2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セーラー服と機関銃

1 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 23:34:16 ID:p2hvxy2L
か・い・か・ん
原作:赤川次郎
主演:薬師丸ひろ子

2 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 01:22:19 ID:UgjdpI0+
1000だったら結婚

3 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 19:04:41 ID:kytTGHSa
懐かしい。

4 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 19:06:51 ID:yAySbXFN
完璧版ってのもあるよね。

5 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 21:10:07 ID:bDmGQrkG
風祭ゆきにムラムラ

6 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 23:20:25 ID:L6Mr3cZk
薬師丸ひろ子が、とんでもなく特別なものに見えた映画。この映画に限っては、歌っている
山口百恵レベルだった気がする。

7 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 23:51:35 ID:oc+BNH8z
わたし おろかな おんなに なりそうです

8 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 02:39:32 ID:1OSBnChd
すだれの向こうで渡瀬とエッチしてる女優って誰?

9 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 10:07:55 ID:9I32qs8i
倍賞美津子じゃなかったけ?

10 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 10:16:39 ID:GFxbTfwD
風祭ゆきでしょ!

11 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 19:38:01 ID:0IXKAn9E
テレビで見たときモザイクじゃなく変な消し方してたのを覚えてる

12 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 20:00:23 ID:GE9Y8D9d
バージョン違いは、どこが長くなったor追加されたの?

13 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 20:30:01 ID:yuaofc1o
涙じゃ
無いのよ〜
浮気な雨に
ちょっぴり
この頬を
濡らしただけさ〜♪

14 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 10:24:05 ID:7U7HmjM1
>>7
×:わたし
○:わたくし

最後に「まる」

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 20:49:35 ID:e7nzYwdw
題名を見たとき、海軍の物語かと思った。
海軍の水兵は、セーラー服を着て機関銃を持っている。


16 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 13:23:20 ID:BBz1E1Jb
>>7
生まれて 初めての口づけを 中年のおじんにあげてしまいました

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 23:55:07 ID:i/fv+NMI
これと「wの悲劇」の薬師丸はいいな。
他はどう?

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 00:16:25 ID:X/5LDtJl
三国連太郎はいいね

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 03:41:16 ID:u6011O1L
>>16
「おじん」とは言ってないよ

>>17
「Wの悲劇」って駄作だと思うけど

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 08:43:47 ID:4qpJDbux
薬師丸が誰かの肩の上に乗るシーンで、彼女の醜く曲がった太い脚に吐き気を催した。
あれだけ醜い脚にはまだお目にかかったことが無い。

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 00:49:14 ID:aBjHpgOq
ラストシーンでひろ子のスカートがマリリンモンローみたいになっちゃうシーンて
どこで撮ったの?
良く見ると、後ろのにいちゃんがにやけながらしゃがんで覗き込んでる感じなんだけど。

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 01:02:10 ID:Mw+ZieWp
新宿の紀伊国屋書店のそばだよ。
スクリーンプロセスではなくて、超ロングの場所からズームアップで撮ってる。
エキストラであるようなないような。ないとおもうが、だったら、蔵原ばりの
シネマヴェリテだが、あそこの雑踏を知る者としては、かなり危険ですね。
関東の人でないのでしょうね。

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 01:13:48 ID:sIKidF8p
すると歩道橋のシーンからそのままつながっているという意味なのか。フーン

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 23:23:28 ID:ywPov9+3
>>23
歩道橋のシーンって、ハーモニカを吹いている場面ってこと?。
ビデオにとっていないけど、ノーカットで続いているかは疑問?
編集されているか、確かめてね?

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 01:01:43 ID:R/wI1Oll
ちなみにカメラは新宿東映に据えてあったらしい
かなりの長玉

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 04:24:46 ID:SlL74sFP
>>8
>すだれの向こうで渡瀬とエッチしてる女優って誰?

渡瀬がよく似た構図でやはりエッチしているのが「青春の門 自立編」。
ちなみに「セーラー服と機関銃」の方が先。

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 22:55:50 ID:AoHz/lOH
>26
風祭ゆき

なんであんな変な消しかたしてるの?R指定つくからか?

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 10:36:23 ID:Gwp3z6xg
>>なんであんな変な消しかたしてるの?

パンツ履いてるから

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 17:00:38 ID:tV74ojI7
>>28
なるほどー
やっと理解できてすっきりすますた。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 22:29:31 ID:R308VN33
>20
それって「探偵物語」で優作さんの肩に乗るシーン?

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 23:19:53 ID:wMXYP4rA
M−3短機関銃 愛称:グリースガン 45口径

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 18:12:18 ID:3ujw+z1G
このスレのびないね

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 22:38:07 ID:ndZl1ROt
赤川次郎

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 20:19:56 ID:/5dnRd2I
DVD買うなら、最初のと完璧版とどっちがいいかな?

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 20:35:52 ID:NQZdBS+e


36 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 02:43:29 ID:jHLWvVQp
完璧版というのは元のバージョンとどこが違うんだろ?

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 08:58:04 ID:qgrp5wdy
>>36
編集


38 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 09:01:28 ID:qgrp5wdy
でも増えたのはレイプされそうになるシーンしかおぼえとらんなw

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 23:46:40 ID:rNlT5czp
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h25135388

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 22:21:17 ID:wXgCQ0hp
渡瀬と風祭のシーン、フトッチョと風祭のシーン、
これで、寺田や柄本、三国、風祭の役割がリンクした。
ラストもかなり長尺になった

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 15:12:36 ID:GjZxz53/
浜口物産に殴り込みに行くシーンの政の格好だけはガチ!

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 22:20:01 ID:U87HSIOc
主題歌は来生たかおのはずだったのに、春樹が「ひろ子に歌わせる」
といって、姉ちゃんの来生えつこが激怒した。

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 11:07:54 ID:N9tbrQOB
な〜んか来生姉弟みかけないなと思ったら
親御さんの介護してたとか

でも「セーラー服と機関銃」「夢の途中」のヒットで売れてた頃
結構いろんな裏話を本音でエッセイに書いたりしてたから
芸能界の大御所に睨まれることもあったのでは >来生えつこ

などと空想

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 16:51:09 ID:AgbiRV0L
>>42
まあ春樹の判断正しかった。
怒り収まらないので同時に二人にリリースさせることにしたのかな。

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 15:34:03 ID:V4BMdYJz
あげっ

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 16:23:14 ID:VA1n9Arz
この時ひろ子は17歳?

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 17:58:37 ID:nVx7meA/
>46
そして今、41歳…

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 10:51:08 ID:R0kZyMMU
あのときのひろ子タンは、もうどこにもいません

タマキンなんてエロオヤジの陰茎を挿入されたオバサンと
あのひろ子タンとは全くの別人です

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 06:42:59 ID:CSNIsvnt
この映画ってなんでヒットしたんですか?薬師丸ってひともあんまりかわいくない気がする。

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 04:40:24 ID:Bk04aB1U
アイドルってのは時代の奇跡ですから。
時代が変わると魅力や人気の意味が分からなくなるのも当然。
オニャンコなんてのも何故人気があったのか不明だろうし。
10年くらい後でモー娘。を振り返ったら似たような感じのはず。
当時ですら薬師丸に魅力を感じない少年少女もいたし。

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 00:46:43 ID:aZwVzBTl
後半の地雷の上に立たされるシーンは意味不明(?_?)

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 01:46:38 ID:IfRhLWql
え!あれがひろ子の見せ場でしょう…
タルコフスキーの映画の痙攣と同じですよ。

53 :この子の名無しのお祝いに :2005/08/05(金) 05:02:08 ID:dDp/QUfY
>>52さんの御意見に賛成するのですが,
世間一般には>>51さんみたいな人が多かったですな。

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 09:04:23 ID:qaNPMMhL
>>49
セーラー服というフレーズに釣られたんですよ。きっと

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 03:15:01 ID:DNf1pQrS
>>51
完全版を見れば意味も分かるが・・・分かりづらいよね。
アイドル映画なのに。

56 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 21:38:34 ID:B8VeFtEx
アイドル映画なのに渡瀬と風祭がセックル…

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 23:38:22 ID:kwUgEHBz
それもモザイクがかかるほどのセクースシーン・・・







なおモザイクがかかるのは渡瀬がパンツを履いているのを隠すためと
18禁指定を怖れたためと両方の説があるが。

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 21:48:50 ID:j6Nhyf+u
ひろ子たん、顔に怪我したんだよね(>_<)

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 15:09:01 ID:9mKdo8tk
>>58
そうそう。
そんでポスター撮影の時は完治してたからキズと同じメイクをしたんだよね。




60 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 11:32:38 ID:CmLuCxr/
目に当たってたら大変だったな。
本編では渡瀬がさりげなく「大丈夫か?」と
かばってるのが分かる。

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 21:06:42 ID:kM2L6PQj
>59
傷が治ったのに、メイクでまた傷を作るのって可哀想だね。辛かっただろうな…(>_<)

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 20:57:37 ID:zCBnildS
ぴろこ
今度ふじのドラマにでるんだって!

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 10:30:24 ID:tk8Wb7lg
はっきり言うと、どこに出ても珍獣扱いだよね。
そういう運命に生まれた人なんだろうが。
若い頃アイドルとしてチヤホヤされると後が大変だな。

ま、俺よりは稼いでると思うけどw

64 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:22:24 ID:ReOBPrBo
セーラー服と一晩中

65 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:51:30 ID:AlPDhwSN
さゃならは別れの言葉じゃなくて〜

66 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 10:11:09 ID:Cx6RHJ57
都会は病気だ、身の慌ただしさ〜

67 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 22:36:43 ID:NRm2ic7g
「病気並みの慌ただしさ」だという説は聞いたことあるなぁ。

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 00:18:20 ID:4InMHtXr
空耳アワ〜

69 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 08:47:17 ID:NN6/hoAF
子供の時ぶりに観たけどかなり脳内で美化されていた。
ああ、こういう事だったのかぁという事もあったけど
(完璧版の方だったし)、三國の辺りとかかなり辛かった。
観た事がない家人がひとつも面白くなかったと
凹んでいてい、付き合わせた事を後悔した。
作風との相性の部分もあるんだろうけどね。

ま、風鈴屋のハルキタンを確認できたからいいや。

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 11:22:38 ID:y06RBCtu
すでになってるだろうけど
「なんでこんな映画が大ヒットしたのか?」と
知らない世代には不思議がられるだろうね。
アイドル映画なんてそんなのばっかだけども。

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 21:53:56 ID:3Nhxq8cM
これって「アイドル映画」?

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 22:51:12 ID:sRej61LO
>>71
当時、僕は「これはアイドル映画じゃない!」と
必死に思い込もうとしていました。
自分はアイドル映画を観るような軽薄者ではないのだ、と。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 23:40:33 ID:AHZ2MLFz
リアルタイムでは小学校低学年だったからアイドル映画ってタノキンが
出ているようなのを想像した。薬師丸ひろ子はそれとは違うかなあと。
今となっては似たようなものかもしれないけど。

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 11:02:24 ID:OnApJjwE
普通に考えてアイドル映画だよ。
アイドルの人気に頼って集客する映画だから。
ただ相米という気鋭の監督が撮ってたりしてるので
>>72みたいな気持ちで観てた客も多かった。
しかし大の大人の普通の見方は「アイドル映画」だよ。
枠に収まりきらない部分もなくはないんだけどね。

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 17:01:20 ID:rzXfpv0y
薬師丸って意外に運動神経いいね

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 20:50:54 ID:dedno8ns
アイドル映画として作られたが、
相米が監督だったので、今見てもキラリと光る部分がある、
というところでしょう。

日活がロマンポルノになって、
東宝も新人監督の爽やかな映画を作らなくなって、
アイドル映画は、山口百恵の文芸路線以外は、
もっとダサダサなものだったけれど、(例えば西城秀樹ものとか)
角川のおかげでコンテンポラリーなものに戻ったね。

ちなみに相米は衣装の選択を完全に役者に任せてしまうので、
相米の映画の衣装はかなり微妙なものになってしまっている。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 20:56:49 ID:XDNFtkQn
飛んだカップル

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 13:08:44 ID:zvkEKKnX
翔んだだろ

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 16:36:11 ID:a9/qZzBA
間違えたでつ 跳んだカップル

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 21:50:52 ID:+F8TEqYb
80

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 13:39:12 ID:CA8BSE4M
赤川次郎なんだよな

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 20:20:19 ID:XKQpmUKs
探偵物語もな

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 20:51:06 ID:htNpxlUq
原田知世版は最悪だったな

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 16:40:37 ID:rvxaSJKS
ねらわれた学園もな。

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 20:17:35 ID:djR1/ELI
あれはそもそもバラエティドラマでしょ!



86 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 20:23:42 ID:jwmndciC
翔んだパープリン

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 22:21:36 ID:Jfg4isMZ
ドラマで子だくさんのお母さんやってるなorz

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 23:34:58 ID:yqETOJef
なんか1人だけ演技上手かったやん

89 :フナムシ ◆fmJRnC5rvE :2005/10/12(水) 02:15:48 ID:uew0asKk
>>59機関銃の薬莢が顔に当たったんだっけ?

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 03:22:46 ID:XHtIlhzY
割れた瓶のガラスが飛んできた。

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 07:09:11 ID:jLKxEebk
怪我しながらも、演技続けたんだよね(>_<)

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 09:30:23 ID:GzBEkeKW
眼球に当たらなくてよかったね。
本人はどの程度の怪我だか分かってなかったと思うが
渡瀬恒彦が演技しつつ怪我の状態をうかがってるのが分かる

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 09:42:05 ID:xIfuaA/+
貝缶

94 :フナムシ ◆fmJRnC5rvE :2005/10/12(水) 18:57:13 ID:uew0asKk
ここ〜は地の果てアルジェリア〜
どうせカスバの夜に咲く〜

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 17:37:34 ID:VptJSoAX
完全版てVHSでは出てないの?

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 18:58:04 ID:CjKOYvRP
完璧版だな

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 01:00:06 ID:SEeWkFi9
小学校2年生のとき劇場で見たんだけど、やけに長く感じた記憶がある。
相米の長回しが小学生時分には馴染めなかったんだろう。
元々、同時上映の真田広之の「燃える勇者」のほうが本命だったから
あまり「セーラー服〜」自体は目当てではなかったってのもあるが。
しかし角川映画じゃない「燃える〜」と二本立て興行は地方だけだったのかな?
で、最近、「セーラー服〜」を観直したがあらためてこんな内容だったんだ、って
感じ。
これじゃ小学生にわかるはずないな(というより子供が見るもんじゃない)、と思ったし、
最近はこの映画はなかなか面白いと思えるようになった。
渡瀬と風祭のくだりは日活ロマンポルノだし、風祭の歌う挿入曲とか味なことやるなと思った。
風祭語るクスリの話とか三國のキャラとかは脚本家の田中陽造の世界だしアイドル映画で
よくここまで作家性が出せたものだと感心させられた。
当時、ひろ子見たさにこの映画を見に来た客はこの作品をどう見たんだろう?純粋なアイドル映画
としては重いところあるしまた生々しいところもあるし表現し難い感じだったんじゃないか?
と思う。
設定からするとライト感覚の荒唐無稽なコメディーを期待する客も多かったんじゃないかな?
と思う。今だったら金子修介あたりだったらそんなタッチの作品にしそうだが(深田恭子も
死者の学園祭(っていったっけ?)じゃなくて角川映画で主役するなら金子でこの映画のリメイクやらせれ
ば良かったのに)。
あと公開途中でたしかこの映画は18禁になったと記憶するんだがDVD然り、ビデオ然り
18禁という表示は全くないし、平気でTV放送もしてたしなんで急に成人指定になったんだろう?



98 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 01:20:45 ID:8W587VFl
>>公開途中でたしかこの映画は18禁になったと記憶

別になってないよ。ちゃんとモザイクもかかってるしw

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 01:41:53 ID:iDNaSBwK
今は裸よりもトルコという台詞とか飲酒とかの場面のほうが問題になるんじゃないの?
未成年の喫煙とか飲酒は今は物凄くうるさくなってきてるから。
今だったらひろ子が杯交わして二日酔いになるとかいう場面は槍玉にあげられかねないよ。
今はこの映画、まんまリメイクは不可能だろう。
あと成人指定に関しては描写じゃなくて設定に関してのものだった気がする。
たしかやくざに憧れる青少年が出るとかうんたらかんたら。
ただ結局、成人指定にはならなかったようだから今にして思えば話題作りの為の
宣伝だったのかもわからないね。それだけ過激な内容なんですよ、と。

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 17:02:00 ID:kpRVv+Md
>>97
>角川映画じゃない「燃える〜」と二本立て興行は地方だけだったのかな?

