2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鉄オタ】SLが活躍した名作【驀進】

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 16:10:09 ID:coHl9iiX
SLが出演した古き良き日本映画について出発親交(進行)
雑客絡みならEL・DLもヨシとしましょう

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 18:30:01 ID:qj+G1L6c
東京物語

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 18:34:16 ID:G7Qllq7n
三國連太郎出演「大いなる旅路」・「大いなる驀進」。
「〜旅路」の方は廃車になる本物のSLを本当に脱線・転覆させるシーンが凄い。
8月に東映からDVDが出るそうです。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 19:03:22 ID:wBysetzd
「心臓破りの丘」('54大映)で宇野重吉が機関士をやってるのはどこ?
少なくとも酷徹ぢゃないよね。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 20:07:12 ID:atNnUgw3
新幹線大爆破
初期の寅さんシリーズ

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 00:13:41 ID:MIT8mS8w
男はつらいよ第5作・望郷編の追っかけシーンは圧巻でした
小樽築港機関区が懐かしい

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 14:38:04 ID:mjiXECQc
先月CSで放送してた「牛づれ超特急」で岸井明が機関士をやってたのは流山のサドルタンク。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 16:07:45 ID:yo8pdvhf
「父ちゃんのポーが聞こえる」
大井川鉄道じゃなかったっけ?

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 10:38:52 ID:4OyqWM7N
父ちゃんのポーは能登半島の七尾線でした。
今はのと鉄道ですが……。
赤ナンバーのC56-123号機が“主役”を演じました。
同時期124号機も居ましたがこちらは黒ナンバーでした。
和倉(現和倉温泉)と穴水間の能登鹿島〜能登中島あたりが、舞台となりました
吉沢京子、幼かりし?頃の名作ですね

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 00:10:51 ID:1GjkirLV
小津安二郎映画にもSLが随分でてきます。
>>2さんご指摘の東京物語ですね。山陽本線。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 01:39:58 ID:Z5LC7xpM
>>10
あれはちょうど大坂が演じる三男の仕事も駅員か何かなんだよね
鉄道はもちろん駅のシーンも多いし、そういうところも印象的


12 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 12:17:43 ID:q7v5aV6b
>>10
撮影の厚田雄春が鉄オタだったからね。
「晩春」の疾走する横須賀線の窓から前方を狙ったショットを撮影する地点や、
「彼岸花」のラストで特急はとが渡る鉄橋をどこにするからも厚田さんが提案した。


13 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 14:12:10 ID:1GjkirLV
SLがもっとも多く登場したのはやっぱり松竹かなあ?

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 20:47:18 ID:6j4+O3D/
雑客ってなに?

15 :スレ立て人:2006/07/04(火) 22:25:42 ID:1GjkirLV
>>14
すみません、鉄道用語をもちだして。 僭越ながら説明させていただきます。

昔、国鉄時代に、茶色と青色の車体の客車で、デッキ(出入り口)のドアを手で開けて乗り降りする列車が沢山走っていました。
床板は大半が木張りで、4人掛けのボックス席が通路を挟んでずらりと並んでいる、冷房はなし、照明もあまり明るくはない。

特徴は、電車や気動車のように動力(モーター/エンジン)を備えていないため、蒸気機関車、電気機関車、ディーゼル機関車で牽引して貰わないと走行できない。
なぜ「雑」なのかといいますと、今でも寝台特急は機関車のお世話になっていますが「型式」が「24系」という具合に統一されていますが、昔の車両は色々な型式の客車を寄せ集めて
編成を組んでいたことから、「雑多な客車」が縮まって「雑客=ざっきゃく」と呼ばれるようになりました。
ですから、いまの「北斗星」「カシオペア」、消滅してしまった「あさかぜ」「さくら」等々のブルートレインは「雑客」とは言いません。

現在では、静岡県の大井川鉄道ほかJRの一部でも数両保存されていて、イベント列車などで走られることがあります。
国鉄の晩年には、車両の改善策によってクーラーを搭載し座席を改良するなどして電車のように「統一編成」を組む新しい客車が増え始めてきましたので、新型車両と区別する意味で「雑客」という呼称が
なされるようになりました。

大雑把に申せば「昔のボロい客車」という事になります。
また、EL=電気機関車、DL=ディーゼル機関車 という意味です。電化の有無によって機関車も使い分けるということです。

現在のJRではすべて電車と気動車になってしまい寝台特急以外に「座席の客車」が走る路線はなくなってしまいました。
外国では、機関車牽引方式が主流ですが、日本は急カーブと坂道が多いなどの理由で機関車方式は廃れていきました。

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 23:21:06 ID:HFPUUJhI
裕次郎の「俺は待ってるぜ」だね。
他には「彼奴を逃がすな」「大阪の宿」なんかも印象的。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 02:20:27 ID:vK7SlBO3
きかんしゃやえもん

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 14:04:40 ID:7C+OSXWy
「女の園」

>>13たしかにそんな気がするけど、なんか理由があるの?


