議な旋律ですな。

32 :名無しのテーマ:2006/08/21(月) 19:40:45 ID:9R9OCaTh
劇場版Zのサントラ オレもすごく好き。
TV版も当時から好きだったけど。
新曲の中では、何が好き?

Vの「Point of contact」がかっこよかった。
あと、UとVの最後に流れる戦いの曲と、
Vでヘンケンが死ぬシーンの曲。泣けた。

33 :名無しのテーマ:2006/08/21(月) 20:48:20 ID:twqcbMKJ
閃光の中のMSと、暴発の入口だっけな、タイトル。

新訳Zのサントラは機知に富んでいて、気迫がみなぎっていて
すごいよね。
特にVは本当に普通のアニメ音楽の発想じゃないよ。
久石譲の宮崎駿アニメの音楽やそれこそ千住さんのVガンダムもいいけど
さすがにこれほどは鮮烈じゃ無かったよ。

純音楽のような、シビアでアカデミックな音楽だった。
大体アニメの音楽って言うのは親しみやすい曲を当てるものだと思うが、
それを完全にいい意味で裏切っている。

34 :名無しのテーマ:2006/08/21(月) 21:26:18 ID:DFj59xfL
逆襲のシャアの音楽も素晴らしかったなあ。
美しいです。

35 :名無しのテーマ:2006/08/21(月) 21:37:34 ID:twqcbMKJ
クェス・パラヤなんかよかったね。
弦の雄大で透明なかんじ、ハーモニカの素朴な美しさ。
少女の屈託の無さをよくあらわしたすがすがしい曲だ。

オーロラも名曲だよなぁ。

36 :名無しのテーマ:2006/08/21(月) 23:39:40 ID:mHPBR103
Z&ZZはチョッパーベースとドラムスが効果的。カッコ良さを際立たせていると俺は思う。
「ガンダムZZスペシャル」みんなお持ちで?
ディスク1の「宇宙のジュドー」(特に8−3)が物凄くカッコいい。
あと「アクシズの戦闘」27−2と3
祭り太鼓を思わせるリズムが最高。

37 :名無しのテーマ:2006/08/22(火) 00:01:54 ID:zJpWfILT
Zガンダムスペシャルは持っているけど、ZZの方は手に入れてなかった。
確か交響組曲zガンダムと一緒になっている奴だよね。

今になって急にZZの音楽聴きたくなってきたな。レンタルでもしようか。
ちょっと前にZZをDVDでまとめてみたんだよね。結構新鮮な体験だったよ。
音楽がやはりよかった。
当時としては相当アバンギャルドで突き抜けた音楽だったんじゃないか。
ドラマや映画でもなかなかここまでは無かったろう。
今での十分以上に通用する垢抜けた音楽だと思う。

38 :名無しのテーマ:2006/08/22(火) 00:04:17 ID:vEd+BqYl
個人的にZはリリカルな楽曲が印象的
「Zガンダム・スペシャル」で言うとディスク1「再会」の2曲と
「シンデレラ・フォウ」
なんて綺麗な曲なんだ。

ディスク2では「ハーフムーン・ラブ」の中の「フォン・ブラウン市」
「気配」
ついでにZZでも使われていた「サブタイトルU」カッコ良過ぎ!(w

戦闘シーンだと「宇宙戦」の中から「警戒態勢」
各パートの絡みが最高。その後ろで一定のリズムを保つバスドラがクールで渋い。
「来襲」
バッキングのピアノ凄い。不規則なドラムパターンもタマラン。
もう語りつくせんな・・・

明日、劇場版Z買ってくるか。

39 :>>193:2006/08/22(火) 20:25:11 ID:zJpWfILT
シンデレラ・フォウは劇場版の恋人たちでも
使われていたね。断片だったけどね。

サブタイトルはトランペットの高音が効果的に使われた
とがった感じの音楽でよかったね。金管楽器にはこういう使い方もあるのか
と正直最初聴いたとき思った。

Zは戦闘の音楽も効果的でいいよなぁ。劇場版で使われていた原作の曲は
ぜんぜん色あせてなかったもんなぁ。
エゥーゴのテーマもエレキギターをかき鳴らした、かっこいい音楽だったよな。
かなりしゃれてるぜ。


40 :36・38:2006/08/23(水) 23:57:50 ID:TR0Y/yLE
劇場版Zサントラ買って来ました。
まだ聴きこんでませんが、本当にいいですね。凄い。
旧作を彷彿させる旋律も登場して遊び心もぬかりないです。

41 :名無しのテーマ:2006/08/24(木) 00:15:18 ID:PDamvpFu
とうとう買いましたか、いいですよね。
聴き込んだらまた感想聞かせてください。

俺には三枝氏があの年齢でさらに新境地を拓いているようにしか
思えないですよ。すごい作曲家もいたものだ。

42 :名無しのテーマ:2006/08/24(木) 20:38:54 ID:u8co29vu
その才能を生かせる場がガンダムしかないんだからなー。

誤解しないでくれ。ガンダムは三枝の曲のPVだと思ってるんだから。

43 :名無しのテーマ:2006/08/24(木) 23:03:33 ID:PDamvpFu
>>42
確かに三枝氏はなぜか仕事に恵まれないな。
代表作となるとなんといっても大河ドラマなんかのドラマ系の曲
あるいはアニメ、純音楽作品とかになるかな。

映画の分野ではあんまり代表作無いんだよな。
ちょっとこういう感じでは冨田勲を連想する。映画でこれって言うのが
無いんだよな。(実写で。)
才能は十二分にあるんだけどな。本人にそういう欲がないのかねぇ。
いくらでも才能を金にできる人だと思うけど。そうしてたくさん作品を
書いてくれたほうがファンもうれしいんだけどなぁ。

44 :名無しのテーマ:2006/08/26(土) 00:37:28 ID:/s9PkPFe
三枝氏の興味は、ここ20年近く、オペラにあるのでは?
忠臣蔵とかね。昔、大学の図書館でLDで観たが、男女が唄うアリアが旋律的に
とても美しかったことを覚えている。

あの旋律に関しては、既に古典としての美があった。

45 :名無しのテーマ:2006/08/26(土) 00:44:41 ID:RWUj7+Bb
一応、日本アカデミー賞の音楽の最優秀賞をとっているんだけどね。
でも現代の作曲家なら、映画をある程度やるものだろう。

もっと日本映画の主要な作品を手がけていてもぜんぜん不思議じゃないんだけどね。
池辺晋一郎は黒澤明の作品をやっているからね。

46 :名無しのテーマ:2006/08/27(日) 23:02:40 ID:6KmFWgZw
三枝でスレ立ちましたか。しかも荒れていないですね。

 交響組曲Zガンダムと逆襲のシャアはいいですね。富野のアニメでは最高峰の劇伴音楽でしょうね。

でも交響曲「動乱」とかいうのに似てるのか・・・たしかナクソスの日本人作曲家の管弦楽作品特集で
三枝も取り上げられるはずだが交響組曲Zガンダムの新録音は・・・ないだろうなあ

 Zガンダム第2曲目「戦争と平和」の「平和」のピアノが凄くいいなあ。弾けないけど真似しちゃう。あれも過去の作品の流用かな?

 もてるみたいですね。まあハンサムの部類だし公式ページで顔見ると若いなあ。 

47 :名無しのテーマ:2006/08/28(月) 01:40:36 ID:5yL4bL08
>>46
あの若さはほとんど超人でしょう。
あの人みて60代と思う人何人いますか。

女で言ったら加賀まりこみたいな感じだよね。

48 :名無しのテーマ:2006/08/28(月) 04:24:49 ID:louKcouY
逆シャアに比べたら劇Zなんて屁みたいなもんだよ
90年前後の彼が最高だった    NHK大河「花の乱」とかな

49 :名無しのテーマ:2006/08/29(火) 00:31:35 ID:NMBhf2Sf
屁見たいということは無いだろう。
明らかによくなっているよ。
逆襲のシャアよりも今回の方がより鮮やかな感じがしたがなぁ。

花の乱も俺も持っているし好きだが、これが最近の彼の作品に比べて
別物のようによいというのはちょっとわからんなぁ。

50 :1:2006/08/29(火) 22:15:22 ID:CF28AX9i
まぁ感性は人それぞれ

51 :名無しのテーマ:2006/08/30(水) 00:44:19 ID:GkSQVH/1
>>50
まあそれはそうだけれども、言葉遣い悪すぎ。
下手すりゃ荒れる元になるんじゃないか。

52 :名無しのテーマ:2006/08/30(水) 20:23:49 ID:wr0koOij
千住スレに常駐しているキチガイよりはマシ。

53 :名無しのテーマ:2006/08/30(水) 21:58:33 ID:Ie7amLPG
>>52
お前さんのことだな。

54 :名無しのテーマ:2006/09/09(土) 08:28:34 ID:oAMToNJ+
1980年リメイクの鉄腕アトムのサントラLPが初購入三枝音楽でした。
曲も歌曲もみんな良いですが「飛び出す音」処理も楽しいです。
(後から判ったのですが氷室京介がアトラス寺西名義で歌ってたり)

数年前のアトムブーム?のときにCDになったのでありがたく購入
させていただきました。

55 :名無しのテーマ:2006/09/09(土) 11:21:15 ID:dAVJ96MY
【マジック革命】
あの天才マジシャンが女の子2人のパンティを取り替えるマジックを完成!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1156011668/


56 :名無しのテーマ :2006/09/09(土) 20:19:32 ID:KZqkGpM5
>>55
ネタだと思ったらマジだった

57 :36・38:2006/09/10(日) 21:37:07 ID:EWpijYBf
劇場版Zいい・・・
ガクトは好みでないのでパス。

「サイコ・ウェーブ」☆☆
「遠くから来たもの」☆☆☆
「手を伸ばせ」
「糸が切れる前に」☆☆☆
「潮と陸のはざま」
「ゼータ・エモーション」
「肌の色」☆☆☆
「五本の指」☆☆☆
「a point of contact」☆
「宇宙の門」☆
「空域の雄叫び」☆
「繊細な巨人たち」☆☆
「花畑はどこだ?」☆☆☆
「錯綜のさくそう」☆☆☆
「爆発の入口」☆☆☆