東京も二本立てだったと思う。東映系の公開だったからね。
「完璧版」はTBSのTVドラマと併映(というよりオマケ程度)だった。

まあ、ハッキリ言って面白くなかった。
薬師丸が、新宿4丁目(?)辺りの寺から
靖国通りをバイク後方席に乗って走るシーンは必然性があるのかな?
タイミングを取るのが難しかったろうと思うが…。
「翔んだカップル」は良かったよ。

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 17:04:03 ID:kpRVv+Md
走るシーン←長廻しのことね。

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 22:54:42 ID:8W587VFl
>>99
>>あと成人指定に関しては描写じゃなくて設定に関してのものだった気がする。

そもそも、そんなハナシは存在したのか?
妄想とか思い込みじゃね?

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 20:48:27 ID:pffofUo/
地雷だか爆弾の上に立たされるシーンは馬鹿馬鹿しい感じがした。

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 21:14:02 ID:VOnehx3e
最初のスカートのなかが映るシーンでやけに興奮したなあ。

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 00:49:09 ID:yBuMglcq
最後のスカートめくれるシーンでやけに興奮した。

あそこはマリリン・モンロー意識してんのか

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 17:52:34 ID:vLeAcO2u
なんであの時、生足で赤いハイヒール履いてるんだろ。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 04:22:32 ID:xOyOj1TZ
SEXのシーンがあったから、
教育委員会が小中高生の鑑賞を禁止したってことならありうるかもね。
(そんなこと聞いたことないけどね)

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 04:25:03 ID:xOyOj1TZ
>>103
相米は良くああいう事やるね。
アイドル女優にこなせっこない長回しややロングの意味不明の見せ場。
まあ、おかしいけど、アイドル映画的にはありだと思う。

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 13:50:37 ID:ma9Z0cWd
スマスマ出演あげ

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 20:02:48 ID:upnH/ol0
この映画ってそんなにヒットしたんですか?

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 20:05:53 ID:bGVVQFfu
>>110今思えば謎の大ヒット!!
当時マジで立ち見続出!!

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 20:45:59 ID:FVg2hDiq
>>108
長崎では条例により中学生入場禁止ですふざけんなとかいう投稿が当時バラエティ誌に載ってた

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 16:33:14 ID:zbNErRtY
>>110
大ヒットした。その後ロングバージョン上映された。それも大ヒット。

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 19:48:59 ID:hmAJa/YY
今見ると(・_・)エッ..?

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 14:35:35 ID:zM8cohJX
「youたちはさあ」
「おじん」
実際に当時の若者は使ってたんですか。

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 17:41:14 ID:rTTv9F+c
>>115
「おじん」は使われてたと思う。
まだ「オヤジ」とかが使われる前だからね。

「クルージング」の方が自分は分からなかった。
ネットで検索して当時流行ったうほっ映画だと理解。
そうだとは思っていたけどね。

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/14(月) 06:32:06 ID:sGOnk9cZ
あげっ

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/19(土) 17:34:12 ID:zTvgTZ8t
あのっ始めまして!
日本映画専門チャンネルでセーラー服と探偵を見ました。(全部は見てません)
1リットルの母で、まあ、んじゃ1度見てみようか。と思ったんですが・・・。
んでその話したら、すれ違い!って見たいな事言われたんでここに
やっと今日たどりつきました。 宜しくお願いします。

119 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/19(土) 21:22:24 ID:XHbKTlhp
私自身、今まで見た数少ない映画の中で一番印象に残ってる映画がこれ。(恥ず!)
しかしそうなのだから仕方が無い。完璧版も観た。前売券は緑のタイツをはいたピロコ
タンが開脚してたような記憶がある。
テレビ放送された時、我が家にはビデオデッキが無くてラジカセで声だけ録音したっけ・・・
星泉役のピロコタンの台詞も全部おぼえたっけ・・・
あの時のピロコタンは、それはそれは神秘的な少女でした。
なのに今はただのおばっry

120 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/19(土) 21:31:08 ID:/syvId95
この映画で柄本明ファンになった

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/19(土) 21:48:10 ID:XHbKTlhp
柄本「泉星君ですか〜」
ひろ子「星、泉です」

122 :118:2005/11/21(月) 16:51:21 ID:FBiulEu6
すいませんすいません。内容は見てないんですが、イチオウ早送りで全部見ましたけど・・・。
セーラー服って1リットルの涙のカメラの撮り方となんか違いませんか?


123 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 23:46:03 ID:5COFm8N8
>>120
柄本明よかったね〜。寺田農もチャラくてよかったけど。

どう見てもおじさんしか見ていません。
ありがとうございました。

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 22:05:20 ID:P5FoP3OK
都会は病気さ 身の慌ただしさ〜♪

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/26(土) 23:07:26 ID:IDahNiQy
セーラー服と痴漢・獣

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/27(日) 16:39:40 ID:XewWFnuo
こんにちわまたまたすいませんすいません。
この映画、顔のアップが少なくないですか? 1りっとるの涙と比べて・・・。

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/27(日) 23:02:04 ID:P7EXLENH
本来、映画は顔のアップが少ない。
ヒッチコックかブルース・リーの映画でたまに効果を上げるためにアップが入ってるが…。
ちょっと今は他の映画や邦画では思い浮かばないので…。

バストショット辺りでも映画では異様に感じる。ような気がする。
相米の映画は長回しが多いからロングが多いのではないか?TVでは見づらいね。
特に「台風クラブ」は初見がTVだったので出演者の顔の判別が出来なかった。
なんかバカみたいな文章だが走り書きにて失礼。

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/27(日) 23:04:46 ID:Od9lGx3C
この時の透き通った歌声が『オペレッタ狸御殿』でも
又、拝聴できた。ひろ子タンサイコー

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 01:05:44 ID:KYrhxBfd
「3丁目の夕日」の母親役がかわいかった。
いつまでもかわいいんだな。

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 06:02:04 ID:+yWf1Dhx
>127
「ねらわれた学園」はやたらドアップが多かった。
唇のみとか…

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 06:38:03 ID:q+ggyJt1
『セーラー服とカービン銃』というのがあったよな?
あの映画なんだったっけ??

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 07:42:40 ID:Ic3t8jMI
>>126
表情による感情表現を強調したい、あるいは主演のアイドルの顔立ちを観客に印象づけたい
場合なんかにはよくアップが使われている。昔の松竹のメロドラマなんかも、主人公のアッ
プが多いよ。逆に言うと、この映画に薬師丸ひろ子のアップが少ないのは、相米慎二が彼女
のアイドル映画という認識ではこの映画を撮らなかったのだと俺は解釈している。あと、長
回しで撮るとどうしてもアップは多用できないってことももあるかな。全身から自然とにじ
み出てくるものをフィルムに収めようとするのが彼の演出スタイルだって聞くし。

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 09:54:19 ID:laEhyOgk
今観ると、ヘンテコリンな映画ですなぁ〜

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 18:33:37 ID:Zffu97sf
>>127 >>132 お答え下さって有り難う御座います。

洋画などアップが多いですよ。ドラマの取り方とほとんど同じです。
この映画を見ても残念ながら、薬師丸ひろ子さんの顔がよく分りませんでした。




135 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 19:17:07 ID:4/f9T3oL
アップと言えば、元は松竹にいた鈴木清順が、助監督時代に、
「監督になって、困った時にはアップを使え。でも卑怯な撮り方だから、困った
時以外は使うな」みたいなことを言われたって、何かのインタビューで言ってたぞ。

136 :134:2005/12/02(金) 18:09:59 ID:tGoyECyk
こんな映画(セーラー服)あかんわさ〜アップが少ないで。
どんな表情してんのか分らん! 役者は表情で演技するもんだ!
1リットルドラマ見てみ〜、アップだらけやんか!
というか人がしゃべれば、すぐにアップになるやんか! 
ですので僕は1リットルの1話を見ただけで、
薬師丸さんの顔がはっきりとどういう顔をしているのか、分りました。
ところが、この映画みても、薬師丸さんがどんな顔しているのか、分りません。
可愛かったのか、ブスだったのかも・・・。
ですのでもし薬師丸さんが可愛い方でしたなら、こんな撮り方したカメラマンが悪いんじゃないですか?

だって若い時限定の可愛い時に顔映さなくて、今年取った50歳の薬師丸さんの顔撮ったってなんの意味も無いじゃないですか!
ちなみに小六の時、織田祐二と矢田亜希子のラストクリスマスを僕は見てたんですが、アップだらけでした。
(すいません。僕ドラマはこれと1リットルしかまだ見てませんので)比較はこれだけです。



137 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 00:58:26 ID:jkDPOMxe
とりあえず薬師丸は41歳なわけだが

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 01:33:10 ID:vwzKVeIp
この映画見て、顔がわからなかったって・・・
タイトル画面で思いっきり正面アップになっとるやんけ
ググるなりなんなり自分で当時の顔探せや
いい加減ウザイ

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 01:40:08 ID:sp7Y3Uhy
>>136
( ゚д゚)

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 06:01:40 ID:MzsVJp26
厨房ウザっ

141 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 20:48:44 ID:63cTv79I
この映画が製作された頃、兄がすごい薬師丸の大ファンだった
当時、小学生だった私は、兄は高見チカが好きなんだとずっと思っていた

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 02:19:37 ID:MfyXBKW4
テレビは顔のアップ、映画はバストショット。が基本だろう。

テレビ出身のディレクターが映画を撮ると妙な構図になる。
つまり下手くそ。
指示されたカメラマンに罪はない。

確かにこの映画は他の映画よりもロングショットが多いが、
テレビと映画館の大スクリーンとでは自ずと撮り方が異なるだろう?
テレビに対抗してシネスコが登場した昭和28年から散々語られてきたことだが、
80年代にはメディアミックスが進んで語られなくなったのだろうか?
映画館ではなくテレビで映画をみる人々が多くなってしまった昨今
>>136みたいな意見が出てきたのはある意味恐ろしい。
どう見ても小学生の意見にしか見えないが…

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/09(金) 10:25:43 ID:rQRkBalz
花園神社から靖国(?)通りにつながるシーン、長いよな。道交法違反で逮捕者出たらしい。当時はいろんな意味で話題になったよな。

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/09(金) 10:48:19 ID:8UmAzEcj
「太陽を盗んだ男」の車のシーンも照明が熊谷さんだよね。

145 :この子の名無しお祝いに:2005/12/18(日) 01:15:54 ID:XhiVp03+
この映画にエキストラ出演しているゾッキーは、大泉学園の
バンパイアだって本当?

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 14:27:49 ID:JZUtiB46
>>112
その条例のため、テレビで流せなかったとか。
今でもダメなのかな?

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/20(火) 06:27:29 ID:oYbtwYlh
>>146
テレビ(地上波全国ネット)でやったじゃん!



148 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/20(火) 08:55:46 ID:apS9mHiV
その条例の嘘情報、そろそろやめとけ。つまんねえから。

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/23(金) 16:16:14 ID:rf8MdfZF
こぉ〜のまぁまぁ〜
何時間で〜もぉ〜

名曲。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 11:31:19 ID:X1pVuJ8Z
まずタイトルがいい。曲がいい。80年代に作られたってだけで無条件にいい。
俺は20歳だけど懐かしく感じる。まだ生まれてもないのに・・・
この時代を生きてみたかった・・・
まあ見たら期待してたのとは違って普通だったけど、
この時代の雰囲気が感じられて良かった。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 14:34:29 ID:ByJ+lROF
>>150
80年代は青春の玉手箱ですぞ。

152 :150:2006/01/06(金) 06:59:29 ID:Z52nL3PS
>>151
80年代の雰囲気マジ大好き!

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 16:46:38 ID:k6mjniCg
バイクのシーンの終わり近く、運転してた子分と乗ってた泉の会話で

子分: 親分、俺の背中に雨が降ってるみたいなんですが。
泉:   大丈夫、もう上がったから。
子分: そうですか、すっきりしましたか?
泉:   はい、すごーく良い気持ちです。

って感じのがあっただろ。
俺はこの会話、極度の緊張とそこからの解放、さらにバイクを
ぶっとばした刺激によって、泉が尿失禁したものと思っていたが、
ひょっとして涙で濡れたということかなあ。諸君はどう解釈する?

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 19:15:49 ID:/rVfer3L
何が「諸君」だ。馬鹿。

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 03:58:37 ID:D93eeEa+
本当に失禁したと解釈していたのか? すげーな。
そんなの初めて聞いたし、涙以外に考えられなかった。
いろんな解釈があっていいけど。


156 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 18:16:38 ID:d2MYtbSo
え・・・? 俺もなんとなく、あのシーンは失禁と思ってたけどなあ。
たしか暑い季節(セーラー服が夏服)の設定だし、顔がグシャグシャに
なるほど大泣きしたならともかく、涙の何粒かが背中にかかったくらいじゃ
汗に紛れてわからないんじゃないだろうか。

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 17:47:27 ID:tdLg4W0t
馬鹿がいたもんだ

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 22:46:37 ID:KfQS/Bhr
目高組なめてんじゃねえぞ

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 00:12:28 ID:+bKMiMKn
目高組事務所として撮影された建物って、まだ残ってんのかな?

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 01:12:34 ID:c1vd5VlY
あれは百人町の辺り?

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 11:37:48 ID:e0rQiDnX
上映時は本編前に慎吾たちの応援歌みたいのがあったよね。

オリジナル版か完璧版のどっちかは忘れたけど。




162 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 07:54:34 ID:fSzwpQkL
センセーショナルHIROKO

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 08:09:16 ID:D8++SClk
ひ・ろ・こ ひろこ ひろぉこ〜♪ せんせ〜しょなるぅ〜ひろこ〜

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 01:58:52 ID:WWkOgDPY
俺はその歌を札幌地下街オーロラタウンの狭いイベント会場でライブ聴いた。
もちろん薬師丸もいたわけだが。大変な混雑、パニック寸前だった。懐かしい…

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 00:55:25 ID:ENJR0CKj
ただひたすら長いだけの駄作だね。

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 02:46:52 ID:57eu+4ea
>>163
柳沢乙

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 07:29:02 ID:Tlei7D10
>>163
無茶苦茶なつかしいじゃねぇか

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 08:19:37 ID:UFpGwNFX
  ∧_∧  〜♪
 ( ・ω・) <まるで機関銃みたいさ〜君の瞳がハートを直撃〜♪
 ノ/ ¶
 ノ ̄ゝ

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 09:11:17 ID:Bi/SUmF1
昨日古本屋でDVD BOX売ってたので買ってしまいました。
1/6セーラー服星泉モデルとか入っていて、買うとき
ちょっと恥ずかしかった・・・

>>106のハイヒールがスルーされているけど、あれって
かたぎになった佐久間さんがプレゼントで買って
いたものを警察で渡されたんじゃなかったっけ。
(映画では描いてないけど原作でそうなっていたと思う)

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 18:57:47 ID:jEOcNF2X
デーモン小暮のオールナイトニッポン2
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rradio/1130603659/

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 19:06:04 ID:ACuFBcaO
>>149
先週NHKの番組で来生たかをが出演して歌ってた
改めて名曲だと思った

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 02:35:57 ID:WaGFtygQ
>>169
うわ、返事ついてる。
原作にある描写なんですね。ありがとうございます。

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 20:08:34 ID:YxOM0GtO
>>172
どーいたしまして。

80年代初頭の青春映画を見ると、痛くてもだえる時がある。
「目高組に入った理由について述べよ。100字以内。」とか
ひろ子に言われると痛すぎて、カ・イ・カ・ン

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 16:09:39 ID:98A5z54C
レイプされそうになるシーンは最初のバージョンではどうしてカットされたの?

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 23:42:48 ID:3dc6FJu6
二本立てだから。

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 23:34:30 ID:PxBGhVcm
日本アカデミー賞助演女優賞おめ

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 18:36:20 ID:GRp495Gr
【社会】 "女子高生、少女、郵便局員、暴力団員" 覚せい剤所持で逮捕・書類送検…秋田
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141882691/l50

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 03:00:17 ID:6x2b6IvR
懐かしすぎる…

>>100
それは「装いの町」という作品です。
石井ふくこプロデューサーでした。

わたしは薬師丸ひろ子さんの作品だと「野性の証明」が一番好きです。
リアルタイムにはまだ生まれてなかったけど…

〜お父さん怖いよ!誰か大勢でお父さんを殺しに来るよ!〜
BY 長井頼子

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 03:07:43 ID:6x2b6IvR
「センセーショナル HIROKO」も知ってます!
新宿のスタジオアルタのステージで披露会があったとき、あまりの混雑で取りやめになったんですよね?それでひろ子が「せっかくファンに会えると思ったのに…」と泣いたそうです。
柳沢とほかの2人はイベントしたらしいです。
確か、このことは完璧版のプログラムに書いてありました。

「セーラー服と機関銃・完璧版」は、人気絶頂の最中に玉川大学(英米文学科)受験のため1年間の休業中にひろ子が忘れ去られないために公開されたんですよね!


