2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古い奴だとお思いでしょうが・・鶴田浩二【二代目】

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 20:45:28 ID:JXYCfYF8
昭和を代表する超二枚目スター。
しかしながらその認知度は年を追うごとに下降気味。
ここでもう一花咲かせようではないか。

前スレ
古い奴だとお思いでしょうが・・鶴田浩二
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1048687954/



2 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 20:53:56 ID:JXYCfYF8
関連スレ

鶴田浩二と高倉健
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1100835278/

東映「日本暴力團 組長」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066733563/

新東宝と第二東映について語るスレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1068086557/

【実録】 ヤクザ映画 【任侠】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1047265035/


3 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 21:03:33 ID:JXYCfYF8
何か前スレが1000目前で落ちちゃったので立ててみますた。
鶴田の炎は消してはいけないと、痛切に感じております。
皆さま、知っているちょこっと話、撮影秘話、女性秘話、何でも構いません。
是非ここで盛り上がろうではないですか!

因みに私の好きな映画は
「博奕打ち 一匹龍」
「博徒列伝」
「誇り高き挑戦」
番外で
「あの丘越えて」

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 21:14:16 ID:biWRj1ph
松方さんは鶴田のおっさんと呼んでいた

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 22:24:32 ID:/CID7zxy
>>1

何と言っても鶴田さんは「博奕打ち 総長賭博」が最高。
71年だったか歌舞伎町東映オールナイトで初見した時の感激がいまだに・・・・・
若富との対座シーン、雨の墓参シーン、音吉を諭すシーン、佐野屋旅館で若富を刺す
シーン、その直後の純子さん登場シーン、全てが見事に緊張感あるシーンの連続。

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 22:29:14 ID:biWRj1ph
東映オールスター 高倉健・鶴田浩二の二大スターに菅原文太若山富三郎

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 00:53:39 ID:BQ22Vrwi
松竹でも東宝でも、なかなかのスターだったではないか!
東宝版の宮本武蔵の佐々木小次郎役は、まさにうってつけの配役だった。
眠狂四郎なんて、雷蔵版よりも好色そうな感じでよかったぞ。
小林恒夫監督の「8月15日の動乱」は、岡本喜八の「日本の一番長い日」
の元祖ともいうべき傑作で、名画座で見る機会がないのが惜しい。

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 15:18:00 ID:2EEKQRXd
 この時期なので、「ああ 決戦航空隊」が思い返されます。

 特に最後の「特攻隊の英霊に捧ぐ。・・・」の大西中将の辞世の句を述べる
鶴田さんは、「同期の桜」に代表される特攻隊員の心情を演じる鶴田さんと、
対極の位置にいながらも、この国を、そして愛するものを思うのは同じである
ことを見事に演じられています。

 この時期なので、昭和の歌特集で鶴田さんの歌がかかるものと思って、テレビ
見ていますが、流れませんね。
 版権の関係でなにか問題でもあるのでしょうか。

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 18:23:49 ID:ciA9YBU6
ああ、良かった。1つ目のスレなんで消えたのか?
いやあ、ある面鶴田らしいといえばらしいが・・・。
鶴田は、私的には高倉健さんよりずっと不器用だと思うねえ。
なーんで、今こんなに知名度が無いのか?
60代以上の人間に言わせれば、「芸は健さんより鶴田の方が上」と言う。
別に健さんをけなす訳ではない。素晴らしい俳優だし、幸福の黄色いハンカチ
あたりではもう完全に健さんの方が一皮むけた感じだった。

その点、鶴田が不器用に思える。もう10歳若ければ、そしてもう少し柔軟性
があれば、と。
人間的にかなりの問題があったようだが、一方において情も厚いところがあっ
たようだし、その出演している映画は非常になんというか後々生きる上におい
て影響を与える。
その点が、その場だけの娯楽の某石○裕次郎と根本的に違う気がする。

映画に思想性を持たせる数少ない俳優だけに現在の扱いが残念でならない。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 18:32:21 ID:dCS3+J56
その点が、その場だけの娯楽の某石○裕次郎と根本的に違う気がする。

あんたのマスだろ。。俺は裕次郎ファンではないが鶴田ファンを自認すんだったら
普通に鶴田を論じたほうがいいよ。同じ年に亡くなっていながら・・
世間の扱いは横綱と前頭だ。むしろ鶴田の評価の低さをもう一度考えたほうがイイよ。
あまりにも鶴田が惨めだよ。

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 21:59:24 ID:awNbGM9+
>>「博奕打ち 総長賭博」
先週新世界公楽で、先月くらいに新世界東映で
やってたみたいだけど見逃した。残念無念!!
(どちらも1週間ごとにプログラム変えるので
うっかりすると私のように見逃してしまう...)

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 23:05:20 ID:awNbGM9+
千葉新一版「ゴルゴ13」でもみあげ強烈な
ゴルゴ役の千葉と、海賊がしてるような眼帯を
つけた鶴田。当時既にスター&大物だった両者が
マンガチックな格好をしてくれたのがいとおしい。

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 00:56:58 ID:BqhJe12C
三島由紀夫と鶴田浩二の対談を読んだが、天才作家に一歩もひけをとらない
鶴田の見識に驚いた。不躾で攻撃的な質問をさらりとかわし、実に気の利いた
言葉を返す。人生経験から得たものなのだろうか?
三島がガキに思えてしかたがなかった。


14 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 16:26:44 ID:bFgaWVzF
「博打ち いのち札」もいいよ。
山下耕作監督と組んだときにいい作品ができあがってる。 

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 16:30:08 ID:RZmBoyMM
このおっさん説教くさくて好かん

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 17:55:44 ID:XeXtp0V8
笠原・山下・鶴田の三者が組むと凄い傑作が生まれるね。
「総長賭博」「いのち札」「あゝ決戦航空隊」。

>>8>>11
鶴田さんのアルバムの『同期の桜』は台詞のみだね。これも
版権の問題だろうか?

日劇会館でこの映画を見たんだけど、大西中将が号泣するシーン、
良かったですねえ。鶴田さんの戦友への思いがオーバーラップし
た名場面だと思います。


17 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 21:31:09 ID:efCuwHG7
>16
その後で、「ハワイの夜」「あの丘越えて」などを見ると
つくづく同じ人間かと思う。
しかし、よく演じられるよな・・。役者バカだな・・。

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 02:23:53 ID:fwqdE+Lz
雲流るる果てにって面白いですか?
この方って松方弘樹さんに似てますね。

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 02:36:00 ID:tRPg0hSk
>>18
このスレ的には松方弘樹が鶴田浩二に似てるといわないと
怖いお兄様方が・・・

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 02:52:10 ID:fwqdE+Lz
>>19
ああ、やっぱり・・・
なんか書き方間違ったかなって思いました。
ごめんなさいね。

「最後の特攻隊」って面白いですか?
健さんと共演されてますね。
二人とも本当に素敵な俳優さんですね!

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 12:32:12 ID:szD7PX1I
>>20
兎に角見ろ。見てみろ。話はそれからだ。
因みに片目の健さん、カコイイ。
鶴田はそれ以上にカコイイ。

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 17:22:48 ID:5PhkCT8F
うーん、この時代の映画見ると、とにかく今の評価が不思議でならない。
健さんすらオーラが吸い取られるというか・・・。
あの声で既に決着がついてるというか・・・。
松方さんなんか申し訳ないが・・・・・。

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 18:17:52 ID:fwqdE+Lz
>>22
今は評価が低いんですか?
なぜですか?

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 18:44:31 ID:szD7PX1I
>>23
>>22ではないですが・・・。

とりあえず、前スレのdatファイルだ。
これに目を通したらある程度の事がわかると思うよ。
IEで問題無く見れるから。

http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/cinema/tv8.2ch.net/cinema/kako/1048/10486/1048687954.dat

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 19:07:05 ID:Sk3+53Hk
>>24
ありがとうございます。

ところで鶴田さんを知ってらっしゃる方たちはやはり
ある程度年を重ねてらっしゃる方でしょうか?
私は28ですが。
今の10代に聞いても知らないっていうでしょうね。
もうだいぶ前に亡くなられてますからね。

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 00:21:40 ID:uyhQQ32R
「博奕打ち・総長賭博」のDVD化を熱望してます。
東映さん、お願いします!

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 01:17:07 ID:UDIWNCzV
「雲流るる果てに」は鶴田の名作だと思うよ
一度見てみなよ

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 01:22:17 ID:+lfgoe+p
戦争ものも泣かせる作品多し。
「雲流るる果てに」も良かったし「最後の特攻隊」も良かった!


29 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 01:24:38 ID:hjkU9ImO
自分が信じてきたものが間違っていると分かったときの怒りから、哀しみを表現できるすごい俳優だと思うよ。


30 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 05:32:06 ID:REw/o9Ig
>25
私も同世代です。鶴さんが大好きだけど初めて鶴さんを知ったのは
お亡くなりになった時でした・・・・・


31 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 11:17:19 ID:5bBVI28Z
>>30
レスありがとう。私はいつだったかは全く覚えてませんが
子供のころ、映画か何かをたまたま見たんでしょうかね??
記憶にほとんどない。


32 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 18:22:35 ID:8YAmtgxm
「大陸流れ者」も結構好きな映画です。
鶴田浩二と藤純子のからみには泣かせられるね。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 19:28:28 ID:5bBVI28Z
さっき母に鶴さんのこと聞いてみたら「任侠物なんて見てるの?」
といわれた。私普通の女だけど好きで見るよ。

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 19:30:25 ID:5bBVI28Z
私が行ってるレンタル屋さんは任侠物がたくさんあって
健さんコーナーはあるんだけど鶴さんコーナーはない。
やはり認知度が低いのかな。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 20:23:24 ID:QMzKG/sG
「総長賭博」の最大の名場面は、桜町弘子の自殺するシーンだと思う。
風呂場で手首を切って死んだ桜町を抱えた鶴田の「艶子っ!。話はついていたんだ!」
と悲痛に叫ぶシーンにかぶさり、桜町の遺書が彼女の抑えた悲しげな声で朗読される。
「あなた、私はあなたの妻で幸せでした…」という声、その時の桜町の死に顔は
本当に美しかった。
ところで裕次郎との死後の人気の比較だけど、あれは石原プロというかコマサの演出に
負う所が大だと思う。鶴田にはそういう人間が回りにいなかった。
まぁ、人望がなかったからなんだろうけど。

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 21:11:01 ID:zDJpbVIl
雨の中の墓場で兄弟杯を割るところから三上真一郎に傘を置いていくところあたりが良い

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:04:49 ID:/H96EgZg
うーん、しかし知れば知るほど凄い俳優さんだ。作品もいいけど、俳優の序列
というか格が日活と東映を比較すると分かりやすい。
石原裕次郎がトップで続いて渡哲也とか小林旭とか神田正樹とか・・
東映では鶴田浩二がトップで続いて高倉健とか菅原文太とか松方弘樹とか・・。
もう少し、格下の人間に対しての人望があれば今みたいなことにはならなかった
のにねえ。

しかし、いわゆる「心に残る」作品を多く残してるなあ。
今の学生さんには鶴田の任侠シリーズと「男たちの旅路」は見せてやりたいよね。

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:25:23 ID:IfoKdvSk
鶴田のおっさん

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:29:46 ID:+yKXesa5
『明治侠客伝 三代目襲名』、思い出すたびに泣ける

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 00:39:32 ID:Gm/GP2hC
>>39
背後から鶴田に抱きつく純子が泣ける。
自宅に逃げ込んで刺される安部徹の悲しげな顔も忘れられない。
いい映画だった・・・。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 01:03:53 ID:f13XU0ls
今、「日本侠客伝 昇り龍」を見てたんだけど
テープが古すぎるからか、巻き戻したらデッキの中で止まってるよ・・・
前もあったよ、からまったんだ。

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 09:15:33 ID:HvBRLB+d
69年頃の東映の序列は、
@鶴田浩二
A高倉健
B若山富三郎
C藤純子
D梅宮辰夫
E菅原文太
F大木実、待田京介、吉田輝雄

といったところか。池部良、安藤昇、丹波哲郎は専属じゃないので除外したが
入れるならBとCの間くらい?

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 14:36:26 ID:92uGSUKe
73年頃の東映序列。
@高倉健
A菅原文太
B鶴田浩二
C若山富三郎
D梅宮辰夫
E安藤昇
F小林旭
G松方弘樹
H千葉真一
I渡瀬恒彦

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 01:37:07 ID:CT8c2Z2g
待田恭介や大木実たち集めてもう一回凄いの作ってほしいな。
安藤昇もまだいけるでしょ?
健さんもまだ大丈夫なんだし・・・。
タンバリンが最近調子悪いみたいだけど。
あぁ、鶴田が後10年生きててくれたらなあ。

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:10:51 ID:Yq3b7doy
明治侠客伝も総長賭博もレンタルされてないよ。
見たいのに。

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:23:17 ID:7E86gq4Q
【明治侠客伝 三代目襲名」で藤山寛美の流れ者のヤクザとか、津川雅彦のボンとか、すごく味があっていいよね。


47 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 21:17:01 ID:qiqyUYEP
>>44
待田京介・岡崎二朗・高松英郎・亀石征一郎・石橋雅史
菅原文太・小林旭・梅宮辰夫・丹波哲郎・中井貴一・渡哲也
松方弘樹・夏八木勲・名高達郎・隆大介・寺島進・小沢仁志
鶴田さやか・二宮さよ子等の出演した「修羅の群れ」が最後か?

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 03:56:43 ID:CNCADqiV
「いれずみ判官」見たけど粋でいなせな金さんって感じじゃなかった。

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 05:54:32 ID:TgAUwOGd
後姿で迫真の演技が出来る役者さん。
あの翳りと憂いをおびたシーンの数々。
「総長賭博」かっこよすぎます。

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 08:19:16 ID:i7Iw0Zni
特攻隊の生き残りで戦友の遺骨収集をやってるなんて
大うそ言ってたのは笑った。

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 18:17:05 ID:R0/fGxWw
>46
あの藤山寛美はメッサ粋で良かった!
いつもはオッチョコチョイのボンボン役が多いんだけど。
懐刀代わりのピストルを鶴田に預けた為に無残な最期(遠藤辰雄の悪役ぶりも圧巻)に!

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 09:43:16 ID:ltlH8Ch9
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k22229991
「関東やくざ者」東映8ミリフィルム
たった15分 でも見たい

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 12:12:35 ID:3bfyMcDw
修羅の群れ と、名前わすれたけど波谷氏の映画がよかったなあ。 「おまえの帰ってくるとこが、ないやないか」  
名前忘れたけど よく悪役で極妻にでてた細身の鼻が高い悪徳組長って名前わかりますか?

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 01:27:18 ID:Qz+ZVDXm
>>50
お前死ね

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 20:15:05 ID:5vh0YdJ0
53 最後の博徒

成田ミキオでは?

56 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 20:26:10 ID:XYm0LU57
成田三樹夫というと「柳生一族の陰謀」の公家役を思い出すなあ。
いい役者だったね。
鶴田はかっこいい「総長賭博」の他「日本の首領」も泣けた。
後者はラブシーン(と言うのか)も良かった。

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 22:52:28 ID:k0+dfwBH
東映ってDVDを出す事に積極的ではないのだろうか。
例えば東宝からはこの春に健さんのDVD−BOXが出たじゃないですか?
東映でも「博奕打ち」「日本暴力団」「飛車角」「日本侠客伝」「網走番外地」等々これをBOXにして
発売してほしいね。
それぞれをちょこちょこ単品で出してもねえ・・・。
網走番外地なんかは全て揃ってるのにBOXが無い。
どうでござんしょ。

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 01:31:25 ID:QIJ3bQ9q
 すごい昔なんだけど、テレビで、鶴田が「光を振りかざす手に」っていうドラマをやったの知ってる?
昔のテレビドラマって、残ってるものなのかな。再放送とかないよね。

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 02:09:36 ID:+KttGOQ1
>>57
東宝は積極的かも知らんが、高すぎだろ。

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 08:24:19 ID:bmfs2H2s
>>58
TVドラマデータベースより。
65 シオノギテレビ劇場「光をふりかざす手に」全3回 フジテレビ系 制作=フジテレビ
   演出=小林俊一 脚本=岩間芳樹

最近はCSでよく古いのをやってるみたいだけど、さすがに残ってないだろうナア・・・。

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 09:36:37 ID:c+XVnf3G
昭和四十年代の鶴田はカリスマ的なヒーローだね。
『男たちの旅路』を支持する人も多いけれど、やっぱり東映時代が最高。
山田太一と組んで、軟化したように思うけれど、
そのあたりの評価について皆さんはどうでしょう?


62 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 10:46:44 ID:WBP8By8e
意味わからん。

何不自由なく生きられる時代に自殺しようとしたりする若い奴等が嫌いだ!
と苛立ち、相手にそれなりの理由があっても、いかんことはいかんのだ!
と妥協しない特攻隊帰りの男のどこが軟化だというのか?
桃井が病気で死んで北海道へ消えるあたりか?
おとよに未練たらたらの飛車角と大して違わんと思うが。

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 12:33:34 ID:tN309eHo
そうだな、61さんは、本当にファンなん?知ったかはやめてね。うざいねん。

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 12:35:01 ID:tN309eHo
61さん、ごめんなさい。

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 13:05:31 ID:pHChrwIr
俺も東映時代の鶴田浩二が最高。
もちろん「男たちの旅路」も良かったけど
「総長賭博」、「傷だらけの人生」、「渡世人列伝」
など任侠ものでみせた渡世人姿は迫力満点で男の悲哀を
体現していた。

66 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 13:44:45 ID:oFkCLCw3
>>60
今からリクエストしてみる。
日本映画専門チャンネルでいいかな・・・。

67 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 14:07:07 ID:oFkCLCw3
連投ゴメン
テレビドラマデータベース見たら、色々とドラマに出てるんだね。
田舎の巡査のほのぼの話も見たい。
バロン西も演じてる。本物の西武一ハンサムだけど鶴田が演じるならイメージドンピシャっぽい。
全部見たい。リクエスト、迷う・・・。

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 15:08:45 ID:bmfs2H2s
>>67
バロン西のドラマは、TBSチャンネルでやったことがあるみたいですね。同じく
TVドラマデータベースより、

65 東芝日曜劇場「栄光の旗」(前編)(後編) TBS系 制作=TBS
   演出=橋本信也 脚本=笠原和夫

結局、一般的にTV作品は「現存していないものも多い」「放映キー局が権利やマスターを持っていない
(制作会社側が持っている)ケースもあり、作品によって違う」
「整理する者にとっても視聴者にとっても量が膨大で手を着けようがない」

鶴田の場合、後期の作品はソフト化されたり再放映(BS・CS・CATV・地上波等)
される機会もあり、まだ恵まれている方では?

69 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 21:05:28 ID:JQUm4PyX
時代劇・明治モノ・大正・昭和初期・戦争モノ・現代劇・任侠モノ・・
何でもこなして主題歌も歌い、メロドラマも出来る演技派の超大物スター
俳優。岸惠子・岡田茉莉子・佐久間良子・松尾嘉代・橘ますみ・工藤明子
等と浮名を流し常にトップスターとして君臨し戦没者遺骨発掘に関してして
は多大な寄与貢献。確かにスターとして実像と虚像はあったと思うが逆に
スターの証じゃないか。三船・健さんとよく比較されるがラブシーンの出来る
演技派の鶴田はやっぱりスゴイ俳優だと思う。遺作の「シャツの店」も絶品。

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 01:51:22 ID:mPtV6oGT
元特攻隊員の設定も女との関わりも小市民的な感覚で
口当たりがよくなっているのが分らないのかな?
ヤクザ映画時代の鶴田とテレビドラマ期の鶴田で『大して違わんと思う』とは…。
ヤクザ映画の夢はもっと過激だったぜ。
まったく、何処に男の夢がある!


71 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 13:13:11 ID:dyy4fHYc
山下作品で「兄弟仁義 関東三兄弟」っていうのはあまり語られませんが、
これの鶴田もいい。主演はもちろん北島サブちゃんですが、菅原謙次親分、
里見浩太朗代貸一家の客人で、サブちゃん里見と義兄弟となり悪の
若山富三郎・遠藤辰雄一家に殴り込む。双方に義理と盃があり殺される
村田英雄、その女房の宮園純子、薄幸の女郎に藤純子と豪華キャストで
後の「総長賭博」を彷彿させる山下監督のカッチリとした演出にシビれます。
世話になった菅原の先代親分の位牌に手を合わせ不義理を詫びる鶴田の
カッコ良さといったら!

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 12:29:20 ID:v+jEKVhl
俺は晩年のテレビドラマも好きだ。
ああいう役ができるのは鶴田の役者としての実力だ。
健さんや三船も役者として偉大だとは思うが、
役者時代最後の身の振り方は鶴田が一番よかった。
やはり脚本を読む力が重要という事か。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 00:38:53 ID:TQtuk1yg
傑作といわれる「総長賭博」と「明治侠客伝」はレンタルもされてなく、
アマゾンで検索しても出てきません。ヤフオクを探してもないし。
過去の出品ではありますが。。
どうしてもみたいです。

それから「シャツの店」っていうのはパッケージ見たところメガネかけててただのおじさんみたく見えてしまってますがやはり魅力的な演技をしてらっしゃいますか?

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 12:41:11 ID:w2TKgWyA
「総長賭博」は東映オンラインで購入できます。¥3800
「明治侠客伝三代目襲名」は¥18800で20年前に一度発売されて
現在までシネスコ再発もありませんね。


75 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 12:53:18 ID:w2TKgWyA
以外なのは植木等ショー』
放映期間:1967年7月6日〜1968年 1月11日(第1シーズン)
      1968年7月4日〜1968年12月26日(第2シーズン)、全51回
放映時間帯:毎週木曜日21:00〜21:30、TBS
提供:三洋電機、花王石鹸
二回も出演しているぞ

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 13:27:35 ID:8IzUAfJI
逆のパターンで、鶴田の芝居に、晩年の知恵蔵が出ている。
知恵蔵は他に仕事がない状態だったとか。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 15:05:43 ID:Y6z0Q6p/
http://www.tetramorph.to/oobe/


78 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 15:51:26 ID:fSUeVrKq
>>74
ありがとうございます。東映オンラインなんて知りませんでした。
こちらで頼もうと思います!
明治侠客伝のほうはオクでねばります。


79 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 23:16:58 ID:fFRRSpXZ
千恵蔵ってビルとかマンション持ってんだよな

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 00:30:00 ID:mVdJ5P4L
千恵蔵は鶴田と一緒に結構出てるよ。現代物でも「地獄に真っ赤な花が咲く」なんて映画もあるよ。
初めは、千恵蔵が鶴田を嫌ってたみたいだけど、(挨拶をしたのしないのが原因だったらしい)雨降って地固まるで、とても可愛がってたって。
 鶴田も先輩は大事にする人だから、うまくいってたって何かで読んだけど

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 15:20:52 ID:KsUzeZob
石井輝男が亡くなったね。
鶴田とも何本か撮ってるし、もう本当の映画人と言うのはいなくなっちゃってるのかな。
健さんくらいか・・・。
本物の監督なんては皆無だしな。

合掌

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 02:16:34 ID:d6sF4Fc7
この方って若い頃の写真はアイドル顔なんだけど
40くらいからの任侠顔のほうが100倍魅力的ですわね。
年を重ねるだけかっこよくなった方ですね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 09:58:11 ID:LsJzejbI
任侠ものでも現代アクションでも、子分や弟分が目の前で死んでくのを、
見つめる表情が最高に良かったなー!最後の殴り込みシーンが生きてくる。 

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 23:02:08 ID:Zn4pcDPs
人生劇場シリーズって評判いいの?

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 11:43:28 ID:b6RvWFSe
「飛車角と吉良常」の鶴田・辰巳の激突シーン、
強烈に渋いよ

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 21:57:55 ID:qhzm4Sf6
「雲ながるる果てに」
豪雨と雷で途中で撃墜されますた@荻窪orz

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 20:55:54 ID:5s4wtKFm
あゝ決戦航空隊というのを見たけど、大西瀧治朗役の鶴田浩二さんはいいね。
児玉誉士夫やら関根賢が登場するあたりが東映らしい。

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 23:49:19 ID:hKRZvH9f
「決戦航空隊」って、すごい反戦映画だと思う。本当に泣けるよね。
それに、菅原文太の天皇への問いかけは心を打つよ。

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 22:15:17 ID:pP835IE2
>>81
石井輝男は鶴田のこと嫌いだって言ってた。
色々と注文をつけてくるかららしい。

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 22:59:16 ID:MkB5K0PU
「プロ」とはそういうもんだ。

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 00:21:52 ID:CqcXTGpg
鶴田嫌いは多いよ・・。
うーん、敵味方のはっきり分かれる人のようだ・・



92 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 06:28:51 ID:6lg33Sug
スレ読んでる限り、この方はおつきあいのしにくい
感じのお方ですねw

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 18:49:48 ID:ygZQi7PT
浩ちゃん好きな安藤昇

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 18:35:26 ID:1lm7hwaS
>>85
やっと見たんだけど激突シーンって言うから対決するのかと思ってた。
それと最後に飛車角に斬られる敵役の親分って何て名前ですか?
綿引勝彦に似ている人です。

それにしてもあの健さんが脇役に回ってるなんてね。。

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 18:44:49 ID:kCvGXlF/
二、三日前の毎日新聞のコラムに鶴田のエピソードが掲載されていた。


96 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 18:59:45 ID:4emuJ9io
どんなエピソードですか。

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 20:15:23 ID:ZJcsYGFZ
>>95
引っ張り出してきて読んだ。
男だねえ。やっぱり。

>>96
つ http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20050822ddm001070027000c.html

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 21:43:19 ID:hI/80ZCq
>>85
「いま飲んだ酒の味を忘れるもんじゃございません」…
クー!!

>>94
確か山本麟一だったかと。山麟は沢島版「人生劇場 飛車角」にも出てたが。
余談でつが鶴田と山麟では「裏切りの暗黒街」「日本暴力団 殺しの盃」が
良かった。どちらも善人やくざ役。

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 02:09:44 ID:niwkFZlz
>>98
あの方が山本麟一さんなんですね!!
最近悪役にも注目しはじめてたんですが、名前と顔が全く一致しなかったんで。。
教えてくださってありがとうございました。

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 12:25:07 ID:0s9bzh6u
山本麟一さんは健さんの大学時代の先輩で、かなり武勇伝がたくさんあったらしいよ。
健さんを可愛がり、健さんも尊敬していた。
大きい感じの人だけど、憎めない雰囲気がする。
残念ながらまだまだこれからという時に亡くなられたのが心残りだね。
天津敏といい、山本麟一といい。

善人役といえば「日本暴力団・組長」もいいよ。
鶴田のことを「分隊士」って慕う弟分の役。
はにかんでる様子とかがイイ。

昔の映画は脇役もしっかり固められてて安心して見れた感があるな。

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 06:21:36 ID:XmmWhIs8
>>110
鶴さん健さんばかりがよくても脇役が駄目ならいい映画は
撮れないんで脇役は大事ですよね。

悪役のなかで名前の最後に雄が付く人が多くないですか?
それがまだ区別がつきません。。
個人的には天津敏が美形で体つきもとても男らしくて演技もいいと
思いました。

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 12:55:01 ID:nwVuF6+H
天津敏・山本麟一が善玉を演じた作品→『日本女侠伝 血斗乱れ花』

主演藤純子・高倉健

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 13:04:05 ID:Wu4MtiXP
麟一っあんの出た網走番外地では武器がそれぞれ凝ってて
笑える、道産子なので北海道弁巧いし。

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 22:09:33 ID:Z298LtCz
健さんと鶴田浩二って喋り方似てるよね。


105 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 11:14:25 ID:vniqr6Fg
>>102
天津・山本が揃って悪玉→『望郷子守唄』
主演高倉健

天津が悪玉、山本が善玉→『緋牡丹博徒 花札勝負』
主演藤純子・高倉健

天津善、山本悪っていうのはないな。


106 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 19:35:25 ID:RiwAnGx4
敏ちゃんは悪役では珍しく美形です。
ビートたけしを思い切り美形にした感じです。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:44:52 ID:2OtZxBfl
>104
ぜーんぜん似てないと思うんだが、最近20代の若い人間にツウな人がいて
鶴田浩二を知っているとのことだが、やはり高倉健さんと見分けがつかない
とのことだった。

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:59:53 ID:ANvejlMZ
>>105
天津悪玉、麟一善玉追加→『日本侠客伝 血斗神田祭』
主演高倉健、共演藤純子・鶴田浩二

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 06:32:30 ID:VA+fvGk7
>>107
20代前半だと鶴田さん知ってる人珍しい?
私は20代後半だけどw
今、映画見まくってるよ。
ファンサイトに中学生でファンですって人もいたよ。

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 07:31:25 ID:Ycw+guMr
若き鶴田−−加勢大周
若き健さん−伊勢谷友介

でどう?

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 19:42:13 ID:ZzLFm3Ew
毎週とは言わないけれど、毎月映画が封切られるのが楽しみだった。
偉大なる東映プログラムピクチャー。あんな時代が来ないかなあ。
お正月はオールスターで創られる映画も、今回はだれが主役かとか、今思えばすごい楽しみだったな。
列伝物とか主役は鶴田と健さんとどっちが多かったんだろう

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 19:45:25 ID:VA+fvGk7
>>110
ハァ??

