2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■ 天才・山中貞雄の「丹下左膳」 ■■■

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 21:28:20 ID:cNaSqPAK
丹下左膳 …大河内伝次郎
お藤   …喜代三
チョビ安 …宗春太郎
柳生源三郎…沢村国太郎

(監督:山中貞雄、脚本:三村伸太郎、撮影:安本淳、音楽:西梧郎、美術:島康平)

昭和10年に作られた名作、「丹下左膳余話・百万両の壺」について、大いに語りましょう。

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 00:05:59 ID:ZbREExOL
ちょび安を橋で見つけて二人が近づいていく場面が好き。
子供の目線より下から少しだけ撮ってるんだけど二人の大人のやさしさが出てる。
おれがあの子供だったら泣く。
25歳の監督がよくこんなの撮れるなあ。

3 :この子の名無しのお祝いに :2007/03/18(日) 00:23:09 ID:Z90aOuhn
『百万両の壺』は暖かい映画だった。

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 02:34:20 ID:fH5F90HG
公開当時は武道を馬鹿にしてるとか相当叩かれただろうな

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 07:52:57 ID:7R45XJ2p
>>2

>二人の大人のやさしさ

>>3

>暖かい映画だった。

一言でいうと、正にそうですよね。
スンバらしい映画だよ!この映画は
あの時代、あの年齢で、
コレを作った山中監督もスゴイし
それを見事に演じた大河内、喜代三も素晴らしい。

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 20:24:31 ID:gY+xgj8m
この時代にこんな映画があったのは凄い

「なりひら小僧」のシナリオ読みました

現存する三本では一番有名な人情紙風船だけ見てない

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 22:39:57 ID:xlULpaRN
>「なりひら小僧」のシナリオ。

何を見れば、読めますか?


8 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 22:41:30 ID:xlULpaRN
10年かかるか
20年かかるか
まるで敵討ちと同じだ。

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 22:16:16 ID:Pmff2RvK
この映画のユーモア性は
山中の感性なんでしょうか?

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 01:34:07 ID:QkDYbIYU
山中のユーモアなんだろうけど俳優陣が笑える。前進座だとこうはいかなかったと思う。
道具屋の高勢実乗もおもしろいし、その相方がさっそうと音楽に合わせて登場して
階段踏み外したところは芝居なのか天然なのか分からん。そのまま使っちゃったのかも。

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 11:01:19 ID:umoPj6Kx
高勢実乗、て
ひょろっとした奴?

アレ、面白いよね。

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 22:25:18 ID:oGfwQlQW
おじさん
あの唸っているけど
どうしたの?

バクチでも負けたんだろう。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 23:17:36 ID:ja/VXvH5
チョビ安かわいいよチョビ安

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 09:40:47 ID:SzWO43XE
ここまで誰も貶さない映画を観るのはコワイです。

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 16:01:12 ID:TsT5D3HN
あえて貶めるとしたら冒頭数分間のテンポの悪さだけ

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 22:36:06 ID:Y83v5qEX
やさしい映画ですね。

こういう映画を癒される、と言うんだろうな。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)