2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

3人目の金田一耕助 ..:∵ゞζξ´ー`)

1 :横溝家の一族 ◆8HAKA4.0yI :2006/04/09(日) 13:35:29 ID:+iyp9/av
スレタイは歴代金田一紹介本「18人の金田一耕助」から
リメイク版「犬神家の一族」以外の話題はコチラで。
お約束で。「耕介」じゃなくて金田一耕助ね。

片岡千恵蔵
  三本指の男(1947/東横)  獄門島(1949/東横)
  八つ墓村(1951/東映)  悪魔が来りて笛を吹く(1954/東映)
  犬神家の謎・悪魔は踊る(1954/東映)  三つ首塔(1956/東映)
岡譲司
  毒蛇島奇談・女王蜂(1952/大映)
河津清三郎
  幽霊男(1954/東宝)
池部良
  吸血蛾(1956/東宝)
高倉健
  悪魔の手毬唄(1962/東映)
中尾彬
  本陣殺人事件(1975/ATG)
石坂浩二
  犬神家の一族(1976/東宝)  悪魔の手毬唄(1977/東宝)
  獄門島(1977/東宝)  女王蜂(1978/東宝)
  病院坂の首縊りの家(1979/東宝)
  犬神家の一族(2007/東宝)
渥美清
  八つ墓村(1977/松竹)
西田敏行
  悪魔が来りて笛を吹く(1979/東映)
古谷一行
  金田一耕助の冒険(1979/東映)
鹿賀丈史
  悪霊島(1981/東映)
豊川悦司
  八つ墓村(1996/東宝)

2 :横溝家の一族 ◆8HAKA4.0yI :2006/04/09(日) 13:37:00 ID:+iyp9/av
【前スレ】
金田一耕助 ..:∵ゞζ川´ー`)
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1111687709/l50

【関連スレッド】
テレビドラマ板「【原作】金田一耕助十五代目【横溝正史】」
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1141659644/l50
懐かしドラマ板「【日和警部】横溝正史シリーズV【おカネさん】」
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1128741760/l50
懐かしドラマ板 「八つ墓村 」
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1074331040/l50
ミステリー板 「横溝正史 -九つめの狂想曲- 」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1134180319/l50
映画作品・人板「【俺の物になれ】金田一耕助 7【俺の物になれ】」
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1138770459/l50
映画作品・人板「【市川崑】犬神家の一族 神器三つ目【石坂・松嶋・菊之助・富司】」
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1144515379/l50
懐かし邦画板「金田一耕助 ..:∵ゞζ川´ー`)」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1111687709/l50
懐かし邦画板「悪魔の手毬歌」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1081620781/l50
同性愛サロン板「ハッテン坂の「金田一耕助を語ろう2」首くくりの家」
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1137343069/l50

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 13:50:07 ID:L3KyXFHA
>>1
Z

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 14:06:16 ID:oqucxpzb
>>1
これ・・スレ立て代とは別に・・。
私の気持ちです・・・。

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 15:25:59 ID:RXc41Chx
>>1乙!

>>4
必要経費だけいただきます。

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 15:48:26 ID:L3KyXFHA
>>5
食べなさい食べなさい

7 :三船敏郎:2006/04/10(月) 22:38:25 ID:L3iY2d5T
ヒドイわぁ〜! あたしのことなんて、なんにも書いてないじゃな〜いッ!

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 06:54:05 ID:CZBgMUu1
>>7 三船はそんな喋り方しない・

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 10:57:32 ID:rcv1VRRm
>>7
きゃははーーーー(≧▽≦)ツボにはまった

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 13:58:25 ID:TXoYHc5H
あげく、許嫁を殺害。気が触れてカエルをなでなでする三船敏郎・・・・

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 17:00:32 ID:vRwrbRP9
刺身にしてやる!

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 12:12:45 ID:PThnz84/
三船御大は金田一を演じたって言っても映画の中のパロディ場面だからなあ。
歴代金田一の中に数える方がむりやりっぽいよ。

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 12:55:58 ID:4RBjYh3q
>>7は狙ったのかな?
おれはたまたま他のスレで使った名前を消し忘れただけだと思ったが・

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 13:36:15 ID:SUoF49+l
>>7さん、あなた・・三船さんを愛していたのですね?

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 13:51:18 ID:EoSF21np
三船はそっちの気はないけどどちらかというと性格は映画のような
豪放なイメージではなくむしろ女性的な感じの人だったみたいよ。
実像は寡黙でどっしり構えてる風でもなく神経質で小心な人だったみたいね。
意外と石坂みたいなタイプの人のほうが芯が強く男っぽいところはあるんだよなあ。


16 :三船敏郎:2006/04/12(水) 16:34:58 ID:XFCNqUCL
珠世の言ったことは本当だよぉ〜!

17 :高倉健:2006/04/12(水) 16:40:10 ID:MWDYiZTu
あの人のこと・・・忘れられない!

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 19:59:40 ID:4RBjYh3q
↑つまらn

19 :佐兵ぇ:2006/04/18(火) 17:48:42 ID:xNg2pDtv
松子と珠世は姉妹

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 02:56:57 ID:aE/DuocQ
>>19
ん? 違うだろ?

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 10:52:15 ID:Xz5biCd0
松子竹子梅子と祝子が姉妹じゃない?

22 :19:2006/04/19(水) 11:59:46 ID:ssBBG8UZ
私が勘違いしてました。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 14:19:41 ID:sO2l+nye
>>21
それに青沼静馬が姉弟ということでいいですか?

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 09:05:09 ID:UsOI6Vkj
静馬と珠世は叔父と姪になるので、原作では静馬は結婚をためらう。
静馬って、本当はいいヤツなのである。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 10:40:23 ID:jB+vfEuA
今、犬神家DVD見てるんだが、梅子が本を読んでるときに襖が倒れておやっさんが出てくるシーン怖い。
あと、旅館の親父が階段を降りてきてパッと横を向くとバケモノみたいな顔の奥さんが立っていてドキッとする。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 10:47:11 ID:tv+7pZKK

↑はいいが↓は失礼だな・・

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 11:41:24 ID:QlfkrZRu
珠世と佐清は従兄弟。
まぁ昔は従兄弟どうしの結婚ってあったからね。

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 12:25:57 ID:H0K3tBfG
>>25
どうして映画作品版と同じ書き込みをこちらでもするのか?

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 13:04:40 ID:jB+vfEuA
>>28 マルチしてゴミンなさい。でも語り合いたいからつい書いちゃった。


30 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 13:46:40 ID:vH4CGaYU
>>28
硬いこと言わんでもエエやないか

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 19:51:43 ID:A46r8zrE
今一、森美也子が誰なんだかわからない。
誰にどういう繋がりがあるのか、これからDVD見て考える。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 03:22:58 ID:jgOiVbpg
>>31
野村版だと、西屋(森家)の当主荘吉(浜村純)の死んだ息子の妻。
市川版だと、西屋(森家)の当主荘吉(石濱朗)の死んだ弟の妻じゃなかったかな。

33 :31:2006/04/23(日) 09:28:57 ID:9ga7wfak
>>32
八つ墓村の2作続けて見ました。
市川版、西家という言葉自体でてこなかったような、また見落としたかな。
野村版だと美也子は森家(西家)の嫁でしたね。
又、時代背景が違うので若干ストーリーに違いがありますね。
原作は市川版の方が近いのかな。


34 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 12:42:37 ID:JanN23VD
市川版と野村版どっちが原作に近いかと言えば市川版。
典子がいるし、(主要キャラなのに映像化される時は削除される場合多し)
個人的には完全にホラーにした野村版の方が100倍好き。

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 06:28:13 ID:K0N/NOU4
東映chで悪魔笛見たがどうもしっくり来ない。
やはり東宝の市川監督のが一番良いと思った。
東映版のは映画というより2時間ドラマ並。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 15:27:56 ID:XipBRMG4
2時間ドラマっていうのは大映テレビっぽいっていうこと?
近親相姦的な展開がどうも重苦しくて、なんだか後味が悪いんだよね。
西田敏行、山本麟一、鰐淵晴子と俳優陣は豪華に揃えたんだけど。
これを市川崑監督が演出してたら違ってたかもしれないな。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 22:26:05 ID:a7XRJSrh
2番目に麟一をクレジットするのはたぶん日本中で>>36ひとりだとオモw

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 23:40:18 ID:WRjWeQJg
病院坂の小林昭二は全5作の中でも出演の時間は少なかったほうだと思うけど
印象はこの作品がダントツだよな。
ラストシーン(厳密には草刈と横溝夫妻のシーンだったけど)は素晴らしい名演だった。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 02:15:50 ID:Da/iUr8i
五部作ではないけど、一番短かったのは八つ墓村だよなw

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 08:28:16 ID:toWCJubG
>>37
山麟が好きなのでw
比較的お若くて亡くなったのが残念。
生きてたら健さんとの共演が見られたのにー
皆さん機会があったら網走番外地での山本麟一が変わった
武器で闘うのを見ておくんなさい。スレ違いご免。

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 09:04:26 ID:pJO0WyTa
山本麟一は目賀博士役には適役なんだが、出番が少ないんで印象に残らない
んだよね。原作にあった、あき子と新宮の仲を疑って暴れるところなんかを
ねちっこく演じてほしかったw
あとこの映画の脇役だと、原作のイメージとはやや違うが村松英子の華子が
印象に残ってる。亭主が死んでいきなり嬉しそうな表情を見せる場面とか。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 09:13:17 ID:IykZPlek
>>40
健さんと燐一は昭和任侠伝(タイトル違うかも・)で競演してたよ。
>>38
あのラストシーンは秀逸だよね。
おれ、映画を観て泣いたのは後にも先にもあのシーンだけだ。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 10:28:00 ID:toWCJubG
昭和残侠伝シリーズね(池部良の新境地開拓した)

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 23:26:51 ID:6TDoiC1r
>>42
病院坂の作品自体はそこまで好きじゃないけどラストシーンは手毬唄にも劣らないと思う。
あと等々力がラストで証拠品をとぼけるところにも感動したな。

45 :44:2006/04/25(火) 23:28:23 ID:6TDoiC1r
等々力がラストで→等々力が最後の登場シーンで

の方が正しいな。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 10:42:28 ID:Ii3aaPLf
君は琴絵さんを幸せには出来なぁぁぁいっ!!

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 15:33:44 ID:rf76jVlW
女王蜂で白黒の仲代が褌一丁でこっちに向かって来る場面は昔観たときしばらくトラウマになった。
山崎板の八墓村より怖かった。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 22:22:35 ID:+b5wbtyO
学生服もなw

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 23:24:33 ID:1thQP5MD
事件のあらましを説明してくれる人 大滝秀治
事件のヒントを提供してくれる人 三木のり平

は外せないと思う。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 07:22:52 ID:GRxYyN4o
男塾でいう寅丸と富樫みたいなものかね?

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 08:39:02 ID:5S/Uj7NB
>>50 微妙に違うと思う。


52 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 08:48:21 ID:5S/Uj7NB
教えて下さい。
「犬神家の一族」で
おはる「食事はどうします?○○はお持ちですかぁ?」って台詞があるんだけど、○の部分って何て言ってるの?何回聞いても「外食券」ってしか聞こえない。分からない。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 09:43:16 ID:GRxYyN4o
外食券じゃないの?

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 10:34:30 ID:9m1ZT2jJ
>「外食券」は戦争の名残であり、当時は飲食営業臨時規整法というのがあり、
>主要食糧等のやみ取引を防止するため、食堂や旅館、そして駅弁など、
>外食の時には「外食券」を持参して、それと引き換え、さらにお金を払って
>食事提供を受けるということが決められていたのです。
>この制度は食糧事情が良くなる昭和31年まで続きました。


55 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 13:14:59 ID:5S/Uj7NB
>>54 詳しい説明ありがとうございます。
学校の授業では習いませんでした。
勉強になりますね!

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 20:13:55 ID:JDxeSCMq
リアルタイムで見た世代だが俺も学校じゃ習わなかったな。
どこで知ったのだろう・・・・。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 22:18:46 ID:5S/Uj7NB
>>56 じゃあ僕と同じ世代かもしれませんね。
僕は外食券なんてものがあった事自体しりませんでした。恥ずかしい…。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 22:43:58 ID:2wCk/gWh
うちの母親に聞いた。
配給は知ってるが外食券は知らないそうです。
別に知らなくても恥ずかしいことじゃないみたいよ。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 07:20:59 ID:1z8+sAFA
殿山泰司が戦後しばらく闇メシ屋をやっていた。
自弁当を食べる休憩所ということにして、
外食券のない人間にも弁当を売って食わせていた。

ちなみに、米は生米でも炊いた飯であっても、売ってはいけないので、(全て配給です)
各自持ってきた米を炊いて出すという仕組みになっていた。
だから生米を持参している。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 19:07:03 ID:wZmg1+g1
要するに米は戦中も戦後しばらくも統制された食料だったわけね。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 19:58:59 ID:TWUjiboZ
横溝映画の特徴の一つの古い町並みなんだが、無造作に建てられた電柱(木柱)
や電線がいい味だしてますよね〜〜。

これからそんな絵とろうとしても電線には中通し用のスパイラルハンガー、電柱の
上には光の白いクロジャーなんかあったらちょっとしらけますなあ。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 22:30:01 ID:rNqmPrxM
顔を知らないので横溝正史がどれかわからない…。
ちなみに犬神と手毬うたを観て、今は病院坂です。
田舎だから、TSUTAYAにビデオしかなくて画質悪すぎ…

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 13:00:51 ID:c1LXTEKr
>>62
犬神では金田一が泊まる那須ホテルの主人、
病院坂だと冒頭で金田一が訪ねる作家先生。
エンディングにも登場します。

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 21:35:30 ID:gfDwKa4r
>>63
やはり、病院坂では本人の役なんかな?
原作でも法眼病院跡に忍び込んだり活躍してしまうね。

ちなみに当時の桜田淳子は20歳ジャストだったはず。
今の役者と比べて存在感が違うな〜

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 21:47:58 ID:YaHHPAKG
獄門島は見事だが、犯罪の動機に欠けると言おうか。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 22:06:55 ID:LPxYoxso
横溝の書いた犯罪って不合理なのばっかりじゃん
八つ墓にしろ、本陣にしろ。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 23:51:34 ID:+40Apnoi
獄門島の原作を読んでくれ。
殺人に踏み切る犯人の心情が理解できると思う。

乱歩ではないが、殺人を実行する犯人の動機に納得できるのは
古今東西でも獄門島くらいのものだと思う。


68 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 02:21:25 ID:ZYhMMDjV
笛吹くの方がよっぽど可哀そうだが。
つか俺が世界にいたらあの殺人を手伝ってやりたい。

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 16:45:54 ID:9+gfGWvt
犯罪の方法も何でっていうのがある。
私が気づかないだけなのかもしれませんが、
犬神の殺された佐智を屋根に上げるのは何か意味があるのですか?


70 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 20:31:06 ID:9dNi+EHS
>>69
女性には無理な犯罪に見せかけるため

そうするのがお前のおかあさんのためでもあるんだ。。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 20:48:09 ID:scFjlcis
>>63
サンクス!わかりました!

72 :69:2006/05/01(月) 21:04:03 ID:/aawxqK3
>>70
ありがとう。
でも私ならそんな面倒なこと、とても出来ないな。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 21:28:35 ID:9dNi+EHS
動機とゆうより。強迫観念に突き動かされた狂気の発動だな。
犯人は心のどこかで金田一耕助に早く自分を止めてくれと期待し、金田一は
それができなかったことに無力感を感じる。

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 21:50:43 ID:qBtp7/eu
>>73
獄門島の屏風の句なんかまさにそうだよね
あれは金田一への謎かけ(挑戦?)でもあり
出来る事なら止めて欲しい、と言う和尚の気持ちだったんだろうな

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 23:28:36 ID:NWYk/BvV
>>73
海門の子といいながら、実は佐分利信の子供だったという
オチが欲しかったということ。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 00:16:16 ID:HRqizBW5
それじゃ佐分利信を使った意味なくなると思う。
あくまでも厳格で威厳の固まりみたいな和尚が狂気に走るところが物語に
重みを与えてるんだから。。
手毬歌の岸恵子も同じだけどね。

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 04:42:06 ID:NJ259CIQ
>>70 でもさぁ、たまたまあの時、小夜子が天井裏を探してたから発見できたんだけど、もし、天井裏誰も歩かなかったら発見出来なかったよね?
つか、なんで小夜子、天井裏歩いてたの?
何回見ても分からない。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 07:46:51 ID:81JNEsjE
>>77
みんなして佐智探してたんじゃん。
どこにも見当たらなければ、普段誰も行かないようなとこでも探すでしょ?
『ネズミじゃあるまいし』って台詞でもわかるように
屋根裏なんかにはいないだろうけどって感じで探してたのよ、
そしたら イタワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ァ!!!! ってこと。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 09:33:45 ID:EN1RKy5l
リメイク版犬神家の一族の女中役は誰がするんですかね?
坂口良子はたいへんいいキャスティングでした。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 15:58:15 ID:NJ259CIQ
>>78 詳しくありがとうさん。しかし、よりによって発見者が佐智の子を身篭ってる小夜子だとはねー。流産してしまって自分は狂ってしまう…。
ここら辺ってある意味、呪いだよね。
獄門島に「運命じゃな。何もかも運命じゃな」みたいな台詞あったけど、本当に運命だよね?
>>79 その話題は映画作品板の犬神家スレで詳しくしてますよ。
覗いてみたら?

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 23:17:18 ID:h2J7XorK
>>80
へ?流れちゃったっけ?
原作じゃ犯人が最後に「小夜子の子供にも財産を分けてやってくれ」って言って死ぬんだけど。

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 23:41:59 ID:IU9ltRS0
川口晶版でもそうだよ。高峰三枝子が最後にそう言う。
じゃあ、PTSD状態で子供産むってのも凄まじそうだな…

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 05:20:14 ID:z+JoqF7L
横溝世界では妊娠した女性が凄惨な死体とかを見ると赤痣がある子供が産まれる…んじゃなかったっけ?
小夜子の子供にも赤痣が出来てるのでは?

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 05:35:53 ID:z+JoqF7L
>>83 高嶺三枝子言ってたっけ?もう一度録画したDVD見てみる。

狂った状態で赤ちゃん産むの?赤ちゃん可哀想だよぉ…。キチガイかあちゃん。クレイジーママじゃあ…。
あと原作でも佐智の死体発見するの小夜子だったっけ?消防の時に一回読んだきりだから覚えてないや…。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 05:42:12 ID:z+JoqF7L
寝惚け眼で書き込んだもんだから、アンカー番号間違えた。
>>84>>83じゃなくて>>82に対するレスです。すみません。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 09:34:32 ID:ZXRkYfLI
犬神家のラストシーンの駅のホームの風景、あんな感じの駅は俺が小学生の
ころはまだごろごろしてたなあ。。。

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 15:30:50 ID:lYgA+1yj
いまだに国鉄だったらあったかもね

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 21:30:25 ID:zYnvoREl
高峰三枝子の松子が、佐智・小夜子の子供に財産を分けて
欲しいと語るところはカットされてたよ。

2004年のテレビ版で三田佳子の松子は言ってた。

89 :84:2006/05/04(木) 22:55:08 ID:bvk2+SrH
>>88 はぁ〜ん。やっぱり高峰三枝子の松子は言ってなかったんだ。
オイラが小夜子は流産したと勘違いしたのはここに原因がある…のか…?
いい訳はよそう。素直に謝ります。小夜子流産だなんて勘違いカキコしてごめんなさい。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 08:29:02 ID:+za7scU7
岡田茉莉子は言っていたような…

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 10:37:29 ID:Oytm+t17
岡田松子って最後、自害しなかったよね・・・?
しかも橘署長が「金、金、金って、あんたらそれしかないのか?」と非難したら、
「じゃああなたは、愛情をくれなかった父親から、何を貰いますか」
と捨て台詞まで吐いて逮捕されてったような
記憶違いならスマソ。。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 17:29:39 ID:+9SqSvgz
市川犬神の最後

松子が巻きタバコを吸ってから
ガクってなったのを見て
「し、しまったぁ!!!」って金田一がとんでくるとこは
(しまった!松子婦人がタバコに毒をしこむのを忘れていた!)
てことだと思ってたんだけど、このまえ見たら違った。
とんできてから気が付いたように
「・・・タバコだ・・・」だって。
そうなるとなににしまったのかようわからん。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 17:38:49 ID:4MrJK1oW
単純に目の前で自殺されたからでゎ?

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 17:54:01 ID:+za7scU7
>>92
要約すると、
「『よ〜し分かったー!』って全然分かってないジャン」
ってことですか?

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 19:46:36 ID:4FdfvIBj
>>92
映画の解釈としては、金田一が松子夫人に敬意を表して
自害するチャンスを与えたというところではないでしょうか?

松子夫人は佐兵衛翁が倒れて以降、実質的に犬神家の当主
の地位にいた訳ですし、自分の犯行を隠蔽することもなく、
かつ自白している訳ですから。


96 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 21:01:27 ID:Jg4GLLtb
>そうなるとなににしまったのかようわからん

煙草に毒薬を仕込んだという事を、ついうっかり忘れていたんじゃね?

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 22:43:29 ID:yHmGA4SH
加藤武がいないと駄目だね。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 08:44:37 ID:vBwtrcxN
坂口良子がいないと駄目だね。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 08:53:36 ID:mZ186Loe
三木のり平がいないと駄目だね。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 09:11:02 ID:OsXsPAA7
カツラ係のオバちゃんがいないと駄目だね。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 09:22:00 ID:bDywpsfq
ところで今回猿蔵はだれなんだ?
前回の人だといいな
あの人のこと 忘れられない

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 09:27:42 ID:xgWiPGnJ
うそ!?加藤武が出てないって?
じゃ、誰が「よしっ、わかった!!」って言うのよ

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 10:46:54 ID:p+OHNf95
加藤武は出てる
三木の役は木久蔵

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 10:49:46 ID:6UwbZ6p2
>>101
宇梶

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 12:02:52 ID:xgWiPGnJ
>>102
よかった、等々力警部が加藤でw
木久蔵が三木のり平の役か〜ボケっちゃあボケだけど...
>>104
宇梶、長髪のかつらに猟師みたいな格好するんだろうかw
セリフほとんど無いしいーー

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 12:52:14 ID:cBo/ybZi
宇梶じゃないだろ?

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 14:00:11 ID:a3zF4Xk8
ここの「表紙にでてる31歳フリータ」の人サイト内に実際にいました。
受けてしまうま
http://sweet-sweet-time.kicks-ass.org/bti/2doutei04600/



108 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 22:28:36 ID:h33FAKLr
じゃ、魔女キバがやった指紋鑑定人の役は誰がやるの?

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 23:04:33 ID:7pzmeh7a
>>108
宇梶

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 23:21:17 ID:bDywpsfq
じゃ、血染めのボートを見に行く巡査の役は誰がやるの?


