2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

渥美清さん

1 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 13:31:25 ID:Z1TsqCMN
『男はつらいよ』や『列車シリーズ』など、個々の作品のスレッドはあるようですが、ひとりの役者としての渥美清さんを語り合える場所がないようなので立てました。映画だけでなくテレビドラマについても語っていただけたらと思います。

関連スレッド
【寅さん】男はつらいよ【さくら】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066236108/l50
【寅さん】続・男はつらいよ【さくら】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1100955825/l50
【喜劇】渥美清の列車シリーズ【東映】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1075195312/l50

2 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 14:33:30 ID:Z1TsqCMN
森崎東監督の「女は度胸」と「男は愛嬌」が好きだな。

3 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 15:43:38 ID:1dgD5qqj
本当はプライドが高く、人間不信で、人の好き嫌いが激しい人。
頭が良くて話術の巧みな人ではあったが、病弱で「いい人」では
なかったというのが実像。
寅さんでしか知らない人は、「泣いてたまるか」とか見てほしいね。
いろんな面を持つ人だということがわかる。

4 :この子の名無しのお祝いに :04/11/21 17:34:31 ID:tCHXzmjB
この人って在日なの? 
『笑芸人』て雑誌で永六輔がそれとなく匂わしてたの読んで初めて知った。
死ぬまで(死んでからも)全然そんな話題出てこなかったよね。


5 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 17:54:30 ID:yKVau98Q
『泣いてたまるか』には、喜劇風なところが まったくないシリアスなドラマが いくつかありますね。
「その一言がいえない」とか「ああ軍歌」とか。
「ああ純情くん」は あまりにも主人公が かわいそうだった。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 18:28:48 ID:ZgBL1jmD
「トラ!トラ!トラ!」に出てんだよね日米合作の。
寅さんだからシャレかと思ったが、コック役だったね。
「男はつらいよ」ばかり取り上げられがちだが、他の
映画にもたくさん出て欲しかった、体力ないから無理
だったかもしれないけど。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 19:48:13 ID:3Xv5SHkK
とりあえずこのスレの住人は、小林信彦の「おかしな男 渥美清」
という本、もしまだだったら読んでみるといいと思う。
ネタも増えてスレが長持ちするだろう(笑
寅さんスレじゃなくて渥美じしんに迫るという意味ではね。
もちろん「日本の喜劇人」もセットなわけだが、やっぱり「喜劇人」
のほうが切れ味が鋭いような。
どっちも新潮文庫です。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 00:23:28 ID:LhioJy+0
>>7
もちろんどちらも読みました。数回。
渥美さんは、森繁さんを目標とし、芸風は違うながらも、藤山寛美さんと
植木等さんをライバル視してたことなんかが興味深かった。
勉強家で野心家。しかも頑固。複雑な人だったんですなあ。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 17:42:42 ID:Xx4A2u/6
『泣いてたまるか』の「ビフテキ子守唄』を見ました。
タクシーの中に置き去りにされた男の子を運転手(渥美清)が引き取って育てるという物語。
母親が迎えに来て、タクシー運転手と男の子が別れるシーンでは思わず涙が出ました。
小津安二郎監督の『長屋紳士録』を思い出します。

10 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 01:57:15 ID:a+k4QJQy
>小林信彦の「おかしな男 渥美清」

この本、内容が感情的すぎて参考にならんと思うけど

11 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 10:17:46 ID:pU2Z133A
「おかしな男」は確かに小林信彦さんの渥美さんに対する屈折した
感情から見た「渥美清」ではあるね。双方プライドが高いからなあ。
自信の立場を「茶碗の米粒」と言われればね。

でも、渥美さんも人間的に魅力はある人なんだろうね。
関敬六氏や谷幹一氏のように、一度は渥美さんに裏切られ、一度も渥美
さんから私生活の領域に踏み込むことを許されなかったにも関わらず、生涯
の友人ではあったわけだし。



12 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 01:05:41 ID:sriX9Is0
>自身の立場を「茶碗の米粒」と言われた

でも、これも、小林信彦さんが勝手にそう解釈してるだけで
渥美さんがどういう意味で言ったのかははっきりしてないんだよね。

友人(渥美さん)が大スターになったことに対しての嫉妬もあるだろうな。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 02:06:08 ID:e8idTSyS
小林信彦さんの本は一方的な感じがして俺も好きになれない。
渥美さんが生きているうちにこの本を出したんならまだしも、
死んだあとに出したんだから、渥美さんは反論もできない。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 07:16:32 ID:GKRl5iC/
>>11
>関敬六氏
渥美さんがチャップリン並以上のロリコンであったことを暴露してましたね。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 18:09:56 ID:63fsRu6U
上原謙もそうだらう、19くらいの子役あがりの小桜葉子と結婚した。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 19:05:53 ID:PO6XEk0u
ああ・・・・金が欲しいねえ・・・・
お互い・・・儲からないねえ・・・・・

17 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 01:30:36 ID:xGTlMCYL
渥美清の体がボロボロなのを知っていて、それでも「男はつらいよ」シリーズ
の終結宣言をしなかった山田。奴が渥美清を殺したのも同然。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 09:16:48 ID:dCq8Tl0f
しかも「サクラ」と不倫ってか?

けっこう女絡みの噂が多いよね、あの監督。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 19:25:20 ID:bJn0Q1iw
77〜8年頃に確かテレビ朝日系で放送された古代遺跡の謎みたいな番組に
レポーター役で出てましたね。その時に素顔はインテリなんだなあと思い
ました。確かその番組に合わせて出版された超常現象研究家・佐藤有文氏の
本の中で渥美氏の写真とコメント載ってます。(本が実家の物置の中なので
うろ覚えですが。)

20 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 02:03:07 ID:8jPCE3sf
いいから黙って『拝啓 天皇陛下様』見ろ!!

21 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 11:17:15 ID:sfoZ8jtb
>>18
>「サクラ」と不倫

        /つ_∧
  /つ_,∧ 〈( ゚д゚)
  |( ゚д゚) ヽ ⊂ニ) まじっすか!
  ヽ__と/ ̄ ̄ ̄/ |
   ̄\/___/ ̄ ̄

22 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 19:41:48 ID:Fjm31T3/
美保純との噂もあたーね

23 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:08:24 ID:8eu8BrY1
拝啓天皇様でひげはやした顔が
麻原彰晃そっくりにちょっと笑ってしまった

24 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:15:51 ID:k6+LishJ
>>19
>77〜8年頃に確かテレビ朝日系で放送された古代遺跡の謎みたいな番組に
レポーター役で出てましたね。

見ました見ました。インカかマヤの遺跡をたずねて歩くんでしたよね。
遺跡に座って、古代の宇宙船を操縦するようなしぐさを、楽しそうにやっていた記憶が。


25 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:47:19 ID:dJZlnxa9
中学のときに『ヨイショ』を観てた。
渥美さんは、百貨店の大食堂の主任という堅い役だった。
もう一度観たいな。ビデオにならんかな。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 02:00:15 ID:Hoc77uuQ
パンシロンでパンパンパン

あの当時「パンパン」って歌詞、やばくなかったのかな・・・

27 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 11:53:16 ID:R3gt6jfi
『こんな男でよかったら』という、渥美清主演のテレビドラマのビデオがレンタル屋にあったので借りて観た。
テレビ版の『男はつらいよ』と同じで、残っているのは初回と最終回のみ。
その初回と最終回を観ただけでもおもしろかったので、ほかが なくなってしまったのは実に残念だ。

28 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 16:15:30 ID:jMyB0F7h
でも寅さんが渥美さんだったと信じたいな。
本人はそう思われてることつらかったのかもしれないけど、同時にうれしくも
あったんじゃないかな。
死んでから色々言われてるが、決して悪い人ではなかったと思う。

29 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 22:10:26 ID:o/Yd7lk7
器用だったという評価が多いと思うけど、結構タイプキャストで
何をやっても渥美 清って感じもあったよね。

30 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 16:36:37 ID:y5rVlnU+
いまCDで、渥美清が歌う『チンガラホケキョーの唄』『いつかはきっと』『泣いてたまるか』『こんな男でよかったら』を聴きました。
技巧的なうまさはあまり感じられないけれど、すごく味わい深くて、聴いていたら涙がにじみました。

31 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 18:22:14 ID:jTfXbap7
>>すごく味わい深くて、聴いていたら涙がにじみました。

それも演技なんだな〜。
人情家ではなく、超クールな技巧派。

32 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 18:41:10 ID:noStTpWD
大船での渥美さんのお別れ会、自分も行きました。
松竹の撮影所から大船駅の方まで、
物凄い長蛇の列でした。

33 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 01:21:25 ID:CoTY1hjG
『ネオン太平記』という映画では、ゲイバーのママをやっているとか。
観た人いますか?

34 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 10:37:35 ID:rm9VAN12
石立鉄男との共演の『父子草』っていう映画がいいそうですね。
昔は「父の日」によくテレビ放送されていたとか。
観たいなあ。

35 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 12:31:25 ID:mbsiz+21
>>33
小沢昭一と西村晃がゲイバーに行き、一人のオカマに酔っ払ってからんでいる。
「カオルさん、ちょっとかわって」と言われて背中越しのオカマが振りかえるとそれが渥美さん。
小沢昭一のケツに指を突っ込み笑わせる。
でもゲスト出演では「喜劇度胸一番」(70)の、しゃべらないで珍妙な動きをするボーイ役が面白かった。
また「水溜り」(61)では、倍賞さんをカメラで撮影しているうちに興奮して襲おうとする場面がある。

36 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 21:17:21 ID:VoIRA8UB
38式歩兵銃殿!



37 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 11:25:17 ID:EtSSrMVw
>>35
>また「水溜り」(61)では、
>倍賞さんをカメラで撮影しているうちに興奮して
>襲おうとする場面がある。

『男はつらいよ』の1作目より8年も前の映画なんですね。
見たい。

38 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 14:08:02 ID:mGo240Ew
>>37
カメラで撮影たって、倍賞が秘所を見せる商売しているんだから
襲いたくなって当然。じっさい渥美じゃない客にやられてしまう話でしたね。

39 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 15:08:45 ID:mQ5E7DsY
中村勘九郎と共演した『友情』という映画いいですね。
生まれ故郷を去る最後のシーンは悲しいのですが。
松坂慶子もきれいです。

40 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 02:58:02 ID:XlGxY2Hv

いいから黙って『拝啓 天皇陛下様』見ろ!!



41 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 20:25:30 ID:hps0Tl78
デアゴのDVDコレクションを買った香具師はいませんか?