まだまだ聴き込まないと語れないな。とりあえず気に入った曲です。

58 :名無しのテーマ:2006/09/11(月) 11:49:33 ID:yq03KCoj
財布を盗んだ奴返せ。

59 :名無しのテーマ:2006/09/11(月) 13:22:44 ID:Tr08YdRI
ごめんなさい

60 :名無しのテーマ:2006/09/11(月) 21:55:08 ID:lCjP9RVJ
>>57
なかなかツボを抑えていますなぁ。
さすがです。

61 :名無しのテーマ:2006/09/15(金) 01:36:30 ID:FP83ADrH
作曲家の三枝さん、財布盗まれる=六本木の居酒屋で−東京

 作曲家の三枝成彰さん(64)が東京都港区六本木の居酒屋で飲食していた際、バッグの中の財布を盗まれていたことが11日、分かった。警視庁麻布署は窃盗容疑で捜査している。
 調べでは、3日午前2時半ごろ、自宅そばの六本木の居酒屋で友人数人と飲食して帰ろうとした際、棚に置いてあったバッグの中の財布がないことに気付き、110番した。財布には現金約20万円と免許証、クレジットカードなどが入っていた。 
(時事通信) - 9月11日14時0分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060911-00000056-jij-soci

【音楽】作曲家の三枝成彰さん、窃盗被害に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1157947931/


62 :名無しのテーマ:2006/09/16(土) 01:00:02 ID:xPk3sA1K
変なことで話題になる人だな。
しかし誰がどうやって盗んだんだろうな。

六本木ってたしか三枝さんの事務所があるんだよね。
メイコーポレーションとか言う。

63 :36・38:2006/09/17(日) 23:59:18 ID:56C99b3W
少しずつ聴きこんでるよ>劇場Z
あんま深く理論的には語れないが…
「花畑はどこだ?」凄いね。気迫に満ち溢れている。
あと「肌の色」と「五本の指」は美しすぎる。
「サイコウェーブ」、よく聴くと随所にテレビ版のあの曲やこの曲のフレーズを散りばめている?
他にもテレビ版を意図的に彷彿させる作品がありますね。

64 :36・38:2006/09/18(月) 23:03:34 ID:gWYS7q58
サントラでありがちな弦でコード奏でるだけで「フヮーン」みたいなのがないね、この人。
1曲1曲がしっかりと楽曲として成り立ってる。

65 :名無しのテーマ:2006/09/19(火) 05:40:02 ID:mRipw8mn
三枝と富野(ガンダムの監督)がガンダムの音楽について対談している映像がありました。

 なんでもガンダム20周年記念シンフォニック・コンサートのビデオ
(相当希少らしい。欲しい・・・この手のゲーム・アニメ・映画・ドラマその他のフィクションに
つけたオーケストラ曲のライブ映像にすこぶる弱い)に収録されていたものらしく下記で見れます。
 
 ttp://www.geocities.jp/gyakkou_ha_syouri/symphonic.htm

 対談だけでなくコンサート本編も…それはともかく後輩の千住がつけたVガンダムの音楽を「アニメの水準じゃない(多分いい意味で)」と評してますね。また少なくとも
ガンダムの音楽はスター・ウォーズ、ジョン・ウィリアムズは上回る(技巧的に)とも言ってますねえ。
それにしても富野は1992年のF91のためのガンダムオーケストラコンサート(指揮棒も振った)のときから老けたが
三枝は変わらないなあ。若い。カラヤン見たく70くらいまでかっこよさを保つのだろうか?
髪はさすがに染めてるのだろうか。富野の1つ下に過ぎない…

 既出でしたか?

66 :名無しのテーマ:2006/09/19(火) 05:42:06 ID:mRipw8mn
>>65
>対談だけでなくコンサート本編も…

対談部だけでなくコンサート本編も上げて欲しかった、の意です 

67 :名無しのテーマ:2006/09/19(火) 19:21:01 ID:cduKXdaR
>>63 >>64

あの花畑はどこだは普通のアニメ音楽の発想じゃないですよね。
大体アニメの音楽というのはキャッチャーなメロディーを作って
耳をひきつけるものだから。
ああいう構成力と雰囲気で聴かせる大人の音楽というのは
三枝氏とガンダムの組み合わせならではと思います。

御指摘の肌の色と五本の指は僕も本当に美しい曲だと思いました。
三枝氏ならではという感じがします。しかも聞き飽きないんですよね。
恋人たちの音楽は特に響きが充実している気がします。
帰るべき大地なんかも堂々とした響きがすばらしいと思いましたね。

68 :36・38:2006/09/20(水) 23:53:25 ID:tCFpzV/t
>>67
確かにアニメの音楽の発想ではないですね。
三枝氏のガンダム作品全てに言える事ですが。

ガンダムファンは勿論、音楽ファンを唸らせる。

69 :名無しのテーマ:2006/09/22(金) 21:16:21 ID:h7EUBPoa
毎日底値で1株ずつ(手数料無料だから・・・)手堅く買ってますよ、おいらは・・・
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1008910&tid=8910&sid=1008910&mid=8107

教えて君でごめんなさい・・・
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1008910&tid=8910&sid=1008910&mid=8347

すんまそん・・・
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1008910&tid=8910&sid=1008910&mid=8360

サンシティーの決算発表いつですか?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1008910&tid=8910&sid=1008910&mid=9958

私のようなへたっぴは、ロングホールドに限ります。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1008910&tid=8910&sid=1008910&mid=11451


70 :名無しのテーマ:2006/09/27(水) 12:58:45 ID:Y6i2G2MD
age

71 :名無しのテーマ:2006/09/28(木) 09:32:39 ID:U5tmZZVd
今後はサントラ受けることはないんじゃないかな?
オペラひとつ作るのってめっちゃ月日かかるんでしょ?

>>64
言われてみればそうですね。

72 :名無しのテーマ:2006/09/28(木) 18:33:17 ID:1DXWRl7q
>>71
本人もオペラをライフワークにしたいといってますしね。
しかしジュニア・バタフライは本場イタリアで公演が行われるんですね。
すげぇ。

73 :age:2006/10/06(金) 21:23:10 ID:6cOHjogg
age

74 :名無しのテーマ:2006/10/10(火) 15:15:32 ID:U5w3H5gs
JRAの障碍競走のファンファーレ(特にJG1の方)を初めて聴いたときは鳥肌が立った。
天才。

75 :名無しのテーマ:2006/10/15(日) 21:06:09 ID:u8v4AagE
「いつもお陽さま家族」のOPの音源持ってる人なんて居ないよね。

76 :名無しのテーマ:2006/10/18(水) 21:22:57 ID:iKEb/AhX
いい旅夢気分やサンデーモーニングのテーマを持っている人間がいたら
かなりすごいな。

77 :名無しのテーマ:2006/10/20(金) 13:41:04 ID:4OsIdv2P
かなりベタなチラシ裏意見だと思うが、
三枝氏が今回の劇場Ζガンダムの音楽で最も貢献した曲の一つが“サイコ・ウェーブ”なんだろうと思う。
あの壮絶なる戦いの中にみなぎる緊迫感と心の芯から溢れ出る悲しみとを
たった二分間の曲中に並存させ表現しきった手腕は見事としかいいようがない。
こういう曲はオペラの劇構成なども手掛けている人にしか出てこない発想と手法かもしれない。
この一曲で三枝氏はΖの作品レベルを一気に芸術の域に近づけたと言っても言い過ぎではないような気もする。

78 :名無しのテーマ:2006/10/20(金) 15:43:50 ID:N5/DuK0Q


79 :名無しのテーマ:2006/10/20(金) 19:01:24 ID:YSIn7vmM
>>77ベタな意見ということは無いよ。
全く同感。
普通のサントラと違う味わいがあっていいんだよな。特に新訳の音楽は。
俺は久石譲のファンだが、今回の新訳の音楽に比べると彼の音楽はまだまだ子供の音楽という感じがするよ。
三枝氏のような酸いも甘いもかみ分ける様な表現力は無いんだよな。

俺もサイコウェーブは好きだね。あの畳み掛けるような展開に実に見事に寄り添っているよ。
彼以外の作曲家はアニメ音楽を所詮アニメの仕事と割り切りすぎているようなところがあるよ。
ファンの耳を舐めている。三枝氏は本当に聴き応えのある音楽を作ってくれたよね。

>>78
黙ってろ。くそったれ。


80 :名無しのテーマ:2006/10/20(金) 20:40:52 ID:JIWDqgSj
熱いな、おいw

ところでサンデーモーニングの音楽なんてCDで出てたんか?
>>76はそういう意味じゃなくて?

81 :名無しのテーマ:2006/10/20(金) 20:52:11 ID:YSIn7vmM
>>80
そういう意味じゃない。
ただの冗談。どう考えてもありえないからな。
先の書き込みにつられて冗談で書いてみた。

82 :名無しのテーマ:2006/10/20(金) 23:59:55 ID:4OsIdv2P
>>79
アニメのサントラの中でもボトムズを手掛けていた乾裕樹氏なんかは、
アニメらしからぬ良いサントラ作っていたけど亡くなってしまったからね
あとかなり昔の話だけど久石譲が手掛けたモスピーダのサントラは割と気に入って聴いていた

83 :名無しのテーマ:2006/10/21(土) 00:36:58 ID:Jn2XG841
サイコウェーブは良く聴くとテレビ版Zの断片の組み合わせって感じでいいな。
でも俺はやっぱり「花畑はどこだ?」が好き。


84 :名無しのテーマ:2006/10/23(月) 00:33:04 ID:RpdmwP69
俺もサイコウェーブは何回も聞いていたけど、Zのテレビ版の断片が
引用されているとはほとんど気がつかなかったなぁ。
俺はむしろ逆襲のシャアの方に似ていると思った。


85 :名無しのテーマ:2006/10/23(月) 20:31:12 ID:cCm+UnKQ
ワーグナーよりも好き

86 :名無しのテーマ:2006/10/25(水) 19:09:43 ID:IcuiJXss
三枝氏は自分でワグネリアンであることを告白していたね。
なんでも芸大出の作曲家でワーグナーのファンで無い人間は
もぐりなんだそうだ。
昔読んだ彼の著書でそう書いてあったよ。

87 :名無しのテーマ:2006/10/28(土) 10:51:00 ID:NOl5EueA
劇場版Zの曲では「遠くから来たもの」と「距離をせばめて」が好き。
「遠くから来たもの」は静から動への変化の仕方が素敵。
「距離をせばめて」には逆シャアを匂わせる旋律があって、シーンに合っていたと思う。

88 :名無しのテーマ:2006/10/28(土) 18:04:13 ID:Arp3xt/b
>>83のようなマニアックな方w好みの曲から、
メロディアスな三枝節まで、色々あって飽きない。
最近TVで使われだしたね。
すぽるとのサッカー関係のニュースで聴いた。

89 :名無しのテーマ:2006/10/28(土) 20:20:42 ID:JEwWWRDK
新訳Zの音楽リリース後からかなりいろいろな場で使われていたよね。
俺は三枝氏にはもっとサントラを書いてもらって本物の音楽というものを
ファンに聴かせて欲しいと思う。
他のアニメや映画の音楽は表現が子供っぽくて聴いてて恥ずかしいものが多い。
大の大人の心をときめかすような深い味わいが無いんだよ。音楽に色気がないというかね。


