2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三船敏郎

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 14:58:27 ID:E/cADPiP
何故この人のスレがないんでしょうか?
不世出の大スターにして名優の三船敏郎について語りましょう

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 15:13:24 ID:AIAvHFlb
好きな役者だし偉大なスターだと思うが「名優」と言い切るには抵抗がある。

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 16:57:52 ID:1qvOWxIu
前に三船スレがあって2スレ目まで行ったけど、話題も出尽くして2スレ目を
1000まで使い切ってそのまま終わった。
>>1が三船について本当に語りたい気があるなら、君がこのスレをリードすべきだろう。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 10:21:00 ID:o+51tfGT





























男は黙ってサッポロビール

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 08:48:04 ID:JlltrCBP
飲んでますか?アリナミン

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 12:05:24 ID:XPxzKXqI
うーん、寝てみたい!

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 08:07:12 ID:UNYAdakz
来月あたり、高槻の映画館に「下町」がかかるよ。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 10:57:58 ID:uRVfJNkC
貫禄と威厳があって大好きな俳優だが、演技が上手いかというと「?」だな
黒澤映画もいいけど日本の首領もいい


9 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 03:29:22 ID:di2aOSvD
演技の巧拙というモノサシで語ってはいけない俳優でしょ。
演技が巧いっていわれてる俳優は所詮超一流にはなれない。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 20:00:32 ID:vsbbxRi4
あともう少し安定して演技がうまかったら・・・たぶん大スターにはなれなかった気がする

11 :00:2006/09/16(土) 11:20:26 ID:SwxlH9qm
演技云々以前に、「物凄く存在感のある人」という感じがする。
「雨上がる」でも、息子さんにそれが少し感じられた(声そっくりだったなあ)。

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 15:52:54 ID:LptDnGzw
でも「静かなる決闘」の青年医師とか上手だと思うけど。
あと「生きものの記録」の老人役もよく演じたよ。




13 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 19:18:46 ID:LFgBvsKr
野良犬の繊細な若い刑事役もうまかったと思う。
芝居下手って言われるとちょっと違和感があるんだけどな。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 22:11:50 ID:AoViEPHD
むしろ大物扱いされるようになってから
ステレオタイプな自己パロディになっちゃった感じ。
ちょっとした監督じゃ三船さんに演技指導できなさそうだし。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 11:50:15 ID:n+pwGp/j
定説通りで気の毒だけど、いちばん三船を巧く演出できたのはやはり黒澤。
「好きものの記録」と「赤ひげ」は演技者としての三船の頂点。
あの台詞回しの下手な三船が、「赤ひげ」だけは別人のように巧い。
三船を巧く演出できた他の監督と言えば、
岡本喜八
稲垣浩の一部の作品
ジョン・ブアマン
くらい。
晩年の寅さん出演は、世評ほどいいとは思えない。
中島貞夫も深作欣司も舛田利雄も、ただ出演してもらっているだけ。
後期から晩年は東映の大作に出まくってるのに、古巣東宝の出演作がないのは何故だろう。
「連合艦隊」なんて、藤田進や鶴田を出すなら当然三船も出すべきだったのに。
でも演じる役がないかな。今更山本五十六でもなかったろうし。

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 11:51:25 ID:n+pwGp/j
 >「好きものの記録」×
 >「生きものの記録」○

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 12:12:30 ID:byqRUyJx
「好きものの記録」の主演は小沢昭一

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 12:17:59 ID:qCwLqgFS
>>17
監督は今平か? 浦山か?

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 12:28:00 ID:TE7hyzfM
>>15
成瀬作品での三船もいいぞ
『グランプリ』での三船もいい

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 12:43:19 ID:n+pwGp/j
>>19
大物になって以降の三船と書くべきだった。
フランケンハイマーはどうしようか迷ったんだけど、俺の知ってる「グランプリ」は、三船が森山周一郎の声で喋ってるもんだから…

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 12:49:47 ID:byqRUyJx
三船のファンで、成瀬の「石中先生行状記」を観てない人は、
どんな手段を使ってもいいから、必ず観るべき。ハゲワラ

22 :00:2006/09/17(日) 16:31:08 ID:z1WqBwPX
>>12
ああごめんなさい、別に彼の演技が下手だと言いたい訳ではありません。
確かに、黒澤作品における三船の演技は素晴らしいと思います。



23 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 17:54:31 ID:H7JGJ+sI
>>15

中島なら
「制覇」の三船は良かったぞい

家族を心から愛する
大組織のドン役が泣かせます

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 18:31:55 ID:9UmHLecu
そんな!!何故俺が!!!!!!!!!!!
そんなドブに捨てるような。そんなお金を
どうして俺が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

25 :つとむ:2006/09/17(日) 22:00:46 ID:Db78qAic
いや、あんたは払うね、24さん(ガチャリ)

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 11:45:48 ID:KfB78xYC
>>23
でもラストで菅原文太に襲われたときに手下を盾にして逃げようとしてた
のには笑う 凄みのある「ドン」実は小心者ってw


27 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 02:24:33 ID:haC9z3yO
最近この人の映画をいろいろ見たんだけど、
とにかくかっこいい。イケ面。日本人っぽくない顔なのに、すごい日本的な
役が多くて、まじでかっこいいと思った。

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 07:20:37 ID:G2Y75Rgd
吹けよ春風

これ見て

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 22:06:27 ID:KkReagXQ
>>27
三船の若い頃は本当に美形で現代でも十分通用すると思う。
上原謙・池部良・佐田啓二・三國連太郎・仲代達矢あたりも。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 22:15:08 ID:PApK5Baa
>>26
それは「日本の首領」では?

「制覇」は孫と遊んでて発作で倒れるつう
シチュエーションやったはず

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 23:36:28 ID:BDV+cOno
三船のやくざの親分は嫌いだ。
中島貞夫も嫌いだ。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 10:34:02 ID:9tbH69j1
>>30
ご指摘ありがとう そうだった 「制覇」は最初襲撃されて最後は孫と相撲
とった後心臓発作かなんかで死んだんでしたね 部下を盾にして逃げたのは「日本の首領」でした

同じボス役でもたしかに「日本の首領」のボス役の方が三船らしくないって感じかな


33 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 15:06:09 ID:ZitmxxRu
>>32
なにそのゴッドファーザー

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 15:53:56 ID:UB6eTisp
ブアマンか!
威厳も貫禄も無い「大平洋の地獄」のミフネが大好きだ。
同じ理由で評判の悪い「座頭市と用心棒」もかなり面白く見た。


35 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 16:21:15 ID:+TbnTEwC
>>34
三船がその個性を最も発揮するのは、その<威厳も貫禄も無い>役柄だと思う。
「七人の侍」の菊千代様や、その発展形のような「暴れ豪右衛門」、「吹けよ春風」のタクシー運転手などの三船は、実に活き活きとして楽しそうで、無理したところがない。
本人はもっと演りたかったのだろうが、<威厳と貫禄>を必要以上に希望・要求され、当人もそれに縛られすぎたような気がする。
残念。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 17:44:09 ID:bRxJ98Ft
長沢貞作(ボソ

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 18:14:11 ID:4F97i5E/
若い頃のルックスならやっぱり「酔いどれ天使」だね。



38 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 18:22:23 ID:UB6eTisp
そう思ってる方は絶対にいる筈だと思ってました(^^
剽軽で愚かしく豪放磊落にしてセコイ、ただの人間。
そんなそこらの居酒屋に時々転がってるような押しの強いオッチャン。

チブルスキーが愛したミフネの魅力もそこだったんじゃないか。
間違っても堅苦しい武士を演じるミフネではなかったはず。


39 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 12:20:46 ID:WhE1gMTg
威厳ゼロなのは独立愚連隊の大隊長

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 12:38:14 ID:Fs3TLnr8
威厳ゼロなのは「1942」 but洋画 orz

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 21:01:52 ID:O7vSSVC7
「グランプリ」って三船の英語台詞は吹替なんだな。
日本語の台詞と声が違う。
現場では英語で台詞を喋っていたようだが、結局三船の英語発音では使えなかったのだろうか。
妙な日本語訛りの英語で、三船でもあのくらい喋れそうだが。
それにしても、もっと似ている声を使えば好いのに。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 00:11:31 ID:X6Itvb9a
三船の声質なんかに拘るのは日本人だけだろうし。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 07:18:10 ID:1AycQYYw
>>39
それを言うなら、「結婚のすべて」のバレエの先生や
「暗黒街の顔役」での意気地のない工場主wwww
「結婚のすべて」は観ていないが、三船のバレエの格好は
ぜひとも観たいな。おそらくキモイんだろうけどよw
全部、喜八監督の作品だな。こりゃwwwww

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 08:47:42 ID:2YRaHNRu
格好もそうだがカマっぽい口調がキモい。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 11:33:16 ID:o2IM4Lg2
>>43
「下町 ダウンタウン」も普通のおっさんやで。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 12:41:00 ID:2YRaHNRu
あと「妻の心」もごくふつうの爽やかナイスガイ。これがまたよい。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 15:19:09 ID:1AycQYYw
「危険な英雄」ではプロ野球選手w
唐突に犯人呼びかけのメッセージにテレビ出演w

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 16:07:27 ID:wekVblW4
晩年、杏林医大だかの庭で車椅子でボーっと恍惚の人っぽい写真が載った。
そのままコンビニレジに逝き
(貨幣と判別できず)キ-フォルダーで商品買おうとしていた、
との記事読んで・・・

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 19:11:03 ID:1AycQYYw
>>48
黒澤監督に生気を吸い取られたorz
by 土屋嘉男

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 23:21:39 ID:QbsU3DNZ
羅生門をスクリーンで久しぶりに見たがやはり三船敏郎は最高だ
黒澤明と宮川一夫が三船の魅力を最大限に引き出している

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 10:19:10 ID:5wfOBRiB
>>47

三船は
「男ありて」でも
プロ野球選手を演じてたな(コーチだっけ?)