111 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 08:50:37 ID:CNunH2HO
誰でもいいよ・

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 11:55:54 ID:LjXVJcW9
小田和正

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 12:51:43 ID:dJBLj28V
猿増は、永沢俊矢です。長髪、ワイルド系を絵に描いたような人。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 12:57:17 ID:BNdeHZC6
>>110
ユースケ・サンタマリアにやってほしいな

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 22:08:32 ID:2PcEcW2k
撮影中の様子を情報番組で見た
藤純子キレイじゃーん、萬田よりずっとw
奈々子はベテラン俳優に囲まれて緊張してますたね。
崑監督杖をつきながら演出は感服です、絶対豊川版八つ墓みたい
な作品にしないで下さい。それだけが心配。

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 04:19:25 ID:aJF7aKvp
藤でるの?
誰の役?

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 07:03:35 ID:ZBxRMACS
映画作品板に行ってみたら?
それと、懐かし邦画板だろ?ここ…。
新作の話題は向こうでやった方がいいと思うんだが。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 14:34:59 ID:HgoPspxw
>>116
長女松子役(旧作高峰三枝子)だよ、オーラすごい。

>>117
じゃ、自分で話題書けば?

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 14:50:25 ID:aJF7aKvp
藤って寺島しのぶ(だっけ?)の母上だよね?

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 15:42:12 ID:UVkp4Hg6
琴の師匠、常連の草笛光子か坂口良子でお願いします。

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 03:44:16 ID:PVy3P5Zm
悪魔の手毬唄で出てくる丹下は伊藤大輔版?

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 05:35:34 ID:l+oN46Xu
手毬唄をついてる4人の女の子の名前をすべてわかる人いますか?


123 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 08:01:40 ID:1xijIliA
>>118
藤純子が松子役って・・・??????????

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 11:36:53 ID:trnX3Rij
>>114
わるくないね。
草凪のほうでもいいな

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 07:27:27 ID:X13fW7F8
すまん。藤純子って他に何か代表作ありましたか?
それほど、俳優(女優)に詳しくないもんで…。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 08:21:26 ID:Trkaref0
「他に」とは、何か一つは知っているわけ?

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 13:36:17 ID:X13fW7F8
>>126 いや、今度の犬神家の他にという意味ですじゃ。堪忍してつかあさい。

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 14:20:30 ID:JirGCg+G
つかあさいは悪魔の手まり唄だ。これ名作だよね。岸も若山もよかった。


129 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 14:27:39 ID:8X6l/3+B
つぅか藤は今回の犬神家に出るんだっけ?

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 15:24:26 ID:LemDqNxc
出るからレスがあるんですっ
なんだよん、金田一スレの住人じゃない人ばっかりかい。

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 16:37:19 ID:DoEff9oH
>>128
唯一汚点は2品のクサイ演技

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 16:42:55 ID:xQYy1oq3
>>131
女王蜂の中井貴恵よりましだが。

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 19:57:53 ID:X13fW7F8
中井の大道寺智子は分かるのだが、2品って何の役やった人?
上にも書いた通りあまり俳優や女優に詳しくないもんで堪忍してつかあさい。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 21:02:43 ID:8X6l/3+B
>>133
自分でググルという努力をしような

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 07:43:51 ID:4xozOWIt
>>134 私133です。パソコンが壊れて使い物にならないんですよ。だから携帯から2チャンやってます。
意地悪しないで教えてつかあさい。


136 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 19:57:06 ID:y1stR21a
あれじゃないっけ、里帰りしてきた人気歌手。
美人だったよね。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 09:05:06 ID:xhm8sdav
市川版金田一、ヒロイン役でよかったのは、島田陽子の珠世と大原麗子の早苗ぐらいかな。

138 :村岡:2006/05/12(金) 11:17:05 ID:kmQYXRm5
司は?

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 11:31:00 ID:20L/xKff
>>133
べっしょちえ 漢字わかんね
しかし2品は監督までやってたとは
知らなかった!
↓みてつか〜さい
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001W8HTS/249-5780241-6270750


140 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 15:37:29 ID:uTh/fma6
市川版金田一の大物女優は、高峰、岸、司、佐久間と往年の映画女優で貫禄十分でした。

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 16:00:39 ID:uRliKH4K
>>140
ほう、そこに名を連ねるわけか、浅野ゆう子タンはorz

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 22:29:12 ID:pb/neF/v
市川版八つ墓村は黒歴史にしようぜ。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 23:38:06 ID:kmQYXRm5
市川金田一で一番の美人は鬼頭家の三女の華ちゃんです。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 02:04:14 ID:SoIRVJ3z
黒歴史の八つ墓村は、次回で完璧に映画化をキボン

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 13:34:59 ID:6VCjOt19
>>144
市川八つ墓村の失敗は配役ミス。
見に行ったけど、トレンディドラマの延長線って感じだった。
浅野の美也子、たくましん、とよえつ金田一と期待を裏切るできばえだった。
浅野の獄門島の馬鹿3姉妹の演技のほうがよかった。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 14:03:14 ID:BOVpRs5t
浅野のアップで画面が止るとこの後CMかと思う、確かに。

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 20:50:33 ID:BkPjtMyV
>>145
今作るなら馬鹿3姉妹は小倉優子、若槻千夏、あびる優あたりでどうでしょうか

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 21:00:55 ID:st9uKzYj
>>147
バカ3姉妹だけならいいが、美人でなければいけないと思うので、
若槻千夏は却下。

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 21:32:36 ID:BkPjtMyV
>>148
ちーちゃん見たら泣きまっせ。
たしかにキャラがちがうし、着物も似合わないような気がしたんだが。
なかなかいないんだよな〜バカで美人。
そうすると・・山口もえあたりかな

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 21:40:34 ID:bm2t6TSn
獄門島の三姉妹はバカというより本当のキチガイが入ってると思う。あの狂気の演出は凄い。さすが市川監督!

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 22:07:52 ID:/SOAoIT8
バカ姉妹は森三中の三人でいいとおもう

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 22:26:02 ID:st9uKzYj
だからバカだけではダメなんだってw
原作でも、「美しい、しかし尋常でない」、って描いてる。


153 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 22:36:25 ID:BkPjtMyV
>>151
森三中の三人でいいのかよ〜
じゃもういいや、金田一も劇団ひとりで


154 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 22:41:19 ID:4I7ZDs+2
じゃ、警部役は爆笑問題の太田で。

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 22:47:40 ID:BkPjtMyV
監督はダンカンで

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 23:46:02 ID:pa/oOp8X
尋常じゃない美しさだからこそ
あの見立て殺人が生きるんだよね>三姉妹
マナカナなんかでやったテレ東はどうかしている

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 00:36:51 ID:eAExCjTP
漏れは古谷一行の金田一は認めたくねぇんだ。

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 00:54:48 ID:1lba32FB
>>148
お前の中では若槻よりもあびるの方が美人なのかよ・・・

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 01:15:10 ID:WzIYrh5p
あくまでも芸能人レベルで考えたら、
あびるは(素行を抜きにして)中の中、
若槻は下の上でしょう。

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 01:27:41 ID:krKDXeqr
よく考えたら、素のバカを選ぶ必要ないんじゃね?

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 08:35:44 ID:Mzfmz3xh
三姉妹の役は、普通の女優が演じるから、おもしろいのであって、若槻やあびるが演じたんではバラエティーの延長になって映画をこわしてしまう。
それにしても、浅野の獄門島の演技はすばらしい。よくあんな役引き受けたなって感じ。当時は、仕事がなかったから必死だったんだ。

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 09:45:14 ID:hVEixPs8
あれは演技じゃなくて、素だから。
下手な役者をうまく使えば、気違いに見えるだけの話。

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 09:53:52 ID:6dsqfMNt
>>160
あはは!

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 10:45:20 ID:SskQPpIX
獄門島は浅野の女優としての絶頂期だったよね。

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 17:27:07 ID:SHVAEmA1
キ○ガイ娘の役が浅野ゆう子のベスト演技?う〜む、スゴイ女優魂

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 02:05:51 ID:sugPLMwl
>>164
生駒の聖天さんも河内の聖天さんも出合いそうらえたまえ〜!

ってのが?

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 11:23:31 ID:cKV/j1H9
浅野の演技で獄門島以上にすごいのがあったら教えて欲しい。

ないとおもうけど・・

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:45:40 ID:DI1ob4C/
>>167
獄門島の浅野ゆう子を「演技」と表現するのは、間違いだと思うのは俺だけだろうか?

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 07:14:10 ID:fKE1wnQs
浅野さんは天然ですからね。
「太陽にほえろ」にお茶汲み役でレギュラー入りして、
石原裕次郎と初対面したときの第一声が、
「あら、あたしの方が足が長いんですね」
だったらしいしw

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 09:11:13 ID:L0OF0j7S
ATGの本陣殺人事件で一柳賢蔵を演じた田村高廣氏逝去。合掌。
推理ものだと、名家とか旧家とかの「当主」役が似合う名優でした。

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 05:47:37 ID:X2pyGXFp
音楽が良い順

獄門島>病院坂>女王蜂>手毬唄>犬神

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 07:56:45 ID:2Eaa1GYe
出演者がいい順
手毬唄>犬神 >獄門島>病院坂>女王蜂



173 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 10:29:28 ID:X2pyGXFp
↑>出演者がいい順 でなぜ女王蜂がワーストに??オールスターだと思うが・

脚本が良い順

手毬唄>獄門島>犬神>女王蜂>病院坂


174 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 10:59:38 ID:JTynm8jp
犬神家のテーマ曲いいじゃん、今度もあれにして

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 13:54:42 ID:8g85P77A
女王蜂、タイトルロールの中井貴恵が致命傷。
獄門島同様、原作をいじりすぎだよね。
病院坂は桜田淳子。また、全4作の俳優を無理やり
役にはめ込めた感があり、映画の雰囲気を壊してし
まった。

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 14:57:14 ID:EWLWd5fE
手毬唄と獄門島が最強のツートップ

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 15:48:08 ID:8g85P77A
獄門島は原作に忠実だったらもっと完成度はあがったと思う。
配役はとくにすばらしかった。大原麗子とか太地喜和子とか。
床屋の娘の坂口良子もよかった。


178 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 16:27:14 ID:WGSxFqiM
手毬唄の草笛光子の滝つぼ、獄門島の太地喜和子の釣り鐘、
これがシリーズ屈指の名演技だと思います。


179 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 16:35:17 ID:EWLWd5fE
原作先に読んでたから、獄門島は最後驚かされたよ
だから優劣関係なく二度楽しめた

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 20:18:13 ID:gvfV0NIK
>>178
>獄門島の太地喜和子の釣り鐘、

ああ、あれはいいシーンだよな。太地演じる分家の女将さんは本家に対して対抗心と言うか
冷ややかな感じだったのに、なんというか実は優しい感じが出てるというか、三姉妹の事は
本当は可愛がってたのかなと思うような慟哭だったね。

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 13:52:41 ID:AMBxkju1
そんな解釈、はじめてきいた

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 20:19:49 ID:XsSkdWRz
女王蜂と病院坂のDVDを買ってきて石坂金田一をコンプリート。
他のは売ってるんだが、この二つあまり売ってるところなく、
最後の各一枚ずしたが、元々数が少ないのでしょうか?

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 21:04:40 ID:HXp0GBGj
病院坂は複雑すぎる。原作を読まないことには理解できない。

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 21:23:15 ID:9MWvrhV7
>>183
原作と違うらしいが?
私は杢太郎の家系図で人間関係を理解しました。

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 23:45:43 ID:osAKScTj
市川&石坂コンビの金田一物はほとんどリピートして
何度も観てしまうのだが、病院坂だけは一度見たっきり
リピートする気が起きないんだよな・・・。

でも、面白いって言う人もいるし、最後に見たのが10年以上前だし
もう一度観てみようかな。

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 00:46:35 ID:Nnrghoyr
俺は病院坂が一番好きだよ。
人物関係は確かにわかりづらいんだけども、それが物語りの不気味さを
いっそう助長してるように感じる

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 01:03:01 ID:gflCof5F
あ、あと病院坂で思い出したのはレンタルのVHSのパッケージ。
パッケージの裏に場面の写真が映ってるんだけど・・・


明らかにネタバレの写真が映ってると言う・・・

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 14:17:33 ID:7PNDflt3
病院坂はキャストがよくなかった。シリーズ最後ということで、過去の作品の出演者の寄せ集めで、
それぞれ前作のイメージがつよすぎた。
あおい輝彦はスケキヨ、ピーターは鵜飼さん、萩尾みどりは大道寺琴絵?って感じで。
佐久間良子はよかったと思うよ。

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 14:31:40 ID:RD5wBsJC
あなたが犯人ですね?と金田一に言われた時の佐久間良子の口元がいい。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 16:38:15 ID:pASAieAL
石坂手毬唄の主題歌はなんかの曲に似てるんだよな
外国のインスト曲

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 22:39:23 ID:OGT2s1zY
>>190
ワシントン広場の夜は更けて?

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 17:26:50 ID:cVG2QLBj
犬神家の一族、今年の12月公開になっている。
どうしてだろう?

193 :闇の仕事人:2006/06/07(水) 21:49:09 ID:YJw8tXtM
金田一最高

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 00:53:05 ID:VeJnnLmX
今度金田一はNHKの朝ドラの杉冬吾役の西島秀俊に演じてもらいたい。

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 00:53:53 ID:CEtRebrp
>>194
いや、すでに元スケキヨ

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 04:34:38 ID:HYxjNBmi
「幽霊男」って読んだ事ある?うろ覚えだけど、怖かったなぁ。
映像化は難しいかな?

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 10:47:34 ID:g6bvhxje
病院坂は桜田ズンコの演技が臭くてどうも違和感ある
あおい輝彦や小沢栄太郎他のメンツはピッタシなのになぁ


198 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 02:17:56 ID:aAIAGx64
>>196
映画化されてるはず
金田一は河津某



199 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 02:46:57 ID:V8p9//Hd
>>198
若い頃の三條美紀がヒロイン役らしいね
ビデオとかは出てないよね?

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 02:23:07 ID:XpDimsEM
>>199

ビデオは出ていたが現在廃盤。
現役当時も通販専門みたいなのでしか入手できなかったから、オクに流れることは期待薄。
おとなしくスカパーの再放送を待つが良い。

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 13:00:57 ID:HZGpEF8W
>>194
彼の演技は表情無さすぎ。
素人かと思った。

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 14:08:09 ID:6jTTigLU
>病院坂はキャストがよくなかった。シリーズ最後ということで、過去の作品の出演者の寄せ集めで、
>それぞれ前作のイメージがつよすぎた。

ただ集大成という意味でいうなら女王蜂のほうがそうした意味合いは強い気はする。
病院坂のほうはイマイチ、しょぼい気がするんだよね。
予算もあまりかけられなかったのかこれまでの絢爛豪華な同シリーズに較べてどこか
みすぼらしいところがあるし。
やはり市川昆自体、ロマンを感じられたのは獄門島までなんじゃないかな?
女王蜂も締め括りのために渋々、引き受けたところあるしB班の松林監督演出に依るところも
多く仕上がった作品はちょっと異質なところがあるし。


203 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 18:40:55 ID:VzWKgWlL
「獄門島」以降は全てが「シリーズ最終作」だよ。

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 20:06:12 ID:RQUR2md4
獄門島はキャストがよかった。特に太地喜和子とピーター。


205 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 09:18:34 ID:RmetZcm+
特に佐分利信が良かった。司もね。

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 10:39:29 ID:vn/owSzw
ドラマ ED
http://www.youtube.com/watch?v=zpC8mJwEHpg&search=%E9%87%91%E7%94%B0%E4%B8%80%E8%80%95%E5%8A%A9

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 13:21:33 ID:j4aGwCVk
>>206
古谷さん永くやりすぎたね。
この頃は神だったのに・・
TBSも浅見役みたいに切り替えていけばよかったのにな。

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 13:42:58 ID:kyEe/RXW
>>206
まぼろしの女をキボン。
あれ、演奏は四人囃子らしいな。ちょいテクノしてる。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 21:17:45 ID:s/GpWQh4
>>207
俺は今のヤツも含めて、古谷の金田一が一番好きだ。

# 美術、西岡さんだったんだな。

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 16:15:45 ID:jK27h8D0
犬神家のスレができたな

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 11:06:45 ID:QGPaD1yT
どこに?

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 11:31:20 ID:X+X/iC+v
この板。

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 09:26:10 ID:uUBICMng
初心者で最近初めてDVDで観たものなのですが、病院坂は昭和26年の設定ですよね。
悪魔の手毬唄は昭和27年。ということは、金田一はアメリカから帰った後に、鬼首村
に行ったのでしょうか?それとも、そこらへんはアバウトなのでしょうか?
教えてください。

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 09:59:27 ID:4dfPu8EP
昭和26年に起こった事件を昭和49年ごろ(この辺不正確)に解決するの。
で、その後に渡米。


215 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 10:34:01 ID:pUznwbdB
常田富士夫がよかった。リメイク犬神家にでてほしい。

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 13:33:44 ID:uUBICMng
>>214
え?映画に昭和49年のシーンなんて出てきませんでしたよ?

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 18:23:18 ID:3collBYO
原作だと病院坂の事件は原作だと昭和28年の夏に起こり48年に解決。
手毬唄は30年に起こりそのまま解決。

映画は病院坂の後に鬼頭村に行くことになったと思えばよし。

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 22:58:02 ID:p4+juyOn
>>215
常田富士夫っていいよね。手毬歌にも本陣殺人事件にも出てた。
むか〜し常田がまだ若手の頃、TVドラマでやられてばっかりのボクサー
役をやっててものすごく感動した。顔も元々潰れてたしリアル感あったので
ボクシング経験者なのかなと思った。
金田一シリーズでは三谷昇と双璧の曲者俳優。


219 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 23:09:09 ID:WxumUOpQ
三谷昇なんて出てたっけ・・・・


と、思ったらごめん。「カノッサの屈辱」の人と勘違いした。
斜視の人ね。

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 23:19:13 ID:4M51yuqN
>>219 ヒーローヲタの俺としては宇宙刑事ギャバンの魔女キバや電子戦隊デンジマンのアドバルラーが印象的。

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 21:16:18 ID:Kh4y9ANv
>>219
いや、あながち間違いとは言えない、三谷は新劇出身で文学座だったの
か?仲谷昇とは60年代後半くらいに劇団雲の公演でシェークスピアもの
などでよく共演していた。バリバリの舞台の人。(同時期の共演者には山崎努、
小池朝雄などもいた)
あ、念の為に書くけど文学座が分裂して演劇集団円とか劇団雲とかへ俳優
たちが散ったのです。中村敦夫なんかもその筆頭でした。
その後、文学座は次第に杉村春子一座になっていきましたw

222 :219:2006/06/19(月) 21:54:59 ID:2Aq6Li4d
>>221
フォローしてくれるのはありがたいのですが
>いや、あながち間違いとは言えない

間違ってると思いますw

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 00:01:36 ID:QGrJZi+H
>>222 人の親切を仇で返す貴方はろくな死に方をしないと思います。首を切られ、菊人形の上にさらし首になるかも

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 00:22:00 ID:cT6/tg00
解ったから改行くらいしろよ。
糞面白くないレスしやがって。

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 22:52:41 ID:9HEqtiP5
穏便にね、グロなのは横溝ワールドだけで結構ですがな

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 04:59:09 ID:DPYtZ4QQ
>>224 な〜に怒ってるの?
横溝ワールドのスレだから菊人形の上に晒し首って書いただけじゃん。
人間出来てないねぇ。
そういう人は、一生、梅の木の枝に逆さ吊りになってなさい(笑)

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 19:02:16 ID:VuR0QIXl
面白くないのに自分で(笑)と入れるほど
恥ずかしい話はない。

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:49:09 ID:lyBESGmC
もういいってば

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:56:06 ID:c4rr+CES
石坂金田一と加藤等々力警部は全作品初対面ですよね。
何故なんでしょうか?

230 :大久保さん:2006/06/23(金) 11:26:56 ID:mDSAcNpZ

>>229
管轄が違うからじゃない?
同じトドロキ警部が全国どこにでも現れたらオカシイよ

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 14:34:05 ID:V+BSp8Rn
>手毬唄と獄門島が最強のツートップ

こういう言葉を当然のように聞ける時代になったか。嬉しい。

市川版「八つ墓村」は主題曲が「俺たちの〜」シリーズからの転用で
あるように、貧乏な時代に「家族」を求めて右往左往する貧しい
若者たちの物語にアレンジされているから、原作にある壮大な財産家
っていう設定が見えなくなってやたらに貧乏くさくなった。
でもそれは確信犯。狙ってやったことだからあの映画はあの映画として
結構好きだ。

ただ今の目で見ると、豪華絢爛、「日本映画でもここまで出来るんだ」
と言わしめた「犬神家」もなにやら非常にいじましいというかチンマリ
している貧乏臭さが実にうまく出てしまっている。むしろ「獄門島」辺りの
方が飾らないのにスケールがでかいっていう感じが出ている気がして仕方ない

今度の犬神家も親子の情を前面に出すっていうけど、チマチマ路線と
大作主義路線のどっちの色を出すんだろう。役者は華やかだが。




232 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 01:23:53 ID:xHbTQC4n
何が言いたいのかさっぱりわからん

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 02:19:43 ID:zo3F2I9V
探偵小説でやたら莫大な財産が出てくるのは話の都合では。

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 08:23:04 ID:9usgsL3q
たしかに76年版「犬神家の一族」もあまり金持ちという感じがない。
藤堂のおやっさんなんてとても日本有数の大財閥の幹部には見えないw

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 14:35:37 ID:liW3ogya
最強のツートップってまさか柳沢と高原じゃないだろうね
(サッカー詳しくないのでFWじゃないならご免)

個人的には紋次郎がどんな演技するか、お竜さんがどこまで
高峰三枝子に肉薄できるかが見ものだわ。

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 15:57:14 ID:5K7d5yAO
お竜さん駄目だと思う。役が向いてない。
「女渡世人 おたのもうします」好きなんだけど…

崑が水準以上には仕上げるだろうけど。

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 21:25:01 ID:nkQGGUsA
>>234
藤兵衛のおやっさん?

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 23:15:13 ID:w/di0hWw
仮面ライダーじゃないの。

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 10:28:08 ID:JuBRkqjZ
今回は松子一人より3姉妹を強調する作戦じゃないの?
松子も珠世と同じ、映像でごまかすんじゃないかな。
菊之介との親子共演の観客側の先入観も利用して、藤
の演技力をカバーする、演出だ。
崑チャンもさすがだと思った。

240 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 14:44:07 ID:2TiyLOmM
先日悪霊島をみた。中学のときに映画館にみにいってすごく怖かったけど
話の内容がよくわからないところがあったのでそれを確かめたかった。
しかし、またわからんかった。
くわしいかた、教えてください、
くすりやや、なんとか太夫の死体が鍾乳洞みたいなところにあったでそ。
本当の刑部神社に。くすりやは、どうしてぬえの泣く夜がおそろしいと
いったのか、なぜ刑部神社の秘密をしることになったのか。

それから、台全はともえ御両人の実の親?