42 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:18:37 ID:c0esVAem
渥美を寅さんにしばりつけた松竹という会社は潰れるべきですね

43 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:57:44 ID:bd9dGYww
>>41
知らなかった。。昨日発売か。。
DVD-BOX(全4セット)を2つ目まで買ったところだったのに。。。
悲しすぎるよ。デアゴの良さそうだし。

44 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 23:10:35 ID:zWhHsbCz
>>41
創刊号は790円?の様ですね

45 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 23:17:10 ID:5jo0gEAG
『先生週刊誌にのる』
の号が出るまで待とう。
深作欣二演出に興味がある

46 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 09:23:47 ID:G89r2/fj
勘九郎さんと共演の「友情」はいい映画だ。
渥美さんの映画のベスト5に入れたい。
4月にDVDが出るらしいから楽しみ。

47 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 09:57:00 ID:adhAWqsE
デアゴを全号買うと、その費用は約5万円。
解説書には興味津々だけど、すでにBOXを持ってる者にはとても出せない金額。
BOX未収録の「先生シリーズ」は買うつもりだけど。

48 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 10:20:05 ID:qYFoDcwK
>>47
ttp://www.de-club.net/ntd/issue.php

これか。もうDVDは出ていたと思うが、こういうバラ売りの方法もあるのか。

49 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 15:48:43 ID:jMyUOpeo
2号以降は1890円か
うーむ

50 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 20:50:16 ID:IsO0Vea4
でも微妙に収録作品が放送日順になってないのが気持ち悪い

51 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 22:13:11 ID:adhAWqsE
>>50
放送順で発売すると、地味なストーリーの二本立てになったりする事もあるんだよ。

52 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 22:19:50 ID:EYV+RGq0
青島の立場は…。

53 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 00:02:26 ID:KrSlLv97
青島版も傑作だそうなので観たいのだが。

54 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 00:03:32 ID:y3onNRCj
青島版の主題歌は青島幸男が歌ってるの?

55 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 19:16:01 ID:3sKeUOqh
「泣いてたまるか」は再放送のを観てた。人情話が子供ながらに
ひきつけられたのを覚えています。
中でも、渥美が雑貨商の役だった話だと思うけど、売り物の歯ブラシの
柄のところを切ってブラシだけにして、そこに動物の顔とか(だったと思う)を
マジックで描いて箱の上に置いて、切った柄のほうで箱をたたいて遊ぶおもちゃを
子供にこさえてやるシーン。なんだか断片的だけど印象に残っていますわ。
今スカパーでやってるのは“先生シリーズ”なのでもっと古いのを観てみたい
と思っていたから、、、DVDいいなー。

56 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 01:21:54 ID:e+Bq0oFl
あの原田芳雄が、さわやかな勤労青年の役で出ていた
話をレンタルビデオで観た事があるな。

無名時代の西田敏行が出ているのもあるそうだね。

57 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 10:12:33 ID:8uRneleE
>>56
たしか、それ、妹の恋人役なんだよね。(当時の原田さんは20代半ばでしょ)
それで、渥美清の方は、浜田寅彦が営む居酒屋の岩崎加根子といい雰囲気だという
シチュエーション(相思相愛だが、会うとお互いに悪口を言い合うというパターン)。
脚本が今井正で監督が家城巳代治あたりではなかったか?
左翼でも、イデオロギーを前面に押し出さないと珠玉の傑作ができるという見本だね。

58 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 11:28:04 ID:BfifGzU0
デアゴDVDは普通のに比べ半額きってる・・・桐の入れ物かこいいし。
ちびちび揃えていこうと思って第二集まで買ったけど乗り換える事にしたよ。
寅さんBOXもそろそろ買おうかと思ってるんだがまさかデアゴで出る事はないよな。

59 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 11:36:46 ID:CVT+bu/m
隔週刊だから月々の出費が少なくて済むしね、おれも買いです。

60 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 11:38:39 ID:ydIl3yzn
>>56>>57
その回(「兄と妹」)には原田の同僚役で蟹江敬三も出てるね。
ちなみに妹役の寺田路恵は金八先生(第4シリーズ)で、広島美香(小嶺麗奈)の母親役を演じていたよ。

西田敏行は「先生シリーズ」に生徒役で出ていた。ビデオソフトでは何話か発売されたけど、DVDはデアゴが初リリース。

61 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 14:05:40 ID:k93Ry+6D
「兄と妹」はお見合いのシーンがおもしろい。
渥美さんがうまくて思わず笑ってしまう。
コーラスを聞きながら昔を思い出すシーンは泣けます。

62 :泣いてたまるか!:05/03/13 21:28:44 ID:0Nj33gmk
天(そら)が泣いたら 雨になる
山が泣くときゃ 水が出る
俺が泣いても なんにも出ない
意地が涙を…
泣いて 泣いてたまるかよ
通せんぼ

海は涙の 貯金箱
川は涙の 通り道
栓をしたとて 誰かがこぼす
ぐちとため息…
泣いて 泣いてたまるかよ
骨にしむ

上を向いたら キリがない
下を向いたら アトがない
さじをなげるは まだまだ早い
五分の魂…
泣いて 泣いてたまるかよ
夢がある
 
 の唄を知ってますか?

63 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 22:17:53 ID:e+Bq0oFl
>>62
「男はつらいよ」とカップリングのシングルCDを持っています。

でも渥美さんの歌で一番好きなのは「いつかはきっと」なんですよね。
今度はベストアルバムを買おうと思っています。

64 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 23:22:12 ID:avl/LE2I
>>63
>でも渥美さんの歌で一番好きなのは「いつかはきっと」なんですよね。

わたしも そうです。
『ヨイショ』はDVDで出ないんですかね。
出たら買うんだけどな。

65 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 09:02:10 ID:TmA07q3i
それにしてもtbs chでやった今回の話(ある日曜日)は暗かった…

66 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 09:16:32 ID:TmA07q3i
その「ある日曜日」の冒頭に出てきた電車と駅、わかる人いません?
横浜行なんだけど、雰囲気からすると相鉄線かな?

67 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 19:53:41 ID:kD2Ln8vM
そういえばニッポン放送社員の息子さんは元気かな。
どこの部署で働いてるんだろう?

68 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 23:40:32 ID:j0edqJXR
田所健太郎がんばれ!

69 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 23:53:15 ID:qHcwwzBa
>>67
ttp://www.kinet.or.jp/h_ijuin/dic/ta.htm

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 00:23:27 ID:oln8LVUd
age

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 15:07:57 ID:LQTMW4kg
渥美さんの実像は寅さんとはかけ離れたものらしいですね



72 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 19:38:39 ID:5PWxOqr+
実像は、かなり計算高くてエゴイストらしいね。
でも、そういうところも含めて俺は清さんの大ファンなのだ。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 11:25:26 ID:IMjuuysk
きょう、『運が良けりゃ』『家族』『故郷』『友情』のDVDが届きました。
渥美さんは、『友情』では主役ですし、ほかの3つの作品にも脇役で出ているそうなので楽しみです。
連休中にゆっくり見ます。

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 19:25:27 ID:o7OwGvKT
「友情」はいいよ。
最後の方は切なくて泣けてくる。

それにしても、渥美さんは本当に作業服が似合うなぁ。

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 23:23:44 ID:K5dHgeAr ?
三国連太郎や他の喜劇役者に嫌われていた

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 02:31:21 ID:CVh/4upO
伴淳とか。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 10:58:56 ID:cErjLKjr
三国は「話しかけたら睨まれて怖かった」とTVで告白していた

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 14:58:22 ID:ZwxqSV4H
三国さんとは不仲ではなかったんじゃない?

79 :この子の名無しのお祝いに :2005/04/30(土) 00:25:50 ID:vKVoN7i0
「友情」のDVD出てるのか。たしか若き日の中村勘三郎との共演だよね。見たいなあ。

>>75
葬儀の時の弔辞の様子からして、三國と不仲だったとはとても考えられないが。

80 :長門裕之 著 「洋子へ」:2005/04/30(土) 19:08:09 ID:6+1XQ6t6
★渥美 清

乾いた風が吹く

彼とはずいぶん共演しているけれど、心を開いてプライベートなことを、話したっていう記憶がない。
彼はその部分で心を切ってしまっているというか、乾いた風が吹いているんだよね。

あるときね、彼のクールな内面を垣間見たことがあった。

ぼくの好きな役者さんに、同じ渥美でも、”渥美国泰”さんて人がいるんだよね。
時代劇で悪名代官などを演ったら、キラリと光る役者さんだ。
その人の話をしたら、渥美清が、
「ああ、あの人ねぇ、かわいそうですね。ぼくが有名になっちゃったばかりに……」
こう言ったんだよね。この一言で、ぼくはチクリとしたものを感じたね。

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 20:07:07 ID:XqX/nHNl
小林信彦の「おかしな男 渥美清」という本を読むと、渥美さんの嫌な面を
知る事ができる。
そんなクールな渥美さんが庶民的な人情ドラマで持ち味を発揮したのだから
役者というのは面白いと思う。

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 21:05:43 ID:Q4QEvJQL
>>80-81
屈折した人ではあっただろうし、家庭内暴力説もあったが、現実の渥美さんはそん
なに「イヤな人」ではなかったと思う。
「寅さん」のイメージが一人歩きしたのが不幸なだけでしょう。

いまさらですが、寅さんのお陰で得たもの(生活・仕事の安定)と失ったもの(寅さん以外の企画に出にく
くなった。周囲も公私ともにそのイメージで見る)はそれぞれ大きかったでしょうね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 21:07:39 ID:Q4QEvJQL
>庶民的な人情ドラマで持ち味を発揮

寅さんは本当に「庶民的な人情ドラマ」だろうか? 「男はつらいよ」も、随所で人間観察に辛辣な
所がある。だいたい、寅のやってることも往々にして、けっこうシャレにならないと思わない? 
劇中ではなんとなく愛嬌で許されるけどね。毎回、振られ続けるのも相当に残酷じゃない?

でも、観客はそういう所は観ない。安心して笑える所、泣ける所しか観ない。山田
さんは頭がいいから、「大半の人間はどうせそこしか観てない」ということなど百も承知で、
黙々と観客の望むものを撮り続け、寅と諸作で良心派として振る舞い続けた。

山田映画には随所で「世の中、そんなに甘いわけないだろ?」「おまえら、本気で俺の映画を
良心作だと思っているのかよ?」という山田さんの本音がチラチラ見えるような気がするのだが?

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 23:51:33 ID:GssTA0qa
>>83
おまえ、さしずめインテリだな?

