2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

瑳峨三智子

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 23:06:52 ID:tvqpcpGb
数年前、バンコクで客死した瑳峨三智子さんについて、
何か語っていただけたら、と希望します。

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 23:09:57 ID:Tp6VJrKs
山田五十鈴の娘さん。へっちゃらよ!

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 10:58:40 ID:hh/wdukU
1992年だから、12年前。

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 23:00:25 ID:HoK911By
京都の大覚寺でお葬式したよね。気落ちして、支えられてやっと歩ける状態の
山田五十鈴さんをお見かけしました。

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 21:33:27 ID:0WI7gotD
もともと美形だったのに、整形しましたよね・・・
整形は何年ころにされたのでしょうか。
あと、どうして、アル中、ヤク中になったのか、知りたいのですが。

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 00:48:14 ID:B5NRtUoC
>>5
>あと、どうして、アル中、ヤク中になったのか、知りたいのですが。

直接のきっかけはないんじゃないの? 若い頃から情緒不安定的だったらしいし。
強いて言えば、森美樹が亡くなったせいでは?
70年代からは映画・TVにほとんど出なくなるね。舞台等は出ていたのか? 神代辰巳の
「鍵」に出てくれと言われたが、脱ぎたくないので断ったんだよね。
神代さんなのでおかしな撮り方はしなかっただろうけど、日活も残酷だよね。

晩年まで生活は五十鈴が見ていたのかね? この親子はなんだか可哀想だね。五十鈴は
芸の道には真面目に打ち込めたけど、自分の家庭は必ずしも幸福ではなかった。

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 10:03:02 ID:dawNJ4Cp
雷蔵の相手役をしていたころ、(「あばれ鳶」「鬼火駕篭」)あたりが美しさ
のピークでしたね。妖艶な芸者とかを演じてたが、そのころはまだ二十歳そこそこ
だったはず。そこが、すごいなと思いました。

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 10:08:44 ID:U5uhY0dj
こつまなんきん 正・続 あと30年以内にDVD化されますように!

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 23:20:14 ID:dawNJ4Cp
「こつまなんきん」の頃は、すでに整形してますか?
ところで、この方、映画会社の移籍が激しいですね。出演してないのは、日活
くらいでは。「鍵」には出てほしかったですけどね。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 09:12:58 ID:U6XnnaJs
肉厚の唇たまらん
あの中に思い切り・・う〜ん

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 11:15:49 ID:t5eK7FT0
SAYAKA如きと嵯峨三智子を比較するのは大変失礼なんだが、

似たような末路になる気がする。

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 18:02:41 ID:EACoQJIU
うんうん、そう思った。
さやかには幸せになって欲しい。

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 08:23:39 ID:khu6L+JC
バンコクで客死ってのも哀しいが、死因は何だったんだろう

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 11:13:30 ID:CcTvNJ1s
>>13 多臓器不全じゃなかったかな? ま、若い頃からの色んなツケたまった
   結果なんだろうけど。

>>11、12 無理して母親超えようとすると絶対、二の舞になるな。
      ま、あの母親を越える事自体不可能だけどw
     それ考えると水谷八重子は上手くいってるな。 

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 21:06:45 ID:uRDyE1jb
雷蔵映画祭にて「蛇姫様」を見た。
毅然とした姫君が良く似合っていました。

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 22:49:15 ID:ta5ilby2
>>14
先代が亡くなってるから。

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 21:10:22 ID:kvXqmAAG
>こつまなんきん
薄物の下からでも、爛熟したグラマー女優を感じさせた強い印象が残っている。
当時は、スリーサイズも知らなかったが、今だったら間違いなく
美巨乳女優と言われたと思う。

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 23:08:36 ID:tb8kePnk
「続網番外地」には、女スリ役で出演されてました。
この映画からでも、結構大柄な方だったというのがよくわかります。
アイ・ジョージとの2ショットでは、全然目線が違うんです。
ところで、このころはすでに、ヤク中、アル中で、撮影をすっぽかしたり、
平気でしてたのでしょうか?

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 23:28:35 ID:6L4hw4+R
「歌麿 夢としりせば」に一瞬だけ出てたよね

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 18:57:35 ID:nnw4riok
岡田真澄と婚約していたことがありましたね。銀座を二人で歩いているところを、若き日のうちの母が見掛けたそうです。それこそ道行く誰もが見とれて、走ってた車が止まるくらい、それはそれは美しい二人だった、と申しております。

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 19:35:56 ID:B50gSM3t
このふたりならそうかも。
ウチのオヤジはNHKの「赤穂浪士」で三智子さんに
ほれたといってますが、腐る前の桃みたいな人だよね。
すげ〜、色っぽい。

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 20:59:11 ID:MbmSaASm
1988年の「橋」っていう映画に出てはるみたいですが
どんな感じだったんでしょうか
http://www.jmdb.ne.jp/1988/dl001350.htm

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 22:29:02 ID:MVneuNXj
一時インテリヤクザ俳優の安藤昇と一緒に暮らしていたね、
共演がきっかけなんだろうけど。

あと、勝新の「兵隊やくざ」の3作目くらいにも出てました。

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 22:37:17 ID:nnw4riok
20です。晩年はよくなかったみたいですね。映画秘宝の「セクシーダイナマイト猛爆撃」に少しだけ記述がありました。妖艶というか魔性の輝きというか、顔は似ていても、母親の五十鈴にはない妖しい魅惑のきらめきがこの人にはある。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 00:23:26 ID:jex9p0UZ
「やくざ非常史 血の盃」「やくざ非常史 血の決着」を観ました。
このころの瑳峨三智子さんは、だいぶやつれていて、往年の輝きは特にありません
でした。どちらも、ろくにセットも組めないような、低予算が偲ばれる出来映えでしたが、
キャストだけは、とっても豪華でした。

この方は、「悪名市場」「新 兵隊やくざ」といった、やさぐれた女から、
「蛇姫様」の高貴な姫様まで、なにをやらしても上手いですね。
70年以降は、殆ど映画出演が絶えてしまったのは、残念です。
そのあとの、20年あまり、一体なにをしていたのだろうか?

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 04:25:16 ID:98lqPr01
その点、母親は元気だなぁ

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 06:16:03 ID:JT0Bvx1d
睡眠薬多用が原因で薬物中毒になって、何度も撮影に穴をあけたので、映画の仕事がなくなったあと、食いつめてホステスをしてたらしい。酒にも溺れたみたい。父親とよく似た性格の弱さがあったんですかね。70年代には、母の援助で入院生活を送ってたとのこと。

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 18:05:37 ID:ek+MH84i
お父さんはメチルアルコールで亡くなったとか

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 22:11:11 ID:B8koPx/l
一発百万円って噂もあったなぁ。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 23:06:31 ID:jex9p0UZ
「一発百万円って噂」というのは、高級娼婦に成り下がったようで、
きいていて哀しくなる。「食いつめてホステス」も、主演もしたことがある
女優がすることとは、思えません。
そんなことをするくらいなら、ポルノ映画にでもいいから主演するとか、
2時間ドラマの犯人役とか、せめて「女優として」落ちぶれてほしかった。
ところで「鍵」の降板は、話がきた途端の断られたのでしょうか。あるいは、
いったんは乗り気であったが、諸般の事情により出演を断念したのか。
このあたりの事情をご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 21:13:45 ID:1F3rExKe
最初は銀座だったのが、発見されたときには岡山県でホステスをしてたそうです。何があったんでしょうね。一人で遠い所に、流れ流れて。。。考えると、本当に可哀想です。家庭と呼べる場所がないまま過ごした子供時代に、激しい男性遍歴の原因がありそうですね。

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 21:43:55 ID:g/JTQFv4
へっちゃらよ!

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 23:26:23 ID:72w0vvi4
「へっちゃらよ!」というのは、瑳峨三智子さんの口癖かなにかですか。
ところで、篠山紀信の写真集『日本の美 女優』(1979年初版)には、岸恵子をはじめ、第一線
の女優と並んで、瑳峨三智子さんも一ページを飾っていました。ですから、この時期の
芸能界におけるポジションは、「伝説の女優」とか、「幻の女優」という、「ありがたや」
というのが辛うじて残っていたのではないか?
だから、この時期はホステスをするくらいには、おちぶれてなかった、思う。
ホステス時代は、年代でいうと、どのくらいにあたりますか?

