2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の首領を語れ

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 23:02:12 ID:x1S9x4B9
ワシは 絶対に死なんぞ、 佐倉 一誠

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 23:15:02 ID:4hMoDwK1
アベボウ

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 12:46:03 ID:iCqtd3+J
あんたとこの社長がな、わしのカカアと寝さらしたんじゃ、あんたら下っ端じゃ
話にならへんがな、社長出せ、 
黙ってスケベー社長ださんかえー。

志賀 勝 うまい。

日本版ゴッドファーザーとして あの東映きってのそうそうたるメンバー。
梅宮の出番 少なすぎ。

4 :横山ファック:2006/03/27(月) 14:13:06 ID:nLtnZmtr
主役はサブリだっけかこれ?

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 10:38:07 ID:DdY8HVZo
一番の悪人は西村晃だったりする

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 11:37:44 ID:wiXqSgT1
小池朝雄、生首ダイビング

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 11:58:12 ID:mI1lJdmP
2作目の松方さん、かわいそすぎる。
中島のために働き、そして最後は愛人にも突き放され 全てを失い自決。
やはり ドンのいうとうり 一番大事なのは 引き際だね。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 20:59:52 ID:pc71shIj
あの映画、ドンの苦悩 幹部の派閥等 よく描かれてます。
一作目の菅原文太の演じた役 最初は、高倉 健さんに依頼がきたらしいが
断られたようです。 高倉さんは どういうわけか 網走番外地編終了後
任侠映画には全くでなくなりました。 その辺の事情詳しい方教えてください。 

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 21:57:36 ID:NpS3c5pR
>>8
任侠ではないが「冬の華」は?
ストーリー的には任侠モノを下敷きにしていると思うが。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 22:34:48 ID:pc71shIj
日本のドンは 私にとっては 最高傑作品であるが その前にだされた
日本の黒幕は、駄作に等しかった気が、監督中島貞夫、主演佐分利信で同じだが
いかんせん 金のかけ方 作り方のレベルのケタが違うね。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 23:23:45 ID:UIhd0usv
>>8
東映退社と任侠路線生みの親・俊藤さんの別れ・・

健さんの東映退社理由。
推測その@
1972年藤純子引退記念映画「関東緋桜一家」が事実上の「任侠映画」の終焉。
健さん・鶴田・若富等による任侠路線も下火だった。変って出てきたのが文太の
「仁義なき戦い」これが空前の大ヒット。岡田東映社長・日下部Pが「実録路線」
へ変更。任侠路線を牽引してきた俊藤浩滋P(任侠路線の立役者であり藤純子の実父。)
が猛反発。健さん・鶴田等は使わないよと岡田社長の意向に・・当時の東映は揺れた。
しかしある大物の仲介で一件落着。健さんも実録映画「山口組三代目」に主演。
文太は実録路線のヒーローとして東映の稼ぎ頭へ成長。
任侠路線がなくなった健さん映画は「ゴルゴ13」「新幹線大爆破」と劇画・パニック
映画。東映を支えてきた自負が路線変更により東映に対して不信感が大きくなり・・
退社の原因の一つ。
推測そのA
東映のエース健さんだったが東映ではナンバー2。鶴田がトップ。ギャラ・クレジット共に。
これは俊藤さんが頑なに守った。そして俊藤さんの盟友通称ボンノこと菅谷氏の若き日を
描いた「神戸国際ギャング」の冒頭シーン(セックスシーン)で揉めた。
この事が引き金になって俊藤さんと袂を分かつ形に・・自然東映退社に繋がる。
推測そのB
東映二十年間で得たモノ「任侠のイメージ」を払拭したかったんでは?
五社協定で自由他社出演が健さんは出来なかった。
事実外国映画出演2本と勝新映画の1本の計3本のみ。
40歳を越え「俳優人生」を考え直した結果。他社出演可能な「東映退社」
を選択したのが三つ目の理由。

マアあくまでも「推測?」なんで何とも言えんが・・

事実は「本人」のみ知る事が「事実」は間違いないだろう。



12 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 00:35:48 ID:nVXCHVFC
秋吉久美子と高岡健が久々に共演していたのを観られて嬉しかった。

13 :12:2006/03/30(木) 00:37:11 ID:nVXCHVFC
すまぬ。大勘違いですた。あれは「制覇」でした。失礼。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 09:13:25 ID:hWD4UaRV

これってサブリが主演の映画?