山田洋次の映画は辛辣な人間感情や社会問題を取り組んだ上で
山田自身が庶民の側に立ち、理想を謳った「庶民的な人情ドラマ」だよ。
労働者階級のおれが言うんだからたぶん間違いない。

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 00:51:29 ID:gcgb48zR
>>83
観客だって、ああいう善人だけの世界が実際にあるとは思っていないでしょう。
「世の中、そんなに甘いわけないだろ?」ということは普段から思い知らされているわけだし。
せめて映画の中では下心のない人情を感じたいという人が、「男はつらいよ」の観客には多いんじゃないかな。
俺もその一人だ。

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 03:09:09 ID:QXcM7n1L
山田洋次は老獪な悪党だ

87 :83 :2005/05/01(日) 04:23:43 ID:e0WD/URp
>>84
山田さんは日共シンパですからね(党員ではないらしい) 労働者の側に立たざるを
得ない。山田さん本人は東大法なんですが。
東大などの高学歴者が労働者を指導するのが日共クオリティ。

>>85
森崎東(学歴を言ったらこの人も京大法だけど)や前田陽一(ついでに書けば早大一文)は、まだ本気
で人情を信じていると思うんですよ。前田さんは少しシニカルだけどね。
でも、山田さんはどこか違うように感じる。実は山田さんのタッチは客観的なリア
リズムとさりげない抒情性にある。
それはシリアス路線でも寅さんでも大して変わらない。人情を偽装しつつ、いつも、端々
でどこか怖っかない。根が厳しい人なんだと思う。

本当は、加藤泰に脚本を提供した(クレジットでは「構成」)「みな殺しの霊歌」みたいな世界が
好みなのではないかな? 優しさを抱えた孤独な男が、それゆえに人殺しをする話だけどね。

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 19:46:20 ID:3NjW9DbB
簡単に言うと、渥美も山田も計算高くてイヤな奴だろ。
イヤな奴くらいでないと渡れない世界だよ、芸能界って。


>>79
>>葬儀の時の弔辞の様子からして、三國と不仲だったとはとても考えられないが。

あのね。
役者って、どういう人間だか分からないのですか?


89 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:26:10 ID:mRLeNkTe
渥美さんも三国さんもワガママで有名。
しかし、そういう人こそいい仕事をするものだ。

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:48:34 ID:LtEcLmco
妥協しないからワガママに見える。
そういう役者が好きだ、別にお付き合いする訳じゃないんだから。

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 00:42:35 ID:qpSph+eB
いや、わがままはわがままなんだよw

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 09:33:41 ID:FIJX5neg
 
  ペ ド

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 19:38:08 ID:mZFy50tw
仕事で妥協しないワガママだったらいいけど・・・。

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 21:22:09 ID:qpSph+eB
>>93
たいていは仕事からはみ出した部分も我が儘なもんさ。
小林信彦の本にも出てくるが
浅草時代に面倒みてもらってた踊り子の女を
かなり残酷に捨てたらしいしね。
いろんな意味で闇をたたえた人だったと思う。
だからこそ名優なんだろうし。
一般的なイメージは「善人」で終わったんだから
もしかしたら幸せな人生だったのかも・・・。

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 23:17:04 ID:mZFy50tw
賛否両論あるけど、あの小林信彦氏の本を読んで俺は、ますます渥美さんという男に興味がわいてきたよ。

彼が亡くなった後に出た他の本は「渥美さんはいい人だった」という内容のものばかりだったからね。

大下某の本も、けっこう面白かったな。

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 08:45:55 ID:yhwHEPXL
中学時代は地元(都内だけど)で番張って相当なもんだったらしいよ
寅さんの初期の作品ではノボルを引っ叩くシーンとか、他にも
喧嘩を吹っかけるシーンとかやたらと多い。
あれは地でいってるよ


97 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 18:34:13 ID:zEQa+C2z
決して国民栄誉賞に該当するような人物ではない。
天国の渥美さんだって、きっとそう思っているはず。

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 00:56:59 ID:dp5NIVI+
>>97
該当しない人間ばかりじゃんw

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 09:52:17 ID:lsepGocG
人間性じゃなく社会に与えた影響で決まるんだろ

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 11:29:50 ID:8uvHKF94
あれは渥美清じゃなく車寅次郎に与えられた賞だよ。

101 :ロケ地メグラー:2005/05/04(水) 11:33:35 ID:yAF8no7j
本人のためではなく、周りの都合で送りつけている賞だな、「国民栄誉賞」って。

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 12:20:23 ID:4VS/eZ0F
国民栄誉賞は不人気首相の福田赳夫が
支持率アップのために創設。

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 12:57:09 ID:SE/YrQJ9
渥美の性格がどうの、国民栄誉賞がどうのという話はもう飽きたよ。
小林信彦の本を読んで知ったかぶりたくなるのは わかるけどさ。

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 13:16:52 ID:pd15YhYO
代官山の東急アパート(アパートといっても家賃40万のマンション)iに
部屋を借りてほとんどそっちで生活してたんだよな。まるでホテルみたいな
瀟洒なマンション。 目黒碑文谷の自宅に献花に行ったけど路地の奥にある
ごくごく普通の家だったのに驚いた。寅さん年1本で松竹から6000万貰って
たのに。 あと公称173cmだけど実際はかなり小柄だったらしいな。

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 13:33:28 ID:w9BXQwJ9
166〜7くらい 体格は良いけど・・

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 16:52:10 ID:bs3poMsJ
ふっくらしていた頃の渥美さんはよかったね。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 10:55:19 ID:fx9Tlyou
顔の骨格がデカいので目立たなかったが晩年はかなり痩せた。出演シーンも
セリフも減ったし。声もかすれていた。寅さんの42作以降と初期の頃を
見比べると悲しくなる。
でも、この人、なんで友人にも自宅を教えず、家族がいるのにマンション借りて
事実上別居生活してたんだろ。寂しい人だったのかなぁ。

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 14:17:16 ID:wugx06y/
>>103
田所さん降臨!!!

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 16:28:22 ID:s0wUlpvY
>>107
寅さん映画は俺も41作目までは見たけど、それよりあとのは見ていない。
渥美さんの衰えた姿は見たくない。

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 12:34:49 ID:weX2Z9+K
マンションを借りていたのは、家庭とは別に「完全なる自分だけの空間」が欲しかったんだろうね。


111 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 17:21:28 ID:jbkHNeK6
最後は死の淵をさ迷っているような感じがする

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 17:26:39 ID:QrLm/MMl
俺にとっては今のところ、昭和38年から昭和40年代中ごろにかけての渥美さんが一番かな。
『拝啓天皇陛下様』、『続 拝啓天皇陛下様』、テレビドラマの『泣いてたまるか』、『父子草』、『喜劇 急行列車』、初期の『男はつらいよ』、『男は愛嬌』など、この時期の作品に好きなものが多い。
それよりあとの主演作では、『男はつらいよ』のいくつかと『友情』が良かった。
『拝啓天皇陛下様』以前の古い映画を観てみたい。

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 20:18:36 ID:7/70Ex25
初期の寅さんには、随所にリアルな描写があり惹きつけられた。

雨が三日も続けば干上がってしまう不安定きわまりない香具師稼業。
気にくわないことがあるとすぐにけつをまっくてしまう、馬鹿太者としての寅の一面。
そんなみじめったらしい実像をきちんと伝えながら、自由で奔放な寅の世界に憧れさせる、山田洋次の手腕は凄いと感じた。
(後からの作品は、人情家寅が強調されすぎ、毒気が失せ人情喜劇に堕した感があるが。)

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 14:56:38 ID:6N6EVv27
渥美さん主演の映画で興行的にヒットしたのは「拝啓天皇陛下様」と「男はつらいよ」
のシリーズだけなんだなぁ。
他にも面白い作品はいっぱいあるんだけど。

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 18:34:52 ID:6N6EVv27
でも、本人も言っていたようだけど、この人が本当に持ち味を発揮したのは
脇役で出演した映画だったかも知れない。

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 19:22:36 ID:6N6EVv27
「俺は本質的には脇なんだ」

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 09:33:36 ID:WJnJsksX
主役の顔じゃないもん

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 13:36:46 ID:jOIlkfoS
寅さん以外の山田洋次の映画によくワンポイントで出てたけど
寅さんでは出せないようなテンションの高い時があってびっくりしたなあ。
「学校」で八百屋の親父として出てきた時は爆笑した。

119 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 15:33:45 ID:cI4xMO8h
加藤泰の東映「沓掛時次郎 遊侠一匹」。
錦之助の時次郎に憧れ付きまとう駆け出しのやくざ、身延の朝吉
ですが、いいところを見せようと一人で敵の一家に殴り込んで斬殺
されてしまう。時次郎が駆けつけると簀巻きにされた朝吉の死体が…
女郎屋の布団の中で女とじゃれてるのかと思いきや、猫だったりと
いう笑いのシーンもあったが、時代劇、殺される役、死体で登場と
渥美氏としては異色の作品だと思います。このようなシリアスな
役柄ってほかにありますでしょうかね。

120 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 18:13:23 ID:SuTjhoTq
あまりにも「松竹の渥美清」になじんでしまうと、たまに他社の作品で見かけると
何か違和感を感じてしまうなぁ。

東映で鶴田浩二、東宝で加山雄三と絡んだとき等々。

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 21:44:57 ID:yGU5E0BJ
一応、20世紀フォックスのハリウッド映画にも出てるんだよな。
ただし、海外上映版では出演シーンをカットされたけど・・・。

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 21:56:44 ID:yGU5E0BJ
作品タイトルは「トラ!トラ!トラ!」w


123 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 22:44:27 ID:82W2lC5E
>>121
というより、渥美さんの出演箇所は、日本国内向けにだけ撮った場面だし。おそらく、
「あの渥美さんも出てますよ」という興行主への配慮ではないかと推測。

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:00:04 ID:469HOZi5
シリアスな雰囲気の中の渥美さんを見たかったら、安部公房原作の「燃えつきた地図」。

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 14:50:54 ID:E3oGh1PS
シリアスな渥美さんって、けっこう迫力があると思う。

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 15:27:52 ID:5odOyZfe
目が怖いよね。
あの目で睨まれたら震え上がりそう。

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 01:02:07 ID:af26767X
>>126
ほんと、笑い顔でも、目が笑ってない

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 20:45:11 ID:bbVjeCqg
三国の連ちゃんは、渥美さんのそういうところが怖かったのかな。

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 06:50:58 ID:UTgXTYCn
真性ロリコン者としての凄み

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 00:11:44 ID:rgLM3rOn
「ああ声なき友」はひたすら暗かったな

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 00:36:40 ID:s9k33MwD
「ブワナトシの歌」も真面目

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 14:48:18 ID:y9HOgnoB
「男はつらいよ」の撮影中、撮影の妨害をしていた地元の不良高校生たちが、渥美さんに凄まれて逃げたというのを何かの本で読んだ。

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 16:31:25 ID:h/c7d3Kq
>>131
土人達の不潔さに参ったとか言ってたな。

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 21:05:28 ID:7N/kvmge
>>132
「俺にもおまえたちと同じ血が流れている」

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 21:21:52 ID:KEJeA5XK
>>131
「ブワナ・トシの歌」は映画で見るかぎり、渥美清じゃなくて田所康雄の像にいちばん近いんじゃないかね。

>>133
それでもこれがきっかけになったのか、オフの時はよく一人でアフリカ旅行に行ってたね。

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 00:04:38 ID:h0lxfBEq
>>124
渥美+勝新   すげー見たい。BSでやんないかな


137 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 20:11:01 ID:otY3S87C
へえ、渥美さんは大映の作品にも出た事があるのか。

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 21:27:46 ID:hHRWM4oz
漫画横丁アトミックのおぼん
・スリますわョの巻  見たいよ

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 21:51:06 ID:9yEOBPFK
「燃えつきた地図」
勅使河原宏DVDBOXに収録されてるけど、
タイトルクレジット部分が散逸しちゃってて、
英語バージョンでの収録だった。
去年、日本映画専門チャンネルで放送さてたのも
その英語タイトルバージョンだった。

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 01:14:36 ID:ZLrWEMx6
>>137
日活の映画にも出たことあるよ。

141 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 23:41:53 ID:9Q/xT30Y
大物で共演してないのって石原裕次郎ぐらい?


