2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【丹波哲郎】砂の器4【氏を偲んで】

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 22:14:50 ID:+jKYKoy6
前スレ
【そんなことは】砂の器3【決まっとる】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1128735971/

砂の器2
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1089814066/
砂の器
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1074524190/

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 22:22:33 ID:3UnQYmlE
2げっと

3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 23:30:21 ID:MEY1ZaHU
しかし古い話ですなぁ…
田代祭の事を覚えている者ァ
もう、だァれもおりません

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 02:17:55 ID:SE/m8U5H
丹波さんのスレじゃなかったのか

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:04:14 ID:SI8HImqz
>>1
乙です。

今日、20:00時からNHK第1ラジオで緒形拳さんがでてたよ。砂の器についても5分ほど話てた。

・本当は和賀役を演りたかったが、野村監督から「君は三木巡査役できまってるから」と言われた。
・英夫を引き取って、「坊主刈りにするシーン」「食事をするシーン」は緒方が野村監督に提案した。
・松元清張氏に「巡査役、よかったよ」といわれ、とてもうれしかった。

こんなこと言ってました。

8 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/05(木) 23:17:34 ID:V3Qvx40F
埼玉会館で「丹波追悼宿命演奏会」をやってほしい。

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:31:06 ID:+b3cqnAa
長年、神田の古本街に通っているけど"内外地図"の前に通りかかっていた
のに気がつかなかった。あそこも映画の頃と変わらないね。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 02:35:17 ID:RqEM/1fL
>>7
緒形の評伝「緒形拳を追いかけて」(垣井道弘・著)によると、

(前略)・・・出演依頼があり、(略)橋本忍と野村芳太郎監督に会った。
「あの・・・・、父親の千代吉をやらせてください」
「何を言うんだ君は。この役は十年前から加藤嘉さんに決まってるんだ」
「じゃあ僕は何を?」
「巡査をやってくれないか」
(略)・・・緒形は大事に大事に脚本を読み込んで三木巡査を好きになり、
めいっぱい役をふくらまして島根ロケに臨んだ。
撮影現場では「監督、この子を坊主にしちゃいましょうか」「お風呂に入れるシーンを増やしましょう」
「何か食ってると愛情が出るから、やたら食いましょう」などと積極的にいろいろと提案した。
(後略)

・・・となってたな。
松本清張が緒形を気に入って、ロケ地に映画の記念碑が立った時も、わざわざ緒形を呼んで、
隣りの席に座らせたりしたというふうな話が続き、清張が緒形に「ある人が映画に出たいと言っているが、私は反対している」
と語る。のちに緒形は野村監督から、それが「鬼畜」という作品で、“反対されている”俳優が渥美清だと聞かされる。


11 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 09:04:19 ID:u/X8ZwGq
>>10
緒形さんのアイデアのシーン、いいですね〜。
その3つとも、凄く好きだ。愛情を降り注ごうとしている夫婦って
感じが出てた。何気に奥さん役の女優さんもいい味出してる。
ついでに逃げちゃう時の子役の子の、目が印象的。

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 11:13:58 ID:gVnw4v1G
桑原文部技官の滑舌age

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 14:37:23 ID:e4JWj5yg
>>7
「島根にロケに行ったら丹波さんはすごく広い一人部屋で
僕は狭い部屋に加藤嘉さんと2人で泊まった。
朝の4:30ぐらいから加藤さんは部屋でメーキャップを始める。
加藤さんは低血圧で途中でバターンと倒れちゃうから僕も手伝いました。」

 とも言ってたね

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 16:40:45 ID:RqEM/1fL
大八車に乗せられて村を出て行く父を、英雄が駐在所の中から凝っと見つめる場面。
加藤嘉も、英雄役の子も、緒形拳も、奥さん(たぶん今井和子ではなかったかな?)も、
みんな切なくて切なくて、もの凄くいい表情をしているよね。
台詞が一切ないだけにより一層、別れの寂しさ、切なさが伝わってくる。
このシーンと、この直後のプラットホームでの父子の最後の抱擁は、何度観ても泣ける。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 20:04:19 ID:9nX0GV3a
そのシーンの音楽がこれまた良い。

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:02:17 ID:cSya2AZB
あのカーブも良い。


17 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:27:39 ID:lVL0gFIQ
和賀の前衛音楽は映画化するとやはりちゃんとしたクラッシックに変えられるんだな、、と思った。

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 19:29:41 ID:+2zz0sfe
今西刑事が喫茶店で食べてた(飲んでたw)アイスクリームが懐かしいな

銀の器でさくらんぼが乗ってるやつ

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 21:57:56 ID:5Yt1Vxq/
巣鴨駅脇の花壇のある丘は丹波家の土地を国に寄付したんだって?

