2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大女優・若尾文子2

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 22:13:23 ID:zwtoRmny
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0162540.htm
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Ddvd-jp%2526field-keywords%3D%25E8%258B%25A5%25E5%25B0%25BE%25E6%2596%2587%25E5%25AD%2590%2526results-process%3Ddefault%2526dispatch%3Dsearch/ref%3Dpd%5Fsl%5Faw%5Ftops-5%5Fdvd-jp%5F7525882%5F2/
http://movie.goo.ne.jp/cast/94966/
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/wakao/
http://www.musashino-k.co.jp/eiga/data/bank/houga/uvwxyz/yasuzou.html
http://www.hochi.co.jp/html/whatday/what/11/1108.htm
http://tonden29.hp.infoseek.co.jp/tyabako/pages/wakao01.html
http://www.powerwings.net/html/youyou/0409cover.html

前スレ
大女優・若尾文子
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1072601955/
若尾文子スレッドの誕生 
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/990/990989927.html
◇◆増村保造レトロスペクティブを語るスレ◆◇
http://tv.2ch.net/movie/kako/1015/10156/1015692883.html


2 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 22:14:26 ID:zwtoRmny
「あたくしのどこがご不満でしょうか?」
「仰有ってください。」

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 22:44:09 ID:eVD/O35z
この書き込みのあとスレうまっちゃったんで、継続のために貼っとく。

995 :この子の名無しのお祝いに :2005/07/15(金) 20:40:09 ID:H37jZxv2
若尾 文子を渋谷東急本店で見たがオーラ丸出し・・
実に若いのでビックリ。おばさん連中に囲まれても
終始ニコヤカニ対応していたのが印象的たった。
それにしてもあの若さと美貌はハンパじゃない・・
スカート姿が実にエロかった。
それにしても若い・・70過ぎのお婆ちゃんのハズだが?

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 23:37:11 ID:w923W0Lj
>1さん、乙です。

>終始ニコヤカニ対応していたのが印象的たった
ヤッホーで拾ったレス。下のほうに話題有り。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1095592&tid=1g2ha5ha5ja5sa5a2a1a2a50a1bca5ua59a1a2a4bda47a4fgad&sid=1095592&mid=4374

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 02:11:05 ID:Zm52Lavi
崇拝者に笑顔の施しをするあやタン<ひねくれもの


6 :ひねくれもの:2005/07/16(土) 02:15:07 ID:Zm52Lavi
崇拝者に笑顔の施しをするあやタン

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 08:06:52 ID:Y6G5ZVJX
狸御殿のDVD、2作品でてるけど・・・おもしろいですか?

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 19:17:23 ID:Zm52Lavi
>>7
撮影に使ったカメラが高性能なせいか
画質はいいですよ。
カメラが重い分画面が全然動きませんが。

内容はたわいのない、和風ミュージカルで
面白がれるかは、保障できません。
若尾文子がものすごく好きだとか、こういうキッチュなものが好きな
好事家なら楽しめるかもしれません。

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 23:19:08 ID:dDZSkHH0
やっぱりたぬき顔だからキャスティングされたのかな?
お富士山じゃ狐御殿になってしまいそうだしね。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 04:11:10 ID:fdP/4VN/
狐顔だね お富士さん 

ところであやタンって雷蔵に片思いだった
って噂は本当なのでしょうか?

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 07:36:08 ID:DA2PwT47
昨日「赤線地帯」鑑賞。「処刑の部屋」「日本橋」と同年なので、純なキャラクター
かと期待していたんだけれど、一番のしたたか者とは! 恐れ入りました。
+京マチ子のミッキーが予想以上に若々しくて魅惑的だったのに感動!

「初春狸御殿」は面白いですよ! 雷蔵映画祭で観たときの感動が忘れられない。
スクリーンで観ると益々美人なんだから参ってしまう。
「とにかく私は美しい♪」
全くその通りで。

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 21:53:41 ID:zgqF62yH
 今宵はここまで・・・かしら?
         ノヘヽ※。 
       (´・ー・`*  ∧_∧
        (≫≪)  (●●)
       / /ll ヽ \  u u )∋


13 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 22:13:06 ID:fdP/4VN/
「スタジオはてんやわんや」のフィナーレで
黄色い帽子で出て来るあやタン萌え


14 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 04:13:46 ID:ttptGDzz
>>3
70才を過ぎてるのにエロいあやタンて一体…

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 18:25:35 ID:+mN/HT++
>>14
まさか・・・
http://www.fujitv.co.jp/jp/golden/pub/99-81.html

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 22:39:15 ID:YIk69O0S
ねぇ、おせーて。
「雁の寺」の最後で襖が連続して破られてるのが見つかったシーンから、
カラーの観光シーンで終わるけど、あのシーンの繋がりの意味が不明。
坊主のオッサンの殺害/死体処理方法も処理方法も不明。

白蛇抄みたく、坊主とあやタンがヌプヌプグッチョングチョンな展開を期待してたんだが、
文芸作品だからしゃあないか。

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 22:41:36 ID:ttptGDzz
俺もあのラスト意味不明
誰か教えてエロい人

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 01:29:19 ID:xIZkBkgw
青空娘と最高殊勲婦人のDVDきぼん!

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 08:29:14 ID:Cn9FLeyA
最高殊勲夫人でわ?

増村の本に、当時若尾ちゃんが書いたこの映画の解説?が載ってるけど、
あれを読んでますます好きになったな。映画も本人も。

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 11:02:24 ID:HKGuZWL4
とりあえずあやタンの画像を貼っておく




ttp://tonden29.hp.infoseek.co.jp/tyabako/pages/wakao01.html





21 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 18:18:12 ID:oXRW1dS9
↑グリーン姐さん

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 21:33:08 ID:2LkQs7p+
可愛いワンピース着てますね。
何年頃の写真?

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 08:26:18 ID:vM+c9PZk
昭和40年前後と思われます。
良く見ると後ろのほうに
オート三輪が写ってます

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 09:10:56 ID:1At/WNvq
1974か1975でしょ。

25 :?この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 11:19:34 ID:NTkz0rhL
写真をクリックしたらいろんな写真がつごう9枚見れるのね。
「ぼんち」の若尾はよかったなあ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 21:16:42 ID:V0lacWPb
>>23
22ですがありがとうございます。
2ページめのグレース・ケリー風のドレスもなかなかお似合い。

中年以降はともかく若い頃は洋服のほうがいいと思います。
写真を見る限り着物だとキレカワイイだけの平凡な感じがして
本人の個性が消えてしまってるような気が・・・
時代劇の役柄がそうだったのかしらん?



27 :?この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 22:06:59 ID:yUtDddrF
22&26さん
そういうご趣味ならば「夕凪」などお薦めです。

28 :22&26:2005/07/25(月) 21:26:15 ID:4CTrKTkq
ググってみました。
共演者がいつもと違うなと思ったら東宝にレンタルだったのね。

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 17:08:19 ID:KWifbfPq
大映倒産後、数作出て映画館去った理由を、若尾文子本人が語っていますか?
当然オファーはあったはずだと思うんだけど。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 22:53:22 ID:G8LscFbE
61年の「東京おにぎり娘」って何だ?
gooで検索したら他愛のないコメディみたいだけどw

>>29
本人が語っているかどうかはわかりません。
勝手な想像ですが邦画が衰退したことに加え年齢的に合う作品がなかったのでは?
一部の作品を除き70,80年代の邦画で中年の女優に振られる役といえば
主人公の奥さんやアイドル映画の母親など。
主役の場合話題先行型のおばはんヌードか893関係か殺人犯。
ノーマルな設定で主役ができるのは舞台や当時のテレビだったのでしょう。

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 11:22:28 ID:Fnwko3Qw
「しとやかな獣」の若尾が1番だ。あの妖艶さはなかなか出せるモノじゃない。

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 23:36:33 ID:QXZQMzgx
最近沈みがちなので夏らしい画像を
tp://www.life-studio.info/images/geinou/wakaoayako.JPG

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 23:52:24 ID:f2JhWYjb
ボイン(;´Д`)ハァハァ

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 01:24:57 ID:VGdpmZNn
本人、「10代の性典」に出演したこと今でも嫌がってるらしいけど
後のエロい映画や水着写真についてはあんまり嫌がってる
様子がないね。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 11:27:18 ID:cEvghRlI
>>30
映画は助演にならざるを得ないが、TVや舞台だと主演できるわけですね。
TVでは奥さんや女将さん役(ただし主演格)も多かったけどね。
それとガイシュツだろうけど、女優さんは加齢すると逆に銀幕を嫌がる人も多い。
そういう人は肌の衰えが大画面に映る可能性を恐ろしく危惧している。
若尾さんも怖がってたんじゃない?

>>34
「十代の性典」は作品的に恥ずかしいと思ってるんじゃない? ロケ先で当時の野次馬から
「おい性典女優」とか言われたらしいし。
後年の作品はエロとは言っても見応えがあるしね。水着写真についてはわからん。

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 14:47:27 ID:BJ/vs6lx
>>35
映画は70年代以降ホームドラマってのがなくなちゃったから、
> TVでは奥さんや女将さん役(ただし主演格)も多かったけどね。
という役はない。

>そういう人は肌の衰えが大画面に映る可能性を恐ろしく危惧している。
それはライティングに時間かけられないTVの方では?



37 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 15:24:42 ID:QXgH9wgL
>女優さんは加齢すると逆に銀幕を嫌がる人も多い。
>そういう人は肌の衰えが大画面に映る可能性を恐ろしく危惧している。

この話はあちこちで聞くね
30歳あたりが境になるって坪内祐三が言ってたっけなあ・・

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 22:17:32 ID:cEvghRlI
>>36
>それはライティングに時間かけられないTVの方では?

映画の大画面は女優にとっては外野の想像以上に恐怖らしいですよ。所詮はTVは画面が小さいでしょ?
それとTVでも「照明さんはあの人じゃないと」と言い出す女優は結講いるらしい。
例えば2ドラでも主演格は監督や技師さんの人選に口出しできるからね。

>>37
最近、薬師丸ひろ子がNHKのハイビジョンドラマで知り合った同社のカメラマン
と同棲しているというゴシップがあった。この場合はTVだけど、ひろ子たんも個人
的にカメラ映りやメイク・照明を相談しているうちに親しくなったんだろうね。
ハイビジョンもきっちり照明と露出を合わせて性能を最大限に使うと毛穴まで見えちゃうらしいから。

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 22:36:13 ID:BJ/vs6lx
>>38
> 例えば2ドラでも主演格は監督や技師さんの人選に口出しできるからね。

だからそれはいいスタッフが手間をかければ誤魔化せるからでしょ。
逆に言えば「TVでも」ボロが出るわけでしょ?


40 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 22:45:17 ID:cEvghRlI
若尾さんがTVに本格的に出始めるのは60年代後半から。70年代以降
はほとんど本編に出なくなった。ガイシュツだろうけど、TVドラマデータベースによると、
TVでは映画系の演出家とはほとんど組んでいない。
ほとんどがTVのスタジオドラマ系出身のディレクター(鴨下信一・坂崎彰・
久野浩平・高橋一郎ら)の作品で、フォーマットもVTR。フィルムではない。

本編のTV版コピーであるTV映画の類には出ていない。ご本人としても、内心で
映画との決別は意識していたんじゃないでしょうか?
単純に来る脚本と役の格(主演もしくは重要な助演格)で選んでいたら、内容的
にスタジオドラマばかりになったのかもしれないけどね。
TV映画はパターンドラマが多いからそういうのは嫌だったのでしょう。

そのTVにせよ、90年代半ばからほとんど出なくなったけどね。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 22:53:54 ID:cEvghRlI
>>39
何が言いたいのか分からないけど、「映画」の大画面は女優さんにとっては
特別に怖いものなんですよ。この一事だけで分かりませんか?

例えば藤純子(富司純子)が「あ・うん」で映画に復帰したとき、スタジオは東宝スタジオ
なのに、照明が東映京都の増田悦章でしたからね。当然、富司さんに気を
使って昔馴染みの人を呼んでるわけですよ。

若尾さんは今度、久々に「春の雪」に出ているらしいけどね。

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 23:03:17 ID:BJ/vs6lx
>>41
> 何が言いたいのか分からないけど、「映画」の大画面は女優さんにとっては
> 特別に怖いものなんですよ。この一事だけで分かりませんか?

全然分からないです。あなたの思い込みでしょう?

映画俳優にとって映画は特別なものだけど、
肌の衰えが出ると言うことについてはTVだって同じです。

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 23:14:56 ID:cEvghRlI
>>42
>肌の衰えが出ると言うことについてはTVだって同じです。

全くわかってねえ・・・orz 何度もは説明せん。大画面の再現力を考えろ。

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 23:21:01 ID:oxd5UT/C
デコちゃんの肌は40近くまで余裕だったね

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 23:24:22 ID:VGdpmZNn
デコタンはもち肌なのかな?

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 23:29:40 ID:oxd5UT/C
こないだ原節子(4つ上)との2ショットを成瀬で見たけど
デコのが段違いに綺麗だったよ 親子くらい違う

文子タンもデコと同じくらい綺麗だね

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 00:46:21 ID:WklcasAI
その点、舞台演劇はいいよね。
齢とっても娘役だってやれる。杉村春子みたいに。

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 00:52:16 ID:ygJbVsRj
>水着写真についてはあんまり嫌がってる様子がないね。

水着写真といっても昔のはお行儀がいいから。
昨今のグラビアのアホ顔、あられもないポーズとはだいぶ雰囲気が違う。


49 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 00:55:11 ID:mMsGodwi
女優のスレで、
肌の衰えが分かりにくいからTVに出ている、
なんていう言い草は失礼だよ。死ね。

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 01:46:33 ID:iIcIiNQE
アヤたんはソラマメみたいなしもぶくれ顔だから
肌の衰えは少ないと思う

ぽちゃぽちゃしてる


51 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 11:49:46 ID:6To0DlVM
>>38
たしかにハイビジョンは本当に鮮明に見えてしまうね

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 13:58:59 ID:n8NBka3m
若尾は田中絹代のようにはなれなかったんだな・・・

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 14:16:14 ID:mMsGodwi
絹代はサンダカンとか凄いよなあ。
単に好きに留まらず、尊敬の対象だな。

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 14:19:41 ID:6W7dY6Tf
>>52
別にならなくていいだろ


55 :52:2005/08/02(火) 19:26:21 ID:bpe24QXv
だって年取って美貌が衰えたとしても
若尾には映画に出続けてほしかったんだもの。
ドラマや舞台見たことあるけど俺は映画の中の彼女が一番輝いてると思うし好きなんだよ。
まあ今の邦画ではお目にかかりたくはないけど・・・

56 :アヤーコ:2005/08/04(木) 00:00:39 ID:cv5RYG7Q
>アヤたんはソラマメみたいなしもぶくれ顔だから
  
     ノヘヽ) 
    (´- -;∂ <あらそ・・・
    / y ヽ ∫
          旦

57 :キタ━(゚∀゚)━ !!!!!:2005/08/04(木) 22:23:36 ID:OFxO34n/
9/23「雁の寺」「しとやかな獣」「女は二度生まれる」
http://www.dvdcatalog.jp/jplist/jplist_hoga_09_2005_indx.shtml

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 01:26:38 ID:6iOR0ux1
>>57
なんでDVD-BOXにしなかったんだろ?
相変わらず、商売がすごくへたな大映。
儲け方を知らないやつばかり。

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 03:09:03 ID:2l+KhS28
私ソラマメみたいな顔だから

アヤたん談

60 :56:2005/08/10(水) 23:21:36 ID:iiZ91WjI
>>59
え〜、ご自分で言ってたのですか?それはスマソ
確かに似・・

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 23:28:39 ID:YDEi+74k
今テレビでやってる「女系家族」の一部出演者の演技があまりにアレなので
若尾主演のDVDを借りようとしたんだけどレンタルビデオ屋に置いてなかった。

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 15:58:43 ID:dliPjXS/
「スパルタ教育くたばれ親父」
前半は地味だったのに後半は災難続きとは・・・・・・
これが大映スターとしての最後の映画出演というのもなんかねえ・・・・・

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 20:11:35 ID:lWq9Q74m
>58
バラのほうがいいだろ。

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 23:35:33 ID:9ekqhPqW
>>62
若尾文子にしても、裕次郎にしても
こういう映画にでていたんですね。
2時間ドラマのような映画ですね。

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 10:51:04 ID:RqYBxDJO
U次郎は兄の原作だからわかるけどね。
今夜もBSで寅さんに出ますね。

66 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 11:21:17 ID:WsnqoQ6n
ダイニチでなんとか踏ん張ろうとしたんでしょ。
そもそもこの前の二年くらいは半年に一本のペース、一年後には倒産だからね。
「天狗党」「座頭市と用心棒」(勝プロ)「スパルタ〜」は若尾としても面白くない作品でしょう。
いいところを殆んど出させて貰ってないから。
見切りつけたわけだよね、大映にも映画にも。


67 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 09:37:25 ID:YVAN+7wY
初のヒット作は「十代の性典」。若々しく庶民的な美しさが大いに受けた。共演していた南田を常に意識していたらしく、撮影所に入るとき入口に並んでいる南田の名札を指先で小突いているところを何度も目撃されている。
 
ガイシュツだけど改めて ワラタ 

http://www.hochi.co.jp/html/whatday/what/11/1108.htm

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 14:59:09 ID:YVAN+7wY
性格悪いってよりもほほえましい感じ

69 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 22:50:26 ID:QtR3kS0b
>68
でも誰が見てるかわからない撮影所ではマズイでしょう。
自宅でコソーリ南田さんの写真に×付けるくらいにしておけば良かったのに。

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 16:09:25 ID:4KyvdL9d
ある個人サイトで脚本家の若尾徳平という人が文子さんのおじという記述を見たのだけど
過去の若尾スレにもなく、ネット検索してもソースは見つからずでっさっぱりわからない。
同じ業界ならもう少し情報があってもいいように思うけど??


71 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 00:22:16 ID:TjNoeZZa
あれ? 一緒に仕事しているじゃん?

その夜は忘れない
http://www.jmdb.ne.jp/1962/cl003130.htm
月に飛ぶ雁
http://www.jmdb.ne.jp/1955/ce001470.htm
舞妓物語
http://www.jmdb.ne.jp/1954/cd001260.htm


72 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 22:09:24 ID:PgEZGaTc
やはり血筋はいいんだね。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 22:15:05 ID:3Go3PjtS
>>71
いえ、そういうことではなくてプロフィールや記述などにおじ様のことが全く出てこないで。
ガイシュツなんですね、新参者なのですみませぬ。
若尾さんって芸能界とは縁もゆかりもないところから映画界に入ったと思っていたけれど
やっぱりおじ様の影響とかあったのかしらん?

徳平氏は直木賞候補になったこともあるらしい。
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/kogun/kogun22WT.htm

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 07:29:35 ID:5y71IAV+
「妻は告白する」をみて
女優を映画で見てくらっとする経験を
初めてしますた。

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 09:03:42 ID:eCQ4TZRP
想像に過ぎないが、おじさまの伝手で入ったことは禁句だったのでは。
長谷川一夫と同じように。

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 15:40:21 ID:ig48rEsn
「お前は低嶺の花や」「石仏」

これも全部ウソ。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 20:03:57 ID:82szx6MY
>>75
長谷川一夫の件は本人がテレビで話してましたよ。
「スタジオパーク」か「徹子の部屋」のどっちかだった。

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 22:46:30 ID:FWjakE/D
本日の朝日の夕刊に「ウェストサイドワルツ」の広告が出てますた。
チケット情報
http://www.stagegate.jp/future.htm#west

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 23:59:08 ID:MwyZPKNA
70歳過ぎてるし お金持ちなのに よく働くね あやタン

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 20:54:21 ID:7z2JXOj6
>67
確か、その後、山本富士子とライバルのときは山本富士子の名札もはじいてなかったか

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 20:11:47 ID:6mROQz4h
「浮草」のワルイ娘がいいな。「ラストショー」のシビル・シェパードと双璧。

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 21:25:03 ID:9XbHUMf/
>>80

あやタン好きだけど、山本富士子に張り合うなんて
意外と空気読めないんだね<あやタン。

あやタンの負け。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:25:47 ID:1r2XHQz0
>>82
映画界での位置づけは山本>若尾?

テレビでは若尾さんが勝ってる気がする。
御富士さん、冠番組を持っていたというのは凄いけどね。



84 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:37:20 ID:f8X18Ddv
うーん、山本富士子が映画現役の時は、山本富士子の方がいいと思うけど、
山本さんは映画干されちゃったから、若尾さんの方はその後どんどん実力をつけてきて、
増村ものは山本さんも到達しなかったところまでいっていると思います。

山本さんについては、私は二歳、雪之丞変化、憂愁平野と素晴らしかっただけに残念。
京マチ子さんも60年代中頃から映画出演少ないしね。
60年代の若尾文子は凄い。

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 01:02:58 ID:ShHCIfXs
京マチさんの札も絶対弾いてるね
あやたん


86 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 02:39:56 ID:UmBzrXjZ
土曜日のラジオ聴いた人いる?
声は変わってなかったけど、ちょっとだけ口が回ってなかったような気が。

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 03:11:21 ID:Ln9ua9CC
>>86
どこの局の番組ですか?


今日「刺青」みました。お顔はぷっくりなのに、
背中が薄くてきゃしゃなんですね
きれいでした 萌えました

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 09:17:15 ID:X5lYWZbE
自分の中では「日本橋」の通り、
山本富士子=年上の絶美しいやさしい御姉さん (大人)
若尾文子=あどけなく妙に色っぽい妹 (子供)
の図式を二人にイメージする。

あやタンが美女コンテストで優賞出来るほどの美貌を持っていたのか?
それが問題だと思う。
女優として張り合うのはいいが、好き好みは別にして造形では敵わんでしょ?

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 09:21:43 ID:PHkRodP9
>>87
TBSラジオ「小堺一機サタデーウィズ」ですね。自分は最後の方しか聴けなかった。
マットデイモンの事をとても誉めていたなぁ。
「あの方、サラッと演じてらっしゃるけど、陰ではとても努力とか訓練とかなさってるんじゃないかしら…」
みたいなことを。
ボーンアイデンティティーが面白かったそうで。

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 19:50:26 ID:nwuw8DTs
>>88
>好き好みは別にして造形では敵わんでしょ?
山本富士子は確かに造形美だが、惜しむらくは鼻がワシバナなとこ。

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 20:14:28 ID:ShHCIfXs
女優としての演技力は
山本富士子よりあやタンのほうが上だと思う。



92 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 23:13:35 ID:4JC5EYgk
>>89
マット・デイモン=ジミー大西似のほうね。
一瞬マット・ディロンかと思った。

>ちょっとだけ口が回ってなかったような気が
7,8年前に山田五十鈴さんがNHKのドラマに出て、口が回らなくなっていて驚いたことがありました。
あの黒柳徹子さんでさえ括舌が悪くなってます。
いくら訓練を積んだ俳優さん達でも寄る年波には勝てないのかしら・・・

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 23:40:46 ID:WKkVXrQ7
田中絹代も晩年NHKでナレーションをやってNG続発。
読みやすいように台本も大きく書き直したらしい。

ドラマでもセリフNGを連発して、練習相手を申し出た吉永小百合に、
失礼、馬鹿にしているとお怒り。

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 23:41:50 ID:WKkVXrQ7
>>91
怒っているところ、独演は若尾がいいけど、
唖然としている様子、笑って受け流す演技は山本がいい。

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 01:57:32 ID:fpP3UlYr
あやタン、今度舞台をやるんだぞ。
括舌が悪くなってきてるというのは、まずいんじゃないか?

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 02:35:25 ID:Ksve5RHp
田中絹代は脳腫瘍だったから仕方ない面もあるけどね
68歳の若さ(?)で亡くなっちゃってる

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 22:36:32 ID:3SPGzmpQ
田中絹代よりもう5歳も歳を取ってるのかあ

舞台がんがれあやタン

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 01:57:44 ID:YW1yJcfP
>>96
いかにもおばあちゃんって感じだったけどまだ60代だったのか。
あの頃の60代はみんなそうだったかも。
それに比べると今は70代前半のあやタンさんもマリコサマもずっと若いし
一般人の70歳だってみんな若い。


99 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 09:08:56 ID:ljKMZSw9
絹代は、やはりthe映画女優なので、
ババアの役をババアとして演じたからね。
ババアを映画役者の武器にした。差歯は抜いて役作りをした。
そして舞台はやらなかったから、厚化粧病は免れた。

新劇出身でなくて、例えば加藤嘉のように、
あの年齢でベルリン国際映画祭主演女優賞というのは凄い。←サンダカン
そもそも主演は栗原だけど、完全に絹代の映画になっている。

岡田茉莉子も絹代と同じ傾向があると思うが、
舞台やっている人はどうしても厚化粧になるね。> 五十鈴、富士子、文子
そして映画を避けがち。

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 00:02:19 ID:73bvSK4O
手元の婦人画報見てみた。
首が顔と同じくらい白いから生まれつき美白なんだと思う。
失礼ながらあんまりお化粧がお上手じゃないねw


101 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 13:26:52 ID:XA8U9zav
スティーブンセガールと「共演」したことのあるあやタソ

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 08:54:08 ID:LDp7ZhCY
>>100
下手なんじゃなくて、年齢的に無理があるのでは?


103 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 05:22:00 ID:RP/ZqbfY
「春の雪」で若尾文子と大楠道代の共演場面はあるの?
あるとしたらこれって、「氷点」「野菊の如き君なりき」以来の共演ってこと?

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 05:26:19 ID:RP/ZqbfY
と思ったら、「野菊」には若尾文子は出ていなかった。スマン。
三隅研次の「処女が見た」で共演してるね。

105 :?この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 16:59:12 ID:XKFvvYNr
いま「安珍と清姫」のVがヤフオクに出てるね。例のビーチクが見れるやつ。
ちなみに、オレ出品者じゃないのでいちおう言っておく。

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 21:35:22 ID:KQJuxgGf
>舞台やっている人はどうしても厚化粧になるね
この辺は蜷川幸雄が批判していた
杉村春子・山田五十鈴・森光子あたりを「厚化粧で年齢不詳な化け物芝居」と言ってた
自分も「もっと年相応な役をやらないのかなぁ」とは思うが

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 21:37:53 ID:2WuN/EDe
文子さんと大楠さん13歳しか違わないんだね

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 23:24:51 ID:8MtvyhS+
>>106
確かに舞台でもあんまり若い役はキツいですね。
とはいえ自分の好みでないからといって「化け物芝居」は言い過ぎでしょう>蜷川
三人とも息のながーーーい役者でちゃんと舞台を見に来てくれるファンがいる(いた)んだから。
蜷川「オセロ」で自分の姪を出演させていたが声が聞きづらくて下手だった。

「ウェストサイドワルツ」は品のいいおばあさん役みたいだからいいんじゃない?
「黄昏」とか「ドライビングミスデイジー」とか米国には普通のお年寄りが主人公の
芝居がたくさんあるね。

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 09:33:25 ID:VbMIQtw/
アメリカ版「ウエストサイド・ワルツ」の主演は、
映画版
黄昏」のキャサリン・ヘップバーン。

最後の場面で、若尾、寝たきりになって
寿ひずるに介護されてた。
たしか白髪(銀髪?)のかつらをかぶってた。
上品な美しさだったよ。

美しい老婆。
いいじゃない?

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 09:39:54 ID:cxOAiPbv
>106

スレ違いになるけど
杉村春子の当たり役のひとつが「欲望という名の電車」

かなり高齢になってから演じたときのエピソード。
ファーストシーン。シャワーを浴びた後という設定で
杉村がバスタオルを巻いたまんまの格好で登場すると、
客席からポツリと
「いいかげんにしてくれよ・・・」
以来、「欲望・・・」は演じなくなったらしい。

年齢の関係ない舞台の上でも
やはり限界はあるのかな?って話題で。

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 16:36:25 ID:pngOBVpw
>110
失礼な客だ
「女の一生」のセーラー服でも同じように言ってそうだ

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 22:29:34 ID:xbjVGKRc
あやタンが観客からそんな話を聞いたら
舞台から駆け下りて観客に殴りかかるかもw

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 11:09:35 ID:LuV9pxDY
>>112
寝たきりの役なのにいきなりガバっと起き上がり・・・
前スレを見るまで若尾さんがそういうキャラとは知らなかった。
(実際ににそんなことはしないだろうけどw)

晩年のキャサリン・ヘップバーンの記事だけど、自宅近くで警官とケンカして
「元気が良すぎるのも考え物」という見出を付けられていたことがある。

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 23:20:36 ID:qXcYAl8U
女系家族の演技はどうでしたか?

