2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒部の太陽

1 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 04:29:36 ID:dTANx7b4
先日、帰省した際、母親に好きな映画を尋ねたところ
「八甲田山」と並んで、この「黒部の太陽」を挙げていた。

レンタル店を探しても見あたらないので、検索したところ
この映画はビデオ化・テレビ放映しないと決まってるらしい。

この映画、観た方いますか?

2 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 08:21:36 ID:PTFl1Xnh
黒部ダムでたまに上映する。版権は関西電力

3 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 12:41:33 ID:A9dcxqOn
映画は見た事は無いが、黒部ダムのお土産売り場で
文庫版「黒部の太陽」があったな。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 19:20:44 ID:TsHE0yp2
>>2
石原プロと三船プロの意向で、ビデオ化しないのだと思っていました。
で、これ名作でしたか?

5 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 19:31:34 ID:uyOU2+8P
観ましたよ。
当時、撮影中に事故が起きて新聞で話題になったのを覚えてます。
観た時はまだ小さかったので、トンネルの出水シーンの迫力にただただ驚く
ばかりで、映画としての出来が良いかなんていうえらいことは考えもつきませんでした。
ただ、当時まだ小五だった私が観ているあいだは全然退屈しなかったです。
今見直すとどう感じるか再見してみたですね。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 20:34:44 ID:idRAhgCl
裕次郎記念館で上映してると聞いた。
商品化を邪魔しているのは石原プロなんでしょ。
怪しからん。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 21:24:16 ID:VSEZLuTu
>>3
ついこないだ、その文庫本読んだよ。
なんか、主役級がたいていロートル世代(50〜60歳代)で、
裕次郎や三船のイメージに合わんな〜と思った。
スレ違いスマソ

8 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 00:20:17 ID:lEycTH1m
ドラマ弟の第4夜のサブタイトルが黒部の太陽になってるね。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 00:51:48 ID:TolNcbir
>>6
裕次郎記念館、上映してないよ。
何かイベントのときとかはするのかもしれない
トンネルのセットがあって、そこで出水のシーンだけ流してる

10 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 02:21:56 ID:w7RtY22W
広くあまねく観てもらおうという気はないのかね

11 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 22:29:35 ID:n+Dd4ZQs
宇野重吉・寺尾聰、初の共演ですね。

12 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 22:48:34 ID:PSYRu+HJ
この前銀座で上映したでしょ。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/11/17 03:30:19 ID:+tDMuLX/
これ面白いの?八甲田山あたりと比べてどう?

14 :この子の名無しのお祝いに:04/11/17 05:23:10 ID:ZLZ626oN
実はそれほどでも。。。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/11/17 09:12:22 ID:S+Y82VhD
なんでビデオ化しないのかは不明。たしか文部省推薦かなんかの映画
だったはずなのに変です。エロシーンの問題(朝焼けの詩なんかそう)
差別表現(いまや部落という言葉さえ集落になっちゃう時代)、石原プロ
内部の事情、この辺が考えられますね。案外、大借金背負ったので、
ゆうじろうがokしなかった・・とか。倒れたとき生活していた銀座のママ
がエキストラで出ていたとか・・ね。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/11/17 10:38:50 ID:g6AgU3jT
>>15
新潟地震のニュースでは地元民の部落呼称をスルーで放映してて新鮮だったけどな。

17 :この子の名無しのお祝いに:04/11/17 12:50:38 ID:ZLZ626oN
遺言なんでしょ、U次郎の。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/11/17 22:20:09 ID:An65XBvR
昔、裕次郎が「出水シーン等あの迫力を味わうには、TVなんかの小さなモニターじゃダメなんだよな〜」みたいなこと言ってました。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 00:35:53 ID:USqP3ICR
要するにTVに取られた客を取り返すのに合同で頑張ったんだからってことでしょ。
当時の雑誌に二人が「映画界を変える!」っていう内容の対談載ってたよ。
その割には方向がずれてんだけどね。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 09:14:54 ID:bOr2APfI
16>>そうそうみたみた。関東以北じゃ、行政は集落とか地区とかに変更したけど
世間的には、部落だよなぁ。
運動会なんて「部落対抗リレー」とかの名称だったもの。
完全な言葉狩りですね。差別の部落民という意味が、はじめわからなくて、
いなかっぺは馬鹿にされる意味で部落民といわれているのかと思いました
もんね。うちの田舎(某北関東)では旧市内の人以外の呼称は○×部落って
今でも呼んでますよ。差別でも何でもありません。NHKのあの中継は
自然です。もしVTRなら、あんなのでも編集ですかね?
ところで黒太はなんでビデオ化しないのですか。石原プロの大作・駄作って
ビデオ化してないのがまだありますね。

21 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 05:03:08 ID:F5pNRwF3
弟、面白いな。
いい意味で予想を裏切られた。
黒部の太陽が観たくなってきた。

22 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! :04/11/20 10:48:48 ID:1mFvcz+I
子供の時みたきりなので記憶があいまいなのだが
黒部ダムの話なのにナゼかトンネル堀りで苦労する場面を
憶えている。ナゼにトンネル??いまでもナゾのまま

23 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 11:04:57 ID:qlvrWQPQ
物資を運ぶトンネル
http://www.alpen-route.com/acs-route.html ←のトンネル部分
http://www.alpen-route.com/
http://www.kurobe-dam.com/


24 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 11:07:22 ID:JDW8oS19
関西電力に入社すれば新人研修の時に黒部の太陽が上映される

25 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 11:09:01 ID:qlvrWQPQ
>>23
あ、物資に運ぶのは扇沢側のやつね。
雄山側は観光用に作ったんじゃなかったかな。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 17:02:39 ID:dk62ASza
>>21 石原プロの作品(少なくとも初期)は、結構硬くて地味なのを取り扱ってて
面白い。黒部は今風に言えばプロジェクトXになるんだろうけど、どっちかというと
地味で真面目な作風(原作はそんな感じ)をスター映画に変えたのは凄いと思う。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 19:29:10 ID:Qp3masM2
この作品自体は映画の芸術性とか娯楽性という見方からして
それほど際立ったものじゃないし
当時の裕次郎の演技も「上手い」というわけじゃないんだけど
「情熱」というものがスクリーンにほとばしっていて
見ながら手がじとばんだ記憶がある。
映画マニアに受けなくてもこういうのもいいなと思った

石原軍団が爆破好きになったきっかけである事は間違い無いね。



28 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 01:35:18 ID:+DspshTu
この映画激しく見たい!名画座みたいなとこで上映とかやんないの?

29 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 01:49:06 ID:im3iI1i4
確か当時の五社協定を超えて
不可能と思われたスター共演を実現させたので
権利関係が複雑になっており
ビデオ化されていないと聞いたけど

30 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 02:26:16 ID:NUhf1zxP
アントニオ猪木VSモハメッド・アリみたいなものだな。

31 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 13:19:45 ID:zwOVkbZY
黒部の太陽に限らず、石原プロが握っている裕次郎の映画は
ビデオ化されてないらしいよ
ttp://www.avis.ne.jp/~ogino/_private/topics.htm
裕次郎の意向で、映画館で見てほしい
ttp://homepage2.nifty.com/yujiro2001/eiga.html
ttp://www.t-concerto.jp/solo.html


32 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 13:35:24 ID:JdGtZksU
俺も名画座でやって欲しい。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 14:01:21 ID:GAgS3vMN
>>29
> 不可能と思われたスター共演を実現させたので

「専属契約スター」ね。
実際は専属契約でも出ているケースがあるんだけどね。


34 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 16:15:48 ID:4wEs+nuv
映画館で見て欲しい って言われても、そんな機会めったに無いんだが。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 18:05:09 ID:4YtXN5Lm
権利は石原にはなく、関西電力にあるそうなだから黒部にいかないと見れない。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 18:34:53 ID:qoita8RT
黒部に行っても見られませんw

