2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【奥崎】ゆきゆきて、神軍【謙三】

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 22:32:08 ID:f8HpKKjg
ニューギニア戦線で生き残り、旧陸軍の上官らの戦争責任を追及したドキュメント映画「ゆきゆきて、神軍」(原一男監督)の主人公として知られる奥崎謙三氏が、16日に神戸市内の病院で死去していたことが26日、分かった。85歳。兵庫県出身。

ご冥福を祈るとともに、この映画についてあらためて語りませんか。

「神様の愛い奴」も語りますか。

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 00:08:37 ID:9bvj0fca
元陸軍上等兵・奥崎謙三さん死去 85歳  昭和天皇にパチンコ玉を発射 「ゆきゆきて、神軍」で取材受ける
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119730170/l50

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 00:17:17 ID:j4mf3i3M
奥崎の奥さんにも興味があります。

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 02:52:48 ID:jjUhj0xk
>>3
映画の中で、オナニーグッズを晒された人か。

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 03:58:08 ID:l1nam76e
わけのわからない健康法を実践してたな・・。



6 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 06:01:56 ID:lMInn0V3
この映画の影響をもろに受け
不当に低い評価を受けてる映画が
「コミック雑誌なんかいらない」
だと思う。















7 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 06:09:38 ID:hfj/gLXE
訪ねていった相手にいきなり殴りかかる暴挙
ただそれだけが面白かったww

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 07:29:17 ID:1wfxt2NV
岸壁の母を唄うバァさんにワロス

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 08:42:18 ID:xigv2OLh
『新郎は前科1犯で…』
から始まるファ−ストシ−ンは
突然の来訪者にいきなり詰問され、殴られる元日本兵と
同様に、平和ボケしたおいらには思い掛けないところから
飛んできた強烈なパンチで、まさに渾身のドキュメンタリーだった。
観終わって疲れた。しかしもう一度観てみたい。

原監督はたまにNHKのドキュメンタリ−番組の撮影スタッフとして
名前を見かけたことがあるが新作も観てみたい。


10 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 09:25:19 ID:/vNJAzaF
白豚黒豚ゆうてな、みんな食うたんや

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 16:02:49 ID:LsryQ2xj
黒澤なんかあの豚ヅラで戦後も若い男を喰い続けたんだからキショすぎだよな。

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 22:34:57 ID:IC3VN6FF
合掌


13 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 22:41:41 ID:XPMBIy09
上官につかみかかって近所の人たちに逆襲され、押さえ込まれた奥崎がカメラに向かって放った一言

「おい!こんなとこ撮るな!」

一応演出家としての意識もあったらしい。

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 23:13:52 ID:e+VNzsN8
>>9
原さんの新作が「またの日の知華」ですね。未見だがあんまりいい評判がない。

原さんのフィルモグラフィー(監督作品)はこれだけか。仕事としては、他にチョボチョボTV
ドキュメンタリーの撮影とかもやってたみたいだが。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0096550.htm
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=245161
ttp://www.log-osaka.jp/projects/cinema/tika_sakuhin.html

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 02:03:36 ID:CryHA2yP
この作品のメイキング本「ドキュメント ゆきゆきて神軍」がめちゃくちゃ面白い。
没収されたニューギニア編を見てみたいもんだが。

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 10:51:00 ID:uWoaYCzL
数百万人の無辜の民衆が死んだ、あの悲惨な太平洋戦争が、裕仁の詔勅で
始まり終わったというまぎれもない事実は、日本人の中で裕仁の戦争責任
が最も重く且つ大であることを、何よりも如実に証明するものである。
しかるに裕仁は、ヒトラーの如く追いつめられて自殺せず、ムッソリーニ
の如く民衆によって処刑されず、敗戦によってもまだ天皇迷信から醒めない
多数の日本人の無知と怯懦に支えられて、今日なお特権的な生活を保証され、
存在しつづけている。この厚顔無恥としかいいようのない裕仁とその一族の
精神構造は絶対に正常なものではなく、「現人神」(あらひとがみ)であった
当時の奇怪異常なそれと全く同一のものである。かかる裕仁およびその一族が
、今日なお天皇、皇族、皇室として民衆の上に君臨することについて、激しい
怒りと大きな疑惑を感じない者は、あの悲惨な戦争を体験しながら、結局は
何も学びとらなかったものであるといわなければならない。戦争の最高責任者
である裕仁にその責任を問うことなく、敗戦前と同様に、尊敬・優遇しつづけてきた
多数の日本人のこの感覚と態度は、去る昭和十六年十二月八日に無謀な戦争に
突入した日本人の示した狂った感覚と態度そっくりであり、そこには三十余年
の歳月が経過した年輪のあとが全く見出せない。このようにして裕仁が、今日
まで誰からも罰せられず、今日なお公然と天皇として存在するゆえに、私は、
誰よりも激しい怒りと、軽蔑の念を、裕仁と、裕仁を許している者たちに対して
、抱かずにはおれないのである。その激しい感情を持続することによって、
私は自己の精神が正気に近いことを確認することができ、人類の未来に絶望
することを免れ、天皇がいる体制の中で不本意に送り迎える暗鬱な日々の生活
を、辛うじて今日まで克服してこられたのである。(略)
            (奥崎謙三 「ヤマザキ、天皇を撃て!」の出版にさいして)

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 12:16:54 ID:nW4mDiin
奥崎夫婦の街宣車をパトカーが先導(?)してるのも笑えた

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 13:20:23 ID:uWoaYCzL
昭和44年1月2日に、私が裕仁にパチンコを撃ってから、すでに三年半の歳月が
流れたが、そのあいだに、私は、何回となく、裕仁を殺そうとしなかったことの是非
について、自問自答を繰り返しつづけてきたが、いまもって自分で満足できる結論
を得るには至らない。私が、もしあの時、パチンコのかわりにピストルで裕仁を撃って
いたならば、いまもなお”菊印”をタブーとする腑抜け同然の日本のマスコミも、私を
精神病者扱いにして事件の意味と重大さを故意に無視・黙殺する態度はとりえな
かったであろうと思うと、私は、裕仁を必殺できるならば、即座に死刑になっても
かまわないから裕仁を殺してやりたいと、いまでも本気で考えずにはおられないので
ある。しかし、私が死刑になることを覚悟した上で、私の全知全能を傾注して裕仁を
殺そうとしても、多くの番犬たちによって十重二十重に守られている裕仁を必殺する
ことは、非力なわたしにとって不可能に近いことである。裕仁が、もし私に激しい殺意
さえあれば簡単に殺せる市井の人間であるならば、裕仁を殺すことによって莫大な
賞金と名誉を与えられ、法的に無罪を保証されたとしても、私は裕仁に対して殺意を
抱くことは 毫も出来ない。私が死ぬまでに裕仁に対する殺意を捨てきれないであろう
理由の一つは、ニューギニアの戦場で飢え衰えて死んでいった戦友たちの無念を
忘れることができないからであると同時に、私が死刑になることを覚悟して殺そうと
しても殺すことが不可能といっても過言ではないほどに、裕仁が私から遠く隔たれた
高い所にいるからである。ニューギニアの密林で、極限の状況裡にあって、飢え渇え
た末に、孤独に淋しく空しく死んでいった名もなき多くの兵士たちの亡霊に向かって、
私は「天皇を撃て!」と、死ぬまで慟哭しつつ叫びつづけることをやめることはできない。
               (奥崎謙三 「ヤマザキ、天皇を撃て!」の出版にさいして)


19 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 12:50:46 ID:G3OLqvYi
特殊漫画家 根本敬氏のコメント
http://www011.upp.so-net.ne.jp/TOKUSYUMANGA/text/genre05.htm

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 22:36:00 ID:eSjN0HnP
前スレ落ちた?

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 08:51:08 ID:KZtuyasw
その昔『ゆきゆきて神軍』の虜になり、それ以来何度も観てます。
御冥福をお祈りしております。

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 22:51:59 ID:xHRm45Or
ついにくたばっちまったのか(泣)ゆきゆきては今まで怖くて観れなかったけどこれで観る踏ん切りがついた。逝ってくる

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 12:47:10 ID:NmajIT7i
紀伊国屋新宿本店でビデオ売ってた。レジの一番目立つとこで。

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 04:23:48 ID:rBD3xRky

日本列島goes on
知らぬ存ぜぬ許しません

って感じのサブタイトルにワラタ

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 18:50:39 ID:DWJ591d8
メインタイトルも天才的なネーミングだと思うな

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 23:26:46 ID:xXcEPKXD
結婚式(?)のシーンが痛かった

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 23:40:09 ID:o4x6tUKz
>>3
奥崎謙三の妻シズミさんの献身と優しさに感動した。思い出すたびに涙が出てくる

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 15:00:23 ID:Q5hdUK9A
我々甘チャンは
あんな既知外にバッテリー商などと言う堅気商売が出来たのか?
と思うわけだが
根本敬の言うとおり
実際の奥崎は丁稚奉公叩き上げの苦労人だから商売も誠実で繁盛してたらしい。

事件打つまでは異常なほど無口だったそうな。



29 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 15:26:51 ID:pQX9brQ5
>>19
根本も奥崎を面白がってオモチャにした癖にw

>>28
原さんも付き合うのが大変だったらしいけど、実は自営業者としては真面目に
やってたらしいですね。出所後は・・・。
出所した時も、あれだけ公開当時「ゆきゆきて神軍」を持ち上げていた文化人
たちはスルー。原さんも逃げた(原さんは「奥崎さん本人にはもう懲り懲り」
みたいなことを言っていたので当然か)

根本やらロフト系のサブカル文化人たちに弄ばれて終った。可哀想でしたね。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 18:19:28 ID:MXrTYIgd
新聞に追悼記事とか、ほとんど出ないね。『神軍』公開時に絶賛した文化人
・評論家も沈黙を続けるのかな。

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 20:38:27 ID:pQX9brQ5
>>30
あの頃はこの映画について語ることがブームでしたからね。みんな飛びついちゃった。
単館で異例のヒットでしたからね。全国で巡回上映もされた。
この映画の公開が87年でしょう? その頃、昭和天皇が体調を崩したことも
あり(亡くなったのが89年)、「もうすぐ昭和も終るか?」と戦後論・昭和論が
流行ったという背景もあったのかもしれませんね。

奥崎をかばう訳じゃないけど、みんなで寄ってたかってオモチャにして捨てたんですよ。
原さんも内心では複雑だと思うけどね。この映画に心血を注ぎ、奥崎のようなしんどい人と
も付き合ったのが原さん、「もう関わりたくない」と逃げたのも原さん。

実は当時、「群論ゆきゆきて、神軍」 (倒語社)という論集が出ていまして、
当時の主な論評は大体は入っています。
当時、この映画に対してもっともらしいことを語った連中は、自分の発言に最後まで責任を
取るべきでしょうね。そうでなくては、日本人の忘却体質と無責任を自ら体現することになる。

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 21:19:59 ID:u6ekrhpZ
当時のキネ旬ベストテンでは『マルサの女』が一位、『ゆきゆきて神軍』が二位だった
けっこう話題になったね(キネ旬何考えてるの?『ゆきゆきて』が一位に決まってるじゃんみたいな論調で)
この辺から伊丹に批判的な空気が強くなった


33 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 22:18:25 ID:MXrTYIgd
1972年は『仁義なき戦い』が一位になりそうだったけど、ベテラン評論家達が
組織的に『津軽じょんがら節』を応援して、この作品が評価を受けて一位に
なり、『仁義』は二位になってしまった。

同様に1987年は、前評判では一位を取りそうだった『神軍』は二位どまりで、
評論家保守層の支持を受けた『マルサの女』が首位になった。
               ↓
上記の趣旨のことを、小林信彦だったと思うけど、評論家が書いてたな。

一方『映画芸術』では、圧倒的な支持を受けた『ゆきゆきて、神軍』が一位。
白坂依志夫が須川栄三監督の「外国人(欧米人)のお客さんはポカーンとして
た。これは俺達(日本人)でないとわからんわな」という言葉を伝えていた、
と記憶してる。

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 12:46:55 ID:Lwttu20W
奥崎の
「射精させて頂く」
という表現、態度は我々も学ばんとイカン。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 22:01:41 ID:89wdx4Eg
異常なほど無口・・・
劇場型の人格となった契機てのはなんだったんだろう。時たまぽつーんと考えたりする。
風化に対する抵抗なのか私怨の暴発なのか。ぼけてヒステリーなのか。
とにかくあそこまで破滅的になってしまうって所が凄い。何故なんだ?

布団叩きおばさんつのもいたが・・・これから高年齢劇場型爆発シンドローム
がニュースに頻発するすることは間違いないんだろうけども、うーん。なんで、そうなるの?