115 :この子の名無しのお祝いに :2005/09/18(日) 03:12:52 ID:mmr2nQjZ
>>114
大変およろしかったと思います。
少なくとも米(ry
しかしながら、役の上ではさすがに浪花千栄子先生にはかないませんでした。

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 08:33:49 ID:DhGluXb2
浪花千栄子と比べても何の遜色もないぞ。
当時の俳優陣でも、ちょっと他は考えられない。
終盤はかなり細かい演技をしている。


117 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 11:20:59 ID:FRuGUg+6
原作を読むと映画版のキャストがぴったりはまる。
見たいのに置いてある店がなかなかありません。

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 15:10:03 ID:Qx7arfnZ
>>117
DVDを買いましょう。

119 :117:2005/09/18(日) 20:58:01 ID:CR51yI0Y
はい、そのDVDを探しているのですが。
新品、レンタルともに古い邦画は少なくて黒澤作品がちょこっとあるくらいで・・・

120 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 00:22:56 ID:jCnMrTsh
>>119
ネットで買いなよ。

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 22:33:05 ID:MV/vamOG
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::/       \::::::::::::::::::::::::::::
:/         :::::::::::::::::::::::::::::::::
|            |::::::::::::.. ...: ::::::::
:.......::::         | ........... ..:::::
:.ヽ          / . . . ... ..::::: . .. .
  \      /
     −ー   
  
     ノヘヽ)   ヾ从//"  
    (´・ー・`6    ヾ'./"
    ∫ y ヽ ○    |||
── 旦──○○─ (_)
         ̄ ̄
遅くなりましたがお月見あやタン
似てなくてすみませぬ  

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 23:56:12 ID:cyjfDiwG
このサイトの真ん中あたりに写真と記事あり
山形の映画祭に御出演
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~terutsuu/TeruW3.HaiyuSatohTeru.html

123 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 01:20:38 ID:jRvCoUNL
正月映画にしてはちょっと暗めの雰囲気だが、
「あなたと私の合い言葉・さようなら今日は」での文子タンはいいね〜。

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 12:49:54 ID:xJeK+ZkT
>>123

いいかぁ?
あれ田嶋陽子だろ。

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 14:06:39 ID:VZ3EzTb8
ファンの中には、変わったのが好きな人もいるよね。まあ人それぞれ。

俺は「最高殊勲夫人」や「あなたと私の〜」は全然ダメだよ。
大映はこういう題材は駄目でしょ。


126 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 15:12:44 ID:tYlPgAmw
>>124
田嶋陽子?

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 14:31:48 ID:JFlZvea1
>>125
「青空娘」は好きだー。

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 05:31:18 ID:Dcx9c1SR
「青空娘」、「最高殊勲婦人」はDVDででて欲しいですね。

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 17:51:25 ID:VoafYADo
「浮草」見ました。
達者なベテラン陣に囲まれた若尾さんは美人というよりまだ可愛らしい感じでした。
若い時の川口探険隊長が爽やかなイケメンなのでびっくり。

若尾さんが郵便局に隊長を誘惑wしに行くところは「こんぶと」のCMで使われたシーンですね。

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 18:28:22 ID:sckrBJFq
あの時、若尾文子の役、加代は処女だったと思いますか?
それとも既に男を知っていたと思いますか?

私は、既に男を知っているあばずれの旅女役者が男を騙そうとする話だと思うんですが、
まあ映画だし、当時の小津の作品だし、若尾文子だしって事で、
そこのところは処女風に、ただし大っぴらには描かず、演出されていると思います。

中村鴈治郎演じる嵐駒十郎の怒りにピンと来ないところがあるのは、
その辺りにも原因があると思います。

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 20:26:03 ID:ssAgU71Y
オリジナルのサイレント版『浮草物語』では
どんな雰囲気だったっけ?
かなり以前に一度見たきりなのでわすれちゃった。

132 :129:2005/09/25(日) 21:00:12 ID:frHLtaa0
>中村鴈治郎演じる嵐駒十郎の怒りにピンと来ないところがあるのは

ピンと来ないですか?
息子(秘密だけど)の清は自分と違って優等生で将来それなりの人物になると期待していたのに
旅役者と駆け落ちした、加代に対しては「大事な息子に何をする!」という気持ちでで
お怒りごもっともだと思うけど。
で、更に加代がスレた女の子なら寧ろ怒りは倍増するんじゃないの?

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 21:16:36 ID:sckrBJFq
>>132
スレた女に見えないので。
二人のデートなんかはかなり仄々したシーンでしょ。

本来、若尾文子の役はもっとアバズレな役者がやって、
鴈治郎の気持も分かるけれど、二人は好きあっているんだから、
そういう感じがでないといけないはずだけれど、
大映の若尾文子を出さないといけないから、
何か仄々した二人になってしまっているはず。

結局二人は好きどうしになるからいいんだけれど、
若尾の誘惑に共感持てますか?
若尾だからそこのところが曖昧になっているでしょう?

まあ、そこのところが好きなところなんだけれど。> 仄々
脚本の理屈よりも雰囲気を重視しているよね。(小津にしては珍しい)

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 21:31:32 ID:s8tOleVx
>>133
京マチ子からお金もらって川口を誘惑する安っぽい女に見えたけど・・・?
もちろん処女だったらいくら妹分でもそんなこと頼まないだろうし。

で、川口浩を本気で好きになってしまって呵責を感じてる。
そのデートのシーンは「仄々」というよりちょっと哀れだった。

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 21:45:34 ID:sckrBJFq
>>134
> 京マチ子からお金もらって川口を誘惑する安っぽい女に見えたけど・・・?

へー。
仕方なさげなところもあったでしょう?

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:23:11 ID:prjtaH97
加代がどんなキャラか関係なく「旅役者」ということが許せなかったんでしょう。
清には自分と全く別の道を歩いてほしい、自分の様な苦労はさせたくないと
思ってるのがセリフの端々に出てくる。

関係ないけど雁次郎氏お顔がおお(ry

137 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:27:47 ID:sckrBJFq
あれって、あの後、加代はどうなんのかね?
母子と一緒に住むの?

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:51:44 ID:prjtaH97
>>137
姑に苦労する加代、間でオロオロする清・・・って別の話になりそうだ。

スレ違いだけど若尾文子が良家の後妻役で鬼姑(木暮実千代)にイビられ、
夫(二谷英明)は何も言えずというTVドラマが25年くらい前にありました。
「みずきの花匂う時」だったかな。
ずっと後になって「祇園囃子」を見たら若尾さんと木暮さんが姉妹を演じていて
嫁姑ほどは年が違わなかったんだと思ったことがあります。

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 23:09:22 ID:pU14qAow
>>135
姐さんに男をたらしこむように頼まれたり、親方から性悪に見られたりするのを自覚してる
台詞があったよ。
本気で恋をするような女とは思われていなかったんだと思う。

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 00:07:10 ID:Co9hJoiT
アバズレというより小悪魔っぽく見えた。

141 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 10:21:19 ID:lrQBcD40
「雁の寺」がDVD化されたので見てみたが、各所でエロいと評されて
いるものの今ひとつだった・・
脱がないものの「白蛇抄」みたいなテイストの作品だと思っていたん
だが。

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 12:20:46 ID:q9oFnZWP
『浮草』の若尾はとりわけ色っぽいね。
小津正統派ヒロインの原節子や司葉子の対極にいるような
安い女を演じて魅力的だった。

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 16:01:09 ID:Vp52w8qw
マイ若尾ベスト5
@青空娘
A瘋癲老人日記
Bしとやかな獣
C最高殊勲夫人
D積木の箱
[次点]美貌に罪あり
嗚呼、『砂糖菓子が壊れる時』が見てぇ

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 21:39:31 ID:NTUlb0AK
見てないのかよ!ベスト5選出は十年早いぞ。
「卍」の役とちょっと性格似ているかな。> 「砂糖〜」

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 22:59:44 ID:b4v8RecR
>>144
143は"マイ"と断ってるんだから別に良いんじゃない。
あんただって300に及ぶ全出演作
観たという訳でもないでしょ?
しかし俺個人的には"夫が見た"及び"からっ風野郎"も入れたい。
今井正は生理的に合わない。
あと、既出だが"妻二人"は映画としての出来は良いけど文ちゃんらしくない役どころだね。



146 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 23:12:02 ID:NTUlb0AK
言い過ぎなのは認めるが、300本て何だ? TVドラマも含めるのか?
五十鈴や凸でもそんな出てないつーの。

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 15:22:44 ID:3RhVPTPa
久々に東宝作品『春の雪』という映画に出演されるようです。

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 20:51:20 ID:uKsyju7M
三島由起夫の「豊饒の海」の第一部だね。

↓これか。
http://harunoyuki.jp/

監督が行定だし楽しみだ。

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 22:15:49 ID:8YihgU0J
サイト重っ
ブロードバンドじゃないから背景しか見えない


150 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 22:39:18 ID:uKsyju7M
三島は若尾萌えだったんだよね。

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 23:15:57 ID:aXlVK4Nu
あやタンに映画出演させることに成功したスタッフ。
どうやって口説いたんだろう?

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 23:23:43 ID:Y6vnCzSM
>>151
企画に入ってる藤井浩明氏。

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 23:51:04 ID:DGFFTn/R
永田ラッパ
「オマエさんは高嶺の花じゃない。ヒクネの花や。ワハハ」

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 01:22:05 ID:QWIu4V0C
社長発言は今ならセクハラで問題になりそうだw

封切り日か東京国際映画祭で舞台挨拶に立たないのかな?
三島スレ情報では主演の竹内結子が総て不参加らしいが。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 20:07:28 ID:+lYJk6fh
なによ、元はと言えば性典女優じゃないの

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 23:06:29 ID:kJuacN07

          ⊂⌒~⊃+Д+)⊃ ← >>155
               ∧∧
     ノヘヽ ) 
    (´- -#∂ <・・・・・
    / y ヽ     

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 22:30:38 ID:JJg+LnFU
>156
前衛的すぎて意味がわからん。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 22:55:05 ID:wqXsYgYE
>>157
>>112

東海地方の方へ
http://www.nhk.or.jp/nagoya/hot/main5.html

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 23:09:52 ID:VZphlaf+
温泉女医萌え

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 00:02:57 ID:wahXNFO7
女系家族を観た。
最初の頃のあやタンはしおらしすぎて物足りなかったが
途中から例の「不敵な笑み」を浮かべたときには嬉しくなった。

やっぱりあやタンの魅力は あの「不敵な笑み」ですね

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 22:47:00 ID:7T46ozKg
水曜劇場「おはよう」
http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=11680

見たことのある人はいますか?
元渋谷のスケ番(今風に言えばヤンキーか)って幽霊役と並んでテレビでは異色。


162 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 17:01:28 ID:eV9WZf4U
若尾文子以降の女優で彼女に最も似てるのは烏丸せつこだべ。
既に映画衰退期のデビューだったので、これといった作品もないけど、
デビュー以来、出演作の大半は主役。
それも気侭で妖艶な悪女役が嵌る。
それに声や喋り方、表情なども一瞬文タンを髣髴させるものがある。
勿論、本物には及ばないけど。

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 15:35:09 ID:O8NdzTZg
>>146
遅レスだが高峰秀子は400本以上出演してるらしい。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/maeda419/theater/takamine/takamine.html

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 15:41:43 ID:692kPKWE
jmdbではせいぜい160本だけど、クレジット的にもかなり漏れてるし、
戦前の子役時代なんかも含めて網羅したらそのくらいにはなるんだろうな。
五十鈴もきっちり数えたらはるかに多くなるだろう。

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 22:08:50 ID:5352YnZm
夕刊に「春の雪」の広告が出ていたのに
出演者名は妻夫木と竹内だけですた・・・orz

166 :& ◆sEulENL9MA :2005/10/24(月) 22:06:41 ID:uNGq1haW
「赤い天使」
ギリギリ骨を切り刻む音が耳につく。
演ってる俳優が若尾文子じゃなかったら、ブーツ履かせる場面とかは変体映画と紙一重だ。

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 18:10:15 ID:xJNNDV9k
キネ旬最新号。
「春の雪」特集。
若尾文子インタビューあり。

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 22:14:55 ID:MsbmLQE9
「春の雪」
の老けた若尾文子が衝撃的だった。
尼僧役は処女は見たでもやってたけれど。

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 06:34:40 ID:gXEXGxag
やはり月修寺門跡?

170 :& ◆sEulENL9MA :2005/11/01(火) 21:05:09 ID:Y5YGa4mw
月修寺門跡でした。
それに比較的方言の上手い(若い頃から上手かった)女優さんの一人だと思う。

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 02:16:48 ID:FIxg8QPp
もうすぐ舞台見に行きます。
「春の雪」も見たいけど主役の二人ばかり宣伝されているのがどうもね・・


172 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 12:52:04 ID:G/QPX9H9
>>167
「キネ旬」の特集の佐藤忠男の作品評で、
「懐かしや、長く引退していた若尾文子……」とか書かれていたのはあんまりだ。
舞台は女優としての活動に入らないの? 編集部もノーチェックかよ。

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 15:38:40 ID:Q02N0xSq
映画は引退状態だったから問題ない。


174 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 00:09:16 ID:aPWBjoXV
『砂糖菓子が壊れる時』 テレビで観た。

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 23:11:11 ID:fV2JNysy
東京12チャンネルは土曜夜の日本名作映画劇場でよく大映作品を放送してた。
テレビ東京になってからも昼に川口・野添夫妻の他愛のないコメディなんぞやってた。
「砂糖菓子〜」映画は未見だけど原作を読む限りちょっとイメージが違う気がする。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:22:28 ID:LQtBRUsz
とりあえずみろはなしはそれからだ

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 21:58:51 ID:pJAb5oRg
>>176
はい。

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 00:30:23 ID:1apXNXTY
3日前だったけれどお誕生日おめでとうございます。

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 00:41:39 ID:QX5ubqYd
何才になったの?

180 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 00:46:06 ID:zVTnlr88
72歳

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 00:48:29 ID:92jsAz11
トシのことを言うと文子タソ怒って帰っちゃうよ!
第2の前田忠明になっちゃうよ!

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 02:49:58 ID:eRkpklC9
花王ソフィーナバイタルリッチの初代CM

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 00:57:15 ID:aq3k3bO3
若尾文子「無限に表現がある」 舞台「ウェストサイドワルツ」主演
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20051112_40.htm

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 03:44:51 ID:2fZ2SH9a
そういえば司葉子も割りと最近、十数年ぶりの映画出演したんだよね
往年のスターがまた映画に帰ってくると嬉しいけれど

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 06:54:10 ID:HK/sekCd
京マチ子が映画に帰って、若尾さんと競演して欲しい

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 13:17:58 ID:TqVVZfV9
オッパイだしてる映画ってどれですか?

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 03:23:18 ID:Peo8jxdG
前田忠明の事件って何でしょうか?知ってる方教えてください。

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 19:22:27 ID:i0aFHZUe
増村と組んだ、1950年〜60年の若尾は絶品だね。
溌剌として可愛くて、芝居ものびのびして、見ていて
本当に気持ちが良い。


189 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 23:12:57 ID:kyXG2dpO
いえーい。
日曜日舞台行ってきまつ。

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 23:51:41 ID:Vp5JxiVU
>>187
前スレによると前田忠明が50歳になったあやタンさんにインタビュー。
そこでマエ忠があまりにも「50歳、50歳」を連発するので、
だんだん機嫌が悪くなったあやタンはすっと立って帰ってしまったそうです。

>>189
明日行ってきます!

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/20(日) 22:31:30 ID:N3Cs8h80
いえーい。
舞台行って来ました。二列目。ばっちり拝んで来ました。

文子たん、ちっちゃい!  
でも、やっぱ声いいねー!

192 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 00:33:03 ID:74ut4TEe
同じく行ってきました。
上品だけどちょっと辛辣でお茶目なお婆ちゃん役がハマっていて期待以上。
本当に声良いね。
柔らかい声の人って通らなかったりするんだけどよく通ってすごく聞きやすかった。

193 :ぽち:2005/11/21(月) 11:06:34 ID:qUc5E626
やっぱり小さいんですか。
身長とか何センチあるんでしょうか?
あと体重とか3サイズとか公表はしてるんでしょうか?
情報知っている方教えてください。



194 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 13:42:14 ID:PjFPhXwh
おばあさんの3サイズなんか知ってどうすんのかね

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 18:16:28 ID:sDq7BOv7
3サイズ公表してた時代でもないだろうしね
推測しなさい

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 20:09:33 ID:BgqkLMq7
3サイズはさておき、150センチくらいしか無いんじゃないかな。それが又とても可愛いですよ。
浅野温子(共演者)も160センチ少々しか無いと思うんだけど、
彼女と並んだ時を見ても10センチは低かった。ちなみに3〜5センチくらいのヒール靴履いてても、です。

その上すごく華奢でした。なのに声はきれいに通る。不思議なくらい。

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 23:35:51 ID:TYUvqpts
身長をググってみたところ文子タンは見つからず。
共演の寿ひずる→167センチ、浅野温子→162センチでした。
寿さんは低めのヒール靴、温子さんはほとんどパンツで靴はよくわかりませんでした。

製作発表時?の写真
http://forum.nifty.com/ftheater/p/04wsw/img/p07a.jpg

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 12:13:20 ID:26BJYXuK
紀章も理解のある旦那だなあ
70過ぎた妻が演劇やるのにOKしてるんだもんな 
紀章とあやタンの結婚はお互い自分の格を上げるための結婚だったのかな?


199 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 17:40:23 ID:CyH+HgNi
閉店時間初めて見たけど、
未だ若いはずなのにババア臭かったな。
監督が悪いな。もっとちゃんと撮ってくれよ。

200 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 20:08:04 ID:K0cl0jkt
>>197
そんなに体が小さいのに、若い頃は豊満であの色気・・・。

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 20:10:51 ID:vvNSsLaO

「あなたはバロックのような人だ」

202 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 20:57:57 ID:ltWvJds9
>>200
小さいといっても昭和一桁生まれの方ですから。
女性の平均身長は155センチに満たなかったのでは?
文子タンは映像で見ると小さく見えないし、あの年代では
普通より少し低いくらいだと思います。

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 00:23:34 ID:HVsuIJcc
「初蕾」鑑賞。
さすがの貫禄、宮沢りえとのからみも良かった。

んーいつもよりおばあさんに見えたのは役柄のせい?

204 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 01:17:49 ID:lJjM8gk9
「赤い天使」を録った(最近の衛星劇場?か何かで放送していたのではなく、その前にCSで放送されたやつだから随分前だが)、
まだ観てない。
この作品の見所とかありませんか?
ネタバレにならない程度でお願いします。

205 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 09:47:53 ID:3ZGF4ANR
若尾がレイプされる。

206 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 11:25:39 ID:xuldC528
文子タソに寅さんの世界は合わなかったねぇ。
文子タソがあまりにも生々しい色気を発散しててシャレになってません。
松竹の箱入り娘・倍賞千恵子との共演は新鮮でした。

207 :ぽち:2005/11/29(火) 15:30:47 ID:76e8Isr8
ハンドバッグ暴殴事件。野次馬は若尾文子になんて言ったのでしょう?

208 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/29(火) 16:17:47 ID:dBiEljqo
>>204
自分で観ないでなぜに人に聞くの?

209 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/29(火) 19:32:12 ID:Uga68l/S
>>207
晴天女優

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/29(火) 20:04:11 ID:zn29py4V
>>209
青空娘

211 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 11:47:23 ID:Ch4SzgDf
ハンドバック殴打事件の詳細を
知ってる方いらっしゃいますか?

性典女優と野次られたので
やったということしか知りませんので

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 23:38:25 ID:YhoqJK96
Grazia(講談社)の11月号にいんたぶーがあったらしい。
熟年雑誌以外もチェックしないとw
シンプルなお洋服がお好きなのかな?
昔の女優さんは時間が止まってるようなファッションの人が多いけど
文子たんは意外とノーマル。

>211
そんなに気になるなら関東の方なら世田谷の大宅文庫に行かれては?
昔の雑誌の記事が人名別に検索できるそうです。

213 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 16:25:09 ID:i7e105p+
あやタンって最初の離婚の後も
セークスしてたのかな?

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 18:46:08 ID:p70ZjkVh
雷蔵とやってたんじゃねえの?

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 21:08:09 ID:+cFwwveh
今月はチャンネルNECOで「新婚日記・恥しい夢」と「同・嬉しい朝」をやっている。
エロ映画のような題名であるが、中身はラブコメ。
二本とも約45分という中途半端のは何なんだろう?

216 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 21:48:50 ID:ubuDMdqb
↑SPだろ

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 01:07:54 ID:y8nInp6L
今,豊田四郎の波影を見たが,
きれいだったが,いいような,悪いような,あまりパットしない役だった。
若尾文子は,刺青はすごいけど,イタイ役が多い。
娘の縁談,千羽鶴....なんだ,これはってのが,たくさんある。

218 :とりあえず名無し:2005/12/07(水) 20:16:16 ID:Keyiy1lu
雷蔵とやっていたとは思いません。許せません。 217サン「波影」は私のお気に入り。映画としては佳作の類を超えず、といわれますが、若尾文子の一番きれいな映画のひとつ。

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 21:51:59 ID:gwktht8V
雷蔵がやるわけない

勝新ならともかく

220 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 00:15:45 ID:I/OA8Mqk
インテリ好みだから両方ない。

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 02:47:18 ID:n0tgCLB+
増村監督の話によると、「妻は告白する」撮影の頃は菅原謙二に振られて
生活が荒れてたらしい。

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 02:55:43 ID:YZxsTy3v
流れぶった切ってスマソ
もしかして達筆?
http://www.nhk.or.jp/nagoya/hot/5ji/guest/13/index.html

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 18:27:03 ID:GdRMY3iC
雷蔵は外見は銀行員っぽいからインテリに見えてもいい

224 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 23:12:33 ID:sgcESjU/
>>221
60年代前半頃はとりわけお顔ふっくらに見えるのはそのせいかな。
ヤケ酒とかw

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/09(金) 02:31:35 ID:hClW8iOZ
>>224
増村監督は、女優の私的生活は満たされていない方がいいと思ってたみたい。
「赤線地帯」あたりはまだ作ってる感じだったけど、20代後半になるとやさぐれた迫力
のようなものが出てきたね。

226 :とりあえず名無し:2005/12/09(金) 11:03:30 ID:JKPa+Oy/
20代後半というより、20代晩年(そんな言葉があるか知らないが)「妻は告発する」、「雁の寺」、「越前竹人形」、「夫が見た」の頃は無敵の美しさ、と思います。

227 :とりあえず名無し:2005/12/09(金) 11:03:52 ID:JKPa+Oy/
私の若尾初体験は「女が愛して憎むとき」、で何の評判にもならなかった映画ですが、その美しさに感動しました。以来40
余年操を尽くしています。


228 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/10(土) 23:29:57 ID:eiZeDDf+
私はテレビが最初です。
というか存在を認識した時には既にずっと前から見ていた人だった。
初めて素敵なおば様だと思ったのはコメディの「あなただけ今晩は」
日曜劇場で時々やっていたような薄幸な役はあんまり・・・

テレビによく出ていた頃だと思うけど某ハムのお歳暮のポスターがあった。
着物を着てハムの箱を持った文子たんはなぜか笑顔ではなく重々しい雰囲気で
じっとこちらを見ていた(いるように見えた)
それ以来私の中では某ハムは他より高級なイメージがある。

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 23:16:08 ID:rfIFJK9i
ラピュタで「花実のない森」みてきた。
付けまつげバサバサつけて、アイライン太ーくかいていて
ケバいメイクなんだけど、美しかった。
私もあの映画の中の男たち見たく文子で身を破滅しそう。


230 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/12(月) 03:42:23 ID:cgwHCZq+
女は抵抗するを見た。
若尾文子は美しい。
しかし,川口浩は陳腐だし,映画は馬鹿だし,
若尾文子と映画を両方楽しめる作品ではないな。

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/12(月) 09:26:23 ID:Ztj3qsRL
>>230
ザピーナッツがでてるんでしょ?

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/12(月) 17:32:10 ID:hQlEuhl3
>>230
> しかし,川口浩は陳腐だし,映画は馬鹿だし,

だから、若尾が美しく見えるんだと思う。


233 :とりあえず名無し:2005/12/12(月) 19:28:07 ID:cKQAGRJc
「女は抵抗する」は私の愛するあやこタンがアイドルから真の美しさに脱皮する途中の作品(と独断)。私も「花実のない森」をラピュータで観てきました。高校時代の再見。一番美しいのはヤクザになった元書生のアパート周辺でのあやタン。
低嶺の花、とかいう問題ではなく、女性性の価値として贅沢は望まず、耐える姿がよいからでは、と思います。

234 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/19(月) 18:11:58 ID:cHbXGpGg
1月の衛星劇場
「十代の性典」
「妻の日の愛のかたみに」
「祇園囃子」

235 :とりあえず名無し:2005/12/20(火) 17:56:40 ID:/B3ft3gK
「衛星劇場」とは NHK BS のことですか? 

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/20(火) 21:10:04 ID:EEx+TLbN
>>235さん
「衛星劇場」はCS系。スカパやケーブルテレビでないと見れません。
月極め有料(800円だったか)チャンネルです。
「十代の性典」 は若尾が脚光を浴びた作品
「妻の日の愛のかたみに」 は若尾らしくない感動メロドラマ
「祇園囃子」 は若尾ファンなら必見の出世作
といったところでしょうか。

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/20(火) 23:05:46 ID:Rraazfgp
>若尾らしくない感動メロドラマ
テレビドラマだとそういうのは少なくないんですけどね。
ドラマのイメージがあったので「千羽鶴」の強烈な?母親役を見たときは
意外な感じがしました。

ガイシュツかもしれないけど「今宵はここまでに〜」で88年流行語大賞の時。
おきれいね。
http://www.jiyu.co.jp/singo/nendo/1988.html

238 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/22(木) 23:28:34 ID:fN70XWcF
あやタンのピーチクで抜こうとしたが 
時間が短すぎて手ごわかった

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/23(金) 11:33:47 ID:jrYjKV+e
>>237
ほんま、きれいやわぁ〜

240 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 04:24:53 ID:f3wXL2Ti
何を今更。

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 05:04:45 ID:Gxfx7uvF
>>239
「卍」の岸田今日子でしょ

242 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 10:09:20 ID:Zg1WEAxb
にくらしい

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 18:49:33 ID:zZiJO9iF
はなしてほしい

244 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 00:16:25 ID:/LtKdxlw
あやタンの処女喪失の相手って
誰なんだろう?


245 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 01:22:28 ID:nlvpdLeW
明けましておめでとうございます
文子タン様のますますのご活躍とご健康をお祈り申し上げます

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 23:17:46 ID:E8VfB7dJ
あやタンのふっくらしたほっぺを
ふにふにしたいな

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 23:27:29 ID:9vc8wU6c
あやタン、きれい。『卍』の頃、特に綺麗なお姉さま。
ハアハア!

248 :最近話題がない:2006/01/08(日) 22:15:47 ID:NJI3fwoB
文子たんが婦人画報のサイトで絶賛していた和光のモンブラン。
値段は高めだけど文子たんお勧めならたぶん美味しいと思う。

ttp://www.ops.dti.ne.jp/~mipo16/kuri2/026/wako.html

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 20:18:17 ID:8CrxD0mt
岸田曰くまだ光子はんのホントのハダカ見せてもらってない
光子光子光子光子光子光子光子光子光子光子
光子光子光子光子光子光子光子光子光子光子
山茶花九曰くあんたはんの描く絵はちょっとも
モデルに似てはらしまへんな

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 13:38:29 ID:5/dTv6DZ
女系家族をやっと見れた。若尾も京もすばらしいけど
この映画やはり浪花の1本勝ちだわ。
去年TVドラマ化されてたらしいのでキャスト調べたら
見る気がしない。

251 :とりあえず名無し:2006/01/11(水) 20:50:43 ID:snHpM2l9
>>248 「和光」って銀座の「和光」ですか?
>>247 私は「越前竹人形」のあやタンがキレイと思います。 ちょっとふけてから「積木の箱」のあやタンもキレイ。 本当はどれもみんな 大好き!