版権は石プロの別会社「石原インターナショナル」
17回忌の時に抽選でラッキーな何千人かが見られた


37 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 18:36:25 ID:qoita8RT
ちなみに小樽の記念館でも上映してません

38 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 18:51:03 ID:1tsfj4iB
とりあえず当時の関係者が生きてる内にDVD用の音声解説だけは収録しておけ


39 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 20:32:02 ID:EO4SpOep
熊井監督の撮影秘話(主に事故の話)読んで猛烈に見たくなったよ

裕次郎は危うく命を落とすところだったという

40 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 22:59:44 ID:uGXOEDhH
香港あたりを探せば海賊版が見つかるかも

41 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 14:13:50 ID:RXrpFu7/
俺も見たかったんだけど、十七回忌の時は
栄光への5000キロが2枚当たっちゃって…
2日連続で一人で見に行ったよ…

42 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 14:29:11 ID:HznnDu8P
石原プロ常設の映画館作ればいいのに。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 15:43:56 ID:zlY4/1CW
とにかく,石原プロの映画は「ある兵士の賭け」に至るまでDVD化せよ。
裕ちゃんが死んだころと違って,テレビもそれほど小さくないぞ。
「弟」で「黒部の太陽」の知名度は若い世代にも高まったはず。
来年あたり,ロードショー公開ということで手を打ちますか。
どっちにしても,「ある兵士の賭け」は不入り?

44 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 15:44:06 ID:3HEMXo6Q
版元は石原じゃなく、関電。関電制作のポスターは渋い。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 18:49:13 ID:YquF2WZH
>>43
出すわけない。出したら希少価値が無くなり、飢餓感を煽れなくなる。とくに「黒部の太陽」は、
石原プロのバイブル。裕次郎追悼の上映会で客寄せできなくなる。
(あの種の上映会自体は無料なので直接的な利益を生むわけではないが、ああやって裕
 次郎を神聖化できるのも、滅多に観られないからだ)

コマサが生きているうちは観られないよ。ただし、石原プロ自体がいつまで保つか、だが・・・。

46 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 18:50:48 ID:YquF2WZH
現在、なかなか観る機会がない(意図的に封印されていると思われる)石原プロ作品は以下の通り。

(劇場用映画)
「黒部の太陽」「栄光への5000キロ」「富士山頂」「ある兵士の賭け」「甦える大地」
(TV)
「大都会」シリーズ

47 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 18:54:22 ID:YquF2WZH
劇場・ソフト化・TV放映(地上波・CSなど)等で観られる作品は以下の通り(これらの日活・東
宝配給作品については、日活・東宝側に権利がある、ということなのでしょうか?)

(劇場用映画)
「太平洋ひとりぼっち」「殺人者を消せ」「城取り」「栄光への挑戦」「男の世界」  
「影狩り」「影狩り ほえろ大砲」「反逆の報酬」「ゴキブリ刑事」「ザ・ゴキブリ」
(TV)
「西部警察」シリーズ(04年放映の西部警察スペシャルも近くDVD化。西部警察V「燃える勇者たち」
も特典として付くらしい)

その他、「夕月」「エベレスト大滑降」「蒼ざめた日曜日」などの小さな作品がポツポツ
ある。また、TV作品は他にもいくつもある。
このあたりは「観られない」というよりも、あまり需要がないから出てこないだけだろうね。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 20:33:49 ID:yGD1Ik6q
>>46
なかなか観られない石原プロ作品に
(TV)浮浪雲 を加えてください。

49 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 22:00:10 ID:27agHTQO
>>48
「浮浪雲」も掛からないですね。いずれ、CS・DVDなどに出てくるのでは? と思ってはいますが。

観られるものの中では、映画自体はたいして面白いものではないが、「栄光への挑戦」
は一見の価値がある。裸一貫で努力して大きくなった実業家、というキャラクターは、まさに当時
のリアルの裕次郎の反映そのもの。主人公が事業への夢を語る場面は、素の裕次郎の
願望がそのまま現れていると思う。
ttp://www.ishihara-pro.co.jp/ac/ishihara/i_movie/mo_76.htm

ファンには悪いが、裕次郎の映画への夢、については、自分は少し疑っている。石原プロ作品には、
企業スポンサードの「プロジェクトX」的作品が多い。>>26 
後年、渡哲也主演で製作したTV作品「生命燃ゆ」(92)もそうだった。「西部警察」
や珍作「クイズ100万ボルト」のような、露骨なタイアップもある。

慶應を中退した裕次郎の、三田会と、一橋卒の兄の華やかな人脈への憧れが痛いほど伝わってくるよ。
(それをタイアップなどの商売に結びつけたのが中井景やコマサ)
裕次郎は一介の芸能界のスターで終わりたくなかったんだよな・・・。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 01:08:56 ID:aj92Sj33
しかしねえ,なんだかんだ言ってもファンの高齢化も進むわけだし,
極端に言えばあと30年たってから「黒部」とか上映しても,客は来ないだろう。
ここ数年のうちに封印は解くべきだと思うけど。
それまで,自分は裕次郎記念館の予告編でのどの渇きをいやすしかない…

51 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 03:59:09 ID:2z3Qq1/Z
>>50
さあ? あの会社は裕次郎しか売り物が無いですからね。いつまで引っ張るつもり
なんだろうか? 他のスター・監督プロは軒並み倒産か開店休業。普通に作品も市場に
出ている現在、石原プロがいつまで意地を張れるかだな。

封印が解ける時は、石原プロが事実上、無くなる(休業する)時だろうな・・・。

52 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 05:22:51 ID:NlxwCRFp
皮肉にもそのスターが早く死んじゃったから存続してるのかも。
きっと一番の金食い虫だったろうし。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 02:18:58 ID:H/w9MAyl
>>49
>裸一貫で努力して大きくなった実業家、というキャラクターは、まさに当時
>のリアルの裕次郎の反映そのもの。

裕次郎の人生と「裸一貫」って結びつかんが…

父親が残したカネで遊びほうけ、兄貴のコネで役者になり、
役者で稼いだ金で事務所を作り、事業で失敗した。って人ですよ
その後映画も作る作るといいつつドラマで終わったし。

人脈だって一般人が考えられん程あるよ
兄がうらやましいというのはそういう部分じゃないんじゃないの?
ちっっとも「痛い程」伝わらない。

君は少し裕次郎の生き方を美化しているのかもしれない
俺もファンのひとりだが全てをそうした目線で見てしまうのは
ちょっと違う気もするんだ…
商売に結びつけたのがコマサ達で…と確信めいて語っているが
社長は裕次郎だからね。
自分がそうしたくないのであればそうすべきだったんだよ。

天は二物を与えずって事なんじゃないの?

54 :49 :04/11/27 04:15:11 ID:cbQbZ3q7
>>53
美化しているように見えましたか?(w 自分は、裕次郎は映画作りそのものではなく、むしろ映画
制作を通した会社ごっこ・実業家ごっこがしたかったのが本音だと思っているんですよ。

だから石原プロが「映画」と言うたびに、それは違うだろう、とずっと思ってきました。

誤解を招く書き方でしたが、「栄光への挑戦」の裕次郎も、脳内で創り上げた「こんなに
カッコいい青年実業家であるオレ」のイメージというのが正確なところでしょうね。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 13:07:09 ID:H/w9MAyl
決して悪い事じゃないけどね
だからこそ裕次郎足り得たんだろうし。

その恵まれたボンボンの環境からより上を見ていた「憧れ」なんぞに
一般市民の俺としては君が書いた「痛い程」とか「裸一貫」という
悲壮な表現は合わないなと思っただけでサ。

その意味では黒部というのは「スター」から次のステップ変わった作品だけど
「大いなる勘違い」を抱かせた作品という気もする

56 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 22:43:38 ID:+alBk6/M
「富士山頂」は10年ほど前にBSでやってたような記憶がある。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 01:21:21 ID:DnEyuay0
>>54
> むしろ映画制作を通した会社ごっこ・実業家ごっこが
> したかったのが本音だと思っているんですよ。

「役者は男一生の仕事ではない」って言っていたそうだから、
そういう面があるんでしょうね。ただその実力が裕次郎には皆無だけどさ。

役者で成功して、事業その他でも成功したって人いますか?
正反対の気質だと思うんだけど…山口淑子くらい?
文筆業なら高峰秀子とか池部良がいるね。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 02:08:48 ID:oMMBVr5I
>>57
裕次郎は唄が大きい。要するにドサ回りで借金を返しただけでしょ?