ところで、瑳峨さんの人生はある意味ヒサンでしたが、映画のなかの瑳峨三智子さん
は、そんな不幸な女にはみえず、むしろ明るい人にみえるのですが。
実際は、どんな方だったのでしょうか?

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 18:27:54 ID:hl1Csv+c
彼女がホステスをやっていたのは、私が読んだ映画秘宝の本によるとおそらく1970年の前後だと思われます。仕事を干された原因は薬の中毒と、それによる昏睡状態で、撮影現場に来ないことが重なったからだと。不幸な生い立ちについても、一応触れてありました。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 22:39:40 ID:3NjgBe46
「やくざ非常史 血の盃」「やくざ非常史 血の決着」は、1969年、1970年
制作なので、ということは、どん底時代の作品ということになりそうですね。
これらの作品の瑳峨三智子は、なんというか、40にもとどいていないはずなのに、
年寄りに見える。照明や、撮影の問題も、あるのかもしれないが・・・
66年ころまでは、本数は少ないものの、何本かあるので、現場ではひどくても、
女優としての腕は買う、ということだったのでしょう。

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 22:33:17 ID:Xcxij7Ur
睡眠薬と酒です。

反発する母親と同じ仕事に就いたものの
周囲の期待が大きい割りに自分には仕事上の達成感が無い。
母親が偉大過ぎて壁になってくる。
未だ若いから仕方ないんだけれどね。
親が親なので教育できるくらいのマネージャーが誰も遠慮して就かない。

色々考えて寝付けないけど、明日の撮影があるから仕方なく睡眠薬を。
そういうのはよくある事だけどね。
ホステスやるのもよくある事だよ。
ホステスから女優になるのも多いし。
役者修行中がホステスやるのはこれまた多い。
アノクラスなら座っただけで10万位取るだろうから
(今さやかが出たとしたら、一晩50万位出すところはあると思うよ)
本人に落ちぶれた意識は薄いかもしれないね。



37 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 22:39:42 ID:hJDNyJEY
太地喜和子が寺島しのぶに「緋牡丹お竜」を観ないように忠告したらしい。
藤純子でもそうなのに、山田五十鈴じゃあねえ…

> 未だ若いから仕方ないんだけれどね。

と言っても、山田五十鈴は、その…若い頃から…


38 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 23:20:30 ID:fx6FUoAG
亡くなったとき、「こつまなんきん」「恋や恋なすな恋」で有名な瑳峨三智子さんが・・
というようないわれ方をされていて、どちらも、意味不明なタイトルで、印象にのこって
ました。
それほど多くはないが、数本はある主演作を、まとめて見て見たい。
多分無理だろうが。。

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 19:58:14 ID:sdAXi6g5
>>37
五十鈴はステージママと言うか親に食い物にされてて
嫌でも働かされてたから仕方ない。
初期は若いから熟れる芸者と同じレベル。
背が高いのでいけなかったなんて今では考えられない。
アノ頃の女優なんてそういうものらしいですよ。

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 20:39:44 ID:aOFdv3Bk
>>22
「橋」に出ている理由はわからない。強いて言えば、「製作」の平田崑氏は芸能界でも
古い人らしいので、その繋がりか? 平田氏は当時の島田陽子の所属事務所(平田崑プロモーション)
の社長。ちなみに、その子会社がヒラタオフィス。

>>30
「鍵」は企画・脚本も面白く乗り気ではあったが、濡れ場を拒否したらしい。そこで決裂。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 05:57:44 ID:+OUzVyPt
有吉佐和子の小説「母子変容」は、少々設定を変えているけれど、明らかに
山田親子がモデルになっている。すごく面白いので、ぜひ一読を!
有吉佐和子は山田五十鈴とは大変仲がよかったそうだ。どの程度まで本人に
聴いたのかはわからないが。

嵯峨三千子についての実録としては、ファンで身の回りの世話などもしていた
人の本を読んだことがあるが、内容的には素人の思い出話レベルで、どうという
ことはなかった。ホステス時代のことも書かれていたが、そのころも輝くように
美しかったらしい。熱狂的なファンが書いているので、多少誇張されているかも
しれないが。

整形前の写真を見た。若さもあるのだろうが、凛とした美しい顔立ち。
メスを入れたのは本当にもったいない。

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 22:36:40 ID:0BDnPzo2
かなり前になるがカラオケのバックにオリジナルシ-ンが映されたので吃驚した記憶がある
相当困ってたんだろうなと余計な心配をした・・(涙)


43 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:19:30 ID:0EfNcx53
三智ちゃんが谷ナオミの役をやってたら・・・想像するだけでゾクゾクしますね
朝から不謹慎な話でゴメン

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 00:54:31 ID:SmqKbDFl
>>メスを入れたのは本当にもったいない。

同意。
しかも昔の日本の整形医学は、まだ手探り状態だったらしいからね。
「初回手術」→「ちょっと違う」再度手術→「こんなはずじゃない」と
繰り返している間にわけわかんなくなったのかも知れない。
マイルドなマイケルジャクソン状態。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 00:57:12 ID:qyWP56u+
てか、自称:安藤昇の愛人。勝手に嵯峨が惚れた。
当時、>>36が原因【*俺の聞いた話とは異なるが】らしいが


46 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 03:19:51 ID:1EZpHuw/
>>14水谷母は常に娘を離さず、連れて歩いた。しかし山田五十鈴は旦那の実家に預けっぱなし。…そりゃ、違うように育つよ。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 03:52:51 ID:ZhnMkiUj
ネットじゃあんまり画像ないね

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 09:01:35 ID:MrGd0F4Q
安藤昇のインタビュー本読んだら

彼女の薬物中毒は
ケガした足(?)の痛み止めから始まったらしい

「俺は(薬物中毒者の)悲惨さを良く知ってるから
 何とか彼女を治したかったんだが・・・」

みたいなコメントを安藤さんがしていたよ。
まあ、二人が別れた原因は
安藤さんの女性問題だったらしいが(w

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 10:09:18 ID:XKja2buP
『裸体』はとてもうまいのに、
適当にやっつけた感じの映画もあるんだよなー。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 20:36:02 ID:+akwI3ZF
こつまなんきん」見たい!ビデオが廃盤になった。また出してくれ。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 18:22:01 ID:VRJJAJEw
ヤクザの親分にほれてシャブズケだよ。
人相も晩年かわってしまった。
俳優になった親分、、、有名だよ。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 20:49:20 ID:QbCsAQ5W
>>50「こつまなんきん」再度見たいね。
「裸体」もいいね。
昭和39年代の後半は、彼女の全盛期だもんね。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 21:52:14 ID:/5CsmdSu
『大忠臣蔵』の小浪、良かった

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 23:50:23 ID:/i33TttH
瑳峨三智子はうつくしかった、それこそこの世のものとは思えないほど美しかった、とうちの母(68)が言ってます。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 22:33:37 ID:Ble2M8cN
雷蔵と共演した「影を斬る」での妖艶な芸者姿がよかった。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 08:05:07 ID:1HKRwEIR
柴錬の「江戸群盗伝?]だったかな近衛十四郎との共演あれが妙に印象に残っている



57 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 21:27:20 ID:EiWU+fzC
雷蔵も対談で言ってたね。
「いつみてもきれいやなァ。ブルッとするわ」
清楚というよりあでやか、セクシーな種類の美しさということですよね。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 22:01:01 ID:aGU2V9Rr
「嵯峨美智子」さんって女優さんについて調べてたんですが
見た事も聞いた事も無い人なんで
私はよくお店のお客様に(クラブで働いてます)
嵯峨美智子に似てるよなぁってしょっちゅう言われて来たので
本人様が見たくて
画像とか探してたんですが
ここ拝見して変な顔じゃなかったみたいで安心しました(・∀・)
少しホッとしました

横レス失礼しました

まだ仕事でサボってたので勤務に戻ります



59 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 23:34:13 ID:EiWU+fzC
58さんは、変な顔どころか、絶世の美女クラスに入るルックスということです。
安心ください。
かなうなら、ぜひ一度お会いしたいものです。

60 :この子の名無しのお祝いに :2006/04/19(水) 00:00:00 ID:41++QQlV
森美樹

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 11:41:19 ID:MPVhbV85
ヤリマン?