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 09:37:48 ID:bd0t2u6q
Yes

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 23:16:37 ID:tVE30/ze
佐分利 信の演技 渋すぎ。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 23:50:03 ID:A2Pp7plM
>>7
二作目の藤岡琢也惨殺シーンがトラウマ

>>16
「日本の仁義」「制覇」の藤田進は割を食ったね

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 23:53:18 ID:w/nw9qQD
「新・日本の首領」のがいいぞ!

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 00:11:22 ID:C1IIsNc4
ユセフ・トルコの存在感豊かな演技も印象的です

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 09:41:49 ID:JZduiW3C
日本のドンってモデルはいるの? いるとしたら山口組3代目ぐらいしか思い浮かばんが・

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 23:18:45 ID:i27m/OkE
これは、山口組3代目田岡組長さんがモデルです。
映画の企画に 田岡満さんの名前もあります。

あの黛 敏郎 作曲の音楽 素晴らしい。
これからの中島は もう力一辺倒でメシの食える時代ではない、タタタタ〜タ


22 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 23:38:20 ID:7FXJuEDF
大山先生は児玉先生ですな。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 00:31:25 ID:w3Iv/RkS
千恵蔵御大の最後の映画出演ってこれになるの?

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 00:33:47 ID:/zIf3HCc
「君ひどりが?」

 By 田口先生

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 00:45:15 ID:pyplm3ex
>>23
劇映画としては第三作「完結編」(1978)の翌年の『真田幸村の
謀略』(監督中島貞夫)が最後の作品。その二年後に出演された
記録映画『ちゃんばらグラフィティー 斬る!』(浦谷年良監督)
が遺作。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 01:58:20 ID:w3Iv/RkS
>>25
ありがとう。御大はさすがに大物然としてたね。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 13:55:40 ID:jeunNQ/K
ドンは先を見る目が優れていた。
大石は、はっきりドンの座に目 向けている、大山さんは、大石に殺される。
そのあとに 何が来るか、 お前達もそれくらいわかるだろう。

28 :この子の名無しのお祝いに :2006/04/13(木) 23:19:25 ID:gw07gPPA
尾藤イサオが良かった記憶が...

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 00:05:10 ID:gaTnM0aw
鶴田浩二はメガネをかけるまではカッコ良かった!

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 01:13:10 ID:Cf/FomYP
よっしゃあ やれ    辰巳

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 01:17:49 ID:opfAdHm7
平山英格・・・金子信雄

好演

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 01:34:11 ID:1bzuP64a
ホルモン焼き

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 07:27:23 ID:CIHSb4Gg
ホルモンはあきまへんで!

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 17:39:54 ID:rAT5mhg6
ドンの馬鹿娘と
肉体関係を持ってしまった若造のヤクザが
兄貴分である松方に殺されるって話があったのは
このシリーズだっけ?

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 22:00:35 ID:Cf/FomYP
そうだ。
暗に命令したのが・・・なんと辰巳!