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 23:00:23 ID:SHHdH6mu
>>28
沢木耕太郎の「不敬列伝」なるルポに奥崎は商売人として
非常に優秀だとか書いてあったっけ。

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 00:47:16 ID:PJFnXlJi
四方田犬彦がブログで追悼文を書いてる。
『郡論』執筆者では初めてじゃないか?

ttp://www.publiday.com/publiday/069/030.html

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 23:12:07 ID:1dBhRluB
さっきテロ朝でやってた…

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 10:12:56 ID:cGyNg6gH
>>38
遅レスだけど、報道ステーションでやってたね。
正直、訃報なのに意表を突かれて笑ってしまったw

この映画の最後のドアップとあの太鼓音がよみがえってきたよ

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 17:53:34 ID:w46m2b5F
三上寛が72年頃に奥崎さんへのオマージュを歌にしてた。
「コップは壊れるだろう」という曲。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 17:27:41 ID:7wfoJqgt
      __......,,,,......._
   /         ヽ       \从人从人从人从人从人从//
.  /             \.    ≫ いくら神軍だからって、   ≪
. /                !    ≫ 何してもいいってもんじゃ ≪
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )   ≫ ねーんだよ!        ≪
|     |./  -‐   '''ー | /    ≫ 血栓溶解センターで    ≪
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _  ≫ マスでもかいてろ奥崎よ! ≪
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ))) //Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨\ 
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\



42 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 00:49:51 ID:lBkwTt47
もう終わってくれないかなこのスレ
陰気くさくて

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 03:21:11 ID:50s/iOal
>>42
宇宙人の書き込み?

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 12:41:44 ID:tk8Wb7lg
いいスレ番で香ばしいカキコだわw

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 23:26:15 ID:ML9pi9F6
挨拶せんか!キサマ!!

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 11:33:29 ID:f5FJZ25J
関係ないけど福田和子もあっさり死んじゃったね。

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 22:24:26 ID:ATZiGr6U
27になる今まで奥崎とかゆきゆきて、とか知らなかったんだけどさ。
ネットで知って、興味かきたてられて本とか読んだの。
いや〜、おかしいけど、ある意味戦争の犠牲者かなあ。
自分の上をまたいでトイレに行く軍曹を殴りたいんだけど、殴ったら
どうなるかなんて奥崎にも分かり切ったこと。だけど、堪忍袋の
緒が切れるんだね。ボコボコにする。尉官でも平気でボコってたらしい。
ニューギニアに慰霊の旅してたらしいし。
言動は基地街だけど。合掌。
「ゆきゆきて」はレンタルできるのかな。

48 :キングアナル:2005/09/10(土) 11:17:55 ID:y3zm9H2l
AVばばぁにアナル犯されてひぃひぃよがって
「こうすることが戦死した仲間たちの供養になるんです」
とか言ってる男にゃ合唱する気がわかないですな。

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 11:38:37 ID:zaua/GNr
http://www.cinepipia.com/05hara/05hara.html
9月17日→22日 シネ・ピピア
『ゆきゆきて、神軍』上映

『神軍』を含め、原一男全作品を上映

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:44:56 ID:DVCupKUW
知らぬ存ぜぬは許しません!

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:15:20 ID:TqW+VW3i
>>47
「ある意味」じゃなくて戦争犠牲者、被害者そのもの。
本人もそう言ってるよ。

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:47:39 ID:TUgi5Wmh


全米が泣いた!



53 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 10:10:14 ID:Cx6RHJ57
奥崎さん、自民党が圧勝してしまいました。
本当に申し訳ございません。

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 23:09:19 ID:iK0nbgNF
奥崎さんは、あの世でヒロヒトと闘っております。

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 00:02:55 ID:7W2037L/
奥崎の一本指が無かった

56 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 00:16:37 ID:aqntqSEL
愛い奴のAVはぬけません

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 23:18:27 ID:7tv79Ng4
愛い奴はうちの近所のレンタル屋に無いな〜。
凄く観たいよ。

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 22:06:42 ID:a/9AV2An
奥崎自身のことを映画化すればいいと思う。
奥崎役には窪塚とか。海外でも評判になりそう。

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 22:44:48 ID:jPXd75az
窪塚ァ?
いい加減にしてくれよ。冗談じゃ無いよ。
奥崎つったらやっぱ妻夫木だろう。
それ意外は考えられない。

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 16:47:35 ID:oAmBM4ru
 
旧陸軍の上官らの戦争責任を追及したドキュメント映画「ゆきゆきて、神軍」の奥崎謙三氏が2月16日神戸市内の病院で死去していたことが26日分かった。享年85歳。

釈放のときソニータイマーを埋め込まれたな‥ ヒロヒトが考えそうな悪知恵だ。


61 :ゆきゆきゆきて神軍:2005/09/21(水) 19:40:57 ID:ih8ASDwH
↑それはゆきすぎ。

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 22:34:15 ID:WMl7jJue
ゆきすぎて、神軍

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 04:18:05 ID:4MWA6FJL
ヒロヒト連日連夜の劣勢です!

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 14:22:06 ID:vRMRFeY7
あの世で昭和天皇と対談w


65 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 17:16:04 ID:4MWA6FJL
ヒロヒト逃げの一手

66 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 02:45:22 ID:DBEVhvjY
そら誰でも逃げるわなw

67 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 22:03:53 ID:pU2mmE2h
上官にビンタもらえば、やり返してた兵隊なんて奥崎くらい
のもんだろwよく処刑されなかったもんだ。

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 20:38:38 ID:0dsSWGBG
2回ビデオ見た、17年前の話だけど。
知らぬ存ぜぬは許しません!このセリフは衝撃だったよ。
そして当時たまたま兵庫県に住んでたけれど、
用事で神戸歩いてたら奥崎氏の家を見た。本当に驚いた。
ただ誰もすんでない感じだったね。


69 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 21:39:00 ID:a08u5zzM
今になってこの映画を知ったのが残念。
奥崎の言葉じゃないけど、ああじゃない、こうじゃないと逃げ回る上官たちを殴りつけて追求していく奥崎に共感してしまうな。彼はどこかおかしいけど、奇妙な求心力、説得力を持っている。

前半、カットが切り替わる度に映る街宣車に書かれている
「田中◯栄を殺す」
に笑ってしまう。

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 23:50:45 ID:Xsp+xJ9w
原さんは駄目な人ですね。

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 10:39:41 ID:tPGolyqo
>>70
そのとおり。

俺やお前みたいにな。

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 20:59:12 ID:dLIayAwu
選挙に立候補したことあるらしいね。
政見放送では放送禁止用語喋りまくったらしい。
ビデオがあれば見たい。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 22:43:04 ID:6RZDiZf/
奥崎氏の政見要旨を新聞で読んだことはあるよ。
凄い迫力だった。

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 20:09:31 ID:OigB72x+
半年前に、ゆきゆきて神軍を見た。

そして、今日「神様の愛い奴」を見た。

あらためて、奥崎先生を益々尊敬いたします!

なんて幅の広い人なんだ

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 21:29:36 ID:3W4lFL0M
原は典型的左翼なのに原本人の意志を越えて、作る映画、作る映画、
結果として、みんな面白いコメディになるから、
他の程度の低い連中と違って存在価値あるね。作品に、迫力もあるし。

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 22:36:34 ID:AL55pZQP
今年亡くなった新右翼の思想家見沢知廉氏も奥崎さんの
良き理解者だったね。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 02:41:59 ID:irE8L9hX
見沢さんがなくなられていたとは知りませんでした。
こんなところでなんですが冥福を祈ります。

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 12:19:27 ID:LHaIKjF1
見沢知廉氏が死亡した。奥崎謙三も
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/mesaloon/1129480195/

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 18:30:43 ID:jQg4B72/
110番しなさい!
今してます!


80 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 18:56:29 ID:kJYCZFlT
我が国の最終兵器、サーヤ砲が臨戦態勢に入った。

 04/11/14 婚約内定 → 浅間山で中規模の噴火
 04/12/18 婚約内定発表 → 高松宮妃喜久子の死去で延期
 04/12/30 婚約会見 → スマトラ地震M9.3
 05/03/20 納采の儀 → 福岡西方沖地震M7.0
 05/03/29 婚約者黒田さんの係長昇進 → スマトラ余震M8.5
 05/05/18 結婚式日どり発表 → 翌日、スマトラ島沖でM6.7
 05/07/07 朝見の儀/宮内庁発表 → 翌日ロンドン同時多発テロ
 05/08/12 オートマ車限定仮免合格 → ギリシア・旅客機墜落120人全員死亡
 05/08/30 紀宮が長野でレタス収穫ニュース → カトリーナ米国上陸
 05/09/01 那須御用邸で保養 → 台風14号/東京で浸水被害多発
 05/09/11 紀宮が秋篠宮邸で食事会 → 小泉自民圧勝

問題のサーヤ砲発動予定日は、サーヤ結婚式の11月15日が濃厚と言われる。 
慶事が凶事に、歓喜が阿鼻叫喚に、南国の太陽が皆既日食に、共産党が資本主義に、
馬が鹿に、あらゆる現実不能な事態が確実かつ正確に発動される合法的で人道的で
不可避なサーヤ砲の大博打の結末を期待したい。

何といっても、婚約内定報道だけで噴火が起き、婚約の会見が執り行われて大地震
だからな。 やはり、数々の偉業を考えると我が国の皇室というのは科学的理論を
はるか超越した何かによって稼動していると断じずにはおれまい。 

戦争のすべてを 「あっそう」 で流して天寿を全うした人や、妊娠してないのに出産
が可能だった人、三度の中絶もめげずに激しく出産を繰り返し皇室最強の畜生腹と異
名をとった人など、数々の伝説に彩られた我ら日本の象徴一家の最終兵器こそ、世界
最強の腐女子プリンセス・サーヤだったのだ。

たまに暴発っつーか自爆もあるっぽいけど節目節目に確実な異変を引き起こし続ける
サーヤのパルプンテ力は爆発的増大の一途を辿っている。 
さあ、サーヤ砲を!一心不乱の大サーヤ砲を!!

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 11:33:00 ID:fVZI6sJV
>>今年亡くなった右翼思想家の見沢知廉も奥崎謙三の良き理解者

ヒロヒトますます居心地悪し!


82 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 00:16:48 ID:bINsbkTt
挨拶したらどうだ貴様!

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 03:36:19 ID:e7P68b+4
数百万人の無辜の民衆が死んだ、あの悲惨な太平洋戦争が、裕仁の詔勅で
始まり終わったというまぎれもない事実は、日本人の中で裕仁の戦争責任
が最も重く且つ大であることを、何よりも如実に証明するものである。

しかるに裕仁は、ヒトラーの如く追いつめられて自殺せず、ムッソリーニ
の如く民衆によって処刑されず、敗戦によってもまだ天皇迷信から醒めない
多数の日本人の無知と怯懦に支えられて、今日なお特権的な生活を保証され、
存在しつづけている。
この厚顔無恥としかいいようのない裕仁とその一族の精神構造は絶対に正常なもの
ではなく、「現人神」(あらひとがみ)であった当時の奇怪異常なそれと全く同一のものである。
かかる裕仁およびその一族が、今日なお天皇、皇族、皇室として民衆の上に君臨する
ことについて、激しい怒りと大きな疑惑を感じない者は、あの悲惨な戦争を体験し
ながら、結局は何も学びとらなかったものであるといわなければならない。

戦争の最高責任者である裕仁にその責任を問うことなく、敗戦前と同様に、尊敬・優遇
しつづけてきた多数の日本人のこの感覚と態度は、去る昭和十六年十二月八日に無謀な
戦争に突入した日本人の示した狂った感覚と態度そっくりであり、そこには三十余年
の歳月が経過した年輪のあとが全く見出せない。
このようにして裕仁が、今日まで誰からも罰せられず、今日なお公然と天皇として存在
するゆえに、私は、誰よりも激しい怒りと、軽蔑の念を、裕仁と、裕仁を許している者たち
に対して 、抱かずにはおれないのである。
その激しい感情を持続することによって、私は自己の精神が正気に近いことを確認することが
でき、人類の未来に絶望することを免れ、天皇がいる体制の中で不本意に送り迎える暗鬱な日
々の生活を、辛うじて今日まで克服してこられたのである。(略)

            (奥崎謙三 「ヤマザキ、天皇を撃て!」の出版にさいして)



84 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 23:32:49 ID:IdE29V+b
見沢はマザコンのヘタレだが、奥崎を評価していた点は評価できるな。
永山則夫の葬式にも出たんだっけ?

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 00:24:44 ID:u5YDzJop
イスカンダル氏はどうしてるかな?

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 22:57:12 ID:npF0lDSE
神様の愛い奴は面白いの?

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/18(金) 23:02:16 ID:WPMLwYmP
これ凄まじいよな

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 01:15:34 ID:EjBOsn0C
幻の湖級の破壊力があってなおかつ映画として傑作。
予定調和な作品ばかり作ってる邦画界はこれをお手本にするべきだ。

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 01:20:45 ID:MZAPNN4E
迫力凄すぎるぜ、奥崎先生!

