2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

追悼 今村昌平

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:20:56 ID:r9R6N5Ru
なんか一応スレタイわかりにくいのが立ってますけど、
追悼ということで立て直します


今平犯科帳
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1147087060/


2 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:23:24 ID:yXUkQDNp
岡田真澄も出てた「幕末太陽伝」では助監督だったな
相次いで逝ったか・・・

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:27:41 ID:UWEH9Mx9
復讐するは我にありが衝撃的だった
緒形の名を不動にした
指名手配殺人犯の似合う俳優にw

でも東京物語で小津の助監督してるんだよねーっ

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:29:27 ID:CjV5y6k6
「うなぎ」でアカデミー賞に出てきた時、既に杖を持ってあるくのもままならない感じではあったが・・・
でもその後も結構色々出てたしなあ

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:30:30 ID:CjV5y6k6
芸スポのスレです

【訃報】映画監督の今村昌平さんが死去・「楢山節考」と「うなぎ」でカンヌ国際映画祭最高賞を2度獲得
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1148975012

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:31:56 ID:MT8G0Px1
79歳というのは思ったより若いような気もする

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:34:33 ID:tY72D4G2
キューポラの脚本もこの人だな

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:37:03 ID:bskSaQzE
NHKアーカイブスで、2001年だったか井伏鱒二特集の時、ゲストで出ていて、井伏さんの人柄について語っていたのを
思い出すな
身体は辛そうだったが喋るほうはしっかりしていた

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:39:45 ID:0Vbqt0/8
死因は何で?

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:41:16 ID:l7Nm/TZs
産経によると「転移性肝腫瘍」

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:42:41 ID:ouoQXtbV
これで市川崑は日本映画最後の砦に

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:43:03 ID:RQzgDtmU
そういえば肝臓というとカンゾー先生・・・

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:43:28 ID:CjV5y6k6
>>11
新藤・・・

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:45:26 ID:CjV5y6k6
浦山さんも肝臓がんだったっけ。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 17:52:20 ID:GKmBbFeC
[神々の深き欲望]心に焼きついています。
ご冥福をお祈りいたします。


16 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:00:48 ID:bAUZliCk
http://www.siff.jp/seisakunews/imamura4.html

911関連で短編撮ったときのインタビューがここに。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:06:43 ID:vIotXxxZ
>>13
新藤は生きてるだけで
もうそんなに影響力はないだろ
たしかに映画自体は撮ってるけどな

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:08:39 ID:yaypGMSH
ちょうどWOWOWで6月4日に「盗まれた欲情」をやるところだった
これから色んな形で特集上映放映がなされるので、ふりかえってみたいもの

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:10:25 ID:uxc9YV4z
漏れもさっき知ったよ!!!


20 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:11:55 ID:t6qEqs4A
亡くなったのか。
この前、「兵隊やくざ」見たら田村タカヒロが逝き
「復讐するは〜」見たら、イマヘイさんが・・・。
俺が古い映画見ると、関係者が亡くなる。


21 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:15:17 ID:vIotXxxZ
今村の映画監督としてのランクというと
黒澤、小津、溝口、成瀬、木下に次ぐぐらいの位置?
小林や大島なんかよりかは上?

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:19:08 ID:c8DAYTRG
「復讐するは〜」とか「ええじゃないか」のDVDが出たところだったのにね・・・

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:22:27 ID:t6qEqs4A
>>21
そりゃ・・・
カンヌ最高賞2回はこの人だけでしょ?

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:22:40 ID:vfvyjusm
ご冥福をお祈りします。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:24:23 ID:wzwA+3EK
亡くなった御本人には悪いが、ランクでいうと随分と随分と下でね?

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:26:56 ID:U+MT/74s
小津の東京物語とか麦秋の助監督もやってたんだよな。
それに川島の代表作の脚本も書いてるし。
監督作品は全部が全部傑作ってわけじゃなかったけど、
やっぱり日本映画史上極めて重要な人材だったわけだよな。
おいらは「赤い殺意」が好きだったなぁ。


27 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:38:19 ID:nf1Bt7so
やはり、楢山に背負われて行ったのか?

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:38:31 ID:sKG7LZUs
>>26
「赤い殺意」「人類学入門」あたりが傑作かなあ・・・

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:40:08 ID:RSI1OM2m
晩年も賞とったり色々華やかだったけど、やっぱ作家としては60年代のエネルギーが凄い

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:43:08 ID:nf1Bt7so
「豚と軍艦」は、すごかったなあ。
晩年の作品について何かと言う人もいるけど、「うなぎ」「赤い水」あたり
はやっぱさすがだよ。

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:50:31 ID:luZV0HEq
豚と軍艦でしょうね

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:59:06 ID:E58NYu1R ?
>>1
誰?
糞スレ立てるな

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:00:38 ID:vWOhNe6C
川島のいい作品には多くスタッフとして関わってるね

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:17:53 ID:lqEXnxzD
>>32
お前この板にいる価値ないよ

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:18:14 ID:HebBp+aS
清川虹子&麻生久美子を脱がせた功績

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:20:31 ID:DTIOvfgD
えーっと、とりあえず、

森  繁  最  強

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:41:46 ID:6bjrJhqa
もともと糖尿病があったところに、肝臓癌で入退院を繰返していたとのこと

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:43:34 ID:2zuv56Du
うなぎはぜんぜんダメだったけど、
にっぽん昆虫記や黒い雨はいい映画だったと思う。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:43:50 ID:einWOAqT
『にあんちゃん』に感激。
今村昌平さん、素晴らしい映画をありがとう。

愛息天願大介さんがいい映画製作を継承されると
信じてます。

田村高廣さん、岡田真澄さん、そして鬼の今平さんが
泣くなった。今月は悲しい月だ。

合掌

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:44:45 ID:uxc9YV4z
田村高廣が逝き、岡田眞澄が逝き、そして、今度はイマヘイが・・・。
しかも岡田眞澄のニュースをやっている翌日にイマヘイが逝くなんて・・・。
何か縁起がよくないな。

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 19:48:49 ID:mzop843T
さっきニュースで今村監督が亡くなったと知ってここに来たんだけど
岡田さんも亡くなったのか…
両人ともどもご冥福をお祈りします。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 20:41:38 ID:AoWdr+9O
合掌

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 21:06:03 ID:vp6oMqvz
がっかりだな。

あまり体調が良くないとは聞いていたけど・・・
最後に「新宿桜幻想」を実現して欲しかったな。

ご冥福をお祈りします。


44 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 21:12:41 ID:BvMSceHk
ご存命されてるご高齢の映画監督
井上梅次(82歳)、市川崑(90歳)、齋藤耕一(76歳)、新藤兼人(93歳)、松林宗恵(85歳)
羽仁進(75歳)、降旗康男(71歳)、舛田利雄(78歳)、山田洋次(74歳)、吉田喜重(72歳)
森崎東(78歳)、鈴木清順(82歳)、篠田正浩(74歳)、大島 渚(74歳)