142 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 11:18:52 ID:7pbBhI33
>>137
「燃えつきた地図」は勝プロ作品(大映配給)。

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 10:19:47 ID:BvoTjNkC

拝啓 渥美清様

 貴兄が他界されて、早いもので幾有余年。

 御存命中に出演された数々の作品はいまだ多くの
 
 ファンの心を癒す灯火となっております。

 とくに主演された作品「ああ声なき友」では、人間の

 本質のなかにある一つの「優しさ」をテーマとされて

 あったのが、いまだに私の心の中で息づいております。

 いずれ小生も逝く日がきますが、せめてその時には

 一言、お声をかけて頂き等ございます。  合掌

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 20:56:48 ID:5YRKcoNG
>>一言、お声をかけて頂き等ございます


どっかから「チッ!」と舌打ちの音が聞こえた気がした

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:27:05 ID:kun60vRU
誰の弔辞?

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:58:47 ID:Mhu/1ZDQ
窪塚洋介復活!?
http://www.engel-wind.com/tripad/


147 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 01:34:20 ID:Y5m+amMM
AGE.

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 11:31:08 ID:5sLfGW73
『友情』がいい。DVDで簡単に見られる。

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 17:04:17 ID:KSH2XOHF
最後に船で肩を震わせて泣くシーンは切なかったなぁ。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 19:51:45 ID:ALIn0P8X
『友情』のDVD化はうれしい。
渥美と勘九郎がバス停で別れるシーンなど心にしみる。
『父子草』もぜひDVD化してほしい。

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 19:00:36 ID:2zdO+GE5
松村達雄さんが亡くなったね。
つい最近「泣いてたまるか」のDVDで
見たばかりだったのに・・・。
この人はプライベートでも渥美さんとは
親しかったらしい。

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 20:26:00 ID:sBUXnZzN
松村さんっておいちゃん役降りた後も別の役で出てませんでした?
何でだろう…。
別に山田洋二監督とそりが合わなかったからおいちゃんやめたわけでも
ないみたいですけどね。
あの人はインテリ臭がある役のほうが合っているから
(それこそ山田監督が言うように作家だの医者だの教師だの)
降りたって事なんでしょうか。

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 21:22:05 ID:2zdO+GE5
東京の自宅から大船まで通うのが肉体的にきつかったから
とか、本に書いてあったようだけど。

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 21:27:02 ID:sBUXnZzN
ああ、そうなんですか…確かあの人、おいちゃん役で出てた時には
「ありがとう」とかテレビのレギュラー役いっぱい持ってたような気がします。

教えて頂いてありがとうございました。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 21:54:46 ID:2zdO+GE5
>>154
どういたしまして。 本当の理由はわかりませんけどね。
松村さんと言えば数年前、僕の住んでいる福岡へ舞台公演
出演で来ていましたよ。 「蔵」だったかな。
かなりのお年なのに頑張っているなぁと感心したものです。

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 22:46:39 ID:OgC4BpGC
映画の話とは少し外れますが

皆さん「泣いてたまるか」のDVDマガジンは買ってますか?
私はなんだかんだと言いながらも毎号購入しています。
さすがにテレビドラマだから少し軽いところもありますけど渥美さんの
おかしくもどこか切ない持ち味は十分に楽しめると思います。

何といってもゲスト出演の俳優さんたちが豪華ですな。


157 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 00:52:17 ID:BXANW+9K
『泣いてたまるか』は私も毎号買ってます。
フィルムなので映像に味わいがありますし、
内容の濃い話がいくつもありますね。
〈ビフテキ子守唄〉〈浪花節だよ人生は〉は特に好きです。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 20:11:18 ID:6bzRooeC
「その一言がいえない」って良さそうだね。

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 01:05:44 ID:Ud+ZHX3P
>>158
好みの問題もあるけど、地味だし、あまり面白いエピソードとは言えないよ、「その一言がいえない」って。
「泣いてたまるか」としては、かなり異色作だね。

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 03:32:39 ID:h8M5Hc0w
「その一言がいえない」はシリアスで喜劇的なところがなかった。

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 22:07:08 ID:YkIWQpjI
俺はシリアス物の渥美清も好きだねぇ。

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 00:51:26 ID:86nRacH0
・・・と言いながら、早速買って見てみたが、どうにもすっきりしない
後味の悪い異色作だったな。 脚本は橋本忍か。


163 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 15:21:56 ID:sMly7QVB
自分自身に馬鹿正直すぎる主人公に
少しも感情移入できなかったよ。
不快なモヤモヤが残ったな。

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 18:56:45 ID:YzwG4qYD
テレビ版『男はつらいよ』と『こんな男でよかったら』のレンタル落ちビデオ持ってるんだけどノイズがひどい。DVD出ないかな。

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 14:11:38 ID:slStu/pZ
うーん、考えてみたら渥美さんって本来はテレビ役者なんだよなぁ・・・。


166 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 14:46:52 ID:AOFHHeMY
>>165
生粋の撮影所や新劇で育った人じゃないですからね。舞台(実演)にTVに映画に色々
出まくっていた。映画だけでもこれだけ出てるわけだし。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0025570.htm

オリジナルの「男はつらいよ」と当時のTV事情についてはこのサイトに詳しい。
http://jonathan-f-g.hp.infoseek.co.jp/index.htm

映画界とTV界は、当時から結構交錯する部分もあったのよ。最近はCSで昔の
(現存していた)TVドラマも見れるようになっているみたいですけどね。

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 15:52:43 ID:slStu/pZ
たしかに映画の出演数も多いけど、主演の代表作といわれたら
「男はつらいよ」と「拝啓天皇陛下様」くらいしか浮かばない。
まあ、膨大な寅さんシリーズだけで地位を築いたわけだけど。

脚本家の早坂暁さんも言っていたように、他の企画作で熱演する
渥美さんの別キャラの姿も見たかったなぁ。
ただし、ヒットしたかどうかは分からないけどね。
「あゝ声なき友」は残念ながらコケてしまったし。

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 16:38:26 ID:Vrs7RoPi
「あゝ声なき友」はひたすら暗い映画だった。
こういうのはどうも苦手だ。

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 17:46:47 ID:8gmVhBZU
田舎刑事シリーズって面白い?
興味あるんだが見る術がない…

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 12:52:27 ID:T7aEOm+6
渥美さんは「男はつらいよ」の車寅次郎を
どういう心境で演じていたのだろうか?と思うことがあります。

例えば植木等さんは、無責任男を演じることがイヤでたまらなかった
そうです。それは、酒も飲まず、博打もしない実直な植木さんなのに、
世間からは映画同様に「いいかげんな男」としてレッテルを貼られ、
随分と誤解されたからだそうですが・・・。

その点、渥美さんはどうだったのでしょうか?
車寅次郎を嬉々として演じていたのでしょうか?
それとも、配役には納得はできないけれども、ビジネスとして割り切って
演じていたのでしょうか?

倍賞さんの「おにいちゃん」というエッセイを読みました。
映画での寅さんとさくらのの関係とは正反対に、実生活では
渥美さんが倍賞さんの恋愛指南役だったのだそうです。
しっかりしたお兄ちゃんと恋多き妹という図式で、
渥美さんは倍賞さんに「映画とは逆になってるな」と、
いつも笑いながら、倍賞さんをからかっていたそうです。

渥美さんとはいったいどんな人物だったのでしょうか?



171 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 13:44:27 ID:1Q078P4x
>>169
-「田舎刑事」シリーズ-
ttp://sb-p.jp/oishi/dowai/series/inakakeijilist.html

77「時間よ、とまれ」脚本=早坂暁 監督=橋本信也
78「田舎刑事 旅路の果て」脚本=早坂暁 監督=橋本信也
79「田舎刑事 まぼろしの特攻隊」脚本=早坂暁 監督=森崎東

地道にCSや地上波の再放送、ソフト化に網を張ってもらうしかない。そのうち出てくるだろう。
死去時の追悼放送で「時間よ、とまれ」だけ観たことがある。これはまあまあ。
最高傑作は「まぼろしの特攻隊」らしいが、これは昨年、森崎東の「ニワトリは
ハダシだ」上映記念の森崎レトロスペクティブで上映したことがある。

どうしても観たいなら、作品によっては放送関連のアーカイブに保存してあ
るケースもあるので、ご自分で調べてみてください。

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 14:39:06 ID:8KESL6jr
>>169
77「時間よ、とまれ」脚本=早坂暁 監督=橋本信也
ならホームドラマチャンネルでずいぶんと放送されたよ
高橋洋子が有森也美に似ていておどろいた
いずれまた放送するだろうから気長にまったほうがいいよ

>>170
渥美清の人物像は「おかしな男」が詳しいので一読を


173 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 00:12:20 ID:N9pWjzaT
『拝啓天皇陛下様』よかったー
でもNHKの野郎「支那」の音声カットしやがった

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 10:13:46 ID:ju+wRNCv
タイとかアジアで児童買収してたって言うウワサは本当ですか?