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 01:27:19 ID:Ai6QyOWZ
オクザキストよ生まれよ。

91 : ◆0teCWkes7Q :2005/12/17(土) 01:44:24 ID:KlQZGhS1
テスト

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 02:40:13 ID:4fjO0PEN
>>86
奥崎だのSM女王だのAV女優だの大宮イチだの元アナーキストだの、
いろんな人がキレまくる映画だった。
佐川くんも出てたな。

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 02:41:49 ID:4fjO0PEN
あ、俺ID営業中だ。

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 02:04:30 ID:r5Dod7l2
いやはや、すんげー

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 09:07:45 ID:ZWttTJbY
クリスマスイブに「ゆきゆきて・・・・・」のDVD見てrた俺って。。。。。。

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 10:41:43 ID:Kq8xNLHt
>>95
素晴らしい、
神様も喜んでおられると思いますよ。

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/27(火) 00:14:11 ID:28fSIhsb
ハウルの動く城落としたら、中身はこのゆきゆきて・・・だった。。

AV女優となんか血だらだら流しながら爺さんがファックしてた・・・

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/27(火) 01:02:15 ID:7PhumJt2
>>97
そりゃ愛い奴だよ。

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 23:42:05 ID:lih0UnQl

クルマに書いてある「田中角栄」ってのは田中マキコの親なんだってね。


100 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 03:58:01 ID:EAkMe0dX
反体制だったの?

よくわからん

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 11:15:17 ID:5l3iVgeA
奥崎さんすいません。
>>99-100を今からパチンコで撃ってきます。

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 20:25:48 ID:+dWgm+3/
ああ、もうこういう世代が‥絶句したす‥→99

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 20:39:05 ID:RYotbhep
「奥崎さんが罵倒してる天皇裕仁という人は
今の天皇さんのお父さんなんだってね?」
という書き込みももうじき出てくるのかな?

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 21:47:24 ID:tahFzKsO
若い人にとっちゃマキコから先に知ったんだろーから
しょうがないだろ。

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/30(金) 02:57:31 ID:DKKNahv5
>>104
知らぬ、存ぜぬは許しません

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 01:51:45 ID:0bN/SFFZ
鳥肌ってこういうのからネタパクってたんだなw

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 02:14:58 ID:DdwKte+h
無責任な昭和天皇(戦争のすべてを 「あっそう」 で流して天寿を全うした人)
実はこれだけ軍事政策にどっぷりと関わっていました。

・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。 (「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)


108 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 05:02:25 ID:zTNRIWlx
>99より>106のが世代を感じる

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 17:41:47 ID:YyIPn0Jv
もう時は流れちまったんだよ

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 20:47:44 ID:2IH5Ri2f
時の流れだけじゃないね。
アメリカと、それにおもねる連中による、国民白痴化の深化。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/02(月) 22:33:35 ID:2cLFGJf+
そうだ

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/02(月) 23:13:33 ID:OIMyWuFL
パチンコでヒロヒト狙撃てw

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 00:09:22 ID:7g2r1vA9
いやいや、そうそう生半可な気持ちでは出来ないこってすよ。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 00:21:56 ID:n7tNxmJS
ニューギニアで亡くなった戦友達の無念の思い。

これが奥崎先生の行動の原点にあったと思う。

奥崎先生も凄いけど、シズミさんも偉大だね。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 10:49:13 ID:U93S0tzQ
そして奥崎はアナルセックスされながら「これが亡くなった妻や戦友の慰霊になるんです」。
浮かばれないよなw

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 12:31:16 ID:07/FBpKQ
ま〜神様の愛い奴では
根本敬がいかに薄っぺらでいい加減か分かったし
成果はあったと言うべきだろう。
命かけてる人と
それをネタに商売してる奴の差だね。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 21:01:56 ID:U93S0tzQ
命かけてりゃいいってもんじゃない。
酒鬼薔薇だって命がけだったさw

だいたい根本が薄っぺらというのは誉め言葉かね。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 21:27:17 ID:07/FBpKQ
>>117
屁理屈はいいよ。薄っぺら坊主。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 22:50:34 ID:U93S0tzQ
奥崎謙三は神で俺は薄っぺら坊主。それでいいぞ。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 22:56:39 ID:iHR45eI8
俗物の皆様 せいぜい 投稿でもしてな
------------------ 糸冬 -----------------


121 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 23:52:22 ID:KAWJlF/Z
南京大虐殺(1937年12月)での旧日本軍の野蛮な行為を著書で告発した
元兵士の東史郎(あずま・しろう)さんが3日、大腸がんのため死去した。
93歳。葬儀は6日午前10時、京都府京丹後市網野町網野3156の
向井葬祭網野ホール。自宅は同市丹後町間人1014の1。喪主は長男隆史(たかし)さん。

東さんは37年8月、25歳で召集され、南京攻略戦に参加した。87年に
従軍日記を公開し、日記を基に「わが南京プラトーン」(青木書店)を発刊。
元兵士の実名を出して「ガソリンをかけて(中国人に)火をつけた」などと書いた。
元兵士が93年、名誉棄損だとして東京地裁に提訴し、記述に客観的証拠がないと
損害賠償を命じられた。最高裁も00年1月に東さんらの上告を棄却した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20060104k0000m060063000c.html


122 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 00:00:20 ID:7g2r1vA9
まあ、一生嘘ついて地獄へ行くよりは潔いよな

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 16:15:01 ID:OPf0ypj6
>>122
人間は真実を率直に語ることによって嘘をつくことがある、、、、ウィトゲンシュタイン

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 22:52:25 ID:UF6rSwZh
人肉食体験すりゃ何も怖くなくなるだろな

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 03:20:16 ID:WdXhm2Qh
>>121
文献あたりゃ、自分で強姦したり殺したことの証言なんかいくらでも出てくる。
でも実名を出す場合は慎重じゃないといかんな。
実際やった奴でも訴える場合もあるかもね。周り中でやったわけだから。
「オレだけじゃねェだろ」ってことだもんね。
南京虐殺版の「ゆきゆきて」があっても良かったな。
…とった人の命が危ないけど。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 11:58:02 ID:v3CP5v1b
>>125
こんなこたぁ、追求しても贖罪にならんわ、偽善者どもめ。


127 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 12:14:42 ID:/rVfer3L
>>126
許しません

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 13:28:16 ID:WlcPt3lm
>>127
この 股によじれた トランクス やろうめ。


129 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 13:42:36 ID:7vIMDO79
無言で腕を組んでいる遠藤誠先生も渋い

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 02:39:58 ID:2IRJusDY
by疾風プロダクション

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 22:59:21 ID:6ELFGYtn
この映画のラストはすごい。
普通の映画ならはしょりすぎだけど、ドキュメンタリーでこんな展開になるとはなぁ…。
結末を知っていたけど絶句した。

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 19:46:24 ID:/437jJF1

正義だ。 全ての非と罪と原因はヒロヒト一家にある。


133 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 21:47:08 ID:IPrT8oLq
昭和天皇の戦争責任を追求した奥崎先生は偉大だ。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 00:51:49 ID:KsB90xOB
できれば中隊長本人をブチ殺してもらいたかったよな

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 11:08:03 ID:km2ZVXJe
おまいら小心ものは、人の肩越しに恐々ながめてな。>>134


136 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 11:43:06 ID:M8Vsy1xm
↑と、小心者が申しております

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 16:45:11 ID:h0FrD0Ss
>>136
ぷふっ、、負け惜しみ。


138 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 19:12:46 ID:2NMj2+uR
↑と、小心者が負け惜しみしております

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 21:44:24 ID:amiWVOZq
「ゆきゆきて神軍」より、原一男のお弟子さんが昨年作った
「私をみつめて」の方がわたくしは好きです。
「私をみつめて」は拒食症の女性に対してカメラが優しくみつめていましたし、
彼女との対立と緊張感そして一体感もありました。
「ゆきゆきて神軍」は奥崎氏の深層に迫らず、彼の強烈なキャラに助けられた感があります。
でも、「ゆきゆきて神軍」の奥崎氏が左手をあげてストップするラストは衝撃的でしたね。

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 00:10:19 ID:KxXt2QXN
小指が無かったね

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 17:45:48 ID:Lq8fZLuV
>>138
この付和雷同 やろう、、、またぞろ コピペかよ。
さあ、楽しみ楽しみ。


142 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 23:49:36 ID:pkPMCKFx
>>140
ニューギニア(戦争)で失くしたはず。包帯のまわりにウジがわいていたという。

143 :140:2006/01/27(金) 01:24:35 ID:dEO5Gcyi
>>142 そういうわけだったのか、ありがとう。 水木しげる先生と同じだね・・・


144 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 18:47:25 ID:Iow4Y7S0
>>139

>でも、「ゆきゆきて神軍」の奥崎氏が左手をあげてストップするラストは衝撃的でしたね。

そのシーンだけが見たくて、DVDを再生してるよ。

本当にすごい映画だ。

奥崎の是非はともかく、彼のエネルギッシュさに脱帽

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 18:48:25 ID:WexoljR0
奥崎謙三は善でヒロヒトが悪という完全超悪映画です

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 19:39:47 ID:7getqmyq
DVD注文しちゃったよ。

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 19:54:02 ID:JL8vroOt
奥崎謙三のバッテリー屋、めちゃ近所なんだけど、
子供の頃親に
「シャッターに田中角栄を殺すとか書いてる家はなんなの??」って聞くと、
「・・・ん・まぁキチガイみたいなもんやね。大人になったら分かるよ・・」



148 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 21:54:48 ID:Eoj5PF7W
>>147
おお!
今はどういう状況?

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 22:12:30 ID:tvvDz9aI
あそこ落書きだらけらしいね

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 22:29:24 ID:gM2eDHxP
あれで田中角栄殺人予備罪で逮捕されてるんだよね。不起訴だけど。
戦争から帰ってきてからは不器用なヤクザ以上に塀の向こうで暮らしてる奥崎先生。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 23:56:10 ID:ujQTyR7q
>>146
P2P で流れてんのにぃ、もったいない。


152 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 00:10:26 ID:lmuVrJpY
『奥崎健三 服役囚考』によると、田中角栄が病気になった時に、
奥崎さん、「血管を治す法」を手紙に書いて、田中真紀子に送った
らしいね。

あれほど憎んでいた角栄が、病気になったら回復を強く望んだ。
闘志を燃やす相手には元気になって欲しい、という気持が感じられる。

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 01:02:06 ID:xQjfX4jL
>>147
まあ、あの方のエネルギーというか執拗さは何といっていいかわかりませんが、
ある時分まではそういった奇異な目だけでもなかったような感じです。
神戸というかあの界隈では、街にいてるある種の名物的なオッちゃんという微妙な
ポジションだったようにも。

154 :147:2006/01/29(日) 02:33:11 ID:Na514kcX
今度、旧奥崎邸を偵察してくる。
勿論ロダにうpします。


ところで愛い奴は見ない方がいいかな?
あのおっさんが女王にケツ掘られて唸ってるのはなぁ‥

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 09:55:55 ID:1cPgSL6C
その他大勢の一般人のきみたち。


156 :147:2006/01/29(日) 12:14:11 ID:Na514kcX
散歩がてら奥崎邸に行って来た。天気は快晴、奥崎日和。
以前と変わらない奥崎邸がそこにはありました。
写真を撮る俺に通行人は冷たい視線。

隣の家の人に聞いてみました。
「奥崎さんは去年亡くなられましたよね?」
「はい」
「しかし、家は昔のままですね。誰かが管理してるんですか?」
「親類の方が管理してるそうです」
そう言うと奥に引っ込んでいきました…


とりあえずうp
http://www.vipper.org/vip187920.jpg
http://www.vipper.org/vip187921.jpg
http://www.vipper.org/vip187923.jpg
http://www.vipper.org/vip187924.jpg
家から見た風景
http://www.vipper.org/vip187926.jpg
http://www.vipper.org/vip187928.jpg


157 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 12:45:15 ID:9DwPCiGW
>>152
その「血管を治す法」がただの「オナニー」だったりする

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 12:54:06 ID:Jhhvhyph
シャッターの謙三、シズミと並ぶ加藤真理子といふのは誰なのだらふ?

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 13:29:29 ID:B+IcfNK9
>>156
神軍のビデオで見たのとぜんぜん別の場所みたい
こんなに変わってしまったのか。

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 14:14:38 ID:ihosmGoe
>>156
乙!!!

下から2つ目の「犬」ってのもけっこうキテる感じ

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 16:27:19 ID:1cPgSL6C
>>158
旧かな違い、、、だらふ? だらう と表記しなはれ。
にわか使用はあきまへんで。


162 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 16:47:15 ID:hhki1Uox
??????