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 15:41:00 ID:hC9cBoXV
>>59

58ですが、年配のお客さんによく言われて凄く気になってました

美人ってありますが
私は顔だけだと
ヤリマンと書かれてるけど(・ω・`)
そう見られやすいタイプだと思います…
でも性格は男っぽく三枚目なので
喋らない方が色気あるのにって言われてます
ここ読んでそんな魅力的な女性に思われてたなんて嬉しかったです
ありがとうございました(´∀`)


63 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 20:23:22 ID:31GNMgvN
瑳峨三智子は、妖しいまでに美しい人だったそうです。
うちの母は今でもそう言ってますよ。他の女優とは顔全体の完成度が違うって。
似てるなんて裏山杉。

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 21:22:44 ID:9+1Fbarb
瑳峨三智子が整形したのは、彼女が25歳くらいのときでしょうか。
丁度、「こつまなんきん」の頃。整形してから、代表作といわれる作品が生まれた訳で、
本人はあの顔で満足だったかもしれない。だけど、いまからみるとダッチワイフみたいでしょ?
あの唇は云うに及ばず、鼻筋にかなり大掛かりな詰め物をいれてますね・・
顔を動かすと、それに連動して詰め物も奇妙な動き方をしてそれが極めて面妖。
あの顔も、決して嫌いじゃない。だけど、あの顔はカメラのアングルや照明の加減に
よって恐ろしくなってしまうんだよー。

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 09:53:28 ID:qW03XtDL
なんでいじっちゃったんだろね。
あんなにキレイなのに。
実際には、ああいう完璧な日本美人顔って
探してもなかなかいないんだよ。もったいない。


66 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 22:15:49 ID:FoNaIckf
加齢の恐怖じゃないですか。あの顔で、あのまま老けていく・・・
よりも、整形で、心も体も、リフレッシュ!!
整形して、横顔がかなり変わりましたでしょ。
術前は、ぺったんこだったのに、術後は、外国人みたいじゃないですか。
整形してから、カメラマンに、臆面もなく横顔を撮らせてたな・・・・
整形は、清川虹子の影響かなんかだろうか?

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 22:51:39 ID:T5DQjjl6
雷蔵とはどういう関係でしたか?

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 10:17:24 ID:3b5NvUdU
>>58
どこのお店ですか?都内なら銀座でもどこでも行きますが。
しかし嵯峨さんの名前を出すのは邦画ファンを除けば60代以上だね。

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 22:56:13 ID:pvTmuHlV
雷蔵とは、たぶんやってないんじゃないか。
カツシンとかだと、アヤシイけど・・・
「若親分」のうちの一作にでてますでしょ?
あの当時すでにトラブルメーカーで、映画の仕事が激減してた時期。
雷蔵のプッシュとかが、あったのでしょうかね。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 17:50:55 ID:MuAJ91KI
岡田ファンファン大佐と付き合ってたからじゃないの? 顔いじったのはさ?

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 18:49:02 ID:x7aWMDCR
早田雄二の撮った瑳峨三智子の写真を写真集でみたんですけど、これは、
術前。日本髪を結った芸者風の女。
篠山紀信の撮ったやつも見た。それは、術後。芸事の教授で生計を立てている女
という設定で、これまた髪を結った日本美人。
どちらも、美しいんです。殆どありえないというくらいにね。
ところが、全然顔が違う。唇のことは、よく話題になってますけどね、鼻の変わり
ぶりが甚だしい、って、思わずシャレてしまいましたけど。
あと、目の下の涙袋、これも、あれしてるんじゃないか?
笑ったときとかに膨らんじゃう、あれ、なんか興奮しませんか?

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 19:45:37 ID:VmVUcUOs
ヤリマンだろうな

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 22:22:00 ID:UnDA3RIm
嵯峨さんを初めて観たのは、眠狂四郎シリーズ。嵯峨さんの放つ妖艶な大人の色気に胸がキューンとなった。
それからというもの、この人は自分のなかでの永遠なる一つの女性イメージ。

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 19:58:06 ID:3saRwIwD
「眠狂四郎魔性剣」でしたっけ?
本当は前作の「炎情剣」に出演する予定ではあったが「過労」つまり例の薬物
障害でダメになって、本作によりシリーズ初出演を果たされたのでした。
「炎情剣」の代役は中村玉緒。瑳峨三智子になりきろうと努力されてます。だけどスタイルとかが
全然ちがうね。結果的に本作はシリーズのなかでも、傑出した作品となったが、一方「魔性剣」
はまぁ、普通の作品です。この映画も観たけど瑳峨さんについてもあまり印象がありません。
ところで、瑳峨三智子というと、お色気、グラマーのイメージでしょ。バンプ女優とか、いうじゃないですか。
大抵この手の女優は、演技とかが大味で、それをおっぱいでカバーしてる感が強い。たとえば、木暮美知代とか、
イマイチでしょ?巨匠の作品に幾つかでられたから、記憶されてるみたいだけど・・
外国だったら、ジェーン・ラッセルあたりか?
だけど瑳峨三智子のばあい、大芝居しないで、激情をたたえたナイーブでセンシティブな演技が
素晴らしかった・・・

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 02:13:24 ID:3Yzt8TJz
ルックスが、妖気ただよう美貌ですからね。ちょっと異様なくらいの美しさ。

肉体は強調せずとも、生まれもった色香がその魔性的なイメージを定着させたんでしょう。
他の美人女優とは明らかに一線を画してますね。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 17:01:48 ID:Hn61ptyS
>>68さん
北新地なんです

そうですね
40歳後半〜上のお客様です…
この前、悪名と言うビデオをもらって本人様を初めて拝見しましたが
冗談じゃなくあんな色気のある色白の美人じゃありません私(;_;)
少しだけ似てるかな?って程度で彼女を拝見してすっかり恥ずかしくて落ち込んでしまいました(σ´艸`)

でも本当に綺麗な方でした★彡


77 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 17:51:02 ID:b31fCc/r
>>74
木暮実千代もジェーン・ラッセルもうめえよ!
下手な監督の映画見れば一目瞭然。


78 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 19:03:54 ID:3Yzt8TJz
瑳峨さんのうるわしいお姿を見たいばかりに、「甘い夜の果て」DVD購入をふと考えてみる。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 20:10:49 ID:b31fCc/r
全然麗しい女性として描かれてないけど、いいよ。
水商売にすっかり染まった手練手管の女。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 21:05:45 ID:0NOB5aZU
DVDって、素晴らしいですね。画質の精度が、VTRより格段上です。ビデオだと、静止画
がぶれるじゃないですか。 瑳峨さんのお顔をじっくりと拝見したい・・・・・
というときにビデオじゃ、力及ばずなんだな。ところが、DVDとなると鮮明な画像で、
いつまでも見つめることができる・・・・
いまのところ、DVDで、視聴可能なのは、「新兵隊やくざ」だとか「続網走番外地」といった
ようにごく限られている、雷蔵の共演作かなんかで、リリースしてくれないだろうか、
「影を斬る」あと、橋蔵と共演した「恋や恋なすな恋」、しかし変なタイトルですね、
意味がわかりません、主演作なんかは、いまのところ絶望的なんだろうか。
ところで、最後の映画出演作「橋」なんですが、彼女はどうやら、江藤たか子
という女弁護士役で出演されているらしいですね。なんとなく、おちぶれたスナック
のママという役どころを想像しちゃうでしょ?重要参考人として、マーク
されながらも、劇中殺されちゃう・・・ところがそうじゃない。だから、逆にすごく観てみたい。
最期あたりの人相がどうなっていたのかという興味と共に。


81 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 00:27:19 ID:BvBloPor
瑳峨三智子ふうの日本美人って探してもなかなかいない、ということですけど、
「華麗なる一族」の山本陽子はそれっぽかった。
だけど、瑳峨三智子のたちのぼる不思議な魅力はなかったなぁ。
あれは一体、なんなんだろうか?