ユニフォームが結構似合う

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 00:00:09 ID:xISkCeVP
>>41
まだグランプリ見てないんだけど、吹き替え版って
チャールズブロンソンと吹き替え担当と、三船の声優って親子競演て聞いた。
大塚明夫だったかな?三船敏郎の方が。多分。
メタルギアのスネークの声だよね?ブラックジャックとか。
イメージ的に結構合ってそうだけど、変なのかな、やっぱり。
見たいから、DVDさがそ。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 00:56:23 ID:P9YrrH/V
オビ・ワン役受けてたらなぁ!

54 :52:2006/09/25(月) 02:18:41 ID:xISkCeVP
なんかすごい間違えてる。
>>52の内容は「グランプリ」じゃなくて「レッド・サン」の間違いでした。
三船敏郎の見出したの最近なんで・・・ごめんなさい。グランプリの吹き替えは誰だろ。。
関係ないけど、三船敏郎に興味持てたきっかけは、長さん亡くなった時見た動画でした。

早口言葉の三船  ttp://www.youtube.com/watch?v=71Tzl80-g30  
ヒゲダンスの三船  ttp://2ch.or.tp/ikariya/file/chou214.wmv         

>>53
それは思う!オビワンやってたら、今も、さらにこれからも見る人
増えてただろうな。見たかったな〜三船オビ・・・・。


55 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 09:20:00 ID:wYBINMmQ
>>54
「グランプリ」の三船吹替は森山周一郎。全編笑えまっせ。

貴重映像乙

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 10:44:19 ID:YJxC0UI8
三船がオビ=ワンやってたら
Ep1,2,3のオビは誰がやってたんだろう

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 12:25:33 ID:d4ii/sGH
虎舞竜のVOでしょう。あるいはケン・ワタナベ


58 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:43:23 ID:35fxZ8qP
オビ・ワンだけじゃなくって、再びアナキン役も断ったんだよね。
スキじゃなかったのかな、スターウォーズ・・・・
ルーカスは三船大好きっぽいのにね。


59 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 01:45:09 ID:fbdpiAxQ
三船がオビワンもしくはアナキンやっていれば
新三部作は日本人が主要キャストとして出演していたかもしれないな。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 01:47:52 ID:KQk18VCH
50年後にはルーカスの名前は忘れ去られてるよ。
1000年後にも残っているのは三船と黒澤。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 04:40:00 ID:TeAyqh5n
>>60
今の流れで行けば黒澤=ルーカスでしょ。
三船敏郎は、今後の日本の(世界的)スターによりけり。
すでセットのイメージで黒澤>三船が定着してない?

個人的には、三船が一番好きだけど、正直日本映画に興味ないときは
三船敏郎のこと知らなかった。
黒澤とルーカスは、学校の英語の教科書でならったよw


62 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 12:31:12 ID:KQk18VCH
>>61
その考えが通用するのは今後50年程度。
1000年後には黒澤と三船>>>>>>>>(消滅)ルーカス

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 22:33:45 ID:HG3R8C0D
山田風太郎が「日本人男性で一番いい顔は阪妻と三船」と言ってた
ダウンタウン松本も「かっこいい男とは?」という問いに三船の若い頃と答えてた

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 22:43:24 ID:iQNUHtol
学院設立ってのは三船本人の発案だったんですか?

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 10:33:14 ID:ta1OpEPc
>>62
それだけ名前のこりゃ、三人ともすごいって事で。

三船敏郎ってさ、今は男の方に人気があるようなイメージなんだけど、
当時はどうなの?若いころとかまじでかっこいいから、女のほうも人気ありそう
なんだけど。今でいったら、キムタクみたいな。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 10:39:05 ID:4ZX7iOhV
当時の海外の映画祭での「超セクシー」との女性評を読んだことがある。


67 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 12:21:13 ID:ta1OpEPc
羅生門はかなりセクシーだった!ひどい役だけどw
好みもあるだろうけど、やっぱ三船かなりセクシー。かっこいい。
周りに三船敏郎もの見せたら、「怖い」「汚い」「古い(これは仕方ない)」と
酷い事もいってたけど
「かっこいい」「セクシー」「エロイ」「キモい」が結構共通意見でした。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 19:19:54 ID:YyLN8qnz
キモい?どこがキモいんじゃー!

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 22:54:23 ID:E+xgIF0F
男に対してセクシーかどうか決めるのは女だろ。
男が男に対して、セクシーと言っても何の説得力もないし
違う意味で疑われる。

女は、いかつい男にセックスアピールを感じない。
ジョン・ウェインのが好きなファンは男なのと同じ理屈。

70 :67:2006/09/27(水) 23:27:16 ID:ta1OpEPc
>>68-69
一応自分は女。セクシーっつってたのも女友達だよ。
すごい三船敏郎好きなんで、一応弁解しとくと、
「キモイ」ってのもそこまでけなしてるっていうよりは、半分ほめ言葉で
セクシーで男くさーい感じだと、かわいい&キモいって表現になってしまうw

男は、薦めた人は大体「七人の侍」とか見てて、渋いの一点張りだった。
でも確かに、好みがすごいあると思う。
個人的にはラテン系とか好きなんで、三船敏郎は好きです。
濃いの駄目な女の人には受けなかった。ディカプリオ好きとかには駄目。
関係ないけど、丹波哲郎亡くなってたんだね、今日知った。南無。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:06:33 ID:RBqS7oPD
七人の侍で渋いてw

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:35:49 ID:bwYIMZbp
七人の侍での三船は、確かに好演だが
渋いとの評価は、如何なものか。

渋いと言えば、むしろ志村の方だろ。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:39:15 ID:RIn+jmCb
2

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 01:11:16 ID:Z2Rj+t1x
三船の青年期ってホント綺麗だが初めて見た時は
ギラギラ、セクシーという言葉が浮かんだ
なんか見てるとゾクゾクとしてしまう
あれが男の色気なんだろうな


75 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 01:46:33 ID:RabxyesC
>>74
ギラギラ?

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 08:43:25 ID:i3SqDTRt
>>75
そう、抜き身みたいに。

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 09:50:56 ID:RBqS7oPD
「七人の侍」で渋いのは宮口精二に尽きる。
三船で渋いのは「人間の証明」かなあ。
若い頃はどうしてもギラギラしちゃってるかな。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 17:09:12 ID:Wc2VEvqf
抜き身風ギラギラは、おっさんになると渋いし、かわいくも見える。
七人の侍前の若い時は、なんつうか綺麗でセクシーな、ツルツルとしたギラギラで
そういう頃の三船はけっこう好みが分かれそう。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 00:43:34 ID:gBr+BFaE
私は『銀嶺の果て』でKOされた。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 03:34:35 ID:UsbYOqlr
>>79
私は逆。若い時はちょっと駄目で、40代くらいが一番好きかも。
後、ヒゲが絶対に欲しい。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 06:22:30 ID:aeN2fHoX
>>後、ヒゲが絶対に欲しい。

ヘンな男に仕込まれたんだなぁ

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 03:29:31 ID:JhbPbS/w
>>81
いやいや、ヒゲはやっぱいいよ〜(´д`*)
あのチクチクもじゃもじゃ感、そってもそっても生えてくる感じがかわいいったらもう。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 14:31:31 ID:fqOzqwjD
ヘンな男に仕込まれたんだなぁ