90 :1・36・38・83・他:2006/10/28(土) 21:27:51 ID:GazBiaTF
>>88
私マニアックですか?
このスレにいる時点で皆マニアックですよw

>>89
同意!
三枝ガンダムはアニメのサントラだから聴くんじゃなくて本当に聴き込める音楽だから魅力だよね。



91 :1・36・38・83・他:2006/10/28(土) 21:30:41 ID:GazBiaTF
>アニメのサントラだから

訂正
好きなアニメのサントラだから

※因みに私はアニメは詳しくありません。好きだけど。

92 :名無しのテーマ:2006/10/29(日) 14:13:50 ID:+Un2L0I/
>>90>>91
全く同感、三枝氏が音楽書いているというだけで
作品そのものに興味を惹かれるよね。俺もアニメそのものは好きだけど
音楽がよくなかったら正直あんまり見ないと思う。


三枝氏の曲はメロディーもすばらしいが構成や骨組みで聞かせてくれる
重厚な大人の音楽だと思う。メロディーというよりクラシックで言う動機を
、モチーフを元に進めていく音楽というか。
たとえば久石譲なんかはいい作曲家だがメロディー偏重みたいなところがあって
音楽が時々童謡みたいに子供っぽく聞こえる。メロディーばっかが音楽ではないと思う。


93 : ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/10/29(日) 15:24:33 ID:LUqkexg3
彡川川川三三三ミ〜  プウゥ〜ン
   川|川/  \|〜 ポワ〜ン   
  ‖|‖ ◎---◎|〜        
  川川‖    3  ヽ〜      
  川川   ∴)д(∴)〜     
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \    _     |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /          | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

94 :1・36・38・83・他:2006/10/29(日) 17:03:42 ID:Qo5CxTcJ
>>92
>>メロディーばっかが音楽ではないと思う。

はげどう!!!!!!

95 :名無しのテーマ:2006/10/29(日) 18:02:02 ID:+Un2L0I/
俺はクラシック、特にモーツァルト、ベートーベンの古典派から
ロマン派、チャイコフスキーあたりの曲が好きなんだけれども、
彼らの曲の魅力というのはやはりメロディーもさることながら
音楽の全体にあるよね。構成の妙を楽しむものだ。そういう音楽好きな
人間の期待に本当に三枝氏は答えてくれる。同じ意見の人がいてうれしいよ。



96 : ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/10/29(日) 19:36:46 ID:w+twM5NU
彡川川川三三三ミ〜  プウゥ〜ン
   川|川/  \|〜 ポワ〜ン   
  ‖|‖ ◎---◎|〜        
  川川‖    3  ヽ〜      
  川川   ∴)д(∴)〜     
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \    _     |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /          | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


97 :名無しのテーマ:2006/10/30(月) 13:53:51 ID:ajtCb7kT
ぱれすとりな・バッハから体位法
もつさん・シューベルトからメロディ創作を
べと・ブラームス・フランクから作曲を
ワグナーラベルストラビンスキーから
和製と管弦楽法を学ぶのが

われわれ作曲家の基本だ

三枝談

98 :名無しのテーマ:2006/10/30(月) 18:41:22 ID:dFNsscZR
ぱれすとりなって誰のことだ。
そんな名前の音楽家いたのか。

やはり三枝氏は勉強家ていうっ感じがするよな。軟派に見えても。
そこいらの作曲家とは格が違うよ。


99 :名無しのテーマ:2006/10/30(月) 19:24:28 ID:2XXeUY6P

そこいらって誰だよwww

100 :名無しのテーマ:2006/10/30(月) 19:55:35 ID:Bxm1sQBk
体位法(対位法)では突っ込まないんだな。

101 :名無しのテーマ:2006/10/30(月) 21:36:49 ID:dFNsscZR
>>99
いやなんというか、勢いで。
彼の非凡さを言いたかったんだ。

>>100
突っ込みたくなかった。ごめん。

102 :1・36・38・83・他:2006/10/30(月) 23:21:01 ID:WlwGqz3y
主旋律の美しさを大切にしつつ、それでいて各パートの絡み方や展開の仕方が純音楽的。
久石氏はメロディーメーカーだけど、三枝氏の場合は器楽的発想に魅了されるよね。
サカモト氏の場合はその狭間にいつつ、実験的な要素もあって中途半端なんだよね。
才能はあると思うけど。


103 :名無しのテーマ:2006/10/31(火) 00:36:11 ID:qj3rv/xj
坂本、久石の両名は確かに美しいメロディーを書くのだが
なんというか楽器の機能美とはうまく結びついていない気がする。
三枝氏の音楽は楽器の音が非常に機能的に美しく響き音楽全体に
ふくよかな感じを与えている。
三枝氏の曲に比べると他の多くの作曲家の音楽は子供っぽくさえ聴こえてしまう。
そうでないのは後はもう冨田勲くらいのものでしょう。
三枝氏の音楽はより広い視野に立って作られた酸いも甘いもかみ分ける大人の音楽だと思う。
大変魅力的だ。

104 :名無しのテーマ:2006/11/02(木) 21:10:20 ID:nLYbquIk
三枝氏の曲は本当に音響的によく響くよね。
よく計算されて作曲されているものだといつも感心させられる。

他の作曲家にももうちょっと見習って欲しい。三枝氏の曲には
無理がないよね。

105 :名無しのテーマ:2006/11/03(金) 01:49:32 ID:Mj7PsIBk
間宮みちおと三枝夕子は
プロフェショナル。
音の配置のセンスぐんばつ!

106 :名無しのテーマ:2006/11/03(金) 10:32:27 ID:+7OBFAoN
>>104
リバーブ深めだからじゃ(ry

107 :名無しのテーマ:2006/11/03(金) 17:58:42 ID:WFB7nxOj
違うだろう。楽器がよく響くような曲を書く才能が彼にはあるからだろう。
他の作曲家の音楽でも録音がよくてエコーもよく掛かっているものもあるが
やはり三枝氏のものほど豊潤な響きは無いな。
あれは完全に彼一人の才能だよ。あまりにぬきんでている。
各楽器が互いの音を殺しあわないような曲が彼には書けるのだと思う。

108 : ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/11/03(金) 18:59:35 ID:lHP1vR52
彡川川川三三三ミ〜  プウゥ〜ン
   川|川/  \|〜 ポワ〜ン   
  ‖|‖ ◎---◎|〜        
  川川‖    3  ヽ〜      
  川川   ∴)д(∴)〜     
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \    _     |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /          | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


109 :1・36・38・83・他:2006/11/03(金) 20:33:28 ID:u7SaKHyf
「サイコウェーブ」を聴くとそんなにリバーブが深くないように感じる。

110 :名無しのテーマ:2006/11/03(金) 23:07:20 ID:WFB7nxOj
>>109
俺もそう思います。
割とオーソドックスな録音だと思います。
特別残響が執拗にたなびくというようなことはないと思いますね。

111 :名無しのテーマ:2006/11/04(土) 01:10:46 ID:K59NU02K
トランペットを吹いてる友人が「三枝氏の曲ならいくらでも吹きたい」って言ってたな。
そいつから借りた吹奏楽のCD(課題曲?)にも三枝氏の作品があった。
NHKで三枝氏が音楽を担当した「宮本武蔵」の劇伴から組み直した曲らしい。
繊細な笛の音、力強い金管楽器の響き、朗々と歌いあげられるトランペット、そして疾風のごとく駆け抜ける終盤は鳥肌が立った。
約3分半の時間でこれだけの作品に仕上げる三枝氏はやはり凄いと痛感した次第。

112 :名無しのテーマ:2006/11/04(土) 17:30:29 ID:0dfGCubS
>>111
それ聞きたいなぁ。なんかかなりの名曲だって聞いているよ。
三枝氏でトランペットといえば先日セルゲイ・ナカリャコフの委嘱で
トランペット協奏曲を書いてドイツで演奏されたって話だったね。

ちょっと前まで三枝氏のオフィシャルで断片が聴けたんだけれどもすばらしかったよ。
新境地という感じだった。

113 :111:2006/11/04(土) 18:10:28 ID:K59NU02K
>>112
前述の友人に聞いたらOverture“FIVE RINGS”という作品で、借りたCDは淀川工業高校の吹奏楽部が全国大会で5年連続で金賞を受賞した記念の録音だそうです。
タワーレコード等のクラシックCDを扱ってる店で比較的楽に入手できる、って言ってました。

114 :名無しのテーマ:2006/11/04(土) 21:14:42 ID:0dfGCubS
>>113のかた、すばらしい情報をありがとうございました。
なるほど五輪の書って言うわけですね。
ちょっと今度問い合わせてみようかと思います。
本当にありがとう。

115 :名無しのテーマ:2006/11/05(日) 19:08:05 ID:WOHLUY1k
>>113
そのCDは「淀工吹奏楽部 青春の軌跡`85〜90」だね。
俺は小6の時に従兄弟が吹奏楽コンクールに出場するのを聴きに行って、従兄弟の学校とは別の学校が演奏したFIVE RINGS(課題曲は毎年複数ある)を聴いて衝撃を受けた。
トランペットもいいんだけど、後半のテンポが速くなる部分のティンパニがとてつもなくカッコいい。
実際、俺もその“別の学校”のティンパニを見て中学になってから吹奏楽部に入部&打楽器を希望。引退の年には学校での演奏会で顧問を拝み倒してFIVE RINGSをやりました(前述のテンポが速まる部分で観客の視線が一斉に俺に集まった時は泣きそうになった)。
今でも市民オーケストラで打楽器をやってるけど、音楽との出会いのきっかけは三枝成彰さんのおかげだと思ってる。
長文失礼しました。

116 :名無しのテーマ:2006/11/05(日) 21:30:02 ID:uBdQ1X8V
>>115
いい話じゃないですか。
いい思い出ですねぇ。しかしさすがは三枝成彰。
やっぱいい曲だと身の入り方が違うでしょうね。

117 :名無しのテーマ:2006/11/06(月) 18:47:27 ID:zmwUK3Hz
しかし、その武蔵の音楽よほどの名曲らしいですね。
それほど多くの人間の心を動かすとは。
三枝氏は時々とんでもない名曲を手にしますからね。

花の乱の音楽を担当されたときはNHKに対するテーマ曲の問い合わせが
当時過去最高だったそうですよ。今はどうかわかりませんがやはり
彼の才能の大きさを感じさせますね。

118 :名無しのテーマ:2006/11/06(月) 19:32:34 ID:btbr0BRS
三枝成彰が音楽を担当したNHK「宮本武蔵」ってサントラは出てたっけ?

