2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雷蔵日記2

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 00:35:25 ID:NJsAhMYB
前スレが埋め立てられたので新スレです
雷さまと雷蔵映画を語れ

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 00:38:56 ID:NJsAhMYB
貼り忘れ

前スレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1082476132/
陸軍中野学校スレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1093184120/

3 :風来 ◆RAIZOx4yYU :2006/10/22(日) 08:54:36 ID:7h8Qt6oy
お疲れ〜♪

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 16:12:29 ID:UceJu5BS
さみしいです。誰も来ないなんて。
亡くなった藤岡琢也も勝新と親友だった何て新聞にあるし・・
雷蔵さんと仲良しの俳優さんっていなかったのかな。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 20:38:45 ID:VE2D5ZXX
>>4

私が来たじゃないか。



6 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 00:57:20 ID:auOeLui/
>>4

錦ちゃん

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 12:15:06 ID:m5eVaePW
昨日薄桜記の英語字幕付き版の上映をご覧になった方、感想など聞かせてい
ただけたら、嬉しいです。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 20:56:33 ID:3ZAjyDpx
>>4
本質的には孤独な人って印象が強い
新庄と同じ

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 21:12:08 ID:t9z2ML23
>>8
新庄なんぞと一緒にすんなや! ヽ(`Д´)ノウワーン

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 21:38:53 ID:yKV3NoMv
おいおい、よりによって新庄かよ
雷蔵もあの世で心情痛めてるだろ

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 00:08:59 ID:01CFQWyn
>>9,10
禿胴。

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 02:49:28 ID:TRoy5wuR
駄洒落に禿同されても

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 10:21:18 ID:hjvKeZkD
誰だって自分の実父母を知らず育った事を後に知ったら、心の芯に闇を抱える
のは当たり前だと思う。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 01:36:39 ID:qHP0S7uP
BS2でなんかやれ!

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 18:27:01 ID:jhQyJvmG
昼間時代劇chで赤い手裏剣見たけど正直イマイチだったな〜個人的には。  共演女優もアレだったし・・・
自分は雷蔵の顔を初めて知ったのが濡れ髪牡丹だったせいもあり、シリアス物よりはいわゆる”明朗娯楽時代劇”の方が好み。
というわけど21時からの江戸へ百七十里をキャプしときます、先週見てなかなか良かったので。
ちなみに瑳峨三智子と言う人が山田五十鈴の娘だと知ったのは割と最近の事、そんな駆け出しの懐かし邦画ファンです。

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 20:00:59 ID:jfBtm9ec
赤い手裏剣てぜんぜんハードボイルドじゃないよね。
少なくとも雷蔵は。
とりあえず原っぱの殺陣シーンがものすごく格好よかったけど
それくらいかな…。
それより濡れ髪牡丹見逃してしまった。最悪。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 20:35:31 ID:1F1+G0CK
濡れ髪牡丹、いいですよねー。
最初見た時、惚れ惚れしちゃいました。

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 13:10:30 ID:JxCEQVKt
遅くなりましたが、1さん乙カレー
23日に東京国際映画祭行ってきました。
中央よりやや前の席での印象は入りは8〜9割りくらい
振り返ると最後列まで入っていた。
7対3?の割合で男性の方が多い。
会場から出たら女性も結構いたから、最後列では違う印象が違うかもしれない。
それでも6割は男性だったと思う。
僅かながら白人さんもいた。
上映前に、高橋何某という女性の監督さんから雷蔵さんの紹介。
雷蔵の大ファンだと言っていた。
三島由紀夫の世界は心理描写が多いから映画化されてはいるが、むずかしい。
雷蔵は三島の世界を上手く体現している(剣)
キザな台詞も雷蔵が言うとサマになるなど、かなり雷蔵萌え〜な人。
事前に雷蔵と一緒に仕事した人へりサーチした話。
雷蔵は現代劇をやりたがったが、会社が時代劇スターでいてほしいから、
あまりやらせなかったこと。
企画力があった人。
撮影所には、眼鏡をかけアタッシュケースを持ちスーツ姿でくるから
普通のサラリーマン、銀行員に見えた。
時間厳守、常に決められた時間前に来る人。遅刻しなかった等。
歌舞伎界をあまり好きではないらしかったこと。

あと、薄桜記で気になったのは、
声が太いから?最初の頃の勝新の台詞が聞き取りにくかった。
字幕が邪魔だった。
よく言われるように、個性的な顔のヒロインがなんかミスマッチ。
ラスト、雪の中で這いずりって手を握るシーンは美しく悲しかった。

個人的には「薄桜記」より「弁天小僧」が好き。

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 22:54:09 ID:O3Enx03a
>>18
詳細且つ興味深い内容をありがとうございました。
その外人さんたちの感想をできれば聞いてみたいものです。
薄桜記、弁天小僧、私的には互角です。

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 16:13:00 ID:fVYsVOX4
同志社大だったか?相撲部に永年通って稽古を積んでた事実を
最近知って「雷蔵さんらしい」といえば「そうかな」とも思う。
黙々と股割をする孤高の人、周りでは計り知れない真相。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 19:37:29 ID:yhhB3OOF
スタジオパークで平泉成さんがゲストの時。
ちゃんと見てなくて、どうゆう関わりで同室になったのか聞き漏らした。
9月下旬の放送です。見た人いたら、教えて下さい。↑
仕事か?研修か?平泉さんが同志社大の相撲部の主将と同室になって、
「俳優になりたい。」と話したら
「雷蔵さんを知ってるから紹介するよ。」と、
試験を受けに行くと、面接官の一人に雷蔵さんがいた。
雷蔵さんのおかげで合格したと確信して、挨拶に行くと、「ああ・・」
「雷蔵さんは入れてやったとかはいわない人なんですよねぇ。」
言わないけれど、雷蔵さんの縁故で入ったと思っている。
ずいぶん可愛がってもらった。って話が出た。
予想外のところで雷蔵さんの名がでて驚いた。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 19:51:03 ID:T6Gus5ks
平泉さんって若親分シリーズに雷蔵さんと出てるよね。