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 02:22:55 ID:APbPuDx7
瑳峨さんの顔は、ある有名な日本人形の細工職人をして「これほどの完璧な顔はつくれない」と言わしめたほど。
山本陽子なんぞ逆立ちしたってかなわん。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 21:53:15 ID:BvBloPor
瑳峨三智子さんは、正統派の日本美人なんですけど、それは認めるんですが、
だけど、手足が凄く長くて、スタイル抜群でしょ。立ち姿が、凄く美しい。
其の点は日本人離れしてますよね。
それに比べたら岸恵子もかすんでしまう・・・
無論山本富士子も言うに及ばず。それにしても、山本富士子は
日本一の美人とかいうけど、あんまりそんなこと考えたことはなかったなぁ。
手の指が太くて短いのが、ね。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 10:14:44 ID:Yo56Wj5p
そうそう、スタイルがいいよね。
洋服着た立ち姿なんかみても、かっこいい。
山本富士子は、顔立ちはたしかに美人だけど体に対して顔がかなり大きいし、下半身がドッシリしてる。
あと鼻が少し曲がってる。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 18:43:31 ID:Yo56Wj5p
新東宝の映画スターの写真集で、勝新によりそう嵯峨三智子の顔を初めて見ました。

異様な美しさ。
まるで日本人形だ。

何回も何回も、そのページばかり見てしまいます…。


86 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 22:39:39 ID:1BPFQ7E/
瑳峨三智子さん、芸風をひろげたかったのですかね。
だから整形して・・・・今から言うと、エリザベス・テーラーふうになったのかな。
オリジナルの顔のままで「裸体」とか演じてたら矢張り、印象は違うのではないですか。
瑳峨さんの洋装を映画で楽しめてる方達は、果報者ですね・・・
私なんんかは、「続網走番外地」くらいなんです。
あれ、撮影がひどいでしょ。シネスコで、超望遠レンズで、瑳峨さんの
目元を捉えているショットとかね。美人女優の顔をあんなふうふうに撮っていいのか。
シネスコは、ゆがんだレンズで撮影してるでしょ?さらに、望遠レンズだと、
その歪みが2重になる・・・・そんな次第で、あの映画には、大いに不満
がある、だけど何回も観てしまう・・・

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 22:53:18 ID:xzmAP0Pg
「映画秘宝」で、 瑳峨さんの記事があったでしょ。参考になったんですけど、
その記事では「嵯峨三智子」と書かれてたんですね。正しくは、「瑳峨」のはずです。
「嵯峨」から途中で「瑳峨」に改名されてるらしい。そこいらが、ガッカリ。
にしても、保険金殺人の被害者みたいな記事はちょっとなぁ。
哀しすぎるよ・・・


88 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 01:55:41 ID:xjNTUmG6
ドリアンとアルコールの食い合わせがどうとか、でしたっけ?

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 02:01:58 ID:xjNTUmG6
41
亀レスですが、「母子変容」読みました。
すごく面白かった。
三上潔のモデルっていたんですかね?

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 22:24:51 ID:oSe+1ROd
ドリアンを暴食しながら、ウイスキーの水割り、だったような・・・

山田五十鈴の本で、瑳峨さんのことが書いてありました。
「裸体」のクランクアップのときのこと。撮影初日、撮影の前に瑳峨さんが、関係者
を食事に誘ったはいいが、瑳峨さんはなんと中華料理のフルコースをたのんでしまった!
撮影のことなど、眼中にないように、瑳峨さんはワインをがぶ飲みしながら、しゃべりまくって
いたという。食事が終わっても、入浴、化粧、と延々と時間を喰って、結果、大遅刻で幕をあけた
クランクアップ。こんなダメダメな瑳峨さんではあったが撮影がはじまると
つまりカメラがまわると、見違えるようにシャンとしたという。
瑳峨さんは、自分の我侭をとおすことで、自分が回りに受け入れられている、
ということを実感したかったのではないでしょうか。いうなれば、なにかに甘えたい。
それが、結果的に奇行になる。その原因は幼少期に親に棄てられた、という
忌まわしい記憶がそうさせているということを我々は知っているわけで、
いよいよ切なくなってしまいます。

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 11:16:51 ID:Jo1ZeKUN
見捨てられ不安と振り回しが一体となっているのは、境界例人格障害。
http://homepage1.nifty.com/eggs/index.html


92 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 21:34:36 ID:iCoOlKur
瑳峨三智子さん、自律神経失調でしたっけ?
70年代は、入院生活が長かったようですけど、どんな病名だったのでしょうか。
安藤昇と同棲してたとき、撮影がないときは寝てばかりいたらしい。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 00:02:24 ID:0d1Jtq65
自分は、実の親にさえ愛してはもらえなかったのだ。愛されない存在だ。そんな気持ちが常に渦巻いていたのかもしれません。
「甘い夜の果て」を観ましたが、やっぱり整形しないほうが良かっただろうなと思います。顔が膨らんでいるのは、長年の薬害のせいですかね。
あの妖しい美しさには変わりないんですけど。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 10:20:51 ID:MSkx+FRq
この人って初代オバQの声やってた人?

95 :みむじ:2006/05/14(日) 12:28:35 ID:hJwR0Xrk
危険な美しさ 誰かもいってましたが「唇が女性器」だって

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 21:05:01 ID:ImoRPoAh
あ、そうなんです。映画によっては、顔がちょっとむくんでる時が、ありでしょ?
私も、それはクスリのせいなんじゃないかと考えておりまして、しかし、ご本人様
はもともと下膨れタイプの御仁でしたから、気に留めていなかったのです。
あと、目の下のクマ。あ、眠れなかったんだな、というのがわかるカットもありますね。
「続網走番外地」で、盆踊りのシーンがあるんですけど、そこでの瑳峨さん、ちょっと
酩酊状態にあるような印象をうけるのですが、どうでしょうか?


97 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 23:59:52 ID:PoRU25Fr
母子変容、読んでて涙が出てきた。
かわいそう。
かわいそうな、さびしそうな三智子。
不器用な幼子のような…。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 20:03:21 ID:4xxe1Ljz
有吉佐和子といえば「香華」です。
五十鈴は舞台で母親役を演じてましたけど、
実の親子でこれをできるか?というと、出来ないだろうな。
母娘とも、酒好き男好きの、奔放なタイプだからね。
映画では、岡田茉莉子が演じてましたけど、瑳峨三智子のタイプの女じゃなかったな。
「香華」は木下恵介が映画化しています。素晴らしい出来映えです。
機会がありましたら、御覧下さい。このスレッドには関係ないけど。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 08:27:54 ID:AoWdr+9O
岡田真澄が死んだね
合掌

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/31(水) 01:16:49 ID:XEK77zB9
BSで「蛇姫様」をやってた。この頃はもう整形してたの?

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 22:46:44 ID:/lMXUmpM
岡田真澄の特番で婚約時代の懐かしいツーショット映像が映し出されたね
私生活の映像は始めて見たが妖艶そのもの〜って言うか既に顔をいじってたのかな?