119 :名無しのテーマ:2006/11/06(月) 21:52:37 ID:V+dWz+Oy
彼は策士だねw
力の入れ具合の差が大きいと思う。

120 :1・36・38・83・他:2006/11/06(月) 23:38:21 ID:kWRQJtBd
新訳Zのディスク2が盗まれた…
商用車なのに何で車上荒らしに合うんだ、、、
ツタヤで借りてコピるかな。

121 :名無しのテーマ:2006/11/07(火) 00:24:15 ID:IyKnXPFt
うわあ、それは気の毒ですねぇ。
もう一度買うのは億劫ですよね。
それは本当に気の毒だなぁ。

でもまぁコピーが容易だからそれだけは救いですね。

122 :名無しのテーマ:2006/11/07(火) 10:10:34 ID:4pa/cKfM
どうせならディスク3を盗めとw
ご愁傷様。

123 :名無しのテーマ:2006/11/07(火) 10:27:31 ID:G01Mp73J
こんなスレあったのか。サントラ板てすげーマニアックな板かもw
おれも新旧ゼータや逆シャアサントラ毎日聴いてます。
「距離をせばめて」はいいね。これだけで泣ける。

アムロが大好きだから、復活を印象づけるシーンの曲が
こういう格好いい曲でホント嬉しかったよ。


ところでこのスレは「スパロボ」とかやってる人いる?
ガンダムは主題歌がBGM向きじゃないから三枝曲がゲームアレンジで
使われてることが多い。逆シャアの「出撃(SALLY)」とか「メインタイトル」、
ゼータの「敵機襲来〜モビルスーツ戦〜」「宇宙を駆ける」なんかはかなり有名。
それほどクオリティは高くないけど、聴き比べると面白いよ。

124 :名無しのテーマ:2006/11/07(火) 17:24:13 ID:ftcRz2tG
>>113
10年ほど昔にそのCDをタワーレコードで買った時は「どうせアマチュア高校生のブラバンだから演奏もショボいんだろうな」なんて思ってたんだが、CDの冒頭に収録されたFIVE RINGSを聴いて驚愕した。
母校の度々ミスをするヘボなブラバンしか知らなかった耳にはインパクトが絶大で、FIVE RINGSだけを資料的な意味だけで買ったのに思わず全部聴いてしまったよ(三枝作品とは無関係だが、5年連続金賞を決めた年の演奏も凄い)。
この高校がFIVE RINGSの熱い録音を残してくれた事に感謝したいね。

125 :名無しのテーマ:2006/11/07(火) 21:19:33 ID:IQoS0wdU
>>124
ブラスバンドには音の輪郭がわかりやすいというよさがありますよね。
僕も結構好きですね。吹奏楽。何枚かそういうアルバムも持っています。
ただ実際に参加するのは好きじゃないですけど。

しかし皆さんの話からするに三枝氏の武蔵は相当な傑作ですね。
ちょっとタワーレコードやHMVで検索してみましたが現在は絶版みたいですね。
残念です。レンタル店なんかを今度見てみようかと思います。
情報をくだすった皆さん、改めてありがとうございました。

126 :1・36・38・83・他:2006/11/07(火) 21:51:19 ID:XZtL6INM
実は俺も仕事帰りにタワレコやHMVを5店舗ほど寄ってみたが売ってなかったorz

>>122
全くだ。ディスク3は要らないなぁ・・・
あのおまけディスクのお陰で観る前に結末が分かってしまったし…
運悪くディスク2をプレイヤーに入れたままだった。
他に取られたのはBECKの一番新しいCDだった。


127 :名無しのテーマ:2006/11/08(水) 21:32:28 ID:OXiHZfzF
俺もほとんどDISC3は聴かない。
最初特典にはDVDがついているとか
メディアではアナウンスされていたので楽しみにしていたんだが
実際にはただの映画の音声の記録だった。
後はボックスのサイズくらいだろうか。

128 :名無しのテーマ:2006/11/08(水) 22:58:44 ID:kl+o3m5R
俺は好きだけどなあ、ディスク3。
ジェリドが出て来ないのはやや残念ではあるが…w
アムロ、カミーユ、シャア、シロッコの声が手軽に聞けるのはありがたい

129 :名無しのテーマ:2006/11/09(木) 01:30:14 ID:TiyEmPNr
>>126
売ってなかったのはFIVE RINGS(淀川工業のCD)ですか?

130 :名無しのテーマ:2006/11/11(土) 00:20:38 ID:c+9XGtAr
>>129
多分それが売っていないのでしょうね。
ぼくも検索してみましたが、扱っている店舗は無いようでした。
どうも絶版らしいですね。

131 :名無しのテーマ:2006/11/11(土) 05:08:48 ID:WLODkj3m
>>130
タワーレコードの吹奏楽コーナー(クラシック売り場の中)、管楽器を扱う大きい楽器店(ヤマハ等)のCD売り場等にはまだあると思いますよ。

132 :名無しのテーマ:2006/11/11(土) 18:58:32 ID:xqZudjcX
>>131
そうなんですか、今度探してみようかと思います。
YAMAHAの販売店というのは盲点でしたね。
たしかに楽器店でCDをあつかっているところは結構ありますよね。

133 :名無しのテーマ:2006/11/12(日) 04:11:46 ID:h8XaJ9p+
このスレの流れを見ていると
このオッサン最近は自分で曲書くようになったのか?
と思えてくる。

134 :名無しのテーマ:2006/11/12(日) 12:02:04 ID:A1YoxPMR

早朝に何を言い出すwwww

135 :名無しのテーマ:2006/11/13(月) 02:24:44 ID:fUwxtKHZ
いや、夢を壊すようで申し訳ないが、
ホントにこのオ(ry

136 :名無しのテーマ :2006/11/13(月) 05:52:30 ID:UyatRgcZ
オッサンのブログらしきものを発見したw

137 :名無しのテーマ:2006/11/13(月) 14:55:47 ID:4/RS9RqZ
女子高生・OL・素人たちのエロ画像だらけ!
http://odoruakachanningen.dyndns.info/imgbbs/index.htm

138 :名無しのテーマ:2006/11/13(月) 18:55:16 ID:WlE44GSI
おい。俺は作曲もしなければブログの開設もしていない。
俺と何の関係もないかたがたに迷惑かけるなよ。
お前やってることがいくらなんでもめちゃくちゃ過ぎるぞ。
ほんとに気が狂っているんじゃないか。
お前のやっていることはほとんど犯罪に近いぞ。
絶対そのブログに突撃なんかするなよ、俺は繰り返すがブログなんかやっていない。
その方は無関係だ。お前つかまっても知らんぞほんと、
お前は誰かにコンピューターへのアクセスを制限してもらえ。家族とかにな。
お前は完全に認識力に欠陥がある。

139 :名無しのテーマ:2006/11/13(月) 23:39:35 ID:bWcV6z1H
>>138
バカは相手にするな。
この板こういう奴が多そうだけどさ。

140 :名無しのテーマ:2006/11/14(火) 21:36:54 ID:Bl9auvSw
>>139
全くだ。
しかしこれほど狂気じみた奴は初めてだよ。
どうして正邪の判断ができないんだろうなこういう奴は。

三枝氏の話題で盛り上がろう。
氏のカンタータ天涯買おうかな。まえオフィシャルでサンプラーで掛かっていたんだが
よかったよ。

141 :1・36・38・83・他:2006/11/19(日) 19:43:48 ID:VZElizhM
今更ながら逆シャア買ってきた。
うーん、これを聴くと劇場Zが逆シャアを引きずってると言えなくも無い。
確かにクレス・パラヤ美しい。ん?「5本の指」に似てなくもない。
まぁいいか。流石三枝氏。聴き応えのあるわ。

142 :名無しのテーマ:2006/11/19(日) 21:37:17 ID:ZUWLsd5B
>>141
へえ、今でも手に入るんですね。
ぼくが手に入れたのはもう中学生の頃になるかなぁ。
劇中の音楽の印象があまりに強くて子供心にも聴きたくなって
買ってしまったけなぁ。

レコード大賞の何かの部門を三枝氏はこれで取っているはずです。
当時から今も変わらず評価の高いサントラですよ。
ぼくはSWAN 白鳥が好きですね。
少女クエスのテーマは弦の美しさが際立った三枝氏らしい曲ですね。
ハーモニカも非常に美しいと思います。今聴いても新鮮ですよ。
ネオジオンやニューガンダムも聴き応えがありますよ。
シャアの演説のときに掛かる重苦しい弦の合奏がまたなんとも、
表現力が豊かですばらしいですね。未収録の曲も結構ありますけどね。


143 :名無しのテーマ:2006/11/21(火) 15:48:45 ID:i1z86oIT
 逆シャアはクライマックスのAURORAが白眉ですね。出撃、アクシズ、DESTINY、ほかほんと素晴らしい。
劇伴音楽として紛れもなく最高峰でしょうねえ

 未収録の曲こそ、逆襲のシャアの中で三枝がもっとも好きな音楽、と言っていたらしい(クエスが父親の乗った艦艇を撃破するところだったかな?)
が、こんどじっくり見てみるか

144 :名無しのテーマ:2006/11/21(火) 16:26:56 ID:i1z86oIT
 最近クラシック聴かなくなってZガンダムと逆襲のシャアのサントラばかり聴いてるなあ
 
 それにしてもパッケージ・ソフトと作品中でしかこの音楽に触れられないのは少し寂しい気もする

 生で聴きたいものだ

 驚くのはオーケストラと電子楽器を混交しながら双方を破綻させず電子楽器の使用を必然と感じさせるセンス。なかなかこういう編成・響きの曲は少ない。

 ピアノの扱いも絶妙ですね。ZガンダムOST disc1「カミーユ・ビダン」やら「憧れ」、逆襲のシャア「AURORA」などほんとにため息が出る水準の楽曲だと思う。
特に「カミーユ・ビダン」の後半は主旋律に乗せたヴァイオリン(?)の伴奏、素晴らしい。普通好きな曲を口ずさんだり楽器を弾く真似をするとすれば
主旋律だと思うのだがこれはヴァイオリンの音系をやってしまう
映画・ドラマ「砂の器」のピアノ協奏曲「宿命」を三枝が書いたらどんな音楽になっていただろうか・・・
菅野光亮・千住明も十分いい物を書いたのだが。

 それにしてもこの人の代表作は何なのだろう?作曲家本人としてはアニメのサントラを代表とされるのは、やや不本意かも知れず、やはりオペラだろうか?
とすると地方在住者はほとんど生では聴けないな。DVDにもなってないみたいだし、ビデオやLDで鑑賞するのがいいだろうか
 

145 :1・36・38・83・他:2006/11/21(火) 22:23:08 ID:b9bQRLXR
>>142
中古屋を探してみたんですが、結局勇気を出して行ったアニメ専門ショップに売ってました…

ZとZZはシンセやリズムボックスなどが絶妙にオーケストラと共存してますね。
ギターもベース(特にチョッパー)の使い方もイイ感じです。

146 :1・36・38・83・他:2006/11/21(火) 22:38:12 ID:b9bQRLXR
そうそう。Zはエレキピアノ(ローズ?)の使い方も絶品。
「平穏」だっけ?マジでいい。
あとZで個人的に好きなのは「ジュリドとライラ」
短い曲なのが残念。

劇場Z「花畑はどこだ?」何度聴いても最高です。
ピアノソロの後ろで絡む木管&金管、ディンパニとかもうマニアック過ぎてアニメのサントラを超越している!!