ところでようやく、見たい映画を見ましたよ。

総長賭博、明治侠客伝、雲ながるる果てに、人生劇場シリーズ

人生劇場飛車角と吉良常が特によかった。最後のモノクロシーンね。

ところで探しまくった明治侠客伝、オクに今になって出品されてるw
しかも自分で手に入れた額よりも安く落札されそうな予感。

あと見たいのは、最後の特攻隊、決戦航空隊、回転特別攻撃隊。。
傷だらけの人生ってのはオクにも出てませんね。はてどうしよう。

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 20:09:00 ID:dAwuQVwi
>>112
残念だねえ。ご覧になってない三作品、7月に東映チャンネルでしてたのに。
俺も見たは見たんだが、HDDとビデオがぶっ壊れてて録画し損ねた。

>>111
主役に関しては五分五分かな?暇なときに数えてみよう。

>>110
確かに加勢大周は若い頃の鶴田によく似てる。前スレでもちょっと話題になってたよな。
最近は劣化してきている気もするけど・・・。

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 20:40:01 ID:PphFU4dD
30代ですがNHKドラマ「男たちの旅路」、「シャツの店」見て萌えますた。

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 21:25:41 ID:VA+fvGk7
>>113
東映チャンネルいいですね。私も家庭に取り入れたいんですが
主人が駄目っていうんです。同期の桜、連合艦隊も見たいです。

ところで加瀬大周って・・・w 顔が似てるという意味??
なんかあまり一緒にして欲しくないんですけど。
比べる人もいないかと思いますよ。

116 :113:2005/08/31(水) 22:09:18 ID:dAwuQVwi
>>115
東映チャンネルよいですよ。月1500円で楽しめる。レンタルに無いようなものも放映してくれるし
夜中の最終放映にはちょっとエロ路線もしてる(これは余計か・・・)
9月は健さんだけど、網走番外地一挙放送だし。
連合艦隊は9月3日に日本映画専門チャンネルで再放送あり。

加勢大周は、デビューしたてからしばらくは
あんまり鶴田の若い頃と顔が似てたんでマスコミでは隠し子説を書き立てる所もあったんだよ。
過去スレでも話題に上るほどだったし、やはりそう思っている人も多いかと。
個人個人の主観だけどね。
石井輝男監督の「無頼平野」なんかでは頑張ってたよ。


117 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:25:47 ID:kiQvm1ki
 

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:26:38 ID:kiQvm1ki
VA+fvGk7 うざってえな。鶴田好きなのはわかるが全体を広い目で見たらどうだ。
ファンサイトの掲示板現在中学生のファンは書き込んでねえんじゃねえかい?
過去中学生だった人だよ。
過去ログ読んで出直せ。それが一番だ。
>>116無頼平野見たとはあんたも通だな。

119 :113:2005/08/31(水) 22:40:16 ID:dAwuQVwi
>>118

     /\⌒ヽペタン
    /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

も・ち・つ・け

人が心に思う事は誰にも止められない(うろ覚えの居酒屋兆次より)

120 :113:2005/08/31(水) 22:41:01 ID:dAwuQVwi
兆冶だった。
逝ってくる。

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:53:04 ID:VA+fvGk7
>>118
なんでそんなに怒ってるんですかw
確かにカキコしてから気づいたんですが、その方は今は高校生だと思います。とにかく若い
ファンもいるってことをいいたかっただけなんですが。。。

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:56:34 ID:VA+fvGk7
隠し子説ですか・・・
あの方はそういう方面でもあれなんですね
英雄色を好むってやつでしょうか

それにしても日本映画専門チャンネルなんかもいつもよい映画やってますね。8月なんて戦争映画
すごかったし。

123 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 13:00:37 ID:ZbC2xLCD
若かりし頃の松竹時代に小津の作品に出てたよね。
確か「お茶漬けの味」だ。

このスレの東映任侠ファンの方々は昔の出演作も
チェックされてるんでしょうか?

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 20:55:09 ID:SIipnZ/X
徳光和男は彼の大ファン。たしか「歌のワイド90分」にもゲスト出演してたよな。
着流し着てきた記憶アリ。

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 21:59:45 ID:plTgC4fc
鶴ぴょん

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 22:21:48 ID:lth0qzj9
というか、ななななんと!「笑っていいとも!」にも出演した噂を聞いた
のだが・・・。なんか想像できんぞい。

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 01:21:56 ID:Jd3YzJYi
俺も「無頼平野」の加勢大周はとてもいいと思った。
濡れ場を嫌がったらしいが、下世話にならないようにうまくこなしていたよ。
(石井輝男が本人の意見を尊重して絡んだ二人を同時に写さなかったらしいが)

ただそれでも鶴田と比べるのはどうかと思うよ。
いくら加勢大周がこれからが楽しみな俳優だとしても。

「無頼平野」はラストシーンの切なさが素晴らしい。
いわゆる東映任侠後期の切なさとは違う日本侠客伝直系のマキノ的切なさだね。

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 01:23:17 ID:Jd3YzJYi
>>122
実際鶴田は死んでから、隠し子の存在が報道されたよ。

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 03:59:49 ID:rkEn4RHQ
隠し子数は次女だったかの著作だか発言で
確定してるよね。

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 07:14:51 ID:KajWb89z
「電送人間」
東宝のSF物で新聞記者役をやる鶴田って..
似合わねー。
低迷期にはこんな作品にも出てたんですね。

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 21:29:09 ID:iFI5P85P
隠し子数って…
複数か、やるな鶴ぴょん。

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 21:41:59 ID:0t47XZAc
鶴田ファンなら須藤久著「鶴田浩二が泣いてる」を読むべし。
彼は鶴田と兄弟盃を交わした間柄。映画監督として「斬殺せよ 切なきもの、それは愛」を
監督している。いわゆる月刊誌で野坂昭如が鶴田をえせ特攻隊員と批判した記事に対する
挑戦状である。あの俊藤さんとの対談も掲載されている。
俊藤さんも相当いきり立っておられることがわかる。
絶版だが根気よく探してくれ。

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 22:36:47 ID:BcrhIRB5
 鶴田さんの映画は「連合艦隊」しか観てません。
不条理な作戦と承知しながら、沖縄水上特攻の指揮官を引き受け、
将来ある若者を連れて行かざるを得ない苦悩を、「仁将」として
の伊藤司令長官の役で演じた鶴田さんで刷り込まれているだけに、
やくざ映画の俳優とは、想像できません。
 ファンの皆様は、どちらの鶴田浩二がしっくりくるのでしょうか?

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 00:14:50 ID:GKqRsb7r
>>132
「鶴田浩二が哭いている」(サブタイトル:野坂昭如への決闘状)
ですよん。
もう一冊、
「破邪顕正の浪漫」
も鶴田について書かれてる。どちらも21世紀書院からで絶版だね。
何故か随分前に二冊共に手に入れる事ができた。
須藤久って思想的にはちょっとまあアレなんだけど、鶴田と兄弟杯まで交わして
鶴田の奥さんに「気持ちが悪いくらい仲がいい」と言われてたみたい。
徹底的に野坂昭如の死後の鶴田に対する愚挙の数々を糾弾している姿勢には脱帽。
あれを読むと火垂の墓なんて小説や映画がいかにちっぽけで嘘臭いものかを考えさせられるね。
男なら、信念を貫かないとね。日和見ではイカンよ。

>>133
それが役者・鶴田浩二だと思うな。
>>133さんにそう思わせる事が出来るほどに演じきっているんだよ。
ヤクザも新聞記者も将校、司令官も実に見事に演じている。
それぞ役者。

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 00:52:19 ID:qaL8cS4K
>>133
興味がおありなら他の映画も見てみては??
飛車角と吉良常とか日本侠客伝とかよろしいですよ。
渡世人列伝なんて健さんとの殴りこみはキレイです。
ちなみに私、連合艦隊見てませんw探してるところ。
また新しいビデオが手に入る予定!

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 07:11:29 ID:yvElir7T
俺の好きな作品
「日本暴力団 組長」
「日本暴力団 殺しの盃」
「博徒外人部隊」
「いかさま博打」
「続 人生劇場」
「博打打ち いのち札」

佐藤純也監督の作品「ギャング対ギャング 赤と黒のブルース」
「暴力団再武装」なんか非常につまらん。作品的相性は

マキノ御大を別格にすると
小沢 山下 以外に降旗もいいかも
勿論お互いプラベートでも親交があった深作ともよい。
競演の相性は 街田 丹波 かな

137 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 08:47:58 ID:ljKMZSw9
>>132
> 鶴田ファンなら須藤久著「鶴田浩二が泣いてる」を読むべし。

読まん方がいいと思うが…
力入っていると言うかヒステリックな印象。> 著者

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 17:52:58 ID:yvElir7T
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4380982785.html
鶴田と石原裕次郎って競演してたんだ。
著者は東映ニューフェイス出身だ

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 21:50:50 ID:ziYhvhK3
早漏賭博

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 21:53:15 ID:OHO7/0zf
>>139 逝ってくれ


141 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 23:11:19 ID:nyGvMUxT
みなさんはどの映画が一番好きですか?
どのシーンが好きですか?

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 00:40:50 ID:llxK+2Ww
好きな映画で一本というと、やっぱ、「総長賭博」でしょうか。
雨の墓参の帰りに侘びるために現れた三上真一郎を「かたぎになれ」と
さとす鶴田にこういう道を教えてくれたのはおじきじゃないかと。
 こんなにつらくて、美しいシーンはないと思う。

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 02:02:51 ID:EO9Kw275
>>142
総長賭博人気だな。
私は日本侠客伝関東編の最後、健さんに「あんただけに辛い思いはさせられない」
といわれて「おめえさんも付き合いがいい人だな」とかなんとか言ったシーン、
浪花編で健さんと自首する前に、雪の中で立ち寄った屋台で
藤山寛美がびっくりするシーンとかいいなあ。

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 11:02:58 ID:V+kbWRp7
「組長と代貸」のラストシーンなんか好きです。一瞬BGMのテンポが狂って
鶴さんがヨロヨロと倒れこんでいく・・・・
一方カメラは続々とビルが建設されていく新宿を映していく。
悲哀に満ちていて凄く好きですね。

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 13:28:38 ID:GX5d+vf1
定番でつが「博奕打ち いのち札」のラストの血の池地獄。
「こんな汚い世界から出ていくんだ!」

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 21:39:35 ID:galrYIp7
情感たっぷりなセリフの言い回しが得意な鶴さんだが、「博徒解散式」は
結構クールで余り全体を通して喋らない。これまた、かっこいい。

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 06:04:16 ID:uDgy5q0a
最後の特攻隊見ました!すごいいいじゃないですか!
雲ながるる・・よりもいいなあ。両方とも神風のお話ですね。

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 18:58:06 ID:TCIcBmkb
「誇り高き挑戦」、見ました。鶴田の作品の中でも異色かとも思うけど、
初めから、引き込まれて一気に見終わったって感じ。中原ひとみと黒人の
同棲生活の様子とか、結構当時としてはリアルなのかな。
 おすすめです

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 12:03:51 ID:VadszTD3
誇り高き挑戦は最後にサングラスを外す所に全てが凝縮されている気がする。
タンバリンも若くてつやつやしてるし、中原ひとみも可愛いね。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 12:39:59 ID:KEZ/RiKG
俺は、やっぱり早漏賭博 かな。
うっ、どぴゅ、ふー、ふきふき。

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 13:19:29 ID:/odYVHI6
「総長賭博」や「博徒外人部隊」もいいけど
「あゝ予科練」の桂大尉役立ったか?
この映画も鶴田浩二の魅力満載。
あと「傷だらけの人生 古い奴でござんす」
のラストシーンなど圧巻。 

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 21:02:03 ID:m/IGTQ4N
なんで「人生劇場 新・飛車角」はDVDにならなかったんだ。
脚本は笠原和夫さんだぞ。権利関係?

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 21:39:12 ID:x8mVrDey
時代に取り残されたやくざの悲しみ…を演じたら絶品だね。
大芝居が過ぎるのが時と場合によっては鼻につくが、スクリーンでは
完全にハマってた。既に言い古されてるけど「解散式」での
巨大コンビナートを背景にした丹波哲郎との決闘シーン。
近代化の象徴であるコンビナートと着流し姿のやくざ二人。
深作欣二の冴え渡った演出がいいね。

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 01:01:18 ID:TL5lYqhy
飛車角と吉良常の「はらわたに沁みる・・・」とかいってたのが
印象深いかな。あと「てやんでい!」っていうときもあったね。
てやんでいってどういう意味なの?

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 02:42:42 ID:B7bj5BjX
ふと次スレ名を思いついた。

ええか、ええか、ええのんか?・・鶴浩 三代目

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 13:21:11 ID:ovgkqAQO
時代劇は人気ないのかな?
「次郎長三国志」とか「いれずみ判官」とかさ。

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 14:07:37 ID:DhGluXb2
日本映画専門チャンネルで、来月末に、「聖職の礎」やるよ。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD18885/


158 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 12:02:21 ID:aj9+WYKN
鶴田は同時代の俳優である丹波や若山とは仲良かったの?
70台以降も芸能界の顔役でい続けた丹波に比べて鶴田・若山は
影が薄かったように思えるが

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 13:27:43 ID:+UIgIOiu
>158
それはいままでのスレを読みなはれ。
仲がいいというよりも、やはり仕事。先輩・後輩の差ははっきりあった。
それが鶴田と若山の関係で、若山は鶴田に頭が全く上がらない状態だった。
丹波は年齢が鶴田より上というのと、あの性格ゆえに「鶴田、鶴田」と
呼び捨てで鶴田を悩ませた(笑)

鶴田は若くして亡くなってるし、若山の方は悲しいかな丹波のように「Gメン
75」みたいな代表がないからか・・・?
若山は勝新の兄貴ゆえに何か気の毒だ。演技は勝新より上と思うのだが。

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 07:23:22 ID:kIVj5zAp
>>159
勝新太郎の実兄なんですか?若富さんは。
どうりで顔が似てると思った。
また一つ知識が増えました。

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 12:06:28 ID:xjSd3hBC
早漏賭博。しこ、ぴゅ、どく、ふき。

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 20:18:31 ID:f2WAkaCn
マキノ雅弘監督の「次郎長三国志」のシリーズはすごく好き。
出演者が皆生き生きしてると思う。 何作目か忘れたけど、南田洋子が
追われてお金のない次郎長たちを、自分の身を捨てても、助けようとする
シーンがあったよね。あそこは泣ける。
 それに旅先でお蝶が死んでいくシーンもいいよね。

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 22:18:23 ID:XA6blm2A
東映DVD「人生劇場」3本 見たけど
どれも発色良くなくてがっかり。特に「人生劇場飛車角」は最後の
殴りこみシーンではロケなのに急に画面が暗くなるし。
「新飛車角」のDVDならずとともに残念でした。
東映は昭和39年以前のカラー作品になると特に劣化が激しいみたいだね。


164 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 01:40:39 ID:EREzie0V
新幹線大爆破のDVDもなかなか発色悪かった。
見てるうちに慣れてきたけどね。ブレもすごかったし。
東映はフィルムの管理悪いのかな?

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 11:47:33 ID:gkRAHfNC
>>154
>てやんでいってどういう意味なの?
「(何を言っ)てや(がる)んでい」かと。

>>163-164
東映の旧作映画はビデオ用の古いマスターを平気で使う。
「新幹線大爆破」のように初期DVDは確かにヒドかったが、
最近「ニュープリント・コンポーネントマスター」と題されたものはちょっとは
改善されてないの?

>「人生劇場飛車角」は最後の 殴りこみシーンではロケなのに急に画面が暗くなるし。
殴りこみシーンでは同じ吐夢の「宮本武蔵 一乗寺の決闘」同様に、
色を落としてモノトーンにする演出だったけど、それとは違いますか。

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 13:13:50 ID:ZPrhJie6
>>165
完全にそれとは違うね。色乗りも悪いし、ネガ自体が劣化しているんたと思う。
「飛車角と吉良常」も全体的に緑がかっていて・
唯、特報は良かったよ。タバコ吹かしながら撮影所を歩く鶴さんや
健さんの一服も見れたし。作品自体は不朽の名作だ。

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 13:28:46 ID:gkRAHfNC
>>166
なるほど。以前映画館で見たときはそんな印象はなかったから、
ビデオ用のマスターをそのまま流用したか、
色調調整などを行わない、いわゆるニュープリントの「棒焼き」に問題があるか、
いずれにせよ、マスタリングのさいにお金と手間をかけていないのに原因があるかも。

沢忠の「人生劇場 飛車角」のことを書いていたのに、こっちが
吐夢の「人生劇場 飛車角と吉良常」のことだと思い込んでしまった。
話が食い違ってしまい、スマン。

>>166
特報、予告編はビデオでは未収録がほとんどだから貴重だね。

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 15:10:29 ID:QVKqn0ft
松竹、東宝時代はスルーですか、そうですか。

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 05:03:34 ID:ribyuCEX
>>165
てやんでいの意味を教えてくれてありがとうございました。

傷だらけの人生2本見ました!!!

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 14:04:12 ID:K4DUhVfV
>>167
小沢茂弘監督は沢島版を「甘っちょろいメロドラマ」と批判してたが、
オレはどっちも好きだな。健さんの宮川は沢島のほうがいいかも。
佐久間良子も熱演だし、水島道太郎の悪役もいい。
吐夢版は辰巳や左幸子といった外様が場をさらう中、若山の老親分
が渋い。老けメイクで中気で手を震わせながら「ドスを出しな」。

>>169
良かったでしょ。1作目で実の親という設定の遠藤辰雄の悪親分を
刺し殺す鶴田の哀しみ。2作目の実の兄弟の若山と反目せざるを
得ない重い渡世の義理。北村英三や天知茂がまた泣かせる。
いや〜任侠映画って本当にいいもんですね。

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 21:45:12 ID:IX/Ok38Q
>>170
ええ、とってもよかったです。次に見ようと思ってるのは
戦争映画数本。。。最後の特攻隊もよかったんで
期待できるところ。。。

この前、最後の博徒も見ましたがさすがに年を感じたかな。
あまり出てこなかったですね。。

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 09:56:12 ID:6UkLALji
鶴田って横柄でワガママだと言われているけど
そんな鶴田でも頭の上がらない俳優さんはいたのかい?

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 10:53:11 ID:sckrBJFq
高田浩吉

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 16:16:33 ID:6UkLALji
やっぱり森繁久弥にはぺこぺこなのかな?

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 16:51:57 ID:sckrBJFq
森繁なんて相手にしてないと思われ。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:22:41 ID:+mysyEgS
森繁よりゃ格がはるかに上でしょー。人の評価なんて時代の変化でいくらでも
変わるからねえ。
鶴田さんが頭上がらんといえば、片岡・市川の両御大と長谷川一夫とか高田
浩吉さんとかくらいかなあ。

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:30:24 ID:doyS6jLi
同世代では三船敏郎と佐田啓二は鶴田よりも格上だね。
森繁は喜劇中心だから領域が違う。

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:50:07 ID:+mysyEgS
佐田啓二は残念なことに期間が短い。たしか事故死だったか・・。
一般受けは当時したやも。
しかし、鶴さんも極端な感じがする。
若い頃は超ナンパもののあまーいアイドルで、やがて任侠・特攻やもんね。
そこが魅力といえば魅力なんやけどね。

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 00:10:16 ID:NvJ/utuJ
鶴田浩二は松竹を出ないでもうちょっとふんばってれば
佐田も高橋も交通事故死したのでトップスターの位置は
間違いなしだったのに。
東宝時代も当時のかっこいい役をやってた、社風そのままで。
これらの過去を無視して、後の任侠路線(東映時代)ばかり
語っても意味ない。
当時のトップ女優岸恵子、津島恵子、久我美子たちと数多く
共演したのも絵になる二枚目だったからこそ。

180 :174:2005/09/26(月) 00:14:15 ID:lD1vMtAs
なるほど、色々教えてくれてありがとう。
三船敏郎がいたね・・
世界の黒沢の映画で売り出されたせいか彼の存在は特別な物で別の俳優達とは領域が違うように感じていたんだけど
三船さんと丹波・若山・鶴田の付き合いってあったのだろうか?


181 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 06:49:41 ID:TvZ4s0k8
三船とは一度やっている。池部が著作に書いている。
それ以来、池部との関係はよくなっている。

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 12:30:40 ID:lD1vMtAs
>181
文章の意味が解らないけど
三船と鶴田が競演してるって事?
で池辺がどうしたって?

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 15:52:52 ID:6R42b//N
映画はもちろんだけど、NHK『男たちの旅路』が大好きです。
共演の池部良も渋くてカッコイイ。
>>181
実際は仲良かったのでしょうか?
池部良の方が少し年上でしょ?

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 17:47:29 ID:v1hq8VNR
鶴田:昭和維新ですね、今は。
三島:うん、昭和維新。いざというときは、オレはやるよ。
鶴田:三島さん、そのときは電話一本かけてくださいよ。軍刀もって、ぼくもかけつけるから。
三島:ワッハッハッハッ、きみはやっぱり、オレの思ったとおりの男だったな。

ーーー週刊プレイボーイ昭和44年7月8日号(三島由紀夫映画論集成・所収)

今頃はあの世で二人で・・・。

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 16:56:50 ID:hl5drFz0
男たちの旅路しか観たことないけど、
上手い役者さんだと思う。
この機会に任侠物を観たいのだが
吉岡司令補のイメージが強すぎて、壊れるのが怖い
ソフトな感じから入っていきたいが、オススメありまつか?

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 21:27:49 ID:qLMvlgwx
シャツの店


187 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 21:58:04 ID:NTUlb0AK
>>185
客演ものから見たらいいんじゃないか?

藤純子の「緋牡丹博徒 お命戴きます」とか。
男ではトップクレジットだけど、看板ものだから、客演だわな。

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 22:01:08 ID:pOBqO02S
>>185
ソフト路線で任侠物は辛いが、まずギャング物から
暗黒街の顔役(東宝・1959年)
うぉー、甘くて格好いい!スマート。

誇り高き挑戦(東映・1962年)
え!?こんな役も何だかしっくり来てる!?

人生劇場飛車角(東映・1963年)
ここから鶴田の任侠人生が始まった

博奕打ちシリーズ(東映)
安心して見れるお決まり物

日本暴力団シリーズ(東映)
背広物の決定版。組長くずれあたりがお薦め

ここまで見ると後は好みで段々わかってくると思う。
これ一本!って言われると迷うので他の方に任せる。


189 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 23:42:49 ID:hl5drFz0
>>186〜188
ありがとうございますw
何だか楽しみになってきた〜

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 10:05:08 ID:Cym+k2fo
7月から見始めて30本以上見ました!
私は飛車角と吉良常、関東緋桜一家、渡世人列伝、
最後の特攻隊。。。などが好きです。
健さんと一緒に出てるのがいいと思います。
見るためにレンタル会員も増やしました。
レンタルされてるものもほとんど見ちゃったので
後は買って見ようと思ってます。
見れるものは全部見る勢いですw

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 23:15:02 ID:oZm8QVSg
鶴田さんがタバコをフーってふかすのがたまらなく好きです

192 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 00:54:56 ID:uPLFL88Z
『総長賭博』の鶴田さんの喫煙シーン、
カッコ良い!

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 18:40:31 ID:OCbf/dga
でも肺がんでお亡くなりになったのだから複雑な気分……<喫煙シーン

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 08:13:03 ID:nWWdGfyI
今日ビデオ屋で「博徒外人部隊」という映画を借りてきた。
今から観る
この映画の評価はどうなの?
オレの感想は後で書き込む

195 :194:2005/10/03(月) 09:45:20 ID:nWWdGfyI
感想。
鶴田さん
表情はサングラスで隠れていて見えないからコメントできないけど
台詞が超棒読みだね。酷い役者だと思った。
以上

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 10:49:11 ID:5H7dIQop
小金一家の飛車角だあっ!
騒ぐなっ!
祭りじゃねぇっ!

よかったなあ。


197 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 16:56:22 ID:MDqb/xbr
私の手帳には鶴さん演じる飛車角の横顔写真が入っている。
雑誌の切抜きで、もう10年以上になるかな・・・。
目にした時に無くしたくないと思いビニールコーティングした。
あの横顔以上の男前を見た事無い。後にも先にもただ一人だけ。
憎いよ、鶴さん・・・。

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 20:35:15 ID:ldFGBuIh
東映chで「総長賭博」やってました。久々見た。いいねぇ。終盤近くで、
「おじちゃん、お父ちゃんは?」と言われて涙目になる鶴田さん・・・・・・
あそこでいつも泣ける。

199 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 21:57:50 ID:IQTwbx8P
>>その前に
>>鶴田浩二はホントに特攻隊くずれなのか?

彼が特攻隊員でなかったのは、周知の事実。
彼は映画『雲流るる果てに』で特攻隊員を演じてから、その気になったしまったのだそうだ。
実に愛すべき人である。
しかも、『雲』の監督は、不倶戴天の敵、共産党の家城巳代治なのだから、さらに笑ってしまうではないか。

要は役者馬鹿の典型なのである。

日本においては、実は、右も左も、泣ける話が大好きなんだよね。

扶桑社系の文化人が讃える日本史美談も、日共・朝日系文化人の反戦哀歌も、雰囲気が
奇妙に似ていますでしょ? 家城たちは反戦映画のつもりで創っていても、結果的に
右の人たちが「これを見ろ!これでも特攻隊は馬鹿者だと言うのか!」と引き合いに出す映画になってしまう。

鶴田だって、特攻隊講演をこなす一方で、バリバリに反国家アクションである「黄金の犬」
に出たりする訳でさ(映画はクソだったけどね)

つまりは、モロに日本人そのものなんだよな、この人。
 

200 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 08:30:09 ID:UHPBeOcF
>>199
何かむかしゴールデン街あたりで良く見かけたヤクザ映画好きで人生持ち崩した人を思い出す喋り方だな〜。

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 08:53:09 ID:rbdndzFf
>>199
どんな立場の人でも、特攻隊の隊員個人を批判していることはないでしょ?


202 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 12:33:57 ID:u2ivBih3
200ゲトを無視てるオサンつまんねーぞ


203 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 22:47:32 ID:IBnXBnqu
鶴さんは奥が深い!
出来ればもう10年若かったらなあ・・と思う。
健さんと競演して欲しかった!

任侠から完全に脱皮できた健さんは鶴さんを知名度的にも大きく超えてしまった
感があるが、「男たちの旅路」なんか見てたら任侠を離れても絶対に鶴田はひけ
を取らないって思う。

今生きてたらどんな役を演じてたろうなあ。

204 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 23:05:48 ID:Dyd04Rcd
今生きていたら
上戸あやとか深田恭子の曾祖父さんでも演じていると思う

205 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 21:09:02 ID:u0ac4+G5
いくらなんでもそれは・・・

206 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 22:33:23 ID:ONbVPiiy
 
♪ つらい浮き世の、 つらい浮き世の、 杖〜ひぃとぉ〜つぅ〜


207 :あ!いかん、:2005/10/05(水) 22:34:38 ID:ONbVPiiy
 
♪ つらい定めの、 つらい定めの、 杖〜ひぃとぉ〜つぅ〜

208 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 13:49:14 ID:bbtgP94F
こないだ、テレ東の懐メロ番組にちょっと流れたね
昭和31年ベスト4「好きだった」
初めて聴いたけど、演歌の花道的な番組に出演していたんだ〜
と、ちょっとびっくり
昨日は「日本暴力団 組長」を鑑賞
日曜日はアーカイブスで「男たちの旅路」が控えてるし、
鶴田三昧な今日この頃


209 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 11:15:08 ID:RzKJgDtg
嗚呼特攻隊

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 01:39:33 ID:jOS3ylx9
>>208
ああやっぱりその番組に出たんだ。
私も出るかな?って思いながらも見なかった。
今日はアーカイブスの日ですね。

ところでどこかのサイトで見たんですが
確か総長賭博か何かで「鶴田さんが敵を刺す時
体を横に振るわせるシーンがある」とかってあったんですが
具体的にどの映画のどのシーンでしょうか?

211 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 03:39:44 ID:c4sBSE34
鶴田浩二が任侠モノで相手を刺す時のシーンって、いつも悲しげな
表情だったなぁ。時代が違うと言えばそれまでだが今Vシネとかで
ヤクザ役やっている俳優はああいう所を勉強して欲しい。

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 03:39:50 ID:W6Cdi2QW
長生きして欲しがったけど
いい時代の思い出のままで亡くなったとも思う。

今の軽さすらも無くなかった芸能界で使いこなせない才能だと思うよ

213 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 20:00:44 ID:5o8xJoqE

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ 男たちの旅路 シルバーシート
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1128852746/

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 21:35:34 ID:wqrt6IG0
みなさん、ビデオの用意はいいですか?
私はまだ用意してませんw

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 21:58:01 ID:LrUmgUHM
>>210
博徒外人部隊で鶴田が敵の組長と刺し違える場面で体がプルプル震えていたような・・

216 :レイザーラモンHG:2005/10/09(日) 22:13:00 ID:sZDgUtix
鶴田フォー

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 23:30:17 ID:9JbQpRU6
男たちの旅路 始まりました。

218 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 07:05:25 ID:Z9PPqGsP
最近よくやる「昭和の大スター」等の特番でも鶴田は無視されているね。
裕次郎・ひばり・三船ばかり。
大島渚が以前「戦後の大スターは三船敏郎さんと鶴田浩二さんの二人ですよ」と
朝の生放送でも発言していたのに。

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 11:37:46 ID:RkqPSnuj
>>218
一般人と玄人の違いじゃないの?
でも、大島渚が言ってたっていうのもな…
大島渚自体が終わってるし ┐(´〜`;)┌

220 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 16:25:11 ID:zSk9gKXk
>>215
やっぱり総長賭博でした。こちらの方も知ってると思うけど
「女の子のための任侠映画入門」に書いてありました。
ttp://www.musashino-k.co.jp/eiga/nakano_houga/top_bank/top10.html
若富を刺した後だそうです。もう一度みよう!