タレント業は不安定だから、事業や店をやる芸能人は多い。だが、多くは失敗している。
(あれ、趣味でやってるんじゃないんだよな。みんな、けっこう本気)
長門裕之は「バージンブルース」で、ラーメン屋を起こしたが、上手く行かずに家庭から逃げ出した
中年役だったが、長門本人が飲食業経営で失敗したことがあるらしい。役柄と同じw

タレントやスポーツ選手がやたら政治家になりたがるのも、まあ分かる。しょせんは浮き沈みのある商売、
知名度で世渡りしようと思ったら、そういう道に逃げるしかないもんな。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 15:06:53 ID:Ppg+xC9W
石原プロの封印作品については
香港などで海賊盤とかって出回っていないんでしょうか?
ありそうでない感じですが、
お持ちのかたいます?

60 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 21:03:46 ID:p8ro/ipY
17回忌の時に品川の映画館で見せていただきました。
音の迫力がすごかったです。
割り箸を折って日本列島の屈折部分を示すシーンだけをとっても
大音響に感じました。

61 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 20:31:51 ID:fNQ5/ipp
59>> 私も石原プロ封印作品が見たい!海賊版でも何でもいいから。

62 :1@表題間違えますた:05/02/22 21:52:51 ID:tKFkUTw2
先日、帰省した際、母親に好きな映画を尋ねたところ
「八甲田山」と並んで、この「黒い太陽731」を挙げていた。

レンタル店を探しても見あたらないので、検索したところ
この映画はビデオ化・テレビ放映しないと決まってるらしい。

この映画、観た方いますか?

63 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 22:24:23 ID:J7dFplGc
>>62
「黒い太陽731」って…

俺、釣られた?

64 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 23:11:00 ID:qWXd9CGT
>>63
誤爆じゃないの?

>>62
スレ違いだが、一応回答。
少なくとも10年ほど前はビデオが販売されていたよ。

65 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 23:43:58 ID:r8XKB0Ht
>>62
ヘンタイ母さんに認定!

66 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 08:13:12 ID:jX7K93cI
本が出たねぇ。
十七回忌に上映されたのは超短縮版だったらしい。

67 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 08:24:06 ID:d84earEB
>>64 ビデオは一切販売されていません。

68 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 20:30:13 ID:iuNHZsQq
>>66
読みました。熊井啓監督が言いたいのは「ノーカットで再上映してほしい」に尽きる。
昨年テレ朝で放映した「弟」は慎太郎原作による石原プロ製作だから裕次郎側から
描いているのは仕方ないにしても熊井監督からすれば言い分は沢山あると思う。
 
こうなったら熊井啓監督で「黒部の太陽ミフネと裕次郎」を映画化かテレビ化
して欲しい。。

69 :64:05/02/23 22:41:08 ID:E7vYIEwX
>>67
いやいや、「黒い太陽731」のほうね。

70 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 16:29:53 ID:3MrK5Xga
熊井監督 石原プロにイチモツありそうだな。。

71 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 23:40:43 ID:oh7r/l2q
シナリオ本が出版されてるね。
ますます見たくなった。

72 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 01:27:27 ID:Mqy0gbES
熊井さんは、いろいろな事で文章を書いている人だけど、
どんなことにでも一家言ありそうな人だね。
まあそうじゃないとあの時期の監督で、あれほど作品を残せるはずないけどね。


73 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 00:59:18 ID:LDSBtK83
まず最初に傑作を見ることでファンになることがあるのだから
、やっぱりDVD化されてほしいなぁ。

「黒部の太陽」のスチールを見ると、革ジャンにネクタイヘルメット
の三船さんに目が行ってしまうのだけど、内容自体もそうなの
かな。

74 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 21:44:50 ID:hUJL7IwC
>13
(遅いのですが)
八甲田山と比べると遥かに黒部の太陽の
方が面白かった。企業後援映画のはしりだったけど、
三船が演じた扇沢トンネル工事所長の管理者
としての苦悩が当時高校生だった私にもヒシヒシ
と伝わってきた。そういえば同じ高校で野球部の
キャプテンをやっていた奴も「いい映画だ」と
言っていた。きっと上に立つ者にはよくわかる映画なのだ
と思った(私も当時はとある部活の部長)。
出水、また出水の連続で、とにかく水との戦いという印象が
残っている。「破砕帯」という言葉を覚えてしまった。


75 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 21:18:59 ID:44uHf3rU
実際に鑑賞できたとはうらやましい。

写真でしか見たことないけど、大町トンネルの「破砕帯おわり」という表記付近を
一人歩く三船カコイイ。

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 18:48:37 ID:VB4eoFsS
熊井監督も、あの作品で認められたわけだから・・・
それまでは、実際に社会派の堅物監督とか、言われてたわけだし・・・
漏れは、自主上映会で、「黒部の太陽」をノーカット版で観たことがある。
ネガは、熊井監督から借りてきたものと、紹介されていた。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 18:52:54 ID:VB4eoFsS
あと、三船の演技をみて、
裕次郎自身も、「これはかなわない」と言ってたらしいよ。
熊井監督自身の証言だが・・・
あの映画での、三船の演技は本当に素晴らしかった。
あの作品は、裕次郎マンセーだけの作品ではないんだよ。
未見だが、「栄光への5000キロ」は裕次郎より、
浅岡ルリ子の方が良かったと、リアルで観た人は行ってたしな。
そういう意味も含めて、石原プロが独り占めするのは、
どうかと思うのだがね。

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 20:29:15 ID:MKm4Sckj
>>77
蔵原監督でのルリ子は別物。深作・松坂コンビのように私生活も多分に影響
していたんでは?

黒部の太陽は雰囲気的には「石原プロ単独作品」。熊井啓がヤンワリと
著書で批判的だ。

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 09:29:28 ID:pSbsGzjd
立山黒部アルペンルートの黒部ダム駅に映画のスチールがたくさんあります。

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 14:23:01 ID:J4wHyD8Y
ポスター復刻版だけかよ。

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 12:32:58 ID:T8/7naOE
多くの人の努力で作られた映画
多くの人が観たいと願っている映画

それを勝手に封印? 何様なんだ石原プロって?

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 12:52:20 ID:H37jZxv2
裕次郎の遺言。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 13:45:54 ID:kpzeXmjc
「太平洋ひとりぼっち」「城取り」はテレビ放送もソフト化も可能なんだが
「黒部」と「栄光への5000キロ」「富士山頂」は相変わらず無理なのね。
あとテレビの「大都会」シリーズもDVD出せよ。

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 21:06:01 ID:pZjNfqoe
鑑定団キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 22:05:00 ID:P9wBIXaB
思ったより値段付かなかったね。
三船の革ジャケなんて単体で100万超えてもおかしくないだろうと思うんだが。
「黒部の太陽だから評価が低い」ってのも意外だったな。


86 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 02:25:25 ID:+zAcSP53
是非観たい映画の一つ

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 20:29:33 ID:mu70zDON0
「黒部〜」は石原プロの代表作ではあるかもしれぬが、
三船にとっては、平凡な作品にすぎないからね。


88 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 20:54:57 ID:WQANGI1j0
10年程前に関西電力の社員からビデオを借りたことがある。
もっともダビングしたものだったが。

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 06:21:59 ID:QqGl3loS
第179回 10月11日放送予定
シリーズ黒四ダム
「秘境へのトンネル 地底の戦士たち」