252 :248:2006/01/11(水) 22:39:12 ID:+sPh9KDM
>>251
「和光」としか書かれていなかったので銀座の和光に違いないと・・・
前にケーキを買ったら高くてびっくりしました。

婦人画報サイト
http://www.fujingaho.jp/fujingaho/mag/1224/03/

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 00:45:37 ID:CzRyQmLy
皆さんが考えるあやタンの美の絶頂期は何時?
私は妻告のラストで雨に濡れた着物姿なんですが

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 14:32:18 ID:FtVksYLp
妻は告白するはちょっと悲惨すぎてキツイ
卍とか女は二度生まれるとか
さそり座だから毒はあるのかもしれないけどね

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 14:44:06 ID:PpShHxJZ
>254
何をいまさら・・
あの衝撃ラストがあっての妻告じゃないか
あれ以上のラストがあるか?
木ばかり見てないで森を見ろ



256 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 17:38:33 ID:1e5m1m47
好き嫌いの問題言ってんだろうから、そんな熱くならなくても。

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 00:40:03 ID:Ya/q7u0h
俺も妻告のあやタンは必死すぎて好きじゃない。
「青空娘」オープニングのあやタンに1票!

258 :とりあえず名無し:2006/01/14(土) 13:16:21 ID:e4rINuAk
「「女の小箱より」夫が見た」の田宮二朗に車で家まで送ってもらった後ニッコリ振り向いたあやタンに(愛を込めて)一票。

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 01:03:00 ID:xIYojGx3
千羽鶴のあやタソが一番エロい。心臓が悪いのだけれど、ずっと和服でハアハア喘いでいる。
京マチ子に「あんたは色情狂よ」と言われているが、その通りだと思う。

260 :この子の名無しのお祝いに :2006/01/15(日) 05:36:58 ID:teE9vUUN
妻は告白するのあの必死さが可愛いと思える漢はおらんかのう。

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 10:49:27 ID:FHvPfbHv
千羽鶴は発情しっぱなしだからねぇ
ありゃすごい

262 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 15:58:47 ID:7ylhJpYR
漏れもその通りだと思う

263 :とりあえず名無し:2006/01/15(日) 21:10:01 ID:3OG9lWnA
票数に制限なしと了解し追加で一票。「積木の家」の牛乳屋の小母さん役にもう一票。エプロンにとびこんで甘えさせていただきたい。

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 22:35:16 ID:FaCrkRM5
怒られるかもしれないけど「千羽鶴」は少しおかしい人の役かと思った。
高校生くらいの時に見ての感想なのでお許しを。

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 23:00:58 ID:FHvPfbHv
>260
いや、あやタソにあそこまで惚れられたら、それこそ本望
証言台に立って、チラッチラッと川口浩を見るあの仕草・・
坊ちゃん川口にはもったいない

個人的に今迄観て思い出す範囲で、
美しさ→「しなやかな獣」
可愛さ→「祇園囃子」(「浮草」「青空娘」)
一途系→「赤い天使」「清作の妻」「華岡青洲の妻」
ぷっつん系→「瘋癲老人日記」「刺青」
いっちゃった系→「千羽鶴」「卍」

う〜ん、あと続きよろしく

266 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 23:05:52 ID:FHvPfbHv
↑「しとやかな獣」だったw

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 11:13:53 ID:dwMxORPa
>>257 258既出かもしれないが『最高殊勲夫人』の結婚式の写真撮影で
カメラマンに向かって顰む表情は超カワイイ。歴史的可愛さと云っても過言ではない。

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 23:39:19 ID:1ft7cGz2
年を重ねたらあまり細面より文子さんみたいに程よくふっくらしていたほうがきれい。
当然お手入れはしているでしょうけど無理なお直しをしている感じではないですね。

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 00:36:44 ID:oaP2ZbFr
>>268
> 年を重ねたら

若い頃からはちきれそうですが何か?
顔が蝋人形みたいですが何か?


270 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 01:22:20 ID:KTwoJ59M
>>269
268ですが、若い頃はふっくらしてなかったと言っているわけではないのですが・・・

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 00:51:39 ID:hX+oRpA4
「越前竹人形」よかった
あの面持ちもそうだけど、やっぱあの肥え・・いや、声だよね

「越前〜」は吉村じゃなく増村に撮ってほしい内容だなぁ


272 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 17:49:37 ID:hIOAPe6h
しとやかな獣は駄作
千羽鶴と卍がいい
女の小箱より夫は見たはすごいけれど
田宮二郎が儚いのがいい

273 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 19:59:22 ID:h9nnpFwn
映画のできではなく若尾が魅力的な映画は
涙、浮草、青空娘、雁の寺、女は二度生まれる、妻告、その夜は忘れない
蛍火、ぼんち、夫が見た、千羽鶴  と言ってみる。
見てない映画のことは知らないよ。

274 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 21:17:58 ID:XKja2buP
>>271
増村が撮ったら全く違う話になると思うが…
男と女の関係がない夫婦の生活を、あんなに淡々と引っ張るの無理でしょ。

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 21:19:16 ID:hIOAPe6h
妻告は文子が幽霊みたいで
怖くて3回見れない

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 21:21:36 ID:XKja2buP
>>272
> 女の小箱より夫は見た

これは確かに田宮二郎がいい
けどだんだん若尾が映画をさらっていく。

>>273
> その夜は忘れない

こっちは若尾の謎が映画を引っ張るけど、最後は田宮二郎がさらっちゃうんだな。
吉村公三郎も田宮二郎の演技にビビったらしい。

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 00:20:38 ID:HaW9uMAu
>>275
そういえば怪談物をやったことはあるのだろうか?
倉本聡のドラマは幽霊とはいえコメディだし。

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 16:41:00 ID:j6/pyxmR
>271
お前の脳内の中ではな
増村の力量をなめるなよ

279 :とりあえず名無し:2006/01/19(木) 17:41:32 ID:cqbMZnPQ
「越前竹人形」の映画では喜助の劣等感が描かれておらず、せっかくの水上勉の名作がもったいない感じでした。あやたんがキレイだから文句いわないけれど。 誰か他の監督なら喜助を原作のように描けたと思いますか? 

280 :とりあえず名無し:2006/01/19(木) 17:42:40 ID:cqbMZnPQ
増村の力量は認めますが、玉枝さん(あやたん演じるヒロイン)の性格を変えてしますのは不賛成です。

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 10:05:35 ID:6jIijmGN
> 田中絹代賞   若尾文子
だって。

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/eicon/news/20060119org00m200080000c.html

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 01:22:33 ID:gktHhOhh
おめでとうございます。

「刺青」が佐藤寿保監督・吉井怜主演で三度目の映画化だそう。
因みに二度目はひまわり娘伊藤咲子主演でにっかつ製作。
ヒロインの背中に刺青という設定だけが一緒で筋は全然違うみたい。

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 11:03:55 ID:aAmnCBPC
田中絹代賞ってどんな賞なんでしょうか?

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 11:37:57 ID:VCGMjxDu
女優賞だな。年間じゃなくてこれまでの功績。
女優の賞では一番権威がある。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/kinuyo21/kyoukai/kinuyosho.htm

偉大な田中絹代の名前を冠した賞なので、若尾文子も喜んでいるみたいだな。
ラピュタ阿佐ヶ谷に新聞記事の切抜が張ってあった。(たぶん毎日)
デビューしたばかりの頃「秘密」でご一緒させて貰ったが、
声をかけることすら出来なかった、と書いてあったな。

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 11:39:15 ID:VCGMjxDu
あ、その記事で、
『春の雪』は『空っ風野郎』の(w三島の作品という事で無条件で出たって言ってた。
今後も脚本が良ければ出るってさ。

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 17:28:02 ID:Echw1wqE
初回が吉永で今回が文子
なんかアベコベでどうでもいい

287 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 18:17:22 ID:crQsL/Zj
>監督は、『北の零年』で激動の時代を描ききった行定勲


         「・・・・」

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 19:37:05 ID:aAmnCBPC
まあ 何はともあれあやタン受賞おめでとう

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 19:42:08 ID:aAmnCBPC
>>284情報サンクスコ

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 20:05:53 ID:aAmnCBPC
妻告のあやタンは 境界性人格障害 
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#border

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 00:37:13 ID:/Mhng44b
>>286
もっと若い人達も受賞しているから功労だけでなく最近映画に出ていることも条件なんじゃないかな?
94年の久我美子をスポニチの名鑑で検索したら同年に映画出演で受賞と明記されている。

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 20:46:43 ID:Rzf4lL8v
二月の衛星劇場

続十代の性典
新婚七つの楽しみ
鎮花祭


293 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 07:50:47 ID:zSe8nmkg
二月のチャンネルNECO

猛獣使いの少女

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 10:21:27 ID:DGt+Dg6V
“猛獣使いの少女”は“死の街をのがれて”に続く若尾出演2本目ですな。
デビュー年あたりの出演映画が上映・放映されることはきわめて稀で、
52年映画は“母子鶴”しか見たことないから見たいなあ。
でもこの映画も“母子鶴”と同じく江利チエミ主演ではぐれた親を捜す映画みたいだな・・・

295 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 10:58:59 ID:VdeokHmD
若い頃の若尾は本当にイモ臭いんですが、何なんですかあれは。
本人のセンスの問題ですか、大映のプロヂュース上の問題ですか?

296 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 20:35:08 ID:WKIg1bq9
>294
「長崎の歌は忘れじ」(1952年大映)にもチラッと出てた。
クレジットあったかどうか忘れたけど。

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 22:17:33 ID:FWcWP76T
>296
田坂具隆監督作品ですね。
JapaneseMovieDatabaseでは若尾の名前が見えませんが出演しているんですね?

298 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 01:36:45 ID:KYpp7Hbf
受賞インタビュー
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/cinema/maikon/2005/kinuyo.html


299 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 18:56:44 ID:/CWvEgDo
二月の日本映画専門チャンネル

祇園囃子
赤線地帯
女経
好色一代男
華岡青洲の妻
氷点
刺青(いれずみ)
卍(まんじ)
妻は告白する

300 :296:2006/01/25(水) 19:39:16 ID:nENNu4l0
>297
一昨年CS放送で観たので間違いないです。
久我美子が所属する趣味のコーラスグループの中のひとりという役で、
セリフはなかったとおもいます。
jmdbには主な出演者しか出てませんね。


301 :粗相のないご挨拶:2006/02/01(水) 11:26:56 ID:wWWRCbFR
皆様お初です。

三月の衛星劇場

続々十代の性典、銀座のぼんぼん、閉店時間

三月のNECO  

わたしを深く埋めて



302 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 04:06:56 ID:/7VMMrN3
何故、来月の予定が分かるの?
もしも、日本映画専門チャネルの3月が分かるならば教えて。

303 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 07:02:24 ID:HrUvg7nn
http://www.nihon-eiga.com/prog/image/106793_1.jpg

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 08:41:53 ID:RsvLOaM6
>>303
うpありがとう!
それにしても美しいなぁ エロいなぁ

305 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 14:20:09 ID:tuhFE+qQ
>>302
301さんではないけれど各チャンネルのサイトに来月の放送予定が載ってるよ。

日本映画専門チャンネルの3月
「氷点」、「祇園囃子」、「赤線地帯」、「刺青」、「卍」、「妻は告白する」
「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」

>>303
この頃が一番太、いえふくよかに見える。

306 :302:2006/02/05(日) 01:21:39 ID:uFoDPZOv
>>305さん
ありがとうw

307 :千春ちゃん:2006/02/05(日) 19:03:11 ID:9YIAu4Uj
1983年正月、「鹿鳴館物語」の番宣に出演した若尾さんが、インタビュアーに
このドラマの見所は」と問われ、困り顔で、「豪華なキャスト・・・」と答えてい
た。若尾さんが出るから豪華キャストなのに、それを若尾さん自身に言わせるなん
て!番組スタッフの無神経さにあきれたものだ。

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 22:46:09 ID:1R8Sx4Qo
イモっぽいという感覚に答えられるか分からないけど・・・。
文子は東京の生まれだけど小6の時に仙台に疎開した。
慣れなかったので無口で暗い感じだった。

女学校二年の時、母親が脳出血で死に兄も死んだ
無口はさらにひどくなり「石仏」というあだ名が
つけられるほどになった。

この後は現状突破のために女優になった。

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 01:13:55 ID:XDuCxXqL
そういう内向的な性格も関係しているかもしれないけど
時代が時代ということもあるのでは?

中高生から(最近は小学生から)あれこれお洒落できる今の女の子と違い
女優とはいえ最初のうちは垢抜けないのは仕方ないかと。

それから50年代の日本女性のファッションも。
20歳前後でおばさんパーマ、長めのフレアスカートなど今の感覚だとかなりダサイ。
しかも司さんや久我さんみたいなシャープな大人顔ならまだしも文子さんは・・・
60年代になってからのファッションのほうがずっと似合ってると思う。







310 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 07:59:10 ID:+bRUSPbh
大映や松竹はスタッフ人材が古いんじゃないかね。
大映は日活のスタッフを引き摺っているし。
松竹も松竹ヌーヴェルヴァーグ以前は同時代の風俗描くの苦手だった。

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 09:19:35 ID:8yclAlQB
雷蔵と結婚して子供ができてたらすごい美形になりそうだったのにな

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 20:30:30 ID:Y/A8v7z7
菅原謙次は男の魅力はあるけど知的じゃないし
川口浩は子供っぽいし
田宮二郎はチョット

結局黒川紀章ってことか
でも彼も赤坂の芸者と○○スキャンダルあったな

313 :まつ宣:2006/02/08(水) 21:25:30 ID:VUpbgF7E
新入り:1964年5月大映封切りの「獣の戯れ」(原作:三島由紀夫)
    もう一度も二度も見たい。スカパーでやってよ。
    誰かビデオ持ってませんか?見たい!欲しい!

314 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 23:11:27 ID:kJE0m4eD
「獣の戯れ」は4/28にDVD発売予定みたいです。
同じ三島由紀夫原作の「永すぎた春」も。
DVD生活で見かけました。

315 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 07:36:44 ID:aaFn/C7x
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/09/04.html

316 :デブせん:2006/02/09(木) 14:02:39 ID:KiL8K5T4
314さん感謝のみ。まことなら、ありがとう。何処で売るの?


317 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 14:28:22 ID:YqObly9S
「永すぎた春」は丸山(美輪)明宏が歌手役で
確か出てたと思うが

318 :お邪魔します:2006/02/09(木) 20:30:56 ID:LejB91yi
「獣の戯れ」「永すぎた春」の DVD ですが当然角川からですよね? 教えてください。
予約しなくっては。

319 :まつ宣:2006/02/09(木) 21:28:49 ID:Acw374aX
318さんへ:そうです。DVD生活にありました。予約しました。
314さん「本当に感謝」です。      

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 11:14:47 ID:GFwgoF4E
獣の戯れ」2006年4月28日発売・・・BY「DVD生活」で確認

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 21:26:23 ID:yWUQZZ8N
赤い天使
とか言うのDVDになってるけど面白いかな

322 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 21:45:08 ID:kkeJYsFN
>>321
面白いから買うべし。
あやタソの手こきプレイとか軍服コスプレとか見られるお。

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 19:35:26 ID:GcQKZQMN
>>322
面白かった。文子たんはずーっと見ていなかったんだって
残虐シーンがあるから
フランスへ行ったら赤い天使赤い天使と騒がれたそうな

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 20:14:03 ID:CWl8ra58
リアリティに拘る増村監督は蛆が湧くシーンでも本物を使ったとか。
助監督は大変だわな。

325 :この子の名無しのお祝いに :2006/02/13(月) 22:32:48 ID:hXvkN+KK
あんまり上手じゃないけど最初から
雰囲気ある女優さんやったね。
だんだん自分の特質にあった演技で
うまく役作りしていったかんじ。

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 00:42:18 ID:KpwLl+i4
最近CSで若い頃のやつよくやってるけど、
いい役で使い続けられたけれど、出口の見えない感じだね。

永田って、田宮や山本に対してやったことは本当に酷いと思うけれど、
辛抱強いね。

327 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 21:20:35 ID:Wy9fHGCf
五社協定のことだな、きっと


328 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 00:54:41 ID:ysV9o4KH
お富士山は酷い営業妨害されたらしいね。
ほぼ決まっていた舞台の企画がどこかからの横ヤリで流れたりとか。

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 03:54:01 ID:rPDin1EG
ttp://www.f64.co.jp/pr/ayakowakao.html
ttp://www.f64.co.jp/pr/fujin_gahou_ayakowakao.html



330 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 22:29:41 ID:owZVAC1P
>>329
うpありがとうございます。
下の洋装の写真のほうが堅くなくていいね。

下左の写真、誰かに似てると思ったらメイクした浅田真央ちゃんに似てるw
(正確には真央ちゃんが文子さんに)

331 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 02:08:56 ID:erhPDJJF
熱烈な若尾ファンの諸兄にお聞きしたいのですが、
若尾が歯列矯正したのっていつごろなのでしょうか?58年?59年?。
それを知ったとこでどおってことないのですが。

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 23:25:27 ID:4Bzf6Yy+
自分は新参者なので詳しいことは・・・

なぜか(30代・女性)に人気の文子たん
http://www.nihon-eiga.com/masumura/form.html

333 :お邪魔します:2006/02/17(金) 20:17:43 ID:CkwXEd0a
歯並矯正の話は確かなのですか? 矯正以前でも充分以上美しかったのは間違いありません。矯正の話は無視します。


334 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 20:51:50 ID:E2h9GTLu
>331 別に皆さんの機嫌を損ねるためにカキコしたのではありません。
ただ純粋に知りたかったので。。。
アップになると気付くと思うけど、59年にはすでに前歯が差し歯になってる。
スレ止めちゃってすみません。
もう一つお聞きしたいのですが、「幸せなら手をたたこう」は出演リストにはあがっているけれども
作品見るとキャストには名前がない。一瞬出てくるあの食堂?のおかみさんがそうですよね?

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 21:19:51 ID:/JZuF7Mz
青空娘ってDVDになってないよね?

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 22:20:43 ID:n5vc3ZD+
『傷だらけの山河』を見ました。
文子タンのプリケツ、ハアハア

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 07:14:57 ID:tCY7slis
>>335青空娘はビデオにはなってるけどdvdはまだ。
増村作品なのでそのうちなるんじゃない?

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 11:15:21 ID:fk3wOnx3
力道山と並んだ写真には背後に田岡組長が写ってる
あの時代だなあ

339 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 18:00:20 ID:cpiASpao
手がぽっちゃりしてるイメージなんだけど意外と指が長くてすらっとしてる。

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 22:12:19 ID:jJ0gAXaZ
キネ旬で『春の海』について若尾文子のインタビュー
「もし、数十年前にこの作品が映画化されていたら、
松枝清顕役に市川雷蔵、綾倉聡子役に若尾文子と言うのも見てみたかったですね」

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 19:23:14 ID:9Nva7238
風顛老人日記・・・・・・山村聡と若尾文子が凄すぎ。

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 19:34:54 ID:fIFv6DVT
あれ原作と全然違うノリになっているところが楽しいわね。

企画時点で既に病状悪かったのかな。
あれじゃ谷崎のOK出ないと思うけれど。

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 20:22:59 ID:79DuhqE8
>>339
山本富士子とは逆のパターンだね

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 23:48:45 ID:d+s77T86
お富士さんには、若尾さんはかなりライバル意識があったらしいですね。でも私は若尾さんのが好きかな。あの特徴的な口元と、セクシーでコケティッシュなしゃべり方が素敵です。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 23:59:17 ID:ZZ8w747Q
文子様、セクシー

346 :若尾ちゃん大好き:2006/02/21(火) 21:12:55 ID:GrvcQRmy
お富士さんは確かに美人女優ということでアヤタンもいろいろ思いはあったとおもいます。しかし今となってはアヤタンの実績が数段上と思います。
女優でいえば山本富士子、吉永小百合、はいつでも山本富士子であり吉永小百合です。男優でいえば石原裕次郎や勝新も同様。一方若尾文子や市川雷蔵は実に多様な魅了を見せてくれます。勝新も大好きですが、残るのは雷蔵だと思います。どうでしょうか? 

347 :お邪魔します:2006/02/21(火) 21:19:56 ID:GrvcQRmy
差し歯の件ですが、云われてみれば思い当たるのは、彼女の(たしか)比叡山での西舘某との結婚式のグラビアを見たときに、一般的に云えばずっと前から美人でしたが、結婚をひかえ一段と「美人」型へ移行したのか、と思った記憶があります。

笑顔の美しさが整えた前歯で一段上の美しさになったのでは、と今合点がいきます。 どうでしょう? 


348 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 22:47:33 ID:rn2Tz16B
>>346
若尾は、代表作に増村、川島が多いから、
いつまで残るかちょっと微妙なところがあると思う。
二人とも比較的風化しやすい映画撮る人だから。

まあ山本も言い年代で引退を余儀なくされたから、この二人は微妙。


349 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 23:58:25 ID:MXNDHSEU
現在の文子たんとお富士さんは方向性が違うから一概に比べられない。

350 :331:2006/02/22(水) 12:56:44 ID:tNQeoYOu
>>347
THANKS!

351 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 18:41:40 ID:8jdrNUcN
お富士さんは、演技力というより、その圧倒的美貌で有名な感じしまつ。文子タンは、どんな役でもこわいぐらいその本人になりきっちまうのですナ。
雁の寺、しとやかな獣、女は二度生まれる、卍、赤い天使、などが一番脂の乗った頃かな?卍の黒い下着姿は、まさにフェロモン全開でつ。

352 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 18:52:43 ID:bZeuOWqi
そうかね?
若尾文子は役の方を自分の方へ引っ張ってきてる感じ。
ショーケンなんかと近いタイプ。

353 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 21:12:44 ID:yk5Vt/Xt
>>346
雷蔵はかっこいいけど、残りそうな作品があまりないけどなあ。

>山本富士子、吉永小百合、はいつでも山本富士子であり吉永小百合
つーのが、実はスターの証で、名前で客が呼べるってこと。

裕次郎の初期は残ると思う。
若尾文子も>>348が言ってるよーに微妙だけど
川島や増村はいつの時代でもマニアなお客がつく映画だから、
残ると思いたい。

吉永小百合・・この人だけは
どこがいいのか俺にはさっぱりわからん。



354 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 22:27:35 ID:ZwgtO02n
漏れにもさっぱり解らん

355 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 23:47:08 ID:Qhm6lk0y
若尾文子さんが残らないわけはない。
美しい方は残ります。

"風とともに去りぬ"が残っているのは、ヴィヴィアン・リーの美貌ゆえでしょう。

356 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 23:58:00 ID:dEOiwFYB
まー、ま
個人スレでの他の俳優さんの批評はほどほどに・・・


ガイシュツの分も含めて絹代賞の記事まとめてみますた

日本映画大賞・井筒和幸監督/田中絹代賞・若尾文子
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/eicon/news/20060125dde018200009000c.html

選考経過と講評
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/eicon/news/20060208ddm010200170000c.html

受賞者が一堂に会し、華やかに「第60回」表彰式
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/eicon/news/20060222dde018200069000c.html

60回、ファンとともに 東京・渋谷区で表彰式
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/eicon/news/20060209ddm001200055000c.html

若尾文子 ―田中絹代賞―
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/cinema/maikon/2005/kinuyo.html

05年毎日映画コンクール授賞式
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/cinema/maikon/2005/shiki/index-1.html

絹代賞・若尾文子“初栄誉”にしみじみ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/09/04.html

357 :通りすがり:2006/02/23(木) 20:35:43 ID:WFcMlS/A
「卍」の下着は白ですね。「夫が見た」のタイトルバックのお風呂のシークエンス(というかどうか知らないが)のパンツも白。 残念ながらこれは本人ではないと思うが‥。
「爛」でもチラッと見えた長めの下着も「積木の家」のそれも白。 黒い下着は想像すると興奮してきますが、どなたか知っていたらタイトルを教えてください。

358 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/23(木) 22:41:40 ID:NyzeE55z
週刊新潮3/2に「卍」の頃谷崎と一緒の写真。

359 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 23:40:19 ID:otFMnNJR
情報サンクス、本屋で見てきました。
文子たんメイクが濃杉なのかあんまり写りが良くなかったわあ。
でも谷崎とのツーショットは貴重ですね。

360 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/02(木) 22:20:40 ID:TYqC8im+
今日なにげ無しに「刺青」見ました
ずっとティムコ起ちっ放しですた
ほんとうにありがとうございました


361 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 00:07:55 ID:FZoC7f8g
>>356 GJ
文子タン、きれい。ハアハア

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 16:19:01 ID:r021Sr/O
4月の衛星劇場

お嬢さん
十代の誘惑
帯をとく夏子

363 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 17:37:53 ID:NfVTtHtc
今村昌平は日本昆虫記の主役にアヤタンを起用と思ってたらしいけど
師匠の川島にアヤたん貸してっておねがしいたみたいだけど
してダメだって言われたんだってさ。 

もしあやタン版の日本昆虫記が実現したら
すごくエロティックな傑作になったと思う。


364 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 18:43:26 ID:2tpD0nRS
>>357
スレ違いだが、汚れが目立つので、子供やローティーン以外の普通の女性は実際は余り
白い下着は付けない。アイドル・女優のブラチラ・パンチラは、そりゃ
ああいう人は下着まで含めて衣装ですから。下も実はスコートだったりするしね。

映画・ドラマの白下着は、男の夢(妄想)の具現化。

365 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 20:55:56 ID:oeFnAV+Y
うーん、昭和40年代くらいまでは下着は白が一般的だったんじゃないかな?
当時の母の下着もとんど白だったと思う。

366 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 21:11:22 ID:eLUv/NBP
白かベージュでないかい。

367 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 00:16:36 ID:S757Jnvd
ベージュではない

肌色だ

368 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 05:40:48 ID:X3VDUP/0
若尾文子でオナニーしてた頃が懐かしい。

369 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 19:15:58 ID:dWt/Vde2
>>363
その話はどこかで読んだことがある。
川島監督はなんでダメって言ったの?
自分の映画と時期が被っていたとか?

370 :通りすがり:2006/03/11(土) 21:04:28 ID:BInAI2Zy
白は汚れが目立つ、だから清潔にしていることが自分でもわかるように白を履く、のではないでしょうか? ベージュでも同じこと。 あまり濃い色は玄人が履く、と思っていました。 あやタンの意見も伺いたいが、マ、答えてくれないでしょうね……。

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 21:14:32 ID:5xIy75lI
この人のオパーイが見える作品あるの?

372 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 23:29:42 ID:3XguhUbx
>あまり濃い色は玄人が履く

昔はそういうイメージでしたね。
若い子中心に濃い派手な色が普通になったのはたぶんバブル期くらいからです。
今でも年配の人はあまり好まないと思われ。

「ウェストサイドワルツ」で文子たんの同居人浅野温子の派手で小さな下着が干してあるのを
同じアパートの世話好きおばさん寿ひづるがまあいやらしいと呆れ
文子たんから(片付けないとお客様に)あなたのだって言うわよと脅されてますたw

373 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 00:29:56 ID:36BsT2tM
>>369
川島にそんな権限あるわけないじゃない(ワラ
「しとやかな獣」やったばかりの川島経由で大映に頼んだんでしょ。

そもそも山本富士子と揉めている最中の大映が、日活に貸すわけないし。
翌年に京マチ子を東京映画に出しているんだけどさ。

374 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 01:51:06 ID:4cr0DS8z
371
『朱雀門』でちらっと見えるよ。
372
『ウエストサイドワルツ』そんなシーンありましたね★再演の方が初演よりずっと面白かった!