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 21:49:22 ID:1rMBfKf8
>>220
確かに、そのシーンです。ゆら〜りゆらっと、まるで見ているこちらがめまいを感じるように。
このときの表情、からだ全体からオーラがたちのぼってます。あ、私、女(の子)です。

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 22:22:07 ID:Z4udxZwE
>>221
そうですか!上のリンク先にも「この表情が一番!」みたいに
絶賛されてますよね。

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 22:34:42 ID:8nlgOMyi
「石戸は・・死んだよ・・」

224 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 23:16:14 ID:8eOlaGNX
博打打ち外伝でも若山演じる敵を倒した後にからだを揺らすなあ。
しかし、この作品はイマイチ評価が低い。

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 23:27:36 ID:vrEHcxOp
さっきレコード店いったら鶴田浩二の
軍歌ばかりのCDがあったよ。
彼の軍歌って評判どうなの?

226 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 23:33:09 ID:EfVdc7Sv
鶴田の歌は軍歌も含めて当時メチャヒット。

227 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 23:34:55 ID:2ngRWEUq
>>224
それって健さんが詰め腹切るやつ?

228 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 04:50:26 ID:rU1w7Cgg
総長賭博が名作っていわれているのがやーーーっとこ分かりました。
映画は2回以上見ないといまいちストーリーがつかめないバカな
私は先ほど2回目見ましたがほんと、狭間に立たされた鶴田演じる
中井の悲しみがわかりました。。。そういう男たちの陰に生きる女性の
悲しみもわかりました。

鶴田さんが若富を刺した後、体を微妙に揺らすのは若富が倒れた
後、呆然とした顔をしているときのこと?それとも藤純子が現れる寸前の
ところ??

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 05:36:20 ID:6H4vCyzH
>>226
そうなんだ、ありがと。

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 08:48:15 ID:XvcwCuvZ
小林捻侍が人を切った後よく体を震わせてますね。
あれは鶴田浩二さんの影響でしょうか?

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 11:12:52 ID:VxfMa8Tr
小林捻侍は佐藤純也監督「博徒斬りこみ隊」の冒頭で鶴田の元三下{鶴田は小林を知らない設定}の
ビヤガーデンのボーイの役で鶴田の身代わりに刺されるんだけど、
鶴田の気に入る演技をしなくて、そうしないと次のシーンのセリフを喋らないらしく、
終始困り果てたらしいよ。監督よりすごい立場だ。

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 21:34:17 ID:a4PGmi9q
小林捻侍さん、思いっきり出世したね。確か「日本の首領」では便所で殺されたり、
松方弘樹主演の東北なんちゃらでは土に埋められ車で頭を引かれるチンピラ役とか
そんなんばっかりやったような・・・。
今は健さんの映画でよく使われるしね。分からんもんだね。

233 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 23:23:50 ID:N3feXPFW
>>232
松方主演で稔侍がチンピラ役を熱演した作品
のタイトルは『北陸代理戦争』。



234 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 01:45:53 ID:dL+EU4Ex
キャプテン・ウルトラのときはわからなかったけど
ここ最近の稔侍さんはなんだか
もごもご話すようなキャラになってて驚いた。
昔からそうだったかなあ。

235 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 02:12:47 ID:T+i2eabE
『ふぞろいの林檎たち』に出てた稔侍は、やっぱりもごもごしてて、なんだこの親父って感じだったよ。

って、スレタイからズレてるな…

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 03:03:29 ID:+ehh5soo
ごめん、捻侍のネタ振ったのは俺だ。
みんな付き合ってくれてどもね。
だけど捻侍と鶴田は何か共通する物を感じるんだが
男の哀愁というかオッサンくさいところとかダサかっこいいというか
みんなはそうおもわないかい?

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 03:16:31 ID:Y9LFdQYb
>>236
だけど稔侍は鶴田に比べて滑舌が悪いよ。
同じような哀愁を漂わせていても滑舌の良し悪しで人格が完全に変わってしまうし。

238 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 10:16:28 ID:T+i2eabE
>>236
捻侍は嫌いな役者ではないけど、捻侍と鶴田はあまりにも格が違いすぎる。
比較したら鶴田に大変失礼だと思う。

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 10:42:09 ID:KMKrbCyg
小林稔侍そんなにいい??
黒革の手帳とかでは美容整形院長の役だったね。
ああいう系統の役のイメージが強いな。
それにしても若い頃の任侠映画ではただの目立たないチンピラばかりだったのに、ぽっぽやでは出世したね。

240 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 12:50:15 ID:ARk5TMfL
いや、ごくたまにだけど似てると思う時あるよ。
それは松方弘樹もそうだけどね。
ただ、顔の小ささ、シャープさと、声の渋さ、漂うオーラは
比べようが無いけどね。

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 15:54:59 ID:E3BL0mes
ギャング対ギャング赤と黒のブルースって映画ありますけど
鶴田さんの歌で赤と黒のブルースってあります?
映画のオープニングで流れてる音楽がそうなのかな?
あの曲凄い好きなんだけど。。。

242 :241:2005/10/12(水) 15:59:25 ID:E3BL0mes
ぐぐったら普通ありました。
何か映画の音楽と違うみたいね・・。

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 19:26:08 ID:T+i2eabE
松方弘樹なんか、横顔のおでこから鼻にかけて似てるなって思う時がよくあるよ。

244 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 20:15:58 ID:zuIjpC5H
松方はデビュー当時から鶴田似といわれてたよ。昭和三十年の「獄門帳」
という映画では鶴田の子供時代を子役の松方が演じている。

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 21:51:05 ID:Js7RDZnF
近衛十四郎には目黒祐樹のほうが似てるよな。


246 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 23:46:56 ID:XHtIlhzY
>>243,244
ホームベース顔だもんな。

247 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 03:53:16 ID:yR0n72Im
稔侍は松方や梅宮を越えて鶴田の域に並びつつある。


248 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 04:58:27 ID:tg2G+p1t
>>247
オレも思う。
松方・梅宮よりも明らかに大御所感はある。
梅・松はバラエティーに出まくって格を下げたが
捻侍は露出が少ないからねそういうところが健さんや鶴田に似てるのかな

249 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 08:55:10 ID:prYIN2Qt
>>247
梅宮は役者の仕事にはあまり拘りなさそう。
松方はやっぱり離婚でイメージが大きく下がった印象が
拭えない。今じゃVシネ専門になってしまったし。

250 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 10:39:05 ID:6cXCYOWO
捻侍どう頑張っても鶴田・高倉には及ばない。
二人に比べると品格が…

251 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 10:52:58 ID:rnHy5r7+
アンナファンの自分はたっちゃんはアンナパパというイメージしかない。
映画に出てるの見たときびっくりした。

松方さんはあのスキャンダルなイメージが先行する。
鶴田さんに似てるのは輪郭がそっくりだからかな。
うちの主人も鶴田さんを見て「松方だ」って間違えたくらい。

252 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 11:38:59 ID:bXD1VPQq
昔NHKで「勇者は語らず」という商社を舞台にした硬派ドラマを放映したんだけど
知ってるかな?たしか原作は城山三郎だったかな。

◇商社社長が三船
◇重役Aが丹波
◇重役Bが二谷英明
☆子会社社長が我らが鶴さん

他にも藤純子、山崎努、柴田恭兵など。

で、子会社社長の鶴さんと丹波が戦友同士という設定で
NHKならではだったよ。
軽佻浮薄な民放の三文ドラマよりは10倍面白かったな。

知らない人は見たいだろ。俺ももう一回見たいよ。

253 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 11:42:07 ID:bXD1VPQq
あったけど売り切れのようだ。

ttp://www.v-shop.info/detail.html?q=27394&c=1015

254 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 14:57:19 ID:NZqG5c61
>>252
こちら

http://www.tvdrama-db.com/

255 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 20:49:09 ID:8WQ8giWA
鶴田の演技について語られるとき、「総長賭博」ばかりが目立つが、
俺は同じ山下耕作の「戦后最大の賭場」ももっと語られるべきと思う。
自分の親分を刺した後、割れた鏡に醜く写る自らの姿を呆然と見つめる鶴田。
鶴田の現代やくざ物では、前に出てた深作欣二の「解散式」と並ぶ名作ではないか。

256 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 03:38:51 ID:zihRO5XS
捻侍は東映の匂いを残す貴重な存在だ。
これからも老け役で頑張って欲しい。

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 06:20:11 ID:f1Fkqx8Q
昔の俳優たちが忘れ去られるのを恐れて形振り構わずテレビに出てくるのに対して
捻侍はワイドショーやバラエティーに出ずに役者一本で勝負して生き残っている数少ない俳優の一人だとおもう


258 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 06:58:43 ID:dNw5r3P8
>>257
確かに…でも演技がね映画よりTV向きで軽く活舌もイマイチ
はっきり言って比べるのは失礼かと

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 08:01:44 ID:7f4Ao5fP
鶴田浩二もファンもすっかり忘れている2本の映画=お茶漬の味、電送人間

260 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 10:35:07 ID:Gh79siUA
>>259
忘れてないよ!
「電送人間」は東映に移籍するきっかけとなった貴重な作品だからね。
漏れは結構好きなんだが。妙な味があって・・・。
「お茶漬けの味」は、まあ可愛い坊ちゃんて感じだわな。
前スレでも話題になっていたがこの映画も
鶴田に俳優とは何かを考えさせる事になった貴重な一本。

それよか若旦那シリーズ見てみたい・・・。

261 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 11:41:49 ID:wBp9AOyc
博打打ち外伝の健さんを見送るために船を漕いで待っていた
シーンはよかった。

その前の弟分を若富のところに引き取りに行った時
ドスで地面に線を引いたシーンもいいな。

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 12:17:47 ID:e9iA1C1y
何かラストシーンでウンコまみれになってたよね?

263 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 12:43:25 ID:Ml7bCpX7
「お茶漬けの味」、これ見ると、お茶漬けよりも、ラーメンが食べたくなるよ。
すっごくうまそうに喰ってるんだ。

264 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 00:08:13 ID:wTkh13zj
でもあんな壁に向かった席やだ
小津も変なセット作らせるなぁ

265 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 00:55:35 ID:bxNocAGb
お茶漬けの味を見るとラーメン食ってパチンコしたくなる。

266 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 02:50:56 ID:1Me0QbIv
『宮本武蔵 決闘厳流島』見たんだけど、三船武蔵より
鶴田小次郎の方が魅力の上では勝ってたよね…。
微笑した死に顔のアップ、小次郎は最後まで美しい、
ハアハアゼイゼイで去ってゆく勝者が虚しくさえ思えてしまう。

267 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 07:51:29 ID:d2U9RaDF
おれの近所のレンタルビデオやに置いてあるただ一つの鶴田映画「博徒外人部隊」を観たよ。
ファンから観てこの映画はどうなの?
正直酷い芝居だと思ったけど

268 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 08:51:05 ID:M8Y1PQiT
>>267
共演の安藤昇もあの映画はいい映画だといってるから評価はいいんじゃないかな。
鶴田・安藤以外のやくざ{小池・渡瀬・室田・由利・曽根}は新天地を求め
生き生きしているのにあの二人はなんか、死に場所求めているって感じ。
翌年の深作監督、文太主演の「人斬り与太 狂犬三兄弟」では
「博徒外人部隊」の立て看板とその映画を上映していて、今では
廃墟になったと思われる映画館のスクリーンの前で
蜂の巣のように射殺されしんでいる。


269 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 14:22:30 ID:o76gNcA+
>>267
鶴さん映画一本しか置いてないの?
自分のレンタル会員の所の一つはそれなりに置いてあるよ。20本以上は
あるかも。健さんコーナー、若富コーナー、文太コーナー、丹波コーナー
があってそこに混じってある。鶴さんコーナーは無いの。

サブちゃん主演の「兄弟仁義 関東三兄弟」いいよ。
サブちゃん歌うまいし、でもやっぱり特別出演の鶴田さんが
目立ってた。

270 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 12:09:15 ID:Pf380sVu
>>268-269
thanx 一本観ただけじゃ鶴田の魅力はわからないわな
他にも色々観て見るわ。

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 00:01:57 ID:B4ZYhHmH
鶴さんって250本以上映画でてるんでしょ。


272 :267:2005/10/20(木) 05:01:42 ID:sdOI1JqT
俺もう一本観た事あったよ、鶴田映画
人間の証明ってやつに確か鶴田がでていたような記憶が
だけどインパクト薄いんだよね。

273 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 12:31:54 ID:OnJ9YxiK
>>271
検索するとちょうど260本って出てるね。
でもその中でソフト化されてて今でも見れる映画は
どのくらいなんだろう。代表作とかはソフト化されてるだろうけど。
なるべく一本でも多く見れたらいいなって思ってる。

274 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 13:03:00 ID:RSkO6zY5
>>272
もっと代表的な作品見た方がいいよ。観やすいのだと、
主役だと「総長博徒」、脇だと「緋牡丹博徒 お命戴きます」でどうかな。



275 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 13:19:26 ID:OnJ9YxiK
人生劇場 飛車角と吉良常もすばらしい

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 17:52:38 ID:NK8XxftT
>274
「総長博徒」・・・早朝博徒?

個人的には「三池監獄・凶悪犯」のような役を
もっと演じてもらいたかったなあ。
若山や文太のように悪役も演じることが出来な
かったから、しょうがないけど。



277 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 18:00:57 ID:sU/rTKw7
『三池監獄 兇悪犯』は鶴田本人及び鶴田ファンにとって
記憶から消し去りたいワースト作品である事は間違いないだろう。



278 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 21:22:56 ID:gPYJxGHk
そう聞くとすげー見たくなっちゃう

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 11:38:46 ID:2qp8r3Yy
人生劇場 飛車角と吉良常もすばらしい >そうかな?

280 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 15:29:21 ID:D2/fKyed
>>279
なんだよ。なんか文句あんのかよコラw
ドタマ勝ち割るぞてめえ

281 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 12:38:24 ID:dm6umG6z
鶴田さん、いい声だねえ。

282 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 13:23:34 ID:H2W+eVmF
鶴田のベストは「坊ちゃん重役」(嘘)

283 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 23:39:37 ID:AcL9Mzsm
>>276-277
小池朝雄が珍しく善人の子分でしたね。
冒頭のヒゲ剃りシーンが印象的。

284 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 02:56:58 ID:o5HwxVTF
鶴田って海軍の整備兵だったのに元特攻隊員って嘘ついてたんじゃん。最低
じゃね?幕末に出没したエセ国士と同類じゃん。武士でもないのに頭の上に
海苔巻きのせてるようなもんじゃん。特攻隊員と詐称するなんざ人間のクズ。
まじ不敬極まりない野郎だよな。莫大な私財を遺骨収集とか遺族会に寄付した
功績云々いうけど、そんなん当たり前じゃね?詐称して儲けた金だもんよ。
まして、そういうことやんなきゃ俳優生命終わりじゃん。真心からしたんじゃ
なくて、そういう計算があったわけよ。その証拠になん十億円っていう遺産
遺してんだぜ。普通、人騙して、元特攻隊って詐称して儲けた金をさビタ一文
でも使えるか?常識的な日本人だったら普通使えんだろ。鶴田は売国奴、しか
も最低の売国奴。奴の出てる戦争映画、軍歌に影響されて鶴田を神聖視してい
るやつは目を覚ませ!

285 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 09:36:28 ID:JksIcOV2
>>284
そんな事はこのスレに出入りする人なら皆な知っています。
特攻隊であろうがなかろうが、ファンにはどうでもいい事。
いくらエセの気持ちでも、あれだけの私財を投じた事は消す事のできない事実。
鶴田ばかりを責めるのなら、他に学歴詐称や軍歴詐称をしてのうのうと生活し続けた
芸能人たちも同じという事になりますね。
是非ともその方たちも同じように吊るし上げては如何ですか?
あんた、鶴田の本質をちゃんと見抜いてる?


286 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 10:39:32 ID:XWSQIEDt
>>284
臆病者の行くところと言われた海軍経理学校に居た中曽根や、
その中曽根とか日本の戦後の若手政治家・官僚を保守を育てた
フィクサーと呼ばれた奴らは旧国軍の軍事物資を不法に横流しして
私利私欲に蓄えた裏の顔を隠し国士気取りの連中に比べれば、
鶴さんの葛藤や呵責の裏返しな善良ぶりがわかる

287 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 15:19:50 ID:o5HwxVTF
>>285 286
俺も鶴田はすごい好きだったし、奴の特攻隊映画を観たり軍歌を聴いて涙した
経験もあるよ。鶴田が詐称していたと知るまではね。その分、真実を知った時
は凄い怒りを覚えた。生きながらにカミであった特攻隊員の名を売名行為とし
て騙るなんて、俳優以前人間として問題なのは明白じゃないのか?そんな、輩
の演技を観て涙していた自分を恥じたよ。鶴田以外にも、日本に泥を塗ったエセ
国士もそりゃ大勢いただろうよ。つまり、そういう輩としか比較できない五十歩
百歩の奴っていうのが鶴田の本質ってことだろ。286のいうフィクサーって、
おそらく児玉のこといってると思うけど、児玉は純粋な愛国者として命がけで活
動していた時期もあったんだよ。その後の評価は分かれるところだけど、少なく
とも戦後日本が赤化されずに保守政権を維持してこれたことに多大な功績がある
ことは確かだ。児玉は国士として身を崩したけれど、命をかけた純粋な時期も
あった。しかし、鶴田は最初から最後までせこい卑怯者に過ぎなかった。口先
だけの徒だったんだ。そこが最大の違いだね。俺は、特攻隊員のことを思うと
、それを飯のタネにした鶴田を断じて許すことはできない。


















288 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 17:29:20 ID:nxdthDTV
やめれ

289 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 18:26:07 ID:pCsVczlf
>>287
あなたの思いが伝わってくるレスですね。

ですが・・・







読むの大変だから小分けにして書き込んでw

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 02:33:21 ID:PM1cD00l
無駄な空白行も止めてね。

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 09:36:44 ID:7fMFp8B+
「も」というか空白行の方がずっとうざい。

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 23:25:01 ID:7qZia1Mo
いまCS(東映チャンネル)で「組長」やってる。
録画DVD持ってても、ついつい見てしまう。
鶴田と若山、繰り返されるパターンだけど、この塚本の惚れ込みっぷり、
いいよ。
いつも純白の内田良平もいい。

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 23:36:55 ID:bb2GUG00
俺も見てるよ〜
ラストの鶴さんのドアップシーン見たさに。

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 00:20:19 ID:UiuJiZOG
♪君が代は♪の合唱シーンの迫力、イイね!

295 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 01:07:46 ID:2A4yT+pa
ここの住人でオフ会やってみてえな。
着流し必須で。

296 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 07:35:56 ID:OkpLCxcd
女子高生ストーカー脅迫事件
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjg/1126700852/778-921


297 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 18:16:33 ID:M+v02j1W
みなさんは、どの映画が一番好きですか?
やっぱり総長賭博?

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 11:05:52 ID:wu6n0NzV
鶴田と同年代の金子信雄、木村功、岡田英次の関係はどうだったの?

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 11:34:18 ID:ZYF7mAHt
>>297
一番感動したのは『総長賭博』、
一番切なかったんが、
『明治侠客伝 三代目襲名』やね。

>>298
1995年だったと思うけど、鶴さんの番組が放映されて、
昔の番組の貴重映像も紹介された。
ゲストで木村功の奥さんが出た番組で、鶴さんは親しみ
をこめて、「功」と呼んでたよ。




300 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 14:04:04 ID:wu6n0NzV
>>299
「功」って・・木村のほうが鶴田より年も芸暦も上だと思うけど

301 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 21:17:25 ID:PSl8rKmK
日本映画専門チャンネルで「聖職の碑」放映中

いま流行りの自己責任がテーマです

302 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 22:18:17 ID:zhJRGHQj
原作読んだことないんだが、脚本がイマイチだなあ。
出発前のエピソードいくつかの描き方が紋切り型。
中央アルプスの撮影はいいね。

303 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 21:08:04 ID:5/VfiCy6
鶴田主演の「誇り高き挑戦」を大学の授業で見ました。
「主演の男の人かっこいいよね〜」ってみんな言ってましたよ。新たなファン獲得。
鶴田浩二って若い時は甘いアイドル顔だったんですね。
本人はそれが嫌でヤクザ映画に沢山出演したんだと思いますが。

304 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 00:11:03 ID:lDXo83uY
>>303
何をおっしゃる、おととい来やがれ!w
と言いたいところだけど、大学生さんなんですね。
鶴田は自分大好きな超ナルシストですから、甘い顔が嫌なんてとんでもない。

任侠物に出演しだしたのは、時代がそうさせた事。
もうひとつ注意させていただくと、彼が出演していたのは「ヤクザ」映画ではなく「任侠」映画。
両者には厳然とした線引きがある(らしい)

このスレの最初からとできれば前スレから読んでみて。
どこかに前スレのdatファイルのアドレスが載ってるから。

「誇り高き挑戦」はいいね。白黒であのサングラスがたまらない。
最後に眩しそうにそれをとると現れるあの美しい顔。
俺は鶴田のまぶたにある切り傷の跡が彼の目に一層の力を与えている気がする。



305 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 09:14:49 ID:cojGFF3l
>>303
何の授業なの?

306 :303:2005/11/01(火) 18:34:54 ID:Uu8PFFoS
>>304
ごめんなさい…。出直してきやす…。
鶴田浩二、超ナルシストですかw
あれだけ男前だったら自分の事大好きになるのも仕方ないですね。

>>305
政治史の授業で「日本の戦争責任」というテーマの下に見ました。
私は堅いテーマそっちのけで鶴田浩二に惚れ惚れしてましたよ。



307 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 19:23:38 ID:Ddgy9dia
誇り高き挑戦、レンタルされていてまだ見てないんですがこれは
必見だね!

>>304
あの切り傷って本当の傷なの??
わざとメイクしてるんじゃなくて?30本以上見たけど傷があるときと
無い時とありませんか?

それにしても鶴田さんはナルシストなんだ!自分の顔が好きなんだね。

308 :304:2005/11/01(火) 19:35:21 ID:lDXo83uY
若い人から見てもやっぱり男前なんだね。嬉しいね。
今の芸能人には無いタイプでしょ?昔は本当に格好よくて輝くばかりのオーラを放ってないと
スタアにはなれなかったんですよ。
丁度「誇り高き挑戦」あたりが鶴田の甘くてその美貌を誰もが文句なしに認めるのと
渋さが出てきて体全体で演技をするようになった端境期だったと思うな。
いい時期の映画を見たと思うよ。
もっとそのナルシスト振りを見たければ「宮元武蔵・決闘巌流島」なんてどう?
三船を完全に喰ってるし、最後の死に様までが「自分大好き」だから。
「暗黒街の顔役」とかもいいよ。
それより前の松竹時代とかは、「俺様大好き」全開で見てる方が恥ずかしくなってくるから・・・。
明星だか平凡だかで読者投票10年連続くらいで一位を取り続けてた頃だからね。

初心者さんでも遠慮なく遊びにおいでよ。
はまって行こう!


309 :304:2005/11/01(火) 19:38:25 ID:lDXo83uY
連投スマソ。
>>307
あの傷は本物らしいよ。
学生時代(高校生)の喧嘩で下駄で殴りつけられたらしい。
映画館で大乱闘。一人対多人数だったらしい。
傷を見る度にあさはかだった自分を反省している、と何かの本に書いてあったけど
鶴田一流のアレかもしれないんで。でも多分、本当。

310 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 20:25:40 ID:Ddgy9dia
>>309
へえ、本当の傷なんですね。

誇り高き・・だと40手前ですよね。自分が観た映画で一番古くて雲ながるる・・
なんですが、その頃だと30手前ですが、やはり40くらいからのほうが
よい顔だと思いますね!

ほんと、笑うと甘ったるい顔立ちですよね。眉間に皺を寄せたような表情
の時も多いですがたまに笑うと「へえ、こんな風に笑うんだ」とか
思ってしまいます。ヤクザ役やる人って人相悪い人ばかりだけど
鶴田さんは人相悪くないのにああいう役では一番貫禄があるのが
すごいと思います。

311 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 23:20:59 ID:6O/dn3HK
表の三船に裏の鶴田・・と勝手につけました。もっと評価されてもいいと思いますね。
この人は、演じてる内に本当になりきってしまう人だから顔も若い頃と任侠バリバリの
頃と全くといっていいくらい違う。ほんと別人だよね。
「ハワイの夜」見て、「総長賭博」を見て、「男たちの旅路」を見ると人間こうも変われる
ものかと思ってしまう。そんな事をしている暇な人は私くらいか・・・。
ただ!そのどれもがかっこいいつうのが鶴田のうらやましいところだ。

312 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 00:33:19 ID:anuuTkfY
「日の果て」は凄かった。
病気持ちのナヨナヨした鶴田なんて滅多に見られない。
岡田英次との絡みはなんとなくホモっぽかった。。
後年の「黄金の犬」じゃ二人でSMしてたっけな。。

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 00:47:07 ID:JiaItFbA
緋牡丹博徒 一宿一飯の最後、お竜たちの前に現れて
「ダニを退治・・・」とか何とか言いながら、その後にかんざしを
髪に挿したシーンはゾクゾクするくらいかっこよかった。。

ビデオ手に入れたい。

314 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 01:20:05 ID:MzIrQyV9
>>306
へえ、政治史かあ。
映画で、しかも深作の映画で政治史ってのもどうかと思うけど、
学生を掴むにはいいだろうねえ。

315 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 02:57:51 ID:JVhSY9iG
組長くずれ見ました。
カタギになってから一滴も酒を飲まなくなった寺島は堪忍袋の緒が
切れた後、バーテンに「ウィスキーをくれ」といい、飲み干した後、
グラスを握りつぶす。。。。よほど悔しかったのか。

鶴さん映画はせつない映画が多いね。



316 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 02:58:48 ID:JVhSY9iG
あーかっこよかった!

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 18:15:16 ID:JVhSY9iG
ヤフオクで総長賭博のビデオが定価を超えている!!!
新品で買えば3800円なのに!!!

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 01:31:12 ID:YsWlNbPy
>>304
オーラ?ペテン師のオ〜ラか?日本芸能史上、最悪のペテン鶴田。じゃなきゃ
元特攻隊員なんて嘘つけないよなぁ〜。さすがは超一級のペテン俳優だわな。

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 03:41:56 ID:9byXX+QV
いまいちまっすぐに生きれない物悲しさが鶴田の魅力。
屈折した表情の中に、真の男らしさを感じるよ。


320 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 22:13:43 ID:VlxWPIdJ
>318
お前はアホか?

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 22:31:06 ID:LDhfPwj2
何か話題ないのですか

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 11:01:02 ID:XOxL2kx6
松竹・東宝時代の頃のが良いなあ。
任侠映画は同じ役柄ばっかし。

323 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 22:49:32 ID:hgX6Ge1g
元特攻隊員なんて嘘・・・・
いいじゃん ここに来る人は俳優「鶴田浩二」が好きなんだから。
麻薬は悪いけど俺は麻薬に溺れたジャズやロックの音楽家も尊敬するよ。
俺たちを喜ばせてくれた人だから。
鶴田浩二 大好き

324 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 23:01:55 ID:P3YdF1c6
>>3

325 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 23:04:52 ID:HdvLLhor
「いかさま博徒」の鶴ちゃん、かっこ良かった!
東映以前では「地獄花」が最高。

326 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 23:12:12 ID:quI7LOL2
役に感情移入しすぎて、現実の自分と演じる役柄の錯覚が起きてしまうんだろうね。
映画を離れて、やくざや特攻隊の気分でいるのが、不愉快な人もいるんだろう。
役に入れ込んでの勇み足だから、映画ファンなら辛辣に言って欲しくない。


327 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 00:09:10 ID:3BW6QNFw
「本日休診」のへなひょこチンピラも良いな。
組を出る為に指を詰めようとするんだけど、
イタいのが嫌だから麻酔打ってくれって医者に頼むトホホぶりが最高。
彼女役の淡島千景に「なに肝っ玉の小せいこと抜かしてんだよ」って突っ込まれてるのも良かった。
脇役で岸恵子も出ていたな…。鶴田にちょっかい出される看護婦役だっけ。


328 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 02:33:26 ID:Zb4f8D1M



329 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 02:54:23 ID:Zb4f8D1M
>>325
私も、「いかさま鶴田」見ました!特攻隊員を騙る鶴田さんの神経の
図太さに感動しました!さすがは日本映画史上に残るペテン俳優鶴田
だ!と感激を新たにしました!真面目な顔で特攻隊を語る鶴田さんの
顔をみて爆笑でした。普通、ここまで嘘をつき通せるかと、現代人の
私でも観てて恥ずかしくなりました。こんな現代に生きている私でさえ
も、特攻隊員を詐称する鶴田氏を恥ずかしく思うのですから、当時の鶴田
氏の恥ずかしさは日本人の羞恥心を超えているものだと思います。やっぱ
り鶴田さんは最高のペテン師だと思います。今頃、英霊にリンチにあって
るんじゃないでしょうか(笑)?