19 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 15:09:45 ID:1qzXAYhK
日本特有の悲劇にはSLが似合うんだろ?
クレージーや若大将に鉄道は不似合いだし、座頭市とSLってえのもなあ。

>>17きかんしゃトーマスってのもあった

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 16:31:09 ID:SAd56mNk
「俺は待ってるぜ」線路脇のレストランのすぐ傍を蒸気機関車が通過する
場面はかなりシュ−ルな印象だった。超モダンというべきか。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 19:10:48 ID:BZbvoako
>クレージーや若大将に鉄道は不似合いだし

「大冒険」のあの名場面を知らんのかァーッ! たるんどる!!

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 17:17:24 ID:HtgupTU/
座頭市ではないが・・・「兵隊やくざ」
第一作目のラストシーン
機関車から客車を切り離すシーン。あれは北海道の9600だ!
場所は、帯広近郊か網走付近か?
健さんの「番外地」では釧路湿原でロケったらしいのだが

若大将っていやあ加山雄三、大変な鉄道模型マニアだな。
西伊豆の自分の記念館にジオラマを持っている、羨ましい。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 17:25:13 ID:S8OXx29y
フランキーの旅行シリーズ

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 02:53:03 ID:ZNGrEEqr
加山さん、銀座天賞堂の上客です。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 21:52:48 ID:sTxNAVCm
銀河鉄道999

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 16:36:50 ID:NZYtGHAK
>>24
私、JR東日本の“乗客”です。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 20:51:31 ID:J3lLokTK
>>22
9600って確かC51の原型になった旅客用SLだよね。

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 23:04:06 ID:NZYtGHAK
>>27
9600はD型で貨物用でした。
米坂線などでは旅客を牽いてましたが、主力は貨物。
動態保存はされていません。
C51のベースは「1****型(1万数千)」という機種で、型番整理でC51になったはず。
9600は動輪直径が85cm?と小さかったから旅客でもスピードが遅かった.


29 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 23:21:25 ID:XTT31h1y
>>28
流石。詳しい情報ありがとうございました。
C51といえば初代特急つばめのイメージがあって思いいれがあるものですから。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 23:25:58 ID:NZYtGHAK
初代特急つばめ.......とは、大先輩ですか? 敬礼!です。

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 23:35:33 ID:XTT31h1y
とんでもございません。ただの映画鉄オタです。
SLではないですが、「夜の河」の食堂車、「張り込み」の二等?客車、
「カルメン故郷」の貨客混合など見ていてウキウキするものがあります。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 23:43:48 ID:NZYtGHAK
「張り込み」は急行列車に新橋から乗って九州の何処かまで行く奴でしたよね!
電機から蒸気へと変わっていく..............衛星劇場で見ました。
掲示役の「宮内**」さん?の演技が秀逸でした

私も昔、急行「桜島」で西鹿児島まで踏破し「高千穂」に乗り換えて宮崎で下車した
という懐かしい思い出があります

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 00:17:57 ID:cF2CXFYo
>>31>>32
そういえば「張り込み」の後半でも佐賀県と福岡県の境あたりで貨客混合列車が
走っているシ−ンがあった。今はもう見ることのできない光景ですな。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 01:51:32 ID:lmO9g0Ff
やはり「裸の太陽」でしょう!
電気機関車、ディーゼルなんて無かったころの郡山機関区の様子がありありと描写されてます。
特に後半のD60の空転シーンは見所!


35 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 02:31:48 ID:odHUEGCd
>>34
主演・監督...誰?興味津々!
D60だと磐越東線?