45 :右左千夫:2006/05/30(火) 21:19:17 ID:PAKTM3qm
今村さんが亡くなるなんて、強いイメージしかないので、信じられません。
日本映画界にとっては、大打撃ですね。何と言っていいのか・・・

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 21:28:38 ID:vIotXxxZ
>>44
その中でただ生きてるだけじゃなく
今も映画を撮ってたりそれに準ずる活動してるのは

市川、降旗、山田、鈴木、篠田ぐらいかな

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 21:42:15 ID:OOHbZwnW
あの世はよ〜冷えとるじゃろうねぇ

どか〜んと冷えとるじゃろうねぇ、あの世は

追悼

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 21:52:49 ID:86KMVzA0
>>46
一応は斎藤耕一も撮ってるよ。森崎さんもお金が集まればまだ撮る気は
あるらしい。近年、これまで避けてきた回顧的なインタビューに集中して
応じてきた喜重さんは実質的に「鏡の女たち」で引退かも。
新藤さんもお金と体が許せばまだ撮る気はあるみたい。他は注文が来なく
なったので自然と引退なんでしょうね。

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 22:07:02 ID:einWOAqT
>>44 追加
犬塚稔(105歳)

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 22:17:20 ID:PSrrP+sX
>>44>>46>>48
森崎東監督は、一昨年にも『ニワトリはハダシだ』という傑作を発表しているし、
吉田喜重監督は、あと数本は撮りそうな感じはあるけど。新藤兼人監督は、
集大成として、広島の原爆を描いた作品を撮りたい、と言っているね。ただ、
原爆を再現するにはCGを駆使しなくてはいけないので、数億はかかるので、
スポンサーを探すのが大変だとか。

で、本題の今村監督の話だけど、正直、最初の頃は「どこがいいんだ?」と
思いましたよ。『にっぽん昆虫記』とか『赤い殺意』とか、やたら画面が暗くて、
聞き取りづらいセリフ、何の説明もなしに時間がとんだり、かと思えば過去に
戻ったり。この監督の映画って、語り口が“無愛想”なんだよね。だから、
万人向けの映画を撮る監督、とは言いづらいですね。様々なタイプの映画を観てきた
現在は、素直にスゴイ!と、思います。

でも、日本映画学校を作って、後進の育成にあたった功績は大きいし、監督としては、
やるべき事をやった、大往生と言えるんではないですかね?

今村監督が、日本映画界に残した功績は大きいと思います。ご冥福をお祈りします。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 22:26:27 ID:zkiZ+K5t
人間蒸発は強烈でした。

ご冥福をお祈りいたします。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 22:30:05 ID:vWhNO38P
篠田氏は引退したんじゃないの



53 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 22:31:18 ID:sKG7LZUs
>>52
ゾルゲという傑作を残してw

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 22:55:43 ID:Or22DyhR
訃報続きだけど、エッセイスト・ロシア語通訳の米原万里さんも亡くなったね。
彼女を担当してたのが、新潮社の新人編集者だった今村くん。後に退社して天願大介。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 23:15:37 ID:vIotXxxZ
完全に映画界から足を洗ったわけではない
監督・演出をしないだけでプロデューサー的なことや公演などはしてる

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 23:20:26 ID:t6qEqs4A
岡田真澄も、狂った果実や幕末太陽傳見て、スリムだったんだな〜
なんてビックリしてたところで、訃報。そういう時期なのかね。
ちょっと不謹慎だけど、追悼によって彼らの業績が、思い出されたり
何かの拍子に若者がそれを見たりして、古い邦画に興味を持ったりすればナ
と思う

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 23:23:44 ID:xU8ryuLV
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006053001004586
「日本映画の伝説」 仏文化・通信相が声明

【パリ30日共同】フランスのドヌデュードバーブル文化・通信相は30日、今村昌平監督の死去を受けて
「今村氏は日本映画の生きる伝説だった。死を深く悲しむ」との声明を発表した。

声明は今村氏を「1960年代に生まれた日本版ヌーベルバーグの父の1人」と位置付けた上で
「その作品はいずれも真の芸術に迫っていた」と強調。

過去のカンヌ国際映画祭を振り返り「今村氏のほっそりとした姿とほほ笑み、優雅さはカンヌの一部だった」と死を悼んだ。

フランス公共ラジオによると、カンヌ映画祭のジル・ジャコブ会長は「世界の映画の巨匠」と今村氏をたたえ、
「数少ない二度のパルムドール(最高賞)受賞者の1人が失われてしまい、つらい」と述べた。

(23:13)


58 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 00:49:28 ID:L1u5+3Wk
>>44
「存命の高齢監督」では、斎藤武市を忘れてほしくはないな。「東京物語」のチーフだぜ!
それから、池広一夫、田中徳三、井上昭といった大映の職人たちも、ほぼ同年齢のはず。
で、今村昌平では、わたしには、デビューから「豚と軍艦」までの初期日活作品がいいね。
「西銀座駅前」なんていう怪作、結構好きです。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 01:53:35 ID:3G1r0Ev+
人間蒸発は淀川長治がずいぶんと誉めていた

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 02:04:39 ID:nYYs7St7
>>53
ゾルゲは悪くなかった、最初の5分ぐらいは。

61 :等々力警部:2006/05/31(水) 02:35:16 ID:3a+yAyuX
>>54
わかった! この連続殺人の犯人は天願大介だ!

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 03:21:24 ID:xXXXQY7T
>>61
ご冗談を・・・。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 10:33:53 ID:bAn7F+FD
出鱈目な韓国映画に今平本人が出てたなあ。ロストメモリーズ?
韓国人スタッフが自分の学校の生徒だったんだろうか?

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 10:55:02 ID:YEYs2cKz
>>58
武市さんはもう仕事していないね。この人も何でも御座れで息の長い監督だった。田中
さんはもう撮っていないし、井上も2ドラでも見なくなった。
池広さんはいまだに2ドラを撮っている。まだお声が掛かるというのは余程
主演俳優や局プロに信頼されているのだろう。

存命と言えば、もう仕事はしていないが西河克己もいる。

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 10:59:29 ID:gwDWJP4T
>>63
そうそう
映画は荒唐無稽もいいとこだったけどw

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 11:43:31 ID:iHDYwU4P

独シュピーゲル誌にも追悼記事。
http://www.spiegel.de/kultur/kino/0,1518,418753,00.html

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 12:27:37 ID:kODCILKV
ttp://www.nytimes.com/2006/05/31/movies/31imamura.html
Shohei Imamura, 79, Japanese Filmmaker, Is Dead  N・Y TIMES

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 12:30:10 ID:kODCILKV
>>67
ttp://news.google.co.jp/news?hl=en&ned=us&q=Imamura&ie=UTF-8&scoring=d

直リンムリですた・・・スマソ

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 16:20:41 ID:ipTndFi0
20代後半から糖尿病だったそーな

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 16:44:45 ID:HKkgNk3I
>20代後半から糖尿病
いまでは何百万人もいて社会問題にもなってるが、当時の以上水準では大変だったろうな。

71 :芸スポスレにて:2006/05/31(水) 16:45:26 ID:egNl9+AM
379:名無しさん@恐縮です :2006/05/31(水) 05:17:52 ID:48Gt3/Dn0
日本映画界に巣食う老害がまたひとつ消えた。いまこそ若手にチャンスを。


あまりにも酷いよ…こんな言い方は
。・゚・(つД`)・゚・。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 20:11:39 ID:+foAJ98d
>>58
斉藤武市ってもしかして日活で旭のシリーズを撮ってた人?
元松竹だったの?