330 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 18:23:48 ID:VXWIJp5F
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/82757563
博奕打ち 総長賭博
人生劇場 新 飛車角
傷だらけの人生 古い奴でござんす

3本セットだって

331 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 18:27:17 ID:VXWIJp5F
>>329
野坂さんですか?
誰もあなたの意見は気にもしてません。
元特攻隊の慰霊会の幹部だって鶴田を認めているんですよ。
よそのスレッドでお願いいたします。
右翼団体リンク集
http://ourei.fc2web.com/link/の掲示板等がお勧めです。
ここの掲示板で問題提起をしてください。


332 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 22:09:48 ID:TTpYzm1A
>>330
自分がそれぞれ落札した時よりも高値になることをいのりますw


333 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 04:36:44 ID:mzImEfbu
333

334 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 21:16:58 ID:kuQbga+c
来月の東映チャンネルは三代目襲名があるね。
昔は民放の深夜とかに任侠映画をしていたのだが最近はめっきりですね。

鶴田と美空ひばりってどの程度までの付き合いだったんだろうか。
最近ちょっと気になっている。

335 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 00:45:26 ID:oz2QQVq0
鶴田さんの娘(カーロン愛弓)さんの「父・鶴田浩二」の中に、
「美空ひばり」という1章があって、二人の深い絆について書かれています。
「父は誰にも明かさなかったが、病室からひばりさんに
度々電話で連絡をとっていた。・・・」

336 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 19:25:43 ID:XhENhyQN
こんな季節になると鶴田兄ぃの任侠映画が見たくなる。

337 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 03:33:28 ID:bvaMgbhX
>>335
その本、鶴田にはまりたての頃買って読んだけど、
鶴田がしばらく嫌いになったよ。
読むんじゃなかった。

338 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 16:24:34 ID:pBT27U2i
博奕打ち 総長賭博
人生劇場 新 飛車角
傷だらけの人生 古い奴でござんす

今度はバラ売りかよ

339 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 17:33:06 ID:5jXZUK9q
>>336
東映chにはまってくれ
今月は「解散式」「博徒解散式」「博徒外人部隊」「博徒斬り込み隊」だ〜

340 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 23:29:22 ID:Ba20Po+O
任侠もいいけど、「男たちの旅路」みたいなんもいい!
ところで「大空港」は余り話題にならんが今イチの出来なんだろうか・・。
そういえばビデオ化も全くされとらんなあ・・。鶴田ファンとしては気になる。

341 :::2005/11/19(土) 11:34:58 ID:s7ujfhMn
>>338
一度取り消したよね?再出品したのかな。

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/20(日) 16:16:25 ID:KLbNEVKz
>>335 このスレ見て興味が沸いて買って読んでみた。
さやかのそれとは違い、暗い内容だね。
家族愛は虚偽だったとか、鶴田が一番可愛がっていたのは自分で母との確執があって、2度
家を出ている。
でも岸恵子の事を直接聞いた話や、気に入った脚本の映画の撮影中は鬱になるとか、
どうして山城新吾をひどくいじめていたのかとか、三船、梅宮、川谷との事など
興味深い話も多かった。
同じ病院に入院し、父より一ヶ月後同じ病院で亡くなった石原裕次郎と現在の
評価があまりにも違うこと。レンタルビデオ店で鶴田の作品が徐々に少なくなり、
時代の変化といえあまりに寂しすぎる・・・・これはまったくもって同感した。
鶴田も最初大反対したインド人と結婚して残念ながら息子さんは
障害者だ。インド料理屋がんばってください。

343 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/20(日) 21:35:13 ID:9WxlP7Kb
東映チャンネル どの作品もニューマスター ニュープリントですか?
「博徒解散式」「博徒斬り込み隊」のビデオは画面が汚いよね。

344 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/20(日) 23:52:29 ID:PoV1V1DF
「博徒解散式」なんかまさに時代の流れに逆らう人間を演じてましたねえ。
当時のカメラって凄いなあとしょっぱなは笑ってしまったが。

345 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 02:58:17 ID:WnUoxz9J
>>342
裕ちゃんも偉大だけど、残念ながら人生の後半はほとんど何も仕事をしていない。去年の
「弟」でも、後半生はダラダラと夫婦愛や石原プロの絆が描かれるだけで、ドラマと
して成立していなかった。実人生に何もないので劇化しようもないのだろう。
(あの作品自体が、まるで隠し芸大会の余興ドラマみたいなシロモノではあったが)

そりゃ、俳優としては鶴田の方が最後まで充実してたでしょ? 映画・TVの質量が半端じゃないもの。
TV主体の活動に移っても、山田太一みたいないいブレーンに恵まれたしね。

346 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 11:42:00 ID:hJyZ3pb9
ちゃんばらグラフィティ斬るを見たんですが鶴田さんが長髪で
時代劇に出てましたが何の映画なんですか?

濃いアイメイクをしてたような・・・ワンシーンしか出なかったけど。

347 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 11:48:17 ID:hJyZ3pb9
もしかして佐々木小次郎?

348 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 14:53:47 ID:93sXLgim
>>346
あれって東映の時代劇ばかり集めたやつでしたっけ?
だとしたら「孤剣は折れず 月影一刀流」かな?
総髪っぽくしていた記憶がある。

349 :348:2005/11/21(月) 15:04:54 ID:93sXLgim
今ちょっと調べてみたんだけど月影一刀流ぽいね。
漢字は「孤剣」じゃなくて「狐剣」みたいです。
漢字って難しい・・・。

http://www.jmdb.ne.jp/1981/de001050.htm

350 :346:2005/11/21(月) 17:09:36 ID:hJyZ3pb9
>>348
そうですよ。時代劇を集めたやつです。
佐々木小次郎じゃないみたいだね。

レンタル屋には宮本武蔵中村版はいろいろありましたが三船版のが
なかった。健さんがでてるやつを借りてきました。

鶴田さんのも見たいからこれは手に入れないといけません。

351 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/22(火) 19:17:56 ID:8nN4QZij
東京限定ですまんが、六本木ヒルズで稲垣浩特集上映、
「宮本武蔵」シリーズやってる。「決闘巌流島」は11/25まで。

352 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/22(火) 20:16:55 ID:6fZTyE7s
来月 BS2で東宝「柳生武芸帳」全作放送するよ。

353 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 17:31:26 ID:jRUk1xc3
「柳生武芸帳」は続編で主役が入れ替わってるね。
原作がそうなのかもしれないが。

354 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 14:24:03 ID:hQCTQGWm
そろそろあげとくか。

355 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 22:48:19 ID:XbjcS/Hr
>>346
「黄金の日々」で出てたよ。
自然なんだがとても存在感があった。

356 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/04(日) 05:26:42 ID:OM5a/SD9
鶴田は小林旭氏や三船さんとは交友関係はあったのだろうか?

357 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/04(日) 10:03:47 ID:3pydFCwy
関口宏の親父に苛められたらしい

358 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 00:34:14 ID:8rCAlf8t
>357
そうなのかい?若山トミーにも苛められたと聞いたが
実は苛められっこ?

359 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 13:05:16 ID:7Jb5UbdC
トミーは鶴田浩二に遠慮してたって言うけど?
佐野周二には衆目の前で殴られたことがあるらしいね。
戦後、松竹の二枚目の地位を奪われた佐野の嫉妬だそうだけど。

360 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 23:59:28 ID:tOvE+3Oy
東映チャンネルで「三大目襲名」放映中。
鶴田さんの関西弁、いいなあ。
藤純子も素朴でういういしい。

361 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 15:16:13 ID:9vrKTBlH
みんな、今日は何の日か忘れてはいませんか?
鶴さんの誕生日。
このスレの住人でだけでも祝いましょうや。

        。 ◇◎。o.:O☆οo.   
       。:゜ ◎::O☆λλ☆。∂:o゜
       /。○。 ∂(σ.σ)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄ ̄ ̄ ̄|:◎:   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /    ☆。|お誕生日おめでとう|☆   |  あんたの事、いつまでも忘れねえぜ
  ▼      。○..io.(,,゚Д゚)| :☆___| 。.: <  スクリーンではいつでも逢えるからな
∠▲―――――☆ :(ノ∂io⊃☆ ゜◎∂:   |  とにかく、最高の男だぜ
            〜|  |           \________
             し`J



362 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 16:01:46 ID:meCfSXsK
>>352
全作って、シリーズは2本だけですが。

363 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 16:44:56 ID:6DH/GwvX
>>361
このスレでいったい何人が誕生日を思い出したんだろ。
自分は思い出した。

364 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 18:47:34 ID:VD2YgdW/
そうです。今日は一杯やりながら
鶴田さんのCDを朝まで聞きます。
僕にとっては最高の男の中の男ですから。

365 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 20:56:08 ID:6DH/GwvX
>>364
そうだね。健さんと共に、本当の男前の人だからね。

366 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 12:57:43 ID:NM4ZxMER
おまえらホモか?きもいねん。

367 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 15:01:50 ID:VslV8QpS
キタ━ (゚∀゚) ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ッ!!  



368 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 16:36:00 ID:qUWLxqQJ
「博徒列伝」おもしろかった。オールスターで、鶴田さん、健さん、若富、
菅原文太さん、待田京介、天津敏、藤純子、サブちゃん。。が出てました。

369 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 18:21:22 ID:jb5iAEVk
>>359
佐野周二さんは戦時中「鬼軍曹」として恐れられていたらしいですね。


370 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/12(月) 11:52:19 ID:E7edlUMW
かなり晩年の歌「一四四(イッチョンチョン)のブルース」の
一四四って、どういう意味?


371 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 20:41:49 ID:bI0jLC8/
博打打ち 不死身の勝負見た方います?
これはいいと思います。親分が炭坑の権利書を賭けて石島(若富)
と勝負して、負けてしまって自殺して、最後、爆弾常が
自分の命を賭けて石島と勝負して権利書etcを取り戻す。
そのまま石島を斬るけどその斬る時の表情「石島・・・死ね!!!」
って言った時の表情はすんごい男前だったなあ。

弟分(待京)がやった不始末をかぶってわびを入れにいくシーンも
すごいよかったですよ。

ほんと、男の中の男ですね。

372 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/14(水) 00:41:43 ID:IisK9Uiw
野坂昭如と鶴田の舎弟の須藤久のバトルの結末はどうなったのか教えて?

373 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/14(水) 00:43:44 ID:PrPZ7A8Q
>>372
どうもなってないと思う。何となく自然消滅。裏で手打ちぐらいはしたかもしれんが。

374 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/19(月) 13:24:22 ID:RJM2dfef
堅物の吉田正に「そんなんじゃいい曲が書けない」と飲みに連れ出して酒の味を教えた人

375 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/23(金) 19:40:43 ID:IPxrSXtJ
この方は鼻から口にかけて美しく整ってるんだね。
組長と刺客のパッケージの写真、素敵ですね。

376 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/23(金) 22:44:41 ID:Ns/bgGG8
うんこくさかった

377 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 15:54:19 ID:BxaZzKKk
こんなこと言ったらおこられそうだけど、
「三代目襲名」の鶴田さん、アイドル顔でかわいい。
付け文読むとことか、桃もらってにっこりするとことか、
いっぱいあります。
ラストの殴り込みが、だけどというかだからというか、凄い!

378 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 17:37:53 ID:vXwtH3K/
昔の男って堅気でもケンカの終わらせ方を解かってるよ。

379 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/30(金) 13:10:28 ID:x/GcuDpQ
>>377
それが鶴田の「あー、可愛い」って思わせるトコですよね。
この人の少しはにかんだ笑顔は後の「男たちの旅路」でも如何なく発揮されている。
三代目襲名の中年の頃でさえ女心をくすぐる笑顔(推測)を見せるんだもの
若い時は、ねえ・・・。みなまで言うな、ですか?

380 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/30(金) 17:26:02 ID:G52z5qHi
一生ファンでいよう、一生映画を見続けようって思える
俳優さんは初めてです!自分ミーハーで
好きな芸能人がころころ変わるタイプなんだけど
この人はずっとファンでいたい。

381 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/02(月) 22:09:35 ID:AkZi/ZOt
鶴田浩二の眠狂四郎が見たい。市川雷蔵版と比べてどうだろう。
んで、市川雷蔵とはどのくらい付き合いがあったのだろうか。

382 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 04:17:16 ID:lAGPvOgG
>>381
去年だかやっとったろうが、CSで。
なんか庶民的でとっつきやすい狂四郎やったぞ

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 14:51:17 ID:FdMVjtNU
若い時は正統派のアイドル顔なのに悪ぶっているのが好きだ。
相当モテたんだろうな。

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 12:39:05 ID:GFyGTjSj
昨日東映チャンネルで「三人の博徒」初放送。
ニューマスターのふれこみだったが実際は違うぞ。
「昭和女博徒」もそうだ。

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 21:38:53 ID:Ow/p+WEn
今日、川崎市民ミュージアムで鶴田主演の「日の果て」やってたんだね。
関東の人羨ましい。
山本薩夫や青俳の役者達と仕事する鶴田って、なんか異色だ。

386 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 00:33:54 ID:9aFKx1UU
だから〜東映時代の鶴田ばかりに視点を向けるからですよーー
電送人間、男性NO.1とか独立系とか任侠路線以外にも沢山出てるの

387 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 13:01:40 ID:t+zL1taX
昨日人間の証明のDVD見つけた。
レンタルの安い日に借りにいく

388 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 21:00:48 ID:nXLUXW6Z
東映チャンネルで「兄弟仁義」シリーズ、
ついつい全部見ちゃったよ…
鶴田さんが出てくると、ドタバタ調がビシッと仁侠ものになるんだね。


389 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 21:23:20 ID:eFpuhc24
鶴田さん良いですよね。よく 元特攻隊は嘘だとか言う人がいるけど、整備兵として逝かせる者の辛さが分かるから逝く者の気持ちが分かっていたんだと思う。鶴田さんの戦争映画を観ると、随所にそれが分かる演技がある。鶴田さん亡き後、戦中の悲哀を語れる人は、誰だろう・・

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 22:02:57 ID:4zOAHIV0
>>389
健さんスレの人だ!
なんかいつもレス読んで、本当に好きなんだなって感じる。
自分も健さんも鶴田さんもすごい好きです

391 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 13:57:17 ID:1sPkS9WD
そう言えば鶴田さんのお嬢さんが大田区でインド料理レストランを
されていますよ。
確か池上駅のとこだった気がする。


392 :横浜人:2006/01/12(木) 16:02:56 ID:a35AXCpo
昔テレビで山城新吾が鶴田は口説き落とせなかった女優には
仕事場でつらく当たっていたと言ってた.本当なら男としては
低レベルだろう

393 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 13:00:09 ID:++Pwu6Rb
博奕打ちシリーズが全部見たいんですが、
ビデオ化されてないのもあるんですか?
一匹竜とかいのち札とか。

それと明治侠客伝がDVD化されたんですね


394 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 13:06:44 ID:++Pwu6Rb
検索したら一匹竜はビデオ未発売ってあった。。。

395 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 19:49:16 ID:h12+qRoo
明治侠客伝 DVDなってないぞ


396 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 19:50:07 ID:h12+qRoo
04/21発売予約◇明治侠客伝 三代目襲名
DSTD-2553
定価 4,725円(税込)

すまん

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 22:20:26 ID:sXszJgR8
一匹竜みたいんです。
全身モンモン姿が見れる

398 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 07:18:51 ID:djr0UfRL
>>389
Mr.Tamba

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 21:42:03 ID:jJT3WsSl
「非情のライセンス」に御大が出てるってホント?

400 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 22:11:05 ID:J18cy7G9
>>399
ホントだよん。165・6話だったかな?前後編でズバリ題名は「男」

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 22:52:45 ID:7/laQX/s
>>399
確か鶴田浩二は、沢木という元ヤクザの役で、後にカタギとなってレストランかなんかの
経営者になる。少年時代の会田刑事(天知茂)の命の恩人?かなんかでもあった。
それから数十年後、会田と沢木は再会。(理由は忘れた)
もう29年前(S52,1,6、13)に放送された作品なので詳細は覚えてないが、沢木(鶴田)
がヤクザ時代にいざこざのあった組織とまた何らかの理由で関わることになり沢木は命を狙われる展開に。
その結果、沢木のレストランでピアノを弾いていた若い女性(実は沢木の娘だった)が沢木の身代わりと
なり撃たれて死んでしまう。
さらに沢木の元弟分の男・太田黒(根上淳)も殺され、その仇を取るため太田黒を殺した組織の連中を
次々に射殺する。
そんな沢木を何とか救い出そうとする会田ではあったが、沢木自身も数多くの銃弾を受けて絶命する。
そんな沢木の胸ポケットから遺書らしきものが見つかり会田がそれを読む最中、あの「昭和ブルース」
が流れる。以上、まとまりのない文書でスマン。


402 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 23:12:49 ID:2wzCENJm
>>401
俺は内容は「すっかり」忘れたが「しっかり」覚えていることがある。
主演の天知茂より先にトップクレジットで「特別出演 鶴田浩二」と
ド〜ンと出ていたのを覚えている。映画でもテレビでもタイトル・主演
よりトップシーンでクレジットされた俳優は史上初?鶴田浩二じゃないか?
それだけ大物であり番組上げて「出演」して頂いた証なんだろう・・・

403 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 00:30:05 ID:HG5IRS2M
>>402
タイトルよりは後だったけど、『本日休診』(1952)でも、
主演の柳永二郎を後に置いて、鶴田浩二は最初のほうに名
前が出たと思う。先頭Gで鶴田が連名で右端で、少し離れて
柳が左端だったかな?

404 :399:2006/01/18(水) 08:22:12 ID:hBWInvMR
>>400>>401>>402
さんくすこ。
「組織暴力」や「博徒解散式」みたい!!(沢木ってのもW)
でわでわ、この26日頃?だね、絶対絶対見るっす

405 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 11:12:18 ID:+egDlLvx
「非情のライセンス」165・6話 今月末東映チャンネルで放送だよ。

406 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 11:26:30 ID:+egDlLvx
「着流し百人」「三人の博徒」東映チャンネルで見たぞ。
ニューマスターっていってたのに東映調の汚いフィルムだった。残念。
昭和46年以降の鶴田の作品はなんか疲れた表情だな。
作品的に乗らなかったのか?「いのち札」は別格。奇跡だ。
「着流し百人」のヒロイン、森秋子っていやらしいエロさだ。
風呂場でのオールヌードも披露。鶴田 やったんだろうな。

407 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 00:07:20 ID:ZzofDDSu
『博徒外人部隊』の工藤明子タンの下着姿もエロい、ハアハア

408 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 00:15:15 ID:paTXNpHs
うーん、私的にはS45年くらいからの鶴田はダメだなあ。もっと「男たちの旅路」
みたいな作品を残して欲しかったね。マンネリみたいな感じで。どちらかと言うと
あらゆるジャンルに出ていた若い頃の鶴田の方が一般受けしてよかったんじゃないか?

409 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 11:46:15 ID:j5R0Walg
佐藤純彌監督『ギャング対ギャング 赤と黒のブルース』
は1972年。初老の二枚目鶴さん主演のギャング映画。
実録の時代が迫りつつある時期の任侠映画の
大黒柱の悩みが演技や表情にも察せられる。

何か心に残る作品であります。


410 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 21:21:02 ID:A/aofD73
私は東宝時代〜昭和43年くらいまでの鶴田が一番好き。
肌もまだたるんで無いし、シワもそれほどでも無い。

今日、兄弟仁義を見ながらふと思ったのだが
鶴田のオール悪役を演じる任侠映画ってあるのだろうか?
若い頃だと「獣の宿」とかが悪役だったんだけど、東映ではさすがに無いか・・・。

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 12:59:39 ID:H4EsQbuN
「三池監獄・凶悪犯」はいいところまで行くんだが、
最後にはやっぱり人の心を取り戻しますね。

412 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 13:32:32 ID:fQd/Bb4G
男 前後編みまつた。
基調はもろ東映映画!最後に単身殴り込みにいく所なんぞ、鶴田さんが東映で何度も
演じてる状況。今回はまさに天知より鶴田さんのドラマ。しっかり録画しときまつた。

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/27(金) 21:23:16 ID:UslVByQE
明治侠客伝三代目襲名 が4月にDVD発売みたい

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 18:43:38 ID:62Yn/9Mn
DVD発売をきっかけに若い連中にも鶴田の凄さを知って欲しいね。私はもともと
は健さんを見たくて任侠を見て「これは健さんよりかっこええ!」と鶴田を見だ
したからね。健さんも素晴らしい、今となっては名優は健さんくらいしかいない
んじゃないかと思える俳優さんだけど、心情的には年々知っている人が少なくな
る鶴田を応援したいね。

415 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 11:07:11 ID:QpJaw0Dh
非情のライセンスのクレジットは確かに異例だね。
刑事ドラマのゲストに鶴田クラスの大物がが出演する事は無いからか?
映画界の第一線から離れて、髪を染めてからめっきり老け込んだね。

416 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 13:05:06 ID:QpJaw0Dh
2月 東映チャンネル  竜虎一代 日本暴力団、殺しの盃
3月 東映チャンネル  日陰者
3月 日本映画専門   戒厳令の夜

3月の日陰者は鶴田主演の最後の任侠映画です。
現在では観られる機会が少ないので、必見の作品です。

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 09:33:53 ID:T5X7iqli
>>416
さんくす。
ついでに、日陰者は「日蔭者」が正解っす。

418 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 10:45:57 ID:sBK/63pY
東映チャンネルのニューマスターの定義は?
画質がよろしくないぞ。

419 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 11:16:24 ID:pi3EPxux
「日蔭者」は石堂淑郎や柄谷行人も評価していた
任侠路線末期の佳作です。

420 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 21:49:23 ID:KXPFVHO5
鶴田は何か自分からひねた男へと進んでいくんだよね。この人、若い頃なんか
今のジャニーズ以外の何者でもなかったし。そのままいったらまた全く違った
評価だったと思うよ。自分の偽らざる心情が演技そのものに出たんだろうね。
最後の任侠映画が「日蔭者」というのもいやはや鶴田らしいねえ。

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 10:35:50 ID:ihxBrPRU
お茶漬けの味観ました。
任侠の鶴さんとはあまりにもかけはなれてましたw
笑顔は面影ありました

422 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 01:25:52 ID:WEhqLRUQ
鶴田浩二の画像検索すると、年をとったころの画像が多くて、
なんかイメージがつかめません。
初心者に魅力が分かりやすい作品のお勧めはありますか?

423 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 14:41:44 ID:AcizS/3R
>>336

>>187 >>185 あたりは参考にはならないかな?
もう少し若い頃のものがよければ
東宝の「宮本武蔵」シリーズ(三船が武蔵)
鶴田演じる小次郎はそれはそれは格好良く、見た目以外の演技でも三船を喰ってると思う。
遡って「ハワイの夜」違ったところで「雲流るるはてに」あたりはどうかな?
「本日休診」あたりもちょっと悪い感じが出てていいね。
悪い役をしてもどこかかわいい雰囲気が漂うところはこの人の人気の所以。
お行儀の良い演技をお望みならこれで美空ひばりをイチコロにした「あの丘越えて」あたり。

長くなってスマソ

424 :423:2006/02/04(土) 14:42:30 ID:AcizS/3R
>>423です。思いっきりアンカー間違えてました。
上のレスは>>422さんへ。

425 :423:2006/02/04(土) 14:44:02 ID:AcizS/3R
またまただ・・・。もうイヤ。
>>186 >>187を参考に。
ごめんよ。

426 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 01:36:06 ID:P9minxfN
>>442
映画ではないが娘さんの本に載ってる写真はなかなかだ

あとうちの身内が言ってたが歌はジャニーズよりうまかった、と。
「ハワイの夜」あたりの写真はホントにかわいいよね

427 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 12:29:48 ID:YySSNvcI
「男たちの旅路」スレより失礼します。
以下のサイトで「旅路」の吉岡司令補のフィギュアをリクエストしています。
ご賛同の方は、投票よろしくお願い致します。
現在七位です。

http://www.alfrex.jp/ranking/

スレ違いのお願い、失礼致しました。


428 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 19:04:13 ID:ZP/yFw49
日蔭者の当時の予告編、東映チャンネルで放送しています。

429 ::2006/02/06(月) 23:34:22 ID:Bjz+bWcM
兄弟仁義関東命知らず観ました。

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 16:08:06 ID:asHj1PYc
>>426
私は歌(懐メロのブルースもの)から鶴田さんにはまりました。
いい声ですよ。それに味がある。


431 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 17:59:34 ID:7dr0YLx7
兄弟仁義続関東三兄弟では珍しく
長ドスでの殴りこみでした。

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 20:49:29 ID:OGFVydJw
非情のライセンス「男」、もう30年近く前だけどラストはよく憶えてるよ。
全身蜂の巣のようになって瀕死の鶴田を天知が抱きかかえながら「沢木、沢木!」と
呼びかける。しかし鶴田は徐々にこと切れていく…。
記憶がおぼろげなんだけど、たしか終戦直後、孤児の天知がアメリカ兵にいたぶられてる
ところを復員兵の鶴田に助けられ、「日本人としての誇りを失うな!」と
諭されるシーンがあったのではないかな。で、後年二人が再会したときは…となるわけだ。
鶴田の役どころは、当時の彼のイメージそのまま、戦争の影を引きずった無頼と甘さの交錯した中年男。
カッコよかったなぁ。

433 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/10(金) 00:23:41 ID:lysEwZQw
戦争の体験と家庭環境の複雑さが、鶴田の俳優としての魅力でもあり、また極端
な偏りを生んだのではないかと思う。人間としても恐らく同時代ならば、絶対に
良好な関係は結べないような嫌味ったらしい人とも聞いている。
しかしそれにも関わらずその演技での訴えかけは素晴らしいと思うね。

もし、仮に戦争体験なく家庭もいい環境だったならば、ずーっと「ハワイの夜」や
「あの丘越えて」みたいな甘い甘い路線でいってたかも知れない。
それはそれで全く違った評価を鶴田は受けていたのだろうか?
いずれにせよ、今の評価のなさは異常に思う。
辛口の2ちゃんねるでもこのスレ見る限りかなり鶴田は評判が高いように思うのは
私だけではないだろう。

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 12:08:21 ID:uUzThCny
都内ではマキノ雅弘監督特集を池袋と渋谷で上映中。
池袋は連日、仁侠もの。
渋谷は次郎長三国志シリーズ全作、それも鶴田篇はニュープリント、
ありがたいっす。





435 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 02:12:34 ID:5AJoAjsL
鶴さんて昔、夜ヒット出演した事があるんだね。
「傷だらけの人生」歌ったのかな?
しかし、どんな顔して人気歌謡番組に出演していたのか気になるよ。
ユーモアとウイットに富んだトークを展開するとも思えないし。
笑っていいともに出たときの事も気になる。

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 23:15:12 ID:n2d8dRR9
「笑っていいとも」なんて信じられないよな。ある面対極の世界だな。

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 00:21:52 ID:/c4XWsXg
「竜虎一代」視聴完了。
佐久間良子と鶴さんの色気に満ちた姿が良かった。
藤純子は、まだ可愛い感じだったね。

438 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 01:52:13 ID:P/YZSBNZ
昔のいいともは”世界に広げよう友達の輪”って叫ばされてたから
鶴田verはぜひ見たいなあ














・・・ジャンボ鶴田の間違いでは無いよね




439 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 19:52:27 ID:XPxiOYpK
鶴田浩二が笑っていいとも出演なんてあり得ない(笑)

超大物俳優で笑っていいとも出演したのは勝新太郎くらいだろう・・



440 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 22:15:54 ID:lHtNxzKM
昔、フジテレビで各ドラマの出演者が一同に集まった番組で
(鶴田が「大空港」に出演していた頃)鶴田浩二と山口百恵
のデュエットがあったよ。歌われた曲は「好きだった」

441 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 00:28:16 ID:xYk99yOJ
Wikipediaの鶴田のページが初っ端からかなりおかしい事になってるんだけど。
東京都大田区生まれ、静岡県浜松市出身。
てちょっと意味がわからないんだよな。
戸籍上は浜松生まれ、実際は芦屋だか西宮だかの生まれ。
「12あるいは13歳の時、すでに彼に子供が居たという話がある」
ってな都市伝説聞いた事無いし、自費で少年野球団じゃなくて実業団か何かじゃなかった?