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 08:10:31 ID:ShxUxkHQ
>>173
NHKにしてもカットなんてしたくないんだろうけど。
“市民団体”の抗議ってすごいんだろうね。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 13:47:43 ID:dg++7prb
>>174
本当らしい
しかし、国民栄誉賞を貰った人物なので、揉み消されているとか。

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 05:37:10 ID:AJu+toFT
『喜劇 女は度胸』DVD化。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000ALVX2I/qid=1124829313/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7109775-4020234

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 13:49:05 ID:BnF4L67j
「父子草」DVD化してください。

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 21:38:45 ID:Xeo8FFvB
>>177
「男は愛嬌」もそのうち出るな。

180 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 05:20:59 ID:vp3HbIK5
『沓掛時次郎 遊侠一匹』
渥美さんの出演時間が少ないのが残念だけど良かった。
寅さんの「夢」のシーン以外で、渥美さんが時代劇に出ているのを初めて観た。

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 04:03:19 ID:N2DBuuj9
渥美さんがプライベートを隠していたのは、家族を守りたかったからだと何かで読んだような…亡くなったコトをすぐには知らせないのも役者仲間の内で約束だったとか。
前田吟なんかもその内の一人。
何の本で読んだのかは忘れちゃった
(。´・Å・`。)ゴメン

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 02:36:00 ID:O/zkyOkL
来年は没後10年だから、DVDやらCDやら本が いろいろ出るんだろうな。金を用意しておかないと。

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 15:46:11 ID:9wvpJIwz
92
ペドってなに?
無知でスイマセン

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 19:39:40 ID:kBhfXRdw
しかし実際の話、「映画俳優」としての渥美さんを語るのは
書き込みが続かないねぇ。
ヒット作自体が少ないから仕方がないのだろうが。

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 21:24:28 ID:c7VinLfG
いまのところは、DVDの「泣いてたまるか」でしか話題を拾えないね。

しかし、「ある日曜日」は救いのない話だったな。
この番組もいろいろな話があったんだね。

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 17:16:34 ID:D/dTwXQL
拝啓天皇陛下様はおもろかったなぁ。長門の演技の上手さを知ったよ。

寅さんに字を教える初年兵は阪神の岡田監督に似てるのぉと思ったら、
あれが、噂の藤山カンビだったんだね。

それにしても、岡田とカンビの似すぎてることよ。驚きだ

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 01:47:58 ID:nbg1YZjS
渥美さんが亡くなって1、2年経った頃南原主演で渥美さんの自伝ドラマ
やったよね確か。ドラマ自体はイマイチだった記憶が。
でも片肺を摘出したエピソードとかがちゃんと描かれていた。


188 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 09:29:59 ID:VL4/WG5I
>>187
そういう伝記ドラマは美空ひばりのものも たしかあった。
映像が残っていない大昔の人物のなら ともかく、
活躍している姿を多くの人が憶えている人物の伝記を
テレビドラマ化するのは むずかしいだろうね。

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 13:24:44 ID:U/yR6AiD
燃えつきた地図の渥美清が一難好きだったな

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 19:07:55 ID:LkZ27ceN
>>燃え尽きた地図
勝新と共演したやつでしょ?観たいんだよなぁ(・ω・)

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/04(日) 09:44:38 ID:yAKrJFFk
今日放映の拝啓〜も、言葉カットあったんですか?
出張で家に帰るの一週間後なので。
最近WOWOWは但し書きいれて忠実に流すんで期待してるんだけど。


192 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 21:23:02 ID:Ikx5BuFf
age

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/30(金) 00:08:51 ID:FzQBbb/a
>>187
渥美清のああ、青春日記(97) CX 演出=小林俊一 脚本=早坂暁

自分は未見だが、いちおう、小林・早坂という素の渥美さんを知っている人が作っている
ことを知って以来、興味を持っている作品。

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 07:58:43 ID:fQOFAkRn
>>193
ドラマの音楽を山本直純がやってて男はつらいよの音の雰囲気になってた。
ドラマの流れは銭湯で早坂と渥美が知り合って、その流れから早坂の視点で渥美が動いていくって展開。
劇中でフランス座でのコントが再現されてるけど谷幹一が指導してるので興味深く観れたよ。
このコント場面で渥美がコントを見ない客に話しかける場面がある。
そういう部分が出てるのは当時の渥美を知ってる小林早坂ならではだね。
渥美が酒に溺れて小屋の役者たちとトラブるあたりも見応えあったよ。
敬六役は柳沢慎吾がやってた。
柳沢の敬六は声とか若い頃の敬六の声に似せてた。
見た目は全くの別人だが、柳沢の芝居の姿勢が良くて味が合って良かった。
谷幹一役は忘れたが雰囲気が出てた。
二人の役は本人が別の役で出てるから大変だったろうな。
早坂役も名前忘れたけど、以前石田ひかりの姉の元恋人と噂されてた役者。
これも良かった。
ただ残念なのが渥美役の南原が脇に負けてしまってること。
南原が頑張ってるのは伝わるんだけど、脇との差がありすぎた。

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 23:18:49 ID:H/9KhsKu
>>194
関敬六本人も特別出演してたらしいね。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 00:00:23 ID:gqrVsf8M
やっぱり、パンシロンが印象に残ってます

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 01:56:04 ID:EKPuHY8I
パンシロ〜ンでパンパンパン♪

198 :194:2006/01/04(水) 02:34:13 ID:LUHolhOw
>>195
関敬六は浮浪者の役だったかな、柳沢敬六と鉢合わせの場面があったよ。
このドラマは自分としては納得行かない内容だったよ。
1つ目が美術の出来が悪いこと。
当時のフランス座をスタジオで再現してるんだけど、チャチ過ぎた。
2つ目が渥美役の南原が下手過ぎたこと。
南原が出てこない場面は見応えあるんだけど南原が出てくると
バラエティ番組のコントコーナーみたいにカラーがガラッと変わってしまう。
脇役の役者が巧いから尚更だった。
当時はウンナン人気が高かったから、南原は役作りに必要な時間が足りなかったんじゃないかな。
今の南原だったら、この不満は解決したと思う。
たとえば橋本信也さん追悼のリン魂での南原は、番組の纏め方が天才的だったからね。
あのセンスの良さなんて当時の南原には無かったんだよね。

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 12:48:25 ID:JWuRvj/n
渥美清さんは私生活ではどんな俳優さんたちと仲良しだったんだい?
ほぼ同年代の丹波さん、若山さん、鶴田さん、金子信雄さんなどとは交流あったのかい?

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 22:17:53 ID:DzEEh8ID
三國連太郎が長年の友人として葬儀で弔辞読んでた。

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 00:11:30 ID:lKPo3PMO
>>194
伴明さん演出の横山やすしや小堺主演の萩本欽一の伝記ドラマより
数段劣っていたね。主演者だけのせいではないと思う。

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 00:13:19 ID:C2r1WhZH
井上巧一いのうえこういち1969年6月10日生まれ
至急、弁護士をよこすように!
http://www2.ttcn.ne.jp/~chipmunk/inoue.htm

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 14:43:16 ID:u0DA+b06
 

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 17:23:51 ID:47qtise1
寅さんファンの皆さん

どの作品だったか、最後の場面で、もう寅さんが「うん」といえば
結婚まで行ったはずの作品があります。

浅丘ルリ子さんや太地喜和子さんの作品でもありませんでした。

どなたか、ご存知の方教えてください。。。


205 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 17:27:18 ID:3za7iiYc
>>204
寅の恋愛がもう少しで実りそうになった話はいくつかあるが(というより、
ある意味では毎回そうなんだけど)、恐らくそれは八千草薫ゲストの
「男はつらいよ 寅次郎夢枕」ではないかと思われる。 

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 21:18:15 ID:47qtise1
>>205さん

204です。ありがとうございます。
今度今度の休みにレンタルでみてみます!

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 19:42:51 ID:Wk45763l
渥美清さん演じる金田一耕介「八つ墓村」をどう思います?
この映画には「続・男はつらいよ」で共演してる山崎努さんも出てます。
私がイメージする金田一といえば石坂浩二さんだったんですが
寅さん風の金田一はとても新鮮でしたね。
でもこの「八つ墓村」は他の金田一探偵映画よりも
出演場面が少なかったのが残念です。


208 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 23:26:51 ID:2X6FGynU
そんなことよりも寅とおいちゃんがマジメにからんでるシーンがあるのが可笑しい。
あと「あの声」の岡本茉莉もしっかり出てるし。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 00:26:16 ID:X5GsKdjs
いなかっぺ大将のキクちゃん

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 07:36:26 ID:kVUVv+zm
 

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/24(金) 05:47:02 ID:ijjoxDAl
寅さんファンの僕ですが、渥美さんの「友情」はDVD買って、
何度も見て笑って泣きました。
と言うのも、僕も主人公のお兄ちゃんみたいに
学生の頃、遠い山奥でのダム工事現場でバイトして辛かった経験があって。

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/24(金) 10:20:50 ID:9oaHZ1UK
渥美清と有島一郎の共演って多いんでしょうね。
俺が知っているのは『白昼堂々』『女は度胸』『友情』です。

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 15:19:22 ID:hPSjlOZy
「遊侠一匹」の他では、中村錦之助の「若き日の次郎長」シリーズで出ていた。
道端で香具師まがいの事をしていて、手下にされる役かな。若いのなんの。
「ちいさこべ」にもちょこっと出ていたはず。

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 16:57:12 ID:RUkgU20j
「あいつばかりが何故もてる」
駄作だという評判だが、一度 観たいな。

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/17(金) 21:58:03 ID:dJNVR0tx
いま小林信彦の「おかしな男」読んでるが、
ところどころ腹立たしい表現が目立つ。
いったいこいつは何様のつもりだ?