147 :1・36・38・83・他:2006/11/21(火) 22:49:59 ID:b9bQRLXR
× ディンパニ
○ ティンパニ

148 :名無しのテーマ:2006/11/22(水) 11:02:35 ID:UhBfV03M
>> ID:b9bQRLXR

コテハンやめたら?

149 :名無しのテーマ:2006/11/22(水) 12:24:33 ID:jPcuaGxY
千住明のVガンダムの劇半のが上。
三枝本人もV褒めてたし。

150 :名無しのテーマ:2006/11/22(水) 19:06:47 ID:nq1/q69d
Vはもちろんいいが、Zの方がいいと思う。逆シャアはさらにいいが、
TVシリーズとして同じ土俵で比べてもZの方が「好み」
これは個人的意見で、そもそも個々人の感性によるところ大きい
音楽の優劣づけなど無意味に近いと思うなあ
(確かに「優れた音楽」「劣った音楽」が厳然と存在するのかもしれないが・・・・)

 千住も三枝も十分素晴らしい作曲家で彼らがガンダムのために残した音楽は
双璧として聳え立っているといえよう(初代ガンダムの渡辺などには悪いが、これも
個人的な感性による判断)

 ところで三枝ってオーストリア政府からモーツァルトの未完成
作品の完成を依属されて完成させたんでしたね?街中のブックオフにCDあったんだが
金なくてスルーした・・・今もあるかなあ、マニアックだし誰も買わなそうではあるが、
モーツァルト・ブームとやらが来てるからなあ

151 :名無しのテーマ:2006/11/22(水) 19:37:51 ID:zB06yYhZ
>からなあ

オッサンまた口癖出てますよ

152 :名無しのテーマ:2006/11/22(水) 21:49:00 ID:+Rn67i+v
>>148
ごめんごめん。消すの忘れてたわ。ん?コテハン?俺トリップ付けてないよ?(稿
ご指摘サンクス。


153 :名無しのテーマ:2006/11/22(水) 22:17:32 ID:4dKjybhq
>>145
勇気を出した甲斐がありましたね。
手に入ってよかったですね。
恐らくアニメの専門店みたいな(秋葉原にありそうな)ところだったと想像しますが
たしかにああいうところには入りにくいですよね。よくわかります。

しかし、三枝氏のZ(特にテレビ版を)よく聞き込んでおいでですね。
感心します。ぼくも一通りは聞いているつもりなのですが、なかなかそこまで的確な批評は
できません。御立派です。

花畑はどこだはその表現力にぼくも感心しますね。やはりアニメ音楽の発想ではないと思います。
でも音楽好きはうなるんですよね。耳になじみやすいポピュラリティ指向ををあえて打ち破り
作曲家がわが道を行くようなその潔さにね。

154 :名無しのテーマ:2006/11/22(水) 22:23:12 ID:4dKjybhq
>>150
俺も千住さんのVガンダムも大変好きですが、三枝氏のZも忘れがたいですね。
おれも会えて優劣を付ける必要はないでしょうが、三枝氏の音楽には単なる
音楽の作品としての完成度を超えた、酸いも甘いもかみ分ける大人の
味わいがあるんですよね。官能的で大人の色気があるといってもいいと思います。
こういう味わいというのは彼の音楽以外にはなかなか無いんですよ。
他にいるとしたら冨田勲くらいだと思います。なんというか貫禄があるんですよね。

千住ファンにももう少し三枝氏のZの曲を聞きこんでもらえたらなと思います。
千住さんのガンダムもいいのですが、彼の音楽はよく言えば純で、子供っぽいんですよね。
三枝氏の音楽と比較するとどうしてもそういう感じはしてしまいます。
後ガンダムシリーズを一番多く担当しているのはやはり三枝氏です。
実質4作も音楽を書いているわけですし。そういう一日の長もあるでしょうね。


155 :名無しのテーマ:2006/11/22(水) 22:33:15 ID:+Rn67i+v
>>153-154氏は一晩呑んでも語りつくせない気がします。以前から思ってましたが。
同世代のような気もします。私は1975年製です。


156 :名無しのテーマ:2006/11/22(水) 23:18:09 ID:4dKjybhq
>>155
光栄です。
御推察の通り、同世代です。
1977年製(生年のことですよね)です。
ガンダムのリアルタイム世代からはやや我々は下ですね。
ガンダムのリアルタイム世代はもう40代くらいに差し掛かっているでしょうから。
クリエイターとして活躍されている人もいるようですから。
再放送でもう少し大きくなってからガンダムを知った世代ですよね。
小中学生の頃にZや逆襲のシャアを知った世代ですね。
だから余計に三枝氏の曲が印象に残るんですよね。丁度彼が大河のテーマを手がけていた
のもこのあたりですから。


157 :名無しのテーマ:2006/11/23(木) 02:29:56 ID:kB6CMSoR
自演かこれは?Vの曲を叩くなんて

158 ::2006/11/23(木) 04:28:27 ID:tXohBlN8
別に叩いてないんじゃ?
仲良くやろうぜー@千住のGT入場曲好き1974年製

159 :名無しのテーマ:2006/11/23(木) 22:24:51 ID:OBJux3z9
もしかしてこのスレの住民の平均年齢って30以上?


160 :名無しのテーマ:2006/11/23(木) 23:01:03 ID:Dj5QD29d
どう聞いてもVのが上だと思うがなぁ。
Zはシンセ使ってる曲が悪い。
Vはハズレの曲がないからな。

161 :名無しのテーマ:2006/11/24(金) 01:31:45 ID:tE1wuSWk
このスレの住民の中で、三枝氏の「シンセサイザーと100人の打楽器奏者のための“THE GAMET”」って作品を知ってる人はいるかなぁ…(俺も噂に聞いただけで実際の演奏は聴いた事は無いが)。
ちなみに俺が以前に買った「日本の作曲20世紀」って本に掲載された三枝氏の作品一覧にはNHK「高校講座・地学」「高校講座・科学」のテーマ音楽なんてのも載ってる(どんな曲なのか気になる…)。
1987〜88年の「関口宏のサンデーモーニング」や1986年の「いい旅夢気分」も三枝氏だったのは驚いた。

162 :名無しのテーマ:2006/11/24(金) 21:22:49 ID:QDvAngOo
私は保守的ではないのでシンセ使用のテレビZ萌えです。
まさにジャンルレスな音楽だと思いませんか?
オリジナリティーを感じます。
個人的な主観ですけどね。

盗まれた劇場Zのディスク2、コピーしますた。

163 :名無しのテーマ:2006/11/24(金) 21:55:45 ID:zcjlnHHw
>>161
サンデーモーニングの音楽は今でも日曜の朝に聴けますよ。
何か柔らかい音の笛の音が主旋律で、ほのぼのとしたような
暖かい感じのする緩やかな音楽です。

>>162
僕もテレビ版劇場版ともにZの音楽は好きです。
好みはいろいろあるでしょうが、特に優劣をVガンダムに対してつける気にはなりません。
双方優れていますからね。ただはっきりいえるのは千住さんのVガンダムに対する取り組み方
作りこみの丁寧さ、入れ込み方というのは恐らくほとんどのアニメ音楽に対してしのいでします。
ただ逆に言って非常に全体に生真面目な雰囲気が合って少々堅苦しい感じもしますね。
また音楽の統一感がある反面、全体に似通ったようなつくりの曲が多く、一本調子で音楽としてのいろどりが乏しい
ような感じはZの音楽をよく聴いている人間からは却ってしますよ。
Zの方は全体の色調が非常に豊かですね。非常にカラフルです。肩の力がいい意味で抜けた闊達な音楽で
聞き飽きません。千住さんのVは聞くほうにかなりの体力を要求しますよ。きっちり聴かせる内容になっていますからね。

あと感情表現に関して言えば、これは明らかに三枝氏の方が役者が上です。人の心のひだに触れるような音楽を作るのが三枝氏は
うますぎるんですよ、あまりにも。これは天性のものですから、千住さんに限らずなかなかしのぐのは難しいでしょう。
千住さんのVガンダムはお上品にできてはいますが、却っていい意味で砕けた感じがないという不満はありますね。
ただ最後に言っておきますが、私は千住ファンでもあります。もちろん千住さんのVも好きで全部持っています。
ただ千住さんの最近作を聴くと彼が非凡な表現力を身に付けて巨匠的作家になりつつあるのは疑いようがありませんね。
Vガンダムも良いですが、むしろ彼の最近作も評価すべきでしょうね。

164 :名無しのテーマ:2006/11/25(土) 01:55:07 ID:8TCmGLmJ
艦隊戦vs重い大気の底を這う
愛の協奏曲vs野辺の花
 
どう?

165 :名無しのテーマ:2006/11/25(土) 09:08:53 ID:tLHfhjhG
>千住さんのVガンダムに対する取り組み方 作りこみの丁寧さ、
>入れ込み方というのは恐らくほとんどのアニメ音楽に対してしのいでします。

信者って本当に怖いね。誰だって仕事の時は全力投球だ。

>ただ千住さんの最近作を聴くと彼が非凡な表現力を身に付けて
>巨匠的作家になりつつあるのは疑いようがありませんね。

オッサンが覚醒した!!!!!


