2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【豪快】快剣士「笑いの面」【市川右太ヱ門】

1 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 20:22 ID:fA4oh9rr
 市川右太ヱ門のあの豪放な笑いが、最近しきりに
思い出されてなラン。

 昭和32,3年頃だ、只、只、懐かしく、切なく、
しかもやる瀬のない、この悲しみは、ナンなんだ。



2 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 20:33 ID:DwxCLPlY
2ゲトー

3 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 20:37 ID:ElOCI5KS
欣也氏ね

4 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 04:00 ID:ofpAiQ9K
終了

5 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 23:26 ID:5wx5dHFu
>>1 プッ 死ね!

6 :この子の名無しのお祝いに:04/08/04 03:11 ID:GT8vlohh
「牢獄の花嫁」は良かった。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/08/04 11:55 ID:XLJIiGbh
懐かしいなあ
「快剣士笑いの面」か

8 :この子の名無しのお祝いに:04/08/08 10:39 ID:76GaG2oP
ひところ、いまは無き大井武蔵野館で何度もかかっていた「天狗飛脚」(丸根賛太郎)は、
右太衛門の映画の中で、好きなほうのベストスリーには入るな。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/08/08 17:45 ID:KfUyuzPg
「薩摩飛脚」も捨てがたい。

10 :この子の名無しのお祝いに:04/08/11 18:04 ID:KICcMvfQ
市川右太ヱ門ならやっぱ「旗本退屈男」でしょう

11 :この子の名無しのお祝いに:04/08/18 19:34 ID:9yUfkX+A
快剣士笑いの面ってば
たしか白黒だったな。
シネスコだったか?


12 :この子の名無しのお祝いに:04/08/18 23:22 ID:Yg0K1K76
「退屈男」は、個々の作品の素晴らしさではなく、シリーズものとしてのすばらしさが本質だ。
この偉大なるマンネリの凄みは、黒澤明も越えられやしなかった。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 15:31:26 ID:Rkb4eJkM
おおーっ。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 06:21:41 ID:aBuYcR9Y
息子夫婦に介護拒否された哀れな晩年

15 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 08:48:14 ID:YJGQEzsq
全盛時に稼いだ巨万の富の行方は?
高級な養老院ではなく、何故に特養?

16 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 14:02:28 ID:oSjv/G9N
日本一の大根役者!!

17 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 11:07:12 ID:E33gskHI
役者は稼いでも同じだけ出て行く・・・

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 18:33:14 ID:LPO2tRrm
「天狗飛脚」はホントに面白いよ。
その面白さでは邦画ベスト10に入るかも。
元々はバンツマがやる予定だったそうなんだけど、ウタさんに変わったとか。
バンツマがやってたらどうなっただろう。


19 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 19:09:49 ID:so/IA/tl
生涯主役で通した人。でも最後の東映でモノクロ映画しかも主演里見。
東映である意味お払い箱第T号。晩年の作品は殆んどガラガラ・・
営業報告では千恵蔵と並んでダントツだったらしが相当水増しされてたらしい・・


20 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 09:19:18 ID:U6XnnaJs
千恵蔵と比べるなんて失礼な!

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 16:19:26 ID:ITZCJe60
老年になっても「私は主役以外やりません!」じゃ金は入ってこなかっただろうね
その親父の美学を息子たちは援助しなきゃいけないのに兵糧攻めまがいのことを・・・。
欣也はいい死に方しないよ

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 22:54:51 ID:G8NtLLGm
ttp://www.jmdb.ne.jp/1943/bs000510.htm
ttp://www.jmdb.ne.jp/1944/bt000060.htm
ttp://www.jmdb.ne.jp/1948/bx000540.htm

この三本はぜひ見てみたい。

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 13:13:05 ID:ViedQpwB
「旗本退屈男 謎の紅蓮塔」がいい。

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 13:36:15 ID:QMXNxzn/
自分は「旗本退屈男 謎の暗殺隊」が好き。中盤の忍者軍団との大立ち回りは大迫力。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 19:25:22 ID:Hy0QxuEl
「旗本退屈男 謎の幽霊船」も好きだな。
とにかくあまり粗探しせず、楽しんだ方がいい。
着物は意識して変えてたそうだし、歌・踊りも余興。
結構現代の事件を風刺してるから、
下手に悪代官ばっかりの時代劇よりいいよ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 23:14:30 ID:aBPpKiWs
よっ北大路

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 00:05:46 ID:kwJ4NlW+
「旗本退屈男 謎の伏魔殿」がいい。


28 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 12:19:36 ID:oXgrLKGy
「伏魔殿」はBSで録画したが、
ビデオは出ていないと思ったが。はて。

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 14:15:06 ID:/vp9ZVdb
「牢獄の花嫁」がいい。