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 21:24:40 ID:wUwdGJVD
横溝「金田一さん、私もこの映画の犯人を知らないんですよ。」
金田一「女性です。しかも美しい。」
等々力「原作と映画では犯人が違うのかぁっ! よーし、判った!犯人は」

ってCMを突如として思い出したのであった。

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 02:09:38 ID:ww1MhQVZ
>金田一「女性です。しかも美しい。」

市川崑「女性です。しかも美しい。」
金田一「原作と犯人が違うのか、これは最大の事件だ!」

こんな感じだったと思う

243 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 22:17:22 ID:lnSVE1OQ
獄門島のDVDに入ってなかったっけ。
特典として予告と、当時のプログラムが採録されてるから
文字としてもその表紙裏にまとめて載ってると思う。

244 :ウラ智羅氏:2006/06/30(金) 13:30:49 ID:5X1dvHNU
「悪霊島」の鹿賀丈史は原作でよく語られる「貧相な小男」という
感じが一番出ている。

トヨエツは和田誠氏の描く金田一に一番似ていたけどいかんせん
ヘンなキャラを立てようとしすぎて自爆した。

石坂へーちゃんもトヨエツ同様、背が高すぎるんだけど徹底的に
キャラを薄くしたプランが「人間の悲劇を見届ける神の使い」として
成功した。とはいえまず映画が面白かったことが要因なので、今度の
新作が正念場。

中尾ジーパン&テンガロン金田一も映画では一頭地を抜くデカさだけど
はかなげな影の薄さ、はにかみがちな優しさ、リベラルで現代的な怒りの
感情とやっぱり原作の精神にものっとった金田一になってた。個人的には
とても好き。

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 18:47:45 ID:gY15Z6lz
テンガロン金田一って西田敏行のことか

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 19:34:59 ID:a8iQPZVE
>>244
鹿賀さん、180センチあるけど・・・。177センチの兵ちゃんよりデカイ。

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 20:16:45 ID:Doq8SA1S
原作ファンでトヨエツ結構いいと思う俺は少数派なのかな。

248 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 21:51:02 ID:827cllng
この参ヶ月でトヨエツ=弁護士のくず のイメージが固まった俺には
今更、トヨエツ金田一は見れないやw

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 05:08:49 ID:uceySlw3
>>240
大膳は巴御寮人の伯父か大伯父じゃなかったかな? 実の親ではないのは確か。

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 14:01:30 ID:U1hE4Shp
古谷金田一はあきらかにカウントダウンの粋に入ってるし、原作のストックだってもう
底を突いてる状態だから再リメイクか再々リメイクかわからないけど犬神家とか手毬歌とか
八つ墓村とか豪華キャストを揃えてやたほうがいいんじゃないか?って気がするんだよね。
さすがに古谷金田一は無理が出てきたし、作品も横溝ロマンのカケラも感じないし
引き際を誤ったとしかいいようがないな。
ただもし犬神家が大ヒットしたらまた金田一ブームが起こる可能性は無きにしもあらずで
昔やったような横溝正史シリーズのリメイクも夢ではないかも知れないな。

251 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 22:29:12 ID:QZcTdAiX
一作目の犬神家は角川の戦略にまんまと読者が乗せられたってことも
あるし、あの時は横溝ブームという追い風があったので。
今度のはリバイバルを狙ってるとも思えないんだけど・・・
市川監督の引退作品になるかもってことじゃない?それがヒットに繋がる
かはちょっとねぇ。

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 23:00:45 ID:0HKQqLpV
>>251
>それがヒットに繋がるかはちょっとねぇ。

いや、オールスターで力業でヒットさせるつもりみたいだよ。東宝スタジオ
でここ数年の日本映画でも最大規模のセットで撮影しているらしい。
年末に掛けて犬神家ブームを盛り上げていくようだ。

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 00:43:28 ID:crtK2Toa
希望としては第2弾・悪魔の手毬唄、第3弾・病院坂。
監督がお元気なら。
邦画ブームに乗ってそこそこヒットはすると思う。
国民的大ヒットはさすがに無理だろうな〜期待してるけどさ。

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 01:41:54 ID:anCQ9dJJ
前回失敗した「八つ墓村」を

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 02:46:22 ID:oSTfRRix
八つ墓は映画に向かない。
トリック発覚までの殺人が多いので長くなる、
典子や鍾乳洞の冒険はカットすると今までの二の舞、
金田一の推理がかなり反則、など。

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 08:23:24 ID:ntpVPOSZ
そもそも八つ墓村はミステリーじゃなくて冒険物っぽい。


257 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 10:37:28 ID:0vGlNX3h
筆者が「不連続」と言っているけど、書き出しののっけから乱歩の
「孤島の鬼」だからね。あの探偵がいきなり死んでしまって「探偵小説」
であることを放棄して大傑作になった猟奇耽美冒険活劇の。

でも一度は完全な形での映像化を見てみたい。
なにしろこれまでの映画では原作のキモである
1.宝探し 2.真のヒロインとの恋愛 3.親子の邂逅
の三つが何と一つも入っていない!

ただ時間の制約があるのは事実。この間の市川版なんて、最初の被害者は
画面に出てきた途端に血を吹いて、次のシーンでは容疑者と疑われた
主人公があっさり警察から解放されるシーンでそのあまりの素早さは
ほとんどギャグだったから。
連続テレビドラマ辺りがいいんだろうけど。そもそもブームの火付け役は
少年マガジンのマンガの長期連載だったというのが暗に証明している気が。

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 10:50:06 ID:0vGlNX3h
前作の大々ヒットは
・国鉄の「ディスカバー・ジャパン」に見られるように、騒然とした
 政治の時代、科学万能神話の時代が終わって、日本土着の古い伝統を
 見直そうというブームが起こっていた
・そのため若い世代が国枝四郎や半村良などの伝奇ロマンを受け入れる
 素地があった
・洋画大作のおかげでテレビ・雑誌などによるメディアミックスが
 大量の観客を動員できる主要な宣伝媒体になりつつあった
・そしてなにより原作が読まれていた

…という下地があっての必然的な観客動因だったのだけれど、今回は
・和服を着た旧家の人々という舞台設定に若い人が魅力を感じてくれるか
・連続殺人を扱ったミステリーという素材がデートムービーに適しているか
・フジテレビを中心とする「映画をヒットさせるためのメディアミックス」
 がこの作品の場合機能するのか
・潜在的なミステリファンが動員できるか(福井原作はうまく映画ファンに
 乗れたけど、大家である宮部みゆき原作の映画は見事に乗り損なっている)
というところ。
寒い冬場の空気にうまく「映画館へ」という気運が乗って欲しいけど。

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 13:07:28 ID:eXx1w+Tj
素朴な疑問なんだが
原作や前作のファンは新作の「ヒット」を望むものなの?
ヒットは製作側にとっては需要だけど
観客としても気になるものなの?
いい映画になって欲しいとは思うけどな。


260 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 15:21:00 ID:0vGlNX3h
テレビの世界もそうだけど、最近の映画、特に邦画界も
「数字が全て」
の世界になりつつある。どんなに評判が悪くても「昨年のこの時期」
の作品より数字(=動員・収益)があれば「大人気!」ということで
自分の目で物を選べないスポンサー、プロデューサーが「もう一丁」
と続編を企画し、役者やスタッフには次の仕事がドッと舞い込む。

逆に識者にどんなにいい映画と評価され、見た人の心に残っても、
絶対値としての金額が少ないものは関係者に「失敗作」の烙印を押され
(本当にその作品のことを口にしてはいけないという不文律ができる
会社が多数存在する)以後のDVD化などの商品展開まで一気に拘束を
受ける。監督は次の仕事を止められ、役者は「落ち目」とギャラを下げ
られ、作品を好きになった人が雑誌などで好意的な記事を書こうにも
デスク・編集の段階でページやコーナーをカットされてしまう。

バカみたいとしか思われないだろうが、これが今の「文化四流国」日本の
現実なのです。アイドルタレント、気鋭のディレクター、よく使われていた
個性派俳優が映画の興行的失敗を期にあっという間に露出がなくなる
なんていう事態は結構ザラです。(そういえば映画がこけて以来「明日が
あるさ」の話題が一気にテレビからも消えたなあ。昔は性格が悪いと不評
ではあったけどよく使われていた浅香唯が映画がこけて一気に見放されたし。
上戸彩も「あずみ」がこけた後いきなり叩かれだしたし)

へたをすると今後の横溝作品の出版状況にまで関わってくるので、ファン
としては最低そこそこのヒットを願わないわけには行かないのです。

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 15:32:50 ID:4OyqWM7N
新金田一耕助べえには竹内力を押す

262 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 17:41:30 ID:qwoeghl3
>>258
>・そしてなにより原作が読まれていた

横溝は当時でも忘れられた作家だったよ。せいぜい何度かTV化された
「人形佐七捕物帳」の原作者という程度の扱いだった。
76年の「犬神家の一族」の大ヒットで70年代横溝ブームが起こり、映画化・TV化で国
民的知名度を得た。そして、いまだに惰性でTV化され続けている。
あれは完全に当時の春樹が豪腕で創り出したブームだよ。

今回は角川映画(と言っても現在は弟の歴彦のものだけど)が恐ろしく力を
入れているので、最近は日本映画が当たっているし、アンタが懸念しなくても
とんでもない再ブームが来る可能性は高い。東宝に大層なセットが建っているそうで、
配役も豪華だし現場の制作費も惜しみなく使っている。
歴彦は兄の春樹を憎んでいるはずだけど、ここで勝負という本作で兄が創り
出した旧角川映画の遺産を堂々と投入してきた(というより、企画を持ち込んだ
オズの一瀬氏が偉い、ということか。普通は躊躇するよな)

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 20:25:58 ID:ai+IGGNx
>>258
> ・そしてなにより原作が読まれていた

それは嘘でしょ。
古典ではあったけど、一部のマニア以外には忘れられていた、横溝作品は。
それほど多くない映画化される前からの読者が観客の多くを占めていたとはとても思えない。

ちなみに角川春樹は既に死んでいると思っていて、
連絡を取って"遺族"を訪れたら、本人がいてびっくりしたらしい。
# 春樹を基準に語っているわけじゃないけれど。

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 20:35:18 ID:ai+IGGNx
それと、ヒットの理由はやはり崑の演出手腕によるところが大きいと思う。
珠世より松子に焦点を当ててスタイリッシュに仕上げるという根本のところがうまくいった。

往年のスター女優が犯人でちょっとおしゃれって一つの潮流を作ったからね。
「死者との結婚」ってのもあったけどね。

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 23:38:55 ID:aGApabJd
犬神家が映画化される数年前から、横溝作品は徐々に売上げ
部数が伸びていたんだよ。だから映画化された。

売れてない作家の本を一作目に取り上げて、常識外の製作費
をかけて映画化するバカはいない。

当時の春樹にそんな力も度胸もないわな。
そもそも角川単独で製作したのも、予想外の展開だったし。

266 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 00:04:34 ID:TcJ3SkPq
>ちなみに角川春樹は既に死んでいると思っていて、
>連絡を取って"遺族"を訪れたら、本人がいてびっくりしたらしい。

これは、少年マガジンでの「八つ墓村」のヒットに目をつけた春樹が、角川文庫に横溝正史を入れようとしたときのエピソード。
角川文庫の横溝正史の一作目は、ごぞんじのとおり「八つ墓村」。初版は昭和46年だ。
「犬神家の一族」公開1年前の昭和50年には、「空前の横溝正史ブーム」として週刊誌などに著者の露出が増えた。


267 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 00:21:45 ID:nT7ones1
若干板違いの話題だけど
八つ墓村は影丸譲也先生のコミカライズ版が一番面白かったなあ

そう考えるとなんで今まで一度もアニメ化されなかったんだろう?

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 00:41:08 ID:TcJ3SkPq

●横溝ブームって、映画の「犬神家の一族」のせいですよね?
「結論から先に言うと、まったく違います。・・・」
ttp://www.yokomizo.net/guide.html#bu-mu

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 03:15:45 ID:nZq/sBrO
>>265 >>268
ああ、70年ごろから徐々に知名度が上がっていた、ということですね・・・。

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 18:21:07 ID:mAwrvP5R
そうでもなければ客の来ないお芸術映画とまで言われていたATGの映画化
(「犬神家」の一年前の高林陽一監督・大林信彦音楽「本陣殺人事件」)に
「あまりの観客にドアがしまらないほど」人気が殺到するはずもあるまいて。
角川が映画ジョイントのフェアを企画する以前に文庫は異常な売れ方をしていた。

ただ、リアルタイムで経験していた私も、忘れられた作家だった横溝を
いきなり大人気作家にしたきっかけが影丸譲也のコミックだったと知った
のはずっと後の事だった。ブームのさなかには誰もそんな事書いてくれて
いなかったぞ。マガジンは講談社だったから、角川が緘口令でも引いて
いたのか?公然と聞かされるようになったのは金田一少年ブームの頃だった。

あの漫画、本当に面白いんだけど、残念なことに真のヒロインがやっぱり
最後はフェードアウトしちゃうんなだよなあ…。さすがに当時の少年誌で
洞窟の中でナニという展開には持っていけなかったから割愛したんだろう
けど。なまじ登場した頃は伏線を張ってかわいらしく描いてあるからなお
悔しい。

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 18:37:20 ID:Y8shJxeS
別に洞窟の中でやらなくても2人の心が結ばれればいいわけだが。

272 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 00:28:43 ID:qEs/0akP
>>270
> 角川が映画ジョイントのフェアを企画する以前に文庫は異常な売れ方をしていた。

ジョイントのつもりだったんだが、
松竹が「八つ墓村」を延期したので単独の売り出しになった。

273 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 02:23:10 ID:2U1DzMNt
そうそう。
角川春樹は、横溝正史を当てるつもりで、まず最初に「八つ墓村」を映画化させようとした。
ところが松竹と折り合いが悪くなって提携を解消。
それでもまた、横溝原作の「犬神家の一族」を映画化させている。
「犬神家」のヒット以前にも、こんなドラマがあったんだね。

274 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 09:26:03 ID:I0PphsyT
上にもあるように、当時ギョーカイ人には「八つ墓村」は伝奇ロマンの延長、
オカルト・ホラーの類と見られていたらしい。「砂の器」を大ヒットさせ、
この後「幻の湖」「愛の陽炎」「旅路〜村で一番の首吊りの木」の方向に
逝ってしまう橋本忍が目をつけたのもそういう作品としてだったのだろう。

だから映画の八つ墓村がラストは犯人捜しのミステリーではなくオカルト
になってしまうのも、企画段階では自然な流れだったんだろうね。
ただ、撮影がモタモタしているうちに、角川が「犬神家」「手毬唄」を
矢継ぎ早に後悔して、石坂金田一の探偵ロマンとして完成されたシリーズ
として確立してしまったので、当時からそりゃ変な受け止められ方をした。

あんまり役にたたない渥美金田一なんて、影丸嬢也の素浪人金田一の
役どころにかなり忠実なんだが。

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 09:39:39 ID:I0PphsyT
>>271
マンガだと彼女の方は後半まったく出番がないまま最後は村に残り、
主人公は「二度と来ることはないだろう。八つ墓村!さようなら!」
と永遠の別れみたいにさっさといなくなってしまうからなあ。

悪名高い市川崑版の八つ墓だが、彼女と主人公の間にこのさき進展が
あるかもしれない、と匂わせるというか余地だけでも残してくれたのは
大きな成果だったと思っている。大体どんな映像化でもこのロマンスは
「心が結ばれる」どころか跡形もなく消滅させられているんだから。

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 13:39:04 ID:GisJvP4j
丁度今、「悪魔の手鞠唄」のスレがこのスレの上にある。
珍しいのでアゲナイでおこう(笑)

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 05:04:41 ID:3xcpYD9x
スカパーで『八代将軍吉宗』見てるけど、西田敏行、石坂浩二、中井貴一、三人の金田一役者が揃ってる。

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 08:26:50 ID:0imguQ26
うち一人はテレビドラマだけどな…。

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 16:52:18 ID:06jn9oC7
関係ないけど。西田敏行って浜ちゃんのイメージが大きいけど、青年座の
役者だけあって演技力の幅がある人だね。
最近では白い巨頭の下卑た関西人大学教授が秀逸、東北出身とは思えない
くらい関西人になり切っていてワロタ。

280 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 09:37:43 ID:n4aqiobL
西田が演じた財前又一は大学教授じゃないよ。
唐沢演じる大学教授(最初は助教授)の義父で財前マタニティクリニック院長。
ついでに言えば関西人から見て、あの演技は関西人ではない。他県の人がイメージする関西人を演じただけ。

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 11:22:41 ID:jJRLP3YU
「白い巨頭」は新作も旧作も映画・テレビで金田一物に関わった
大物役者がこれでもかと登場するので昔から話題になってた。
やれ料亭で了然和尚と放庵さんが密談を!とか。

まあどちらも当時の実力派を総動員した作品&シリーズなので
顔ぶれが重なるのは当然といえば当然なのだが。

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 02:12:29 ID:yEwYEarz
なんでみんな白い「巨頭」なんだよw
巨塔じゃなかったっけか

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 02:57:10 ID:ZpQ763tN
きょとうで変換押してみ?

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 18:57:03 ID:IxVtC2Ji
斉藤とも子ってどうしてるの?

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 19:28:04 ID:sdKWqTJI
>>284
http://www.yomiuri.co.jp/book/zoom/BK20050830103449839L0.htm

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 09:52:46 ID:qRZjQUqp
原作読む限り、椿美禰子って檀ふみよりは斉藤とも子の年頃なんだよね。
まあ原作どおりだと光浦みたいな顔でなきゃいかんのだろうが。

287 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 14:21:44 ID:RRkGxv+B
>>280
あ、教授じゃなく院長役ね。
毎回は見てなくてw、むしろ田宮版の方が馴染み深い。
しかも巨頭でなく巨塔ね、政界の巨頭とは違うんだ
象牙の塔とか言うね>医学界

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 11:53:04 ID:ZqIPtqsK
>個人的には紋次郎がどんな演技するか

小沢栄太郎の古舘弁護士が「…非常に!…」と言ってワナワナ
震えるアップは当時「生きる」の志村喬のパロディだと思って
いたものだけれど、アレやってくれるんだろうか。

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 12:04:11 ID:ZqIPtqsK
>お竜さんがどこまで高峰三枝子に肉薄できるかが見ものだわ。

テレビ世代が「松坂慶子のほうがずっと格上じゃないのか」と言ってたり
するけど、たとえば文春文庫の大アンケートシリーズ「女優ベスト150」
なんかでも、藤(富士)純子は山田五十鈴、岸恵子らと共に20位前後に
つけているが、松坂慶子は実質圏外の80位。このアンケートの上位の
久我美子、高峰秀子、原節子なんてそのありがたみを知らない世代も
いるのじゃないか?という現状で、市川崑がお竜さんの「スチャラカ社員」
以来の映画女優としての凄さを見せ付けて欲しいという期待が。

実は76年の段階でも邦画はアイドル映画が主力になっていて、五社
時代からの実力派女優の出番はもはや作れなくなっていたらしい。
それが金をかけたこのシリーズで、高峰、三条らの凄さが若い観客に
浸透し、白石、司、入江らが華々しい舞台を得ることができた。
この時代の映画がみんな金田一シリーズみたいだったわけじゃなくて、
やっぱり誰かが扉をこじ開けないと変化は起きないということ。

不安もあるけど何とかうまく行ってほしい。


290 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 15:34:12 ID:3lRcn4C2
遅レスだけど、横溝ブームをリアルタイムで実感した中学生として証言させて。
ある日、ほんとに口コミで角川文庫(まだ白い背表紙)の横溝作品が面白いって評判が広がって、
もともと推理小説とか読まない奴が「これ読んでみな」と頼みもしないのに貸してくれたりした。
その時点では広告なんか全然打たれていなかった。

当時角川書店内でエンタメ路線を張って白眼視されていた春樹氏が
こういった勢いに乗って映画化などに動き始めたのが結果的に目立ったので
>>262氏のような意見は世を誤るものだと思う。
・・・まあ、いくら言ってもこの誤伝謬説はなくならないんだけどね。

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 18:56:09 ID:TDs7A8XB
「不思議なことがあるものだねぇ・・・」と嘆息を漏らした

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 02:10:50 ID:tbfIj/o2
>>289
東宝にただの一人の専属俳優もいなくなったのが1973年からです。
山口百恵や桜田淳子の初映画出演が1973年です。(共に松竹ですが)
それぞれ1974暮れ,1975に初主演。

293 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 17:32:49 ID:klMInA2m
>>290
私は横溝を読む前に中島河太郎とカーは読んでいたという変な人間なんで
素直に原作ブームに乗って小説読むってのには乗り遅れたんだよなあ。
それでもテレビの横溝シリーズは第1話から見られたし、原作を読んで
ぶっ飛ぶことのできる年齢に達していたのは幸運だったのかも。

「悪魔の手毬歌」をホラーだと思って読んで、整然と全てが説明される
ラストに驚天動地の思いをしてこの世界にはまった、という感想なんかを
見るとこっちまで興奮してくる。だから横溝の名前すらろくに知られて
いなかった時代、マガジンで、土俗ホラーと思って読みはじめ、どんどん
事件の怪異さがもつれていき、最後は感動のドラマで締めくくられた
「八つ墓村」の最終回を当時の少年少女読者がどんな気持ちで見て
いたのか語られている話が聞きたい。
連載でアレ見たらたまらないと思うもの。

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 17:35:32 ID:klMInA2m
>>292
1972年「ポセイドンアドベンチャー」
1973年「日本沈没」
1974年「タワーリングインフェルノ」

…犬神家が復活するのにふさわしい時代なのかも知れん!
俳優・スタッフたちの人間力を見せ付けてくれい!

295 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 09:43:11 ID:wniTKCen
金田一と大滝秀治の会話が毎回(・∀・)イイ!

296 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 20:04:40 ID:rt63LFnT
映画秘宝04年4月号より
「映画斜陽時代の贅沢なキャスティング/女性映画としての金田一ムービー」
(馬飼野元宏)

…金田一ムービーが連作された七十年代は映画産業が不振の時代。
劇場がデートスポット化した現代ならともかく、手っ取り早く観客を
呼ぶにはアクションやホラー、エロといった刺激的要素が不可欠で、
刺激の少ない女性映画の作品規模はまだ小さかった。そんな状況下で
潤沢な制作費を投入し作られた金田一ムービーは、撮影所システムの
崩壊後、製作本数の減少を受け出番の減っていた大女優に活躍の場を
与え、若手女優を育成したという側面がある。
 …
映画黄金期を支えた大女優にとっては久々の主役級キャスティング。
高峰三枝子はこの時期ワイドショーの司会や懐メロ歌手としての仕事が
主体であったし、司葉子や佐久間良子も久方ぶりの映画出演だった。
 …
金田一ムービーは、女優不遇の時代に邦画女優陣をスケールの大きい
物語の中で活き活きと演じさせた、当時数少ない「女性映画大作」でも
あったのだ。

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 21:39:53 ID:UWEGoF9+
若手女優って・・・、誰か育成した?
島田陽子は育成されたのか?
仁科明子、中井貴恵、桜田ズン子・・・?
そう考えると浅野ゆう子くらいしか・・・。

298 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 22:25:11 ID:rt63LFnT
意外なことに大原麗子は初の大作映画出演。

まあこの記事は略した部分で、原作の「影を引きずる熟女VS
可憐なヒロイン」の構図を監督が応用して「ベテラン大女優
VS旬の若手女優の演技合戦」にしてことを書いてるんだが、
話は後半「大女優にスプラッタを演じさせた」こと、怪女
狂女悪女の狂い咲きを見世物として売り物にしたことを
綴っているのだが。
やっぱりベテラン勢の狂女演技に若手は引き立ててもらい
こそすれ太刀打ちは難しい。

筆者が「狂人演技合戦」と称えているw「獄門島」の浅野
ゆう子が光っているのも当然だったのか。

299 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 23:55:06 ID:wBvx0Eez
>>297
大女優のインタビュー読めば分かるように、
巨匠の映画に出るだけで違うんですよん。

300 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 12:27:07 ID:NcshFGF+
片岡千恵蔵版を観た人ってどれくらいいるのだろう?
感想とか誰も語っている人がいないのだけれど・・・。

301 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 23:50:10 ID:4G32eZSJ
初期の三揃えの金田一。

302 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 14:02:29 ID:8YHYDtNc
『犬神家の一族』『悪魔の手毬唄』『獄門島』『病院坂の首縊りの家』
ttp://www.youtube.com/results?search=%E9%87%91%E7%94%B0%E4%B8%80%E8%80%95%E5%8A%A9&search_type=search_videos&search=Search

303 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 18:26:43 ID:wpA1q3bP
>>300
「三本指の男」「獄門島 総集編」で検索するとけっこう感想が出て来るよ。
CSでも何度かやってるし。

千恵蔵の金田一では、あと「三つ首塔」を見たが、金田一=着物のイメージから
解放されて見てみると、さすが松田定次監督(三つ首塔は違ったか)比佐芳武脚本という
娯楽映画の大名人だけあって相当に楽しめる。
「八つ墓村」と「犬神家の謎 悪魔は踊る」「悪魔が来りて笛を吹く」も見てえぇぇぇ。

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 18:49:11 ID:3gHggQIR
Cotton ball songs of demon なんかヒドイ訳だなぁ。
ホントに向こうでこう呼ばれてるの?

