2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大島渚の映画

1 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 06:22:59 ID:3SyE/yWq
なぜか単独スレがないのでたてとく。
ちょうどリハビリ姿が公開されたらしい。
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20041021_30.htm


2 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 06:28:04 ID:sutM7NCl
愛のコリーダ◆安部定◆大島渚◆1976
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1084132790/
大島渚 絞死刑に関しての思想
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1091433097/

大島スレ=駄スレ

3 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 10:19:15 ID:bciZWQK2
>>1
ここもお立てにならしゃったのねw 
3(参)。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 19:00:32 ID:lsY93JLZ
映画作品・映画人板の本スレ、落ちたんだね。

大島さん「血と骨」観たのかあ。
やっぱり愛弟子の作品は気になるんだね。


5 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 22:15:35 ID:+folsGcP
>>1
死ねw

6 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 15:19:32 ID:jMlNhnCB
「御法度」にしても、監督復帰作といっていたが、やっぱりスタッフが
頑張って作って、本人が大きくイニシアチブとったわけではなかったのかなあ・・・

7 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 17:53:45 ID:P5b1jK3L
大島って昔、カンヌ映画祭の壇上で
皆に向かって「深くお辞儀しつつ合掌」してたな。

そーいうところが嫌でゴスミダ。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 19:18:44 ID:D7xSrbBQ
>>6
当時放映されたメイキングを観る限りでは、すでに苦しそうだった体を押して頑張って
指示されてましたよ。監督補の成田さんが相当に支えたようですけどね。

>>>7
大島さんの映画祭政治はどう評価するべきなのだろうな? 欧米では当然のことを
敢然と行ったと見るべきか、スタンドプレイと見るべきか?

9 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 22:42:57 ID:h0zHo2BT
「欧米では当然のこと」じゃないだろう。
『儀式』がカンヌ映画祭正式出品作品に選ばれなかったことで怒りを爆発させた件は、
彼の名誉欲、海外進出欲の露骨さが痛々しいくらいだった。
(まったく、ガキじゃあるまいし!)
日本の映連に詰め寄り、カンヌ映画祭事務局長のオフィスにはアポなしで押し掛けて、
「何故、俺の作品を選ばなかったんだ」と難詰。
更には、「裏で大島外しの陰謀があった」と言い張るなどの電波ぷりを発揮。
果ては怒りの矛先を、その年の出品作に選ばれた『闇の中の魑魅魍魎』とその監督の中平康に向けて、
好き放題に罵声を浴びせた。
基本的に大島ファンの自分でも、当時の資料を読み返すと「これはさすがに許されない」と感じる。

10 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 01:01:53 ID:TyZo19nU
>>9
何が後味が悪いかって、大島の所業もひどいが、『闇の中の魑魅魍魎』が弁護しようの
無い駄作であることだw 大島さんも創造社は儲からずに大島夫妻とメンバーの負担は大きくなるし、
独立プロなので松竹やATGには搾取同然の扱いを受けていただろうし、焦っていたんだと思う。

実際、海外で派手にパフォーマンスしたお陰で、その後、欧米のプロデューサーを
引っ張って来れたのは事実だろうし。
83年に大島『戦場のメリークリスマス』とイマヘイの『楢山節考』でカンヌを争ったこともあったね。
その年も賞狙いで大島さんは痛々しかったな・・・。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 01:28:06 ID:ZlfgCAba
正直、「闇の中の魑魅魍魎」を選んだ奴の気持ちが分からない。w

「少年」や「絞死刑」でヨーロッパでの評価があがり始めた頃だから、
大島も必死だったんだろうなあ。当時は日本の映画作家が海外に出るのは
今とは比べ物にならないくらい大変なことだったしな。

俺は大島のそういう正直なとこ、嫌じゃないけどね。まあ大人げないけど。
「賞なんか関係ない」なんてフリするよりさ。お祭り大好きそうだし。w

12 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 01:35:02 ID:ZlfgCAba
でも、本当に賞が欲しけりゃ、もっと賞が獲れそうな映画を撮れば
いいのにな。w
ド素人じゃなくて上手い俳優使ったり、分かりやすい美談とかさ。w

賞が欲しいクセに、賞が獲れそうなフツーの映画は絶対に撮らない
不思議な人。でも好きだ。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 07:30:37 ID:+fOzPd7d
バーンと特集上映してほしいよ

14 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 07:53:53 ID:t50uHTx8
>>11
「闇の中の魑魅魍魎」を選んだ奴は、「狂った果実」の監督が「裸の島」の監督の脚本で
撮っているから何ほどかのものはあるだろうと考えて、ロクに実物も見ないで一票を投じた
というのが実態でしょうて。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 09:31:39 ID:M77kpf6q
ベルトルッチもアンゲロプロスも大島好きだよね。

16 :BS2:04/10/31 21:21:20 ID:Cv7p/b7e
愛と希望の街 11.27土
深夜1:45〜2:48
青春残酷物語
11.29月 深夜1:50〜3:27


↓見たことある人居る?
朝まで生テレビ!激論!日本の右翼
1990年6月 1990年2月24日
大島渚(映画監督)、野坂昭如(作家)、西部邁(評論家)、
小田実(作家)、小中陽太郎(評論家)、高野孟(「インサ
イダー」編集長)、高木将幸(朝日新聞編集委員)、舛添要一
(国際政治学者)、小沢遼子(評論家)、浅沼美知雄(時局
対策協議会代表)、岸本力男(全日本愛国者団体会議理事長)、
箱崎一像(日本青年社情宣局長)、松本効三(民族革新会議副
議長)、鈴木邦男(一水会代表)、四宮政治文化研究所代表)、
木村三浩(統一戦線義勇軍前議長)、須藤久(新浪漫派評論家 
映画監督)
司会/田原総一朗、美里美寿々、渡辺宜嗣

17 :この子の名無しのお祝いに:04/10/31 22:45:08 ID:5LqyX7uV
>>16
それ、確か、単行本になってる。自分の部屋にあるはずなんだけど、…。
蔵書の山の中から‘発見’したら、内容について報告してあげる。
しかし、自分はその放送も見たし、本も読んだけど、そんなに白熱した内容ではなかったと記憶している。
そういえば、大島は実は「朝まで生テレビ」では一度もバカヤローとは叫んだことはなかったはず。

TBSで放送された、筑紫哲也司会の日韓文化人座談会の番組で、韓国人出演者にバカヤローッ!と怒鳴った時は、
(相手も直ぐに「誰がバカだ。おまえこそバカヤローだっ」と怒鳴り返した。ただし日本語で)
韓国で非難の世論が巻き起こり、あわや反日運動になりかけた。
そして、その韓国内での反響が日本の新聞でも報道され、随分と話題になったと記憶している。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 00:46:59 ID:mbGvm8PK
俺も観たけど双方大人しかったな。


19 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 22:22:35 ID:9A8vryB7
私は「夏の妹」が好きです。
栗田ひろみが沖縄いってビール飲んで、泡盛飲んで、ウィスキー飲んで帰ってくる映画です。
リリぃのおっぱいも見れます。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 22:27:41 ID:9zXtWPaa
おおよそ武満らしからぬ音楽がいい。<夏の妹

21 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 06:39:04 ID:e1vtnh/B
音楽に関しては坂本龍一以外だと、
「夏の妹」か「日本春歌考」(林光)が好き。

22 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 07:54:00 ID:84EEkMHg
俺は気持ちにスイッチ入れるとき脳内で鳴らす>「日本春歌考」のテーマ

23 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 14:29:35 ID:NIrcUF6+
しかし、あのオープニグには何の意味があるんだろうか? >「日本春歌考」
カーペットに垂れた油が「ボッ」と自然発火する。
油の自然発火というのも、どうやったらそうなるのか謎なんだが。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 14:33:39 ID:TIHjWKHH
>>23
あれは劇中にも出てくる黒い日の丸のイメージでは?

25 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 02:14:38 ID:ivLcSiP1
>>20
CDもって、いつも聞いているよ。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 07:53:39 ID:FMYuryPL
日本春歌考のテーマ曲がどんな唄なのか教えて!
映画の内容も良かったら・・・知りたいんですが。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 13:02:43 ID:lsyKNDvK
>>26
唄物じゃなくてインストだね。
楽曲的には調性が無い(キーが決まってない)から、聞く人によって捉え方が違ってくると思う。
映画の内容も音楽に負けず劣らず前衛的だからgoo映画で調べた方がいいかも。

28 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 15:49:21 ID:FMYuryPL
>27どうもです、どっちかというとJazzyな感じなんですかね。
 春歌なんていうから土俗的な小唄みたいなのを連想してしまった。

 吉田日出子が出てるらしいんですが、CSとかではやらないかなぁ。

29 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 16:42:13 ID:hY5XGcW+
>>28
テーマの部分は軽快なテンポで和風音階なんだけど、すぐに転調する。
一度「日本春歌考」を観れば耳から離れなくなる事間違いなし。

30 :この子の名無しのお祝いに:04/11/04 00:55:38 ID:h5ZTtKeo
入ってないんだよね…
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FOCN/

31 :この子の名無しのお祝いに:04/11/06 23:27:54 ID:dzmpaUJ9
素直子タソ(*´Д`)ハアハア・・・

32 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 00:02:42 ID:cYLATBOq
>>26
吉田日出子が口ずさむのは「雨しょぽ」です。
プカプカの故西岡恭蔵さんのアルバムで、曲が終わった後の雑音をよく聞くと
これが入っているらしいです。

雨のしょぽしょぽ降るパン(晩)に
カラス(ガラス)のマト(窓)からノソ(覗)いてる
マテツ(満鉄)のキンポタン(金ボタン)のパカヤロ〜

触るはコチセン(五十銭)見るはタタ(ただ)
三円コチセンくれたなら カシワの鳴くマテ(まで)
ポポ(九州地方?の**)シュルワ〜

〜延々と続く

「春歌なぎらけんいち」には「満鉄小唄」としてレコーディング
されているそうです。なお、唄メロディーは「討匪行」。
詳しくは「声に出して唄おう日本の春唄」参照

33 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 02:02:58 ID:cYyOfmOg
>>32
あ、その歌「まむしの兄弟」でも使ってたような・・・

34 :この子の名無しのお祝いに:04/11/08 14:05:13 ID:ICWOC92+
シンゴ02が緑黄色人種というアルバムで日本春歌考をサンプリング
してます(吉田日出子のしゃべり)

35 :この子の名無しのお祝いに:04/11/08 14:46:03 ID:+VHARrzK
26です、いろいろ情報をどうもです。
日出子が歌う「雨しょぽ」を激しく聞きたいです、この人歌が
上手ですからねーしかも中国人が歌う春歌なんて。
満鉄小唄かー森繁が歌いそうなw。
西岡さんもまだまだ若いのに惜しいことをしました・・・。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/11/09 00:39:05 ID:m4Ahfd7h
>>35
いやこれ朝鮮人従軍慰安婦の歌。満州にも行っていたの。
日本語のなまり方が完全朝鮮人。

鈴木清順の「春婦伝」でも初井言栄が唄ってたんじゃないかな。

検索したら、
http://plaza.rakuten.co.jp/gensenkan/diary/2003-10-04
こんなん出ました(古

37 :この子の名無しのお祝いに:04/11/09 11:28:25 ID:LFOIebtL
いや実は自分は♀なので、平常心で「雨しょぽ」を聞いていられない
と思う、涙で顔がぐしゃぐしゃになってしまいそうで。
それにしても荒木一郎と日出子の共演と聞いただけで見たみたい映画
ですね、内容が内容(見てないが)だけにCSでは放送は無理かなー。

70年代っていえば、「新宿泥棒日記」も凄かったです、横山リエの
薄笑い、元気いっぱいな唐十郎、得体のしれない横尾忠則。
ロケも場当たり的(ゲリラ的)に撮り始めたって雰囲気だった。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/11/09 21:09:00 ID:MaorZpYL
>>36
ありがとう
ゲンセンカン主人ほど詳しくは知らなんだ。

ついでに訂正
×「声に出して唄おう日本の春唄」
○「声に出して唄おう日本の春歌」

39 :この子の名無しのお祝いに:04/11/09 21:27:53 ID:GNfBTxc5
日韓関係については昔の方が自由に発言できてたのかな。
大島と言えば後に大統領になる金大中に向かって
「賠償だの反省だのと聞き飽きたよ!」なんて言ってたもんな。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 01:02:25 ID:TBno3gan
韓流とか言って浮かれている腐女子にこそ
大島の映画を見てもらいたい。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 01:58:34 ID:auyHn4uz
『絞死刑』観て、尹(ゆん)様、尹(ゆん)様ってか?

42 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 02:03:03 ID:1BbM8HSK
>>41
ワロタw


いきなり話は変わるが、
大島の早すぎた大傑作「帰ってきたヨッパライ」のDVD
出してくれ!!>松竹

43 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 02:03:43 ID:auyHn4uz
>>39
大島渚をあまり知らない人は、
昔の映画観て朝鮮ベッタリだと思っていたり、
「ばかやろう」発言で反韓だと思っていたりする人もいるけど、
「ユンボギの日記」の写真撮ってきた時に、
韓国女性のほぼ全員が親か旦那につけられた消えない傷の跡を持っている、
と韓国が島田紳助なみの女性虐待国家であることを書き残している。

44 :この子の名無しのお祝いに:04/11/11 19:39:29 ID:g9ofoMtD
島田問題のばやい、相手の女も相当傲慢な態度の人らしい。
徒弟制度で育った吉本の人間には許容限度が越えてしまい
キレたようだね。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/11/12 03:37:36 ID:cRad+rZh
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも
よしやこの身は消ゆるとも

46 :この子の名無しのお祝いに:04/11/12 04:05:13 ID:MSTmL0xt
島田の醜貌は人間の許容限度を超えている

47 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 13:55:06 ID:RCiYZP3g
そういえば ユン様って 十年位前NHKのドキュメンタリーに出てたっけ。パチンコ店経営の 立派な実業家になってたな。映画のキャラと違って 気さくで 朗らかなおじさんだったなぁ。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 18:44:56 ID:SgwPDDh7
26です、待望の「雨しょぽ」のディランUバージョンンを聞きました。
大塚まさじなんでブルージーに淡々と歌っていて好感もてました。
ただし、春歌だからかタイトルに載ってないとこが・・・w。
エイベックスの復刻版で、ぷかぷかも入ってるしラッキー。

49 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 05:00:52 ID:OD/r+TYs
BSで「愛と希望の街」を観る。妹(富永ユキ)は自分の好意が世間知らずな自己満足に過
ぎなかったことを知る。
それなりに誠実な兄(渡辺文雄)は、女性教師(千之赫子)に自分に似た優しさを感じ愛するが、
彼女の美徳である、まさにその潔癖さに拒絶され失恋する。

人間は分かり合えない、青くさいけどはっきり言い切った大島はやはり凄いな。誰も
幸せにはなれない世界。あの女性教師はあの後、日教組にでも入ったのではないかな?(w 

その前の「涙を、獅子のたて髪に」も観たが、つくづく篠田はスタイリッシュさだけで保っていた
人なんだな。ロカビリーの藤木孝をあんなにみじめに扱うとはギョっとした。
特出で2カットだけ出てくる丹波哲郎にワラタ。丹波は、本来は南原宏治の役をやるべきだよね。

同じく加賀まり子出演の「月曜日のユカ」と同時上映するといいと思う。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 09:29:50 ID:twi0D/GB
>>49
> 青くさいけどはっきり言い切った大島はやはり凄いな。

試写後、
重役「これじゃあ資本家と労働者が分かりあえないみたいじゃないか」
杉原よ志「でもその通りじゃないですか」

大島渚曰く、あの言葉は一生忘れないだろう。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 23:35:49 ID:r+k+urEQ
その重役は、当時の大船撮影所長で後の松竹社長の城戸四郎。
城戸は後年、大島に「君は俺と喧嘩して得したな」と語ったという。

このエピソードを読んで、城戸の鑑賞眼の鋭さと大物ぶりに感心した。
試写後の杉原の返しも見事。当時の撮影所は非常にとんがった人たちが密集していたんだと思う。
こういう土壌の中でこそ、松竹ヌーベルバーグは生まれ得た。

52 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 00:07:40 ID:QGcSmPkV
>>51
城戸の功罪は微妙では? 松竹にヌルい企画が多かったのも、城戸の目が怖く、
周囲が気ばかり遣っていたからでしょ?

ちなみに、現在の松竹の社長は、姓は違うが城戸の孫だったと思う。松竹はどうやら、大谷家・
城戸家らが傘下の不動産・興行部門の社長職を分け合って、本社を株で支配しているらしい。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 00:46:09 ID:KNI23g/n
城戸四郎=映画界の老害の代表。
若い頃はいい仕事をした。

大島渚曰く「あの人は監督の方が偉いと認めたくなかったみたいですね」

54 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 01:33:02 ID:Hxpgi12l
age

55 :51:04/11/29 01:54:01 ID:Dmygm2hi
>>52
功罪微妙どころか、罪ばっかりだった。しかし、鑑賞眼の鋭い大物ではあったと思う。
話はずれるけど、新藤兼人の「小説・田中絹代」の中に、
城戸と田中絹代がセックス・フレンドだったかのようにほのめかす記述があって驚いた。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 02:17:12 ID:KNI23g/n
それは古川薫「花も嵐も−女優田中絹代の生涯」にも書いてあった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163207406/

第15回尾崎秀樹記念大衆文学研究賞特別賞受賞ってのを貰っているらしい。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 10:18:41 ID:LcJbmNwy
今日は青春残酷物語だな。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 23:53:16 ID:zXGFfPb+
大島渚が死んだら
『愛のコリーダ』『戦場のメリークリスマス』等で有名な映画監督の大島渚さんが、、、
という感じで報道されるのかな。
映画監督として第一線を引いた後の作品が一般的には代表作というのは皮肉だね。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 01:24:15 ID:DnEyuay0
第一線を引いた後とは思えないけど…
強いて言えば松竹京都に帰った「御法度」が少し懐古主義的かな。

60 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 00:18:13 ID:iAST0OA1
創造社解散後はタレントが本業になったと思うよ。
『女の学校』とかワイドショーとか。


61 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 00:22:28 ID:1rrYU7FE
イカ天やボキャブラにもよく出てたな。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 04:38:54 ID:cdpkAmcW
タレント業やっていなければ、映画も撮れてないし、
(何かとお金がかかるからね、原作買ったり、企画準備したり)
映画がボルテージダウンしたとは思わない。

崔もテレビに出て稼いで個人事務所維持したり、原作買ったりしている。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 05:13:02 ID:xvwKiRXy
日本の映画監督は大変だなあ。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 08:20:44 ID:uiPXSuKq
その点、古代遺跡発掘で有名な早稲田大の吉村作治も資金稼ぎの
ためテレビに出てるので似てる、エジプトでの発掘には大金が
かかるらしいね。不況でスポンサー難なところはどこもタイヘン。

65 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 15:36:27 ID:ZVkgwk/Z
>>51
城戸四郎じゃなくて当時の撮影所長じゃなかったっけ?

66 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 15:46:04 ID:rwdaEvLm
>>65
51を良く読みなさい。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 15:53:46 ID:ZVkgwk/Z
「愛と希望の街」に不満を示した当時の撮影所長は
城戸四郎じゃなくて細谷何某とかいう人。
「愛と希望の街」に関しては城戸からは特に文句は言われなかったらしいよ。
「頭のいい人だからシナリオの段階で違和感を覚えながらも容認してくれたのでは?」
と、大島本人がそう語っていたと記憶している。

68 :66:04/12/01 16:09:09 ID:rwdaEvLm
>>67
調べたら、あなたが正解だった。当時の所長は細谷辰雄。城戸は当時すでに社長だった。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 16:16:00 ID:rwdaEvLm
「愛と希望の町」の脚本に、城戸はいろいろとアドバイスしていたみたいね。
ストーリー・テリングの面についてだろうけど。
当初は大島のことを面白い変わり者として甘く見ていたところがあったんじゃなかろうか。

70 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 00:40:43 ID:edHlMPfa
城戸の案は取り入れてないんじゃないの?
変更したなんて聞いたことがない。
二作目の前に二人で観て反省会をやったらしいが。

それからたしか撮影所所長との直接交渉でいくらかカットしたはずだよね。
荒井富雄「松竹大船大島組−プロデューサー奮戦記」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4768476864/
でのプロデューサの無視ぶりが凄まじい。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 00:41:22 ID:edHlMPfa
>>69
> 当初は大島のことを面白い変わり者として甘く見ていたところがあったんじゃなかろうか。

帝大卒だから気に入っていたんだろう。大島は口が巧いし。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 11:52:53 ID:0+35shgD
>>70
1983年イメージフォーラム増刊「これでもまだ君は大島渚が好きか?!」
で、城戸との関係を大島自身が語っている。

「(前略)クランクインする前は一緒に脚本をいろいろ検討したわけですね。
城戸さんがずいぶんいい意見を出してくれた部分もあるし、その通り撮ってるけです。
ですからなんら文句はないはずだけども、とにかく反省会などを開きまして(後略)」

社長自ら20代の新人監督に付き合って「一緒に脚本を検討する」とは、信じ難い話だけれど。

73 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 16:45:04 ID:atb0/MyB
この人の命日っていつでしたっけ?