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 03:20:13 ID:KO8Ln7hO
むむ ディ−ゼルも無い・・・
蒸気機関車オンリ−というのも凄い。
ラジオは勿論真空管しかもST管、ご飯はかまど、魚は炭火 ある意味
ゴ-ジャスですね。リアルタイムで体験したかった。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 03:38:15 ID:KO8Ln7hO
>>35
ググると昭和33年江原慎二郎、中原ひとみ、高原駿男らの人情ドラマのようですね。
ぜひ見てみたい。

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 21:43:29 ID:odHUEGCd
男はつらいよ第四作「新男はつらいよ」のラストシーン
車中で行商のおばちゃん相手に啖呵バイを実演してみせるシーンは
九州・久大本線のD60だったはず。監督は山田洋次ではなく小林俊一でした。

昭和30年代の郡山機関区なんてSLの煤で凄かったでしょうね。
東西南北、鉄道の要衝でしたから。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 11:19:11 ID:TgHA5M4+
確かに、50年前の映画ともなるとSLだらけだよなあ。
電機なんか首都圏だけだったでしょう。
モノクロフィルムで見るSLは、迫力満点です。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 17:26:28 ID:RMNr2G6Z
「悪魔の手毬唄」のラストシーン。汽車の音で聞こえない金田一探偵の声。

>>38 あのラストシーンも綺麗ですね。


41 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 20:37:27 ID:TgHA5M4+
白眉はなんと言っても
高林陽一プロダクション製作「すばらしい蒸気機関車」では?
1970.10.10の公開でした
ビデオ、DVDは出ているのでしょうか?
2枚組のレコードは持っているのですが......。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 23:42:53 ID:vqywqOV/
34に補足
出てくる機関車はD60,C59、8620ですね。
特にC59が映像として出てくるのは珍しいのではないかと思います。
後半のD60のフロントデッキから手で砂を撒くシーンなんて最高ですね。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 01:35:16 ID:Q4lmsxKX
8620といえば戦前国鉄が誇った名機関車。
なにやら心地のよい汽笛が聞こえてきそうな映画ですね。
ちなみに中原ひとみは昭和30年代初期に東芝の真空管ラジオのイメ−ジキャラ
だった。ラジオの名前も「うぐいす」「めじろ」「かっこう」でした。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 02:14:23 ID:yoH0D+ww
8620と9600は大正時代に造られました
昭和に入ってからCやDやが付くようになりました
でも名機故に今なお現役で走っていられるのでしょうね

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 18:50:19 ID:vrdYknSI
>3で既出だが「大いなる驀進」にも中原ひとみが出てたな。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 11:08:22 ID:ynUy29JP

TVドラマの「大いなる旅路」は見ていたが、映画では見なかった。残念!
中原ひとみって江原慎二郎の奥方?
家族お揃いで歯磨いていた.............。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 18:02:46 ID:ALQC1I1k
SL時代にあった「心臓破りの坂道」を電車化されて軽やかに上っていく姿をみて
なにやら複雑な気持ちになるのは、年寄りの懐古趣味でしょうか?
そんな気持ちで昔の映画に浸っています。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 22:32:43 ID:flq2gByX
SLは懐古趣味なんて言葉をぶっとばすくらいのパワ−ありますよ。

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 22:39:59 ID:p4eXfVNg
【喜劇】渥美清の列車シリーズ【東映】 
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1075195312/l50

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 17:37:12 ID:OjT6qNUY
「指導物語」どう?

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 22:29:05 ID:jfvsw5jm
男はつらいよ第3作フーテンの寅
安宿の布団部屋で破れ障子を乱暴に閉めたとたん、ふわりと外れてしまい頭上に落下
「落ち目だなぁー」
驀進する蒸気機関車を背景にタイトルバックが
SLブームがピーク時の寅さんでした

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 22:17:51 ID:Wf17EvSf
>>51
小樽機関区でC62?

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 00:49:50 ID:DT32Gud6

ターンテーブルに乗ってるC62の2号機
追っかけの相手はD51、通称ナメクジ型でした
松山省二のカマタキぶりも堂に行っていました
機関士役は本物の国鉄機関士だったのでしょうね、当然ながら
だとすれば「名演」だったといえるのでは?

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 13:24:03 ID:aQn3WKSf
「女の園」でも蒸気機関車がふんだんに出てきますね。
田村高広が客車最後尾から手を振っている場面なんか今じゃ考えられないな。
宮城道雄が客車のデッキから誤って転落死したのも納得できる。
それにしても昔の鉄道はなんか魅力的だな。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 14:02:28 ID:DT32Gud6
いまの鉄道は長距離を走るものが少ないですから
大体3−4時間走れば終点ってのが多いでしょ
ロマンがないですよ
だから、勢い西村京太郎作品が繁盛してしまうのでは?
西村京太郎でSLは、山口号くらいでしょう?