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 23:14:58 ID:WqpQRweQ
思うに、「蛇姫様」では、(整形を)してない。
「こつまなんきん」では、明らかにやってます。
59年から60年にかけて、だと思います。
「お夏捕り物帖」じゃやってるんだろうか?
鼻筋が顔のサイズに比べてかなり大きくなっている。。
主演作を撮影するにあたり気合の入りすぎで整形に至ったのだろうか。
それにしても「蛇姫様」は美しかった。正にやんごとない、感じがでてました。
河津清三郎と田崎純は瓜二つですねー
共演されると、その感を強くする。
岡田眞澄の特番は観たかったです。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 22:21:38 ID:/ScUmFL5
この人巨乳って噂?があるんだがいま証明するものがあるのかな・・

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 22:53:19 ID:PUGliqTK
「悪名市場」では、ノーブラのショットがあります。
同作品は、DVD等で、容易に鑑賞が可能ですので、
是非確認してみてください。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 23:53:30 ID:NbvMUA+3
92
聞いた話だと、
当時の週刊誌に、ヤクザにクスリ漬けにされた瑳峨を助け出した安藤は漢だ!みたいに書かれてたそう。
ただ、2ちゃんねるの安藤スレで安藤に近しい人がいたんで質問したら、そんなの聞いたことないとか云々

瑳峨は安藤に一目惚れ、安藤にその気が無かったと、安藤本人談

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 22:56:35 ID:e8gwPzhx
>104サンクス
早速確認してみます
「悪名」といえば一作目の中田喜子はノーブラでかなりの巨乳でしたw

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 23:32:07 ID:9BDliywY
「こつまなんきん」「裸体」(いずれも松竹)を再度、是非見たい。
誰か教えて。 

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 10:46:50 ID:d+xmSi1H
↑ゴメン
○康子
×喜子・・(汗

109 ::この子の名無しのお祝いに ::2006/08/03(木) 15:53:47 ID:PTkFPyn7
私、保険会社の審査課にいたんだけど、嵯峨美智子死亡を
担当した人から当時のこときいたことあるよ・・。
客死したけど山田五十鈴は連絡きいて同様もせず、涙ひとつ
ながさなかったって・・。女優だったんだね・・。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 22:23:16 ID:tFEt+u2Y
保険金殺人の被害者みたいな説があるけど、本当かな?
ま、晩年は、芸能界を完全に引退していたし、収入源も、
不安定だったから、カネには困っていたかも知れないが
本当のところ、どうなんだろう?

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 21:47:49 ID:fDYc6QXQ
109です。
>110
保険金殺人ではなかったです。

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 11:57:06 ID:p4gOf9Qi
87さん。
彼女の芸名に関しては、5つ在ります。

【嵯峨美智子】さんに関係する書籍としては、
個人の好みも有るでしょうが、
自分は、秋山庄太郎さんの限定本「1960−1965」。
1962年6月婦人画報に掲載された作品の別テイク。
評論としては、竹中労さんの「芸能人別帳」の記載が気に入っています。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 00:21:04 ID:P5jfBdxS
でもなんで、わざわざ東南アジアに行ったんだろう?
体も悪いのに・・・
確かに、「ウイスキーを飲ませながらドリアンを食べさしたら死ぬ」
とは、普通は考えまい。もっと確実な方法を考えるはずだ。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 08:04:29 ID:KwkBAyVt
113さん。
大した資料では、無いのですが、
1992年9月19日週間現代。

此方の記事では、
バンコクへ行くのは、昨年10月以来二度目。
前回買い損なったものが在る。
7月20日に、日程は自分が決めるから
航空券の安いお盆前に行きましょう。
と同行の不動産・宝石業代表取締役の方に言ったそうです。
タイシルクのカーテンが欲しかった様です。

医師の絶対安静を警告する診断書を携帯したまま
バンコクにとび、
ホテルから一歩も外に出ないまま
クモ膜下出血に倒れて逝った。
と在ります。
18歳から彼女を診ている診断書を書いた医師から、
鎮静剤ホリゾン、睡眠薬ネルボンを
1日1錠程度処方されていた様です。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 09:12:49 ID:oxw5dfTi
>同行の不動産・宝石業代表取締役の方
モロにヤクザですな・・・

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 14:38:33 ID:KwkBAyVt
115さん。
此の方は、週間現代では、N氏と、されています。
同行者は、他には、
瑳峨三智子を、みとったイトコのIさん。
友人のHさん。
Hさんの友人のKさん。
そして、Nさんの4人です。

一行は、
8月6日午後5時15分大阪発のタイ航空機の客となり、
バンコクに向かった。
到着当日は食事(写真が出ているのですが、凄い量です。)
をすませて、それぞれが部屋で眠った。

8月7日、午前7時、
瑳峨三智子は、
ツインの部屋で同室だったHさんが起こそうとしても、
「やっぱり起きられない。」
そこでHさんは1人で部屋を出て
他の3人と食事をすます。

部屋に戻ると、
「私、さっき ちょっと倒れちゃったの。」
ベッドの上の瑳峨三智子が そう言う。

Hさんは部屋に残り、
IさんとKさんとN氏は街に出て、
瑳峨三智子の好きなドリアンを買ってきた。
彼女は それを よろこんで食べた。

異変があったのは、
8月8日未明のことだ。
と在ります。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 21:15:34 ID:vULuaiQg
晩年の顔写真を見たいです。
どうすりゃいいんでしょう。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 23:26:09 ID:KwkBAyVt
117さん。
自分の解る範囲で宜しければ、
晩年と云うのが、どの時期を指すのか判りませんが、
ネット上でと考えれば、
ヤフオクが一番早いのでは、ないでしょうか。
嵯峨三智子で検索すれば、
週間平凡b65631998が、
該当すると思います。
112で自分が書いた限定本の画像は、
小説f48738739と同じです。

あまり、お役に立てなくて、
御免なさい。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 14:09:11 ID:WKfp5FcI
瑳峨三智子は、晩年(84年から92年)なんの商売してたんでしょうかねー
73年ころは、ホステスしていたようですが、(だからアル中にもなる)
やっぱし、水商売かなんかでしょうか?
京都に居たのは、確かです。

77年から、84年までは精神病院でしたっけ?

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 17:28:06 ID:r0ds/nlp
瑳峨三智子さんがバンコクで亡くなったというのは間違いないんでしょうか?

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 22:41:17 ID:e8irpSya
フィリピンじゃありませんよ。
当時の新聞で確認しましたから。
ところで、「橋」(弁護士役で出演)はどうしたら観る事ができるか。
そんな次第で「16歳の戦争」(73年製作)くらいが、晩年の姿をみることができる
唯一の機会ということになろう。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 22:41:59 ID:e8irpSya
フィリピンじゃありませんよ。
当時の新聞で確認しましたから。
ところで、「橋」(弁護士役で出演)はどうしたら観る事ができるか。
そんな次第で「16歳の戦争」(73年製作)くらいが、晩年の姿をみることができる
唯一の機会ということになろう。

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 17:51:39 ID:0DaCPlOU
119さん。
難しい御題で、答えに為っているのか判りませんが。

1985年7月 ZOOM in。
かなり長く為りますが、

41年、30歳の時フリーになるが、
元マネージャーとの金銭的トラブル発生。
銭勘定に疎い“役者バカ”の弱点をつかれる。
42年、安藤昇との交際が始まったが、
この頃は酒と薬に溺れて仕事も満足に出来ない状態だったようだ。
45年、安藤昇の浮気を咎め、別れを告げる。
しかし生活は窮地に陥った。

彼女は、ひたすら大女優であるママの名を傷つける事を恐れる。
同居していた付き人のH(女性)が
次第に瑳峨を牛耳るようになる。
瑳峨の山田への遠慮と薬物中毒を利用し、
Hの故郷岡山でクラブ勤めをさせる。
47〜48年のことである。
このころ、後に瑳峨を助けた高月イト子女史に出会う。
48年、Hが瑳峨のマネージャー、O(女性)が付き人となって、
テレビのワイドショー番組などに出演。
しかし、その頃は「女3人のミニ専制国家」で
瑳峨は薬を餌に操られる奴隷と化していた。
実情を知らぬ山田五十鈴のはからいで、
50年、51年とテレビドラマや舞台にも出演したが、
ギャラは瑳峨を素通りしてHとOに吸い上げられ、
薬物中毒から逃れられぬ瑳峨は
「格子なき牢獄」の生活を続けていた。

51年秋、再会した高月女史に
瑳峨は全てを打ち明け、救出を哀願する。
高月は瑳峨の姪千春と協力して瑳峨を脱出させるが、
薬の切れた瑳峨は地獄の苦しみ。
救急車で東京女子医大に入院させたが、
薬物中毒と極度の栄養失調で瀕死の重体。
Hが現れ、高月に罪をなすりつける。
山田も駆けつけ、
Hの言葉を信用した病院と東宝関係者は
高月を排除。
瑳峨を隠す。

約1年半の入院で回復した瑳峨は渡米。
Mrs.レインや林秀子女史の世話になり、
シカゴ郊外で約6年間過ごし、58年帰国。
すっかり回復した瑳峨は
京都にマンションを借り、高月とも再会。
山田も高月に誤解を詫びた。
瑳峨は
東本願寺で1年間、親鸞の勉強をし
初級説教師の免状をとる。


お役に立てましたでしょうか?