俺が直せばいいんだけど、やり方がわからん。
誰か救いの手を。他力本願許せ。

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 00:40:21 ID:RskIYLCi
ある意味すごいね。

443 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 00:55:26 ID:aNwimV9N
>>441
時々馬鹿が後先考えずに投稿するからなあ・・・
趣味一般板のウィキペディアスレにでも頼んでみたら?

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 01:35:20 ID:fap2tvEC
鶴田が出てるので伝送人間を見た
新聞記者の役だったが結構ハマッてた
あのままウルトラ特捜隊もアリかなと思った


445 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 12:50:05 ID:JWNdFiYN
Wikipedia 直しました。余計な都市伝説 鶴田には要らん。

446 :441:2006/02/27(月) 00:06:14 ID:mf3lGXu5
>>441です。
>>445さん、本当にありがとう。Wikiは有益なサイトではあるけれども
たまに?と思う事があるね。健さんのページも?があるし・・・。
何れにしても、きれいに修正してくれて何か胸のつかえが取れたというか。嬉しいな。

東映チャンネルでは緋牡丹博徒、兄弟仁義、網走番外地等々が一挙放送になってるが
是非とも「人生劇場」「博奕打ち」シリーズ一挙放送もお願いしたいね。


447 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/28(火) 22:22:23 ID:ZoIkhhC5
明日、「日蔭者」AGE

448 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 11:23:06 ID:3usll4WC
4月の東映チャンネルはついに「飛車角」シリーズ全四作放映です。
予告編特集もあり、楽しみです。446氏の予想した展開ですね。
その他に『明治侠客伝三代目襲名』『日本の首領』『日本の仁義』の放送もあります。

449 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 15:19:29 ID:8Hvkrqsf
「飛車角」シリーズ 本当??
笠原和夫脚本の「新飛車角」はなぜかDVDにならなかったから
嬉しいね。ニュープリントでね。
ニューマスターでもニュープリントしてないと
ビデオと同じ東映調の汚い画像だからね。フィルム傷が白いやつよ。

450 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/02(木) 05:59:32 ID:Efr0qMqm
飛車角シリーズの一作目、最初見たとき途中で終わった様な感じでびっくりしました

451 ::2006/03/05(日) 01:30:37 ID:RyQpZzSz
博徒七人って映画みたことあるひといますか

452 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 02:08:59 ID:DYlXAgnX
そろそろあげときます

453 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 04:54:00 ID:1jKB/K14

3月9日  20:05 NHKラジオ第一

  わが人生に乾杯!

     ゲスト      俳優…小林 稔侍
                     

                   【司会】山本 晋也
                       岡元あつこ

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 23:58:03 ID:/RHxyDlm
30年ぶりくらいで「日蔭者」見ました。自分的には、なんかこれが最後の任侠映画
のような気がずっとしてました。「かびくせぇやくざの根性を見せてやるゼ!」
この後「破れ傘」とか続きますが、この映画が鶴田さんの最後の叫びのようですね。

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 00:11:40 ID:XccmBOcA
任侠映画の「顔」が鶴田。
数々の人生経験から最後にたどり着いたキャラクターを創り上げた功労者。
遺作となった「最後の博徒」ってタイトルはまるで鶴田の為に用意された
ようなもの。盟友・戦友の俊藤さんの幼友達「ボンノ役」も何かの因縁か?

鶴田のような俳優は今後二度と出ないだろう・・
任侠映画がもっと評価されてもイイと思うんだが・・


456 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 00:57:10 ID:3dapj9Fw
任侠映画ほど誤解さらやすいものは無い。おいらも小さい頃は、刺青のおっさんが
人を斬る恐ろしい映画と思っていたからなあ。実際見ると時代劇よりずっとずっと
感情移入出来るし内容も深い気がするのだが・・・。
鶴田浩二はその人間性ゆえ非常に誤解される俳優だがその演技はピカイチと思う

457 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 03:48:44 ID:p5S6OWDd
>>451
博徒七人
ttp://www.eigaseikatu.com/title/s-12600
それぞれ身体に障害がある(片目、片足、片腕etc)七人が活躍するというヤクザ映画
放禁用語だらけで現代では放送出来ない様な台詞ばかりです。

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 14:51:49 ID:msPzzuMR
海軍飛行将校の経歴を自慢していたが、本当は整備兵らしいというだけで
本当に軍隊に行ったのかすら解らないらしいね、そんなに簡単に誤魔化せる
ものなのか。

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 18:00:56 ID:XccmBOcA
>>458
経歴云々では鶴田は色々言われているが・・そんな事より戦没者遺骨採集で
どれだけ自費を投じて貢献しているか?映画(虚像)実生活(映画)が逆さまかも?
知れんが「知らん振り」が多い中、中々国がやらん事を率先した鶴田は「男」じゃないか!

460 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 21:05:31 ID:k8aLZieN
経歴詐称はもう散々言われてたよね。ただ、最後亡くなった時には「戦友」が
集って彼の亡骸を軍歌で送ったと聞いている。鶴田の活動を友として認めたん
だよ。彼自身が娘に詐称を認めている。

461 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 17:17:31 ID:voKVxR/w
http://www.meijiza.co.jp/thea/thea_06d.html
昭和44年明治座特別公演 東映劇団
座長 鶴田浩二  「人生劇場 飛車角と吉良常」鶴田浩二、藤純子、若山富三郎、辰巳柳太郎、山城新伍、川谷拓三
座長 若山富三郎 「次郎長外伝 荒神山」若山富三郎 鶴田浩二、藤純子、、辰巳柳太郎、山城新伍、川谷拓三
山城新伍が鶴田を無視しし続け、最終日のトイレで「お前も意地っ張りだな」と言われた例の公演。
しかし一度にこんな豪華なものが見れたなんて・・・・タイムマシーン欲しい。

462 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 17:22:35 ID:op+6iOBb
最近ハマっているのが、

「日本の首領」で
結婚式場から電話で松方弘樹に
「・・・おう、わかった。・・・ヤれ」
って、命じる場面の真似です。


463 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 21:36:05 ID:Q//kITLe
鶴田さんが遺書(幼い娘が大事にしている人形を黙って持って来て今お父さんと一緒・)のビデオを見ると涙が止まらん。

464 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 21:41:49 ID:Q//kITLe
感極まって鼻水を垂らしながら朗読する鶴田さんに、特攻隊がどうの戦争がどうのって言っている人より分かっていたんだろうなぁと思う。この歌謡ショーのビデオ、永久保存です。

465 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 22:03:06 ID:Q//kITLe
鶴田さんの歌う軍歌で「特攻隊節」ってあるでしょ。鶴田さんが欠かさず歌ってたんです。「雨よ降れ降れ・・せめての雨よ・・整備する身のこの辛さ・・」

466 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 22:05:17 ID:kT4uWQkF
http://2style.in/super00/super.html

467 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 22:10:32 ID:Q//kITLe
すいません、粘着して。鶴田さんの事になると、つい熱くなるもんでm( )m

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 20:24:08 ID:pTWwGdjB
>>457
そんなこと言われるとますます見たくなるんだけど。博徒七人。

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 21:46:56 ID:lDA9P8Rn
>>468
新世界日劇会館なら又やりそうだけど。こまめにチェックしとくと当るかも?

先日「戒厳令の夜」何年かぶりで見ました。
老け役の鶴田さん、いいね、貫禄十分です。

470 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 15:34:56 ID:RLtmIKvA
「日蔭者」見ました。47年では「日本暴力団・殺しの盃」と同じくらいいいと思う。
他の映画の予告編で使われていて耳なじみの曲もとても良かった。
鶴田がタバコの火でダイナマイトに着火する所もかっこいい。
街田京介が一番の悪だね。
加賀まり子が自殺するんだけど、池部良がそれを見つけて
止めて、それから鶴田の後を追って天津の所に殴りこみに行ってほしかったな。
存在感があまり無かった。内田朝雄の義侠心溢れる鶴田の親分役は良かったね。

471 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 22:48:01 ID:R2Aitl1v
>>439

丹波さんは超大物俳優ではないのかい?

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 23:06:21 ID:YBip3iFH
>>471
超大物霊友だよ。

473 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 19:16:18 ID:GT1IfMEO
今さっきテレ東の歌謡曲番組で鶴田さんがでたぞ。

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 19:34:02 ID:HkSQ690c
鶴田さんの映画が頻繁に観れた
新世界公楽劇場が今月末で閉館です


475 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 12:01:23 ID:eXGB7kCI
昨夜の東映チャンネル「男の勝負 仁王の刺青」
主演は村田英雄だったけど、最後の最後でいいトコ全部持って行っちゃったね。鶴田さん。

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 15:44:41 ID:CS3azmgk
陰のある役者は多いが
この人の陰は超暗黒ドス黒い。

しかしブラックホールの様に惹かれてしまう。

477 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 22:07:31 ID:exml9R1n
・・好いた惚れたは心が決めるもの・・



478 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 23:47:42 ID:UbvXV1N6
フッフッフ・・・馬鹿な人間でございます

479 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 20:56:23 ID:UZGC5eMz
>>478は街(スレ)の お道化者 

480 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 22:17:02 ID:Jqrfhuh/

騒ぐなっ、祭りじゃねぇ!

481 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 00:30:54 ID:0ZnhUQdL

どうぞひきとってくんなはれ、どうぞ・・

482 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 00:02:14 ID:FSQUpE/Y
五月に日本映画専門chで「シャツの店」を放送してくれるそうで…


483 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 16:50:43 ID:Bbgy55NS
小沢一郎のカラオケの十八番は「傷だらけの人生」だそうだ。

484 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 17:23:48 ID:65M9+tmk
ヤクザ戦争・日本の首領は鶴田浩二の最高傑作で、同時に東映としては
仁義なき戦いと並ぶ最高傑作であると思う。
それから非情のライセンスに特別出演した「男」前後編は最高によかった。

485 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 19:37:12 ID:JK3g7AvH
文太との共演もかなりあるが、なぜかいつも文太がやんちゃな、きかん坊で鶴田がそれをなだめる役回りが多いような。

486 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 11:13:26 ID:30u8zzBA
「東京12チャンネルの挑戦」山城 室田 佐久間良子と同期の東映ニューフェイス
出身で後にテレビ東京の辣腕プロデューサーとして名を馳せる金子氏の本。
まず「男と男の夢の競演―鶴田浩二vs石原裕次郎」の写真が凄い。
お互い実に楽しそうに語り合っている。裕次郎は鶴田の前では子供みたいに無邪気。
「裕次郎君、一生に一度の競演として楽しみましょう」
「僕もネコとは兄弟分です。ネコに全てを任せます」
ネコとは著者の金子 明雄氏。鶴田、石原共に自宅に招かれるほどの
親しい間柄だったらしい。三島由紀夫自決当日鶴田の家に出向き
鶴田に自分の入る骨壷を見せられたという。
「鶴田VS高倉 夢の競演」この写真もよい。
収録当日、俊藤氏が金子に「高倉はゲスト扱いなので洋服で」
「約束が違う 貴方もプロデューサーなら私の気持ちを理解してほしい」
「どうする鶴さん」
「ネコに任せましょう」
実は健さんが鶴田に遠慮して当初着流しを着るのをためらったらしい。
二人最後の着流し2ショットである。

「藤純子引退記念 関東緋桜一家撮影ドキュメント」も
特番として放送され高視聴率だったらしい。
せひCSで放送してほしい。絶対VTRとフィルムは残っている。

後鶴田 ひばり競演の特番で出演者クレジットを鶴田からテロップし
ひばり御殿に1年半出入り禁止を食らった話し。若山・勝兄弟対決など
面白いよ。

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 20:22:38 ID:Mk3Sk4+b
裕次郎と鶴田の競演は何か凄いものがあるね。
三船と裕次郎以上のものをなぜか感じる。

488 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 22:38:47 ID:D6j5n0sq
>>468>>457>>451
浅草名画座で来週上映されるよ、「博徒七人」。


489 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 00:44:41 ID:Cf/FomYP
「博徒七人」は鶴田の中ではお茶目な作品だよ。

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 01:56:57 ID:krkSaGdH
軍歴詐称ってのはよく聞くけど関西大学に在籍してたってのも天麩羅?
昔、そんな事を聞いたような気がするけど記憶が定かじゃなくて。

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 06:11:08 ID:iKXL1d1G
銀幕の鶴田さんに俺らは一喜一憂してれば良いんじゃな?過去がどうであれ、ヤクザの鶴田さんに男を見たり、特攻隊の鶴田さんに戦争の悲哀を見たりさ・・俺はもちろん鶴田さん大好き。

492 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 21:59:30 ID:Cf/FomYP
杉井輝応の「鶴田浩二」は絶版だが、娘さんたちの書いた鶴田本より真に入って
いるように思えた。偉大なり、鶴田。

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 21:39:42 ID:rY8Bl1Ik
王貞治と鶴田が仲がいいって書いてあったな。ほんまかいな。

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 10:25:55 ID:a7ysSn7Q
以前本屋の店長8年やっていたんだけど、杉井輝応の「鶴田浩二」ベストセラー
コーナーに平積みで置いて売ろうとしたけど売れんかった。
例の野坂との「鶴田浩二がないている」はポップ広告も作って並べたら
全部売れた。他の同僚は変な目で見たけどね。

495 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 13:22:08 ID:4+Am7P0S
昨夜、東映チャンネルで飛車角シリーズを一挙放送してたね。
「新・飛車角」初めて見たんだけど、鶴田にしては何か異色というか他の作品と毛色が違って面白かった。
明るくケラケラ笑う、酔っ払って愚痴を言う、露天でイカを売っている。
どれもこれもとても楽しそう。ハイネックのセーターがすごくよく似合ってた。
飛車角シリーズは、同居人に言わせると未練たらしくて男らしく無いと言うんだよ。
どの作品も「おとよ〜、おとよ〜」って言ってるだけだって。

>>494どちらの本も持っているけど、杉井さんの本はすがすがしくて愛に溢れてる感じ。
一方の須藤久の方は憎しみが愛を上回っちゃってエキセントリックになりすぎてて疲れちゃう感じかな。
両方ともに、マニアな本ですよね。

496 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 17:54:07 ID:f3Mz1UuU
私は30中旬の男だが、本当にこの人って人気あったのか?ってくらい話題に
ならないね・・・。というか石原裕次郎が異常なだけか?
杉井の鶴田は売れなかったのか・・・

497 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 21:21:46 ID:EiWU+fzC
岸恵子は若いとき密かにこの人を好きだったらしい。
前に徹子の部屋で話してた。
少女のような表情で「叶うことはなかった恋だけれど、私にとってはとても大切な思い出です」と話す、岸さんの遠い目が印象的でした。

498 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 21:42:51 ID:4+Am7P0S
>>497
密かどころか付き合ってたんだよ。世間的には秘されていたのだろうけど
鶴田は当時婚約中(結婚済みだったかな?)で、どうにもならなかった。
ハワイの夜や弥太郎笠の時はリアルカップルだった。
どうしても別れなければならなくなり、鶴田は失踪の上自殺未遂。
傷心の岸惠子はフランスへ渡り、イブ・シャンピと結婚。
もし、この二人が本当に結婚して子供がいたならばどれほどに美しい子供だったか・・・。
これは言っちゃいけない事だけど永遠の妄想?かな。
「好きだった」を聞くたびにこの二人の事をいつも思ってしまう。

499 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 23:25:07 ID:EiWU+fzC
497です。やっぱりそうだったんですか。
道理でどこか、はしょって話してる気はしました。
若いときの鶴田さんも美男子ですもんね。
うちの父は「いい男だったけど結局ブスと結婚した。まちがえたんだろ。上原謙とか、佐田啓二もおんなじだな。なんでか知らないけどあの3人みんなブスと結婚してるんだ」
と語っていました。

500 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 23:38:31 ID:lfgmjqbS
>>499
>>497のお母さんは?

501 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 00:06:29 ID:8yTos3xC
497です。
まわりの親戚の話だとうちの母は若いとき、北原三枝に似てたそうです。

502 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 21:32:34 ID:VaPYejfc
鶴田は若い頃の二枚目時代(加勢を更にシャープにしたような)と任侠を中心とする
中年時代(松方をとんでもなくシャープ)と、メガネをかけてからのじいさん時代と
まるで別人のような変わり方だな。ただ、メガネ時代の数年以外はもうとんでもない
男前だね。
嫁さんはまだ生きているのかな・・。確かに余り綺麗ではないわな・・。
女優だったとの事だが・・。娘三人いるけど長女と三女は鶴田の血をひいて美人だ
けど次女が今イチ。
しかしほんま鶴田と岸惠子だったらどないなってたんやろね・・。
整いすぎてかえってあかんかもな。

503 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 21:37:22 ID:2H/qRLth
鶴田さんはやっぱり艶っぽいネタが盛り上がりますねえ。
ええ男やもんなあ。何弁や、影響されてしもた。

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 00:20:06 ID:OdG2lKlO
若い頃は、男には受けが悪くて女には受けまくったキザな口調で、東映任侠
以降はズシンと響く大阪弁・・・。
知れば知るほど変わり身の大きい方だ・・・。

505 :この子の名無しのお祝いに :2006/04/20(木) 08:30:00 ID:5oJqUgUd
お茶漬けの味のときと任侠映画時代と全然顔が違うよ。
雰囲気も違うよ。変わりすぎ!
それとさやかさんは顔が似すぎ。

506 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 19:18:47 ID:9AkMe7z0
>>488とか
博徒七人見たよー。面白かった。
身体だけじゃなく方言まで使い分けるなんて、
相当仁侠モノのキャラ造りは
煮詰まってたんだろうなぁ〜、と笠原氏の
心中を慮ってしまった…

でもさー、話自体は特に差別的でもないし、
「座頭市」が最近でも出来るんだから
問題があるとは思えないんだけどなぁ……
面白い映画なだけに勿体ない。

隻眼の鶴さんもなんとも艶っぽいしさ。

507 :この子の名無しのお祝いに :2006/04/20(木) 21:06:48 ID:KGP/QWZ/
博徒七人、見たいな。

508 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 15:11:06 ID:3u7oJYbV
皆で東映チャンネルにリクエストしようよ。

A. ご要望をいただいており、権利的・表現内容的に問題がなく、
原版が存在していれば、放送しない理由はありません。
ご要望の多い作品については、
優先的に放送できるように心がけています。
それほどではないものについても、
少しずつかもしれませんが順番に放送しています。
お待ちいただければ幸いです。

心強い返事だ。

509 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 18:22:44 ID:oRO0MygU
>放送しない理由はありません。

カッコいいなぁ〜。CSもいいけどその勢いでDVDも頼んますよ。
「鶴田浩二BOX」の1つや2つ出てもおかしくない、
つーか出て当たり前の人なんだから。
次郎長とか博徒七人とか入れれば売れるんじゃない?
観る機会がないだけで、観た人には評判いい作品なんだから。

510 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 21:42:15 ID:+CdEJV4s
この前、「博奕打ち」シリーズ全話放送希望出したよ。
次も色々ガンバロー!

511 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 23:28:33 ID:oCehl4Ky
何か2chで評価高いなあ・・・珍しい。知れば知るほど魅力のある俳優だしね。
今、これくらい存在感のある俳優さんっていないもんな。声だけで場面が締まる
人だし。
「鶴田浩二BOX」は賛成だね。私的には@ハワイの夜Aあの丘越えてB雲なが
るる果てにC男性No.1D花と嵐とギャングE人生劇場飛車角F三代目襲名
G総長賭博H男たちの旅路Iシャツの店
こんな感じでいかがだろう・・・。
ちょっと無理かな・・時間が10時間をゆうに超えるわ・・。

512 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 23:51:17 ID:oRO0MygU
ヤクザものとそれ以外で2セットとか。
人生劇場なんかそれだけでセットになるかな。
健さん×マキノ監督みたいに監督と抱き合わせもありかも。
マキノ、小沢、山下、深作……

あぁ夢は膨らむw

513 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 11:10:56 ID:xF69OVH4
山口組の山本健一に襲われたんだよね
(「仁義なき戦い」で梅宮アニキが演じた眉なし大物ヤクザのモデル)


そんな鶴田が
やくざ映画のスターになるとは
当時、本人も予想できなかっただろうな


514 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 13:03:34 ID:b/QxEyLe
デビュー作が「遊侠の群れ」の俳優に何言ってるんだか……
若い子は昨日自分が知ったことを
誰も知らないことのように書くから面白いね。

515 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 20:04:55 ID:et5xgPUC
最後の映画が「修羅の群れ」だったら、デビューも群れで終わりも群れ・・
あれはかっこ良かったのに・・・
「最後の博徒」はちょっとあれだった・・・。

516 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 23:55:22 ID:FrYaB+pm

鶴田氏主演の映画は先日観た「博徒外人部隊」が初めてでした。けっこうさっぱりしていて面白かったけど
この映画の評価はこのスレの皆さん的にはどう?

517 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 00:21:56 ID:zWrP6WsP
好きだよ〜。あのチャチさと侘しさがいかにも深作映画でw
落ちぶれたヤクザてのが、ちょっと当時のご本人に
重ねてしまったりするんだけどそれがまた良いね。
始終サングラスかけて髪も短くて、アクティブな
(ちょっと三流ヤクザぽい)ビジュアルもユニーク。

518 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 02:23:21 ID:zGgky0ku
夕焼け空はきらいなんだ  

鶴田浩二、本名・小野栄一は大正13年12月6日、
静岡県浜松市 寺島306に生まれた。 
父・忠次は浜松陸軍航空工廠に努め、母・きみえの長男ということに
なっている。 「そんなノーマルなもんじゃなかった。普通ってのが
どんなに素晴らしいか、普通であればいい、それだけでいい・・・・
と思いつづけていたのが、 青っぱなたらしていたころのオレだった」
こう語った鶴田浩二の幼き日は、あかね雲の夕焼けへの感傷とともに、
彼の深層に住みついていた。  

鶴田の母は幼い彼を祖母にあずけて再婚した。複雑な事情があった
らしいが、鶴田自身も詳しく聞き出すことはなかったといったが、
祖母は 目が不自由だった。 近所の子供たちと遊び呆けての日暮れ、
子供たちは母に呼ばれたり、兄や妹に連れられて家路につく。
うちに帰っても祖母と二人っきりの鶴田は、いつも一人残された。  
家々には灯がともり、団欒の声がきこえたが、鶴田の家の窓は暗かった。
盲目の祖母には残念ながら日没の訪れはわからなかったし、電灯の光は
なんの意味も保たなかった。
「ばあちゃんの炊いた飯は、誰の炊いたものよりうまかったし、味噌汁も
うまかった」と鶴田が語ったように、日常生活にはなんの不自由もさせな
かった祖母 だが、日暮れて家に帰った鶴田は、自分の手で電灯をつけるとき、
たまらなく切なく寂しかった。  
母はときどき、幼い鶴田を案じてやってきた。 
そんなとき鶴田は母に むしゃぶりついて甘えたが、日暮れには母は婚家に
もどらなければならない。 
「帰っちゃいやだ」とダダをこねる鶴田に母は、「かくれんぼしよう」
といった。 
小さい手で目をおおい「もういいかい」と母の声を求める鶴田に
「まァだ だよ」という母の声は次第に遠くなった。 
不安にかられた鶴田が目を あげて周囲を探すのだが、母の姿はなかった。
母も泣きながら夕焼け の道を走ったにちがいなかったが、赤く染まる
西の空を見上げて、幼い鶴田は泣きじゃくった。



519 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 02:27:26 ID:zGgky0ku
「夕焼けはきらいなんだ」  
鶴田はポツンと語ったが、その幼き日の記憶に、敗戦直前、あかね雲の彼方に
飛び立っていった戦友たちの姿とが重なって、 鶴田浩二という男の情念を
かたちづくっていたといっていい。 
その鶴田もやがて母に迎えられ、義父と一緒に暮らすようになる。
母の嫁ぎ先の事情も好転したためであろうが、幼い鶴田の
理解を こえるもので、彼は義父を実の父親と思い込んでいた。

小学校卒業のころ、一家は大阪市西成区に移転した。  
そのとき、鶴田にとって晴天の霹靂のような事件が起こった。
教師が、母に渡すようにと封筒を鶴田に渡したのだが、彼は何気なく
なかの書翰を見てしまった。 
実の父と思ってきた「親父が他人だった」 と知った鶴田は愕然とした。
「本当のお父さんは誰なんだ」
母につかみかかり問いただす鶴田に、母は唇を噛んで答えようとは
しなかった。荒れ狂った鶴田は手に負えない非行少年。
「おふくろを泣かせっぱなしに泣かせてきた。可哀そうだと思ったが、
どうにもならなかった」 
と鶴田は後年述懐したが、ハンパじゃないグレっぷりに手を焼いた
義父は、つてをたよって、当時、人気絶頂の高田浩吉の内弟子として
鶴田を預けたのである。 
これが後の鶴田浩二の運命を決定づけようとは、誰も予測し得なかったのである。  


520 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 02:32:02 ID:zGgky0ku
特攻くずれの反骨13歳で浩吉の内弟子となった鶴田は、
子役として松竹下加茂撮影所の門をくぐった。 
チョイ役でカメラの前に立っているうちに《会津の娘達》
で白虎隊の少年という大役を与えられたが、雨にうたれての撮影で発熱、
肺炎にジフテリアを併発して一ヶ月余も入院。 雄図は空しく挫折した。  

入院中、親切なインターンに励まされ、彼が持ってきてくれた
《モンテ・ クリスト伯》などを読むうちに「勉強しようって気になった」
鶴田は健康をとりもどすと、大阪此花商業に入学した。 
だが、両親と いっしょに暮らす気になれない鶴田は3畳一間の下宿で一人
暮らし、洗面器で飯を炊くといった生活のなかで懸命に勉強し、関西大学
専門部商科に入学を果たした。

昭和19年4月である。 戦雲急を 告げ軍靴の響きと硝煙立ちこめる時代で
ある。 
学窓にはわずか1ヶ月足らずで、鶴田たちはかり出された。
第一期海軍飛行科予備学生として軍に組み入れられた鶴田は、
横須賀第二海兵団の門をくぐった。
入隊の日、母とともに面会にきた祖母は、鶴田をひざまずかせると、
両手で彼の顔、肩、胸を撫でさすりながら、「向こうへ行ったらみんなと
仲良くするんだよ 生水は飲まないように ・・・・、あんたは男やから、
いざというときは男らしゅうせにゃいかんよ」 と幼な児に語りかけるよ
うにいうのだった。
「そのときの、ばァちゃんの赤ギレのしたゴツゴツの掌の感触はいまも
忘れられない」と鶴田はかたったが、祖母とはこれが最後だった。


521 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 02:40:19 ID:zGgky0ku
翌昭和20年9月、焦土と化した浜松に復員してきた鶴田は再び
祖母の姿を見ることはできなかった。  
戦火のなかのきびしい暮ら しに祖母の老いた体は耐えられなかったのである。  
文字通りの焼け野が原の浜松で母と再会した鶴田はバクダン焼酎を浴びるよう
に飲み荒みきった毎日だった。
世間は白い目で「特攻 崩れ」とののしった。  
世の中、掌を返したように「自由だ」「民主主義だ」とお題目をとなえ出し、
あの戦争は暴挙であったと語り、特攻隊などは非人間的蛮行と 決めつけた。
鶴田の血は逆流した。 
信ずるもののために死んでいった先輩や仲間達に
「おまえらはそういうのか・・・・・」 煮えたぎる怒りが鶴田を かりたてた。 
その想いは、鶴田浩二の体の奥で生涯消えることは なかった。
 
荒れみきった明け暮れのある日、浜松に”高田浩吉”一座が巡業に
やってきた。 
映画を撮ろうにもフィルムはない、電機はこないの、ない ないづくしの
時代である。 
映画スターたちも一座を組んで巡業してまわる 以外になかった。 
浩吉と再会した鶴田は一座に加わった。 
浩吉の付き人兼役者、そして一座の雑用を一手に引き受けたが、
食料の調達にも鶴田は見事な才能を発揮した。
「私があの時代に栄養失調にならずにすんだのは鶴田のおかげです」
と後に浩吉は語ったが、修羅場をくぐりつづけてきた
鶴田は強靱だった。
そのころ《酔いどれ天使》でデビューした三船敏郎が強烈なイメージで話題
を集めていた。

522 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 02:46:02 ID:zGgky0ku
復員兵から東宝入りした三船に鶴田は猛然と 対抗意識を燃やした。
「オレはきっと彼と互角の勝負をする」と楽屋で語る鶴田を、一座のもの
たちは一笑に付していたが、鶴田は、歯ぎしりをしながらチャンスを待った。
昭和23年12月、鶴田は、長谷川一夫、高田浩吉競演の正月映画
《遊侠の群れ》で映画俳優として本格的にデビューした。
その水も したたる二枚目ぶりは刮目に価するものだったのである。  
満身創痍のスター稼業松竹は鶴田を京都から大船撮影所に連れてきた。
二葉あき子の ヒットソング《フランチェスカの鐘》の映画化で、
鶴田はいきなり主演 だった。 
以来、まるで疾風のように鶴田浩二はスター街道をつっ 走った。
甘い実貌と虚無の匂いを漂わせた鶴田は、まさに戦後の象徴だった。
多くの取り巻きとファンの歓声につつまれた”若旦那”は、
しかし大船調のメロドラマにあきたらなかった。  
そんななかで、鶴田は《獣の宿》の相手役として連れてこられた19歳の
令嬢・岸恵子とめぐり逢った。
二人が激しくひかれあっていることは 私たちにも察せられたが、それが
鶴田の松竹への造反、そして独立というかたちとともに一気に表面化した
ときの衝撃は並大抵ではなかった。
”戦後最大のロマンス”と騒がれるなかで、戦前の”林長二郎襲撃事件”
を思わずにいられなかった、
「松竹がこのまま黙っている筈 はない」という不安のなかで、鶴田と
岸恵子の失踪劇が起こった。 