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 20:03:05 ID:nhWgwaQX
バシーン アホンダラ、チンピラやあるまいし それ位のケジメ 己でつけ、
です。
でも チョット厳しすぎる、絶縁処分でよかったのでは。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 20:05:26 ID:nhWgwaQX
尾藤イサオも絶縁処分後 あしたのジョーの口笛を吹きながら夜の街をさまよえばよかったんだが。

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 20:09:03 ID:UEWiAIYG
あの娘役の女優と火野正平と一緒に放浪している女優は
他の作品では観ませんね。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 20:17:48 ID:FgUfxVhv
>>28>>34
トンネルを必死の形相で逃げる尾藤イサオ、悲哀があったね。
あのころの東映実録路線の「チンピラ」はパンチが効いててよかった。
渡瀬恒彦、尾藤イサオ、桜木健一、清水健太郎、にしきのあきら、火野正平、地井武男、石橋蓮司
大部屋では川谷拓三、成瀬正孝、片桐隆次、奈辺悟、誠直也、小林稔侍、野口貴史

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 20:39:09 ID:UQDOia5S
誠直也も大部屋だったの?
知らなかった。
ゴレンジャーで初めて知った口で…

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 20:40:43 ID:l8lsmVMw
第一作の待田京介、カッコ良すぎる。寡黙な役も上手い。
この人にとって、不可能な役は無いんじゃなかいかな?
天才俳優だ。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 21:38:43 ID:rY8Bl1Ik
待田はもう一歩のとこまで来てたのに主役は結局一本もなかった。
その点で菅原との差はとんでもないものになった。しかし、何を
もって大衆はその人を選ぶのかなんて未だ分からん。



43 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 03:54:40 ID:7yVmHE68
渡瀬恒彦を賭場荒らしで殺されるだけに使うなんて勿体ないというか豪勢というか…

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 04:07:56 ID:LCyZa4Z1
>>38
あの女優さんはレコード会社から推薦されたシンガー・ソング・ライターさんだったようです。

>>42
待田は芸歴が長いので、日活時代に主演している。TVでも主演はあったと思う。確かに日活
を離れて以降は本編での主演は無いようだが、やはり巧過ぎて地味に見えたのだろう。

>>43
東映オールスターということで、当時の俳優さんはみんな出す意向だった。健さんは出なかったが当初の
キャストには入っていた。文太が三回違う役をやったように、「仁義なき戦い」と
同じく日本の映画界の俳優の層の薄さが見えてしまうのは辛い。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 06:18:54 ID:Zv8hSYW4
>>42
鶴田、高倉、若山に続いて
第4の任侠スターを売り出そうというとになり
文太と待田どちらかを
主役級に持ってくることになり
結局、文太に決まった

と俊藤さんの本に書いてあったな。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 13:45:26 ID:10k/NHXH
>>45
待田が、あ〜でもないこ〜でもない、あれは嫌だこれは嫌だと煮え切らない態度だったので外された。
結果、その後の実録路線から干されてしまった。
「明暗を分ける」とは本当にこのことだよね。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 12:07:48 ID:dGDESPlU
それまでの山口組をモデルにした作品が健さんの「山口組三代目」シリーズ2作を
除くと外伝ばかりだったのに対し、これは大組織の内部をじっくり描く作風で、
ちょっと期待したのだが結局、中途半端に火野正平演じる流れ者のチンピラの出番が
多かったり、娘婿の高橋悦史が医者としての倫理に悩んだりと、焦点の定まらない
作品になっててイクナイ。黛敏郎の音楽も作品の鈍重さを助長してる。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 21:40:01 ID:VaPYejfc
「たつみ!貴様だったのか!」

BY 田口先生

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 17:36:16 ID:pBoILjCr
「かどの更科でっしゃろ。わし、あそこのけつね大好物でんねん」
成田三樹夫

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 20:12:44 ID:b1gZ/jvl
制覇、激動の1750日、 これらの作品に成田さんがでてたら、もっとインパクトあったんだが。
やはり主役が光るのは、名脇役による。
しかし1作目のあの品川隆二、あれはなんなんだ。
かつて松方の父、近衛十史郎の相方を務めた人物がセリフ全くなしのワンシーンカットで
キャストの字幕では、大部屋。 