166 :名無しのテーマ:2006/11/25(土) 15:21:50 ID:5Ken/fhP
〉〉1だけど三枝と千住どちらが上か的な書き込みはループネタなので禁止としたいのだが、とうですか? 個人の価値観や好みで人それぞれ意見が分かれるでしょう。

167 :名無しのテーマ:2006/11/25(土) 18:31:48 ID:5Ken/fhP
よく考えたら1での私の書き込みが比較そのもなだった…
皆さん自己中お詫び申し上げます。

168 :名無しのテーマ:2006/11/25(土) 18:47:01 ID:IcrX1y/G
>>167
そんなことないですよ。いろいろ意見あっていいんじゃないでしょうか。
それぞれの作曲家が他の人間にはない美点というものを持っていますからね。
でもまあ、あの作曲家の方が言いというような話は、どうしても水掛け論になってしまうでしょうね。

僕はZもVも好きですけどねぇ。両者ともに思い入れがあるのでどっちが上と短絡的に言い切ることは
難しいですね。僕もZはシンセの使い方が効果的でよかったと思いますよ。特に映像とあわせたときに
そう思いましたね。


169 :名無しのテーマ:2006/11/25(土) 21:16:51 ID:tLHfhjhG
                 千住さぁぁぁ〜〜〜ん!!!
         。ρ。     
         ρ ドピュ     ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         m
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/           \____/


170 :名無しのテーマ:2006/11/27(月) 11:15:13 ID:68R+Lb4F
逆シャアやZの時代にオーケストラに意欲的にシンセを盛り込んだ
事に評価できると思う。

171 :名無しのテーマ:2006/11/27(月) 15:22:50 ID:ANAFSBOB
でも出来は・・・。

172 :名無しのテーマ:2006/11/27(月) 18:55:31 ID:KYkJUvUT
>>170
逆襲のシャアのサントラはコーラスの音声、これ恐らくシンセだと思うけど
効果的だった。重厚な雰囲気が出ていたよ。
特にこれは政治色の強い話だったからうまく効果を上げていた。
しかし逆襲のシャアはサントラ未収録曲が多いのが残念だ。
クェスが父親と知らずに殺してしまう場面や、シャアがホロ映像を映し出して
演説するシーンやホテルでの連邦首脳との会談の後、窓からアムロに語りかける場面の
音楽など今からでも遅くないから出してくれといいたくなる音源が多いよ。



173 :名無しのテーマ:2006/11/27(月) 21:23:32 ID:KYkJUvUT
>>171
でもドラマのシリアスでクールな感じは三枝氏は
全くはずしてなかったんじゃないか。それを無視してダメって言うのは
いくらなんでも言いすぎだと思うよ。
Zはドラマが正直頭が痛くなるほど難しいからね。
映像の持つ空気を的確に捉えていたと思うけどなあ。


174 :名無しのテーマ:2006/11/27(月) 22:39:05 ID:6pe2rYI6
ゼータやダブルゼータみたいに「逆襲のシャアスペシャル」を発売して欲しいよね。

175 :名無しのテーマ:2006/11/28(火) 13:36:10 ID:VPkuyAPY
ネオジオンの国歌も好き。

176 :名無しのテーマ:2006/11/28(火) 13:43:30 ID:DlxNDlXB
>>172
シンセのコーラスもそうだけど、νガンダムの曲とかに
シーケンスフレーズ的なリズムを刻んでいるシンセも
格好良かった。

TMの歌がらみからか分からんけど、逆シャアのCDだけ
ソニーから出ているから完全盤とか難しそうだね。

177 :名無しのテーマ:2006/11/28(火) 22:36:25 ID:LU3qyRdG
>>176
三枝氏の曲は大体ソニーから出ているよ。
太平記も純音楽作品なんかもソニーから結構出ている。
ソニーとは三枝氏自身がかなり関係が深いんだと思う。
確かカンタータ天涯はソニーの重役が死んだときに追悼のために書かれた
曲のはずだし。

でもたしかにあのときに限って言えばTMNのからみでソニーから出ていた可能性は高いですね。
新訳Zも歌手の絡みで日本クラウンで出ていましたからね。

でもいまだにこれだけ古いアルバムをソニーが売り続けているというのがすごいな。
今でも現役の商品とはねぇ。名盤廃棄の項ということでしょうな。
後はガンダムのアルバムということで売れ続けるんでしょうね。



178 :名無しのテーマ:2006/11/28(火) 22:37:38 ID:LU3qyRdG
名盤廃棄の項ということでしょうな

これ間違い、名盤は生き残ると書きたかった。失礼しました。

179 :名無しのテーマ:2006/11/29(水) 15:38:38 ID:uOO8W2/6
三枝先生のアルバムから主に戦闘中の激しい曲ばかりをウォークマンに入れて聞いてたけど、
ふと思い立って「再会の風」を入れてみたら意外と良かった( ´;ω;`)



180 :名無しのテーマ:2006/11/29(水) 21:23:53 ID:QbUvvUMI
再会の風のメロディーはテレビ版Zのサントラでも聴いたことのあるメロディーのような気がするな。
ところどころ流用されているみたいですな。
あの曲はほっと人心地つくようないい曲ですよね。俺も好きです。

181 :名無しのテーマ:2006/11/30(木) 22:00:24 ID:ACo/2Yji
みなさん三枝氏の曲はどういうシステムで聞いてますか?

自分はPC→USBオーディオ出力→ヘッドホン・アンプ(べリンガーのHA400という安物です)→各ヘッドホン
という構成なんですが、10万円くらいかけてCDプレイヤーとヘッドホンアンプを新調しようと思ってます。

お勧めの製品があったら、教えていただきたい。

182 :名無しのテーマ:2006/12/01(金) 11:40:24 ID:ZqXAs813
>>181
ヘッドフォンは何使ってるの?。CDプレイヤーとアンプ新調しても
ヘッドフォンが安物なら意味なし。

というか、モニター環境にしなくて良いの?まあ、ぞれぞれの
住宅事情もあると思うけど。

183 :名無しのテーマ:2006/12/01(金) 16:26:33 ID:V6NCY5fM
>>182
アレッサンドロのMS1とウルトラソーンのDJ1PRO、携帯用ですがsuper.fi3studioとER4があります。

そのうちゼンハイザーかAKGの2、3万円クラスの製品も手に入れたいですね。



184 :名無しのテーマ:2006/12/01(金) 16:32:58 ID:V6NCY5fM
あと、モニター環境っていうとスピーカ込みでのシステムってことでしょうか?
部屋も広くないし家族もいるし予算も限られてしまうので、今は考えていません。

将来気がねなく聴ける環境に引越せたら、組んでみたいですね。

連投スマソ

185 :名無しのテーマ:2006/12/05(火) 17:06:28 ID:Tgn6AI2I
レンタルショップでガンダムZZスペシャル借りてきた。
これってディスク2は交響詩Ζガンダムなのね。

「猜疑の勝利」って曲の後半が「灼熱の脱出」のアレンジバージョンみたいになってるけど、
これすごくいいわぁ( ´;ω;`)

ちょうどΖのDVDも借りてきてたところだから、併せて視聴してみる。

186 :名無しのテーマ:2006/12/05(火) 21:46:34 ID:j31J/zhX
>>185
その直前に挿入されるハープのきらびやかで現代曲的な響きが
抽象的で最高に粋。すばらしい行進曲に仕上がっているよね。

愛の協奏曲のカデンツァもすばらしい。

187 :名無しのテーマ:2006/12/05(火) 22:04:07 ID:Tgn6AI2I
>>186
そうですね。
この曲(曲全体)は数ある三枝曲の中でも特に好きな一曲になりえる気がします。
「愛の協奏曲」は「フォウの決意」に似たメロディが流れているんですね。

Ζガンダム本編で「脱出」が流れる話(フォウムラサメが決死の覚悟でカミーユを宇宙に送り出そうとする)も
非常に好きだから、聞いてると映像と重ねて回想すると二重の感動を味わえる気分。

188 :名無しのテーマ:2006/12/05(火) 22:06:10 ID:Tgn6AI2I
×→聞いてると映像と重ねて回想すると二重の〜

○→聞きながら映像を回想すると二重の〜

189 :名無しのテーマ:2006/12/05(火) 22:58:53 ID:SzHBXvYG
Zも逆シャアもVも好きな私はビクビクしながらこのスレ覗いてます

190 :名無しのテーマ:2006/12/05(火) 23:06:48 ID:j31J/zhX
三枝氏本人は方々のコンサートで安っぽい音楽
で一番金になった仕事だとステージ上で言っているらしいですけどね。
やはりすばらしいですよね。(この話どこかのホームページで誰かが書いてましたが
ずいぶん笑わせてもらいました。三枝氏こういう冗談が好きなんでしょうかね。)

191 :名無しのテーマ:2006/12/05(火) 23:27:31 ID:h6gBIKlR
やはり私はテレビ版Zに思い入れが強い。当時小学5年生orz
純音楽ではないけれども非常にオリジナリティーのある音楽だと思います。
「ジャンルレス」これってクリエイターの基本中の基本であり、最も難しい事なのだ。
ジャンルは「俺」つーのがカッコいいよ。

192 :名無しのテーマ:2006/12/06(水) 02:20:49 ID:uv1EVMZ2
「ガンダムの音楽を担当すると家が建つよ」って言ったのは三枝氏だったっけ?

193 :名無しのテーマ:2006/12/06(水) 08:10:14 ID:15t6D4NK
家が建つかどうかわからんけど、ガンダムで稼いだからオペラをやってられるって書いてあった。

アニメ本編以外にもガンダムゲームがヒットした(エウティタかな?)ことも大きいらしい。


194 :名無しのテーマ:2006/12/06(水) 08:58:45 ID:VQ/ufSdb
ガンダムシリーズと極道の妻たちのCD、ビデオ、レーザーディスク、
DVDの印税は凄そうだな。

195 :名無しのテーマ:2006/12/06(水) 11:00:07 ID:BqbsfPqY
ああ、ゲームだとZや逆シャアの曲そのまま使ってるから
ゲーム出るたびに印税入ってるんだろうな。

196 :名無しのテーマ:2006/12/06(水) 22:12:11 ID:kLZi5YrV
「エゥーゴVSティターンズ」はとても良かった。
アレンジじゃなくて原曲のまま聞けるのはうれしい

いまだにゲーセンに残ってるからしょっちゅう遊ぶし、
PS2版もディスクがぼろぼろになったけどいまだ現役。
アクションシューティングとしても良くできてるけど、音楽やせりふのこだわり方が気に入ってる。

197 :名無しのテーマ:2006/12/07(木) 20:10:47 ID:S966+F1u
>>196
俺もあのゲームはよくできていたと思う。
音楽がテレビ版を使用しているのは本当によかった。
もうPS2人にあげちゃったからやってないけれどもあれは名作だった。

大体、ガンダムゲームといえばクソゲーというのが定番だったのに革命を起こしたのが
あのゲームだと思う。さすがカプコン。あれは本当によかった。ソフトオリジナルの
ストーリーモードがまたよかった。

ただモビルスーツの推進力の異常な低さや、運動の遅さ、飛行距離の短さなどは正直まだ不満だった。
ステージの狭さもちょっとね。でもあれは名作でしたよ。
SEEDもやっているけどあれは操作体系が難しすぎ。ちょっと敬遠しています。

