2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【溝口健二】 西鶴一代女

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 05:31:31 ID:WQCGuHZH
どれか一つといったらこれではないか

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 10:36:28 ID:SrVAuiLa
ちょっと古すぎるなあ〜
男社会に翻弄されるままのヒロインって、今じゃちょと共感も同情も出来ないんだけど
カメラワークは流石に凄いけどね

同じCSで放映した雨月物語に俺は一票

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 12:30:55 ID:AE+NS0MK
このスレは伸びない。


4 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 13:57:36 ID:SrMMun6K
スレ伸ばすなら近松物語でしょ

でもやっぱり溝口は戦前

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/02(木) 21:52:36 ID:RiizqivB
既に「赤線」のスレがあるうえに、このスレでも「雨月」「近松」の名前があがっている。
戦後「西鶴」以降の溝口作品は基本的にみな質が高く、戦後の最高傑作を選ぶのでも
かなり分散しそうだな。

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/02(木) 23:58:32 ID:CO82CUEM
感激しました、この映画。
絹代先生の演技、凄すぎで、かつ深すぎる。

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 02:34:11 ID:JEnC/JzF
溝口先生もほれ込んでます

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 15:21:38 ID:K/Z8ETi+
>>7
プラトニックな片思いに終わったけどな

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 00:10:01 ID:WwXgjIGb
溝口監督の絹代さんへの切ない片想いに、
男の浪漫を感じる

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 02:47:04 ID:Zh4p+lwH
そういうこと考えつつ見るとまた、いい

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 06:40:42 ID:bNNFeOXe
溝口の最高傑作だな。
ノーカット148分版はもう修復不能なのか?

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 07:27:45 ID:9lbJThgd
今時の甘やかされた女達は
この映画に描かれる不条理な世界を果たして理解できるのだろうか?

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 08:31:39 ID:tYc/lK+g
>>2みたいなのは男にも女にもいるよ。


14 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 08:46:34 ID:Hmh1IXpC
溝口3本みただけだけど、
山椒大夫>雨月>西鶴だった。


15 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 12:31:46 ID:WwXgjIGb
ようやく本年DVD化、長かった

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 12:33:52 ID:c6Zg/bvQ
ごめん。話がわざとらしすぎる。
次の展開が読める。すまん。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 12:48:30 ID:tYc/lK+g
そういう映画じゃないから(w

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 11:06:53 ID:GpBr0v72
毛利菊枝先生の演技、迫力あった

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 02:34:51 ID:pnquLhKI
 先日パリの国立シネマテークで見てきた。6ユーロ。
土曜の夜、200人程度の小映写室だが、地下鉄のうす汚
い連中にヘキエキしているオレにとって、パリのどこ
にこんなにいるのかと思われるほどのハイソで満席。
この地ではMIZOはセレブのたしなみになっているのか。
 これで数回目かの視聴になるが、いま見ると場面展
開が急すぎたり、不自然と思われるシーン(沢村貞子
の頭髪)があって、当初の感動がうすまってしたよう
な気がした。欧米人にはこの程度のテンポが合うのか
もしれない。それにしても、悲劇をひきたたせたる実
際の寺社仏閣を背景した映像の厚みは圧倒的だ。
オレの邦画史上NO.1作品であにることに変わりはない。

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 22:46:18 ID:LFeWPT/l
進藤英太郎の存在感も強烈

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 17:31:30 ID:HwBuBjAz
田中絹代は台詞棒読みだ。
別に棒読みでも役にはまっていれば文句はないが
雨月はそれが気になる。

22 :ななしスクリーン:2006/03/07(火) 21:00:07 ID:VlSNO3g4
短縮版を勝手に作った大蔵貢が恨めしい・・・



23 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 00:39:30 ID:eiX4VGI5
>>21
雨月の最後の再会シーンとその後のナレーションは填っているじゃない。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 23:19:25 ID:wOypp9Y2
衛星劇場に加入したので祇園の姉妹というのを見たら敵性語があったらしく音声切られてた。
このチャンネルではよくあるの?