305 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 20:20:08 ID:mvPCNBHe
でも我々も、「存在の耐えられない軽さ」とかって呼ぶ映画があるし

306 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 15:16:14 ID:MwwICs/W
原作小説のフランス語訳は、La ritournelle du démon

犬神家の一族は La Hache le koto et le chrysanthème(斧、琴、そして菊)
八つ墓村は Le village aux Huit Tombes




307 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 22:48:53 ID:XsKbac+G
漢字と仮名を使い分け「見た目」を重視する日本語と違って、
外国語って基本的に「音」だから、コットンボールっていうのも
日本人の分からない響きのよさを重視したのかもしれないじゃ
ないか。
そんな事はなかっただろうとは思うがw

外国作品の邦題はセンスがよいってよく言われるけど、ミステリの
タイトル見てるだけでも、「そりゃちっと違うンでない?」と
思わせるものは多い。お互い様というかなんというか。

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 11:22:11 ID:ynjVd9Hb
悪魔の綿玉

あくまのめんたま

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 22:28:04 ID:eisD4a60
(´・ω・`)45913

310 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 10:28:36 ID:Vx2SLfyh
俳優の武内亨氏死去。享年79歳。
「女王蜂」では琴絵の父、「悪霊島」では岡山県警の広瀬警部補だった。

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 10:45:00 ID:i/Vn1mnO
「悪霊島」は映画では広島県になっていた。
磯川警部も広瀬警部補も広島県警じゃけ。

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 22:08:43 ID:yi8YWwRc
チェッカーズのリーダーと同姓同名なんだね。

313 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 10:59:18 ID:at4B+g9i
金田一耕助の冒険ってギャグテイスト入ってて、びっくりしたw

314 :おはよう:2006/08/15(火) 06:33:30 ID:Nya3uC/j
>>313つうかテレビとはまったくの別物みたいな感じだな


315 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 08:53:22 ID:wtTe2xO4
ふ〜じ〜こ〜さん♪

316 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 00:06:27 ID:KPne63jZ
古谷はフィルム撮りからVIDEO撮りになって終わった。
ボサボサ頭で戦後の混乱期を闊歩した古谷金田一が一番好き。


317 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 21:14:15 ID:MirvldTr
事件匣再販ktkr

318 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 01:11:00 ID:Xf03j6qZ
やっぱ犬神家とは別連動か

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 01:48:56 ID:3Ri170CL
『獄門島』のクレジットって黒地に白抜き文字と、ハイコントラストの白黒(と言うか灰黒)のニュース映像に
白抜き文字だとばかり思っていたんだけど、よく見ると黒地の方はほとんどが灰色の文字だった。
あれでみんな同じ明度の白文字に見えるんだから凄いね。

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 00:13:49 ID:0YIZCXIZ
「吸血蛾」「幽霊男」DVD化記念あげ

発売元の東宝ビデオのページにはまだ出てないが、
いろんな販売サイトで引っかかるぞ。みんな喜べ!

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 14:19:11 ID:tBRvJyiO
病院坂見ました
最初の方はすごくよかったのにだんだんだれてくるなあ
goo映画であらすじを読むとなかなか面白い話というのが分かるけど
作中では今ひとつ分かりにくいし飽きてくるし・・・
これは話が既に分かっててもう一回見ても楽しめる類の作品だとは
思うけどさすがにもう一回見る気にはならないなあ
話のスケールの小ささの割には長すぎるよ

あと桜田淳子は喋り方と声質それと表情の作り方など何から何まで
コントみたいだった
あれじゃドリフだよ

322 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 00:19:02 ID:GWkG8S/8
>>311
だから室田日出男なのか?磯川警部w

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 11:09:26 ID:58s+SwHV
来月日本映画専門Chで市川金田一一挙放送やるな、24時間金田一  ( ̄ー ̄)ニヤリ

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 17:56:00 ID:YC7CjDzF
>>290
遅レス便乗。貴方は私と同年代?なのだ。

リア厨だった1973年前後、本棚の角川文庫の前に立ち、見つけた「三つ首塔」と
「犬神家の一族」を買ったのが横溝との出会い。もちろん映画の宣伝なんて
はいっていない。なぜ買ったかというと「火曜日の女」シリーズをテレビで
みていて、原作者の名で横溝を覚えていたから。
すぐにハマって主要作品をそろえ、友達にも勧めて読ませた。その後で大ブームが
おきた。個人的なひそかな楽しみが世の中周知の大々的になっていく様子を
リアル体験した。ブーム当初は刊行されてた原作も、そして映画も
一定以上の質のよさがあったよね。ブーム以前に若者中心に徐々に読まれてた
というのは事実だと思う。

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 04:26:34 ID:pr4fV98R
事件匣再販おめ

もうちょっと安かったら最高だったんだけど

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 21:18:46 ID:z3fmMF5w
古い作品は見てないので大きなことは言えないが、金田一の映画化作品で、原作と比べて遜色ないのって旧『犬神家の一族』だけだと思う。
市川監督は何本も撮っておられるが、『犬神』とせいぜい『獄門島』くらい。
原作大好きな『八つ墓村』は野村版・市川版ともに脚本ひどいっす。



327 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 21:31:45 ID:lWJs98Dp
>>385
え?再販されたの?初回の物とまったくどう内容?

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 21:57:53 ID:XrO/klaG
>>326
なぜ悪魔の手毬唄は除外なんだ。
原作と違うから?

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 22:07:21 ID:0ZdqW216
>>326
古谷一行のテレビ版『八つ墓村』は結構原作に忠実だったような気がする。

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 22:16:12 ID:SosEhUin
>>327
今年の11月末に発売
内容は以前と同じみたい

331 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 22:39:11 ID:oR8fJzVc
いまだにオク高いね再販知らないようだ

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 23:45:44 ID:MSXWvp0u
>>329
あれはメ欄じゃなかったか・・・。

333 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 12:44:15 ID:eE4FdXWa
ATGの「本陣殺人事件」は原作に近いよなあ、
まあ戦前ではないし、金田一ジーパン耕助なんですが・・

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 13:22:05 ID:UN5CUgAL
でも本陣のトリックは映像で見ると無理を感じてしまう。

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 17:06:10 ID:6pQsVuzP
俺は映像見てから原作読んだが、
原作だけじゃサパーリわからなかったと思う。
確かに映像の方も無理っぽい。

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 20:59:28 ID:Z78OV0HH
今でもシリーズで続いてる沢口靖子主演の「科捜研の女」の
記念すべき第一シリーズの第一話のオープニングは「本陣殺人事件」の
パロディで、刀の変わりに拳銃になってた。

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 01:55:53 ID:wsuKjVRh
>>334
特にATG版の殺人再現シーンを見ると、「そんなにうまくいくわけがない」
というのがバレバレなんだよね。もっとうまく誤魔化して撮ればよかったのに
と感じてしまった。

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 12:37:41 ID:nx7ZgatN
今朝スカパーで見たけど、よくわからん内容だった

339 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 20:14:21 ID:cHNgQmsx
「本陣お坊ちゃん育ちのエリートの自分中心主義」を
「現代のひ弱な自己愛の行き着く先」っていう解釈で
リニューアルした作品だからね。ちゃんと現代の映画に
なってるよ。

しかし当時のATG作品のアバンギャルドなワケワカさは
あんなものじゃないぞ。

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 14:14:48 ID:y+5KsWhF
>>338
乱歩の本陣の批評は適切でわかりやすいよ。

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 10:38:12 ID:n4AbpMqn
横溝が「短刀を突きつけられたように感じてぞっとした」と言った
アレですね。

小林信彦がその批評を書いた乱歩の心理、それを見た横溝の心理を
解説していた文章はしびれたなあ。兄・弟の相克という感じで。

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 23:10:59 ID:F9VQRJYL
石坂浩二のANAのCM見てしまった・・・   

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 16:32:39 ID:C+OMmW+O
病院、あまり評判良くないが
私は病院を見てファンになった。
(大人になってから再び最初に見た作品)

ホラー系の映画かと思って見てたが
泣ける映画とはなぁ。

その他色々見たけど、「石坂さん」そして「病院」が
一番金田一の優しさが出てるように思う。

因みに私は、八つ墓世代で
子供の頃に強烈な印象を持っていた。(親と観に行った)
頭に懐中電灯二本刺して、あのメイク・・・
あのセンスは天才かと思うさ。

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 18:36:56 ID:ziLCBEJm
「病院坂」完全版を撮って欲しいけどね。
昔のフィルムを上手く利用してさ。

桜田淳子が出られない以上不可能に近いが…。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 10:18:31 ID:+IYops04
犬神家の一族 コレクターズ・エディション ジャケットいいねぇ
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0RE7E/

346 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 13:10:28 ID:xjsw0Jl2
>>345
こ、こわひ・・・w


347 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 22:53:45 ID:ACtGr3/4
「悪魔の手毬唄」の冒頭で磯川さんと電話終わった後、亀の湯の外に出たリカさんが崖くずれ?岩が落ちてくる場面に遭遇するけど、あれはどういう意味があるの?
子供の時から不思議に思った。

348 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 01:08:52 ID:NKvS0wVr
獄門島 リメイクするなら草笛さんのやくは椎名林檎で

349 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 01:42:01 ID:k0OvxN3U
リカさん自身が起こした、これから自身に降りかかる不幸な結末への前ぶれ。予感。
と、なんとなく解釈してましたがどうなんですかね。
作品としては石坂金田一の手毬唄が一番すきだけど、映像や演出が一番好み
なのは女王蜂だな〜陰影が効いてたり色彩もキレイだったり。白い馬の脳内シーンも
よい。

350 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 01:47:46 ID:EHns7i41
原作ではがけ崩れが犯人を特定する手がかりのひとつになってたけど、
映画はイメージだけだね。
「亀の湯」は、結構がけ下の険しい場所にある感じ。

351 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 01:55:39 ID:YU2yfcne
>>347
あれって、そもそもシナリオにもないシーンじゃなかったかな。

352 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 22:31:27 ID:/+wf4bR1
久しぶりに悪魔の手毬唄見ました。
実の妹と恋人を殺した犯人が我が母親と知った時の歌名雄の心境を考えるとトラウマになるなぁ。
本当に名作ですね。この映画。
原作は獄門島の方が面白いけど、映画はやっぱり手毬唄だね。

353 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 22:55:58 ID:Ur7PxYfs
>実の妹と恋人を殺した犯人が我が母親と知った時の歌名雄の心境を考えるとトラウマになるなぁ

そう。これを上手く表現したのは市川昆の映画版が最初でその後のドラマ版なんかも
これを下敷きにしてるんだよな。

市川版を観た後に原作を読んだので、原作で犯人が判明する箇所では「えーーー・・・・・???」って思っちゃったよw

354 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 01:05:29 ID:m4XYdsko
私も最近、手毬歌を観たんだがなんだか話がむつかしくてよくわからなかった・・・トホホ

355 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 08:01:59 ID:SCBvS50n
>>354 え?難しいかなぁ?まぁ、リカさんの殺人の動機は現代の隣近所の付き合いがない社会には分かりにくいかも。
舞台が閉鎖的な村で発端が20年前に起きた詐欺と殺人で…、それに近親相姦問題が絡んで新たな殺人が起こるっていう内容だけど。
僕が解せなかったのはリカさんが何故、泰子・文子・千恵子を安易に殺人っていう方法で解決しなければならなかったかっていう事。いくら里子が不憫でも安直すぎるって思ったもんです。でも、その後で見た女王蜂でそれも解消しました。
金田一が言ってましたからね。
「一度、人を殺した人間は解決策に容易に殺人の手段を用いる」って…。
長い文章ごめんなさい。

356 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 10:09:17 ID:D8wzofUE
手毬歌の音楽、効果音がすばらしいと思う。
シリーズ一番こわいよね。

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 12:05:19 ID:BN5Ik+aj
崑監督じゃなくて若手監督で「八つ墓村」をちゃんとリメイク
してくれないかな。浅野が犯人じゃ怖くない。

358 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 16:43:24 ID:Fshjtvif
>>354-355
ここはネタバレいいの?
以下手毬唄のネタバレね。




リカが犯行に及んだ動機は兄妹の結婚を防ぐためだから、
歌名雄に結婚を諦めてもらう必要がある。
解決方法は父が同一人物(恩田)であることを正直に話すことだが、
リカはそれによって自分の過去の殺人がバレることを恐れた。

359 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 19:16:58 ID:t3RZonwm
岸恵子さん綺麗やなぁ。
こういう人が殺人鬼を演じると
独特の美しさがある。

中山美穂が年取ったら、岸恵子みたいになるんじゃないかと
思っていたんだがなぁ・・・

360 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 19:28:22 ID:SCBvS50n
何故にミポリン…?
歌名雄の役の人、子供の時は太川陽介だとずっと思ってた…。ナハハf^_^;

361 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:22:20 ID:SCBvS50n
「あんたはねぇ、わしのところに診察に来ないんだからヒドイよ。わしは医者だよ。」
「あなたはねぇ、うちに散髪にこないんだからヒドイよ。うちは床屋だよ。」
この2つの台詞聞いただけで思わず笑ってしまいました。
DVDもビデオもなかったら気が付かなかっただろうな…。

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 19:23:16 ID:FgkdKbif
獄門島の床屋のシーン
「お母さん、あといいよ」
「そうかい」
客がボソッと
「よかった…」
いやぁ、とぼけてますよ。このシーンは。
コン監督ながらのシーンですよね。

363 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/12(木) 22:52:28 ID:26V95AHz
>359
中山美穂と岸恵子は笑ったときの
口の形がそっくり。
中山美穂と佐藤友美は目元が似ている。

364 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 01:09:05 ID:QWykKYED
しかしださい演技が・・・

365 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 20:30:07 ID:57bLwujg
悪魔の手毬唄で死体をぶどう酒浸けにした理由を考えてみた。
原作はぶどう酒浸けにしてはないんだよね?
で結論。歌名雄はぶどう酒で鬼首村の村おこしみたいなのを夢みていた。リカにとってはぶどう酒も邪魔だった。で、死体をぶどう酒に入れて一部売り物にならなくした。

う〜ん。説得力ないなぁ。
わからへん。誰か考えてつかあさい。

366 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 20:35:55 ID:eVkJtQVd
昨日久々に獄門観たけど、大原さん以外に演技巧かったな。

あと、季違い三姉妹もよかった。
妙に素直だったり、突然狂ったようになったり
薬やってるような虚ろな目をしたり・・・

あの子達の実力というより
監督の力なんだろうか?

367 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 22:00:18 ID:57bLwujg
>>366 特に月代が八つ墓村の大根浅野ゆう子と同じとは思えないよね?
あのお祈りしている時のシーンなんて完全に何かにとりつかれているみたいだし。

368 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 08:03:43 ID:AukYF/F2
むかし、秋吉久美子だか誰だったかが、
「貴族や上流階級の演技は、そういう体験をした者でないと、けっこう難しい。
乞食やDQNの役は、実は誰でも出来る」
と言っていた

369 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 09:44:18 ID:Dmka9wON
流石に「DQNの役は」とは言わんだろw

370 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 01:57:33 ID:jvjlFD8D
>>368
「病院坂」で市川監督が旧家の大奥様の役を、わざわざ引退状態の入江たか子
(華族出身)に演じさせたのは、そういう理由によるものだったのかな。

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 11:08:38 ID:7zCsgTmS
それは単なるイメージの問題だろう。

372 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 19:30:58 ID:aFex9Xu5
『悪魔の手毬唄』のクレジットで、「仁科明子」と「若山富三郎」のフォントが「石坂浩二」や「岸恵子」より小さい
のは何故だろう?
『獄門島』のクレジットでも「石坂浩二」「司葉子」「大原麗子」が同じ大きさで、「佐分利信」は一回り小さかった。

373 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 10:16:48 ID:zYikQRNW
>>372 そりゃ、主役(探偵役)と準主役(犯人役)だからだわな。


374 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 11:12:44 ID:zYikQRNW
ちなみに>>373は悪魔の手毬唄の権藤医師の口調で読んで下さい。

375 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 12:15:02 ID:B74dfVtH
>>374
いちいち書かなくてもわかるよ

376 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 12:21:46 ID:cpODqjEp
ワロタ

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 15:06:34 ID:16BPi9QH
>>368
入江たか子、久我美子は華族出身なので習うことなく
自然に出てきたんでしょうね。

378 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 18:40:26 ID:tMp5Vl0L
(・∀・)マターリ 20M6139 sage

379 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 19:19:40 ID:7V5Wscyn
>>378 明るい町並み、やっとの走りはともかく、早く観たくなってきた。菜々子ええやん。

380 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 06:34:07 ID:Ksq/RK88
犬神家の予告編を見てきたが、コメントのしようも無いくらいの出来だった・・・

381 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 06:57:57 ID:rRAvC2AB
>>380
どういいう意味で?

382 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 07:06:17 ID:4uEAudbc
>>380 イミシンだなぁ。そんな事言われると気になる。

世の中には2つの映画しかない。悪い映画。いい映画。

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 07:16:10 ID:rRAvC2AB
予告編見ました。
まあ、これはこれで旧作再評価のきっかけにでも
なればいいんじゃないかな・・・
松坂慶子、ずいぶん太ったね。びっくりした。

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 11:50:53 ID:4W0BFisx
深キョンかわいい 『金田一さん!』

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 02:15:27 ID:xqTjutOm
「映画秘宝」悪趣味邦画劇場と言う本での中原昌也(SPAで映画批評文書いてる奴)の文

・第三作目の『獄門島』では浅野ゆう子と浅野温子のW浅野が無残に殺され役で
出演していた。浅野温子は頭の足りない末娘の役で死体となって裏庭の梅の木に
逆さまになって吊るされていた

↑獄門島に浅野温子は出演していない。ちなみに末娘は一之瀬康子
しかも裏庭ってなんだよ?寺だろ?

・4作目の『女王蜂』での殺人は時計塔の機械室になっている。
デカい歯車の向こうに隠された犠牲者を引きずりだそうとした
金田一耕助のミスで、歯車に巻き込まれた死体はバランバランに
引きちぎられ(以下略)

↑時計塔で死体が発見された時点では金田一などいない。


386 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 02:16:13 ID:xqTjutOm
・『八つ墓村』は松竹の製作で、最後にしか登場しない金田一耕助を
渥美清が演じていた。

↑金田一は物語の中盤から登場するので、最後にしか登場しないなんて事はない。

・映画の冒頭、八人の落ち武者が村人に惨殺されるシーンのダサ加減

↑冒頭は落ち武者が村を発見するシーンであり、惨殺シーンは金田一の登場と同様
物語の中盤。

・そこで寅さんの親父役をやってるジジイが毒を盛られて殺されるのだが

↑まがりなりにも映画の話を書くなら下条正巳くらい書かなくってどうする?
そもそも、寅さんの親父役でなく、叔父役だ。

・洞窟の中から燃えるコウモリ軍団が大挙して登場、双子のババアが焼け死ぬと

↑双子の片割れは既に洞窟で死んでいる。この時死ぬのはもう一人のババアだけだ。

387 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 03:10:42 ID:AXuT+rrW
先生、マルチです!
こっちのスレ向きの話題なんだけれど。

388 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 07:52:05 ID:xqTjutOm
>>387
いやー、すまんすまん。

実は昔に別のスレで俺が書いたものだったのだが、たまたま映画・作品板の犬神スレで
中原の話題がちらっと出てたので、あっちに貼ったのをなんとなくこっち向きかなと思って
貼ってしまったよ。

それはともかく。松竹版「八つ墓村」の久野医師のご冥福をお祈りいたします。

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 16:08:41 ID:tevCvOMI
古谷2時間の「悪魔の手毬唄」で磯川警部も演じたぞ>サッポロ一番

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 20:46:26 ID:gya9PCRX
>>389 あ〜、あの死体の見たてが映画のパクりのやつね…。

391 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 21:02:35 ID:xMfjCaKB
http://www.musashino-m.co.jp/sub1.html

392 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 23:07:31 ID:Oj8iU8FA
女王蜂は何気にヒーローが集まってますな。
ミラーマン
仮面ライダー2号
立花のおやっさん
メカゴジラの逆襲の人(役名失念)

テレビドラマ版だけど
スカイゼル

凄いですなぁ。


393 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 23:53:57 ID:Oj8iU8FA
↑に追加
超人バロムワン



394 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 23:58:43 ID:CwSGDkKV
スカイゼル出しちゃうと
仮面ライダー2号はグランゼルでもあるんだけどね。

395 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 02:01:19 ID:myMdl79t
我等、宇宙鉄人キョーダイン!!

396 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 05:32:26 ID:xBLAm0Us
ゴーゴーミサイル ゴーゴーカー

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 06:29:33 ID:myMdl79t
さて、…。ここで話題を戻すかの。
「女王蜂」でワシが凄いと思うのは、画面6分割。アニメではよく用いられる手法だけど実写は珍しいよね?
さすがは元アニメーター。

398 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 08:09:33 ID:6xCiJ6Hp
>>389
私サッポロ一番塩ラーメンが好き、食べるとき藤岡さんの
「これ、これ、この味ですよ」思い出すな。

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 19:25:24 ID:EcyCpbCO
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1046681318/l50

関係ないけどなんとなく関係を見つけたくなるスレ

400 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 19:32:12 ID:BEluzkJC
市川金田一って、ラストを重いまま終わらせないね。
何か拘りでもあったんだろうか?