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 21:26:45 ID:ZEkEy+TI
どうして今村昌平のスレがないんだろう?嫌いだから別にいいけど。
と不思議に思っていたけど死んでようやくスレ立ったね。ぷ。

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 21:41:52 ID:1uHIDUYx
今平さんと一緒に仕事をしていた西村昭吾郎は元気か?

あと、丸山誠治はいきてるのか

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 21:46:09 ID:toGaTRvZ
監督としては超才能があったが
黒い雨のときには撮影中に製作資金を使い切ってしまう等
金銭感覚がおかしい

おまけに映画学校で百姓仕事をカリキュラムに入れるなんて
理解できない
根性はつくかもしれんが、根性のみでは映画はつくれない

こういう人に邦画復興を期待するほうがおかしい

繰り返すが
監督としては飛びぬけて才能がある
しかし、別の面で弊害は大きかったと思う

76 :この子の名無しのお祝いに :2006/05/31(水) 22:05:53 ID:VzPKey3J
70年頃のドキュメンタリー映画(人間蒸発ではない)が一作だけ一度もビデオになってないんだよな。この機会にならんかね。


77 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 22:29:32 ID:ZEkEy+TI
>>75
「大島が侍なら俺は百姓だ」と言っていた人だからね。
百姓願望、土俗趣味丸出しだったけど、所詮は医者の息子。
脳内百姓、脳内土俗趣味。単なる勘違い野郎ですよ。ぷ。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 22:59:45 ID:H10q0/2+
>>75
どの監督も自分の作りたい映画を作っているんであって、邦画復興なんて考えていないし、観客もそれを求めてはいないだろう。
つまらなければ、洋画を見るだけのこと。
日本の映画業界も、今村に「邦画復興」なんか期待してはいなかった。
寡作だし、作る映画も地味だし。
>根性はつくかもしれんが、根性のみでは映画はつくれない
根性のみで、とは誰も言っていなかったし、いまも言っていない。

>>76
「にっぽん戦後史 マダムおんぼろの生活」か。未見なんで気になっている。
製作と脚本を担当した「東シナ海」も気になる。

>>77
「脳内土俗趣味」とはおかしくないか?
「本当の土俗ではなく、土俗趣味に過ぎない」というのなら分かるが。
確かに今村の土俗志向は趣味に過ぎなかったと思うね。
「今村リアリズム」なんて嘘っぱちだった。
あれは、極めて丁寧に緻密に作られた「趣味と脳内妄想」の世界だ。
素晴らしいファンタジーだったと思う。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 00:44:52 ID:/SX/xCPu
>>76>>78
『にっぽん戦後史 マダムおんぼろの生活』は、昨年9月に川崎市民ミュージアムで
上映しましたよ。なんでも、出演者の肖像権をクリアしなければならないので、
ソフト化が難しいそうです。それにしても、昨年の特集が、一足早い追悼特集に
なる事になろうとは…。

>>76
『東シナ海』は、今月、シネマアートン下北沢で上映しますよ。

http://www.cinekita.co.jp/schedule.html#okinawa3

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 03:50:10 ID:spX795P0
>>56
>岡田真澄も、狂った果実や幕末太陽傳

もしかして「幕末太陽傳」のチーフ助監は今村氏じゃなかった?
違ったらごめん。

とりあえず、俺にとっては巨匠の監督でした。

合掌

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 14:35:50 ID:26RwP627
新聞やテレビではどこも「楢山節考」「黒い雨」「うなぎ」の巨匠今村昌平、
ということになっていたが、なんだかなあ。
朝日新聞の山根貞男のコメントだけが、代表作として
「にっぽん昆虫記」「神々の深き欲望」を挙げていた。

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 14:55:33 ID:h03Cnucx
TVの作り手が素人だから

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 15:52:08 ID:SgKLUTzc
>>81
マスコミの中の人も、日活時代の旧作までいちいちビデオ等で見返して
書いたり番組を作っているわけじゃないし、そんな暇も無い。
山根さんは映画評論家なのでそういう作品まで挙げるでしょうけど。

それと、仮に記者やディレクターに詳しい人がいても、一般向けに分かり
やすく構成しないといけない都合上、往々にして日活以後の作品が主になる。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 16:24:54 ID:+XyIMJoo
ぐうっ! 俺は『赤い殺意』や『神々の深き欲望』を挙げたいのに、
デスクが「もっと知名度のある映画で」と言いやがった!
しかたない、『楢山節考』、『うなぎ』……


記者もこんな心境なのかな。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 19:03:34 ID:i5aQ8qen
代表作として「女衒」を上げる人はいないだろうな。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 20:51:02 ID:B4RGhyfZ
にあんちゃんが好きだな
在日の話し?浜村純が怖かった
殿山さんはいつものとおり
市川なんたらという役者も在日っぽいよね

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 21:00:04 ID:mVu01etd
ご存命されてるご高齢の映画監督 (修正)
井上梅次(82歳)、市川崑(90歳)、西河克己(88歳)、齋藤耕一(76歳)、新藤兼人(93歳)、
松林宗恵(85歳) 、池広一夫(76歳)、田中徳三(80歳)、羽仁 進(75歳)、降旗康男(71歳)、
舛田利雄(78歳)、山田洋次(74歳)、吉田喜重(72歳) 、小野田嘉幹(80歳)、斎藤武市(80歳)
森崎 東(78歳)、鈴木清順(82歳)、篠田正浩(74歳)、大島 渚(74歳)

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 23:31:49 ID:TZ2o94zN
このリストを見ると暗澹としてくるな。
嘗ての中堅、ベテランがそのポジションのまま、軒並み高齢化してるのか。
巨匠と呼べるのは市川崑くらいだな。
甘く見ても新藤兼人。
2時間ドラマを撮りまくってる池広一夫が76歳…
邦画の明日はどうなるんだ?