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 01:20:31 ID:5fE4UYZm
今、戦争中か、戒厳令なんかよ。

「祇園の姉妹」はフィルムもブツ切れ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/17(金) 21:29:59 ID:JIZMTe29
沢村貞子の嫉妬の演技は圧巻。
ゾクゾクした。
凄い迫力だった。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 23:54:16 ID:6ToMdOHn
山根寿子の奥方の存在感も忘れられない。

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 09:49:54 ID:nHBEoW1x
拝金主義者の男をネチネチと表現した柳永二郎の名演も素晴らしい

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 17:08:21 ID:vh3A28k/
絵巻物のごとく

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 21:40:47 ID:tA7GIiKD
依田先生のシナリオも名作

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 21:48:41 ID:+SZy1W5G
先に山椒太夫をみたから西鶴一代女って
山椒太夫の田中絹代の方のストーリーとして同じにしかみえなかった
悲惨な女が行く先々で悲惨な目にあう

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 00:06:57 ID:wPnFPQC3
多くの映画は、「男と女が恋する」だけ、「男と男が闘う」だけ。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 23:56:11 ID:NGGvRrnT
おはるが受難を通して何かを見出す物語と見たい。


34 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 00:27:03 ID:2OcrVEdp
おはるの母を演じたのはベテラン松浦築枝。
田中絹代との年齢差はわずか二歳だが、母役を演じきった貫禄。
演技の層が厚いねえ。

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 14:36:12 ID:unI5gg16
大泉滉も好演だったなぁ

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 20:05:23 ID:pyplm3ex
>>35
同感。重厚な演技をする人が多いこの映画で、軽妙な雰囲気の中で
お春への一途な思いを見事に演じきった大泉滉氏の文吉役は傑作演
技だと思う

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 22:29:55 ID:v8nwz4L9
沢村貞子・加東大介、姉の熱演・弟の名演、それぞれ印象的

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 06:14:35 ID:2n5dCaqR
age

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 15:48:54 ID:9nNs7BAB
毛利菊枝が演ずる尼さんの、sexに対する拒否反応が凄かった。
一番sexに執着して拘ってるのは尼さんじゃないの?

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 05:29:57 ID:y449hMTB
ミフネ…

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 10:28:20 ID:2QCrfvYZ
宇野重吉も優しい男性を好演。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 00:39:38 ID:zrlr9gUh
保守

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 05:42:38 ID:NmUiiqO6
溝口の最高だな
これだけ日本の民族性の高さを感じる映画は無い

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 19:18:12 ID:VqwdHzsG
西鶴のDVDなんて出てないじゃん。国内盤の話?

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 19:36:02 ID:MkVs8buC
>>43
同意。日本芸能の偉大さを教えてくれる映画。
田中絹代を初めとする出演者の熱演。
溝口・依田両氏の重厚な演出・脚本。
スタッフの情熱。

永遠の傑作だと思う。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 02:28:43 ID:VtoPg3A1
こういう日本、東洋の無常観を描いた傑作はもう出ないんだろうな

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 09:11:06 ID:+VZZW8vb
スタジオが使えず、枚方パークの菊人形館でセットを組んだらしいね

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 10:42:23 ID:Lavac1C5
まあ、映画会社が直接製作しないと、
スタジオ長期貸出しは難しいわな。
費用をちゃんと計上されたらペイしないもん。

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 22:47:26 ID:FHuBFINH
9月22日 DVD発売
ttp://dvd.eigaseikatu.com/dvd/187413/

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 22:58:40 ID:xmFNUeP7
おお、出るのか!

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 23:58:33 ID:ZdyeEp+c
西鶴のほかにも主要作品DVD化してほしい。


52 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 03:24:37 ID:kgvcAkXg
やっぱり東宝が権利買っているのか。
そして東宝価格w


53 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 06:56:36 ID:pZKlBulZ
4050円ならそれほどでも。
紀伊国屋価格より安いし。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 18:42:47 ID:EF7LCg1m
たった三本だけか。
ttp://www013.upp.so-net.ne.jp/orii/houga/kantoku/mizoguchi/index.htm
このHPの中の人はこれだけ観てるわけだからもっとフィルムあるはずだよな。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 21:57:42 ID:1YBkETc4
名作

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 00:06:31 ID:Pi8Ip9Np
韓国からの逆輸入盤\1,230でしたよ。
韓国って日本文化解禁してたのね。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 01:29:38 ID:DvBNWKp7
解禁は近年のことだけど、海賊版という形で映画ファンはみんな見てるらしいね

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 21:54:23 ID:xSxHgAxt
西鶴の韓国版は地雷。
画面が暗すぎで英語字幕入ってるし。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 15:56:32 ID:cYScGUnn
中国語・仏語が字幕選択で消せるのでいいす−>中版
http://www.joyo.com/movie/detail.asp?prodid=bkys503108&uid=w9s9pysqw2izuih7iugsws55q

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 21:50:12 ID:zV8ASyOj
DVD、楽しみ。秋が待ち遠しい

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 22:35:03 ID:gTdqdcDY
予約した

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 13:11:22 ID:Hl05LmLA
溝口映画の最高傑作。いや、日本の、世界の最高傑作かも。
田中絹代としても、「サンダカン八番娼館・望郷」と並ぶ名演技。

63 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/27(日) 15:17:06 ID:rZRm5SoV
人形・・・桐竹紋十郎
太夫・・・竹本紋太夫
三味線・・・豊沢猿二郎
振付・・・井上八千代

キャスト・スタッフに各界の巨星・重鎮の人々が結集。



64 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 17:40:37 ID:1CaLYEuZ
しかしどーして三船なんだ?