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 02:34:38 ID:t7Bixmkf
--------------------------------------------------------------------------------
                   _,-.,_  ,
               _,,..-‐',, ,,,,, ,,'" ',, ,
               -'";,;;;;;;;,.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',,,,',,,,,
               ,,,,' ;;.....;;;;;;;;.........;;..;;;;;;;;....;;;;;';;,
              ,;;..;;..;;;...;;.......;;;;......;;;..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,
             , ' ......;;;;...;;......;;;;....;;;;;;,, - '" "';;;;;;;;',
            ,' ...;,'"'''''‐- ..,,,_,,..-‐'      ',;;;;;;;;',
            i .;;;;'        _,,    '‐- ',;;;;;;;;'_,'~"''- 下がってるぞ!age!!
            ', ..;;;',     '''''' "     '‐   ' ;;;;;;','',,,__
            i .;;;;',         , ,,,. -''';;;;;_  ',;;;;;i~'-,,_
            , ' ;;;;;i    _,,,,....,,_', ',;;;;,-_,,.~,,,,;,.  i;;;;;i
           , ''', ......, ..,;;;;,..''''_,,.,-''i,"' .'''~-‐ ''' _, '''';;;',
          jl  ', .....',  .,,'"~ ''''; ".,    ー-‐    i;;;i
          '' l  ' , ..;;',  '  ,,_ ,.. ,' ;     ,     ';;'
           '   ', ..;;',      ,.'''   .,,  ' ,    i'''-,
               ' ,.;;',      '  ~'.,,,~,,,,,,,,,,,';;,  .::::l;;;,';;',
                .' ,'.,...    ,,,,;;;;;" '''''_,,,..';,_''..:::::l;,';;;;;;;;',,
                  ',:::::::... '''' ,‐‐-__‐."   ...:::::,i'';;;;;;;;;;;;;;',,
                  ,'' ,:::::.... '   ~~"   ....., ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,~';;;;
                  ,'  ','.:::::::...   __,,,... ..,,, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;,,,,,
            _ _,,,... ''','   '..::_, -‐''' ~   ,, '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
         ,  '.;;;;;    ,' ,, '' "~   _,,, - '',~ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
       ,  ' ,;;;;;;;;;;, '" ,''",''   ‐' "   , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;,,,,
      , ' ; ;;;;;;;;;;;;;;; ;'" ,;i   ,'     -‐, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
    , '  ,,;;;;;;;;;;;;;;;,;'''  ,,;;;',  '  , '  ,. ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,. ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
   ,. '  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;,  ,;;;;;;;',     , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ';;;;;;;;;;;;;, -‐ - ,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,'  ,,,;;;;;_;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',   , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;, '"    '' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,'  ,,,;, '" "', '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;i      ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,' ,,,,,, ;  , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,', ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,. ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'.,     , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..,' ,,;;;;;;;;'',,, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'‐- ‐ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

--------------------------------------------------------------------------------


85 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 07:18:25 ID:EcgGm1l/
吹けよ春風
放送祈願

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 02:24:40 ID:0dIZvD2U
俺は「酔いどれ天使」にやられたな〜

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 08:27:17 ID:JlZq8NqK
ウホッ!

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 14:11:21 ID:hsfQtcIk
黒澤作品以外で、必見の作品を教えてくれ

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 14:20:55 ID:crEPl/qS
「日本の一番ながい日」「銀領の果て」「無法松の一生」「グランプリ」
ってとこですか。変な映画でしたが「レッド・サン」も捨てがたい。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 14:41:51 ID:9qI4A7Ar
>>88
『忠臣蔵』『風林火山』『座頭市と用心棒』

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 15:02:34 ID:xl/9Q1++
>>88
「結婚のすべて」「暗黒街の顔役」「独立愚連隊」「ゲンと不動明王」

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 15:09:08 ID:HnXbe/za
岡本喜八作品の三船はいいね!

なんで三船が!?って感じの
初期作品「結婚の」「暗黒街の顔役」「愚連隊」をはじめ
三船プロの「赤毛」「血と砂」「侍」など、
黒澤以外では、いや黒澤では描かない三船の魅力を引き出しているのは
喜八作品だと思う

「大菩薩峠」なんて、たしかに仲代の狂気じみた演技は素晴らしいが
三船の威風堂々とした存在感は凄かった!

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 21:11:37 ID:Pz3sCqJu
「血と砂」はおもしろかった!
「日本の一番長い日」「銀領の果て」「忠臣蔵」、ここらは駄目だった。
個人的に、ダレテだれて気が散って見れませんでした。
あと、さっき「関ヶ原」を見た。映画じゃないけど。
そこそこ面白かったです。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 10:07:26 ID:YoVbcZi1
「日本のいちばん長い日」は三船を目当てに見る映画ではないから。
個人的に「いちばん長い日」は傑作なんだが。

喜八作品では「暗黒街の対決」がいい。ほんとカッコイイ。
現代劇の三船でここまでダンディな役柄ってあまりない。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 01:43:06 ID:kQt4o7FL
>>93
「上意討ち 拝領妻始末」(1967)では、父:三船、子:加藤の二人で強大な権力者(藩主)と戦う。
「関ヶ原」での三船左近&加藤光成VS家康とダブる。

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 10:06:03 ID:MtRlIcxB
久しぶりに「用心棒」のDVDを観たが、ミフネに限らず、ところどころ役者が何言ってんだかわからない。
当時の録音技術のせいかもしらんが、ミフネの表情はバツグンだ。
口で語らずとも、表情が語っとるわ。

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 12:53:20 ID:/c3Thv7Q
>>96
刺身にしてやる!

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 13:04:08 ID:JReflRcr
太平洋の地獄を忘れてないか?

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 09:37:40 ID:qfqMd5Vt
>>97
斬られりゃ、痛ェぞ。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 09:59:58 ID:iv/VRpF7
>>88
意外なところで「大坂城物語」
このときの三船はとっっあんボーヤの暴走って感じでよかったよw
でも、映画自体が……。
この後が「用心棒」だけど…。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 10:46:47 ID:TArpy7Ml
誰も挙げてないけど「男はつらいよ 知床慕情」は後期三船の魅力が詰まってると思う。
骨太かつ純朴という、「みんなが三船敏郎に抱くイメージ」の完璧版だよ。

あと、個人的には「1941」も好きだな。
スピルバーグも又、三船に対して「骨太かつ純朴」というイメージを抱いていたことが分かる。

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 11:51:36 ID:6utfYT3Z
相手役が淡路恵子というのも泣かせる

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 01:24:30 ID:sfByqBB2
>>96
自分も、見るときはいつも音声が聞き取れないから字幕付で見てる。
三船敏郎の映画(というか、日本の古い映画)は、DVDじゃないと、本当
何言ってるかわからないよw
7人の侍さえ、最初ダビングしようと思って楽なVHSで借りたら本当に聞き取れなくて
弱った。怒鳴り声とか雰囲気で解かるものの、言葉使いも古いから
まじで意味不明なセリフが沢山あった。。。。

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 04:14:39 ID:Jt5as1zw
>>96 >>103
ヘッドフォン使うとかなり聞き取りやすくなるよ。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 17:26:11 ID:uMfgit1c
>>103
そうだね。文芸座で見ることが多かったけど、聞き取れなくて困った。

>>104
そうなんだ。ありがとうございます。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 15:23:56 ID:WSvIPXlt
ミフネはDVしてたの?
そして、ホモのうわさもあったの?
むか〜し、テレビで野坂昭如がそんなこと言ってのを、ふと
思い出しますた。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 14:29:39 ID:7Yi4aZdl
ホモだったら、
親子ほど歳の違う新人女優に手を出して三船美佳を産ませたりしません。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 10:24:49 ID:LyU2GMZX
三島には奥さんと子供もいたが、男好きだったぜ。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 20:56:50 ID:4lDk8eLm
三島由紀夫?

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 09:31:20 ID:jkkfghGf
おっと、慌てるな。

「ホモは女に手を出さない」っつー論旨に傾きかけたんで、三島由紀夫を例に出したまでだぜ。
正確にゃ、「バイセクシャル」といった方がいいのかもしれんが。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 17:37:32 ID:zNRDQ0PG
当人はホモじゃないけどホモに人気にがあったのは事実
ジャン・ジュネにも惚れられてたし
七人の侍ラストの死にっぷりに世界中から「お尻がステキ!」
とファンレターが来たらしい

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 17:47:04 ID:TnFtgqqZ
「死んでいく俺のケツっぺたがイイ と外国で褒められるんだ」
と自分で言ってたね。
頬っぺた ってのはあるが「ケツっぺた」って言い方が三船らしいなあ
と思ったなあ。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 01:10:37 ID:a1IsxOuH
ワイドショーで、三船さんが出てるのを小学生の頃に見た。

奥さんと子供がいるのに、別のすごく若い女の人との間に子供が生まれたらしいなってリポーターの話し振りから察した。
で、三船敏郎と若い女性、その女性が抱いてる赤ん坊(美佳さんか?)の3ショットの時に、実ににこやかにでも、凛とした
態度で
「色々、思うところは(あなた方も)あるんでしょうが、今はただ、この生まれて来た小さい命のために祝福をお願いします。」
みたいな事を言ってて、隣で一緒にテレビ観てた母&祖母が
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っ かっこぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」 と、悶絶してました。
今でも、【三船敏郎】と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、○○(映画名)のナントカ役のミフネではなくこの毅然とした三船です。
本当にカッコよかった。そして、現在テレビ等で活躍される美佳さんを観掛けると、なんか、ガンバレ とか思ってしまうw


114 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 01:11:19 ID:a1IsxOuH
改行滅茶苦茶でごめんなさいです。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 03:36:50 ID:hE4ORqTF
自分でロールスロイス運転して病院まで迎えに来たんだよな?。

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 10:35:52 ID:5+ZHnSf5
>>113-115
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っ かっこぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!