375 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 00:28:04 ID:X63WeeWw
>>373
なるほど・・サンクスコ

さっきTブーSの久世光彦追悼番組で寺内貫太郎一家を見た。
検索したら文子タンも久世ドラマに出ている(水曜劇場 おはよう)
まあ再放送するとしてもCSでしょうな。

376 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 12:11:26 ID:TPavJNfl
>>371
安珍と清姫(この文タンは吹き替えなしの体当たり演技)

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 11:31:55 ID:SD9DO0VU
>>376
雷蔵が着物を刷くやつね。あれは編集ミスかサービスでしょ。
若尾ちゃんは知らなかったんじゃない?回想シーンではカットされてるし。


378 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 14:44:17 ID:s/acTeMK
>377
それなら(後ろ向きなどにして)初めから替え玉を使うよ。
編集ミスは試写で分かるだろうし、全国放映はしないと思うな。
宣伝部がPRのため、二人のゴシップ流そうとしたら
「雷蔵さんとならいいわ」とあっさり許諾してるし、なんか怪しい。

379 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 16:30:21 ID:alCkN5rJ
>>378
恐らく、若尾ちゃんが雷ちゃんと島耕二に「まあええやろ、このぐらい」
と丸め込まれたんでしょ? 若尾ちゃんと雷ちゃんが単なる仲良し以上の
関係だったにせよ、撮影所というのはそういう世界だから別に不思議には思わない。

380 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 08:52:58 ID:hh41RhAD
一般映画で始めて主援女優によるビーチク晒しが宣伝になり、取材陣
が大挙して押し掛けたという『にっぽん昆虫記』が1963年で『安珍と清姫』は
1960年と3年前なので、アクシデントだったかもしれないとはいえ、若尾ちゃんが
邦画史上、始めてビーチク晒した主演女優という事になる。
それから、377の"二人のゴシップ"の際、最初に持ちかけられた
雷蔵が"僕はかまへんけど、嫁入り前の若尾ちゃんがかわいそうやろ!!!"と
云っているあたり、逆に二人の関係を邪推したくなる。

381 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 08:54:10 ID:hh41RhAD
一般映画で始めて主援女優によるビーチク晒しが宣伝になり、取材陣
が大挙して押し掛けたという『にっぽん昆虫記』が1963年で『安珍と清姫』は
1960年と3年前なので、アクシデントだったかもしれないとはいえ、若尾ちゃんが
邦画史上、始めてビーチク晒した主演女優という事になる。
それから、377の"二人のゴシップ"の際、最初に持ちかけられた
雷蔵が"僕はかまへんけど、嫁入り前の若尾ちゃんがかわいそうやろ!!!"と
云っているあたり、逆に二人の関係を邪推したくなる。

382 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 08:54:58 ID:hh41RhAD
一般映画で始めて主援女優によるビーチク晒しが宣伝になり、取材陣
が大挙して押し掛けたという『にっぽん昆虫記』が1963年で『安珍と清姫』は
1960年と3年前なので、アクシデントだったかもしれないとはいえ、若尾ちゃんが
邦画史上、始めてビーチク晒した主演女優という事になる。
それから、377の"二人のゴシップ"の際、最初に持ちかけられた
雷蔵が"僕はかまへんけど、嫁入り前の若尾ちゃんがかわいそうやろ!!!"と
云っているあたり、逆に二人の関係を邪推したくなる。

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 08:56:33 ID:hh41RhAD
一般映画で始めて主援女優によるビーチク晒しが宣伝になり、取材陣
が大挙して押し掛けたという『にっぽん昆虫記』が1963年で『安珍と清姫』は
1960年と3年前なので、アクシデントだったかもしれないとはいえ、若尾ちゃんが
邦画史上、始めてビーチク晒した主演女優という事になる。
それから、377の"二人のゴシップ"の際、最初に持ちかけられた
雷蔵が"僕はかまへんけど、嫁入り前の若尾ちゃんがかわいそうやろ!!!"と
云っているあたり、逆に二人の関係を邪推したくなる。

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 08:58:33 ID:hh41RhAD
一般映画で始めて主援女優によるビーチク晒しが宣伝になり、取材陣
が大挙して押し掛けたという『にっぽん昆虫記』が1963年で『安珍と清姫』は
1960年と3年前なので、アクシデントだったかもしれないとはいえ、若尾ちゃんが
邦画史上、始めてビーチク晒した主演女優という事になる。
それから、377の"二人のゴシップ"の際、最初に持ちかけられた
雷蔵が"僕はかまへんけど、嫁入り前の若尾ちゃんがかわいそうやろ!!!"と
云っているあたり、逆に二人の関係を邪推したくなる。

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 09:08:49 ID:k94fJtic
60歳の誕生日すぎにインタビューされてる途中
「なんども60歳60歳って年の事ばっかり
もう結構です」って怒って席を立ったのは笑えた
一度立ってすぐ帰って来たのが、椅子に掛けた
ショルダーバックを忘れて取りに帰ったのが
又笑えた・・10年ほど前かな。

386 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 16:13:53 ID:lHSUZ0K1
それは60歳じゃなくて50歳の時だったと思う。
前田忠明さんが困った顔していたよね〜。
けっこう気が荒いんだなぁと思った。


387 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 19:47:47 ID:eHXsvJrN
>>376->>384
ええ〜?、と思って録画しておいた『安珍と清姫』を見返したら…、
ああ〜!、ホントだ!45分ぐらいのところでチラッと乳首が見えてる!
これは、知らんかった!この『安珍と清姫』って、雷蔵作品でも、マイナー
な部類の作品で、映画祭でもあまり上映されないので知られていなかったのでは?
おれにしても、増村保造作品では、ボディダブルを使って、頑なにヌードを
拒んでいたのに、こんな作品で晒していたとは…、なんともマヌケ。

>>386
若い頃から、気が荒かったよ。

388 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 19:50:24 ID:eHXsvJrN
>>387

おれにしても=× それにしても=○ 誤字スンマセン。

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 22:27:35 ID:BxvfRY+E
そのインタブー、前忠がカナーリ失礼なことを言ったって聞いたけど。
何歳まで仕事をするつもりですか?とか何とか・・・

まあ、カメラがあるのに怒って帰っちゃうのは正直といえば正直だが
ちょっと大人気ないな、と思わないでもない。

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 22:46:16 ID:ofu6V9Dk
>雷蔵が"僕はかまへんけど、嫁入り前の若尾ちゃんがかわいそうやろ!!!"と

「僕は 男だから かまへんけど」が正解。
週刊誌などに、「僕は 男だから かまへんけど」
かってな憶測で噂される女優さんが可愛そう。
と語ってるし、雷ちゃんの素は律儀(シバレン曰く、品行方正な文学青年)
だから邪推はハズレかも。
文たんが雷ちゃんに何かにつけ相談してたらしいから、
仲良しは間違いないけど、一線は越えてないと思う。


391 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 17:02:28 ID:DLz1uYSt
「中居くん温泉」なるバラエティ番組でスマップ中居が文子たんに年齢を聞く
という企画があり(コワw)、同番組のコントドラマでは893の女親分に扮したそうな。

残念ながら自分は見ていないのですが
誰か見た人、情報プリーズ

392 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 13:33:19 ID:JB1nxinj
あやタンって今どこに住んでるのかな? 情報キボンヌ

393 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 13:36:12 ID:xfEEWHcx
皆さんは 今の文子がいいの? 昔の文子でしょ? タンとか言ってる人。
若尾文子大好き。 鼻声とかいい。 刺青いいな〜

394 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 18:48:09 ID:f42cp1q8
>>392
以前と同じならあそこでしょ。違うの?

395 ::2006/03/19(日) 20:15:57 ID:6+CTbMiX
そうそう いまでもあそこでしょ

396 :通りすがり:2006/03/19(日) 21:35:01 ID:y3RDiXnx
絶対に一線は越えていません!あやタンはどこかの尻軽とは違います! (すみません、興奮して…)


397 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 22:12:39 ID:xfEEWHcx
タンはやめろや・・・安っぽい。きもっ。

398 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 23:34:06 ID:lzxLg8oA
>>392
狸御殿

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 12:03:39 ID:cwlPGTma
同じ女として文子の日常生活態度尊敬する。摂生していつまでも磨くことを忘れない。
日本のお馬鹿女優のなんと多いこと。
文子の年齢になった時に果たして今活躍している女優が文子のように美しくいられるか?
無理だと思う

400 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 14:40:18 ID:VvdWtQXR
「わたしを深く埋めて」は出番少ないけど、(しかし重要な役どころ)
若尾らしくていいねえ。

井上梅次、「閉店時間」はあまりよくなかったけど、「悶え」もよかった。

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 17:02:38 ID:cwlPGTma
「わたしを深く埋めて」この間観たけど
火サスみたいで笑った

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 17:28:16 ID:VdtS26/R
お色気路線の若い頃も好きだけど、今の落ち着いた文子もいいよ。
「越前竹人形」は名作だけど暗くて可哀そ過ぎて苦手。
アホらしくて笑えるは「卍」岸田夫妻の脳内麻痺になる過程や
文子の身勝手さが何故か可愛く見えて憎めない。
(タン付けは駄目なんか・・・)



403 :通りすがり:2006/03/20(月) 17:51:52 ID:qoFACxm4
文子さんは激しい女性像で有名になりましたが哀しい役が素敵です。「越前竹人形」「波影」両方何度みてもなかせます。水上勉作品では「雁の寺」が有名ですが、あの里子もやはり哀しい女性です。


404 :通りすがり:2006/03/20(月) 17:53:02 ID:qoFACxm4
文子さんではシックリしませんが、「タン」を嫌う方もいるようですので、我慢します。

405 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 18:33:53 ID:m/A3iyIT
彼女の映画を見るとスタンドインでの裸のシーンが多くて
若尾文子の本当の裸が見たいと思うのはいけない事?

406 ::2006/03/20(月) 20:26:03 ID:J8/HL55j
あやタン…でいいんじゃない





だってここって2ちゃんでしょ

407 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 21:43:09 ID:9ablLWBV
>>405
三原葉子さんなどのような肉体派をのぞくと当時はふつうにボディダブルでしたからね。
見たいと思うのがよかろうが悪かろうが、今となっては残念ながらかなわぬ夢です。
その代わりのサービスなのかどうかセミヌードや入浴シーン、下着姿が多いですね。
女は二度〜、悶え、蛍火、ぼんち、安珍と清姫、越前竹人形、夫が見た、赤い天使
砂糖菓子が〜、濡れた二人、卍、妻告、女経、波影・・・
あとなにがあったっけ???

408 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 21:46:13 ID:YcWAOAvT
「新婚七つの楽しみ」とか「閉店時間」とかキャリア志向
若尾文子は尽くす女は演ってないの?

409 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 23:10:19 ID:VvdWtQXR
>>407
三原葉子ってそんな脱いではいないぞ。
全て着衣あり。ただ露出気味の水着だったりするだけ。

若尾文子のボディダブルはかなりスレスレのヤツがある。

>>408
尽くしても人殺ししてたりとかそんなんが多いよな。

410 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 23:13:58 ID:lH795QIu
尽くす役というと
華岡青洲の妻

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 11:06:42 ID:ICWzJKkr
大忠臣蔵とか。
時代劇作品だとあるんじゃない?
まあ尽くしても報われないって感じが多いけど。

412 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 11:59:16 ID:fGqwdxd3
テレビだと宮尾登美子の「櫂」。
70年代の連続ドラマで80年代に再編集されて単発で放送されたよ。

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 18:20:11 ID:RXq+tA7X
文子最高 気の強さも最高

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 22:34:31 ID:Illz4A23
>>413
失礼ね

415 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 22:46:50 ID:xz0v3qUS
ご本人ですか?w

416 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 00:57:52 ID:6cJuigRK
卍がエロくていい。
岸田今日子のおさげも見れるw

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 18:47:10 ID:b63vK6nU
あやタンってジャガーを保有してるけど 
他にどんな車に乗っていたのだろうか? 

大型車も運転できる免許を保有してるらしいが。

418 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 20:08:09 ID:kGrwW1kY
>>417
普通免許取得者が、申請すれば簡単に大型免許が取れた時代があったのだ。

419 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 20:10:00 ID:me4xdxl6
というか後から分かれたのだ。
そして分かれた時に限定しなかった。

420 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 20:26:41 ID:qU5ZJa/0
記章はバロックのやうな人だと口説いたそうだが
そのバロックってなんなんだよ

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 20:36:05 ID:me4xdxl6
バロック
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF
調和・均整を目指すルネサンス様式に対して劇的な流動性、きらびやかな装飾
性を特色とする。「永遠の相のもと」がルネサンスの理想であり、「移ろい行
く相のもと」がバロックの理想である。



422 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 21:48:39 ID:qN24DGEp
>>417
日産のCMがあったね。

NHKスタジオパークでスーツ姿で運転するところが出ました。
なんか颯爽としてカコヨカッタです。


423 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 22:47:27 ID:RXVCR7p6
スタジオパーク観覧したけど、ビデオとか流している時も
結構よく話していて楽しかった。
トーク番組はよく話す時と話さない時とあるよね。
司会者の聞き方によるのかなぁ。

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 21:36:12 ID:2DWaGQKF

>>259
「妻は告白する」のほうが「千羽鶴」より色狂に見える。

425 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 02:42:36 ID:JyHg06BY
妻告のアやタンは
色狂というより 境界性人格障害 いわゆる境界例だと思います

426 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 19:59:01 ID:/ic5VDXX
境界例の美形ほど恐ろしいものはない。
しかし、魅力的だ。

427 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 20:08:53 ID:OkaW1SxA
>>423
何年か前の徹子の部屋では若尾さんは歯切れが悪かったでつ。
せっかくのトーク番組なんだから川島雄三や小津さんらの
現場のこぼれ話しなんかを聞きたいな。もちろん差しさわりの
ない部分でいいんだけど、若尾さん辛らつだから嫌だったことも
言っちゃいそうな気もするw

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 22:06:28 ID:sh3YUC2R
>>427
京スレより

442 :この子の名無しのお祝いに :2006/03/21(火) 01:19:21 ID:lxMFLcFw
はるか大昔にTVで「プライスクイズ」というクイズ番組があって、
当時の大映のスターたちが出演したことがあり、京マチ子と若尾文子も
出演していた。
ずけずけものを言っていた若尾に比べ、京さんはとっても控え目だった
印象がある。

元々勝気でハッキリした方なんでしょ。
なんで今は大人しいキャラになちゃったんでしょうね?
毒舌がウリのおばさん女優みたいなのは嫌だけど、
少しくらい辛口のほうが意外性があって面白いのに。

429 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 00:12:14 ID:4tUXf8ch
濡れた二人
はあんまり話題にあがらない?
もっとも色っぽい時期だったと思うけど。

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 19:51:36 ID:BdqoN7RP
>429
きんやがウザイ
どう見ても若造には見えないオヤジ顔、おまけに油ギッシュ
野獣のごとく直情的で、そう韓国人みたいだね
押さえられない感情をバイクにぶつけ、ブンブンブブブ〜ン!
うるせっつーの

431 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 21:03:46 ID:2OcrVEdp
文タン綺麗だけど、渚まゆみのセクシーパワーに
押され気味だったような・・・

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 01:06:24 ID:7RdZEQlM
これですね。
http://kadokawa-pictures.com/masumura/film19.html

433 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 17:32:35 ID:0NiAkP99
頭文字が「ら〜わ」で始まる 俳優ランキング
http://vote3.ziyu.net/html/moonl2.html

みんな文子さんに投票しませう

434 :通りすがり:2006/04/09(日) 16:38:14 ID:6kgrVZTP
投票したけど、これって何ですか?

435 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 17:36:35 ID:pAriBR9N
シアターリーグという演劇情報サイトの俳優人気投票です。
http://www.moon-light.ne.jp/
月ごとに苗字の五十音別が決まっていて今月が「ら〜わ」の回なのです。

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 17:42:48 ID:pAriBR9N
ランキングのところを見ると前回は30票獲得で11位。
しかし何故めぼしい出演作もないグラドルの若槻千夏が1位なんだろ??

437 :連続ですみません:2006/04/09(日) 17:44:21 ID:pAriBR9N
×1位 ○2位

438 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 23:29:44 ID:j1lKBgmM
今日、キネカ大森で「永すぎた春」を見てきたのだが、水着姿の文子さんの
体系が、かなり太めのなのを目の当たりにしてかなりショックだった。

439 :新参:2006/04/14(金) 10:38:50 ID:D7lqUNda
438さん、わたしも見ました。 あのおみ足も魅力的ではないでしょうか? お顔や総合的な所作の清楚さとあいまって反ってソソられました。

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 22:25:46 ID:ANio7YHN
>438、439
若さだよね〜。ムチムチしてて可愛いじゃん!
バーナナ〜!と踊る船越がまた良いのよね。


441 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 23:14:56 ID:AB8F5CGh
>>438
グラマーと言いましょう

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 23:22:42 ID:bo6fHcDp
>>440
自分も観ましたよ。良かったよね〜、あのシーン!
顔で笑って、心で泣いてって感じで。
漢(オトコ)だぜ、船越!

443 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 00:30:51 ID:1Tcks42B
>>439
たしかに。
でも、服を着ているときはOKだが、水着姿のときの下半身はなあ〜。
>>441
グラマーと形容すべきなのか?

とりあえず、「からっ風野郎」と「お嬢さん」も見に行くとするか。

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 12:29:01 ID:lPFZ6TUM
あやタンは日本人体型なので
和服を好むのかな?

445 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 12:59:04 ID:9YfnG3zX
>>32
そういえば脚がほとんど写ってない・・・

446 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 15:40:59 ID:Wg5f4Hfi
>>438
私も見ました。若いからかな。
ウェディングドレスは可愛かったけど。


447 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 13:03:42 ID:rVL/UHc0
赤線地帯 おもろかった

448 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 22:29:59 ID:OfHFwAM9
TBSチャンネルで迷走地図。
14年前なのにあんまり変わってない。

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1069.html

449 :新参:2006/04/18(火) 20:46:09 ID:1Dhhn3OV
「お嬢さん」のあやタンの歯には隙間がありません。 よって矯正は「永すぎた春」と「お嬢さん」の間です。四年もあるが…。

450 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 10:23:23 ID:wtzFFiKS
上沼の番組に出たとき、自分が毎朝作っていると言う
茶粥のレシピと番組側が用意した物が違う・・としつこく文句たれて
帰りのタクシー乗り場まで文句を言い続けたらしい

上沼の次に呼びたくないタレントの1位だとか・・・
ボケたのかね文子はん


451 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 13:03:46 ID:ETD+jsco
上沼の態度悪かったんじゃないか。


452 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 21:05:34 ID:sHRTEFXi
ぼけてるというより、思ったことが口に出るタイプ?
徹子の部屋でも雑煮の話をしていて、番組で再現した雑煮が
違うって言ってたよ。


453 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 21:53:10 ID:Br0RMi11
ゲストにこだわりメニューを披露させておいていい加減に再現するほうが問題でしょう。
ゲストにとっては笑ってすませることじゃない。
テレビ制作者のあらゆる面での無神経さ、と言うより無責任さはもう常識でしょう。

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 23:15:15 ID:KsGNQwiJ
今日は、文子さんを観にからっかぜ野郎を観てきました。もちろん文子さんは
ポチャっとしていて可愛らしかったんだけど、文子さんに堕胎薬を飲ませて喜
んだときの三島の顔を見たら、ちばあきおの漫画、「キャプテン」に出てくる
近藤を思い出してしまった。

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 23:30:02 ID:H4rvvJ7r

     ノヘヽ) 
    (´- -`∂ <ボケてるなんて失礼ね
    ∫y  ヽ
    旦 と) λ

456 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 17:55:08 ID:/9eKIDRF
江波杏子さんの任侠モノは初め文子さんが出る予定だったのに事故で降板。
それで江波さんに変わったそうですが知ってる人いますか?
検索しても情報が見つからないのですが・・・

457 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 19:06:36 ID:ma84FN+i
柳沢みきおのマンガに出てくるキャラと同姓同名

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 19:20:52 ID:jfurECvu
そのマンガ家は柳沢きみおと順番違い。

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 19:31:02 ID:ma84FN+i
そうだった
どうりで検索できないわけだ orz

460 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 03:14:10 ID:buNxZZCT
お粥や雑煮ごときでしつこく文句言うなよ
別にプロじゃあるまいし誰も黒川家の粥など真似て食わないよ

461 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 14:38:09 ID:ZuRTEvL+
>>452
それ、見た!
急に気まずくなって、徹子すんごい困ってたな・・・
「それは違うから私食べません!」とか言って、
違ってても笑ってごまかせない若尾の人間性が問題。

462 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 20:17:31 ID:31GNMgvN
でもそんなところもステキな若尾チャンなのであった。

463 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 22:16:07 ID:SDzS9IJ1
徹子の部屋見てたのに覚えてない・・・
変に良い人ぶらないところは好きだけど
和やかなトーク番組で顔に出るのはどうなの?

464 :昔の人間ですが:2006/04/25(火) 21:43:30 ID:IMoJA6XR
456 さんへ。藤純子の成功もあって大映が若尾文子で任侠物と考えたが、「事故」などではなく、本人が乗り気にならず、話が主役級ではない江波杏子に回ったと当時理解していました。
若尾さんの判断は良かったと思います。当時屋台骨のぐらついていた大映で出来ることはしようと考えていた若尾さんですが、自分の活躍する案件とは思えなかったのでしょう。 でも一本位ならあやタンの任侠物よかったんじゃない? ふうーっ


465 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 00:05:33 ID:3uiqyW0k
そうだったんですか。
オール電化江波さんはあれでブレイクしたから結果的に良かったですね。
私も一度くらいなら壺振り文子さんを見てみたかったな。
レスありがとうございました。

466 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 14:35:25 ID:m0x1ZWNQ
若尾文子が1968年に離婚したとき、記者会見でしつこく「離婚の原因」を聞く記者に向かって、ピシャリとこう言った。

「どうしても原因を聞きたいのなら、2日くらい家に泊まりこむつもりで取材にきていただきたいわ


467 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 14:40:12 ID:m0x1ZWNQ
で最終的なコメントは「不必要なものは、夫でも捨てる」だったとか
何しろ自分が慰謝料払った人だから、68年当時で一千万

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 01:26:53 ID:hQDtxPYf
た、高飛車だな〜
ダメだって思ったものは何がなんでもダメなんだろうね…
良く言えば潔いけど、人間的に未熟だね。

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 01:33:33 ID:H+Wog46S
嘘つきより良いとオモ。

470 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 01:50:35 ID:oq+aNuJh
自分にとって何が必要で、何が必要でないかをよくわかっている人、とも言える。
行動は過激でも、ポンと慰謝料払うとこなんか、一応の義理は果たしてるしね。

471 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 02:20:22 ID:3JbhNdy6
しつこい芸能マスコミにピシャリと言ったのはナイスだお。
最近のタレントが失礼なレポーターにも作り笑顔で答えていてるのは
感覚が麻痺しているのか報復が恐いのかと思ふ。

最後の一言は余計だね。
今だったら芸スポ板が大賑わいしそう。
文子さんもまだ若かったんだろうけど自らネタ提供してどうする〜

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 10:50:52 ID:K4EYPR9t
実際には頑として口を噤んでいっさい語らなかったので、その凛とした潔さが多くの共感を呼んだ。

473 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 18:23:14 ID:HZcTYko8
新人の頃、楽屋入り口に並べられた先輩女優の名札を
順番に指でピンピンはねていたと言うのはホントかな?

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 21:29:11 ID:rVO4Lwe1
いいね〜。
女優ならこれくらやらないとね。

475 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 22:29:23 ID:yEg+1NLP
ニュース百色眼鏡 若尾文子さん
http://www.mumyosha.co.jp/ndanda/04/news01.html

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 22:47:37 ID:H+Wog46S
>>473

指ピン、色んなバージョンを読む気が。山本富士子のをやってたとか。
漏れ的に一番信憑性高そうだなと思った(思いたい)のは、
「南田洋子の名札を指ピンしてた」ってヤツ。性典時代ね。
(どこで読んだかは忘れた)

477 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 19:44:10 ID:Wet9FV/L
>476
南田と若尾は同期だし「十代の性典」は和子さんが主役の様なので
もっと先輩の女優さんでは・・例えば京マチ子とか


478 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 23:32:22 ID:qQvSQzaO
南田バージョンは>>1のリンク先ね。
年が離れ過ぎてるから京マチ子さんではない気がする。

今週発売の週刊文春に若い頃の文子さんが出てますよ。
故早田雄二氏が撮った往年の映画女優のグラビアでトップは原節子さん
文子さんはトリを飾ってます。まだ歯に隙間が(ry
後ろのほうのページです。





479 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 02:46:19 ID:hW6p2vkJ
>478

見ました、昔の女優さんってホントどなたも綺麗ですねぇ

480 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 17:26:42 ID:f4HR4J7T
雷蔵についてはよく話すけど、勝新・田宮については殆ど話さないね
両人にはいい印象をもっていないのかな

481 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 18:22:34 ID:hsOefBYO
まあ二人とも人間出来てないから…

482 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 18:37:09 ID:/h95LoVZ
>>480
若尾さんはいまだに雷ちゃんが好きなんだよ。当時、実際にどの程度の関係
だったかは不明だが、勝や田宮は視界に入っていなかったのだろう。

483 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 21:55:48 ID:OkTIbbVf
「永すぎた春」「獣の戯れ」DVDで観ました。
若尾さんが主役というだけで合格点です。

484 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 00:03:39 ID:naKi6+NY
>>480
ほとんど同じメンバーで仕事していたから特に思い入れのある人以外
自ら語るほどのこともないのでは?
見てるほうはスターなのになんで?と思うけど要は職場の同僚なわけで。
確かに勝新は「問題児」だけどね。

485 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 07:38:03 ID:3ZEknoI8
雷蔵は銀行員っぽいインテリ風の紳士だから好きなのも無理はない
それに明朗だしな

486 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 12:07:14 ID:PjNpNsG0
田宮二郎は役者としての魅力は別にして、
先輩差し置いてトップクレジットにしろとか揉めていた。
クレジット以外でも自意識が強く最終的には会社側がキレた。
テレビ局でも傲慢だった。
好んで語りたいとは思わないだろう。

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 00:56:42 ID:8eC6tPdb
地方に住んでいるので、若尾さんの映画はDVD,ビデオでしか
観れません。二十数点観ましたが、これまでのところ
気に入らなかったのは、「女の勲章」だけ。他は十分楽しめた。
私にとっては、高打率女優だ。

488 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 01:14:19 ID:lRn3dk/+
>>486
傲慢と言うけど、田宮はドラマのエキストラやタイムショックの素人出演者に
は気配りするので評判が良かったんだよ。ファンは大切にしていた。
要するにプライドが高いので同業者にはぶつかる。

489 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 10:33:37 ID:1SDPPrHu
>>488
タイムショックのエンディングの時、勝ち抜き戦で負けたほうの人にも必ず声をかけてた。
後任の司会者は勝者にしか話を振らなかった。
うちの母がそれを見て毎週文句を言ってたよ。

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 10:51:58 ID:T5DQjjl6
田宮は躁鬱だったからなあ

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 15:04:46 ID:MRDQuKQn
>>486
会社も会社だし…って感じもあったんでしょ?

492 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 17:23:08 ID:3PJEsWM/
強い奴に刃向かい、弱い者に優しい
そんな田宮さん好きです。

毅然として馴れ合わない若尾さんも好きです。
そういう性格だから数々の名作が生まれたんだと思います。

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 19:39:01 ID:kwatKEZV
田宮二郎、男性から見ても独特のカッコ良さがあります。
どうしても彼は共演した女優陣を力でねじ伏せ、会社に、そして世間に示す必要があったのです。
根上淳、川口浩、川崎敬三、船越英二。彼らに追いつき勝新、雷蔵と同列に扱ってもらうためには、俳優、田宮二郎として、ずっと意地を貫き通す必要があっのだと思います。
単なる助演男優の一人ではなく、俳優・田宮二郎としてのプライドを大切にした男でした。

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 19:40:52 ID:xmEhnveR
「ある映画監督の生涯」レンタルして見ました。
若い頃のせいか割とハキハキとよく話していたよ。
当時41,2歳だけど今の高島礼子や杉田かおるなどよりずっと大人に見える。

495 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 05:07:21 ID:tWeCUERj
やっと半分観た。長いよ〜。

496 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 09:42:19 ID:UDezVypr
昨日見逃したから書いとく。

TBS 松本清張作家活動40周年記念最終話「迷走地図」
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1069.html
【初回】5/3(水)10:00〜12:05
【再】5/18(木)12:00〜14:00
6月放送予定

497 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 12:39:01 ID:6Ysp1BwU
青山齋場で行なわれた葬儀で勝新太郎が弔辞を述べた。
「田宮、おれはお前なんか大嫌いだった。あっち向いたらこう、
こっち向いたらああ、お前の死顔を見るのもいやだったんだ。
”よーいスタート”、カチン、その後で芝居をする。そんな顔なんか見たくなかったんだ。
と思って見たら、楽な、いい死顔しているじゃないか。おれは救われた。
生きているとき、どうしてああいう顔をしていなかたんだ。」


498 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 13:31:06 ID:3Og56XEL
勝ってに続きを

「いつでもお前は俺にチャレンジしてたなあ。だけど『白い巨塔』の芝居は、とてもじゃないけど俺にはできない。お前は役者として俺に勝ったんだ。よかったじゃないか、田宮」(「田宮二郎いのち純情の死」より)
なお、葬儀委員長は明蝶さんだったらしい。
文子さん、マチ子さん、富士子さんなども参列したのでしょうかね。

499 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 13:31:32 ID:5Iddszxh
田宮ネタ引きずりすぎ。
文子さんスレ。

500 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 13:37:57 ID:MpMfFHyg
500げっと?
浮草、最高!