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 23:54:48 ID:kyv/Tf19
前スレに比べていきなりつまらなくなったな。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 02:00:20 ID:yXmWutX4
今西は「内外地図」を出て左の方角へ行くのだが、すぐ駿河台の交差点
であってあの辺2階にある喫茶店というかパーラーは無いんだけどなあ。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 07:00:58 ID:xsFy5lr7
>>18
やたら固かったり、やたらまん丸だったよね、あのアイス。

>>21
東京紅なんたらのサイトにもなかった?
そこの蒲田や地図やさんのあたりのロケレポートを読んだら、
探検に行きたくなって来た。亀嵩?に行けないから、蒲田で我慢するw

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 19:38:21 ID:irQjpc7c
今西はアイスを食べたかったんでしょうね

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 20:49:05 ID:+PRuYxAP
今日字幕版をみたが、クライマックスで ”演奏、最高に盛り上がる” 
おいおい、聞こえない人にどうやって盛り上がらせるんだ?w


25 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 21:29:47 ID:lf+4TQSw


26 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 00:33:07 ID:AM228949
女が白いものをばら撒いた中央線沿線の云々の場面で
クモハーモハーサローサローサハシー・・・の165系編成に目が向いてしまい
穂積ぺぺの役割がイマイチ理解できなかった、小学生時代の私でした。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 01:02:09 ID:ylOWBFgV
>>24
衛星劇場での今日の放映ですか。
この作品は音楽抜きだと感動が何割引かになっちゃいますからねぇ……。

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 01:07:34 ID:X7Za4jB6
誰か>>23に応えてやれよ…


29 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 07:01:34 ID:ZLPLHWf9
そんなことは決まっとる!

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 19:50:16 ID:CiA7cVRN
衛星劇場に加入してるみなさん、
「シネマ紀行 砂の器」も必見ですよ


31 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 22:24:03 ID:ALi8fglw
今衛星劇場で見てるが、なんだか色調が黄色くない?(一応TVカラーは標準)
デジタルリマスターとオモタがちょっとガカーリ・・・・・。DVD持ってる人どう?

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 06:08:45 ID:YZK9GweO
ジュンプウマンポだな

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 10:13:21 ID:UYsxaAkX
>>32
この頃はまだジュンプウマンポっていうのが一般的だったのかな。
それとも単に誰も読み違いに気付いてなかっただけ?

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 11:34:04 ID:WUuk3szV
松竹が丹波さんを主役に抜擢したのは「人間革命」の演技を見て
「いたいた」ということになったと、丹波さんは語っていた

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 12:33:48 ID:rvXUITAI
ジュンプウマンポにはびっくりしたが、
考えてみると、俺の周囲でもマンポと読む人は多い。
中村鴈治郎あたりだとリアリティをもたせるために
わざと間違えることもあるからな。


36 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 21:59:52 ID:i4sM03Zp
ちょっとズレて悪いけど、
「世論調査」は本来「セロンチョウサ」と読むのが正しい、と習った覚えがある。
NHKをはじめ「ヨロンチョウサ」が一般的に流通してるから気にした事はないが。
だから「順風満帆」が「マンパン」でも「マンポ」でもあんまし気になんなかった。

しかし和賀が死んだリエ子の家を訪ねて鳴らしたインターホンの指紋と蒲田事件の
凶器(石)の指紋を照合したってのはアイデアものだと思った。原作じゃタイーホ状が
とれんのかな?ってぐらい被害者周りの証拠が無いもんね。
いや、清張文学はそういうツッコミなしでって思ってますけどね。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 23:27:16 ID:GRlnFrKh
世界名作劇場の不思議の島のフローネでも
「じゅんぷうまんぽ」って言うセリフがあるよ

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 19:14:33 ID:qQfpnU+1
じゅんぷうまんちょ

