2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新東宝】人間魚雷回天【松林宗恵】

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 23:44:05 ID:ERMYJKAA
1955年公開 監督 松林宗恵
キャスト(役名) - 人間魚雷回天

岡田英次 オカダエイジ (朝倉少尉)
木村功 キムライサオ (玉井少尉)
宇津井健 ウツイケン (村瀬少尉)
高原駿雄 タカハラトシオ (川村少尉)
和田孝 ワダタカシ (岡田少尉)


2 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 23:51:46 ID:ERMYJKAA
今月末までgyaoでみられます。
http://www.gyao.jp/cinema/

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 01:25:29 ID:FbfmNYNr
【市川海老蔵】 出口のない海 【上野樹里】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1128499050/
人間魚雷「回天」の戦果
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123907881/

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 02:03:10 ID:hvuyp4Vs
津島恵子になりたかったあの頃・・・

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 21:28:30 ID:8FybZ1re
勇ましい好戦でもなく、独り善がりの反戦でもなく、よくできた作品なのでは。
今のCGに較べようもないけど、特攻隊員の会話や雰囲気は生々しく伝わる。
社長シリーズと同じ監督とは意外だった。


6 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 21:43:43 ID:RxtzxLcB
>>5
松林宗恵 (松林和尚)は元海軍少尉。社長シリーズのような喜劇を職人的に撮
りつつ、軍事考証面及び、大作を予算内に納めてくれる手腕を買われてたまに戦争映画を任された。

親しい市川崑がほとんど軍事考証に無関心なままTVで「戦艦大和」(90)を
撮り、ディテールを批判され「そんなことはどうでもいい」と事も無げに答えたとさ
れるのに比べ、軍オタにも受けがいい松林の創作姿勢はまさに対照的。
ちなみにそんな松林和尚の弟分が瀬川昌治。

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 23:16:11 ID:tPaY7EL3
崑ちゃんは何でも屋だからな。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 02:36:28 ID:CTeeT2jd
最後の戦果だけはリアリティに欠ける。
脇役の加藤嘉と殿山泰司が好演。

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 03:13:46 ID:kSPIcsMA
何か>>1に対して物凄い不満があったんだけど、
たぶんあの映画では一番ダークな光彩を放っていた沼田曜一が無視されているからだろう。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 07:28:21 ID:sfuUJL8b
この映画は沼田曜一の代表作だと思う。
沼田の存在がこの映画全体の抑え役になっている。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 11:10:11 ID:xDFa7gqu
昔の海軍ものは号令詞とか兵隊の挙措がリアルでいい
年々こういうとこがダメになっていってつまらんね

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 22:36:13 ID:Il8g1awg
この映画はきちんと時代背景を考慮して製作されたのだろうか?
戦争末期なのに見るからに健康、つやつやの若造が出演しても何だかな〜
監督の権限で出演者に対して減量5〜10キロとかやってもらわないとイマイチりアリティー
が…

男達の大和は見るからに全員健康的だったしキムタクみたいなロンゲの特攻隊員が出てきたら幻滅。

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 23:11:58 ID:xJ9lmEq5
記録映像なんかを見る限りでは
実際の戦争末期の若者とそう変わりはなさそうだけどな…。
何しろ戦後十年しかたってないし、食ってるものもそう違わないだろうし。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 00:11:52 ID:eJMzywyv
>>12
原作や海軍関係の本は読んでるか?
銃後の国民はともかく、実戦部隊の食糧事情はかなり良かった。
どこの国でも実戦部隊を飢えさせては勝てる戦いも勝てないから当然のこと。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 01:32:24 ID:Mq7QTq9l
中鉢!パイン缶食うか?

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 06:51:25 ID:Tmi/eAjK
喜劇の名手・瀬川昌治が助監督やってるんだね。
瀬川は松林の子分だったのか。
瀬川が東映で撮った「進藤の社長シリーズ」は面白いが
これも松林の影響だったのね。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 18:41:55 ID:Yaww3HY7
宇津井健が以前バラエティー番組に出演した時、
宇津井が20代の頃出演した映画を何本か映したんだけど、
「人間魚雷回天」はスルーだったなあ。結構いい役だったんだけどなあ。

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 22:14:51 ID:Tmi/eAjK
「雲流るる果てに」よりもはるかに緻密に作られている名作。
松林宗恵監督の力量は大したものだ。

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 22:46:39 ID:aS9ploFY
公開当時の評価・感想ってどんなもんだったのかな。
60代以上の人がいれば聞いてみたいが・・・




20 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 07:55:02 ID:wlOj2QjS
中尾彬の『魚住何とか…』

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 10:16:00 ID:yCcMpzzT
松林宗恵ってまだ生きてるの?