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 22:52:17 ID:wj1s11mQ
詳しすぎる。あなた関係者ですか。123さん・・。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 02:53:52 ID:GpDGf/Tp
先週の金曜、池袋の新文芸坐で『恋や恋なすな恋』(1962年、東映)を見ました。
共演は大川橋蔵で、嵯峨は人間に化ける狐など三役。
難しい三役を巧く演じ分けていました。ベルさんより華があると思いました。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 23:44:40 ID:fhgHEbz/
この人は、あまりにも美しすぎた。
妖美、とはこのこと。

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 18:17:36 ID:sBAZptU0
125さん。

此方の作品が作られた折に、
関係者に、藤色の小振りのジッポー型のライターが配られました。
片面に作品名の刻印。
反対側に、製作者、監督、主演の二人の名前と、
東映のマークが刻印されている物です。

また、前売券を購入した方の中から抽選で、
保名に扮した大川橋蔵さんをモデルにして作られた
日本人形が進呈されました。

118の限定画像は、
『恋や恋なすな恋』のロケーションの折に撮られた作品です。

この作品の時点では、
芸名は、瑳峨三智子と為っています。
作品の完成度と、キャストに自分は不満が有りますが、
嵯峨美智子さんの魅力が、其れを遥かに補っていると、
自分も思います。


128 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 23:39:41 ID:ouqt11Bk
瑳峨三智子、晩年は、仕事はしないで、山田五十鈴の(金銭的な)世話になっていた、
ということなんだろうか。
根が、この方じは、お人よしなんでしょうか。だからカモにされたりする。
映画で見る限り、すごくいい人そう。明るくて愛嬌のある演技がすきでした。
「こつまなんきん」(正編、続編共に)観たい。
2本セットでDVD出して欲しいな。

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 23:50:03 ID:ouqt11Bk
山田五十鈴は、かなり最初から、娘の瑳峨三智子を女優として成功させるため、
バックアップしてますね。その証拠に、結構共演して、娘の引き立て役
にまわったりしている。あの「裸体」でも助演している。岡山でホステスをしていたとき、東宝
演劇部が復帰話をもちかけたというが、東宝と山田五十鈴は、関連が深いので、五十鈴の意向が強く働いて
東宝がうごいた、ということなんだろうか。そんな訳で、山田五十鈴は、娘を棄てた鬼母ではないと思います。

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 10:22:44 ID:5GJ589DW
>>128
どうにもならない時に限って手を差し伸べたということだと思います。
娘と言っても相手ももう大人なわけですから。

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 20:13:32 ID:pv3LD9MD
ところで山田五十鈴はどうしてんだろ。

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 23:27:33 ID:ugV6DRLi
好き好んでホステスしてたんじゃないんですね。
それがわかって、安心しました。
映画じゃ、ホステス役とかが多かったですけど、本当に、シャレにならない
話ですよね。

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 01:10:02 ID:xSS6JXGy
128さん。
昭和30年代の雑誌で、散見するエピソードです。

彼女の家に取材に行った記者達が
暮れになって 荷物が届いていたので開けてみると
英国製の生地が一着分出てきた。
「貴様も貰ったのか、俺もだ」
と記者達は豪華な贈り物に大喜び、
物好きな男が ざっと計算してみると、
洋服生地だけで30万に為ったと云う。
当時、彼女の映画1本のギャラは20万そこそこ、
金離れの良さは定評が有った。

また こんな事も在った。
彼女がハシゴ酒を遣りだすと、
道々、会った人を連れて次々に飲んで歩き、
最後のバーでは
集まった人が入りきれず、
隣のバーまで はみ出したと云い、
一夜にして数万の金を使って
ケロリと していた。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:53:02 ID:h6AizmB7
瑳峨三智子の浪費癖は、若い頃から有名で、埋もれている信じられないような
エピソードが沢山あるのだろうと思います。それが、芸能ジャーナリズムの格好の
餌食になったようで、裁判沙汰に及んだこともあるらしい。かの森美樹にも
ポンとお家を差し上げたらしいですね。

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 12:33:01 ID:aVCDn+nQ
【嵯峨美智子】さんの歌声を聴けるのは、御存知ですか?

昭和館さんで拝聴出来ますが、
インターネット上では、出来ない様です。
テイチク『恋の折り鶴』です。

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 00:16:30 ID:V1g5rzVy
この方の台詞回しは、囁いているようですね。
だから、インパクトはないのだが、つつみこむようなやさしい感じが好きでした。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 20:30:47 ID:vjZmLHRd
瑳峨三智子のことを、
ある映画俳優史の本は
「破滅型大女優ナンバー・ワン」と紹介している。
マスコミが興味本位に書きたてた
彼女の“愛の遍歴”や、
虚実取り混ぜた
“不行跡”に関する暗い噂話は、
挙げていったら きりがない。
彼女が抗弁しないのを いいことに、
いい加減に でっち上げられた話が
さも まことしやかに流布している。

 芸能人の宿命・有名税だと
言ってしまえば それまでだが、
彼女の場合は、
それは あまりにも悲惨だった。
今でも、瑳峨三智子と聞けば、
「ああ、岡山あたりでホステスを やっている
例の転落女優か」と云う反応を示す人が多い。
それほどに
彼女に関するイメージは悪い。
どん底時代の印象が そのまま定着してしまっている。

 日本の映画演劇史に名を残すであろう
大女優・山田五十鈴を母にもち、
自身も大女優の素質に恵まれながら、
なぜ瑳峨三智子は どん底の苦汁
―いや事実は ほとんど地獄の苦患だった―
を嘗めねば ならなかったのか。
母・山田五十鈴は なぜ娘を助けなかったのか。
瑳峨三智子の“愛の遍歴”は、
伝えられるように事実なのか。
事実だとしたら
彼女は噂どおり淫乱な女なのか。
薬物中毒は事実だったのか。
世間の目から姿を隠した期間、
彼女は何を していたのか。
そして彼女は今、何をしているのか・・・など、
彼女に関する疑問は多い。
(1985年の記事です。)

此の答えの一部が、123です。

134さん。
歌舞伎役者T・Nって推測が付きますか?
自分は判りません。
彼は妻子ある身で瑳峨に求愛し、
家に帰れと拒絶された後、
不慮の死を遂げた。

1985年当時、
彼の息子が、すでに同じ名跡を継いで、
活躍しているそうです。

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 22:42:50 ID:oy8hGbXm
映画会社にリクエストしたら、DVD化とか、してくれるというのは、
ありうることなのでしょうか。
だったら、毎日するんだけどな。
視聴可能なソフトの絶対量が少ないのは、問題だと思うんです。
このまま。忘れられてしまうのには、惜しい女優ではないですか。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 14:50:59 ID:CpOthiW5
>>138
こことかは?
ttp://www.tanomi.com/

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 17:29:13 ID:pa2xzebi
>>137
歌舞伎役者N・Tって三代目中村時蔵(昭和3年生−昭和37年没・享年34歳)じゃないかな。
昭和14年生まれの嵯峨三智子とは11歳年上。
ちなみに息子の四代目中村時蔵は昭和56年(1981年)に時蔵を襲名。

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 22:48:05 ID:ClYgSbyN
140さん。
有り難う御座居ます。御手数をお掛け致しました。
T・Nの件は、【嵯峨美智子】さんが口にした訳では有りません。

「私が熱愛したのは二人だけ。
 ひとりは森美樹さん。
 この人とは結婚するつもりでした。
 でも、あのバカ、死んじゃって・・・」
「もう ひとりは・・・」
 彼女は口ごもった。

この時に、インタビューアーが推察した部分です。
彼の息子が、すでに同じ名跡を継いで活躍している現在、
先代の不祥事を蒸し返して迷惑をかけたくない、
という思いやりが、彼女を口ごもらせたのだろう。
と結んでいます。

折角教えて頂いたのに、御無礼をお許し下さい。
大事な事ですし、色々な処で間違って伝わっていますので、
訂正させて下さい。
彼女の生年月日は、多くの本や雑誌で誤り伝えられています。