 戦後最大のプロジェクト、黒四ダム建設を新たに2本シリーズで紹介する。
戦後復興に決定的に足りなかったもの、それが「産業の血液」、電力だった。
中でも大河川を持たない大阪地方では停電が続出、
工場では毎週2日も停電を余儀なくされ大ピンチに陥っていた。
 昭和26年関西電力が発足、社長には、阪急電鉄の合理化を推し進めた剛腕、
太田垣士郎が抜てきされた。大阪の窮状を救うには、巨大ダムによる水力発電、
富山・黒部川の利用しかなかった。大正時代から開発が試みられたが、
しゅん険な地形に30年間も失敗を繰り返してきた。太田垣はこの難事業に乗り出した。

 昭和31年春、太田垣は資本金の3倍をかけた大工事を決定。ゼネコン5社に特命工事を頼んだ。
ダムが得意な間組、トンネルが得意な熊谷組などである。
全国の下請けも参加、史上空前の超大型プロジェクトとしてスタートを切った。

http://www.nhk.or.jp/projectx/yokoku/yokoku.html



90 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 18:54:38 ID:lvqIx6Jm
10月24日に調布市市制50年記念で無料上映だそうな。
調布は日活・大映(今は角川か)の撮影所のお膝元だからということだが、
何で平日にやるんだよ。行けねーよ。(怒)
スケジュールは調布グリーンホールで13時の回と19時の回、それぞれ先着1300人だそーです。
詳しいことは調布市のHPをググれば出ます。(アドレス貼るのが面倒いのであしからず)
見てきた人の感想うpよろ。


91 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 22:15:21 ID:kT/UhGs1
プロジェクトX『黒四ダム・1,000万人の激闘』その壱
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1129635718/l50
プロジェクトX『黒四ダム・1,000万人の激闘』その弐
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1129639127/l50


92 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 01:37:43 ID:mo7Nxf0x
http://www.city.chofu.tokyo.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC02027&Cc=7d56a9e27&DM=&TSW=&IM=

2000年の10月20日に長野の大町文化会館でこれの無料上映をやった
らしいんだけど、その日は大雨にも関わらず新潟・静岡・愛知・東京
ナンバーの車が続々来てたらしい。この作品は石原裕次郎の
「是非大画面で観て欲しい」という意向もあってかビデオ・DVD化の
予定が無いらしいんでこの調布の上映は凄く貴重だね。必ず観に行くわ。

しかしDVD化しないならしないで、全国でリバイバル上映して欲しいよな…

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 14:17:43 ID:gYEuX8gc
今から観に行く (^^)v


94 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 00:15:39 ID:QK5RM+4C
今帰った。
すまん。オレが間違ってた。なんでDVD出さんのだ?ゴルァ!とか
TVでやれとか散々文句を言ってきたオレだが、これはおっきな画面で
観ないとあかんわ。TVのちっちゃい画面だけでエラそうに批判されたら
かなわんという、裕次郎の気持ちはよくわかった。
それに裕次郎を神格化するために出し惜しみしてるというのも、
間違ってるとわかった。この映画はホントにすごい。風景も重機もみんな
ホンモノ。プロジェクトXなんかメじゃないわ。

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 00:32:29 ID:KjtlPrH6
それならそれでどっかで定期的に上映しろって話だよ、
劇場云々を言い訳にするならソフト化しなくても映画館でかければ
いいだけじゃん。結局は石原プロが出し惜しみしてんだよ。

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 02:11:33 ID:tnyxVv3u
これテレビ版もあるんだよね

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 02:42:43 ID:AAT4ugF3
>>94
ちなみに、3時間以上ある全長版でした?あ、でも、前回に品川プリンスホテルで
上映したものと同じプリントだと思うので、短縮版だな。


98 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 11:53:24 ID:QK5RM+4C
>97
2時間15分くらいの海外版で、スクリーンがかなりデカかったから少し暗く感じたけど、プリント
の状態はまぁまぁ。音声はドルビーに馴れた耳からすれば少し貧弱なので、多分2chステレオ。
1時間カットされてても「七人の侍」海外版みたいにワケワカランということは無くて、やや食い足り
ないという感じ。3時間版はもっとエピソードが加わって豊かになってるんだろうなぁと思った。
特に三船の娘が白血病になるエピソードと、裕次郎と三船の娘のラブストーリーは3時間版では
もっとバランスよく組み込まれてるんじゃないかと思う。

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 11:54:47 ID:QK5RM+4C
「映画史的」には「ポセイドンアドベンチャー」とか「タワーリングインフェルノ」がパニック映画の
ハシリってことになってるけど、そんなのは「黒部の太陽」の単なるパクリだと言いたくなる。
こっちの方が早いジャン。トンネルのハリが重さに耐え兼ねて、ピシーッと音を立てて吹っ飛んだり、
突然猛烈な水が噴き出してみんなが大慌てするとこなんか、パニック映画のお手本のよう。
熊井啓の映画で好きなのは1つも無かったけど、これは別人のような演出。
今の役者にはあんまりアップに耐えられる人がいないから、殆どヒキで撮っちゃうだろうけど、
この映画に出てくる土方も重役もみんなイイ顔してて、ここぞという場面にアップが入るのもイイ。
破砕帯の掘削が行き詰って、柳栄二郎の熊谷組重役がサジをなげちゃうんだけど、サウナで
三船が柳にサシで裸で説得する場面、「カネと時間があれば人間に出来ないことなんて
無いでしょう!?」と詰め寄ったり、滝沢修の関電社長が柳に土下座して頼む場面のアップ
なんて素晴らしいね。

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 11:57:34 ID:QK5RM+4C
いよいよトンネルが開通して何百人もいる土方が喜びに沸いてるところに、
三船の娘が死んだという電報が来るんだけど、悲しみを押し殺して「みんなありがとーっ!!」と
絶叫する三船のアップも泣かせる。その一方で土方たちが次々酒樽を叩き割って、最初は
ひしゃくですくってるんだけど、段々興奮してヘルメットでジャブジャブ酒を注ぎ出して
笑わせるんだよね。大勢の人間の普通じゃない感覚がダイレクトに伝わるすごい場面だ。
とにかくこの映画はイイ場面がいっぱいあるんだよ。それでいてハリウッド映画のパクリじゃ
なくて、京都の友禅染や石庭、水落しが何度も出てきて、日本文化を前面に押出している。
気マジメなくらい日本映画と日本文化を高らかに謳い上げた傑作。確かにこんな映画が
中々観れないというのは残念だな。でも「サウンドオブミュージック」や「アラビアのロレンス」
をTVでしか観たことのない奴にまともな評論なんて出来ないと思うけど、これもそういう映画。
でかいスクリーンじゃないと真価は伝わらないから、いずれそういう劇場でリバイバルされる
ことを心待ちにしたいね。


101 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 16:30:59 ID:JahiJUgQ
これって一度もビデオ化されてないの?
レンタル屋から借りてきて観た記憶があるのだが…

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 16:55:07 ID:jN+ehHB1
>「サウンドオブミュージック」や「アラビアのロレンス」
>をTVでしか観たことのない奴にまともな評論なんて出来ない

またもな評論なんてできなくてもいいからとにかく観てみたい人も多いはず。
劇場上映もしない、ソフト化もしないって・・・やっぱり石原プロはクソだな。


103 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 17:19:40 ID:kpRVv+Md
>>94>>98-100
ますます観たくなった。うらやましい。
>「サウンドオブミュージック」や「アラビアのロレンス」
は俺も最初に映画館で観たが、「サウンド〜」はTVでもOKじゃない?
そういう人何人か知ってるのだけれど…

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/20(日) 16:53:54 ID:LTxuFBIC
DVDやテレビ放映とまで言わんが

「黒部の太陽」「栄光への5000キロ」「富士山頂」あたり
特集上映してもいいのではないか。
来年あたりどうでしょうか、文芸座さん?