京都下加茂スタジオではマキノ正博(現・雅弘)監督は二人の現れる
のを待っていたが、私たち映画記者も京都に参集していたり
松竹の意を くんだ組織の不穏な動きもあったが、強行突破といった
かたちで、鶴田の独立第一作《弥太郎笠》が完成し、つづいて、
戦後初の海外ロケ映画 《ハワイの夜》が撮られた。 
新東宝で封切られたこの二本の鶴田と 岸恵子は、日本全国の熱い吐息を
集めた。 が、二人の恋は実るべくもなかった。 
資本の壁は厚く、岸恵子は 松竹に連れもどされ、城戸四郎社長に詫び状
を書かされ、鶴田に決別を告げた。  
ひきさかれた鶴田が自殺未遂事件を起こしたのもこのころだが、憤怒の思
いを胸に鶴田の活動は敗戦直後へと回帰していくのである。



523 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 02:55:16 ID:8Ip4p2XE

うちの祖母ちゃんとタメ年の人だ・

524 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 03:01:16 ID:zGgky0ku
彼自身が企画し、独立プロ活動をつづける映画人たちと手をとった
《雲ながるる果てに》は特攻隊の若者たちの姿を描き出した反戦映画
だったが、鶴田はこのなかで焼土の浜松で味わった怒りと悲しみを叩き
つけて、敗戦直前の若者たちの純粋さを訴えた。

山本薩夫監督と組んだ《日の果て》も、その延長線上にあったが、木村功、
岡田英次といった新劇畑の俳優たちに「娯楽映画のヒーロー」 と見られて
きた鶴田は猛然とファイトを燃やしていたのである。 
そのころ、鶴田は映画俳優であると同時に圧倒的人気の流行歌手でもあった。 
吉田正と組んだ鶴田は文字通りのマネーメーキング・ スターだった。 

その興業をめぐって鶴田と山口組の間には軋轢が生じた。  
鶴田は筋の通らぬ妥協はいやだった。結果は大阪での鶴田襲撃事件に発展
した。襲ったのは後に山口組きっての武闘派といわれた ”ヤマケン”こと
山本健一若頭で、ウィスキーの瓶で殴られた鶴田は頭と手を11針も縫う
怪我を負うという体験もしていた。
 
この事件がきっかけで、山口組三代目組長田岡一雄は脅しや暴力に屈しない
鶴田の筋を通す生き方に感動し、鶴田と親交を結ぶこととなっていく。
「三代目の前で堂々としているのは鶴田ぐらいのもの」と周囲が驚倒するほど
だったが、幼い日から傷を負いつづけ修羅場をくぐって きた鶴田の生きざまは、
極道の世界に見事にフィットしていたのである。  

晩年のヒット曲《傷だらけの人生》は、鶴田の心情をそのまま綴った歌だが、
高度成長の掛け声に経済効率万能で働く社会に、鶴田の感性はついていけな
かった。 
彼の目には、「どこからどこまで真っ暗闇」と映った。幼き日から敗戦まで
の鶴田浩二の原体験は、どう転んでもメジャーに与することを拒絶した。
「どうあろうと仲間は裏切れない。 世間が背を向ければ、なお更のこと」  鶴田浩二の思考は常にマイナーへの肩入れにあった。



525 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 03:07:06 ID:zGgky0ku
軍服をつけて 《同期の桜》を歌う姿を、アナクロニズムといい、右翼と
そしる声もあったが、鶴田が一貫していたのは、敗戦とともに全否定された
戦時中の若者への 一途な思いだった。  
亡くなる5年ほど前から、鶴田は特攻隊をきちんと批判するようになっていた。
「あんなかっこいいもんじゃない。あれほどの愚行はなかった。二度と
あっちゃならないこと」
切々と語る鶴田の胸のなかには、全否定されていたあの戦争が次第に
正当化の歩みをはじめ、靖国神社公式参拝などが平然と語られはじめた
ことへの索漠たる思いがあった。 
背かれ非難 された《同期の桜》だからこそ、鶴田は歌いつづけてきたのだが、
次第に大手を振って歩きはじめたいま、彼はその悲惨をかたる気になったと
い ってよかった。 

それだけニッポンが危くなってきたということだが、鶴田 浩二の映画俳優と
しての人生は、まさに一貫して、マイナーなものへの肩入れだった。  
映画が斜陽化を語られ、テレビの時代がきた。鶴田自身、テレビに出演して
きたが、彼はあくまで「映画俳優の鶴田です」と自らを語りつづ けた。 
その鶴田の晩年を映画界は生かすことはなかった。
鶴田の年輪 を重ねた男の味わいを見事に画面に活写し、鶴田自身に
「これからの 自分」を感じさせたのは、テレビであったことはもの哀しい。 
そして、そんな鶴田の修羅を生きつづけた五体を病魔が刻刻とむしばんで
いたのであった。 

526 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 03:23:56 ID:zGgky0ku
6月16日の朝刊は、鶴田浩二危篤の報で埋まり「がんばれ鶴田」と
活字が踊っていた。その日の午前11時少し前に、だめでした」という
悲痛な報告が入った。  
ガンと闘い続けたなどとは信じられない「ほんとにきれいな顔だった」
と藤映像の高橋三郎専務は語った。  
皆、「天下の二 枚目のまま流星の如く去らせてやりたい」というのが、
鶴田の病状を知ったときからの共通の想いだったからである。

「鶴田浩二、肺ガンで逝く」の報は、膨大な量の情報として伝えられた。
関係者には、新聞、週刊誌はひきもきらぬ有様だったし、テレビ、ラジオ
で「鶴田を語ってほしい」という依頼が相次いだ。  
メディアにとっては、郷ひろみ、二谷友里恵の結婚、マドンナの日本公演
と並ぶ”素材”として鶴田浩二の死が、電波に紙面に踊った。
大島渚監督は「彼の死は見事にイベントになった」とつぶやいたが、
鶴田の死は、”急逝”というかたちで迎えられ、おびただしい量の”
情報”が 巷に流れた。  

それだけ彼が戦後40余年を代表する二枚目スターであったという
ことだし、 彼に仮託した”日本人的情緒”の根は深かったという
ことだが、「特効生き残り」 「義理と人情の任侠人生」「極道親分
衆との交遊」「華麗なる艶聞の数々」と さまざまに語られ、戦後最大
のロマンスと騒がれた岸恵子のパリからの”特別手記”から、
テレビ出演して「わが息子鶴田浩二」を語った母堂・きみえさんに至る
まで、それらの凡そは、それぞれに事実だったが鶴田という男を正確に
は伝えていないのでは・・・・・という想いがあり以上の長文にて失礼
とは思いつつ紹介した次第です。 長文本当に済みません。
「鶴田浩二」の大ファンです。


527 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 20:38:23 ID:AsHH/oqm
泣かせてくれるねえ・・!

528 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 00:43:50 ID:vUAnpFFW
>>526
あなたは心から鶴田氏を愛していらしたのですね。。

岸恵子氏とのロマンスについてもっと詳しく知りたいです。

529 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 11:49:02 ID:y2tDlhEv
「明治侠客伝 三代目襲名」

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r23352737
出品者も鶴田フリークらしい。

530 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 11:52:44 ID:vUAnpFFW
↑なんの三代目を襲名したの?

531 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 12:09:33 ID:y2tDlhEv
>>530 土建業「木屋辰一家」
天竜しぶき笠(1958) いまCSでやっている。
始めて見るけど、いきなり粋でいなせでかなり威勢のいい
股旅やくざ鶴田に名作の予感が・・・・・・
続けて見るぞ。

532 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 19:56:19 ID:70AoxPs8
大映に残って市川雷蔵ともっと多く競演してほしかった

533 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 21:47:34 ID:O6OL+fUI
「連合艦隊」の伊藤整一大将

534 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 23:00:36 ID:ZvvdHMpf
長谷川一夫とも男前対決でもっと共演して欲しかった!
しかし、長谷川さんは今の時代では余り通用しないような・・・!?
高田浩吉さんや鶴さんの方がずっと現代受けする気がしますが・・・
鶴さん若い頃は特攻のイメージが全くわかん・・・。どうやってこれが
着物着て「傷だらけの人生」を歌うように見える!?

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 01:19:33 ID:YqNE7Y/y
>>531
「天竜しぶき笠」、後年の作品より知名度は落ちるけどいいですね

恋人にすがられながら目を閉じてる横顔のシーンあったけど
こんな若い頃からわけありとしがらみを表情であらわせる俳優さんだったことに感服です

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 00:58:32 ID:qcdckpzl
今日は「シャツの店」
リアルで見た頃は覚えてません

ジンでも買って飲みながらみます

537 :この子の名無しのお祝いに :2006/05/06(土) 13:12:10 ID:dh4RujPx
http://kajipon.sakura.ne.jp/haka/h-haiyuu2.htm

鶴田の墓が載ってる。

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 21:17:14 ID:sOBrM+7P
>>537
ついでに「傷だらけの人生」も聴けるが・・・・・・・
45秒だけ、とは真っ暗闇じゃござんせんかW


539 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 07:26:36 ID:E83/mmUj
「鶴浩」って呼ぶ人、いないね。
おれのまわりだけなのか。

540 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 08:54:43 ID:CNunH2HO
こうじというと一般的に山本浩二や吉川こうじや仲本こうじだからじゃないの

鶴田と言えばジャンボ鶴田か俳優の鶴田しかいないからなんとなく分かるけど

541 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 12:33:01 ID:12PtGAVU
こわもてのイメージとつるこうは「ええかええかええのんか」を連想しちゃう。

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 00:01:08 ID:ahxQ+jUg
映画を離れた鶴田は鶴光みたいなキャラだったという噂が・・・
そこまではいかんと思うが・・・

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 14:08:52 ID:y3SYnxRy
「ごきげんよう」に北島三郎と明石さんまがゲストで出演したとき
サブチャンが「思い出の・・・・・」にあたり
俳優の師匠として鶴田の事を語り始めたとき
脇でさんまが突然「ツルコウでおま」と叫んだ。
5秒くらいサブチャンがさんまを凄い形相で睨み付け
さんまが「すいません」と謝っていた。
15年前の話。

544 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 22:58:19 ID:3WdPJQJE
まあ、これはさんまが空気を読めなさ過ぎだね!
北島三郎にとって鶴田は足を向けて寝れないくらいの恩があるのでは・・。
鶴田の映画に出ることが北島のブレークのきっかけになったとも言えるしね。
まあ、俺は相当な鶴田ファンなんで大げさに書くかも知れんけど・・。


545 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 05:38:52 ID:l+oN46Xu
鶴田氏は天下の北島氏に対して
「おい、サブロー!」
とか呼んでいたのかな?
ちょっと想像し難いよね・

546 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 09:24:44 ID:QYcPV8bI
北島三郎「サブ」
高倉健「健坊」
若山富三郎「トミ」
菅原文太「スガワラ」
松方弘樹「ヒロ」
梅宮辰夫「タツ」
鶴田が敬称で呼んでたのが
中村錦之助「錦チャン」
安藤昇「アンちゃん」
丹波哲郎「てっちゃん」後お互い「鶴田」「丹波」
三船敏郎「三船ちゃん」
池部良「良さん」


547 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 11:29:46 ID:OhFz2lZ8
鶴田浩二、大スターだよね。高倉健なんかはとケタが違う大スターだったんでしょ?
でも俺は東映ヤクザ映画のイメージが先に立っちゃって、あんまり好きになれないん
だよねー。そのせいで鶴田浩二を本当の大スターたらしめるモノクロ時代の作品を
ほとんど見てない。あの蚊の鳴くような声がやや苦手ってこともあるけど。

俺は損してるんだろうなー。

548 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 12:17:35 ID:AXDsk7b5
蚊の鳴くような声W
美声だと思ってるやつもいる(自分

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 15:13:32 ID:CyjwtFh2
獣の宿(大曾根辰保)
チンピラやくざ、しかもパーマが合ってない
でも好きだった岸恵子と共演できた
志村喬、藤原釜足、有島一郎など。

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 00:39:13 ID:A6Q1kYhe
CS「火花」ではサーカスの空中ブランコ乗り。
墜落したパートナーの代役に山本富士子を、ってのは、
鶴田さん、というか衣笠貞之助監督(脚本も)、あまりに無謀じゃないか…
準備体操も無理だって…


551 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 00:53:01 ID:5gTrtLsa
>547
若い頃−昭和30年代−までは確かに格が違っていた。鶴田なくして高倉
なし。但し、健さんも私はファンだから・・・。昭和40年代に入ってか
ら少しずつ二人のとてつもない差が狭まって昭和50年代には逆転をする。

ただ、どう見ても芸は鶴田の方が上に思うな。
あと、蚊が泣くような声(笑)は東映に行くまでの軟派鶴田時代だろう。
そういえばこの方声も偉い変わりようだな・・・。

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 12:05:02 ID:o5sU78LI
>>550
録画してあった「火花」見た。
確かに設定にかなり無理があるよね。山本富士子がモテすぎ。さすがジャパニーズビューティーなだけあるけど。
雑誌にも取材されるような超売れっ子の空中ブランコ乗りがそんなに簡単に愛のためにサーカスを辞める事ができるのか?
まあ、でも映画の中の事だし鶴田だし。許す。
しかし、男前全開だったね。肌もツヤツヤで当時の婦女子はノックアウトされっぱなしだっただろうな。
因みに山本富士子の事はモノにしたのだろうか、と下世話な事を考えてしまうのはイケナイ事か・・・。

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 21:58:50 ID:hKR5uNqP
「婦系図 湯島の白梅」もやってたね。
お蔦山本富士子、主税鶴田浩二の最強美男美女コンビ。
二人とも明治ものが似合う。

554 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 21:36:15 ID:bvC/dNWl
正直、大映時代の鶴田の方が好きだな


555 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 22:29:11 ID:VhV0DuRA
松竹時代 真田広之
新東宝時代〜大映時代 佐藤浩市
東宝時代 中井貴一
東映時代 長渕 剛(突然変異)

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 00:48:11 ID:EwP+RciV
俗に言う暴走モードだな・・・。

557 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 16:40:55 ID:qopUjA/a
>>555
それ、スゲー小物にしか見えない人生w

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 21:37:51 ID:ea+8Myp0
松竹時代 ヨン様
新東宝〜大映時代 加勢大周
東宝時代 ジョセフ・ジョスター(若い版)
東映時代 ボブ・ディラン
以降 ジョセフ・ジョスター(老人版)

559 :この子の名無しのお祝いに :2006/05/26(金) 23:12:48 ID:JD9ZA7Wh
あげ

560 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 20:48:06 ID:A/1CZORI
鶴田がモノにした女優一覧表

岸恵子
木暮実千代
山本富士子
司葉子
水野久美
白川由美
佐久間良子
松尾嘉代
北林早苗
橘ますみ
工藤明子
藤浩子

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 22:09:33 ID:qnXcMOnc
岸恵子にフラれました
三田佳子には拒否されました

562 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 00:37:55 ID:yN0aeLhR
岡田茉莉子(50年代初期)
久保菜穂子(60年代初期)



563 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 00:54:36 ID:KSmHzJBy
淡島千景とか原節子とかはどないだ?
少しマイナーだが桜町弘子とか、セブンのひしみゆり子とか・・

564 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 06:40:50 ID:pT1uCG51
あれだけ共演しても、
藤純子は落とせなんだか…

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 08:02:11 ID:MReG2+4m
「太平洋の嵐」という東宝の海軍の記録映画的な作品があるけど、
鶴田浩二が演じた友成大尉は最高だった。松林監督の話によると
鶴田氏が「友成大尉の役をぜひやりたい」と電話がかかってきて
それでキャスティングしたらしいが、本当に最高だった。真剣味が
あった。結局、その後、東映に逝ってしまいましたが、とにかく、
このときの鶴田浩二は最高でした。

566 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 10:27:28 ID:TeVFuhtr
藤純子は親父(俊藤浩滋)と兄弟の契りを交わしていたから、さすがに
やってないだろう。いくら女には目が無いといっても、義理を重んじる
男だから兄貴分の愛娘はなぁ…。

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 11:16:39 ID:zv7TYQce
当然でしょ。鶴田は純子がまだ幼くて家の中をパンツ一丁で走り回ってた頃から
よく知ってると言ってたし、兄貴の娘、即ち姪のようにずっと扱っていたようだ。

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 13:51:18 ID:QSvGTs6z
>>560
間違いないのは岡田・木暮・岸・佐久間・橘・工藤・松尾だが
?は山本・司・水野・白川等の根拠?は・・

三田の拒否は丹波の著書にも書かれているが
大映看板のお富士さん東宝の三人の女優はどうだろう?
もし本当だとしたらソースをキボンヌ。



569 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 14:30:49 ID:DFcKZX3P
三田佳子・藤純子以外、目ぼしい共演者はほとんどと思って間違いないよ。
これ以上いつまでもこんな話題続けてもしょうがないだろ。
あんまりしつこくするとモテない男の嫉妬と取られるぞw



570 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 15:14:05 ID:MReG2+4m
>>565
鶴田浩二の役どころは映画の中でもキーとなる
存在。彼の熱心ぶりが映画を通してビンビンと伝わって
きた。その8年後の「連合艦隊司令長官 山本五十六」で
加山雄三が同じような役を演じたけど、鶴田浩二の足元にも
及ばぬという感じがして、上手と下手とでは全然違うなということ
がよく分かりました。
>>568
東宝ではその3人の女優とも共演してるはずです。そもそも鶴田浩二が
東宝を辞めた原因となった作品で「電送人間」というスリラー映画が
あるんですが、三船と対等の立場だと思っていただけに子供が観るような特撮
映画に出演したことが非常に不愉快だったらしく、その後、東映に移籍
しました。ちなみに「電送人間」で共演したのは
白川由美でした。長文スマソ。あとはググってみたらどうでしょう。

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 00:06:34 ID:Agdfgkga
三船との比較についてだが、一説では横綱と小結くらいの差がある・・と言うが?
俺は鶴田の大ファンでどうしても持ち上げてしまうが、こと東映の任侠路線を切り
開いた点でももうほぼ対等と考えるのだが・・・。


572 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 11:52:49 ID:oklkqQkn
age

573 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 10:11:56 ID:9V21wtJd
今月、来月とCSであんまり放送が無いage

574 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 20:01:41 ID:8CVRBlth
三船と共演の忍者者があるよー。
まだまだ鶴田らしさが出てない時代。

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 21:09:01 ID:3On/ldsm
>>574
おー、柳生武芸帳あるんだ〜。
結局何が武芸帳なのか、どんな内容なのか謎のやつだよね。
三船といえば鶴田小次郎はよかったなあ。

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 21:18:31 ID:ikvI5BYl
この人は新人に対しては陰険にいじめていたらしいね。
何年か前のテレビ番組で
山城新吾「ある先輩で本当にねっちこく若いのをいじめる 
    人がいたんですよ。本当に最低な人格でしてねえ・・」
丹波鉄郎「鶴田だろ!あいつ本当に陰険だったからなあ」
スタジオ シ〜ン

577 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 21:34:02 ID:FhjgT/sO
山城ほどではないにしろ健さんもけっこうやられてたみたい

578 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 14:01:09 ID:QReDb/7n
こいつニセ特攻兵だろ?
何有り難がってんだバカw

579 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 14:50:02 ID:xBUbZQcX
>>575
宮本武蔵三部作!!
確かに鶴田浩二の佐々木小次郎はまさに
はまり役だった。逆に、三船の宮本武蔵は
だいぶ無理があったように思うが・・・・・・。

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 17:22:43 ID:kPGbrbtz
>>579
完結篇「巌流島の決闘」のクレジット、
鶴田浩二、三船敏郎の順で驚いた。
柳生武芸帳も続編は主役が三船から鶴田に変わってたね。
確かに娯楽映画としては鶴田に華がある。


581 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 00:51:42 ID:PewRqKbI
>576
俺は鶴田のファンなので、彼を庇う訳ではないが敵味方、好き嫌いというのが
はっきりした人であったのだろうと思う。意図的に自分をイヤな人間にしてる
ような印象すら受けるね。
しかし、あーた山城新吾じたいがそんなたいそうな人格かいな・・

健さんと鶴田の間はかなりのものがあったように思う。どっちともファンなん
でなあ・・。しかし言えるのは何だかんだ言っても鶴田なくして高倉は無い。
もっともっと鶴田は評価されていい。


582 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 07:59:13 ID:XTxTerPt
>>580
それには漏れも驚いた!!


583 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 13:04:14 ID:PewRqKbI
女性人気は当時鶴田の方がはるかに上だった。
あの路線で行ったら鶴田どうなってたのだろう・・・。
案外今よりずっと評価が高かったりして・・・。

584 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 21:49:28 ID:3Kgm50R/
長女曰く、自分より才能のある人間、将来自分の存在を脅かしそうな人間には
その屈折した人生体験から生まれたドス黒い感情でいじめたらしい。
梅宮を自宅に呼んでかわいがったのは梅宮が東映ポルノのエースとして
自分とは次元の違う俳優としてみていたからだとか書いていた。

そういうことより、元来、人と付き合うのが下手な人だったと思う。
変におべっか使ったり、気の利いた言葉をかけたり出来るような人ではない。


585 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 22:23:08 ID:oPgJ1kr3
山城が苛められるぐらいなら、菅原、北大路、松方、千葉なんかもやられたんだろうか?
特に菅原は任侠路線を終わらせた男なわけだから。

586 :この子の名無しのお祝いに :2006/06/17(土) 00:28:22 ID:OWm0LDIN
>>581
健さんとは何があったの?

587 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 00:42:27 ID:xGPLodY+
>>586
ウッホ!な関係

588 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 03:05:22 ID:T/axKs+H
山城は出身が京都の結構いいとこ出なのがマズカッタらしい。しかし、山城
も「日本一の名優は鶴田浩二」とも言っている。心底嫌っているとは思えない
のだが・・。菅原は異様なくらい鶴田にへりくだっていたと言う。まあ、それ
は高田浩吉師匠に対する鶴田の姿勢にも言える。北大路は知らん。まあ親父が
市川御大ゆえに酷には出来なかったのでは・・。松方はかわいがっていたので
はないかな・・。
鶴田は敵に廻すと最低らしいが味方にしたら面倒見はいいし情は深いし。
なーんか優等生な健さんより鶴さんの方が好きなおいらである。

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 11:38:05 ID:S+LktlxZ
>>588
鶴田派   梅宮・松方。
健さん派  欣也・千葉。
若山派   文太・新伍。


590 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 20:07:29 ID:a14W6cxa
健さんと欣也ちゃんって一時特別な仲だったよな

591 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 00:13:46 ID:LJToToPy
よくスポーツクラブに呼び出されたみたいなことを徹子の部屋か何かで話してた

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 04:08:03 ID:gNOLocdu
マキノ映画の鶴田さんもいいね。

593 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 10:13:26 ID:6PtA0YNK
体育館裏に呼び出されそうな雰囲気がある。

594 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 11:33:11 ID:OFXHAzmj
鶴田も各社転々と渡り歩いたが(松竹・新東宝・大映・東宝・東映)一度だけ
日活出演の可能性があった。新東宝から日活へ転じた井上梅次監督から鶴田
の為の企画として用意していた「鷲と鷹」の出演だ。井上は当時売り出し中
の裕次郎主演企画にしたい為鶴田に了解をとった。鶴田は心良く了承したが
出演するモノと思っていたが鶴田役に日活側が三國を指名。背景にはギャラ
とクレジットの問題があったらしい・・井上は鶴田に詫びを入れ後々日活を
追われた井上は東映で鶴田と合流してギャング路線を石井輝男と確立した。
しかし鶴田日活出演で裕次郎と共演をしたら・・と考えると残念だ。

595 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 01:57:04 ID:UIoHx3p7
一年に何度か中毒のようにこの人を無性に見たくなる。
寝ても覚めても『鶴田浩二』の事しか考えられなくなるのは立派な恋だろうね・・・。
せめて同じ時代に生きていたならば、何をしてでも映画女優になったと思う。
捨てられてもいいから、一度抱かれてみたい。そう思わせる何かが漂っている。
私が32歳、この人は何歳だろう・・・。何歳のこの人が私には合うんだろうか。
現実の世界との見境が無くなってしまう程に狂おしく愛している。
私はきっと病気なんだろうね・・・。

596 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 08:51:20 ID:lBb783nB
うん、まさしく病気だ

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 14:27:30 ID:Eke9gJkh
かなりきつい病気だな・・WW

598 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 00:27:05 ID:O6e00iq3
>595
20代の鶴田と40代の鶴田では
柳沢と川口くらいの差があるぞ。

599 :この子の名無しのお祝いに :2006/06/25(日) 01:50:05 ID:Ry30KiUm
>>595
あなたのレスを読んですごい恥ずかしくなったw

私は29歳です。ファン歴は浅くてちょうど1年。
同世代で知ってる人、どれだけいるんだろうね。
主人は32だけど一応知ってる。

あなたみたいに本気で恋をしているようなwそこまでは
なりたくないけど、健さんとともに一番大好きな俳優ではあるね。

鶴田さんと同世代だったらコンサートとかいろいろ
いけたんだなって思うし、今では観れない映画も
たくさん観れたんだろうなって思うよ。

まあ今更そんなこと言ったって仕方ないんだけどね。

600 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 20:37:07 ID:AcXmnvxq
>594 「鷲と鷹」の人情刑事は鶴田が演じる予定だったとはね。そう言えば当時の
三国は何か裏が有りそうに見えたから、鶴田のほうが良かったかも。それと何と言
っても裕次郎と共演を実現させて欲しかった。歌謡シヨーではあったけど。

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 15:58:39 ID:VvW/g3qb
>>600
想像だけど?井上梅次原作は鶴田イメージだった。
しかし日活首脳陣は裕次郎売出し作戦の一環として
急遽裕次郎寄り原作に傾き実質裕次郎主演となって
大物俳優共演て事で三國が指名されたんでは?
劇中歌が何よりの証明じゃないか?
鶴田も主題歌を歌うし・・でも二人の共演は見たかったが・・



602 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 16:24:04 ID:qwoeghl3
>>601
>>594に「ギャラとクレジットの問題」とあるでしょ。鶴田じゃ裕次郎を
立ててくれなかったんだよ。三國は脇の多い人だから人肌脱いでくれたんだろう。

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 18:39:19 ID:VvW/g3qb
>>602さんへ
そうですね。「ギャラとクレジット」ですね。
日活の思惑が鶴田に通じなかったって事ですね。

松竹から日活へ移籍した大スター三橋達也も
主演映画でポスターの序列がトップ裕次郎の
扱いで日活を退社して東宝へ移籍したって
何かで読んだ事があります。
今では新人俳優の映画に大物俳優が出演して
ますが当時は簡単に行かなかったんでしょう・・


604 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 23:25:21 ID:SCA1st/d
あげ

605 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 23:30:35 ID:kqud8ISt
固定ファンが付いてるから絶対に落ちないねえ

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 23:53:29 ID:bxNL4yWT
この板は半年レスがなくても落ちないから安心汁

607 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 00:36:35 ID:Tb0C8Iuk
学校教育に任侠映画を使え!
少なくともいじめは減るぞい。正義の味方が多くなる。

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 11:58:57 ID:LE8nLtAY
「皇国の母」の歌詞教えて!

609 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 13:36:44 ID:Hc94lpPK
私は軍歌は好きではありませんが、鶴田が舞台で
「皇国の母」をいつも「軍国子守唄歌」とセットにして
しみじみと歌うのを聴くのが好きでした。


歓呼の声や旗の波 
「あとはたのむ」のあの声よ
これが最期の戦地の便り  
今日も遠くでラッパの音 

思えばあの日は雨だった  
坊やは背でスヤスヤと
旗を枕に眠っていたが    
頬に涙が光ってた

ご無事のお帰り待ちますと  
言えば貴君は雄々しくも
今度逢う日は来年4月    
靖国神社の花の下

東洋平和の為ならば     
なんで泣きましょ国の為
散った貴君の形見の坊や   
きっと立派に育てます

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 13:38:30 ID:Hc94lpPK
訂正
「軍国子守唄歌」→「軍国子守唄」

611 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 22:11:03 ID:Tb0C8Iuk
その後に「ハワイの夜」をリクエスト

612 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 00:10:46 ID:/f1q7m+g
>>611
そういう普通の歌謡曲は「皇国の母」のような歌(軍歌の中でもマイナーな歌)と違って
自分で歌詞を探そうと思えばネットでも簡単に探せると思うよ

613 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 06:53:55 ID:W4+akVUV
>>603
「鶴田に通じなかった」というか、
日活は直前の役者の入れ替えが非常に頻繁な会社だった。
梅次や西河克己が証言しているよ。
赤木圭一郎もクランクイン直前に主役に変ったことがあるらしい。

鶴田の了解なんてどうでもいい、
人気のある役者中心で映画を作るんだ、これが日活の考え方。
そういう会社だから結構スターが離れていっているでしょ。
>>601の言う通りだと思うよ。

>>544
> 鶴田の映画に出ることが北島のブレークのきっかけになったとも言えるしね。

「関東やくざ者」に先に出ているけど、
北島ブレークはその次の「日本侠客伝 関東篇」だよ。
これで歌を唄いながら殴り込みという東映任侠映画のパターンを作った。
これはイケルということで、次は「兄弟仁義」で主役。

614 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 14:07:13 ID:mBTM9riJ
609さん、ありがとうございます!
私は認知証の高齢者をお預かりする施設で働いています。
ある利用者がこの曲を口ずさんでいるのを聴いて
なんて悲しい曲なんだろうと思い、正確な歌詞が知りたくなりました。
ネットで調べましたが見つからず困っていましたが、大変助かりました。

615 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 20:06:55 ID:3UEzbmTO
日本暴力団 組長 昭和44年
監督 深作欣二
脚本 神波史男 深作欣二 長田紀生 で
新人としてクレジットされている一色美奈 ってこれ一本で
引退したんですかね。今見てもいろぽっいひとだね。
今何しているんだろうか?