このラストの好き嫌いが、人によって分かれそうだ。

個人的な好みだが「病院坂」は坂のシーンで終わってほしかった。
手毬歌のラストは好きだが。

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 19:43:36 ID:fr1aGiji
大切な人を亡くし、たぶんこの先も同じ狭い郷土で生きねばならない
登場人物達に一時でも胸がつぶれるくらい感情移入してしまうので、
未来に希望をもてるような明るいラストで助かる自分は。
あと、随所にちりばめられた笑いをさそうシーンにも(はるとか)

手毬唄のラストは温かくて泣けてくる。

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 03:57:41 ID:kZcP4Sft
>>400
娯楽映画だということもあるけれど
原作も重いままには終わらないからね。
あれでいいんじゃないかな。
「病院坂」は、あの映画自体好きじゃないから・・・
どうでもいいや・・・

403 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 22:53:44 ID:HyBzN0t5
女王蜂の日下部ひとしと大道寺欣造ってガンダムのシャアとガルマみたいな関係だね。
親の復讐のために友情を装って近付く策士。
その偽りの友情を信じて殺される坊ちゃん育ち


404 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 23:18:04 ID:ivxjBWUf
「坊やだからさ」

405 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 01:05:27 ID:Z/OvwXwa
ツインテールに黒縁メガネ、ミニスカに白のハイソックス

406 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 01:42:52 ID:rPUVeDdJ
それなんて根岸季衣?

407 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 04:05:05 ID:1WIyE2T3
>>405 な、何だ?
意味が分からない。
誰か教えてよ。


408 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 04:20:58 ID:REm+VdB5
>>407
悪霊島、だね

409 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 04:49:06 ID://QmG9Sm
市川崑監督金田一シリーズの坂口良子意識したんだろうけど
果たして必要だったんだろうか?

410 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 05:57:31 ID:nFMUGBci
必要でしょ〜
全ての萌え要素を持ってる、性格もツンデレっぽいし

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 06:28:52 ID:682P1ceb
なんの真似な (`д´)

412 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 06:43:47 ID:1WIyE2T3
悪霊島は見たことないから分からない。

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 08:34:43 ID:xCH4QutB
萌えは分かる、がツンデレの意味が分からないよ。

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 09:41:22 ID:UW9xTlyX
>>413
前世紀にぁゃιぃで生まれたヲタ用語ですわ。
http://dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2006000189
ギャルゲー用語だったのがネットで広まって素人が意味もわからずなんにでも用いるようになって、
元々のマニアは大いに不満を感じちょります。

415 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 09:43:09 ID:F/uVfA8N
>>413
ばかじゃないの。
そんなのもわからないなんて。
信じられない。

「普段はツンツンとすげない態度を取るが、
 一定の条件下では態度が急変してデレデレといちゃつく」という状態

あなたのために教えてあげたわけじゃないからね!

416 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 10:23:08 ID:1WIyE2T3
>>415 その文章からして女とみた。あのなぁ、あんたみたいな女と違って男は流行に疎いところあるんだよ。
連日、夜遅くまで仕事してみっせ。流行なんて分からないから。
それをいきなり「バカじゃないの?」とはおかしいよ。

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 10:38:03 ID:YWD59FVu
俺もツンデレの意味なんて知らんw

つか調べりゃすぐわかるんだがココで流行る用語に慣れ親しむと
社会と益々隔絶してしまいそうで怖いからあえて無視してる。

418 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 11:21:16 ID:pVtf4A62
415にツンデレが降臨したと聞いて飛んで来ました。

419 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 13:01:46 ID:ol7PPUgY
>>416
>415が、ツンデレの例。

420 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 23:20:32 ID:58Ufl1qY
ツンデレ=三木のり平の女房

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 09:38:53 ID:KjLaeINf
よし(ポン)わかった!

422 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 13:50:37 ID:4AJitO6V
ツンデレと言えば横溝のヒロインは全員ツンデレっぽいね。
「病院坂」見てるけど中井キエより桜田淳子のほうが演技巧いよね。
いくらデビューしたてとは言え中井キエは女優カテゴリ。当時の桜田淳子は歌手カテゴリ。


423 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 17:05:14 ID:C2ZItPCD
>>415
413です、そうですか。私はバカなんですね。
ご親切に有難うございました。♀ですが。
ひょっとしたらシンデレラの略なのかと・・・

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 17:49:30 ID:TeZGFTa8
>>419が言ってるように>>415はツンデレの実例。
素直になれないタイプがこういう台詞を言う。

このスレの場合、加藤武の演じる警部が金田一に対しツンデレ。

425 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 18:59:35 ID:vImTfZRS
>>423
>415のようなのが、ツンデレ。
馬鹿にしてるわけじゃなくて
例を見せてるだけだと思うんだが・・・。

426 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 19:01:05 ID:vImTfZRS
>>420
これ、いい例だねw

427 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 02:04:20 ID:07p5JdCp
>>416も、わかってて文句つけていると思う。
まあ、ツンデレが釣れたわけだな。

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 02:16:24 ID:4s6EXXh7
今の女優で言うなら柴咲コウのイメージだね。彼女は横溝ワールドには
はまらないけど。・・あ、女王蜂智子いいかも・・
中井貴恵はミスキャストだよ〜俳優の子でなんとなく育ちの良さは
感じるけど。せめてロングヘアにして神秘的な雰囲気が欲しかった。
健康的すぎ。

429 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 02:23:22 ID:nskCgNqI
「女王蜂」は母親・琴絵役の萩尾みどりはハマリ役だったね。
「病院坂〜」の冬子役もそうだけど、あんなに薄幸に見える女優も珍しい。

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 04:46:12 ID:yofW2rHi
>>428
>中井貴恵
は、それ以前にあの棒読みが・・・
素人以下で本当にひどかったです。


431 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 07:04:53 ID:I3y19e0p
>>430 同意。あれで女優?ふざけんな!っていう感じだった。
なんで次の「病院坂」も出てくんだか納得できまへん。

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 07:42:09 ID:yvaMSnKA
貴恵は貴一と共に大プッシュされたけどせいぜいタレントどまりな人
成城学園卒の育ちの良さとガッシリした骨格しか思い浮かばない。

433 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 10:51:23 ID:I3y19e0p
病院坂の電話のシーン、誰が誰と電話しているの?
全然分からない。

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 11:13:06 ID:nyF0G9TK
お嬢様キャラは誰がやっても難しいもんがあるけどな。
絶世の美女ならなおさら。
女王蜂なら舞台を海外にして全て外国人でやった方がハマるかも。

435 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 18:01:59 ID:ze5X/xDd
若き日の萩尾みどりが気になって仕方ない

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 20:00:18 ID:7Pnl2UhJ
日本映画専門チャンネルで、「依頼人」という77年放送の松本清張ドラマを見た。
二木てるみと小沢栄太郎が出ていた。
主役は太地喜和子で、長く愛人の座にいる、薄倖な女。
二木の幼馴染で、気さくで正義感の強い弁護士が沖雅也。
しかも沖の役名が「河村」。

これを見ながらずっと、東映版笛吹くの三島が沖で菊江が太地だったらなあと、
そればっか考えてしまった。

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 00:10:56 ID:W0rlNKd4
日本映画専門チャンネルの「犬神家」、DVD盤では目立った
白いノイズが無くていいねぇ。

438 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 01:50:35 ID:ZphEz0+6
24時間どうやって金田一やるのかと思ったら、同じの繰り返すのかよ。

439 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 01:58:43 ID:HfYE7ZJg
俺の股間は4年くらい前からチンデレだけどな。

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 15:47:29 ID:cmJIv8wC
>>439が変な事言うから以降書き込みがないよ。

441 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 22:28:23 ID:Vx8MZ+Dy
悪魔が来りて笛を吹くの斉藤とも子かわいかった

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 05:39:17 ID:29M7CBpN
>>441
久しぶりに女王蜂を観ました。
あらためて思ったのは・・・おれは仲代が嫌いだ。
芝居が細かすぎて、臭みが鼻につくのですよ。
それと司と岸の顔の区別かつかない。
アクが強いキャスト勢揃いがどうも裏目に出たような気がする・・・。
そのほかもいろいろあるんだけれど
駄目映画というよりは、惜しい映画だと思いました。

443 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 07:13:46 ID:5yt9njCG
君は琴絵さんを幸せには出来なぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあいっ


444 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 08:51:50 ID:rT0LIrym
仮面劇場を石坂版金田一耕助で見たい。
もちろん市川崑監督で。

445 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 22:27:02 ID:fn3yOEyG
今テレビでやっている稲垣の金田一はどう?

犬神は旧作ファンにはたまらんフェチ映画になっていた
あんなの逆に前代未聞。


446 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 23:05:30 ID:p7A+vwAM
http://www.youtube.com/watch?v=jYSVWNFRoik

447 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 04:30:46 ID:W2jb6aUO
>>445
稲垣のは、映画だとすっ飛ばされるような細かい伏線を丁寧に拾ってるところは
好感がもてる。「八つ墓村」が一番出来が良かったかな。

448 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 09:11:37 ID:yxaAdOMg
>>447

でもエピソードがあると言うだけで、全体的なクオリティは低いと思う。
良くも悪くもフジテレビ的と言うか・・・

449 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 15:16:24 ID:PE4junZO
でも、六本木の大画面でシワだらけの金田一を見せられたトラウマがまだ残ってるので、
稲垣と上川には何とか頑張ってもらいたいよ。

450 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 15:34:28 ID:67j84Ii2
あの犬神家は俺はやはり古今の金田一ものを蹴散らす力はあったと思うけどな
脚本が確りしているのはやはり大きかった。
天河や八つ墓が糞だったのに、演出力が戻っていたのはやはり脚本によるところが大きいかと思う

451 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 19:52:00 ID:GVTM5vZz
稲垣版犬神家も金時計の話でじいさんは誰が選ばれるか知ってたような感じとか大切なのなかった記憶だが。

452 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 19:54:23 ID:67j84Ii2
それって、古谷版の最初のにはあったっけ?

453 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 22:38:47 ID:nIETsH/q
最初ってどれなんだろう。
横溝正史シリーズにはなかったんじゃないかな。
爺の遺言の意味が全然違ってくる可能性すらある重要事項なんだが。

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 00:28:32 ID:Ea8hS7To
原作では菊人形の配役にことよせて、佐兵衛は佐清と珠世をめあわせたかったのではないか、少なくとも菊人形を作った猿蔵はそう考えているだろうという描写があった。

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 22:34:35 ID:BYkW6X8X
女王蜂(1978/東宝)、これはひどいw

456 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 00:53:37 ID:OojWg8s9
なんで?理由をいってよ。


457 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 01:42:35 ID:K03NwJNN
>>455 俺も聞きたい。
でも、たぶん「中井貴恵が大根」とか「舞台が島から天城に変わってる」とかだろうと思うけど。

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 10:09:41 ID:pDDNXwpk
大根以前に美しくない、貴恵をめぐり男たちが争うなんて腹痛い。
大ミスキャスト、あとオールスター映画は大味になりがち。

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 10:29:31 ID:w8G+Lgs1

マジで?おれはシリーズで一番好きだけど<女王蜂
なんと言ってもキャスティングが最高だしアイデアも音楽も最高
伴淳のいぶし銀の演技だけでも腹いっぱいになる

460 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 14:05:37 ID:K03NwJNN
加藤武に怒られる時の演技なんて最高だよね!→伴淳
「けぇ〜しゃつに届ければいいのになぁ〜」
思い出すだけでニヤけてくる。

461 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 15:16:33 ID:gJzN/LQN
むしろ、絶世の美女しかも金持ちの令嬢を巡って殺人がって設定がちょっとな……
稲垣版でTVドラマ化するときに最近の女優さんの名前がいろいろ挙がっていたが
結局誰がやってもミスキャストという感じになるだろう。
顔立ちがよくても気品があるような人はいないし。

462 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 16:16:59 ID:Or8yM6kt
>むしろ、絶世の美女しかも金持ちの令嬢を巡って殺人がって設定

これを否定することは横溝を否定するに等しい

463 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 18:06:57 ID:r0WLIzAY
女王蜂は映画化されたこともあって有名だが原作からして微妙。

464 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 12:21:06 ID:DA9EshTn
女優で作品が売り易いから映像化され易いんだろう
稲垣版のキャスティングも石橋稜が酷かったが・・・

465 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 19:02:29 ID:Hgx+4qCj
仁科明子を女王蜂にすれば良かった

466 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 20:40:35 ID:wbHRq0F3
>>465 手毬唄の千恵役の人だね。うん。あの人ならイメージある。
ところで手毬唄のサンショウオってなんか意味あるの?

467 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 21:30:24 ID:w2cCMRvw
そりゃ、昔のカミさんが戻ってくるのだから、精力をつけるためさ

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 22:20:57 ID:tQef0WUd
>>466
映画より
リカ「お庄屋は、トリ目やったんです」
磯川「それでサンショウウオがおったのか…。あれを食うと視力が回復すると言われてるからな」 

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 01:19:48 ID:C63b3m46
えぇぇぇ?サンショウオって食べれるの?
俺ダメだわ。アマゾンライダーのサンショウオ獣人しかイメージない。
ザンジオーより獣人のイメージが強いっていうのも変だな…。
スレ違い板違い激しくスマソ。

470 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 05:28:45 ID:1rtkCDzC
おやっさん繋がりで板違いでは無さそう

471 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 06:19:59 ID:woLPcxJ9

山椒魚って確かワシントン条約で指定されてなかったっけ?

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 07:51:28 ID:d+eBUJ/L
>>464
石橋稜の微妙な博多イントネーションが気になる。
演技も響いてくるものが無いし、奥さん(原田美枝子)も
似たタイプだ、夫より存在感はあるだけマシかな。
役者やってるからには標準語もこなせなきゃ。
くりいむしちゅうの有田なんか普通に標準語なのにねぇ。

473 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 18:19:39 ID:3IwMF0Rm
>>471
気になったので調べてみまつた。
ワシントン条約が初めて採択されたのが1973年
「悪魔〜」は昭和30年(1955)のことなので概念じたいがないね。
ただ、オオサンショウウオが天然記念物になったのが昭和26年のことなので、
本当は取って食べちゃダメなんだけど、岡山の山村の爺様がそんなことを気にするのか?と思われ…

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 20:02:18 ID:C63b3m46
以前に聞いた外食券の件といい、今回のサンショウウオの件といい、雑学の勉強になるね!このスレは良スレ!

475 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 20:56:16 ID:dsROd17z
>奥さん(原田美枝子)も
>似たタイプだ、夫より存在感はあるだけマシかな。

あの乳房を見たらそんな事も言わんだろうて。

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 02:05:10 ID:jCkbIVd+
病院坂をみて、昔は猛蔵のような男は多かったんだな、と感心。

477 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 05:38:33 ID:YnUB04mu
>>476 俺の兄貴がその猛蔵タイプ。兄貴の嫁も辛抱タイプ。

今の世の中なら、とっくに離婚で慰謝料沢山ふんだくられてるな→猛蔵

478 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 05:44:35 ID:nzsABBGN
なにをゆうとるゆるさーーーーーーーーん

479 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 19:53:27 ID:xO6BZTqS
一柳家の長兄みたいな男が多かったらそれはそれで厄介だよな。

480 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 20:46:51 ID:cNKEzT1z
処女じゃないと殺すっていうやつばかりの世界かぁ。
じゃ今の世の中じゃ女は皆殺しになってるなw

481 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 00:15:59 ID:e/rumiwv
しっかし、俺だったら15歳の女に手を付けようとは思わんな。
ま、猛蔵が生きていたらアレをネタに法ゲン家&病院の乗っ取りを
仕掛けたんだろうけど。
つか、猛蔵、中出しすんなよって感じ。昔は女の成長も今のように早熟では
ないから、金八の杉田かおるの時より難産だったんじゃねーの?>弥生
ひょっとして冬子は未熟児? 

>>478 あーゆー男の最後はあんなもん、ってことで。
      >>477の兄貴は大丈夫か?(w 

482 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 01:40:41 ID:x7M5dfnY
>>481
あの当時、新生児が3000越えるのは稀だったらしい。
今で言う未熟児(2500)が標準か?
ちなみに在胎週数が短くない場合は、未熟児とは言わない。
10代の結婚、出産が多かった時代だしね。

483 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 15:48:34 ID:IJ3nnRdx
犬神家のその後ってどうなるんでしょうね。
刑期を終えて出所したスケキヨと珠世は
一緒になったんだろうか。

484 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 17:10:21 ID:D5pDYOeJ
一応原作小説ではその後の予定が書かれている。
子供の件は映画でもあったほうが良かったんじゃないかな。
しかしスケキヨはあれで遺産がもらえることになるのだろうか?という疑問が。

485 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 22:17:04 ID:r6f02Kb3
結婚したら珠世に遺産が行くんだから、手に入るんじゃないか?

486 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 23:11:32 ID:KzqUGqDG
つーか戦後の民法改正後だからあんな遺言がそのまま通るわけはないんだが。

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 00:55:10 ID:UYuV9ERc
まあそうなんだけど一応(事後)共犯だから。
主犯と見られてもおかしくない立場だし。

488 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 07:22:12 ID:9ZwqV4tZ
スケタケの生首発見時のへーちゃんの2回目の悲鳴がゴジラの鳴き声に聞こえる。

489 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 19:20:09 ID:v9SOrwAD
煮物を食いながら家系図を描く→犬神家、手毬歌
かしわや→犬神家:旅館、病院坂:大衆食堂

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 20:15:17 ID:y9FMkhxi
>>488
リメイク版のそのシーン見たけど滅茶ベタな驚き方。
誰も口出し出来ないのかなあ、監督に。

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 23:51:32 ID:9ZwqV4tZ
>>490 予告版?俺もリメイクの予告版見たけどあれはホントにネズミでも見つけた位の驚き方だよね?本編も同じなのかなぁ?
どしたの?へーちゃん。演技的に進歩じゃなくて後退してんだけど…?

492 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 00:53:40 ID:FYN7ZDFA
ゴジラでも石坂浩二は腰抜かしてたな

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 03:01:38 ID:zMo7aI9K
不人気な渥美清の八つ墓村を何年かぶりに観たけれど、よかった。
ただし、小川真由美はうまいのだろうけれど、ルックスと癖のあるしゃべりが
生理的に受け付けられなかった。
化け物メイクの方が綺麗に見える女優を使うのは、いかがなものかと。
山本陽子は、もうちょい色っぽい役周りにしてもよかったと思う。
勇気を出して言うと、渥美清の金田一はよかった。と言うより、渥美清がよかった。
「なんだこれは?」てなシーンも多かったけれど、許容範囲かな。
撮影の美しさと、萩原健一の演技で成り立ってる映画ではあるかもしれない。
けれど、豊川悦司版よりは、ずっと楽しめた。
おれは渥美清は好きで映画はずいぶん観ているけれど、
寅さんは嫌いだったのでパスしていた。
そのせいか、「寅さんキター!!」なイメージはなかった。

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 03:21:58 ID:BjYm5W8O

金田一が完全な傍観者に徹している面では
寅さん金田一が一番原作に近いです

495 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 04:06:40 ID:zMo7aI9K
わずか数秒、台詞もない役で島田陽子を使ってるんだよね。
あっち(犬神家の一族)ではヒロインだったのに・・・なんて贅沢な。

496 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 05:19:45 ID:7HX37xSE
渥美八つ墓村も含めて、どれも音楽がいいね。

497 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 10:34:32 ID:omuvEFI+
そもそも渥美金田一は不人気ではないと思うが。
不動の石坂金田一の陰に隠れてしまいがちなだけで。

498 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 14:22:49 ID:ZzeE5uJN
獄門島の冒頭で幸庵先生が苺のかき氷食べてるけど、終戦期のどさくさ時にあんな食べ物あったの?

499 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 14:39:49 ID:amo0NV+o
昔は氷屋さんが普通に町内にあったけどな。
路上で注文の氷をぎこぎこ切ったりしてた。
自分的には違和感なかったよ。

実際にカキ氷を食ったかどうかは、70歳のネラーに来てもらわないとなんとも。

500 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 14:46:54 ID:omuvEFI+
>>498
戦時中でも地方・田舎の食糧事情は悪くなかったらしい。
大変なのは都市部。だから疎開するわけでしょう。

501 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 14:57:41 ID:UDuvCNGZ
>>498
爺様の話を聞きました。
かき氷は明治初期から人気を集め
昭和初期には日本中いたるところで食べられるようになっていたらしい。
戦中、もっともポピュラーなかき氷のシロップはイチゴだったそうな。

502 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 17:08:04 ID:ZzeE5uJN
>>499->>501 ありがとう。明治時代からかぁ。かき氷の歴史がそんなに古いとは…。
またまた勉強になりました。ホントに良スレだね!

503 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 17:11:55 ID:RJzO6uY/
俺はスイ

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 00:41:55 ID:Q++jW/kP
山岡さん キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

505 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 12:58:29 ID:JmmfpBQ4
>>465
市川金田一のヒロインならば、桜田淳子でもいいと思う
それ以外なら夏目雅子かな


506 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 16:16:49 ID:Jy20fZkQ
病院坂で黙太郎が卵丼食べた時に変な顔するけど、どうして?
熱かったの?
死体(生首)の話したから?

507 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 17:16:35 ID:slE00xfF
>>505
桜田はあのしゃべりと演技が・・・
仁科明子でもよかったかもしれない。
病院坂の 中井貴恵は悲惨だったが女王蜂ではそれほど悪くはなかった。
けれど、背が高いせいもあるのかもしれないが
姿勢が悪いんだよな・・・馬鹿に見える。素人の限界かな。
夏目雅子は見栄えはいいんだが、演技させると悲惨。
しゃべらなければいいんだけどね。それは桜田も同じだが。

508 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 17:34:15 ID:JmmfpBQ4
>>507
そうかな、桜田も夏目も悲惨といわれる演技力ではないと思うよ。
あの当時の中井よりははるかにマシ(素人相手なら当たり前だが)。
中井貴恵については自分とは評価が逆。
女王蜂がまるでダメで病院坂がなかなか良かった。
中井はヒロイン向きではないと思うが、これは個人の趣味かな。

509 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 17:46:25 ID:zzPSN8Qc
>>506
玉子丼がマズかったに1票(笑)

510 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 19:04:10 ID:8fXTTwy+
>>508
え、マジ?
自分、女王蜂の貴恵タンが好き(品が良くて健康的)
素人くささも新鮮に見えたぐらい、好みだったんだが
病院坂のあれは貴恵タン贔屓の自分にもどうにもダメだった。
たのむからセリフ少なめで演技はせずに普通にしていてくれ〜〜

511 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 19:06:00 ID:Jy20fZkQ
>>508 同意。
病院坂と女王蜂見てると桜田と中井の演技の差がハッキリ分かるよ。
中井はホントに台詞棒読みだし、あれで女優?っていう感じ。
桜田はちゃんと感情出してたから巧いと思う。

>>509 ただ単に不味かっただけなのかなぁ…。それは考えなかった(笑)

512 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 19:35:40 ID:WoYhD+og
夏目雅子様って早世したから伝説化されて祭りあげられて
るんじゃないの?確かにナイスバディだし女優根性は凄かった
みたいだが。演技はたいしたことない。桜田と同様だという
507に同意です。貴恵は才能が無いの自分で知ってたから
結婚引退したんでしょ。その意味で頭が良い人だと・・

513 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 19:46:56 ID:JmmfpBQ4
>>512
早逝したから伝説化されてる面はあるが、演技は普通に上手かったよ。
亡くなるまでの映画・TVドラマを見ればそれはわかるでしょ。
桜田淳子も同様に普通に上手かった。
少なくとも悲惨とかたいしたことないとかいわれるレベルの女優ではなかった。
スレ違いは失礼。


514 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 05:13:52 ID:ZZGrVuyz
女王蜂の学生服の仲代達矢が田中浩に見える。田中浩っていうかジャッカー電撃隊のジョーカーに見える。

515 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 12:09:26 ID:OY8H95DP
田中浩とは誰?
わんぱくでもいい・・の人か?