三枝氏の音楽最高!!のゲームだった。ゲームになることを予言していたかのような
音楽の時間を越えるみずみずしさ。コンピューターグラフィックとすら見事にマッチングしていたと思う。

198 :名無しのテーマ:2006/12/07(木) 20:13:52 ID:S966+F1u
とにかくガンダムが一番儲かったって言うのは
そこかしこで発言しているみたいですな。




199 :名無しのテーマ:2006/12/08(金) 10:06:47 ID:cuk3gUAH
金遣いが結構荒い人って聞いた事があるなぁ。

200 :名無しのテーマ:2006/12/08(金) 21:24:56 ID:BDaSTHiW
>>199
それははじめて聞くなぁ。そうなんだ。
オペラをやるのにどうしてもお金が掛かるから
いろんな企業に出向いて金策をするという話は本人が対談で話しているのを
聞いた事があるな。
一流企業に金策をお願いに行くらしい。

201 :名無しのテーマ:2006/12/12(火) 23:32:52 ID:sFpzaJlV
静かな曲もいいが、やはりガンダムの華はモビル・スーツのアクションシーンである。
三枝ちゃんの曲はどの曲も緊迫感があってよいね。

中でも私はΖ劇場版1の空中戦で流れた『距離をせばめて』が好き。
テレビ版でも耳に残っている、「Ζガンダム」を象徴するメロディを見事に進化させたなぁという印象。
映画のキャッチコピーだった”躍動する魂”をという言葉を見事に表現していると思う。

202 :名無しのテーマ:2006/12/13(水) 21:40:33 ID:ma37wL8X
三枝ちゃんって・・・・・・(笑)
でも仰る通りだと思いますよ。
迫力ありますよね、三枝氏の曲はダイナミックで。
本当にすばらしいと思います。
しかし一種の官能美のようなものが在って大人の心をときめかすんですよね
三枝氏の音楽は。

203 :名無しのテーマ:2006/12/14(木) 23:08:07 ID:3cVq8p4I
オラトリオのヤマトタケル好きな人いませんか・・・・・
マニアック?

204 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 02:40:26 ID:HGLOfAyK
>>203
161が書いてる「THE GAMET」の方がはるかにマニアックだな(百人の打楽器奏者が指揮者の合図に合わせて両手にもったペットボトルを叩きながら会場を走り回る曲…だったか?)。

つーか、このスレを読んでたら実家に置きっぱなしのZのサントラを聴きたくなったので久々に年末に帰省を決意w

205 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 12:39:35 ID:81hV9gnz
うろ覚えなんだけど、
沈黙の艦隊 のTBSあたりが作った2時間くらいのアニメのサントラって三枝さんじゃなかった?
あれきいて結構イメージ変わった。

206 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 12:41:50 ID:81hV9gnz
ごめん、千住さんだった。

207 :名無しのテーマ:2006/12/16(土) 22:56:23 ID:4ZxVvj6g
「糸が切れる前に」の冒頭のストリングスをサンプリングして
曲(ドラムンベース?)を作ってみた。
我ながらセンスいいじゃないのw
PLUGみたいな曲になった。
一番好きな「花畑はどこだ?」もサンプリングして作ってみよう。

208 :名無しのテーマ:2006/12/17(日) 16:19:28 ID:18bfR3AT
>>207
うpきヴぉんぬ

209 :名無しのテーマ:2006/12/19(火) 22:34:23 ID:VI4ulWKA
オペラ忠臣蔵を買っとけば良かったといまさらながら、後悔している。
コンチェルトの夜は買っといて本当に良かった。

プロヴァンス組曲も忘れがたい一品だと思う。
三枝氏の言うようにこれがあってこその花の乱。

210 :名無しのテーマ:2006/12/20(水) 12:31:53 ID:H5IXqVU0
オペラ忠臣蔵は

甘美なロマンチックな曲が多くていいでつ

211 :名無しのテーマ:2006/12/21(木) 22:02:03 ID:5g4BqbnU
>>210
俺も断片だけはテレビで聞いたことはあるのですが
是非全体を聴いてみたいです。
今でも手に入りますかねぇ。ちょっと調べてみよっと。

カンタータ天涯買おうかなぁ。

212 :名無しのテーマ:2006/12/26(火) 21:02:50 ID:zBuoekZN
HMVでオラトリオヤマトタケルのサンプラーがあった。
断片だけ聴けるけどなかなかオーケストレーションが充実している印象。

最近の三枝氏の純音楽作品よりもやはり前衛音楽に傾斜しているような
感じはしますね。欲しいな。

オペラ忠臣蔵もまだ手に入るようですね。ほっとしたのはいいのですが
値段が高い。三枚で五千円以上・・・・・。欲しいがちょっと躊躇してしまう。

213 :名無しのテーマ:2006/12/26(火) 22:02:03 ID:wkFWQ85V
>>208
自画自賛ですが、反面大した作品でもないしサンプリングなんで
勝手にうpしたらお叱りを受けそうなんで拒否っときます。

むかーし(15年ぐらい前)に三枝氏のオリジナルアルバムを図書館で借りた記憶が。
彼自身もボーカルなんかやってた希ガス(記憶が曖昧)
坂本龍一の「音楽図鑑」っぽいやつだったような。
誰か持ってませんか?

214 :名無しのテーマ:2006/12/26(火) 22:15:55 ID:zBuoekZN
>>213
三枝氏がボーカルアルバム!!

そういえば昔俺の住んでいた地方に三枝氏が講演に
来たことがあってそのプログラムの中に唄三枝氏とあったのを見て
うそだろ!? と思ったことがあります。やはりあのプログラムは正しかったのか。

割とポップなアルバム失楽園なら持っていますけどねぇ。

215 :名無しのテーマ:2006/12/31(日) 20:58:08 ID:08X5Urmx
みなさま良いお年を。


216 :名無しのテーマ:2007/01/02(火) 21:03:32 ID:apnW66Zl
>>215&ALL
あけおめことよろ〜

>>214
当時高校生だった漏れにとってイマイチですた。
オッサンになった今の感性でもう一度聴いてみたいなぁ。

217 :名無しのテーマ:2007/01/03(水) 09:20:04 ID:+tft1Llp
サエグサスゲー

218 :名無しのテーマ:2007/01/05(金) 07:27:05 ID:KLUVS8Jv
サエグサスゲー

219 :名無しのテーマ:2007/01/06(土) 04:18:32 ID:yGZ+xUJR
サエグサーとエリクサーって文字が似てるね。

220 :名無しのテーマ:2007/01/07(日) 21:24:30 ID:A5CvTcmJ
>>216
微妙でしたか。
でもその気持ちはわかりますな。年取って聴いてみると
思っていた以上に良かったりすることありますよね。
まあその逆も然りですけれども。

今からすると相当貴重な作品ですね。

221 :名無しのテーマ:2007/01/10(水) 15:24:54 ID:8RKgV69g
Zガンダム劇場版のUで、Zガンダムが一瞬で三機撃破するあたり曲と映像のノリが
合いすぎ。曲のおかげで盛り上がってるようなモンだけど。

222 :名無しのテーマ:2007/01/11(木) 22:47:17 ID:I4HaF7KM
つうか、その為の「劇伴」なわけで…

223 :名無しのテーマ:2007/01/14(日) 13:36:14 ID:fr4bkQK4
>>222
それでもできる人とそうでない人というのは
確実にいるでしょう。

224 :名無しのテーマ:2007/01/14(日) 16:29:02 ID:icHhssne
>>221
どのシーン?

Ζ2は「灼熱の脱出」(テレビ版20話・フォウがカミーユを宇宙に送り出す話)
に相当するシーンで、『脱出』ないしそれに相応しい新録曲が流れなかったのが残念だったな。
なんで『Ζ発動〜宇宙を駆ける』にしたんだろうかと音響担当者を小1時間問い詰めたい。
あの時点じゃまだゼータガンダムは登場すらしてないのに・・・

225 :名無しのテーマ:2007/01/14(日) 17:18:31 ID:fr4bkQK4
>>224
多分マラサイの頭を踏みつけるシーンのことじゃないかなぁ。
Uは見た人たちの間でよく言われていることなんだけど
せっかくZが出てきてもほとんど活躍しないんだよね。

あそこはあれでよくないかなぁ。まあ新曲が多ければ多いほどいいけど。
画面のテンポや悲壮感を考えると結構良かったと思うよ。


226 :名無しのテーマ:2007/01/14(日) 17:41:59 ID:icHhssne
>>225
>マラサイの頭を〜
なんとなくわかった気がするw見て時間がたってるからうろ覚えだけど。


「脱出」はかなり好きなエピソードで、曲もシナリオも大好きだから
既存の曲を使うならそのままにしておいて欲しかったなという思いが強いんですよ。

「宇宙を駆ける」は悲壮感に加えて、怒りの感情を内包した曲というイメージがあったのでw

227 :名無しのテーマ:2007/01/14(日) 21:21:49 ID:fr4bkQK4
>>226
僕も原作は一応見ています。
確かあそこではピアノのきれいな曲と
ブラスのマーチみたいな曲がフィーチャーされていましたよね。
あと確か銀色ドレスとか言う唄が使われていたんじゃなかったかな。
Zをリアルタイムで見た人たちの心の中に名作として焼きついているんでしょうね。
僕は割りと新しく変える事に肯定的な立場だったからあまり気にしなかったんですが
ファン各々ってそういうこだわりって何かにつけありますよね。

宇宙を駆けるってやっぱVのラストシーンでもそのまま使われていましたね。
結構線の細い感じのする曲なんですが不思議とあの場面に合いますよね。
普通もう少し激しい曲を想像しますけどね。
あそこが新曲でなかったのは意外でした。
Tは印象的な場面みんな新曲でしたからねぇ。

228 :名無しのテーマ:2007/01/15(月) 21:04:09 ID:eJ7rTE/x
ちょwwwwwwwww
専ブラだと更新してもレスが伸びてないように見えたorz
カキコが増えててちょっと嬉しい。

劇場版でも「銀色ドレス」使って欲しかった。
アイドルチックな歌声がアレだけど名曲だと思う。
編曲が凄い!(スレ違いかな)

229 :名無しのテーマ:2007/01/18(木) 00:59:56 ID:rqMvt3Ew
サエグサスゲー

230 :名無しのテーマ:2007/01/18(木) 23:26:53 ID:3kmZfxgK
>>227
そうそう。その「ピアノのきれいな曲」はたぶん『フォウの決意』ですね。
そいでもって「ブラスのマーチみたいな曲」が「脱出」かな。
このシーンは、自分でも奇妙に思うほど美しいエピソードだという風に認識してます。