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 20:59:10 ID:cBCzI4En
裕次郎の遺言って言ってもさぁ、裕次郎本人が書いた直筆の遺言書とか
きちんとした形の遺言なら説得力あるのかもしれんけど、
酒の席とかで思わずアルコールの勢いで話した事を、コマサや渡が鵜呑みにして
勝手に裕次郎の遺言だと拡大解釈してるだけなんじゃないの?

時代も変わったんだし、「ビデオが映画を駄目にした」だの「映画は映画館で
観るものだ」、、、なんて時代錯誤も甚だしいよ。
いくら先代社長の生前の言葉とはいえ、いつまでも死んだ人間に義理立てして
ファンの要望を無視して、ソフト化を拒否し続ける必要性があるのだろうか?

106 :ななしスクリーン:2005/12/19(月) 00:12:34 ID:5ZbbFNMM
石原プロの挫折がこの作品の数年後に起こったことが一番の原因かも
「ある兵士の賭け」の失敗、「エベレスト大滑降」(裕次郎作品に含まれていない)
の前後の経営陣(裕次郎と中井景の確執)とその経験でトラウマになっちゃたのかな
石原プロは昭和48年以降、32年間今日に至るまで劇映画を製作していない。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/19(月) 00:50:05 ID:qvbwK8zt
黒部で当てた中井は次の栄光でも大当たり しかし>>106氏の指摘通リ
ある・・で失敗。そのツケを今度はコマサがテレビで返していく。
単に裕次郎の遺言だけじゃない問題?が石原プロ内にあるんだろう・・
渡入社は石原プロがどん底の時だ。でもいんじゃないのかな・・
今ではテレビ界では高視聴率を稼ぎ売れっ子俳優を抱える金看板だ。
よっぽど堪えたんだろう映画の怖さが?モハヤ石原プロはテレビ製作
プロじゃないのかな?

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/19(月) 01:07:16 ID:uz/TLUxF
>>107
80年代以降は、欽ちゃんのシネマジャックに参加したぐらいかな? 「レディジョーカー」
も特別協力の石原プロが徳重をゴリ押ししたり実質的にはかなり乗っ取ったけどね。

映画は企画〜配給の過程が複雑でコケるとキツい。TVは制作費の枠内で
挙げていれば少なくとも赤は出ないし、マーチャンダイズでも稼げるからな。
とくに「西部警察」以降は、代理店や局の関与を極力排除し、石原プロとスポンサー
は直結だったらしいので、それで荒稼ぎしたんだろ?
(東京電力の宣伝番組「クイズ100万ボルト」とかいうのもあったね)

もっともお陰で、いまだに「パチンコ西部警察」のお披露目会にまで
団長は出演しなければならなくなったわけだが・・・。

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/19(月) 07:05:36 ID:Vc6vzDLv
映画は興業握っているところが儲かる仕組みですから。
ブロックブッキングが終焉を迎えてそれも変ってくると思いますが。

110 :ななしスクリーン:2005/12/24(土) 21:48:34 ID:z5FleAGX
興行はそこそこでも制作側が赤になることは
よくあるみたいだね・・・


111 :この子の名無しのお祝いに :2005/12/24(土) 22:46:52 ID:89T7stLy
>興行はそこそこでも
劇場が半分もってくからね。劇場は経費だけだからよっぽどの不入り
じゃなけりゃやっていける。製作側は残りでペイさせなきゃいけない
から大変。100万人以上動員するような大ヒット以外は赤字さ。

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 23:55:46 ID:4A2F9LLr
>>111
劇場もマチバは実際はそんなに儲からない。ヒット作ほど配給に有利な条件を
飲まされたりするし(つまり劇場の歩合は下がる) 配給も強気に出てイヤならプリントを下げる
ぞと平気で脅しを掛けたりする。その他、まあ色々と駆け引きがあるようで。
実際、マチバで同族経営しているような小資本の小屋主さんなんか、どうやってやっていけてるのか不思議。
他に不動産とかレジャーとか色々やってる事業の中の一環なのかね?

細かいことは省くけど、他業種と同じで映画なんか徹頭徹尾、大資本(大口の出資社・配給や興行網を
押さえているメジャー)しか儲からないシステムになっているに等しい。
エヴァでガイナックスが大儲けしたと聞いたが、あれは恐らくキャラクター
の版権を押さえていたんだと思う。まあ例外だな。

石原プロも大企業のスポンサードの枠内で収まった(足を出さなかった)作品は儲かってるでしょ?
後年、「西部警察」ではその手法の応用で荒稼ぎするわけだしな。

113 :ななしスクリーン:2005/12/25(日) 00:24:33 ID:3IlDoInT
スペシャルの西部警察たたかれながらも映画じゃないから
何とかなるのか・・・
ゴリラ、代表取締役刑事(みておけばよかった・・)
こけても何とかなってるからな

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 00:31:23 ID:buQjbMA9
>>113
TVは現場で赤を出さなければその時点で何とかなってるはず。「西部警察2003」
の制作中止による損害をどう清算したのかは不明。
「ゴリラ」は現場でカネを掛け過ぎて大赤字になったと聞いた。さらに「ゴリラ」
「代表取締役刑事」「愛しの刑事」は視聴率的には大コケ。

正直、90年代にあれだけコケて、なんでいまだに石原プロが存続できてるのかがわからん。
いまだに裕次郎関連の印税やらが入ってくるのか? イベント制作とかもやってるらしいけど。

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 05:46:23 ID:PYH3ssQG
>>111
> 劇場は経費だけだからよっぽどの不入りじゃなけりゃやっていける。

「新・雪国」は補償金を100万円、製作が劇場に預けて、
やっと上映して貰ったって。不入りだったらその金から赤を埋めるのね(w

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 18:48:44 ID:buQjbMA9
>>115
そりゃ、笹倉明なんかに何の後ろ盾も無いもん。興行保証には批判も多いけど
コヤも必死なんだよ。ボランティアじゃないんだからね。

>>111
>劇場は経費だけだからよっぽどの不入りじゃなけりゃやっていける。

確かに配給・興行は閉鎖的で同族的な業界だし、しばしばギルド的な既得権益も批判される。素人には
理解に苦しむ業界独特の慣習も多い。そういう閉鎖性への指摘が間違いとは言わないけど、当事者的にはそんなにラクな商売でもないよ。

本気で「よっぽどの不入りじゃなけりゃやっていける」と思うなら、アンタもやってみるかい?
つまりは出資〜興行に至るまでどのフェイズでも大資本が有利なだけなんだけどな。

117 :115:2005/12/25(日) 21:49:07 ID:PYH3ssQG
なんで俺にまで説教モードなんだ…

118 :116:2005/12/25(日) 23:33:32 ID:buQjbMA9
>>117
ちょっと筆が滑ったようだ。不愉快な思いをされたのなら申し訳ないです。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 23:15:02 ID:PZ90KDpj
今一番観たい映画の一本です。
ぜひDVD化して欲しいです。


120 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 12:10:57 ID:V+8+r2sG
どう言う訳か日本テレビでテレビドラマ化されてた。
ウィキに記事作ったから加筆・訂正してね。



http://ja.wikipedia.org/wiki/黒部の太陽_(日本テレビ)

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 12:14:44 ID:V+8+r2sG
>>105
それなのに何で日本テレビでテレビドラマ化されたの?
って言いたい!