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 20:15:31 ID:VOza3dE1
これって
山口組がモデルってのは明白だが
1作目の鶴田浩二が演じた
若頭(一般会社でいう大番頭)のモデルって
60年代の山口組若頭・地道行雄なんだってね

地道がモデルの映画キャラといえば
「仁義なき戦い 代理戦争」で山本燐一が演じた役
山本燐一と鶴田浩二のギャップがありすぎて・・・
けど、地道って人は
山口組の勢力拡大に大いに貢献した
武闘派の戦闘隊長タイプだったらしいから
たぶん山本燐一の方がモデルとしては似てるんだろうな

ところで1作目で孤軍奮闘で
人を殺しまくっていた
千葉真一のモデルって
やはり“殺しの軍団”柳川二郎なのかな?


52 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 19:47:15 ID:N5LrJvld
一作目の幹部会の場面で千葉真一と林彰太郎がもめたところで、鶴田浩二が
「内輪もめする元気があんねやったら腹にためとけ。」と言ってから「日本は
広いぞ。戦争はこれからやないけ。」というまでの1分あるかないかの部分。
私はあの場面は鶴田浩二の生涯最高場面に数えてもいいと思うのですが。
それにしてもあの頃の鶴田浩二は腐る寸前の果実と言った感じで最高に味が
出てましたね。
あれから何年かたったらすっかり偏屈なオヤジになってましたから。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 19:51:48 ID:N5LrJvld
そういえばあの時、日本の首領・日本の仁義に続いて高倉健主演で
「日本の残侠」という映画を作るつもりだったらしい(というか予告編
まがいまで見た記憶があります)けど、どういうわけか立ち消えになった
みたいですね。
事情を知ってる方がいたらお教えいただきたいです。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 20:48:50 ID:M0/j6GwW
>>52
禿堂
”腐る寸前の果実と言った感じで最高に味が出て〜”
漏れも初見の時まさにそう思いまつた

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:30:44 ID:lrJhNlSV
この作品の鶴田さんは表情が素晴らしいと思う。
言い方を変えれば、セリフのないシーン。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 13:37:05 ID:nE2El4i0
黒幕の大山先生役が
突然、内田朝雄から片岡千恵蔵に変更されているのに戸惑う。
第一作の文太役は第二作以降の三船役と同一人物なのかな?

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 15:40:41 ID:QOYnjmgd
三船・佐分利対立の構図で橋渡しの役が重要になったのと
東宝重鎮・三船 松竹重鎮・佐分利 東映重鎮千恵蔵の
三大大御所出演も売りにしたかったんだろう・・
後中島監督が御大出演を熱望したのも大きい。

中島監督の著書にあるが三人の初顔合わせの時、
佐分利が御大に近つき「佐分利でございます」と
御大に一礼。御大は佐分利に「おー」と一言。
三船は監督に椅子を用意して「監督どうぞ・・」
と二人には近寄らなかった・・
三人の序列が千恵蔵>佐分利>三船だった。
昔の映画界は先輩・後輩が歴然だった。



58 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 16:02:03 ID:0YJZ8gJC
>>56
文太は三回とも違う役だよ。説明不足なので混乱するけどね。

>>57
大山(千恵蔵)は、寛容な懐の深さと利己的な打算を使い分ける人物として描かれていた。
頭の悪いスターなら「なんでワシがこんな悪役なんだ」と文句を言っただろうが、
こういった卑怯者を見事に演じた千恵蔵はやはり凄い。
みなほとんど亡くなってしまい、大石(三船)しか生き残れないラストの重さが素晴らしい。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 22:42:53 ID:G6wE3WRL
佐分利・千恵蔵・三船

戦前生まれは卒倒するような顔合わせだな。
ロールの頭は佐分利信だとしても、後の二人はどっちが止めだったの?