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 21:41:51 ID:3L+OEln8
三船の顔の輪郭まで違っていたのが不思議・遊戯。
ダイエットさせられたのか?

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 20:46:13 ID:x/ASyZ9O
三船の演技も一途な気持ちが出てていいと思うんだが。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 14:39:09 ID:dj3JSWzd
hoshu

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 00:36:37 ID:Uqa7f3hK
バカ映画すれすれの映画

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 22:21:12 ID:h//vdwG6
明日9月22日DVD発売記念age

70 :名無し映画ファン:2006/09/23(土) 01:13:00 ID:dC3Y2mT5
カットされたシーンに奥方が腰元にお春の人形を作らせ、
殴る蹴るのリンチをやらすのがあった。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 23:39:19 ID:870FbHSe
お。ここにもあった「西鶴一代女」。
DVD発売おめ。
この発売があるから、こないだのBS放映ではずしたのか。
関係ないか。


72 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 15:22:45 ID:IfPtye0T
DVDで初めて「西鶴」見ました。
一生を一晩の夢で見てしまったような荘重な視聴感でした。
見終わった後、人生経験そのものを得たような気持ちにさせてくれる映画は(知る限りでは)溝口作品だけですね。
ノーカットで見たかった……。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 00:01:00 ID:Qqy0HOyv
傑作

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 06:02:53 ID:q+AU1LxJ
あげ

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 15:22:51 ID:vCboM3T9
西鶴は東洋芸術史上の傑作
この映画の価値は永遠に不滅だろう

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 12:21:16 ID:Bxv1SGFB
>>48
西鶴は独立プロ製作だよ。児井プロ。配給が新東宝。
スタジオは宝塚映画のを借りて、他には倉庫を改造して作った。
撮影が延びて赤字覚悟で続行。

同じく児井が新東宝で製作しhた小津の宗方姉妹も宝塚映画のスタジオ。

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 15:09:20 ID:fXbQs97I
この映画は客が入らず、児井が制作した映画の中で唯一赤字となった。
しかし海外で賞を獲り、スランプが続いていた溝口が評価される。

78 :この子の名無しのお祝いに :2007/01/24(水) 19:01:14 ID:Ik3geQ2S
地球で最も深い映画の一本だと思う

79 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/09(金) 22:55:42 ID:mxDEdUIr
溝口先生の演出は厳しく、奥深い

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 22:25:08 ID:MPR5mM1Q
凄いものを観た・・・
場面場面が厳粛で磨ぎすさまれている。
音楽も素晴らしかった。斉藤一郎が担当だったんだね。

田中絹代が、かつて女乞食に恵んだ場所で自分が物乞いになっている。
血の気が引いたシ−ンではある。

81 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 16:06:15 ID:LhNaQUtR
溝口健二 恐るべし。

82 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/12(月) 17:53:39 ID:ocm4oLGf
まさに巨匠

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 01:42:16 ID:6x62ckbx
田中さんが溝口監督とはスクリ−ンの上での夫婦だと言っていたが、充分納得する。

84 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/13(火) 22:03:41 ID:McFjVxMo
絹代さん、入魂の熱演

85 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/14(水) 21:02:33 ID:5tws1REM
小川虎之助もイイ味出してる

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 10:03:31 ID:f+mQIifa
字幕も付けてくれれば良かったのに...

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 04:50:10 ID:QUDV0WJr
BSで見て以来DVDほしいなーと思ってたのですがアマゾンレビュー等読む限りだと
画質は良くないみたいなんですね。昔の映画だからしょうがないんだろうけど
あまり強烈な傷が目立つみたいだとやっぱり躊躇してしまう。レンタルでチェックしようにも
レンタル禁止なのかどこも置いてないみたい。キャプ画像置いてるかレビューサイトあったら
紹介して下さい。

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 16:08:31 ID:eITt5nmv
西鶴は20世紀以降に日本に生まれた人全員に見てほしい映画

89 :この子の名無しのお祝いに :2007/03/03(土) 23:44:24 ID:9jiKvERr
『西鶴一代女』は思い出すたびに涙が出てくる傑作

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 23:58:12 ID:YOtCjAih
この映画を観ていると溝口健二と言う人の価値観の崇高さに心打たれる
淀川さんも言ってるけど本当に大人だなと思う

91 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 18:48:05 ID:9YBWH9VZ
映画は大人だが本人は子供。

92 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 00:12:21 ID:FinbnOyW
age

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)