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 12:48:06 ID:zhD2aJFE
>>105
> 時代も変わったんだし、「ビデオが映画を駄目にした」だの「映画は映画館で
> 観るものだ」、、、なんて時代錯誤も甚だしいよ。

独立"製作"プロなのに、
"配給"の問題である「ビデオ」「TV放送」に過度に反発しているのが問題だよな。

TVドラマに行ったら、今度はTVドラマ一辺倒だし。

「太陽にほえろ」のメンバー使って番外編やるとか、
パラレルワールド篇やるとかいろいろやり方はあったと思うが。
渡なんかは拘束時間の問題があるから、若手で。

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 15:16:29 ID:a3z86/lY
商売 商売 の石原プロだからな。
映画リメイクは無理にしてもテレビ特番で
「黒部の太陽」は製作して欲しいもんだ。
役所(三船)徳重(裕次郎)あたりで
脇を恭平・寺尾・里見等が固め
石原軍団は遠慮して貰って
演出を若松節朗で・・
放送はNHKで、視聴率18%はイケルし
実話・プロジェクトXで実証済みだし
何とか壮大なロマンをドラマ化して欲しい。


124 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 18:19:09 ID:xIxBCouh
>>123
'69年夏に日本テレビでテレビドラマ化されました。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 01:38:52 ID:HA5dVM59
清順が第五話を監督してお蔵入りにした奴ね。あいつ気違いだからな。
http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=10194

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 19:29:18 ID:R5X7gbRM
しかしテレビドラマ版は謎だらけだね。
映画版のテレビ放送もソフト化もしていないのに
なぜ映画版の公開翌年にドラマ化したのか……。
テレビドラマ化までの経緯がしたいな……。

クランクアップの記念写真は残ってるけど……。

http://www.rikuryo.or.jp/home/people/makitsubo3.html

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 11:41:36 ID:zS4rwtDE
うちのカミサンがこの映画観た事ないといってたので、レンタル屋からビデオ借りて
きて観た。
後日「テレビ鑑定団」でこの映画の特集があり、ビテオ化されていないと放送してた
ので、それじゃ俺が借りてきたビデオは何だったのか???となった。
そのレンタル屋は今は無いし、あれって海賊版かなんかだったのか今でも謎だ。


128 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/02(木) 09:22:10 ID:QeBm8osR
>>127
まぼろしのビデオだな


129 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 21:38:14 ID:ORuiCGWj
>>128
いや、つりかと思

130 :127:2006/04/25(火) 13:01:49 ID:nrNVLNRA
おおっと、2ヶ月ぶりのレス!
つりじゃないよ、カミサンとテレビ見ながら あ、ビデオで観たぞと話あったから
記憶違いでもないよ。

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 01:13:09 ID:4XN35A9u
>>130
まぼろしのビデオだな

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 00:27:51 ID:ItO6d0jt
今日は裕次郎の命日。黒部を知らずして、裕次郎を語るなかれ。

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 03:37:10 ID:NR6tR5vK
■2006/07/27 (木) 輸入再開は輸入最下位 2
だけど、ニポン人をバカにしまくってるアメリカの食肉業者たちは、事前
に教えといてあげた問題なのにも関わらず、まったく勉強しないでテスト
を受けに来たってワケだ。そして、35人中15人もの不合格っていう、
呆れて開いた口が塞がらないような結果が出たってのに、それに対して、

農水省副大臣の宮腰光寛と、厚生労働省副大臣の赤松正雄が出した答えは、

「全員合格!」っていうトンデモナイものだった。35ヶ所の施設のうち、
7ヶ所の施設に不備があったから、輸入再開を全面的に無期限でストップ
した韓国と、35ヶ所の施設のうち、15ヶ所もの施設に不備が見つかっ
たのに、その事実をインペイしてまで、サクサクと輸入再開しちゃうニポ
ン。なんか、戦後60年以上も経ってるのに、未だに敗戦の影を引きずっ
てるっていうか、ニポンのトップがアメリカの言いなりなんて、これじゃあ、
ホントにアメリカの属国だね。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060727

宮腰光寛公式サイト 自民党富山県第2区
http://www.mituhiro.com/
赤松正雄公式サイト 公明党比例区
http://ws.31rsm.ne.jp/~akamatsu/


134 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 04:24:03 ID:FBP20luF
狂牛病 危険な食品早見表

■絶対に食べてはいけないもの(危険度高)
牛の脳・脊髄・骨髄・腸、目、扁桃(牛タン)ほお肉(リンパ節・神経節を多く含む部位も避けた方が無難)
もつ料理全般(腸等含む場合がある)。
■食べない方がいいもの(危険度高)
ハンバーグ・ソーセージ・ミンチ肉
調味牛生肉・牛生肉全般、左記牛肉調理品全般(ステーキ・焼き肉等)
■食べるのは自己判断(牛由来・危険度高)
ラーメン・カップ麺(スープに牛骨髄使用)
コンソメ・ブイヨン・デミグラスソース
カレールー・フォンドボー(牛骨髄使用)
スナック菓子類(牛骨髄由来のエキス使用)
■食べるのは自己判断(牛由来・危険度中)
ゼラチン
ヨーグルト・プリン類(牛ゼラチン使用)、酒(ゼラチン使用)
コラーゲン
ドリンク剤(牛黄、コラーゲンペプチド)、健康食品(コラーゲンペプチド)
アミノ酸等(牛由来・動物由来のものかどうか判別不能)
蛋白加水分解物
ショートニング(牛脂が使われる場合もある)
せっけん・シャンプー類(牛脂が使われる場合もある)
牛脂グリセリン(医薬品・保湿剤化粧品)
ステアリン酸マグネシウム(薬品)
牛乳、乳製品全般→豆乳で代用できます
パン(乳製品含むもの)→フランスパンで代用できます
豆腐(カゼイン(牛乳由来)の入っている安価なもの)
http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/syokuhin.htm


135 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 05:31:21 ID:ORIMY0EC
永井マサル主演でリメイクしる


136 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 18:16:43 ID:fYoW0sd8
黒部の太陽と狂牛病どんな関係が?

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 02:06:17 ID:hXuSXiYq
資料としてビデオは持ってるんだが
これはDVD 化すべき名作だよ

138 :オギ マサヒロ:2006/09/04(月) 21:31:47 ID:eozl3J6C
水資源公団がときどき上映会を企画するが、いつも直前で中止される。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 22:15:58 ID:4qw7mYV8
なんで?

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 00:35:35 ID:785ZHV8D
かなり前に市民ホールでみた。演技は三船も裕次郎も大したことない。
せいぜい力作か意欲作ってとこだ。ビデオやdvdが出てれば、ここま
で持ち上げられなかった。

原作、吉村昭の『高熱隧道』は掛け値なしの名作だが。

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 23:15:12 ID:As5sNZHl
高熱隧道は黒部の第二、第三発電所建設時じゃん。

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 00:03:23 ID:dlkQmSXA
「黒部の太陽」の原作は「黒部の太陽」(木本正次著)ですよ。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 00:14:57 ID:JqlYlQh8
140です。そうでしたか。
高熱はかなり昔に読んだので・・・すいません。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 19:15:22 ID:XG9NIYsQ
30年前にテレビ放映されてるよ


145 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 23:58:43 ID:QGraCmYd
宇奈月温泉湯管事件を知っているか?

146 :オギ マサヒロ:2006/09/07(木) 22:12:49 ID:eeSTnS4K
ホウ雪崩で、作業員宿舎が尾根を越えて数百メートル吹き飛ばされるとは。
黒部峡谷の雪崩のすさまじい破壊力。

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/08(金) 08:46:41 ID:eYMoENTG
失敗作とされているある兵士の賭けを見てみたい
案外、慎太郎やコマサ専務の私情で評価されていないだけかもしれない
見た人いたらどうなの?