23 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 12:57:28 ID:0NknUEvP
>>21
当時平泉さんが勤めていたホテルに、同大相撲部が合宿か何かで宿泊して懇意
になって、俳優志望という話をしたのがきっかけ、だったような気がします。
肝心なところの記憶が薄れてしまって、あるいは同じホテルに相撲部だった人が
勤めていただったか・・ですが、多分前者だったと思います。不確かで済みませ
ん。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 21:42:32 ID:CzEhXHMK
>>23
レスありがとうございます。
平泉さんと同志社の相撲部主将と結びつかなくて気になってました。
これでスッキリしました。^^

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 11:33:44 ID:6HfAMcCn
閑散と秋風が吹いて今の季節のようにもの悲しい。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 10:47:13 ID:5riqkcGG
ぼんち大好き。たまらん愛嬌がある。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 13:46:06 ID:pDeaZHnZ
私もぼんち大好き。船越英二とのやり取りとか。
「あんたを産んだやろが」「うひゃぁ」なんてところ。

本人は映画の出来に不満だったみたいだけれど、
今見てあれだけ面白いんだからやっぱり市川昆の計算勝ちなのかな?

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 13:25:25 ID:YFwurz0O
雷蔵さんの新作が見たい、たまらなく。

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 18:25:09 ID:OqRGJ6xR
むりぽ

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 17:10:58 ID:Z2an/OCQ
勝新太郎

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 13:58:35 ID:HFsu1rTy
「生活ほっとモーニング 」に藤村志保さんが出演されてました。
雷蔵さんの行きつけのお店で食事されて、
ここの出前のお弁当を雷蔵さんからわけてもらったこと。
スタッフと一緒に雷蔵さんに連れてきてもらったことを懐かしそうに話されていました。
普段はこの時間帯のテレビなんて見ないし、藤村さんが出るなんて知らなかったけれど、
今日に限って見れてよかった。
志保さんは着物の着こなしも抜群。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 11:06:21 ID:da0hD0Im
裏山

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 11:26:46 ID:v6j+uHTQ
[ある殺し屋]

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 20:00:05 ID:YW3H056I
「女狐風呂」初見だけど、いなせな岡っ引きもいいね。
これなら嵯峨美智子とコンビで岡っ引きのシリーズもいけそう。

35 :ご隠居:2006/12/03(日) 20:12:57 ID:tBucLzRy
「一人狼」だったかな。
股旅物だけど、あれは凄かったな。
わしの中では、雷蔵物の最高傑作。
助演の長門勇が、映画の中で感服してたが、
あれは台本がそうなってるからだけでなく、
心底、雷蔵の演技に感服してたみたいだな。
それとあの映画、股旅物の時代考証、かなりよくできていて、
真に迫ってたな。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 22:16:37 ID:WGquMZ5i
「女狐風呂」あんま期待してなかったけどおもしろかった。
なかなか雷蔵がでてこなくて
「チラリ出演作品か?」って見るの止めそうになったけど。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 10:46:33 ID:qE0yGD25
そうだよね、あと2,3本続き物にしてくれれば、楽しかっただろうな。

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 20:23:21 ID:7DP+UG3x
「ある殺し屋」

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 05:42:05 ID:rDkfatz3
>>4
坂田藤十郎・中村玉緒兄妹は雷蔵とは幼なじみで親友。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 09:01:50 ID:GEd/+kvJ
>>4
若尾文子

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 09:26:22 ID:QH9sYb87
>>4

友達といえば、中村錦之助じゃね?

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 20:28:19 ID:4QhNHBpZ
ああ 明日の時専ch雷蔵全仕事は「秦・始皇帝」ですね。
好色一代男が見たいんだけどやるかな?

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 22:41:44 ID:XfbeU5xU
錦之助とは凄く仲いいね。
対談読んだら仲良すぎてちょっと驚いた。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:26:33 ID:gZW9yKCW
千姫見て驚いた。
実際は秀頼の方が4歳年上なのに、千姫が京マチ子って。
雷蔵さんはまだデビューしたてで、24,5歳の筈なのにもっと老けて見える。
京は雷さまの生前テレビで観た映画の日祭か何かの舞台あいさつで、壇上に並
んだ雷蔵さん、勝新、若尾文子を後ろに並べて話をした際、かっちゃん、若尾
ちゃんとだけ言って雷蔵さんの名前だけ言わず、恥をかかせた。
その時雷蔵さんは京さんの話が終わって二人がが拍手した時、一瞬後手に組ん
だ腕を動かしかけたが、思い直したようで一人だけ拍手をしなかった。
もう40年位前に見たテレビだけど、昨日の事のように鮮明にあのシーンだけは
覚えている。
追悼文集でも京さんの言葉には心がない事が良く分かる。水と油だったのか。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:32:26 ID:yiCsIkg/
>>44
そんなことがあったんだ・・・
仲悪かったのかな。なんでなんだろう

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:37:44 ID:RUuq6wAA
>>4
藤村志保

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:40:06 ID:+z9BQUgY
そうなのかぁ〜  7年前にたまたまBSで見た濡れ髪牡丹が雷蔵初体験で、未だに濡れ髪牡丹が最高!と思ってる俺には少々複雑。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 12:39:58 ID:ZbZEVZww
その頃、何かあったのかなぁ〜。
後部座席に雷蔵さん、勝さん、若尾さんを並べるんだから
京さんがトップスターで、他は新人スターな扱い。
雷蔵さんは57年頃には長谷川さんと並んで二大看板スターになってる。
京さんは長谷川さんを尊敬していたらしい。
何年頃の番組なのか気になりますね。

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 13:54:32 ID:ivCM9pZX
雷蔵が死んだ時、京は「雷ちゃんが死んだ・・」と言って泣いたという目撃談
を誰かが書いてたけど、芝居だったのかな。
だとすれば女優ってコワー。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 21:39:29 ID:POrSCOU/
一時的な感情の行き違いだったのではないでしょうかね。