74 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 17:49:58 ID:/zmb2hWf
大島渚1960を読むと、この辺の事は詳しく書いてあるね。
「これからは社会性のある映画を」という城戸の意向があって
その流れで脚本を提出したのが上手く行ったとか。

75 :この子の名無しのお祝いに:04/12/02 19:32:27 ID:edHlMPfa
>>72
> 社長自ら20代の新人監督に付き合って「一緒に脚本を検討する」とは、
> 信じ難い話だけれど。

二人だけ脚本ノーチェックの人がいたはず。
山田と森崎だったかな?

城戸:「俺より脚本が巧いから」


76 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 09:18:28 ID:wRaQon4y
NHKに小山明子が出ている。
長男は親父そっくりだね。
ゲストの精神科医はニヤニヤしていて感じ悪い。


77 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 10:57:33 ID:UpXJak2E
>>76
何やってたの?

78 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 13:54:06 ID:m4z1gPOt
介護者の心がけや介護サービス利用のメリット等について語ってた。
話しながら涙ぐんでいたけど・・・

79 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 23:59:49 ID:UpXJak2E
がーん

80 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 02:50:05 ID:ZGWc2Uhe
>>76
俺この番組4年前くらいにもNHK教育で見た。
リハビリの映像は昔のものでないかな。


81 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 06:16:14 ID:oFjEEPJE
>>80
再放送だったの?

82 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 07:33:50 ID:jyUBI8Xy
昨日の朝生活ホットモーニングだっけ?小山さんが出てたんで
見たが、ご法度前に倒れた時の写真も出たけど最近の写真もあった
ように思う、だいぶん面影がなくなってきてもう復帰は駄目では
ないかなー小山さんの話ぶりではリハビリも限界があるって感じ
だったしね、それに小山さん自身が欝病になってたいへんだった
と告白。(自殺もしかけたらしい)

83 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 08:21:34 ID:D2e4jwLh
もう表に出て活動はしないだろうね。
小山さんや息子、孫達に囲まれて静かに過ごすのでは…。



84 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 08:41:29 ID:QyG8KKCx
小山明子は大島萌えだから心配だね。大島が弱ると。
頼むぞ、息子よ。

85 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 00:30:55 ID:n6hJJnsQ
「小さな冒険旅行」と「私はベレット」観たいなあ。
フィルム残っているのかな。

ところで小山明子さんが「風雲たけし城」に出たようなんだが…

http://qvarie.hp.infoseek.co.jp/var/huuungs.htm

▼明子の局(小山明子){#54}
小山城の大奥。鬼姫の乗った黒いカゴから登場。殿の映画を褒めていた。
たけしくんらは、おてもやんやクールファイブ(実は軍団)などの芸を彼女の為に見せた。
三太夫Jr.に千葉名物(?)のマヨネーズ+あんこの干物サンドを食べさせた。
*「殿のようなあんな演技ができる方は、3000人くらいしかいないですよ。」

86 :この子の名無しのお祝いに:05/01/08 01:33:59 ID:xxn9pTHo
どっかで読んだハンマープライスの企画で小学校の卒業式を撮ったっての、
ほんと?

87 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 15:00:32 ID:UhasbhNV
あげ

88 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 15:59:30 ID:LnQ1s4/B
>>86
ヤッテタね。現場にクレーンまで持ち込んで。
仕事に優劣無い!とか言いつつ鬼の顔で撮ってた。ナレーションまで。

89 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 22:52:51 ID:zBu4rsxP
前に舛田利雄スレに、
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1094236027/22
てなことを書いたんだけど、そういうTV番組の1コーナーとして撮ったものって、もう見られないものなのかね。

いちばん気になっているは、鈴木清順が、やはりバラエティ番組の1コーナーとして撮った「四谷怪談」。
小堺一機がお岩、関根勤が伊右衛門を演じて、クライマックスは二人が樽の上でタップダンス。
清順が好き勝手に撮った15分ほどの傑作だったんだが、放送文化ライブラリーでも見られない。

>>85
>「小さな冒険旅行」と「私はベレット」
20年ほど前に三百人劇場の「大島渚の全貌」で上映されたのが最後だったかな。


90 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 02:45:34 ID:Xeg1cG47
>>89
舛田のそれはちょっと信じがたい話だけどね。素材が駄目でも編集で何とかなるものか?

「作品」としての保存については、舛田・清順・大島本人に聞いた方が早い。知人に、ユーロで上映され
る以前に、清順に「ファンです」と電話して、「弘前高校物語」のビデオをもらったツワモノがいたらしい。

いちおうは制作会社かどこかに残っている可能性は高い。最近はイマヘイや喜重のT
VドキュメンタリーもDVDで出ているし、案外、どこかにあるよ。

91 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 03:07:05 ID:Xeg1cG47
>大島本人に聞いた方が早い

大島さんに聞くのはもうムリかな・・・。all cinemaにソフト化の記述があるのは
これだけか?
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=804

ここにも、さすがに「ハンマープライス」の企画までは載っていなかった。
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/7675/tv.oshima-nagisa.html

その83年の三百人劇場の上映チラシがあった。この時点では、映画・TVの全作品が確実に残っていたようで。
ttp://blog.livedoor.jp/ango/48dee85f.jpg

93年の旧文芸坐での特集では、短編「明日の太陽」まで含めた、正式に劇場で公開された全作
品の上映でしたね。劇場公開されなかった作品はやっていない。
この頃は興行組合だかの申し合わせで、商業館では映倫マークがついていない(商業
劇場で正式公開されなかった)作品の上映は自粛されていた時期だった。

92 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 03:16:10 ID:Xeg1cG47
>>90
「弘前高校物語」などという作品はないな。「弘高青春物語」ですね。未見だが、みちのく
銀行がカネを出したので撮れた作品らしいね。

スレ違いだが、吉田喜重が撮った「知の開放 知の冒険 知の祝祭 東京大学 学問の過去・現在・未来」(97)
など、観た人はどれだけいるのやら? 少なくともWeb上ではほとんど記述がない。
東大の広報に頼めばビデオをくれるのかな?

93 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 11:29:22 ID:IW3syByM
>大島本人に聞いた方が早い

大島瑛子さんが全部管理されていくのではないでしょうか。
何しろ、大島本人が新聞の切抜きから全て取っておく人のようなので。

94 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 11:30:46 ID:IW3syByM
>>92
スレ違いだが、「弘高青春物語」はテアトル新宿の特集の時に販売していた。

95 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 23:13:20 ID:5NOwAONl


映画台本「戦場のメリークリスマス」大島渚ビートたけし坂本龍一
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g30518529



96 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 01:02:07 ID:f73YzdCn
>>95
これは驚き。石坂浩二あてに送られた台本とは。
大島プロ名義ということは検討稿、キャスティング用台本だろう。
石坂にヨノイ役でオファーをかけていたということか。
しかし、何故に石坂の手を離れてヤフオクに出品されることになったのか?

97 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 01:27:05 ID:eWr+W9s2
石坂は初めて聴いたな。
内田、戸浦、室田の役って事はないかな。

いずれにせよ、クランクイン前の台本が読めるわけだ。

98 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 03:11:48 ID:t8+pFAqT
戸田重昌まんせー

99 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 10:23:53 ID:Xrs1TRma
>>91
>映画・TVの全作品が確実に残っていたようで。
TVドキュメンタリーに関しては、その数年後に有楽町の映像カルチャー・ホールでも全作品上映されたはず。

それにしても、「Kyoto, My Mother's Place」はもう上映されないんだろうか。

100 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 15:05:50 ID:ipF6aom4
ひとつ気になることがある。
二十数年前、三百人劇場で「私はベレット」を見たが、そのとき、タイトルは
「私のべレット」になっていて、「おや、タイトルがちがうじゃん」と妙に印象に
残ったのである。映画は、いすゞのべレットという車のCMのようなオムニバスで
あるから、どちらでも作品名として成り立つのだが、作品名としてはどっちが本当
なのかな?

101 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 15:06:47 ID:t8+pFAqT
大島が日本テレビで撮ったドキュメンタリーって
見られないのかな?

102 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 23:30:19 ID:f73YzdCn
>>101
放送ライブラリー
http://www.bpcj.or.jp/
ここで、「忘れられた皇軍」は見られる。
いま、いろいろと検索してみたが、大島作品は残念ながら他には所蔵していないらしい。

でも、放送ライブラリーには他にもいろいろな作品があるから、一度行ってみると良いと思う。
例えば、自分はそこで下記の作品を見た。
「現代の主役 日の丸」(構成・寺山修司/伝説の番組「あなたは…」のスペシャル版)
「天皇の世紀 黒船渡来」(監督・山本薩夫)
「NHK特集 日本の戦後〔1〕 日本分割」(脚本・恩地日出夫)
「国境を越えた画家 八島太郎」(マコ岩松の父親の生涯を描いたもの)
「悪魔のようなあいつ 第一話」(監督・久世光彦/脚本・長谷川ゴジ)

検索したら、他にも、
市川崑の「木枯し紋次郎」や崔洋一のJ・MOVIE・WARS版「月はどっちに出ている」や、
大林宣彦の「彼女が結婚しない理由」、
それに白坂依志夫・脚本の傑作ドラマ「マンモスタワー」もある。
寺山のラジオドラマ「コメット・イケヤ」もある。
うずうずしてきたんで、近日中にまた行こう。

103 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 00:16:54 ID:ArN4a7zH
川崎市市民ミュージアムでもビデオを見られるよ。
NTVのドキュメンタリーをかなり揃えている。

↓こういう企画もあった。
http://www.dnp.co.jp/museum/kawa/page2/j2.html

↓こんなんもやるね。
独立プロダクションの映像作家たち (7) 大島渚
http://homepage3.nifty.com/showcine/koya/kawasakishimin.htm

104 :101じゃないけど:05/02/06 01:28:08 ID:AgbfOpN8
そういうところって図書館でビデオ見る席(テレビがあって両横に仕切り)みたいなの?

105 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 09:43:43 ID:ArN4a7zH
そう。

106 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 18:02:49 ID:8hQ5Uvwy
ほえー「大東亜戦争」ってフィルム残ってたんだ・・・。
なんかの本でフィルムがもう無いとか読んだんだけど

107 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 17:57:56 ID:O36fzbR7
Max Mon Amour UK盤DVD(£4.97)
http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/B000296G6Q/qid=1108112064/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/202-2820996-5361428
激安です。ただし英仏語字幕のみ。

108 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 22:35:35 ID:BkegGlKo
「Kyoto, My Mother's Place」がどうしても観たいです。
大島の本に載っていた脚本を読んで、きっとこれはいいだろうと思いました。
でも、観る機会が全然ない。
元々は英BBCのドキュメンタリー番組なのだから、
NHK-BSあたりで放映してくれないかなあ。
ジョン・ブアマン編なども観てみたいです。

109 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 21:35:36 ID:X1oCY1C4
「夏の妹」っていう72年頃の作品を観たいんだけど、
ビデオやDVD化されてる筈なのに
どこのレンタル屋にも置いていない。
新宿や渋谷のTSUTAYAにもない・・。
映像に何か問題でもあるのだろうか・・・?

110 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 21:54:56 ID:Ar4ndycZ
創造社を終わらせた駄作って事になっています。
僕はとても好きですが。

111 :.......:05/02/15 01:14:43 ID:A2nSLi7Z
>>109
 NHK衛星で放映されたことがあるくらいですから、
フィルムや内容に問題があるわけではないと思います。
リクエストが少ないんでしょうね……。

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 22:48:01 ID:5/uJRhSh
ハリウッド・ゼンてどんなストーリーなんだ?
誰か教えてくれ。

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 00:34:38 ID:+JD5/g1m
ストーリーはわからん。

早川雪洲の伝記的な話で、坂本龍一が演じる予定だった。

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 08:18:45 ID:GJs8LnAh
バブルの徒花

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 23:59:26 ID:1KV53ZST
篠田のスレは200までいってるのに大島のスレが伸び悩んでいるのは
梟の城やスパイ・ゾルゲみたいなネタ作品がないからかな?

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 00:24:50 ID:0cb/Mp4z
大島は乱立しすぎでしょう。懐かし邦画では統一した方がいい。

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 15:15:39 ID:koHmZU6B
大島は長身と聞いたが身長はどれくらいなんだろうか?
195センチと聞いたことがあるが・・・

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 16:28:31 ID:mPMs2JB7
いや、さすがにそんなにはないよ。
京大時代は演劇サークル?に入っていたらしくて、その写真みたけど、
顔は良かったよ。
少なくとも戸浦六宏よりは。

119 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 16:33:28 ID:YwpXP98E
>>117
オマエ馬鹿杉

120 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 20:00:26 ID:nMmL8U26
樋口尚文って奴の書いた大島渚のすべてっていう
本を読んだのだが、
俺だけが大島監督を理解しているんだという
作者の心が文章からにじみ出てくるような
マンセー本だった

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 21:27:58 ID:tTpIIylI
大島は死んだ父が身長2m近くあった、と主張してる。
この心理 誰かプロファイリングしてくれ。

122 :117:2005/04/23(土) 00:14:58 ID:CT1Doo1B
ttp://www.kyoto-filmfes.jp/old/KFF1999/2fes-image/LB-36.JPG
写真を見ると171cmの津川雅彦(ttp://dir.yahoo.co.jp/talent/18/m93-2132.html)と
だいたい同じ身長だから、背筋が伸びていないことを考慮に入れてもけして長身ではないね。
>>121の話と混同したのかな?

123 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 11:22:06 ID:sOq+tRo/
小山明子はホント美人
今どきにいないタイプだね

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 18:31:12 ID:9fOPVs5o
>117
痔で苦しんでいた時のことを「助監督なのに175pの芋虫のようにゴロゴロしていた」とか書いていたからねえ・・・

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 18:58:16 ID:UDn87EnU
戸田重昌との接点って何だったの
共に松竹出身ってだけ?

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 00:11:51 ID:EakrXsHL
「だけ」て…

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 14:34:44 ID:5SMlNXvM
>>125
大島瑛子と戸田重昌は内縁の関係だったという噂があった。
「うちの旦那」と称することがあったとか。


128 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 11:08:56 ID:onM8SWlr
        /\
      / =.\
    // ̄\ .\
  /| |へノ⌒| //\
  \ \_//  .\
    \ = /       \
     \/        \
           ∧∧∧∧\
          (  `/)  >ヽ∧
          /   /  / `∀> ∧∧
        ◇(   イ◇  (   ,つ`∀´>
        /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
        (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
    / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このスレはキムチ軍の奇襲により占領されました


129 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 11:12:04 ID:onM8SWlr
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  移動ニダ     >>1 乙ニダ    大島はウリ達の同胞ニダ    
 |_∧∧_∧ ∧_∧ _∧∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧ ∧_∧_∧∧_∧ _∧ ∧_∧
 |`∀´> `∀´>丶`∀´>`∀´> `∀´>`∀´>丶`∀´>丶`∀´>`∀´>∀´>丶`∀´>`∀´> `∀´>
 | ∧_∧  /⌒   ヽ∧_∧ ∧_∧  /⌒   ヽ∧_∧ ∧_∧  /⌒  ヽ∧_∧  ∧_∧ 
 |<丶`∀´>/| ∧_∧<丶`∀´><丶`∀´>  ∧_∧<丶`∀´><丶`∀´> ∧_∧<丶`∀´><丶`∀´>
 |⌒ ∧_∧<丶`∀´>.∧_∧⌒ ∧_∧<丶`∀´>.∧_∧ ⌒ ∧_∧<丶`∀´>.∧_∧⌒ ∧_∧
 |>  <丶`∀´>∧_∧<丶`∀´>  <丶`∀´>∧_∧<丶`∀´>  <丶`∀´>∧_∧<丶`∀´>  <丶`∀´>
 | /⌒   ヽ<丶`∀´>    ヽ /⌒   ヽ<丶`∀´>    ヽ /⌒   ヽ<丶`∀´>    ヽ /⌒   ヽ
 | /| |   | |/⌒   ヽ   | | /| |   | |/⌒   ヽ   | | /| |   | |/⌒   ヽ   | | /| |   | |
 |ノ \\ /|/| |   | |\./| |ノ \\ /|/| |   | |\./| | ノ \\ /|/| |   | |\./| |ノ \\ /| |
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |   \\ ノ \\./| |\\ | |    \\ ノ \\./| |\\ | |   \\ | |
 |/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ /⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ/⌒\し '(ノ
 |     >/ /⌒\し'(ノ  > )     >/ /⌒\ し'(ノ > )  /    >/ /⌒\し'(ノ  > )     > )
 |   / /    > ) / /    / /    > ) / / /    / /    > )  / /     / /
 |  / / つ    / / (_つ   / / つ   / / (_つ     / / つ   / / (_つ    (_つ
 |  し'     (_つ   |    し'     (_つ         し'     (_つ


130 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 03:44:48 ID:RZ+akOLu
つまんね

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 19:27:25 ID:i99hPupT
伝説の駄作マックス、モン・アムールについて語ろうぜ

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 14:48:42 ID:iidZIKes
駄作とは思わないが、
いろいろ省略したりあっさり撮りすぎで、
期待外れの人が多かったんだろうね。

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 02:46:08 ID:227vVBq3
onM8SWlrの幼稚さが際立ってるな。
ネトウヨももうちょっと情操教育ちゃんとしてほしいよ

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 11:11:29 ID:Bk2F9+W1
age

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 13:37:59 ID:pql4+TWK
活動写真度は低いわけやが時代の話題性ある役者使うて上手く製作費ペイしとった。自称インテリ大学生とインテリや文化人向きの映画やなー。新宿泥棒日記や夏の妹で昔の新宿や沖縄へタイムスリップしてみぃ。

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 15:11:55 ID:I697dkDn
俺は大島映画のベスト3に入れたいくらい「マックス〜」が好きです。


137 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 12:13:46 ID:HrpZsEPs
浅草キッドの水道橋博士が言ってたな
「監督は、御法渡」が遺作になって良かった。そうじゃなければ、マックス
が遺作になってましたからw」


138 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 10:27:57 ID:PbLB4Qys
自分もマックス大好きだ…

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 23:23:13 ID:259Cll90
たぶん、その博士とかいう人にとっては、ちょっと抑えすぎなんじゃないのかな?
奇妙な味が持ち味の映画だから。


140 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 23:24:11 ID:259Cll90
そういえば、伊丹十三の映画好きな人は、「マックス〜」はどうなんだろうねえ。
伊丹は狙いすぎ出し、「マックス〜」は抑えすぎだし。

141 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 06:55:45 ID:tz8HnUCa
>>137
スパイ・ゾルゲが遺作になる篠田より百倍マシだろ。

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 02:19:59 ID:NbpvR3Lg
マックス、モン・アムールのマックスって
もしかして愛の嵐のマックスから取ったのか。
シャーロット・ランプリング繋がりで。

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 02:47:54 ID:7JUvD1Rx
いや、最初はドミニク・サンダあたりに声をかけていた。
で、他は断られてシャーロット・ランプリングになった。
シャーロットは話を受ける前に脚本を読んでいて、
「この役を私以外の誰がやるの?」と思っていたそう。

144 :142:2005/07/12(火) 08:54:12 ID:4AxfTeaJ
>>143
全然違ったなw
この映画が撮られたころにはまだ生まれてなかったもんで
あほな事書き込んで正直すまんかった。



145 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 16:08:41 ID:0BQNnvzM
小山明子が車椅子の大島、
公園で日光浴させて自分は離れたベンチに座ってると
隣に座ったババアが
「ヤだわ気の毒・・アソコに干されてるの大島渚って監督なのよ・・・」
みたいな事言われショックだったとか。
女優オーラも消えていたのか・・・

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 19:21:57 ID:mKtpohB3
こういうつまらない映画を作る人がもてはやされたところが、
戦後の日本映画の悲劇だな。

未だに尾を引いている。

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 07:29:20 ID:UWtwzErT
>>146
篠田オタは梟の城でも観てろ。

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 12:43:44 ID:JpMF97KW
>>147
大島オタ必死だなw

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 23:19:40 ID:5tW5cqvQ
こういうことを書いても誰も反応しないのですけど、
この人のビデオをたくさん置いてある店(関西限定)ってあるの。
愛のコリーダとかではないようなやつが。
無理心中日本の夏とか
そういうの。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 00:27:32 ID:zwtoRmny
関東だと新宿TSUTAYA

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 21:47:40 ID:ZcClfJx3
だから関西だと・・・
どこ?

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 14:14:34 ID:8yZX0Y8a
TSUTAYA戎橋にはあるはず。あと5〜6本ぐらい。
日本の夜と霧、青春残酷物語、太陽の墓場…とか。
オンラインで店舗の在庫検索もできますよ。
電話で取り置き予約してから行くと安心、確実。

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 23:11:28 ID:U13EgagQ
えびすばしですか、どうも。あそこにはでも青春残酷物語はあっ
たかな。あそこにあるものは、もれのしらべでは、次のとおり。
愛と希望の街、日本の夜と霧、太陽の墓場、悦楽、白昼の通り魔、
無理心中日本の夏、日本春歌考、帰って来たヨッパライ、愛のコ
リーダ、戦場のメリークリスマス、マックス、モン、アムール、御
法度であった。もれは少年とかあの辺が見たいわけですけれど。

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 07:07:56 ID:69z/99ZL
「少年」「夏の妹」「愛の亡霊」は探す価値ありです。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 01:48:10 ID:IfRhLWql
すーたん…

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 02:38:13 ID:IfRhLWql
「こんなところに立っていたら『パンパン』に間違えられちゃう」
って、音消されていたかも@日本映画専門チャンネル。

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 09:32:39 ID:WsnqoQ6n
「夏の妹」の戸浦六宏の島歌は幾らなんでもたどたどしすぎる。
蛇味線の運指も笑える。一生懸命練習したのは伝わってくる。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 13:06:29 ID:b8aruf8v
蛇味線? 三線のことかな?