501 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 14:36:26 ID:8Nn/W21x
若尾文子って巨匠監督作品もいいけれど、プログラムピクチャーの方が個性的に見える。
高峰秀子や原節子より、勝新太郎とか藤純子の系統に近いかも。

502 :495:2006/05/05(金) 02:34:15 ID:S8TGtVwQ
やっと観終わりました。
勢いで赤線地帯も観ました。

満足しています。

503 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 08:26:37 ID:+za7scU7
>>501
具体的にはどれよ。
「女系家族」なんかはどっちになるのかな。
巨匠じゃないけど、プログラムピクチャーってんでもないだろうし。

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 10:01:28 ID:r4THKZ8u
日本映画のDVD化もずいぶん進んだが、
めぼしいところで、増村保造x若尾文子の多く、
松竹の戦前の作品などが残っている。
角川、松竹、がんばってくれ。

505 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 11:52:38 ID:rcSxB0x/
>>464
話がちょいと違います。
江波杏子の66年の女の賭場から始まる女賭博師シリーズのヒットを見た東映が
それを真似たのが藤純子を主役にした緋牡丹博徒シリーズ(’68〜)です。
こちらは大ヒットしました。
文子さんのヤクザ映画も確かに観たかった気がしますね・・

506 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 12:06:01 ID:ZsgBTe0r
通行人でごめんなさい.昨年と一昨年,舞台:ウエストサイドワルツ3度観ました.文子様の衰えぬ「情熱」に感動.文子様の今年のお仕事,情報ありましたら教えてください.


507 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 12:12:33 ID:eAqxonLQ
そうですね、また違う文子さんを見せてくれたことでしょうね。刺青が雰囲気だけはややそれっぽいですが、やはり違いますね。
あと江波…、ここの話題ではないか…やめましょう。

トピがほんの少しでもずれると怒られてしまうみたいですね。499、スレ主さんでしょうか。さぞかし興味深い話題をお持ちのことでしょう。

508 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 13:00:01 ID:+za7scU7
なにその僻み根性

509 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 14:12:28 ID:1q0F1hXg
漏れ499だけど、トピ主じゃないよ。
スレ違いの話題が続いたら、注意するのって普通のことじゃないのか? 

>あと江波…、ここの話題ではないか…やめましょう。

ってのも、若尾スレなんだから、若尾との比較で何か言えばいいんじゃ。
江波の話を続けたいなら江波単独でどぞ。田宮話だって同じだろう。

>さぞかし興味深い話題をお持ちのことでしょう。

なんつーか……(笑)。

510 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 15:15:00 ID:XPW0hJYT
>>506
3度とは!相当文子さんにハマったのね・・・w
自分は昨年初めて文子さんの舞台を見ました。
大河やホームドラマの印象が強かったので、あんなに洋物が合うとは意外でした。

文子さん情報はせめて所属事務所のサイトでもあればわかりやすいんですが・・・
やはりマメに検索かな。

511 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 08:29:27 ID:9cxwM0/g
あやタンってどこの事務所に所属してるんだろうね?

512 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 10:08:24 ID:E/GpESdL
「ある映画監督の生涯」の文子さん、目立たないけど口元にホクロがあった。
今はなくなってるよね??

>>511
村井事務所というところ
ソースはここ
http://www.moon-light.ne.jp/actor/wa2.htm

513 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 13:22:14 ID:9cxwM0/g
>>512
アヤタン情報サンクスです

514 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 22:33:33 ID:XptmR9iT
>>511
お姉さんが社長を勤める独立事務所です。
>>512
今でもほくろはあるはずだけどな〜。
何かのトーク番組で色っぽいと褒められていたら、
「食いしん坊のほくろ」なんて可愛いことを言ってましたから。

今年は舞台やらないのかなぁ。

515 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 02:13:41 ID:6tDwBLHY
今からTVも追いたいんだけど、難しいかなあ。

「迷走地図」はたしかソフトあった気が? 記憶違い?
あと、「御宿かわせみ」(古手川版)は最近CSでやってたから観られた♪
ほかに、NHK大河はソフトあるからいいんだけれど、
平岩弓枝ものとかは観られないですかね。観たいんだけどなあ。
(TBSチャンネルに入るのはちょっと無理っぽ)

516 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 03:38:44 ID:nLA130kg
>>515
「迷走地図」は前はビデオが出てましたよ。若尾さんが出ていたドラマは
今はCS(CATV)では結構やってるんじゃないですか?

517 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 03:53:31 ID:FRjDkuZq
荒川区尾久の出身だそうですが、
文子さんの生まれた三年後に阿部定事件が起こってますね
http://www.tokyo-kurenaidan.com/abesada1.htm

518 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 10:27:53 ID:Wcv13QQP
>>515
「東芝日曜劇場」はTBSだけど「平岩弓枝ドラマシリーズ」はフジですよ。
近年大人の女性(おばさん)向けドラマがほとんどなくなってつまらない。

>>517
コワ・・・
さすがに3歳じゃ記憶になさそう。
事件が事件だから子供の前で話せることじゃなかっただろうし。

519 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 15:20:06 ID:6tDwBLHY
>>516
あー。やっぱ、ありましたよね。家のまわりのどこかのレンタル屋にあった気が…。
探してみます。

>>518
あ、フジでしたね。
TBSやフジのって、けっこう残ってるんですかねえ。あるなら観たいんですが。

とにかくTV局も、リピート可能性高い最近のドラマばっかり出さないで、
古いのをどんどん出してくれればいいのに。

520 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 23:08:17 ID:gMTua2UT
青空娘(1957)浮草(59)ぼんち(60)
女は二度生まれる(61)しとやかな獣(62)
23−29歳くらいの作品が最高にいい。

521 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 23:58:09 ID:HS8flfAP
NFCの階段の壁に貼ってあるポスターが欲しい。欲しい。

522 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 22:10:13 ID:viLx9+Ra
妻二人、もよく見ますよ。

523 :みむじ:2006/05/10(水) 23:14:49 ID:6XJozmgU
「卍」「赤い天使」「刺青」「しとやかな獣」雁の寺」「越前竹人形」他にもたくさんありますが書ききれません
裸はみんな吹き替えだけど とにかくいい物に出ていますね 意欲作というような物
「刺青」の気の強い悪女役なんか面白かった 気っぷが良くて 京都弁も独特の言い回しで良かった
増村監督と組んだ物が一番良かったかな

524 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 01:01:26 ID:fsU6ISpF
日本映画史上
二大女優は高峰秀子と若尾文子だと思うんだ。

525 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 01:21:55 ID:g1h1oJ/Q
個人的には山本富士子と若尾文子かな

526 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 02:23:16 ID:3WKcJQgm
524に賛成だが、
別格の山田五十鈴さんがいる。

527 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 02:28:40 ID:JRRRuLRx
田中絹代、乙羽信子、杉村春子もいるぞ

528 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 07:41:30 ID:884W5xrP
京マチ子さんも

529 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 10:19:58 ID:vOPT2/2g
>>523さん
些細な事ですが「刺青」はお江戸弁では?京都ことばは「雁の寺」やわ。

530 :昔の人間ですが:2006/05/12(金) 20:04:35 ID:tXBD2361
京言葉ではあとは「越前竹人形」。原作の京言葉自体を谷崎順一郎が絶賛していた。映画の若尾もよかった。カメラの宮川一夫が最高にうつくし、哀しく撮っていた。

531 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 21:56:40 ID:qY14b9/4
若尾ちゃんの(その当時ごとの)ライバルだった女優さんって誰になるのかなあ。

かぶっちゃいそうだった系は、

南田洋子>野添ひとみ>叶順子

あたりですかね(形はどうであれ結果的に↑の人たちには“勝ち”だったわけか?)

かぶってない感じだと、やっぱ山本富士子かね。
あと、後追いで江波杏子も?

532 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 22:07:48 ID:7pus1VRN
かぶっちゃいそうというのはタイプがですか?
野添ひとみさんは全然キャラが違う気が・・年もちょっと下だし


533 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 23:13:53 ID:LB60KwL5
久我美子、香川京子、岸恵子、有馬稲子、岡田茉莉子、左幸子、岸田今日子、司葉子
この辺りでしょ、ライバル

534 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 00:32:34 ID:ra/u2w51
あ、ゴメン。同じ社でのライバルって書くの忘れた…。
他社だと、キャラ的に岡田茉莉子はかなりライバルっぽいですよね。

あと、野添さんは相手役がかぶるイメージがあったんで。

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 00:54:14 ID:SV+AFVHw
処刑教室、美貌に罪あり、女経(耳をかむ女)などを続けて観ると、まるで川口浩とのコンビのシリーズ物のようですよ。

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 00:58:00 ID:VTRGsezJ
探検隊が、若尾宅訪問っていうのは

537 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 01:27:47 ID:rPQYJgfY
世界的建築家黒川氏の設計した邸宅には
外からはわからない様々な仕掛けがあったのだ!!!
探検隊はこの難所をいかにして突破するか!?

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 02:25:48 ID:FvpnLNDO
文子さんのフィルモグラフィー見るとテレビドラマでの役柄は
50年代の延長線上にあるね。

明るく元気な若い女性、時代劇の娘役
          ↓
ホームドラマの奥さん・おかみさん、時代劇の奥方
(キャリアウーマン、ハイミスなども有り)

出演作を細かく調べたわけではないけど大雑把なイメージはこんなです。

539 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 09:56:22 ID:hVEixPs8
ホームドラマはTVに持っていかれたからな。
60年代の役はTVとの差別化で生まれたものが多い。
ドラマの過激化、ちょっとエロチックなど。

540 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 22:24:43 ID:Jnzpd1mf
清作の妻、このようにすさまじく、激しい役柄は他にもあったのでしょうか。

541 :昔の人間ですが:2006/05/15(月) 22:00:43 ID:3d/2gOP+
私が劇場での初見で涙を流したのは「清作の妻」と「波影」。若尾さんは明るくで元気な役柄も、強い女性も皆すてきですが、哀しい女性を演るときが一番好きです。

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 00:52:30 ID:6OZ85sqi
アイドル時代呼び名は「アコちゃん」なのね。

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 01:02:44 ID:x2k7Fekz
なんか和田アキ子みたいでやだw

そういえば最近の若い女性の名前で「あやこ」はあまり聞かないのに
「あや」とか「あやナントカ」はすごく多いですね。
いつかニュー速にスレまで立ってましたw

544 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 01:07:16 ID:O8g96vbc
>>517-518の阿部定だが
文タソが仙台に疎開したのが10歳頃なので
当然事件のあらましは耳にしたはず
チンコを切って持ち歩くほどの狂恋・・・
文タソの原体験として演技に生かされたに違いない

545 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 22:03:33 ID:BzwPyG3W
若尾あやや

546 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 23:32:24 ID:7QVlaSpw
卍 あややとキョンキョン

547 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 06:40:02 ID:WPsHS91H
チンコは切ってもまた生えてくるから大丈夫だろ。

548 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 07:45:03 ID:GMg8wv2D
岸田キョンキョン七変化

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:37:06 ID:mYeJTSdE
ひみつのアコちゃん

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 11:09:06 ID:5S+1ppSt
>>520
その頃の若尾が最高にいいという意見には賛成だが、同列にするには完成度が違うです。
50年代はまだ「若尾文子」としては未完なかんじ。青いツボミ。
ただし単なる若さの魅力ではなく将来の「若尾文子」がツボミから滴っている。後づけの見方だけど。
60年からは自由自在になってくるね。悪女、薄幸な女、ノー天気、娘、奥様、OL、妾、賢女、ボケ・・・
こんなにいろいろ演じ分けて違和感がないのになおかつしっかりと「若尾文子」してます。

551 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 15:22:56 ID:kNsGMyBc
新藤カネトの溝口についてのインタビュー映画には
若尾は出てる?

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 22:20:13 ID:7Ake9qRc
>>551
出てる

このスレではあまり話題にならないが、『最高殊勲夫人』がとても好きだ
若々しい魅力にあふれているし、サンドイッチの食い方なんかたまらん

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 22:41:42 ID:4B4rU7GS
何回かトンカツ屋が出てくる作品ですね。
文子さんのキャッチボールのシーンも珍しいですよね。キャラはどこか「青空娘」に通じるような、ざっくばらんな明るさがあります。好きな映画ですね。
たまに観ると、カラッと揚がったトンカツでビールが欲しくなる不思議な作品です。
食べ物ばかりの話ですみません。

554 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 22:54:35 ID:w/4Yj/KX
文たんの実家は尾久でなにやってたんだろ。
当時は温泉があって連れ込み宿が多いところだったが・・・
阿部定事件もその宿の一つ

555 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 22:54:55 ID:h+/l8dQQ
あの辺りは駄目だな。
あの頃の大映東京は本当にイモくさい。

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 23:38:50 ID:DdDKCyEw
氷点で安田道代をいびる演技はよかった


557 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 00:25:59 ID:SiOy3H7h
清純ムードで売り出した安田道代さんも悪名ではスレタ役も演じたり、体当たり演技で脱いでみせたり(「金環蝕」)しました。逆に早くから様々な女性を演じていた文子さんは最後まで脱がなかった。

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 00:30:33 ID:HuW708yj
>>552
サンクス

559 :喜多嶋:2006/05/19(金) 08:54:45 ID:U0ETbloB
若尾さんって危ない映画にも平気で出ちゃうから凄いですね
「現場に行けば何とかなるわ」みたいな度胸が据わってる
吉永さんなんかたったワンシーン裸になるところが気に入らなくてせっかくの
チャンスを逃がしてしまった 対照的だと思います 比べるのが無理だけど
若尾文子が出ているなら面白そうだから見てみようと思いますから

560 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 18:56:50 ID:O1Eo2Ti0
「薔薇いくたびか」ってどうなん?

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 20:14:12 ID:tOdHyL+V
「薔薇いくたびか」、好きな作品です。
文子さんの映画では「純愛もの」になると思います。文子さんも初々しい感じです。
初めて観ると、1955(昭和30)年の頃の話ですから、もとより「えっ?」と思うところがあるのは当然でしょうが、2回、3回と観ると、出演者それぞれの良さがだんだんと分かってきました。
携帯やメールが空気のように自然な連絡手段になっている現代では、「連絡がつかない」ということはそうそう無くなってきましたが、50年前には、こんなこともあったのだろうなぁ、と感じます。

脇を固める出演者の豪華さは、同じ大映作品「忠臣蔵」と並ぶくらい素晴らしいと思います。

まず若尾文子、京マチ子、山本富士子、の3人に南田洋子。
そして、根上淳、船越英二、小沢栄太郎、見明凡太朗、菅原謙二、高松英郎。
さらに、長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎も出ています。

○TAYAにレンタルがありました。


562 :飛び入り:2006/05/19(金) 20:29:40 ID:dfhCOsM/
「最高殊勲夫人」「青空娘」皆良かった。「永すぎた春」も「お嬢さん」も。

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 22:16:51 ID:hzIlMlla
>>554
川本三郎のインタビュー本によるとお父様は会社員。
おじ様が山梨の出身だから元は山梨では?

脚本家 若尾徳平
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/kogun/kogun22WT.htm

564 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 01:32:16 ID:aEFmlwMj
その人があややの叔父?

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 01:36:32 ID:aCGmeO+f
そうです。
>>71

566 :560:2006/05/20(土) 09:07:35 ID:mymagQFa
>561
ありがdです。
今月CSで放映中なんですが、観られる人が裏山椎。

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 09:49:57 ID:fLTgo0uV
あやタンと黒川紀章ってエッチしてたのかな?

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 10:57:26 ID:vv/FGMHl
あまり大きくない○TAYAは浮草と寅さんと座頭市が定番。
あとは竹取物語と新作の春の雪ですか。

○TAYAは松竹と業務提携でもあるんでしょうか?
松竹作品だと小津・木下・山田・野村芳太郎の各コーナーがあり、
岩下志麻の初期作品はじめ野村監督・小林麻美主演の忘れられたような映画まで置いてあるのに。

569 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 12:20:27 ID:fLTgo0uV
あやタンがスクリーンで脱がなかった理由は 
前のほうで指摘されていたが
太目の体型だったからだと思う。(語弊があるかもしれない日本人体型か?) 
ミスユニバースの伊東絹子のような
8頭身のような体型だったら
ボディダブルを使わず
自ら肌をさらしてくれたと思う。

570 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 12:29:12 ID:2IQJd1QW
そんな自分の価値低下が起きるようなことをする珠じゃない。

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 13:46:41 ID:edsC4Y02
女は二度生まれるの小えんちゃん!

572 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 14:40:27 ID:aEFmlwMj
>>567
だって、旦那だろ?

573 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 14:48:10 ID:vwIGC7AN
>>569
まだそういう時代じゃなかったんじゃ?

574 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 14:56:10 ID:CUSAJBU7
身体の線そのものをあんまり出さないよね。
アイドル時代の水着姿からすると、太めってんじゃなくて、
プロポーションがそれほど良くなかったんじゃないか。
(日本人的には標準だけど、さらすほどのモンではなかったって意味ね)

若い頃の京マチさんはあの時代の日本人としたら驚異のスタイルだし、
山本富士子さんは全身むちむちむっちりってのに比べるとさ。

まあ、若尾ちゃんは声と雰囲気だけでオケ。

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 15:12:58 ID:BReqJwbf
今で言うと緒川たまきの体型だと思う

頭が大きめでむっちりして下半身が(ry

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 16:35:26 ID:pgnL2sIz
「赤い天使/1966年」は、もしかすると「脱ぐ脱がない」よりも、文子さんこ自身「覚悟」がいった演技かもしれません。
芦田伸介の「西!…」の命令に従う場面や負傷兵の看護シーンは、ある意味で「赤線地帯」を越えているのではないでしょうか。
「氷点」と同じ年の作品ということにも驚かされました。
「女優」です。

577 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 17:03:18 ID:vwIGC7AN
氷点は昔テレビで見ました。
当時文子さんはまだ33歳くらい。
娘役の安田道代さんは高校生役で実際は20歳くらい。
文子さん良かったし違和感はないけれど今だったらこういう配役はないよね。

578 :この子の名無しのお祝いに :2006/05/20(土) 21:20:13 ID:UmfdBtsI
脱がないのはあたりまえの時代です。 ボディーを見せられる人は見せて見せられない人は見せない、というのではありません。
たとえば「砂の女」の岸田今日子さんなどは作品に対する特殊な思い込みボディーを見せたのだと思いますが、通常女優は肌を見せません。
若尾さんはもしボディーをさらしてくれたなら、それはそれはすてきな裸だったと思います。

579 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 22:21:26 ID:fZ9AzWYi
「氷点」はハナシとしてよくできているのでヒットしたのであって、
若尾の母親役はミスキャストでは?とひとり静かに思っているのだがいかがか。
むしろ久我美子や司葉子みたいな女優のほうが母親の存在を生かしたという気がする。
でも母親役が若尾じゃなかったらワシたぶん観てないけどw

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 22:36:29 ID:aEFmlwMj
川島なお美が菅野美穂の母役>>577
「イグアナの娘」

581 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 22:42:02 ID:aEFmlwMj
それでも17歳差か。

下妻物語で深田恭子の母を篠原涼子が。
11歳差。これは凄いんじゃない?
篠原もよくイヤがらなかったな。



582 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 22:53:39 ID:aEFmlwMj
氷点は何度も映像化されてるけど
本当は妻の浮気はなかった、というのが原作だけど
最近テレビでやったのは
浅野ゆう子はキスしてたね。時代の差か?

583 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 23:08:56 ID:YF/7Qr3v
>>581
映画ではないが、「白い巨塔」テレビ版で田宮二郎の母親役だった中北千枝子は、当時52歳。田宮と僅か9歳違いの母親役だった。
「氷点」の若尾文子はよく母親役を演じていると思う。実の子を亡くして慟哭しているところなどはうまいと思う。
当時いずれも26歳だった山本圭、津川雅彦とのからみなども良い演技だった。


584 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 03:41:09 ID:S1pSA8wM
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1137379335/l50
洋画界の若尾文子のスレ

>>583
菅井きん、北林谷栄、笠智衆みたいな「若年寄系」俳優なら
ざらにあるかもね。

でも、若尾さんとか篠原みたいのが、そういう役を引き受けるのは
心中複雑なものがあるかな。

585 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 03:44:59 ID:S1pSA8wM
でも、評点の場合は、娘がまだ子供の頃(=つまり自分も若い)の役も
やるから、アリか。

リズ・テーラーも「バージニアウルフなんか〜」で
実年齢よりかなり上の役やったね。
まあ、そんなに珍しくもないのか

586 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 03:45:48 ID:S1pSA8wM
評点→氷点

587 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 07:41:43 ID:bMlK+cUO
氷点の話は付き合ってられないな。

浮気がどうしたはいいんだけど、
それを根に持って犯人の子供引き取るとか。

クリスチャンの考えることは良くわからん。

588 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 11:46:25 ID:AUDpbdhi
見なければいいのではないのかな。
そうすれば無理につきあう必要もないし、クリシチャンがどうのと、的外れの八つ当たりをしなくてすむ。

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 11:49:22 ID:AUDpbdhi
クリシチャン→クリスチャン

590 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 00:34:13 ID:xs6XbqOW
「千羽鶴」ではもっと年長の娘がいる。
若尾さんがテレビのホームドラマ活躍していた頃見たので変な感じがしますた。
おまけに逝っちゃってる役だしw

591 :この子の名無しのお祝いに :2006/05/24(水) 20:38:34 ID:DRAXRZx9
「氷点」はTVで新珠三千代+内藤洋子で先行し、ヒットしていた。新珠の冷たい感じが好評だったが、映画の若尾の方が今は評価されていると思います。TVと映画の違いもあるかもしれませんが、若い人たちとの絡み等、ずっといいです。

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 21:14:22 ID:4DjRUa3M
>>554
大島が『愛のコリーダ』を撮ったが、
増村&若尾で阿部定事件を映画化してもよかったかもね

593 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 22:12:49 ID:Jd8R/q/P
お婆さんになってからのリアル阿部定の映像を見たことがあるけど
痩せ型で唇が薄くて、どちらかといえば文子さんより大楠道代さんの方が
イメージ近いかも。
あ、でも若い頃の大楠(安田)さんはふっくらしてる・・・

594 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 01:02:13 ID:CqwP6OxH
>>592
増村監督ってああいう問答無用のエロスは苦手じゃないの?
セックス描写そのものも「ど下手」だし。

595 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 08:44:43 ID:mJc+FAV6
>>592は大島の脚本で撮るって言っているわけじゃないでしょ。
田中登版「実録阿部定」みたいなのでしょ。


596 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 22:21:34 ID:0UCOjcZS
>>593
増村のミューズならば梶芽衣子が一番合う

豊満系ミューズ 若尾 叶 渥美 関根 原田
スマート系ミューズ 緑 梶

野添 左の二人はよくわからん
増村は豊満な女優が好きなんだな(菩薩のイメージか?)

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 23:26:51 ID:6BiOwXY6
叶さんは丸顔のわりにはスラっとしてなかったっけ?

他にもお富士山とか有馬稲子さん、原節子さんなどでぶではないけど
豊満な人は多い。
健康な大人の女性としては当たり前なんだろうけど。
芸能人に限らず今の若い子はちょっと細すぎると思ふ。

598 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 23:28:35 ID:6BiOwXY6
京マチ子さん追加。

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 16:29:20 ID:/q33zuJ/
なるほど、俺が今より昔の女優が好きなのは
どっしりした肉付きを求めてたんだな・・・

600 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 22:06:00 ID:J/OGIRoE
黒川紀章建築都市設計事務所 社長秘書募集中

リクナビで募集してます↑

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 12:58:46 ID:KvhMITd0
社長の健康管理って?
まさかぼk(ry

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 20:24:54 ID:o6YEeRTE
「薔薇いくたびか」
なかなか良い作品だったぞ
プリティだな、若尾

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 20:42:24 ID:ijpcXOJ7
フィルムセンターで「清作の妻」見てきました。
先日亡くなった田村高廣氏が出てました。
若尾さん、クライマックスの場面では殴られ蹴られ文字通り体当たり演技。
普通あんなに袋叩きにされたら死ぬぞというツッコミはなしでw

604 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 22:33:16 ID:XMZnleY1
あやタンって身のこなしがすばやいよね
清作の妻もそうだし 初春狸御殿でも
ちょこまか逃げ回ってた。 

早い早い

605 :この子の名無しのお祝いに :2006/05/29(月) 20:22:03 ID:D9OHqsiG
「新・忍びの者」の淀君が赤ん坊の秀頼をだっこしてちょこまか逃げるのも可憐だった。

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 21:47:20 ID:rBl3/Ao+
あやタンって見かけによらず運動神経がいいよね

607 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 09:09:30 ID:p0Ck4Vuw
「氷点」の新・夏枝は飯島直子・・・
この人ってなんかイメージ違う気がするけど・・・

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 01:30:08 ID:lkL/1LXN
まだ前の浅野ゆう子のほうが良かったな
それより石原さとみが心配だが。

609 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 21:27:16 ID:wVTQK3L5
>>579
文子さんがミスキャストとは思わないけど久我さんもいいかも。
TVの「胡桃の部屋」や「それぞれの秋」など事情の有る家庭の主婦役の印象が強い。

文子さんのTVドラマ初出演は68年だそうで。
同世代の人達に比べると遅いね。

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 23:32:08 ID:lufG5h97
今朝黒川紀章がNHKで丹下師匠の思い出を語っていた
口調やウヒヒヒという笑い方が気色悪いヲタ風味だった
なんで文たんはこんなのとくっついたんだろう

611 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 02:26:32 ID:uQs2ZZZT
若尾文子の最高傑作は朱雀門での和宮役

612 :この子の名無しのお祝いに :2006/06/06(火) 20:12:00 ID:fQfZdn1k
あやたんのTV出演ということであればわたしの記憶が妄想かもしれないのですが、勘九郎坊やと母子家庭で、坊やの学校の先生とほのぼのとした恋愛っぽいものがあるドラマがありました。どなたか正確なところご存知ありませんか?
井上靖がときどき少年物を書きます。その一つが原作だったと思います。あやたんの未亡人……すてきでした。

613 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 01:45:15 ID:RmwGGVgW
>>611
同意

614 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 14:50:08 ID:7Q9yXS1H
>>612

池内淳子みたい。

http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=8765

615 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 15:13:06 ID:8tDfjD4r
ID:niyTiVRJ
なんでこんな人のために根拠を説明しなきゃいけないのよ

616 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 00:05:54 ID:4389suGM
誤爆?

後妻の文子さんが鬼姑に苛められるドラマがありました。
前妻は苛めが元で自殺したのに後妻はくじけないので姑は逆ギレして
心臓発作であぼーん。
文子さんはめでたく幸せな家庭生活をゲットして終わり、でした。
さすが文子たん、恐るべしw

617 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 22:08:25 ID:vtj+AaYr
FWに若尾投入!

618 :この子の名無しのお祝いに :2006/06/15(木) 09:37:03 ID:rgab+M75
「最高殊勲夫人」のキャッチ・ボール姿。思い出してもため息(フゥ…)

619 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 22:08:58 ID:ljbw1wkz
やっと「清作の妻」がDVDになる!

620 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 22:44:56 ID:saiJv5yV
紀章の妻

621 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 01:57:25 ID:JNR96+ri
最高紀章婦人

622 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 03:12:16 ID:MqoTqqsx
>>619
どこにも、予約可って出てないぞ。
いつごろ発売予定か、教えて!