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 23:39:36 ID:tm10pbmK
オープニングロールの頭は
三船だよ
んでもって
片岡千恵蔵(特別出演)で
止めは佐分利

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 23:46:42 ID:yFBTYPhM
>>60
ありがとうございます

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 00:08:29 ID:MkVs8buC
「第一作」
鶴田浩二→菅原文太→松方弘樹→千葉真一→中略→佐分利信(トメ)

「野望編」
佐分利信→松方弘樹→中略→菅原文太→三船敏郎(トメ)

「完結編」オープニング
三船敏郎
菅原文太
大谷直子 高橋悦史
片岡千恵蔵(特別出演)
佐分利信(トメ)

横書・縦書併用でごめん。主人公佐分利信が一・三部ではトメ、
二部で先頭というのも特徴的。三船敏郎は二部トメ、三部先頭。




63 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 19:33:49 ID:Ju1FrpH9
第一作目で文太が着ている防弾チョッキの描写が無茶無茶で笑える
防弾チョッキは弾丸が貫通しにくいだけだから、衝撃はそのまま受けるんで骨折したり内蔵に大ダメージを受ける
あんな至近距離で発砲されたら大怪我するのは必須
内蔵破裂か胸骨骨折して心臓に突き刺さる
まぁ、数十年後のバトロワですらそういう描写だから仕方ないか

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 22:21:38 ID:AP56qOcw
文太だから無傷だったんだよ。「太陽を盗んだ男」観れ。

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 19:17:02 ID:WpcAO1KP
ヘリコプターから落ちても死なんしな

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 00:54:04 ID:mhjh+OlW
でもダンプには負けた。雨降ってたからかな?

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 01:04:21 ID:pq6NP/WR
「野望篇」に出ることになった三船、「いやあ、佐分利さんは頭のあがらない大先輩ですよ」とコメント。
佐分利は自分の監督・出演した「愛情の決算」で、三船を演出している。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 15:23:53 ID:bDjdu8oT
日本の首領の着メロ探していますが見つかりません、あのゴッドファーザーのような
着メロはないのでしょうか?曲名もわかりません。
わかる方がいましたら教えて下さい。



69 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 16:13:19 ID:4Sr6+ZDx
>>58
右太衛門なら大山役蹴ってたろうな。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 16:23:25 ID:hUXCRa0e
>>68
「ゴッドファーザー」の方がまねたんだ!


だったら,おもしろいんだけど。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 21:51:16 ID:63cEdNh4
>>70
それはないよね。
だってゴッドファーザーの方が先にできたんだからね。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 22:27:50 ID:vkFjo5vw
この映画は一応?実録物なのに脚色されすぎてモデルが判りにくい
政治家や右翼大物、東西の大組長は判るのだか幹部クラスがサパーリ
「野望の王国」じゃあるまいし、東大卒の若頭なんて……

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 14:08:03 ID:ygVBc/xn
一応、
佐分利信=田岡一雄  鶴田浩二=地道行雄  千葉真一=柳川次郎
菅原文太(一作目)・三船敏郎(二・三作目)=稲川聖城
神田隆(一作目)=大野伴睦
菅原文太(二作目)=益田某
一作目の最初に出てくる今井健二が会長の愚連隊=明友会
といったところでしょうか?   

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 16:21:10 ID:o7T69yNG
菅原文太(一作目)の役名は岩見栄三(錦城会理事長)ゆえ、
おそらく石井進であろう。台詞で「錦城会の親分」と呼ばれたり、
「先代からお噂は」と述懐したりで混乱してはいるが。

三船敏郎(二作目)の役名は、大石剛介(松風会会長)。
実在の誰かにあてはめるのは無理では…??
完結篇のシナリオの肩書きが「大石興産社長」となって
いるのは、どこからかクレームがついた?