117 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 20:08:48 ID:yz8L1hKd
チビチビ美佳ですって赤ん坊のことを紹介してたね

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:36:58 ID:zn9k2GNO
>>113
リアルでは観てないが、なんかの特番で観た記憶が。
「あなたがたに、もし心のゆとりがあるのであれば祝福を〜」と、取り囲んでた
レポーターにいったんだったかな?
で、それまで認知がどうの、奥様はどうの、社会的常識が云々、、とか喋り捲ってたレポータが
一瞬黙り込んで、パチパチパチ・・と拍手し始めたんだっけw

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:48:47 ID:Egy1OGuV
んー、こんなとこでこんないい話を聞こうとはw
こういう精神があればこそあれほど凛とした存在感を画面で見せることが可能だったというわけだ

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 19:39:25 ID:Nci8jtKU
>>118
今、これだけの凛とした対応でレポータどもを黙らせられる芸能人がありやなしや。
「国民は知りたがってるんです」という名目でカリスマ性を台無しにしてしまった芸能レポーターウザス。
その口を政治家とかいわゆるフィクサーとかに利いてみる勇気もないくせに。

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 22:28:56 ID:XN92aStK
マネージャーも付き人もつけず、入りは常に共演陣より早く、セリフは完璧に頭に入れ、
決して脚本を撮影所に持ち込むことはなかったそうだぜ。ヒマなときはスタッフの荷物運びも
率先してやってたんだとさ。

『椿三十郎」撮影時、ラーメンが食べたいという加山雄三ら若侍役の連中にクロサワが気をきかせ
とってやると、ミフネが「ラーメンを食いたいのは何もあいつらだけじゃない!他のスタッフ蓮中
だって食いたいのをガマンして仕事をしているんです。やつらを甘やかせては困ります!」と
クロサワに食ってかかったってエピソードもあるぜ。例のミフネが思いっきり加山や田中邦衛らを
ブン殴るシーンは、このあと撮ったんだそうだ。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 22:38:22 ID:sr71oFgB
いい話だ。ほんとか嘘か分らないが。

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 01:32:55 ID:HNo0lWl4
三船にしつこかったレポーターはナシモト

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 02:18:20 ID:dhQ315+I
敵襲!敵襲!
こらーっ!貴様らそれでも金玉ついてんのかーっ!!

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 15:44:44 ID:0JQbtpGu
竹取物語っていう'87年の映画だったけ、三船敏郎が各劇場へ舞台挨拶する
行程を追ったワイドショー密着取材(レポーターはザ.ぼんちのおさむちゃん)を
見たことあるけど食事中にサインを頼まれた時の事、マジックペンで色紙を
黒く塗りつぶす気かと思うくらいグルグルグルと長い時間懸けて出来上がったサインは
前衛絵画かと思うぐらいのモノだったよ。これで三船敏郎のサインと分かるヤツ
いるのかってくらい。おさむちゃんもビックリしてた。後年の病気を感じさせて忘れられない。
この人のサインってみんなこうなの?

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 21:06:28 ID:i+7hLPRy
有名だよ
知らないのか

127 :125:2006/12/22(金) 22:59:56 ID:PZC4cmVk
うん、誰かサインの形考えてあげればよかったのに。

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 02:25:40 ID:eanaLPmn
「暗黒街の対決」の三船さんがお好きな方は
「男性NO1」も、ぜひ一度お試しください。

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 08:19:56 ID:ZLAtVRZE
三船のいい話といえば、その日の撮影が終わり、黒澤以下の面々がどんちゃん騒ぎをしてそのままほったらかしておいた食器を、夜中に1人でブツブツ言いながら洗っていたとか、三船プロを作ったときも、朝一番に出社してトイレ掃除までしていたとか、色々。
生真面目で楽しい人だったんだな。

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 10:02:55 ID:QTMlj91M
>>121
三船さんがやってるから、俺たちもやらなくては・・・
という雰囲気だった。

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 15:18:38 ID:PrfA3aqI
>>129

三船プロで毎朝誰より早く出社しホウキで掃除していたのは
いろんな人が証言してますがまさか茶碗も洗ってたとは・・・
「まったく!あいつら!」
とブツクサ言いながら洗う世界のミフネを想像すると笑えます


132 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 20:22:48 ID:QsbiUog3
>>122
クロサワ自身がそう語ってるから、ほんとじゃね?

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 21:39:21 ID:B9BAtfhh
>>131
俺の知り合いが三船プロ製作のドラマの仕事にスタッフとして初めて参加したときのこと。

「三船プロ集合」という事で住所だけは聞いていたんだけど、初めて行く場所だから遅刻が怖い。
迷子になる危険性を考えて一時間前を目安に現地に着いたら、意外にすぐ見付けてしまった。
早く着いてしまったが、付近は住宅街で時間を潰す場所もナシ。
中に灯りが点いていたので、中で待っていようとしたら玄関前で掃除をしているオヤジがいる。
「集合時間より早く着いてしまったんだけど、中で待ってていいですか?」と訊ねると
その無愛想なオヤジは黙って知り合いを招き入れて控え室に案内した。

テレビも何もない控え室で待つこと五分。そのオヤジがコーヒーを持ってきてくれた。
礼を言ってコーヒーを受け取る。オヤジは控え室の棚をゴソゴソしながら
「砂糖は?」と太い声で訊ねてきた。「何か聞いたことある声だな」と思いつつ
「お願いします」と言ってオヤジの顔を見たら三船さんじゃございませんか!!

あちらは「世界のミフネ」、一方はまだドラマ二本くらいしか体験してない20代の駆け出し。
三船さんはコーヒーカップを持ったまま硬直している彼が上ずった声で「もう結構です」と答えるまで
「もう一杯かね?」と訊きながら、前屈みになってスプーンで砂糖を丁寧に一杯ずつ入れてくれたそうだ。

そして三船さんは知り合いの向かいのソファーにドカッと腰を下ろし煙草に火をつける。
駆け出しの分際で世間話を切り出せる相手でもない。
相手も初対面でアレコレ訊ねてくるような人でもない。
沈黙が支配する控え室で他のスタッフが来るまで過ごした無言の30分は「今までの人生で最も長かった」そうだ。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 09:18:19 ID:WveBW7TV
>>133
エエ話しや…

惜しむらくは「なぜそんな早朝に既にミフネがいたのか」がわからない。

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 10:16:13 ID:MzF15MBO
>>134
つか、恒例の早朝掃除。

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 11:19:44 ID:WL6li3w8
似たような話の「新人女優バージョン」も何かで読んだ。
三船プロで初仕事の女優が三船と気づかずに「おじさん、控室どこ?」と尋ねた、みたいな。


137 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 16:53:16 ID:KZB0uoei
>>136
オーディション受けに来た女優が掃除してた三船に
場所を聞いたじゃなかったけ。

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 04:23:56 ID:BzSPFQXN
来月に三船版の国定忠治があるね。
楽しみだね。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 10:14:53 ID:KRjTVyx8
>>133

いい話だね・・大物はそういう人多いよね
極真空手のマス大山も自分でお茶入れてくるもんだから
恐縮するお客さん多かったらしい

三船敏郎は寡黙と聞いてるけど
外国人相手のパーティでも何故か場が持ったらしい
もっとも、そこまで英語堪能ではないはずなのに
外人相手に堂々と場が持つのは凄いとか誰かが書いてた

ま、ただ黙って飲んでるだけで相手は困ってたのかもだがw

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 11:19:10 ID:eBRqw1p3
TVドラマ「江戸の牙」撮影中、スタジオに外国人の見学・取材があって
出演者を紹介する時に、三船さんは共演の若林豪さんを
「加藤剛君です」と紹介した。
若林豪さんはニッコリ笑いながら「加藤剛です」と挨拶したw



141 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 17:42:15 ID:JSryFt4l
丹波スレみたいw

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 15:55:33 ID:wMOjO1kc
8時だよ全員集合出演時
退場時のヒゲダンスは本人のアドリブで
いかりや長介は「まさかこの人があんなことをするとは・・」
と述懐してたなあ


143 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 16:34:05 ID:nbHsdddO
>>142

菊千代とか三十郎知ってたら
そんな馬鹿な感想はないぞ。

>外国人相手のパーティでも何故か場が持ったらしい

それは向こうが敬意を持ってたから。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 19:10:15 ID:H+NJDoOe
アルカディア号を作ったのはこいつか?