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 14:03:18 ID:bS6Lh8z6
シルバー仮面はー
さすらーい 仮面ー
銀の光のー 流れ星ー

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 16:30:48 ID:5+0VB62F
あの戸裏が数少ないしまうたの名人といわれても……。
せめてハブ取りの名人にでもしておけ。

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 20:15:25 ID:Fc2dOxfp
>>160
>ハブ取りの名人にでもしておけ

わろた。共食いみたいだな

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 00:55:27 ID:fnP96daY
新文芸座で「絞死刑」と「日本の夜と霧」の2本立て見てきたでー
両方ともちょっとクドイけどおもろいな

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 08:24:59 ID:EEvPVJI+
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ウリ達が忘れられた皇軍ニダ!日本政府に謝罪と賠償を請求するニダ!    
 |_∧∧_∧ ∧_∧ _∧∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧ ∧_∧_∧∧_∧ _∧ ∧_∧
 |`∀´> `∀´>丶`∀´>`∀´> `∀´>`∀´>丶`∀´>丶`∀´>`∀´>∀´>丶`∀´>`∀´> `∀´>
 | ∧_∧  /⌒   ヽ∧_∧ ∧_∧  /⌒   ヽ∧_∧ ∧_∧  /⌒  ヽ∧_∧  ∧_∧ 
 |<丶`∀´>/| ∧_∧<丶`∀´><丶`∀´>  ∧_∧<丶`∀´><丶`∀´> ∧_∧<丶`∀´><丶`∀´>
 |⌒ ∧_∧<丶`∀´>.∧_∧⌒ ∧_∧<丶`∀´>.∧_∧ ⌒ ∧_∧<丶`∀´>.∧_∧⌒ ∧_∧
 |>  <丶`∀´>∧_∧<丶`∀´>  <丶`∀´>∧_∧<丶`∀´>  <丶`∀´>∧_∧<丶`∀´>  <丶`∀´>
 | /⌒   ヽ<丶`∀´>    ヽ /⌒   ヽ<丶`∀´>    ヽ /⌒   ヽ<丶`∀´>    ヽ /⌒   ヽ
 | /| |   | |/⌒   ヽ   | | /| |   | |/⌒   ヽ   | | /| |   | |/⌒   ヽ   | | /| |   | |
 |ノ \\ /|/| |   | |\./| |ノ \\ /|/| |   | |\./| | ノ \\ /|/| |   | |\./| |ノ \\ /| |
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |   \\ ノ \\./| |\\ | |    \\ ノ \\./| |\\ | |   \\ | |
 |/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ /⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ/⌒\し '(ノ
 |     >/ /⌒\し'(ノ  > )     >/ /⌒\ し'(ノ > )  /    >/ /⌒\し'(ノ  > )     > )
 |   / /    > ) / /    / /    > ) / / /    / /    > )  / /     / /
 |  / / つ    / / (_つ   / / つ   / / (_つ     / / つ   / / (_つ    (_つ
 |  し'     (_つ   |    し'     (_つ         し'     (_つ


164 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 18:32:33 ID:1URj/OG8
キモヲタウヨ@0812杉並 サマーコレクション2005
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg
http://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200508/12/23/c0008823_1457756.jpg
http://kiyotani.at.webry.info/200508/img_18.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010009.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812183315.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812141148.jpg
ttp://www.mkimpo.com/minibbs/kamex/img-box/img20050812150101.jpg

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 20:38:46 ID:gUyC3/3z
         \      ウェー、ハッハッハ?      / ウリナラマンセー!!   ハッハッハ    アッハッハ・・・
          \       ∧_∧ ∩  アイゴー! / ∧_∧     ∧_∧       ∧_∧
ウェー、ハッハッハ\     <丶`∀´>ノ______   / <丶`∀´>   <丶`∀´>    <`∀´ >
          ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /| /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         <`∀´>_\    ヾヽ  /\⌒)/ |/     〉 〉\\   〉 〉く く   //( (
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧アッハッハ   \    ∧∧∧∧ /             『平壌放送』
  / <丶`∀´>_/       \  < ハ  ウ > あまりわめいていると、こう頭がんにかかるかもしれない。
 || ̄(     つ ||/         \< ッ  ェ > ウェー、ハッハッハ。
 || (_○___)  ||            < ハ | > まるで、月を見て吠えまくる犬のようだ。アッハッハ・・・
――――――――――――――― .< ッ    >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧  ウェー      < ハ    >    ∧_∧ プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         <丶`∀´>ハッハッハ〜! ∨∨∨ \   <丶`∀´>  <`∀´ ><ウェ〜、ハッハッハ(藁
    _____(つ_ と)___       ./       \ (    )__ (    )  \_______
 . / \        ___ \アヒャ  /  ∧_∧ 謝\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽ.アヒャ ./γ(⌒)`∀´ >罪 \   ;) (     ;)   / ┃| |
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ し   \↑ ̄ ̄↑\)_/     |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\ る    \日本人 | | ┃
      ̄ ̄ ̄ ̄|. | ̄ ̄ ̄ ̄| / ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄ ||  ! !      \   .|_)


166 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 18:53:05 ID:qdhCuOvt
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・_|_ 
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {
─-─-─-----──--─--──-----──-----─┐
           \____      万げボーボー号::::::::::/
               \___          :::::::::/
____________\________/______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''';;';;;;;,., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ''';;';';;'';;;,.,    ニダ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ニダ・・・
     さっさと外国人参政権よこすニダ     ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;   
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy、
     日本に住んでやるニダ   MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  駅前の土地をよこすニダ
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
    謝罪しろニダ       ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ      
   賠償しろニダ __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ウリはパチンコ屋をするニダ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\ ニダニダ
  . |  \丶,  、/、 ...:| \,    .|  \,   、/ 、.:|、/ |  \,    、/、.:|  
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
  |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/  ウェーッハッハッハッハ!!
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\


167 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 17:59:07 ID:g1UYq+/k
今ね、忍者武芸帖を見てるんですよ。

何、この紙芝居?

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 18:47:22 ID:LDp7ZhCY
昔、雑誌"現代思想"か"ユリイカ"の大島渚特集で、
当時の「忍者武芸帖」に関する大島メモが載っていたな。

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 13:35:14 ID:/b5m9a/q
作品は好きだけど監督は好きになれん。

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 16:55:45 ID:TLFButVv
大島は仲間達ががやがやしてる中心にいるのが好きなんだ、と自分で言ってるね。
正直な人だ。

171 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:11:10 ID:nEEIskj0
            ((( )))        ((( )))
            ((( ))(( )))    ((( ))(( )))
           ((( )))((( )))   ((( )))((( )))
          ((( )))( ))) )))  ((( )))( ))) )))
            _________ _________
            |       .....::::::::;;;; | |       .....::::::::;;;; |
          |    .n ∩:::∩;;;;; | |    .n ∩:::∩;;;;; |
          .|  ∩ | |::::| |::;;| |;;;; |  |  ∩ | |::::| |::;;| |;;;; |
           \ | |_| |_/./_/ /./   \ | |_| |_/./_/ /./
            Y   .......__/       Y   .......__/
             /ヽ ..::::/          /ヽ ..::::/
           ./   /          ./   / 賠償金おかわり
      ∧_∧. ./ /     ∧_∧. / /
     < *`∀´>/      < *`∀´>/          
    /⌒    /      /⌒    /
   / / /つ=      / / /つ=            
   / /// /      / /// /
  /// _/_      /// _/_
  L/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


172 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:11:39 ID:9mIAiyCi
>>170
トラブルの中心にいるのが好きなんだよ。

173 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:19:02 ID:cooinbUG
>>137
Kyoto My Mother's Place

174 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:52:51 ID:TUgi5Wmh

しかし、大島渚は韓国人に向かって「バカヤロー!!」と叱ったんだよね。


175 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:16:46 ID:4a8jaUNu
謝罪謝罪ってうざいんでね@玄海灘

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 23:26:31 ID:fugAqkwr
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_18/18000/17544.jpg
<丶`∀´>ウェーハッハッハ


177 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 03:51:37 ID:tM6BJ6y5
大島渚の還暦祝いだったと思うが、野坂昭之が祝辞を述べて
「・・・・寿ぎます」と言った瞬間、大島に殴りかかった事があったよな〜。
(※ワイドショウの中継が来ていた)

大島は一瞬身じろいだ後、野坂に殴りかかって殴り合いの大乱闘。
小山明子が間に割れこんでいったが、殴り合いは収まらない・・・

全共闘世代の文士の喧嘩を目の当たりにした。

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 04:20:20 ID:b4qbTtg8
日本春歌考」みた今見るとキャストが凄い
伊丹十三、宮本信子、荒木一郎、吉田日出子

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 09:49:33 ID:1rxHFp91
>>177
> 全共闘世代の文士の喧嘩を目の当たりにした。

酔っぱらいのみっともない喧嘩でしょ(w

それに大島は全共闘世代じゃない。京大天皇事件世代。

180 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 17:46:01 ID:QBHzTwtj
>>174
あれは正論だと思ったが

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 17:46:53 ID:QBHzTwtj
大島さんが、ね

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 23:42:52 ID:Joe+hP0t
    ∧_∧
  _<丶`∀´>_ ウエーハッハッハ
⊂L/ (   ) \l⊃
 (  |  |  )
  )_/ つノ_(
   (__フ(__フ


183 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 15:22:28 ID:dedno8ns
コリーダスレより。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050924-00000307-yom-ent
小山明子さんが「介護うつ」体験、自著で明らかに

 女優の小山明子さん(70)が、夫の映画監督、大島渚さん(73)の10年目に入った介護体験を26日発売の著書「パパはマイナス50点」(集英社)にまとめた。

 介護の心労からうつ病を患い、入退院を繰り返して自殺も試みるなど、「介護うつ」に悩んだ体験を本の中で明らかにしている。
(略)

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 15:22:42 ID:58CllfyX
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050924i307.htm
小山明子さんが「介護うつ」体験、自著で明らかに

185 :184:2005/09/24(土) 15:23:43 ID:58CllfyX
げ、かぶった(汗)

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 19:57:16 ID:dedno8ns
>>185
勝った!

つーか直後に本屋行ったら既に店頭に並んでいたので、買ってきて読んだ。
小山さんの欝体験が凄まじいです…

監督の体調は悪そうだ。脳硬塞であちこちやられてきているみたい。

しかし、小山さんの筆量は凄まじいものがあるな。
60過ぎてから筆を取った人間とは到底思えない。

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 16:14:56 ID:7m0vTLbv
大島渚、今テレビに出てたけど完全に痴呆症になってた

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 18:41:29 ID:ByNqVQnN

何処のテレビで?脳梗塞のあと、少しでも寝込むと痴呆になるものです。大島監督も一時復活していたが、あのあと他の病気で寝込まれた。それがいけなかったのでしょうね。

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 19:49:01 ID:1Fsc4GMO
痴呆症か・・・あの大島が

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 21:36:32 ID:NTUlb0AK
>>188
肺炎、十二指腸潰瘍もあったが、基本的には動脈硬化による脳硬塞。
つまりもう手の施しようがない。

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 21:42:07 ID:NTUlb0AK
>>190
断続的な脳硬塞ね。
食事療法もやめたってさ。


192 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 22:01:06 ID:NTUlb0AK
>>188
「小山明子夫・大島渚を死のふちから甦らせた壮絶介護」
9月28日(水) テレビ東京 16:00〜16:55

ということだったらしい…
見逃した orz

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 22:04:18 ID:qhVds69v
「御法度」が遺作か〜

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 01:26:33 ID:zgDGp69M
http://www.gyao.jp/cinema/
今ここで4本無料でみられるよん

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 09:20:58 ID:10sqpIHA
>>194
11/16(水)正午まで
『戦場のメリークリスマス』誰もが知るあのメロディ…日本映画の金字塔!
『飼育』“世界のオオエ”の原作を“世界のオオシマ”が!
『忍者武芸帳』かつてない手法で撮影された実験的意欲作
『絞死刑』死刑制度を通し、国家矛盾をユーモアで斬る!!


196 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 22:32:57 ID:RhpqpJGO
こういうのって、PC内に保存できないのかな。mpeg映像として。

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 22:47:51 ID:10sqpIHA
DRM付だから基本的に駄目。
まあ抜け道はそれ系の板で。

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 07:51:18 ID:W1PC/kvo
絞死刑は何だったんだろうか?死刑反対なの?

199 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 18:39:41 ID:90k+cfyM
つい最近知ったんだけど、野坂昭如も脳梗塞で
療養中なんだってね。
短気な人は脳梗塞になりやすいのか

200 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 20:39:20 ID:hPA1h5Xw
200

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 09:00:13 ID:rbdndzFf
>>199
酒の飲み過ぎで動脈硬化。
血管に柔軟性がなくなって局部的に圧力が高まりやすい。
血管破裂→脳硬塞。
加えるに糖尿病。←飲みすぎ

202 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 16:28:42 ID:crzHVawm
>>201
血管破裂なら脳出血だよ。
脳出血も脳梗塞も高血圧だと起こりやすい。

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 00:42:58 ID:5uqV7rnf
今日(正確には昨日)新文芸坐に行った香具師はいないのか?


204 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 23:56:57 ID:VH/ssfGI
行った。
儀式も少年も見応えありました。

でも一番印象に残ったのは、小山明子の美しさ。

205 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 00:06:02 ID:e5fhkWGh
戦メリは今見ると 坂本龍一の演技 台詞まわし臭いこと
まーー役者じゃないから しかたないか
たけしは その分うまいなーー
あくまで 大島監督のリアリズムかな


206 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 00:46:32 ID:W2Ul2FZt
>>204
NHK BS2で小山明子の大島以外代表作「私だけが知っている」やるぞ。

207 :204:2005/10/11(火) 06:46:34 ID:0wPMT27b
>206
サンクス!
さっそく調べてみます。


208 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 09:21:33 ID:W2Ul2FZt
タイトル間違ってるし orz

懐かし映画劇場 彼女だけが知っている 1960年 11月8日(火) 後1:00〜2:04

笠智衆、渡辺文雄が刑事役にふんし、連続女性殺人事件に挑むサスペンス。杉
(渡辺文雄)は、夏山(笠智衆)の娘の綾子と結婚の約束をしていた。クリス
マスの夜、2人で食事に行くはずが、急な捜査会議が入り一人で出かけた綾子
を犯人が襲い、通行人があったためにかろうじて命拾いした。夏山は悩んだ末
上司にすべてを報告、やがて杉にも真相が知らされ、二人は執念の捜査を開始
する。

〔製作〕小梶正治
〔監督・脚本〕高橋治
〔脚本〕田村孟
〔撮影〕川又昂
〔音楽〕中村八大
〔出演〕小山明子、渡辺文雄、笠智衆、水戸光子、三井弘次 ほか(1960年)〔白黒〕

209 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 19:59:24 ID:hNqjzxp4
結局この人は思想的に左右どっちなの?井筒がこの人が映画作れなくなって
残念だって言ってたのを聞いたことがある。

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 21:28:55 ID:cfzhLdJ3
とうぜん「左」だが、舛田利雄だって伊藤俊也だって大島のリタイアは残念に思っているだろう。

211 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 23:41:48 ID:W2Ul2FZt
左って言っても伊藤俊也と違って組合活動に入れあげたことは一度もないけどね。
とはいえ、若い人は>>209のように右ではないかと思う人がいるのが驚き。
府学連の委員長で東大から天皇追い返した人ですから。

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 00:27:27 ID:wleP3CLF
いわゆる「左」じゃなくて、共産党員には誘われたが入党しなかったからね。
今井正、山薩、山田洋次、等とは違うよね。
1950年代半ばのスターリン批判以後の「新左翼」に圧倒的に支持されたが、
映画を破壊しようとしたりして、アナーキーなイメージがあった。
それも72年の創造社の解散で、70年代半ば以降は「中間」に寄っているように見える。
誰かの書籍に書いてあったが、とにかくスキャンダラスな監督だと思うよ。
時代と上手く寝ていた、時流に上手く乗る監督という感じだ。

213 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 00:30:49 ID:wleP3CLF
>>211
>東大から天皇追い返した

京大ね。

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 01:07:21 ID:S4aCO5dK
>>212
創造社といえば、田村孟や佐々木守のことを忘れてはならない。まだ映画やTVに
知性やクリエイティビティが存在した時代に密度の濃い仕事を行い、燃え尽きた田村。
TVライターとして異常な生産量を誇った才人・佐々木。

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 03:30:46 ID:XHtIlhzY
石堂淑朗もおったでえ。

大島の弔辞によると、田村孟はやがた小説を書き始めたが、
数作書くとすぐ映画に戻り、(大島はこのまま小説家になると思っていたらしい)
クレジットが残っているもの以外も、協力をよく行っていたとのこと。
とにかく人の仕事を手伝うのが好きな男だったと。


216 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 04:02:41 ID:S4aCO5dK
>>215
田村さんはTVで売れっ子だったのに、そこも気に入らなくなり、69年頃に
突如、TV業界を去ってしまう。その後、創造社の仕事と平行して小説を書き始め、デ
ビュー作で芥川賞候補に残るものの、編集者の気に入る原稿が書けなかったのか、
完璧主義者ゆえに書けなくなったのか、その後は2、3作しか発表しなかった。

結局、生活上の都合で79年頃から再びTVライターに戻り、以後、映画も数作。
田村さんのTV復帰を手助けしたのが、TBSの故岩崎嘉一だという。
岩崎氏は橋田寿賀子の夫で、「ウルトラQ」のタイトルを命名した人物だといわれる。

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 04:07:13 ID:S4aCO5dK
田村が組んだのは、真船禎・大山勝美・村木良彦・田中知巳・久野浩平・和田勉・
坂崎彰・森川時久・実相時昭雄・高橋一郎・山内久司・龍至政美・・・
というTV界の錚々たる面々。このあたりの人脈も面白い。
とはいえ、伝説の名ディレクターたちが本領を発揮できた時代はせいぜい80年代までに
留まるようで(実際、90年代以降のリアルタイムで本当に面白いドラマ
なんかどれだけあった?)、このあたりの盛衰も興味深い(まだたまに現場やってる人もいるけどね)

田村さんも90年代以降は映画でもTVでも仕事をしなくなる(もちろん、流れた仕事もあるし、
学校の講師業などもやっていた。80年代にはゴジが連赤で振り回した)

結局、戦後の映画もTVも、50〜70年代の未完成でまだまだ何をやっても許さ
れた時代の人間たちが好き勝手にやり、そして潰してしまったのだなあ。
映画・TVにおける創造社グループの仕事も、あくまでその渦中にあり、時代の自然発生的
エネルギーが枯れると衰退する運命にあったのだと思う。
それでも大島さん本人は踏ん張りましたねえ。TVタレントとして道化になりながらよくやりましたよ。

218 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 04:13:34 ID:S4aCO5dK
映画とTVで言えば、山田正弘という変わった人もいましたね。TV屋でありつつ
詩人、映画はこれだけしか書かなかった(「炎と女」では田村と共作)
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0148040.htm

ちなみにこれが、ゴジが語る田村孟、ちょっといい話。
ttp://www3.ocn.ne.jp/~goji/028_5.html

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 21:37:50 ID:0ymTKzQY
増村保造と論争してたね
彼は不十分だ、とか言ってた

220 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 22:58:46 ID:Z0nLfdpN
この人の小津論、木下論、野村論、山田論
を聞いてみたかったな
基本的に誰も評価してないみたいだが

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 23:40:54 ID:XHtIlhzY
>>219
中平もね。二人は文章になっているね。

>>220
木下は、体験的戦後映像論で「女の園」を取り上げてる。
まあ前田陽一の言うように「いつも自分の話しかし」てないが…

「日本映画を読む パイオニアたちの遺産」は内田吐夢だったっけ?

小津については高橋治に小津について聞かれて、
昔の高橋の言葉「小津さんは山頂に近くに一人だけ入れる洞窟を見つけた」を
「ほら、治さんが昔巧い事言ってたじゃないですか」と返していた。

野村については作品については語ってないが、
ヌーベルバーグ一味を取り上げてくれたのは感謝していると思う。
松竹京都に高橋、大島とチーフ助監督に行ったのは、
大船でチーフになると風当たり強いからという野村の策略らしい。
日経に載っている高橋の連載にそう書いてあった。

山田とは映画でのライバルと言うより人生においてのライバルなのではないか。
全く逆の選択を取っていることが多い。一番大きいのは城戸に対する態度。

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 02:08:22 ID:7XxjZXhK
ギャオで飼育みたけど
要するに田舎者はクソっていう事が言いたい映画なわけ?