623 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 14:58:02 ID:dU2KfNLh
http://dvd.eigaseikatu.com/dvd/187311/
8/25だな 遠いな orz

624 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 16:46:15 ID:7zV/vewz
明日のWOWOW録っておこう!
デジタルマスターリングされてるようだから。

625 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 18:06:34 ID:9hA65Dq2
最近の赤い口紅べったりはどうも・・・
年配の人は濃い色を付けたがるけれど本当は中間色のほうがいいそうな。

せっかく唇の形がきれいなのにもったいない

626 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 14:35:52 ID:mzBrpGsT
眉毛も昔の書き方に変えた方がいいと思う

627 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 18:24:09 ID:wn5Tx3YF
氷点

三浦あやや原作、若尾あやや主演

628 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:25:36 ID:s8o71bvN
「正確の悪かったスター」スレにあった。

>若尾は 汚いスタジオだと持参の酸素吸入器を使って呼吸していたとか・・
嫌いな役者と撮らなければいけないときも酸素吸入器で呼吸していたとか・・・
TV局では大変らしい。

すでに「性格が悪い」とかそういう問題じゃなくなっててワロス。若尾ちゃん最強。

629 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:26:39 ID:s8o71bvN
↑あ、1行目「性格」です。スマソ。

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 22:27:26 ID:wR7HcKH0
>>627
砂糖菓子が壊れる時

曽野あやや原作、若尾あやや主演

>>628
嫌いな役者って誰だw

マジレスするとそれネタくさくないかな?
埃だらけの撮影所でろくすぽ睡眠時間も取らずに連日撮影、なんて普通だった時代の人でしょ。
清潔志向の若いタレントに「昔はこんなの当たり前よ!」と怒るならわかるんだが。

631 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 23:04:50 ID:MeINOXdr
やー。
ネタでも結構。若尾ちゃんぽくて気に入ってしまったw

この人は、性格が「悪い」のか「キツい」のか、ちょっとごっちゃになってるかもとも思った。

632 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 21:45:04 ID:34RgOlDA
性格はよい方です。きつくもありません。むしろユーモアのセンスに溢れた方です。(特に根拠なし。ひたすら惚れてますので、こういう理解をしています)


633 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 21:53:21 ID:TVLi9K4b
このスレや過去スレのエピソードを読む限り
鼻っ柱の強い人とは思うけど悪質な感じではないと思う。
それからちょっと堅物というか柔軟性がないかもね・・・


634 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 00:47:56 ID:2EmpRPyp
美人はそういう人が多い

635 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 01:02:03 ID:ymytUPh3
美人だからというより世代。
親や身近な年長者見てるとそんな感じ。

636 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 23:50:48 ID:3sTnhfe1

  ( ノヘヽ  キツイとか性格がどうとか失礼なことばっかり      
  6 #`・ ・´)______ _ 
   (つ_ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
     |\||  狸御殿  | ∫
     '\,,|==========| 旦

   ( ⌒ )
    | | | 

   ( ノヘヽ
   6 #`- -´) あたくし帰ります!
   ( つと )  
    ) || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
   / |\||  狸御殿  |  ∫
 ̄ ̄ \,,|==========| ̄旦 ̄

                      ・・・・・・・・>

     __ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
     |\||  狸御殿  |  ∫
 ̄ ̄ \,,|==========| ̄旦 ̄

              
                 ノヘヽ)             
                (´- -`6 <自分の家だったわ・・            
                ( つ⊂ )
     __ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  )   ( 
     |\||  狸御殿  | /    ヽ ヾ
 ̄ ̄ \,,|==========| ̄旦 ̄ ̄ ̄

637 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 23:14:22 ID:JqRCPx0B
薔薇はいくたびかの1,2年後に「赤線地帯」をしているのは凄い進歩だと思う。

638 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 02:48:18 ID:D/qA2sza
溝口の「祇園囃子」と増村の「清作の妻」が図書館にあるけど
貸し出し中

639 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 03:54:46 ID:AyGIn3aG
両方みろ!個人的には「清作の妻」プッシュ

640 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 05:16:25 ID:D/qA2sza
サンクス

641 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 21:07:53 ID:1V8Kn0ki
>>625
個人的印象

若作りの大女優
若尾文子 岸恵子 岡田茉莉子

若作りをしない大女優
久我美子 香川京子



642 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 22:04:00 ID:lo7lL4oA
「ある映画監督の生涯」に若尾文子も香川京子も出ているね。
二人とも40代前半くらいで若尾さんはピンク、香川さんはクリーム色のたぶん小紋。
それぞれ似合ってきれいにきちっと着ていた。

成人式のトンデモ柄の振袖やケバいメイク、30代くらいで大年増の様な色柄と着付け
(演歌歌手の影響か?)とか、最近は変な着物姿が多くてがっかりする。

643 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 22:29:01 ID:1V8Kn0ki
>>642
あの映画での若尾さんは年相応で好印象だった(香川さんも)。
四十代には殆ど映画に出てないが、もっと出て欲しかった。
余談だが(小林信彦も書いてたが)長澤まさみは香川京子に似ている(ルックスがね)。

644 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 23:12:52 ID:ByfKCCeW
>四十代には殆ど映画に出てないが

この映画だけです。
50代で「竹取物語」に出るまでTV・舞台のみ。
竹取〜はタダ券を貰って何にも期待せずに見に行ったら
若尾さんが貫禄十分、素敵でした。
主役の沢口某は(ry

645 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 13:26:16 ID:pgNkIiGa
necoで「八月の女」観たよ。

♪八月生まれの女は気が強い〜♪

みたいな歌にのって文子さんが宇津井健&川崎敬三を翻弄。
気が強くてサッパリしてるとこが「地」っぽい感じがして、面白かった。

646 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 12:33:12 ID:PCDCXR1Y
DVDで小津安二郎の「浮草」見ました。
若尾文子が可愛かった。演技もしっかりしてた。

647 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 12:38:33 ID:5FT6pI2N
この人、演技上手いよな。
「女は二度生まれる」の演技も最高級だもんな。

648 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 13:58:21 ID:kQchsCcC
「座頭市と用心棒」
映画自体&若尾さんはどんな感じ?

649 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 15:19:10 ID:5FT6pI2N
>>648
座頭市ファンにとっては駄作らしいけど、座頭市シリーズの中では
一番ヒットした作品。
漏れは岡本喜八監督が撮った映画だから、それなりに好きだな。
若尾文子は相変わらずって感じだよ。


650 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 18:58:02 ID:tckagGNA
キネ旬で「ウェストサイドワルツ」の役にとても共感できたと言ってた。
役への共感に国の違い(日米)は関係ないですねとも。

時代劇ばかりじゃなく現代物の映画やドラマも見てみたい。
きっと似合うと思うけど。気が若くて行動的な今時のお婆さん。

651 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 04:19:56 ID:wsEddlbH
>>649
サンクス
>>650
お婆さん、て言わないで、ショボーン

652 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 10:08:36 ID:wsEddlbH
「華岡青洲の妻」はどうよ?

653 :650:2006/07/09(日) 12:51:46 ID:5gKrwkQC
>>651
ゴメソ。
迷ったけど「おばさん・おばさま」じゃ意味合いが違うし「お年寄り」他はもっとリアルだし。
婆という字がいけないかな?


654 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 15:54:19 ID:KxCskThT
「華岡青洲の妻」「好色一代男」もDVDがでるよ。
9/22発売だけど。

655 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 16:33:08 ID:K/kN7LZ/
ワオ!

656 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 23:36:23 ID:uoom8wCC
歌行燈もねw

ただし、市川雷蔵+山本富士子&若尾文子だけど、
私買います。

657 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 14:20:03 ID:RNO3nmON
氷点、借りてきますた

658 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 15:55:13 ID:walfen7M
言ってくれりゃ漏れの録画やったのに。間違えて2本撮ったから。

659 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 18:04:29 ID:RNO3nmON
それはそれは。サンクス
でも、もう見ちゃった!若尾あややは、エロいな、
津川さんの若い肉体に萌え〜って感じなのが

若尾「私のこと好き?」
津川「好きです・・・・・・少しだけ嫌いになりました(去る)」
このやりとりはなかなかよろしい。

660 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 02:52:37 ID:lv8+6Yt1
「氷点」での安田道代が全く魅力がないことについて

661 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 03:13:30 ID:DCRM2NiJ
CSで録りまくってます。
途中でデジタルに変えたのでDVD-RWに変更、泣きました。
でも買ってしまうオリジナル。
何やってんだかw

662 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 06:45:30 ID:HMT3fX8g
>>660
たしかに、あまりないね。>魅力
しかし、あれがピークだという人もいるからそれぞれだろうな。
なんか健全すぎる感じがしたよ。でもあの役は誰がやっても
嘘っぽい感じになってたろうな。
というわけで安田についてはこちら↓

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1151699816/l50

663 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 09:31:26 ID:FTH4agtA
「氷点」は話に付き合ってられん。
もっと大胆に脚色してくれたらよかったのに。

664 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 10:25:00 ID:QdxD0bab
劇場版だから仕方がない

665 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 13:36:18 ID:gv64IXEl
若尾ちゃんがピキーンとなってるとこがあるだけでいいんだよ!

666 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 15:50:43 ID:HMT3fX8g
ピキーンってどういうこと?どのヘンがピキーン?

667 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 15:59:28 ID:HMT3fX8g
三浦綾子の原作では、夏枝は言い寄られてもまんざらじゃなくて、
「いやですわ」なんて言ってるけど、それは媚態であり遊びであり
体を許すつもりはないけど
そのひとときを楽しむために娘を追い出した、ということが細かく
描かれてる。

映画では、成田三樹夫のほうが一方的だった、という若尾の言葉を
100%信じる人はいないだろうけど、
若尾の「いやよ、いやよも、好きのうち」演技(艶技)を
映像で見せてほしかった

668 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 18:44:10 ID:FTH4agtA
津川への誘惑もいまいちだよなあ。
本気じゃないのが伝わりすぎて興ざめ。

山薩はこういうの向いてないな。

669 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 23:04:02 ID:HMT3fX8g
船越演じる啓造が、安田演じる陽子のボディに目が釘付けになるところも
原作ではもうちょっと意味があったらしいけど、映画では、
ただ単にお色気シーンとしてしか出てこなかった。

若尾の顔は綺麗に撮れてたから、その辺は満足。
津川にももっと体で迫ってほしかった?

そういや、この監督は左翼的な監督らしいけど
森光子の恋人が、マルキストで獄中死なんていうのは
原作には多分無いだろうな。脚本にも多分無くて
監督が撮ってつけたんじゃねーの?

670 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 23:05:07 ID:HMT3fX8g
撮ってつけた→取ってつけた

と訂正したかったが、このままでいいのかも

671 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 14:46:39 ID:YrGPUzTo
>>666

「小娘が!」って感じでむかついてる時の顔。

…つーか、オーメン?

672 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 16:13:41 ID:XBJZ2eKa
氷点のビデオだかDVDの写真
後方下から睨む文子さんといい安田道代の表情といい

恐怖映画みたいだ。

673 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 22:28:41 ID:xw4VreuH
魅力でいったら若尾と安田じゃ月とスッポンだ

そもそもこの人の魅力がわからん
あの話はいたいけな娘に魅力があって始めて観るものを引き付ける
安田はどうみてもミスキャスト

674 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 22:42:05 ID:YrGPUzTo
え? 安田はけっこう可愛いと思うが…(演技はさておき)
好みの問題なんじゃ?

675 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 23:02:21 ID:PDErgDwz
魅力なら

安田>>>>>>若尾>>>>>>>>>>>>>>>>>>大楠

676 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 04:09:29 ID:cAfu95PR
>>675
安田さんも大楠さんも素敵だが、
寝るなら若尾さんしか考えられない。

魅力の質が違う。

677 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 06:50:10 ID:cfGYbomH
>>674
安田たんの大映末期の役柄はあまり見たくない

678 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 07:52:35 ID:h83SzHDF
安田は可愛いと思うが、
影の部分が全く見えず、天然っぽいのが「氷点」には向いてなかった。

若尾のピキーンを受け立つ影の部分がなかった。

679 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 10:22:12 ID:iyFmD7C9
健全すぎるんだよな。見てていじめたくなった。
そこが狙いなのかもしれないけど
「悪名一番勝負」の道代タンとは違うからガッカリしたよ。

船越は、もうこの頃は、「北野さん」の校長先生みたいな
貫禄が出ちゃってるね。「盲獣」「黒い十人の女」の日本人らしからぬ
超美男子ぶりのころと、年代的にそう変わらないと思うんだけど
随分オッサンぽかった。役作り?

若尾は、やっぱりいいなぁ。

680 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 11:06:22 ID:voXr8vuw
>675
>676
>大楠
大楠道代のことか?
安田道代=大楠道代だろ?


681 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 11:37:11 ID:iyFmD7C9
そこをあえて安田≠大楠としてるわけさ

682 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 11:44:07 ID:cj4dfVNz
>>680
別人ですよ。知らなかったの?

683 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 11:57:14 ID:VnVqyPxW
↑うけた

684 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 12:10:46 ID:VnVqyPxW
大楠道代
大映時代に安田道代の名前で『氷点』『痴人の愛』など、看板女優として
数多くの映画に出演。1980年『ツィゴネルワイゼン』では、日本アカデミー
賞最優秀助演女優賞、キネマ旬報助演女優賞など多数の賞を受賞。
『陽炎座』では松田優作と主演を担った。その後も『愚か者 傷だらけの天使』
『顔』に出演。妖艶で気品と知性に溢れる名女優。

685 :680:2006/07/17(月) 12:23:46 ID:voXr8vuw
安田スレかよ!

686 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 12:47:22 ID:iyFmD7C9
安田&大楠スレはこちらです
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1151699816/l50

687 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 12:55:49 ID:h83SzHDF
若尾「どーうやら別人のようでらっしゃるのね」

688 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 14:32:13 ID:jgiuudbN
>健全すぎるんだよな。見てていじめたくなった。

いえあの役は原作でも超優等生ですから。
母親から疎まれて苛められても親孝行で素直で勉強もできる良い子。
あまり現実的でないキャラ。
歴代の陽子役も清楚な美少女タイプ。
そういう意味で安田さんには違和感があった。

689 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 14:49:35 ID:iyFmD7C9
そうですか
林真理子タンも、テレビ版の氷点見て、陽子が優等生すぎてムカついた
と、書いてたな。

そろそろ、若尾さん目当てで、増村の「華岡青洲の妻」か溝口の「祇園囃子」
見に行こうかな

690 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 19:52:34 ID:417Cl7aB
とにかく若尾ちゃんがピキーンとなってるところを観ろ。
あとは文句言わない約束。

「祇園囃子」のラブリー若尾ちゃん…ハァト

 義理て何?
 人情てどんなもん?
 
って酔っ払ってじたばたする若尾ちゃんハァト
(セリフ、合ってたっけ)

691 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 20:16:27 ID:iyFmD7C9
だからその「ピキーン」がイマイチ分からん

692 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 23:07:53 ID:bbDgMkW1
冷凍した文子さんを想像する>ピキーン

693 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 11:48:17 ID:bfpQtEy7
>>656
「歌行燈」には出てませんよ。

694 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 12:24:10 ID:rLHCu++r
「ピキーン」ってひょっとしてコレ?

ヨウコ「あら、お母さん白髪」
文タン「(`・ω・´)ピキーン これは金毛ね」
ヨウコ「へぇ〜、金毛っていうんだぁ。」

695 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 13:07:17 ID:W0wd2zPs
それだ!

696 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 14:34:27 ID:mHB8Yhdm
そうそう。そういうとこですよ! >>694
DVDパッケージの若尾ちゃん顔もピキーンじゃないすか。いいねぇぇ!

697 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 14:45:53 ID:W0wd2zPs
埋め

698 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 19:21:34 ID:yv/wCxWj
ピキーンってクリちゃんのことかと思ったわ
皆さん、ごめんなさい!!

699 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 21:18:37 ID:AiWfOZ5l
三島由紀夫原作「獣の戯れ」DVD化、見た人居ますか。 若尾さん主役かな?

700 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 11:26:37 ID:VjrmilRw
700ゲット?
「しとやかな獣」とか、あややは獣好き?

701 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 22:58:54 ID:4sCm79Wz
マジレスすると動物嫌いではないと思いまする。

ヤフオクで70年代のペット雑誌の表紙で犬を抱き上げているのを見た。
苦手な人が無理して抱いてる感じではなかった。
それから「清作の妻」でも上手に鶏(チャボだっけ?)を抱っこしてた。

702 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 23:23:55 ID:YktwvRK5
祇園囃子みて惚れました。
当時の彼女が見れる映画は他に何がありますか?

703 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 23:54:58 ID:veirwubW
あやタンは何でも言うことを聞く
ペットを好むような気がする。

704 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 12:25:39 ID:yL83NUCW
マジレスしすぎ。獣って、獣的な男と行為とか、
そういう意味なんじゃない?

705 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 19:40:29 ID:OpemTOP6
>>704
わかった上で言ってるんだよ。
まあそんなに堅く考えなくても・・・

706 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 19:42:11 ID:ThbMrvJm
埋め

707 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 20:22:23 ID:g4zuj4ON
>>702

とりあえず性典シリーズじゃまいか。

708 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 19:52:46 ID:e3btgCpf
性典シリーズって、DVD ありますか?





709 :この子の名無しのお祝いに :2006/07/21(金) 20:08:00 ID:DdIZyn0a
>702
『朱雀門』はめちゃきれいだよ。演技の方は相変わらずだが・・

710 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 20:36:41 ID:jRmJpP6Z
四方田犬彦と斎藤あややが書いた若尾あややの本があるそうだ。
しかし、この斎藤あややって、「愛より速く」とかエロい小説ばっかり
書いてる女か?同姓同名?

711 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 16:19:01 ID:wm9t8rUQ
くだらないことしてみた

ブラジル名に返還するサイト
http://www.minimalsworld.net/BrazilName/brazilian.shtml
forename=名 surname=姓

AyakoWakao:Ayakildo
RaizoIchikawa:Raizaldo
MachikoKyo:Machikildo
FujikoYamamoto:Yamamoteca
HiroshiKawaguchi:Hiroshino

712 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 12:39:07 ID:bJt4MDi1
名作『浮草』で1人足を引っ張っていた、あやたんに萌え?

713 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 20:46:07 ID:vOHtV0Db
「足を引っ張っていた」って、喧嘩うられたのかな?

714 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 14:52:15 ID:p/N9vSna
一昨日スカパーで「女は二度生まれる」を見た。芸者→二号さんという
人生を歩む女性の話。今は映画でもドラマでもこういう話が皆無に近い
ので、けっこう新鮮で面白かった。
自立した女とは正反対だけど、精神的なタフさは今見ても古くない。
若尾文子はこういう役が似合う人みたい。

715 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 15:28:34 ID:w1hW8UII
足引っ張ってたかな〜?>浮草
全然そう思わなかったよ

716 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 21:29:02 ID:5p0WaaB3
>>712
むしろ川口のほうが引っ張っていたのでは?

717 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 10:35:37 ID:cWo+4zXw
川口浩は純情ぽい役柄だからあのぎこちない演技でいいんだけど
旅芸人のあやたんはちょっとフラット過ぎ。郵便局で川口を誘う場面はわりに
良かったんだが、その後、一夜を過ごしたあたりでの情感のなさはちょっとね。
ほかが芸達者過ぎるメンツだから仕方ないといえば仕方ないんだけど。

718 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 12:59:18 ID:S7rzLsLG
一夜を過ごしたが何もなかったのだと観たのだが。
所詮旅芸人ゆえにすでに川口の前にアチコチでいろんな男と寝たあやたんではあったが
そして自分から誘って共にした一夜だったが、本気で惚れてしまった川口には、
自分からは何もせず(もし川口が手を出してきても)あえて拒んだのではあるまいか。
駆け落ちを後悔したので情感どころではなく川口を早く家に帰したかった。
私ゃそう読み取ったのだが。なにせ小津だしね。

719 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 21:31:52 ID:6fnunbLw
http://gouka.nomaki.jp/

720 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 01:08:24 ID:9n19SbvE
>>717
というか、役が合ってない…
すれっからしかと思いきや、実は純情、すっかりホの字。

そんなん違うやろ。杉村春子の財産狙ってるというのなら分かるがw

721 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 01:55:25 ID:2cDkfGnJ
>>718
それはないんじゃないの?
若尾文子の役柄は、小津の主流作品の原節子や司葉子のような潔癖なヒロインとは違うし。
岸恵子とか有馬稲子と同様、傍系の作品に登場するちょっと淫奔なタイプだと思う。

722 :718:2006/08/02(水) 12:04:29 ID:31zowAte
>>721さん
>ちょっと淫奔なタイプだと思う。
だから2行目で「川口の前にアチコチでいろんな男と寝たあやたんではあったが 」と書きました。
ただ、自分から進んで男を誘惑するタイプではなく、巡業先の男に誘われてなんとなく応えるインモラルなタイプ。
だから京マチにそそのかされても“ウチにできるやろか”と自信なさげ。
京マチに小遣いをもらった手前気乗りせず誘惑してみたがミイラ取りがミイラになって・・・
座長も普段なら目にしても“また口説かれてけつかる”とか言っていればよかったが清だけは実の息子だけに激怒。
加代は“親方はいつもと違ってなんでそんなに怒るのん?”と思ったはず。
しかし本気で男に惚れてみると男の将来と自分の境涯が見えてきた。禁断の恋なのが解った。
ノー天気でハスッパな小娘からオトナになったのだ。
だからラスト近く、あきらめかけた恋が思いがけなく成就したことで座長への科白が生きるのである。
おっしゃるように小津は原節や司のような潔癖なヒロインとしては描いていない。
が、心の動きは主役の鴈治郎、杉村、京マチ級の描き方をしていると思う。
川口も上っ面だけだし(演技のせいか?)芸達者な潮万太郎や田中春男たちもキャラクターを描き分けただけ。
三井弘次はさすがにいい味出すねえ。
以上、ワタシの読み取り方でありますゆえ、ご共感なり反論なりあればくださいな。

余談であるが杉村の店で“熱いの一本つけておくれな”と言って何かツマミながらシミジミ独り酒してみたいぞ。

723 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 20:48:57 ID:WBnpQL+d
>>718
いたしたのか否か、ということであれば、小津が嬉々として丸めて
畳の上にころがしたというチリ紙が、それを示してるはずなんだけど、
やはり若尾文子の曖昧な演技のせいでその辺りの雰囲気が良く出てないのね。
最初は気にならなかったのだが、何度も見るうちにキャラクターに深みが
出ていないのではと、可愛いだけに残念にも思ったわけだす。
とはいえそれでもこの映画は大傑作なのですな。

724 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 23:14:11 ID:68gCb12a
http://www.gyao.jp/cinema/sityou/catedetail/contents_id/cnt0015792/
ギャオで「卍」やってるけど、どうよ?

725 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 15:20:02 ID:dBkpZ7mR
観て桶。
笑えるよ。

726 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 22:50:41 ID:cuKmtkuu
笑える映画なのか

727 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 01:27:38 ID:2/oWjYHp
いや、面白いし、傑作だけど、何だか笑える。川津とか。

728 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 12:55:50 ID:HfQgBLI/
「不信のとき」では、お得意の役柄(男を手玉に取る水商売女)をやってたけど、
本当にピッタリだな。セリフ回しも表情も変化に乏しくて、上手いと感じさせない
のに、終わってみると納得。この役柄が腹の据わった怖い女だったことがよくわかった。

729 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 15:38:00 ID:OJoPAHbE
>>726

ブラックユーモアってヤツ

730 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 16:21:01 ID:0mU4BiUJ
あーーいいねえ
松下ゆきとは比べ物にならない妖艶さ

731 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 17:36:19 ID:0mU4BiUJ
今卍見てます。エロイよ

732 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 12:04:11 ID:Sek8BbT+
溝口健二のイベントでのインタビューが30秒ほどでしたがテレ朝で流れてました。

733 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 23:52:01 ID:BzCW5TK9
香川京子と若尾文子が溝口監督語る

ttp://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/f-et-tp1-20060825-80176.html

734 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 02:31:37 ID:8MJbHA9M
これも

”Do you know MIZOGUCHI?” 溝口健二、没後50年国際シンポジウム
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=2225

どの記事も若尾さんの発言はうまくまとめられてないな。
独白調のバリバリの口語体の語りだから難しいとは思うのだが。


735 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 21:49:45 ID:lxVnmIRG
>>734
文子さんなんかムスっとしてない?
香川さんは笑顔でカメラ目線なのにw

736 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 01:24:55 ID:BGyB76Zi
してないじゃん。ちゃんと笑ってる。

737 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 09:36:50 ID:ALDiyDAV
あやたん ちょっと老けた(涙

738 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 14:01:50 ID:H8pUyLyU
今でもオーラ全開だね
うつむき加減が色っぽい

739 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 14:55:08 ID:v7Ho1ftO
>>734
綺麗に老いるというのが年配女優のテーマらしいが、
まさにそんな感じがするな。


740 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 15:12:25 ID:RRIVFOXh
若尾文子→烏丸せつこ→川上麻衣子
カワイイ系の童顔なのに何故か悪女が似合う魔性の女達

741 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 22:52:38 ID:90AOeyuu
若尾さんと烏丸・川上を並べるのはいくらなんでも・・・

742 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 15:43:12 ID:fLonBdOk
まったくだ

743 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 23:48:07 ID:3EdoYLYu
百歩も千歩も万歩も譲って烏丸は見逃す。
が。
川上麻衣子は勘弁してくれ!

744 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 00:41:40 ID:bTbXkxxc
二人とも女優としての実績は雲泥の差だね。
女優というよりタレント。
若尾さん怒って帰っちゃうよw

745 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 19:48:31 ID:PtE4TXjx
スカパーで『しとやかな獣』を初鑑賞
噂通りの傑作で、若尾文子をはじめ出演者の演技が素晴らしい
若尾が川畑に荒々しくキスされる場面はボディダブルだよね?
胸まで揉まれていたしw

746 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 11:07:38 ID:RnVMZf50
『赤い天使』の「靴!」で惚れました。

747 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 20:35:06 ID:jIN+u/U9
↓ココの「懐かしめの女優さん」に画像少しあるよ
ttp://tonden29.hp.infoseek.co.jp/index.html

748 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 23:09:25 ID:+cUjPyLB
以前、単独スレがありましたが、見ました「涙」
うーんよかった。

749 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 01:20:13 ID:AxKBJb8v
来年舞台に出演されます。
「セレブの資格」
2007年3月19日(月)〜4月1日(日)
ル・テアトル銀座。
共演が柴田理恵って・・・
http://www.stagegate.jp/

750 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 01:38:33 ID:y2IsvnNk
演劇関係者から「ソウカの資金」って揶揄されているんですよね。。。

751 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 02:05:12 ID:mPakIO8a
でも明治座などの団体オバサマ向け芝居よりこういう方が見に行きやすいからいい。

752 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 05:41:09 ID:pMkHogMl
若尾さんはソウカなのですか?

753 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 14:31:21 ID:yU8DaeM2
そういう噂は聞いたことないなー? どうなんだろう。

柴田さんもどっぷりなの? 
wahahaの人たちは久本の付き合い程度なのかと何となく思ってた。



754 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 15:30:38 ID:uSy9MRnq
>>745
俺も観た。若尾文子はああいう役、やらせるとうまいよな。
生活のために男を食い物にする…。
内容が多少、難解なために傑作かどうかは分からないが、
それなりにいい作品ではある罠。
俺は伊藤雄之助のだらしない亭主ぶりが好きだw
バカ息子に金せびるなんて('A`)


755 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 15:58:59 ID:8XrH05E1
「生活のため」は違うような…
それじゃ左幸子だよ。

756 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 19:13:17 ID:hSRBcejD
「しとやかな獣」では「生きるため」だったと思う。

757 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 20:40:49 ID:uSy9MRnq
>>756
生きるも生活も同じことだろうよw

758 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 10:13:42 ID:Y27CW5BM
それが違うのが当時の若尾文子ものの特徴だと思う。

生きるというのは、文子の上昇志向を満足させること。
打算的であるが、必死で無我夢中なこと。
上昇志向はいつの間にか形骸化し、
必死に生きることが目的化しているようなまっしぐら感。

759 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 11:59:11 ID:FA41Z/gc
>>758
それだ!

760 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 01:02:05 ID:JnKbborc
溝口の「祇園囃子」を見て、宮崎あおいに似ていることに気がついた。

761 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 05:04:32 ID:kN8u/aHm
失礼なことを言いますね。
"宮崎あおいが若尾さんに似ているかもしれない"と言いなさい。

762 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 07:32:34 ID:9UmHLecu
>>758
まぁ、そういう見方もある罠。
むしろそっちのほうが正しいかもな。
必死なのは分かるけど、何も知らない
ボーヤを軽々しく騙すなんて('A`)

763 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 14:31:31 ID:LCzfCuJh
>>762

難しいことはいいからとにかく、
文子たんに騙されただけありがたいんだから桶なんだyo!