89 :虚無僧:2006/06/02(金) 05:32:26 ID:mW9NYdXe
邦画板はいつのまにか黒枠になったようじゃな。これは今村氏やら岡田氏悼んでなの
かな。
この人の作品を一言で言うなら、人間の毒気を描く人と言ったところか。
どんな者でも人間には毒気みたいなものがある。「復讐するは」は連続殺人犯でその最たるもの
なんだろうけど、普通の者でも毒気はある。こういう2ちゃんで人の悪口書いている人は普段はいい人なのだろうけど、
匿名なのをいいことに、有名人や映画作品やテレビドラマに対する批評がやたら辛らつであったりする。
こんな風に人間は聖人ではない、そんなことが言いたかった人なんじゃろうな。
実際「にあんちゃん」で文部大臣賞だかなんだか国からほめられた後、「こんな優等生な映画で賞を国からもらうとは
自分らしくない」と反省したようじゃな。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 12:33:13 ID:LjWw/j67
丹波哲郎
この人の『豚と軍艦』に出て、子犬の死骸が海岸にあるシーンで、
本当に犬に注射して殺しているのを見て、“二度とこの監督の映画には出ないぞと思ったね。
リアリズムってのはそんなもんじゃない”

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 14:39:36 ID:b/VjzVJp
と、いいつつ遺作の短篇に出たのはお別れのつもりだったのかな、タンバリン。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 18:20:11 ID:fx7H394C
「神々の深き欲望」のアラカン脱走事件って何だったの?

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 18:27:28 ID:WcITQM5g
>>92
今平の現場が余りに無茶苦茶なので、まだ出番が残っているのにアラカン
さんがいなくなってしまっただけ。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 18:36:45 ID:WcITQM5g
>>88
>邦画の明日はどうなるんだ?

今は中堅や若い監督も出ているから、日本の経済が続く限り(映画界に
資金が流れ込み続ける限り)延々と作り続けられるよ。70年代からずっと
似たような危惧をされていたけど、実際は、制作が続いている限りはどこかか
ら人材なんか勝手に出てくるし、これまでも出てきた(質はともかく)
他のアートと同じく、しばしば生活が苦しいにも関わらずやりたい奴なんか沢山いるからね。

>>91
ttp://d.hatena.ne.jp/MURAKEN/20060530

>もう、なにも考えられません…。最後にお姿を拝見したのはタイムズスクエアーでの
>『セプテンバー11』の国内初上映の時のはず。会場にいらっしゃった丹波哲朗さんと上映後、
>握手をしていた。そんな「映画史的な光景」を松江くんと眺めていたっけ。

>>90の証言をどこから引いたのか不明だが、晩年は和解していたようですね。
しかし、犬をホントに殺しちゃいかんよ今平さん。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 18:54:16 ID:qx8gbUcj
>>92-93
今村監督と沖山○子がオメコばかりしてるのに嫌気がさして
撮影していた島から脱出を図ったんだろう

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 19:19:43 ID:WcITQM5g
>>95
竹中労が纏めたアラカンの自伝でも、みんなで合宿しているのに、今平と
沖山が平気でやりまくるので参ったと書いてあった。もうデタラメ。

97 :右左千夫:2006/06/02(金) 19:51:24 ID:YzJQciTt
やっぱりスケベな人は魅力的ですね。今の若い監督って、そんなに
スケベじゃないみたいで、つまらない。自分も生きているうちは、スケベで
いたいなと思います。今村監督、少し疲れたでしょうから、ゆっくりお休み下さい。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 19:55:09 ID:i9Lja9dH
>>96
もともと女好きだったのと資金難と暑さでおかしくなっちゃたんだろ

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 20:04:45 ID:ckPLB2sV
沖山は既知外だから
サル山みたいに一応ボス格の今平との交尾見せ付ける事により
自分を無意識に誇示しょうとしたンだろうw
女は出世が早い、っつー。
後にビル6階から飛び降り自殺して助かってやんの

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 21:41:42 ID:0kscdYjQ
☆★私は1日最高8万稼ぎました★☆

http://www.freepe.com/ii.cgi?s1125k6910

↑のサイトです!

気になる人は、見るだけ見てってください!!



101 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/02(金) 23:05:28 ID:ahMVZtHs
>>87
羽仁進は1928年生10月生まれで、77歳みたい。
佐藤純彌、松本俊夫も1932年生まれで74か73歳。
一応元「監督」の橋本忍(88歳)もいるな。


102 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 00:35:51 ID:qJLj7hp8
映画学校という名をかりて数多くの挫折した人間を世に送りだしたのもこのひとの功績である

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 00:38:32 ID:QeFrI1lt
>>102
それも重喜劇なんだよ

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 01:42:57 ID:4cYxVtcI
>102 >103
被害者乙

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 03:01:59 ID:bpZjmjZn
何でも言い掛かり付けて貶したがる自演粘着バカ、ここにも現れたか。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 16:23:58 ID:UcVrHTis
『ゆきゆきて神軍』の企画者なんだよね>今村
今村自身が撮っていたらどうだったかな

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 17:50:58 ID:hf8BvPl1
マイケル・ムーアが映画を撮りたいと思ったきっかけが「ゆきゆきて神軍」なのな。
だから、「人間蒸発」の血が奴にも混じってるってことだよね。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 18:30:31 ID:WyB6D0u1
>>106
うーん、映画は完成しなかったのでは・・・。
奥崎が今村にパチンコを発射してしまいそうだ。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 19:38:59 ID:70hObeL7
『神々〜』撮影中、沖山は助監督の長谷川和彦ともデキてた。
長谷川が沖山の部屋に夜這いをかけたら、今村が出てきたとか。


110 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 20:10:41 ID:BOrAlrlz
沖山とやって気持ちよかったのか?
画像はどっかないの?

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 21:10:12 ID:UcVrHTis
遺作『セプテンバー11』の今平が担当した一遍は
花輪和一の短編マンガ『亀男』にそっくりなんだけど
偶然の一致?

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 23:10:59 ID:nc5LK9vF
沖山秀子って武智鉄二親子とトラブル起こしてK察沙汰になったよな。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 00:23:36 ID:aOWN87cM
人間蒸発みてから、こいつは嫌い。
悪趣味なだけじゃん。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 00:44:28 ID:uysplkn9
『人間蒸発』→続編『ガス人間第一号』

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 03:10:04 ID:oj2mSUyr
>>113
同じく。
まるで土屋敏男Pのような今村昌平。

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 03:12:59 ID:/k6eNKR9
NHK BSオンライン > NEW 放送予定の変更情報はこちらから>>
放送予定の変更について
http://www.nhk.or.jp/bs/pop01.html

<変更情報>
●今村昌平さん 追悼 映画「楢山節考」ほかの放送について(6.2)

 先日亡くなられた映画監督 今村昌平さんをしのんで、カンヌ国際映画祭の
 パルムドールを受賞した映画『楢山節考』と、
 自ら出演した「世界・わが心の旅」を放送します。
                
○BS2 映画「楢山節考」
 6月19日(月)後10:50〜前1:04
 ※映画の冒頭3分間は、「今村昌平監督をしのんで」をお送りします

○BS2 世界・わが心の旅「モロッコ ヤミ市のなかの“弱虫”アリ」(1994年7月17日放送)
 6月12日(月)後9:30〜10:15

●米原万里さん 追悼「世界・わが心の旅」の放送について(6.2)

 先日亡くなられた同時通訳者 米原万里さんの出演した「世界・わが心の旅」を放送します。

○BS2 世界・わが心の旅「プラハ 4つの国の同級生」(1996年2月3日放送)
 6月13日(火)後9:30〜10:15

●上記の放送に伴い、当初予定が以下のように変更になっています。(6.2)