616 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 20:16:39 ID:7GBQacvp
>>615
引退したというか、あれ1本だけ出してもらったんだよ
理由は知ってるが書かない
今は普通のおばさんになってるんじゃないかな

617 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 16:40:06 ID:djrXpD/O
おお、そういえば6月16日が鶴田の亡くなった日で、7月17日が石原の亡くなった
日なんだなあ・・とふと思った。

618 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 20:31:04 ID:ImweY+bT
鶴田と共演もある市川雷蔵さまも7月17日が命日でつね。

619 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 22:06:55 ID:lTvOT4Az
鶴田が大映に留まっていたら潰れなかったんじゃないの?

620 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 17:23:38 ID:SyePomLD
やっぱり潰れてたよ。
RKOのアステア&ロジャースじゃあるまいし。

621 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 20:55:41 ID:cFIXHCVl
結局、RKOもアステア&ロジャースのおかげで倒産を一時的に免れただけだったんだよな

622 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 22:03:21 ID:+cu57FCD
鶴田は娘とET見に行ってボロボロ泣いたんだって。
この人、人付き合い、対人関係がうまくいかない人だけど
根はいい人だったのかもね。
小野栄一の画数が物語っている。
●総合的な運勢
おだやかな性格で、まじめにていねいにコツコツと積上げていくタイプです。家族や友人、知人を大切にするので、幸せな人生を歩むことでしょう。また、お金で苦労することがなく、自然と豊かになります。


●家系的な運勢
資産家や商売人として成功し、金持ちが多い家系ですが、物欲が強いという傾向があります。


●仕事の運勢
生れつき、ツキの強さとパワーをもっています。心を大きくもって、一歩一歩努力を続けてゆけば、一代で大成功するでしょう。


●愛情面の運勢
両親、子供、友達の信用を得て、生活は向上します。ワンマンで計画性を持っており、財産ができて、順調です。ただし、女性の場合は、夫との縁がうすいか、一家を背負っていく立場に立ちやすいでしょう。


●社交運
人とのコミュニケーションが不得意な面があるので、人間関係がスムーズにいきにくいところがあるでしょう。持続力にもかけるという傾向があり、まわりの援助や協力を得ることがむずかしいときもあるでしょう。


●性格
極端から極端に走るという暗示があり、好きな人とはトコトンつきあいますが、嫌いな人は見るのもいやであったりします。また、一生懸命がんばっているかと思うと、投げ出してみたりで、性格にムラがあります。しっかりとした信念をもつことが大切です。


●ラッキーポイント
画数
37.2点
画数のラッキー度は高くありません。
幸運には恵まれにくいでしょう。

バランス
33点
名前のバランスが悪く、人生につまづきやすい運勢です。




623 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 22:06:45 ID:+cu57FCD
俊藤博 俊藤Pの本名

●総合的な運勢
若いうちは逆境に立たされることもありますが、ギブアップしない精神力と忍耐力、そして運の強さで乗り越えていきます。その苦労が人間を大きくして、やがて力を発揮し、人生の後半は必ず繁栄します。


●家系的な運勢
武芸家や知略家としての才能があります。闘争心があり、危機には能力を発揮します。


●仕事の運勢
活気があり、出入りの激しい職場ほど成功が早いでしょう。人生の前半よりも後半で、繁栄するという暗示があります。


●愛情面の運勢
よい家庭環境で生活ができ、配偶者や子供運が良いでしょう。金銭管理も良く、若いうちにマイホームを持ち、にぎやかな家庭になります。親兄弟などの世話をする立場に立ちやすい傾向があります。


●社交運
イメージ的に存在感がうすく、対人関係がスムーズにいきにくい傾向があります。また、信じていた人が離れていったりして、孤独感を味わうこともあるでしょう。


●性格
極端な面があり、人の好き嫌いがはっきりしていたり、熱心に仕事をしていたかと思うと、途中で投げ出したりするというところがあります。しかし、忍耐して努力を積んでいけば、その分だけ運気は向上するでしょう。


●ラッキーポイント
画数
55.8点
画数のラッキー度は高いです。
幸運に恵まれることが多くなります。




624 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 22:11:23 ID:+cu57FCD
高倉 健 本名 小田剛一

●総合的な運勢
人並み以上の頭の良さと直感力、そして感性を身に備えていますが、
精神面で豊かでない面があるため、それを集団の中で発揮しにくい
ところがあるでしょう。気苦労はありますが、
自分の姿を振り返り、反省すべき点を反省し、感謝していけば、
自分の個性を最大限に生かすことができるでしょう。


●家系的な運勢
財産に恵まれ裕福な家系です。同族意識が強く、
地域社会で活躍します。


●仕事の運勢
幅広い人脈と粘り強く目標に立ち向かって行く
精神力をもっているので、年功序列、実力主義、
どちらの企業体でも能力を発揮し、仕事は順調です。


●愛情面の運勢
責任感が強く、親戚からたよりにされます。
少々差別意識が強い面があります。女性の場合は、
後家、再婚の可能性が強くなります。


●社交運
人とのコミュニケーションが不得意な面があるので、
人間関係がスムーズにいきにくいところがあるでしょう。
持続力にもかけるという傾向があり、
まわりの援助や協力を得ることがむずかしいときもあるでしょう。


●性格
温厚で素直な、温かい性質の持ち主です。
人から抜きに出ることを望まないので、
目立つことはありませんが、
ひとつひとつていねいに進めていくために、
着実に成功の基礎を築いていきます。


●ラッキーポイント
画数
49.6点
画数のラッキー度は高くありません。
幸運には恵まれにくいでしょう。

バランス
82.5点
名前のバランスが良く、幸運で、苦労を克服しやすいでしょう。




625 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 13:52:15 ID:1I0PEgsA
なんかむちゃくちゃ当たっているような・・・


626 :通りすがり:2006/07/23(日) 14:53:55 ID:HknHZypG
隠し子騒動に詳しい方。ご教授願えないでしょうか?


627 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 19:06:38 ID:S8FcJ/Yj
そんなに知りたきゃ、1987年7月から半年ぐらいの間に発行された週刊誌などを図書館で調べりゃ大体わかるよ。
ヤフーオークションで週刊誌のバックナンバーなどを落札するのもいいだろう。
だが、それらの情報を鵜呑みにして得意気にここに書き込むのは慎むべきだ。

628 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 19:43:06 ID:qb6E4nom
隠し子事件について調べましたが、実子さんのショックが酷かったようで
お気の毒に思いました。
若気の至りとはいえ、下宿の娘さんを孕ませて、出産させ自分の母親の籍に
入れる・・・当時としては最大限の「努力・配慮」であった事は理解でき
ますが、イメージは変りました。
所詮俳優=見世物 であって、信仰の対象でもなければ偉人でもないのは
当然として、尊敬の対象にはなり得ない事が解りました。



629 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 20:40:40 ID:IUlU8hIs
>628
それでいいんじゃない。

実は初心者、8月は川島雄三作品が見れるので楽しみです。

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 23:57:34 ID:RtovHP8+
この人は生前は必要以上に持ち上げられすぎて、死後は逆に必要以上に評価が低い
と思う。隠し子についてもそうだが・・映画俳優としての鶴田の演技は素晴らしい
と思うよ。人間も結構いいとこもあったと聞く。

631 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 02:29:05 ID:cONSAEiO
文芸座で三船版宮本武蔵3部作見たんですが、鶴田小次郎カッコいいですね
三船は三船でかっこよかったですが、原作以上に小次郎に見せ場を与えていました
明日は柳生武芸帳を見に行きます

632 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 15:38:06 ID:uzV4F2H2
才能と人格は別物だと思えばいいじゃん。
鶴田の時代劇って見たこと無いな。小次郎かっこよかったんだね。

633 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 17:05:52 ID:nSWuBDFJ
屈折した人格も、映画俳優として見ると、
魅力的に思える。
仁侠ものでぴったり才能と人格が合ったというか、
日陰とか裏とか、背負ってるものに堪えて、
咲かせた華があるよね。

634 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 23:28:27 ID:GyQYcuwC
人格も一度味方になれば凄く面倒見のいい方だったらしいよー。
隠し子騒動もなあ、当時はコンドームみたいな便利なものがなかったのだろうw

635 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 23:30:25 ID:yrafCmNP
才能??? 難しい言葉ですが・・・ 人気があったという意味でしょうか?
若い頃はルックスで売り、中年以降は「特攻隊の生き残り」で売り
芸能界を「巧く泳ぎ続ける努力を怠らなかった」という風に、私には
感じられます。時代劇なら「もっと人を感動させた役者」が沢山居ますし
任侠物はどうしても「顔見世」としか思えませんし、戦争物ならもっと
強く巧く、平和や戦争の侠気を謳った作品・役者 が居ますし、あまり
「観客を楽しませよう。感動させよう」という姿勢は感じられず「俺はシブイ
二枚目だ!俺を観ろ!!」と押し付けがましい感じがします。世間の評価が
低いのは、その辺りが原因かと思います。
というか、低い評価が妥当だと思います。


636 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 23:42:06 ID:9SSVpzHS
>当時はコンドームみたいな便利なものがなかったのだろう
ゴム製のコンドームは1800年代からありよる。
戦前は「突撃一番」として性病を防ぐために兵士に支給されていたんは有名よ。
まぁ、鶴田みとうなマラボケは生が好みじゃろうし、堕ろさしゃいいぐらいに考えとったんじゃろ。

637 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 00:52:36 ID:r+SEHxAK
何で人気があったのか、それを一度よく考えてみれば自ずと答えは出るのかもしれない。
人には好き嫌いもあるし、>>635に鶴田をどうしても好きになってもらいたい、と熱く語って強制もできないし。
例えば任侠映画全盛の頃、鶴田と双璧を成していた高倉健。健さんは誠実で実直で誰からも好かれる日本映画界最後の大スターと誰しもが言うよね。
でも、健さんの本質は鶴田よりも激しくてそして自分がとても大切で常にスターであり続ければ自身が納得できないくらいの典型的映画人だと思うんだ。
「映画俳優」として見た時、我侭加減で言ったら健さんの方が上だと思うよ。鶴田なんかより何倍も。
決して私は健さんを嫌いな訳でもないし、寧ろ好きな俳優さん。
昭和20年代中盤から昭和が終わる頃まで、賛否両論はあっただろうけど何故人の心を捉えて離さなかったのか?
鶴田が存命の頃は一般人は隠し子の事なんて知らなかったし、知る術もなかった。
隠し子が居た、そういう事を平気でする酷い男だと知る必要も無かった。
人々は鶴田の姿に甘い二枚目を感じ、戦争への熱い思いに共感し、殴り込みに一緒になって参加していたんだと思うんだ。
女性は擬似恋愛をし、男性はスクリーンの中の姿に自分を投影してたんだ。
それでいいじゃない。それが映画俳優というものなんだもん。
鶴田は戦時中に突撃一番やハート美人を使う機会はなかったのかもね。その反動で女好きに拍車がかかってしまったとか・・・。笑。

638 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 13:15:06 ID:kMr7uVZT
サック、と言って欲しい

639 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 23:23:15 ID:/KE4Z57r
>635
あのー、私も多く映画を見てるけど任侠映画なんか刺青とかの誤解を解けば
永遠に残すべきジャンルと思う。耐えること、正義を貫くこととかね・・。
西のハムレット、東の総長賭博!それくらいの価値があると思ってるよ。
評価なんか時代の流れと共に変わるし、鶴田の演技は消えないね。
人間性に多少のまずさがあったとしても、彼の映画での存在感は決して消えないと
思うよ。

640 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 10:11:55 ID:K7OdY9eu
リンチなど暴力シーンが苦手。
刺青も威圧の手段やパンパもんのミエのようで好きじゃない。
人情とか、恩義とか、悪を憎むところはいいと思う。
評価されにくいのは、道理が通らない裏社会でいやおうなく暴力であがなう作品が主であること。


641 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 12:11:02 ID:O3jx4FVu
>633
若い頃の「雲ながるる果てに」にも、それを感じる。
二枚目に、股旅やくざに、お坊ちゃん、何でもそつなくこなしていた鶴田が、
初めてアイデンテティを得た役だったんだろうな、
いきいきと演じきってて、当時の鶴田、出色の出来だ。


642 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 12:40:52 ID:p6E8WB39
俺が20歳くらいの時、部屋に100本くらい
仁侠映画のビテオがあったんだけど
両親が「やくざ映画ばっかり見て、変な道に入ると悪いから
見るの辞めなさい」と言った。
黙って「明治侠客伝三代目襲名」と「総長賭博」を無理やり
見せたら二人とも感動して泣いていた。
「そういえば鶴田浩二って戦後凄い人気でいい俳優だったね」と
話し始めたので「雲ながるる果てに」を見せたら
号泣していた。いい俳優だって。
うちの両親 父11年 母 5年 生まれに


643 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 21:13:58 ID:f7MpFCGg
>>639
西のハムレット、東の総長賭博!それくらいの価値があると思ってるよ。
言い得て妙! 禿堂

644 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 22:05:40 ID:QWGdeyGP
いい俳優だよ。今の若い人にも絶対に通用すると思う。逆に申し訳ないけど
石原裕次郎の作品で今でも胸を打つ!って作品あるか?
大衆人気だけで見たらあかんと思う。大衆人気だけだったら、鶴田は若い頃
の方が凄かった。その流れでいった方が今より名前が残っていたかも・・。


645 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 23:42:53 ID:Q0u2A5O2
まあ高田浩吉みたいに、原野商法の広告塔にならなかっただけ
良かったかな?ただ「いい俳優」かと言うと・・・
美男が映画俳優になった時代の人だし「一引き・二顔・三芸」と
言われた時代でもあるわけで・・・
独立プロを作ったりして「殻から出たい」と考えてはいたのだろうが
結局「任侠」と「戦争」の殻に閉じこもってしまった
「シャツの店」は、特に陳腐だった。二枚目が災いしたな。
昔は鶴田が好きだったが、自分が歳をとるに従って「似非」「ポーズ」が
鼻についてきた

646 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 00:41:07 ID:8DLIL7iX
「シャツの店」は確かに陳腐なところが散見されるけど、
鶴田のせいなの? 山田太一の脚本のせいじゃない?
鶴田だから見られるレベルに仕上がっていたと思うけど…

647 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 01:18:25 ID:mlOaMF43
「シャツの店」が陳腐なのは、山田太一の脚本より、カメラポジション・ワークの
悉くに「注文を付けた」からだ。脚本にも口を出した。鶴田にしたらNHK
主演・八千草薫が相手・・・新たな世界を開きたかったんだろうが・・・
結局自分を「頑固な二枚目」で纏めただけになってしまった
鶴田の首から上は、まるで銀行員だった
山田太一の脚本は、もっと「人間臭い=だらしない=でも職人気質」もの
だった。鶴田が「散々なもの」にした
二枚目が「二枚目の看板」に固執するのは仕方が無いが、老醜を晒す
度胸が欲しい
老醜といえば、もっと悲惨だったのは長谷川一夫だな
長谷川に比べたら。鶴田はまだ「まし」だった

648 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 10:17:39 ID:F7FOiYQ3
そういえば「シャツの店」は「男たちの旅路」ほど話題にはならないなあ・・。
この人の本当の最後の作品なのにね。
それより驚くのは「大空港」が全く話題にならんのは何で?

649 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 10:30:51 ID:S5lDERwN
「男たちの旅路」は再放送が頻繁だよね。「シャツの店」はそれに比べると落ちる。
DVDも発売されているけど買ってまで、という人やレンタルでも置いていないのが現状だと思う。
「男たち〜」は再放送の多さに加え、豪華な出演者もツボだったのでは?「シャツ」はちょっと地味。
「大空港」に至っては再放送はおろかDVDすら無い。
結局はリアルでこの時代のTVドラマを見た人が少ないから話題になりにくいのかな?
それに引き換え、映画は放送ありDVDありだから語りやすいんじゃない??

8月は日映専で「学生社長」ありますよ。若い鶴田、楽しみ。

650 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 11:33:48 ID:dqD+kvaU
僕のbPは「博徒外人部隊」です

651 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 11:44:26 ID:ZCxLGyK+
『あゝ決戦航空隊』の鶴さんの熱演は凄い迫力だった

652 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 23:39:26 ID:F7FOiYQ3
結局、任侠ブームが去った後の鶴田は「男たちの旅路」しかないなあ・・。
いや、ほんとはそれでも凄いのかもしれないが・・。そこが高倉健さんとの
明暗を分けたのかなあ・・。ま、比べること自体がおかしな話だけどねえ。

653 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 00:59:44 ID:M1NjF3vR
鶴田の演じるヤクザにはストイックな健さんとは違う崩れた男の色気みたいなものがあって良かった。「いのち札」のラストにおけるような、女を抱きかかえてドスを振るうような役は健さんはできなかっただろう。
そういえば三島も鶴田にはベタ惚れだった。対談で意気投合して、鶴田は「何かあった時は絶対駈けつけますよ」といっていた。もっとも、切腹した時に駆けつけなかったが。

654 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 07:10:16 ID:arNmRinQ
その後には、本とかも隅っこにおいてたらしいな。本音は捨てたかったはずだ
よなあw

655 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 19:54:02 ID:ucdp+zEw
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000GPPL3U/249-4897134-0710750?v=glance&n=561958&s=dvd

656 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 20:44:36 ID:uTsxdzNF
俺のNo1は「組長と代貸」

657 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 21:10:34 ID:6MJB3F5v
>>655
俺もNo1は「総長賭博」!




658 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 22:09:55 ID:kHMrq4CY
653さんのいってる色気はその通りだと思います

659 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 23:53:56 ID:LLsf0GQQ
>>654
鶴田は三島からもらったサイン入りの『文化防衛論』を三島の死後に何度も
読み返していたよ。たまたまカバンに入れていたのを取り出して見せてくれた
ことがあったが、新聞紙でカバーしてそれもけっこうよれよれになってて、
こういう無造作なバンカラ風のカバーが好きだとも言ってた。本の扉には
三島の献辞も書き添えてあり、三島独特のペン習字の手本のような綺麗な
文字がきっちり並んでいたっけ。その時、互いに内容に関する話をしたが、
鶴田の死後、あの本がどうなったかは知らない。

660 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 22:28:00 ID:d3YaGYB9
男の色気? 股引の中に「股間を大きく見せるカップ」を入れて
内股にまでドーランを塗りこんで、シーン毎にメイク係りが走り寄る
「美貌が命」のナルシストが、任侠?
撮影時の衣装を、同じものを6枚揃えた役者が男の中の男?
「男が惚れる男=三島由起夫が惚れた?」
男らしさを装えば装う程、自意識過剰のナルシストが垣間見える

661 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 22:48:19 ID:HH2PXMYx
闇があればこそ光り輝く、と大島渚が鶴田の死後に隠し子騒動などがマスコミで取り上げられた時に言ってたが、
映画を見る立場から言えば、自意識過剰のナルシストであろうと何だろうと映画の中で輝いていればそれでいい。
それ以上の何を求めるというのだ?

662 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 23:08:54 ID:oQPbN1I+
>>660
男の色気とはそこはかとなく漂うものを観客が感じるわけで
股間のカップとかドーランとかの話を持ち出すのはズレてる
んじゃないでしょか

663 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 23:11:34 ID:Yy3eWhQF
『誇り高き挑戦』アゲ。
私生活では、女優喰いまくりキング。

664 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 23:20:59 ID:mm/jlAvr
『誇り高き挑戦』の鶴さん、カッコいい

665 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 23:37:07 ID:2su1sg6c
『誇り高き挑戦』の丹波は文句なしにカッコいいが鶴田は、、、

666 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 00:06:03 ID:d3YaGYB9
そこはかとなく、男の色気を漂わせる・・・全て計算なんじゃないの?

667 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 00:41:24 ID:QudjnUic
>666
少なくともこういう場でしょうもない戯言のたまうお前さんよりゃ、
1億倍はいい男だよ。これまでのレス読んでりゃアンチスレかどうか
分かるだろうが・・・てめえの汚い住まいのど汚いトイレに落書きで
もしてなよ・・。

668 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 10:12:34 ID:DYMscncc
正月のお昼にTVで「兄弟仁義」
大晦日に「緋牡丹博徒」を放送して頃が懐かしいね。
そういえば、裕次郎がなくなった日は各TV局で
追悼映画を放送したけど、鶴田亡くなった時は放送在ったっけ。
裕次郎の時はどのチャンネル回しても映画やってたね。
「赤いハンカチ」と「呉れないの翼」を同時に放送していた。
鶴田の死亡を伝えるワイドショーでは
「日本のドン」の佐分利に殴られるシーンばかりが流れていた。
3時のあなたの司会はお竜さん?

669 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 10:20:11 ID:DYMscncc
11月21日 東映より

博奕打ちDVD5作品発売
不死身の勝負 小沢茂弘、鶴田浩二、待田京介、木暮実千代 (DVD - 2006)

博奕打ち 小沢茂弘、鶴田浩二、小池朝雄、桜町弘子 (DVD - 2006)

博奕打ち 一匹竜 小沢茂弘、鶴田浩二、待田京介、松尾嘉代 (DVD - 2006)

博奕打ち 総長賭博 山下耕作、鶴田浩二、藤純子、桜町弘子 (DVD - 2006)

博奕打ち 殴り込み 小沢茂弘、鶴田浩二、待田京介、松尾嘉代 (DVD - 2006)

「いのち札」がありません。
東映に抗議しよう。






670 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 10:59:31 ID:8BeWB030
>>659
鶴田にお会いになられたことがおありになるのですか?

>>668
鶴田が亡くなった時は、TBSの月曜ロードショーで「傷だらけの人生 古い奴でござんす」を放送。解説は荻昌弘。
荻は東映プログラムピクチャーの盛衰をTV解説の短い時間内で簡単にレクチュア。
NHKでも「雲ながるる果てに」を放送している。他、深夜枠などでは他にもやったかも。

同じ87年に亡くなった裕次郎の追悼放送の量は異常だった。90年代以後はスターが
亡くなっても地上波で映画をやることは少なくなった。

671 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 13:37:06 ID:UPOXF/yp
>>668
670氏紹介の他、日テレで「人生劇場 飛車角と吉良常」もやった。


672 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 17:32:11 ID:9n19SbvE
>>668
裕次郎のケースは、
石原プロとTV局の今後のつながりを考えた面も考慮しないと。

まあ鶴田よりは時代を代表する「アイドルスター」だろうけども。

673 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 22:04:31 ID:bvwybGw/
確かに「時代を代表しない、ごく少数の狂信的オタクに、か細い
支持を得ている、忘れ去られるのに時間はかからない俳優」が
鶴田だな

674 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 22:05:42 ID:1ngLYOv1
深作欣二の「解散式」でコンビナートを背景にドスで渡り合う着流し姿の古いやくざを
対照的に描いた名場面があるが、あれになぞらえれば裕次郎はコンビナートだな

675 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 22:10:43 ID:1ngLYOv1
もちろん俺は深作同様、「解散式」のコンビナート側よりも
時代に取り残された古いやくざの方に心惹かれるタイプの人間だが。

676 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 22:11:30 ID:a1wIHuTG
>>672
三十五年位前に東京12チャンネル(現在テレビ東京)で
「鶴田浩二・石原裕次郎男の世界」という特番があった。
終始鶴田を立てていた裕次郎の緊張した面持ちが良かった。
鶴田は鶴田で裕次郎のヒット曲を熱唱。終始ニコニコ顔の
鶴田も印象的だった。。
三船と共演を果たした裕次郎だが鶴田との映画共演も観たかった。



677 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 21:21:10 ID:+Ij5JKT/
何か「鶴田はスケコマシ、高倉は堅物」みたいに思われがちだが、高倉健も児島
みゆきを肉便器にしてたんだし皆、俳優は似たようなもんじゃん!


678 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 22:39:15 ID:8Fnf9n05
>>677
鶴田は女専門だが高倉健は両刀使いだから2倍楽しめていいなあ。
いや一人で2種類の役をやれば全部で3倍か。

679 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 09:04:43 ID:BTKTXR34
>>676
それ、クレジットや出番にかなり工夫があったと、
どこかのスレに書いてあった。クレジットスレかな?

680 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 18:21:34 ID:yIFn15YD
669さん
博打打ちシリーズようやくでるんですね!
それにしてもいのち札がないのは困る。
本当に東映に抗議ですね!

681 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 20:26:58 ID:iXqMWKpk
>>669


682 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 00:46:40 ID:+pYS0fyd
総長賭博がとにかくDVDで見たい!鶴田特集を出せ!


683 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 01:11:57 ID:4HAIjoNO
>>682
DVD発売が告知されているのになにをいまさら。

684 :ラボテック:2006/08/14(月) 15:23:41 ID:pjx0bv+l
東映に問い合わせたら「いのち札」
当面発売予定なしでした。
東映チャンネル放映時、画質はどうでした?
NHK教育テレビで「仁義なき戦いを作った男たち」に
ラストシーンが放映されたけど、画質綺麗だったな。
早く放送して。

685 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 11:13:44 ID:kE4iWIQl
「殴り込み」が楽しみ!深夜映画とかでも観た記憶がない。

686 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 13:11:40 ID:hHz4VslK
「日陰者」名場面

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060817130718.jpg

http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060817130632.jpg

日本暴力団・組長 伝説のシーン
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20060817130659.jpg

ヨーロッパのDVDより

687 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 21:23:53 ID:rqvas76h
age

688 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 10:59:29 ID:JYEXbfmN
錦兄ぱ「宮本武蔵」撮影中、鶴田浩二が「清水次郎長」を
マキノ監督で撮影開始したことに腹を立てて撮影ボイコットして
帰ったらしい。自分の十八番をよりによってマキノ監督と撮影、
しかも自分に断り無しで・・・・
内田監督が錦兄の自宅に説教言いに行ったらしい。
1時間内田監督に説得され「わかりました」と撮影再開。
内田監督は山下耕作監督に「あれは男だな」と話したらしい。
晩年の錦兄は自分の舞台に鶴田の娘を頻繁に出演させ
「若い時はぶつかる事があって貴方のお父さんと
あまり一緒に仕事を出来なかった。でもこうして貴方と
一緒に仕事を出来る事は貴方のお父さんが見守ってくれてるおかげだと
思うんだよ」と話していたらしい。錦兄は鶴田の娘の仕事での
父親的存在でもあった。


689 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 17:03:42 ID:Cz0v3W9k
>>679
鶴田と裕次郎の共演だからクレジットにも気を使ったようだが・・
@タイトル「鶴田浩二・石原裕次郎男の世界」で鶴田トップ。
A登場シーンでは鶴田が石原裕次郎のヒット曲「二人の世界」で登場。
B最後の曲は「夜霧を今夜も有難う」を鶴田・裕次郎のデュエット。
クレジットでは鶴田・構成では裕次郎。裕次郎が鶴田を終始立てていた印象。
鶴田は裕次郎にとって唄う映画スターとしての大先輩。
全て鶴田に預けた格好だったのが潔かった。二人は終始ニコヤカだったが・・
番組を企画したプロデューサーや取り巻きは大変だったと思う。。



690 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 22:57:05 ID:sB04VtQC
鶴田浩二【ハワイの夜】が切手になるそうです。
鶴田の長女のインタビューが出ています。
http://www.zakzak.co.jp/tsui-sat/tsui/20060812_03.htm

691 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 23:47:01 ID:Cz0v3W9k
>>690
報われたね。鶴田は孤高の映画人。気難しい性格がゆえ・・
映画仲間・マスコミ受けが悪かった鶴田だが元々が大スター。
いい時代の映画スターそのものだった・・
実像・虚像なんて関係ないだろう。鶴田の魅力は映画でしか
味わえないし又終生大スターで君臨した事が形よりの証明じゃないか。
亡くなって一斉に攻撃したマスコミ・一部の文化人等はホント適当だ!!
攻撃するんだったら生きている時にすべきじゃないか?


