2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★ 谷崎潤一郎と映画 ★☆

1 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 09:18:23 ID:AYfT6uSv
主要作品が繰返して映画化され、自身もかつて脚本書いたり、映画俳優との交流なども
さかんにしていた谷崎潤一郎。
映画化作品から、様々なエピソードに至るまで語ろう。

「卍」「痴人の愛」をリメイクするとしたら
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1161692580/l100

原作/脚本
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0264340.htm
関連サイト
ttp://www.shokoku.ac.jp/~nakazawa/tanizaki.html

2 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 11:06:59 ID:agaI0osg
岡田茉莉子の名づけ親?

3 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 15:37:03 ID:elx7DZy8
陰翳礼讃 の映画化は不可能か?
谷崎の陰翳美と、盗撮映像 の関係を論じた本↓
http://plaza.rakuten.co.jp/Jofocchi/diary/200702210000/
http://plaza.rakuten.co.jp/Jofocchi/diary/200702220000/
http://plaza.rakuten.co.jp/Jofocchi/diary/200702220001/
http://plaza.rakuten.co.jp/Jofocchi/diary/200702230000/

4 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 19:43:17 ID:t7intB/C
陰影礼賛 In Prais of Shadows (1990年 TBS)

TVでは例があるんだね。
長谷川初範なんかの出演らしく、演出は久世光彦なんかと
仕事していた宮田吉雄。久世いわく大変な才能の持ち主で、この作品も素晴らしいものらしい。
国際ハイビジョンフェスティバル・グランプリ受賞。宮田はその後ろくに演出しないまま
製作から離れ、この前訃報が出てた。久世も追うように死んでしまったが。

久世光彦の「ひと恋しくて」の中にエピソードが出てくる。

5 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 20:10:39 ID:zHiJQIvi
>>4
TVドラマデータベースで検索すると、宮田吉雄は90年代の後半までは
2ドラとか撮ってるよ。

6 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 21:54:25 ID:U9u4IkSR
「小さな王国」は男教師を女教師という設定に変えて、
10年ぐらい前に岩下志麻主演でテレビでやってる。

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 08:53:06 ID:sZ3+xGv4
>>5
そうなんだね
晩年ちかくは幹部かなんかにおさまってたと思う


8 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 12:00:49 ID:IDfuERfo
http://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=10859
神代版の鍵だけみてないけどどうよ?
「鍵」はまだ映画化されないかな?
「月光の囁き」の塩田明彦でやってほしい

9 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 13:49:20 ID:FelJZnsY
「細雪」は不思議と映画になるとパッとしないなんて言われる。
市川崑のはいいという人もいるようだけど。

いずれも当代の美女たちを集めて映画化するんだから、話題にはなるけどね。
ドラマデータベース見ると、八千草、乙羽、淡島、草笛、司、水野、岡田、新珠…
などなどが姉妹を演じてる

また映画化される機会はあるのだろうか

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 16:49:50 ID:13BSzXWw
>>6
あれは、女房子供を養わなくてはいけない男が主人公だからこそ、後半の貧乏ぶりの切実さが出て、
あのラストの衝撃につながるんだけどなあ。
主人公が女で、しかも極妻じゃ、意味がまったく違ってしまう。
やっぱり駄作だったんでしょ?

11 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 16:59:32 ID:13BSzXWw
谷崎とは関係ないけど、池田の「鍵」って、一ヶ所、曾根中生が「刺青」の次に撮った「不倫」とまったく同じ演出をしてるんだよね。
オマージュを捧げたのか?
いま検索して、「不倫」の製作がENKプロだったと知った。ホモ映画以前にロマンポルノの製作もしていたのか。
(しかも、エロス大作だから、いわゆる‘買い取り作品’ではない)

12 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 17:00:19 ID:7KOH4GbR
>都内の小学校で教師をしている昌子。彼女のクラスに仙台から少年が転校してきた。
>クラスを牛耳っていくカリスマ的な転校生と女性教師との対決が始まる!その結末は、
>想像を絶するものだった…。 

まったく別の作品になってそうだなw

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 17:02:25 ID:WU2YDrk9
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20061007

谷崎の評伝を書いた小谷野敦が「卍」の映画版を色々語ってる

14 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 17:06:24 ID:13BSzXWw
>>3-4
「陰影礼賛」については、アラン・コルノーが自作の「めぐり逢う朝」について、
「実質上、『陰影礼賛』の映画化だ」というようなことを言っている。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=23289
けど、実際にに「めぐり逢う朝」を見ても、「007は二度死ぬ」と同じような勘違いニッポンの類いとしか思えないんだけどね。

15 :10:2007/03/12(月) 17:10:30 ID:13BSzXWw
>>12
うーん、一瞬笑ってしまったんだけど、しかし実のところ笑うに笑えない。
都内の小学校が舞台かよ。
原作は、喰うに困って都落ちしたインテリが主人公だから切実さがあったんだがなあ。


16 :6:2007/03/12(月) 21:11:34 ID:njXSLvFX
そう言われてみれば、岩下版「小さな王国」は
天海祐希の「女王の教室」みたいな感じだった気がする。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)