180 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 09:49:14 ID:EyaBfJLH
>>97>>100で話が噛み合ってないが

'82正月興行(初上映時)は「燃える〜」と二本立て興行
'82夏の「完璧版」は「装いの街」と二本立て

確か「装い〜」では三田佳子が母親役だったが
後に「Wの悲劇」で再度競演するんだよね。どうでもいいけど。

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 09:54:34 ID:YlDE/LvZ
>>178
「装いの街」だな。
http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=14664

音楽が「山下毅雄」だな。

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 01:27:28 ID:dLTS+z9e
最後のモンローシーン。好き!

ほかにもああいうスカートはためくシーンの映画があったら見たい!

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 01:28:07 ID:dLTS+z9e
最後のモンローシーン。好き!

ほかにもああいうスカートはためくシーンの映画があったら見たい!

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 03:56:11 ID:A/cllZrh
そういや若かりし頃の酒井敏也出てたんだよな、下っ端の役で。

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 10:08:05 ID:PCegbFcO
酒井敏也はつかこうへいの秘蔵っ子だったからね。

つかさんの日記や小説に名前が出てくる。


186 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 13:07:25 ID:6Sivtkkv
1981年の夏休みに撮影されたんだから、もう25年も前なんだな。

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 18:42:27 ID:V50vhnO7
糞映画

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 20:12:32 ID:mk1iuZZP
糞映画っていう他人の気持も分かるけど、すごく惹かれるところのある映画。
相米の映画って本当に不思議。


189 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 23:52:02 ID:Yr9NVATJ
この映画は蒲田の映画館でみたなあ。
あのころの映画館の雰囲気が好き。
いまの死ね今はいかんな。ポップコーンの臭いが嫌い。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 03:35:33 ID:fb52TnzX
>>173
そうそうそうそう!あれって公開当時もちょっと痛い感じはした。当時私は
中学生。ああいうしゃべり方する女の子って、ちょっとおたくはいった
感じ。
ひろ子が仲間と話す話し方・・というか
言葉の選び方、私はつかわなかったな。「・・・なわけ!」とか。
みなさん、どうでしたか。

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/19(日) 10:25:03 ID:PHhIQ6Hr
「おたく」という言葉も出てくるな。
「おたく、クルージング?」

その辺はアレだ。
ガキ向けアイドル映画だとしても中年の映画職人が創っていたという
時代性の表れということだろう。
相米だって若手と言われていたが既に30代半ばだったし。
今関みたいな変態ガキが映画を撮れるようになるのは数年先。

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 00:08:58 ID:LNQY3fE3
そうそう、おたくっていうのも出てくるよね。
今、こんなことば使わないですよって助言する人いなかったんかな。

愛情物語のダンスのコンテスト?のシーンでも
こんな格好した人いないでしょうってのがいたし、メインテーマの手品の
シーンとかもへんな声だしたりして変だった。

角川に限らないのかもだけど、このころの青春映画(笑)って
どこか?な表現があった。それもこれも、中年の映画職人が
つくっていたからなんですね。今ならそのへんもちゃんとできてそうですよね

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 00:25:14 ID:BR8yYr+z
>>メインテーマの手品のシーンとかもへんな声だしたりして変だった。

森田はその辺わかってるよ。あれは計算してやってること。
「セーラー」の台本、「愛情」の衣装、あれはわかってないw

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 00:27:46 ID:BR8yYr+z
ただし「セーラー」なんてのは根本的にありえない設定なわけで
そこで台詞のリアリティなんてのは些末な問題ではない。
あれは薬師丸という少女の17歳の夏のドキュメントとして観ればいい。
相米だからこそ、それが可能になっている。
相米にいびり抜かれていた頃こそ薬師丸の絶頂期だった。

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 01:05:14 ID:JMTa8Cdl
薬師丸ひろ子の役者としての絶頂期はこれから。
「セーラー〜」は興行収入での絶頂期。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 08:19:58 ID:VvdWtQXR
「セーラー〜」のセリフは同時代の若者のものでないのは確かだけど、
「おたく、〜」は同時代性問題ないよ。ああいう人いました。

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 09:14:52 ID:N047Rrx2
あのセーラー服、当時ひろ子さんが通っていた○○高校の制服だった。

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 11:21:38 ID:BR8yYr+z
>>196
「おたく」自体は新語や造語ではないからいるだろうね。
今の「オタク族」はこのあたりにも萌芽があるし。


>>197
それはガセ。

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 11:34:16 ID:VvdWtQXR
>>190の「〜なわけ!」は問題なし。
同時代性が問題なのは、>>173のバイク相乗りシーンの会話全般とか。
ただセリフの不自然さは薬師丸の演技力欠如も原因の一つ。
相米の演技指導、脚本直しが役者にとって自然なように役者に直させるやり方だし。


200 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 12:02:47 ID:BR8yYr+z
この前後って「女言葉」が消滅していく時代だったからな。
それでいて映画やドラマでは「様式」として微妙に女言葉が生きていた。
今と同等以上に日本語の変化が急激だったから
台本の瑕疵を挙げていくとたくさん出てくるだろう。
ただしどっちにしろ根本的にリアリティのない設定の映画なので
言葉づかいに拘っても仕方ない気がする。
荒唐無稽なのに不思議なリアリティが生まれてくるのが
薬師丸+相米のマジック・・・・・ちゅか角川映画マジックか。

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 12:55:08 ID:VvdWtQXR
昔の時代劇も荒唐無稽ですよ。歌謡映画やメロドラマなんかも。

社長が家出して社長の顔知らない女従業員の家にたまたま居候する映画とか。
「三味線とオートバイ」なんてタイトルとか。

キネ旬あたりはリアリズム重視が目立ったけどね。

70年代の映画と違うのは、アイドルが等身大な事かな。
その前は作られたアイドルや悩める青少年や大人の考えた嘘の子供が多かった。

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 13:14:04 ID:BR8yYr+z
いつの時代も荒唐無稽なのもあればそうでないのもある。

アイドルが等身大というのは同時代を生きた人間だから感じること。
吉永小百合と同時代の人間には吉永が等身大に見えた。
薬師丸だって十分に作られたアイドルだったからな。
「セーラー」を制作の20年30年後(つまり今)に観る少年少女にとって
主演の薬師丸が等身大かどうかは大いに疑問だな。
今の普通の子供はあの映画に感情移入できないだろう。
まぁ薬師丸という怖い目をした変わった声の少女がいたっていう
ドキュメントのようなものには図らずもなっている。
そこに魅力を感じるかどうかは観る者次第だろうけども。

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 13:53:10 ID:VvdWtQXR
話があちこちとんで何が言いたいのか良く分からないけれど、
吉永まで遡っていないと言っているのではなくて、'70くらいね。
山口百恵とか秋吉久美子とか、ピンクレディーものとか。

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 15:30:54 ID:XIvI7UqI
>>198
ガセっていうか、上半身は、通っていた高校のものと一緒。
スカートの形態が少し違っていただけ。
実際はジャンパースカートだったらしい。

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 22:25:14 ID:BR8yYr+z
山口百恵あたりには等身大と感じる人間もいるだろ。
ピンクレディーは存在自体が不自然だから。

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 23:48:57 ID:jvzStnNP
まだ言ってんのか

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/20(月) 23:57:43 ID:XtB6GJT8
>>205
たった二行で支離滅裂じゃんw

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 08:25:40 ID:d20y9epY
「等身大アイドル幻想」は、おニャン子の「リアル等身大」出現によって崩壊したんで、
おニャン子直撃世代=昭和40年代生まれは、「等身大アイドル幻想」なんてもってないし、
その後の世代=昭和50年代生まれ以降は、そもそもアイドルに幻想を持っていない。
薬師丸を好きな世代=昭和30年代生まれまでは、たしかに持っていたね。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 10:22:59 ID:6syBLFG6
>>194
>>あれは薬師丸という少女の17歳の夏のドキュメントとして観ればいい。

やっぱひろ子は不機嫌な顔してた頃の方が良かったね。
最近は作り笑いが痛々しい。
まぁ40過ぎて不機嫌な顔してたら誰も使ってくれないだろうが。

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 12:55:50 ID:3QGd1j5w
ロリヲタにはそうだろうね

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 03:39:14 ID:jdtkDIFI
>>209
「ねらわれた学園」や「セーラー服と機関銃」の頃
サイン会やミニコンサート、舞台挨拶など見に行ったが
いつも困ったような、悲しいような、複雑な表情だったよ。

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 08:51:13 ID:ie5kgxoh
だからたまに見せる笑顔が輝くんだよな。
>>209じゃないが作り笑顔は見てても辛いね。
あの頃のひろこタンを知ってるが故に。

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 07:21:41 ID:LUPPh3ZI
韓国でリメイク決定したらしい

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 08:43:05 ID:v9QjzXO0
薬師丸ひろ子って稀に見る本物のブスだな

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 14:51:56 ID:IofE9BZ2
ツタヤに入荷したDVD

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 00:00:14 ID:w3bn+m2V
薬師丸が本物の高校生の頃、何回ネタにして抜いたことか。
本気で結婚したかった。(笑)

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 00:05:10 ID:/IhXfPqS
そうです

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 10:56:28 ID:VdcEAh8q
柳沢慎吾ってよく出てたのはなぜ?

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 23:45:39 ID:e6AqC4J2
当時、映画好きの文化人が新聞紙上でこの映画を、長回しのスローテンポな
作品のどこがいいのかわからないと批判してたな。だれだっけか。
相米慎二監督の長回しを知らんのかぼけっ、と怒ってたな、自分。(笑)

相米監督も彼の世に居るのですね。彼の世の居心地はどうですか、監督。
自分もそのうちに行くから。薬師丸も台風クラブのみんなも行くから。



220 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 23:57:14 ID:swfM+MHp

そういえば、薬師丸って映画やドラマの中で死んだことある?
(里見八犬伝?か何かの時代劇映画で死んだシーンあったかな…)

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 00:04:20 ID:whZ5XbyP
>>220
野生の証明

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 09:55:27 ID:200nB4hg
>>219
それは妥当な評価だと思うよ。
初期相米作品は熱気はあるものの決して上手ではなかったから。

223 :220:2006/04/14(金) 01:04:02 ID:MvO8wkdr
>>221
サンクスです。なんだ、デビュー作で死んでたんだよね…。そうでした…

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 02:58:18 ID:N7/RKT1E
>>220
「戦国自衛隊」

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 01:45:40 ID:dAbJrIpg
なぜだか、、、名古屋ではこの映画を今、この瞬間、テレビ放映している。
なんだろう・・・この頃の薬師丸の恐ろしいほどの輝きは。

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 02:08:55 ID:fUYXsbMV
>>225
俺も今見てるが、かわいすぎる。
昔、薬師丸ひろ美のAVにハマったこと思い出した…OTL

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 02:11:30 ID:dAbJrIpg
>>226

作品が彼女を輝かせたのか?


228 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 09:19:03 ID:8PUjizLa
こんな糞映画なのになwww

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 18:08:50 ID:QH+RxDM8
>>225
僕も昨夜少し見たのですが、さすがに画質がアレだったので
スイッチ切って寝ちゃいました。

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 18:10:10 ID:jbFI9Lu1
関西ローカルでも放映希望

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 16:57:12 ID:gN4bHW8U
>>225
25年も前なのに、セーラーは画質はいいよね。
この頃のドラマの画質は非常に悪かったね

ただこの映画の薬師丸は全くオーラがなかった

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 19:36:00 ID:uHWYnlSv
柳沢慎吾出てたね

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 20:16:29 ID:YgPy1RQo
さよならは別れの言葉じゃなくて〜

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 03:37:48 ID:Q1OQgDEN
iTMSにあったので視聴してみたんだけど、来生たかお版も結構良いね。

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 23:32:49 ID:03pu5NUF
当時小学生だった俺にとって角川映画は笑いの対象だったが
今見てチョイ感動してしまった
意外とよくできた映画じゃなかろうか、と


236 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 00:01:02 ID:7nJyAmIt
なんていうか、見終わった後に寂し〜くなるんだよね
結局めだか組は皆・・・(つД`)

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 11:13:18 ID:Tl7NkhL5
薬師丸ひろ子、当時17,8才?
小柄な体をめ一杯使った演技が凄い
指の先まで確信だとか信念だとかに満ち溢れている
「体当たりで演じる」って言い回しが「冗談だろ?w」
って反応無しに当てはまる時代だったんだろうか





238 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 18:21:29 ID:YnylUeHp
薬師丸ひろ子のプロモーション映画みたいなもんだからな。

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 19:50:47 ID:c266YX5N
「他人行儀ね!」
「もう他人ッスよ。」

240 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 23:13:45 ID:h+/l8dQQ
>>235
精神的に発達しきれてない子供って、異形を軽んじるから。

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 10:15:17 ID:AZDYu3fL
そうか。

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 14:27:13 ID:KJFm2qtZ
悲惨な女子高生の強姦殺人事件
  あなたが彼女の家族だったら、どう感じますか? 許せますか? 

「ミナ* 伸*」は、足立区綾瀬の路上で夜8時過ぎ帰宅中の女子高生を誘拐し
自宅2階に40日間監禁し、暴行虐待した。監禁中に、女子高生の陰毛を剃り、
全裸で踊らされ、異物を性器や肛門に挿入した。気まぐれに手足に揮発性油を
塗りライターで点火し女子高生が熱がるのを見て、「垣*孝*」らは笑い転げた。
最後は邪魔になり、殺害してコンクリート詰めにして棄てた。

女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人
   = http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP40EAC32C83857
    http://www.geocities.jp/zenbo2005/  


243 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 04:13:06 ID:X+6FWc3X
角川春樹の存在は否定できません。角川映画があったからこそ
当時の映画界は賑やかだったんだぜ。この「セーラー複と機関銃」
なんて田舎じゃ最高のデートコースだったんだかんな。(笑)
いまはシネコンがあるから田舎も映画に飢えなくて済むよ。
いい世の中だ。

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 13:33:56 ID:tpU5b9IF
なんかTBSで10月から長澤とキョンキョンでドラマ化だとか・・

レンブツさんの主演映画は探偵物語でもやるのかな

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 19:49:38 ID:Sxgx/6St
演技がさむくて観れたもんじゃなかった
ソウマイってほんっとだせぇ

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 01:33:53 ID:64kiiScl
ヘロイン。
そこにあるヘロイン、全部いただきます!

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 07:50:40 ID:1JZq2Rwo
な、な、なにを

248 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 18:43:50 ID:eEH/zV17
こないだウッチャンナンチャン(元演劇青年)がラジオで言ってた。
当時この映画などで相米監督に憧れる奴が多く、
大学の映画科では猫も杓子も長回しを多用していて、
担当の先生に叱られっぱなしだったと。
二人で共同生活していたアパートには薬師丸のポスターが
ベタベタに張ってあったらしい。

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 16:47:26 ID:sJW5Mbzi
>>244
へーーーじゃあそのドラマも長回し多用して撮って欲しいね。
それこそ長澤まさみなのか久本雅美なのか分からないぐらいw

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 06:13:54 ID:BLtO1Wc5
ドラマ化記念あげ

251 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 11:20:35 ID:bcRk072e
セーラー服と機関銃
 さよならは わかれのことばじゃなくて〜
主題歌は良かったな、俺の中では、最高傑作だよ。
今でもカラオケで歌う(恥も外聞もなく・・)

薬師丸ひろ子も大好きだった。

でも、映画の中身はダメダメ。
当時から嫌いだった(あの名セリフも大嫌い)

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 17:02:13 ID:unbbh0sA
10月からドラマ化されるそうですな

今も昔もヘンな映画だなあ〜と見るたびに思うw
でもこの映画で、薬師丸ひろ子の魅力がMAXに達したのも確か
見終わった後になんだか切なくなる感じは良いな
あと、完璧版のほうが泉と佐久間の関係がしっかり描いてあってイイね

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 18:58:49 ID:pdOvCkcX
三國連太郎は何の為に出したんだ?

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 21:50:50 ID:Jt8/Zw6Z
>>251
夢の途中を歌っとけば恥でも何でもない。

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 20:59:04 ID:qy8CsyHp
TVドラマの方はコメディタッチらしいが、翔んだカップルも映画と
TVドラマで違っていたがセーラー服も別物と見ていいよね。


256 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 23:53:09 ID:i0pOAhG5
TVドラマって原田知世のやつ?
え?
長沢まさみ?