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 19:23:19 ID:AO8jf8SB
外国映画に出てる三船は
あまり好感持てないが

「グラン・プリ」と「太平洋の地獄」の三船はイケてた
「グラン・プリ」はフランケンハイマー監督の
日本人、というか、三船に対する敬意を感じた

146 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 10:49:39 ID:o6+iniZO
「敬意」がなきゃ、日本人俳優などハリウッドがオファーすまい。

ミフネは文字通り、「世界のミフネ」だったっちゅーわけだ。

147 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 16:01:38 ID:sO9m6ebD
ただみんな直接会ってみるとあまりに小柄なのでビックリしただろうね
黒澤映画の三船はデッカク見えるもんな
身長があと10センチ高かったらもっと海外映画にも出演したと思う

148 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 01:53:15 ID:rPADzCZh
身長なんか関係ない
英語がしゃべれたらだ

149 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 09:53:07 ID:hZKDWO8N
三船の場合、吹き替えじゃ魅力半減なんだよな。

150 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 21:36:29 ID:ysMEXbUk
で、ミフネは身長、いかほどだったんだ?

151 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 11:41:10 ID:/EUI7qRd
>>150
ドリフ出演時を見ると長さんと同じくらい

152 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 19:00:32 ID:mdNOFL3R
で、長さんは身長、いかほどだったんだ?

153 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 11:43:26 ID:H6A1x3uB
ドリフ出演時を見ると三船さんと同じくらい

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 18:52:09 ID:bFqaLbsN
で、ミフネは身長、いかほどだったんだ?

155 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 19:29:25 ID:/2rW/tBE
岡っ引き役の沢村いき雄より頭一つ分高いくらい

156 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 22:33:29 ID:/xnhffW+
で沢村いき雄の身長は、いかほどだったんだ?

157 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 00:58:17 ID:6uK93ank
いき雄は「モスゴジ」を見たが、小美人よりは大きかったぞ

158 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 02:07:25 ID:0ybYCZK9
という事はいき雄は藤木悠が食っていた卵より大きい事は間違いなさそうだな

159 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 08:15:47 ID:E0NaPPj1
「三船さんと結婚したい」 by黒沢年男

http://www10.ocn.ne.jp/~kenro2/toho_joyu/taidan3.htm

160 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 22:27:08 ID:6I/QogmK
土屋嘉男の本読んだけどほんとにマジメで繊細な性格だったんだね。

161 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 19:54:38 ID:9U9zTBgV
>>160
どんな事が書いてあったの?

162 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 10:36:36 ID:AQmjv4Sf
で、結局ミフネはドリフの長さんと同じくらいの身長でいいか?

163 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 22:11:23 ID:I8tQlUFe
あんな高くないでしょ。

164 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 22:51:45 ID:WZX/34nj
いや以前浅草キッドが言ってたが、ドリフターズはリーダーのチョーさん以外の
四人背が低いんだって、その為チョーさん凄く背が高く見えるけど大したことないんだって。


165 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 11:45:08 ID:4fW6mXl4
ようつべに隠し目付参上のオープニング映像があるけどそれを見ると江守徹と同じくらい。

166 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 15:14:04 ID:GIe0a+9t
172

167 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 09:29:20 ID:7i+UqLan
>>165
ただし、あんなに顔はデカくない。

168 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 11:49:48 ID:wuDi55SX
>>165
確かに同じぐらいに見える。
江守徹は去年紀伊国屋の本屋で見かけたが
170なかったんでびっくり。色白で顔がめちゃくちゃでかい。
三船も身長鯖読んでたのか。

169 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 12:15:32 ID:KAkVpXPI
ミフネは170はない!「レッドサン」でブロンソン(173くらい)と並んだ時
の映像観れば納得!あれでも高く映してるかも。

170 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 17:25:37 ID:HQUw4cmg
なんでドロンやマックイーンよりずっと高いブロンソンが173なんだよw
ブロンソンはめちゃめちゃ凄いガタイだぜ。

171 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 19:39:33 ID:+EWDs24u
>>170
オイお前いい加減な事いうな!ドロンは182、マックイーンは176だ!
ブロンソンがその二人より高いワケねえだろ!まあ173は晩年に縮んだデ
ータかも知らんが資料に載ってたんだ。いずれにしてもミフネは170弱だ。

172 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 19:45:20 ID:a9/AwKL4
今日、稲垣浩の「日本誕生」を見たが、格好良かったね三船。
恐らくこれ1回切りだと思うが、主役の日本武尊と須佐之男命の二役を演ってた。
何れも豪快に。

173 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 10:23:18 ID:BgIXmFM2
171は洋画音痴
間違った資料を読んで知ったかぶりすなw
「さらば友よ」や「荒野の七人」を観ろ

174 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 16:06:08 ID:XpcLWB2w
アラン・ドロンが小柄 って当時から有名なんだけどなあ

175 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 17:16:48 ID:mhQqwHMF
酔いどれ天使の三船が、コップの水をクーッと一息で飲むとこ。ダンスしながら
くわえ煙草を唇の端から端に移動させるとこ。黒澤はこの映画で志村は100点
満点の演技、三船は120点と言ったそうだが、ほんとに男の色気だわ。

黒澤はかならず三船のお尻とか裸とか、いろんな映画でさりげなく見せてるよね。
黒澤が三船をまったく使わなくなったのはやっぱり奥さんとの泥沼離婚のせいなんでそ?

176 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 17:36:19 ID:4Q5sadh5
>>175
三船プロの社長になったから拘束期間の長い黒澤作品に出演することが難しくなったのでは?
離婚騒動はもっと後。


177 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 00:42:30 ID:F6MMTnUu
三船はずっと黒沢と組むことを望んでいたんだよ
黒沢の三船に対するこだわりは案外黒沢の単純な嫉妬じゃないかなーと思うんだけどね
芥川比呂志に対する福田恒存の
仲代達矢に対する千田是也の
最近では鹿賀丈史に対する浅利慶太のネチネチした批判を読むとそう思う

スターになっても役者側は恩師に対する敬意は忘れないけど
演出側はいつまでも「俺が育てた」って意識が抜けないんだろうね
芸術家の嫉妬って怖そうだし

178 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 08:17:25 ID:Vw7U4YG9
でも、三船はまた黒澤とやりたがってたと言うし、離婚騒動は、どですかでん
の前あたりだお。

黒澤のインタビューでは、俳優のイメージこわさないようにすごい気を使って
発言してるのがよくわかる。三船のことも、菊千代みたいなイメージの
エピソード拾ったりして言ってるけど、ほんとは三船って軍隊生活長いし、
秋田生まれの写真屋自営業のせがれとかじゃなかった? わりと営業っぽい
ことうまい人だったのじゃ? 若い頃の三船って、男は黙っての
あのイメージとは違ったひょうきん者ぽかったんじゃないのかな? 映画
俳優の場合、生い立ちや生活もスターのイメージとして大切だから。

179 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 20:46:34 ID:N0LMMSKy
>>173
お前こそ「大脱走」を見ろ!コバーンと並んだブロンソンをな!とブチンスキー
時代の「ベラクルス」どう見てもでかくはねえぞ!テメエこそ洋画の何を知って
んだ!!


180 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 23:06:50 ID:GgPtrXkJ
せせ先輩がた、どうかお気を鎮めて

181 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 23:55:04 ID:SWKVmTVu
コバーンは190を優に超えるノッポだぜw
コバーンより小さいのは当たり前だろw
ブロンソンが173なら周りのアメリカ人は日本人並みのチビだなw


182 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 00:24:00 ID:YwYZJ6Gu
上野の下町風俗資料館でデビュー当時の三船の資料見たけど
五尺六寸(一尺は30,3センチ)とあったからほぼ170じゃない?
もっとも寸尺表記の場合最後の〜分は略されるのが普通だから
じっさいは+2、3センチの可能性もある

ちなみに昭和30年代に書かれた山崎豊子「白い巨塔」井上靖「崖」の主人公は
ともに五尺六寸で“大男”の設定

183 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 00:41:32 ID:hPhwaO+b
CM撮影でブロンソンを何度も撮った大林宣彦が、ブロンソンは
たいへん小男だって書いてる。当人も、そのことを気にしていて、
いつどこへ行っても、その場で一番高い場所に行き、背筋を
ピンっとしてるそうだ。日本人のスタッフで、とりわけ小さい
多分150センチ台の人と写真を撮った時だけ、リラックスして、
身体を緩めてたって。

184 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 18:18:22 ID:Z5zoFZKt
「三船君にも、現在の彼にふさわしい役で、何をやってもらうべきか、
いろいろ考えました。ギリシア悲劇から戯曲から小説まで、
古今東西の本をいろいろと読んだ。
そして、最もいいものを選んだつもりでいます。
これも、いい作品になるでしょう」

1969年6月24日「黒澤明よ映画を作れの会」での黒澤発言。

185 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 18:41:29 ID:bbAFc0O5
でもその発言のあとも黒澤は二度と三船つかってないよね。すごい泥離婚で
三船の醜態を暴いたというか、書きたてられてたし。それでも三船の出た
映画はなんの見劣りもするもんでもないと思うけどね、あれくらいスケール
でかい俳優だと。