正確には、
昭和11年3月1日、京都市嵯峨有栖川町出身です。


142 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 22:58:48 ID:KTge8DD1
「女の橋」とか、「湖愁」とか観たいです、私。主演作は、そう、多くなく、
でずっぱりの作品は、いまだにわたしは、未見です。
もし、「こくつまなんきん」が有名監督が監督していたら(市川崑とか)
見る機会が多かったのでは、という気がします。
松竹の旧作が、全般的に見る機会を得ないのは、どうしたことなのか・・・
これを不満に感じている方は結構多いと思います。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 12:20:23 ID:wKFjoxH3
138さん、142さん。同感です。

142さん。
自分は以前、偶然「衛星劇場」で発見して、
『女の橋』をエアチェック出来ました。
例えば、今月に関しては、
時代劇専門チャンネルで『江戸へ百七十里』が、
22日1:00PM、29日9:10PMに放映されます。
此方は、出演者のクレジットが在るので、
チェック出来るのですが、
衛星劇場で24日7:00AMで、
『江戸の夕映』が放映される番組表では、
クレジットが在りません。
此方は、以前、歌舞伎チャンネルで放映された様です。
チェックの対象外のチャンネルだったので、見逃しました。
『女の橋』も此の様な扱いでした。
他にも、『与太者と若旦那』も放映が在りましたが、
エアチェックし損ないました。
以後、放映されていないと思います。

同タイトルの別な作品だと申し訳無いのですが、
もし当該作品で有れば、チャンスだと思います。
確か、ソフト化されて無いのでは・・・。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 22:35:06 ID:xo/biiqL
私は、「衛星劇場」とか「歌舞伎チャンネル」とか、利用できる環境にないんですよね・・
瑳峨三智子をモデルとした小説が昼ドラでドラマ化されて、それがヒットしたら、主演作が
どしどし主演作が発掘されるとか。
むかし、フランシス・ファーマーの生涯を映画化した「女優フランシス」という映画がありました。
瑳峨さんも、ファーマーと遠からず近からず、だと思うんです。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 23:29:05 ID:7qah5Cu8
瑳峨三智子の主演作品の数々のソフト一般販売化、伝記映画制作。

極端な言い方で大変失礼だが、山田五十鈴が死なないとどちらも実現しないと思う。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 22:44:17 ID:L4tb7yqb
死んでも、実現しないかもしれません。
だけど、お母さんが生きてるうちに娘が再評価されれば、五十鈴も喜ぶだろうな。
たった一人の子供なのですから、案じていないことはない筈なので・・・

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 23:55:38 ID:qNeM5dUi
自分が知ってる限りですが、以下CSで放送済み

女間者秘聞 赤穂浪士
続十代の性典
戦艦大和
慶安水滸伝
伝七捕物帳 刺青女難
江戸の夕映
忠臣蔵 花の巻雪の巻
和蘭囃子
潮出来島 美男剣法
忍術児雷也
逆襲大蛇丸
次男坊鴉
青春怪談
下郎の首
いらっしゃいませ
唄祭り 江戸っ子金さん捕物帖
又四郎喧嘩旅
まらそん侍
浅太郎鴉
与太者と若旦那
銭形平次捕物控 人肌蜘蛛
京洛五人男
伝七捕物帳 美女蝙蝠
続二等兵物語 決戦体制の巻
大江戸風雪絵巻 天の眼
伴淳・森繁の糞尿譚

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 23:57:02 ID:qNeM5dUi
二十九人の喧嘩状
活弁物語
伝七捕物帳 銀蛇呪文
鬼火駕籠
伝七捕物帳 髑髏狂女
江戸群盗伝
天保水滸伝
大東京誕生 大江戸の鐘 風雲篇開花篇
女侠一代
忠臣蔵 暁の陣大鼓
大暴れ東海道
伝七捕物帳 女肌地獄
江戸遊民伝
修羅桜
伝七捕物帳 幽霊飛脚
花の番随院
お夏捕物帳 月夜に消えた女
晴れ姿勢揃い 剣侠五人男
お夏捕物帳 通り魔
敵は本能寺にあり
浮気のすすめ 女の裏窓
甘い夜の果て
女の橋
千客万来
恋や恋なすな恋
江戸へ百七十里
影を斬る
悪名市場
駿河遊侠伝 賭場荒し
眠狂四郎魔性剣
続網走番外地
新・兵隊やくざ
若親分あばれ飛車
浪曲子守歌
日本暗黒史 血の抗争
やくざ非情史 血の盃
やくざ非情史 血の決着

時代劇はDVDになりにくそうですね

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 00:23:16 ID:3iwfI7rW
147さん、148さん。
有り難う御座居ます。

「お夏捕物帳」。良いですね。
自分は、未見ですが、
【嵯峨美智子】さんの七変化。
特に、頬っぺたに丸を書いた、おてもやん風を見たいです。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 16:44:19 ID:leI67vmb
最盛期の代表作「こつまなんきん」「続 同 お香の巻」「裸体」
(いずれも松竹・60年代初頭) ビデオもDVDもCSも無い。
松竹に希望するも・・・・。 
「こつまなんきん」は数十年前ビデオ化されたが当時は高価で手が出ず。
もう一度でないかな・・・・・・・。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 18:38:00 ID:ynV/RG+1
>>150
「こつまなんきん」や「裸体」はスタジオamsで上映したことはありますけどね。
首都圏なら網を張っていればラピュタ阿佐ヶ谷やフィルムセンターなどで掛かることもあるのでは?

そういう映画は何の予告も無くポッとCS(CATV)に出てきそうに思います。

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 20:13:03 ID:Wpq4wRhi
151さん。
「裸体」は、随分以前に、ラピュタ阿佐ヶ谷さんで、
放映されましたよね。
41さんが言われている書籍は、
フィルムセンターの蔵書で在ります。
「悲運の女優―瑳峨三智子」の事だと思います。

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 22:59:23 ID:bGh1EKLs
今度NHKの「衛星映画劇場」で、瑳峨三智子の最高の代表作とされる「恋や恋なすな恋」が
放映されます。
監督は内田吐夢。
もっと、巨匠監督の作品でておられら、よかったのに、と私は思います。

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 10:55:47 ID:5GcLuETs
衛星映画劇場 恋や恋なすな恋 1962年
11月8日(水) 後1:00〜2:50 BS2

朱雀帝(すざくてい)の治める平安時代。政争の犠牲となって恋人を殺された陰陽師・安倍保名は、
流浪のすえ出会った恋人の妹・葛(くず)の葉にその面影を求める。だが追手に襲撃されて傷ついた
保名を救い、その心を癒したのは、葛(くず)の葉の姿に化身した白狐だった。人形浄瑠璃の名作
「芦屋道満大内鑑」と清元の古典「保名狂乱」を素材に、歌舞伎の手法やアニメーションを駆使して
描く幻想的な悲恋物語。
〔企画〕玉木潤一郎
〔製作〕大川博
〔監督〕内田吐夢
〔脚本〕依田義賢
〔撮影〕吉田貞次
〔音楽〕木下忠司
〔出演〕大川橋蔵、瑳峨三智子、宇佐美淳也、月形龍之助 ほか(1962年)〔カラー〕

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 13:49:55 ID:spKcrFH7
整形手術をしたのは昭和何年ごろなんでしょうか?