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/17(金) 23:11:30 ID:ZyU7e17p
今日は渥美清が挙式をあげた日、とテレビで紹介されていた。

>>215
死者に鞭打つな、ってこともあるけど、総合的に見れば気にならなかったな。
いわゆる暴露本的な下品さはないし。

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 02:08:53 ID:JXcxn9je
>>216
そうかー?
本の中で何度も、渥美清のことを
「下品で卑しい」人間性と言ってるところで
酷いと俺は思ったけど。
めんと向かって言ったんならともかく
死んでから、そう書いているから
なおさら腹立たしいよ。

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/18(土) 07:33:30 ID:q25jN5gq
個人としての渥美清を「下品で卑しい」と書くと、それはゆゆしき問題だ。
そうとうの覚悟、根拠がなくちゃ書けないだろう。

俺のまったくの想像だが、その「下品で卑しい」てのは
必ずしもおとしめる言葉じゃなくて、人間一般のあり方、人間存在の根っこのほうとか、
なんだかようわからんところでの話じゃないのか。
渥美ほどの役者なら、人間としてのいやらしいところもふんだんにもってたはずだから。
じゃなくちゃあれだけの役者にはなれん。

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 00:34:17 ID:SxDvjtrT
>>218
おとしてめているようにしか、読めないが、
そういう解釈もわかるよ。
でもこの本の中では、対比として
フランキー堺を取り上げ、彼は粋で洗練されてると
言ってるから。
フランキー堺の映画も見てみようかな

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 00:41:42 ID:nJA4fHdA
がははは フランキー堺が粋で洗練されてて
渥美が下品で卑しいとな。
どうもその本読まんとようわからんが・・
「幕末太陽傳」あたりのこと言ってるのか。俺は粋で洗練されてるとは思わんが、うまいよね。
フランキーの「旅行」シリーズはずいぶん楽しんだほうだが、
あれはどっちか言えばドンくさいんとちゃうかなあ・・
寅さんのほうがよっぽど粋で洗練されてる思うけど、まあ、主観的な話で、好みの問題やね。

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 00:46:54 ID:SxDvjtrT
>>220
小林氏の本によると、
フランキー堺が当時おしゃれなテレビ番組をやってて、
売り出し中の渥美清がゲストに出て、
下品な芸をかましたので、
フランキー堺が激怒して、二度とあいつを呼ぶなと
言ったっていう話だよ

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 15:47:59 ID:i7eZhERF
なるほどねえ。渥美が売り出し中ってえと、1960年代のことだろううね。
あまり大昔のことなんで俺にはよくわからないが、
そのころフランキーは、すでに「幕末太陽傳」1957、「貸間あり」1959 とか
メジャー?で主役張ってるし、喜劇はもう駅前シリーズとか社長シリーズとか
すごい本数に出演して、押しも押されもせぬ大所だったみたい。

そのテレビ番組で、とにかく目立ちたい、もっと売り出したい渥美が勇み足?(実際はわからないが)
をやって、フランキーのプライドを傷つけたってのはあり得る話のようにも聞こえる。

ただ、繰り返しになるが、渥美清って俳優は、やろうと思えばどんな汚い芸でもやれる、
それも器用にこなせる俳優だと俺は独断してるんだけどね。
だから、そのエピソードにはじゅうぶん信憑性を感じるが、だからといって
フランキーが粋で洗練、渥美が下品で卑しいって結論は出てこない。当然。
俺が渥美の芸を楽しむときは、ほとんどの場合、渥美の「繊細」な芸を楽しんでるような気がする。
決して。下品で卑しい?ところは楽しんでない。
また、下品で卑しい芸は、渥美がメジャーになった1960年代中期以降は(俺はそれしか知らない)
見たくても見れないと思うんだけどね。
ほんとに繊細な神経をもった役者だと思う。

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 23:24:07 ID:7Jk/auFy
あの本は、伴淳の書かれ方も強烈だったな。
「彼を使わざるを得なかった理由」なるものを聞きたいものだ。

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 04:19:42 ID:y04/5Po0
続拝啓天皇陛下様を見たが、ビミョーな作
ナレーションを使い、ドラマを深く描かぬ年代記的作風、
学も金もない主人公が、戦争からその影響の濃い戦後5年くらいまでを悲しげに語る
戦争とその後の変化した時代を振り返ること自体が主題でそれ以上のものはない
こういう映画は何か感想をいうのも難しい

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 07:19:19 ID:8zoetlST
松方弘樹の人形佐七捕物帳っていうつまらない時代劇で
子分やったけど渥美清が出るところだけは面白かった記憶がある
これNHKでしかも1年もやったんですね

燃えつきた地図の役はあれ893ですよね
言葉遣いはていねいだけど
勝新より怖かった


226 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 12:11:08 ID:f8z475m0
『喜劇 男は愛嬌』は、野村芳太郎の『影の車』との二本立てだったとか。
ずいぶん傾向の違う映画を組み合わせるもんなんですね。

227 :神様仏様名無し様:2006/03/28(火) 02:48:06 ID:gh0X+fxz
『おかしな男渥美清』と『知られる渥美清』は渥美さんの死後競うように出版されたねえ。
小林さんが渥美さんの人格の問題点を書いてるのは、「善人では一流コメディアンになれない(谷幹一にそう指摘している)」のを踏まえてではないのかねえ。
『寅さん』と明石家さんま主演映画二本立ての舞台挨拶で、渥美さんが「さんまちゃん、ブラックデビルのあの『エッ』とか云うの面白いねえ」とふって、さんまがブラックデビルの声まねをやった後、渥美さんも「エッ!!」。勿論館内大爆笑。
「いいとも」のタモリとのトークでさんまが感動しながら話していた。

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 21:10:35 ID:r2i6jJa2
「一流コメディアン」に限らず、役者、芸人ならみんなそうなんでしょうね。
もちろん悪人じゃないといけないなんてわけじゃなくて、
人間の汚いところも持っている、理解できる、ってな感じかな。
芸術家とか作家とか、なんかよくわからないけども、みんなそうなんじゃないだろうか。
まあね、渥美さんを語るとき、さんまごときタイコモチもどきを持ち出すのも
どうかとは思うけど・・

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 21:14:06 ID:r2i6jJa2
↑すまん、首尾一貫していなかった。
渥美さんを語るに、なにを並列しちゃいかんとか、くだらない。
どんなのと並べられてもびくともしない人だね。

230 :神様仏様名無し様:2006/03/29(水) 00:04:54 ID:OTM+RbeX
さんまと渥美さんを並列する気は毛ほどもない。ただ森繁と並べられたら……どうなんだ

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 17:59:12 ID:fU1pfS5A
びくともしません。

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 11:33:20 ID:h86qInq9
渥美清と森繁久彌の共演って、「男はつらいよ」の6作目以外の作品ではどんなのがあるの?

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 21:42:05 ID:G2fNz8ns
どうせ低学歴のお笑い芸人と思って馴れるから
格調高くお笑いを、が信条の渥美さんにハジかれるんだろ

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/30(木) 23:27:32 ID:r5ymZHX3
>>233
おまえ、さしずめインテリだな?

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 00:52:18 ID:e64ZKU4k
「太平洋の翼」の丹下兵曹

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 13:48:50 ID:g+ysGWd1
×粋でいなせな江戸っ子の寅さん
○野暮で不粋な田舎者の寅さん

テレ東の全作放映の売り文句が前者だった時は萎えた。
いまのBSの全作放映の番宣やってる山本晋也も同じようなノリ。
あいつなら全然気にならんけど。


237 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 12:26:25 ID:9ITWzrHx
age

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 12:33:50 ID:BZ3GRbfU

燃え尽きた地図の渥美が一番好き

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 13:41:06 ID:umx7RRbd
燃え尽きた地図の渥美は、なかったことにしたい。

240 :この子の名無しのお祝いに :2006/04/23(日) 18:56:42 ID:WFtdIeGz
「きょうも涙の日が落ちる」って本に収録されてる、渥美と著名人達との対談集が面白かったなぁ。
渥美は基本的に頭が良いんだろうね、会話の返しが抜群に上手い。

>>221
>フランキー堺が激怒して、二度とあいつを呼ぶなと言ったっていう話だよ
これに対して渥美がどういう対応をとったのかは知らないけど、
フランキーの才能に対する評価の姿勢は最後まで崩さなかったらしいね。
渥美が同時代の喜劇人として最大限に評価していたのは、
フランキーの他には藤山寛美・植木等らしいけど、藤山に対しては特に思い入れが強かったみたい。

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 11:48:59 ID:7oVgsThH
『拝啓 天皇陛下様』に出てくるオルゴール風の音楽が良い。
軍事演習の場面、天皇に手紙を書く場面、最後の場面と、
山田正助の、天皇に対する思いを強く出した場面で使われている。

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 12:39:20 ID:/h95LoVZ
>>240
フランキー堺はバンドマン出身だが、映画・TVドラマ・TV番組司会・ラジオ・
舞台・著述・大学教官と桁違いの才人だった。しかも話芸だけではなく俳優としての
体技が本当に素晴らしい。相当な摂生と修練があったと推測。

寅さんが徐々に聖人になっていったので温和なイメージになっていったものの、森崎喜
劇などに見られるように、当時の渥美さんは本当に柄が悪かったと思う。
社長シリーズや瀬川喜劇でドタバタもこなすが、根の育ちは良いフランキー
にとっては受け容れ難いキャラクターだったのではないかな?

243 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 21:31:42 ID:1vMm7PJe
〈つむじ風〉〈スクラップ集団〉〈あゝ声なき友〉がDVDになるそうです。

244 :この子の名無しのお祝いに :2006/04/30(日) 23:59:15 ID:OyWiZSW5
片肺を取る前は本当に悪かったらしいね。
渥美さんに関する本を何冊か読んだけど、
ほとんどの本で堅気の性質では無かった風に書かれてる。
結核療養のサナトリウムに入って人生哲学がガラリと変わったみたい。

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 09:53:23 ID:j+YsWTFg
渥美清の眼は怖いよ。
あの眼で凄まれたら、大抵の人間は縮み上がるんじゃないか?

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 05:59:36 ID:yvdut0e/
>>245
同意。
寅さん映画の最後の巻でそんな目をしている渥美さんがいるのが悲しい。

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 08:09:34 ID:orKtjcfS
映画の話題じゃないですが昔の石井ふく子プロデュースの頃の「東芝日曜劇場」でも単発作品で時代劇とか出演されて
おりましたよね・・・・あの頃の作品TBSチャンネルあたりでやって欲しいです!


248 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 01:26:00 ID:aBGzTFZ1
松岡リリーフランキー堺正章

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/12(金) 00:45:35 ID:wWX543dt
>>181
>渥美さんがプライベートを隠していたのは、
結婚につながる事件のことを知られたくなかったからだろ

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 15:56:42 ID:7RYZaOMK
死後、息子さんが雑誌に手記出したことなかったっけ?
父親としての渥美清みたいな。

251 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 09:06:22 ID:WMj8yVYA
ひっそりとsage進行。
>>250
おれ詳しくないしその話はわからないんだけど、
「拝啓 渥美清様」に、奥さんの言葉(手紙の文面)は出てくるね。
倍賞の「お兄ちゃん」に息子さんの名前は出てたと思ったけど、
どうなんだろう>>250


252 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 21:52:24 ID:mxXG//SJ
>>249
というと…?詳細教えてください!

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 09:11:41 ID:Qj/ltPqa
『拝啓総理大臣様』っていうのがDVD化されるそうだ。
見たことないけど、面白い映画なのかな?