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 17:10:20 ID:/1kbq4La

みごと、で、あります>撮影者

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 19:49:59 ID:kWZhib/d
奥崎さん亡き後はあのご自宅はどうなるのかな 移設してでも保存すべし

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 20:42:17 ID:olaZU9X2
あの戦争で命からがら帰ってこれた有名人ていうと、
水木しげるがいるけど、あの人はかなりの変わり者で
(奥崎と違った意味で)のんびりしすぎた性格ゆえ、上官によく
殴られたらしい。奥崎は殴られるとやり返してたんだがw
確かダイエーの創業者故中内氏も、南方戦線での従軍経験がある。
そこでの飢餓体験により、食の大切さを実感して、食品メーカーを
興したとか。戦争が一人一人の兵士にどんな運命をもたらしたかと
いうことを、奥崎とか水木しげるとかの著作を読むとよく分かる。

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 20:53:48 ID:ihosmGoe
>>あの戦争で命からがら帰ってこれた有名人ていうと

そんなの、あの世代の男の有名人の大半だろw

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 22:31:39 ID:klDCHp7F
>>166
全ての兵士が前線にいたわけではない。

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 22:49:53 ID:1cPgSL6C
>>165
せめてそれを言うなら、古山高麗雄・大岡昇平を上げなはれや。


169 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 22:52:08 ID:FYc85iNT
三島なんか徴兵忌避ですよ

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 01:20:16 ID:rtfZGHnY
>>169
三島は徴兵忌避だったか?
確か徴兵検査では乙種で合格だったが、
配属時に軍医からやっぱダメって言われたんじゃなかったっけ?

よく知らんのだが。

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 01:24:03 ID:cxgFfIxM
三波春夫はシベリアで抑留、強制労働させられた口

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 03:40:27 ID:cxgFfIxM
ttp://www.loft-prj.co.jp/kamisama/index.html

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 18:01:40 ID:Bs0zq8ts
>>170
あなたが正しい。

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 23:45:31 ID:YwIqDTjv
「ガチンコ」というタイトルのヤラセテレビ番組を見せられた世代にはこの映画の緊張感はたいへん新鮮です。
他にいい邦画はたくさんあるけど、どれか選べというならこれだろうな。唯一無二の作品。

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 17:31:38 ID:19AZ2pno
>>174
とは言うものの、原監督の演出ノートが本になってるよ。
奥崎と原との演出上の葛藤?なども、読むとおもしろい。


176 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 18:56:52 ID:F571TRz/
当時出た小冊子を読んで奥崎って死ぬほどウザい奴なんだろうなとは思った。
原も根本敬も最後はウンザリしちゃったんだろうな。
でもそういう人間て必要なんだよね。
アメ糞リカと自愚民党による国民総白痴化で小粒な馬鹿ばかり増えた中では。

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 23:13:06 ID:N7Y/vzDI
むかし、国道43号線の路肩を、田中角栄打倒スローガンで一杯にデコレーションした
自転車が大阪方面へ走ってくのを見たんだけど、あれって奥崎さんだったのかな?

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 00:30:26 ID:vd8zslce
>>177
それってこんな感じか?


ttp://www.geocities.jp/hagure3854/kurotaki.html

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 00:52:19 ID:S43U5yAu
いや、それのダンボール版みたいな感じでデコされてて、それに耳無し芳一みたいに
一面にギシーリとスローガンが書いてあるの。 15年くらい昔だったかな・・・もうチョット前かな?

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 18:38:20 ID:FAFniQ8z
>>15年くらい昔だったかな・・・もうチョット前かな?

じゃあ別人だね

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 00:46:42 ID:fasklFMP
届いたDVDを両親と一緒に見た。なぜか父母と一緒に。
母親が始まってしばらくして開口一番。
「田中角栄を殺すって何?」言うと思ったけどw
しまいに気分を害したらしく、「こんなわけわからん怖ろしいもん見て、
あんた大丈夫か?」ま、普通の人の反応でしょうな。
私は面白かったです。怨霊とか卒塔婆に書いてる時点で半笑い。


182 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 01:58:38 ID:zxZ2iojp
大真面目も行き過ぎると笑いを生むという点で漫画「野望の王国」に似ているように思う。

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 02:46:45 ID:ZsqBUYb3
あんた野望の王国好きだな

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 20:59:23 ID:aN0W/pAQ
野望の王国は最高。
どちらも「やりすぎ」の魅力がある。

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 11:02:45 ID:QEucgfwb
おまいらは結局マンガの世界に堕ちる凡人どもだなぁ。


186 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 03:53:05 ID:LNBzCiNQ
すき焼きのシーンで元アナーキストに切れる奥崎が
ろれつまわってなくて大爆笑

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 10:32:58 ID:s7qbty7B
カメラ止めろ俺がやられてるじゃないか

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 22:50:15 ID:EFcY2ih/
>>187
あのシーンは笑った

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 23:33:42 ID:7Y96TTfq
あのシーンの後、「大丈夫ですか、奥崎さん」と駆け寄った
原さん、「馬鹿野郎!」と奥崎先生に怒鳴られたらしいね。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 05:22:49 ID:ZnkZfORp
ナチュラル・ボーン・穴あきすと

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 11:18:39 ID:o40x2+A7
>>186 187 188 笑った笑った、奥崎先生急に耳が聞こえなくなったね 

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 14:39:36 ID:jrZb37x+
ぷっ、、、、とりまきの凡人ども。


193 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 02:57:58 ID:YhXE3GWa
貴様、早くageろ、スレが落ちるじゃないか!

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 03:09:05 ID:xsEBLWam
>>193
ワロタw

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 14:06:18 ID:zQ2tN9bM
>>194
くだらんことで感動するガキだな、おまえは。


196 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 15:33:10 ID:hikjn0Nf
>>195
そんなこと言うならsageろよ。

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 08:25:00 ID:8MfLtra8
>>194,195 ソレガ戦友二対スル態度カ?
     
     はやく警察を呼べ

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 10:32:18 ID:wh0PIeAf
>>197
バカ、権力に迎合すな、この小市民輩。


199 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 11:24:11 ID:VMvDWyiB
なんともやりきれない映画だった。2度と見たくない、いや見れない。

昭和天皇が人間宣言をして、群集に向かってにこやかに笑っている
古いニュースを見て、複雑な心境になった。
いまだに多くの戦争体験者がこころの奥底にしまっている「戦争体験」。
決して話すことはないだろう。
話す事を強要する権利は誰にもない。

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 23:58:28 ID:TvsHzq11
知らぬ存ぜぬは許しません。

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 09:42:39 ID:p95p2LHx

警察なんて屁のかっぱであります

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 09:49:32 ID:MQOV/IeN
こらこら、単なる取り巻きのおまいら、消えな。


203 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 20:12:47 ID:/ADL73J/
なんか構ってクンが粘着してますがスルー

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 22:05:54 ID:RUlOzf2e
これは二十代後半くらいじゃなきゃ見ちゃだめだろ。
ショッキング映像です。

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 01:49:09 ID:QUBiCwjI
>>203
気にしてんな、けっこう。


206 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 03:01:44 ID:8v6so3UY
奥崎邸って神戸のどの辺にあるの?
元町やJR神戸らへんは昔たまに行ってたけど、変な家は見覚えがないな

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 00:04:28 ID:VNIzl1X6
>>206
43号線のほうじゃないの?神戸は山の手から阪急、JR、阪神と平行して
走ってるけど、「ゆきゆきて・・」で見る限り、下町っぽかったから、
阪神沿線沿いじゃないかな?

そうそう警察に聞けば、いやでも知ってるんじゃないか(笑)?

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 01:36:08 ID:oDX+/whl
>>206-207
北側だよ。
JR神戸駅から北に歩いて10分ほど。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 08:54:22 ID:VNIzl1X6
>>208 阪神大震災も乗り越えて、現在も奥崎邸は健在ですか?

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 09:26:37 ID:rb5MxbTp
>>156

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 09:58:03 ID:gyGZa0X5
ジジィの井戸端してんじゃねえ。


212 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 15:00:40 ID:0LjkE1KH
>>208
JRに沿って北に行けばいいんですか?
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.40.28.318&el=135.10.55.552&la=1&sc=3&skey=%BF%C0%B8%CD%B1%D8&CE.x=216&CE.y=30

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 22:14:28 ID:gyGZa0X5
いまさら行ってどうなる。


214 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 12:51:29 ID:ZcxQrUJe
行ったらあかんのか。 いや、俺は見に行ってみたいけどなあ

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 14:44:27 ID:RvVHol2F
一種の聖地だ。あのまま残ってるんだから凄い。

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 22:58:19 ID:j/CTRuP/
検索したらお悔やみ記事に住所がそのまんま載ってた・・・
載せるなよ!

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 01:06:35 ID:2nnf+29C

山健組の近くとちゃうか?
ここの所轄の警察署も、さぞかし忙しかったことでしょう

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 22:19:15 ID:qpZjPGR5
公安に直で話に行ってたから平のおまわりにとっては名物男程度の認識だったんじゃないの?

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 23:43:15 ID:aQSwMHlI
>>名物男

とはいえ殺人の前科があることは平警官も知っているわけで。

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 23:46:25 ID:d8AaGFdA
まあ一応注意はしてたでしょうな・・・

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 04:52:15 ID:ikNLb0Bx

県警のおえらいさんも「奥崎先生」て腫れ物さわるみたいな対応でしたね。

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 09:55:12 ID:yS1Bsx1l
>>221
いつまでも賞味期限の切れた回顧談してんじゃねえ。


223 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 14:05:12 ID:oz5bWI7D
しかし、三度の受刑歴で毎回「満期出所」ってのは・・・

これだけでもかなり凄い人。

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 16:57:23 ID:1eA1qrXr
>>221
カメラがまわってたからでは

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 00:20:41 ID:+ofY5E9w
>>223
最初の傷害致死以外はテロだからなぁ。
ヤクザじゃないんだから…。

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 00:27:58 ID:japOmwV1
>>224 そうやな、自分の勝ってるとこや、勇ましいシーンばかり撮ってもらって
   自分がボコられてるとこは撮影拒否。
   ある意味、大本営みたいな御人。

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 02:00:45 ID:mCvBp3EZ
>>226



まぁまぁ、愛い奴で相殺してやってくれww

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 02:48:50 ID:PDBufE5Q
相殺するも何もこいつに殺された人の事は

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 10:34:51 ID:japOmwV1
相殺できへんな。一人三殺くらいやろ?

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 11:32:59 ID:WNmxiO+l
その男狂棒に突きってフェイクドキュメンタリー映画が神様の愛い奴みたいだった

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 13:12:26 ID:TXPxQRja
奥崎さん、南方へ従軍してるからな。 何人殺してるかなんて判らないべ。
「白人を白豚、黒人を黒豚と言って喰っ(ry」とか、さり気にすごい証言が・・・

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 20:50:41 ID:dFMVEchO
奥崎は「ゆきゆきて神軍」でも実際は演技してた(後日出版された撮影ノートに詳しい)
から、証言もどこまで本当かわからんけどな

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 23:41:35 ID:TXPxQRja
そうか。でも南方戦地での人肉食の事実はあったようだから、体験はなくとも
現地で伝え聞いてたりはしたかもね。

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/28(火) 10:45:56 ID:1tCVkXKi
おまいら平和ボケの小市民。


235 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/28(火) 22:01:37 ID:Q8xq6e2t
その点、あの人食い村本政雄中隊長は抜け目ないよな。
息子を身替わりにするなんてあれでも人間かよ。

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 10:14:58 ID:eNpiijjh
こらこら単純思考の俗物輩め。


237 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/02(木) 02:04:26 ID:8GC1j0b0
ヤマザキ!
>>236を撃て!!