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 04:21:11 ID:gJFitQCa
「日本の夜と霧」や「絞首刑」等の作品が木下恵介の「女の園」にかなり影響されていると思うのは私だけかな。
著書で取り上げているけど、「日本の夜と霧」が突然出てきたわけではないのがよく分かる。
久我美子と山本和子(「もっと苦しまなければだめですわ」というやつ)、高峰秀子と田村高広の会話などの
政治的姿勢を巡る対話は創造社の作品を見ているようだった。


224 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 22:47:13 ID:WlZaMypC
>>221
大島って松竹以降は
基本的に反松竹であり、反小津であり、反木下でいわゆる松竹的なものを否定してたんじゃないの?
人間的に木下も野村も山田も小林も松山も嫌いではなかったろうが
その組織にいる人間が嫌いみたいなニュワンスだし

木下の影響をうけたと公言してても女の園と日本の悲劇以外は糞味噌にいってるし

>昔の高橋の言葉「小津さんは山頂に近くに一人だけ入れる洞窟を見つけた」
このエピソードもどこか小津は所詮はオナニーと馬鹿にしてる感じだし

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 00:31:59 ID:18aSStw2
松竹の助監督時代から
「今の監督は全員必要ない。百歩譲って木下のみ」って公言していた男だよ。
松竹辞めたから否定したわけじゃない。
むしろ小津の監督協会での活動には共感を持っていたと思われ

226 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 21:23:15 ID:/fR0hr2v
既出かもしれないが10月30日に生前葬があるらしい。
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050922-0001.html

227 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 13:47:52 ID:Xxfx+dju
大島は木下恵介に対してはかなり認めていたよね。
以前フランスヌーベルバーグに関するインタビューで、
「ウエルメイドな作品ならトリュフォーより、我が木下恵介の方が上だなと感じていた。」
と言ってた。

木下恵介も「愛と希望の街」を試写で初めて見たとき、「自分のあとを継ぐのは大島だ。」と
発言していたらしい。ただし、その後「太陽の墓場」が相当気に入らなかった
らしく大島作品に否定的になったらしい。

228 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 21:42:55 ID:iX9U1o/6
>>222
田舎者=日本人ってことだな。
gyaoは映画コンテンツは充実してるね。

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 18:01:42 ID:ZmjCfdIC
へっぽこ映画監督大島渚

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 19:27:55 ID:mW5UmEQS
               _,,,.、、、,,,__
           _,,,.-'''非=     \
          ,;'´ r-┴ーヽ、 . ..:.:::::\
          {f:f:ij     |j::::ヽ . ..:.::;;;;ヽ
          /ノノ/- ‐ 、…_ _,,,.、`'j、 . .;;:}
          { {_,.-、_ _,,,._-_ー_、! . ..::::l
           }ミ〉、 =ェンi f:::::=ェ=:::|;;r、::j  あまり怒るな >>229は病人なのだ。それも精神面のな。 
           リ! ヽ   j,, l:::`‥'´:ノ{ノ)j;!
           {、!   i、,,,、;;:::::::::/:::::{ノ!;,'   理解できないネタは下らないとしか思えず、AAは荒らしにしか見えない。
            l r'´ニニニ、丶!::::::イ;;;|
            ヽ  =='::::::::/ l;;ノ   病気を育てたのは長年に及ぶニート2ちゃん生活だ。彼等はむしろその被害者なのだ。
            ll`L _ ,、‐', ‐';;;||
           _}>¬〒r三 ̄r⌒ゞL__親の年金があるうちはあれで通じるのだがな 不運な人だ
  _,,,.-―;;;;;"7i ̄;;;;l!⌒)| ! | { ヽヽ;;jノ/;;;;;;;;; ̄j¨j`;;¨;;;'';;ヽ、
Eソ/ //;;;;;;;;;;;;; {(;;;;;;;;{弋リ| | | ヽ ノ;;;/ゞ_;;;;;;;;;;;;ノ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!


231 :: ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2005/10/28(金) 21:55:46 ID:+9HIRt/V
  j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;   
 {;;;;;;ゝ \   i    /     !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ      _  :!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.    / ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.   |  ,f゙Y;;f     ウリにもあったニダ
   ~''戈ヽ   `二´     r´:::.`!


232 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 06:05:10 ID:zWyUiqIK
>>230
大島の精神はここでも確実に受け継がれている。

233 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 14:28:44 ID:OYoa4/PQ
復帰は絶望的なんだろうなぁ

234 :遺作…:2005/10/31(月) 22:20:07 ID:CfAI4w6/
篠田は『スパイゾルゲ』、吉田は『鏡の女たち』、大島は『御法度』

235 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 18:35:31 ID:jVOC/jM2
>篠田は『スパイゾルゲ』

20億円でアレなんだもんなー

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 00:44:48 ID:sz2X36bw
>>208
これ明日です。

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 00:46:51 ID:43BOeAcE
久々にアガっていると「もしや」という気になってしまうではないか!

238 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 00:52:25 ID:DArGokci
大島と同世代、下の世代で偉大な監督っていないね

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 00:56:41 ID:sz2X36bw
製作環境悪すぎるもんねえ。監督育たないわ。
神代なんて時代が良ければ超偉大な監督になっていたかもね。

240 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 01:37:25 ID:6MwnzoJ7

ちょっとスレ違いかも知れないが、
大島の下の世代は団塊の世代になるのかな?
ディレカン世代ですよね。もうこの辺りで打ち止め。
東大・京大卒といった優秀な人材もテレビ業界へ行ってしまった。

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 09:51:25 ID:p68tTd7I
たけしにキヨシにパヤオに相米といっぱいいるじゃん(W


242 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 17:27:36 ID:72MlZ9QY
井筒を忘れるなよ。

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 20:23:01 ID:oHGBiWrG
昨日「TAKESHIS’」を観た。
これって北野版「帰ってきたヨッパライ」じゃないの?

244 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 01:35:52 ID:RFLPaHLw
大島A たけしB 清B 駿C 相米B 井筒E

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 08:36:18 ID:tZ2kD9Ne
相米はB+くらいにしてやってください。

246 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/14(月) 22:38:48 ID:Xe9RutNF
みなさん、Gyaoは見てますか?

247 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 07:46:07 ID:5CTAZ4++
飼育って見たけど重い映画だなあ。
大島渚が原作なんだけど、原作のタイトルってなんて言うんだ?


248 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 07:50:29 ID:5CTAZ4++
>247
自己解決しました。
同名タイトルなんですね。

249 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 09:54:03 ID:HYc0EoCR
>>247
>大島渚が原作なんだけど
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  =   = |        |
  |    ( _●_) ミ        |
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


250 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 11:47:46 ID:0JrIYKAP
昨日ひさしぶりに生きている渚の映像がTVで流れたけど、
すっかり恍惚の人になっていて悲しかったよ。


251 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 01:02:28 ID:vL/1E+xO
絞死刑がみたいんだけど
新宿、渋谷ツタ屋になかったのですが
どこか東京近辺でおいているとことかあるの?

儀式や少年はあったのですが

252 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 01:11:38 ID:KmqgYOOm
>>251
http://www.gyao.jp/cinema/

253 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 01:12:34 ID:KmqgYOOm
>>252
> 今日の昼間でじゃん!

254 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 01:26:58 ID:hbQFiwxy
ところで皆さんの大島渚映画のベストは何?



255 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 01:29:00 ID:KmqgYOOm
少年かな。

256 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 18:13:26 ID:OcIiwkiS
朝生

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 18:43:26 ID:g0Eo80uY
>>254
戦メリ

258 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 01:46:06 ID:lJjM8gk9
>>254
銀座の日産ショールームだったかどこかで竹村健一に「バカヤロー!」と怒鳴った番組。
京大出身同志で…

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 01:58:42 ID:z/ATjXln
絞死刑

260 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 21:08:13 ID:kklZYZem
大島渚自身の動画ってないですか?

261 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 22:21:41 ID:y+VtPYlS
『新宿泥棒日記』と『御法度』がベストやね。

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 23:07:01 ID:2QiE4UOQ
太陽の墓場を見た
訳わからんかった
それに羅生門を使う意図が見えてこない
かみまくりだし

263 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 21:38:24 ID:3RpqKjfW
  (   从    ノ.ノ
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ  ...  ...丶.
   |::::._____ __)     ) / <ウリもこのスレ平壌から時々拝見してるニダ
  (∂: ̄ ̄| ̄・` |=|・ ̄ |   ( (
   (  (   ̄ )・・( ̄ i n.n  )ノ  ______
   ヘ\   .._. )C( ._丿.=|_|=・.  │  | \__\___
 /  \ヽ _二__.ノ  <つ(.(rヽ    |  |   |= |iiiiiiiiiiIIi|
/⌒ヽ.   \__/\i/\ ヽ .( .ノ     |  |   | =. |SUNYO|
|   ヽ ____\o\./  |.      |  |   |三 |_「r.]]]]、
|   //     // ̄.\ \二|    |_..|_/(  ) ̄ ))


264 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 21:52:04 ID:ubuDMdqb
GyaOで特集やってるな

265 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/11(日) 23:57:55 ID:ybHyqzfV
          ∫∫
   ∧_∧    ∬   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   <ヽ`∀´>っ━~  < チョパーリ共はウリ達の奴隷ニダ! ホルホルホル
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \______________
  .(,,,,,,,/~),  ..| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄.レ'J. ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻


266 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 04:52:05 ID:9lkvxLDH
>>260
そういえばgyaoの東京戦争の予告編に少しだけ出ていた。
まあ、死ねばたくさん見られるよ。

267 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 05:22:05 ID:9lkvxLDH
266のつづき
絞死刑の予告のほうがたくさん出ていた。
あと、愛の亡霊にも少しだけ出ていた。すごい格好だったよ。

268 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 05:24:27 ID:cBas966Q
>>266
「東京戰争戦後秘話」は、当時の創造社グループが原正孝(原将人)たち若い連中と組んだ、
という歴史的価値以外には何の見所もない映画だったな。
佐々木守いわく、脚本執筆中に原が余りにも取りとめのない哲学談義・文学談義にふけるので参ったらしい。その
程度のペダンティックな幼稚な思い込みだけで作られた映画で、晦渋ぶっているだけで何の意味もないし面白くもない。

「おかしさに彩られた悲しみのバラード」で有名になったとはいえ、当時の原たちは
実は麻布高卒のボンボンに過ぎなかったわけで、そうした若い連中が幸か不幸か時代と「寝て」しまったのだろう。
そうした才能と律儀に真面目に厳しく付き合ったという意味では、大島はやはり偉い人なのかもしれない。

ちなみに、主演の後藤和夫って、映画批評編集部・武市プロダクションを経て、現在
は古館プロジェクト所属、報ステのプロデューサーをやってるんだってさ。
元自主映画人、いまはただの体育会系のTV屋さん。武市プロ時代は「ザ・スクープ」とかもやってたらしい。911テロの頃、足立正生が鳥越の
インタビューを受けていたのもこうしたツテを辿っての話なのか、と考えてみる。

原将人は今は京都に住んでいるらしいが、この人も長年、何で食ってきたのか分からない状態らしいしな。一応は生きてるけど。

人間は誰でも年を取っちゃうんだよね・・・。

269 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 05:25:38 ID:cBas966Q
>>260
深作の「やくざの墓場 くちなしの花」を観れば俳優として結構出てるよ。

270 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 05:48:43 ID:bppuJK/K
>>268
>原将人
「20世紀ノスタルジア」と言う糞映画撮ってなかったっけ?気鋭の新人監督扱いで。
当時人気絶好調の広末のおかげでそこそこ当たったはずだが、内容は
「東京戰争戦後秘話」の8mmカメラをビデオカメラに置き換えたような
観念的で訳わかめな展開。
大島渚って結構多作だから監督として途中で投げだしている作品は多少はあると思う。
でも大島組があるから作品としては完成してしまうだろうけど。


271 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 06:59:06 ID:cBas966Q
>>270
>当時人気絶好調の広末のおかげでそこそこ当たったはず

封切られた97年当時、テアトル新宿に観に行った人によると、人気アイドル
の主演映画にも関わらずガラガラでビビったらしい。
広末をフィーチュアしたメイキング・イメージビデオまで出てたんだけどね。
その後、本編のソフトは売れたのかもしれんが。自分もいまだに未見。

「東京戰争戦後秘話」に関わった人の自伝エッセイがあった。上では適当な
ことを書いたが、当時、自主映画を撮っていた私立や都立の高校生たちの集団がおり、
創造社がそこに目を着けて呼んだ、ということらしい。
現場では成島さんが結構好き勝手にやってたみたいだわ。この人の自伝には意外な名前が
次々に出てきて面白いな。この人も今はリアルでは編プロ経営という生臭い仕事をしているので、
直接会えばイヤなジジイなんだろうけどな。
ttp://www.jack-p.co.jp/kioku/

272 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 10:52:19 ID:bppuJK/K
>>271
そのテアトル新宿で「鉄塔武蔵野線」の最終上映日の夜にやたら人が並んでいて何かと思ったら
次の日の朝が「20世紀ノスタルジア」の初日でした。広末と監督が来たはず。
単館上映なので配収はたいした事なかったけど広末人気でソフトはそこそこ売れたらしい。

でも、原将人はその後はアイドル映画を撮る気は無く、映像系の学校の講師とかしながら、自主映画
みたいのを何本か撮っている。人によると本人はかなりの変人みたいだけど。



273 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 13:07:17 ID:hIy3Hs72
>>271
堀越さんはイヤなジジイじゃないよ。とても温厚で面倒見のいい人。
この人に頭の上がらない、足を向けて寝られない人は多いはず。
名前は出さないが、みんなが知っているような映画評論家で、この人の世話になった人は多い。
当人はメディアの表面に出てバリバリと活躍するタイプではないので、知名度は低いけどね。
本人を知らないのなら、ウェブ上の文章を読んだだけで「イヤなジジイなんだろう」だなんて言ってはいけない。

>>272
「20世紀ノスタルジア」のプロデューサーは、元ATG社長の佐々木史朗と元PFF主幹の西村隆。
二人にとっては、原監督に期待しての大博打だったんだろう。
しかし、観客動員やソフトの売り上げは「そこそこ」程度。
いっとき、神保町古書店街の裏通りのいかがわしいアイドル本屋やセコハン本専門店で、
この映画やメイキングビデオのビデオCDの売れ残りが山となって叩き売りされていた。
西村氏はいまでも原に付き合っているようだが、 これからも付き合うのはもうあの人だけじゃないかな。

後の「秘密」は、広末涼子・第一回主演作品だと宣伝されていた。
「20世紀ノスタルジア」には彼女の所属事務所も製作に噛んでいたんだが、なかったことにしているんだろう。


274 :271:2005/12/14(水) 05:47:20 ID:PrPZ7A8Q
>>272
>人によると本人はかなりの変人みたいだけど。

麻布高卒という学歴をドブに捨てるんだからな。時代もあったんだろうけどちょっと凄いよね。

>>273
>本人を知らないのなら、ウェブ上の文章を読んだだけで「イヤなジジイなんだろう」だなんて言ってはいけない。

申し訳ない。どうもああいう業界の方には偏見があるもので・・・。

上のエッセイにある、当時の都内の都立・私立高校生や日芸の学生たちの生態
はちょっと面白いですね。これも、そういう時代だった、ということなのだろうけど。
まあ、都立や私立と言っても上澄みの優等生たちの世界ではあるわけだが。

275 :271:2005/12/14(水) 06:14:07 ID:PrPZ7A8Q
そうそう、思い出したので書くけど、原将人は一時期、電通映画社(電通テック)
にいたと聞いたことがある。CMやPR映画を撮ってたんかね?

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 15:31:38 ID:QdhTRl5d
>>275
相米だってやってるもんね。> CMその他

NHK BS2
1月31日(火) 前0:30〜1:33 愛と希望の街 1959
2月1日(水) 前0:30〜2:07 青春残酷物語 1960

277 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 16:59:56 ID:8/86J4dg
原将人『「イマジン」を国歌に』



278 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/17(土) 21:48:05 ID:Ai6QyOWZ
原将人みたいな自由人を大切にする風潮が
この国にはないんだよ。糞なんだよ。

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 21:24:35 ID:7IZlLuKD
「20世紀ノスタルジア」結構好きなんだよね。一般的にはダメ映画なんだろうけど。
かなりこっぱずかしいシーンがあったりするんだけど、つぼにはまる作品でした。
広末もこのころは、オーラが出てて勢いを感じる。今も広末は好きだけどね。

GyaOで「飼育」は見逃したけど、「東京戦争戦後秘話」はそんなに悪くなかった。
「20世紀〜」に、つながる部分もあるかなと思った。
ほかの短い感想としては、
「忍者武芸帳」忍者劇画とおもったら、左翼啓蒙映画でした。アイデア先行でイマイチ。
「絞死刑」舞台演劇っぽくてちょっとダメでした。
「新宿泥棒日記」横尾若いな〜、それぐらいか。
「少年」これはいい。ハッタリが少ないほうが好きなのかも。
「儀式」わけわかんないんだけど、いい。
「戦場のメリークリスマス」いちばんよかった。出だしでダメかなと思ったが、どんどん
よくなって、ラストまで一気に見せる。教授がすばらしい。下手なんだけどすばらしい。


280 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/18(日) 22:09:59 ID:E7/J8Os5
>>279には、>>276のNHK BS2でやるのが合うと思うよ。その好みだと。


281 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/19(月) 23:54:58 ID:4i2jMSSI
>>279
ハッタリが少ないほど良いと思う。
同意。

282 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/21(水) 22:21:01 ID:+XWFZe3p
おまいら金スマSP見ませう

283 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/21(水) 22:23:00 ID:+XWFZe3p
中居正広のキンスマ!波瀾万丈スペシャル!!
▽大島渚監督・小山明子夫婦の波瀾万丈

284 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/22(木) 00:28:40 ID:f6rDMNAb
12月23日(金) TBSテレビ 21:00〜22:54

▽大島渚監督・小山明子夫婦の波瀾万丈▽再現VTRで2人の足跡を紹介…結
婚・映画制作の苦労▽大島監督の大病・妻は介護うつに…困難を越えた夫婦愛
▽映画関係者へのインタビューほか

これやな!

285 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/23(金) 22:49:16 ID:xGkKh2x1
。・゚・(*ノД`*)・゚・。
みました。この夫婦愛はすごいですね。
どうやら遺作が『御法度』なのは100パー間違いなさそう。
もう一度全作見直してみるよ。

286 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/23(金) 23:21:02 ID:eF1zIwR0
大島渚も出てましたねえ。

287 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 03:19:29 ID:N5i0CAuk
愛のコリーダノーカットで放送すべき

288 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 03:20:10 ID:vWBhHaYx
ああいうバラエティでああいう姿を見せられちゃうと、何も言えないな
亡くなってから取ってつけたように大騒ぎするよりは一億倍くらいマシだけど

289 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 03:52:46 ID:5UM1rh2W
ショッキングだったな

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 05:00:52 ID:4A2F9LLr
>>288
所詮は惨たらしい見世物だったんだろ? どうせそんな内容だと思ったので見なかったけど。

ある意味、ギャラ稼ぎのためにTVで道化になり度を越した自己表出を続けた大島
らしい最期とは言えるのかもしれないな。

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 10:20:02 ID:Y2vSVzeB
自己表出って何だよw

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 12:11:36 ID:Ay/PXf5M
あれこそが大島渚にふさわしいんでないの?きれいに死んでみせる必要は無い。
しかしそんなことよりあの番組を見て大抵の人が思ったのは、大島渚と小山明子
がいかに固い絆で結ばれてるか、って方だと思うよ。もう映画も過去の栄光もど
うでもいい、ってことなんだもんなあ。さっさと離婚してるどこぞのカップルとは
雲泥の差。端から見てたら奇跡に近い。「尊敬できる人と」とか言ってる甘ちゃん
芸能人に見せてやればいいんだよ。
表情もほとんど変えられない大島渚の姿を 目に焼き付けられた。新作はもう無理と
いう以前に「御法度」撮れたこと自体奇跡だった、て感じだね。

吉田喜重監督はまだ元気そうだけど、新作撮らせてもらえるかという方が問題なの
かな?


293 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 12:30:39 ID:Zg1WEAxb
独立プロ時代の苦労が大きいんじゃないかねえ。


294 :290:2005/12/24(土) 16:21:21 ID:4A2F9LLr
>>291-293
生活の為とはいえ、いまさらだが大島渚の最大のウリモノは大島渚本人のキャラクターそのものにあった。いささか露出が度を越してはいたが
(「御法度」撮影中にすら、東京のスタジオでTV出演して京都にトンボ帰りなんて狂ってる)、
周囲から何と思われようと、本人としては、自分をキャラクター化することのブランド価値に恐ろしく自覚的ではあったのだろう。
(映画なんか観ない人、大島の映画なんかチンプンカンプンな人でも「大島渚」だけは知っている!)

雑誌のファッション・インタビューで自分がいつも身に着けている相当に高級な
仕立ての和服を自慢したり、その成金的なまでの露悪趣味には辟易させられたことも事実だが、
ああした臆面も無い一流趣味こそが、あの人のプライドではあったんだと思う。
映画人は色んな意味で「貧しい」、映画の現場もカネが出ていくばかり、せめて普段の生活だけでも
一流にしておきたい、その為にはTVに出てカネも稼ぐさ、ということなのかな?