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 20:53:35 ID:zE/2DTZ6
亀さん、カメダに、行って、みようじゃないか、と、十津川は、言い、
東京駅の、窓口で、羽後亀田までの、きっぷを、2枚、買った。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 10:53:42 ID:ahAwnL6P
>>24,>>27
音楽抜きだったんですか…
あの「宿命」は泣けますね。中居ドラマ版の音楽よりも何倍も悲しい。

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 16:01:07 ID:R39n7c2/
デジタル再生のせいか音質は良くなっている
画質はあまり変わらないが・・・・

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 00:35:05 ID:wOec5FN9
テレビのスピーカーもよくなったんで、以前レンタルビデオで見ていた頃に比べ天と地ほども違う。
同時に今西が出した和賀の写真を不自由な指に挟んで凝視する加藤嘉の演技…
「あ゛ー」と泣き崩れる前の呻きとも息を飲むともつかない声が出せる俳優さんは果たしているのだろうか。
文字で再現できるヤツは神だと思うぞ。

>>39
トラベルミステリー風の各駅停車読点まことに乙w

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 00:17:17 ID:xCfrDIp+
昨日、衛劇で清張&野村作品の「鬼畜」を見た。
ラストで「こんな人知らねぇ」の父子逆転版が
出てきて少しビックリ。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 18:44:27 ID:3c9pAkwC
高崎にてリバイバル上映中

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 23:37:30 ID:Uo5GIgwY
>>44
高崎へ逝きたいなぁ、いっぺんでいいから高崎へ逝きたいなあ・・・・・・

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 00:30:15 ID:3Dpq2yjQ
>>45
高崎ですかあ・・・。僕も連れて行ってください!

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 23:40:50 ID:R+6Y9FI/
>>44が、退屈だから映画見に逝くっておっしゃるので、
お教えしましたわ

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 17:44:03 ID:AwBhpBH6
>>26
グリーン車なのに進行方向とは逆向きに座っているのが
気になった。

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 00:59:56 ID:N/lNOWpz
急行鳥海に食堂車は無かった件

特急まつかぜに乗ったのに急行に乗っていた件

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 19:22:13 ID:00GcvTuT
D51の登場シーンにフィルムの違和感はなかったな。
正面からのアップだけで
終わったけどさ。でもさ、木次線にD51が走っていたとは
思わないな。

51 :よし!吉田君こと稲葉。。:2006/10/31(火) 03:00:09 ID:PCNjAKhZ
今、衛星劇場で やってます 今月何回観たかなァ〜 キャスティングは最高だすなァ〜

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 12:06:21 ID:fchkyxOM
>>48>>49>>50 鉄オタ的意見乙です・・・・・禿しく同感

157系の「あまぎ」。
冷無し153系は各停の何処行きだったのでしょうか?

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 10:57:29 ID:LwzzipiF
あれは山陰本線のD51

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 21:15:39 ID:B2Zq88U/
急行タイプながら、鳥取で新聞を買うシーンでは「特急」という標示が出ている。
誠意(?)を認めましょうか。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 22:04:34 ID:4UONoZKv
最後の音楽をバックに流しながらってのは
交渉人真下がパクったな

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 21:17:02 ID:tQ5pZiDy
秋田市で上映予定っぽい記念sage

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 22:43:46 ID:PVajxZe5
寝台特急北斗星のパブタイム(食事予約者終了後の一般客食堂車開放)で
軽食にビールを頼み、ほろ酔い加減になって一言
「うう・・贅沢な旅行さしてもらったよ・・・」と呟いたら、全身が痺れるくらい感激した。
今西警部になった気がした。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 19:34:31 ID:/9ksFP85
あるあるw

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 22:05:48 ID:gyMwaGp3
>>57
で、ついでに駄句でもひねったらいいかも。
♪水さらし〜w


60 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 21:05:04 ID:I9BD8vnH
>>57
会社の出張で新幹線の中で無事に仕事が終わり"うなぎ弁当とビール"を
食している時に同じ気分になった。