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 15:03:09 ID:/NL/uLJT
>>252

俺は249ではないが知ってることを書いておくよ
249とは違う内容かも知れんがいいだろう
かいつまんで言うと1社にだけ独占公開したんだよ
理想の女性像ってことでね
その雑誌が発売してまもなく式を挙げたんだ

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 23:59:15 ID:4OyqWM7N
大スターっていうものはむやみに私生活を公開しないものなのでは?
高倉健や三船敏郎と相対勝負できる役者でした。
バブル期でしたか、日本IBMのテレビCMに出た時は強烈な印象でした。
当時、CM契約で最高ギャラは渥美清と高倉健と言われていましたから。

今年は、渥美清とフランキー堺の没後10周年ですね。
天国で共演してるのではないでしょうか?           合 掌

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/04(火) 23:14:02 ID:kMiJ3ngH
IBMってどんなのですか?
タイヤのは覚えてるけど。

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 17:34:09 ID:HtgupTU/
>>256
ダークスーツに身を固めて何かひとこと言ったか言わぬか?
寅さん全盛期の渥美採用だったよな
いまじゃ落ち目の三度傘のIBMも、当時はひれ伏すようなカリスマ性があった
20年位前になるか..............

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 02:48:43 ID:usSk1TV6
8月4日の衛星劇場は朝から晩まで渥美清の作品オンパレード

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 06:27:07 ID:2K6OI9+1
「渥美清子の青春」が観たかった。

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 13:10:53 ID:bwLekrVk
今晩地上波であゝ声なき友放映age

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 02:07:41 ID:fM1yngse
TBSか。CM邪魔。

262 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 01:06:25 ID:qU9jgl0s
さあ8月だ

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 01:05:48 ID:rhX8RceL
それを言っちゃおしめえよ


264 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 01:23:20 ID:7tDGKtbL
敗戦記念日に『拝啓天皇陛下様』を地上波でやったら神!
うんこの善さんの続編もよい。

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 01:25:50 ID:JVZOFb1f
男はつらいよシリーズをほとんど というかひとつも
見ていない俺にとって、
渥美さんといえば金田一耕介なんだよな

266 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 02:55:46 ID:FwaEIUFN
渥美さんの金田一もシリーズ化して欲しかった。

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 12:49:49 ID:nMwtHhid
人口受精師

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 20:48:33 ID:6Qn1uBAd
33歳の頃の推定月収150万円
今の貨幣価値で1000万円以上
すごいな

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 07:50:59 ID:q1hJtv1F
昭和36年頃の話で、小林信彦が、渥美清の部屋を訪ねたら冷蔵庫もなかったと書いてあった。
収入は すごかったはずだが、物欲が あまりなかった人なんだろうか。

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 21:50:08 ID:sKcObMNz
今日東劇に「男はつらいよ」を見に行った
涙が出るほど笑った〜
帰りに向かいのビルに渥美さんの写真展を見に行ったら
偶然、佐藤蛾次郎氏と遭遇
快く写真を撮ってもらった(゚ー゚*)

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 22:19:08 ID:TM097S6J
東劇といえば土曜日に同窓会でもやってるのか?と思えるじいちゃんの
集団がいたな。「武士の一分」のポスターを囲んであれやこれや言ってたんだが
ほのぼのながらちらっと聞こえる会話が専門的。野村組の現場仲間だったのかな?


272 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 00:21:42 ID:sAL2trtW
http://www.youtube.com/watch?v=eyROfQZAljI

273 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 15:15:21 ID:wo2cZc2H
8月の暑い最中に他界した渥美清
沖縄の暑さに惹かれたのか
北海道の涼しさに吹かれたのか
日本各地で夏祭りの盛んな頃……
そんな祭りに背を向けて

274 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 04:29:44 ID:8x38SnGL
寅さんが旅に出て場面が変わった後の、とらやの風景が好きだったなあ。
夏ならかき氷作ってるとこ。冬だとお正月の賑わい。
季節感があったよねえ。

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 12:51:36 ID:69ZzCBWl
山田流の四季表現といえるかも知れないが、日本人の心の奥底に潜んでいる
四季感を映像化してくれたのでしょう。
季節の風を感じ取って表現してくれたからこそ「寅さん」は長生きしたのでしょう。

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 12:56:09 ID:BNBl1rfo

山田洋次の初の時代劇『たそがれ清兵衛』は、真田広之ではなく、
渥美清の役だったと思う。
山田洋次は、すべての思考方法が渥美清になっていたのだろう。

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 15:56:32 ID:GEfD1qxk
関敬六さん亡くなっちゃったね。

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 17:05:01 ID:l/Vd+qUg
関さん、『泣いてたまるか』の最終回〈男はつらい〉で渥美さんと共演しているのをこのまえ見た。

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 16:30:28 ID:077/UnAN
お祭りのテキヤさんとやくざ屋さんは棲む世界が違うと読んだことがある。
自治体や町内会は暴力団に利便は図らないよ。

音無さんのたばこシーン、女の賭けに見えた。
寅さんのあと一言があればと・・・

280 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 16:44:50 ID:PIErMkSJ
>>279
テキヤと言っても、ヤクザに近い(ヤクザを兼ねている)一派と、そうではない
一派がある。あの稼業もややこしい。
寅がいるのは非ヤクザの側だが、もっともテキヤと言っても渡世の色は薄く
自営で地味にカタギそのものでやっている人たちもいるようだ。

今は純粋なテキヤはほとんどいないそうだが。お祭りでも若い衆を使って
バンで乗り付けてヤキソバやタコヤキで稼いでいくのが暴力団系テキヤの特徴と聞く。

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 22:29:19 ID:+npUxNts
寅の時代はほぼ全てがやくざの仕事だった。
だから寅も厳密に言うとやくざ。
映画だからああいうキャラにしてるだけ。
自治会や町内会が出てくるのは、80年代辺りから暴力団排除を扇動した警察
の影響。
ただテキヤ系やくざは立派な稼業人だし、客で行ってる分には何の迷惑でもな
い。
やくざ系テキヤを排除したことがかえって彼らを追い詰めた。
山田洋次はやくざ系テキヤを悪く思ってないはず。

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/27(日) 23:40:27 ID:riXE2ZoA
一作目でははっきりと寅次郎のことはヤクザと周囲も本人も言っていたが。

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 19:41:46 ID:p6aQNiY5
渥美さんってパンチパーマかけてスーツとか着たらかなり怖いよね。
ロケ先の休憩してる写真見たら素の顔で、けっこう怖かった。

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 20:40:57 ID:ETTxVUws
撮影の妨害をしていた高校生達が、渥美さんに凄まれて逃げたというエピソードがあるよね。

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 20:58:19 ID:jti4oGFw
>撮影の妨害をしていた高校生達
松竹映画で良かったな
東映なら本職がロケに協力してるから恐ろしいことになるところだ

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 01:23:26 ID:KxOrtkrL
>>284
あったね!小林信彦の『おかしな男・渥美清』で読みましたよ。
同様に、暴走族みたいなチンピラを、「渥美清」ではなく素の「田所康雄」で瞬間的にドスを効かせて
撃退した話もありました。この2つのエピソード、好きだなあ。

287 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 14:12:02 ID:kOOYZj4z
今晩NHKで渥美清関連の番組があるような。

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 17:37:22 ID:DfIeRaIy
午後10時から11時30分まで総合で

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 23:42:08 ID:hsnylmzM
今夜の番組、全然話題になってないな。

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 00:24:34 ID:WeA1+0H+
最後のちょこっとだけだが、本人のインタビュー見ただけで有り難い気持ちになりました

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 00:32:34 ID:JmPyrW37
小林信彦って
本当に、茶碗の端っこにくっ付いてる飯粒だな。

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 00:42:59 ID:6WCnVJmo
最後のインタビューが素の渥美さんだったのか。
生まれて初めて素の渥美さんが話してるのを見た。
複雑な気持ち・・

293 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 00:54:51 ID:785ZHV8D
『拝啓天皇陛下様』大好きだ。長門も好演。

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 00:59:28 ID:CS2IdhC6
短かったけどいい番組だった
ビデオに録るべきだった

295 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 01:11:38 ID:fh4hTvGe
寅さんが手を振りすぎていたのかなぁ。愛想がよすぎたのかなぁ。うん。

スーパーマンが、撮影を見てた子供たちが「飛べ!飛べ!早く飛べ!」と言ったというけども、

スーパーマンは、やっぱり二本の足で地面に立ってちゃいけないんだよねぇ。

だから、寅さんも黙っていてはいけないんでしょう。二十四時間、手を振っていなきゃ。ご苦労さんなこったね。

飛べ!飛べ!と言われても、スーパーマン飛べないもんね。

針金で、つってんだもんねぇ。


【渥美清の言葉】

296 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/05(火) 01:22:32 ID:rqeRtVcu
BSでやったのの短縮版だったね
黒柳との夜電話コントや寅さんまでいろんな映画をやってみた
ところとかバッサリ切ってた。
あと十代でテキヤはじめたころ「あっちの人の名前を使ったほうが
ここらで商売するにはそのほうが都合がいいから、とそういう名前を
使ったこともありました」という自叙伝の朗読もカットだったな

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 01:42:10 ID:AzzFS4Ss
なんで最後の頃にCMでたんだ?あれは汚点

298 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 01:45:16 ID:CS2IdhC6
日本のタイヤが変わりますって奴か。
もう十年ぐらい前だね。懐かしい

299 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 01:46:56 ID:hRoC0OMp
>>297
自分はもう長くないと悟って、最後に家族に財産を残すためだろ。

300 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 01:58:02 ID:tiD8Tte/
渥美清の息子と同級生の漏れが来ましたよ

301 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/05(火) 02:56:39 ID:eymXzKPa
どんなお父ちゃんだったんですかね?>300

302 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 07:55:53 ID:23uwgdzB
続拝啓〜の小沢昭一最高
オトコナイフデハラプスリ

303 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/05(火) 10:46:35 ID:dRauRb6Y
>>295
余命が限られた体調での撮影中、手を振るファンに
渥美さんは愛想よく振舞うことが少なくなった。
何も知らないマスコミの一部ではファンに愛想良く
しないことを“渥美は思い上がっている、ファンあっての
スターだろう”と非難した。そんな非難に対する渥美さんなり
の返しではと思って観ていたが。

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 10:51:52 ID:7mpd+Y5l
>>301

寅でも渥美清でもない 父・田所康雄の素顔 (「月刊現代」8月号)

 渥美清の長男=健太郎の証言をもとに書かれたルポ。その内容はあまりにも
ショッキングだ!! あの渥美清がドメステックバイオレンスを炸裂。殴る蹴る
の暴力オヤジだった、とは……。まさに、唖然呆然、あう、あう、あうの世界
である。

<(長男の田所)健太郎がまだ小学生だったころ、こんな出来事があった。
「父のいるテーブルに、たまたま僕が食器をポンと置くと、その動作が頭に来
るのか、いきなり怒鳴るんです。『なんだ、その置き方はっ』とね。『いや、
普通に置いただけじゃない?』と言うと、『ぶざけるなっ』と怒鳴って、目茶
苦茶怒られ、殴られました。殴られ、蹴られ、ときには髪の毛引っ張ってうじ
じゅう引き摺り回されたこともありました。酷いときには腹を殴られてゲロを
吐いてしまった僕を土下座っせて、そのゲロの中に顔を擦り付けて謝らせるよ
うな、そんなこともありました。もう、僕には何がなんだかわからないんです。
ちょっと食器を置いただけ、あるいは母が出したチーズを『お腹がいっぱいだ
からもういいよ』と断った瞬間に、いきなり殴り飛ばされるんです>


305 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 12:27:01 ID:GF0NeRhG
>>304
それ普通だろ。


306 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 12:32:05 ID:vkrg6i0P
>>303
それは、癌の苦痛に耐えるのに精一杯で、手を振る気力も萎えていたかららしい。
最後の付き人として、18年間付き添った篠原靖冶さんの著書に書いてありますよ。

307 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 13:34:09 ID:AV2pByUv
昨日のプレミアム10のビデオ3000円で譲ってもらえませんか?