誰それ?

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 18:56:49 ID:8Jilu7B7
>>251
まったく同意見です。

薬師丸さんはものすごく好きだったけど、
セーラー服は薬師丸さんを見るだけといった感じでした。
なんかこの映画長回しがすばらしいとかいっている人がいるけど、
自分的には退屈なだけ。ありえない設定も無茶すぎて入り込めなかった。
まあ、さらにその上を行く「ねらわれた学園」なんてのもありましたけどね。
あの中での峰岸さん、つらかっただろうな。見た瞬間大爆笑したよ。
でもひろ子さんはものすごくかわいかった。

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 23:45:44 ID:2Ec+Ea8n
>>257

おまえ救いようのないほどつまらない人間だな
映画観るのやめろや
ましてや映画を語るなんて絶対にやめとけや

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 00:25:09 ID:5AlXAMza
まあ許容範囲の狭い人には受け入れられにくい作品だとは思うよ。
「セーラー服と機関銃」や「ねらわれた学園」は。「翔んだカップル」も。

「セーラー服〜」は出だしのタイトルバックの薬師丸だけでノックアウトだが…

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 22:29:55 ID:NkCSdFZk
この映画、風祭ゆきさんと渡瀬のファックシーンはよかったよね。

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 08:50:32 ID:0dfOjW4D
あのモザイクがよかった

262 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 19:37:31 ID:qqNQql33
渡瀬恒彦の毛の量が今より少ない
なんで?

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 12:47:46 ID:d3HwlLjW
どこの毛?

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 13:24:40 ID:VNrHeCgD
>>257
俺もこの映画のモチーフに相米のタッチが合ってなかったと思う。

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 11:13:10 ID:70/GJCBz
>>262
あれね、抜いてたか剃ってたかしたらしいよ。
あのころの方が恰好良かったけれどね。
渡瀬。
あの頃は兄貴の渡より良かった。
最近、又ブッチギられたが。

266 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 11:29:40 ID:/l4c73vM
>>265
Mの進行がひどかったのに普通抜くかよwww

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 11:31:56 ID:9FWeTljp
>>262
自毛と鬘の違いかと。

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 17:53:56 ID:CxfUlpNx
>>258
なぜ257さんは救いの無いほどつまらない人間なのですか???
ちゃんとひろ子さんの事可愛いって言っているじゃないですか!
でも自分の方がもっとつまらない人間だと思いますよ。
だって峰岸さんの裸見てもクスリとも笑わなかったですよ・・・。
それよりその時流れていたピアノの方に頭がいっていましたが・・・。

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 21:48:57 ID:ZoTS2eJF
ウザイ

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 11:50:59 ID:5a9uOdCn
長澤まさみ

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 12:36:01 ID:31HQ8n2X
>>270

その子も生まれる前のワケ分からん映画を観させられて
「何これダッセー」とか言ってるんだろうな
大変だな女優ってのも

272 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 15:39:55 ID:nwlcp9JZ
【わが怨み、】化石の荒野【現在完了。】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1152686906/

よろしく!

273 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 16:58:00 ID:E1QaHWD3
佐久間役の堤真一が楽しみ

274 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 21:35:44 ID:t2qi6Umo
堤が楽しみ?
ポルノ女優相手にモザイクごしに腰を降るのが楽しみなのか?
そりゃええな。

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 21:49:47 ID:iqVJbwy0
確かにこの映画大ヒットしたけど、
薬師丸が大学受験に専念するからしばらく見られないという要素も大きかったのだろうね?
「探偵物語」で復帰だったよな。

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 11:23:53 ID:U90uSrHZ
まゆみは小雪でおながいしまつ

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 01:11:36 ID:SG7n/CRM
完璧版もモザイクなの?

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 20:09:17 ID:SG7n/CRM

そだよ

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 08:17:34 ID:SgZKO444
誤爆乙
記念切手が出るらしいよ

280 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 10:07:04 ID:aLQKOkRs
誤爆ではないわけだがw

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 19:03:07 ID:CwSrllz+
記念切手出るってネタじゃないんだな、ビックリ
買ってこよっと

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 00:35:25 ID:nh5fdrYH
もう四半世紀も前の夏に撮影されたんですよね。
博子さん今は幸せですか?

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 14:10:00 ID:jp0W+076
えへっ?

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 14:39:22 ID:5ub/zAY6
相米は、最初はガキの映画を撮る専門みたいな感じだったが、
いつの頃か、その反動からか“枯れたアイドル”を多く起用するようになったんだよね。
相米が生きていれば、薬師丸はどのような役に起用されて、どうのような演技をしたのか・・・


285 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 20:42:36 ID:jp0W+076
マユミ役をひろ子がやればいいのに。
なんで小泉今日子なんだよ(-_-メ)

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 07:52:27 ID:mDylFmxD

あのフィルム長回し?について相米が語っていた。
「役者がまだ未熟な演技力だから仕方無く使った手法」だと。 

そんな言い方しなくても、と思った。

薬師丸の演技は下手の部類なのかな?
たしかに一本調子のきらいは有るけど、、、
あれが好きなオレなんだけどなぁ。
とくに感情が激していくときの演技が大好きです。


287 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 08:52:11 ID:2/oWjYHp
それは相米が作ったのだ。

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/16(水) 19:59:18 ID:4xSG/8vo
貝・・・缶

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/17(木) 20:24:59 ID:S7O9sUyB
この映画だと春樹は風鈴屋のオヤジとしてカメオ出演

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 16:00:51 ID:LBvsimpK
皆さん、10月からのドラマは見ます?

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 17:51:22 ID:Roy3LSVr
http://mopkoichi.exblog.jp/d2006-08-16
黒木刑事役の小市のブログ
期待できそう?

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 12:45:55 ID:QqIhsLwe
主題歌はよかったが(自分もカラオケで歌ったりする。ちなみに結構高得点
出せる)中身は・・・。当時の日本映画歴代5位のヒットになったっていうの
がわからない。そういう時代だったのか・・・

293 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 13:35:02 ID:iZhMMZ1P
>>292
赤川次郎の絶頂期だったことも考慮されたし。

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 07:44:38 ID:zIeIs4CW
「カ・イ・カ・ン」じゃなくて「カイ・カン」だよね

295 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 19:05:56 ID:37zIM/Bi
貝・缶?

296 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 08:02:42 ID:8pjJxyjO
蟹・・・缶

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 21:56:06 ID:zWQxxGnq
鮭・・・缶

298 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 23:33:57 ID:G3oJa9N9
>>292
>>そういう時代だったのか・・・

そうとしか言いようがないね。
アイドルなんて後から見れば「はぁ?」の連続。

299 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 10:37:13 ID:sI64YYiB
阿藤・・・快感

300 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 12:41:32 ID:+h9csQX+
この映画を観て、相米さんのファンになり、「台風クラブ」、
「魚影の群れ」などを、観た。
表情やせりふを重んじない、行動と情景描写中心の演出で、淡々と
撮っていく作風にしびれた。
小説の手法でいうと、ハードボイルド(ヘミングウェイ、ハメット)
に近いと思う。
最近では、犬童一心監督の作品に近いものを感じた。


301 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 12:50:34 ID:bhf+/Asz
ドラマ化より映画化してほすい。
ラスト三十分はオリジナルでハレンチ大戦争に突入!
監督は深作二世でいいよ。

302 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 02:21:16 ID:qxkzWUPe
ひろ子はコメントないねドラマ化については。

303 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 20:42:17 ID:z1BfKKUS
テレビ新番組はやはりミニのセーラー服か?

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 20:59:58 ID:Jq+UVnBf
この時の髪型をなぜ維持してくれなかったんだ‥orz

305 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 22:36:35 ID:QkO9zfr5
きょうは命日だ。

306 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 21:24:17 ID:/jui5mOg
>>290
作品としては一番まともになりそうですなw

薬師丸ひろ子の魅力以外映画も
ドラマ(原田だっけ?)も糞だったから('A`)

307 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 00:31:00 ID:woMqcj15
>>作品としては一番まともになりそうですなw

何の根拠も無しにこんなことを言うのは・・・

番組関係者だな!

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 10:30:50 ID:J5N6qCBV
>>306
薬師丸ひろ子の魅力を存分に引き出したのは相米だけ、
という事実についてはどうお考えでしょうか?

「野性の証明」も結構よかったけど、
相米の腕で、薬師丸ひろ子の魅力がかなり底上げされていた、
というのが、今やはっきりしてきたのではないでしょうか?

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 13:21:06 ID:doTrqkE8
薬師丸ひろ子さん自体が魅力がありますので、監督がどうのとかという問題じゃないですよ。

310 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 01:47:13 ID:klHqPAbo
今日レンタルで久しぶりに完璧版を観た。
星泉が目高組の組長になってから機関銃のシーンまでの展開をすっかり忘れてた・・・。
既に語られているが、アイドル映画にしては哀しい人間心理が描写されていたんだな。
特に、風祭ゆきが演じた女の心境は複雑だと思った。
印象的だったのは、佐久間とのお別れシーン。
当時、高校2年生の主人公がこれを演じたことにどんな反響があったんだろう・・・。
それから、セーラー服に赤いヒールを履いた最後のシーンだけど、冒頭の口紅を手で落とすシーンとかかっていたんだね。
なんだか、当時のプロの大人たちが、アイドル映画にもかかわらず、自分たちのこだわりを入れながら、丁寧に作ってある印象を受けた。
来月からドラマ版が始まるけど、一体どんな仕上がりになるのか楽しみだ。


311 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 09:29:53 ID:bRxJ98Ft
最後の一行が浮いてますw

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 20:42:23 ID:klHqPAbo
>最後の一行が浮いてますw
確かにそうだね。
ただ、今回長澤版セーラー〜が作られていなかったら、
薬師丸版を見る機会も先になっていたかもと思ったから。

313 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 03:08:36 ID:z0vn4dyL
DVD見たんだけど
「…ますます愚かな女になりそうです まる。」
カ・イ・カ・ンよりも印象的だったな…

不覚にも泣いてしまいました。゚・(ノД`)・゚。

無駄にシーン長くないか?と思いきや、しっかり意味をなし感動を呼ぶ↓
護衛役の人&柄本〜包帯巻くシーンは絶妙。


314 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 11:13:42 ID:Fs3TLnr8
「Wの悲劇」を傑作視するのは俗人。
「セーラー服と機関銃」の方がよっぽど名作だよ。

>>310=312
こんなとこまで駄作の宣伝しに来るなよw

315 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 20:58:02 ID:NDWmPI82
>>314
分かったよ、もう書き込まないよオサーン!

316 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 21:47:09 ID:RTBZKs1V
>>314
映画通気取りのただの変人。
ためしに今の若い人に薬師丸さんの「セーラー服と機関銃」を見せてみろよ。
現在の風潮からして絶対つまんねえって言うだろうな。
それに長まわしだったら、「Wの悲劇」のあの居酒屋でのひろ子とセラの
シーンのほうが秀逸。

317 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 22:04:20 ID:m2IhItCf
カスバの女

318 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 00:10:32 ID:X6Itvb9a
>>314

「翔んだカップル」>「セーラー服と機関銃」>「メインテーマ」


「Wの悲劇」?        論外w

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 01:50:42 ID:AheASweA
「翔んだカップル」w

確かに名作だw
手塚真も怪演してるしな。

大林にとっては
消したい過去だろうけどww

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 02:03:32 ID:X6Itvb9a
>>319がとんでもない勘違いをしている件について

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 04:22:08 ID:UGWLiF+E
尾美としのり、相米?

薬師丸だと「翔んだカップル」は凄く良かったけどね。
原作マンガと違って。
近作を除いて他はまあ、「W」「探偵」あたりが良作っていう印象ですた。


322 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 11:36:55 ID:o2IM4Lg2
>>318
「ねらわわれた学園」も仲間にいれてやってくれ。

>>319はそう語っていると思われw



323 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 18:45:58 ID:X6Itvb9a
どこをどう考えればそんな理由付けができるのだろうか。
>>322=319と疑われるだけだぞ。

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 07:59:06 ID:V7umL3bp
ねらわれた学園はユー民のユードントウオーリーオーリーからの
ひろ子の描写だけは秀逸。
峰岸徹はよくあんな役引き受けたよね。見た瞬間、大爆笑だった。

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 15:59:15 ID:SImmNGnT
あっちこっちで長沢まさみ版の宣伝をしてる奴がいるけども
この手のリメイクがうまくいった例は皆無なんだよなあw

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 17:49:55 ID:sd9WDgVn
いやあ、上手く行くとしてもそれは結局視聴率とかそういう問題であって、
結局あの映画のヒリヒリとした喪失感みたいなのは表現できんでしょ。
最初からするつもりもないだろうし。

327 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 20:06:59 ID:lVQIzA77
スレ違いになっていくようで申し訳ないが

>>324
確かにあの映画は主題歌に負うところが大きい。
主題歌以外のことはあまり思い出したくない…。
当時、あの歌をラジカセ(笑)で流しながら
学園祭の準備をした、柔道部の道場で。

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 20:14:31 ID:lVQIzA77
ごめん「ねらわれ」話もう一つだけ。

TBSで「ねらわれた学園」が放送されたとき
解説の故・荻昌弘さんが
「この「手塚真」という名前を覚えておいてください。
数年後、必ず日本映画界を揺るがす存在になるから!」と
力説していた。

もっと頑張れ、マコ……

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 20:00:55 ID:k50KUiG0
完璧版ってDVD単売されてないの?

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 03:40:37 ID:zVkEDxCB
今「ねらわれた学園」終わった(関西)。
「探偵物語」「ねらわれた学園」ときていよいよ29日は
「セーラー服と機関銃」だ。

331 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 10:13:26 ID:8oA3p1h3
>>329
レンタルやにあるよ。

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 20:16:24 ID:LKSHqFsV
レンタルではなく”販売”ね
箱は要らないw

333 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 21:51:29 ID:+B8TVgZJ
>>332
マジレスすると、ボックスを買わせるための「完璧版」なので単品発売はない。
リメイクに合わせて発売される廉価版DVDも通常のバージョン。
次世代DVDで発売する時まで温存するんじゃないか?

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 22:40:23 ID:Ws8ALwQ1
完璧版のほうが、佐久間と泉の距離が離れたり近づいたりするのが
よくわかっていいのにねえ

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:09:05 ID:gmOZ+VM/
完璧版は、10月にスカパーでやるね。このために加入する奴はいないと思うけど・・・
http://www.nihon-eiga.com/prog/101769_000.html

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:48:55 ID:1Jy6BczW
>>333
その逆に知世Boxは単品より特典が少ないんだよねw


337 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 03:10:51 ID:zgQOKVHf
ワタクシ、
オロカナ女に
なりそうです……マルッ


338 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 22:58:53 ID:wcMyQ3h4
>>335
10/3にBS-iで完全版放送あるよ

339 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 00:00:12 ID:gHWFHTI3
頬に傷を負って「カイカン」という時、薬師丸は薄笑いしてるでしょ。
本人はそれに気づいてなかったらしい。
本気で役になりきってたって事だな。
星泉君。

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 00:18:59 ID:7g8y6HQW
>>338
情報サンクス
完璧版は131分、BS-iの放送は112分と書いてあるから普通のバージョンだね
まあ、無料だから贅沢は言えんが
http://www.bs-i.co.jp/main/movie/japacine.html

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 01:35:08 ID:nFPCzANX
明日関西(毎日放送)で放送されるのは2:30〜4:45までだけど
これって完璧版だろうか。

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 08:19:19 ID:J2O/xlHz
>>240
ありゃ・・・・
TVガイドに[完全版]って書いてあったから信じてしまった。。。。

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 14:50:47 ID:pVFR3EW8
>>341
CM入れて放送時間が135分じゃ完璧版のはずがないぽ。
ところで、録画してCMカットしてみたが本編108分弱しかなかったお。

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 18:23:00 ID:YnRAakf8
>>326
>ヒリヒリとした喪失感みたいなの

ふむ・・・いい表現だ

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 14:17:58 ID:Ps1TDFWP
>>343
完璧版を元にしたカット版かもしんない。


346 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 16:06:55 ID:aBNAMD8d
妖怪大戦争みたいな放映になるんか?