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 15:17:59 ID:DsxgZVqX
硝子のジョニー野獣のように見えて は蒸気機関車がいっぱい出てくるね。
北海道が舞台だから、鈍行から貨物までぜんぶ蒸気機関車だった。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 17:42:48 ID:DsxgZVqX
神々の深き欲望は沖縄を舞台にした映画だと思ってたのですが
ラストで観光用の蒸気機関車が出てくるから
沖縄じゃないんですよね。 

あの鉄道は一体どこの鉄道なのでしょうか?

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 00:35:16 ID:TtcuBLWC
たしか小さな豆タンクだったよね・・・・嗚呼、思い出せないっ!

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 00:46:52 ID:QkxG72q/
東映まんが祭り きかんしゃやえもん

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 00:47:37 ID:DTnAU9XG
今、日本で最もアツい三大秋田

・秋田県警

・秋田高野連

・秋田市役所


61 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 09:27:51 ID:TtcuBLWC
なんか寒くね?

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 12:36:09 ID:VexR8LXT
特急三百哩

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 17:43:06 ID:Jp7Sn5pQ
CSで観た「輿太者と小町娘」(1935年)に木曽森林鉄道が出てくる。

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 18:03:36 ID:TtcuBLWC
>>63
衛星劇場ですか?

満鉄の記録映画やってますね!

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 19:14:50 ID:DmYfAO3N
>>63
いいなあ。貴重な映像資料ですよ。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 21:54:40 ID:2ULyI3Ff
>>58
サトウキビを運ぶ鉄道?

67 :63:2006/07/26(水) 22:30:04 ID:Jp7Sn5pQ
先月放送してた「牛づれ超特急」(1937年)もかなり貴重ですね。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 02:46:39 ID:usSk1TV6
沖縄にもその昔、さとうきび運搬用の軽便鉄道が走っていたはず
貨物専用で旅客ではなかった

別の島だったかな?

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 13:01:37 ID:+JXEM423
大いなる驀進
公安官が八名信夫だったとは・・・

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 23:11:28 ID:usSk1TV6
8月のCS「衛星劇場」「チャンネルNECO」でSLが活躍している番組ありますか?

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 20:41:12 ID:UfIQBPHj
>>69
東映のニューフェイスだった。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 08:39:50 ID:TtU8Mq+J
「姿三四郎」のラストシーン

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 12:07:14 ID:B95AqkD0
「お嬢さん探偵 ときめき連発!」

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 12:52:59 ID:69ZzCBWl
渥美清の「急行列車」にも少しだけSLが出てきますね。

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 11:00:17 ID:ioDH1d8F
渥美清「急行列車」中の<車掌渥美清の回想シーン>で、
緑色の画面でSLが空転しているのは>>34氏ご指摘の映像を挿入しているのでは?

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 14:13:42 ID:8xpBi5x9
320 :この子の名無しのお祝いに :2006/07/09(日) 22:57:44 ID:BC9pptuQ
急行列車で鉄ヲタの心臓病の子供に
蒸気が必死に坂を上る話を
したときに流れたシーンは
別の映画のシーンを拝借したそうだ
タイトルは失念

324 :この子の名無しのお祝いに :2006/07/10(月) 06:41:03 ID:URWwhDOV
>>320
「裸の太陽」

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 22:05:37 ID:WD8K6a5p
ほぼ全編に渡って足尾線C12が登場する「喜劇 各駅停車」は
昔テレビでよく放送していたけど、最近はとんと見なくなったなぁ。
(10数年前に浅草で上映した時はもぅフィルムがぼろぼろだった)

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 21:26:02 ID:+Hx9IiRO
群馬交響楽団の草創期を映画化した「ここに泉あり」の冒頭
C50が牽く復員列車や懐かしい高崎駅構内が登場します。

79 :77:2006/08/26(土) 22:04:17 ID:OfVIJ4nU
最近テレビで見ないなぁと書いたけど、今月末から『日本映画専門チャンネル」で放送するそうです。

ttp://www.nihon-eiga.com/prog/107469_000.html

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 01:09:54 ID:YFIJjVXP
森繁久弥かあ、いいなあ。
うちのケーブル、日本映画……入らない。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 01:42:49 ID:f4w8MSD3
森繁の「山鳩」見たひ

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 01:17:26 ID:ESaHJyq2
 

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 17:40:45 ID:DfIeRaIy
「すばらしい蒸気機関車」どこかで放送してくれないかなあ