51 :44:2006/12/21(木) 13:14:30 ID:4z+3bgtI
>>48
亡くなられる1,2年前だったように思いますとにかく晩年です。勝、若尾さん
共々勿論もう大スターで、大映を代表する4人という感じで、丁度京さんが
マイクの前で一人話していた時の事です。
録画中継(古い言い方ですね)とはいえ、映画の扮装ではない、スーツ姿のな
まの雷蔵さんを拝見した最初で最後でした。
>>50 あるいはそうだったのかも知れませんね。「恥をかかせた」というのは
私がそういう印象を持ったと言うだけです、念のため。失礼しました。

52 :50:2006/12/21(木) 20:09:28 ID:QhWDmwSu
その画面に出くわしたらそう感じると思いますよ。
京にいい印象は受けません。
一時的なものであってほしいと思いますがね。



53 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 20:49:39 ID:CtI/CAWg
若尾文子と違い京マチ子はおとなしい性格らしいので大丈夫でしょう

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 21:10:31 ID:9Cff/6Rk
ちなみに何の映画の舞台挨拶なのか気になる

55 :44:2006/12/25(月) 18:09:09 ID:sI+dKmUI
遅くなってゴメンなさい。
映画の舞台挨拶ではなく、映画各社のスターがそれぞれ何人かずつ出て、踊
りや歌などを披露し司会者と話をしたりしたもの。映画の日祭?映画スター
祭?何かそんな感じの実演でした。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 16:30:50 ID:WdchrkUr
いいなぁ・・・今そういうの無いもんなぁ・・

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 18:41:56 ID:EDmFElPg
内藤昭氏死去/映画美術監督 2007/01/09 19:54 四国新聞
ttp://www.shikoku-np.co.jp/national/okuyami/article.aspx?id=20070109000355

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 20:07:06 ID:uisHbjYg
「剣」で入浴や海水浴シーンがあるのは原作者の趣味かね。
雷蔵ファンとしては、主人公が痛々しくてつらい映画だ。
昔の学生は尖ってたんだね。

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 20:30:49 ID:QbQRmn4g
「剣」の主人公は当時でも異常だと思いますがwww

>>44-55
京マチ子は悪い評判聞いたことないけどね・・・
スタッフ受けも凄いいい人だったみたい
貧しい若手の助監督なんかを家に招いて食事をご馳走してあげてたらしい
(池広一夫とかが、よく言ってる)

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 21:18:20 ID:QcU/1+6B
剣と炎上のDVDを購入した俺って・・・

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 17:55:31 ID:DbUfW6Ki
剣と炎上はどっちも名作だと思う。

雪之丞変化は期待して観たのに出番が少なかった。
映画自体は面白いけど。

62 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 21:54:06 ID:US9sFDq2
「若き日の信長」では乗馬と踊る場面がある。
正直踊りは上手いのか分からないが。
松本幸四郎の顔に釘付け。

「源氏物語 浮舟」は雷蔵だと最初気づかなかった。
好色で嫌な男が上手い。

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 17:00:36 ID:3gIZPtcj
新撰組始末記みた。
明日は弁天小僧、楽しみだ。あのキスシーンすごく素敵だ。
時代劇とは思えないほど。
雷蔵さんはキスシーンが上手。いやらしくない。

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 08:37:40 ID:VUFYH+dZ
弁天小僧放送age

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 13:28:16 ID:76W9vzOS
雷蔵まつりで観に行ったな〜

しかし、いくら綺麗でも映画で女装の雷様を
女性に間違わないよ

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 21:37:32 ID:Afe12Y7Z
眠狂四郎ぐらい目張りを入れた女装なら綺麗だと思う。

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 23:58:08 ID:jU5qtSnp
綺麗だけどね。
女にはみえない。

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 01:49:16 ID:aSx8uwHV
そうこだわることか? 時代劇そのものがファンタジーじゃないの

69 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 08:53:54 ID:11uwWCYD
弁天小僧放映してたなんて知らなかった(;_;)


70 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 11:40:11 ID:AkHaKJJB
>>67女形に相応しいようで相応しくないのは、一見やさおとこっぽい美しさに見えて、内面はすごく芯の通った骨っぽい、凛々しさがある証拠だと思う。

71 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 22:07:13 ID:c8vPR8ze
TSUTAYAには雷蔵作品が殆どない。
勝新みたく雷蔵シリーズレンタルして欲しい。

72 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 14:04:12 ID:2xi+Jvjs
雷蔵の作品は意外とレンタル少ないよね
ま、日本の大手レンタルチェーンは基本的に名作邦画の
数が少ないんだけれども。

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 15:19:44 ID:Js6niQU1
ネットレンタルしかないよ、お試し期間を活用すればお得。   俺はそうした
DVD届く→即Ripping→即返却  この繰り返しで雷サマを堪能。  つーか濡れ髪牡丹のDVDさっさと出せや角川のクソがぁぁぁああああ!
今調べたらこないだTVでやった第三の影武者もうすぐDVD出るんだね、もうすこし辛抱しよう。

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 17:41:59 ID:dzk5L3RG
新宿TSUTAYAは雷蔵コーナーあるわよ

75 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 21:15:42 ID:UGb60947
昨年日本映画専門チャンネルで市川雷蔵現代劇特集やってた。
「若親分」「陸軍中野学校」「炎上」「破戒」などDVDレンタルしてない作品
見れて値打ちあったよ。

76 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 14:38:11 ID:RIvQtz2M
「一人狼」での雷蔵さん、最高です。
長門勇さんが、「股旅物で、頭にかぶった、笠をまったく動かさずに歩く事は
 至難の業。それを雷蔵さんは、やってのけた。あの時の歩く姿が美しい」
と、おしゃっていました。確かに、笠がゆれてなくて、うつくしいです。

若親分の時も、海軍の将校役「南條武」のとき、敬礼の挙止が最高にいいです。

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 10:55:09 ID:DUOH2x9s
>>74
皆が皆新宿に行けると思ってんじゃないわよ!