347 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 19:41:43 ID:D34CEnnc
カ・イ・カ・ン→佐久間と別れのシーンの後、すべてバッサリカットで
キスシーン&主題歌なしとか?嫌すぎるw

348 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 21:30:32 ID:th/4d/uJ
>>345
完璧版ではなくて、81年(をさらにカット?)のモノだと思いますが

349 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 03:05:18 ID:wIoenmzU
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20061002k0000m060152000c.html
訃報:森安建雄さん59歳=映画監督

森安建雄さん59歳(もりやす・たてお=映画監督)1日、心不全のため死去。
葬儀は5日正午、東京都練馬区関町北4の16の3の本立寺斎場。自宅は武蔵野市八幡町4の10の9。喪主は兄裕(ゆたか)さん。

映画「セーラー服と機関銃」で助監督を務めた。

毎日新聞 2006年10月2日 1時19分


(-∧-;)


350 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 05:10:17 ID:nbd3GD/x
相米(笑)

351 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 13:14:19 ID:x2VwUoXe
http://www.1616bbs.com/bbs/syachou.html

352 :326:2006/10/03(火) 01:41:15 ID:zsUYnUuk
>>344
あ、お褒めの言葉ありがとうございます。
どこにでもある表現ですけど。
この映画はいびつで出来は悪いけど、
どうしようもない感情が散りばめられてて、
それが何か分からないまま過ぎ去って行き、
何もかもが終わってしまうような作品ですね。
相米作品はみんなそうですけど。

353 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 21:35:33 ID:U5kGd4rN
うわ
BS-iブツ切りだ
録画中止w


354 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 23:10:21 ID:U5kGd4rN
25年ぶりにオリジナル見たけど
完璧版との違い忘れてました




355 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 01:01:44 ID:uSruViRh
完璧版て130分のヤツでしょ。
普通にレンタルでツタヤに置いてあった。

356 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 02:50:24 ID:GWuW/T9W
つか長澤まさみじゃ無理だろ。
堤真一じゃ無理だろ。
結局コメディタッチの糞ドラマになる可能性大。
ただ長澤に「カイ・カン」言わせたいだけじゃねーのか。
長澤じゃ酒井敏也がやったおっぱいに顔をうずくまらせるなんてシーンは拒否して無理だろうな。
ま、せいぜい最終回で死体の堤とのキスが限界か。

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 03:22:32 ID:uSruViRh
モンローよろしくスカートが捲れ上がったらOK

358 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 06:21:17 ID:aeN2fHoX
堤とkyon2のまぐわいでモザイクかかればOK

359 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 07:03:26 ID:LU8e4wrC
「時かけ」の内田有紀版は原田知世版に匹敵すると思う。(こえたとは言わないが)
オリジナルを神聖視するのも分かるが、長澤まさみ版「セーラー服と機関銃」がどんな物になるか、多少興味はある。

360 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 11:27:59 ID:Fe9rZhJx
昔で言うところに「伊豆の踊り子」や「潮騒」みたいな映画になった
ということなのかな。

361 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 12:59:51 ID:W0ra6C2A
時かけの話は時かけのスレでしろや

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 18:32:41 ID:ke+6Ghfm
そうですね。大体、日本映画はリメイクして楽しむところがあるように思う。
ビデオ屋に行くと「丹下左膳」だけでも7,8本あって、
中には同じストーリーで同じ出演者で配役を取り換えただけ、という遊びもしている。
観もしない内から「どうせダメだ。」なんて知ったかぶりをするのは、
どうにも野暮な気がするんだが。
てな話は丹下左膳スレでやった方が良いのかな、361君?


363 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 19:08:16 ID:4IoJVbnx
ツマンネ

364 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 19:35:30 ID:LsCp7/ks
土曜日の〜っ

365 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 23:58:01 ID:tTN6axny
心寒いだけさ

366 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:20:36 ID:9eCrKX05
泉たちが、乗り込んでいった時、ボスが大画面で見ていた
映画は?何?。時代劇なの?

367 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:16:22 ID:G8LPjH7+
なんか都踊りのような感じだった記憶があるが

368 :sage:2006/10/06(金) 00:21:59 ID:fhxtLy3V
http://spbb.jp/cinema-jam2006/
ここで完璧版を上映するみたい。

369 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 01:10:28 ID:XrtepyK8
今セーラー服と機関銃テレビでやってます♪
ひろ子かわいー!!
たまにブスに見えたり、すごい美少女に見えたりする・・・。

370 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 01:49:57 ID:+xEuPlNk
>>367 アリガトウ

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 02:12:08 ID:+xEuPlNk
三国連太郎がなんか凄いとオモタ。消える迄惹き付けられて見てたわ

372 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 02:50:12 ID:XrtepyK8
最後の音楽が流れるタイミングはイマイチだと思った・・・。

373 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 08:15:42 ID:BoHrz8VF
>>366
たしか、加藤泰の時代劇。
タイトルは忘れた。もう一回見たら思い出すかも知れないが。

374 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 12:06:02 ID:qN74TwN5
>>372
スタッフロールと同時の主題歌を望むのは30以下に多いと思われ。
私も「セーラー」とあと「探偵物語」で同じ感想。

375 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 16:29:29 ID:+xEuPlNk
>>376 加藤 大の時代劇ですか?昔の時代劇なんですね。
あのボスの好きな映画なんだろうね。

376 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 02:46:13 ID:6MpuXzEh
http://www.nihon-eiga.com/essay/100097.html

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 05:21:17 ID:fqOzqwjD
>>376
一部に事実誤認もあるけど基本的に映画ラブな人なのは分かる。
この映画いいもん。
「wの悲劇」なんかより遙かにいい映画だね。

>>372>>374
くさく盛り上げて終わらず
観客をちょっと突き放して終わるのがいい所。
角川の主題歌商売に対する皮肉みたいで凄く好きだなw

378 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 08:51:06 ID:7dc8IGdD
俺は、相米の他のアイドル映画のように、あるいは昔の歌謡映画のように、
劇中に歌を入れようと思ったが、
シーンが長くなり過ぎて、編集不能になるので、
最後につけることにしたんじゃないかと睨んでいるがどうだろうか?

379 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 12:11:13 ID:NGycxM2W
ていうか相米映画は基本的に使われなかったシーンが多いからね。
この映画も編集で捨てられたカットが大量にあるらしいよ。
それがまた最高に素晴らしいとか。
まあよくある話だけど。

380 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 12:22:58 ID:fqOzqwjD
>>378
もっと言えば
入れたくないけど入れなくちゃいけなくて
仕方がないからあそこに入れた
ちゅー感じかね

381 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 23:57:38 ID:rCtX9Tbk
>>373 でした。>>376と、打ち間違えでした。ゴメン。
スッキリしたよ。分かって。

382 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 00:21:36 ID:BFPXdHAn
>>379
 長回しで撮る→全部繋ぐと許容される上映時間に嵌らない→カットする
→短いカットを刻んでいないのでシーン丸ごとを切ることが多くなる
→映画全体の構成が破綻していく

相米はこの繰り返しだった。

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 01:00:10 ID:8F4WnHPD
>>382
その悪癖から脱し始めた途端に死んじゃったからね。
セーラー服と機関銃は完璧版てのがあるけど
翔んだカップルにもノーカット版だか何だかあるんだよね。
凄い重大なシーンが結構切られてたことが分かる。
そのシーンを入れたら映画の意味が変わっちゃうじゃんという。
そういう荒っぽいとこを許容できるかどうかが
この映画を評価できるかどうかの分かれ目でもあるが。

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 02:06:16 ID:LyY9JlTN
カイ・カン…
>>1根本が間違えとる!

385 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/08(日) 02:09:36 ID:T59KVS6z
薬師丸の見たことあるけどつまらないよ。
退屈だよ。

386 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 02:41:34 ID:BFPXdHAn
>>383
同じ長回しでも神代辰巳はプログラムピクチャーの助監督出身だったせいか、好き勝手に撮っ
ていても映画には尺があるという原則がキッチリ叩き込まれているので、
編集を無視した脚本・撮影は行わない。
相米もロマンポルノの現場にいたのに何故かそういう点がほとんど理解できなかった。

387 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 02:52:31 ID:BFPXdHAn
>>383
結局、相米映画とは商業映画の形を借りた主演のアイドル・子役・俳優の存在
丸ごとのドキュメンタリーを撮っているようなもので、一般的な劇映画的な
サービスには興味がなかったのではないだろうか?
相米本人の映画の趣味は妙に渋いのだが、本人はそういう商業映画的な段取りでは撮りたくない。

映画の中に主演者の魅力が丸ごと入っていればそれでいいし、それを引き出すためなら主演にネ
チネチとイヤミを言い続けることも厭わないと。言われる方はたまりませんが、完成したものを観て納得させられる。

388 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 02:58:33 ID:8F4WnHPD
あれを「個性」と見るか「下手」と見るかなんだよね。
当時の某評論家が相米の長回しを
「カット割りしなきゃいいというものではない」と
ケチョンケチョンに言ってたのを覚えてる。
全くそのとおりである一方、
相米作は薬師丸ファンの若い衆に人気だったから
あれに良くも悪くも影響を受けた層が今の現役だからね。
ウッチャンナンチャンが演劇青年だった頃の思い出で
「当時の映画志向の連中はみんな長回しばっかだった」
とか言ってたな。先生に叱られたって。
ああいう不器用な人間が大手で映画撮れてたんだから
やっぱ「角川映画」の功績って大きいんじゃないか?w

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 03:16:36 ID:lmEgW3Uh
映像の表現方法には詳しくないけど、長回しってこっちサイドの視線で
じっくり対象を観てる感じを受けるな。そういう意味でいくと、アイドル映画の
主人公を観に来たお客に、満足感を与える一つの要因だったのかもしないよ。
監督業って芸術家的要素を多分に含んでいるのは承知しているけど、現代の
産業社会でその環境を維持していくためには表現の自由さを差し置いても、
一定の興行収入をあげなくてはいけない。そんな中で、観る側の欲求を満たしつつ
社会背景にマッチした中で(偶然)結実した手法なのかなと思ったりもする。

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 03:31:12 ID:8F4WnHPD
>>389

いや、>>387の方が正解だろうな、相米の場合は。
ありゃ少女のドキュメンタリーなのよ。
息づかいとか生理とか。
1981年の夏、17歳だった薬師丸博子という少女のね。
そこに共感できるかどうか・・・だよな。

391 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 10:24:28 ID:ivjE1FkV
>>382
> 映画全体の構成が破綻していく

元の脚本読めば構成変わっているのは分かるし、
編集で苦労したという話は良く聞くけど、
出来た映画はちゃんと成立しているぜ?

荒井などが「破綻、破綻」と脚本家地位向上維持のために宣伝したのを
真に受けてるのではないか?
荒井も田中陽造が書いた「魚影の群れ」の相米の演出は誉めていたが。
脚本がああいう風になるのを見るのは楽しいと。


392 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 10:27:39 ID:ivjE1FkV
>>390
「セーラー服と機関銃」に拒絶感のある人の多くは、
荒唐無稽なストーリーと臭いセリフに拒絶感があるのであって、
相米の演出に拒絶感があるのではないと思う。

「お引越し」でそれが誰の目にもはっきりしたのだと思っていたのだけど…

393 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 10:53:25 ID:vtz21sdu
テレビ用にズタズタにカットしたやつを見て語ってるやつが居る悪寒

394 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 14:51:23 ID:8F4WnHPD
>>392
>>相米の演出に拒絶感があるのではないと思う。

いやいや、それはもう相米の毒気にやられてるよw
はっきり言って演出も編集も荒いもん。
ただ荒い中にドキッとさせられる何かもあったりする。
後期には器用な演出もできるようになりかけてたけど
相米らしさというと1作目と2作目が強烈だよね。
良くも悪くも。

>>393
俺はテレビで見たことないんだよねw

395 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 15:32:04 ID:FrIg7LJx
相米作品でも『魚影の群れ』は普通(いい意味で)の映画でしょ
ヒロインも正統派美人女優だし
俺は相米ファンではないせいか、『セーラー服〜』より好きだし
このスレでは『セーラー服〜』と『Wの悲劇』を比べている人がいるが
俺は両方つまらない、ストーリーも台詞も違和感ばかり



396 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 15:57:03 ID:RA07nzOU
深夜テレビ映画でやってた。
最後のスカートふわりは、群集が興味交じりに寄って来てて、怖いw
あれって仕込みじゃないんだよね?大丈夫だったのか?

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 16:12:16 ID:qk7ToAq9
♪セーラー服と機関銃
56k
http://meta.yahoo-streaming.jp/webevents/yahoo/music/magazine/rep/20061007/01_56k.asx
300k
http://meta.yahoo-streaming.jp/webevents/yahoo/music/magazine/rep/20061007/01_300k.asx
1M
http://meta.yahoo-streaming.jp/webevents/yahoo/music/magazine/rep/20061007/01_1m.asx


398 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 17:30:05 ID:kH9CdRFS
>>396
あれは仕込みじゃないよ。
だから薬師丸はとても恥ずかしかったらしい。

>>389
アイドル映画として観客にサービスするなら普通長回しはせず、
顔のアップを度々入れるのが普通。
けどそれを相米はしなかったので、それを不満に思ってる人は多いはず。
顔がアップになる度に、フラッシュが瞬くような時代だったから。

>>394
>ただ荒い中にドキッとさせられる何かもあったりする。
>後期には器用な演出もできるようになりかけてたけど
そうなんだよな。
荒々しいけど他の監督では表現出来ないものが確かにあった。
そしてもうちょっと長生きしていたら、器用な演出と融合出来ていたのかもなぁ。

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 18:17:58 ID:FMpn18jE
薬師丸も相米は東大卒だと思ってたんだろうか・・・

400 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 19:41:09 ID:NjkNx3H0
397
歌はチョット・・・

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 19:48:26 ID:9m5q0fLq
これ新年早々TBS系で初放映だったが、3時間枠近くとってあった。
どうも完璧版だったような気がするのだが…

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 19:48:41 ID:pipe4sQB
>>369
ラストではタバコ吸ってたのかなー??

あと
薬師丸が人質で泥水に付けられてた時
こっちも、向こうの息子を人質に取ってたけど
モザイク見たいので消されてたけど
何かあったの????

403 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 00:57:13 ID:/nSRj2EQ
>>402
泉が乗り込んでいった組長の息子が金魚を飼ってる水槽に頭突っ込まれるシーンかな?
TVで放映されたのは観てないが、完璧版のDVDだとこんなかんじ。
薄い赤色のテープが張ってあるガラスの向こう側にカメラがあって、そのシーンを撮影。
頭|赤テープのガラス|←カメラ (こんなかんじ)
ちょうどテープが人質の頭と重なる映像が数秒あり。

404 :402:2006/10/09(月) 01:18:22 ID:4XGaHCKr
>>403
人質の顔がまったく出ないように
なんか赤いボヤけた物が写ってたんだけど??
人質がエキストラでも
顔が映らないと可哀想じゃないかなー???

405 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 02:24:25 ID:/nSRj2EQ
その赤いボヤけたものがガラスに張ってあったテープだと思うんだけど。
かわいそうって言っちゃそうだけど、まあいいじゃん。

406 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 16:20:11 ID:abN/R+s6
>>394

>はっきり言って演出も編集も荒いもん。
>ただ荒い中にドキッとさせられる何かもあったりする。

ほんと、その通りだと思う。
俺は薬師丸ファンだったので、当時夢中で見たし、今でも思い入れはある。
後年、相米が撮った傑作の萌芽もあるように思う。

が、この映画自体は今見ると、本当に駄作だと思う。

>>390がいう「少女のドキュメンタリー」というのが
この映画の本質なんだと思う。だからファンははまったのではないか。

長澤が星泉を演じるにあたって「映画版は見ないでいい」と言われたようだが、
それもよくわかる。今時の女の子である長澤が、映画版を見たら、
あまりのしょうもなさにショックを受けるんじゃないかと思うな、マジで。

407 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 17:22:22 ID:ObgRpAth
この映画のヘンテコさって、鈴木清順の「殺しの烙印」を意識しているのかな。

408 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 22:35:55 ID:J5SABwEY
駄作というより、いびつと言った方がすんなり来る。
この作品を単にしょうもない、と言い切るのは出来ない。
「観ないで良い」って言ったのは、根本的にテーマが違うからじゃないの。
映画は要するに、どこにでもいる普通の少女が裏世界を通じて、
淫売みたいな存在になるような作品なんだから。
そんなもの今のテレビドラマで出来るわけが無い。

409 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 01:22:15 ID:4ELZsrM0
>>408
あれはあれで、少女が大人へと成長していく話であり、
決して「淫売みたいな存在」になっていく話ではないと思うが・・・。

長澤版は、薬師丸版よりもコミカルな面が強調されそうだが、
基本的なテーマは大きく変わらない気がする。見てみないと何とも言えないけど。

410 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 17:55:41 ID:NjOPaHJF
見ないでいいじゃなくて、見てはいけないに近いニュアンスじゃないかな。

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:47:48 ID:tdIZFSYd
薬師丸でなきゃ認めない

412 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:51:55 ID:T2KuJzzn
今回のは
「組長!?、まじー?」
「ちょーやばくない???」
とか言うのかなー?