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 15:37:05 ID:rlIDcy+q


85 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 16:12:10 ID:NVbMs38Q
「山鳩」は草軽の小瀬温泉駅が舞台なんだよね
前に日本映画専門チャンネルにリクエストした人がいた。
見たいね


86 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 16:56:03 ID:4KYC+xff
森繁の「各駅停車」8/31スカパーでやってましたよ。
次は9/9、9/15、9/18(707ch私が好きな日本映画)

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 22:35:39 ID:h6LGPhpn
各駅停車 泣けたよ
いい映画だったなぁ

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 03:35:26 ID:UwFME5JB
しゅっしゅっぽっぽ、しゅっしゅっぽっぽ

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 08:34:27 ID:o8v9b1nM
寺山さ〜ん!

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 15:48:32 ID:6xOIfGD1
『幽霊列車』(1949年・大映京都)

監督: 野渕昶
脚本: 小國英雄
撮影: 宮川一夫
特撮: 円谷英二

出演: 柳家金語楼、横山エンタツ、花菱アチャコ


バスの故障のために、寂れた田舎の駅で
一夜を過ごすことになった乗客たち。
その駅では、かつて大事故があった。
転轍係が心臓麻痺で倒れたために
乗客を満載した列車が断崖から落下したのであった。
それ以来、真夜中になると時刻表に無い列車が・・・・・


ラジオ・ドラマの映画化。ベテランの喜劇役者たちが
それぞれ芸達者なところを見せる、怪談コメディーの秀作。

ちなみに、現在まで指摘されないことであるが、この映画は
『The Ghost Train』(1941年・英国)の影響下にある・・・
というか、完全にパクリである。

が、面白い映画であることに変わりはない。

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 04:48:49 ID:hMXJaM5n
高原の駅よさようなら

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 05:59:16 ID:hU3hxpc6
>>90
凄いキャストですね。パクリだろうと何だろうと絶対独特の味に仕上がってますよ。
見たいな-。
円谷英二、溝口の片腕宮川一夫というのもこれまた凄い。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 15:19:17 ID:BRhqXDNe
『幽霊列車』は最近CSで放送したがな
録画したが、まだ観てない

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 22:59:38 ID:4IY2SkR+
>>71 八名信夫は東映ニューフェースではないよ。東映フライヤーズからの編入組だけど。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 19:52:15 ID:XENZUYqQ
塩辛峠 泣いたなぁ!

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 10:04:49 ID:iRPWdZSV
小津の浮き草で 噴出し作業をやってる機関車があったけど
あれはC11?


97 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 03:05:25 ID:ocKs7WwJ
塩辛峠はネタ?
塩狩峠って訂正するのは野暮?

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 10:05:22 ID:tIdhjsn/
「張込み」・・・・山陽路を疾駆するC59&C62、圧巻です。
ラストは<門鉄デフ>のC57でした。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 16:02:17 ID:R39n7c2/
松浦線のC11もね・・・・・!

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 17:04:07 ID:QoODVNeB
劇映画じゃないけど、でもヤラセっぽいんで劇映画といえるかもしれないけど、
「ある機関助手」

青森発上野行きの急行列車、主人公は水戸上野間を乗務。
水戸到着時点で3分の遅れ、国電区間になる取手までに回復運転で3分を取り戻すんだって
結構燃える記録映画でした。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 19:11:40 ID:i9o0zfd3
>>100
土本典昭の「ある機関助手」は完全に構成台本を基にした再現。事前に取材して
組んだコンテを元に、撮影用の特別ダイヤの列車に何日も張り付いて撮影・そのラッシュを
再構成して完成させた・・・だったと思う。
昔の文化映画・記録映画は「この作品は取材を元に再構成したフィクションです」といった断りのクレジットを入れることもなく、
平気で再現構成を行っていた。今だとヤラセと言われるかも。

余談だが土本の「ドキュメント・路上」はもっとひどい。主役のタクシー運
転手は自分が普段勤めていない撮影に協力した会社の従業員にされているし、
出てくる事件は全て再現、主人公の家族や同僚も全てどこかから見つけてきた素人や俳優を配役。
土本も後年に堂々と「やらせになるかも」と苦笑しつつ認めている。
昔はドキュメンタリーでもここまであからさまに演出して「作って」いることが多かった。

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 21:08:58 ID:GS44ESXc
まあ作ってる方の思い上がりが今よりずっと強かったんでしょうな。
見ているほうも純情で無知だった。


103 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 17:28:45 ID:9brjrdAI
>>100 , >>101
でもC−62の爆走シーンは良かったよね。昔の機関車乗務員の仕事が
大変なものだったというのはよくわかる。

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 08:29:11 ID:YDoT0wZK
大いなる旅路、買ってきてみたけど、単調でつまんなかった。

大いなる驀進って面白いんでしょうか?