75 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 17:34:59 ID:gUFVWvpk
>>74
政界の黒幕・大山(モデル:児玉誉士夫)の肝煎りで関東同盟(モデル:関東会)を組織した、
関東の巨大組織のボスといったら稲川総裁でしょ。
あくまでもモデルだから人物のデティールは大分変えてるけど。

また文太の組名「錦城会」は稲川会の前名「錦政会」にちなんでいると思われるので、
設定や役者は変っているが二作目以降の大石と同じくモデルは稲川総裁だと思う。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 19:19:01 ID:VisRA9QO
>>75
俺の中では三船役は稲川総裁プラス石井理事長のミックスだと思ってる。



77 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 21:51:00 ID:FH1LRiZP
一作目の田口先生と、二作目以降の平山先生は、田中角栄がモデル?

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 21:59:19 ID:lw4Rm/EX
田口先生の田
平山英角の角
田○角○
で正解=田中角栄。

劇中で内輪を煽る金子信雄の臭い芝居が忘れられない・・
ついでに大山喜久夫はいうまでもなく刎頚の友のお一人。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 22:16:26 ID:FH1LRiZP
即レスサンクス。
キャラ名を変えなくてもよさそうなものだが、一作目で中島組にリンチを受けていたし、
あのままだとどうしても反中島組になりそうだからなかったことにされたのかな。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 22:37:06 ID:hjNo30ET
>>78
>>79
金子信雄の演技は、田中角栄を意識しているのは間違いないだろうけど
ポジション的には「マッチポンプ」と言われた田中彰治に近いような気がする。

「野望編」に登場する小沢栄太郎演じる岡山大造は、田中清玄がモデルだろうね。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 22:38:30 ID:C13Wqp8Q
文太は野望編と完結編では役名違うけどキャラ設定はほぼ同じだね
完結編の遠藤辰雄のセリフでも『大石はんにチャカ向けた男』みたいなんもあったし。

82 :80:2006/06/14(水) 22:41:01 ID:hjNo30ET
一作目の田口先生の話ね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 08:19:40 ID:96bcw3XN
同感やな あのセリフ聞きたい為に何回も見とるみたいなもんや

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 08:24:36 ID:n1yQ0njj
この映画のシナリオ、地道暗殺説が元ネタになってるしな。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 11:02:24 ID:17rPQcHl
同感やな 52
あのセリフ聞きたい為に何回も見とるみたいなもんや

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 11:02:56 ID:17rPQcHl
同感やな 52
あのセリフ聞きたい為に何回も見とるみたいなもんや

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 11:05:46 ID:aUd/HGWD
しかし、松方が東大卒という設定はあまりにもマンガチック

88 :ウォーターマインド:2006/06/15(木) 12:45:44 ID:17rPQcHl
カシラ すうどんでっか ホルモンはほどどに コロステロールちゅう
毒があるそうでっせ

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 07:44:40 ID:0N2zHlOx
>>67
まちがっても鶴田には言えないせりふだね・・・
俺が主演じゃないのか とか言いそうだ。
大先輩は付き人だった高田浩吉だけで、あとは その他なんだろう・・・
三船は上下関係がきつい東映の役者になりきってるよ。
監督はホテルまで自分で 手配するので 恐縮したそうだ。
東宝じゃそれが普通だったんだけどね。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 23:29:58 ID:C3jLSIWL
アベボウなんてよくあの会社から文句出なかったもんだ

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 20:12:00 ID:1sC+Eyib
黛敏郎の曲が最悪だな

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 16:37:48 ID:47WpsM/M
>>91
第一部のラストシーンとか…

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 18:35:27 ID:jCIDpwef
>黛敏郎の曲が最悪だな
このオッサン思想的には右翼で有名だったくせに、
曲は時々の流行にそのまま乗っかったり、恥ずかしげもなく有名な音楽をインスパイアしまくり。
時代と寝ていたオッサンだから今聞くと古臭くて失笑モノ。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 19:40:05 ID:Fs6Iu5CO
三船はやくざには見えないな

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 20:10:58 ID:CJCeu7Le
大石は、ヤクザというより もう政治の世界の人間になっている。
ヤクザは、女は 殺さんが、政治は 容赦せん、 そこの所を忘れるな。


96 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 20:18:26 ID:vy6c9lX/
>>90
アベボウ→カ○ボウ? 