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 00:03:05 ID:/zYeur9D
村本政雄は戦争世代の象徴だな。
好き勝手やったあげくその責任は子供に丸投げ。
親のやったことで知らない危ない親父から銃撃されてしまう息子(´・ω・`)カワイソス

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 11:14:25 ID:2qG9jm2Z
おまいら奥崎オタクの悲しい性。


240 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 23:51:59 ID:FZoC7f8g
昨日亡くなった久世光彦氏はこの映画をワーストの一本に選んでた。
ショックだった。

久世さんの思想的背景を考えるとやむを得ないか。
いいドラマ作ってくれたことには感謝してる。


241 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 00:38:43 ID:GdQh3q2b
無視じゃなくワーストってのが凄いとこだよなw

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 02:17:14 ID:S4ZaUuDS
>>240
久世光彦なんてネタにあげんな。

243 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 11:29:29 ID:Is8S6rV5

映画だったらワーストかもしれんが、ドキュメントだったらベスト
カテゴリーによって評価が著しく異なる

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 12:05:59 ID:ADuSEabR
スレ違いだが。
10年以上昔、原監督が「5年生の我が子を厳しく叱ったら翌日自殺してしまった」と言ってた記憶が。
奥崎因果はコンナ感じで巡るのだろうか・・・

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 12:42:00 ID:WwXgjIGb
奥崎先生の名言
「人の愛とはすべての人を平等に愛すること」


246 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 15:26:21 ID:GdQh3q2b
>>243

いや、ドキュメントとしても酷い。
だからこそ凄いw

(あ、誉めてるんだよ)

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 19:43:58 ID:S4ZaUuDS
ジジ談義やめい、あほが。


248 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 20:44:09 ID:TTMQwoGH
>>244
息子さんが亡くなったのは事実でしょ? 原さんも苦しい時期があったのよ。

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 21:09:27 ID:8Elea8v3
奥崎は、兵隊当時相手が誰だろうが納得できないと殴り返したり
してたそうだからな…。上官の命令に絶対服従の軍隊じゃめちゃくちゃ
イロモノだったらしいよ。ついに下級将校さえも奥崎に一目置くように
なっていったんだと。

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 22:24:18 ID:S4ZaUuDS
きいたふうなこという、俗物輩。


251 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 00:00:36 ID:Im+2styE
ドキュメントとしても出来はダメだろ。
見世物としての出来は絶品だが。

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 12:25:34 ID:GpBr0v72
衝撃・印象では強烈な一本。奥崎先生は凄すぎる

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 16:32:42 ID:Sc1rs63h
どっかのTV局でいきなり、「ゆきゆきて・・」をゴールデンタイムで放送したら、
しり上がりに驚異的な数字を取ると思う。

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 17:30:13 ID:7mCdGmJS
またぞろつづく小心やろうの、井戸端。


255 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 21:30:44 ID:hf6Lj/qW
「野郎」くらい漢字でお願いしますよ、せんせ!w

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 23:10:20 ID:zNNBhJXY
「長いものには巻かれろ」とか「汚いものにはふたをしろ」といった日本人の小市民的ないやらしさを告
発した内容だから見ていて痛快なのだろうな。

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 00:18:44 ID:T7r7uT+3
>>254 ほんま、たのんまっせ!漢字くらい・・・・

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 00:25:14 ID:SCEqX7cu
照明のバッテリーがもたないから、あがりこんだ家で勝手にコンセント使ったり…。それを奥さんにぬかれたり…。ゆきゆきて原一男

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 00:38:21 ID:SCEqX7cu
「生涯に何度とない<正気>と向き合うことになった」とは中島らもの弁。

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 01:34:41 ID:+5l0yubb
>>258
そうそう。
実は奥崎を撮っているのではなく原本人を撮ってるんだよねw
原の映画が映画としてはダメダメなのに魅力的なのは
原も自分をさらけ出してるからなんだよな。

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 09:39:48 ID:NGOVYf5c
>255>257 ぷっ、、とも釣り。
雑魚だけんどね。


262 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 10:44:18 ID:Wu2j2tAU
>>261 「友釣り」くらい漢字でお願いしますよ、せんせ!w

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 13:46:09 ID:NGOVYf5c
>>262
あほが、また一匹釣られ。
これまた、まったくの雑魚ですがね。



264 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 20:20:33 ID:Wu2j2tAU
>>263 「阿保」くらい漢字でお願いしますよ、せんせ!w

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 23:51:14 ID:VHWOlciE
>>256
>「長いものには巻かれろ」とか「汚いものにはふたをしろ」といった日本人の小市民的ないやらしさを告
>発した内容だから見ていて痛快なのだろうな。
「撮影ノート」や、「神様の愛い奴」で、他人を告発してるはずの奥崎自身こそがズブズブの俗物だったことが
露呈してしまった。
だが、それもまた奥崎劇場の一幕。

266 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 00:03:44 ID:exr8x9oJ
>>265
俺はむしろ「撮影ノート」で奥崎が好きになった。

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 04:30:12 ID:nrVXUpXa
>>266は根本敬

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 09:48:28 ID:3YMMjMWp
>>264
こいつ奥崎オタクで一生おわり、小心ものの哀れな末路が見えております、ぷっ。
ま、大概ここの連中似たり寄ったりだわい。


269 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 22:29:12 ID:MoF7dh+j
>>268 「終わり」とか「小心者」くらい漢字でお願いしますよ、おじちゃん!w

中学校もまともに行ってなかったんでしょ? 

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 22:36:42 ID:KuDq6kzn
ビデオや映画で見て笑ってるぶんはいいが、実生活であんな気違いが近くにいたらシャレにならんな・・・

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 02:32:28 ID:nLf2UqA5
>>261
友釣りって事は、>>255>>257>>261の自演なんですね?

272 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 10:30:04 ID:DJZmRCbt
呵々。
所詮、取り巻きの井戸端談義しかできねえ君たち、、新味がないねえ、可愛そう。
特養ホームのお歴々、、、道々ババこいて南無阿弥陀仏。


273 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 15:40:07 ID:DJZmRCbt


こんな手合いしか徘徊しない貧相スレ、ワンパターンの脂下がりで芸のねえ俗物。
奥崎に託けて何ができるってんだ、おまいに。>>269
>>269  ID:MoF7dh+j



274 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 19:54:06 ID:wSm9dMdY
高みにたった物言いするばっかりで、自分の考えを何一つ披露できない人が
約一名いるけどさ、書き込み内容が気にいらないなら堂々と反論すれば
いいじゃん。
何が言いたいのか意味不明な茶々入ればっかじゃ、放置プレイされるか
逆手にとられて小馬鹿にされるかで終了ですぜ・・・

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 21:51:00 ID:dxGpa0Be
部下殺しの食人鬼どもの縁者じゃないのか?

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 22:21:21 ID:a4qO4gnu
>>275 ああ、俺もそう思った! でなきゃこんなとこに粘着しねえよなあ

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 00:09:22 ID:LvrHEIh/
公開当時、大阪梅田のポルノ映画館(古っ!)で見た。
しかし、場内は熱気むんむん、大入りだった・・・・・!!

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 02:43:55 ID:Y9joqApW
ポルノ映画館・・・
例の健康法は試しましたか?

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 02:44:22 ID:plV4ISWZ
このおっさんの奥さんはエライと思うよ


280 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 03:09:37 ID:HaM2h/lF
麻原の奥さんに似たものを感じる

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 10:30:01 ID:yDJELQHY
>>274
おまいらが自分の考えを披露してると思ったら大マチガイ。
衆愚が寄り合い奥崎に媚びている有様は、全体奥崎に「淫」してるだけであさましい限り。
受け売りの借り物意見で悦に入ってるようじゃ、頭悪ぃぞ。




282 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 13:47:54 ID:AA2Bf5us
↓何事もなかったかのように、次のレスどうぞ

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 20:51:33 ID:tgEieZEN
屁のかっぱであります

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 21:56:33 ID:gHONwYUA
全身小説家もそうだけど
原って自分の身を切り刻みながらも
相手の全てを切り刻んで晒しちゃうね
最低なのに最高な監督だ

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 23:28:59 ID:SPxGZedh
あの家はどうなるんだ?
解体するのか。

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 10:23:15 ID:tam74RKP
ぷっ、分かんねえもんだから。


287 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 18:47:57 ID:UYLQXQ/L
>>284
>全身小説家もそうだけど
>原って自分の身を切り刻みながらも
全身小説家では確かに井上は切り刻まれたけど、原自身は切り刻まれてはいない
と思うが?
何をもってそう判断したのか教えてほしい。

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 20:47:43 ID:L5yV9qp6
>>287
稚拙な擬似レトリックに拘んな。


289 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 23:43:13 ID:N0YPCgRO
犯罪者が犯罪を追求し犯罪を起こして逮捕されるまでを描いた究極の犯罪映画。

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 00:06:32 ID:0p+coRSL
>>289
それこそ、贔屓の引き倒しじゃ、、、、、意味分かっか?


291 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 13:41:01 ID:MyIXBVPO
>>290
わざとそう書いてる事ぐらいわかれよw

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 13:43:19 ID:0p+coRSL
>>291
ぷっ、、またまた負け惜しみ、、可愛いねえ。


293 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 17:29:03 ID:BLhyykU5
奥崎先生の青春グラフィティー

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 10:34:06 ID:LzQtupHF
生前、講演会で奥崎氏と話す機会があり、
色々と面白い話を聞かせて貰った思い出があります。

295 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 13:35:33 ID:4B2JeXwx
コシミズさんとか皆名字変っていたけどなんで?

296 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 23:07:58 ID:im83hXCL
奥崎先生みたいな人たちに狙われると思ったからじゃないの?
ビートたけしの本に、無実の罪を着せられて収容所に送られた人が犯人を追求しに浅草の演芸場まで押しかけたオッサンの話が載ってる。
モンゴルの収容所で看守の犬になって同じ日本兵を殺しまくった外道が帰ってくる途中でリンチを受けて帰国後刑務所送りになった例もある。
村本たちは腹の切り方も知らないのだからどうせなら悪徳不動産屋みたいに殺されればよかったのに。

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 23:13:53 ID:Eaa0ShSF
ん〜、しかし奥崎の言ってることが本当かわからんしな。
戦前はどっぷり軍国主義につかってたくせに、戦後になってそれを糾弾する側に
180度方向転換する輩ってたくさんいるからな。

298 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 23:15:54 ID:5sNXYTyw
奥崎先生は実行するからすごいんだよ。

299 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/15(水) 23:25:08 ID:m1aMsuqm
>>298が凄くいいこと言いましたね

300 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 03:10:22 ID:u0BxxHr2
>>297>戦前はどっぷり軍国主義につかってたくせに

教育で軍国主義に洗脳されてたら、疑問も糞もないだろ。

301 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 10:05:57 ID:qCj/RDmn
〜と、巷の蒙昧な町人がひそひそ話。


302 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 11:15:41 ID:e20wOSdV
>>教育で軍国主義に洗脳されてたら、疑問も糞もないだろ。

二通り考えられるけど(奥崎がどっちだか知らない)

1:間違った教育で洗脳されていたことに気付き怒り心頭
2:最初からそんな教育や主義が間違っていたと分かっていた

当時でも学徒動員されたような頭のいい連中は勝ち目も大義もないと知っていた。
一兵卒でも「天皇は神」とか「死んで靖国で会おう」とかが
欺瞞でしかないと気付いてはいたが口に出しては言えなかった。

奥崎は1と2の中間のどこかのような気がする。
さらに宇宙からの電波w

303 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 11:36:02 ID:qCj/RDmn
>>302
夜郎自大的感想。
軍隊は一般社会に縮図、立場を利用し偉ぶる上司に反発しただけ。
奥崎の天皇感は戦後の産物。

軍国主義が間違った教育と断定できない。

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 13:23:32 ID:e20wOSdV
>>303
わりい。
日本語で頼む。

305 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 16:43:18 ID:qCj/RDmn
>>304
IQ20 以下の方 消えな。


306 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 22:24:18 ID:FhvczJJV
>>300
戦後回れ左した連中はよく、軍国主義に逆らうことは不可能だったとか言ってるけど、
現実は全然違うんだがなあ。
わかりやすい例の一つが、朝日新聞の軍国主義転換。
当時毎日新聞は軍よりだったが、朝日はそうでもなかった。で、軍人関連の団体とかが
朝日をやめて毎日を読もうという運動を起こした。それで読者が流れるのを恐れた朝日は
以降軍国主義まっしぐらで部数を伸ばしたわけだ。逆らえなかった云々じゃなくて、単に
商業主義で軍国主義を選んだに過ぎない。

それに軍国主義は国がプッシュするしないに関わらず支持される要素も持っていた。
軍国主義は軍の暴走を招きかねない面もある一方で、昭和初期に既に不信を買っていた
ような金権政治に陥ることはないという利点もあった。

307 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 22:27:17 ID:FhvczJJV
>>302
>当時でも学徒動員されたような頭のいい連中は勝ち目も大義もないと知っていた。
>一兵卒でも「天皇は神」とか「死んで靖国で会おう」とかが
>欺瞞でしかないと気付いてはいたが口に出しては言えなかった。
これも戦後作られたフィクションだなあ。
例えば、大義がないのなら他民族のために血を流すインパール作戦やインドネシア独立戦争に
参加するわけがない。

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 22:49:59 ID:P+LtKHpB
大島「戦争っていうのは」
山田「悲惨だってねえ、もう二度と起こして
   もらいたくないってことは年じゅう願ってる」
大島「この頃の若い人はそうでないの」

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 22:54:49 ID:CGBode++
映画板でこの手の話題と自作自演が好きな人間を私は知っている。




そろそろ話を本筋に戻そう。

310 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 23:19:26 ID:e20wOSdV
つまり右翼は救いようがないほどバカだってことだね

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 23:48:21 ID:UIoGfUDm
植木等の父君(住職)は、公然と戦争に異を唱えて戦時中はずっと投獄されてたってね。

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/17(金) 04:49:37 ID:YYH7F9sc
隣国が