764 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 15:22:29 ID:byqRUyJx
「妻は告白する」のラストの二人の悲壮感が好き。
どうにもならん。

765 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 18:22:29 ID:9UmHLecu
「分かった!!!あんたもこの女と寝てたんだな!!!!!!!!!!」
ワロス

766 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 03:41:28 ID:iRPWdZSV
女のセコい欲望を演じさせると 
この人の右に出る人はいないね

767 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 07:33:00 ID:lqwoo5LY
何なんだろうね。
溝口、増村、川島と誰が監督でも唯一無二だよな。

「赤線地帯」の前にこういう役やってるのありますか?
「衛星劇場」で初期のをたくさんみているけど…ないのかもね。

768 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 13:01:08 ID:U3shI9Eu
たまに出るTVでは品のいい奥方ばかりで面白くないね。
もっと若い頃はコミカルな作品もやってるのに。

769 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 20:20:36 ID:bYqr686q
無理だけど去年若尾も出演した『春の雪』
若い頃の雷蔵&若尾で見たかったよ
全盛期の市川あたりが監督で
きっと傑作になっただろう

770 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 20:32:25 ID:pTkj9R00
『春の雪』。
主演二人を観たくなさすぎて、まだ観てないよ・・・若尾さんスイマセン。

せめて『shinobi』の二人でやって欲しかった。美形ではあるし。
(↑ベストだと思ってるわけじゃあ全くありません。妻夫木×竹内よりはまだマシってだけ)

映画と原作は違う、ったって・・・なぁ。

771 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 19:29:38 ID:4i4AaLkd
>>767

>「赤線地帯」の前にこういう役やってるのありますか?

この映画で初めてこういう役を与えられて悩んだのです。
この後も「女経」まで何年も朗らかだったり健気だったりのいい子の役が続きます。

772 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 21:10:54 ID:cVoTwNSL
性典女優といわれて引退を考えるほど
悩んでたのは何時ごろ?

773 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 09:25:09 ID:sT5ZNiPp
>>771
あれって、若尾に当て書きなのかなあ。
当て書きだとしたら、成沢と溝口の役者開発能力は凄いわ。

この後また新婚シリーズやってんだけど。
この後は「四十八歳の抵抗」で微妙に冷たい感じで、後は「夕凪」かな。
その後も新婚シリーズ出てるけど全然合ってない。

774 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 01:26:18 ID:GvcycIX6
リアルタイムで若尾さんを知らない為、スカパーにお世話になっています
中でも「越前竹人形」は、女であることがこんなに悲しくて怖いというのを
思い知らされた作品でした。

775 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 10:00:34 ID:4OFkfpRa
生で和服姿を拝みたいと思ってるんだけど
>>749の舞台では無理そうだな、どう考えても…

>舞台は階級意識の残るイギリスの片田舎。
>前伯爵夫人フェリシティ(若尾文子)の息子が
>ハリウッド女優のミランダを婚約者として伴って戻ってくる…

776 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 11:33:05 ID:kR5Cc3ib
溝口シンポは和服だった。

777 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 15:11:35 ID:m0CmZYb4
2003年の7月に新宿でアルゼンチンタンゴを観たのだが 
オーラをギンギンにはなってるの和服の女性 
キャストに風鈴らしきものをプレゼントした。 

あの和服の女性はたぶんあやタンだと思う。

778 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 18:01:12 ID:6F2SFJ6L
CSでようやく『砂糖菓子が壊れる時』をみた。

この頃はもう若尾さん、やりたい放題だな。素敵だ。

779 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/13(金) 02:15:06 ID:itPr5xWp
>>778
ごめん,どこのchですか?

780 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 05:29:49 ID:r6B6BO8V
>>779
衛星劇場です。マリリン・モンローの伝記をモロに
パクってたけど、若尾さんの和製モンローぶりが
良かった。

781 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 09:03:03 ID:SZur7FzL
流石に監督が名匠今井正だけにそつなく纏めてるが、ストーリイ性はまあまあだと思う。
でも、若尾文子さんのセクシー&キュートな面が最も表現された作品かも。

782 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 10:37:42 ID:c3EnxWa6
女優にとって27,8歳ってのは転機なのかな? 
あやタンは28歳で本格的に演技開眼。 
タイプは違うが
芦川いづみも27歳のときに硝子のジョニーで演技開眼。 

これぐらいの年齢がアイドルから女優へ化ける
タイミングなのかもしれない。

783 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 11:20:07 ID:q8wt734U
生〜若尾文子さん目撃!!!!
都内某ホテルの喫茶で・・
70歳以上とは思えない雰囲気で
華麗・色気申し分なしだった・・
オ〜ラ撒き散らし近寄りがたい
感じだったが愛想を振りまき
サスガ大女優の貫禄。
それにしてもアノ色気は一体
何だろう?失礼かも知れんが
十分イケル・・
ヒョットしたらソチラの方も
まだ現役だろうと勘繰りたくなる
位色気タップリだった・・



784 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 11:44:09 ID:i9o0zfd3
>>783
女優さんはメイクを落とすと素顔はちょっと厳しいかもしれないけどね。

>ヒョットしたらソチラの方もまだ現役だろう

それは冗談抜きで有り得るのでは? 相手が紀章さんかどうかは不明だが。中高年の
女性でも脱いでも意外とまだ若々しい人もいますし、女優さんなら肌や体にも気
を使ったり手を入れたりしているでしょうからね。

785 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 19:10:55 ID:K/ZD0F/v
『砂糖菓子が壊れる時』は渡辺岳夫の音楽が素晴らしい。
で、原作が曽野綾子、脚本が橋田寿賀子。


786 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 20:09:39 ID:5Z0WflEJ
>>780
原作はパクりではなく元々モンローをモデルに書かれた小説。
文庫本(たぶん新潮)を持っていたけど巻末に解説も出ていた。
人物描写が巧みでストーリー的にも面白かったよ。
残念ながら今は絶版みたいね。

787 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 09:42:05 ID:3eNBsOI+
>>786
780ですが御教示有難うございます。藤巻さんのディマジオ振りや
田村高広もアーサー・ミラー的な苦悩ぶりも描かれていて
面白い作品でした。

788 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 17:41:49 ID:SwhchaYl
あやタンって何でボディダブルにこだわったんだろう? 
別に本人が演じてもいいじゃんと思う。 

ボディダブルは会社の方針?s
それともあやタンの意思?

789 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 17:54:44 ID:eMdu9QA6
>>788
当時の女優さんで脱いでいる人はそんなにいなかった。ただ本人が素で
出ている場面でも当時としてはギリギリまで露出や体型の示威は行っている。

790 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 13:30:46 ID:vSyCASXr
過去スレに当時のスタッフの話がでてますよ。
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/990/990989927.html/386

791 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 13:38:25 ID:vSyCASXr
レス番指定だとブラウザに飛んで人大杉が出てしまうので

386 名前:ナナシサン@大部屋 投稿日:2001/06/28(木) 01:20
>>69
> 「刺青」に半裸で刺青されるシーンがあるけど、
> 本人曰く、あれは違う人らしいしね。

映画美術とは何か 美術監督・西岡善信と巨匠たちとの仕事 山口猛編 平凡社より

「怪奇ものの挿絵が私のイメージでしたので、
京都在住の独立美術の西田真さんという画家にお願いしました。
それで、実際に体に描くわけですが、まさか若尾さんでやるわけにはいきませんから、
吹替えのヌードを使う。若尾さんの顔なしの全裸シーンの吹替えとして用意したのです。
若尾さんは吹き替えの女性に関しては、観客からは自分の裸身だと思われるので、
『私よりいいヌードの方にしてください。私がOK出来なかったら、吹き替えは撮らないでください。』
とうるさかった。若尾さん自身の胸も立派でしたから、胸がきれいな女性を探すのは、
今と違って大変でした。
この吹替えは結構重労働で、代役としての出番がとても多い。そのうち、
若尾さんと同じような感じの体になってきて、出来上がった映画を見ても、
どちらが若尾さんでどちらが吹き替えなのかは分からないほどです。



792 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 20:09:36 ID:uqMrhvZN
B級っぽい女を演じてるときの若尾文子が一番好き。
『赤線地帯』『浮草』とか、『しとやかな獣』『卍』・・・
男をたぶらかして貢がせるセコイ悪女が魅力的。

『刺青』の人殺をやらかすようなマジの悪党は全然似合わなかった。
ああいうのは山本富士子に任せておけばいい。
『夜の蝶』の「車ごと体当たり」みたいなの。

793 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 20:46:59 ID:lvr1n5h8
出番は少なかったけど、好色一代男での蓮っ葉振りも輝いてたと
思います。

794 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 04:37:30 ID:t5R0prKb
やっと「青空娘」がDVD化だよ・・・(涙)。

795 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 17:08:04 ID:8Cttyt1e
めちゃかわいい!

796 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 17:58:57 ID:vGl74hkH
どれか1作品、といったら迷わず「青空娘」だ。

797 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 19:10:51 ID:tPj6CqVA
『清作の妻』の文子タン、色っぽい。ハアハア

798 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 08:43:05 ID:sadOX5QX
『日本橋』の文子タン、ちょっとふっくらしていて初々しい。
でも低い声は同じで顔とのアンバランスに萌!

799 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 15:17:51 ID:6OziTxO5
あやタンのふっくらほっぺを 
指でふにふにしたい 

ハアハア

800 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 21:11:38 ID:zh0pPGFQ
「青空娘」のDVD化の件、いつなのでしょうか?

801 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 21:35:44 ID:Xk32093f
アマゾンが予約を受け付けてるよ。
今なら、25%OFF。
早く早くw

802 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 22:23:33 ID:xkk9ol14
『青空娘』か佳作だったな
若尾文子22歳でセーラー服・・・こう書くとなんかイヤらしいなw

803 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 22:50:52 ID:H8fSftPP
『しとやかな獣』の文子サマ、あまりの色っぽさに、悩殺されっぱなしでした。
男たちを次々陥れ、魅惑的な仕草で煙草を吸う場面。

しかし安っぽい下品さはみじんもなく、あくまで上品知的なクールビューティ、文子サマ。
たまりません。

804 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 23:39:05 ID:uVkneMmU
クールビューティだけではこれだけのファンはつかないと思うよ。
情念というか下品さというか生命力というか、こういうものが
うまく配合された文子さんだから、また会いたい気持ちになるのかな。

「青空娘」は、この娘が後にこんなふうになったり、あんなふうに
なったりするんだと思いながら見ると、とてもハアハアですw

805 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 23:10:13 ID:5dpJ+ABo
青空娘か・・・
祇園囃子はもう出た?

806 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 01:06:34 ID:OyoZGVOC
>>805
10/27発売の溝口健二大映作品集vol.1の5作品中の1本として。

807 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 22:10:00 ID:O0IyK6yV
ああ、バラじゃないんだ。

808 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 22:05:49 ID:HiPsocap
卍がプレミアがついて高くなってます。


809 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 22:55:31 ID:zwgzE6ma
>>802
「男たちの大和」の反町なんて32歳でセーラー服だよ!

810 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 12:36:44 ID:dv6wau2m
新文芸座で、卍と刺青の二本立てを見てきました。
やっぱ、スクリーンで見ると妖しさ100倍ですね。

811 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 07:40:55 ID:j1BGleCi
ダビングした安珍と清姫を見直してみた。
サービスカットがたっぷりあって
あやタンが体をはって演技してるのが 
バシバシ伝わってくる。 

あやタン、
雷蔵が好きだったからここまで体を張った演技
が出来たんだろうなと邪推してみる。

812 :かめきち:2006/10/28(土) 07:41:45 ID:ws4g1PqS
ついに青空娘DVD入手!ジャケットは下から見上げた若尾のアップ、
この写真を選んだセンスは最高!。若尾のほっぺがプニプニして気持ちよさそう。
この頃ってもう娘役としては卒業に近い時期なんだけど、それでもピチピチ感は楽しめる。
やっぱりアホぼんの川口浩と組み始めて魅力減退しはじめる前の若尾が最高だな。

813 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 01:28:22 ID:uHCX9dra
若尾さんの舞台を見た方はいませんか?

814 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 17:50:13 ID:grkMoC1a
昨年「ウェストサイドワルツ」を見ましたよ。
意外に洋物がはまっていて、さすがベテランという感じでした。
もちろんおきれい、小柄で可愛らしいおば様でした。
声も柔らかいのに良く通って出演者の中で一番聞き易かったです。

815 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 17:47:34 ID:pMiqk7j3
舞台では三十年(以上?)前「残菊物語」を見て泣かされました。尽くす女の役もとてもよいあやタンです。映画「波影」「越前竹人形」もグッド。

816 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 22:44:09 ID:zWxXn1Xn
黒川氏、文化功労者に

817 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 22:50:04 ID:HSWttBI2
「青空娘」のDVDみました。
有子おねえさんのブラウスとスカートについた芝生の葉っぱを
パタパタはらっている少年、ものすごくうらやましいぞw

818 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 21:17:42 ID:BHacrclJ
あやタンって天然ボケキャラなのかな? 
思ったことがすぐ口に出たり 
人当たりにムラがあったり 

関係者としてあやタンと接するのはシンドそうだが
傍から見てると実に面白い人だなあ

819 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 22:58:40 ID:U30BR38t
>>792
そうかなぁ、オレは刺青がいちばん好きだけど。佐藤慶の悪代官なんてハードボイルド
の悪のヒーローそのものの魅力があるし、若尾も普通の娘が悪に染まっていく過程が
説得力あって良かったよ。人それぞれだなぁ。

820 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 13:37:34 ID:K51Ge/Xw
>>818
人の好き嫌い(合う合わない)が凄くありそう。
度々共演している松村雄基のことはお気に入り。
友達がが松村と同じ高校で面識があり、実際彼は評判良いよ。
舞台で共演した浅野温子は恐いもの知らずなのか
記者会見で平気で突っ込みを入れてたw

二人とも文子さんから見れば子供みたいな年齢だけどw

821 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 21:31:35 ID:Xo+UUE3P
文子サマがこんなにさがっちゃイヤだそうです

822 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 22:22:07 ID:IB2YyVy/
>>821
IDにUEとかUPとか入ってて笑った。
あやタンの執念か?

823 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 18:17:20 ID:l5naW570
「青空娘」のDVDは空色基調、「最高殊勲夫人」はピンク基調で可愛いね。
なんか幸せな感じ。

824 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 23:05:09 ID:07za4jpl
ハッピーバースデーage

825 :若尾さんお誕生日おめでとう:2006/11/10(金) 00:13:11 ID:BrcfMKuu
私はゲイですが、ウエストサイドワルツの舞台でとりこになりました。
本能的な部分をくすぐる感性の高い知的さとそれと相反する
エロスで出来た人だと感じた。先日浅丘さんを拝見したが
正直味気なかった・・・。若尾文子さんこの女優の官能を
超える女優は現れないのでは無いかと思う。
まだまだお色気むんむんで、まさに灰になるまで女なのと
いった正真正銘唯一の大女優だ。



826 :若尾文子:2006/11/10(金) 10:26:26 ID:aiyRl5Kf
やらないか

827 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 07:37:02 ID:BNQFoil/
文子さんに魅了されて、気がついたら25作品のDVD・ビデオを買っていました。
その中で気に入らなくて手放したのは3点のみ。期待を裏切らないすばらしい
女優さんです。
「偽大学生」「不信のとき」もほしいのですが、見込みはあるでしょうか?

828 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 19:12:30 ID:neyv9/9S
その3点のタイトル知りたいな

829 :827:2006/11/12(日) 21:05:42 ID:Qijb+OlP
「永すぎた春」「美貌に罪あり」「女の勲章」の3点です。
個人的な好みによる選別です。いいと言う人もいると思います。

830 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 22:39:54 ID:SXdFslmy
>>828
「偽大学生」は昨年(?)衛星劇場で放送されました。
撮り損ねたので待っていたら同じような人がいて、
再放送を希望したが、
「出演俳優の承諾が得られず、再放送はできません」と。
残念ながら、DVD化は無理でしょう。

831 :若尾さん大好き:2006/11/12(日) 23:58:10 ID:D2ho7JK6
とにかくこの女優は妖怪的な私が目の当たりにした
唯一の名女優だった。

大映映画作品での彼女の役柄は殆ど魔性の女ですが、
とにかく性根が違う。ある意味男らしい。
官能と強靭でタフな女性・・菩薩のような人だ。
和服美のこだわりもずば抜けている
なにせ若尾さんのような女優を拝見出来ないような気がする。

またウエストサイド以来の舞台もやって欲しい。
切に願います。

832 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 10:46:06 ID:tzXTMqci
>>829
「美貌に罪あり」「女の勲章」は散漫ながら面白い映画だけど、
それぞれ山本富士子と杉村春子、
京マチ子、田宮二郎、森雅之の映画だからねえ。
若尾文子は取って付けたような役で面白くない。


833 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 21:58:22 ID:Au0f2fLm
>>830
俳優じゃなくて原作者のアイツだろ。
増村保造作品として日本映画Chでリクエストを受け付けた時、放送出来ないとHPに書かれてあった。
理由は原作のアイツの許可が下りないからだ・・・と書いてあった。

834 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 01:12:49 ID:lq0z0P0b
原作者はそんなに権力者でいいのでしょうか?

835 :830:2006/11/14(火) 13:15:03 ID:9i+V9yqQ
原作者だったのか。
なにせノーベル賞だからな〜


836 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 21:25:07 ID:JSm0hDob
>>834
権力というか、財産権を持っているので。
最近の映画化ではDVD化などの二次使用も契約にいれるけれど。

837 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 02:13:59 ID:U+EknXwc
>>836
財産権の期限はないのでしょうか?

838 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 13:30:57 ID:oQgVCNAv
著作権法に死んだ後50年と書いてあります。
正確には死亡50年後、最初に迎えた12/31までです。

残念ながら原作者はまだ生きていますが、
死亡した場合、財産権を引き継いだ遺族あるいは更なる遺族が許可することが多いです。
三島由紀夫の「憂国」は封印していた夫人死去によりDVD化されました。


839 :若尾さん大好き:2006/11/19(日) 23:32:11 ID:1SV8df8l
とうとう2007年3月からテアトル銀座で日本の大女優若尾文子さんの舞台
セレブの資格が1ヶ月近くある様子来月にも早速予約しようと思っている。
もう彼女の残り僅かな名演技を見ておかなければ後で悔いが残りそう
とにかくるんるん

840 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 01:19:34 ID:d4TuOudd
朱雀門を観た。くたびれた。

841 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 01:49:45 ID:OXlWHpw+
衛星劇場のホームページで番組の人気投票してるけど
若尾文子特集の人気の高いこと、高いこと。

一時代前はカルト的人気の女優だったのに
時代は変わったもんだ。

842 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 04:34:51 ID:wRzl2vbl
見る眼がある人が増えたということでしょうな。

843 :若尾さん大好き:2006/12/20(水) 10:09:46 ID:KrsKVoog
とうとう本日セレブの資格を
先行予約しました(^^)
12/23抽選発表です。
最前列??は無理かな??


844 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 14:27:26 ID:zifrtKOt
★★★◎映画は大映★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


         近   日   公   開


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

845 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 14:32:12 ID:6eB54vcv
>>843
どっかで先行やってますか?

846 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 16:27:27 ID:mc5c9TYf
文子さんと度々共演した岸田今日子さんが亡くなられました。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000511-yom-soci

847 :若尾さん大好き:2006/12/20(水) 18:40:08 ID:KrsKVoog
岸田さん訃報にショック
卍では若尾さんの演技を完全に封じて
喰っていた彼女・・・。
悲しいでがんす・・・。


848 :若尾さん大好き:2006/12/20(水) 18:44:01 ID:KrsKVoog
845さん下記のサイトで先行予約をしているのですが

http://www.stagegate.jp/future_17.shtml

・・・ネット会員の予約です・・・。
お電話にて問い合わせしましたら、
恐らく二次先行予約の件お教えいただけると思います。

確か12/25だったと思います・・。


849 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 19:53:56 ID:6eB54vcv
>>848
どうもありがとうございます.
ネット会員入ってるはずなのにメールが来ないorz

850 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 01:20:38 ID:LHI6Ei55
あやタン人気急上昇中?

851 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 02:59:34 ID:suvrE/DY
若尾文子株があるとすれば、初代若尾文子スレッドが登場した時の価格が2,000円くらいだったとすると、
今はその100倍、200,000円くらいか。いや、もっと?


852 :若尾さん大好き:2006/12/21(木) 22:07:54 ID:Dl7YZ2fQ
私自体がマニアックな部分も多々ありますが、
若干平均的な人間ウオッチング力はかなりあると・・・。

若尾さんは本当にお世辞抜きに
辛口番長の私が評価するうえでも
ただ綺麗どころで我が侭女優とは
違う得体が知れ得ないところが・・。

若尾さんは株があれば私は間違いなく

クイズダービー形式でしたら
若尾さんに全部という感じです。

私はあの怪演女優
小川真由美さんの
舞台にも物足りなさを感じた人間です^^”
ちょっとやそっとのたまには

あまりたじろぎも心も動きません。
浅丘さんもお人形さんみたいでしたが、
???





853 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 00:28:48 ID:ZN9Bdu72
>>851
その若尾株を2000円で買った初代スレの連中に戻ってきて欲しい。
無理な話か。

854 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 14:51:55 ID:4XQSBHnj
「こんな若尾文子は嫌だ」という別スレを眺めてみたが、表現はともかく殆どは若尾文子に対して好意的.
ご本人、自分の孫世代の2チャンネラーにこれほど愛され(いじられ)ていることを知っているだろうか.
是非本人に読んで頂きたい.京マチ子、岸恵子、山本富士子、岡田茉莉子には、あういう趣のスレはないから、
同時期に活躍した大女優の中でも観る側(特に同時代でないネット世代)にとって、だいぶ異なる印象を与える人なのかな.

855 :若尾さん大好き:2006/12/26(火) 00:58:12 ID:mbLn8SSz
時を経た今でも世代を越えた魅力の持ち主です。

何だか自信の塊のような方で
観られてる自分を
常に分析されていて、舞台でも
あえてこのお客さんを(あぶなっかしい)
観てはいけないだとかいう懸念は彼女の中には
感じられなかったです。

6月に最前列を陣取り浅丘さんを観ましたが、
何だか警戒している様子があり、
改めて私は・・・と思いましたが、

若尾さんはあえて発信してきている
オーラと私は女優よという余裕が
強烈な印象でした。

綺麗な人なのに他の大女優には無い
非常にえぐい部分と魔性的な
奥深いものを含んでいて

女優たるは
こんなんじゃーー
どんなもんや、といっているような
張ったりを感じてます。

ある意味男らしい女優でもあるみたいです・・。

3月のセレブの資格チケット購入しました。





856 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 01:00:13 ID:T0t/vgYk
>>854
懐かし邦画板では凸さんのがあるね。
サカ板も見ていて同様の選手スレがあるけれど
一応2枚目とか硬派なのにどこか外れてるというか
ネタ的な要素のある人に多いみたい。

857 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 01:28:51 ID:Q/l6W9nk
>>854
確かに、2ちゃんねら〜に愛される女優という点では凸とならぶ女優だね。
京マチ子、岸恵子、山本富士子、岡田茉莉子に吉永小百合、原節子を加えてみても、
若尾文子人気にはとうていかなわない。
それは過去ログ「若尾文子スレッドの誕生」スレの異常な盛り上がりをみてもわかる。
俺もあの伝説のスレッドにレスしたかった。


858 :854です:2006/12/26(火) 11:26:20 ID:32FiahyF
小生、仙台出身で、年代的には彼女の子供世代にあたるので、何ら接点はないのですが、
高校の先生に仙台一高で井上ひさしや菅原文太と同級生だった人がいて、
宮城二女に在籍していた彼女の美貌が当時からたいへんな噂になっていたことを聞かされ、
大女優の中ではほんの少し身近に感じていました。
初めて若尾さんの映画を見たのは10代後半「濡れた二人」。
伝説の大女優がこんなこと!とTVに食い付きましたが、
数年後大人になってあらためて見たら、裸体シーンは吹き替えで、ホッとしたような残念なような・・・
個人的昔話で失礼しました。

859 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 21:56:26 ID:2rV7ahYm
「若尾好き」は元気かい?

860 :若尾さん大好き:2006/12/27(水) 00:22:20 ID:Rd+oInBL
知人のオーナーの美容室の
奥様がマネージャーで元資生堂の
美容部員の課長を
されていた方が
岸 恵子さんファンでしたが、
綺麗で格好良い
イメージがありますが、今一、本当の魔性は
彼女から爪の垢程度にしか感じられません。
ただただ歳をいくごとにメディアでは

意地悪ばあさんにしか見えないのが正直です。


861 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 00:35:40 ID:9Fzf3IAT
>>859
「若尾好き」はこんな「若尾文子は嫌だ」スレでもたびたびネタにされてるな。
港区の高級マンションで若尾文子にかこわれているという設定が笑える。
元気だったらいいな。

862 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 03:26:11 ID:R8QBaKlg
mixiで見かけたからたぶん元気

863 :若尾さん大好き:2006/12/28(木) 00:35:24 ID:gRzdBTil
私の知人のオーナー美容室の

奥様も元資生堂の美容部員で(主任かなにかだった)???

岸 恵子さんがお好きとか???

彼女は段々とメディアに出るごとに

単なる意地悪ばあさんもどきに変身していて

少々まだやるの???と

突っ込みたくなります。


その点若尾さん自己分析が凄い

まるで天からの指令であるかのごとく

素晴らしくビューティーで下品さが無い。

磁力と魔力を兼ね備えた強力な人ですよ♪


864 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 02:19:00 ID:08nvdy7p
>>862
本当だわ。マイミク申請しようかなぁ〜。

865 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 13:34:34 ID:wx6VZRKj
一昨日だったか、BS2で放送された日活の「スパルタ教育・くたばれ親父」とかいう映画で、
裕次郎の妻役で出演していた。70年製作だから、彼女が既に大女優としての地位や名声を確立した後。
でもこれといって彼女の個性や存在感が活かせる、また必要とされる役柄には思えなかった。
何故彼女に配役したのか、彼女が他社に出演了解したのか、不思議にさえ思える役だった。
裕次郎との共演だけが目的だったのかな?


866 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 21:31:52 ID:t2WncNSV
「スパルタ教育」は大学生時代にリアルタイムで見ています。若尾さんの母親姿がとても素敵でした。
若尾さんは増村保造監督作品での激しい役で今でも語られますが、彼女のよさにはもっと多面的で水上勉原作の作品での愚かでも純な女性はもう一つのパターンです。
増村作品でも「積木の家」での学校前のお店の優しい小母さん役は素敵でした。
「スパルタ教育」は映画として特段評判を呼ぶことはありませんでしたが、若尾ファンとしては穏やかな気持ちで彼女の魅力を堪能できる作品だった、と記憶しています。

867 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 21:53:32 ID:wT9LPQ89
中央公論創業120周年記念の卍(¥800)に谷崎と若尾&岸田の座談会有り

868 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 23:59:19 ID:s5yvHA4/
今朝、文子さんと一緒に携帯カメラで写真を撮ってもらう夢を見ますた。
途中で変なわんこが出てきたけど。

869 :恋の家畜:2006/12/29(金) 01:22:14 ID:Xd1fYuRX
>>865
1970年当時、日本の映画産業全体が冷え込むなか、
経営不振にあえぐ日活は大映と共同配給による「ダイニチ映配」を設立、
プログラムピクチャーの量産体制と配給網の維持を図ってたのですよ。
「スパルタ教育・くたばれ親父」はダイニチ映配初めてのお盆興行であり、
ダイニチ体制を祝う形で大映が若尾文子を貸し出し、出演しただけの事。
ちなみに渡哲也がロッテオリオンズの二軍選手を演じてたが、
当時のロッテオリオンズのオーナーは大映の永田雅一だった。
いかに特殊な背景を持った作品だったといえるでしょうね。

870 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 02:47:53 ID:sRI7V5JS
★★★◎映画は大映★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


         近   日   公   開


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

871 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 00:57:52 ID:U16/R6r8
1979年のフジテレビの連続ドラマ平岩弓枝ドラマシリーズ『午後の恋人』(主人公・明子役)
の若尾文子さんは素晴らしかった。
若尾さんが出演したテレビドラマの中でナンバーワンだと思う。


872 :名無し映画ファン:2007/01/05(金) 08:23:32 ID:g7rezxzl
衛星劇場「メモリーズ・オブ・若尾文子 PART19」放送作品・日程

春雪の門('53) 8日 7:30/15日 13:15/23日 19:15
嵐の講道館('58) 10日 9:00/16日 13:15/26日 10:30
雪の喪章('67) 8日 19:00/17日 13:15/23日 8:15

873 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 16:39:14 ID:df81SX4X
>>829
女の勲章は京マチ子が主役で、文子タンはあんまり見せ場ないよね

874 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 02:38:17 ID:ygN6gjSo
あるでしょ?
逆に京マチ子は主役だけど、森雅之とのシーンくらいしか見せ場がない。

875 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 20:37:59 ID:NtpcXiS4
衛星劇場、ってNHK BSのこと? そうだったら観れるのでうれしいのだけれど… 

876 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 23:52:02 ID:ZkIHPpFH
ちゃいます、  CS衛星劇場

877 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 03:44:34 ID:NYSiZg86
若尾さんの大ファンです。
昔の作品しか見ていないので、その印象しかないのですが。。
あんなにトータルで美しい女性、他の国では在り得ないと思います。
立ち居振舞いも話しかたも美麗。見ているだけで気分が良くなります。


878 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 17:40:15 ID:qCfVbz+Z
今月号の文藝春秋「昭和の美女ベスト50」に、我らが若尾文子様しっかり6位入賞されていました。
お富士さんよりちょっと下だけど、岸恵子や京マチ子より上位というのは、ご本人としてもまあ納得のランクでしょうかね。
1位はやはりというか、えっというか小百合さん。人気は分かるけど、天下の山本富士子らをおさえて
「昭和の美女bP」というのもどうか・・・

879 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 02:54:20 ID:TDCfLU8V
美女ベストといわれちゃうと山本富士子はちょっとダントツにいっちゃうでしょ
文子さんの売りはむしろその他の要素にある

880 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 09:22:44 ID:ZFuDVIiw
京マチ子、山本富士子、若尾文子と大映組は、
見た目だけじゃない人ばかりだよね。


881 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 14:31:23 ID:+3/z4r32
見た目だけの人ってあんまりいないような。あえて言えば原節子か。
でも原節子は自覚していたしなあ。

882 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 20:53:43 ID:wzkOXkV+
ちなみに、平成7年11月発行のキネマ旬報「オールタイムベスト10」の女優の部では
1 原節子
2 山田五十鈴
3 高峰秀子
4 田中絹代
5 <じゃーん!> 若尾文子
6 京マチ子
7 岸恵子
8 藤純子
9 香川京子
10 久我美子 と 吉永小百合

美女ランキングではなく女優ランキングですが、総合ランキングではあやたん一番じゃないか!、とする理屈はなりたたないか‥‥


883 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 23:16:59 ID:LuTC7LFc
今朝の朝日新聞に若尾さん発見!
「セレブの資格」の広告&若尾さんのインタビュー掲載してたよ。
CNプレイガイドから優先予約も開始と書いてあったので
買ってみたが、列はそこそこだったけど端っこだった。
ちぇ。
でも、久々に舞台で会えるので良いや!!楽しみ!!