しかもその道化のまま人生の最期を終えようと言うのだから、あの夫婦の姿には鬼気迫るものすら感じてしまうよ。
感動するというより、むしろ自分はゾッとしますね。背筋に寒気すら覚える。

295 :290:2005/12/24(土) 16:24:36 ID:4A2F9LLr
>新作はもう無理という以前に「御法度」撮れたこと自体奇跡だった、て感じだね。

当時のメイキングを観ると分かるが、「御法度」の頃は元気でしたよ。現場でもガンガン指示を出し俳優を
イジめていた。「それがキミの弱さなんだ!」と演技を超えた人格批評まで行うんだから凄い。あれは堪える。

芸人や若い俳優には甘かった印象。素人や経験の浅い俳優はおだてて使うが、プロには現場を締めるために怒っておく。

もっとも既にほとんど車椅子だったので、内心ではかなり無理してたんでしょうけどね。

296 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 16:28:00 ID:Zg1WEAxb
リハは監督補の成田さんに完全に任せてたわけだから。

297 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 18:22:51 ID:Bmv5XkDE
撮影現場であんなどなってたらやばいんじゃない?血管いっちゃうよ。
本人も周囲も覚悟してないと御法度撮らせらんないよな。
カレーのCMで洋服に着替えられるよう言われて「ふざけるな!」と出て行った
ってのがかっこいい。

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 21:26:14 ID:Zg1WEAxb
完治するのを待って居たらもう撮れないかも知れないって覚悟だったそうです。
倒れてから、撮影最初のシーンの「よーい、はい!」までは大声出したことなくて、
少し不安だったそうだ。

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/24(土) 23:05:02 ID:M6iua3Td
小山明子うちの近所でだいぶ前に見たけど凄い綺麗だったよ。

300 :ななしスクリーン:2005/12/25(日) 00:51:39 ID:3IlDoInT
映画全盛期から衰退のなかで頑張ったんじゃないかな?
大島世代の監督は映画を撮る機会もなくTVでたまに名前をみる
方もいますし(巨匠のもとで助監督の記憶をドキュメンタリー
で回想方々は何年も作品作れず何十年前の作品が遺作になるかも・・)
大島本人は「俺の映画理屈っぽいからね・・」とテレビで苦笑しながら
言っていたのが印象的。「御法度」は本当にスタッフの努力と
彼の執念には感服しました。


301 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 01:31:35 ID:rAd01GZB
>>299
大島邸見た?戸田重昌がつくったんだってね。
重要文化財に指定したほうがいいよ。

302 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 14:04:37 ID:fJg/rI5e
>>295
番組みてないのによくそこまで書けるな

303 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 15:19:01 ID:PYH3ssQG
衛星劇場で来月「無理心中日本の夏」
http://www.eigeki.co.jp/eigeki/timetable?action=viewProgramFrame&viewType=prgDetail&calType=3&ch_cd=1&oa_prg_frm_cd=305110915090715664

304 :290:2005/12/25(日) 17:25:20 ID:buQjbMA9
>>302
すまんすまん。どうも死を賭してまでパフォーマンスを続ける大島夫妻には些か
食傷気味なので書き過ぎてしまった。これ以前にも明子夫人のエピソードはTVでもう何度も見てるし。

公衆の面前で堂々とあそこまでやるのが彼らの愛情、というのも理解はしているつもり。

305 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 21:32:54 ID:rAd01GZB
>>303
中上健二の遺作の元ネタじゃないの?
社会のあぶれ者があつまって反政府活動するというやつ。
夏のうだる雰囲気が革命心を嫌が上でも盛り立てるのが秀逸。
しかし、あんまり面白くはないと思うが。

306 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 00:10:58 ID:BSkSGD6Z
290は阿佐ヶ谷北

307 :290:2005/12/26(月) 01:15:26 ID:qeGvPeNK
>>306
違うよ。色々と書き過ぎたのは謝る。

308 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 13:15:22 ID:/att92UP
夫婦愛には感動しましたが、政治臭がつよい作品はかなり苦手です。

309 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 13:47:22 ID:Ks8IPuuw
もうかなり昔のことだから、
一度政治臭はあえて無視して観てみるのも面白いのでは。

この人の作品は題材やセリフが政治臭濃い奴があるのは確かだけど、
映画の見所はあまり政治には依ってない。
その辺がテーマ主義的な山薩や家城とはちょっと違う。

310 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 00:35:18 ID:uSbgo9M+
政治臭おれも嫌いの大体の感想。

わりと好き…戦メリ
とりあえずこれはまだいけた…太陽の墓場、愛と希望の街、日本の夜と霧、白昼の通り魔、青春残酷物語
苦手…新宿泥棒日記、絞死刑、日本春花考
そもそもいまいち…御法度、夏の妹
記憶落ち…愛のコリーダ・亡霊・マックス

いまひとつフィルモグラフィー制覇する気力が起こらない、、、
でも気になる、、、そんな監督。

311 :310:2005/12/28(水) 00:38:11 ID:uSbgo9M+
あ、わりと好きなのもう一本・・・少年

政治臭薄いしイイ(o・∀・o)

312 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 17:15:06 ID:IgXkgCil
Wikiの訃報に名前が出てるけど亡くなったの?

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 18:03:54 ID:iRyB9/tF
>>312
おれもそれに気がついた


でも本当なのかも・・・

314 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 18:16:47 ID:KbqysBcC
>>313
ちょっと待て。まだ公のニュースには一切出ていないぞ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E6%B8%9A

これが事実ならマスコミ関係者の書き込みなんだろうが・・・。

315 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 20:12:16 ID:qwvxdQR4
別板で知ってきました。
どのニュースにもひっかからない。
なんで?

316 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 20:13:45 ID:qwvxdQR4
ウィキペディアでは
>12月28日朝、自宅で脳出血が再発し搬送先の病院で逝去。享年73。
ってなってるから今朝ですね。

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 20:19:36 ID:KbqysBcC
>>315-316
事実ならマスコミ関係者がフライングで書き込んだのだろう。誤報なら
悪質。どうせ、真偽は今日明日中に分かることだが。

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/28(水) 21:04:21 ID:qwvxdQR4
誤報のようで、死亡記事の部分は消えました。
しかし人騒がせな記者だ。

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 03:20:16 ID:+YaiYPMt
>>318
悪質な誤報でしたね。これに限らず、ウィキペディアの記述は細部が曖昧だったり
事実誤認だったり、あるいは執筆者の偏見が目立つことが多い。普通のネット
上のソースと同じく、鵜呑みにしない限りは便利なんだけど。

もし亡くなっても、TVでは主に夫妻の愛情物語になっちゃうんだろうな、きっと。
本人たちもそれを望んでいるんだからそれでいいのか・・・。

NHKの教育やBSでは少しはまともな取り上げ方をするんだろうか? TV業界でも
創造社一派や個人としての大島に世話になった人が沢山いるはずなんだけどね。
この場合も、タレント・大島渚と親しかった人たちばかりが一杯出てくるのかな?
ご本人も賑やかな人付き合いを好む人だったので、これもそれでいいのか・・・。
(そう言えば藤田敏八も、晩年は行きつけのバーの常連や、自分が出演していたドラマの共演者や子役とばかり付
 き合っていたらしい。もちろん最期の面倒を蔵原組の人が見たりもしてるんだけど、
 撮れない監督・藤田敏八としては、業界人と付き合うと湿っぽくなるのでイヤだったようで)

320 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 02:04:45 ID:6tle4psz
ウィキペディアの記述は誰でも書き込めるし、イイ加減だね。
最近買った新書の参考文献に「ウィキペディア」と書いてあったのでorzとなってしまった。

日専か何かで放送していた藤田敏八の追悼パーティは良かった。
秋吉久美子が参加していたら尚よかったが…スレ違い失礼。

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 02:46:41 ID:hO+WrpXd
大島渚監督 銀幕で復活
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/11/17/02.html

このニュースまだ貼ってなかったっけ
先月だけど

322 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 17:28:24 ID:BXfTlbIn
戦場のメリークリスマスってただの自虐、反日映画っぽかった。
イギリスが未だに日本の過去を責めたりするのは
こういう馬鹿映画の影響

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/01(日) 18:47:12 ID:OS/4i1y6
松竹がようやく大島渚作品をDVD化するぞ。
三月に「愛と希望の街」「青春残酷物語」「飼育」が出るそうだけど、
その後は続くのかな?
個人的には「帰ってきたヨッパライ」を早く早く。

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/02(月) 05:41:46 ID:iIg86DBW
90年前後の「オバタリアンブーム」のころ大島は、「オバタリアン」
だけでは女性差別になると考えたらしく、「ゾンビ」という言葉を
オジサンを指しすのに使っていた。
最近テレビに出る小山明子が、車椅子を押しているときに
「このバカ女!」と怒鳴りつけられた話を何回もしている。
昔の、>>290のいう自分を作ることができた当時の大島が
フェミニストだったから、それが薄っぺらなものだったことに
ショックを受けたんだと思う。

その頃の朝まで生テレビで、防衛問題をやったことがあった。
スタジオの観覧席には防衛大の学生が 3人ぐらい招かれていた。
「僕達は、国を守りたいんです」と切々とうったえる防大生に、
「あなた達の気持ちはわかりますよ、でも世界で初めての
軍隊のない国家を造ろうじゃないですか」と言っていた。
大島の主張は軍備反対だったけど、言葉の端々では
防大生をかばう側に回っていたと思う。
(同じ日に長谷川和彦監督も来ていて、合法的に人殺しを
 したいだけなんだよ!と防大生を面罵したりしていた。)

戦場のメリークリスマスで登場する日本兵は、知的な将校 厳格な下士官と
忠実な兵隊達ばかりだったし、また当時の軍服や装備品も
細部まで正確に再現されていた。
「(個性がとぼしい)日本人の俳優が演じられるのは
 兵隊の役だけだと 世界ではいわれている」と大島は
言っていたが、その通りに精強な日本軍として演出されていた。

冒頭で、大島渚が頭でっかちのフェミニストだったと書いたが、
帝国陸軍も、心底ではかなり好きなんじゃないかと思う。

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/02(月) 06:36:51 ID:sMJ0bf86
>>324
>大島の主張は軍備反対だったけど、言葉の端々では防大生をかばう側に回っていたと思う。

そのあたりが彼の根の人の好さなのかな、とも思う。何だかんだ言っても個人としては一生懸命やってる
防大生さんや自衛官さんの悪口は言えない。自分の紹介出来る範囲で俳優や監督
に仕事の口利きをしたり、陰日向に自分の気に入った人の面倒はよく見たそうだし。

それに例えば大島には「赤い貴族」みたいな所があり、日本に存在する差別・
貧困や右傾化の構図には本気で怒っているのに、(創造社時代に洒落ではなく貧乏をした反動もあるのだろうが)、
一方で本人の生活的にはブルジョア趣味を好む。
大島組もカツドウヤ的な体育会系だったし、ワイドショーで天皇のことを「陛下」と呼んだこともあった。
この人は皇室も好きでしょ?

大島さんと言えば、大島瑛子さんは何故かほとんど人前に出てきたことはないね。

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 16:25:45 ID:jyRPm4oj
>>325
> この人は皇室も好きでしょ?

まあそうなのかもね。京大から昭和天皇追い返しましたけどね…


327 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 18:41:27 ID:S/jiUNAt
>323
飼育は既に発売済。悦楽でしょ。

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 21:28:26 ID:NopIMjvo
>>326
昭和史の本にも載ってるような、あんな大事件を起こした張本人が、
普通に就職活動して松竹の入社試験に合格したというのが、昔から不思議で仕方がない。

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 21:57:34 ID:s5zAJAwk
頼む。「ユンボギの日記」とか、未ソフト化作品をDVD化してくれ。

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 22:43:26 ID:clpRXllF
>>325
皇室好きなの?
佐々木守は「日本の諸悪の根源は天皇制」と断言してる人だし
田村孟も皇室には好印象はもってない
そんな連中とよく仕事できたね(思想と作品作りは別、ってことか)


331 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 22:50:19 ID:iHR45eI8
>>330
そんな子供じみた内輪の反目は大人はせんだろ。

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 00:04:50 ID:cKEoAEsa
創造社時代   新左翼支持
タレント活動後 リベラル派

政治的姿勢にも変遷があると思う。
大島さんとしては新左翼を支持していた時期は
もう語られたくない時代ではないのか。
一般メディアでは愛のコリーダ以降を中心に語られるように思う。

333 :325:2006/01/04(水) 00:27:13 ID:kOoMC9Dp
>>328
ペーパーや創作が優秀だったんでしょ? 大船は筆記の創作が面白い奴は重宝
したらしいからね。それに京大生で昔の府学連委員長と言えばエリートじゃないですかね?
ただの下っ端や全共闘以降の有象無象とは訳が違う。
昔の撮影所助監督正規入社組は将来の監督候補生ですからね(実際は本編の監督に辿りつかなかった人も多いけど)
仕事は3Kで給与が安くても幹部候補生みたいなものですしね。偉かったわけですよ。

>>330
大島が昔、TVで天皇のことを「陛下」と発言したのは事実。もっとも、いま検索すると、
朝ナマで昭和天皇の批判をして右翼に攻撃され「転んだ」という説があった。

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 01:52:15 ID:4MWBwarv
助監督部が助監督の採用を決定するから、労使対策なんて二の次でしょう。

ただ少しは気にしていたようで、浦山は貧乏臭いカッコしていたから、
あいつは左翼じゃないかと言われたと誰だか忘れたが松竹監督が言っていたな。
大島は背広着ているし、打てば響くような受け答えで、左翼と思われなかったらしい。
のどかな時代だったんですね。

335 :325 :2006/01/04(水) 07:01:28 ID:kOoMC9Dp
>>334 
>大島は背広着ているし、打てば響くような受け答えで、左翼と思われなかったらしい。

う〜ん。当時の府学連委員長なら絶対に素性は分かってると思うんだけどw
当時の学生運動幹部には後年は出世した人も多かったが、このあたりの感覚は
今の視点で見るとどうも不思議なんだよな〜。
映画監督だとノムタカさん(野村孝)も東大全学連の議長だったらしいけどね。
当時の学生運動の指導者は高学歴のエリートがやるものだったんだな。

後年の60年代後半以降となると、有象無象ばかりという印象。

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 16:22:43 ID:i72Xez2w
ついさっき死去って聞いたけどマジ!?

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 17:03:04 ID:d5wqR8f/
>>昭和天皇の批判をして右翼に攻撃された
そうなのか、右翼でも昭和天皇の批判は多いけどな
児玉誉士夫や中曽根は「敗戦後、昭和天皇は退位するべきだった」と言ってるし

話は変わるけど、笠原和夫は『ああ決戦航空隊』を大島に監督してほしかったそうだが、
自分は『戦場のメリークリスマス』を笠原に書いてほしかった

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 17:29:51 ID:esDvV/xg
669 :公共放送名無しさん :2006/01/04(水) 17:26:22.95 ID:PuUXmyN0
大島監督死去。



これほんと?

339 :328:2006/01/05(木) 02:31:12 ID:bcUA09Ru
>>333-335
大島の友人にして同志の松浦玲は、確かあの事件でパクられて京大を除籍になっているんだけどね。
(ただし、松浦の公式プロフィールでは「中退」ということになっている)
大島がパクられなかったのは、騒乱の最前線にいなかったからなのか。
でも、当然、教唆罪容疑で取り調べは受けているはずで、それでも松竹の入社試験に合格してしまうというのは、かなり不思議だ。
きっと当時は、現代とは違って、大会社でも就職希望者の身元調査などは行わなかったんだろう。

ちなみに松浦は、その後、歴史学者として名を成した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E7%8E%B2
でもって、学者になってからもバリバリの左翼のまま。
代表作と言われている「日本人にとって天皇とは何であったか」のシリーズは、
いま読み返すと、その左翼臭の強さに辟易させられるほど。
http://www.populus.est.co.jp/asp/booksearch/detail.asp?isbn=ISBN4-326-95033-1

340 :325 :2006/01/05(木) 04:09:06 ID:8YlMNOtd
>>339
BSで木下恵介の「女の園」(54)を放送していたが、劇中、デコと田村高広が話し
ている場面で、「去年の京大の事件のようなことがあると・・・」というセリフがある。
この「事件」こそが大島たちが起こした事件を指しているはず。
本人もこの「女の園」に絡めてエッセイを書いていたと思う。>>221にある「体験的戦後映像論」だったかな?

>きっと当時は、現代とは違って、大会社でも就職希望者の身元調査などは行わなかったんだろう。

いや、絶対に分かってないはずはないんですよ。「女の園」でもセリフに取り上げられる
ぐらいの大事件だったわけですからね。いま手許に資料がないけど、大島本人もこ
のあたりの事情をどこかに書いていたのではないかなあ? 
当時はまだ青田刈りの習慣も無く、入社試験や就活の時期は確か新卒者の卒業の前後頃だったと思う。
(まだ大卒者そのものが少なく、半年以上にも渡る就職活動シーズンという社会行事が定着していなかった)

やはり当時の京大の威光か、エリートだから許されたのではないかな? 猪木正道の教え子で、本当は法学部の学士
助手になるつもりだったんでしょ? 能力的にもそれだけ優秀だったわけでね。

341 :325:2006/01/05(木) 04:12:15 ID:8YlMNOtd
>きっと当時は、現代とは違って、大会社でも就職希望者の身元調査などは行わなかったんだろう。

身元調査は今も昔も絶対にやりますでしょ? 本人がエリートでしかも撮影所という特殊社会だから
許されたとでも解釈するしかないですね。

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 07:28:46 ID:QQH4U0PG
当時の映画会社と新聞社は身元調査をやらなかった。東宝大争議の後なのに!
他はやっていたので全く採用されずに、映画と新聞に左翼が集まることになった。
「体験的戦後映像論」にも書いてあったんじゃない?
大島は大学に残りたかったらしいが。

>>339
えーと、大学は四年制だから、三年に進級してから大学を辞めたら理由は何であれ、
「中退」という学歴です。三年に進級していないなら「除籍」。
一年で辞めているのに「中退」と書いたら学歴詐称。
規定年度の半分の修学、「中退」が学歴だというのは判例があります。
これは「学歴」の話ね。大学の行う行為としての「除籍」とは別の話。

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 16:49:36 ID:hcPbz9SL
>45
おお、ミドリのおばすゎん。


344 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 01:03:09 ID:6T3K1Bdb
読売新聞で夫人による介護日記の連載がはじまった。
もう言葉は殆ど発しない模様。>>321の映画出演については、
「監督は映画の著作権者である 大島渚」と筆記するシーンを何度も練習して、
収録したとのこと。

病気の再発については、「御法度」でのカンヌ映画祭のときの無理がたたったと書いてあるね。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kaigo/note/
そのうちここで見られるようになると思う。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 09:56:58 ID:gaPvwFlz
ハリウッド・ゼンが見てみたかった。
坂本龍一はともかく、アントニオ・バンデラスとウテ・レンパー
というキャストがいい。
大島監督は作品の出来に関係なく、キャスト選びに才能があると思う。
今、何か準備している企画はないんですか?

346 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 10:05:28 ID:4GtJr98Y
脚本書いてキャスティングが決まれば90%終わったって人だからな。

ねーよ。> 新企画


347 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 21:25:08 ID:n6zzgkAm
>新企画
あるわけねーだろ、死にかけてんのに・・・

348 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 22:32:46 ID:4/j6w53l
     _,,...........,,_  (
     ,i゙:::::::::::::::::;;i    )
     i::::::::::::::::::;;;;|   (
  _,,.-ー=ーー-ー-i.、,,_ (
  '‐-;ミミ -= ,-、--‐')
    .ゞ ト  、_「`i" 丿  ほう、大島の新企画はもうないのか・・・
    ヾ!,  -=━・'゛
    ,ィ !\.`'' /
_.,,.-‐'.::;;`ー-,,`ァ〔:- 、_  .,_     _,
:::::::;;;;/::i\〈';'〉v::\::::;;;,/  `"''' ''' '/
::::::;;;;>::.l  /';'l  |。<::;;./NewYork/
:::::::;;;;ヽ:| i;';';'l .| /:::/ Times /


349 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 22:34:54 ID:Ls/0pWgZ
高校生くらいの時だったか、朝生で尊厳死の話になった時
出演者みんなが、ある程度は認めるべきといった話をしている中、
大島だけは「生まれてくる時と、死ぬ時だけは自分の思い道理に
ならないからこその人生であり、色々な物が生まれる云々」
といった感じの話をした。
尊厳死のアンケートを取ると高齢者ほど否定的になるが
30を越してからなんとなく理解出来る様になって来た。
大島も脳梗塞以降、朽ちていく肉体や思考のおぼつかない
自分をじっと見ているのだろう。

350 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 22:50:08 ID:awUSd2oo
あれだけプライド高い人だから、いまは死にたいんじゃないかな

351 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 01:31:41 ID:kpftD6Hy
そういったことがあるらしいね。by小山

352 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 00:39:50 ID:OgWZpjGp
 以下の引用は「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」に関する大島渚の発言です。

 事件発覚直後この映画監督があちこちのメディアに撒き散らした好い加減な臆測に基く発
言や文章(例1:A)は、裁判の進行とともに全く事実に反していたことが明らかになった
のですが、その後大島は自分の発言など存在しなかったような顔をしてマスコミの初期報道
を批判しています(例2:B)。

Aは 平成元年4月のテレビ朝日のワイドショーにおける発言。

Bは事件の真相が明らかになりはじめた頃の昼のワイドショーにおける発言(日テレ)。

 共に、番組放送時に録画したテープからの聞き書き。放送日時がはっきりしないのが残念で
すが、(B)は、女性の服装から判断すると春先頃か(大島は茶系の和服)。

(A)「あの事件はね、少年達だけに責任があるように言われてますけどね、被害者のほうも
実は非行少女で、どうも自分の方から少年たちを誘ってたらしいんだな。彼女の方にも責任が
あったんですよ。マスコミ報道が少年達だけに責任を押しつけるのははっきり言って間違いで
すよ。被害者にも非はあるんだから少年達だけを責めるのはどうかと思いますね。」

(B)「あの事件が起こった時、被害者の少女の実名と写真が大きく報道されて、加害者の少
年たちの情報ばかりか保護されたことに、われわれはみんな傷つけられたわけですよ。被害者
の人権を不当に軽視するマスコミの姿勢には強い憤りを感じますね」

 以上、資料として。

353 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 06:18:29 ID:HXsCvi7z
>>352
しつこいんだよバカヤロー!死ね!