516 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 13:46:08 ID:ZZGrVuyz
>>515 そうだよ。時代劇で悪役の人だよ。

517 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 21:02:54 ID:7ivnGU/0
スレ違いであれだが、夏目の「なめたらいかんぜよ!」
も迫力あったと思うぞ。

生きてりゃ極妻にも出れたかもしれない。
岩下・夏目の競演とか。

518 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 21:41:57 ID:pRsq27Ye
病院坂の桜田ずんこさんはすごくいいと思ったけどなぁ。
本当は明るくて活発そうな子なのに、生い立ちや環境のせいで開花出来ない
美しい娘と高飛車お嬢バカ娘を好演してたような・・前髪ばつんにニットキャップ
も可愛い。
女王蜂の中井さんはイモ臭い。素人?肉厚な感じ。でも品は伝わった。
病院坂は問題なし。古本屋でぺらぺら理論語るところは逆にはずしてて、そこが
味にすら思えた。

519 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 22:03:23 ID:pDlNzYcS
女王蜂の智子役は最初山口百恵だったんだよね?
あの役になかなか合ってると思うんだが

520 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 22:22:52 ID:ZZGrVuyz
>>518 君は俺か?っていう位同じ考えです。
当時の中井貴恵は新人だからまだ許せるけど「八つ墓村」で浅野ゆう子が農地だかなにかを説明するところあるじゃん。あれって「病院坂」の古本屋のシーンとイメージが被るんだよね。
要は浅野ゆう子も中井貴恵に劣らぬダイコンっていう事でok?
市川崑監督作品三大ダイコン女優
1松嶋菜々子
2浅野ゆう子
3中井貴恵
さて上記3名のうちダイコン大賞は誰でしょう?

521 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 22:26:26 ID:pDlNzYcS
>>520
浅野ゆう子には『獄門島』の名演がある
ま『八つ墓村』は確かに酷かったが

522 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 03:28:05 ID:7HOh/pvt
おれは夏目雅子、大好きだったけれど
演技へたっぴ&作品に恵まれない で
女優としては、かなりきつかったと思う。
スタイルも今となっては、並かな。
ただ、素が出ると本当に可愛かった。(馬鹿みたいではあったけど)
桜田淳子は、作品を選んだように思う。
あの舌っ足らず&学芸会風の演技で長台詞は、なかなかキツイ。
ドラマで下町風のおねえちゃんやらせると、なかなかよかった。
でも、病院坂は、ちょっと・・・
まあ、あの映画自体、おれは嫌いなので。
女王蜂の中井は、その後の演技を思えばなかなか健闘してたと思う。
ほか、ひどいものね・・・。

523 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 03:43:36 ID:hX8G8OoR
夏目雅子と言えば『西遊記』の三蔵法師と『黄金の日日』のモニカしか分からない。
ドラマの悪魔の手毬唄見たかったな…。


524 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 05:34:35 ID:80nCcrXV
しかし三蔵法師はなぜいつも女優なのだろか

525 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 08:41:54 ID:hX8G8OoR
ドラえもんの映画もしずかちゃんが三蔵法師だった…。
西田敏行の金田一は潴八戒に見える。

526 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 10:09:23 ID:BkzdTyYU
夏目の演技はイマイチ(イマサンか)だったというのは
多くの人が認めてると思うよ。存在感にだまされてたの、
あとビジュアルにね。年代は違うけどまだ秋吉久美子、
桃井かおりらのほうが演技冴えてたわ。

>>520
脚が大根だけに貴恵タンでしょうね>大根大賞

527 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 13:51:19 ID:LsILnPEH
ぶっちゃけ演技力はそんなに重要じゃないな。

528 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 14:45:03 ID:IPzKdSsN
三木のり平が出てくるとウキウキしてしまう。

529 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 17:38:38 ID:80nCcrXV
200円のガシャポンシリーズにならないかな。
作品毎の発売で、三木のり平とか大滝秀二とか常連は全員ガシャポン化。

530 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 17:49:33 ID:4iSXdyiU
>>529それいいなw
絶対買うなぁ
佐武菊人形とか逆さ静馬とか欲しい

531 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 18:22:33 ID:IPzKdSsN
逆さ静馬と言えば、昔、とりみきの映画のパロディマンガで
犬神家をモチーフにしたのがあったんだけど、結構笑ったな。

532 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 19:51:41 ID:pRGiyRyZ
三木のり平見ると何故か「ごはんですよ」を思い出すw
違う人なのは分かってるんだけどなぁ。

533 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 20:57:06 ID:4iSXdyiU
依頼料って今に換算すればどれぐらいの価値なんだろう…
例えば犬神家の事件ではどれぐらい稼いだのか気になる。

534 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 21:36:51 ID:/yNFq3z9
「ごはんですよ」は三木のり平がモデルなんじゃなかったっけ?
で、今の声は三木さんの息子さんだったような・・
探偵に調査依頼すると、何気に高額なんだよねぇたしか。50万くらいか?

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 22:09:49 ID:cedkmVjQ
既に実現不可能だが市川雷蔵の金田一耕助が見たかった
もちろんコン監督で
きっといいものが出来たと思うのだが

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 00:13:28 ID:h8jbzKhQ
>>533
http://www.boj.or.jp/oshiete/history/11100021.htm
こちらが参考になると思う。
これによると昭和22年の物価は、現在の40分の1。

犬神家の映画だと、報酬は3,500円。今の14万円・・・か。
必要経費467円が、2万円弱。


537 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 01:35:01 ID:pN4/dri5
でも、劇中の中井みたいなド理系女って、男知らなそうだし、コマしてみたい
気もする。

あ、そうそう、何で等々力警部は写真乾板のことを知らばくれたの? >病院坂

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 02:24:10 ID:gnUVpSEQ
実はやさしいから。

539 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 05:50:17 ID:eeiKDvoD
イヤ〜な馬鹿警部だと思って見てると最後の最後で人間味出して僕たちをホンワカ暖かくしてくれる人だよね。→加藤武の警部

540 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 14:25:38 ID:PJter9Ws
>>531
そう?とりみきファンだけど、期待した割には
イマイチ、イマニくらいだと思った。
横溝というよりは江戸川だったし・・・
あ、「犬家の一族」の他にあったっけか?
小説家も作画に参加した合作みたいなヤツの事かな?

541 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 12:34:03 ID:6R41TpR+
>>537
キャバ嬢でもコマしとけ

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 15:46:33 ID:PzkjlJoD
いや、逆にコマされるタイプでしょ

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 03:10:01 ID:eyZw/gt7
>>531 >>540
漫画を読んでると犬神家パロディは結構目につくね。相原コージとか上條淳士
とか。朝日朝刊のいしいひさいちの4コマ漫画でも、何カ月か前に犬神家ネタ
があったような。それだけメジャーな話ということか。

544 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 15:31:10 ID:bTwwKCvQ
最近女性ファッション雑誌の結婚できない女特集とかで、
犬神と八つ墓村が微妙に混ざったショート漫画あったっけなぁ。
犬神の座敷にずらーと勢揃いや、スケキヨ、濃茶の尼の祟りじゃ、とかあった。

なにかとネタになるよね。やっぱ設定が面白い。インパクトある。


545 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 21:27:30 ID:St1Y64k3
演劇気集団円の代表仲谷昇さんが亡くなられました。
豊悦版「八つ墓村」に仲谷昇さん、田舎医者の役で出演されてましたよね
コミカルな面が出ていて良かった。カノッサでもトボケタ味で面白かった。

546 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 01:06:54 ID:iDL3pj+1
>>545
>豊悦版「八つ墓村」に仲谷昇さん、田舎医者の役で出演されてましたよね

出演されてません。
久野医師(映画では九野)の役は神山繁、まだ健在です。

547 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 03:01:52 ID:eqP17gF2
西田・悪魔が来たりて を観た。
脚本の方向性が悪くない箇所もあるにはあるんだが
何なんだかな・・・西田、梅宮のアホなアドリブもきつかった。
テレビ業界人の人脈作り大会というか
仲良し大会というか
金田一=西田はいい人なんですよーというのが鼻につきまくり。
一作で終わって、よかった。

548 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 18:00:27 ID:ZUuO70It
思い違いしてたわ 神山さんね。
この人金田一シリーズによく出てます。今年12chでやってた
ドラマにも出ていましたが。

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 19:08:54 ID:hV7MloKy
俺が仲谷昇さんと混同しがちなのは
「獄門島」の復員詐欺の人

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 19:49:41 ID:nLZZvQnH
>540
「犬家の一族」じゃないよ。「キネコミカ」っていう映画のパロディの漫画。

551 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 22:39:22 ID:C/cWxVbc
神山さんといえば九十九龍馬ではないか!

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 00:58:12 ID:HWSYcdPF
市川・八つ墓村を観たんだが
なんだ、この豊川悦司の学芸会的な演技は。
金田一をヒーローにしちゃってるのも
なにか違うんじゃないかと。

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 01:12:44 ID:HeIhuTRs
原作「八つ墓村」の金田一の使われ方がアレだからなあ。
松竹のもかなり微妙な出来だし、思い切って金田一を出さない方がいい映画になるのかもしれん。

554 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 01:49:56 ID:bN9buIfa
>>549
三谷昇さんか?名前が一字違いだからなあ。犬神家の鑑識だ。魔女キバだったりZATの二代目副隊長だったり。『姑獲鳥の夏』の紙芝居屋も最高だ。
ちなみに仲谷さんの劇団葬の葬儀委員長をやるそうな。ややこしいが。

555 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 05:50:52 ID:HWSYcdPF
>>553
金田一にこだわらなければいい映画だと思うよ。
絵が綺麗だね。思い切って現代(といっても昭和40年代だが)
にしてよかったんだろうと思う。
つっこみどろころは、たくさんあるが。

久しぶりに八つ墓村を観ていて
うちのひい爺さんが一家惨殺事件(5人殺し)の生き残りだったことを思いだした。

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 15:47:58 ID:0dXAHMaY
>>554
劇団雲からの戦友だもんね三谷さん
今度の犬神家にも出てくれてたら嬉しい。去年ギリシャで公演した
蜷川演出「オイデプス」でも元気にやってたわ。怪優といえばこの人。

557 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 16:31:34 ID:MF8cuPBr
容姿で仲谷昇と混同されがちな神山繁
名前で仲谷昇と混同されがちな三谷昇

三人とも文学座〜劇団雲〜演劇集団円創立までの同志

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 21:14:26 ID:0dXAHMaY
そうか、三人とも杉村座長に愛想つかして出たわけですね。
神輿に乗ったのは芥川比呂志さんで・・スレ違いだけど・・

559 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 09:17:32 ID:Nbn2EsHv
これ買おうー
手毬唄ファンの人は是非。
でも高すぎる。

http://www.dioramax.jp/ooigawa/ieyama/ieyama1.html

560 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 10:19:31 ID:OcbWqhpr
すげーすげー!
「いえやま」の駅名を「そうじゃ」に変えれば完璧じゃないか!
でも高すぎる。

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 20:01:25 ID:SY5bJjtG
獄門島の大地喜和子一人だけ空気が違うというか、田舎臭くなくて目が離せなかった。
水戸黄門の獄門も悪い奴だったなー。

八つ墓村の原作読んでたら、森美也子が自然と大地喜和子に脳内で変換された。

562 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 01:09:17 ID:98Aht98w
今の石坂浩二って「獄門島」の佐分利信とあまり年違わないのにね。

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 17:13:24 ID:8pmTPyMM
>>559
肩を落として歩く若山富三郎は付いてないか…

564 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 16:18:04 ID:t/dyJSth
うおー「悪魔の手毬唄」が地上波でやるぅ〜
しかも土曜の午前二時からって・・・寝られませんなぁ♪

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 23:44:42 ID:Vllza0G4
>>564
東京ローカルだけ?いいなぁ

566 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 00:39:07 ID:9kERDxdg
ウラヤマシス

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 05:42:22 ID:G3r2prAX
どーせおまえらdvd持ってんだろうがw

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 12:52:38 ID:45mG8Vx0
>>567
いやぁ、持ってても、地上波で放送される事自体がうらやましいんだよ。
映画に限らず、ドラマもアニメも昔のやつはあまり放送してくれないだろ?
特に差別用語とかがあるものはさ…。

569 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 23:45:39 ID:RiWwAPlP
アニメになったら面白いかなーと妄想してみる

570 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 17:59:19 ID:jAtIXofQ
それは如何な物かな?

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 21:03:36 ID:0b3xzBLb
アニメじゃないが、つのだじろうの漫画版「悪魔の手毬唄」は強烈だった。

572 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 18:19:14 ID:emSS1Ayo
『悪魔の手毬唄』
作詞 不詳
作曲 青柳史郎
唄  リリス  w

板違いですねスマン

573 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 22:36:37 ID:I8BqFD1A
[映]「悪魔の手毬唄」 Gコード(86824406)
12/3 02:20 - 04:45
[6] TBSテレビ
映画

(1977年東宝)
悪魔の手毬唄◇77年、東宝。石坂浩二。文明社会から隔離された山村で殺人事件が続発。
一連の事件は、村に古くから伝わる手まり唄の歌詞通りに起こっていると判明する。名探偵
の金田一耕助は、事件の原因が村の旧家同士の確執にあることを察知し事件解決に挑む。
市川崑監督。

出演者:
監督市川崑 
出演者石坂浩二 
出演者岸恵子 
出演者若山富三郎 
出演者加藤武 

574 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 23:13:34 ID:LiJuff9O
骨がだめだ、骨がっ!

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 00:54:24 ID:PrNoDq95
>>537
病院坂のラスト、金田一もガラス板見ないで割ってるね。

>>571
漏れは影山譲二のマンガ版八つ墓村

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 03:53:50 ID:IrNy0sRB
影山ってオマエ・・・、譲二ってオマエ・・・
正しくは影丸譲也だね。

577 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 09:57:07 ID:phzE77iJ
手毬歌やるんだな・・・
自分の中で全5作の中で一番怖くて悲しい映画だ。
今の人たちにはどう映るのかな。実況がどうなるかな。

578 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 15:11:59 ID:PrNoDq95
DVD再生で実況参加しようかな・・・
でもこっちでは東京ゴッドファーザーズやっててこっちも観たい・・・

579 :こう言ってるの?:2006/12/02(土) 15:51:25 ID:JO1B1Afd
うちの裏のせんざいに
すずめが三匹とまって
一羽のすずめの言うことにゃ
おらが在所の陣屋の殿様
狩り好き酒好き女好き
女誰がよい 枡屋の娘
枡屋器量よしじゃが うわばみ娘
枡ではかって 漏斗で飲んで
日がな一日酒浸り
それでも足らぬとて
かえされた かえされた

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 11:35:45 ID:DdB+IlQx
録画したのを見てる

磯川警部と金田一は初対面みたいだね
時系列的には手鞠歌のほうが犬神家より早いの?

581 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 13:00:03 ID:ALHedQjM
原作の時系列に沿うなら

獄門→犬神→蜂→手毬→病院

582 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 13:25:46 ID:DdB+IlQx
病院は新しそうだよね
獄門は復員兵の話しだし
犬神も戦争が絡んでいるし

映画はどれも初対面の設定なのかな

583 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 14:12:34 ID:QQBQZ0pc
手毬唄、昨日途中まで見たけど、巡査の岡本信人の頭に円形脱毛症が
あったな。5、6回見ているが、はじめて気付いた。

584 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 14:47:29 ID:PvYE21CF
>磯川警部と金田一は初対面みたいだね

どう見ても、初対面じゃないだろ。

585 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 15:15:20 ID:HBlxYCsh
どれも と言ってるから磯川警部と立花主任(加藤武)を間違ってるんじゃ。

586 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 15:59:44 ID:bBKnNL3P
>>584
激しくワロタ・

587 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 21:42:37 ID:o9BT1E4I
>>581
こうじゃないの?
本陣→病院前編→獄門→犬神→蜂→手毬→その他もろもろ→病院後編

588 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 21:55:18 ID:PBKWy0Xf
病院前編の位置がヘンだよ
病院坂は昭和28年だから、手毬唄の前。
映画では病院坂が昭和26年で手毬唄は昭和27年の設定。

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 00:58:33 ID:2XcvScWZ
>>577
見終わってひとしきり泣いた後、実況板に行ったらスレの伸びが凄いことになってた。
そこでレスを読みながら、また思い出して大泣きですよ。やっぱ名作だな。

590 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 01:11:33 ID:wJufpMHJ
>>579
放庵が作ったという手毬唄は、

「鬼首村手毬唄」
作曲:村井邦彦
編曲:田辺信一
作詞:横溝正史

もちろん横溝正史の作詞w
小説を見れば分かるはず。立ち読みでもすれば?

591 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 13:24:14 ID:nvUnxtPf
原作だと里子を殺めたリカの苦悩があんまり書かれてなかった気がするけど、
映画ではしっかり描かれていたな。
その他は原作に忠実で、しかも面白かった。
既出だろけど、エンディングで金田一の質問に駅名が答えててワロタ。

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 04:17:34 ID:/gT2moFZ
手鞠唄の感想
1)若富かっこ良かった。
2)娘道楽の岸恵子怖かった。
3)山岡久乃の微妙なメイクが良かった。
4)白石加代子節を堪能した。
5)原婆ちゃんカワユス。
6)ユー、ママの遺体に抱きついて泣いちゃいなよ。

593 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 07:40:07 ID:jNuZ1HKX
原婆ちゃん!いいよね!こぢんまりしてて尚且上品で…。
理想のお年寄りだなぁ

594 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 07:50:14 ID:Zi+XPKVQ
1人で跡も残らないように老人を運んだり、娘を吊り上げたり
結構力持ちなんだなリカさんは

595 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 08:55:47 ID:jNuZ1HKX
>>594 最初の殺人の時点で「?」と思うよ。『薪割り』じゃなくて『薪』だよ?
『薪』って木だよ?
木で一発殴っただけで殺してしまう女の人って…?

596 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 09:48:37 ID:ijoe80GX
>>594
小説では猫車(手押しの一輪車)を使ってたな。
>>595
小説では薪割りを使ってたな。
まあ、年齢考えても市川崑が薪割り知らんわけないからわざとだろうけど。

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 10:51:48 ID:9+rW7bj9
薪割りだと前作の佐清と殺し方がかぶるからかな?

598 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 13:00:05 ID:q2MlWVu1

ところで佐清があんな素っ頓狂なカッコで殺されていたのにはちゃんと意味があるって知ってる?

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 13:07:14 ID:wv8A8MpJ
>598
最近初めて知って嬉しくてしかたないのかい?

600 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 13:26:19 ID:Q105UbHe
あれこそどうやって運んだんだ。

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 18:35:16 ID:VtzLE9YY
>>598
俺知らない

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 16:25:17 ID:AP2+qMC3
スレ違いごめん‥
宮城県に鬼首村が存在するって知ってたかい。
俺は20年ぐらい前に知らずにたまたま車で通って、あの鬼首村の名前が目に飛び込んで来た時にゃマジ!びびった

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 21:24:06 ID:vPk2RlM7
つttp://ja.wikipedia.org/wiki/鳴子町

604 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 15:58:34 ID:pBmjtn3P
手毬唄は石坂金田一シリーズの中では最高傑作といってよいと思う。
獄門島以降はよくもわるくも演出が様式化されてしまった気がするが
手毬唄のころはまだ型にハマッていない初々しいさが感じられる。
しかし役者陣に関して言えばベテラン勢は皆好演してると思うが、
北広次以下若手がどうもイマイチな気がする。
フォーリブス全盛のころならともかく当時はもうそういう時代でもなかった
と思うし・・・。


605 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 16:17:30 ID:cgXM0jqo
>>602
たしかスキー場だか温泉だかがあるんだよね?
旅雑誌で最近知ったんだけど、漏れもびびった!!

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 17:19:54 ID:8JNfQ8MI
>>605 その温泉が亀の湯なら完璧なんだけどなぁ。


607 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 22:11:15 ID:VNvyz2Tp
漢字じゃあ、字面があんまりなんでオニコウベスキー場って
カタカナにしたって。・・・あんまりかわんないが。

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 01:44:57 ID:hTx5Xami
なぞのロシア人だよw

609 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 20:49:59 ID:4H7UNvaw
女王蜂の冒頭で、ひとしと銀蔵が歩いているシーンで
歌っている曲はなんといいますか?

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 23:07:24 ID:RM9yg1mb
↑自己解決しました。
婆ちゃんに見せたら、旧制第一高等学校寮歌ということでした。

611 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 23:29:22 ID:Mns9kSCf
島田陽子は今いずこ?

612 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 04:18:45 ID:EfRqSGiC
>>611
たまに2時間ドラマの犯人役とかをやってる。

613 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 07:07:17 ID:zUy2EIok
今日の朝日新聞・朝刊に折り込まれている土曜版「be」の
エンターテイメント版に獄門島のモデル(?)となった岡山県・
笠岡諸島が「愛の旅人」というコーナーで取り上げられてい
ます。

1〜2面の2ページ、「名探偵のプロポーズ」というタイトル
で、獄門島に関すること以外に横溝に関するエピソードなども
書かれており、土地の紹介というより横溝・金田一特集という
感じです。

折り込みチラシと一緒に、見ないで捨ててしまわないようにね。
(余計なお節介だったらスマソ)

614 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 16:38:13 ID:EEImlDdP
>>612
週刊誌に借金踏み倒し常習犯みたいに書かれたし、善人役はかなり無理がある。
顔も老けてキツクなっちゃたからね。名前変えてからか?変になったの

615 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 00:49:37 ID:WgNTEg7N
例のテレビシリーズなんだが、
今度は
悪魔が来たりて笛をふく
らしいねどうも。
これって多分原作どおりって訳にはいかんだろ


616 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 01:55:04 ID:WUquimMQ
>>614
つ内田裕也

617 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 14:36:28 ID:wy+uJ2YN
>>38>>42
今病院坂見終わったんだけど、草刈正雄のシーンの泣き所ってどこらへん?


618 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 06:48:34 ID:JKhDHhQF
>>617さんへ
>>38>>42も紛らわしい事書くから悪いんだろうけど、草刈正雄の場面には泣けるってのは無いよ。
厳密には最後の場面の前のシーンが泣けるって事。
金田一が悲しい事件を振り返りつつ無言で病院坂を下ってゆく…。
今回の犬神家の終わり方にも似てるね!