78 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 11:31:15 ID:gvOn1llG
時専で大菩薩峠をみてたら、芸能オンチの夫が「この人イチカワライゾウっていうの?
キムタクよりハンサムやな。」
あんなのと比べられてもあまり嬉しくないわい。

キムタクで連想したんだが、時代はずれるけど、雷さまって藤沢周平の世界が結構似合っ
てたんじゃないかと思うことがある。

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 17:08:04 ID:dOfPTYIV
藤沢物出てなかったんだっけ?

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 17:49:06 ID:enEz4IjB
あの素晴らしい大映美術の一翼を担っていた内藤昭さんの死。
内藤さんが大菩薩峠を手懸けたのは三十前後、若く才能あふれる美術監督
だったんですね。

切られ与三郎を見て(こちらは西岡さん)当時の大映スッタフの底力、レベルの
高さ、丁寧さを感じます。
一色落としたというか、一色暗くしたというか独特の大映カラー
美しくあざやかなのにケバケバしくなく落ち着きのある色調。
大映映画を見る楽しみの中には技術力を見る楽しみもあります。

81 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 18:44:07 ID:u6pdR6Lm
藤沢周平の下級武士の世界は似合わないと思う。
華やかな人だし。

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 18:12:52 ID:4rWSBOPl
どことなく凛とした人というイメージは出せるだろうけど
貧乏くささはむりだろうね

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 23:55:04 ID:yc29fF6M
気品がありすぎるよね

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 15:08:07 ID:ALEKifaY
でも、雷蔵さんだったら持ち前の研究心で、メイクから衣装まで考えて、
見事に演じきるんじゃないかなあ。どんな役でもこなせる芸域の広い人だから。

85 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 15:38:17 ID:A9GebEFq
>>どんな役でもこなせる芸域の広い人だから

うん、そうそう、確かに。
『安珍と清姫』の時なんか、凄かった。
こんな、雷蔵さんもありなのね。☆彡 って思った。

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 19:34:54 ID:R0lqM8Dd
だがあの清潔さと気品を隠すのは難しい

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 19:40:30 ID:ss/smXls
>>86
炎上ではそのかけらも

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 21:17:31 ID:fpzBb4Ep
下級武士で苦悩を抱えながらも筋の通ってた生き方。
貧しくても気高さがあるから似合ってる。
ストーリーから『武士の一分』は適役かも

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 22:50:20 ID:He0BTClU
でも、山田洋次は嫌だなあ。
あの当時だと山本監督かね。

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 20:43:28 ID:F9z/Wy6v
「眠狂四郎女地獄」の伊藤雄之助と田村高広との三人で対峙する場面は良かった。
高広は阪妻そっくりだった


91 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 15:08:52 ID:qRXgW0yU
「若き日の信長」DVD化記念age

出来・不出来の激しい森監督の中でも、アタリの方でした。

現代音楽風の劇伴もシブイ!

92 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 18:35:26 ID:HNJkWApO
新文芸座でゴールデンウィークに3週間に渡って特集が組まれていますよ

93 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 18:52:03 ID:swwhMu13
BDでSD画質でいいから10本つめて売ってほしい
15枚で全部見られる
今のDVD一本5000前後じゃまったく買う気にならない

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 21:10:05 ID:b+NCfziW
>>93
ネットでは新譜予約なら大体が25%引きだが、それでも3000円台。
ちょっと邦画DVDは割高だね。

ただ大映時代劇なんて所詮マニア向けだから仕方ないか....


95 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 23:11:16 ID:+Uwe2xD5
>>92 GJ!!!!!!

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 00:37:34 ID:TJfKsU6j
ある殺し屋レンタル

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 12:42:22 ID:Jt3YiWg5
>>92
文芸座のHP見てもどこに書いてあるかわからないのですが。

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 14:47:22 ID:TJfKsU6j
ある殺し屋、見ます
小林幸子が出てるね

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 14:52:49 ID:hseftfFG
>>97
池部良特集のために新文芸坐に行ったらポスターが張り出されていました
公式サイトにはまだです
上映作品ですが、溝口の新平家物語と増村保造作品以外の代表作はほぼ網羅されています
前者はフィルムセンターなど全国各地で、後者は新文芸座で昨年増村特集が組まれたので
削られたんだと思われます
30作品以上も上映されるのですから今から楽しみです
この手の特集はDVD化に伴うケースも多いので、そっちにも少し期待ですね
トークショーが行われるかどうかは未定です

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 18:05:57 ID:Jt3YiWg5
>>99
97です。良く分かりました。ありがとうございました。
3週間とは久しぶりの長い特集上映で楽しみです。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 14:48:32 ID:l+bE66xP
http://www.shin-bungeiza.com/

■4/28(土)〜5/18(金)待望の市川雷蔵特集が決定!
皆さまから多くのリクエストをいただいていたにも関わらず、
今まで実現できずにいた市川雷蔵特集が遂に解禁です! 
その名も〈新文芸坐初見参! 市川雷蔵 変幻自在〉。
代表作・人気作34本を3週間にわたり上映します。
いつの時代も輝き続ける雷様のクールな魅力を
ぜひスクリーンで堪能してください。
作品・日程などの詳細は間もなく「上映スケジュール」にアップいたします。

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 16:10:31 ID:yGIEMM74
>>101
これはもう行くしか無い。行かなかったらきっと生まれてきた事を
後悔するに違いない。

103 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 21:42:16 ID:DIqddF9M
新文芸坐近いから嬉しい
半分くらいは観に行きたい

104 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 12:07:31 ID:sJEaKoG8
電車で2時間かかる。電車賃も結構高い。
厳選して見るしかない。いつもそう。
都内の人が羨ましい。

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 18:09:01 ID:/5UVKveL
>>104
こういうとき田舎住まいはつらいよね
私も2時間くらいかかるよorz