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 22:14:52 ID:+Bsifl5F
いつかは、知らないですが、「恋や恋なすな恋」では、既にされてる、と思います。
「蛇姫様」の頃の顔と全然違うから。
この映画は、橋蔵が錦之助に嫉妬して「俺も吐夢で撮らせろ」とごねて通った企画
だという。監督はそれを逆手にとって好き勝手したら、こうなった、らしい。





157 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 22:21:57 ID:2x4kD/yc
やっぱり嫉妬してたのか
代表作に乏しいからなぁー

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 23:25:30 ID:+Bsifl5F
後年、「銭形平次」のテレビドラマでも、瑳峨三智子は出演されてますね。
そのとき(70年代)はひどい顔だったと思います。
テレビの仕事も、結構されている筈ですが、こちらの方は鑑賞が一層困難だ、
ということでよかったのでしたか。
何か情報はないですかね。

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 11:40:47 ID:CQ651Enw
158さん。
「銭形平次」と併せて、自分は未見ですが、
「必殺必中仕事屋稼業」に出演されている様ですね。
テレビドラマデータベースさんには、
紹介されていませんが、ネットで拝見すると、
DVD−BOXを買われた方には、
評判が良い様です。

テレビ放映された作品は、其れこそ観たいです。
テレビ版「こつまなんきん」、「河内カルメン」、「白鷺」、「女体」・・・。

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 11:05:13 ID:9w8Y3TO5
>>143
昨晩「江戸へ百七十里」観ました。
しばらくぶりで、瑳峨の美貌を目の当たりにして感動しました。
二十代後半の出演でしょうが、文句なしに美貌では邦画女優歴代五位以内に
ランクされるでしょう。
現代の同世代の女優とは、比較自体ナンセンスですし、六十年代でも貴重な美形
だったから、今後出てきそうにないキャラと美貌の女優と位置づけて居ます。

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 21:53:49 ID:c+AeQ92Y
あれほどの美貌は今後もそう、お目にかかることはあるまい、と思ってます。
マスクといい、均整のとれたスタイルといい。
何年に出るかでないか、貴重な方でした。
天上人というか、だからすぐ消えたのでしょうか。
とにかくどの映画でも忘れがたい印象の不思議な女優ではあった。

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 11:36:54 ID:MaB3uni4
十代で結婚してたのは本当ですか?

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 15:09:33 ID:vVczpP+F
139さん。
確か以前、DVDのリクエストが在ったなぁと思い、
AUムービーセレクションさんを検索してみましたが、
開けませんでした。
たのみこむさんは、リクエストの順番待ちがツライです。
他に御存知有りませんか?

162さん。
28年1月、東映の正月作品「旗本退屈男、八百八町罷り通る」でデビュー。
相模女子大付属高校2年の冬休みのことである。
28年6月、「嵯峨美智子かけおち!」という
センセーショナルな記事が夕刊紙に載った。
東映の社員との恋愛が、
そうした新聞特有の大げさな表現で、暴露されたのである。

彼は、山田五十鈴が、
映画界のことを何も知らぬ娘のために付けた青年であった。
まもなく二人は、山田の買ってくれた家で、
ままごとのような結婚生活を始めた。
奇しくも、母と父が結婚した年齢と ほとんど同じ
ハイティーンの幼な妻であった。

美智子は、夫に よく献身したそうだ。
いつの場合も男に徹底的につくす彼女の性質が、
十代の結婚で早くも あらわれている。
夫は会社をやめ、彼女のマネージャーとなった。

入籍する前に、幼い結婚生活は破綻した。
2年ほどの同棲ののち、
瑳峨に別れを宣告された夫は睡眠薬自殺をはかった。
さいわい命は とりとめたが、
瑳峨の方は、
男を捨て、自殺未遂にまで追いこんだ薄情な女、
と悪名を高めてしまった。

29年11月〜31年4月と云う説も、在る様です。

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 15:28:43 ID:vVczpP+F
連続して、御免なさい。
「こつまなんきん」は、
京都映画祭で10月25日(水)に上映されていたんですね。

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 20:03:42 ID:BK6HW92q
いつも顔が違うんだよなあ、このひと。
同じ年の「眠狂四郎 魔性剣」と「続・網走番外地」でも別人みたい。

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 23:26:35 ID:9s+4AGmz
恋や恋なすな恋 録画した。  まだ見てねーけど

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 12:19:59 ID:0rBSuz2s
瑳峨三智子 画像が全くアップされていないので
どんな人だか知りたいんですが、誰か画像アップしてくれませんか?

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 21:37:25 ID:Au0f2fLm
こんな顔だす
http://www.uploda.org/uporg578582.jpg.html
http://www.uploda.org/uporg578581.jpg.html
受信pass - saga

江戸へ百七十里(1962)より

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 04:24:23 ID:5jSONqMF
もう止めて下さい。嵯峨三智子の関係の者です。
何が目的なのですか? 好奇心で探るのは止めて下さい。
貴方の知らない事が沢山あります。
絶対に止めて下さい。

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 00:02:29 ID:P6XW3QrX
「恋や恋なすな恋 」観た。
 予想したとおり、好演していた。
 こういう役をさせたら上手です。
 だけど、東映なので、そんな綺麗な画面ではなく青みがかかっていた。
 加藤嘉(昔の義理の父)と共演していた。

 

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 17:53:14 ID:gRiVhLYK
>>168
見逃した・・・
もう一回アップしてもらえませんか?

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 21:16:21 ID:c3KF68Dy
江戸へ百七十里、恋や恋に続いて女狐風呂も録画(Cap)したぜ、これからエンコだ。 つい数ヶ月前まで嵯峨三智子・・・  誰それ?  な俺でしたが。

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 21:15:57 ID:WgYydYrC
>>169

伏見板へ行きなさい「渇っ!」

174 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 01:49:15 ID:Aj8X/QDj
山田五十鈴は瑳峨三智子に、絶対に嫉妬してたと思う。

だって、似てはいても明らかに自分よりはるかに美人だし。スタイルもいいし。
突然現れた娘であっても、育てたわけじゃないから、さほど愛情もわかなかったろうし。
娘が女優として自分よりも大成するのは許せなかったと思うよ。
だから死んだときも、あまり悲しそうじゃなかったのは、心のどこかでホッとしてたからじゃないの?
私がここまでくるのにどれだけ苦労したと思ってるんだ、冗談じゃない、みたいな気持はあったはず。
そんなわけで、山田五十鈴って、私はあまりいいイメージない。


175 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 19:44:32 ID:fV3ZymFx
顔は母似だが性格は 父似って誰かが何かに書いてたな

176 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:07:57 ID:wLr95jZM
>>174
葬儀の時に両肩を担がれてたってどっかのスレにあったが?

177 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 17:14:06 ID:vkHqtjKr
おいらも画像見れない。みんなが美人だというが、どんな顔かわからない。
若い頃の五十鈴はすごい美形だと思うが。

178 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 23:52:51 ID:h3SJn4HH
母さんよりもっときれい

179 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 00:21:55 ID:d3AqeNA6
貧弱キャプでよければどうぞ
http://boro2da.ddo.jp/upload2/img/image015.jpg
http://boro2da.ddo.jp/upload2/img/image016.jpg

180 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 10:56:42 ID:LpfESiML
うぉー、美しいわあ。アリがd。

一番目と二番目のと、整形前と後なの?目の下に袋ができてるが。
ちなみに、一番目の相手役の超イケメンはどなた様?

181 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 11:10:02 ID:JuX6PJ+v
両方同じ映画からです、 整形後のはず。  整形前の映画もこの間TVで見たがキャプしてないのでうpできない、残念ながら。
超イケメンは雷蔵です

182 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 11:26:25 ID:LpfESiML
この人が市川雷蔵さんでつか。やっぱ往年の俳優って、イケメンなら
超級がいたんでつねえ。


183 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 17:51:27 ID:cgWU6TOi
雷蔵日記かなんかに もとの顔でまた共演したいとか書いてあったような…

184 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 18:49:08 ID:4S39tdm+
まだ、ご存命?

185 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 21:41:48 ID:80XVsb/y
嵯峨三智子は凄いな。
4代目中村時蔵(中村錦之助の実兄)と深い仲だったとは。
4代目時蔵の急死の原因はこれだったのか。
もし4代目時蔵が妻子を捨てて嵯峨と一緒になってたら
息子の5代目時蔵と4月に2代目中村錦之助を襲名する信二郎は
いまごろどうなっていたかわからんな。

186 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 18:50:33 ID:vJES9Bf1
なんで顔いじたんだろうな〜 きれいな顔してるのにさ

187 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 11:25:56 ID:d0wdVZc/
ずーっと前に嵯峨さんの写真をなんかの雑誌で見た
女性誌だったと思うんだがたぶん10年以上前…

それはそれは綺麗で、「匂いたつ」ってこういう人のこと言うんだな〜って思った

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)