>>93
ありゃ俊藤さんが「ゴッドファーザーみたいな曲がええ」と頼んだんだよw
黛さんは注文に応えただけ。

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 18:59:04 ID:ee4/Ijvu
高橋悦史が初めて登場するシーンを見た時、
「これは佐倉娘の恋人の父親だな」と思った

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 21:13:09 ID:FjvSvCeu
頭、素ウドンでっか? ホルモンはほどほどにせんとコロステロールちゅう毒があるそうでっせ

モツ鍋の食いすぎで痛風になってしまった俺だが、
医者の話によるとホルモンはコレステロールよりもプリン体がマズいらしい……

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 20:32:06 ID:v6W4QM4v
佐分利信・三船敏郎・市原悦子・高橋悦史・岸田今日子等東映お馴染みの俳優以外
の異色キャストで成功。
鶴田・文太・千葉・松方・渡瀬・梅宮に千恵蔵御大の東映勢の中で・・
若山富三郎・高倉健が不在だったのは残念だが・・


100 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 03:37:10 ID:+q7lGUgQ
前レスでも出てるけど、火野正平のくだりは必要ない。
あれがなければストーリーがグッと締まる。
ってことは、田中邦衛もいらなくなるか…

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 19:12:12 ID:cn8699Tz
そもそも原作にはあのチンピラは存在しないから、なんであんなキャラが生まれたのか不可解。


102 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 19:14:13 ID:DgUjG8gw
もう少し実録っぽいのかなと思ってたけど、極道の妻たちみたいな感じのノリだな

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 00:18:57 ID:DkqypD5L
そっちが中島なら、こっちは岐阜の三浦だ

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 11:25:27 ID:Ds4Q4QLf
>>100-101

「現代やくざ 血桜三兄弟」でも
ほとんど、荒木一郎の映画になってたし、

自暴自棄の若者を好んで描く
中島監督の嗜好かと・・・

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 06:31:47 ID:FKkFYYP3
岸田今日子さんのご冥福をお祈りいたします。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 06:54:07 ID:rpAf1HNt
>>100-101 >>104
あのパートを入れることで、大組織の戦いの下部で、自分が何の役割を演じているかも
分からずに翻弄された人間像を描きたかったのだろう。
戦争映画における無名兵士の役割に近いのだと思う。

>>102
和製ゴッドファーザーが狙いだからな。それでもギリギリまで頑張った方
じゃないの? 佐倉一誠(田岡一雄)が心臓発作で亡くなり、大石剛介(稲川聖城)
が生き残る話をよく撮らせたよね。
べラミ事件は田岡親分が完結篇の撮影現場見学から帰った直後に起こった
とも聞くし、このあたりは現実とシンクロしていてちょっと怖いですけどね。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 07:04:20 ID:rpAf1HNt
>>105
岸田今日子扮する姉小路尚子は、旧華族の生き残りで正体がよく分からない人
物として描かれていた。確かに岸田さんぐらいの貫禄でないと、高級娼婦
たちを取り仕切るマダムには見えない。
東映調のセットと俳優たちの中に岸田さんが出てくると違和感があってちょっとギョッとした。
松方弘樹と懇ろになる場面も凄いが。
三部作が進むにつれ事件と登場人物が錯綜して収拾がつかなくなっていったが-しかも
同じ俳優が別の役で出てくるという「仁義なき戦い」システムでますます混乱-、
この大風呂敷こそが「日本の首領」の魅力か。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 12:34:33 ID:kHgkMEQj
一作目は、若頭の地道を切り捨てた三代目を揶揄するような内容だと思うが、
よく実現できたな。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 21:58:06 ID:nKQPqhdR
>>103
実際は岐阜が「中島」

110 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 18:10:43 ID:qu1dIBbR
>>108
三代目の長男・田岡満がOKを出して、スタッフに名を連ねてるから問題ないかと
そもそも完結篇で佐倉一誠が病没し、稲川会をモデルにした組織が天下を獲るストーリーのほうがアレ


111 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 02:38:55 ID:sH2EOz0J
確認だけど
第一作で最後は結局鶴田は高橋に殺されたのか?