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 13:03:18 ID:ZujWG3qC
楢山節考、東映チャンネルで今やってるYO!
でもBS2のが画質は上田罠

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 15:49:53 ID:/EAohNuy
「人間蒸発」の姉妹や露口さん(俳優引退)は参列したのかな。

まあ素人女性のことなのであまり詳しく書かんが
あの主役の女性は北海道で主婦やってるとか聞いたな。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 16:19:00 ID:oNWY+OOG
今村昌平の金・女・仕事 (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story.html?q=05gendainet07020073&cat=30


120 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 18:59:20 ID:3as9Q468
三池崇史が「学校に入るまで今村さんの作品は一本も見たことがなかった」と言ってた
入った年に『復讐するは我にあり』を見て衝撃を受けたらしいが
ただこれは例外でもなんでもなくて、面接で「君は今村さんの映画を見たことある?」と聞くと
「一本も見たことありません」と殆どが答えてくるそうだ
酷い奴になると「今まで映画館で映画を見たことがありません」と答える受験生もいるらしい

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 19:44:31 ID:+lLg6SyL
>>120
まあ、偏差値とは無関係に、他の映像の学校・大学も似たようなもん。とくに三池は行
く学校がなくて横浜学校(日本映画学校)に入った人。しかも学校にはほとんど行かず、本編・TV映画の現場から映画を覚えた。
敢えて言うが、現場で動く才能や創作の才能は映画を観る才能とは関係がない。
※もちろん実作者でも「もっと先人の作品ぐらいは観てくれよ」と嘆いている人もいるけど。

何かで読んだが、横浜学校(日本映画学校)の卒業生で、いま、それなりの規
模の本編の現場にいるのが2〜3%程度だと聞く。他の大学・学校も似たような
もん、というかもっと少ないと思う。ここ出身の監督でコンスタントに仕事があるのが三池・本広・李相日・佐々部清ぐらい?
佐々部などは四大を出てから入ってきたはず。インテリぶった映画評を書いている芥川賞作家の
阿部和重などは何故普通に大学に行かなかったのか? いまさらですがあのウッチャンナンチャンも自称今村の弟子w 

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 21:55:08 ID:eLvEVeWZ
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006060501003022
緒形拳さんら650人参列 今村昌平監督の通夜

先月30日に死去した今村昌平監督の通夜が5日夜、東京都渋谷区の代々幡斎場で営まれ、
代表作「楢山節考」に主演した緒形拳さんや、俳優の三国連太郎さんら約650人が参列した。

今村監督と小学校時代からの幼なじみという俳優の北村和夫さんが葬儀委員長を務め、
遺影に向かって「お別れの時が来てしまった。本当にありがとう」とあいさつ。

通夜の後、報道陣に囲まれた北村さんは「昔からカリスマとリーダーシップがあった。
“鬼の今平”と呼ばれたが、鬼となるには相当勉強していたと思う」と故人をしのんだ。

映画「黒い雨」に主演した俳優の田中好子さんは「アイドルから女優に導いてくださった方でした。ひつぎが小さく見えました」と涙ながらに語った。

(21:38)


123 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 22:34:00 ID:4qyQWbbM
さっき通夜から帰ってきたが、改めて(-人-)合掌
えらい遺影だったが

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 23:52:20 ID:6v6PepHZ
イエイ!

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 02:28:27 ID:ghnAC5KH
ゴジは来てましたか?

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 03:18:46 ID:0tltFKrp
5時に来てました

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 12:54:26 ID:TXVIl5Mk
5日の通夜の記事です
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060606-OHT1T00065.htm
鬼のイマヘイお別れの時が来た…今村昌平監督通夜に650人

◆主な参列者 北村和夫、緒形拳、役所広司、田中好子、ミッキー・カーチス、哀川翔、加藤武、三國連太郎、
坂本スミ子、柄本明、長谷川初範、河野洋平、山下洋輔、内海桂子、小林稔侍、小沢昭一、山本晋也、
長谷川和彦、中原俊、小栗康平、鈴木清順、井坂聡、新城卓、三池崇史、林海象、村川透、
伊藤俊也、望月六郎、篠田正浩、熊井啓(順不同、敬称略)


128 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 12:58:45 ID:vrhMu5Dw
西村昭五郎は来たのかね

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 16:13:52 ID:OnU2Cudc
今村さんは
「青春の殺人者」のプロデューサー。
長谷川和彦を世に送り出したひとだ。
ゴジはついに、3作目をイマヘイさんに
見せる事ができなかったということか。

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 18:18:55 ID:cc7OHoUN
>>128  
西村さんは今は地方の有料老人ホームにいるらしいから、来なかったんじゃないの?
弔電や花ぐらいは送ったかもしれないけど。
毎日、麻雀三昧で楽隠居と聞いたが。作品数が膨大なので、たまにソフト化や放映でチョボ
チョボ入ってくるお金だけでもチリも積もればで老後は助かっているという話だ。

「競輪上人行状記」も、今平が脚本を粘りまくるのでなかなかインできずに困り果てたらしい。
西村氏はあるいは監督の才能だけなら今平よりも上だったかもしれないのだが
-ロマンポルノでも醒めた人間観察眼が随所に漂っていて、それをやっつけ仕事の淡白な作
風とよく誤解される。今平が重喜劇で目指したような人間丸呑みの世界観をさらっとやってしまう-、
生活の為に何でも御座れの商売監督になったので、大きな映画史には名を残せなかった。

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 20:38:41 ID:ueStX0qv
>>127
長門裕之は来なかったのか・・・

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 04:46:10 ID:Wp8Xol+F
昔長門南田夫婦は葬儀弔問タレントと言われていたのに・・・

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 04:51:38 ID:fElnBc+T
ここには仕事で参列できないと書いてある

長門裕之悲痛「サヨナラも言わずに頭にくる」…今村昌平監督死去から一夜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060601-00000051-sph-ent

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 10:29:13 ID:LKUoZUXD
テレビ=カネ >>> イマヘイ映画=名声
でカネを選んだヒトだからね、長門は。


135 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 11:05:43 ID:ySWmBemC
沖山秀子ちゃん来てたよ!ほほ紅ピンク色で。
女の人には、してあげなければいけないのかなあと思う優しいおっちゃんやったから!
当時、監督は44歳位の男盛りで色気むんむんのときでした。ええやん。

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 11:58:15 ID:DSZF9lcN
>>134
当時の今村はまだ一般的知名度は低かったし、作品も海外で評価されるには至ってなかった。
長門が「赤ひげ」の出演依頼を断ったんで、今村が激怒して、二人は仲違いしたという話もあったけど、
当時の彼は同じ世代の裕次郎たちが自分のプロダクションを設立したりで活躍してる中で焦りがあったんだと思う。
日活のスター映画の中で仲間と一緒に気ままに芝居が出来るルティーンの脇役仕事ならまだしも、
天下の黒澤映画といえど他社作品での脇役では悩むところもあっただろうし。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 12:22:34 ID:LKUoZUXD
>136
本人がそう言ってるんだよ。何年か前のイマヘイのドキュメンタリー
番組で。「豚と軍艦」の後もイマヘイから誘われたけど、テレビの
方がカネになるから断っていたって。


138 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 13:54:08 ID:G0GwjGvk
>>136
長門裕之には「赤ひげ」の何の役が来ていたの?