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 08:38:12 ID:JaATy0n8
CS東映チャンネルで「裸の太陽」放送
NECOでも放送してくれないかな…

>104
「旅路」は一代記だけど「驀進」はさくら号の1日ドキュメント風味だよ。
サクマ良子・バンビちゃん・クボ菜穂子といったキレイドコロも出てる。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 16:29:22 ID:YusPXFAU
ポー・ポ・ポー

追悼 藤岡琢也さん

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 17:53:55 ID:NZbYHt3N
ラピュタ阿佐ケ谷で「大いなる驀進」を観た。
鉄ヲタじゃないけど胸が熱くなった。
当時の国鉄事情がそのままフィルムに記録されてるという点で貴重だ。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 18:51:35 ID:25zAcmwZ
昭和50年代半ばに制作された児童向け映画で
「はしれクラウス」というのを観たことがあるけど、
そのなかで大宮市(現・さいたま市大宮区)役所正面に置かれてた
C12 29号機の前でのシーンがあった時、当時近くに住んでた私は
思わず驚いてしまいました。
[昭和59年にC12 29は市役所から山丸公園に移設され、現在に至る]

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 21:44:04 ID:qf2DKha1
【85年11月29日】国鉄総武線浅草橋駅炎上【中核派】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1133851329/
国鉄民営化、JR発足(昭和62年4月1日)
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1127752331/
       【バス・鉄道事故】       
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1161284989/
1996.3.16 JR全国ダイヤ改正 さよなら大柿夜行
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1164721421/

110 :この子の名無しのお祝いに :2007/01/04(木) 15:37:32 ID:lH/HkC0W
日活映画 裕次郎の『鉄火場の風』最初のタイトルバック。
主人公が網走刑務所から上野駅まで列車・青函連絡船・列車を乗り継いで行くシーン。
SL特急はつかり

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 13:15:44 ID:VhSljzfu
『青島要塞爆撃命令』でドイツ軍の弾丸輸送列車見た人いる?
円谷の特撮ではそれらしい機関車だった。
だけど画面が古澤憲吾担当の本編に切り替わったらキャブの外にD52と書いてあった。
おまけに日本語で「架線注意」と書いてあった。さすがパレさんだ。

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 15:05:43 ID:m2duOcb5
>>111
ひどいなそれ。もう一手間かければ何とかできるだろうに・・・

113 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 22:49:51 ID:P5/8Wr2n
鉄ヲタ的にはまずいが映画ヲタ的にはこの無責任さがたまらない。
時代劇を撮って画面にロケバスを映すパレさんなんだから。

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 15:29:47 ID:zzAsmXCf
>>111

後ろで植木等が踊ってないだけましと考えろw


115 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 21:41:08 ID:Cpyvy/Tx
スレ違いで恐縮なのですが、
「白薔薇は咲けど」(1937年P.C.L.)という映画に東横電鉄(東急東横線)のキハ1が登場しました。
晩年は関東鉄道(石岡〜鉾田)で走っていた車両です。
主役の入江たか子が日曜日に遊園地に行くときに乗ります。
遊園地は多摩川園なのかな?

116 :C59:2007/03/19(月) 09:48:22 ID:/zn7A3b6
題名もスト-リーも全く思い出せないけど、
尾久機関区で廃車になったC593号機の周辺で遊ぶ子供が印象的な映画、
題名はなんだったんでしょう?
知っている方いたら、教えて下さい。


117 :この子の名無しのお祝いに :2007/03/19(月) 11:46:37 ID:3lY5Hmff
>>115
あの車両、鉄ヲタなら判ると思ったが
そうでですか、するとあの駅は渋谷駅ですな

あそこは井の頭公園?かと思いましたが、多摩川園かもしれませんな
あの河原は、多摩川でしょうね

関東鉄道も今月で廃止とか

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 12:19:31 ID:S8FtzQEv
>>115
スレ違いとか気にしなくていいよ。
まさか邦画板で電車や気動車専用のスレを立てるわけにもいかないだろ?

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 00:47:25 ID:1pGDpoil
>>117
鹿島だよ。

120 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 00:49:21 ID:1pGDpoil
>>116
「下町の太陽」?

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)