186 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 18:51:39 ID:gti0go+Z
>>184のあと、三船は「座頭市と用心棒」「待ち伏せ」、
テレビの「荒野の素浪人」「荒野の用心棒」など、用心棒キャラを大安売りしすぎた。
これも黒澤の怒りを買ったのではないかと思う。

187 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 19:47:29 ID:qgwOWgc8
>>186
荒野の素浪人は黒澤に手紙を出して承諾を取ったらしい。



188 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 19:56:01 ID:ZLpY7fWY
>でもその発言のあとも黒澤は二度と三船つかってないよね。

デルスは三船にやらせるつもりだった
というのは有名だし
三船がソ連に陣中見舞い行った時の写真もある。

189 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 20:08:54 ID:ZLpY7fWY
「風林火山」は合戦シーンとオープニングのクレジットタイトルは
自分に撮らせろと黒澤が言ったらしいけど
予算使い切られると困るので断ったと
三船プロの人の証言もある。

190 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 20:11:38 ID:8dcDTGHm
三船敏郎の演技を一流じゃないとか言っている馬鹿
三船の芝居を名優と言うんだよ。
アメリカの俳優でいえば、ブランドとかデニーロに匹敵する
才能を持った、名優だ。

小芝居の出来る俳優なんてクソだぞ。

もう一度三船の芝居を心で観てみろ。

191 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 20:52:47 ID:fgLW0qqF
>>188
>デルスは三船にやらせるつもりだった

ほいでもその発言のあとも黒澤は二度と三船つかってないよね。黒澤は
三船の悪口とかひとことも言ってないけど、やっぱし、黒澤が三船の
イメージを永遠に葬った感がある。ってか、三船の離婚後、黒澤が
男たちの映画を作るのやめて、ホームドラマになっちまった。三船なくして
黒澤自身も自分の映画作りを葬ったような感あり。

192 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 21:32:52 ID:/oZ3A6wF
黒澤云々というより三船は1970年以降77年の人間の証明まで国内作品の出演が無いけどそっちの方が不思議。
完全にTVの方にシフトしてしまったから?
海外作品には結構出演してるのに。



193 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 22:25:19 ID:5MdRYb3E
70年以降っていったら映画が坂を転げ落ちて斜陽産業扱い
されてたから。三船さんみたいなスケールの大きい俳優を
使いこなせる監督いなかったと思う。
角川映画あたりがまあ盛り返した感もあるかな。

194 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 01:10:09 ID:eNWIjFjg
>>188
写真だけでなく映像もある。
>>191
離婚はしていない。

195 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 01:29:28 ID:3CB4YyDm
三船ってホントに英語喋れたの?
それって映画の台詞様の英語じゃないの?加山雄三なら解るが。

196 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 05:22:14 ID:VxZ2/xJV
>>192
経営者として忙しかったんじゃないの
三船プロはTVドラマ何本も抱えていたから

197 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 09:57:59 ID:24zkII5n
>>191
おまい知らないの? 幸子夫人とはもの凄い泥沼離婚で、当時週刊誌にたたかれ
まくりだったんだよ。三船がDVだってことまで法廷で暴露されて、後に
その顛末を澤地久恵がルポって本にも書いてるし。

198 :197:2007/02/02(金) 09:59:22 ID:24zkII5n
>>194だった。

199 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 10:11:15 ID:KK43TRCT
>>190
マーロン・ブランドは三船が亡くなったとき弔電を送っているね。

200 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 10:26:33 ID:afs4ibBl
>>195
英語のセリフは暗記して話していたので、生きた英語は話せなか
ったよう。英語でスピーチしてくださいというのは無理だったよう。

>>197
約10年近くにわたり、離婚をめぐる泥沼状態が続いたが、正式
な離婚は成立しなかった。したがって別居状態の幸子夫人とは
戸籍上だけの夫婦で、共同生活を送っていた喜多川美佳とは戸
籍上は夫婦にはなれなかった。

201 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 11:40:26 ID:eTwuVJIP
>>199
そうなんだ!知らなかった。
それ凄いことだね、ブランドは本物しか認めないからね。

202 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 12:46:20 ID:24zkII5n
>>200
工エエェェ(´д`)ェェエエ工ッ

知らんかった。そういえば澤地久恵のルポは裁判の傍聴までで終わってた希ガス。
澤地も書いてたけど、あの奥さん、三船の俳優生命にあれだけの打撃与えて、
いったいどうしたかったんだ? 

203 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 13:20:49 ID:8ppkGdRb
>>201
ブランドは自分が偽者だからね
三船みたいな本物中の本物には憧れるだろうな

204 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 14:29:22 ID:hwl1v5Ve
>>200

でも最後は復縁したんだけどね。

205 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 14:29:42 ID:dMC94b9i
マーロン・ブランドは飛行機で偶然に三船と同乗して
自分で席を立って挨拶に来た。

206 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 15:34:48 ID:eTwuVJIP
>>203
ブランドのどこが偽者?

207 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 15:51:06 ID:zw+fdXqL
203ってちょっと・・
マーロン・ブランドは押しも押されぬ名優の地位にあった人であしょう。
変人だし好き嫌いがはっきり分かれる面はあるけど。
欲望という名の電車とか薔薇のいれずみとか波止場とか見たの?

208 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 17:42:35 ID:3CB4YyDm
>>200
>>204
何れにせよ、三船が人類史上類を見ない素晴らしき俳優である事に違いは無い。

209 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 17:51:41 ID:TNOFLNhL
工エエェェ(´д`)ェェエエ工ッ

ふ、復縁!? あんだけの泥沼から復縁って……あり得ねえ。じゃあ、あの
奥さんにアルゼの介護してもらったの、結局? それって、どっちもどっち
ってか、厚顔…

そりゃあ、三船の偉大さは少しも減るものでは……うむう。

210 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 18:30:39 ID:YrYOiDdH
三船美佳がテレビ出て来るとちょいムカつく
本人に罪は無いが

211 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 18:40:56 ID:TNOFLNhL
このスレって三船プロの回し者が多いのかね? 話の腰ひんぱんに折られる。

212 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 01:45:13 ID:J7fKD7Qf
「かわいそうなことをした・・・かわいそうなことをした・・・」
奥さんに先立たれたときの三船の言葉

213 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 01:57:36 ID:azdsj2LJ
アルゼって何?

214 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 02:51:00 ID:ySP4YXm5
アルゼハイマー病
パチンコやパチスロばかりやっているとかかる恐ろしい病気。
思いこみが激しく一人で大騒ぎして周囲に多大な迷惑をかける。

215 :俺が思う理想的な三船敏郎:2007/02/03(土) 09:03:27 ID:azdsj2LJ
本名は三船敏郎(みふね・としあき)。
三船美佳は、娘としてではなく孫として生まれる。
80年代に三船プロダクションを解散させる。
その後は主に声優として活動し、あるアニメで山本五十六と米内光政の二役を演じる。
日露戦争を取り扱ったアニメでは、東郷平八郎と明治天皇を演じる。
奥さん共々、明朗闊達にして健康で意気旺盛で矍鑠としていて、
現在も、主に声優として活躍している。
因みに、櫻井孝宏と堀江由衣の祖父だったりする。

216 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 10:57:38 ID:DvKvAM3J
三船って、正妻との間に息子がふたりいたでそ? HPの写真に二重に肩車
した楽しそうな写真がある。あの子達は今どうしてるの? 三船二世って
やっぱかなりのイケメンだったのか?

217 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 11:40:34 ID:kQTmJsvw
>>216
「雨あがる」の殿様が長男の史郎氏。
今の三船プロの代表。

218 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 16:40:10 ID:HptdmJIa
雨あがる

声や仕種があまりにも
親父殿にそっくりで笑ってしまったwww
ただ、演技が大根なのが惜しまれるwww

219 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 17:08:33 ID:vkHqtjKr
顔は? ねえねえ、顔はどうよ?

220 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 18:15:47 ID:rcYCfgEr
若いときのミフネにクリソツ。
「雨あがる」は息子殿のお蔭でかなり印象がよくなった。
親父も作品次第ではあの程度の大根演技は披露していた。
「北の零年」にも髭をたくわえて登場し、あの駄作を僅かばかり救っていた。

221 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 21:16:20 ID:Ss5++H/P
若いときの三船ったら、もう超イケメンやん、キャーッ。 

222 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 23:39:33 ID:lQUweN/v
三船史郎はもう還暦だろ
なんで若い時の三船に似てるんだよ
史郎はそれこそ若い頃、岩下志麻とこれ一本だけで主演して
ほんとにそれっきりだから偉いよと思ってたのに


223 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 00:02:06 ID:tNWEjVHo
三船の声と動きってすごいよね。

224 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 00:25:37 ID:/I4H2+mR
>>222
正確には、来年だな。
もう1つ、三船も岩下志麻と共演した事がある。
岡本喜八の「赤毛」でだ。何と恋人役。年の差ゆうに21歳。
あと、ムスカこと当時26歳の寺田農も出てた。
>>223
ホントホント、あの声で「馬鹿者ー!!」と言われたら一瞬で参るよ。
加藤精三のそれより凄い。

225 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 02:10:47 ID:TMpREWiH
>215
これのどこを面白がれと?