唯一、都内で撮影当時の雰囲気を残していた"駿可台の内外地図
ビル"がリニューアルされて変わってしまった。ビルの作りは
そのままだが内外地図は上階へ移動してあの看板も無くなり地下
と同じ楽器店が入ってしまった。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 21:47:14 ID:1lkf5jEA
橋本忍も列車マニアだからな。
たぶん自分の体験からあのセリフが自然と出てきたんだろう。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:44:24 ID:qibuD1fq
旅先で駄句でも一句ひねろうかと思うんだが、
最近、飛行機で出かけることがほとんどになり
なんだか旅情もなく、その気にならないんだよねえ。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 17:02:08 ID:ssDQf3KG
昨日「デジタル・リマスター2005」買いました! 通常盤に収録のドキュメンタリーが
無いのが残念だけど、観るのが楽しみ。

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 09:20:55 ID:qwhTL0U/
あげ

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 01:24:06 ID:KsqnDLDg
age

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 14:37:23 ID:GbZPwXfI
当方21歳だが衝撃受けたのでage

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 21:56:30 ID:aA56099o
もっかいTVでリメイクしてくんないかなー。
中居は問題外。どんなにシリアスな表情してても演技一緒だし。次の瞬間には
「う〜どんどんべぇ〜そ〜ばどんべぇ♪」って歌いだしそう。
松雪泰子の役柄も謎。もっと原作・・・というか映画版に沿ったリメイクでよろしく。

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 03:01:52 ID:YC73+mez
何度か観てるのに丹古母鬼馬二が出てたのに気付いたのはつい最近。
             ↑
           漢字合ってる?

69 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 08:49:10 ID:X51ZwAqB
>>68
デビュー直後だったのか「徹子の部屋」でも出演作として印象
深いと話していた。セリフは無いけど今になるとなぜか今西刑事の
独演会と丹古馬に目が行ってしまう。

70 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 20:46:00 ID:2sp+DXTl
順風万報

71 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 21:46:37 ID:6+u4ozPk
今日、近所のレンタル屋で半額セールで砂の器を高校生くらいの
女の子とお母さんはなにやら話しながら少し迷って借りていった。


72 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 19:45:46 ID:+XImO/b/
娘:つまんないかもね
母:一回くらい見とけば?半額なんだし


73 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 09:56:17 ID:PfXCdBL/
>>72
3時間後涙が止まらなくなるがその後
「順風まんぽってなぁに?」と口論になるwwww

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 15:38:35 ID:t4kHP2QG
うちの親父がこの映画はほぼ満点だけど唯一残念だったのが順風まんぽだ、っていってた

75 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 23:16:24 ID:mfMoq6zz
一時間くらい眠気を堪えながら鑑賞して、親子の巡礼のくだりで一気に目が覚めるんだろうね。

76 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 23:20:21 ID:WqmE2/LQ
今の高校生があの時代の邦画に一時間も耐えられるとは思えない。
映画好きとかなら別だけど。

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 06:24:43 ID:RuGC+zUy
>>76
「つまんなぁ〜い」とむずかる娘を、母親が「まぁまぁ、この後面白くなってくるはずだから」
とか言ってなだめながら観るんじゃないかしら?w

78 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 10:05:31 ID:yh6b1QIb
頬のこけた白黒映画の丹波や後年の面白キャラより
このころの丹波が一番好きだな。

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 10:27:47 ID:RV50IyJ7
公開当時以前は、順風満帆をジュンプウマンポって普通に読んでいたから
違和感は全然ないよ
そんなことでひっかかっていると楽しめないよ

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 18:26:27 ID:oh5c5vQ0


81 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 03:08:04 ID:UAO0d4xG
蒲田で殺人事件がありましたね
恐い街だ


82 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 18:47:21 ID:U9yd9L+R
医者に診てもらったことは、あーーーーか?

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 02:01:52 ID:MlkoPtDx
お遍路さん姿で幼い我が子を連れて旅に出る千代吉。
このときの年齢は35歳という設定なんだよね。
でも、どうしても、おじいちゃんと孫 にしか見えない。

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 04:45:00 ID:MSd+gaxF
この映画の加藤嘉はちょっと異様だったよな?
あれはおかしい何か乗り移ってるって
あんな演技見た事ないよ。。
後世に残る演技。世界を代表する演技。あの演技は俺の中で世界助演男優賞



85 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 22:27:42 ID:27ieHJOS
中山タネさんを殺したのも、あなたですね!?