619 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 10:24:14 ID:Xt5FKYIa
↑正にそのとおり!あのラストは最高。泣き所というのではなくて爽やかに幕を下ろすその役を草刈さんと横溝夫妻と中井さんがやった訳です。

620 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 10:54:25 ID:JKhDHhQF
また、紅茶かぁ…。


いつも小説のネタを持ってきた金田一耕助のいない日本…。平凡な単調な日々。

この台詞には老作家のいろいろな感情があると思う。

621 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 14:32:39 ID:jgZwVmRh
市川×石坂作品の登場人物の悪人列伝

1.佐兵衛
2.恩田
3.嘉右衛門
4.東小路公爵
5.猛蔵

一番の悪は誰でしょう?バトルロワイアルしたら誰がNo1?


622 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 18:34:13 ID:JKhDHhQF
>>621 まず貴方の意見をお聞きしたいが…。

623 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 23:41:59 ID:1JnQQ1R6
全裸で棒を持って殴りこむ東小路が最強でしょう。
猛蔵はまさに鬼畜

624 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 00:14:30 ID:I0IgP5oB
くだらんマルチにマルチで構ってんじゃねーよ(`ε´)

625 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 04:34:46 ID:hbB5mSKc
>>623
「全裸で殴り込み」は東小路じゃなくて大道寺。…と釣りにマジレス。
東小路は馬を暴走させた殿様。


626 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 06:16:47 ID:b57A3gJ8
佐兵衛、恩田、嘉右衛門、猛蔵
この人達に比べると東小路はインパクトないね。
代わりに女王蜂では琴絵がその役割担ってるけど。

627 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 09:05:19 ID:xrAlGYYa
あげ

628 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 11:23:22 ID:OAR0hAaz
test

629 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 15:56:37 ID:Tv4a+erL
岸田今日子訃報

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061220-132864.html

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 00:23:53 ID:+KcJEpjy
>>621
猛蔵かなあ。
根っからの悪人は彼だけだ。



631 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 17:31:34 ID:8MnuR1ze
猿蔵って原作ではベラベラ話すんだね。
映画だと雰囲気がアマゾン(山本大介)みたいwっていうか岡崎徹に猿蔵やってもらいたかったw
イケメン過ぎかな?

632 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 17:46:11 ID:J/nl30vL
新作のキャスティングには文句ないが、
猿蔵のセリフが増えてたのにはガッカリ。

若かりしさへいおうのセクスシーンが無くなってたのもガッカリ。

静馬のかーちゃんはかわいかった。
エロくはないけど。

絵は綺麗で良かった。
市川監督の面目躍如やな。


633 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 19:32:52 ID:SJeWou14
>>631
あ、それだと金田一が原作でのみ言うセリフ、
「あの猿蔵こそ静馬くんではないですか」
が生きてくるねw

直後に橘署長に、
「美少年で男にも好かれた佐兵衛+評判の美女菊乃の子がアレかよ!」
と突っ込まれて終わるのだが。

634 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 20:23:35 ID:Ij9VvghD
その理屈は橘さんがおかしいけどな。

635 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 20:32:45 ID:KJ9CLP6e
よーし、わかった!



...あ、いや、やっぱりわかんない。

636 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 20:35:36 ID:8MnuR1ze
仮面ライダーアマゾンって1976年より前だっけ?
「アノ人ノ事、忘レラレナイ」「今度ヤッタラ殺ス」
う〜ん、やっぱりこの台詞はアマゾンだな。

637 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 22:19:04 ID:dXSYoLAt
アマゾンは途中からペラペラだけどな。

638 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 01:39:46 ID:0v8iaxe1

 な


 す

639 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 20:33:45 ID:aZtC5gO8
テレビつまんねーから
久々に八つ墓村のDVDでも見るかな。トヨエツの

640 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 20:53:52 ID:A+wBNdzh
俺も手毬唄見てる。
今、家系図書いてるシーン。

641 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 00:33:03 ID:aOLs+e/s
私も手毬唄見てます。
金田一、神戸到着。

642 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 01:02:29 ID:X8sn/TEp
悪魔の手毬唄リメイク
金田一耕助:石坂浩二
青池リカ:松坂慶子
青池歌名雄:櫻井翔
別所千恵:加藤あい
青池里子:深田恭子
由良泰子:真木よう子
仁礼文子:田畑智子
仁礼流次:佐藤隆太
立花捜査主任:加藤武
井筒いと:草笛光子
辰蔵:尾藤イサオ
日下部是哉:岸部一徳
由良五百子:三条美紀
仁礼嘉平:石橋蓮司
権堂医師:中村敦夫
磯川警部:千葉真一
多々良放庵:仲代達矢

643 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 05:32:48 ID:0biUFRs3
>>642 今回の大失敗でリメイクはもうやらないだろう。
里子が深田?やめてくれ!あんな大根は映画に出る必要なし。テレビの三流ドラマで充分だ!

644 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 08:05:51 ID:1U2+rj11
>>642
おまえ新犬神見ていないだろ

645 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 08:16:39 ID:lw7+Nckv
おいおい。そんな事より磯川警部じゃないの?
サニー千葉って、アクション物じゃねえし。せめて大地康雄とかじゃだめ?

646 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 15:31:24 ID:fdIlttiD
元リカさんは?

647 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 01:13:53 ID:LMUD8PkI
磯川警部はイメージだと若富じゃなければ高松英朗のイメージだな。
あと等々力警部は悪魔が来たりての夏八木勲がイメージに近い気がする。
どっちの警部も加藤武のイメージは、まったくないなあ。
しかし原作でも磯川警部と等々力警部って競演ってないよねえ?
金田一を通じてお互いのことは聞いてるだろうから顔を合わせれば意気投合しそうだけどね。


648 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 12:58:03 ID:T1Vuwi/y
競演あるよ

649 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 19:29:36 ID:VD0o0M14
野呂十兵衛は葉加瀬太郎で。
夫婦でお願いします。

650 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 11:51:56 ID:i6UYV/qD
悪魔の手毬唄の最初のシーンで文子が「やだ!兄さん○○なんて」って言ってるけど何と言ってるの?聞き取れない。
あと、里子は泰子の事を目撃した際、老婆もいたって証言してたけど、画面には泰子だけだったよね?
泰子に忍び寄る老婆を見たのかな?それなら直後に殺されるのだけど…。原作ではどうなってるの?読もうと思ってるんだけど、近所の本屋にないんだよね。

651 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 13:06:19 ID:zoC8D2pP
なんでもいいけど「いいツラしたじじい役」の役者がいなくなったなぁ 犬神リメイク観てそう思った

652 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 15:02:59 ID:lhkYDN2e
国賓待遇なんてと言っている。

653 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 15:12:33 ID:i6UYV/qD
>>652 ありがと。どんな意味なんだろ?
ぐぐれば分かるかな?

654 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 15:46:17 ID:RuO12SiL
せっかくだからググるか国語辞典で調べた方が身につきますよ。
ちなみに里子が目撃した時にちゃんとおばあさんは歩いています。

655 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 21:20:59 ID:bdiZhDjr
>>1を見たが色んな人が金田一演ってるんだなぁ〜
まぁ石坂浩二以降はどれも石坂金田一のコピーみたいなモノだが、森本レオが
演ってないというのはちょっと意外…
ところで三重県名張市の毒入りぶどう酒事件って悪魔の手鞠唄のモデル?

656 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 13:37:23 ID:ygMkZoV0
> 石坂浩二以降はどれも石坂金田一のコピーみたいなモノだが
本当に観てるのか??

657 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 19:04:40 ID:F7Gbt/Pa
渥美以外の役者の着物の衣装とか頼りなさげ自分の推理に自信なさそうな喋り方とか
石坂以降じゃないか?

658 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 13:07:36 ID:Nxd2ow1J
>>601
佐清が逆さになってた…という

>>618-620
なるほど、ありがとう。

659 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 23:22:33 ID:TATyvzdw
大空ゆかりの歌は酷い

660 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 16:48:59 ID:Fg4HHuBL
石坂女王蜂、はじめてみた。
結局最初の、切りばり脅迫状をおくったのは誰なの?

661 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 17:38:56 ID:/Stom6VW
忘れた

662 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 18:46:32 ID:i05eBhe4
銀蔵

663 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 19:32:58 ID:EqJpAnRJ
バロム1じゃなかったっけ?

664 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 20:10:38 ID:Uzul5I8/
それは最初のじゃない。

665 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 22:29:30 ID:Fg4HHuBL
>>602

仲代達矢が自作自演で脅迫状を送ったの?


666 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 12:03:19 ID:TiWNT4o6
>>659
コッコッココッココケッコォー の事かな?
んな事言うな。あのDVD高かったんだぞ!!ヤフオクで高騰してる時に買ったんだ…

667 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 20:11:44 ID:+rf78Z0d
>>666 (´・ω・`)大当たりです。夏目雅子さんが可愛いが可哀想。
歌ゆっくり聴いたら黄身とか白身がどうとかワロタww

668 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 23:48:05 ID:HQhZyF+2
>>663
バロム1ワロタ。

ペロリンガ星人でもいいな。

669 :666:2007/01/06(土) 17:37:55 ID:uhxAcEUg
>667
♪玉子に黄身と白身がなけりゃ答えはいらないコッコッココッココケッコォー
何度聞いたことやら…

670 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 18:30:10 ID:L205VZD6
>>669 Thanks!いくら何でもこれを夏目雅子さんに歌わせるなよww

671 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 19:49:02 ID:9qQvf7M0
>>669 古谷版手毬唄見たくなってきたw一回も見たことないorz

672 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 21:14:25 ID:L205VZD6
>>671 背景も古く田舎の情緒が凄く良い!
しかもキャストも良いし若い時の夏目さんはもちろん池波志乃や佐藤友美もいい(^O^)!
キャスト演技には誰一人文句無し

673 :671:2007/01/07(日) 09:17:32 ID:GjANywrm
近くにレンタルないのが悔しい(>_<)うち、凄く田舎だからなぁ。
スカパーでも俺が契約しているチャンネルでは放送してくれないし…(T_T)

674 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 10:08:25 ID:RzfJNzS+
>>671
二種類あるので要注意。2時間ドラマの方は見る気もせんがTBSのシリーズは一期すべて必見。本陣と手毬歌と三つ首はDVD所有、あとはテープでウチにある。オイラ貧乏なのに。

675 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 10:29:44 ID:GjANywrm
>>674 サンクスです。
あと、一句出来たw

貧乏と 嘆く人程 お金持ち

どう?まぁ、キがないが仕方がない…。

676 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 11:47:23 ID:Mb17WFkg
>>674 確かにTBSシリーズは必見だね。獄門島なんて石坂映画版と並び凄いよね。沖雅也の悪魔が来たりても有名だしね。

677 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 15:51:04 ID:DhRk6BPQ
TBSのって市川版に似たつくりになってなかった?
警部が里香さんに惚れたりして……
つまんなかった記憶だが。

678 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 17:39:49 ID:1+PlbAkF
>>677
原作読んだことないでしょ?

679 :674:2007/01/07(日) 17:48:50 ID:RzfJNzS+
>>677
アーッ、これは痛い所つかれてしもうた。TBS手毬唄はたしかに最終話にかなり難があるんじゃ。予算が底をついてしもうての、市川版には全く及ばん。ラストシーンも…なぁ……

680 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 17:56:30 ID:9jMcJDrg
原作はリカに惚れる筋じゃないだろ。
記憶違いか?

681 :666:2007/01/07(日) 18:06:06 ID:RzfJNzS+
しかしラスト、墓地のシーンの三戸部スエさんの演技には本当に泣いてしまいます。ひとりさみしく故郷に帰っていく…地味な女優さんですがこの人が案外手毬唄を名作にした功労者じゃないすかね。




682 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 18:12:18 ID:9jMcJDrg
すまん。
今確認したら最後の一ページに書いてあるな。
映画より先に小説は読んだんだが。

683 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 18:16:47 ID:pxj3fyWV
>>681
あれ一本道だから三戸部さんに金田一が追いつくんじゃ・・・っていつも思ってしまう。

684 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 00:20:28 ID:P2PGdWC7
>>683
レスありがとう、と言いたいがその突っ込みはつまらないぞ。大空ゆかりの歌からはじまって面白い展開になってきたのに。
「お客さんも気にいっとるんかね、あのグラマン。」
あのあたりいいねえ。

685 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 01:16:41 ID:z5/Bh32c
>>684
俺なんか>>683の突っ込みになるほどと思ったよ。
それだけ繰り返し見ている同じマニアなんだなと…まだ俺なんか見方が甘いなと痛感した。

686 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 12:16:59 ID:+s9Ssm9A
横溝正史シリーズは毎日放送がキー局なんじゃないの?
TBSは二時間版でしょ?

687 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 13:27:19 ID:ZkIHPpFH
>>673
DMMとかDISCUSのネットレンタルで借りればいいのに。
無料お試し期間あるから両方うまく使えばただで一通り見れる。(無料期間は以前より短くなってはいるが)

688 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 13:28:06 ID:P2PGdWC7
>>686
たしかにおっしゃるとおり。厳密には違いますが、毎日放送(MBS)はTBS系列なのでこの場合話の通りを良くするためにTBS名にしてあるんです。MBSは関西ローカルやしね。後の2サスはたぶんTBSが主導。知らんけど。今後MBS版TBS版と分ける?後者は何もないけど…

689 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 16:12:29 ID:z5/Bh32c
>>688 TBSシリーズでいいんじゃない?僕は関西圏じゃないけど小さい頃TBSで見てたからね

690 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 16:38:59 ID:rKuzSpXC
古谷連ドラ版でええやん

691 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 17:06:54 ID:P2PGdWC7
結局まだ見た事ない人達に間違っても2サスの方は借りんなよ、てな心配からみんなここで右往左往してる。実際TSUTAYAで初めて見ようかって時わかんないだろうしね。優しい…

692 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 18:43:39 ID:1Kpfn2nn
>>691
晒さないけど、金田一もの(というか、横溝正史もの)はネット上に映画・TVの映像
化完全データのサイトがあったはず。
映像化が多いので、そういうサイトを見てデータを確認しないともう整理しきれなくなっている。

確かにレンタルやTV放映でよく知らずにつまらないバージョンを観てしまうと
ガッカリするだろうな。

693 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 19:03:26 ID:z5/Bh32c
>>692 だからさっきからTBSシリーズ(横溝正史シリーズ1)は間違い無いと言ってる最中でしょうが!!(`□´)

694 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 22:49:03 ID:P2PGdWC7
>>693
そんな怒んなくても…つまりそう我々も言いたいんだがうまく初心者の人達に伝えるやり方までもが混乱している訳ですよ。TBS二期はいいのはあんまないし。2サスもシリーズみたくなっとるし。親心みたいなもんか…

695 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 23:22:56 ID:1Kpfn2nn
>>693
自分に怒られても困るのだが・・・。

>>694
まあ、今は何のジャンルでも、いい悪いの情報を自分で集められる人は、書籍やネットで自分でデータを
調べて面白そうな作品を自分で探すわけですよ。そこまでしない人は何を言ってもそもそもそんなに注意深く聞かないんだよね。
あんまり「啓蒙しちゃる」とかリキを入れなくてもいいような気はします。
そんなに啓蒙がしたいなら、自分でデータを作ってネットやブログの上に置いておけばいいと思う。調べたい人が勝手に検索して来るし。
例えば金田一ものなら某サイトに既にデータはあるしね。

696 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 23:43:01 ID:z5/Bh32c
>>694>>695
(´・ω・`)ゴローつながりで真似しただけなのに…いや、マジレスありがとう。

697 :694:2007/01/09(火) 19:13:47 ID:8b+s35Zl
>>695
ありがとう。きれいにまとまった。最近世代の違いをつくづく感じておったんでつい…若い人達の事が心配じゃったもん。ここらで軌道修正しやすか。手毬唄もいいけど三つ首塔の出演者が魑魅魍魎なの。めまいがします。こわい。

698 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 07:39:58 ID:Ef4ntf1L
↑今頃気付いちまった…邦画版だった…なしにしようか…

699 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 08:11:40 ID:YLz05ez/
別にいいと思う。
誰もクレーム言ってないじゃん。

700 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 09:33:33 ID:Ef4ntf1L
>>699
うぅ…ありがとう、我々中年にはなぜかTBSシリーズは映画体験として組み込まれてるもんで。で、三つ首なんだけど金粉ショーの時ピーターの後ろにいる人の顔が凄い事になっとる。ありゃ本当に興奮してるな。

701 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 17:15:44 ID:VLP9rgLy
>>700 (´∇`)ノ37歳です。仲間です

702 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 17:22:27 ID:YLz05ez/
オイラ39歳だよ!ナカーマ

703 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 02:21:11 ID:ffTAstEh
横溝正史シリーズ=毎日放送

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 00:32:45 ID:N3GwtIcN
この前、古谷一行の「霧の山荘」見ました。
脇役好きの自分としては、中丸新将や
デビュー間もない頃の冨家規政が出てて楽しめました。

岡田茉莉子の娘役がちょっとキツいwでもやり抜いたのはすごいw
20年前の映画の続きを撮るって、そもそもムチャな設定だよなー、
他の女優さんで今後リメイクするとしたら、誰がやっても
文句言われそうですね。

シャワーシーン、エロかったっす。でも実の親子なんだよなー、
周囲にツバメだと思わせるため&息子の成長ぶりを確認?
ああいうのが地上波のゴールデンタイムで流せてたんだよなー、昔は。

あと、撮影終わったらスタッフすぐに引き上げて、すぐに試写
してましたけど・・・編集とか、音楽つけたりとかは、いつ誰が・・・

705 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 16:12:07 ID:6Bo2zpT5
>>704の書いている内容に関しては知らないが、試写では音楽が無かったりテロップが無かったりというのは当たり前の話。

706 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 18:37:43 ID:qJSDCQkF
昔と言っては失礼だが昔の女優は凄い。
高峰秀子さんの青沼静馬を殺す場面は今でも頭に残ってる。

707 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 20:03:12 ID:lut0Xbwq
高峰秀子が金田一映画に出た事があったのかと思って一生懸命ぐぐってしまったぜ。

708 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 22:27:37 ID:L+ewZX1P
ちょwwww高嶺違いwwwww






ケーシー高嶺だろ

709 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 00:22:42 ID:lHbT3Wro
>>706です。ごめんね。高峰三枝子さんの間違いでした。

710 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 12:39:34 ID:f65pPBA5
>>709
違いがわからん

711 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 17:23:43 ID:v+IB9L6p
金田一には、髪質や背格好からしてオダギリがええんちゃうけ?
もうちょい年取ればよさげ。

712 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 21:37:39 ID:lHbT3Wro
>>711 シャープ過ぎるし目が違う

713 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 01:08:36 ID:OF++9wLK
江口洋介がよさげなんだがなあ

714 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 01:10:11 ID:+rf78Z0d
生瀬勝久なんかどうですか?

715 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 06:08:21 ID:2tyOvyVM
南こうせつはどうだろう

716 :大久保さん ◆8j3fSV7//Y :2007/01/14(日) 07:15:17 ID:ZSwmIjpT
大地康夫でええじゃろ

717 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 15:08:41 ID:GLeL0DLD
リリーフランキーでいいよもう

718 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 16:01:24 ID:+rf78Z0d
>>717 マジに言うが大泉洋で一度やらせてみたい。いい味出すんじゃないか?

719 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 17:10:28 ID:j573HzKQ
邪道だということは分かっているが、実は金田一耕助は女だった!!
としたら誰がいい?

720 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 01:52:48 ID:poVbuSoS
今の二時間ドラマの主役女優が候補だな。30代から40代女優ではなかなか金田一は難しいだろw

721 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 02:10:30 ID:nIz7xr9O
大泉洋はイラネ

722 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 03:10:53 ID:AF7bMK1F
>>719
頭が臭そうな女優ってことで中谷美紀

723 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 20:59:07 ID:poVbuSoS
>>722 いいね!ケイゾクの時は可愛くて好きだった。

724 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 17:49:24 ID:tql4PJk+
火禾 子 はやっぱり鰐淵晴子様しか出来ないのでしょうか?

725 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 00:59:48 ID:wdNJkLWP
若村麻由美で見てみたい。旦那はガマ博士役で夫婦共演。

726 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 01:16:09 ID:pXvQ+2vt
>>724
美貌・色気・エキセントリックな演技
この3つを兼ね備えた女優って思ったよりいないのな
秋吉は演技がダメだった、雰囲気はいいんだけど
荻野目慶子は演技は問題なくても美貌がチョト下降ぎみ
黒木瞳はイメージ違うし実は大根だし
高島礼子だと強すぎ、か弱さも欲しいんだよなー

鰐淵晴子にしても岸恵子にしても島田陽子にしても、昔の女優って
ちょっと現実味がない、夢の世界の美女、って感じで
そこが横溝の世界と合うんだよなー。
現代の女優は、職業モノや恋愛ドラマ、CM、バラエティ番組などで
見すぎてるせいで、観る側としちゃ「現実」がつきまとって
作品世界に没入できないのかも。観る側の勝手な理屈だけど。

727 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 06:12:32 ID:OMPGOLiw
酷いスレだ、さすがは横溝精子作品、、、クサー

728 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 19:38:45 ID:jputqo9I
デジタルリマスター版録画したんだけど、クレジットのスーパーインポーズがオプチカル処理
じゃなくて、デジタルで挿入してるのが萎える。
フィルムの雰囲気が、あれのせいでぶち壊し。

729 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 08:11:18 ID:2yWz/rMJ
活弁師やめた原因

730 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 03:43:39 ID:JsQ8F3R6
市川こんの八つ墓村 今見ています。
激萎えの感触。

なんだ、あの豊川悦、 石坂のマネになっても仕方ないでしょうに。

一週間前に悪魔の手まり唄を再見したばかりなので、差が見えすぎて。 


731 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 05:28:20 ID:9W2Cpye8
あげ

732 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 07:34:21 ID:QZ1sC2dk
話題がないのなら上げなくてもいいよ…。
ん〜。悪魔の手毬唄原作読んでてビックリしたのは意外と映画のセリフって原作からそのままとってるんだなぁって事。
でも仁礼嘉平の性格、原作と変わりすぎだね。

733 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 23:29:03 ID:5Qc/jqT5
手毬唄の原作のラストは爆笑物だけどな。

市川昆はよく感動的なラストにしたと思ったよ。その後の映像化も
市川のラストをなぞってるのが多いし。

734 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 23:45:53 ID:Kh1Acqmf
なんで?
リカを愛してたら爆笑なの?

735 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 00:47:44 ID:XUwVK8Kv
歌名雄が歌手になるからじゃね

736 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 01:01:03 ID:KzL/gZqz
原作読んでると、歌名雄が歌手になった後、犬の歌で一世を風靡し、
薬物所持でタイーホされ、日下マネージャーの性癖を描いた暴露本を出すとか、
そういう想像が止まらない。

737 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 02:18:23 ID:iAxmAG4i
>>734
>>733が言ってるのはリカが逃げる際に失敗して溜め池に落ちて事故死という件だと思う。
解決も事後討論会という形だし…。
でも、千恵子の最後のセリフは原作のほうがいいな。なんであのセリフを端折ったんだろう。崑ちゃん…。

738 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 09:04:33 ID:kYD90MvC
>>734
>リカを愛してたら爆笑なの?

いや、だからそれが昆ちゃんの映像化で感動的にした部分だろ。

739 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 11:13:32 ID:8kszbiSb
原作のが名場面だと思うけどなあ・・・


740 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 15:34:00 ID:enM1NpD0
>>737
事故死?
農薬飲んで飛び込み自殺だろ?
原作変わった?