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 13:58:05 ID:AJCtRU57
大学出のサラリーマンの初任給が2万円そこそこの時代に月収150万円。
やっぱりケタが違うねぇ。 寅さんやってる頃は年間6000万円松竹から
支給されていたらしい。で、碑文谷にちんまりした家を建てて、自分は代官山
の東急アパート住まい(といってもホテルのような高級レジデンス。東急に聞いたら
家賃は50万円から)友達にも自宅を教えないとか、なんか変わった人だなと感じた。


309 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 15:02:19 ID:cVgeIOig
>>308
東急アパートに住みだした理由は、戦前の父権主義の時代に
育ち、上手く子供と接する事が出来ない歯がゆさと
上手く接しようにも家庭では父が絶対との思いが、頭の中に
あったと思うね。渥美さん自身もかつてはインテリであったが
DVに成り下がった父の下で育って、父は反面教師のはずだったが
血は争えないというか、自分でも性分はわかっていた
から敢えて家族と離れて暮らしていたと思うね。
奥さんはクリスチャンで、死の間際自身も洗礼を受けてたように
渥美さん自身慧眼的な部分もあったがそれ以上に自身を
冷静に見てたと思う。お母さんの苦労も人一倍わかっていたので
後年まで大事にしてたしね。

310 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 16:37:54 ID:NMcuvdDK
色々言われているが、根本的にはやさしい人だったんだろうな

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 16:45:41 ID:NMcuvdDK
しかしなんだなあ・・
こうして渥美さんの色々な裏話を暴露するってのも渥美さんの意に反して
て複雑だよなあ・・
苦痛に耐えて体張ってまで寅さんのイメージを壊そうとしなかった渥美さ
んが可愛そうになってくる・・

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 17:14:49 ID:Ga1fv+yf
> 癌の苦痛に耐えるのに精一杯で、手を振る気力も萎えていたかららしい。

没後に三国連太郎が語っていたね。釣りバカ日誌の撮影中に楽屋が隣り
になり「渥美チャンが来てるなら挨拶しよう」と思い訪ねると楽屋に
布団を敷いたまま横になっている時が多かったと。
「今思うとその頃からだいぶ具合が悪かったんだろう。」とも
語っていた。

>友達にも自宅を教えないとか

松竹の配送した車で帰宅しても自宅の手前で降りて必ず少し歩いた
らしいね。だからドライバーもどこが渥美の家かわからなかったらしい。

313 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 10:42:59 ID:B4Z6BtBH
渥美さんの寅さん大好きだけど、
他のお役柄で色んなお芝居してるのがもっと観たかったな〜!!
ちくしょう!松竹!

314 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 14:46:39 ID:n/IMe16u
渥美さんは松竹の犠牲になって命を縮めた。

315 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 16:25:39 ID:gWhf48wY
鬼六のSM秘密集会にはよく来てたらしいね。

晩年タイヤCMで既に死相現れてたよなあ

316 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 18:28:02 ID:LRVb6FCj
関や谷らポケットスリーの仲間や、早坂先生(変質趣味あり
達が親友と世間では思われているけど、実際一番仲の良かった
人は鬼六だったらしいね、渥美さんの部屋にも
出入りできた数少ない人だったしね。

317 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 19:31:34 ID:yRKDk6S3
>>304
俺のオヤジと同じでなんだか嬉しい話だよw
まー身体で芸を身につけた渥美なりの教育哲学があったんだろ。

318 :sage:2006/09/06(水) 21:17:23 ID:DpIEGQri
ロリ娘への恥辱プレイがお好きなの?

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 21:38:01 ID:WojyOaxt
>>318
わざわざフィリピンまで10歳未満の幼女を買いに行くぐらいだからなぁ。

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 14:50:40 ID:204pJ6Uy
NHKの特集録画でみた。
尾崎放哉の企画に乗り気で、山頭火のそれは断ったというのはなるほど
なと思った。寅さんは陽気な山頭火かもしれんが、田所の心象風景は蟄
居の放哉だったんだろう。


321 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 15:05:28 ID:Zvr2davY
>>319
ソースはあるの?

322 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/07(木) 15:34:00 ID:9Ro3OH2M
団鬼六は「裏小林信彦」だよな
たこちゃんとか因果な芸人たちと交流してる。

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 15:29:31 ID:rlIDcy+q
しかし渥美清って何億の資産あったんだろう

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 18:10:25 ID:aSQwF4T3
亡くなった人のことをあることないことソースもなしに言うのはひどいな
下衆な行為だ

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 18:51:25 ID:tlVdcoS/
普通に渥美清は現代でも通用するコメディアンなのは確か

映画スターとしては知らんが

裕次郎、三船は如何に

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 19:28:49 ID:6LvBzmB5
>>315
団鬼六が谷ナオミのことを書いた中篇エッセイ(「美少年」所載)の中に渥美が登場するが、それ以外にも
渥美と団の交流が記された資料があるのか?
(谷ナオミのヒモと渥美が浅草時代からのポン友で、当時の団は谷のマネージャーみたいなこともしていたらしい)

327 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 23:19:42 ID:BgelwtMr
渥美と団については談志が色々触れてる

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 01:36:30 ID:FDWzEGC3
談志も実は超ロリコンだけど、それと関係あり?

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 01:46:01 ID:TBLIriQp
渥美清は私生活では人間のクズだったが、映画人としては珍しくもない。
むしろゴッホやバルザックやニジンスキーのように、私人としては破綻していても、
芸術家=芸人として生み出したものが素晴らしければ問題はない。

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 08:33:39 ID:2KsavIBG
大坂志郎ともあっちの方の趣味で気があったのか
仲が良かったらしいね。それと、行きつけの喫茶店の
若いおねえさんには寅さんのまんまの接し方だったらしい。


331 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 08:40:51 ID:lHcCe/il
>328 MXTVの番組で陳平にいじられてた。ロリコンの事件か何かの話になって、「体験したこともないくせに知ったかぶりするんじゃないよ」と言われて反論しようとしたが、照れ笑いして話題すぐかえた。

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 14:12:34 ID:Sy5mSs2F
いま録画見たが、10年前の再放送だな

333 :50代♂:2006/09/09(土) 22:20:16 ID:ko55+s2T
倍賞千恵子がいい女だな。たまんないよ、もう。

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 03:15:45 ID:Qs/X2JxB
さくらタソ ハアハア

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 08:18:30 ID:Ex3XZycw
『燃えつきた地図』の首吊りには笑った。

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 11:06:26 ID:iI+kzXuQ
「渥美清の肖像」のBSヴァージョンの方を再放送して欲しいな

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 16:32:08 ID:CDGdBpcl
>>335
勝新と渥美の共演なのに、喜劇じゃないところがすごいな。

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 04:11:55 ID:hMXJaM5n
渥美清子の青春

339 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 19:55:19 ID:NTIw2hf9
>>335のレスを見て
首吊り場面を想像してワロタ

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 07:18:26 ID:oRbpCRGh
電話ボックスから探偵(勝新太郎)に電話を掛けて
怨み言を言いながら、ロープや踏み台の準備をして
そのままボックスの中で首を吊る。

シチュエーション自体は陰惨なんだけど、
渥美さんの芸で笑わせるんだよね。

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 05:25:13 ID:JnKbborc
だいたいあの映画、中村玉緒のキャラも今見るとかなりおかしいし。

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 08:10:04 ID:yu+SwdXm
物語の仕立てはフィルム・ノワールなのに、
“悪女”役が市原悦子というのもアレだしな。

ほんと、配役を見ると喜劇としか思えん。

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 10:16:05 ID:iomKmoNi
ラピュタ阿佐ヶ谷で見たな

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 22:22:28 ID:onKpN8l8
渥美清が歌う〈軍歌の世界〉を買いました。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 13:50:01 ID:TrWY6twv
>>344
渥美清に軍歌はイマイチ合わない佐賀県。














佐賀県庁危機管理・広報課のみんな見てる?
(^-^)vピース、ピース

346 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 16:47:57 ID:LUvpM/V9


347 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 09:13:35 ID:/YQUO1QZ
NHKで再放送している

348 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 04:58:35 ID:xx1ImL+v
渥美清って私生活が全然見えない人だし明かさない人。
永六輔も子供時代は仲間だったのに田所康男については語らない。

349 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 10:05:35 ID:pR8g3mOH
最後の最後まで、「俳優・渥美清&車寅次郎」を演じきった。
最高のプロの役者だと思う。


350 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 10:36:02 ID:1WVfXz9C
それでは、もしフーテンの寅さんをリメークするとしたら誰よ?

351 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 10:43:46 ID:NAw0liPX
いねーよ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 21:42:42 ID:gfxFZABA
コトー

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 21:44:41 ID:gfxFZABA
コトー

354 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 12:45:04 ID:sjTw8rtx
渥美清のことを書いた作家が渥美清様とサインを書いて送ったんだって。
ある日、その作家が古本屋にいったらその本がみつかったそうな。

355 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 22:01:00 ID:MS3/Cj2g
>>354 それはまたショッキングな。 

356 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 17:29:12 ID:Og6IBoD5
 

357 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 16:41:13 ID:FkBaoUVP
 

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)