692 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 02:22:47 ID:VgPehgtr
映画じゃ器用に、メロドラマから時代劇・任侠・特攻隊・警備員・頑固親父と
何でも演じた男だが実際の評価の低さにこの人の不器用さを感じるのだが・・

693 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 04:10:57 ID:TrrV+SQs
>>691-692
鶴田はイメージが暗いからな。残念ながら、亡くなったら忘れられるし
かなかったと思うよ。だいたい、死後も人気を保っている俳優の方が珍しい。

694 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 18:24:19 ID:VgPehgtr
ところがどっこい!スポーツ新聞見たらびっくり!!
鶴田浩二全集!!きたーーー!!!


695 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 21:44:21 ID:v7Ho1ftO
鶴田浩二の佐々木小次郎ははまり役。

696 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 02:54:27 ID:YyE3/Y22
実生活を鑑みると
眠狂四郎もはまってるような気が・・

697 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/30(水) 12:20:11 ID:48cnXbQZ
>>694
鶴田浩二全集ってDVDボックスですか?それともCDボックス?

698 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 18:35:04 ID:6t7n2V8w
>>696
原作者曰く、「大失敗」だそうです

699 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 00:50:59 ID:H/OBu1Ck
鶴さんは「遠山の金さん」もしていたらしい・・

700 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 19:53:16 ID:y0be+IVU
東宝時代。
三船に3戦3敗wwwww

701 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 02:14:48 ID:y3tGiusn
女性人気は三船より圧倒的に鶴田。
つくづく不思議な俳優だ・・。

702 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 16:34:45 ID:rgdohsVW
悔いなきわが映画人生―東映と共に歩んだ50年
岡田 茂 著

岡田・沢島忠・深作欣二の対談を読むべし。
東映50年の劇場公開映画一覧と東映の年表を収録しているぞ。
岡田の相変わらずの俺の俺のには困るが。




703 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 20:35:17 ID:XjzprWlM
おちるな鶴田

704 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/14(木) 18:36:14 ID:PVcxLaMW
夢をなくした奈落の底で

705 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 20:13:11 ID:+keRIAnb
何をあえぐか影法師

706 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 01:38:14 ID:lMEbE6ki
真っ暗闇じゃあござんせんか

707 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 10:32:08 ID:SXUuLJDO
ここの方みたいには私自身は余り知らないけど
大正元年生まれの死んだオヤジが
「鶴田シェンシェイ…」って言ってたのを思い出す

708 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 21:59:59 ID:lMEbE6ki
高倉シェンシェイ・・・

709 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 22:03:16 ID:v2QGNFUr
若山シェンシェイ・・・・(あっ、元からだった)

710 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 21:55:21 ID:KxXBgHbd
菅原シェンシェイ

711 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 23:23:51 ID:CRdixm9R
鶴田浩二が出てた「大空港」が表紙になってる珍しい映画本を見てちょっと
立ち読みした。本の題名を忘れてしまったが・・・。

「男たちの旅路」の吉岡指令の台詞をそのまま説教で使ったり、
鶴田の愛すべき変人ぶりが良く書かれていて笑ってしまう。
同時代だったらたまったもんじゃないが・・。
この人ほんと変わった人だねえ。



712 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 02:02:02 ID:aFeuI/jw
鶴さん、盟友の丹波さんがそっちへ行かれましたよ。
今頃は久しぶりに会って、どんな話をしてるんでしょうね。
石井監督に一本格好いいギャングものでも撮ってもらってるかな。
楽しく、愉快に、元気に。ありがとう、丹波さん。

713 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 23:43:18 ID:Z6cwwlYL
盟友とまで仲良くは無いが・・
恐らく「鶴田!」と呼び捨てにして
鶴田は「俺の方が20年近い先輩なのに何で呼び捨てにされにゃならんのだ・・」
とぼやいたりして・・・ww

714 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/27(水) 10:28:24 ID:yfTJ5cNK
鶴田浩二全集ってDVD?
何がはいってるの

715 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 20:17:13 ID:vEO0Mj6A
いや 鶴田と丹波は仲良かったよ。
丹波の周りには人が集まるのと同時に鶴田の周りには
誰も集まらない。
丹波が「おい、そばでも食べに行くか、殿」
鶴田「うるせい くそじじい」
丹波の誘いには必ず付いて行った。そして毎回
丹波の驕り。とおっしゃっていました。

716 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:29:26 ID:/CUK1/Ex
「博徒解散式」を見た。
鶴田・渡辺・丹波・・・みんな逝ってしまったなあ・・・

717 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/28(木) 00:38:37 ID:eN+k9EAS
鶴田と仲がよかったといえば平田昭彦ですよ。
本物の陸軍エリートとニセ特攻隊。凸凹コンビだけど
人徳のある平田さんが鶴さん鶴さんとたててあげたから鶴田も
気持ちよく付き合えたんだね。
鶴田が東映に行って互いの仕事場がはなれたのも、かえってよかったのでしょう。

718 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/02(月) 20:58:20 ID:MvgTXsRG
スカパー契約するんですが、鶴サン健さんの映画を見るには
東映チャンネルと日本映画専門チャンネルでいいのですよね?

二つとも入ってる方いますか?その方がいいのかな?

719 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 23:56:43 ID:Ez+qV5ub
>>718
それでいいと思われ。ただ今月は衛星劇場で「八甲田山」ありなので、これもw
2ヵ月ごとに入会と退会を繰り返せば費用は半分でいける。

720 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/03(火) 08:37:16 ID:v4r7k0w8
>>719
2ヶ月ごとに繰り返すんですか
大変だな

721 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 22:52:27 ID:+Rd2Rnzq
おーい!何かネタないかーい!
こんな味のある俳優今いないよねえ。今の若者にも受けると思うんやけどなあ・・

722 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/20(金) 10:39:13 ID:XBQkuvbi
スカパー仮契約したけど
今月は「顔役」ばっかりだね。
博打打ちシリーズはいつやるんだろ。

723 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 11:02:29 ID:cvcJz9Zq
博打打ちシリーズは来月DVDが出るから、最低1年はやらんだろうな。
東映は古い映画のレンタルをやめてわざわざセルオンリーにして売上を狙っているぐらいだから。

724 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 12:36:47 ID:Cb5bG0Fp
兄弟仁義はDVD発売と同時に全作放送したよ。
もちろんDVD並みのニュープリント画質で最高でした。
「顔役」なんてVHSマスターの流用で退色の画質の悪い
画像で、ヤフオクで200円ぐらいで買える。
来月の「傷だらけの人生」もソフト化しているし。
毎月未ソフト化のもの優先で見たいね。

725 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/20(金) 13:20:41 ID:f2a+F0EE
ソフト化されていない映画を見るために
契約したんだけどね。。同じ映画を1ヶ月の間に
何度もやるんだね。

726 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 15:35:12 ID:x4X7VkJK
侠客三国志 佐渡ケ島の決斗(1966)を見た人いますか?

727 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 01:26:14 ID:1ETC9ALc
石原裕次郎や片岡知恵蔵のCMが話題になったが、鶴田とかは使えないのだろうか?
着流しの鶴田が語るCMは、話題になると思うぜ。何たってあの声だからな・・。

728 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 02:31:53 ID:+mh/rgA4
>>727
>着流しの鶴田が語るCMは、話題になると思うぜ。何たってあの声だからな・・。

「ヤクザ」を連想させるCMなど今の地上波では不可能だと思う。右翼も難しいだろう。
寅さんが出てくるHDレコーダーのCMはあったけど、あれは国民的スターの寅さんなので許される。

鶴田を使うなら、どこから映像を引っ張ってくるかよく考えないといけない。
「男たちの旅路」も制作がNHKなのでCMには使いにくいのでは?

729 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 20:23:51 ID:6LvTQJCf
鶴田は昭和45年頃、風邪薬「エスタック」に出演していた。
CMなら娘のさやかを出しておやじとの写真なんか出せばいいのではないか。
ただ、娘を使いたい会社はないと思うが。

730 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 00:41:23 ID:UxEpXn7a
>729
ほんまかいな?鶴田は一切CMには出たことないって話だが・・
それに「笑っていいとも」に出たこともあるって話も聞いたけど・・
信じられんな・・。

731 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 20:06:42 ID:CVOsjQ+G
>688
錦ちゃんは目下のライバルが京都の東千代之助、大川橋蔵、伏見扇太郎の
気心の知れた時代劇グループだったからおっとりしてる。

それに比べて鶴田は松竹、東宝で主役、東映に入っていきなり主役張ってる上、
「目指せ御大」でがむしゃらに食ってかかってたから外敵の鶴田にあっさり負けてしまったんだよな。

それに錦ちゃんは60年代に入って顔が崩れてしまったのが大きい。
陰気臭い顔でも50代入っても顔が整ってた鶴田に比べると・・・死ぬまで「俺って二枚目だろ?」だし。

732 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 00:25:29 ID:wOg3SnJI
メガネをかけずに一生を通し、性格がもうちょっと穏やかな人間やったら、鶴田
は伝説だっとろうにねえ・・

733 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 02:18:34 ID:5h2cpB6g
>>42>>43>>44>>47
みんな死んだわ

734 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 02:45:58 ID:QIMXQO5u
なんでやねん!
しかし、鶴田は死ぬのが早い!早すぎる!


735 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 10:58:37 ID:uGjqieUG
>>730
「着物の次島」というCMに出ていたのを記憶しています。
近所に広告看板が放置されていますが、鶴田さんをイメージしたイラストが描かれています。
「三州瓦」も植木等さんの前は鶴田さんがやっていた様な記憶

736 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 12:07:20 ID:8PQeJpvs
錦ちゃんは背が小さい
鶴ちゃんは身長何ぼ?

737 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 23:49:31 ID:QIMXQO5u
170センチちょいくらいか・・

738 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 16:49:48 ID:EtWaCHQl
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f51257431

739 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/13(月) 20:26:40 ID:Ozav9dhp
>>737
鶴田は「僕は172しかない」と私に言ったことがあるが、姿勢良くすれば実際そのくらいだった。

740 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 22:38:40 ID:5XxNWs+W
>739
あなたは一体?鶴田浩二と直接話したことがあるんすか?

741 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 02:24:35 ID:KcRFiWSH
172ありゃ大正生まれとしては高い方ですね。
高倉健や池部良みたいな高身長と比べたら
物足りないかもしれないけど。

742 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 23:20:11 ID:LCOTm9QO
鶴田って大正生まれなんだねえ・・。ある面それも驚きだね。
若い時のアイドル時代なんか平成でも通用するかんね。

743 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 21:50:11 ID:meRIIRIE
今日、教育TV19:45から「あの人に会いたい−鶴田浩二」だった。偶然ch変えてて
発見!しかし同題名で昔見たのは、川谷拓ぼんが回想してるヤツだったが。
2つあるのか?まぁ、しかし久々見たよ、TV画面で。

744 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 16:54:12 ID:/V2xe9TN
見逃したっ(涙)。

745 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 03:35:20 ID:gBYb+Twv
鶴田さんのちょっと後に裕次郎が死んで、かすんじゃったんだよなあ。。
当時電車ん中でリーマンのオヤジが裕次郎死去のニュースを見ながら「これは
鶴田浩二どころの騒ぎじゃねえな」と話してたのを覚えてる。

746 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 07:30:37 ID:s2P49G4v
>>743
>川谷拓ぼんが回想してるヤツ

それは、拓ぼんが吐血しながらも
鶴田先生の回想番組に出なきゃといって司会出演したという
拓ぼんが亡くなる数日前の作品か?

747 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 00:19:59 ID:e4WRMvFO
うーん、映画を見比べると石原より鶴田の方がずっとかっこよく見えるのだが・・
芸歴の長さとか鶴田の方が上なのにね・・

748 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 21:32:41 ID:j18/Z1MZ
>>746
そ、この後すぐお亡くなりに。出演する時もすでにドクターストップがかかってた。

749 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 00:29:25 ID:xYlrwMBf
拓ぼんはお兄さんがガンで亡くなる時、お兄さんが鶴田のファンという事で
雲の上の存在の鶴田に会って貰うようお願いして、その願いを鶴田が聞いた
んだよね。そういった恩を感じていたのだろう。
鶴田は正直評判の良くない人だけど、こういう美談もあるんだよね。

750 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 10:53:58 ID:WT/SNwhX
>745
裕次郎はデビューした当時から男女問わずの大人気スターだったという点と、
死んだ時、そのリーマンのオヤジと同世代の連中がマスコミ等でニュースを
つくる現場の中心にいたのが大きい。

鶴田は松竹、東宝と流れて、東映で中年の渋みが出てから人気が上がっても、
出演作の中心は世間の良識派が眉をひそめるヤクザ映画なので、世間一般の
人気では差があった。裕次郎は太陽族映画でデビューしたものの、すぐ文芸物
やサラリーマン物でも成功し、中年になってからは太陽にほえろ!の刑事役
でお茶の間でも親しまれたが、鶴田は同じ頃、日本の首領などヤクザ映画の
出演を続けていたw

751 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 20:08:22 ID:Zg5vZ+nO
長女と三女の本を改めて読み直したのだけど、娘にあれ程愛された父親ってのも羨ましいね。
男として愛してたっていうニュアンスもまた面白いけど、それぞれ「私の方が一番」って感じで
譲り合わないっていうのも凄い。証言がてんでバラバラだもん。
家でもエロを感じさせまくってたのだろうかね。

752 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 21:49:16 ID:IlYiGMG6
>>750
鶴田は気難しい性格で後輩俳優を簡単に認めなかったが、
裕次郎には寛大でテレビ初共演でも「裕ちゃん!裕ちゃん」
と何度も連呼して親しげたった。
五社協定に抵抗して三船と共に完成させた「黒部の太陽」
製作に対しても「良くやった」と賛辞を贈ってる。
晩年鶴田・裕次郎が同じ慶応病院で先に入院中の鶴田から贈られた
スリッパを気に入り亡くなるまで履いていた。


753 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 01:13:52 ID:HY0Vjwcp
裕次郎さんは人が凄くいいのもあるだろうね。一度、何かで対談したらしいね。
そのときも鶴さんを立てまくっていたらしいね。

754 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 11:12:45 ID:umaekc16
鶴ちゃん。

755 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 12:53:36 ID:HY0Vjwcp
鶴・・・

756 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 23:47:22 ID:r6a5VZWO
DVDで連合艦隊見ました。
渋くていいですねぇ

757 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 15:26:37 ID:LRkboH9/
CSのTBSチャンネルで、日曜劇場「栄光の旗」やるってさ。
脚本は笠原和夫で、鶴田の役は馬術の金メダル男爵西竹一。硫黄島で玉砕。
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d0547.html

758 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 15:51:27 ID:1uO/ebH0
>>757
よくぞVTR残しておいてくれてました。
キネコ映像でも歓迎だ。
次は「植木等ショー」に鶴田がゲスト出演した2本もお願いね。

759 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 16:34:41 ID:HZ4rKQtH
おお!鶴田はこんな役もやっていたんだなあ!製作時期も任侠ブーム真っ只中
の時代だし・・・。えらいねえ。

760 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 08:24:52 ID:zYOoU9Kn
東映時代は鶴田のおっさんと健さんはどっちが格上だったの?

761 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 09:10:36 ID:aOH7FxlZ
>>760
鶴田が東宝から移籍したのが昭和35年(1960)。
東映入社第一作「砂漠を渡る太陽」で主演。その助演に高倉健も出演した。
鶴田が東映移籍当時は時代劇全盛で鶴田は千恵蔵・錦之助・橋蔵の助演を
勤めた。健さんは二軍的存在(東映大泉)の新進スター候補だった。
しかし昭和三十八年(1963)鶴田主演「人生劇場・飛車角」が大ヒット。
流れが時代劇から任侠路線へ傾き一気に鶴田は東映のトップスターへ
翌年、高倉健も中村錦之助の助演を得て「日本侠客伝」が大ヒット。
鶴田の次ぐ東映の看板スターへ。任侠路線は俊藤浩滋主導で約十年続いた。
その間鶴田がトップで高倉健は二番手。東映時代は鶴田>高倉だった。
この序列も俊藤浩滋プロデューサーが頑なに変えなかった。

762 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 09:54:46 ID:zYOoU9Kn
旭の7歳年上が健さん。健さんの7歳年上が鶴田のおっさん。

763 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 02:29:17 ID:QNAIrEYx
「ああ決戦航空隊」を見たが、この人の戦争への想いが半端でない事を身を以って思い知らされた。
例え鶴田の特攻隊伝説が嘘でも、この映画に出演した鶴田の心境は真のものであろう。

764 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 04:22:07 ID:wOCGgsD+
鶴田浩二と丹波が盟友?
バカなことを言ってんじゃないよ。
正反対に近いじゃないか。
マフィアな丹波と一緒にすんじゃねーよ。

765 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 04:29:01 ID:wOCGgsD+
>>750
傷だらけの人生の意味が分からないアフォが多いからなw

766 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 11:40:27 ID:xgunjpGz
年明け1番のり!鶴田の映画、もっとDVD化しろい!


767 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 14:54:13 ID:6nAvjrf9
何気にWikiが充実してきてるんだけど。
健さんの項も間違いが修正されているし、お好きな方がちゃんとして下さってるんだね。
嬉しい。

768 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 13:26:39 ID:dCHdcvWD
鶴光でおま。>766番。お前うるさい。

769 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 18:59:03 ID:d/a4aDrn
ひとつの〜心に 重なる〜心
そ〜れが〜 恋なら それもよ〜し〜
しょせんー この世は 男〜と女〜
意地に裂かれるスレもあ〜り〜 夢に消される〜レスもある〜

770 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 19:01:18 ID:d/a4aDrn
おまいら〜筋道が通ってねぇーんだよゴラァ!!

771 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 00:30:13 ID:yi1QlCQw
真っ暗闇じゃあござんせんか・・

772 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 10:17:15 ID:PGxDZ8DN
蔵出しエンターテインメント 
ビッグショー「吉田正 異国の丘から30年」
みんな見たか?
吉田正 異国の丘から30年(初回放送日1975年5月18日)
【出演】吉田正、鶴田浩二、
三浦洸一、フランク永井、松尾和子、橋幸夫、三田明、
和田弘とマヒナスターズ、 ほか
【曲目】「街のサンドイッチマン」「落葉しぐれ」
「有楽町で逢いましょう」「誰よりも君を愛す」「いつでも夢を」
「美しい十代」ほか

「この番組の脚本化が私を別格でって でも私がたぶん
吉田学校の一番古い生徒であってみんな同じ生徒なんだ」みたいな事
鶴田が話していたね。
マヒナスターズをバッグに鶴田・フランク・そして吉田先生と
三人で「好きだった」を
吉田先生と同じ捕虜仲間の会の戦友と「異国の丘」を。
鶴田も吉田先生も泣きながら歌っていた。
いい番組だった。個人的には親しかった松尾和子とデュエットなんてのも
見たかった。彼女、鶴田の誕生パーティーではいつも甲斐甲斐しく
料理作っていたんだってね。

773 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 15:55:01 ID:/fGRd0Xx
NHK見ました。偶然です。
こんなカッコイイ男性がいたなんて。
もう ナミダもんです。

映画もドラマも見た事ないので、見てみたい!!

それにしても、本当に【いい、男】最高!!

録画失敗が、最高になりました。ありがとう。

774 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 21:35:25 ID:PGxDZ8DN
「ビッグショー」鶴田もよく喋ってたね。
自分が別格扱いでっていう脚本が気に入らなかったみたいだけど、
他の弟子は終始吉田氏の周りにいるのに鶴田は出番が終わると
居なくなる、と思ってたら写らないところで座っている。
台本だと控え室に戻ることになっているんだろうけど。
吉田氏は鶴田に酒を教わって{銀座でよく飲んだ}
自分の恥ずかしい部分や弱い部分を相手にさらけ出し
また相手の裸の姿を見れるようになり、それは自分にとって
物凄くためになった、鶴田に感謝していると話していたね。
吉田氏曰く「人は自分に厳しくしても相手には優しくしなくてはならない。
中には自分に甘く他人に厳しい人もいるが他人を許せる心を持たなくてはならない」
それは鶴田とお酒から得たようなこととして話していた。
鶴田は俊藤氏と師匠高田浩吉、そして吉田正氏、この3人が
大切な人だったんだろな。

775 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 14:46:34 ID:RIvQtz2M
男性の方々は、やはり「任侠映画」を見ると、
あこがれるのでしょうね。 『義理、と人情の男の世界』
いいですねぇ。
男に生まれたかったなぁ

776 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 14:57:40 ID:MqV8QFWB
ネカマ乙。

777 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 14:58:58 ID:Znk8FrF2
義理と刃傷ですね。
あるのは柵のほうですよ。
それを昔は人情と呼んでいたんですよ。

778 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 17:32:33 ID:VXP7WUvq
人情×  刃傷○ そういえば 『刃傷松の廊下』ってありました。
『かたなきず、まつのろうか』? 『意味わかんない』でした。
すみません。

>>あるのは柵のほうですよ>
  あるのはさくのほうですよ。って どう言う意味でしょうか?

すみません。何にも知らなくて。


779 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 18:02:57 ID:LmzItpew
釣りにマジレスすることになっちゃうんですかねぇ…
読みはそのままですよ「刃傷=にんじょう」
柵(しがらみ)ですよ。
柵(さく)で囲まれた内側の情のことです。
つまり古い日本のムラ社会の中の情のことです。
よく「身内に甘い」などと言いますね。
そういうものを「柵」と言うんですよ、実は、ちっぽけなんですよ。

780 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 19:32:08 ID:G/7cwezD
ありがとうございます。
驚きです。
柵と書いて『しがらみ』だなんて、全然知りませんでした。

また、ひとつ『日本の文化』にふれる事が出来ました。

きちんとした、お返事ありがとうございました。

781 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 19:39:27 ID:G/7cwezD
毎日、擦り切れるほどNHKの『ビッグショー』見ています。
こんな、きれいで、カッコイイ男性が日本にいたなんて。
リアルタイムで見たかった。 
どこか、寂しげで、ハニカンダ笑顔。
母性本能全開。 
映画もドラマも全然 見た事ないので、これから、いろいろ観ます

刃傷も柵も覚えました。

782 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 20:28:36 ID:R4O2mm1V
定期的に「鶴田浩二」でググったり、人様のブログを検索したりしてるんだけど
3日程前に、鶴田のブロマイドや切抜きをUPしている人がいた。
鶴田の事を2、3件書いていたけど愛情溢れまくっていてまだまだいけると思ったな。
若い女の人のようだけどまさかここには出入りしてないだろうな・・・。

783 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 22:20:49 ID:Kh1Acqmf
そういう人がいるのか、変わってるね今どき。

>吉田氏曰く「人は自分に厳しくしても相手には優しくしなくてはならない。
>中には自分に甘く他人に厳しい人もいるが他人を許せる心を持たなくてはならない」

ぜんぜん逆だよなこれ。
「己に厳しく、他人様には優しい」ほうが少ないだろう…
みんな手をつないで自分に甘いんだよ、柵たっぷりの馴れあい大国、それが日本のムラ社会。
任侠映画の大半は、そのムラ社会の美化と正当化の道具だったわけで。

784 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 00:03:38 ID:10s9YeKE
鶴さん自体は、仕事においてはめちゃくちゃ厳しい人と聞いているが・・
しかし、勝新、雷蔵は未だによく聞くけど鶴田は余り出てこないのがファンと
しては納得いかないよー!

785 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 02:24:54 ID:it1B14Q5
代表作がやくざ映画だからでしょうね。

786 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 23:26:26 ID:10s9YeKE
代表作は、むしろやくざ映画前・・・東映入社前かも知れないねえ。
もっと極端に言うと全盛はデビューしてめきめき人気の出てた昭和20年代
後半から30年代前半・・・「ハワイの夜」とかそりゃもう・・女の人メロ
メロじゃったそうな・・・

787 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 09:03:35 ID:z7d4P6/0
東映は作りが雑だからね。

788 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 12:23:13 ID:VSaWbcZL
>>750
俺は裕次郎も鶴田も好きだ
ごちゃごちゃ言うな

789 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 12:57:45 ID:+z1ghaBl
>>788
同意。
二人は映画の共演はナカッタが唄番組の特番で共演したのが懐かしい。
鶴田浩二の苦みばしった表情と裕次郎の笑顔がタマラナイ。

790 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 16:59:52 ID:rsMUf2fk
>>782
検索してみた。多分ビンゴだったと思う。相当好きなんだろうな、ブログ主。食べ物とか車の話の中にふと紛れている鶴田への愛情。
若いとは思うんだけどね。
その他にも鶴田の事を書いているブログが案外多くて漏れも定期的に検索するのが楽しみになってきたw

791 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 19:16:05 ID:3hdR0Tjd
あのな、今日「人間の証明」見たんだがな、鶴田って
あんま芝居が上手くないな。セリフがなんかぎこちないよ。
横にいる鈴木瑞穂が上手なだけに余計目立った。
まだハナ肇のほうがよっぽどマシだったぜ。

792 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 21:55:03 ID:j9rgqd5+
こういうのツンデレっていうのか?

793 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 23:31:42 ID:VSaWbcZL
>>791
鶴田は基本的には器用だろう。芝居の中身で不得意になるのはそりゃある。
俺が見た中でサマになってないなって思ったシーンは壺振りをするとこ。

何か気だるそうに振ってたから^^

794 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/14(水) 23:52:02 ID:j+TOE1EY
たった今、「日の果て」を見終わりました。
鶴田は病に倒れる軍人を演じているんですが、
弱々しいのに妙にかっこいいです。
今の若手俳優には無い色気があるなあと思いました。


795 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 13:00:46 ID:TXLgPNH6
蔵出しエンタ、また見ちゃた
なんであんなにいい男なんだろう
ちょっと伏目で長いまつげ
はにかんだ口元
「傷だらけの人生」歌うときの渋さ
吉田正音楽記念館の鶴田浩二展、行きたかった


796 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 21:34:52 ID:b9psVKWL
鶴さんは2ちゃんで評価高いねえ・・・。
結構みんなボロっかすに書かれるけど、健さんより人気あるかも・・。
健さんも素晴らしい俳優だけど、有名になりすぎたからかもね。
逆に鶴さんが評価低すぎ!2ちゃんねらーは天邪鬼なのだ!

797 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 00:38:54 ID:j6dSfw+r
別に評価は高くないだろ
ネラーの大多数は鶴田浩二の名前さえ知らないというのが現実


798 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 00:52:44 ID:P5sCDB1V
いや、鶴田浩次の名前をちゃんと知ってる世代のものが
このスレには書き込んでるよ

799 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 02:36:37 ID:j6dSfw+r
もうひとひねり足りねえ

800 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 03:03:15 ID:g0q60GI6
>>797
高田浩吉との区別がつかない奴が大半だよな

801 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 00:25:00 ID:JqB77j8R
高田の浩吉さんは確かに鶴田の師匠だけど、松竹の時代劇ものばかりで芸の幅は
全く鶴田に及ばない感じがする。人間的にもいい意味でも悪い意味でも、毒が無い。

時代の違いもあるけどね・・。

802 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 03:28:31 ID:AzhYvfod
鶴田浩二は毒がありすぎて嫌われた

803 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 11:26:50 ID:zjbCoXsP
そろそろ書き込んでおこうかな。
先々月TBSチャンネルでやってたバロン西のドラマ、見た人いる?
どんな感じだったのかな?
海軍魂満載で、しかも下層の出身である鶴田が陸軍の、しかも華族である西をどう演じたのかが気になる。
2.26の将校を演じるのとはまた違った思いがあったんだろうけど。

804 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 14:34:07 ID:O80ERWN0
鶴田はスターである以上に「役者」なんだな。




805 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 07:18:05 ID:wtPvpE4K
これは初めて知ったが・・・
やっぱかっこええなあ!

ttp://www.youtube.com/watch?v=710wpYnBEXY

806 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 00:32:20 ID:+6Yo/CL3
>>805
格好いいね。老年?に向かう手前で顔のラインもあまり弛んでないし、体全体も痩せてない。
しっかりした肉付きで壮年て感じ。
男の色気ムンムンだわな。
ただね、この人はスクリーンから出た時の服のセンスが何かダサいんだよね。
スクリーンの中ではぱりっとしてるんだけどTVや私服はどうにもならない感じが漂ってる。


807 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 01:48:22 ID:yxV57M3e
>>805
いやあ、いい男だねえ!
鶴さんは、プライベートでは服装とかほとんど関心がなくて娘がファッションの
話をするだけで不機嫌な顔をしたとか・・。ほんと古い奴なんだろうねえ。
しかし、若い頃は今でも通用しまくりのアイドルだったからこの変わり身は
ちょっと驚きだよね。

808 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 10:20:27 ID:PHAFljqh
外見もさることながら中身もかっこいいんだろうね。

809 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 10:46:10 ID:JwmTClSD
そんなことはない

810 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 00:28:18 ID:zdRikHTT
中身はかなり評判悪いw
ただ、根っからの悪人でなく、見ようによっては更にファンになってまう人
なんですww

811 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 01:10:12 ID:FOS2GyLp
古い歌い方だが、歌詞に合わせて表情も切なく変わる
見てるこっちも歌詞の世界に引き込まれる
鶴田さんはそういうとこもうまかった

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)