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 19:30:21 ID:v/UxHHnL
>>145
権利の濫用ですな。

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 19:41:39 ID:XENZUYqQ
>>148 おぬし 法科にこころえがあるなっ

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 22:53:40 ID:Hkmav8ur
>>147
黒部の太陽・栄光への5000キロ・富士山頂・甦える大地と「日本の建設・経済」
を描いた石原プロだったが「ある兵士の賭け」は公開時、日米安保とぶつかりテーマも
暗かった。製作途中で監督更迭・脚本の修正等諸々の問題もあって大味な感じになって
しまった。映像的にはハリウッドの雰囲気が出ていて外国映画の様だが・・
裕次郎主演だが実質二人のハリウッドスターが主演で裕次郎は余り出てこない。
公開して36年経ったがもう一度観て見たい気もする。



151 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 00:28:15 ID:hml1ItRb
映像と音楽は良かったし、新珠三千代・渚まゆみ・浅丘ルリ子等女優も良かった。

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 22:26:28 ID:ELNPXJv1
>>149
民法の講義で初めて習った民事事件がそれだった。

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 23:17:43 ID:Zghr+DCg
「ある兵士の賭け」の話が出たので少し。
歳がばれるが、中学の時に学校で集団で見に行った。文部省推薦か何かで。
兵士が座間から別府まで歩くシーンで家の近くの風景が出たりして「おーっ」と
思った記憶がある。内容的にも感動した。
また、テーマ曲は始めは軍歌調だったものが急にバラード調になる曲で
大変印象深く今でも覚えている。

テレビ版「黒部の太陽」では毎回冒頭でフォッサ・マグナの説明をしていた。
日本列島はここでくの字に曲がったといっていたのが信じられなかった。

懐かしい。


154 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 02:06:30 ID:RDsa+/rw
テレシネ済みってことはTV放送とかビデオ発売考えてたのかな
映画バージョンより短いみたいだけど

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 06:46:36 ID:r91FdMHg
いや!懐かしいですね。
小生、この作品を封切りではなく、当時邦画の2番館もやっていた、
いまはなき「蒲田パレス座」で見ました。(小3か小4のとき)
トンネル工事がハサイ帯(漢字失念)にあたってしまったんですよね。
三船敏郎の「全員退避!」と辰巳柳太郎(?)の「工事は博打じゃ」
をうっすら覚えています。
DVDがないなら、再映して欲しい。
浅草新劇場とかラピュタ阿佐ヶ谷とか。

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 20:21:01 ID:FqsfiKNj
新潮社「黒部の太陽 ミフネと裕次郎」を買ってきました。これから読みます。


157 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 07:26:15 ID:jkmUwSzj
「黒部の太陽」は当時の現場の労災意識の低さや在日外国人労働者の人権軽視
が見事に描かれている。永くビデオ化されないのはその辺もあるのかとも思う。
熊井啓監督の最高作と思う。「帝銀事件 死刑囚」「サンダカン八番娼館」「謀殺 下山事件」より好きだ。
またこういう作品が「関○電力」「熊○組」のコマーシャル映画としても位置づけ
られているのだから、1960年代の自由な気風と当時の配給元日活の大らかさを感じる。
もし今リメークしても、脚本ががんじがらめになって、CGばかりが目立つ批判精神のない作品なると思う。
この名作を若い世代にも見てもらいたい。日本映画の文化伝承のためにもDVD化を!

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 07:37:54 ID:BFPXdHAn
>>157
>永くビデオ化されないのはその辺もあるのかとも思う。

コマサにそんなことまで気にする頭は無い。石原プロのブランドとして売り渋っているだけ。

>またこういう作品が「関○電力」「熊○組」のコマーシャル映画としても位置づけられている

当時の左翼系(とくに日共系)の評論家は大資本に媚びているとして熊井をか
ばいつつ映画そのものは批判したと記憶する。「自由」でもないけど、当時はまだ社会的に労働勢力も強かったし、
日活は切符を買ってくれれば何でもいいし、ってところでしょう。

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 18:02:25 ID:xGp5Q+lo
>>158
その通リ。
当初大反対だった日活堀社長が前売り券を予想以上に買ってくれる確約を
取り付けた瞬間「五社協定」は事実上破壊。製作費ゼロで配収数億。
昭和43年日活興行成績の約半分が黒部の太陽だった・・
日活から望外のギャラを吹っかけて2本の正月映画に出演了承した裕次郎。
その使命を受けたのがコマサ。現場好き?のコマサが黒部爆破シーンに一役。
しかし肝心要の日活は不動産投資等の失敗で青息吐息状態。2年後路線変更。
企業スポンサード映画「荒い海」等製作したが黒部の様にはイカナカッタ・・


160 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 20:51:08 ID:BFPXdHAn
>>159
当時は企業スポンサードで社史やプロジェクトを映画化することが流行ってましたからね。
石原プロもそういう映画を何本も作った。東映の「超高層のあけぼの」(鹿島建設)もありました。
「超高層のあけぼの」の日本技術映画社は現在のカジマビジョン。
岩波映画など記録映画の会社は昔から企業の文化映画やPR映画をよく作ってましたので、
そのあたりから「いっそ、商業劇映画でも同じことをすればいい」となったようです。

最近も「燃ゆるとき」(東洋水産)とかありましたが、やってることは昔から変わってない。
NHKの「プロジェクトX」にせよ、NHKの関連会社が「プロジェクトX展」の名目で企業から協賛金を取
ったり、書籍やDVDを買ってもらったり、どうもタイアップが目的だったようで・・・。
NHKも実は暗黙のタイアップが多い(海外取材でさりげなく協力を取り付けたメーカーの
クルマが映っていたり)って公然の秘密ですが。

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 16:04:30 ID:PtlyWASt
「黒部の太陽」は今考えると大変興味深いな。
左翼系の監督と主演俳優以外の出演者が左翼系。
製作者・主演俳優が高度成長の申し子。
又、製作・上映を反対した勢力がバリバリの権力志向。
その製作配給に一役かったのが右翼系作家。
左翼系監督作品が公開された直後に右翼系作家が
全国区で立候補してトップ当選。
主演俳優はその後、権力(警察)側のヒーローを演じる
事に・・


162 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 17:05:03 ID:3lOTDxoK
バージョンについてですが・・

1990年の暮れ(だったと思う)に、渋谷公会堂で石原プロ主催の上映会で見たんですが、あの時点ですでに短縮版だったのだろうか?
3時間はあったような気もするが・・?
また、英語タイトルとかいった「海外版」的な風情はまったくなかったし。
こないだ上映されたものと「明らかにここが違う」といった見分けるポイントがあれば、ぜひ教えてくだされ!


163 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 21:26:01 ID:ixuhOQJX
俺が持ってるのは2時間20分弱の物です。
3時間のは見た事無いからどこが違うか判らない。

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 22:13:56 ID:fEeBn6Bb
まさかとは思うが、完全版フィルムが残ってないなんてことはないよね?

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 23:19:35 ID:PtlyWASt
>>164
勿論石原プロモーションが完全フィルム保管してるよ。
完全版で劇場公開したらソコソコ入ると思うよ・・


166 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 17:53:29 ID:NjOPaHJF
>>159
> 当初大反対だった日活堀社長が前売り券を予想以上に買ってくれる確約を
> 取り付けた瞬間「五社協定」は事実上破壊。製作費ゼロで配収数億。

前売りじゃないでしょ?
日活の小屋で独占的にかけることを持ちかけたら一転して賛成でしょ。
東宝の方は藤本が折れていたし。(翁に発言を訂正させられたが)


167 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:44:47 ID:n3SAvtvK
>>165
たくさん入りそうな気がする。

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 22:02:19 ID:CQLeKdnR
言えるのは

裕次郎にとっての黒部の太陽=心血を注いだ一作
三船にとっての黒部の太陽=映画の中の一作

ってこと。三船は黒澤の傘寿の誕生会に招かれたときも「彼との作品以外は
忘れてもらっても結構」と言ってるくらいだし、代表作はごまんとある人。
石原プロの出し惜しみ戦術は、現有勢力を食べさせていく手段としては有効
だけど、俳優石原裕次郎の評価ってのが勝新や三船や錦之介並にはなれず、
この3人の再放送番組を見て新たなファンになったというような世代の掘り起こし
はできない。
裕次郎やひばり商法は、年寄り世代がみんな死んでしまったら立ち行かない
危機が出てくると思う。

169 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/11(水) 22:32:26 ID:KwHNz0mj
>>168
でもね。映画ファンじゃない30歳前の人は三船も錦之介も
あまり知らない人が多いよ。興味も持たれていない。
裕次郎や勝新の方がよっぽど有名。