あとこれ一応冒頭でフィクションって書いてるけど
仁義なきから続く実録路線映画でいいの?

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 21:16:04 ID:tN7UCp6t
山口組三代目の若頭の地道行雄が「頂上作戦」での警察の圧力に抗しきれず
山口組解散を三代目に進言したが拒否され、若頭を辞め舎弟に棚上げされた
エピソードをもとに作ったフィクション。
「実録」ってほど事実に忠実なわけではない。


113 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 21:05:29 ID:bh2kAEiE
出演者について質問
二作目に藤村富美男ってクレジットがあったけど
どこに出てきてたの

あと三作目で知恵蔵を押さえて佐分利がトメって知恵蔵は激怒しなかったのか?

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 23:24:56 ID:kHT+1YAY
>>113
あと三作目で知恵蔵を押さえて佐分利がトメって知恵蔵は激怒しなかったのか?

中島貞夫監督は御大のお気に入り。
「真田幸村の謀略」では御大トメ前を経験。トメは錦之介。
御大をコントロール出来たのが中島マジック?

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 16:47:42 ID:sT1bvLP8
>>113>>114
故・俊藤プロデューサーでも真似の出来ない中島貞夫監督の千恵蔵説得力。
中島貞夫監督は「日本暗殺秘録」で千恵蔵御大と初仕事。若かった中島監督
にとって御大は雲の上の人だった。が、しかし役柄上髪の毛をどうしても
切って欲しいと恐る恐るお願いしたところ「お〜ワカッタ」と一発回答。
それ以来御大ファンに成った中島は自身の勝負作に御大を口説き出演させた。
東映ではトップ・トメしか経験のない超大物・御大に「例外」を作ったのは
中島監督だった。

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 19:02:25 ID:dXQzuliz
>>113
藤村は関東同盟の一員として幹部会に座っている役だったはず。その場には俊藤さんもいた。

>>115
千恵蔵はスターなのに主演時代から野心的な役も多かったし、脇に回ってからも
自分に求められている役割がよく分かっていた。「大岡越前」でも加藤剛を好サポート。

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 20:59:08 ID:OwnSq6Iz
中島監督も「日本暗殺秘録」の製作発表会見で
千恵御大が中島のことを

「彼は若手監督にしてはきちんと演技指導ができる男」

のような持ち上げ方をしてくれて嬉しかった、と言ってるね

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 00:46:05 ID:7uHwYKiF
結局日本人はやくざ映画にゴッドファーザー的なものは求めていないんだよな
このシリーズにせよ『制覇』にしてもドンの家庭描写は退屈極まりなかった

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 01:21:33 ID:fq30nvQY
>>118
中島貞夫が演出できてないだけ。本人に興味がないのでは?(ただし後年、「極妻」シリーズでも
ファミリーの内部の話をやらなければならなくなったが)
セット・撮影の風格といい、アメリカ映画の底力にはどうしても程遠いのが残念なところ。ゴ
ッドファーザー二部作は、当時のコッポラの実年齢を考えると信じ難い大作といえる。

ただ「完結編」には、随所に反ゴッドファーザー・反ヤクザ映画的なシニカル
さが漂っているのが興味深い。どうせドンやファミリーの苦悩や葛藤自体が嘘だろ、
綺麗事だろ、という高田や中島の「こんなものはもう飽きた」という本音か?

120 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 01:38:40 ID:ktuvynSl
第一作の辰っちゃんの刑事、渋い

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 21:53:20 ID:0ajOcXfb
第一作は田中邦衛の人情刑事もいいね

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)