ほとんど病気は言うんだろ?

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 22:58:40 ID:JBDQbmZ+
それより
「おたく」って言うのか
気になるw

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 02:31:23 ID:fifrYBRV
酒井敏也の髪がふさふさなんだな

415 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 10:47:11 ID:4sKsJPSO
暴力団美化運動乙!

416 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 23:17:11 ID:bnxVfYoH
ドラマ版で8940号室て

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 00:37:23 ID:Q18dyVT2
宣伝乙

418 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 00:45:57 ID:UFKxY+K5
この映画での長回し自体は、「しょんべんライダー」の冒頭と中盤(木場)ほどには成功してなかったよね
あるいは「お引っ越し」ほどにも

419 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

420 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 18:26:02 ID:5CtavGxK
長澤のドラマ昨日見たけど、あとは最終回だけ見ればいいかな

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 18:27:10 ID:hsagWem7
で、YOUたちはドラマ版の方はどうだったのよ?

422 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 21:44:12 ID:+nMXNjtX
主題歌は薬師丸のベスト版でも角川主題歌集でも、変な別アレンジの曲しか入っていないが、オリジナル版は聴けないのかな?

423 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 00:27:14 ID:oU5eoYGb
オリジナル版はCDシングルとして聞ける
そしてそれが12月に再リリースされるらしいですよ
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1216558

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 00:44:30 ID:nlsvGNxP
>>423
有り難う。レンタルされるのを待つよ。

425 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 02:26:15 ID:T95/6nLW
2006年12月06日 発売予定

これは楽しみだ

426 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 02:30:21 ID:T95/6nLW
>>421
長澤版はオッパイ祭りです
http://xxxxx.dyndns.tv/~nadesiko/upup/imgkkk1212/upupmoo952.jpg

427 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 07:08:16 ID:1Qg0I/hs
映画より今度のTVドラマのほうが出来はいいかもね
ロケ場所も新宿のちょっと猥雑で陰惨な感じより今回の浅草のほうがいい感じだな

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 07:22:06 ID:T95/6nLW
長澤版はドラマというより漫画だよ

429 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 07:32:42 ID:1Qg0I/hs
漫画というなら薬師丸の「ねらわれた学園」はこのTVドラマの100倍ぐらい漫画だったわけだが、、、

とりあえず今回のドラマ版は映画「セーラー服と機関銃」とは違う部分の話の膨らませ方もうまいし
映画版よりテンポもいい
まあ初回分だけの評価だけどね

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 09:17:48 ID:l4XLIEG6
長澤のおかげでセーラー服と機関銃が注目
浴びるのはいいことだよね。

431 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 09:24:13 ID:nlsvGNxP
当時小学校高学年・中学・高校生だった野郎どもが、タイトルだけに惹かれて見てるからね。
赤川次郎も恰幅がよくなって、和服なんか着て、すっかり大家面してるが、この頃は馬車馬のように書きまくっていた。
昭和は遠くなりにけり…

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 09:35:47 ID:vVf+3V4d
>>431
赤川はいまだにコンスタントに新作を書いているよ。昔ほど売れないだけ。ただ、今までに書
いてきた作品数が膨大でその重版と新装刊の印税だけでも物凄い。
「セーラー服と機関銃」も新装刊でまた出ているからこれもまた少し売れるだろう。


433 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 10:02:30 ID:oIv9Uj2M
売れなくなったが制作部数は多い。
返品率高いよ、赤川。

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 10:46:29 ID:vVf+3V4d
>>433
印税は実売部数でなく印刷部数に対して出ますからね。恐らくは旧作はまだ動くので、出
版社も赤川に配慮して新作の部数を落とせないのでは?
出版社も見切りをつけたいけど、旧作の文庫がまだ出ているので切れないのでしょう。

赤川も売れないとはいえコンスタントに平台や棚に新刊を置かせないと自分の
名前が購買者に忘れられるので、新作を書いて出版社に出させ続けないといけない。

多作型作家はこういう圧力を出版社に対して行使出来ることがある。その
代わりに亡くなったらほとんど重版されなくなる人が大半でしょうが。

435 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 13:07:21 ID:jyZRObgO
>>428
そりゃあ「漫画」に失礼だw

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 13:26:44 ID:Fl8jdb5x
ドラマ版は映画版の柄本の役に相棒をつけて「トリック」まがいにしてる所や
野球選手のモノマネをやる芸人を出したりしてる所など設定・演出(特に前半)が
堤を意識してるようなつまらないギャグ調なのは不必要だと思う
緒形拳の役は映画版の三國と北村を合わせた役みたいだね

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 13:45:48 ID:/qSTBgb7
セーラー服と機関銃のCDシングル、Amazonで在庫ありになってるから、
まだ買えるんじゃない?

438 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 16:47:18 ID:i+RanwzS
>>436
最近のドラマはそういうマンガ的演出が流行ってるみたいだね。
全然観てないからあんまり知らないけど。

439 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 21:23:29 ID:1ts+AOfG
>>438
アイドルドラマにマンガ的演出ってのは昔からの定番じゃないの?
デビュー当時の中山美穂や南野陽子のドラマもそんな感じだったよ。

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 21:32:29 ID:oIv9Uj2M
80年代は映画もドラマもそんなフザけたノリが始まった時代じゃないか

441 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 21:43:44 ID:k/oQSCKV
>>439
「まいどお騒がせます」と「スケバン刑事U」はそうだった。

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 21:51:46 ID:VvuxmAX/
とんだカップル(ドラマ版)やコメットさん(大葉久美子の方)は70年代じゃなかったっけ?
岡崎ゆきの「ナントカは18才」は確実に70年代だから>>440は知ったかぶりだな

>>439の アイドルドラマにマンガ的演出ってのは昔からの定番じゃないの? が正しい

443 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 22:26:00 ID:oIv9Uj2M
>>442
コメットさんもいわゆる「漫画的演出」になるの?

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 22:43:58 ID:eRvbhY/E
なんだこりゃミスキャストだな
おばさんがセーラー服着てるみたいだった
この人の芝居って声と同じで弱々しくてパンチがないな
星泉→掘北
アカネ→夏帆 でよかったのにな
視聴率至上主義か
TBS銭形姉妹もっと大事にしろよ
相米にあやまれ

445 :438:2006/10/15(日) 22:44:35 ID:ZoQ6mqqF
>>443
コメットさんもいわゆる「漫画的演出」みたいだね。
全然観てないからあんまり知らないけど。

446 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 22:57:58 ID:oIv9Uj2M
>>445
「漫画的」というコトバにおフザケ要素を盛り込みたくなる
から違和感あるんだよ、ワタクシ的には。

コメットさんなどは本来マンガそのものであって(原作があるかは知らんw)
むしろマンガの「ドラマ的演出」と言うべきであって、厳密に区別されねばなら
ない・・・なんて思うけどまた知ったかだから逃走するぜww

447 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 23:04:21 ID:TwmMXApU
>>444
そういうことはTVドラマ板にでも書いてろよ

448 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 00:38:18 ID:0jkMB4gf
こいつが合わない理由
眼に力が無いのが致命的
それだけに病人の役はピッタリだったがな
薬師丸がやったみたいに、すましてたら生意気に見えるぐらいが
ちょうどいい役
原田知世のよりひどいな

449 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 00:43:06 ID:H4mSlfUi
少女時代の薬師丸の「目力」と比べたらかわいそうだけど
全くそのとおりだと思う。
この手のリメイクって難しいねえ。
前の作品と比べられるのが前提だから。
そこにまた薬師丸ひろ子という異能の女優がいるわけで。
ちょっと可愛いクラスの子じゃ太刀打ちできない。

450 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 00:52:25 ID:+9oeiiQu
444=448=449
長澤貶したいならテレビ板行けや

451 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 00:56:50 ID:H4mSlfUi
ん?
なに興奮してんの?w

どっかで祭りでもやってるわけか? >テレビ板

452 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 00:58:25 ID:+VjKibPT
目力に関しては貶してるワケじゃなくて正当な批評だと思うぞ

453 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 01:02:16 ID:+9oeiiQu
興奮てw

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 01:06:06 ID:H4mSlfUi
ん?
まだ興奮してしてるみたいね?w

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 01:16:53 ID:+9oeiiQu
キモ・・・

456 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 01:56:12 ID:H4mSlfUi
ん?
さっぱり興奮が収まらないみたいだね?w

個人的な興味としては
堤とキョンキョンがセックスするかどうか
です

マル!

457 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 09:51:32 ID:s3ft9z8p
メガネにバンドエイド巻くのは「天国にいちばん近い島」だね。

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 12:38:09 ID:DLlWFEfx
これのメイキングってないよね?

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 16:55:10 ID:L5iGK7NN
>>450
うん。そうした方がいいと思う。
444〜449は確かに正当な評価を言っている。

460 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 23:07:06 ID:Z+Zma6WX
映画版でリメイクなら沢尻エリカだった。

461 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 23:29:25 ID:+VjKibPT
堀北でしょ

462 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 23:47:04 ID:H4mSlfUi
そこで藤山直美ですよ

463 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 07:11:31 ID:JbVUcz18
長澤版はそんなにいいか?って感じだったな
まあどうでもいいが

464 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 11:06:14 ID:7zCsgTmS
主に二十歳以下はイイと思うんだろう、アレで。

465 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 19:30:58 ID:yzHctTmz
♪♪♪都会は病気ぃ〜ざぁ〜みぃ〜の泡多だしぃさぁ〜

466 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 22:24:05 ID:1lyEaXhk
長澤まさみ、セーラー服、メガネ。
まさにねらい通りの作品だな。


467 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 05:48:32 ID:mNbsZsLW
巨乳が武器

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 18:39:05 ID:+Tk5nuI7
長澤と長沢、どっちが正しいんだ??

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 18:41:33 ID:cpODqjEp
興味なし

470 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 19:07:24 ID:LdW3vmzH
質問なんですが、
最初に公開された通常版と、後から公開された完璧版って
違うのは

1.事務所で「今日のスケージュルは〜?」と聞く

2.浜口物産社長宅で襲われる

3.佐久間が泉をかかえて帰っていく

のこの一連の場面だけ?
1も3も通常版にはないシーンなんだよね?

471 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 19:08:00 ID:LdW3vmzH
スケージュルじゃなくて、スケジュールでした・・・
スイマセン

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 21:50:06 ID:cpODqjEp
ふとっちょの趣味である解剖について泉に語るシーンがある。

473 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 23:44:07 ID:f5RlDFNA
>>470
マユミと兄貴のセックスシーン、ふとっちょのシーンは
それぞれ縮小されていた。

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 21:06:09 ID:Ijuvvack
>>472-473
ありがとうございます
やっぱ他にもあったのかー
知らなかった・・・

475 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 16:05:56 ID:I7A/Ba44
薬師丸映画の俺様ランキング
(戦国自衛隊)>野生の証明=セーラー服と機関銃>跳んだカップル=病院へ行こう
>Wの悲劇=メインテーマ>(キャバレー)=野蛮人のように=紳士同盟>ねらわれた学園

どう?
いい線ついてるだろ?

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 16:49:38 ID:N3zqLv9t
うーーん・・・。
病院へ行こう=ダウンタウン<Wの悲劇=メインテーマ<<<<<野生=ねらわれた<<<<セーラー&カップル

477 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 17:25:00 ID:R8EjJC1A
不等号の向きを統一しろ

478 :475:2006/10/20(金) 17:33:15 ID:I7A/Ba44
訂正版薬師丸映画の俺様ランキング
(戦国自衛隊)>野生の証明=セーラー服と機関銃>跳んだカップル=病院へ行こう>探偵物語
>Wの悲劇=メインテーマ=里見八犬伝>(キャバレー)=野蛮人のように=紳士同盟=ダウンタウンヒーローズ>ねらわれた学園

他にも観てるのがあった

479 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 19:26:59 ID:CHoI8Yex
センス悪いな、おまえ

480 :475:2006/10/20(金) 23:14:39 ID:I7A/Ba44
>479
センスいいだろw

481 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 23:46:17 ID:CHoI8Yex
センス悪い上に厚顔無恥だな、おまえ

482 :475:2006/10/20(金) 23:50:33 ID:I7A/Ba44
>481
てれるなあ、てへ
CHoI8Yexさんの俺様ランキングよろ

483 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 23:45:31 ID:yfGV3Shv
今日、日本映画専門チャンネルで初めて見たけど面白かったなぁ。結構エロいんだよね。
酒飲まして襲うとか母ちゃんのにおいだとかぬかして髪がふさふさの頃の酒井敏也が
薬師丸の乳に顔をうずめたりしてて。クスリ飲まされてフラフラになった薬師丸を渡瀬
が抱きかかえるときに見えるセーラー服からちらっと見える腹とか。
デタラメなストーリーなんだけど映像と演出がやたら凝ってるのも凄かったし。
薬師丸って魅力あったんだねぇ。今の長澤の方が顔もスタイルもいいんだけど話の中で
の魅力は薬師丸の方が圧倒的に上だもん。監督の腕もあるだろうけど。

484 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 23:48:53 ID:pGP9N++m
>>483
若いの、よく解ってるねえw

映画とテレビとストレートに比べるのは酷だとはいえ、
宣伝に踊らされてドラマ観てる連中はちょっと可哀相だな。

485 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 23:52:46 ID:YeOUV9EU
タダで見れるテレビ番組の一つ見た程度で、可哀想とか言われてもねえ。

486 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 00:06:35 ID:ZRkrRUSy
http://wintersale.web.fc2.com/

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 00:23:44 ID:Tk5vgNUW
最後のキスーンのところに出てくる刑事って
ひょっとして斉藤洋介?
顔はよく映らないけど、シルエットとしゃべり方が・・・
この間初めて気がついた

488 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 00:41:43 ID:/t8IErHv
ドラマはそれほど悪くないと思う。少し説明的だけど。

あと堤はいいな。

489 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 01:05:44 ID:jvw2I4/2
そう、斉藤。

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 01:21:12 ID:xLqaN5Mo
俺も日本映画専門チャンネルで見た。

ホント、出鱈目なストーリだw
でも薬師丸は、やっぱり魅力があったなぁ。

>>487
俺と同じ所が気にかかってるw
間違いなく斉藤洋介だね。

「ヒポクラテスたち」の少し後かな?
この映画は?

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 01:23:55 ID:xLqaN5Mo
あと、風鈴屋(?)の屋台引いてる
“出たがり”春樹にも
今日始めて気が付いたw

久しぶりに見ると
色々発見できて楽しいもんだ

492 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 18:24:42 ID:7HhnovAI
はじめて買った「バラエティ」が「セーラー服〜」の特集号。
シナリオ採録が載っていて、読んだらかなりカットされたシーンがあるのを
知って愕然としたっけ。
でも劇場での違和感をそこでやっと理解できたような気がした。
「完璧版」でさえまだカットされたところがあったような…。

その「バラエティ」はまだ持ってるよ。

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 19:17:34 ID:TdvlIGnY
>>492
> 「完璧版」でさえまだカットされたところがあったような…。

あるよね。
DVDにおまけで入ってる「セーラー〜」の特報見ても
ひろ子が公衆電話から電話かけてるシーンとか映画本編にはない映像が入ってる。
リメイク記念でカットされたシーンの一斉蔵出しでもしてくれないものか・・・

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 09:56:01 ID:MHpSpXGU
けど全部繋げたら六時間とかになるんじゃないの。
相米のことだから。
観たいけどなぁ。

495 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 13:36:11 ID:4DhyIBYi
6時間・・・
DVD三枚組・15000円ぐらいなら買うぜ

496 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 21:31:48 ID:3OUo1Zd9
今度は、グリースガンがシュマイザーになったね。

497 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/28(土) 20:10:26 ID:pYGQrE83
ドラマ思ったほど悪くないね。
長澤の絶叫芝居とかベタベタな演出は気に入らないけど

映画なんて大作や話題作しか観ない連中がドラマにはまって映画版を観たら、
無茶苦茶にこき下ろすんだろうなぁと予想して身悶えしてみた。

498 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 20:28:55 ID:omv7/fap
ドラマで今週、風鈴屋が出てきたけど、やっぱあの役は春樹じゃないと、
雰囲気出ないな。

499 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 20:36:24 ID:nPLV8InS
10代の頃の薬師丸は今の若手女優が
束になってもかなわないぐらい輝いていたよ。

500 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 20:55:39 ID:8IvamGAL
この映画が公開された直後にピンク映画で
「セーラー服と一晩中」というのがあった。観ておけばよかった。

501 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/29(日) 00:10:13 ID:drkV/3Y/
柄本明の最後がかっこよかったの覚えてる。

502 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 11:37:00 ID:h3HtepDm
映像残ってるのなら全部追加して期間限定、完璧版の完璧版として発売して欲しい
なんでそんなにケチケチしてるんだろう?永久にまぼろしのシーンになるのは嫌だよw

503 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 12:10:06 ID:dHoWvA69
もう残ってないでしょ。
「ショベンライダー」は昔から総ラッシュが残っているってうわさがあるけど。

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 12:54:45 ID:1gGQNjI2
観たいよな、ションベンライダーのラッシュ。
セーラー服と機関銃のラッシュも素晴らしかったそうだし。

505 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/29(日) 13:27:18 ID:drkV/3Y/
発売しても赤字になるとか?
一度っきりの上映でもいいからして欲しいね。

506 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 17:24:29 ID:qW2iv0PB
セーラー服と機関銃<完璧版> 110度CS(スカパー110!)で無料放送

11/4(土) 15:00〜17:30

Ch.220 日本映画専門チャンネル

※110度CSチューナー内蔵テレビ/レコーダー、パラボラアンテナを
お持ちの方なら誰でも無料で視聴できます。

507 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 23:39:39 ID:l3jLvzAD
長澤ドラマ版では今夜、クレーンで吊るされるという
シーンが放送された。
で、思い出したんだが薬師丸は吊るされるシーンは
セーラー服ではなかったなぁ


508 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 17:07:37 ID:b5kSL3nb
今、スカパーでやってるので、見てて気がついたんだけど
ユーたちってジャニーさんより泉が先に言ってたんだね。

509 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 17:10:40 ID:jjphXWSU
>>508
そんなもんユーとかミーとかトニー谷が昔から使ってましたが。

510 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 17:23:54 ID:PC3Td6DH
突然の雨で、ふとっちょのところを出て浜口物産に向かうところまでが
見れませんでした。

幸い、ビルの上から目高組の屋上を指さして「お墓」というところから
見ることができたのでよかったのだけど。

すっごい久しぶりに見たから、とぎれたことが残念で…。

511 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 17:56:32 ID:oAoujp4u
長澤版にかつてのウンコまみれのAV男優で「鬼火」でも好演してた山本竜二が出るってんで
期待して観てたら・・・山本龍二・・・全くの別人だった。
でもこのひと、なにげに山茶花究に似てね?