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 23:01:00 ID:OdugBqJD
>裕次郎やひばり商法は、年寄り世代がみんな死んでしまったら立ち行かない
>危機が出てくると思う
嵐山の美空ひばり館は業績不振で閉鎖されるしな
社員旅行で訪れたが前もって金を払っているのに若い連中はバスから降りないし、
中年でもトイレのためだけに入るようなありさまだった

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 00:21:05 ID:3onFeWrv
>>168
「顔役」「新座頭市物語 折れた杖」は勝プロ製作・勝新監督作品。
ビデオにもDVDにもなっていない。
しかし今年、浅草名画座で相次いで上映され見る機会を得た。
両作品共傑作だった。(そして大入りだった)
「黒部の太陽」もいいプリントがあるのなら是非上映して欲しい。
わたしも相当客が集まると思う。

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 14:05:31 ID:1YUdPR8q
>>168
三船は世界のミフネに変わりないが・・残念ながら若い世代からみたら
「三船美佳」の親父程度の知名度。
>>169
同意。裕次郎・勝新の知名度が遥かに上。錦之助も「中村獅童」の叔父さん
程度の認識だ。
>>170
ひばりには後継者がイナカッタ。印税他の管理会社は息子が受け継いでいるにはいるが・・
その点裕次郎は恵まれた。兄の存在・甥たちの活躍。子分たちの成長・継承・・
番頭コマサの強かな戦略によって映画からテレビへ移行して商魂たくましい・・

映画ファンからしたら三船・錦之助の残した遺産は永遠だろうが・・
勝新はスキャンダラスだが玉緒さんの活躍や当たり役座頭市のリメイク(たけし)
等でテレビで紹介される。裕次郎は石原軍団の存在とヒット曲多数の歌手としての側面。

勝新映画・裕次郎映画も封印されてる作品で見るべき物は「黒部」以外にも
ある事はある。
三船・錦之助もひばり同様後継者不在が響く。

173 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/12(木) 16:16:38 ID:9ePIoQEP
黒部の太陽なんて20年以上前かな、地上波で全部やったじゃないか。
いつから封印してるの?

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 22:56:35 ID:sGwWz4xz
ここで名前の挙がってるスターよりもっと忘れ去られてるのは大川橋蔵か?

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 02:42:09 ID:kZSMF9d0
>>171
「折れた杖」、東宝からビデオが出てるよ。

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 09:47:04 ID:q8wt734U
石原プロ製作作品
「黒部の太陽」「栄光への5000キロ」「ある兵士の賭け」「エベレスト大滑降」
「富士山頂」「甦える大地」「影狩り」「影狩り・ほえろ大砲」はビデオ化されて
いない。しかし黒部・エベレスト・甦える以外はテレビ放映された昔だが・・
エベレスト大滑降も映像が素晴らしく迫力満点で見応え十分の力作。


177 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 04:49:34 ID:e2Lfl5Qs
>>176
「影狩り」は「無宿人御子神の丈吉」と2本立で70年代前半に東宝系で
公開されてヒットしました。懐かしいですね。
「黒部の太陽」は黒四ダムで、ラスト石原と三船が二人で会い、
黒四をヘリから最後撮影したのをうっすら覚えています。
是非鑑賞したいですね。

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 09:40:49 ID:rLgmEXXf
>>176
エベレスト大滑降も映像が素晴らしく迫力満点で見応え十分の力作。

中学校の体育館で観た記憶がある。凄い迫力だったのを憶えてる。



179 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 00:26:17 ID:h74vXvXi
黒部の太陽しかり超高層のあけぼのしかりと、この時代は大手ゼネコンの宣伝映画が有名だったもんな。

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 12:54:14 ID:6H7tjUeT
著作権がきれる70年までがんばるしかないか・・


181 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 12:57:53 ID:6H7tjUeT
著作権がきれる70年(2038年)、あと30年はがんばるしかないか・・
そうすれば、一応自由に上映できることになる。
法的に権利が切れただけで、フィルムを提供するのは、
あくまで、所有者の善意だから、おいそれと提供するとはおもえない。
ただ、当時の関係者の間など、流出モノは確実にあるはず。


182 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 00:34:18 ID:MYi/sgi8
裕次郎の遺言として「黒部の太陽」はビデオもテレビ番販も許さないという
のが定説としてありますが、実際のところはどうなんですか?

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 23:16:57 ID:BomlSImR
というか、大画面で見て欲しいという内容だったようですが・・・。
裕次郎17回忌以降、ほとんど上映すらされていないのが現状。
石原プロには定期的に全国を回る自主上映のような場を設けて欲しいものです。
その方が遺言に沿った行動と思いますが・・・

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 00:38:52 ID:GlpizMl+
原発推進の今の感電は、水力発電マンセーの「黒部の太陽」がおもしろくない。
だから公開にストップをかけている、という話を感電社員から聞いたけど、本当だらうか?

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 23:43:54 ID:YZztv7X8
>>184
ンなこたああるまい。
原発実用化以前の時代がバックの映画なんだし。
ある意味感電にとっては歴史的栄光だぜ。

今更水発を大規模に開発できる立地なんてほとんど残っていないし、
原発建設の障害になるとか言ってストップをかける必然性はないだろw


186 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 01:47:55 ID:25Ohhk+E
プロジェクトXの黒部ダムのやつは見た。でも
やっぱ黒部の太陽も見たいなー。

187 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 10:07:51 ID:gqRaB1Mj
>>183>>184
「黒部の太陽」は封切時、東口の蒲田日活で、その後暫くしてから西口線路際の蒲田パレス座で見た。
子どものころの最も印象的な作品。
特に発破のシーンとハサイ帯崩落のシーン。冒頭の黒部の厳雪の大雪のシーンも覚えている。
陽の目を見ないのは、熊井啓監督の視点が非常に批判的で、差別や労災に厳しい表現があり、
K電力やゼネコンのK組が快く思ってないのも理由のひとつと聞く。
日活やスタープロ(勝プロもそうだが)は、かつて映画作家に自由に撮らせるという
気風があって、企業提携映画にも関わらず「黒部の太陽」のような作品が生まれたとのこと。
「黒部の太陽」のDVD化を強く望む。

188 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 11:39:18 ID:gi6QWQJQ
テレビ版は見られるの。

189 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 00:50:10 ID:6mpnanBl
5年くらい前に宇奈月温泉の関電資料館みたいなとこでビデオありますかって聞いたんですが
無いと言われました。

190 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 21:09:32 ID:aZgVrllk
大町の「くろよんロイヤルホテル」に泊まったら
館内Vでやってた。
ただし15年ほど前の話。

191 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 23:10:34 ID:UHvqztDG
今でも「くろよんロイヤルホテル」にビデオテープあるのかな?
あるなら是非泊まりに行きたい!

ところで大町で2000年に上映された黒部の太陽は完全版だったって本当?
裕次郎17回忌の時はとにかく人を入れ替えなくてはならない強行スケジュール
だったから2時間強の短縮版(海外版?)だったようですが、完全版があるなら
一昨年の調布の時も完全版のフィルムを用意して欲しかったなあ・・・

あと、熊谷組に完全版フィルムがあるとの話を聞いたことがある。
但し、かなり退色が進んでいるらしい。

192 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 21:52:28 ID:exhvOPUF
何か、「白黒と大して変らない」とか。

193 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 23:02:27 ID:Uy/gUEOP
浅草新劇場よ。この作品の上映に踏み切れ!
絶対大入りだぞ!

194 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 01:55:11 ID:TJVY4oQ2
大入り間違いなし!

195 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 20:11:47 ID:2Q0OSrLY
小学校の修学旅行の前に、黒四ダムの説明をかねて、
この映画を講堂で三角座りで見た。

学校関係者だったら、どこからか借りれるんじゃないか?(;・∀・)

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)