反日教育やって
核の照準を向けて
軍事費ガンガン増強

している状況でどうやって非武装をしろと

313 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/17(金) 08:20:07 ID:Ufmsk0Tx
ヤマザキ>>312を撃て

314 :山崎:2006/03/17(金) 10:12:24 ID:MItLzWSP
今メシ食ってんだよ。後にしてくれ。

315 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 12:25:01 ID:J9PxeA8K
奥崎謙三と最初にとっくみあいをしてた
島根県伯太町の妹尾幸男さん(83)が3/4に亡くなってる。
お悔やみ申し上げます。

でも新聞でみただけだから、伯太町に同姓同名の人がいるなら別人かも。


316 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 12:40:28 ID:WQCp51he
>>315
この人も人肉食ったのかな

317 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 15:08:40 ID:KVgYkISD
>>316
(゚-^*)σ キミの贅肉よりうまいって。


318 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 21:04:28 ID:xs0MAFju
なんのこっちゃ

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 02:00:47 ID:ygi8sY48
兄の霊がそう言ってるんです

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 15:10:44 ID:e2doNYpI
愛い奴
みて空しくなったな

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 15:59:08 ID:Rl2dJ2eD
>>320
そういうキミこそ、愛いやつよのぉ。


322 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 18:36:21 ID:m/A3iyIT
本人も家族も死亡し、いまだにこんな映画に関心をもつ奴がいるのか

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 18:55:34 ID:Rl2dJ2eD
ある種の「拘り」をもった人間への、スレ住人たちの無いものねだり。


324 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 19:45:49 ID:T22JL/Fd
奥崎先生のターゲットは悪徳不動産屋であったり、吸血鬼ヒロヒトであったり、部下を殺したあげく食べた鬼畜男だったり、常に奥崎先生が正しい
ように見えるのですが、映画を見る限りただのあぶない人にしか見えないところがこの映画の優れている部分だと思います。

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 21:33:14 ID:zctdgp/e
>>324
奥崎の言ってることが本当かわからんだろ

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 23:38:14 ID:KBAXzS9E
理解できないからこそ誰でも凡庸を演じたりするもんなんだよね。
したがって無いものねだりつったってそれも仕方ないんじゃ無いすか?ないすか?って思いますが。
上っ面はみんな誰も彼もツルっとした顔をしてるもんじゃないですか?




327 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 06:49:06 ID:FxgIgGHw
>>325
脳幹で反射せず、ニュアンスまでかみしめてからレスしてやれ

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 14:04:17 ID:4b80d2dY
>>327
ネタということか

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 00:21:30 ID:aRRIeLlp
文句言いつつレスしてる椰子は、しょうがねえな
「〜のはずがない」とか「〜のわけがない」って説得力無いよ。>>307よ。
>>306
お前の現実はかなり屈折してるってことはわかった。
ま、思想板にでも行ってこい。

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 00:40:56 ID:JeZPLb8D
>>329 茶々入れてるだけのお前も、一緒に思想板にいけや

331 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 08:48:17 ID:ie5kgxoh
奥崎の話をしてて思想の話が出てくるのは当然なわけだが
>>306-307が痛いのは事実だな

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 11:15:33 ID:W9Zawc5U
〜と、痴呆老人たちの目クソ鼻クソ、低レベルの鬩ぎ合いですぅ。


333 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 13:04:34 ID:N8HXxho7
思想のレベルじゃないですよ。この人w

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 22:29:52 ID:HtVOs5e6
反論できないくせに捨て台詞で勝利宣言。
実に幸せな人だ。

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 22:26:06 ID:LA+hxd3z
荒れても、あまり荒れた気がしないのも奥崎のご加護だろうか

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 22:39:36 ID:t+7E7pAa
韜晦してるだけ。

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 14:32:26 ID:s2UYDEq8
>>330
「馬鹿っていう奴が馬鹿なんだよ!」思考の低能乙!

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 15:14:05 ID:01ZB618h
おいおい、ええかげん目くそ鼻くそ各位様のご答弁やめな。所詮その他大勢の雷同組。


339 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 21:48:35 ID:Gg5VgR1y
凡人どもは一度おねえちゃんの糞を食ってみろ!

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 03:30:37 ID:pfv/awjO
へのかっぱであります

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 12:09:22 ID:ZKpljtMO
奥崎先生のあの不退転さはすごいよな

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 16:14:45 ID:6Vj76UZz
十数年前にイギリスのTVで「ゆきゆきて神軍」を観ました。
日本特集の中の一つとして取り上げられてました。観た時の
衝撃はすごかったです。レンタルビデオとかで探しても
ないですね。

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 22:40:00 ID:ZKpljtMO
「過激な運動家」というものは、ヨーロッパのほうが評価を受けやすいだろうね

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 22:45:22 ID:+Xy+80HW
奥崎の場合は「運動家」じゃあないよなぁ。
だから面白いのだが。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 22:50:37 ID:ZKpljtMO
じゃあ「過激な元・日本兵」かなw

346 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 22:58:12 ID:+Xy+80HW
「唯一無二のロックッスター」でどうか

347 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 23:16:21 ID:ZKpljtMO
「唯一無二の過激なロックスター元・日本兵」だな

348 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 03:02:00 ID:E/hCwrmS
それに比べて小心翼翼な一般大衆のキミたち。


349 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 08:07:09 ID:eT/oirob
>>342
この映画が手軽に見れないのはなんとも残念なことです

350 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 10:10:04 ID:WPa/RGyC
これ、ろくでもない登場人物ぱかりだが、唯一真実を勇気をもって語った元将校には
感心した。奥さんの反対を押し切っての告白。なかなか出来る事ではない。
偽善と欺瞞、傲慢と保身の渦巻くなかで、信念をもつ人間の存在は救いとなっている。

市川の「軍旗はためく下に」が、この映画のネタ元という人もいるね。

351 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 10:49:38 ID:E/hCwrmS
>>350
「人間は真実を率直に語ることによってウソをつくことができる」
ヴィトゲンシュタインの言葉をご存知だろうか?
この映画に出てくるのはわれわれそのもの、「真実の勇気」と買い被ってはいけない。


352 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 10:58:12 ID:aJI/ypsk
軍旗はためく下には深作監督だったような

353 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 11:04:36 ID:dG1o4IAw
↓日本人女性は「淫乱」で黒人でも朝鮮人でも自分から乗っかっていくと記載されています・・・。
 これって、韓国ビザ免除観光者による日本女性レイプに影響するのでは?

マンガ「嫌日流」(韓国で発刊)
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20060207/1139730982


354 :350:2006/03/26(日) 11:42:08 ID:WPa/RGyC
>>352
深作ですた(汗


355 :350:2006/03/26(日) 11:49:31 ID:WPa/RGyC
>>352
深作ですた(汗

>>351
元将校を絶賛するつもりはないが、同じ状況になった場合、果たして何人の人間が
あんな告白を出来うるか?
あれを観た人は自分の胸にてをあてて、問い詰めてみる必要はあると思う。
元将校の人は、あの映画で全国に顔を知られ、家族や縁者にも影響がおよぶのだから。

356 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 12:49:02 ID:rfVAECjQ
戦争という非常時に正義を貫ける人は立派だと思う。
しかしその正義を成し遂げた一部の人などが、
自分以外の人間を責めるというのはどうであろう。

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 14:29:22 ID:M1Rh59u8
しかし中帰連の例もあるから鵜呑みにはできんなあ。

358 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 19:27:53 ID:ni9Yec0L
洗脳されちまった連中と一緒にするのは、無理があると思うが…

359 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 20:18:15 ID:E/hCwrmS
凡脳のみなさん、、さあて、無い知恵を絞りましょうね。


360 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 21:50:52 ID:8heAeoi3
>>359 あんた何者? やっぱ関係者? もったいぶらずに御高説披露してよ

361 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 22:46:00 ID:4hMoDwK1
>>358
洗脳されんでも戦後嘘を言ってる人はたくさんいるよ。
吉田清治とか・・・

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 23:07:02 ID:4hMoDwK1
まあ、この映画の場合、真偽の程は二の次、三の次という気はするが

363 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 00:59:06 ID:xd2Ogn96
私なんか、これDVDで見てたら、母親に変人扱いされて
怒られたよ。心配になったらしいよ。


364 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 18:06:21 ID:FUGQNvr8
呵々、>>363 思春期内科にでも通院しなはれ。



365 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 23:43:15 ID:1A37mZLv
村本の次男を撃った手製ピストルってどんなやつだったの?

366 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 21:44:15 ID:rcf/Jy9G
>>365
ゴム鉄砲

367 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 23:49:05 ID:aJ0MEprW
それはヒロヒトを撃った時だろ

368 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 23:53:51 ID:54zxde7Y
やっぱ奥崎さんはすげえ。徒党を組まず常に個人で動いてるのも立派。
ついてこられる人間がいないというのもあるかも知れんけどw

369 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 23:55:14 ID:MnVgB2XY
武器自作だからもう立派なテロリストですね

370 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 00:26:53 ID:hBUvZF6h
ゆきゆきてryよりも神様の愛い奴とかいう映画の方が気になる。

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 00:27:19 ID:FDIu5esd
>>368
奥さんがついてきてたじゃないか

372 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 01:43:12 ID:knbgp6TB
奥さんもレイプしてモノにしたらしいし
いい暴力ってあるんだね

373 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 02:12:39 ID:W+EdDMtE
>>372
あほ、、夜這いじゃ。


374 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 02:16:03 ID:HwP2GJw0
奥崎が出てきたとき、しばらく自分のマンションに住まわせていた
ルポライターの藤井良樹って、最近どうしてるの?
当時はブルセラネタとかで、ブイブイ言わしてたけど。

375 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 14:41:12 ID:mqlWqmb6
>>369
宝島のテロリスト本に載ってたよ

376 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 16:20:35 ID:W+EdDMtE
>>375
な、ファッション雑誌見ない見ない。




377 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 20:48:44 ID:HDP5JKrx
もし、原が嫁に止められずに、奥崎の殺人教唆を進めてたらどうなってただろうか?

378 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 13:09:20 ID:qp+f96D8
またまた始まった、、、起こりもしない出来事をサル知恵で空想する奴。


379 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 21:19:39 ID:ggodHK+h
↑春休みの宿題は早めに済ませろよ!

380 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 23:07:18 ID:qp+f96D8
>>379
わけのわからんツッコミ?をする脳たりんな奴。


381 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 12:01:10 ID:Ai1Vx8Di
「またアホな小学生が書きこんどるな」という皮肉すらわからんようです

382 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 21:09:21 ID:rqVneOkA
>>381
ぷっ、説教にもならん微温的ごまかしで負け惜しみする奴。

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 13:39:02 ID:41RP8/Oh
はいはい

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 02:04:09 ID:0+rJUz1E
人殺して刑務所行った事と、赤線に行かなくなった事の関連がわからないけどスゴい

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 10:25:59 ID:Wf/aL/Nv
奥崎の基地外っぷりが私の親父そっくり。何がおもしろいの?人の為になるなら暴力を振るってもいいみたいな妙に自信に満ちた正義感。志は立派だが、彼に人を裁く権利はないし、単純に、やりすぎ。

386 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 11:10:19 ID:v4irF2Pd
だがそこがいい!

387 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 14:45:57 ID:+EKf3IV3
>>386
へへ、分かんねえもんだから。
蛮勇のないボクらの憧れとイイナヨぉ。
時として匹夫の勇とも言う。


388 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 22:47:35 ID:8nS5nMZ8
午前中賑わってるな

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 11:46:41 ID:8WzJp/35
先日ユアサバッテリーに変えた。

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 13:01:48 ID:+g0aP3Jy
>>389
どう調子は?