512 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 22:11:38 ID:nxXkdLg+
TV版見て、映画版見た若い人は、退屈でガッカリするだろうな。

513 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 22:56:32 ID:Xo+UUE3P
「セーラー服と一晩じゅう」なら許す

514 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 16:57:32 ID:uYrNUKPN
これをみてると渡瀬恒彦が元電通マンとはとても想像がつかない・・

515 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 17:01:31 ID:8vjstqqK
電通で只野仁みたいな仕事していたんだよ。

516 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 19:47:30 ID:Qe5xK7HZ
「ボッシュート」とかやってたのか・・・

517 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 21:12:08 ID:xCDui6Jr
セーラー服と野球拳ってゲームあったな〜。

518 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 19:58:43 ID:BpVcNzua
薬師丸ひろ子は、相米監督のことを嫌っていたんだよね?



519 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 23:42:13 ID:8cfVxfRV
当時のパンフレットか何かに
ディレクターズチェアに座る相米の膝の上に
ちょこんと尻を乗せて微笑む薬師丸の写真があったな・・・

相米が亡くなったとき斉藤由貴が
「物凄く辛い目に遭わされたけど、とても懐かしい」
みたいなコメント出してたね。
結果として自分の一番いい面を引き出して貰えたという
感謝の気持ちがあるからだろうけども。

薬師丸はどういう思いだったんだろう。

520 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 00:48:10 ID:PhO9qhOE
雑誌の追悼号になんか書いてたでしょ。
内容は全然記憶にないけど。

521 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 00:59:06 ID:C3+Q0x9P
映画では林家しん平が一番好きだったな
今の酒井敏也は見たくない

522 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/12(日) 19:34:39 ID:pqgzy0iQ
>>519
あの人に芝居の厳しさを叩き込まれたから女優を続けてこれた、ってキネ旬のインタビューに答えてたよ。

久し振りにセーラー服と機関銃を見たけど、
あの頃の薬師丸には今の若手女優が束になってもかなわないぐらいのオーラを感じた。
作品としてはあんま好きじゃないんだけど。

いくつか気になった点が。
酒井敏也に抱きつかれるシーンでむしろ薬師丸の方が積極的に腕を絡めていたけど、
あれは薬師丸の芝居の中での感情的に自然とそうなったのかそれとも監督の演出なのか。
あと最後に歩道橋の上で笑顔で佐久間の名刺を破いてハーモニカを捨てるシーン。
あれは星泉の心境としてはどういうものだったんだろうね。

523 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 20:01:28 ID:olhGzxea
>>522
脚本だか原作だかを読んだ時に、確かあの部分
「(処○を)あげちゃってもいいかな・・・」っていう気分に泉がなってる、風な描写があったと思う。
ゆえに普通にそういう演出だったと思うんだけど>抱きつき
ハーモニカ投げ捨てるのは踏ん切りつけるって感じじゃない?
その前に佐久間の名刺も破り捨ててるし。
しかし、歩道橋の上からモノ投げるのはいただけませんなw

リメイクのほうのドラマと比較すると、ついついこっちのほうが良かったなあと思って
以前よりこの映画への評価上がってしまった。自分の中でw

524 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 23:26:10 ID:q6ZC+pnx
セーラー服とタケチャンマン。

525 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 23:31:12 ID:T7Ne6wHG
リメイク版はやくざの考証が滅茶苦茶だと批判を受けてますな。
この間飲み屋で一緒になった本職が笑い話にしていたぐらい。
今のTVは当時の映画界と違って本物のやくざにアドバイスしてもらうわけにもいかないんだろうけど、
せめて監督&脚本家は猪野健治の本ぐらい読んで撮影して欲しかった。

526 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 00:36:03 ID:vhXYRGuj
金曜日の10時にテレビ観てるヤクザもどうかと思う

527 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 01:02:41 ID:rQeJ4T76
本職と飲み屋でコミュニケーションを取れる>>525に拍手。

528 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/13(月) 20:27:07 ID:whB7pkBo
リアルなヤクザ映画が撮れるのって今だと誰だろう。
当たり外れは大きいが三池とか?

529 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 20:33:41 ID:ZuedvSE0
インテリヤクザの時代だからな

530 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 18:35:16 ID:GmzJzv1y
>>528
金融屋を扱った作品に出てくるヤクザは
シノギの形態を題材にしてんだから、
それなりにリアルなんじゃないの?
たとえVシネでも。

ま、どのレベルのヤクザ描くかで
全然違ってくるけど・・・。

531 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/14(火) 20:08:28 ID:7MHuseDt
>>522
あのシーンは激しく羨ましい。
胸に顔を埋めたうえに両手で押さえ込まれるとは。
酒井敏也は撮影後に絶対オナ(ry

532 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 00:49:59 ID:jY/HrOrE
てか、機関銃はいつぶっぱなすの?
893とか殺っちゃうの?
薬師丸は893とか殺してた?

533 :釣られてやる:2006/11/15(水) 01:30:55 ID:PvY77UFD
機関銃を撃つシーンしか覚えていない奴の方が多そうだがなw

534 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 07:34:42 ID:ElLryCRx
リメイク版観た人が映画版見ると退屈に感じるだろうって、
リメイクの演出が性急でオーバーということか、それともネタがより面白いということなのかな

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 08:40:42 ID:etAZCyD5
リメイクするなら風祭ゆきと渡瀬恒彦のラブシーンも忠実再現希望

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 09:24:06 ID:yeVPgkqx
>>534
映画は万人向けのものじゃないから。
昔から相米は向き不向きがある。

537 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 15:07:07 ID:2xjWX90o
>535
モザイクも?

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 15:22:31 ID:VrnkjCly
主役の乳だけはドラマ版に負けを認める

539 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/15(水) 18:55:16 ID:QeNwxhyb
>>531
公開当時はさぞかしファンの反感をかったと思われ。
その心労であの髪の量か。

540 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 21:03:51 ID:U0cHxPse
>>535
あれはガキの頃(軽いコメディーと思って観にいった)見てショックだったなー。

541 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/16(木) 03:18:12 ID:TBKKGdPC
単なるアイドル映画でもないし、かといって特に面白い訳でもない。
薬師丸か相米作品が好きな人以外にはおすすめできない。

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 11:32:48 ID:wWkwjd5u
>>537
モザイクじゃない。黒マスク。

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 12:05:51 ID:HxnHeA/P
テレビ版の堤真一の役は映画では誰がやったんですか?


544 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 19:23:01 ID:aWQ//qM1
おみやさん

545 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 22:07:59 ID:RjECwTM4
テレビ版の星泉はメソメソしすぎ!


546 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 00:52:17 ID:SECouZN9
>>543
渡瀬恒彦。
当時37歳で、今の堤真一より全然若いんだけど、
なぜか堤より、“おじさん”感が強い。

70年代にはいかれたチンピラ役で鳴らした人でもあり、
キレると怖そうと思わせる凄みがある。
そこが堤真一と大きく違うところではないかと思う。
もちろん、TV向けには堤ぐらいのソフトさでちょうどいいと思うけど。

547 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 09:40:44 ID:RaXsk1a3
>>546
えぇっ、そうなの・・・。長澤が堤と歩いていたらちょっと年の離れたカップルに
見えるけど当時の渡瀬と薬師丸は親子にしか見えないよね・・・。
薬師丸と渡瀬は20歳差、堤と長澤は24歳差なのにねぇ。長澤は童顔だけど巨乳で
ガタイがよく、薬師丸は小柄でしゃべり方とかが子供っぽいというのもあるんだ
ろうけどね。

548 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/19(日) 09:46:55 ID:/6LYDgfp
渡瀬はもともと顔がおっさんっぽいしね。
おみやさんのいかれたチンピラ役って見てみたいな。

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 11:40:09 ID:I435NK9z
>>544
>>546
ありがとうございます

そういえば昔、チンピラやってる頃の渡瀬恒彦は本職の人から一番本職に見えると言われてましたよね
それが今や十津川警部やおみやさん…



550 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 22:13:32 ID:vY43TtEI
この映画の渡瀬恒彦はほんとに怖かったが
観たばかりの頃はてっきり相米監督の演出の賜物と思ってた。
初期のフィルモグラフィは東映印だらけなのねん

551 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/19(日) 22:55:52 ID:/6LYDgfp
最後の殴り込みの時に向かう途中ふと立ち止まるシーンが好きだ。
窓の外を眺めながら「お墓」と呟くんだよね確か。

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 00:30:34 ID:t1pvFdib
昔はキチガイじみたチンピラといえば渡瀬だったよ
「私設銀座警察」「狂った野獣」「暴走パニック大激突」「仁義なき戦い」「新仁義なき戦い」「実録外電 大阪電撃作戦」「唐獅子警察」etc
「戦国自衛隊」「皇帝のいない八月」でのイカれた自衛官も素晴らしい

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 21:05:08 ID:tUtgoJnA
芸能界で誰が一番喧嘩強いかって聞いたら必ず出てくるからな

554 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/20(月) 21:42:42 ID:76Kpom2h
そんなに有名なのか?
なにか武勇伝があるとか?
ダウンタウンDXでそんな話題が出た事もあるけど、
それしか知らん。

555 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 22:20:43 ID:+myw0Ovf
薬師丸は機関銃を撃って頬に傷を負ってるけど、あの薄笑いで「カイカン」は
まさに女優魂だと思う。
一歩間違えば目に当たってるよね。
こう言うとなんだが、頬に傷を負ったのは背景的に見ても素晴らしい。
この怪我、おいしいです。
そのまま使える!って監督は思ったのだろうね。

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 22:21:11 ID:b/ztYMG4
なにが凄いって地元では兄弟してめちゃくちゃ有名な不良で、
学生時代も空手部に入って街中で喧嘩ばっかりしてたってのに電通に入社したこと
そして先に俳優になった兄貴の稼ぎを聞いて電通マンを辞めて東映入り

557 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/20(月) 22:32:29 ID:76Kpom2h
ワロスwwwww
漫画の主人公みたいだ。

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 22:38:35 ID:tUtgoJnA
当時の俳優って凄い生き様の人が多いな
宇梶以上の悪がイッパイ

559 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 11:09:27 ID:dXQh7m30
渡瀬は会社がとめるのに、
走行中のバスにぶら下がったり、スタントも全部自分でこなしたらしい。

560 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 12:37:59 ID:1ZLm2hxg
>>557
でも頭髪は・・・(ry

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 19:54:52 ID:B7ozW8jM
今や、イイ人キャラクターの兄哲也もワルだったのかぁ?

562 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 22:44:53 ID:yLOoMoDJ
キスするんか?

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 22:46:11 ID:yLOoMoDJ
しろよ

564 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/24(金) 22:58:40 ID:de8I58s6
救いようのない糞ドラマ。
とりあえず小泉は相米に謝れ。

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 23:03:32 ID:yLOoMoDJ
カイカンは?

566 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 23:06:47 ID:yLOoMoDJ
ねぇ、カイカンは?

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 09:27:19 ID:TmHk03gg
え? ドラマ見てないんだけど、まだ言ってないの?
てっきり毎回機関銃を撃って「カイ・カン」って言って終わるドラマだと思ってた。

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 21:27:19 ID:cuOA7JRm
>>567みたいなのが一般人の普通のイメージだろうねw

569 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 22:56:57 ID:TmHk03gg
いや、冗談で書いたんですが

570 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/25(土) 23:51:27 ID:2rnQ9uFa

133 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/11/25(土) 01:08:25 ID:Y7A8cNcY
やはり、長澤にはまだ「カイカン」は無理だったなあ

576 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/11/25(土) 12:59:23 ID:o4KLgcdi
カイカンみたさに最終回だけ観たのにインチキだ

722 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/11/25(土) 17:07:45 ID:VoMAYHvZ
今最終回見た。。。。
カイカンなしかよ????●

725 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/11/25(土) 17:19:37 ID:RZ/9mRTT
>>722
薬師丸世代の俺は「カイカン」を見たいが為に珍しくドラマをみたのに
無くて腹が立ってる

726 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/11/25(土) 17:20:01 ID:BbTBxelD
カイカンなくしたのは誰のせい?
アホでしょ絶対。

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 00:16:35 ID:qdiR8YVJ
やっぱり薬師丸ひろ子の方がよかったな。
「カ・イ・カ・ン」無かったし・・・。
なんで?当時に流行語大賞があったら間違いなく取ってた位有名なセリフだぞ!


572 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 00:17:33 ID:6Jo40Xah
薬師丸版の真似したって言われるから

573 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/26(日) 01:04:58 ID:qof9SPgL

731 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/11/25(土) 17:39:37 ID:VrqCbXx/
カイカンって原作にないよね?
ドラマにはいらないんじゃない?
あれって薬師丸のアドリブだったって何かで読んだ

最終回はちょっとがっかり
電話約束だけで待ち合わせにこなく、警察の電話ではじめて佐久間さんに対面
映画と同じ、元気な佐久間さんの映像はみせないほうが感動が増したと思う。
ヤクザとの絡みの映像は余計。警察の口頭説明だけでいい。

あと警察も発信記録があったから電話したっていってたけど
実際もそんな簡単に電話して死んだとかいうの?
何も調べず死体を見せるし。
発信者も重要参考人かもしれないのに。
しかも現れたのが女子高校生で、佐久間さんは地方の人
出会い系で知合った相手かもとか思わない?

739 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/11/25(土) 18:21:07 ID:fS9SKqx8
カイカンって台詞はあの映画の中だけで成立する台詞。
(ふとっちょ役の三國連太郎が薬師丸に快感とは何か?と聞く台詞がある)
あの台詞は映画としての話題性と観念的な意味や魅力は持ち合わせてはいるものの、
作品に欠かせない大事なものというわけではない。

映画とドラマは別物。
何故ここまで「カイカンという台詞が無いのか?」という意見が多いのか疑問を感じる。
理由を聞いてもおそらく「映画にはあったから」という返答のみだろうが。

映画版の出来は決して良いものでは無かったが、
ドラマでくだんの台詞が安易に用いられていたらそれは冒涜にも等しい。

574 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/26(日) 01:07:38 ID:qof9SPgL

732 :731:2006/11/25(土) 17:46:27 ID:VrqCbXx/
書き忘れた…
ラスト元気な佐久間さんの映像がないほうが
喪失感が大きいからというのが理由
元気な姿は、お互いカタギに戻りましょうのシーンで最後にしてほしかった

あと手紙も長過ぎ。感動が薄くなった
あれも映画のように名刺の裏に一言だけの方が感動的。

全体的にみて、ラストががっかりだった。
途中は映画よりよかったんだけどな…

656 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2006/11/25(土) 15:16:11 ID:tUl6ereF
あんな終わり方なら映画のが全然いいな
やっぱり脚本クソすぎだわ警察から電話がかかってきたシーンでも
「佐久間真さんが死にました」
って・・・普通はその前に「佐久間真さんってご存知でしょうか?」
とか前フリのやりとりがあってタメをつくるだろ
名優・平田満を使ってるのに・・・
映画見直した方がまし

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 11:50:33 ID:dMyAr2sA
映画版の終りのシーケンスはうまいからね。
時間が長くなっているTV版ではあれは無理でしょう。

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 19:48:52 ID:mvz7w0mK
結局、テレビ版は薬師丸の映画がいかに素晴らしかったというのを印象付ける
存在で終わったな。
主題歌もそんなにヒットしなかったし。。

577 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 20:08:36 ID:vavVFWR3
原田版では「か・い・か・ん」って聞けるの?