ラストシーンは曲自体は同じだけど、セリフやタイミングの関係で結構テレビ版とは違う印象になったように感じます。
TV版はガンダムが赤い光を発するのに合わせて一気に曲調が強くなるんですが、
映画版では曲の立ち上がりがゆったりした感じになってます。個人的には、映像含めテレビ版のほうが好きかな。
しかしどうのような形であれ、20年前の曲なのに旧さを感じないのは凄いと思っています。

231 :名無しのテーマ:2007/01/19(金) 21:07:41 ID:jjoz0Ipy
>>230
劇場版第三部のラストシーンはだいぶ駆け足
な感じがしますよね。
しかしテレビ版の主人公の最後は本当に衝撃的でした。
普通アニメであんな話にはしませんよ。
考えてみればすごいアニメだったなぁ。

232 :名無しのテーマ:2007/01/26(金) 23:57:48 ID:6v3Qgpqp
サエグサスゲー

233 :名無しのテーマ:2007/01/27(土) 19:03:52 ID:xJ9CK2Qd
>>75
俺も探してる。あのインスト曲。
見つけたら分けてくれー



234 :名無しのテーマ:2007/01/29(月) 06:18:24 ID:plep42EF
サエグサアゲー

235 :名無しのテーマ:2007/01/30(火) 19:44:10 ID:c6ZoOcyU
音楽サロンの「硫酸王子」ってコテにオススメの音楽を教えるスレに
三枝茂章の名前が挙がってた。ご丁寧にこのスレも紹介してあったw



236 :名無しのテーマ:2007/02/02(金) 00:33:36 ID:ciDF9Ttq
83歳までに10作の
オペラが目標だから、
体力を維持しないと。

237 :名無しのテーマ:2007/02/02(金) 17:26:41 ID:TiH77Mk7
>>236
自分は120まで生きるとか何かのインタビューか対談で
本気で言っていたな。それでオペラを何作も作るんだそうだ。
83までにオペラ10はいくらなんでもきついと思う。
この人ある程度実現が近づいてこないと音楽を実際に書かないでしょう。
吉松隆みたいに演奏されるかどうか保証も無いのにとりあえず書いておきます見たいな
人とは違うよね。
島田雅彦の台本の問題もあるよな。

238 :名無しのテーマ:2007/02/02(金) 20:22:52 ID:B6EWqyiD
すいません質問させてください。
Ζガンダム劇場版のサウンドトラックを買おうと思ってるんですが、以下のシーンの曲は入っていますか?


・シロッコが変形モビルアーマーでやってくるシーン
(あれにのっている男のプレッシャーかぁ!とシャアが言う)
・終盤のアッシマとの空中戦
(カートリッジ、そこぉ!のシーン)
見てからかなりたつのに未だに印象に残っていて急に聞きたくなりました。
スレ違いでしたらすみません。

239 :名無しのテーマ:2007/02/02(金) 21:26:58 ID:nEHxQwAs
>>238
3枚組のほう買えば3枚目で上記シーン2つともセリフ入りで聞けるんだぜ?

240 :名無しのテーマ:2007/02/02(金) 21:36:03 ID:TiH77Mk7
>>238
入っていますよ。
どちらもサントラ盤の一枚目に入っています。
純粋に曲として聴けます。
タイトルはそれぞれ、遠くから来たもの、距離をせばめて、です。

三枚目があるのは初回限定版でしたからどうでしょうかねぇ。
今でも手に入るかなぁ。中古ショップに行けば運がよければ手に入るでしょうか。
サントラってあんまり手放すひといないしなぁ。

241 :238:2007/02/02(金) 21:55:47 ID:G/jmDIqF
パソコンから書き込みます。ID違いますが気にしないでください。

>>239-240

即レスありがとうございます。安心しました。
初回版が残っている店に心当たりがあるのでバイト代もらったら買ってきます。
あと、シロッコが乗ってた紫色のモビルアーマーってめっサーらって言うんですね。知らなかったw

242 :名無しのテーマ:2007/02/02(金) 22:49:48 ID:TiH77Mk7
>>241
いやいやとんでもない。

しかしあの遠くから来たものって言う曲はいわゆるミニマル音楽に
相当するものですよね。
あんなテクニックもてらい無く使ってみせる三枝氏の才能は
いまさらながらすごいものですな。

243 :名無しのテーマ:2007/02/05(月) 03:45:41 ID:zGJo/Fhl
みなさんZやZZサントラの話で盛り上がってますが、
どなたか「交響曲動乱」について語ってくださる人はいないのかな・・・
心に響くメロディーとオーケストレーションの素晴らしさ。
自分の中ではバイブルになっているCDなんですけど。

244 :名無しのテーマ:2007/02/06(火) 16:50:52 ID:xVv857+Q
>>238
そのシーン劇場で見て、DVDが出るまでの期間に私の脳内では
「カートリッジ、能登ぉお!!」ってセリフになぜか差し替えられていたのは墓に入るまでの秘密。

245 :名無しのテーマ:2007/02/09(金) 23:29:57 ID:PB9rRDyY
>>243
それほどの傑作なのですか、是非聴いてみたいですねぇ。
今からでは手に入れるのは大変でしょうなぁ。

>>244
不思議な憶え間違いですねぇ。

246 :名無しのテーマ:2007/02/10(土) 19:43:35 ID:IMJHTcab
しかし動乱ってどんなお話なんでしょうねぇ。
戦国時代の話かな?
映画のサントラが交響曲形式で書かれるなんて面白いですねぇ。

247 :名無しのテーマ:2007/02/10(土) 20:16:07 ID:XVBpxcAK
>>244
能登ってw

248 :名無しのテーマ:2007/02/10(土) 22:38:50 ID:IMJHTcab
その能登ぉおって叫ぶところって「そこぉ!!」
って叫ぶんでしたっけ?
どうだったかなぁ?最後に見たのはだいぶ前だから
覚えてないや。

249 :名無しのテーマ:2007/02/10(土) 23:06:43 ID:XVBpxcAK
>>248
そうだと思う。
能登って声優の能登麻美子かな?

250 :名無しのテーマ:2007/02/10(土) 23:25:44 ID:HetcD1Ns
>>246
映画「動乱」は昭和初期の五・一五事件から二・二六事件までの流れを描いた作品ですね。
高倉健と吉永小百合が出演していることで有名な映画です。
ちなみに交響曲「動乱」以外にも他に劇中で使われたモチーフがあるみたいです。

動乱は今だと中古CDorレコードぐらいしか手に入らないですよね。
しかもCD黎明期なのでCDの方の音質はあまり良くないですし…

251 :名無しのテーマ:2007/02/11(日) 11:44:41 ID:OY51Pa2A
二・二六事件決行中の曲がZガンダム戦闘曲の原型。
「動乱」第三楽章前半部分。こっちの方が無茶苦茶カッコ良い。
DVDも出たから見てみるといい。

252 :名無しのテーマ:2007/02/11(日) 14:32:30 ID:nlX6XebF
なるほどまさしく動乱というタイトルにぴったりの時代設定ですね。
なんかますます聴いてみたくなりましたね。
はっきり言って映画そのものとしてもなかなか興味深いですなぁ。
DVDがあるのなら見てみようかなぁ。

しかしまだまだブルーレイだのHD-DVDだのというのは不要という感じがしますねぇ。
DVDがすごく使えますからねぇ。

253 :名無しのテーマ:2007/02/13(火) 00:47:13 ID:IMpaQynu
サエグサスゲー

254 :名無しのテーマ:2007/02/18(日) 15:13:28 ID:f52v9uIn
「力の振動」ってどこで流れてましたっけ?
曲単体では好きなのに、どこで流れていたのかさっぱり思い出せない・・・w

255 :名無しのテーマ:2007/02/18(日) 21:41:21 ID:/y6Db/t4
>>254
カミーユがフォウの助けを借りて宇宙に帰還すると
ジェリドとマウアーが新型モビルスーツガブスレイでアーガマを
襲撃してくるのですが、その戦いのときです。
「新型だからって!!」と確かカミーユが叫び声を上げるシーンだったと思います。
やはりあの曲調なだけはあって非常に動的な場面です。

ちなみにZガンダムが登場するのはその戦闘のあとです。

256 :名無しのテーマ:2007/02/19(月) 23:28:44 ID:qoDEmHNH
>>255
ありがとうございます。
DVD欲しいナァ…

257 :名無しのテーマ:2007/02/21(水) 23:20:48 ID:r9E0NskD
交響曲動乱はなぜか「うる星やつら」でギャグっぽく使われてたらしい


258 :名無しのテーマ:2007/02/25(日) 00:26:28 ID:L2hVIx48
Zのサントラって、1〜3まで買うのと、special買うのと、
どっちがお得ですか?


259 :名無しのテーマ:2007/02/25(日) 07:57:25 ID:EAVoaahP
>>258
スペシャルは完全版だぞい。
でも俺の初回品なんだが、1曲が収録漏れで、その代わりに重複して収録されている曲が入ってる。
(全く同じ曲の同じテイクが2回も入ってしまってる)

260 :名無しのテーマ:2007/03/03(土) 18:19:30 ID:nAfOVLDb
>>43>>45
亀レスですが、サントラとしては、相米慎二監督の作品が有名ですよ。
「魚影の群れ」「台風クラブ」「お引越し」という相米監督の代表作、
というか'80-'90の邦画の代表作を三つ、
オペラを題材にした怪作「光る女」をやっています。

ちなみに板違いになりますが、相米監督演出でオペラもやっています。



261 :名無しのテーマ:2007/03/07(水) 21:13:35 ID:X7zy4GZ5
サエグサスゲー

262 :名無しのテーマ:2007/03/07(水) 23:17:48 ID:gW/ciNQ7
CSで三枝が音楽担当してた「花の乱」始まったな
リアル放送時でも感じたことだが、この人は邦楽器の使い方がいいよね
叙情的なフレーズとすごくマッチしている

263 :名無しのテーマ:2007/03/10(土) 22:57:23 ID:NK7QUK6U
Ζガンダム、ガンダムΖΖ、逆襲のシャアは聞いたんですが、
他のCDはなにがお勧めでしょうか??

上記のガンダムサウンドの中では、MAIN TITLEやSALLY、
宇宙を駆ける、灼熱の脱出といった勇壮かつ悲哀のこもったような曲が好きでした。

264 :名無しのテーマ:2007/03/20(火) 23:27:04 ID:nuqjeKFu
>>263
プロバンス組曲。
失楽園。
花の乱。
太平記。
純音楽。
そのほかいくらでも。
楽しみはまだまだ尽きないですよ。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)