226 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 09:56:28 ID:1wpwiSxp
>>219
顔は「野良犬」の頃のおやじの風貌を彷彿とさせるぜ。
声も眼差しもオヤジそっくりだ(ちょいと目と目が離れてるが)。

『雨あがる』観てみな。面差しにある種の感慨を覚えるから。

227 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 10:53:58 ID:LpfESiML
野良犬とか酔いどれのときは見ほれるくらいいい男だよねえ、三船。身体も
まださすが兵隊帰りってくらい引き締まっててさ。

俺とこ地方だから、黒澤と小津くらいしかビデオ屋にない。皆どこで古い邦画を
探してくるわけ?

228 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 13:21:23 ID:QGHWE6yO
CSかCATVを観なされ

229 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 16:43:09 ID:Wddtvm1x
>>199
ブランドは若い時からミフネに注目してたらしく偶然同乗した旅客機でわざわざ席
を立ち挨拶しに行ったらしい。ミフネが亡くなった時、「ミッドウェイ」で共演し
たチャールトン・ヘストンも何かコメントしてた。


230 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 18:04:38 ID:O7reARQI
酔いどれ天使や羅生門の役が自分とかぶってるの知ってたんだよね
ブランドは。彼もならず者だか波止場とかああいう暴走する野生の
男のイメージだ。
ところで名優ジーン・ハックマンも東京のバーで偶然三船と会い、
自ら挨拶に行き緊張しつつ談笑したのエピもあったね。

231 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 18:55:55 ID:3OSf2v/M
監督が役者に惚れるって言うけど
黒澤は明らかに三船に惚れてるよな
まぁ自分で書いてるけど

232 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 19:15:45 ID:PC4T4Gy5
映画界の巨匠に惚れられるという、そういう稀有なまでにラッキーな俳優
人生もあるのな、三船。尻もいいけど、隠しとりでの足もすらりとして
きれい。脛毛がないみたい。

ようつべの三船コレクションみたいの見ると、殺陣のスピードやらかっこよさ
に感心してしまう。スタントなしでしょ、馬上の刀の構えとか。運動神経抜群だったんだろね。

233 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 12:57:34 ID:ybluKE8F
隠し砦の三船の演技はsexシーンより色っぽい
っていうかsexそのものって感じ

このあたり黒沢の芸術家としての奥深さだな(なーに言ってんだか)

234 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 03:27:52 ID:P0fkqRlP
三船史郎と美佳って全く面識ないのかな?
親子より年はなれた異母きょうだいじゃなかなか会えなそうだけど

235 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 14:10:28 ID:/nvPZclN
史郎氏は父親の意を汲んで北川美佳とも仲良くしてたみたいだし
娘にも遺産分配してるから敵視してるわけじゃないと思う
親しく会ってるとは思えないけど

236 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 17:19:29 ID:XXWXtD7R
モーツアルトと同じで、子どもはどうでもいいが、この不世出の俳優を
育てた親ってどんな人だったんだろと思った。戦争で亡くしたみたく言ってるけど
映画スターの自伝なんて、どこまで本当かわからないし。秋田で写真屋やって
たんなら、三船自身も多少なまってたのかな。そういえばときどき、台詞
なまってるときあるかも。

237 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 18:13:54 ID:s5YST4Fv
東北弁のセリフうまかったね、さすが秋田

238 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 18:18:55 ID:kTfYVebp
三船は両親が秋田だけど、本人は中国の青島(チンタオ)生まれで大連育ち
です。父(徳造)が大陸に出て、写真館を開いていました。(貿易商もして
いたとか)三船が日本の地を踏んだのは成人してからなのです。戦前の中国
や満州で育った人は、きれいな共通語を話しますね。


239 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 20:16:09 ID:s5YST4Fv
青島生まれなのね
でも両親はたぶんなまっていたでしょう。商売してる時などは無理して
ヒョウズン語使っていたとは思うけど。
秋田の人たちって色は白く鼻筋の通った顔が多いとか、瞳も三船さんは
少し薄い色だね。ちょっとコーカサス系なんじゃないかしら。


240 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 01:17:26 ID:bGTLVDB1
大連はロシア人が建設した西欧風の街だから
旧制中学卒業後に初めて日本に来て驚いたらしい
あんまりゴミゴミと狭苦しいから

旧植民地育ちの人の感覚って面白いんだよね
山田洋次も満鉄職員の息子だけど
日本で人家のすぐ横を汽車が走ってる見てショックを受けたらしい

241 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 11:09:17 ID:dxQGLPvN
映画界は中国に縁のある人が多い
森繁、宝田明、浅丘ルリ子、山口淑子とかいるね

242 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 11:45:26 ID:MCTCOkHF
まあ、中国を植民地化しようとしてた時代だからね・・・

243 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 13:17:48 ID:E/y4nw4V
>>241
山口淑子はわかるけど、あとの人は中国とどんな関係あるの?
詳細きぼん。

244 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 18:48:02 ID:S96+i3i5
森繁は満州の放送局で働いてて、宝田明、浅丘ルリ子は満州生まれ。

245 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 00:20:35 ID:dHXCJ+Yw
浅丘さんは何人なん?あの顔

246 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 01:19:28 ID:qWs6lgts
強いて言うなら浅丘人かな?
青島といえば、第1次世界大戦で日本軍がドイツから得た町だね。
「バルトの楽園」でも、冒頭に出てた。
満州といえば、昭和20年のソ連軍の侵攻の時、彼らはどうしただろうか。
森繁はソ連兵による略奪・暴行を目の当たりにしているし、
宝田明はソ連兵に足を撃たれ、地獄を見たという。

247 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 03:17:39 ID:U1K2D5In
http://www.youtube.com/watch?v=7Ui1-qSGuDg
ジャワティーのCM

248 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 09:00:41 ID:iv2mbBHU
当時、大陸そだちとか満州帰りとか言うと、今の帰国子女的扱いだったのだろうか。
ちょっとバタ臭くて、生意気で、どっか垢抜けてて、斜めに羨望してしまうような。

249 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 15:47:09 ID:KQWe5xNH
>>247
初めて見た
ありがとう

250 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 20:32:23 ID:CLSp5J2K
>>242
「植民地化しようとしていた」じゃなくて、「植民地にしてた」だろう。

>>248
中国本土というのに欧米日の租界地にある公園の入り口には「犬と中国人、入るべからず」の看板が
立てかけられていた時代だ。そんな国に一旗揚げようと行った自国民を「羨望」など、特にすまい。
「ああ、内地じゃ食えなくて大陸に行ったんだ」ぐらいの感覚だったんじゃないか。


251 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 05:42:36 ID:/4sCTijQ
ひとくちに満州育ちと言っても奥地に入植した人と
大連みたいな国際都市で育った人では大分違う

大連の日本人女学校の生徒が修学旅行で日本に来て
まず驚いたのが「日本人が肉体労働してる!」

252 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 23:47:31 ID:pO6vFAYW
じゃあ三船は、当時の日本国内の人々から見ればリッチな身分だったのか?

253 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 07:52:50 ID:0P2eizQr
もともと実家がリッチなんだと思う
三船の父親の家は代々秋田の村医者で当人も医者になるつもりで東京に出てきたけど
写真に凝ってプロになって中国で開業したんだから
明治末年か大正初年に写真を趣味にできるのは余程の金持ちだよ

254 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 01:53:24 ID:jXd1UKmf
正直、この人は髭の無い方がダンディで格好良いと思う。山本五十六とか山口多聞とか。
飽く迄個人的意見だが。

255 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 18:55:03 ID:IyxHcfQs
ごく最近モノクロの黒澤映画を見て目から鱗。
この人めちゃくちゃかっこいいよなあ。
アニメもふくめて最近の邦画は男らしい男を描こうとしないから
娯楽映画がどんどんつまらなくなるんだと思う。

256 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 13:20:54 ID:GNTqNv+m
100人いれば、100の「男らしさ」がある。三船の「男らしさ」は、その中の1つ。

257 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 00:45:01 ID:igAzhIKi
個人的に、ラテン系、南米系の俳優が好きなんだけど、三船敏郎は
最近若い頃の映画見て、かなりイケメンだったので萌えた。
やっぱり黒澤の有名どころと、この前見た「血と砂」の三船が
とてもかっこよかった。


258 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 15:48:48 ID:wdS7vFV5
三船の魅力は奥床しさだよな

259 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 23:52:29 ID:xF264DAd
そういや三船って「男はつらいよ」にも出演してたんだな。
最近観て楽しめたけど、出来たら初期の寅さんに出演して欲しかったな。
その頃なら渥美も三船もまだパワーがあっただろうに

260 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 02:27:11 ID:xRzfE8L2
三船写真館(スター写真館)があった建物は中国・大連に今も残っている。

S井さんからのレポートです。(2005.10)
(最初の2枚の写真の左の写真)
ttp://www.kankandl.net/dwryoko.htm

写真-3  旧連鎖街銀座委心斎橋交差路
ttp://www.jttk.zaq.ne.jp/kurodahi/208dairen/208dairens01.html

写真なし
ttp://ginnews.hb-arts.co.jp/000701/hana.htm

261 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 16:01:02 ID:0ZE6h2v6
「用心棒」の三船はカッコいいなー。
あれだけ人を切り捨てていながら、何か爽やかを感じる。彼はどこから来てどこへ行くのだろう?
表情の一つ一つに味があるし・・・

262 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 18:56:36 ID:ktUz0mMv
用心棒でもそうだけど、俺、三船が食ってる演技好き。しっかりほおばって
ちゃんと食ってる感じがイイ! 用心棒では、やくざの親分が盃かわしながら
ぶるぶる手が震えてるの見ながら、芋の煮ころがし口いっぱいほおばってる
とこがイイ!