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 22:11:31 ID:Xypjyan8
岡田英次
木村 功
 ・
津島恵子
 ・
宇津井健
沼田曜一

和田 孝
高橋昌也
丹波哲郎
御木本伸介
岬 洋二
殿山泰司
加藤 嘉
神田 隆
伊沢一郎


23 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 22:13:34 ID:Xypjyan8
和田孝の前に高原駿雄を入れ忘れました。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 23:17:56 ID:Cxetgsv/
出港前夜、心情的には木村功かな。
つるんでバカ騒ぎはしたくない、けれども一人は寂しい。


25 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 23:36:39 ID:9WQRpuJ9
>>81
和尚さん、すごく元気だよ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 01:43:07 ID:GdAMWdYO
『出口のない海』は公開前からあまり評判よろしくないね。
監督の差なのか、役者の差なのか。


27 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 10:59:54 ID:kE4iWIQl
↑両方でしょ。今時の戦争ものはこの時代のと比べればいくら作っても糞ばっか。

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 13:53:16 ID:vnLlW22d
従軍経験が無くても、潜水艦に缶詰になって撮影していたら精神的に当時に近づいてくる・・・わけないか。
評判悪いんだったら。
木村功は海軍にいたらしいけど、他の人たちは分からない。

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 06:49:27 ID:qORett1K
特攻帰りの西村晃もチョイ役で出てたんじゃないか。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 18:11:33 ID:6N0e5VeC
西村晃って廊下で数人殴ってなかったっけ?
ちなみに岡田の最期は窒息死になるんでしょうか。
それとも自ら命を絶っちゃう?

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 18:45:56 ID:BrIjMZ0t
>>30
水死っぽいね。。。敵に見つかった訳でもないから自決はしなさそう。
実際も一発で死ねなくて、岡田のような最期を迎えるケースが多かったと聞く。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 20:36:04 ID:qQTDIw0R
今gyaoでやってんだね。
リメイクのおかげかレビューもけっこう多かった。
つかこれ新東宝だったんだなー…

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 23:59:17 ID:plfDm6hp
敵艦への連続撃沈はボーナス映像だな。
実際はあんな要領よく当たらなかっただろう。
リアリズムに徹すればさらに傑作になったはずだ。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 23:50:33 ID:KlN2pyMS
リアリズムに徹すれば傑作になるなんて
芸術はそんな単純なものではない。

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 01:05:19 ID:TXdDZuvN
>>33-34
確かにあの戦果は荒唐無稽。
史実から「おはなし」になってしまった。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 22:14:50 ID:kCZ4Wjcz
松林和尚の戦争映画では、これと「潜水艦イ‐57降伏せず」の二本が好き。
終戦からあまり年月が経過していないからか、なんか妙にリアリティがあると思う。

この作品では、加藤嘉演じる大学の先生がなんとも言えない味を出していてたまらない。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 22:31:36 ID:ou1sir25
出撃の前夜、仲間と騒いで気を紛らわそうとする木村功と
基地に残り、ひとり静かな時を過ごそうとする岡田英次、この対比がいい。
私だったら後者を選ぶかな…。実際に死を明日に控えてみない事には分らないが。

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 23:52:58 ID:2htG3mg6
岡田はちょっとカッコ良すぎるな。
前夜に哲学書(ヘーゲル?)を読んでるなんて・・・
でも加藤嘉にその本を渡す場面は良かったな。

寿司を作ってあげた泰ちゃんがいい味出していた。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 00:13:10 ID:YtkBiwLb
この作品に限った事じゃないけど、
若い将校が自分よりかなり年上の部下に命令するっていう構図多いなあ。
慣れない頃はお互い辛かったかも。

自分がもし戦時中の日本に青春時代を過ごしてたらどうだったかなと思う。
魚雷回天に乗り組む勇気が出そうにない・・。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 19:17:32 ID:OSSAgAN8
岡田英次は戦時中にラバウルにいたと聞いた。
宇津井健は他の出演者達より10歳ほど年下で従軍経験はないはず。

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 20:43:42 ID:hSk33fgk
いよいよ明日正午まで。見逃した人は是非!
『人間魚雷回天』
http://www.gyao.jp/cinema/

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 22:45:50 ID:MiFyj8Bc
第6艦隊司令長官訓示の場面は素晴らしい。
何とも言えない張り詰めた緊張感があった。
こういう映画は戦争体験者でないと十分に描ききれない。