106 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 19:12:19 ID:c7iHjid+
本当に近くの人が羨ましいです。
プログラムを見てマスマスそう思いました。
ぼんち・炎上で始まって、炎情剣・無頼剣で終わる
あぁ〜ほんとにうらやましい。

107 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 21:28:51 ID:OLEevfBE
近所のツタヤに雷蔵コーナーが出来てた
眠と中野学校ぐらいだけど嬉しい

108 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 21:53:15 ID:tPciTcq7
みなさんのお勧めの雷蔵作品はなんですか。ありすぎて困るかもしれないけど。

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 21:59:48 ID:+V26VOjv
これ一本といったら、「剣」だな。
あともう2本なら、「忍びの者」と「斬る」かな。

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 10:46:25 ID:hl6V8Rtz
オレは大菩薩峠が好きだね。
雷蔵のニヒルな魅力がすごく良い。


111 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 14:10:59 ID:IZW01TmJ
眠狂四郎の2作目

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 14:35:56 ID:3j9m/WSg
「剣鬼」「眠狂四郎・無頼剣」はDVDで100回は視ました。

113 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 15:00:45 ID:lYmcscdQ
内田朝夫が亡くなった時、NHKで代表作を幾つか揚げたが、そのひとつに「剣鬼」があったね。
雷蔵が恩師と知らずに斬り付け、「ああっー」といいながら倒れ逝く、居合いの名人を演じた。
「介抱は無用、わしが教えた術。よくぞここまで修行なされたっ」。そういう旨だったと思う。
100回以上、もっと見て下さい。

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 16:14:16 ID:79ZIKMe8
眠のDVDは画質悪いよね、片面一層だもん

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 19:46:44 ID:J6wk9KJr
>>113
あの後、後悔した雷蔵が刀を石で折るんですよね。

折られて飛んだ刀の破片が内田朝夫(屍体)に当りそうで、
毎回ハラハラさせられます。

>>114
角川の雷蔵モノのDVDは殆ど一層ですね。
プログラム・ピクチャーの制約上、わりと短時間の作品が多いので、
一層で収まっちゃうからでしょうか...


116 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 20:37:07 ID:IZW01TmJ
ならせめてもう少し値段を下げて欲しい・・・

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 22:23:24 ID:VccaaV+P
「剣鬼」のタイトルバックは、犬だね。
黒澤「野良犬」もそうだった。

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:21:36 ID:McoH7pyA
おすすめは 斬る、桃太郎侍です。
この二本には時代劇の楽しさ、面白さ、美しさがギュと詰まっています。
スクリーンで観たいと思っていた二本ですが斬るの方は観る事が出来ました

今回は桃太郎侍が入っているんですね、どなたが選んだのか素晴らしい
選球眼です。行けないのが残念です。

斬るは一日に朝、昼、晩、深夜と見たことがあります。

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:36:47 ID:iaXvuU0U
私は炎上とぼんち、婦系図と歌行燈の日が楽しみ。
化粧してない雷蔵が好きなんで。

剣鬼は泣いた!



120 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:38:58 ID:ptel2Zxr
>>113
内田さんの代表作で「剣鬼」をあげたNHKの担当者は正直偉いと思う

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:58:52 ID:KSKCXSD0
陸軍中野学校 ってのを見てみた。
シリーズになってるみたいだがこれが第一作めって感じ?

つまんなかった。
なんか普通のおっさん風だし。
ナレーションの関西なまりが面白く聞こえた。
このシリーズだんだん面白くなるの?
レンタル屋に置いてあるから人気はそこそこあった作品なのかなあ。
まあ邦画のスパイものはツマンナイのが常識だとは思うけどね。


忍びの者シリーズのほうが面白かった。


やっぱ時代劇の綺麗なお侍の役がいいや。浪人でもいいけど。

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 00:38:31 ID:7ez9qFqx
中野学校は雷蔵が唯一おくさんに薦めた作品だったっけ

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 01:51:34 ID:6LtPXXEn
>>113,>>120
アナウンサーは、「物静かな初老の、剣の達人を演じた・・」と
言った記憶がある。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 08:09:52 ID:0wNf1dyC
>>121
中野学校は一作目が傑作だよ。
後のシリーズは雷蔵が主役ではなかったら観ない様な凡作だし。


125 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 09:22:41 ID:rkE4srTw
沓掛時次郎、薄桜記、大殺陣雄呂血、弁天小僧、濡れ髪剣法
私にとって雷蔵さんの魅力の原点の作品です。


126 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 09:34:53 ID:a5DYAJoy
>>125
いやはや選りによって、私の観たことない作品ばかり。(苦笑)

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 11:49:27 ID:ZxAUeHbG
久々に覗くと嬉しいニュース
中野学校シリーズは狂四郎シリーズに並ぶお気に入りなんすけどねぇ。
他は弁天小僧、斬る、剣、剣鬼、大殺陣雄呂血、ぼんち、忍びの者、大菩薩峠
池袋に何回行けるかなo(^o^)o

128 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 16:22:53 ID:71H+4dCd
>>127
これじゃあ、全部じゃねえか。でも、嬉しいねー。

129 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 23:11:00 ID:lihzpGkL
おまえらずいぶん暇そうっすねぇw

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 00:27:35 ID:9AX8BK+x
中野学校、どこが面白いのかワカンネ。
女の体験っつのもアフォくさくて笑えた。
しかも豚みたいな加藤ダイスケ?の教官振りも変。
軍隊ものは日本は無理だね。
第一作が面白いといわれててあの程度なら2作以降は見ないほうが無難?


131 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 00:45:08 ID:cMN0NsQy
見たくなきゃ見なきゃいいんじゃね、自分で考える能力ね〜の?