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 08:22:08 ID:n3CHk1sP
>>137

NHK-BSの村松友視が出てたやつだね。

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 21:45:28 ID:H9ViSrwY
ttp://www.daily.co.jp/newsflash/2006/06/22/217276.shtml
故今村昌平監督らに旭日章

政府は二十二日の閣議で、五月三十日に死去した映画監督の今村昌平氏(79)に旭日小綬章を、
同二十六日に死去した日本野球連盟前会長の山本英一郎氏(87)に正六位と旭日小綬章をそれぞれ贈ることを決めた。





141 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 02:57:42 ID:UB2oIbPj
カンゾー先生けっこうおもろい思いましたが、世間の評価はどうなんやろう?

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 10:31:23 ID:5K7d5yAO
今村にはもっと面白い作品があるってところかな。

しかし追悼シーズンに沖山も酷い言われようだな。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 12:05:11 ID:kqvs+y9t
チャンネルネコ、衛星劇場、東映チャンネルは、しっかり放送して欲しい。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 12:14:19 ID:AejxwJ9+
「雨あがる」「海がきこえる」をもし黒澤自身が撮っていたら、・・

今村における「カンゾー先生」というのは、それと同じ意味の作品でしかない。

黒澤は「まあだだよ」が最後で良かったよ。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 15:49:16 ID:UB2oIbPj
今村を体系的に観てないのでアレやけど、俺的には「肝臓先生」のややマイルドところが気に入ったのだらう。ドロドロ過ぎるのは疲れるねん

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 18:42:08 ID:AZZrZLca
ttp://www.shin-bungeiza.com/index.html
ttp://www.shin-bungeiza.com/schedule.html
池袋 新文芸坐

8/5(土)〜25(金)
追悼上映 黒木和雄監督&今村昌平監督



147 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 23:40:44 ID:lIx3IO/0
今平のドロドロ映画No.1って何かなあ?

『にっぽん昆虫記』から始まる60年代の作品は
どれをとっても製紙の乗りきった濃ぃ〜いのばっかで、
145が観たら匂いだけで失神してしまうこと必至。

59年の『にあんちゃん』がいいかも!

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 12:16:40 ID:We6ul3a0
べつに失神はせえへんよ(笑)
ただ、みた後鬱が入りそうなのは、ちょっと勘弁してって気分なんやな、今は。その点カンゾー先生は何だか元気が出た。ラストシーンの説明過剰は蛇足やけど。

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 14:20:39 ID:XktcnzZt
アゲ

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 19:48:10 ID:Say95h82
人間廃業とか作ってるAVの長谷川九二広も日本映画学校出身。
やっぱり画面はものすごく暗い。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 01:25:55 ID:tX8kQSj/
へえ。
あの人の演出すごいよね。
昔から名前は記憶してた。

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 03:18:16 ID:feFHGtzx
デコはどうしているだろう?

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 21:06:55 ID:vINbMwA7
作品でスレ立てても大丈夫?
それとも今村映画は総合的にここで語ったほうがいいの?

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 23:04:03 ID:kWHoeyKC
東関道で豚が逃走、渋滞に…
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060717-00000411-yom-soci

豚も今平にお別れしたかったのかな?

8月5日から新文芸坐で始まる追悼特集は『赤い殺意』と『豚と軍艦』から!

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 13:14:31 ID:OF8IL3ky
今まで赤い殺意を観てました。ラストに出てくるあのトンネルのロケ地って
どこなんですか?なにか見覚えのある場所だったのですが。

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 22:06:56 ID:BmG4KJQZ
近所のシネコンで追悼特集やってる。にっぽん昆虫記 観てきまつ

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 00:42:35 ID:P2/JtaEp
にっぽん昆虫記 良かった!

冒頭の昆虫とラストのトメの対比が印象的

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 15:17:53 ID:VQ1O3bZc
文芸座でもいよいよ特集だね

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/16(水) 01:22:40 ID:MlQdPVyZ
昨日復讐するは我にありを見たけど良かったなあ
やっぱりそこらの監督と違ってつくりが重厚だった

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 22:11:54 ID:mPehiULc
池袋・新文芸坐でやっていた今平特集が、(TVのドキュメンタリーなどを除いて)いよいよ
26日オールナイトの遺作『セプテンバー11』(の中の一篇)の上映をもって終わります。
これから全国各地で様々な形で追悼上映が行われると思いますけど、とりあえず文芸坐は連日盛況でした。
今平さんの60年代の作品群が代表作と呼ばれるであろうことに異論はありませんが、今回の上映で、
80年代の作品より90年代の作品の方が断然面白いと感じられたのは個人的に収穫でした。
追悼時の三國連太郎氏の言葉じゃありませんが、もう日本の映画界でこんな演出家は出てこないでしょう。
あらためて偉大なるスケベに追悼の意を表したいと思います。合掌!

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 21:44:37 ID:avgnDV7h
札幌でも名画座で特集上映組まれてて、今日「豚と軍艦」見てきました。
どうせそんなに客いないだろうと甘く見ていましたが、どうしてどうして。
さほど大きな劇場ではないにせよ、満席の上補助イスぎちぎちに詰め込んでの上映でした。
年齢層はさすがに高めでしたが、人気のある監督さんだったんですね。
映画は全体的に台詞が聞き取りづらかったですが、とても面白かったです。
胃潰瘍の兄さんが素敵すぎ、豚の大群コワすぎです。
ちなみにこの劇場では「豚」と一緒に「ブロークバック・マウンテン」(羊の群れご出演)
「雪に願うこと」(ばんえい競馬)が上映されていました。なにげに家畜三部作。



162 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 23:04:42 ID:BXzUCBLE
保守

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:16:08 ID:e3JozVjR
スッカとさわやか、コッカコ〜ラ

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 23:27:09 ID:9p4zJIiX
函館のミニシアターで今日、「にっぽん昆虫記」をやった。
ババァが何か喰ってビニールの音がうるさく、気が散ってしょうもなかった。

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 21:59:02 ID:znsNTi0d
>161
今さらだけど、胃潰瘍のお兄さんも亡くなりましたね。
今ごろ大霊界で一緒に映画撮ってるかもなあ。

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 15:17:02 ID:O5wn/wHc
追悼上映会で「楢山節考」観て来ました。
45で婆役やって、この映画のために前歯を4枚抜いたという坂本さん、
60代でヌード&絡みを公開した清川虹子さんはじめ今平映画に賭けた
役者のみなさんの演技は気合いはいってた。。。
唯一、クライマックスシーンで現れるカラスがハシブトとハシボソ
混じってた(=地域&生態的におかしい)のは当方鳥見人なので一瞬
ちょっと萎えたけど、総じて素晴らしいと思いました。
感動したのでいろんなサイトを覗いていたら、当時監督はカンヌには
行く気ナッシングで当日も日本で友達と麻雀してたらしいですねww。
「戦メリ」を出品、作品賞獲る気まんまんで海辺に豪華なブースを設け
白タキシードで記者たちにシャンパンを大盤振舞していた渚ちゃんとは
対照的でなんとも軽喜劇的。

…ところで、楢山詣での途次、荒れ地の急斜面を行くシーンを観てて
『にっぽん昆虫記』のラストに近いシーンと映像が重なったんですが
あれって同じロケ地なのかな〜? 詳しいヒト教えて!