354 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 16:51:56 ID:vD2MmwuD
>>352
はい、時効。

355 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 19:51:24 ID:c1vd5VlY
大島萌えな俺も、流石にあれは酷いと思うので、晒されても仕方ないよ。

356 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 21:41:01 ID:vD2MmwuD
>>355
つまらんことで拘泥する小市民。

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 00:45:13 ID:q6jDyjSZ
一応フォローするとね、事件発覚直後はあんな惨たらしいリンチが行われていた
なんて誰も知らなかったんだよ。
だから当初は、大島だけでなくマスコミ全体が少女にも非があるのでは?という
スタンスだった。ま、それでも大島の発言は軽率だったと思うがね。

でも、俺が気に障るのは、大島の発言などを持ち出して、てめえが正義の味方に
でもなった気分でいる「コンクリ厨」のバカどもだ。
映画「コンクリート」の上映中止事件で騒いだのもこのバカ達だろ。
匿名ファックス、匿名電話で特定個人の映画関係者を攻撃。
てめえは安全地帯でヌクヌクしながら、勝手な正義を振りかざして自分自身の
行動に酔いしれている只のクズ。
で、関係者が渋谷でコンクリ厨の為に討論会を開けば、怖くてやって来ない
情けないヘタレ。
正義の味方の自分に酔いしれる為に事件を利用するな、卑怯者のヘタレども。


358 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 15:29:35 ID:/wbqCjun
でも大島自身が一時は権力を糾弾する側に立って
表現活動をしていたわけだから、AとBの発言は批判されてもしょうがない。
明らかに被害者への名誉毀損だし、その後の矛盾した言動も不誠実。
一寸、フォローはできないね。
まあ、ワイドショーで気軽に事件や人物を論評している時点で
表現者としては終っていた。

359 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 16:46:09 ID:Zg8yh+Mz
コンクリ厨ウゼーーーーーーーーーーーーー

360 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 21:56:33 ID:W5TtSa/b
作品板コンクリスレの元バカコテ・仏こと、おなじみの「糞尿」

361 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 15:49:22 ID:0YIE+z6f
懐かしの邦画じゃないけど御法度って、このスレ的にどういう評価だ?

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 16:01:31 ID:XW3Xk9uS
>>361
自分は面白かった。武田真治の沖田は良かった

363 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 16:53:12 ID:xtxneXEn
>>361
いいよ。
相変わらず演技指導放棄だけど。

364 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 19:17:28 ID:DaiUQ7vj
>>358
こんな学生新聞の思想は卒業せい。


365 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 19:26:16 ID:JbDbEN8I
>>364
大島渚全盛時の主要な顧客は、
まさに学生新聞的な主張の青年だったと思うけれど。


366 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 19:45:54 ID:XBa8ScnN
えらそーにしてる立派な人達の内実を戯画化して笑わせてしまう手法は大島の手法そのもの。『御法度』はまさに大島の映画。彼は変わってないと見た。俺は割合好きだな。楽しかったしねー観てて。

367 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 01:24:46 ID:dvEln7Eh
マックス・モナムールはこれ以上ないくらい
豪華な配役だったな。

368 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 03:24:01 ID:oaP2ZbFr
今日は、衛星劇場で「無理心中・日本の夏」

369 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 16:01:47 ID:ieFJQyTG
金鳥 香取 日本の夏


370 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 18:08:46 ID:ptA6+UrB
>>367
チンパンジーが出てきた瞬間観るをやめた。

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 07:14:57 ID:tNjJdwGz
初めてのおむつ
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kaigo/note/20060115ik04.htm

上のは先週の記事
今日の分はまだ更新されてないけど、十二指腸破裂で死線をさまよった時のエピソードが
朝刊には書かれています。

372 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 10:43:46 ID:DQ7OByuN
いまはもう、言葉も発せられない状態なんだって?
あえて言わせてもらうと、「安楽死させてあげたい」。

しかし、小山明子は本当に大島のことが大好きなんだな。
「大船時代、まだみんなに内緒で交際していた頃、撮影所の火の見櫓に登って、
みんなに向かって『大島渚が好きだーーっ』と叫びたかった」と、いつか「徹子の部屋」で語っていた。
あれは、大島がこんなことになる前のことだった。
いまでも大好きなんだろうけど、どういう心境でいるんだろう。
本音で語ってない部分もあるような気がする。

しかし、深作は幸福な死に方をしたなと改めて思う。

373 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 11:17:09 ID:Rzf4lL8v
深作が?
インポになりたくなくて、前立腺摘出手術しなかったあの深作が?

374 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 11:27:09 ID:DQ7OByuN
素晴らしいじゃないか!

375 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 16:48:50 ID:h0FrD0Ss
おまいら 才能のない 俗物どもは 能書き、こくな。


376 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 12:05:52 ID:lBxrCdc4
死を覚悟した5か月
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kaigo/note/20060122ik0b.htm

更新されたね

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 17:42:48 ID:Lq8fZLuV
この ホスピス やろうども。


378 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 15:59:30 ID:Ia/UTKgW
御法度にCGつかってるって有名?
門がCGってカメラマンのインタビューがあった。

379 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 21:11:58 ID:vtIYynV5
>>378
なこたあ、どうでもええわい。


380 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 07:34:52 ID:7V0+0XFB
>>352-365
数年前の大島スレ住民は、もっと冷静に対処していた。
最近は大島信者ぐらいしかここに来ないのかな?

381 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 07:53:25 ID:tuev9nZQ
>>380
今さらあの事件に対するコメントについて持ち出されてもな〜。いまだにこのコピペを貼る人の意図が分からない。
大島が迂闊だったのは認めますけど、だからどうしろと言うんですかね?

大島の全存在は、映像作品(映画・TV)+人生論や身辺雑記まで含めた幾つもの著作+日常的なタレント活動や交遊録+
明子夫人との夫婦愛 といったすべての公私のパフォーマンスによって形作られている。
大島は面倒見がいいことで知られるが、当然、好感を持つ者だけではない。おお
っぴらに言われないだけで、各方面から嫌われてもきた。

真面目な話、このコピペを面白がっている奴が、こうした毀誉褒貶をも内包した全存在としての
大島渚の一端を知ることは絶対にない。そうしたことまで知ってそして尚且つ本気で大島を許さない、と言っている訳でもない。
初めから映画にも大島にも接点の無い奴が無責任に面白がっていまだにペタペタ貼り付けているだけ。

382 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 08:19:29 ID:KpwLl+i4
まあ非難されても、語り継がれても仕方ないでしょ。

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 09:49:15 ID:E1pWPFVP
>>378
まあ、クレジットにもCGってあったはずだし、分かったけど。

話は変わるけど、「マックス〜」のチンパンジーって
リック・ベイカーの制作なんだよね。なかなか豪華ですな。

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 10:42:40 ID:xu0dskeD
ワイドショーのネタ。
何処かの馬鹿高校卒業アルバム。
茶髪剃りこみ眉無し生徒の顔写真だけ載せられず
代わりにお花のハメコミ写真、ってのが問題に。
コメンテーターだった大島、
「こここコレは人間の尊厳に対するぼぼ冒涜なんだな!!」
とマジ嗚咽。

皆で爆笑した。生徒と学校側共に馬鹿だっただけなのに。

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 10:59:17 ID:dxrOh0zj
何で急に必死に自作自演し始めたの?

386 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 11:01:04 ID:dxrOh0zj
ごめん。必死なのも自作自演も前からだったね。

387 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 14:01:32 ID:zQ2tN9bM
おまいらの貧血人生よりマシじゃろうが。


388 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 00:23:58 ID:+Umc6Bse
大島さんは新左翼を支持していた時期(創造社時代)を
自分の歴史から消したがっているように見える。
最近のテレビでの取り上げられ方も、松竹時代と
愛のコリーダ以後の『世界のオオシマ』時代以外は積極的に触れられない。

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 00:47:51 ID:fbZ8If3u
>>388
>自分の歴史から消したがっている

例えば93年に小川伸介が亡くなった時、NHK教育の追悼番組に大島さんは出ていた(NHK
で小川追悼というのも驚いたが、NHKにも個人的に小川と親しかった人がいたのだろう)
「消したがっている」訳ではないと思う。ただ、そういう話はもうニーズが無い。
この人はタレントでもあるから、場は読んでるよ。

>最近のテレビでの取り上げられ方

単純にそういうのは視聴者が観たがらないからでは? TV屋さんでもさすがに
映画作家・大島渚を理解している人もいる。例えば「御法度」公開当時にNHK-BS版のメイキングを
観たが、「分かってる」人でないと作れないものだった(制作=テレビマンユニオンで、合津直枝氏がP・Dだったと記憶)

大島の「東京戰争戦後秘話」に出ていた後藤和夫氏は、現・古館プロジェクトで
報ステのプロデューサー。他にも個人単位で公私で世話になった人なら業界の内外に沢山いるはず。
何しろ、昔は自分もTV作品に関わっていた時期もあったし、タレントとしてはずっと出続けてきた。
映画のメイキングや取材・宣伝上の関わりもある。
ただTV屋さんは、視聴者のニーズに合わないことは放送しない人種だからな。

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 01:12:53 ID:3dc6FJu6
>>388
はっきりと宣言しているよ。もう政治の時代は終わったって。
ずるずる終わってるわけでも、隠そうとしているわけでもないと思う。

>>389
「Devotion−小川紳介と生きた人々」というのにも出ていた。
キネ旬のフィルムメーカーズ「大島渚」に、
昔の小川プロのフィルムでの大島渚のスレ違いぶりが書いてあって面白かった。

小川プロは結局ずるずるいっちゃったね。
けどその代償に小川プロは80年代に入っても面白い映画を残すことができた。
映画は殆んど全て赤字で、小川プロの財政は寄附で支えられていたと、
Devotoinで言っていた。だから本人が死んだらただちに小川プロは終わった。

創造社を続けていたら、役者の収入に頼らざるを得なかっただろうね。

391 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 03:35:16 ID:odcaygcc
またGyaoで渚特集再開しとるがな
もう一回見ようか

392 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 10:34:43 ID:wh0PIeAf
井戸端評論は、おしまいかい。


393 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 10:41:15 ID:fT7ugG0v
ageるな、この脳タリン

394 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 16:54:08 ID:wh0PIeAf
>>393
おまいは、あほうじゃ。


395 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 20:15:02 ID:PBHdbsjb
創造社(後の大島プロ)の事務所が赤坂にあったのは、
当時、皆TBSの仕事が多かったからだと大島が言ってた。
「アジアの曙」から「ウルトラマン」まで、本当に手広くやってましたねw

396 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 21:49:11 ID:DtySOwNR
>>395
TBSの故岩崎嘉一氏(橋田寿賀子の夫だった人)が、創造社をかばってあの系統の
人によく仕事をくれたと言われている。
このように、年輩のTV屋さん、映画屋さんには意外な繋がりがあるケースがある。

「ウルトラマン」は佐々木守が参加。貴方は違うだろうけど、ここからたまに、「大島さ
んも円谷プロの仕事をやってたんですね」と勘違いする人がいるんだよな。
石堂淑朗も円谷プロ作品を書いていた時期があったし、吉田喜重作品の山田正弘、創造社と何かと
近い場所で仕事をしている実相寺昭雄と、あのあたりは似たような人脈が被ってるから誤解するんだろうな。

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 23:56:07 ID:YGChLJqd
>創造社(後の大島プロ)
これも間違いだね。ふたつはまったく別物。

398 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 01:33:09 ID:HA5dVM59
「夏の妹」では特撮主題歌が出てくるけどな(w

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 02:16:34 ID:h1xdqyqm
>>397
大島プロはあくまで大島の個人事務所。ところで、瑛子さんが大島プロの傍らに経
営していた芸能事務所って、何という名前でやっていたの?
この手のスレでは何度もガイシュツだが、当時、風祭ゆきが所属していて、ロマンポルノ出演の話があり
渚に相談したら「主演なので思い切って受けた方がよい」とアドバイスされたエピソードが有名。

>>398
「シルバー仮面」の脚本及び、主題歌「故郷は地球」の作詞は佐々木守。
これもガイシュツだが、60年代〜80年代前半までの佐々木の生産量は本当に異常だ。
下書きするお弟子さんも使っていたのかもしれないが、1人の人間があんなに大量の仕事が出来るものだろうか?

400 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 03:26:49 ID:KPntSHW8
>>397
書き方がマズかったかな。
「創造社」と「大島渚プロダクション」はもちろん別物だけど、
どちらも事務所は赤坂にあって、写真を見る限り
おそらく同じ場所だと思うのだけど。詳しい人、いるかな?

>>399
芸能事務所は「植物園」という不思議な名前でした。

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 03:38:06 ID:HA5dVM59
「創造社」→「大島渚プロダクション」+「植物園」+外でやっていける人達でしょ?

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 04:19:27 ID:KPntSHW8
>>401
そうそう、俺の理解としてはそういう流れです。

403 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 09:51:40 ID:QUBiCwjI
おまいら、脳天の箍がゆるんでる。


404 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 05:38:01 ID:JQ5ZOiPi
【訃報】「ウルトラマン」「アルプスの少女ハイジ」などの脚本家、佐々木守さん死去
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140946436/l50


405 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 05:48:44 ID:RMKA6mXb
合掌

406 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 14:02:14 ID:VqzTkbTq
ああ、佐々木守も逝ってしまったか……
病気で衰えてからは、『知ってるつもり?』の総合構成職で食えるので、ほとんど書いてなかったようだが、
市川崑の紙芝居『新撰組』で気炎を吐いてくれたあたり、嬉しかったな。

>>399

『柔道一直線』のプロデューサーから聞いた話だが、書くのがムチャクチャに早く、
『お荷物小荷物』でカンヅメになっている旅館へ原稿取りに行ったら、
鉛筆握りしめてものすごい集中力で書きまくっていた、と。
30分ドラマをなら2、3時間、1時間ものも5時間前後で書き上げていたそうだ。


407 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 17:14:38 ID:lhlsHYUx
大島渚監督4年半ぶり公の場

 日本映画監督協会(崔洋一理事長、会員約580人)の創立70周年を記念した
パーティーが26日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開かれた。
1996年2月に脳出血で倒れ、現在もリハビリを続ける大島渚監督(73)が出席。
01年6月、フランス芸術文化勲章(オフィシエ)の授章式以来、約4年半ぶりとなる
公の場に会場を埋めた約800人の出席者から大きな拍手が起きた。

 吉永小百合(60)らも祝福に駆けつけたパーティーが開宴してまもなく、歴代理事長
の紹介の段で大島監督が映画「戦場のメリークリスマス」のテーマ曲に乗って登壇。
夫人で女優の小山明子(71)が付き添い、車椅子姿だったが元気な様子。
言葉が少し不自由なため、小山が代理で「若い監督たちにどんどん活躍してほしい」
とのメッセージを送った。

 監督協会は記念事業の一環として「映画監督って何だ!」(監督伊藤俊也)と題した
作品を製作。小栗康平(60)、阪本順治(47)らが役者も自ら務めた手作りの映画。
著作権を持たない監督たちが、その奪還を目的に作ったもので、この上映会も盛り
上がりを見せた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/27/04.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/27/images/KFullNormal20060227042_l.jpg

408 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/27(月) 20:53:11 ID:K4j1abYB
こんな寒い時期に無理して大丈夫かねえ。

409 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/28(火) 10:48:40 ID:1tCVkXKi
古いネタを出すんじゃねえ。


410 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/28(火) 20:23:07 ID:SuKs2+8h
>>407
おお、久しぶりにお姿を拝見しました。
もう無理しないで穏やかに余生を過ごして欲しいなあ。


佐々木守さん、亡くなったんだね。合掌。


411 :408:2006/03/01(水) 00:01:27 ID:wb4BmooG
まあ、
>  日本映画監督協会(崔洋一理事長、会員約580人)の創立70周年
で、
> 著作権を持たない監督たちが、その奪還を目的に作ったもので、
> この上映会も盛り上がりを見せた。
だから無理して出たんでしょうね。後者は大島の持論だし。

たしかに出版者、編集、著者の関係考えると妥当な部分もある気しますわ。
小説だって編集さんが大きくコントロールしているケースがあるけど、
場合によっては文章直したり、著作権は著者だけだからね。
前借りも良くするから、出版者は作品に投資するスポンサーでもあるんだけど。


412 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 00:43:32 ID:BzzlrZmn
「映画監督って何だ!」
これって数十万円程度のビデオカメラで撮った、映画未満のドキュメンタリー

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 00:49:12 ID:wb4BmooG
そうなの?

梶芽衣子が、著作権を行使する製作者や、
著作権法の映画関連改正案を出した官僚や政治家に復讐する映画かと思った…

渡辺文雄の役はだれがやるんだろうと

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 10:13:54 ID:eNpiijjh
おまいらの頭の箍は全く緩んでる。


415 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 20:40:46 ID:q0dNeO96
以前、「血と骨」の試写にも姿を現したらしい。
やっぱり愛弟子・崔絡みだと気になるのかね。

416 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/03(金) 17:15:02 ID:2qG9jm2Z
>>415
単なる徘徊じゃ。


417 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 14:23:26 ID:pdxOfD7t
日本春歌考で、伊丹十三の葬式の時に列席者が歌い出す左翼っぽい歌は何ですか?
♪我行く手を守れ〜♪とかいう奴。どうも耳についてしまって・・すいません。

418 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 13:47:11 ID:NGOVYf5c
ありがたや節。


419 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 17:12:25 ID:aCMI4gZi
>>417 『国際学生連盟の歌』っす。あの頃のサヨク学生には思い出の曲らしい。

420 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 00:07:56 ID:36BsT2tM
月刊紙「文藝春秋」に小山明子の日記が載ってる。
出版したものの抜粋らしい。読んだことない人は立ち読みしてもいいかも。

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/13(月) 20:46:30 ID:L5yV9qp6
>>420
今更ええわ。


422 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 01:14:29 ID:Uu/T3htN
松竹ヌーベルバーグの監督夫妻は皆、本当に夫婦仲がいいね。

映画はヌーベルバーグでも家庭は松竹大船調。

423 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 01:33:58 ID:HepKJpOz
でも、監督同士は仲悪いね。
山田洋次と大島渚は同期入社なのに、犬猿の仲らしいし、
篠田と大島の仲もいまひとつらしいよ。

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 02:39:51 ID:i0ni1hJc
篠田は「スパイ・ゾルゲ」を撮ったら引退と決めた時、
篠田組のスタッフを呼んで食事会をしたんだけど、
その時ただ一人の部外者として大島渚を呼んでるぞ。
「大島がいたからこそ、今の自分がある」という理由で。

山田とは代々木、反代々木だから仕方ない。
大体、山田と仲のいい監督なんているのか?
吉田喜重も仲のいい監督いないんじゃねえ?

425 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 09:32:45 ID:0p+coRSL
代々木だの反代々木だの、ええがげん古いわ。


426 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/14(火) 14:44:30 ID:Uu/T3htN
大島と篠田は仲がいいはずだよ。
二人とも相手の事をよくインタビューなどで楽しそうに話してるしね。
ただ、吉田は二人とは少し距離を置いてる感じがするな。

山田洋次はあまり人付き合いのいい人じゃないらしい。

427 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 16:52:10 ID:Rjlwb56R
すみません、質問です。
映画「絞死刑」のラスト辺り、渡辺文雄演じる教育部長の台詞で
「何て事を言うんだ!そういうのを○○○○〜と言うんだ!全く君は
弁護士になれたよ。悪徳弁護士だがね!」というのがあるのですが、
○○○○〜の部分の台詞が何度聞いても聞き取れません。何と言ってるのか、
ご存じの方お教えください。

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 12:58:18 ID:W9Zawc5U
>424>426
こんな井戸端じみたオバハン会話一々投稿すな。


429 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 21:27:19 ID:Y9QlvGPf
2ちゃんは井戸端じみたオバハン会話するとこだろがw

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 16:47:49 ID:01ZB618h
>>429
自嘲的になっちゃって、もう。


431 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 17:03:49 ID:yZUi4sQ9
大島はオバハンみたいな顔じゃん。
笑顔と怒った顔の二種類しか表情がないのも不気味。

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 18:22:54 ID:jEFE2DwJ
だから最近の表情のない顔は相当違和感あるね

433 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 19:03:47 ID:8zoetlST
一言で言ってつまんないんですよ
東大だの京大だのが映画監督になるようになって
日本映画はつまらなくなった説を代表する監督ですよ

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 22:24:02 ID:01ZB618h
>>427
三百代言 ← 屁理屈をこね回す輩。 総じて、一般に弁護士に対する蔑称。



435 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 03:33:20 ID:NXSj652A
また「飼育」と「新宿泥棒日記」を見逃してしまった・・・
ギャオさん、もう一回やってね。すーたんのお願い。

436 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 04:10:47 ID:D8RWQCC3
映画監督って何だ?で最後大島渚が出てくるんだけど泣けたよ

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 13:10:16 ID:Y/PyaUEe
>>434
有り難うございます。すっきりしました。これでやっと僕もRである事を
引き受ける事ができます。

438 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 03:00:25 ID:E/hCwrmS
>>437
Death by Hunging !