263 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 19:15:22 ID:3G5v2RJi
>食う行為
>殺す行為
血と肉を感じさせるってとこが
黒澤と三船の魅力ってことでそ

264 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 19:21:36 ID:GMt6kp62
>>262
俺もあの場面は好きだw 周りをうかがう三船の目付きも笑える。
それから、あのチンドン屋みたいなこ汚い遊女たちの踊りの場面とか、味わい深いw

265 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 20:09:57 ID:ynH3WIRj
用心棒か椿三十郎かどっちかで、
壁に指で「のの字のの字」みたくナゾッてる三船が最高にかわいかった。


266 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 18:51:59 ID:07kC3425
>>262
用心棒では肛門様の店に入ってご飯に味噌汁かけてぶっこむシーンが凄く美味そうで好きだ。
あれ見てからご飯に味噌汁かけて食うのにハマった。

267 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 19:09:45 ID:0tOwFdNq
「下町」で弁当食ってるのもよかったな

268 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 22:53:57 ID:OI/eeY1W
肛門様にぶっこむシーンが凄く美味そうで好きだ

269 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 23:02:51 ID:onKjAIBc
>>247
サンクス、これ見たかったヤツだ。
1つ目のCMは、完全に「ジャワてー」って言ってるねw
次のヤツは、ちゃんと考えたのかジャワティーって言えてるけど。

270 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 11:21:18 ID:FOhptB5D
「七人の侍」で、勘兵衛が出家姿になるところを凝視してる三船は、何とも言えん
迫力だ。若さみなぎるエネルギーの放出には、「用心棒」や「椿三十郎」にはない、
いい意味での「こわさ」がある。

271 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 14:21:05 ID:kPtPx1Dj
チャンネルNECOで、3月中、「下町 ダウンタウン」やってるで。
この映画の三船はいいで。
千葉泰樹特異の題材だし、相手役が山田五十鈴。

272 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 01:43:08 ID:ODHtghCe
>>270
なんつーか、「殺される」っていう怖さじゃなくて
「喰われる」って恐さだよね。

273 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 17:09:28 ID:CFG4wRnW
演じるうえで役者の「自意識」を極度に嫌ったクロサワだが、三船には自由に演技させることが
多かったという。「七人の侍」もそんな作品だそうで、三船は自由に演じられて俺はラクだったよ、と
のちに語ってる。子供らに向かって「この小便たれっ!」といってるところなんか、三船のアドリブ
じゃないか?

274 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 01:27:03 ID:0WxudkMs
>>260
60年以上前にあんな建物に住んでたなんて三船家は金持ちだったんだね。

275 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 15:08:16 ID:0KekVCzq
北大路欣也や内野聖陽よりも山本勘助に似合った俳優が居る・・・それが三船だ。

276 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 15:19:37 ID:/It3GqSH
>>275
そんな当たり前なことを今更…

277 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 08:18:44 ID:WjD0XBGo
但し、武田信玄には中井貴一。

278 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 16:24:03 ID:WjD0XBGo
2人の山本に合う俳優は三船を於いて他に無い。

279 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 09:37:52 ID:2mCEtc+N
親父、水を一杯もらうぞ


280 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 16:58:13 ID:8QjZHUek
もう一人の山本はんは
五十六はんどすな?

281 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 08:23:17 ID:YTfuM7XG
その通り。山本勘助も山本五十六も三船が演じれば他の俳優が演じたものは影が薄く感じる。

282 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 10:36:15 ID:JijnM+LP

 ドリフでの三船の早口言葉、もいちど見たい!


283 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 10:47:13 ID:JijnM+LP

 おめえは正体がバレてる
 うっかりツラ出すと、それっきりだぞ


284 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 11:25:16 ID:ghV2l0v3
>>282
DVD出てるよ

285 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 16:34:14 ID:elsmbpVP
酔いどれ天使見た…三船の美しさと色気に惚れた…
シブい三船も良いがああいう美青年だが乱暴で危うい感じの三船も魅力的だな


286 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 18:37:08 ID:TgTFJzgK
>>281 しかし「ミッドウェイ」だけは、五十さァのパロディになっちまってて・・
いや・・・まぁしかしアレは周りが悪いんで、三船サンの責任じゃないですね。

287 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 23:37:24 ID:YTfuM7XG
ホント「ミッドウェイ」はズッコケ大作だったな。
チャールトン・ヘストンやヘンリー・フォンダ等の大物俳優を多数起用して置きながら、
ストーリーは丸っきりダメ。
しかも日本軍の台詞は全部英語。周りは日系人ばかりで、日系1世は三船のみ。
三船、気の毒にな。
同じ山本五十六を演じるのなら、「連合艦隊」で演じて欲しかった。小林桂樹の山本も好きだけど。

288 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 23:45:30 ID:eFyJR6co
チューボー放送中
美夏のダンナが出てるけどすごい天然だな

289 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 00:34:12 ID:a1PkT/0v
今日、「醜聞」のDVD買ったよ。見るの楽しみ。

290 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 09:51:45 ID:w9xXAfTc
諸君
我らが世界のミフネが、こんなモデルくずれの三文役者と比べられています。

http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1152408844/

291 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 15:07:49 ID:0iQPNIwE
「ミッドウェイ」って向うでTV作品だったと聞いたよ
センサラウンドとかギミック足して劇場用にでっち上げたとか

292 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 15:11:55 ID:jotLgPoX
>>291
逆逆。
珊瑚海海戦やらヘストンの女性絡みのシーンを撮り足して、劇場公開後にテレビ用に長尺版を再編集したの。
TBSで2週連続で初放映されたのはそのバージョンだとさ。
ああ見たいなあ。

293 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 18:30:13 ID:2KsgnyRt
「ミッドウェイ」はTBS版と日テレ版では三船本人が自分を吹き替えてたが、
テレ朝版では小林勝彦が吹き替えてた。
TBS版と日テレ版の三船の吹替は、劇場公開時に日本公開版のみに日本軍側の吹替が収録された時のものだろう?

294 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 21:09:03 ID:7Q4q/sqj
5年ぐらい前のテレ東のお昼に放送してた
「ペーパータイガー 太陽にかける橋」の三船の日本語吹き替えも
小林勝彦だったな

295 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 00:24:58 ID:WnMcyT6n
「シャドーオブザウルフ」のビデオ吹替も小林勝彦。
小林は「ブラックレイン」フジ版では若山富三郎を吹替えている。
日本人吹替御用達だな。

296 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 14:08:55 ID:wIkgnHqi
嘘!?小林勝彦が若山富三郎を吹き替えてたのか!?信じられん。
大塚明夫が高倉健を吹き替えてたの知ってるが。しかも「ブラック・レイン」の吹替版はそのフジ版だけのはず。
尤も、テレビ版では。
他に三船を吹き替えた声優といえば、
「グラン・プリ」では森山周一郎?が、
「レッド・サン」では森山周一郎(機内版)、川合伸旺(TBS版)、大塚明夫(テレ東・DVD版)がそれぞれ吹き替えてる。

297 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 19:23:46 ID:wq9ZUrF3
「グラン・プリ」で思い出すのは、J.ガーナーがヤムラピットに初見参、
コクピット寸法合わせのシーンで、「やっこさん大きいからナ」。
おお!三船の本声(?)はやっぱしイイ・・・・観るたびに思うよ。

298 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 01:05:39 ID:umWB+pL6
あの声もそうだが全く恐れ入る。

299 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 19:48:03 ID:CnL77P7j
3年前、三船の「吹けよ春風」を一度スカパーで後半を観て以来、
全編観たくてネットでいろいろと探索しているが、
いまだに観ていない。
東宝の何とかシリーズ(なんとか集?)の中の一遍らしいが、
何と言ったか忘れちまった。。。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)