132 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 01:12:07 ID:IIGw4p3o
>>131
つまんねーと言いながら見るという自由もあるよ、爺さん。

133 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 01:12:38 ID:IIGw4p3o
てか、このスレほとんどひとりで回してるのがバレバレw

134 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 01:29:03 ID:cDb05hKN
132、133 ほんとバレバレ

135 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 01:50:48 ID:4whGAlW4
市川雷蔵って身長いくつだったの?
映画でみると体型が悪くて164くらいにしか見えない

136 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 02:15:34 ID:ghhbJzFf
167くらいじゃなかったっけ?
勝新や錦之介がそれよりさらに低いし、
女優陣は150代が多かったんじゃないかな。
そんなに体型悪く見えないけどね〜。普通くらいじゃない?

137 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 03:20:44 ID:VtK6ocPq
雷蔵さんの体型好きだけどな。
すんなりと垢抜けてて。
首の長さや線の細さも洗練された魅力が有る。

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 03:27:38 ID:Rq6Un3vv
うん、ほんとにそうだね。
男がみても惚れ惚れする。
華がある役者さんだったね。

139 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 04:08:10 ID:Rq6Un3vv
僕もそう思うよ。
まさに雷様って感じだね。
あとでビデオ借りてこよう。

140 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 07:06:15 ID:yRoyDUxf
華があって翳りがあって漂う気品がある。

141 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 08:00:31 ID:zgGY9KBV
「初春狸御殿」はレンタルになっているかな?


142 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 08:42:14 ID:MHTC8/r9
あとで探してみます。

143 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 09:15:32 ID:x0aWYw8B
「初春狸御殿」は若尾文子のお姫様の話が中心で、雷蔵さんは踊りばかりで
演技がほとんどなかったからもの足りなかった。
もっと雷蔵さんを中心にした話にすべきだよ。
まだ「花くらべ狸道中」のほうが面白かった。

144 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 12:55:48 ID:MHTC8/r9
135から全部自演 (笑い)。

145 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 13:43:47 ID:k8+28e45
陸軍中野学校 が 一番つまんなかった。
そんな自分にとって

「薄桜記」
「弁天小僧」
「ひとり狼」
「大菩薩峠」
「ぼんち」

はすごく好きだ。


146 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 19:10:25 ID:l6fJvLG6
「薄桜記」は今日観たところ。
面白かったー。 原作よりずっといい。

147 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 21:47:22 ID:bce06PMa
自分にとって中野学校は眠狂四郎と一緒であの凄まじいせりふを堪能する映画。
突っ込みながら何回も見ている。
そもそも増村好きなこともあって一作目が一番好き。
「開戦前夜」も最後が寂しげでいいんだよなー。
上海編も変な変装など見所たくさんだと思う。
中野学校スレもどっかにあったよね。

「炎上」「ぼんち」「破戒」は映画として面白いな。「剣」も。
あと明朗時代劇はどれも好き。でも一番好きなのは「ある殺し屋」かな。

148 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 00:14:31 ID:4LHMozjM
若い頃のほっそりしてアゴも細い雷蔵のほうがいい。
中野学校の雷蔵はなんか顔がオサーンくさくない?
ぼんちは好きな作品だけど、これもふくよかな時かな?


この人、体を鍛えたりちょっと細身を克服しようとすると
顔が変る感じする。もともと細身なのだからそのままで
いいと思うが。顔に陰ができた雷蔵のほうがイイ。

まあこの時代の俳優にしては体の線がずいぶん綺麗な人だと思う。
身長は170ちょうどくらいだと思う。


149 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 00:42:02 ID:gvl3siDB
>>148
くぼなおこと一緒に立っている写真があるけど、
同じくらいなんだよ。
ワラジじゃ身長稼げないからねぇ。
それ考えると164-167程度
刀を構えた立ち姿見ても全然低い。刀と比べてね


150 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 01:06:48 ID:NviOEx19
>>148
スレ違い承知だが、「まあ」はお止めになったら。
間投詞はネットには向かないよ。
空白の行を設けるのもよくないな。


151 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 19:53:07 ID:uTbM0342
>>149
くぼなおこが長身なのでは?
どうみても170はあると思う。
プロフにもそう書いてあった。
もしかして身長低いの?おたくw

152 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 19:55:20 ID:uTbM0342
>>150
2ch初心者?


まあ




まあ

153 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 19:58:40 ID:F2n7qO17
 ↑
加齢臭 ぷっ

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 20:54:52 ID:mIZyNmp4
このスレはある高齢者によりほとんどジサクジエンのレスで成り立っています。
たまにチェックするとまだやってるので茶々入れたくなるのですw

155 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 21:55:16 ID:quizN/cM
30代ですけど、何か?

156 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 21:57:34 ID:Jtjnz+HS
たまには洋画も見ないと
ますます視野が狭くなるぞ。

157 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 22:28:55 ID:Y/pu/FRK
珍しく荒れてるね。レス数もいつもより多いし

158 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 22:40:13 ID:QGZY7l2h
ほんと、ほんと。
レスが多くて喜んでいたし楽しかったのに残念。
雷蔵さんと雷蔵映画について語りましょうよ。

159 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 23:05:36 ID:I7axdce2
>>156
ベルイマンとかビスコンティも好きだし
ファスビンダーなんかのちょっとエグイのも観てきました。
色々見た眼でも昔の邦画は素晴らしいと感じています。


160 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 23:09:03 ID:uf3ISetU
競演した天知茂より背は低かったね

161 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 01:31:54 ID:7pwj88u8
>>156
正直、パゾリーニだったら三隅の方が百倍偉いと思う。

162 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 14:24:33 ID:grAWAvhN
ここにいる住人(少数だけど)に聞きます。
海外の俳優や監督で好きな人はいます?
現代の洋画なんか見ます?






163 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 16:13:07 ID:If/ltynU
雷蔵のビデオ借りてきて、ダビングしたものを毎日見ています。
あとは2ちゃんねるでジエンしており、部屋の中は加齢臭で
いっぱいですが、何か?