167 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 23:10:41 ID:hJKssEyD
うなぎのDVDの完全版って何の話が追加されてるの?

168 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 19:50:08 ID:P+Fv6lds
アカデミー賞の追悼コーナーにショウヘイヘ〜イ登場!

使われたフッテージは「うなぎ」冒頭の「製作 奥山和由」だったがwwww

169 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 20:17:50 ID:VWAgTSQI
>>166
そうやって麻雀を打ったりするあたりに今平さんの「俺はエリートじゃない」
「権威なんかどうでもいい」という裏返しのツッパリが見える。
本音では今平さんほどプライドが高く権威が欲しかった人はいないだろう。日活時代も自ら
の企画に固執し会社の番線に乗った作品は頑として撮ろうとしなかったのだから・・・。
だいたい、映画監督というだけで世間的には撮影所ギルドの中の「エリート」がやる仕事であるわけで・・・。

あ、これ、ケナしてるんじゃないからね。そうした上昇志向を隠そうとも
しない大島、必死に下降志向を装う今平、芸術家の創作意欲の裏にある政治的な自
意識というか、そういうのは業の深いものなんだろうねえ、という下衆な話。
今平さんがパルムドールのトロフィーを東映の岡田茂にあげてしまい、トロフィーは岡田さんの二
号さんの家に置かれたまま、とかいうゴシップもなかったっけ?

170 ::2007/02/27(火) 15:43:13 ID:ABy9Cxx2
166=169 自演はげwwwwwwwwww

的外れ長文ウザ
文体ぐらい変えろやヴォケ

あ、頭悪すぎて無理かwwwwwwwww

171 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 19:29:44 ID:WfYVtKQI
終了


もしくはバカの遠吠え


172 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 19:51:29 ID:UUB1dY6Y
>>170-171
石原裕次郎関係で糞レス連投しても誰にもかまってもらえないんで
今度はあちこちの監督スレでヤケッパチのような言いっ放し荒らしレスを書き散らしてるね。
レスがもらえたのは岡本喜八スレだけのようだね。

173 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 14:33:35 ID:l558Xuua
166@最近は小林正樹監督作品集中鑑賞中です。
169さんの名誉のためにも念押しときますがまるきり別人です。
いくら過疎板でも自演で年越し&2ヵ月越しRESつける人はいないと思うよW

174 ::2007/03/06(火) 12:06:06 ID:lJWC/5MI
必死必死wwwwwwwww



お大事に…。

175 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 19:24:27 ID:ypswF2xW
「今村昌平に捧ぐ〜スコセッシが語る映像美学(仮)〜」 3月17日(土)22:00〜(予定) NHK教育
ttp://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2007/0317.html

不勉強で恐縮なのですが、スコセッシが今平を好きだって有名な話だったの? 
ディレクターや制作会社の名前が分からないがどういう人が作った番組なのだろう?
個人的に映画放映やドラマ以外の普通のTV番組はほとんど見ないのだが(軟派の番組も硬派の番組も
大半は予定調和で時間の無駄なので)、これは少し気になるな。

176 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 19:45:08 ID:PBjvHQqW
「フレンチ・コネクション」「エクソシスト」のフリードキンが今平ファンだというのは、けっこう有名だったね。
来日して今平と対談した時は「フリードキンの新作の宣伝に今平が協力する」はずのものだったのに、
実際に雑誌に載った記事ではフリードキン側が今平を質問攻めにしていて、読んでいて「何だコリャ」と思ったものだった。

スコセッシについては初耳だ。

177 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 19:49:34 ID:ojHzgm6F
>>175
情報乙!
アカデミー賞のメモリアル・トリビュートに今平が入ったのは
スコセッシの力があったのかも。
今平のどの時期の作品が好きなのか興味津々。

178 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 20:53:26 ID:H+rehjjx
他にもテイラー・ハックフォード、ジョナサン・デミ、アレキサンダー・ペイン
このあたりの監督は今村を好きな監督として名前を挙げていた
それにアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(『バベル』の監督)は今村を尊敬してるらしい

>>175
『ギャング・オブ・ニューヨーク』のPRで来日したときも好きな邦画監督として名前を
挙げていたし結構有名なんじゃないかな
そのときは黒澤・小林正樹・今村・大島の名前を挙げていた

179 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 21:43:51 ID:PBjvHQqW
そこまでペラペラといろんな監督の名前を出してるっていうのは、日本の映画ファンへのリップ・サービスなんじゃないの?
今平が好きだというのを疑ってるんじゃないけど。

スコセッシは、昔、カラー映画の色落ち防止の為の研究機関を設立しようとしていて、
日本でもスポンサーを見付けようとわざわざ来日してシンポジウムを開いたような人だから、
基本的に映画オタクなんだろうと思う。
そのシンポジウムの時には「地獄門」の断片を上映して、色落ち問題についてスピーチしていた。

180 :房総(暴州)原人:2007/03/09(金) 08:27:48 ID:QTfW9ztg
ちくしょ〜!!!デンツ〜め!!!足下見やがって!!!
とうとうイマヘイin日活ボックス1&2かっちまったじゃねぇか!!!この怒○違いめ!!!
というわけで、本日の丑三つ時から、『「エロ事師たち」より人間学入門』『豚と軍艦』『にっぽん昆虫記』と
三本立て見ちまったじゃね〜か!この野郎!!!!!
やっぱ長門裕之の豚軍艦が良かった。桑田佳祐が憧れるのも「うなずきマ〜チ」
でも俺はヤマタツ&オオタキのほうがいいかな?あ、とうぜんハリ〜もファンですが…。

181 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 11:11:51 ID:JpkphYGw
明日、調布映画祭のにっぽん昆虫記見て来るわ

182 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 18:37:35 ID:ynalV6La
ETV特集

183 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 23:13:08 ID:akKvg3jB
>>175
いろいろ語ってるみたいだが、やはり浅いと思う
そこまでのファンとは思えない

184 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 23:49:40 ID:5dFQ6bqe
>>181
もっと早めに言ってくれよん・・・
行きたかった。明日は、頭が消しゴムとか別に見たくないし。