884 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 00:20:57 ID:sMjA7wFF
>>882
このうち1位〜6位と8位の藤純子はベスト10入りに違和感がない。
出演作品の質・量・貢献度を考慮すると、若尾文子、田中絹代、高峰秀子が
三大女優か。

885 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 03:22:50 ID:u/ujCLsY
>>884
香川京子の女優ベストテン入りに違和感があるのか?

886 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 06:07:06 ID:6I/QogmK
>882
お富士さんが入ってないのが意外。
京マチ子は大健闘。岸恵子はいらんなあ。「君の名は」てよほどヒット
したんだな。

887 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 07:07:03 ID:JqPFBhtW
>>885
香川京子は名作に多く出演しているが主演が少ないからね。

888 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 14:24:05 ID:jV3+PM0j
>>882
若尾文子と藤純子、吉永小百合はどっちかと言えばプログラムピクチャーのスターで、
決して傑出した作品に出演しているわけじゃないけど、他の人に代えがたい個性があるよね。

1960年代の一連の増村作品や、『緋牡丹博徒シリーズ』は代役を思いつかない。
女優としては評価しない人も多い吉永小百合ですら、生真面目でちょい左翼な当時の
理想的娘って感じがあるし。

889 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 22:11:59 ID:To8rCICi
>>884 賛成です。でも原節子と山田五十鈴の存在も大きい
‥。結局五位までの五人はこのまま認定しましょう。一位はあやたんですが。

890 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 15:22:00 ID:v+0c6f6g
>>884
いや〜、田中絹代・山田五十鈴・高峰秀子で三大女優だと思うよ
その次が原節子と京マチ子あたりでその次が若尾ってのが妥当でしょう
>>882のランキングなら岸恵子と吉永小百合が外れて淡島千景と杉村春子が
入っていれば個人的には納得できた


891 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 15:41:32 ID:Lm1mkX+j
岸・吉永は現在もメディアへの露出度が多いからね。

892 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 23:07:26 ID:TjjeLRvr
山田五十鈴は出演作品が多く、戦前におもしろい作品があるが、
戦後でめだつのは「流れる」「蜘蛛巣城」あたり。
あやタンより上ということはないと思うよ。


893 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 01:31:27 ID:w2Toe7lg
1 原節子 『晩春』
2 山田五十鈴 『祇園の姉妹』
3 高峰秀子 『浮雲』
4 田中絹代 『西鶴一代女』
5 若尾文子 『妻は告白する』
6 京マチ子 『羅生門』
7 岸恵子 『おとうと』
8 藤純子 『緋牡丹博徒』
9 香川京子 『近松物語』
10 久我美子 『また逢う日まで』
10 吉永小百合 『キューポラのある街』

代表作を並べると、やっぱり1位〜4位の女優に比べると弱いかも。
でも吉永がトップってのはありえない。

894 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 02:53:19 ID:f4AYucWv
>>892
オールタイムなのに、戦後だけに絞られても…

戦後だって他にも、
或る夜の殿様、女ひとり大地を行く、雲ながるる果てに、
猫と庄造と二人のをんな、東京暮色、どん底、下町、
ぼんち、用心棒、裸体、疑惑、必殺!
とあるぞ。

いくらここが若尾文子スレでも山田五十鈴より上って事はあり得ない。

895 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 07:22:56 ID:Md6h2oRi
若尾文子は、ホームランは少ないが打率と安打数が抜群の
イチローのような女優だ。

896 :名無し映画ファン:2007/01/22(月) 20:37:31 ID:4Ouq11RS
2月の衛星劇場での若尾文子出演作品放送

「心の日月」('54) 2日 7:00/13日 7:00/19日 13:15
「涙」('56) 2日 8:45/14日 7:00/21日 13:15
「夜の罠」('67) 2日 10:30/15日 7:00/20日 13:15
「青空娘」('57) 1日 8:45/10日 23:30/16日 13:00


897 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 20:48:15 ID:rAVND8L3
田中絹代と山田五十鈴と原節子と高峰秀子と京マチ子は若尾文子より上でしょう
俺は若尾文子のほうが好きだけど、邦画女優のトップ5は上記5人だと思う

898 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 08:24:10 ID:yV8TRWSb
杉村春子は?

899 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 13:23:10 ID:IT1W+3gb
増村保造の評価がイマイチ定まらないね。
日本の映画監督のトップ10に選ばれることもあるのに、作品はトップ100に1本も入らないとか。
全体的に人気があって、でも抜きん出た作品は撮っていないのかな?
若尾文子にも多少そういう感じがあるけど。

900 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 16:07:08 ID:L2aDlR3C
もう定まってるんじゃないかな。
いい作品撮ったけど不器用な監督って事で。

901 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 21:45:07 ID:aMo224Dd
>>897  おっしゃることは正論です。しかしながら、まず、あやたんがそれ以下ではないことにご同意ください。さらに、上位五人と岸・香川・吉永・等とは一線を画していると。

902 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 23:40:41 ID:9k63XSjj
普通、香川京子の方が評価高いよね。
「日本の映画女優」って写真集や書籍の登場順を見るとさ。

まあこのスレの住民は若尾文子が一番好きってことでいいんだけど。

903 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 22:42:37 ID:IVdE+uiX
そりゃあ色物女優だからしょうがない。

904 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 23:13:18 ID:228yOuwI
70年代初めで映画から遠のいたせいもあるのでは?

905 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 23:24:45 ID:44TL+/qP
>>902
香川京子は清純さが合うスターだから仕方が無い
おかあさんを見るとなおさら

906 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 23:46:53 ID:qRlYPny2
それと香川京子はいわゆる巨匠作品にそれなりの役で出演しているからだよ。
監督に恵まれてる女優。代表作見たら若尾より上。
でも俺は若尾のが好き。

907 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 00:39:48 ID:VKpOL0Ex
祇園囃子、赤線地帯、青空娘、浮草、最高殊勲夫人、あなたと私の合い言葉、
美貌に罪あり、初春狸御殿、ぼんち、女は二度生まれる、妻は告白する、
しとやかな獣、雁の寺、越前竹人形、雪之丞変化、女系家族、夫が見た、
清作の妻、刺青、赤い天使、濡れた二人。
全部よかった。若尾文子がいちばん好きだ。

908 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 10:02:51 ID:a9xV3Et7
異論はあるかもしれないが、三代巨匠溝口 小津 黒澤(年齢順)
の全作品に登場した女優となると
山田五十鈴 京マチコ 香川京子なの?
若尾文子は黒澤未出演
田中絹代は黒澤未出演
杉村春子、原節子、木暮美千代って溝口作品出た事あるの?


909 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 10:16:47 ID:48DwZiBt
木暮実千代は、溝口「雪夫人絵図」の主演女優。

> 異論はあるかもしれないが

事実関係だから異論もくそもないだろ。

910 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 13:55:18 ID:+yYR3X9c
木暮実千代は祇園囃子と新・平家物語と赤線地帯にも出てるだろ。
溝口のお気に入りだった。
若尾にああいうのを見習いなさいと言ったらしい。

911 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 14:31:09 ID:xw/ZHvlX
若尾文子の映画で特に魅力的だと思ったのは、『しとやかな獣』と『妻は告白する』。
その次が『祇園囃子』と『浮草』。
増村、川島>溝口、小津
溝口や小津のは巨匠にしてはやや傍流の作品って感じ。

若尾文子のラブシーンって何故かあまり色っぽくないけど、『しとやかな獣』と『祇園囃子』はよかった。
(どっちの若尾も打算や潔癖さで男を拒絶していたから、ラブシーンじゃないかな?)

912 :名無し映画ファン:2007/01/26(金) 14:38:37 ID:o3+Z7ZEf
>>908 田中絹代は黒澤作品「赤ひげ」で保本の母役で出ている。

913 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 21:01:25 ID:lhb6qbWj

>>909

「異論はあるかもしれないが」と908さんがおっしゃったのは

誰が「三大巨匠」か、という命題に対してであり、どの女優が溝口・小津・黒沢の全てに出演しているかという命題に対してではないのではないのでしょうか?



914 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 22:57:39 ID:QaF+zEoS
>>908
杉村春子は『楊貴妃』に出てるし、主役クラスなら久我美子は三人の映画に出てる
浪花千栄子・千石規子・浦辺粂子といった脇役も出てるぞ

915 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 23:10:36 ID:+yYR3X9c
まあ日本語の不自由なやつが多いのは確か。

916 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 13:17:49 ID:Mj9tLfEY
セレブの資格のチケット今取ったけど、3月24日14:00〜の開演
で5列目がGET出来たんだけど、あんまり売れてないのかな?
良い席が取れて嬉しいけどなんか複雑な気分です。
浅野温子共演のやつは後ろの席でした・・・。
19日発売でさ・・。どうなんでしょうね?

917 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 21:38:41 ID:K/uudYrC
お尋ねします。
今から38年前(1969年)のTVドラマ(ABC)で
「戦国艶物語」のビデオ等はでていないでしょうか。お市の方を演じられた
36歳(だったかな?)の若尾文子様の目の醒めるような美しさをもう一度
見たいのです。
   あるいはスカパーで過去に放送したことってあるのでしょうか。

918 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 08:44:40 ID:MumRowPL
>>914
そうそう久我美子はいずれも主役級だね。
でもこの人、斜めショットはとても綺麗なのに正面からは意外に猿顔。「彼岸花」のジャケットはまさにサル。

919 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 23:48:03 ID:oVtYWvnU
繰り返し見ているのは「青空娘」と「女は二度生まれる」
自分の中では二大傑作

920 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 09:43:57 ID:BKJ38DVX
「最高殊勲夫人」のラストの顰んだ表情はめちゃくちゃ可愛い。
増村作品の若尾は溌剌としてカワイイのが多い。
でもベストヘアスタイルは川島の「しとやかな獣」かな?

921 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 10:15:58 ID:eZmLXHVn
>918
サルサル言うなよ。お前はサル以下なんだから。

922 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 13:34:35 ID:BKJ38DVX
>>918

>918
と書くアフォが
他人をサル呼ばわりするとはこれ如何に

923 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 13:50:15 ID:0mGLQ5F+
京マチ子とか若尾文子とか、大映はもっさりした美人をプッシュするんだね。

924 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 13:56:56 ID:eZmLXHVn
まあ平安美人てやつ。

925 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 09:08:34 ID:FiB4UWKa
大映の女優って京マチ子にはじまり、若尾文子、叶順子、
浜田ゆう子、毛利郁子、中田康子と更に後年の関根恵子に至るまで
只ならぬ妖艶さを持ち合わせた"男好き"する人が多い。
これは新東宝の女優さんもそうだけど作品の内容とも関係があったのかもしれない。
山本富士子や高田美和は正統派美人だけど
あまり大映らしくない。どちらかと云えば松竹、東宝が合ってると思う。
ちなみに玉緒ちゃんは若い頃は美少女タイプだったらしいから日活向きかな?
でも、現在の活躍ぶりを見ると元々映画よりテレビ向きだったのかも?


926 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 09:54:52 ID:LpJoW046
山本富士子が大映らしくないってのは初めて聞いた。
京マチ子は別格として、大映京都は山本富士子、
大映東京は若尾文子でしょ?

927 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 10:54:45 ID:vimndWdx
>>925 中田康子って宝塚出身で映画界は東宝デビューじゃなかったっけ?文子スレだからどうでもいいけど.

ところで、今更当たり前のことを言って恐縮なんですけど、女優って容姿や演技力だけでなく、声や話し方も大切な要素の1つだと
刺青を見てて思いました。文子さん、京マチ子、山本富士子、岸恵子、岸田今日子、吉永小百合、藤純子、大原麗子・・・
大女優か否か、好きか嫌いかは別として印象深い女優は皆特徴的で魅力的な声と話し方やアクセントを持っていませんか.
顔立ちの美しさでは際だっている沢口靖子をはじめとして最近の女優に物足りなさを感じるのはこのへんも一因かなと思っている昨今です.


928 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 11:32:20 ID:7J/jioJ4
声は若尾文子さんが最高!

929 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 11:32:26 ID:FiB4UWKa
>>927
仰る通り、中田康子さんは東宝でデビュー後、1960年に大映へ移籍。
この際、ラッパに見初められたので愛人として公私共に仕えた。
これと云った代表作には恵まれなかったけど、「悪名」や「黒の駐車場」
で見せるキリッとした美貌は旧大映の中でも異彩を放つ程に神々しかった。
現在は元ヅカジェンヌの経歴を活かし、ジャズダンスの先生らしい。

http://www.matsusen.jp/myway/nakata/nkt00.html

930 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 12:57:35 ID:GdJfyfOJ
アスファルトガールよかった。 
拍手しちまったよ

931 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 14:50:36 ID:SekXx/gl
>>925
女優のカラーは映画会社の幹部連中の女性の趣味がそのまま出ているだけ。
今の局アナやタレントと同じ。大映は永田がそういう女性が好きだったということ。

>>929
そら誉め過ぎ。中田さんは歌も踊りも稽古熱心で真面目なんだけど、垢抜けないし
表情や仕草に魅力がない。だから大きな役が取れない。
森一生は「怪談蚊食鳥」で「一生懸命な人なので何とかしてあげたかった」
そうだが、稽古熱心さと根の人の好さで持っていただけの女優さん。
永田は中田のそうしたところが好きだったのだろう。

932 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 11:12:34 ID:f5I9T1Sb
ところで文子さんは大映の中では誰と仲良かったのかな?
南田洋子、山本富士子と犬猿というのは有名だし、京マチ子には忠実だったと
云っても10歳も年齢が違うから友達というわけでもないだろうし、
察するに叶順子とは仲が良さそう。
あと、浜田ゆう子とかの若手も文子さんを慕ってたんじゃないかな?

933 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 11:13:24 ID:2lDaa1Uz
>>932
雷蔵

934 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 12:52:58 ID:SaTeV8TB
そうだね。雷蔵と菅原は仲が良かったってね。
お富士さんは例の大映退社時もほぼ孤立無援状態
だったらしいので性格に難があるっぽいね。

935 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 14:20:35 ID:du+0GEG/
謙二とは結婚の噂もありました。
お富士さんの退社時は永田ラッパの行動は人権侵害として国会でも問題となりました。

936 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 17:38:44 ID:dva18dmX
新文芸座で吉村公三郎の作品を上映があります。
「婚期」「越前竹人形」「その夜は忘れない」など


937 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 18:42:33 ID:gti0go+Z
>>926
>大映京都は山本富士子、
デビューこそ京都だけど、このヒトは東西量撮影所で活躍した。

938 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 19:04:20 ID:Cuu7i7Rr
山本富士子はミス日本の経歴、
京マチ子は国際的評価による実績
ということで
このお二方は他の女優よりワンランク上だったのかな?
以下はギャラ順位の私感
《女優》
@京マチ子
A山本富士子
B若尾文子
C野添ひとみ
D叶順子

《男優》
@長谷川一夫
A市川雷蔵
B船越英二
C菅原謙二
D勝新太郎or根上淳

939 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:25:46 ID:2oN1Ac/9
川崎敬三はさらに下か。

940 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 17:54:58 ID:kAv10JYj
卍見ました。
なんであんなにかわいいんですか?
女の私から見ても美人だしあこがれる

941 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 02:34:48 ID:CRs2s/AE
顔、声、躰とこれだけ揃った良い女は、今時の芸能界には存在しない。

942 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 20:56:25 ID:PFnDhoAy
「婚期」見逃しちゃった。。

「その夜は忘れない」、「夜の素顔」は絶対見に行きます!
古い邦画をスクリーンで見られる機会がなかなか無いので嬉しいです。
>吉村公三郎特集

943 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 00:04:18 ID:t0n7aKwl
舞台出身者をを除いた今の若い女優(タレント)がダメなのは声でしょう。
タレントに限らず若い子全般に平べったくて特徴のない声が多い。
なぜでしょうね?

944 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 01:02:29 ID:dZmpb9oK
とある写真家が云ってたけど本当の美人の条件として"怒った顔が魅力的"という
のがあるらしい。若尾さんの「最高殊勲夫人」のラストでみせる怒った顔は超カワイイ。

945 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 10:52:50 ID:M1IW/29i
演技や声、存在感は素晴らしいと思うけど
身長が150cm足らずでは現在の芸能界では?だろうね。
やはりあの時代ならではのスターだったと思う。

946 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 12:46:28 ID:sNdENckW
>>945
150cm足らず?そんなに小さかったの?確かに叶順子、京マチ子と並ぶと小さいけど152,3はあると思うけど。
バストもあの時代の人で、あの身長にすれば結構ある方では?

947 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 18:18:54 ID:d89b90xo
>>946
舞台等でも確認したけど150cm前後だと思います。
江波さん155cmよりも小さいですからね・・。
若尾さんは素晴らしい女優だと思いますが
今の時代で出現したとしても50'60年代の様な人気は
出ないでしょうね。
特に若尾さんは女性にお姉さまと呼ばれる程の人気で
ファンレターも女性からが多かったらしいですし
今の時代で女性から羨望されるのは、スラッとした
女優さんが多いと思います。ですがワンアンドオンリーの
若尾さんのような素晴らしく色気と華、可憐さが同居した
女優はもう二度と現れないと思います。長文ですみませんでした。

948 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 00:53:41 ID:WN4E2Emv
>身長が150cm足らずでは現在の芸能界では?だろうね

確かに厳しいけどキョンキョンはその位じゃないかな?
あとスターとは言えないけれど荻野目慶子や奥菜恵。
この人達はTVでも小柄に見えるから文子さんより小さいかも。

949 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 02:28:32 ID:NjnXiRtO
>>945>>197
昭和25年の17歳(女子)の平均身長は、152.7cm。
平成16年の17歳(女子)の平均身長は、157.9cm。

若尾文子が50年遅く生まれていれば、あと5cmぐらい背が伸びていたと思う。
食料事情は終戦直後とは比べ物にならないほど良くなってるからね。
どの時代に生まれても、平均よりやや小柄な程度。

950 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 14:18:21 ID:3l6mo2za
>>948,949
机上の空論ではそうなるが・・。あくまでも現在の映画界では不要ぽいね
小泉なんて文子さんの足元にも及ばないし奥菜なんてましてゴミでしょ?
やはり文子さんは唯一無比だとは思うけど
現在の芸能界の基準で、当時の文子さんが今デビューしたってスターは厳しい
と思う。あの時代の成せるSomesingだったのでは?


951 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 18:46:38 ID:p8hCaK3Y
私の周りでは、みんな小さい女の子に憧れてますよ。
木村カエラとかYUKIちゃんとか。女優さんではないですけどね。

952 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 20:16:40 ID:iwrRkFPV
現在の邦画もよく観ていますが、
彼女の存在感は際立っていません?
これこそ女優だよな〜、といつも思います。

953 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 13:02:31 ID:N9RL4fyH
恵比寿ガーデンシネマの溝口特集で21,22日に祇園囃子やりますね。

954 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 15:09:48 ID:86HPabSA
目的別お奨め若尾さん映画
@妖艶さ:『卍』『「女の小箱」より 夫が見た』『雁の寺』『花実のない森』『刺青』他
A愛くるしさ:『十代の性典シリーズ』『十代の誘惑』『蛍の光』他
B少女から大人へ:『お嬢さん』『一粒の麦』『永すぎた春』『花嫁のため息』『薔薇の木にバラの花咲く』他
C小悪魔:『祇園囃子』『月に飛ぶ雁』『浮草』『美貌に罪あり』『安珍と清姫』他
D悪女:『赤線地帯』『しとやかな獣』『女経[耳を噛みたがる女]』他
E強い女:『鎮花祭』『滝の白糸』『青空娘』『女の勲章』『八月生れの女』『東京おにぎり娘』『閉店時間』他
F薄倖の女:『涙』『帯をとく夏子』『妻の日の愛のかたみに』『波影』『越前竹人形』他
G白痴的美貌:『妻は告白する』『砂糖菓子が壊れるとき』『千羽鶴』他
H二の腕の美しさ:『夕凪』『素敵な野郎』『銀座のぼんぼん』他
I眼鏡フェチ専用:『あなたと私の合言葉 さようなら、今日は』他


955 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 15:38:57 ID:7hc7otcR
>>946
>バストもあの時代の人で、あの身長にすれば結構ある方では?

若尾はトランジスタグラマー。

>>950
「今デビューしたって」などとくだらない仮定を立てること自体がどうか
と思うが、若い頃の若尾の溌剌とした性的な魅力は凄いぞ。健康美だけではなく、徐々に大人の退廃美が出てきたしね。

>>954
よくここまで見てるな。ラピュタやCSにかぶりつきだなw

956 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 15:42:32 ID:p3il/TS8
おいおい、
E「強い女」に『赤い天使』
F「薄幸の女」に『清作の妻』
を忘れちゃダメでしょ。

957 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 17:25:59 ID:McTWa5Nb
>>956
954ですが、F「薄幸の女」に『清作の妻』 は仰るとおり、すまんこってす。
でも、『赤い天使』 は強いのかなあ?芦田伸介にはある意味、従順な女の面も持ち合わせていたような・・・

958 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 17:26:23 ID:lmQTkzaZ
>>954
強い女に「不信のとき」追加

959 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 18:02:29 ID:8khH2jBa
>>追加
J物凄い悪女:『瘋癲老人日記』

960 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 23:53:43 ID:p3il/TS8
>957
う〜ん確かに『赤い天使』は微妙だが
軍服コスプレ『岡部、靴を履かせろ』のセリフは強い女だしょ。

961 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 09:56:41 ID:hl77vcOw
『「女の小箱」より 夫が見た』で印象的なセリフ。
川崎敬三が買占めの相手(田宮次郎)に妻(若尾文子)を人身御供として差し出す(この思考も異常だが)際、
敬三が文子さんを説得しようとして「お前は若く、美しい。それに躰も良い。」"お前は若く、美しい。"ここまでは良いとしても、自分の妻に"それに躰も良い。"って云うかー??????????


962 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 23:00:04 ID:9OrzmmZG
そういうキャラやねん

963 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 20:44:37 ID:mli67THP
アスファルトガールの中田康子もそうだけど 
あやタンといい京マチさんといい 
肉感的な女優が多いよね 大映は。

964 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 22:04:50 ID:MBwMACac
お富士山も太っ(ry グラマーです。

というか昔の女優さんは痩せ型のほうが少ないんじゃない?
パっと思いつくのは司・久我・新珠のお三方くらい。
今の文子さん、実物は細いけどね。

965 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 01:26:24 ID:W6ZMuQd1
>>963 964
大映肉感的女優では叶順子、浜田ゆう子も忘れないでね。
画面は実物よりは太く見えると思うけど、確かに痩せ型は少ないよね。
殊にお富士さんなんか三上真一郎が書いてたけど松竹の
『彼岸花(小津安二郎監督)』に出演した際、大船の撮影所に入ってきた
黒塗りのハイヤーからピンクのスカートで後ろ向きに降りてきた姿は、
まるで大道具さんがつくった巨大な桃のオブジェが出てきたようだったと。
チト大袈裟だけどね。

966 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 01:48:47 ID:8RtntiBh
ファッションとも関係あるでしょ。
ピチッとした洋服がメインになったらやせなきゃダメだろうし。
欧米人みたいに痩せてても出るとこは出てるみたいな人も昔は
いないからいわゆるグラマー女優というのは少ないね。


967 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 22:51:49 ID:I6MHfYEr
文子さんは身長の割りに手が大きいというか指が長い。

968 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 09:25:04 ID:PpgxBDrM
『蛍の光』のレオタード姿見ると、太腿は結構太い。

969 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 21:48:52 ID:qhpbzWqy
アやタンのレオタード姿ハアハア





970 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 23:20:34 ID:DWNJZlZ9

 ( ノヘヽ    腿が太い・・・  
  6 #ー -)______ _ 
   (つ_ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
     |\||  狸御殿  |  ∫
     '\,,|==========| 旦


971 :中年男:2007/02/17(土) 02:29:49 ID:jCG4vbZh
旦那が羨ましい。

972 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 15:44:50 ID:sv22bJcl
帽子やメガネが凄いんですが・・・w
ttp://www.kadokawa-herald.co.jp/official/onnanokunshyou/


973 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 08:40:37 ID:IeuskN5J
>>972
京マチ子、若尾文子、叶順子の大映妖艶三娘、この内二人の競演は沢山あるけど、
三人揃っての競演て『女の勲章』だけかなあ?


974 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 22:10:24 ID:f8ocTZPs
ダンナは頭がおかしくなったのか?

975 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 22:16:47 ID:1eua66M5
都知事選立候補!?

976 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 23:01:26 ID:dk1UqIxP
旦那ワロスw

977 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 00:29:41 ID:StSidgyw
旦那の応援に行くのかな・・・

978 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 01:46:27 ID:56RBu1Zv
ネタスレで都知事選のレスがあったので何のことかとオモタw
文子さん舞台とモロに被るじゃない。

979 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 23:33:47 ID:baWDQRVl
旦那の出馬をどう思ってんだろう・・・
ニュースとかで文タン取り上げられるかな

980 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 23:51:33 ID:yrPhspuw
>妻で女優の若尾文子さんとは出馬の相談をしていないという。

981 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 13:01:33 ID:odW2kAwx
万一あやたんが応援にでるならボディー・ガードのボランティアに出ます。「ボディー・タッチ」なんちゃってね。

982 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 16:11:01 ID:Kpn0IVJO

 _,,_  パッコーン
(‘д‘) ← 文子さま「アタクシにタッチなんて100万年早いわ!」
 ⊂彡☆))Д´)←>>981



983 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 19:02:28 ID:WqM1hHNB
都知事選→落選確実(笑)

984 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 20:06:12 ID:rO5h18R+
旦那様のために朝5時起きでがんばってます。

985 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 20:14:14 ID:NgyC0cDS
「石原が出馬するなら出馬する。しないならしない」

なにか只ならぬご様子。なんなんだろうなあ・・・

986 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 00:13:27 ID:fB82IGMH
まさか石原があやこさまに・・・
なんてことはないわな。

987 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 00:55:40 ID:81b/ZGGK
>>979
ワイドスクランブルでたくさん取り上げられたぞ。
本人のインタビューはなかったがな。

988 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 19:09:07 ID:7dzLTfPZ
>985
これじゃ、「磯村潰し」で出馬したアントニオ猪木とレベル同じじゃん。
黒川って意外とアホだったんだな。

989 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 19:35:12 ID:sC5gFd4G
黒川は銀座にアスベストの塊タワー作ったからな
どう解体するつもりか

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)