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 22:31:57 ID:XwBDmccO
>>85
棟居刑事、出張お疲れ様ですw

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 23:37:03 ID:wkU9Eyca
丹波哲郎なら「砂の器」より「コレラの城」がいいよ。

彼がもっとも輝いていた若かりし頃の映画だ。

スレ違いだったらごめん。

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 01:03:24 ID:E6F4gaFF
>>84
別に加藤嘉はこの映画だけが凄いわけじゃないが・・・
他の出演作品も観てみれ。

89 :名無しだョ!全員集合:2007/02/27(火) 23:06:52 ID:MvcRaAv2
これの海外の評価ってどうなの?
やっぱり日本だけ大絶賛って感じ。
別のスレで、「日本中のどこかで必ず上映されている映画」といわれていたな。




90 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 05:04:11 ID:aM5Lgv69
こないだ中島誠之助が自分の育ての母のことを語る番組をたまたま見てたんだけど、
あの人は小さいうちに両親を亡くしてるんだって。
それで親戚の女性の養子として引き取られたんだけど、
戦争でその人の旦那さんが死んじゃったんだってさ。
戦後は、二人して古物商の親戚の別荘に居候してたらしいんだけど、
肩身が狭いからか、その奥さんはパンパンやって米兵に体売って、
誠之助を食わせてたらしいんだわ。
自分の血を分けたわけでもない他人の子供を育てるために、
ゴツい米兵相手に売春やってたってことだよ。
それで誠之助は十歳のときに叔父の家に入って骨董商になることを決意して家を出るんだけど、
育ての母はその時いなくなってしまうのね。
それからずーっと後になって、
人づてに『なんでも鑑定団』で有名になった誠之助の記事の切り抜きを大切に集めている老婆が老人ホームにいることを知って、
行ってみたらその育ての母だったと。
それで「育ててくれてありがとうございます」って涙ながらに言うんだけど、
その人は頑なに「あなたなんか知りません」と他人のふりをしようとしたんだって。

91 :名無しだョ!全員集合:2007/02/28(水) 21:30:09 ID:Es1Pyb/m
>90
これホントだとしたら、中島誠之助ってヒドイ奴だな。
テレビで「パンパンやっていた、米兵に」って言う必要はなかったのでは。
そんなことを言わなくても、「必死働いて育ててくれた」で十分だったのに。
これこそ「あなたなんか知りません」って、言われてもおかしくない。

・・・この話と砂の器を一緒にするのはおかしいぞ。







92 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 23:32:32 ID:S8L3lX89
その話知らないから、憶測に過ぎないけど、恐らく「当時、その辛さも知らずに辛くあたってしまった後悔」
という文脈で話したのではないか?
でなければ、普通に考えても露悪的だし、自分の偏見の上塗りにもなりかねないんだから。
そこまで非常識でもないんじゃない?多分。

93 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 15:25:00 ID:nJWH9Ha7
> 「パンパンやっていた、米兵に」

当時は女性が仕事を持つのもむずかしかったし、めずらしいことじゃないだろ
野村沙知代だって、米兵相手にパンパンやっていた
そのうち、客の一人と本当に恋仲になって結婚し、ダンとケニーという二人の息子を産んだけど


94 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 09:41:35 ID:TEeNoXq7
原作いいよね。 流石清澄。 話しもいいが地方を色々訪れる作品好きだな。 旅行好きなもんで

95 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 18:06:00 ID:Kp13HtWY
寅さん、トラック野郎、水戸黄門・・・

地方巡回型のシリーズは人気が高い。

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 18:55:07 ID:e4aX4uQt
清張作品だと或る小倉日記伝を映画化して欲しいな

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 22:58:27 ID:J+4VBzqK
「天城越え」の原作って、ほんとに短編だよな。

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 10:47:47 ID:4WBeUhWo
先日BS2で終わった韓国ドラマの「春のワルツ」がね、
「砂の器」のテーマをパクった感じだったので書いておきまーす。
この親子の宿命テーマにプラス、オバサン好きなラブストーリーがくっついてる。