164 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:14:19 ID:AUOyjjxK
もちろん現代作家ではストローブ=ユイレ、ゴダール、ロメール、アンゲロプロス、ガレルなどは
現在入手可能なDVDは全て所有。
今週の日曜は夕飯食べながら家族で「炎情剣」を堪能し、入浴後には「モーゼとアロン」で一服。

昨日は、家族団欒の時間に「続・悪名」の鑑賞会。
その後は安ワインを片手にパラジャーノフの「ざくろの色」。
「悪名」を途中で見なくなった中学生の娘もこれにはびっくりしていました。

今日は「無宿者」とメルヴィル「仁義」でも視ようかなと。


165 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:24:19 ID:HILc2vKG
>164
背いっぱいの書き込みです。信じてやりましょう。
涙が出ます。 www

166 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:48:36 ID:nc2Ow+2i
>>164
ネタにしては捻りが足りないね

167 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:49:48 ID:BAIg2qjI
なんでこんなハスミの追っかけみたいな中二病患者が雷蔵スレに…

168 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 17:57:56 ID:4ZfAy11D
家族団欒にはマカヴェーエフ(ユーゴ時代)とか書けよ

169 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 20:22:11 ID:RMa1M9cj
>>164
家族で「炎情剣」ってマジ?
言っちゃ悪いけど気持ち悪い家族・・・・。
狂四郎シリーズをよく家族と見れるよな。

まあ、趣味が高じて
中学の娘をレイプしないようにね。w

170 :164:2007/03/13(火) 21:00:29 ID:zLuNiaw1
>>169
「女妖剣」もバァちゃんには大好評でした。

ただ今どきの中学生には、刺激が少ないみたいで不評でしたよ。
「炎情剣」の美術は格好良いとは言ってましたが...

171 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 21:15:11 ID:+zq2HHUU
>>162
監督ではビクトリオ・デ・シーカ、 ルキノ・ヴィスコンティ、ジョン・フォード
作品で好きなのは『ひまわり』『我が谷は緑なりき』『愛と哀しみの果て』『山猫』
いずれも祖父母の影響です。
一番最近に見た海外物は『皇帝ペンギン』
小学生の時に読んだ「悲劇の王妃」が主人公の『アントワネット』は見る気がしません。
サスペンス、アクション系には全く興味ありません。



172 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 21:32:31 ID:xGvWvors
>>171
ここ10年くらいのハリウッド映画では何が面白かったですか?
ここ20年でもいいですがw
ここに居るクセのある人の嗜好に興味がある・・・。

173 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 21:41:41 ID:AIpg9iRI
最近見た中で面白かったハリウッド映画はプラダを着た悪魔かな(・∀・)

174 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 21:54:28 ID:dS8kXolt
今日の一家団欒はアマゾンから届いたばかりのフェレーリ「最後の晩餐」。

大好評で、私も鼻高々でしたよ。

175 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 22:09:54 ID:skkqwjhd
>>174
明日は「ソドムの市」で晩餐しろよ。W

176 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 22:55:45 ID:1PYNKM2B
陸軍中野学校は一作目と二作目以降ではガラリと雰囲気が違う。
一作目がつまらなかった人にも二作目以降はお薦め。

一作目がおもしろくなくてずっと二作目以降見る気がしなくて、
ある日、なんとなく二作目を見たらはまってDVD-BOXまで買った
私が言うのだから間違いありません。

177 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 23:20:44 ID:hdEoWCoL
円月殺法のエフェクトが綺麗だったな

178 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 00:06:47 ID:R01gwnyl
>>176
なんかソソられるレスだなあw
一作目に絶望してるから二作目以降見てないよ。
すすんで見ようとは思わないけど、なにもレンタルするものがない場合
借りるなりして見てみようか、と思い直してみたり。
雷蔵のあの丸刈り、なんとかならないのかな。
丸刈りに軍服、すごく変。

179 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 02:14:14 ID:MUXPOvqj
中野学校は中国行く話が面白かったです。タイトル失念。
日本だと、軍服に丸刈りってお決まりなんじゃないの?
(思い込みだったらすいません)



180 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 02:33:07 ID:ZGKqZDgN
>178>179
時代考証無視したインチキ・ドラマしか見てないのでは

181 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 04:20:54 ID:YMdaYPXN
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html#d0310

新文芸坐の上映ラインナップが発表されていますよ

182 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 12:33:10 ID:RFedji9l
軍服に丸刈りしかも短ソクでチビ

これだから日本の軍隊ものは見てて目の保養にならん。
雷蔵は顔はそこそこ、足は短くもないしスタイルマシなほうなのに
それでもあまり見栄えがしない。ガッカリだ。
あのブタマン教官の醜さがとどめをさした・・。

183 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 15:37:18 ID:RowUE9/E
中野学校、増村・田中監督のやつ借りちゃったよ。

特に田中作品は牧浦撮影・内藤美術だから期待大なのだが...

184 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 16:21:47 ID:JBgL4d2v
>>181
見ればみる程いいラインナップですね
監督中心なのでしょうか、組み合わせがよいです。
観たいと思うものがほど好く取り上げられていますね。


185 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 20:33:01 ID:HSHQjnzS
で、雷蔵さんの身長は実際何センチ?
プロフィールでは171センチと書いてあったよ。
画面でもそれくらいはあるように見えるんだけど。

186 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 20:52:27 ID:+ajTohIS
中野学校出身者は
平たく言えばスパイだから
第三者から見て、いかにも軍人とかスパイと悟られないような外見や所作が
必要なんです
だからジロさんの様な
一見サラリーマン風が
よろしいんです
小野田寛郎さんも
中野ですが、サラリーマン経験者で普段は軍人風には振る舞わかったそうですよ

187 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 22:29:07 ID:aRPi7Lbv
いま日本映画Chの「かげろう絵図」を見終わったがすごく中途半端な終わり方にみえたが続編はないよな、清張の原作がどうなってるのかは知らんが。

188 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 22:47:39 ID:vSO3hCq0
何かの都合で続編が作られず、尻切れトンボになったと何かで読みました。

189 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 22:55:22 ID:aRPi7Lbv
そうでしたか・・・   どう考えても「(゚Д゚)ハァ? これで終わりか?」って感じだったもんな、正直映画自体はツマンナカッタ