185 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 00:16:08 ID:OSeKNG76
>>183
ETV特集を見たが、スコセッシは外国人にしてはよく観ている方なのでは?
「『豚と軍艦』の豚はアメリカのことでもある」とか言うあたりはさすがに
スコセッシはリベラルな人だと思ったよ。
倍賞千恵子はスッピンに近いと綺麗だけどさすがに年相応だね。普通のゴールデンの
番組ならあのメイク・照明では許さないだろう。教育テレビということで油断したのだ
ろうが、隠さないのがあの人らしいということか。
参考までに書いておくと、使用映像は「豚と軍艦」「にっぽん昆虫記」
「赤い殺意」「人間蒸発」「復讐するは我にあり」「楢山節考」「うなぎ」。
今平が出演したNHKの番組「ルポルタージュにっぽん ドルと軍艦」(78)
の一場面がチラッと見れたのが良かった。

186 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 01:30:55 ID:hbF2eS9O
キエーッ。半分見逃した…

187 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 09:20:52 ID:rCqKmOCz
イーストウッドの「マディソン郡の橋」のラストで灰を撒くところ、
「復讐〜」のラストと趣向が似てんだね


188 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 15:26:47 ID:jCYIqRAf
教育テレビ見逃したああ
あーあ

スコセッシが出たところってちょっとだけ?
スコセッシが今村すきだってのは何となくわかる気がする

189 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 22:24:00 ID:aJ+gLqUZ
>>188
ほぼ全編に出てた

190 :恋の家畜:2007/03/19(月) 01:10:42 ID:gpm9UiTb
>>185
あれに出てたのは倍賞美津子でしょっ!(ナレーションも)
ETV特集ということあのメイクや照明で油断したとゆうなら、
「東京タワー」のマー君のオカン役なんかどうするの!
フジの月9のドラマなのに、もっとシワクチャよっ!


191 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 01:51:17 ID:FM9V8EpH
スコセッシ、番組の最初から終わりまで
終始、今村のことを大絶賛

「今村は私の師匠だ。」
「今村は血となりDNAとなり私の身体の中に宿っている。」
「今村の作品は、フェリーニの82/1と同じく、
映画話法の革命をもたらした。」
などなど
その他たっぷりと褒めまくってたな

192 :名無しさん@Linuxザウルス:2007/03/19(月) 03:00:39 ID:bX4jrudX

ETV特集はよかったね
正直感動しちまったヨ


193 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 12:10:06 ID:glwFpp76
へえ。スコセッシ監督他に何かいってました?
他の日本人監督とかには触れなかった?
でもこの人中国人でも日本人でも結構いろんな監督の名前出してるよね。

194 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 13:10:16 ID:4aOfn8qb
確かに外人は誉めるのが上手いしね 黒澤について聴かれれば黒澤の映画に影響をうけたとか言うだろうしカンヌで今村に「まだ私の作品を見てないんだよね?」て聴かれて必死に言い訳してたし 本当に今村好きなのかな?と思った

195 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 14:14:28 ID:4BnJJd/z
ヨイショ上手いね良くも悪くも
自分の映画の話をしてるときだけ唯一真剣に語ってたw

196 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 23:21:14 ID:G4D5Yjtg
映画学校やっていたけど、どれだけプロの監督を生み出したのでしょうか?

197 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 23:34:48 ID:fq30nvQY
>>194
いくらNHKとはいえ、またそれなりのギャラも払ったことが想像できるとはいえ、
アメリカのスター監督の時間を単独でもらうのがいかに難しいかを考えると、日本の誰も見ない教育
チャンネルの番組にわざわざ付き合ってくれるスコセッシがいい人なのは間違いない。

>>196
日本映画学校出身で本編・TV等の現場でそれなりの位置にいる人は何十人に一人
とかその程度だと聞いたことがある。これを多いと取るか少ないと取るか。

198 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 12:06:14 ID:FO1INuGw
再放送、それも近々、そして地上波で、は・げ・し・く希望!!!
途中からだったが、よい番組だったぞ。あんまり今村監督知らなくても楽しめた。

199 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 23:27:33 ID:CcLLU2/D
監督の数は正直わからないが、映像の現場での
映画学校卒業生の数といったらハンパじゃないよ

200 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 00:36:38 ID:FKhrzpLN
>>199
あそこはツテだけはあるから現場に入りやすいのは事実では? ただしある程度以上の規模
の作品のチーフ助監督や技師クラスとなるとどれくらい生き残っているものかなあ?

本編の監督だと、wikipediaの「日本映画学校」の項目に載っているのが「三池崇史」「本広克行」
「細野辰興」「李相日」「喜屋武靖」「金秀吉」「佐々部清」「山口雄大」「月野木隆」「辻裕之」。
まあこれぐらいかな? 

201 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 03:53:59 ID:PpJ16PZ5
>>196-200
まあ、監督だけじゃ映画は撮れないから。
>>199のいうとおり、現場スタッフは相当数を輩出。
講師をやってた某監督によると、昔は日芸出身が多かったが、
今は日本映画学校だそうな。

202 :188:2007/03/21(水) 06:00:36 ID:Z/47JFzu
189さん、191さん
スコセッシ情報どうもありがとう


俺も再放送期待してるが、無理かもなあ
みたかった

203 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 12:09:46 ID:wT4COcY5
BS観れるなら再放送観れると思うが

204 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 16:16:05 ID:5Y5CsNto
その根拠はっ?!

205 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 16:50:47 ID:liNZ4dQ0
今は一級建築士になって不動産会社で設計の仕事してるが
高校卒業時、映画の仕事したくて横浜放送学校行こうかと思ったよ。

今はなに不自由生活してるが夢は諦めたわけだ・・
どっちがよかったんだろうね。


206 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 22:06:01 ID:/iXTFiOi
今村門下生もウッチャンナンチャンでおわりか

207 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 22:54:29 ID:FKhrzpLN
>>205
横浜学校(日映)出身でも、そこそこのクラスの映画・TV・CM・PVなどの現場の技師・チーフ助
監督・ディレクタークラスで残っている人はほとんどいないと思う。
映像の現場といっても沢山あるから、VPとかカラオケとかVオリとか、映画・TV
でも予算規模の小さい現場とかならもっといるかもしれないけど。

>>206
ウッチャンナンチャンが日本アカデミー賞の新人賞を受賞した際だったか、司会を
した際だったか、プレゼンターで今平が現れて「私も日本映画学校をずっとやってまして・・・ウッ
チャンナンチャンは落ちこぼれですが」とか冗談を言っていたことを思い出す。

208 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 09:21:12 ID:kMi1ktG2
>205
不自由生活してるうえに夢まであきらめたなんて・・

殺るだけ犯って自由に生きた榎津をちょっとは見習えと
イマヘイも嘆いているだろう。

209 :キモピザ:2007/03/23(金) 08:01:37 ID:prhXQXSn
いんや〜今朝はまだ酔っぱらっで〜、『赤い殺意』見ですまった〜。
なんかイマヘイは太い女の人が好きなんかねぇ〜?嫁はどうなんだっぺが?
まぁイマヘイ本人がメタボリックっぽかったけんどもよ〜…。

つ〜わけで、春川ますみが、フェリーニの8 1/2のサラギ〜ナ役の
エドラ・ゲイルみたいだな〜と、思いました。
でも2時間半はちょっと長いかな〜とも思いました。


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)