■「春のワルツ」の父親と息子
 ギャンブルがやめられず、持ち金はすべて消えてしまう父親。
 住所不定で全てにおいてだらしがなく、あてなく父子で放浪している。
 やがて父親は友人の貯金(大金)を持ち逃げし、父を慕う息子を置き去りに。
 父子離別。 息子は当然のごとく父親を憎む。
 息子は子供を亡くした金持ちに拾われ、身代わりとして育てられる。
 そしてピアニストとして大成功。その頃ふらふら現れた父親と再会。憎しみ爆発。
 その生い立ちをマスコミがかぎつけてしまい息子は窮地に。
・真実を喋れば大金が手に入る立場の父親だったが
 「あいつはスホ(名前)じゃない。俺の息子じゃない!!」とマスコミに言い切る。
 そして、役目を終えたかのように、泥酔し、道路をふらつき、撥ねられ死ぬ。
 父親の最後の愛情に泣きじゃくる息子。

■「砂の器」の父親と息子
 ハンセン病に対する世間の差別はすさまじく、定住できず、放浪乞食生活。
 父親の体は悪くなり、息子に何もしてやれないまま隔離施設へ。父子離別。
 一人になった息子は警官夫婦に育てられる。が、脱走。
 そして、自力でピアニストとして成功した息子は、権力をも掴もうとする。
 父親の事やひどい生い立ちについては、汚点としてひたすら隠す。
 成功を目前にし、それを失いたくないがために恩人をも手にかける。
・真相をかぎつけた警察は、病魔でボロボロの父親を訪ねる。
 立派になった息子の写真を見せられ、明らかに動揺する父親だったが
 「そんな人(息子の事)は知りません!!!!」とかたくなに言い張る。


似てますよね。


99 :98:2007/03/08(木) 10:57:31 ID:4WBeUhWo
訂正

砂の器のほうで

×自力でピアニストとして成功した息子は、権力をも掴もうとする。

○ピアニストとして腕を上げた息子は、権力をも掴もうとする。

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 01:48:31 ID:eSyaCQRe
100

101 :101:2007/03/10(土) 18:07:16 ID:Qf07CD3d
このスレッドは100を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 23:27:16 ID:3s4Rd5+l
>>101
ワロリーヌw

103 :ヤーレン:2007/03/11(日) 23:15:34 ID:9885b0qP
「亀田のあられ」の亀田製菓って新潟県亀田町(今は新潟市に合併)
にあるんですけど、当時今西刑事はこの町の存在には気づかなかった
のだろうか?

104 :名無しだョ!全員集合:2007/03/12(月) 15:05:02 ID:3sMtwfTy
>103
そういう地名がある警察署全部に問い合わせをしたんじゃないの。
で、返答があったのが秋田の・・・・だったと記憶しているが。


105 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 23:47:50 ID:N0cacl05
>>104
ごらんのような田舎町で、ほんの、ちょっとすたこどでも、目につぎますんで
報告すたんですけども・・・お役にたづますか、どうか・・・

106 :名無しだョ!全員集合:2007/03/14(水) 02:00:15 ID:pUGxLoy8
やっと「砂の器」の対極にある「幻の湖」を観たよ。
脚本が同じ人とは思えない内容でした。
ラスト近くのシャトル打ち上げシーンは、模倣犯のラストを思い出したよ。
唖然としました。



107 :名無しだョ!全員集合:2007/03/15(木) 04:25:51 ID:u3OeEF1r

28 :この子の名無しのお祝いに :05/03/08 04:54:56 ID:EduOZAVK
>笑うためにこの映画見るのは製作者に失礼だと思う
確かに。
でも、ラスト
走って 走って 走って →包丁ブスッ →スペースシャトル

には不覚にも笑っちゃったよ。
あのタイミング・・・


108 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 21:41:51 ID:BaucBBZa
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18280873.html
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18281038.html
日本一のバカ映画ですからね、「幻の湖」
この脚本を書いた人は頭がおかしいのか?としか思えません
これに比べたら、「北京原人」なんて、ごく普通の駄作ですよ


109 :名無しだョ!全員集合:2007/03/16(金) 00:58:29 ID:d+NcviLH
>108
このDVDのスペシャル版は、
監督のコメンタリーがあるって聞いたんですがホントですか。



110 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 09:13:24 ID:Rdrzit8v
和賀が自室で作曲してる時の指が
ぷっくりしてるのが唯一残念

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 10:14:18 ID:wCdMiPPo
あの映画の迫力で、和賀は運命に翻弄された悲劇の人・・に思えてしまうけど、
よく考えたら、恩人の元巡査を殺す必然性は全くないわけで(彼だって、和賀が
ちゃんと話して、こっそりと父親に会いに行くといえば認めたはず)しかも、突発的
に殺したというより、どー考えても計画的犯行でしょ。