578 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 22:45:22 ID:OUmt+9RY
今回のテレビ版がかなーりひどい出来だったので、
ここで絶賛されてる映画版をみてみた俺が来ましたよ

   映 画 版 も 糞 じ ゃ ね え か 

なんじゃありゃ
不自然に猟奇的で、無理のある展開がキモ杉
渡瀬なんてただの老けたおっさんじゃねえか
いくら渋いとか何とか言っても、
若くて可愛い薬師丸の相手役なんて違和感ありまくり

映画版がヒットしたのは当時の薬師丸の可愛さと
カリスマ性だけのおかげだったんですね

579 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 23:30:03 ID:UUyjyRZj
そう思うならそれでいいんじゃないの?

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 23:39:10 ID:OUmt+9RY
うん、いいよな

映画版もテレビ版に負けず劣らず糞、と
これからもずっと思っていくよ
若い頃の薬師丸の可愛さだけは認めるけどね


581 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 01:06:08 ID:nr7yDP5d
かまって欲しいだけだろ

582 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 10:47:31 ID:FtLrwUrp
自分の理解力の無さをネタにしてね

583 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 17:55:08 ID:0tSkacnL
ドラマの前に映画を深夜にやってたんだけど、
私もそこまで良いとは思わなかったな。
コスプレとかに引いちゃって・・・。
今そのまま作ったらちょっとトンデモ映画扱いになるのかも?
でも、それは今見るからであって、
あの当時に見てたらまた全然違うんだろうね。

星泉役は薬師丸さんもまさみちゃんもどっちも可愛いと思った。
佐久間真役は堤さんの方がまあ好きかな。
渡瀬さんはあまりにも年上過ぎて
ちょっと魅力がよくわからない。
歌は薬師丸さんの方が透明感があってイイ!

584 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/27(月) 19:02:05 ID:fR5mJCYR
>>578
>ここで絶賛されてる

もう一度スレ読み返してみ。
絶賛はされてないと思うぞ。

正直つまらない。
でも荒削りな魅力はあるとおも。

585 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 19:27:42 ID:XcuKfsAT
まあ、当時のアイドルブームに乗ったヒット作だし。
別に日本映画史に残る傑作!!みたいなのを期待するなら観るなと・・・

586 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 19:35:06 ID:m+aZQTZt
永沢正美は顔がばばくさいし歌も下手だし
薬師丸の方がいい

587 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/27(月) 23:15:56 ID:fR5mJCYR
長澤まさみは映画を観るなと言われてたらしいが、
クランクアップ後はきっと観るだろうな。
感想を聞いてみたいものだ。

588 :名無しさん:2006/11/27(月) 23:58:28 ID:4WzUcAPP
ところで、その「セーラー服と〜」は、上映当時、原作者がスチィーブン・
キングばりにペンネームを使っていたね。山本だれだっけ?

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 01:52:58 ID:3TVkHa9O
>>583
1981年に公開された映画。渡瀬 恒彦さんは1944年生まれだから当時37歳くらい
2006年に放送されたTV。堤 真一さんは1964年生まれだから42歳くらい

見た目って重要ですね(^^;

590 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 14:37:09 ID:3tmwLvYV
>>589
583です。そうだったんですか。
よく調べもせずに申し訳ないです。

単純に好みの問題だったのかも…。

591 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 16:50:36 ID:SdJxW1Yi
>>578
渡瀬が狂犬といわれたこと知らないのか?w

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 04:03:30 ID:CsQ8Jr99
>>578
芸能界最強の喧嘩屋になんて口の聞き方だ

593 :この子の名無しのお祝いに :2006/12/02(土) 17:18:35 ID:g2jU5vOa
松田優作、岩城晃一、川谷拓三、他に喧嘩強いので有名なの居たっけ?

594 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 23:37:56 ID:DsvPKLaN
優作と岩城はそれほどでもないって噂だが

595 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 03:41:21 ID:FTHLKjy0
渡瀬と崔が最強伝説。

596 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 21:06:38 ID:oCYQH2LE
若松孝二の喧嘩はエグイと聞くが。

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 20:53:59 ID:yOKHHlDf
どうして大木凡人の名前が出てないんだよ。

598 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 08:51:05 ID:0TFXP4m+
藤岡弘、が出てこないのが不思議。

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 23:19:13 ID:qoJK7E3x
久しぶりに昔の作品を見てみた。やっぱ哀しいな。これ。
思い出深い作品ではある。やくざは結局、やくざごとで終わりか。

600 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 15:43:00 ID:UWf5FLFV
600げと

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 16:43:26 ID:pNBonJH+
やくざに限らず、人間は忘れることがないからな。
いちど経験したもので楽しみ、離れても、最後はそこで死ぬ。

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 21:43:56 ID:V1NMTr6Q
ドラマ化された事が残念でならない・・・。
せっかくの名作が・・・・・。
若い世代には、長澤の低レベルなイメージを与えてしまった。。。

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 22:27:48 ID:6ieVCLqs
>>602
日本語でおk

604 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 22:37:13 ID:V9UT5380
それはあるよな。どうせこの程度なら
そのまま83年の映画を再放送してもらいたかった
何にしても、叫んでいるだけの演技は楽しめなかったよ

605 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 23:07:51 ID:8boeYjAU
>>604
日本語でおK

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 23:15:21 ID:V9UT5380
長澤はとてもかわいい。それはわかった。
長澤の体当たりの演技、それもわかった。
でも、残念ながらヘタだ。だから楽しめなかった。
映画そのものに対する侮辱にも思えた。
そう、良いたかった。

長澤はかわいかった。それはこれからもかわらないだろう。
でも、この作品が貶されたことに対する憤りはなくならない。

607 :ととのえ老臣 ◆9wyZyL8qrQ :2006/12/07(木) 23:26:59 ID:GUHE+sHM
長沢はかわいい

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 23:48:26 ID:wEysjP4C
今回のドラマは見てないから長沢まさみの演技に関しては何も言えないけど、
「(薬師丸の)映画版のドラマ化」じゃなくて「赤川の原作のドラマ化」なんでしょ?
だったらハナから別物として扱うのが分別の付いた大人の対応だと思うんだけど。



609 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 00:23:37 ID:V0Z9fmy8
薬師丸版の映画も「赤川の原作の映画化」なわけだがw

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 20:33:16 ID:tQLpq6QO
TVドラマ版は緒形拳がなんであんな役で出たのかわからん
映画版の三國にはそれなりの見せ場があったが、緒形には・・・
せっかく緒形ほどの俳優が出るんだから作り手は工夫するべきだ

611 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/08(金) 22:22:25 ID:Rh17c9XT
冗長な構成だったテレビシリーズの しかも特別出演だったらあんなもんだろ

612 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 10:03:02 ID:FWf7z+DA
俺のデスクトップは
長澤版セーラー服のサイトからダウンロードした壁紙だ。
若い娘のきれいな肌はええのぉげへへ…

613 :この子の名無しのお祝いに 966:2006/12/10(日) 18:07:32 ID:j+uIH7vY
>>578
渡瀬の魅力がわからない世代が増えてきたんだね。

当時すでに実力十分な渡瀬が小娘の薬師丸にきちんと
付き合っているところがよかったんだけどな。
いわば渡瀬も薬師丸も映画を生きていたと思う。

614 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 18:16:13 ID:O9HCnMOj
もう止めて下さい。関係の者です。
何が目的なのですか? 好奇心で探るのは止めて下さい。
貴方の知らない事が沢山あります。静かに生活しています。
絶対に止めて下さい。


615 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 19:16:53 ID:k+SwfLa3
誤爆すんな

616 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 19:25:57 ID:sjPtEZdb
長澤がかわいいのも頑張っているのもわかったが、
ただ、この作品には出てもらいたくなかった、
この作品に長澤は良い悪いではなく、合わない。

617 :磯二:2006/12/12(火) 00:36:44 ID:Q48p5LG3
西山洋美

618 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 16:26:10 ID:6nuw5orq
「セーラー服と機関銃」からの伝言
会館・ど管・百貨店前で地下からの風圧…。
http://www5.ocn.ne.jp/~failsafe/3rd.htm
(銀座⇔上智大学⇔新宿)

619 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 20:38:21 ID:OakBndO7
オケ カラオケが好き って

620 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 21:41:43 ID:kMZ1Et40
セーラー服と一晩中

621 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 15:23:12 ID:AJFfdvMt
最近ではブレザーと機関銃じゃないと不自然なんだな。

622 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 19:54:11 ID:XCkmAqMS
そもそも機関銃という時点で不自然なわけだが

623 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 01:46:56 ID:n7+EnNfq
セーラー服とマシーネン・ピストーレ

624 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 03:46:37 ID:IIuUz7xc
>>578
確かにw
映画は当時はともかく
今見ると、時代錯誤感が強く古臭くていまいち共感できないよな。
あの映画は、角川春樹のわけ分からん世界(もしかして春樹はこのころから薬やってた?)
単なる薬師丸を売リ出すための宣伝映画としか思えん。
はっきり言って見せ場は「かいかん」の部分だけ

テレビのほうが、ストーリーがしっかりしてて分かりやすくて面白かったよ。

625 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 05:03:10 ID:Cyt2jXTB
>>621
白の短いソックスはないよなw

>>623
ナチヲタ発見

626 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 21:41:34 ID:CDiorSEn
 「天からです」からの私の意見
 犯罪者達の我がまま
 犯罪者達の殺人
 犯罪者達の爆発事件
 世相:セーラー服と機関銃
 犯罪者達のセーラー服と機関銃を見て起こした殺人
 (良心からのさくらに対して)
 セーラー服と機関銃からモチーフされた事件・事故
 疑わしい

627 :この子の名無しのお祝いに :2006/12/23(土) 00:29:36 ID:yTxPcz0N
今の若い人には田中陽造の世界はどう映るんだろうか。
きっとヘンテコな世界に見えるんだろうね。

>>624
確かにストーリーが他愛ないことはよくわかった。

628 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 04:26:14 ID:OtIA9m5C
>>627
ガイシュツだろうが田中陽造が悪いのではなく、相米が勝手に崩してしまうだけ。
相米の才能を認めつつ「こりゃ参ったな〜」というのが陽造さんの本音。
陽造さんはいつも監督に崩されては「参ったな〜」、監督の演出が脚本に
追い着かず「参ったな〜」の繰り返し。

629 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 04:06:03 ID:ppPbmf5I
長澤まさみは、薬師丸ひろ子を尊敬して意識して
演技してるところが、かわいらしくて良い。
まあ、機関銃のあとに何かアドリブのセリフでも欲しかったが・・・

香取シンゴとかになると、先人の偉業を尊敬する気とかまるでない。
名作、「西遊記」をリメイクで主人公をやりながら
「昔の西遊記?知らない1度も見たことがないよw」と言い切るアホだし。

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 04:51:13 ID:6/Kos+Ze
>>629
>長澤まさみは、薬師丸ひろ子を尊敬して意識して
>演技してるところが、かわいらしくて良い。

プロデューサー(伊與田英徳)が相米版のファンで、昔からやりたいと思っていた。
長澤はPDの意図に従っただけ。

>名作、「西遊記」をリメイクで主人公をやりながら
>「昔の西遊記?知らない1度も見たことがないよw」と言い切るアホだし。

この場合もPDがそれでいいと通しているんだから仕方が無い。夏目版を下敷きに
しているのに、そうはっきり言えない制作側の事情もあるのだろう。
三蔵法師=女優にやらせる(男性となっているが実は女性?)というのは国際放
映版オリジナルの設定のはずで、その後も何度か映像化されるたびに踏襲しているが、
下敷きを認めてしまうと国際放映に何らかの権利が発生したり何かとややこしいのではないだろうか?

631 :627ではない:2006/12/25(月) 08:07:40 ID:LRkboH9/
>>628
田中陽造の脚本はこれに限らず変だろ?
他の作品の監督やプロデューサも言ってるぜ?
いい悪いの問題じゃなく変だ。

632 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 10:49:51 ID:G8o777Vg
 世相:セーラー服と機関銃・映画版から 西新宿⇔銀座(銀座会館の
裏手に元西武百貨店静岡店前の地下大爆発現場の第一ビル)、
第一證券(第一・長銀系)→シーンが車のテール、ビルがお墓、
暴力団建設会社の松の木組(♪松ヶ枝下にして:東海大学の「建学の歌」)、
海・鴎の鳴き声(東海大の章)、ちだ つなみ(千田≒せんだ NHK静岡アナウンサ)、
頭がシャープでない&シャープ、焼け跡から出された様なヒコ、
ヒコが死んでめ〜組のはっぴ、新宿のふうりん…、全国労働衛生週間、
生コンクリート、ど管(「ど」関西の…)、薬とお酒一緒に飲んで、
警察がぐる、オールド・としちゃんメニュー・お返し→
看板にとしちゃん すみ焼き、ラスト前に「真」、
百貨店前で地下鉄の通風孔から風が…、
薬師丸からシブがき隊(薬丸・敏和・雅弘)の薬丸の師でたのきんトリオ
(俊彦・真彦・義男)。銀座会館はパチンコ屋。1981
 世相:ドラマ・ドラゴン桜から 理科一類(理一)合格の奥野一郎こと
中尾明慶が大学(物理学科)で実験中に「どかん。」2005
フィクション

633 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 01:23:45 ID:pxeggcME
蒲田の映画館で観たセーラー服と機関銃が最高。
青春の1ページ。

634 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 20:01:24 ID:78xCWt74
○○と機関銃
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1164983836/

635 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 21:30:05 ID:Go1HKYTs
>>632
何これ?意味わかんね

636 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 08:24:27 ID:YRa4g4yd
>>179
>新宿のスタジオアルタのステージで披露会があったとき、あまりの混雑で取りやめになったんですよね?
>それでひろ子が「せっかくファンに会えると思ったのに…」と泣いたそうです。
>確か、このことは完璧版のプログラムに書いてありました。

プログラムに書いてあったものを全て鵜呑みにしてはいけない。
プログラムには結構嘘が書かれている(特に史実や評論家の記憶違いの文章など)。
当時の薬師丸は学生生活に重点を置いて、学生が本分という思いが強く、
学生と役者のアンビバレンツな立場で悩んでいた。
現場以外では所謂”役者根性”というものがなく、少なくとも本気ではなかった。
自分にファンがいることも受け入れられないような立場にいて、
ファンに会えず涙したというのは考えられない。

と、俺は薬師丸のファンではなかったので冷静に見るとそう見えた…。

>「セーラー服と機関銃・完璧版」は、人気絶頂の最中に玉川大学(英米文学科)受験のため
>1年間の休業中にひろ子が忘れ去られないために公開されたんですよね!

当時は、1年や2年休んでも忘れ去られなかったくらい、絶大な人気があった。
人気絶頂の時に突然受験勉強で1年間も休むというので、ファンは絶望の底にたたき落とされ、
角川が折衷案を出した。しかし、復帰作の「探偵物語」ではファンの温度は下がっていた。

637 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 15:02:01 ID:gOGz/0PU
>人気絶頂の時に突然受験勉強で1年間も休むというので、ファンは絶望の底にたたき落とされ、
>角川が折衷案を出した。

いや、単に人気があるから再公開でも客が入ると踏んだんでしょ。
しかも相米の悪癖でカットされたシーンが多く話が分かりにくいので
カットしたシーンも足して「完璧版」と銘打つこともできた。
一応、別作品というくくりにできたわけだ。
で、予想通りに客が入ってまた儲かってウマーと。

初日は映画館にファンが並ぶほどだったね。
新宿東映には薬師丸がお忍びで来たんだよな。
入り口で軽く記者会見して帰ったのだが。

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)