439 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 08:41:43 ID:2WJEb+w/
>>424
日経の私の履歴書でも
大島さんは当時から目立っていたと
なんども述べていた

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 16:45:21 ID:FUGQNvr8
>>439
だから何なんじゃ?


441 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/29(水) 20:23:06 ID:ly1XMkTn
松竹のDVDボックス、遂にきますたよ!

『大島渚監督作品 第一集』
2006年3月30日リリース
http://www.shochiku.co.jp/video/dvd/2006/da0918.html

442 :sage:2006/03/31(金) 21:19:27 ID:G4MBt7sr
わかるひとがいたらおしえてください

何の賞だったか忘れたけど、なんかの受賞のコメントで
「この言葉を言うために映画を撮り続けてきた」
みたいなことを言ってたと思うんですが
ここで何の言葉を言ったのか覚えている人いますか?

443 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 22:20:03 ID:waow0eAr
>>442
フランスでサルトルから影響を受けたって言ったことかな?

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 17:19:08 ID:38iw9OrW
そういえば、
大島も井筒も(山本)カントクも見たこと無い・・・
あと誰がいる?
映画監督って肩書きでTVに出まくる人

445 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 20:03:28 ID:H1hyFdnP
>>444
崔洋一

446 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 22:43:30 ID:ZpyiLHyK
ちょっと前の羽仁さん
「ふしぎ発見」とかになぜかよく出てたな

447 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 22:54:05 ID:rqVneOkA
ひとつ出たほいの、よさほいの、ほい、、、、、、


448 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 18:11:55 ID:Xc4SX+C0
大島渚BOXの話題は無いのか。

449 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 19:22:05 ID:RUTuxrLv
♪ ひとり娘とやるときにゃぁ〜姉のほうからねにゃならん〜ほい、ほい。


450 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 11:00:04 ID:+g0aP3Jy
>>449
親の許しを得にゃならんだよ、二人娘と間違えとるわ。


451 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 11:24:16 ID:EZVKw9Lq
♪ ひとつ出たホイのよさほいのホイ! ひとり娘とやるときにゃぁ〜親の許しを得ねにゃならん〜ホイ!
♪ ふたつ出たホイのよさほいのホイ! ふたりの娘とやるときにゃぁ〜姉の方からせにゃならん〜ホイ!
♪ みっつ出たホイのよさほいのホイ! 醜い娘とやるときにゃぁ〜袋を被せてせにゃならん〜ホイ!

続きを知ってる人、あとをよろしく。


452 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 09:48:19 ID:kS+Bp5Sx
♪ よっつ出たホイのよさほいのホイ! よその娘とやるときにゃぁ〜音をたてずにせにゃならん〜ホイ!

453 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 10:10:29 ID:uw2BBq+e
>>444
鈴木清順も一時期よく出てたな

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 16:22:12 ID:V2DeLTlV
♪ いつつ出たホイのよさほいのホイ! いつもの娘とやるときにゃぁ〜いつものようにせにゃならん〜ホイ!

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 02:08:42 ID:Czz8v4VP
DVD第二集を買ったら、「太陽の墓場」の特典映像に「明日の太陽」
がついてた。
第一集や第三集には、こういうオマケはあるの?

456 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 19:41:41 ID:6pXtQBSn
>>455
バラで「太陽の墓場」と「帰ってきたヨッパライ」を買おうと思ってたん
だけど、セットじゃないと「明日の太陽」 は付かないのかな?

やっぱセットで買うかな。


457 :455:2006/04/28(金) 20:18:42 ID:Z2Yn7AIr
>>456

バラ売りの方の内容は未確認。すまん。

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 15:42:47 ID:0zlLkBes
DVD、悦楽はなんでスクイーズ収録じゃないんだよ

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 03:49:29 ID:dyK7Xfoz
>>455
明日の太陽で一枚なの? それとも他の作品と一緒に入ってるの?

460 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 12:00:29 ID:RXJKR1cs
>459
見たこと無いの?明日の太陽なんて見る価値ないよ。
新人の紹介プロモみたいなもんだから。7分くらいだし。
太陽の墓場の特典映像としてバラ売りでも入ってる。

それより、今回のDVD、>458の言うように、悦楽、
春歌考、通り魔がレターボックスなのはいただけない。

461 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 12:47:06 ID:IU9ltRS0
けど川津の勇姿が見られるし…

462 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 21:57:10 ID:uZ/sKtQF
いや、あの大島が、あんなフツーの新人スター紹介プロモを
撮っていたという意味で、とても興味深いw<明日の太陽

十朱幸代が可愛い。当時、まだ高校生だったはず。



463 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 13:13:36 ID:DA3mLJNu
松竹DVDのパッケージってほんとに最低だね!

464 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 15:19:40 ID:20j94M8T
東京横浜近郊で
「絞死刑」がレンタルできるツタヤってあるのでしょうか?
新宿、渋谷、恵比寿など大規模な店に行っても全然置いていないのですが
みなさんどこで見たのでしょうか?

松竹作品や少年や儀式はだいたいあるのですが・・・

465 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/03(水) 16:03:32 ID:QmkIyO+I
スクイーズとかレターボックスとか専門用語のようですが
何の事でしょうか?

466 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 01:34:50 ID:v1nWBJjV
>>464
「絞死刑」DVDはレンタル許諾してないでしょ VHSはあるけど
俺はフィルムで観たよ
 
>>465
スクリーンのサイズのことね

467 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 02:11:00 ID:xmduBtsQ
>>466
VHSでもOKです
NHSも新宿渋谷恵比寿あざみ野など大規模店には一切なかったので

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 03:59:40 ID:UDezVypr
スクリーンサイズというか、
4:3に治まらないスクリーン・サイズのソフトを、DVDにどう収めるか。
横に圧縮して、表示する時に伸ばすのがスクイーズ、
上下に黒みを付けて4:3にするのがレターボックス。

>>467
昔、下高井戸に住んでいた時にあった。
元々TSUTAYAだったジョナサンの前にあるレンタルビデオ屋。

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 11:42:05 ID:bM5IvRnt
>>467
自分はGEO北新宿店のVHSレンタルで見ました。現在も置いてあります。


470 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 00:41:46 ID:OBKxObn9
♪ むっつ出たホイのよさほいのホイ! むかしの娘とやるときにゃぁ〜むかしのようにせにゃならん〜ホイ!

471 :451:2006/05/06(土) 01:02:58 ID:k9cJkkxh
「日本春歌考」の原作(?)を書庫から探し出したんだが、六番は、
♪昔馴染みとする時にゃ、心ゆくまでせにゃならぬ
になってる。
一番から五番までも、上の書き込みとは違う。
映画では、>>451の通りだったと思うだけど・・・。

ちなみに、別の本「日本春歌カード(ソノシート付)」では、
♪思い出し出しせにゃならぬ
になっている。
地方ごとに、いろいろなバージョンがあったのか。

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 03:05:55 ID:L3RNI/eN
Interview de Charlotte RAMPLING et Nagisa OSHIMA
FESTIVAL DE CANNES '86 
http://www.ina.fr/archivespourtous/index.php?vue=notice&id_notice=I00003651

473 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 02:10:42 ID:bX285xhd
少年なんか、レンタルしてる店あんの?

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 02:18:16 ID:sjZFDPeR
ツタヤ渋谷も新宿もしてるで

475 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 02:53:16 ID:5PvmRYpE
「少年」くらい田舎のレンタル店にだってたまにあるだろ

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 08:24:03 ID:7Aavr8cS
Mxで交換しろよ。


477 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 19:18:32 ID:cI9+/cfL
>>474
新宿に無かったぞ。適当なこと言うなハゲ

478 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 23:02:39 ID:A3MWFiX6
>>477
〜と、パイパン包茎野郎が嘆いております。


479 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 23:19:17 ID:0dVIHEGQ
またしばらくしたらGyaOでやってくれるんじゃないの

480 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 06:04:36 ID:iCfUGqnA
>>477
正直すまんかった
渋谷は確認した 大島コーナーでなくATGコーナーの方ね

481 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 19:45:03 ID:EZ5Fl9vw
>>472
フランス語わからなくて、困っているし。
言っていることはワイドショーとかわんないしw

482 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 14:47:14 ID:jipCCDcJ
国立近代美術館のフィルムセンターは「帰ってきたヨッパライ」〜「戦メリ」
までの大島作品を網羅してる。今は新藤兼人特集。また大島渚特集やって
くれんかな。

483 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 03:34:38 ID:uDHsPXjM
帰ってきたヨッパライ最高!

484 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 22:05:14 ID:yUFQX/Lq
最近ツタヤに大島のDVD入り出したけど、少年は無い。
最近こういう普通に良い映画がないがしろにされてるな。

ドラマの延長の糞映画か、アート系オナニー映画に二分化。

485 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 08:45:11 ID:EFRlhrHZ
あれ、貸し出し禁止なんじゃないのかな。
ポニーキャニオンのやつ。

486 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 19:12:34 ID:2iVsRXZc
>>480
渋谷に置いてあるのはVHSだろ。わざわざ行って損した…
しかも何だあのしょぼいATGコーナーはよ。

DVDはレンタル不可なのか…それを早く言え…

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 19:29:30 ID:ml6+iFzn
最近、DVDで発売されたので「日本の夜と霧」を観ました。
正直に言うと、学生の自分には当時の時代背景を含め、
よく判りませんでした。
理解のために何か参考になる本や他の映画などはないで
しょうか。

488 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 19:41:31 ID:tvVFQXTX
『ブラックレイン』で松田優作が病をおして出演したことを批判してたね
「プロのやることじゃない」と言って
今なら大島の言わんとしてた事はわかるけど、当時はビックリした


489 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 19:58:05 ID:EFRlhrHZ
>>487
まずこれでどうだろう。

全学連
http://marukyo.cosm.co.jp/ZGR/ZGR2.html

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 20:17:39 ID:2iVsRXZc
ツタヤに入り出したDVDは、松竹から最近出たDVDだけか…残念

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 02:31:22 ID:Iye3KYbn
>489
参考になりました。

492 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 02:21:22 ID:k7ioiRp1
>>487
「夜と霧」フランクル著
題名の元ネタと言うだけで、中身は別物です。
このたぐいの物の出典、という薀蓄のためにどうですか。

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 14:35:02 ID:QXrO5jVk
「無理心中 日本の夏」を倖田來未でリメイクしてほしい。

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 22:45:55 ID:y3ycPiRB
>>426
でも、黒澤関連の番組にはよく顔を出す、黒澤の友人の一人として。
嫌なやつだな

495 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 23:14:28 ID:wn5Tx3YF
「帰って来たヨッパライ」はどうよ?

496 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 08:16:45 ID:8nd5Nnma
その中古ビデオがうちには2本もある。何故だか。

497 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 10:36:40 ID:CRJd90MM
父ちゃんが大島渚(あるいは緑魔子)のファンで
母ちゃんがフォークルのファン?

498 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 13:56:33 ID:AAKEu7Ei
これからヨッパライのDVD見ます。

加藤和彦はこの映画嫌いらしいな
大島映画の中ではダメな方って言ってたから、
他の大島映画もよく見てるのか

499 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 19:58:01 ID:2db9RfH0
>>498
松竹がフォークルに「ヨッパライ」の映画化を打診した際、
フォークル自ら監督に大島を指名したらしいから、大島作品は観てたでしょ。

でも、「ヨッパライ」は早すぎた傑作だと思うよ。
加藤和彦も今観直せば傑作だと思うんじゃないかなあ。

500 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 21:18:03 ID:AAKEu7Ei
いま見た。いや、なかなか実験的で意欲的な映画だけど
やっぱ、主演者たちの芝居が下手でな〜。
構成で実験的なことをやるんだったら、
各要素のほうはオーソドックスでなくてはならないから
巧い俳優が演じなくてはならないと思ったよ。
北山修はジェフ・ブリッジス、はしだのりひこはリッキー・ホイに似てる。
トノバンはやっぱりトノバンだね。クールだった。

イムジン河を歌うシーンがあったけど、あの歌はつい最近まで禁止歌。
このDVDも最近だから出せたのかな?
VHSのときは、「絞首刑(絞死刑?)」「日本春歌考」はあったけど
これは無かったような気がする。

501 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 21:18:56 ID:AAKEu7Ei
>>499
申し遅れました。レス、サンクス。

&500ゲット

502 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 21:30:43 ID:AAKEu7Ei
>>243
確かに似てる

503 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 00:18:07 ID:LW47gUG4
いきるしかばね

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 15:58:58 ID:nV3l/B25
タケシズとヨッパライ、
前半はかなり面白く終わり方も見事なんだけど、
中盤から後半にかけて、「実験的だから」「幻想だから」ってことで
何でもアリになってきて、たるんでくるところも似てるな。

リンチのマルホランド・ドライブは、その辺、うまくやってる。
実験的なことをポップに見せる術を知ってるね。

505 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 14:32:18 ID:MixMEjyD
Nosaka Vs Oshima

http://www.youtube.com/watch?v=6MZQTZx8gKI&search=%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E6%B8%9A

506 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 15:38:03 ID:2EmpRPyp
昔、見たときは見てはいけないものを見てしまったと思ったけど
まぁ、微笑ましいね。

マイクで複数回殴り返すのが大島らしい

507 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 15:55:55 ID:UKss9VKW
むしろ笑顔のまま二人を静止する小山明子に
場慣れしてるなあ と感じたね。
止めつつ大島には殴らせてるし(マイクだから効果音付き)
野坂もプロレス的に頭で受けてセールしてる。

安アパートで小山炊事場に立たせて
集まって酒盛りしつつこうやって殴り合ってたンだろうなあ、昔・・・

508 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 16:12:23 ID:FjcWwAz7
そして二人は仲良く床に伏した・・・

509 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 16:25:04 ID:GFEbwXqQ
二人って、野坂と渚のこと?

ああ、床に伏したって、そっちの意味か・・・

510 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 13:56:49 ID:Yuh30PKz
なんで「少年」のDVD出ないんだ?

511 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 14:13:15 ID:FRvGSSPv
出たよ。探せば中古であるでしょ。ポニーキャニオン。

512 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 13:40:11 ID:vKvvpbr+
TSUTAYAの新作棚に松竹リリースがずらっと並んでて壮観だった

513 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 14:01:24 ID:oJX0cCtk
【大島渚のトリビア】
角川映画の「人間の証明」は当初、角川春樹から大島にオファーがあった。
角川曰く「あなたが監督すべきだと神からの啓示があった。」
大島は「神様が責任とってくれる訳じゃないから」断ったそうだw

514 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 20:15:01 ID:THJE7mmP
ネジ子のあの空気読めなさが逆にうらやましい。

515 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 00:28:13 ID:QpkxX9Fn
『日本の夜と霧』レンタルして初めてみました。
これ、面白いね。学生運動知らない世代だけど、きわめてスリリング
だった。テーマが政治的になるほどエロさが際立つよ、大島監督は。

516 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 01:07:55 ID:WcnuBKd/
>>513
他のスレッドで、「犬神家の一族」でオファーがあったという話を読んだけど、どっちが本当だろう。

517 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 01:35:07 ID:wxAqR5iO
>>516
犬神家はあり得ないと思うけどなあ。大島向きじゃないし。


518 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 11:37:35 ID:AxqKs7xR
TSUTAYA高田馬場店に大島渚DVD豊富にあり。
「帰ってきたヨッパライ」はDVDの故障かと思って本当に一度取出してしまった。(笑)

519 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 12:10:30 ID:C6aYrf0p
>515
早撮りで有名みたいだけど、俳優の台詞のカミカミはOKなのか?

520 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 12:55:25 ID:AKqrM2Q5
松竹が撮影を止めさせないように、
脚本も香港映画のように当日分配布したらしい。

撮り直して時間をかけていて、
映画の内容を会社に知られるのを防ぐのが早撮りの理由とか。

521 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 19:37:51 ID:5Vbyl9+V
>>518
海外で上映した時、フィルムの掛け間違いだと勘違いして慌てて
映写技師が映写室に駆け込んだ事が何回かあったらしいよw<ヨッパライ

522 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 22:30:59 ID:IujEApLh
>>519
カミカミでよかったと思う。あの討論を立て板に水でやられたら
リアリティがなくなる。余談だが仲人役の教授夫人は一言も喋って
なかった。皆が口角泡を飛ばした中、逆に目についたw

523 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 15:10:49 ID:DDoRl1UR
愛のコリーダ本(第五刷)ブクオフにて150円でゲト

524 :339:2006/08/04(金) 23:58:46 ID:AsChHLyT
久しぶりに「ウィキペディア」の中の松浦玲の項目を見たら、改訂されていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E7%8E%B2
放学処分なのに「中退」という表現なのは、>>349さんの言葉と重なる。
文中にある荒神橋事件というのが、大島渚が何度も「僕に責任がある」と言っている例の暴動事件なんだけど、
この事件についての詳しい資料というのを目にしたことがない。
昭和史の本で一行だけで軽く触れられているのは、何度も読んだことがあるんだが。
誰か、詳細が載っている本を知っている人がいたら教えてほしい。

525 :339:2006/08/05(土) 00:02:50 ID:AsChHLyT
二行目、間違えた。

放学処分なのに「中退」という表現なのは、>>342さんの言葉と重なる。

526 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 01:35:46 ID:UWaA3zmH
>>524
当時の新聞がいいと思う。
公安と学生デモの衝突の最初の一つだけど、
学生の行動に何か意図があったわけではないので、解説された本はないと思う。
(参加していた人の回想ならあるのかも知れないけれど)

「暴動事件」と言われることに学生側関係者は抵抗があると思うw




527 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 01:43:34 ID:UWaA3zmH
あれ?
>>334>>342って書いたの俺だなw

浦山の話は、浦山の追悼本で清順が語ってるよ。
大島の話は、西河克己の「映画修行」かな?
大島は、松竹助監督部に左翼だと思われてなかったし、
松竹は、松竹助監督部が独立に行う助監督採用に目を光らせてなかった。

528 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 21:33:48 ID:ReAkfmFF
>>487
あの当時ではアクチュアルな主題だったから、説明抜きでも問題なかったの
だろうが、45年もたつと、54年の六全協からの共産党の路線転換や
60年のブント登場なども歴史になってしまったからね。

高木正幸「全学連と全共闘」(講談社現代新書)
保阪正康「60年安保闘争」(講談社現代新書)
日高六郎「1960年5月19日」(岩波新書)
などを古本屋でみつけてみたら。

小田実「日本の知識人」(講談社文庫)が、この映画を分析していて、そこでは
人間関係がすっきりとまとめられているので、よく分からないという人はどうぞ。
これも古本屋にしかないだろうな。


529 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/09(水) 03:47:35 ID:Nuv0csL2
>>528
> 60年のブント登場なども歴史になってしまったからね。

歴史として読むなら、

> 高木正幸「全学連と全共闘」(講談社現代新書)

はないだろ。片寄りすぎw

現代書館「全学連 For Beginners」でどうよ?

530 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 03:44:27 ID:k5LF/IWV
>>528
>日高六郎「1960年5月19日」(岩波新書)
「日本の夜と霧」と同じように専門用語だらけで、サブ・テキストが必要な本を紹介してどうするんかね。
しかも、よほどの古書オタクでないと、発見できないだろうと思う。
他の二冊はよく見かける。

自分がオススメするのは、「現代教養全集・別巻/1960年・日本政治の焦点」。
これもまあ、見つけるのは困難だと思うが。

>>529
「For Beginners」シリーズって、まだ出てるんだっけ?
全学連のは、確か、菅孝行が編集してたんだっけ?