そうは思わせない脚本は凄いけど。、

112 :名無しだョ!全員集合:2007/03/17(土) 01:12:40 ID:JtgIsNDQ
>111
>突発的に殺したというより、どー考えても計画的犯行でしょ。

原作・映画共計画的犯行じゃなかったかな?
突発的は、中居主演のクソドラマだよ。


113 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 14:41:32 ID:U4GJbI5k
前半の淡々と捜査するところ
後半の時代を感じさせる貧乏と放浪
その中での親の愛、子供ながらの親への複雑な気持ち
つくづく良く表現出来ていると思う


114 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 23:04:39 ID:uZZBUNvf
どちらとも言えないのでは・・・

緒方拳演じる、ごつい顔の警察官に
「おまえの首に縄をつけてでも親父さんのところに連れて行って会わせてやるぞ!」
とか言われたら、恐怖するでしょ
ハンセン病の父親を捨てたことが世間にバレたら、結婚は破談、作曲家としての地位もパー

・・・で、あの作曲家にモデルでもいるのかね?
松本清張のことだし、誰か当時の売れっ子作曲家の知られざる過去をネタにしてたのかも


115 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 00:19:11 ID:jOqjRuuA
>>114
キャラ的には黛敏郎がモデルらしいことは過去スレでガイシュツ。

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 10:02:05 ID:qYzn3oBH
>>103
新潟はズーズー弁じゃないんじゃね?

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 12:57:11 ID:testigid
スタッフロール見たんですが、
なんで、シナノ企画が制作協力なの?

初心者すいません

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 13:03:37 ID:pLIazpjR
>>109
野村は脳梗塞で
もうまともに喋れなかったはず
ありえない

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 16:21:23 ID:nYY5ByFd
>>117
橋本忍が「人間革命」の脚本書いて、創価とコネができたから。

120 :この子の名無しのお祝いに :2007/03/21(水) 20:14:34 ID:4yGgCJxl
原作のヌーヴォーグループだっけ?
才能を鼻にかける新人類みたいなのが嫌いだったんだね。

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 01:34:13 ID:JGL4Ta1g
>>119

どもども

七人の侍、生きるの脚本書いた人ですね。
手広くやってんだなー

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 02:28:21 ID:RnSPT/5H
>>121
「幻の湖」は忘れてやれ


123 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 06:55:29 ID:D4PboGEH
>>108
このレビューいいですね。
わろけました

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 19:54:17 ID:JGL4Ta1g
橋本忍が、この幻の湖の脚本も書いてるんですか?!

信じられません。

125 :名無しだョ!全員集合:2007/03/23(金) 01:16:41 ID:P59EclQK
昨日の朝、たけしの新作映画を紹介していたが、
そのシーンの中に宇宙のシーンがあったが、すぐにこの映画を連想した。
そうとうなオバカ映画みたいだな。



126 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 18:47:43 ID:mbJDhrEA
砂の器の話をしたい。馬鹿映画の話でなく

127 :名無しだョ!全員集合:2007/03/24(土) 00:17:35 ID:6qSxCTlG
>124
「橋本忍としては、順風「まんぽ」、まさに輝くような人生の途上にあった。
そこに思いがけない映画監督の依頼が舞い込んだ、
彼にとっては初監督の仕事、その脚本に「幻の湖」を選んだことが・・・・・・」

「いえいえ、その点は橋本の自供を待つより仕方ありませんが、
こういう推測が成り立ちます。
その映画は東宝50周年記念作品に該当したため、
相当なプレッシャーがあり、失敗は許されなかった。
そこで当初は女性の復讐話「だけ」だったのが、
超大作で制作費が際限なく使えるため、
そこに色々なヒットした映画の要素を織り込んでしまった。
これは橋本だけじゃなく、東宝側にも問題があった。
東宝が、全ての権限を彼に与えてしまったために、
誰も橋本を止めることが出来なかったことだ。」




「今西さん、橋本はもっと映画作りたかったでしょうね。」

「そんなことはあたりまえだ。
彼の次の映画は、彼の頭の中で制作されているに違いない。」


31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)