43 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 20:18:10 ID:ujjyZaOh
「私は常々、人間魚雷<回天>は非人道的な兵器どころか人道的な兵器であると公言しています。
 己の命を捨て、何千、何万の命を生かす、これぞまさしく人道ではないか。
 特攻は日本人をこの世に残したい、そのためには自分の命は投げ出してもよいと
 納得した上の捨て身です。
 そういう多くの人に尽くそうとした人を評価し、敬わなかったら、
 誰が人に尽くすようになりますか」小灘利春・元海軍大尉(第二回天隊)

『戦争廃墟』
今は廃墟となった軍事施設で実際に軍務へ就いていた特攻隊員達の生々しい新証言。
人間魚雷<回天>、水上特攻<震洋>、人間機雷<伏龍>、人間爆弾<桜花>生き残り特攻隊員。
http://www.amazon.co.jp/%6226%4e89%5ec3%589f/dp/481302047X/sr=8-4/qid=1156958338/ref=sr_1_4/503-0334738-7568711?ie=UTF8&s=gateway

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 13:49:12 ID:eqdGwg/a
>>33

中尾彬がやってたTV版(NHKでやってた)は見た。
魚雷というものがいかに命中しないものか初めて知った。

それだけにこの「人間魚雷」がいかに空しいものか良く感じられた。



45 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 14:19:52 ID:3KWKioVD
じぇーん、じぇーん、面白くない予感がビンビンする、特攻映画は岡本
喜八監督の「肉弾」が最高傑作、魚雷にくくりつけたドラム缶に馴染みの
女郎屋のマークが入った番傘と飲料水の入った一升瓶をくくりつけて
アメリカ艦隊を撃滅すべく、双眼鏡で水平線を睨み続ける特攻士、
女との分かれのシーンだって、おう、いってくるぜ、って女郎屋の赤い布団
を蹴って立ち上がれば、女はケツを掻きながら片手を上げて「おさらばよ」
の一言、これこそ粋の極致です


46 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 19:59:12 ID:SHvGVuYI
『肉弾』は『人間魚雷回天』と比較対象にならんだろ、うつけもん!
ま、『日本のいちばん長い日』より『肉弾』の方が諧謔的で好きだがな。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 22:50:57 ID:jYSpQCZv
『出口のない海』みた人、どっちが良かったのかな。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 18:20:59 ID:l94ZgtFL
不発弾となって海底に沈み、序々に浸水してくる中で
腕組みして死を待つ人…悲しすぎる(;ω;)

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 14:56:09 ID:VGbsvBZm
木村と津島の海辺デートのシーンは泣ける

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 21:54:24 ID:aqJaiIW0
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=316479&log=200508

ここの8/13を読め。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 23:26:48 ID:uCC/508w
人間爆弾「桜花」、人間魚雷「回天」、人間兵器「震洋」、 人間機雷「伏龍」、
「九九式襲撃機」、人間兵器「マルレ」、 「九七式艦上攻撃機」、「零式艦上戦闘機」…
8人の元特攻隊員にインタビュー。

当時の特攻隊の内部のこと、作戦のこと、兵器のこと、隊員たちの悩み、喜び、葛藤......。
意図的に歪められてマスコミに伝わる重要証言など、今まで誰も耳にしたことのない話ばかり。

「特攻 最後の証言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757213034/ref=sr_11_1/503-8073642-246554

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 02:47:19 ID:xYeGb5Ky
快楽亭ブラックが猛烈に押してた映画だね

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 11:15:57 ID:jkhSFg7i
東映版よりおもろいの?

54 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 18:39:45 ID:Y/+jtq3C
東映版ってのはあれか、松方弘樹や梅宮辰夫が出てる「あゝ回天特別攻撃隊」のことかいのぅ?

俺はこっち(新東宝・和尚版)のほうがいいと思う。

東映の特攻隊モノなら「あゝ決戦航空隊」は結構好き。

55 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 10:46:23 ID:1nWNyEN0
DVD見た
貧弱な戦闘シーン、恋愛などのしつこい人情エピソード、戦争は人間性を奪うという「答え」の押し付け
今も続く日本の戦争映画の代表ではある。結局、金が無いんだな。

戦争は非人間的とか言いながら人情味たっぷりの腰抜け予備士官4人
が空母1戦艦1駆逐艦1轟沈という驚異的大戦果挙げる。
非リアリズムすぎるだろ

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 01:22:54 ID:50E8Mjxi
もともと、人間から戦争を描いた映画だろうが・・・

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)