391 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 13:54:55 ID:1wFmHmym
藤原あきらとか言うゲテモノ監督が奥崎を撮った作品は奥崎を面白がって
色々えげつない事させてたけど、一般公開するような物ではないと思ったよ。


392 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 14:24:32 ID:c4r8ceas
奥崎の存在そのものがゲテモノでえげつないからなあ。
それでもゆきゆきて神軍は娯楽としては楽しめたな。
奥崎に弾劾される人々は気の毒すぎるが。

393 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 21:50:11 ID:8WzJp/35
390へ
ユアサバッテリーは、さすが奥崎があつかっていた商品です。
バリバリだぜい。



394 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 21:57:25 ID:vDN/urQA
奥崎さん、なかなかの商売人で”商い上手”だったらしい。奥崎さんいわく
「商売で最も大事なのは、頭を下げる時はしっかり下げること」
だ、そうです

395 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 22:47:36 ID:8WzJp/35
へえー、そうなんじゃ。
奥崎さんに頭下げられたら、言われるとおりになってしまいそうだ。
神軍平等兵よ、永遠(とわ)に。合掌

396 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 22:49:36 ID:r47RceZD
水木しげる先生は漫画という手法であの戦争を批判したわけだが、
奥崎先生は自分の体で直接当事者を・・・

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 23:35:52 ID:8WzJp/35
奥崎先生は、日本一の無責任男(天皇ヒロヒト)にパチンコを発射し・・・

398 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 13:23:35 ID:eerhH1VK
「神様の愛い奴」では自らのチンコで発射し・・・

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 15:12:35 ID:CemletPS
>396>397>398
なに、しょうもない解説してんだ、おまいらは。


400 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 15:18:29 ID:eerhH1VK
厳密に言うと、「ゆきゆきて神軍」でも発射してる。
本編では語られないが。

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 16:31:39 ID:JdfsTNPh
うん、原一男著ゆきゆきて神軍製作ノートによれば、ニューギニアロケの際、現地女性に2回発射したと奥崎自身が告白したとある。
あっ、2回射精だった。

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 16:45:09 ID:CemletPS
こらこら、おまいらの「陰茎座談会」は奥崎ほどの濃度を持たない。
せいぜいが、無精子脳で痴的的早漏のおざなり連中。



403 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 16:01:11 ID:+/8ULr/p
射精したことをわざわざ告白するのも含めて、奥崎先生なんですな。

404 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 21:34:37 ID:zyEjNkbq
あんな濃度いるか

405 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 22:01:03 ID:ICZ86XE8
>>402
しかも、特に告白する必要のない場面でいきなり「きのうやりました!」という
ようなことを言い始めるんだよ。

406 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 22:36:02 ID:+/8ULr/p
ニューギニヤのフィルム、返してもらえないものか。
観てみたいなあ

407 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 15:51:00 ID:0VdSV0fU
おまいらがチンコにティッシュの破片を残して白々しく2chやってるのと変わらんわい。

408 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 20:28:55 ID:opfAdHm7
>>406
同意、ニューギニア編、是非見たい。


409 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 21:48:33 ID:uXXfnSHG
ニューギニアのかつての戦地で飯ごうを炊く慰労とか、奥崎先生が現地警察ともめるシーン、絶対観たいのう
このフィルムが没収されたんで、原監督は公開をあきらめてたくらいやからのう。
先生の事件で日本編だけで急遽編集して、あれだけの作品なんじゃけん。
観たいのう。

410 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 06:35:36 ID:ZatbL7jw
チャンネル桜にフィリピンで人肉を食ったという爺様が出ていたよ。

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 19:52:08 ID:AbRVsrVs
加齢臭紛々たるすね毛ミーハーでは処置なしじゃ。


412 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 23:39:09 ID:w0ffhjbT
奥崎先生に是非 現在の東アジアについて講演に来て欲しかった

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 01:23:19 ID:H+BbRWg+
映画の中で殴りかかるシーンが以上に覚えてる。薬物的人格障害者の
ような印象です。戦後、ヒロポンたくさんやったのでは。

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 09:15:02 ID:upeGNeo5
>412
訳の分からん時代ずれしたレス入れんな。
>413
ヒロポン、、、ぷふ、聞いたふうなレス入れんな。



415 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 22:48:05 ID:T364qR57
最初の結婚式の夫婦はあの後どうなったんだろう?


416 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 15:01:25 ID:cSPW888h
一緒に観てた外人が奥崎はギャグでやってるのかと思っただって

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 16:47:39 ID:47DDzCxR
>>415
つ神様の愛い奴

418 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 23:15:23 ID:H6uyGado
撮影ノートの、奥崎の「田中角栄を殺す」と書かれた街宣車をバックに
新郎新婦と客一同が万歳する写真はクソワロタ

419 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 22:32:57 ID:HCvgIsJ2
あの車で拘置所に面会に来られても職員困っただろうな

420 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 23:19:05 ID:22+3YEZW
問いつめられる人の微妙な表情のリアルさは人間の存在のスリリングさだと思う。おまけにこの映画は映画であることの虚構性もたたえている。「本当」にせまる不可能性のスリリングさだ。

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 23:26:02 ID:22+3YEZW
映画の虚構性などといってみたが、平たくいうと「やらせ」のいかがわしさのこと。

422 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 23:51:29 ID:5PolYCH/
>420>430
学生の「映画研究会サークル」みてえな感想文  10点


423 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 00:16:57 ID:bHbcYbm3
やった!!10点の頭のひとから満点の10点いだいた!

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 00:25:28 ID:OBKxObn9
>>423
なにふてくされてんの、このおっさん、、、、


425 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 04:15:46 ID:deCxO4XP
平和ですな。

426 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 23:13:53 ID:BqF3LnyU
荒廃していますな

427 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 23:32:59 ID:Ql56g8NE
まあええことよ

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 23:34:48 ID:RXNrPX5T
皇国の荒廃はこの一戦にあり

429 ::2006/05/08(月) 23:55:19 ID:H8zezdp0
降灰かよ

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 11:08:37 ID:jZcHZEj8
>428>429
痴脳交配、おめでと。


431 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 23:23:37 ID:mSnqqtIr
奥崎先生のピンとした手の差し出し方がいい。

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 23:24:46 ID:cf30/7iJ
天皇制反対!

433 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 02:07:15 ID:iEb2e2AX
ヤマザキ、田代を撃て!

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 09:02:49 ID:Vsw9PEUs
>432>433
きみたち通行人は、もうええから。


435 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 12:27:37 ID:KBGm839x
まあええことよ

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 15:44:32 ID:WLnV5jMT
ヤマザキ、すわしんじを撃て!

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 17:10:17 ID:Vsw9PEUs
だから通行人はもうええって>>436


438 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 17:43:34 ID:t5WSlp4C
そろそろ一周忌か

439 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 00:37:31 ID:R96+7eJi
ヤマザキ、チョーヨンピルを撃て!

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 16:20:06 ID:DDwnZvBn
>>439
一般通行人のゴミは、しっ、しっ。


441 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 17:44:22 ID:h2GiP0zf
ニューギニアからフィルム帰ってこないかな…。

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 17:49:29 ID:x6Wtcolx
憂国もフィルム戻って公開DVD発売なったから
きっと帰ってくるよ

443 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 20:41:09 ID:/AdLF0B0
キーワード【奥崎 原一男 奥崎謙三 裕仁 ニューギニア ゆき 戦争責任 】
スレのテーマ・話題と見事に合ってるね

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 22:29:26 ID:/L6+L5YU
>>442
「憂国」と違って「ゆきゆきて〜」は没収されたのだから無理でしょう。

445 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 23:42:40 ID:5pf/EsWU
ゆきゆきて〜の飛びかかるシーンで一瞬スローになるのがイイ。

446 :?♪:2006/05/18(木) 11:21:01 ID:n4bBDQtW
ヒロヒトにはパチンコ玉がよく似合ふ

447 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 14:00:25 ID:2NNGE52E
玉体であらせられるからのぉ。


448 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 20:32:13 ID:Eg5MqgJ/
冒頭の結婚式のシーンで、新郎が歌う曲が頭から離れない…何という曲かご存じの方いらっしゃいませんか?

449 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 23:47:18 ID:rJvXJ0F3
神戸大学寮歌


450 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 00:17:23 ID:uylpKnwO
ありがとうございます!探してみます。
それから、太田垣氏は現在何をしていらっしゃるのでしょうか?

451 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 20:55:23 ID:AV6QXmEe
「神様の愛い奴」で奥崎と決裂!

452 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 22:55:44 ID:NJ1Pxnsv
>>451
奥崎の「出所祝い」嫌々やってたもんな、太田氏。


453 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 22:56:12 ID:Vg8J8Ufk
暴力がないシーンでも充分ヴァイオレンスな映画

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 07:43:27 ID:3w/oY/cT
結局『ゆきゆきて神軍』て映画は凄く面白かったってことなんですよ。
奥崎も凄いが、その手綱を引きながらまとめた原が凄い。
ドキュメンタリー映画作家としての原の手腕が凄かったってことなんですよ。
このスレ読んでると奥崎が奥崎が奥崎がって、
テレビのバラエティーも実際にあることだと思ってるような低脳僕ちゃんたちの書き込みばかりで私は震えが止まりません。
『神様の愛い奴』見れば映画としての出来は一目瞭然。
被写体だけでは面白い映画にはならないのですよ。


455 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 22:50:27 ID:5cJGq/nN

早く宿題を済ませて寝ろ

456 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 23:27:30 ID:1zgVZKyl
なんで10日も前のレスに

457 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 01:39:22 ID:cycmzwYI
本日は奥崎謙三先生の御命日

合掌

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 04:19:51 ID:wV9IJ8lQ
亡き御霊に奉り、敬礼!

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 04:46:43 ID:PWh474/m
奥崎謙三先生が、ワールドカップ日本代表の監督になってたら、このようなていたらくはなかっただろう。合掌。

460 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 11:09:00 ID:YdXCFt8H
O       >ー-"'" ⌒,,ィシヽミミiミミ 、
        o 。   /     三彡彡彡ィ`、ミミミ`、
           /      シ彡彡彡彡ノ'ヽミミミ`、>>458
>>459
           ,'        ,三彡彡彡彡彡ソ,ー--' この単細胞どもを見てると、まだまだ
             l    _ _ """'彡彡彡彡彡ノi 土百姓頭だなぁと思う吉宗であった
          {;、 ';;;='''"""`  彡彡彡 - 、ノノi
             kr) .ィェー   彡彡' r、ヽ}彡i  
           レ'  ..      シ彡' )ァ' /彡'   
          {_,,,、 ;、      シ彡 ニンミミ{
           l         '''"::.   彡ミi
            ! ̄"`     ...:::::::: ノ""{
           l    .......:::::::::  /   \_




461 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 13:38:24 ID:SEvv6Rqn
今日は一周忌

オ ク ザ キ 、天 皇 を 撃 て !

先生の怨霊は鎮まりそうもないな

黙祷



462 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 13:50:24 ID:YdXCFt8H
>>461
おまえの頭、、ちーん Ωヾ(-"-;)南無南無。。。。ちーん Ωヾ(-"-;)南無南無。。。。


463 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 00:24:13 ID:DSN1bbXF
たまたま今日「ゆきゆきて〜」観たんだが、ラストはやはり強烈だった。
そしてこのスレが生きているのも強烈だ。



464 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 17:23:30 ID:lkkSOyLZ
結城昌治の小説の映画化

軍旗はためく下に(1972 東宝) 監督 深作欣二

奥崎絡みで観てみるといいよ。


465 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 06:57:40 ID:ETHsAObv
462と461は、既にお判りの様に、同一人物に因る自作自演!!

466 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 17:02:34 ID:DfVE9SuV
>>465
なに忘れた頃に自己満足しとんじゃ。
462は、わしのレスじゃ。
阿呆の461と混同すな、ボケが。


467 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 01:35:32 ID:0U5Tr4DJ
8月に池袋の新文芸座で、ゆきゆきて神軍が上映されますよ
製作だった今平追悼オールナイトのトリを飾ります

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 16:09:32 ID:he/RE/k2
ゆきゆきて、とか神様の愛い奴とかwinnyで流れてます?

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 19:13:39 ID:F98maGlc
>>467
原監督のトークショーもやりますな
機会があれば行って見よう

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

8/26 追悼 今村昌平 “今平”とその周辺
トークショー 原一男監督
22:30〜
ゆきゆきて、神軍(1987/疾走プロ)企画:今村昌平 監督・撮影:原一男 出演:奥崎謙三

青春の殺人者(1976/東宝)製作:今村昌平 監督:長谷川和彦 出演:水谷豊、原田美枝子

11'09''01 セプテンバー11(2002・英=仏、他/東北新社)監督:今村昌平、K・ローチ、C・ルルーシュ、他

470 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/26(水) 17:25:43 ID:9hIZTsNn
戦後長い間バッテリー商を営んでいたとは未だに信じられない。

471 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 10:41:56 ID:4I4mE6UZ
>>468
貴様ぁっ!何だその眼差しわっ!?







摂り合えずすき焼き食えYo!