531 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 19:46:25 ID:EAqdSfOE
「For Beginners」

新刊本屋で「ユダヤ教」っていうのが棚に刺さってたよ
シリーズ100冊目みたい

最近のタイトルは
新撰組とかヤマトタケルとか神道とか色々です

532 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 20:39:53 ID:xFZ4ze4w
浦山と大島といえば石堂が浦山を大島邸に連れて行ったとき、
大島は不在で小山明子がワインを出して「すみません、今何かつくります」
とスパゲティを作り始めた
スパゲティが出来上ったころにはすっかり酔っぱらった浦山
「いつまで待たせるんだ!!!」と言い出された料理を手づかみで部屋にぶちまけた
以後大島家出入り禁止w

533 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/16(水) 16:44:13 ID:recCz6u9
しかし、絞死刑があんなブラックコメディだとは・・・・・


534 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 06:20:49 ID:yz295Mvd
日本春歌考。

くだらない。
見終わった後、脱力感。
大島の映画はこんなのばかりだ。

下手糞。

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 17:18:11 ID:DagbCuyN
そういう吐き捨てるような悪評が付きまとう限り、
それなりに影響力を発揮すると思う

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 01:28:31 ID:w+PJ7bcj
大島のアンチはある意味ファンより大島に関心が高い。

537 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 19:39:41 ID:AAw43kg1
処女作、愛と希望の街。

大島の映画の特徴が良く出ている。
良いも悪いも。
代表作という意味では、
これと「夜と霧」だろうな。

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 19:50:12 ID:+qdppuIz
>>532
俺が見た本では「こんなもん食えるか!」だった。

539 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 20:49:27 ID:yt1HXs+E
それは酒の肴にスパゲッティとはどういうことだ!?って意味で、
まあ間違ってないなと思った。

戸浦六宏のバージョンもなかったか?

540 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 22:18:45 ID:HzGXCtYK
戸浦六宏と山本圭は「挫折した元左翼インテリ」役がよく似合う。

ウィキでは戸浦六宏のTV出演に「笑っていいとも」があるけど
最初のゲストコーナーだったのだろうか。
まさか毎週出演のレギュラーは無いと思うけど。

541 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/28(月) 19:39:49 ID:YPuG/hAO
『戦場のメリークリスマス』が沖雅也&緒形拳だったら
カンヌでパルムドールが獲れただろうか?

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/29(火) 14:33:47 ID:5HQQ0UAM
天草四郎時貞 来年DVD出るね。
これで廃盤モノ含めれば劇場公開作品って全部DVD化なのかな。
マックス、モン・アムールはまだだっけ?

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:44:39 ID:p2+a2jc8
「マックス・モン・アムール」が最高傑作!
最後、みんなで車に乗ってパリに戻ってくるところで号泣しました。

これこそ、「泣ける映画」なのだが。

544 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 23:30:38 ID:Lb69gMxf
>>542
絞死刑もDVDになってるのか?

最近大島の映画がDVDになってレンタルで借りようと思ってますが
どこに行っても絞死刑だけがほとんどおいていないのですが
絞死刑を出せない何か問題でもあるのでしょうか?

特にこの映画は原作はなくオリジナルだと思うので著作権関係や
少年や儀式などは普通に出てるのでATG云々ではないと思いますが

545 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 23:46:00 ID:gGeSVS85
海外ではなってる

546 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 23:49:33 ID:ABT8Ie/L
国内でもとっくになってる

547 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 00:01:42 ID:uj1Khoxj
>>544
ポニー・キャニオンから出てた。
ポニー・キャニオンのは絶版になっているのがあるらしい。

> 最近大島の映画がDVDになって

それは松竹のヤツでしょ。
こっちの方がなかなかDVDにはならずやきもきした。

548 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 20:47:07 ID:5QCz6S15
>>541
カンヌは分からんが、映画の出来が良くなるのは間違いない。
沢田研二&勝新太郎でも同様。

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 06:52:28 ID:Jd1l0j27
宣伝やさんが多いな。

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 19:40:21 ID:OVtkLCno
>>544
さっきGyaoで見たよ。

551 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 12:16:48 ID:B/b2nOME
ageとこう。

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 03:57:51 ID:8fqggx6/
マックスもDVD出しておくれ。

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 19:01:43 ID:FTiPFbRT
TV東京の家族愛番組に出てるね

554 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 20:08:35 ID:UbOIVf3e
国民栄誉賞って与えられてる?

黒澤に並ぶ唯一の監督だと思うが
俺の中では超えてるけど

555 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 20:13:16 ID:zu/L3AsF
動いている監督を見てなきそうになった
闘志がわいてきた

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 20:44:51 ID:TJPpd20/
>>554
タチの悪い冗談だ。ネタとしても面白くない。
>>555
見落としたんだけど、どのくらい動けてた?
ホーキング博士状態?

557 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 20:56:12 ID:cnHT8afW
>>556
今年8月の映像が出たけど
顔色も良かったしコップ重ねるリハビリやってたよ。

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 21:00:06 ID:cnHT8afW
あと左手で毎日日記かいたり
大きい字でいろいろ書いたししてる。
御法度撮影後の1年半後に倒れて手術したって
詳しく知らなかったけど、5ヶ月意識なしで体重20キロ落としても
戻ってきた。闘う人だわ。物凄い気力だ。

559 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 21:15:34 ID:cg6hykcI
「東京戦争戦後秘話」に主演している後藤和夫が、
現在「報道ステーション」のディレクターとして活動していると聞いてほっとした。
60年代後半の映画人って、妙に気になる。その後どんな人生歩んだのかな、って。


560 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 21:26:51 ID:j97kopk3
イマヘイのほうがすごいよ

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 21:41:54 ID:NuUPj+Kc
愛のコリーダはゲロキモかった


562 :ヒラリン ◆ozOtJW9BFA :2006/10/04(水) 21:44:22 ID:1YQGeNhn
エロかよ

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 10:22:06 ID:BoHrz8VF
10/6(金)13:20〜「徹子の部屋」
小山明子と山本富士子

ttp://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

564 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 04:49:36 ID:Mlz7cY48
「儀式」って映画すげぇ好きです。あと
「少年」とか。


565 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 08:40:27 ID:7dc8IGdD
「少年」はいいねえ。
このころの大島は変わった映画が多いので観られてないのが残念。

566 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 11:56:55 ID:79BhrUED
>>505
禿笑

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 08:23:16 ID:u7a1Ertg
「少年」の事故シーンは「ヌーヴェル・ヴァーグ」冒頭の事故シーン並みに見事だ。
苦手な作品や退屈な作品も多い大島だが、やっぱり目が離せない。

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 18:19:10 ID:ItHrfW6v
「愛と希望の街」の舞台として、
出てくる駅前広場って、
川崎駅前でしょうか?



569 :大島は糞。:2006/10/27(金) 16:25:03 ID:+S+xFjYY
女子高生コンクリ監禁事件時の大島渚の糞コメント
  ↓

映画監督の大島渚が週間ポストで
「“監禁ゲーム”の結果ふざけて被害者になってしまった」
事件当時のワイドショーに出た時も。
「こんなのひっかかる女もきっと遊び慣れた奴でスキがあったんだ。」
「加害者と被害者はエロティックな関係だった」
などと、とんでも無い失言をしたそうです。まさに死者への冒涜。
後々に、彼は被害者への謝罪をしたのかは謎ですが、個人的に彼への抗議も考えたいのです。映画の件が納得行く結果になりましたらどうか皆さんもご検討お願いします。


570 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 09:15:10 ID:xIa0XazP
先日、チケピに行ったら大島の写真がメインイメージの「映画監督って何だ!」の
前売り券を発見。観るつもりは無かったのに、つい買ってしまったw
でも、楽しみ。

11/4から渋谷ユーロスペースにて
http://www.dgj.or.jp/

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 11:10:02 ID:dHoWvA69
>>570
ああやるんだ。毎日トークショーもやるみたいね。
http://www.dgj.or.jp/modules/contents2/index.php?id=11

> 11/4(土)山田洋次&林海象 

なんだこりゃw

名古屋ではメイキングも上映するのかあ。

572 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 20:35:57 ID:aNSkYqve
絞死刑

573 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 21:15:01 ID:zmgULW9+
微妙にスレ違いかもしれないけど、「映画監督って何だ!」観て来たよ。
かなり面白かった。大島はラストでおいしいとこ持っていきますw

574 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 16:27:03 ID:ejBilCaH
>>505

私はあの壇上で「何も殴ることはないじゃないか」と野坂さんに
抗議したが、考えてみると、陰で悪く言われるよりはよかった。
陰でささやかれていると聞いたら私は反省するどころか、逆に
相手を嫌ってしまったかもしれない。それによって互いの関係に
溝ができたまま理解不能におちるところだった。しかし、殴られ
たことで、私は素直に反省することができたし、野坂さんをより
深く理解することができたのである。

「なぜ、野坂昭如さんに殴られたか」より

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 18:32:41 ID:InR780dM
野坂事件の一週間後くらいに
大島と野坂が上岡龍太郎の深夜番組に二人揃って仲良く出演してたのがワロタw

二人の事件を知らなかった小田実が、ニヤニヤしてる二人を見て
「何かあったの?」と不思議がってたのが更に可笑しかった。

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 21:55:09 ID:HM92664o
実は朝生出演回数歴代2位

577 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 21:53:04 ID:mxGiDZXd
個性が強いのは仕方がないとして、今後の評価のためにも監督作品のDVDを再発売してほしい。
「儀式」とか「少年」、「戦メリ」までも手軽に見られないようじゃ、あまりに悲しすぎる。

578 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 00:33:20 ID:HBuLwO/I
60年安保関連

ttp://www.youtube.com/watch?v=aVP2YKywBx8&mode=related&search=

579 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 04:20:55 ID:3GO9lv5D
>>577
>今後の評価のためにも監督作品のDVDを再発売してほしい
最後はアウトレットセール対象にされていたぐらいだから、よっぽど売れなかったんだろう。
大島が死ねば追悼でBOXぐらいは出ると思うが。

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 21:45:22 ID:FXgslnPG
ジュエル盤シリーズ、夏の妹だけ買い逃したままだ


581 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 00:11:23 ID:tQDrv4aF
野坂事件と言えば、大島が野坂の頭をマイクでゴンゴン叩く音に爆笑した記憶がある。
小山明子が、呆れる様な笑うような、子どもを見るような顔つきで、二人を止めに入ってた仕草も忘れられない。

ところで最近、野坂を見かけんな。

582 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 00:27:55 ID:ollXMX5q
大島、野坂、それに赤塚不二夫は、もう復活はありえないでしょう。

583 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 09:20:54 ID:+uM4A+8r
赤塚はもう何年来、昏睡に近い状態だからな

584 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/30(木) 20:01:56 ID:O59onIXX
スレ違いだけど、実相寺昭雄さんが亡くなりましたね。
創造社のメンバーとは縁の深い方で
大島が「宵闇せまれば」の脚本を担当し、
故・佐々木守さんとも「ウルトラマン」「シルバー仮面」でタッグを組んで
多くの名作を世に送り出しました。

ご冥福をお祈りします。


585 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 13:01:54 ID:lpIqKpGM
鵠沼の渚の家の前を毎日通ってるが、奥さん以外見たことない。

586 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 15:51:12 ID:d9hQtHtK
ベルトルッチは大島の作品歴と自分のそれとを対応させた場合
「帰ってきたヨッパライ」=「パートナー」
「愛のコリーダ」=「ラストタンゴ・イン・パリ」
「儀式」=「1900年」
という組み合わせが成り立つことを指摘している。

『ベルナルド・ベルトルッチ頌』より

587 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 05:27:34 ID:5/Ror3rj
野坂は石橋もひっぱたいてたな。

588 :阿佐谷北本人:2006/12/09(土) 18:03:26 ID:Aoowzcqu
 沖縄映画、夏の妹。
当時人気のよしだたくろうの代役に、石橋正次のキャスティングとは笑えた。

 いとしのマックス=>加藤和彦、、、この辺までは当たっていたが、
ここから道を外してしまったのであろう。

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 19:45:41 ID:ucDVUjYq
この人ってショタ?

590 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 21:45:27 ID:kMZ1Et40
おくさんの裸が見たいよう

591 :阿佐谷北本人:2006/12/14(木) 17:16:24 ID:nQCuGNhd
 沖縄映画、夏の妹。
当時人気だった、よしだたくろうの代役に、石橋正次をキャスティングしたとは、、、
これには笑ってしまうよな。これに同意する人はかなり居るはずだよ。

 いとしのマックスこと荒木一郎 => ヨッパライ加藤和彦 、、、この辺までは時代を捉えていた
ようだが、 この後、コケてしまったようだな。笑

 その後にも、藤竜也、ビートたけし、松田勇作の息子、、など、時代の人を起用してきた。
本国向け、日本人向けの映画とは、同時代の人達のものなのだ。

 このことは、この監督の映画からも窺い知れることであろう。


592 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 19:57:08 ID:pfWs1D/q
22 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/07/09(日) 15:50:45 ID:yO1GoCil

【HN】 阿佐谷北 阿佐谷北本人 asagayakita 京王線沿線住民
【本名】苗字は「石田」(オウム板では頻出) 名前は「むね○○」
【年齢】昭和三十年代生まれ(自白) 現在42-51歳 
【アジト】現在調布市居住? かつて世田谷区にも住んでいたと自白
     千葉市の検見川・稲毛周辺に実家あり
【経済状態】千円の中古麻雀パイを買うのに躊躇 
      携帯電話も未だ持てないが、何故かワンセグ放送を批判
      NHK受信料も払えないが、何故か義務化には賛成
      DVDBOX・再生デッキも買えず、ビデオのみを見ている
      税金は払わないが、 消費税廃止に賛成だ
【容姿】頭髪薄く貧相、顔に生気なし ヒザの抜けた薄汚れたズボンを愛用
【経歴】無職(生活保護申請は却下) 前科あり(現在も警察に所在確認をされていると自白)
    元オウム在家信者 カルト宗教ハレークリシュナ元信者(完全追放された模様)
    鬱病患者(稲毛駅前の大○クリニックに通っていたと自白)
    鬱病は幽霊に憑依されたために起こったと信じている
    老人ホーム、調布市立図書館での書庫整理ボランティア歴を誇らしげに語る
【趣味】2ちゃんねる荒らし ジャズ喫茶・漫画喫茶通い カルト宗教通い
    オウム教義叩き オウム担当警察官・NHK職員の情報収集 ヤクザ映画鑑賞
    電位治療器収集  マージャン(初心者だが通ぶる)
    街頭や駅構内でのオウム信者との睨み合い
【出没地】稲毛 中央線沿線の漫画喫茶(ゲラゲラ他)ジャズ喫茶(四谷いーぐる他)
     新宿署 京橋フィルムセンター ラピュタ阿佐ヶ谷  千歳烏山オウムマンション
     調布市役所  調布市立図書館  京王線沿線
【現人神】ボブディラン 渡哲也 石井輝男 内田裕也 池玲子 麻原尊師 NHK女子アナ
     吉田拓郎  古株の刑事 安藤昇
【天敵】警察官・新宿署の刑事 公務員(都庁職員・福祉課課長・図書館職員等) テレ朝職員
    全共闘世代 キリスト教徒 騙り 刺青をした外国人 帰国子女 ビートルズ
    創価学会 フジサンケイグループ 天理教信者 麻雀店店員 NHK-CP
    調布市立図書館のキリスト教徒検閲官 若い医者
【メアド】asagayakita@hotamail.com


593 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 17:01:06 ID:pNEwNS2K
絞死刑の予告編かっこいい

本編よりいい

594 :a-fi1-1199.noc.ntt-west.nsk.ne.jp:2006/12/23(土) 23:49:54 ID:zAZaASYn
絞死刑以外の作品で、DVDを買いたいと思う作品がないんだよね。


595 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:55:49 ID:9W3qMwqC
ハッキリ言って、青島じゃなくて大島だと思った

596 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 18:34:43 ID:LurZ5Brb
>>593
あれは、足立が作ったんじゃなかったっけ?

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 16:16:19 ID:QSMsik8J
私のゲバラたち!

598 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 11:39:12 ID:JyLKrwcT
「太陽の墓場」ポン太役の吉野憲司は、素晴らしい役者です。

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 17:05:02 ID:3+MJgwrw
>>597

× 私のゲバラたち
○ 俺とそのゲバラたち

600 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 17:17:55 ID:Afw0EzXe
600

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 21:17:43 ID:FGILfIjf
小山明子様にビンタされたいな

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 04:43:23 ID:ch3N2utb
何年かまえに隣のうちに着物着たすごい美人が来たらしい。
親父がよく見たら小山明子だって。

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 13:36:10 ID:8mcG400M
>>559
キモすぎる話だな。

さもありなん、と。

604 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 19:12:26 ID:H+NJDoOe
小山明子がすごい美人だなんて、40年前の話だろ

605 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 19:28:52 ID:6+PiQw/Y
でも小山明子って岡田茉莉子や岩下志麻に比べるとちょっとスター度のランク下がるな。
篠田と吉田が勝ち組ってことですかねえ。
関係ないけどいわしたしまと打つと言わした島と誤変換しちゃうのが個人的にウケ。

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 20:18:49 ID:BHHtEoS4
岩下志摩 ああ惜しい!

607 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 23:05:29 ID:LGizZ0Ej
>>605
こう言ったらアレだけど、旦那の監督としてのランクと女房の女優としてのランクが
反比例してるんじゃないの?
で、バランスが取れてると。
つー事は、岩下志麻の旦那である篠田は(ry

因みに、小山明子が女優になったのは、松竹の城戸四郎と
小山明子の父親が、一高(日比谷高校)→東大の同級生だったから。

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 11:06:02 ID:Zk8s45SD
小山は岩下が映画デビューした1960年に、
大島と松竹を辞めている。
その後も創造社の映画に出演しながら,
稼ぎ頭として,拘束時間の短いTVドラマに出続けた。

岡田も1966年に吉田が辞めると同時に年二本契約に。

岩下は、だから得をした。
松竹と1976年まで専属契約したのは篠田の助言も大きい。

松竹退社前の小山は大スターの資格十分の貫禄がある。
「彼女だけが知っている」「死者との結婚」など。
三人の中では一番演技がうまい。

609 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 21:13:11 ID:HbH9KDqS
ttp://d.hatena.ne.jp/hogodou/20070111

>やがて、人を介して足立監督とお会いする事になった。
>渋谷の喫茶店でお会いした監督は、パレスチナから三十何年振りに
>日本に戻って、大島渚監督(足立監督は大島監督の『絞死刑』
>『東京戦争戦後秘話』などに参加している)が、ご病気でもう話す事が
>できないことが悔しい、お互い話をしたいことがたくさんあるのに、
>会う事はできても話す事ができない、それが何より悔しい、
>と目に涙を溜めて言ったのを覚えている。

                   (っω;` )

610 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 09:16:51 ID:gQVxXtx6
Youtubeで予告編を見たら、本編も見たくなってしまって
尼で「日本春歌考」を注文した。
届くのが楽しみです。

611 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 10:05:36 ID:nzjSnlra
>>608
大島・小山夫妻の苦労話は美談になっているけど、女優としての小山は
創造社所属になってかえって損をしたのでは? ただ、大島・小山夫妻の関係という
のは独特なので、本人たちはそれでいいと思っているんだよね。
岡田茉莉子も吉田にそこまで尽くさなくても良かったように思う。よほど
吉田が好きだったんだろうけどな。岩下も同様。

あれだけ尽くしてくれる女性を得られて、大島・吉田・篠田は本当に得をしたよ。
よほど助監督・監督時代にカッコいい男性だったとみえる。

612 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 13:43:40 ID:TTH4J5at
小山が一番損をしたのはその通りだろう。

岡田茉莉子は、主演映画だと吉田喜重以外のものは後に残らないのでは?
逆に吉田喜重は、岡田茉莉子がいなければ、「秋津温泉」を撮ってなかったはずなので、
かなり相補的な関係では?

岩下はそんなに尽くしてないだろ?
むしろ相手が篠田だから、撮影所崩壊を目の当たりにしながら、
スター女優でいられたのだと思う。

監督側はまあ全員得をしているはず。
けど吉田以外は(すまん…)、人徳かなあ。

613 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 17:05:41 ID:/3dNxfVp
>>612
>岡田茉莉子は、主演映画だと吉田喜重以外のものは後に残らないのでは?

それはまたずいぶん乱暴な。

614 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 17:58:10 ID:+kkadG4T
篠田は加賀まりことくっつくと思われてたそうだ。
志摩で本当良かったな。

615 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 23:12:05 ID:etLrIYyH
「日本春歌考」見ました。
吉田と串田が全然変わってなくて可笑しかった。
田島令子、若い頃は低い声だったんですね。音痴で驚いたw

616 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 05:00:41 ID:E3vQ0sMo
「マックス・モン・アムール」DVD化希望!

617 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 18:52:48 ID:NpuTXXMX
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1172821458/

618 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 19:06:19 ID:NpuTXXMX
彼大島渚が「この事件の被害者はだらしない。貞操概念が無い。」と叩いた、凄惨な事件。

619 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 20:44:35 ID:Q0rvIuwv
まあ大島は因果応報というか今しっかり報いを受けているな
廃人になって今はじめて若い頃の行いに後悔しているだろう

620 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 21:50:46 ID:Vr3AnrY/
いや、あの人はきっと後悔してない…

621 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 02:21:26 ID:T85VDSuC
廃人って言い方はどうですかね
老いは誰にでも訪れる

622 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 02:34:37 ID:arZ79Xxs
ジャンク

623 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 02:38:38 ID:nOPT1vEf
李香蘭スレで袋叩きにされた名物自演バカ
今度はこんなところで一人芝居し始めたか

624 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 10:17:58 ID:f20hoOXR
てめえが正義の味方にでもなった気分なのかね、コンクリ厨ってのは。
単にネットで憂さを晴らしてるだけの気持ち悪いクズなのにw

178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)