190 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 17:02:01 ID:LqkO2qyJ
>>181
のラインナップでオススメをご教授ください

自分が見たことのある雷蔵主演作品は少なくて

薄桜記 傑作
新平家物語 名作
華岡青洲の妻 名作
西鶴一代男 佳作
ぼんち 佳作
陸軍中野学校 駄作

という印象

雷蔵の最大の魅力はやはり気品
数年前に映画館で見た薄桜記が初めてふれた雷蔵作品だったのですが
彼が持つ雰囲気に圧倒されました
彼の生涯が悲劇的に短いものだったことにはミステリアスなものさえ感じます
(雷蔵と同じ歳で急逝したジェラール・フィリップも自分は大ファンです
雷蔵同様、ハンサムで気品があり、演技力の確かな素晴らしい俳優だと思っています)

作品を通して市川雷蔵という俳優をよく知りたいと思います

週に3回はいけそうなので厳選して鑑賞したいです

191 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 17:04:08 ID:LqkO2qyJ
失礼
西鶴ではなく好色一代男でしたね
溝口の西鶴一代女と混ぜてしまいました

192 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 16:09:19 ID:Hu6Ty1M5
大阪物語が好き。雷蔵の関西弁ってすごく好きだなあ。
アクセントに違和感のある標準語のときより自然でいきいきしてる気がする。
忍びの者もいいな。ラストシーン、あんなに無邪気に素朴に笑ってる雷蔵は
ほかではあまり見られない気がするんだけど、どうでしょう。

193 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 23:48:53 ID:l9iHDDVh
>>187
かげろう絵図の原作は結構面白かったんだけどな。
数多い登場人物のそれぞれに見せ場があるから、映画よりNHKの連続時代劇
なんかのほうが向いてたかも。
雷様が演じたキャラ自体は合ってたと思う。

>>190
私はある殺し屋が好きです。続編のかぎはもうひとつだけど。

194 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 20:50:18 ID:AGcJn2BH
陸軍中野学校を見て、次を借りる気にいっこうにならない理由がもうひとつある。

加東ダイスケとかいうチビデブがどうにも我慢できない。
いろんな映画でもてはやされてるようだが、どこがいいのか
まったく分らない。生理的に駄目なタイプだ。
2作目以降もこいつが出てくるんか?全部に出てくるのかよ?

195 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 21:26:33 ID:+XTBmP4W
加藤大介の演技力が分からないとはかわいそうな奴だなあ。
もっと勉強しろ。

196 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 02:15:07 ID:KMkEkVpe
>194と同内容の書き込みを以前から時々見かける
多分一人の人と思われ

197 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 02:40:30 ID:trUykdhm
雷蔵はやはり時代劇ですか?
現代劇はいまいちですか?

198 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 06:45:26 ID:/ZVBW9jn
>>197 現代劇はいい作品は少ないのは確か。ただ三島由紀夫の同名小説の映画化「金閣寺」は観るべき。格好よさとは対局の役を演じる雷蔵が見れ、彼の演技力を確認させてくれる作品だと思う。

199 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 08:55:25 ID:BaY+agdb
若親分シリーズは面白いですか?

200 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 10:14:15 ID:CEJbtGt3
199は常連さんが、これから自演をする最初のカキコ。

201 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 11:10:35 ID:Czd8OzOD
現代劇はある殺し屋、破戒、ぼんち、炎上、婦系図、歌行灯等名作多いよ
賛否両論の中野学校シリーズは好きな作品群の一つ
キリッと締まったクールで知的なものは似合ってる。
メガネで柔らかい京都弁を使ってるところは素を連想してしまった。

202 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 18:07:44 ID:lbTStG/O
>中野学校

井上昭監督の2作は、結構良かったと思うが...

派手な「スパイもの」と思って視ると腹立つだろうが、
むしろ「ノワール」(の変型)と考えれば満足のゆく出来映えだろう。

203 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 00:10:38 ID:gAWLmiR/
スレが伸びてるな・・・    と思って来てみたらまたか。

204 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 01:06:51 ID:wAam/9Dc
>>195
そういう押し付けがましい考えは嫌われる元

205 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 14:15:31 ID:ek39kqeI
中野学校にも出ていた船越さんが亡くなってしまいましたね

206 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 21:50:02 ID:HMQ+swUb
ぼんちの父親役凄く良かったです、船越さん。

合掌

207 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 09:35:32 ID:C5glxGEz
破戒のお志保の父親役も

208 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 20:24:27 ID:0ofsGePA
破戒のDVD
なんでレンタル可にならんの?

209 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 22:28:42 ID:VqVDQBdN
破戒のDVDとは?DVD化されてないと思ったよ。

210 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 23:05:30 ID:CihDdduB
>>209
http://www.amazon.co.jp/dp/B0002ZEVXU/

211 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 23:32:55 ID:DBQ3LAyU
来週からのNHKBS2の放映が楽しみだ。
雄呂血、剣鬼とも心打たれる作品だ。
4月には眠狂四郎も3作放映される。
また初めて市川雷蔵なる俳優を知って好きになる人がいることだろう。


212 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 23:57:34 ID:Rh/VuH/n
陸軍中野学校。一作目が非常につまらないと思ったものの
ひまつぶしに第二作「雲一号指令」を観てみたぞ。

わりと面白かった。芸者も綺麗だったし。
ストーリーはそこそこ飽きさせないのは監督がいいからか
音楽が狂四郎シリーズの人なのでしっくりきたからか。

今まで大映京都作品でおなじみの侍や忍者の格好でしか
見てなかった俳優が洋装で出てきて素顔が見れたのが面白かった。
いつも刀さして出てくる人が、普通の髪と服で出てくる・・・・
自分にとってここが一番の見所だった。
2作目が良かったので3作目も見てみようかと思案中。


213 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 16:11:38 ID:+sa/WDck
>>212
それ以降はあまりすすめない。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)