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 17:38:48 ID:wg++kg8t
とりあえずあげておきます

473 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 17:18:43 ID:5cpsZTzi
ドキュメント映画なんて面白くなさそうだなあ、と思いつつ昨日はじめて見ました
結果2時間食い入るように見入ってしまいました
世間で言う基地外というのは実は正しすぎるほど正しい人のことを指すのかな、
なんて思いました
奥崎さんを全面的に支持するつもりはありませんが、彼と比較すると
自分はなんて自堕落で筋の通っていない人生を送っているのだろう、
と恥ずかしくなりました

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 20:06:41 ID:2gBn+Vt0
>>473
君はまともな人間だ。
>>466の馬鹿とは違う。

475 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 23:42:30 ID:SN51Yyzy
誰か新文芸座のトークショー行っていませんか?
内容がメッチャ気になる。

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 16:41:55 ID:HipT55bB
俺は先の大戦で、
「子供の頃は軍国少年だった。国の為、天皇の為戦って死ぬのが夢だった」
とか言いながら、戦争が終わると、その舌の根も乾かぬうちに
「A級戦犯は犯罪人!」
とか言ってるジジイを全力で否定する。

田原総一郎とか、今のサヨがかったジジイの知識人は200%こういう連中。

自分の発言が矛盾してる事すら頭がボケて気が付かないらしい。

477 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 09:01:07 ID:BBn4TAIk
トークショー行きたかったな〜。
行った人レポお願いします。

478 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 22:12:20 ID:XD/Dm6Kz
亀だけどレポ。

原一男氏、幕裏から出てくるかと思いきや、なんとスクリーン側の入り口から登場。
幕の前には椅子とお茶が用意してあるのに、そのまま立ちながらトーク開始。
従業員の「お座りになられては?」の薦めに「いいや、そのままでいいよ」と言った感じのやりとりもあった。
かなり温厚な人みたい。
内容は、制作ノートとほぼ同じだっけど、原さんの口から聞くと、面白い。
初対面の時の天丼の話とか、原監督に小清水殺害現場を撮ってくれと嘆願した話とか。

あの奥崎謙三と行動をともにした人物だし、強面な人かと思ったので、原監督を見たときは「えっ!この人が!」て声出しそうになった。

でもそれは奥崎さんも同じで私生活では本当に腰の低い人で有名らしい。

あとは原監督と今村昌平の関係とか、長谷川和彦の悪口とかw



479 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 16:23:43 ID:lPSEVAQy
>長谷川和彦の悪口とかw
詳細きぼんぬ

480 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 16:34:19 ID:Hkkb+TX9
>>478
「神様の愛い奴」については・・・なんにもいってないでしょうなあたぶん。

481 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 23:23:53 ID:y0CfGk0+
明日、渋谷に奥崎先生の勇姿を見に行きます

482 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 14:04:47 ID:KcT0uP3t
映画を撮ってるからってことで、
奥崎がサービス精神出して突っ走ったんでしょうな。

服役してる間に映画が公開されて、
どんどん自分の名前が上がってることが嬉しくなって、
出たら続きを原とやりたかったんだろうけど、
原は「ゆきゆきて」でやりたいこと終わってるから首を縦に振らなくて、
結局、わけわかんないまま寄ってくるガロ系とかのサブカル連中と遊びみたいなヘンなことばっかりやってた

483 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 13:56:15 ID:eBgSoRXb
「ゆきゆきて」と「愛い奴」を1日置いて両方見た。
余りにも奥崎の撮り方が違っていて、正直「愛い奴」は萎えた。
あれじゃあ可哀相でしょ。。。。
死ぬ前にあんな連中としか付き合えなかったのかと思うと言葉がない。。。


484 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 22:30:59 ID:hzrh+rUf
愛い奴面白かったけどね。

485 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 23:35:51 ID:pCv9Jjam
どちらも同じ人間の裏表のドキュメントってことで。
両方見てなんぼなんだよね…
一本の作品として観れば、どっちが優れていて質が高いかは誰が見てもわかることだけど

486 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 23:41:18 ID:eZrQqkpe
市井の個人なんだから、二本も映画に出るなんて、そもそもたいしたものじゃん

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 23:47:03 ID:nuTSbqDS
ガロ系の連中は死ぬ前の勝新に近寄ってアホな企画を出しては金をせびってた極悪人

488 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 23:35:45 ID:Fb8sNOU3
「神様の愛い奴」監督の大宮イチって何者?
「ゆきゆきて神軍」のスタッフに大宮浩一ってのがいるけど別人だよね?

489 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 23:50:57 ID:XLjJk5Uw
先週、渋谷で見ました
この人は小指を失くしているんだと2回目でやっと気づいた
大傑作ですね

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 01:50:25 ID:qvA7kPIX
本編約2時間なのに3時間くらいに感じる。
奥崎が終始早口で喋ってるからか・・・

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 02:43:11 ID:xISkCeVP
ゆきゆきて、と神様の愛い奴見た。
正真正銘、立派な電波だな、この人。
本当に面白かった。

492 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 12:34:46 ID:d4ii/sGH
>>488
根元敬ワールドに傾倒してボディガードをやってた。
その前はミュージシャン。
今は大楽源太に改名して俳優業に専念・・・かな?

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 09:41:37 ID:Gs5EcGiH
「神様の愛い奴」に根本監督で初めは一スタッフとして関わってたのが、
途中でいろいろうるさく口出ししてくるから
根本がそーゆーの面倒くさくなってイチに丸投げしちゃったって何かで読んだけど。

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 01:38:01 ID:Y/pFWn51
TVでやったことあんのかな?

495 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 20:10:24 ID:fB5wQhlI
>>493
違う。おそらくイチが根本を脅して権利を剥奪したかと。
だから神様の愛い奴完全盤が観れない。

496 :耳目立:2006/10/30(月) 23:17:59 ID:1xOs9S/O
世尊妙相具 我今重問彼 佛子何因縁 名為観世音
具足妙曹尊 偈答無盡意 汝聴観音行 善応諸方所
弘誓深如海 歴劫不思議 侍多千億佛 発大清浄願
我為汝略説 聞名及見身 心念不空過 能滅諸有苦
假使興害意 推落大火坑 念彼観音力 火坑変成池
或漂流巨海 龍魚諸鬼難 念彼観音力 波浪不能没
或在須弥峯 為人所推堕 念彼観音力 如日虚空住
或被悪人逐 堕落金剛山 念彼観音力 不能損一毛
或値怨賊繞 各執刀加害 念彼観音力 咸即起慈心
或遭王難苦 臨刑欲寿終 念彼観音力 刀尋段段壊
或囚禁枷鎖 手足被柱械 念彼観音力 釈然得解脱   
呪詛諸毒薬 所欲害身者 念彼観音力 還著於本人
或遇悪羅刹 毒龍諸鬼等 念彼観音力 時悉不敢害
若悪獣圍繞 利牙爪可怖 念彼観音力 疾走無邊方
玩蛇及蝮蠍 気毒煙火燃 念彼観音力 尋聲自回去
雲雷鼓掣電 降雹濡大雨 念彼観音力 応時得消散   
衆生被困厄 無量苦逼身 観音妙智力 能救世間苦   
具足神通力 廣修智方便 十方諸国土 無刹不現身   
種種諸悪趣 地獄鬼畜生 生老病死苦 以漸悉令滅   
真観清浄観 廣大智慧観 悲観及慈観 浄願常譫仰
無垢清浄光 慧日破諸闇 能伏災風火 普明照世間   
悲體戒雷震 慈意妙大雲 濡甘露法雨 滅除煩悩焔   
諍訟経官処 怖畏軍陣中 念彼観音力 衆怨悉退散   
妙音観世音 梵音海潮音 勝彼世間音 是故須常念   
念念勿生疑 観世音浄聖 於苦悩死厄 能為作依怙
具一切功徳 慈眼視衆生 福聚海無量 是故応頂礼 
爾時持地菩薩 即従座起 前白佛言 世尊 若有衆生  
聞是観世音菩薩品 自在之業 普門示現 神通力者
当知是人 功徳不少佛説是普門品時衆中 八萬四千衆生
皆発無等等 阿耨多羅三藐三菩提心

497 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 13:54:10 ID:u8AEZe3H
大阪梅田の映画館で地回りのヤクザみたいな二人組が最前列ど真ん中で歓声上げながら見てたのを思い出した

498 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 19:54:00 ID:WC3WSsxc
「神様の愛い奴」、ヤフーオークションでも出品されてますねえ〜!
最近 中古品が2500円で落札されてましたよ〜〜!

まだまだ故・奥崎先生の信者は増殖中なんでしょうね〜!!

499 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 04:49:29 ID:G8Ms69G0
これは奥崎をホームズ、奥様をワトソンとした探偵映画だと思う
推理では無く、暴力で事件を解決?

500 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 05:02:03 ID:aV+XI5VW
皇居でウロウロする街宣右翼は相手にせず
奥崎を警戒する警察にワロス

あれが真実かな

501 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 22:52:35 ID:URp6r+SV
街宣右翼はパチンコで天皇陛下打ったりせんでしょ

502 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 01:06:14 ID:NqyKKS4G
ゆきゆきて神軍見ました。もっとわけのわからない物かと思ってましたが、
ちゃんとした面白いドキュメンタリーで素晴らしかったですね〜。
登場人物もいいオッサンばっかで、マジケンカシーンも素晴らしかったです。人肉食もテーマの一つにあるとこがまたよいです。
でもインドネシアロケで没収されてしまったテープが残念ですね。
ああ奥崎先生!大ファンになってしまいました。
「愛い奴」はまだ観てませんが、ペニバンによる先生のアナル貫通シーンがあるとか…う〜んはやく観たいっ!



503 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 23:01:43 ID:pXCfah3G
右翼と警察は馴れ合いだから。

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 23:08:34 ID:1xk2n6JO
奥崎先生も結構馴れ合ってるようなw

505 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 11:32:44 ID:P6XZD07S
毎年天皇誕生日にコレ見てます。

506 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 20:38:46 ID:IFgMjUCD
奥崎先生は偉大

507 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 23:48:53 ID:yWDBib9b
奥崎の死は今の時代を象徴しているような気がする。


508 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 02:43:47 ID:J4Flohuk
奥崎より難波大助のほうが偉大
パチンコ玉程度では百戦錬磨の魔王ヒロヒトラには無意味

509 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 03:27:00 ID:hti3TXPJ
80歳過ぎてカメラ前でトロッと黄色い精液射精出来たんだから
大したモンですよマジで。

510 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 16:10:02 ID:d3rIH3/5
>>509
そんなシーンあったっけ!?

511 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 01:33:13 ID:cVEPHUuR
>>510
「神様の愛い奴」ってやつだろ
俺はアマゾンのレビュー読んで見る気なくした

512 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 16:55:52 ID:Wmcp4EEj
自己顕示欲のかたまりみたいな人間だったね。
すぐ暴力をふるうし公安も目をつけるさ。自分だけが戦争の被害者
面しゃがって気分が悪くなった。
誰でもひとには喋れないの話のひとつやふたつはあるもんだ。
ニューギニアの話だけじゃないぜ。戦争だからな人も食うさ、制裁銃殺
もやるさ。
原爆や本土空襲で焼きだされた人、肉親を失ったひとたち、そのひと
たちは戦争責任者や天皇に誰も文句も言わず黙々と生きているわけだ。

正義の使者面した口の達者な計算高い主人公には嫌悪感さえ抱く。

こんな野朗はヒーローじゃない。今村昌平監督ってこんな感覚なの?




513 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 17:05:36 ID:Wmcp4EEj
監督・・原一男でした。今村プロ作品ね。

514 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 20:08:29 ID:1t3Dbidl
いや、むしろ文句も言わず黙々と生きているわけではなく
権力に声を抹殺されていると思うんだが。


少々乱暴だが、そうでもしなければもみ消されてしまうのがこの社会じゃないのか?

被害にあった人死んでいった人がいる事実をうやむやにしてしまうことの方が
もっと問題だと思うんだが。

515 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 20:30:28 ID:Yl1e1I24
権力とか関係ないって
天皇や田中角栄が自分より目立ってるから目障りだっただけ
捕まると身動き取れなくなるから、手頃な戦友?に向かって憂さ晴らし
監督との電話のやり取りでも目立ちたいだけじゃん

そんなもんだろ
難しく考えることないって

516 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 00:27:41 ID:0lc52aDw
奥村氏は黙ってるのが嫌だったんだろ。氏みたいな存在を一人も許さないってんなら、
そのほうが嫌悪感を感じるな。

517 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 01:25:53 ID:Yx3B1z1y
>>権力に声を抹殺されていると思うんだが。
あんな奥崎みたいな男に戦争責任などを追及してもらいたくもない。
当事者がそっとしておいてもらいたい戦争の傷というやつはあると思う。
あの戦争を経験した人々は70代〜80代、いまさら60年前の戦争
ほじくり返したって・・・映画当時は30年前か。というのが
俺の意見だが。


518 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 21:44:55 ID:SS5/Oi1w
味方を殺してのうのうと生きているやつを放っておくことの方が
問題だ。

519 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:45:02 ID:0lc52aDw
発言するほうが、沈黙するよりずっと勇気がいると思う

520 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:47:00 ID:ZcRxn04K
「知らぬ存ぜぬは許しません」
何も無かったことにしようという世相に、死んだ戦友を重ねて
やらずにはいられなかった戦争責任の追及。

最初は純粋な動機だったようだが
段々自己顕示欲が幅を利かすようになってしまった。

521 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 08:19:05 ID:nortOJ5p
「仲間に殺されて食われた」って正直に言われるより(ry

522 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 21:37:10 ID:jPUVCg07
この映画の助監督が、オウムの映画プロデュースしてるんだけど
チンケな出来だった

523 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 23:37:05 ID:I7tx278P
Aのことなら結構面白かったけどね。

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)