741 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 21:09:38 ID:lu2FUofG
どこかの金持ち家の祖父か父が自分の孫娘か娘を犯しながら記念撮影させるシーン
があるのって何の作品か分かる人いますか?
大滝秀治のようなハゲ主人と川上麻衣子のようなぽっちゃりお嬢さんなんだが、
主人が泣き叫んで抵抗するお嬢さんにのしかかって、
主人が鬼気迫るカメラ目線で「さあ撮れ」とカメラ屋に命令するという場面。

テレビで何度か観てトラウマになってるんだが何の作品か思い出せない。

742 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 21:31:53 ID:Ad6GrxVL
病院坂

743 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 21:50:18 ID:lu2FUofG
>>742
ありがとう!
病院坂は観た記憶がなかったけど、それに間違いないです。

どれも子供の頃にテレビで何気なく観たので内容の印象は薄いけれど、
強烈なシーンというのは忘れないのもですね。

744 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 00:05:33 ID:za9qRlCf
>川上麻衣子のようなぽっちゃりお嬢さん

佐久間良子が三つ編みで15歳くらいの役で演ってたヤツね

745 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 05:19:45 ID:6vbKAyVZ
古谷版は川上麻衣子

746 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 10:37:09 ID:QKHS2SSM

やっぱり原作の金田一にイメージが一番近いのは、古谷だよな。

747 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 00:13:55 ID:u/Z2bFYH
初めて見たものが新鮮だから 「一番」 と思えるだけだろ?

ヒヨコが生まれて初めて見た動くモノを母親と思ってしまうのと同じだよね。

748 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 02:24:27 ID:n6E15i+V
一番近いからベストとは限らない…
最初に見たのは古谷だけど、一番しっくりくるのはやっぱり石坂だな。
原作のイメージに近くはないが、横溝映像化作品で良くも悪くも市川金田一の影響は大きい。
個人的に原作のイメージは、古谷20%上川隆也40%田辺誠一25%その他15%て感じw

749 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 13:52:05 ID:WRaUFVMe
歴代金田一はどれも男前杉。原作だと決して男前じゃないのよね

そんなところ勘案すると実は出川哲郎あたりがイメージっぽいんだが、演技できねえだろうなあw

750 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 16:07:21 ID:8WH1c+Tz
原作では華奢なイメージがある。蛭子さんを細くしたらいいかも。

751 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 17:27:34 ID:BDZ3QPTq
金田一は身長160cmしかありません

752 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 19:11:05 ID:IIECapSJ
哲っちゃん・・・       orz

753 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 21:05:25 ID:wj90Sgj0
前に、

「イイ男ではない」
「背が低い」
「髪の毛モジャモジャ」
「滑舌悪い」
「妙に人懐っこい」
「実は、頭脳明晰」

以上の条件から、強烈に日景忠男(東大大学院卒)を推す声があった。

754 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 14:54:02 ID:IMd25vFQ
なるほど…ま、気をとりなおして…エレファントカシマシのVo.宮本氏あたりどうだろ。

755 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 21:02:41 ID:JkTxiahZ
角川文庫の表紙絵(杉本一文)のどの作品か忘れたけど、
刑事コロンボの小池朝雄が和服着たような金田一耕助が描かれてたよね。

756 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 01:40:49 ID:NUcjzC9f
金田一耕助の冒険だな。
今見たら、小池朝雄と言うよりも、筑紫哲也を若返らせたみたい。
杉本一文と言えば、知り合いが小学校の時に犬神家のポスターを見て
夜トイレに行けなくなった程怖かったらしい。
壺中美人とかインパクトあったなぁ。

757 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 10:36:42 ID:TfNH2vYu
病院坂をみました
非常に面白かったです(人物の関係はすっとはわからなかったですが)

ただ、多少わかりにくくなっても15歳のときの場面は若い人
でとってほしかったなぁ
まぁ連れ子の15歳に手を出して、そこを写真でとらせるという
気持ち悪いことに、おばさんが15歳という気持ち悪さを重ねたのかもしれないけど・・・

758 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 19:17:07 ID:ccqhM40H
マニアにはたまらんじゃろうて、あん?

759 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 21:34:50 ID:hZVAMMaK
あの場面での市川監督は何なんでしょうか?
@連れ子の15女に手を出し、しかもそれを写真にとらせる気持ち悪さ
Aみてる男児の興奮(おっき)
Bおばさんが無茶な15をやることの笑い


760 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 17:31:45 ID:rkdspuF9
たしかにあれで15さいといわれても勃たんわねw

761 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 19:24:09 ID:dbQftQTx
ブックオフにつのだじろうが描いた犬神家の一族があったから
パラパラめくってみたんだけど、なんだよあの金田一は……

762 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 19:44:06 ID:J09LrHNl
>>761 南こうせつ

763 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 07:01:36 ID:5tWBMS3F
幽霊に変装する金田一

764 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 08:49:34 ID:exQE2+qH
>>762
だれでも,それのこと南こうせつって言ってますね。みてみたい。丸めがね?

765 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 11:16:56 ID:Nxb6/8kl
金田一コミックは影丸穣也だろ、常識的に考えて

766 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 12:54:18 ID:Shkfq3f5
マンガ八つ墓村の金田一は漢臭かったな。ワイルドで。

「ふむ、うまいですな。この饅頭」

767 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 13:37:08 ID:9+kNq8CT
そしてフケ入りのお茶を飲み干した後、不思議そうな顔でグラスを見つめている金田一

768 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 13:41:07 ID:1SAobfjv
悪魔の手毬歌はオッパイ出すぎ。w

769 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 03:28:45 ID:FkcZuJzO
手毬唄はもし3番目の娘の殺人が思い通りに実現されてたら
鬼首村どころの騒ぎじゃなく日本中を震撼させる大事件になってたろうに
そこまで認識してリカは決行したのかと聞きたい
同時に、千恵みたいなスターをいつまで物騒な事件が連続してる地に
留めて置いてるのかと関係者に言いたくなる
まともな事務所なら今すぐ帰って来いと指令下すはずなんだが

770 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 08:59:58 ID:4/yILZKF
当時は事務所なんてなかったんじゃね?日下部が一人で頑張ってたみたいだから。原作読む限りは

771 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 11:10:30 ID:9h7EZGuc
>>鬼首村どころの騒ぎじゃなく日本中を震撼させる大事件になってたろうに
>>スターをいつまで物騒な事件が連続してる地に留めて置いてるのかと関係者に言いたくなる

あの時代は、テレビもなかったし、ましてや2ちゃんもないんだから。
若いってうらやまし。

772 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 12:03:31 ID:FkcZuJzO
>>771
テレビなんかなくても十分震撼すると思うが
名の通ったスターが殺されたら

773 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 13:06:01 ID:4/yILZKF
>>772
まぁ、確かにね…。
村だけの騒ぎじゃなくなるわな。でも当時はワイドショーも無いし、せいぜい新聞だけだろうな。

774 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 22:42:45 ID:9h7EZGuc
新聞と言っても、せいぜい瓦版サイズの4ページか8ページぐらいだし。
当時新聞をとれる家庭も村に一軒か二軒(村長、医者など)、しかも新聞に書かれたことをきちんと理解して読める人間も一握りでしょうね。
八墓村のモデルになった、32人殺しもそれほど全国的には事件の時点では有名にならなかった。
と、原泉婆ちゃんがいっています。



775 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 00:01:02 ID:YaTUHPxA
手毬唄は一応戦後だけどね、津山事件と違って。高度成長期の前だけど。

776 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 00:52:57 ID:TQfgRCeL
美空ひばりが顔に硫酸ぶっかけられた事件もテレビが普及する前の昭和32年の出来事だけど
日本中を震撼させた
有名スターが傷害に遭うだけでも物凄い騒ぎなのに殺されたらどうなるか想像するに容易い思ったのだが

777 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 01:22:49 ID:s156dRr5
日本じゃ、殺されたスターって・・・、力道山くらいか?

778 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 01:54:28 ID:TQfgRCeL
芸能界で成功する人はみんな強い守護霊に守られてるって話は聞くからね
独特のオーラがあって、手を出そうにもそうおいそれとは手を出せないものだって
横溝作品には一番目立つのに最後まで殺されずに生き残るヒロインが必ず存在するものだが
手毬唄では有名芸能人の千恵がそれに該当したわけで
リカと1対1で直接向き合うシーンが最後の方であってハラハラさせたけど
それでも無事生き残った
さすがだなと思ったものだ


779 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 03:49:05 ID:iavKAALd
>>777
菊容子はスターじゃなかったのかな?

780 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 17:44:02 ID:+RBXFdko
ただ金田一は男前ではないけど原作では「いうほどではない風貌」って感じだから
ブ男ってより特徴の無い平凡な顔の男ってイメージなんだろうな。
石坂は原作とは違うけど金田一の持つ透明感みたいなのは一番出ていたと思うけどね。
しかし映像化するには原作通りってわけにはいかないし、そう考えると現行の役者で
ある程度の商業性を考慮すると吉岡秀隆、ユースケ、ジャニ系だったら城島かイノッチ
あとはギリギリで永瀬正敏かオダギリジョーあたりになるのでは?
2枚目過ぎではなく2枚目半的なものが出せるといったらだが。

781 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 17:57:50 ID:2e0z+Hsh
イケメン金田一はもう飽きた
背の低い金田一を見たい

782 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 18:37:01 ID:+VZr7tbo
出川なんかどうだろう?

783 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 22:31:23 ID:27ieHJOS
>>779

彼女は月から来た魔女です。

784 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 18:54:47 ID:qYq0l9EP
監督 市川崑 製作 角川春樹
出演 石坂浩二 岸恵子 岸田今日子 大滝秀治 加藤武 常田富士男 小林昭二 他

今、天河伝説殺人事件を見ている。

785 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 20:32:04 ID:6j0qOzWy
市川版金田一って民放での放送もうないの?
と、手毬歌までしか見てないオレが言う。

786 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 10:23:15 ID:bwF32ZRX
先日、高倉健主演の「悪魔の手毬唄」(1962/東映)を観てきた。
初見だったので登場シーンからして驚いたよ。
ミステリー作品としては石坂版の方がはるかに複雑で面白いが、単純な殺人事件
物語としては高倉版もそれなりに面白いのでソフト化されていない(?)のが残念。

787 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 21:49:20 ID:PijurgZQ
米軍キャンプで桜田淳子が唄っているのは
何て曲ですか?

788 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 23:10:41 ID:LT0EbzRw
>>787
ずんどこ節

789 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 08:06:15 ID:YzXqYgUl
先日の高倉健版金田一に続き、昨日は池部良版金田一「吸血蛾」
を観てきました。
こちらも初見でしたが正直言ってあまり金田一の存在感はあり
ませんでした、残念です。映画としてはカルトスリラーという
ような感じでした。
個人的には晩年の印象が強い塩沢トキの若かりし頃の姿には
ちょっとビックリでした。

またどこかの映画館で未見の古い金田一を観たいです。
やっぱり映画はTVではなくスクリーンで観たいですからねぇ。

790 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 12:31:36 ID:e8WajRuD
↑いかにもたまにしか劇場で見ないヤツの書き込みだな。

791 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 12:40:29 ID:t/vjmRbO
>>789
生きてる人に晩年とか言っちゃダメだよ。

792 :789:2007/03/03(土) 14:48:02 ID:nEVsYfrr
>>790
たしかにたまにしか劇場に行かなくなりました。
とくに最近1〜2年は仕事やら何やら忙しくなり以前の半分位
しか行っていない感じです。元々少ないのにさらに半減では推
して知るべしです。

試しにスケジュール帳に書いてある分だけでも数えてみようと
思いチェックしました。(書き忘れや予定外に行ったのは無視)
最近6ヶ月間で41本しか観に行っていませんでした。少ない!
ついでに他のイベントについても数えたら、同期間に演劇が10
回、ライブが11回、スポーツに至ってはわずか2回でした。
夜、呑む回数が以前の2〜3倍になっているので時間的にも
経済的にもモロに影響が出ている感じです。
もっと映画館に行こう...。 チラシの裏でした、スマソ。

>>791
おっしゃる通りですね。お恥ずかしいです。

793 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 17:27:08 ID:NMCIgfjM
本陣殺人事件(2時間ドラマ版)のビデオのパッケージに使われてる金田一の写真。
どう見ても、古谷一行に見えない。
どう見ても、若いころのオレそっくり!

794 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 17:33:13 ID:yCLQoxXD
>>787
グループ名アングリー・パイレーツ

曲名は「イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン」というJAZZらしいけど、
実際聴いてないから同一かどうかわかりません。

795 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 11:45:08 ID:gHQ09Aav
高倉健の「悪魔の手毬唄」はデータベースなど見ても「悪魔の手毬唄」なのですが、
本編で表示されたタイトルは「悪魔の手毬歌」になっていたような気がするのです。

気のせいなのか、はっきりと覚えている方いらっしゃったら教えてください。

796 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 12:28:22 ID:cPn9Qsxc
>>795
なんとなく自分もそんな気が...。
つい先日観たばかりなのにハッキリしたことが言えなくてすみ
ません。

オープニングの「ニュー東映」の山の映像を観て「うわぁ〜
何年ぶりだろう、この映像を観るのは...」なんて考えごと
をしながら観ていたものでしたからハッキリ憶えていないので
す。(「東映」というと波の映像をイメージしてしまい「ニュー
東映」のことはすっかり忘れていました)

自分はCS放送を観られないのですが、以前CSで何度か放送され
たようなことを何かで見た記憶があります。
録画された方がこのスレを見て教えてくれたらいいですね。
お役に立てずすみませんでした。

797 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 17:58:42 ID:Sxr1z1Hc
>>795
この前CSで録画した見返したら「悪魔の手毬唄」になってましたよ。
初めて見たのですが設定、犯人が違っていてすごい作品でした。

798 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 07:57:41 ID:Hr2hvu+K
15才の佐久間良子

799 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 08:32:37 ID:W4v49Kd9
東映chで悪魔笛放送中につきage

800 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 23:13:33 ID:sE8QAl2T
悪魔の手毬唄でリカがおはんを騙って放庵に偽の手紙を書いて
それに金田一が代筆の返答を書いたわけだが
その返答の手紙が出されたことをリカはどうやって分かったのだろう

801 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 23:33:03 ID:KpuqkCGP
>>800
ていうか、リカが投函してきてやるといって放庵から巻き上げたんじゃなかったか。
原作では。

802 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 19:14:08 ID:i914p5pv
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【日和警部】横溝正史シリーズV【おカネさん】 [懐かしドラマ]
横溝正史【貸しボート十三号】 [ミステリー]
【原作】金田一耕助十八代目【横溝正史】 [テレビドラマ]
守備が超ドヘタクソの選手 [野球殿堂]
【市川崑】犬神家の一族 神器その十【石坂・松嶋・菊之助・富司】 [映画作品・人]

誰だ下から二番目見てるのw

803 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 21:00:40 ID:2hbSVDFj
リカさん、どうやって金田一耕介の先回りして千人峠へ行ったんだろうか。
目を血走らせてゼーゼー言いながら走ったんだろうか。

804 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 03:12:06 ID:wM5CscX9
滝壺に升と漏斗をディスプレイしたり、死体を吊るして葡萄酒の樽に入れたり
してるくらいだから、見かけによらず怪力なんだろうな。

805 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 05:35:38 ID:l7IpkQYe
怪力と言うより、敏捷なんだろう。
先回りは地元の強みって理由で…
総社まで二里足らず、お幹の酔狂な人ですなぁ、その後の金田一ののらりくらりと峠道を行く描写。
リカが先回りできそうな条件は揃っている。
リカの敏捷さは、人食い沼での千恵殺害未遂でも実証済み。
その対象が、ふぬけ状態の金田一ってところが問題だけどw

806 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 13:12:47 ID:XghcW68e
さすが元・女道楽のスン子!

807 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 15:11:50 ID:LHGn+FP+
リカはなんも金田一がいる時に決行しなくても良かったのにね

808 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 19:43:10 ID:NJimT9Kv
>>807 夫殺害をいつ暴かれるか気が気でなかったのだろう。
逆に金田一が村に来たから殺らざるを得なかったのだろう。

809 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 21:53:27 ID:XghcW68e
大空ゆかりが鬼首村に帰ってきたから、じゃないの?

810 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 22:26:37 ID:NJimT9Kv
>>809 原作読むと歌名雄の嫁問題と恩田殺人事件の真相暴露問題が大きい鍵だと思う。
ゆかりの帰郷はたまたま偶然重なっただけ。
まぁ、リカにとっては妬みも動機の一つだけどね。

811 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 00:43:56 ID:EOD9Bkc/
偶然じゃ無いやろ。大空ゆかりがいなければ、「3番目のすずめの言うことにゃ」が成り立たない。
大空ゆかりが帰郷するタイミングにあわせて、犯行に及んだと考えるべき。

そ、そ、それとも・・・里子は間違えてではなく、最初から狙われていたとでも???

812 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 01:08:09 ID:gKCR12R9


金田一耕介の事件箱ってまだ購入可能でしょうか?

813 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 07:18:35 ID:ikaKAnIP
金田一の事件は偶然の積み重ねによって起こる事件が多い。
犬神家で金田一自信が「皆さん、全ては偶然の集積でした。」と言っているがまさしくその通りだと思う。

もし、本物佐清が真っ直ぐ犬神家に帰ってきたら…犬神家の事件は起こらない。
もし、復員詐欺がなかったら…獄門島の事件は起こらない。
もし、大空ゆかりの帰郷がなかったら…手毬唄殺人は起こらない。
まぁ、3つ目はあくまでも「手毬唄の見立て」がないというだけね。リカの心境を考えるとゆかりの帰郷がなくても泰子・文子殺人は犯してたと思う。

814 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 11:44:00 ID:leABkIVu
他の作家にもあてはまるようなw

815 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 11:57:45 ID:0v/98gFe
失礼します

今日女王蜂みたのですが、等々力さんが口紅にミステリーという台詞をいっていましたが
なんかCMみたいで笑ってしまいました

新人さんの演技は評価分かれるでしょうが、病院坂で見たときにひどい大根だなとおもったので
結構女王蜂はいい名とおもいました。
でも女王蜂のほうが先ですよね
ということは演技がさらに劣化しての病院坂だったのでしょうか
それとも横溝先生に合わせてのわざとの棒読みだったのでしょうか

816 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 12:18:50 ID:CocA22Qe
>>815
“口紅にミステリー”は、そのままスポンサーである化粧品メーカーのキャッチコピーを使ったんだったような?
病院坂での新人さんて、
桜田淳子さんの事ですか?違うのかな?
桜田さんならそんなに演技は悪くなかった気がしますけど…

817 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 12:25:24 ID:ikaKAnIP
>>816 あんた分かっててワザととぼけてる?
まぁ、とぼけたくなるのも分かるけど…w

818 :816:2007/03/17(土) 13:43:36 ID:z2NzJVsI
>>817
へぇ、やっぱCMなんですか
唐突な感じがして笑いました。

書き方がわるかったかもしれません
女王蜂での中井貴恵?さんがやってた病院坂での横溝先生のうちにでいりしてる女の
役はあまりに棒読み台詞でたまげたということです


819 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 15:20:20 ID:k/5pWWsC
正確には そのままスポンサーである化粧品メーカーのキャッチコピー ではなくて、女王蜂とのタイアップで生まれたキャッチコピー

820 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 16:23:19 ID:mGmIH3oy
>>819
勉強になります

病院坂で横溝先生の奥さんやってたのはだれですか?


821 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 16:50:59 ID:c8NaenI3
>>818
あの中井貴恵(?)は責められないだろう(笑)。
横溝の演技が酷すぎるなんてモノじゃなくギャグのレベルになっているから、バランスとして中井もギャグに付き合うしか無かったのでは?


822 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 17:31:43 ID:YS0rn+XY
そうすると石坂は横溝先生にあわせない大根役者ということになりますね

というのは冗談として、市川作品をようやく見た私は次はどの映像作品に
いくべきでしょうか
(みたのは蹴鞠歌、犬神、獄門島、病院坂、女王蜂です)
ご教示よろしくおねがいします

823 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 19:41:05 ID:tAKCSVT7
みんな律義に答えてあげてるけど、釣り?
蹴鞠歌とか、横溝先生の奥さん役は誰とか。

824 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 19:52:07 ID:YFZlTBo+
誤変換で怒らせてしまったようですね
すいませんでした



825 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 06:38:17 ID:Pz1M2nVs
「蹴」『ケ』と「手」『テ』…。
誤変換の前に誤入力だよ!まさか、【毛毬唄】なんて思ってたなんて言わないよね?
釣り確定!あんたは「はじめ」で充分!


826 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 15:21:59 ID:Aq93KrTH
シャアの人が出てるのは、獄門島ですか?

827 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 16:20:45 ID:cWsFxuyd
ごっくん もっとー!

828 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 21:54:13 ID:PSLwQL6J
でも、結構間違ってる人は多いよね。はいどうぞ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%B9%B4%E9%9E%A0%E5%94%84&lr=

829 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 09:44:03 ID:3ua72sWl
>>828 う〜ん。世の中には信じられない人がいるものだ。
こんな間違いをする輩が堂々と映画の批評ブログを作成するなんざ…。あきれて物も言えない。

830 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 10:27:37 ID:fuBTtl2p
>>828
ネタでやってるヤツも含まれてるけどなw

831 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 15:15:55 ID:sS3APlBT
「大神家の一族」を検索してみたら
本家の「犬神家HP」がヒットしたのには驚いた。

832 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 18:36:15 ID:yyNBsKXI
本日、BS―iにて悪霊島放送アゲ

833 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 01:38:33 ID:gZ6uxlwM
おおおおお、最後のビートルズの歌を、金沢明子が唄っとったぁ〜

834 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 14:10:13 ID:by4YkSHZ
途中から見たせいか、悪霊島のストーリーがイマイチわからんかった
二重人格のおばはん大活躍!ってとこだけわかったけど
双子かと思ったら一人でした!っていうオチがなあ・・・
誰も気づかんの?

835 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 15:51:11 ID:dErSJMLw
こんなこと言うとここの皆さんにぶん殴られてもしょうがないと思うんだが、
俺の中で今後映像化するなら金田一は誰と聞かれたら

温水洋一

まぁ、皆さんの突っ込みどころはヅラで対応で。
なんかイメージ的に金田一は押しが強いと駄目な気がするんで。
怒らないでね。

836 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 00:57:44 ID:K2yyGTuf
金大中氏

837 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 10:39:42 ID:F7LDgmTk
>>826
映画じゃないけど、古谷の「黒猫亭事件」にも。

838 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 21:38:20 ID:LnnCzxd9
すみませんちょっと質問で。
石坂版「悪魔の手毬唄」が好きで、何度か繰り返し見てる者です。

映画の途中、4体の人形が毬をつくシーンがあるのですが、
あの手の動きがとても人形の様に思えません。
どういう細工か知ってる人います?

839 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 22:46:44 ID:IGGKRCN1
人間だよ、厚化粧した人間だよ!

840 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 23:05:27 ID:LnnCzxd9
>>839
(`・ω・´)
( つと ) d

なるほど。これで積年のモヤモヤが晴れました

197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)