30 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 18:49:52 ID:gCV6o9/0
この間ラピュタ阿佐ヶ谷で見た「きさらぎ無双剣」がすげえ面白かった!
右太、十四郎、富三郎に里見、松方。
堪能しました。

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 21:49:26 ID:eSroAKL6
2代目市川右団次(高島屋)の門弟・市川右一。
映画デビューの際、「市川右太衛門」を名乗ることを許される。

右一「芸名は右太衛門にしたいんですが」
右団次「なんや、字は違うが、大成駒(当時、歌舞伎界の
天皇と言われた5代目中村歌右衛門)と同じやないか。ちょっと
恐れ多いんとちゃうか」
右一「ダメでしょうか」
右団次「うーん、そやなあ、まあ、ええやろ」

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 16:06:02 ID:gXsMcQiz
「富士に立つ影」も捨てがたい

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 13:22:24 ID:Hj8G0tsg
現代ものでは「戦慄」も結構いけてるよ。
もっともあの豪快な笑いはなかったが。

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 10:45:18 ID:tPwsnTCM
『鉄火大名』
右太衛門の良さが、全編に溢れてる。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 01:22:04 ID:M5GX37jk
やっぱ「酔いどれ無双剣」でしょ

なんてたって“豪快先生”だよ

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 01:50:31 ID:AJp+5bl1
「浪人街の顔役」ていうのおもしろかた

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 02:22:38 ID:ttVEiGFB
>>32-36
知らない映画ばかり。
右太衛門の映画、結構見てるつもりだったのに。

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 14:00:20 ID:LST+mWWc
「旗本退屈男 謎の七色御殿」ていうのおもしろかた


39 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/22(火) 23:02:20 ID:9EZyVi2p
銀座シネスイッチでやってた溝口健二の「元禄忠臣蔵」で
右太衛門の甲府中納言綱豊は素晴らしかった。
口跡がいいし、演技もうまいよ。
この映画では河原崎長十郎の大石内蔵助も凄くよかったな。

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/25(金) 00:10:19 ID:LqtvI1A9
大根とか言われてるけど、丹波哲郎なんか物凄くほめているんだよ。
それにこの方実は現代劇もされてるんだよね。

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 16:18:22 ID:AahieBcE
歌右衛門さんは何年生まれですか。
東映では片岡さんと二人御大。片岡さんは1902年って出てたけど、、、。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 18:20:31 ID:eJTx3rhP
右太ヱ門さんにしても千恵蔵さんにしても
顔がでかい、当時はスクリーン映りがよい
のでかえってでかいほうが良かった。
でかい→訂正→堂々たる顔

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 17:32:25 ID:SPImnmwu
晩年のエピソード、
欣也の見方かわった。

44 :まつ宣:2006/02/08(水) 19:43:40 ID:VUpbgF7E
御大、貫禄たっぷりで格好良かったなー。  逢いたかったなー。
スカパー708東映チャンネルで毎週鑑賞してるよ。
息もせぬ台詞回しは、見てるほうが苦しい。
晩年は・・・・・。三日月党はどうなったんでしょうね????

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 12:50:13 ID:hQt9JHJH
このスレタイじゃ、「市川右太衛門」で検索してもかからないじゃないか!

>>19-21
大河内傳次郎(1898年生まれ)が還暦近くなって主役だと客が入らなくなり、
東映入りしたとき「過去の栄光は忘れてください」と言われて脇役に甘んじた。
一方で、5歳下の千恵蔵(1903年)、9歳下の右太衛門(1907年)は
「御大」「重役スター」と破格の扱いだったが、両御大も還暦が近づく頃には
大河内と同じ事態になったわけだ。

来年(2007年)は右太衛門の生誕100周年だけど、なにか映画祭やらないのかね。
せめてフィルムセンターとかで。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 19:01:13 ID:5XLCMymR
>>45

お詳しいですね。
ありがとうございます。
タメぐらいだと思ってましたが4さいちがうんですね。
伝次郎は大河内御殿残したけど晩年の市川御大は残念でした。
あの豪快な笑いはすばらしかったですね。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/10(金) 21:13:33 ID:6OiSS3Aw
大河内は大物なんだな。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 02:02:24 ID:HPSzzQGl
大河内は脇役に甘んじて大庭園を残した。右太衛門は主役にこだわって欣也から兵糧攻め…

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 03:12:17 ID:bQQEkruR
>>48
右太衛門というと、脇になれなくて失敗した人、という以上の感慨は無いな。

個々には面白い作品もあるんだろうけど、千恵蔵に比べると企画選びも下手だね。
千恵蔵は興行的には今一つでも批評的な評価の高い野心作が何本もある。
右太衛門はスターイメージに拘り過ぎて、とくにそういう作品がない。

長谷川一夫も大映に居場所が無いと悟った頃にTV・舞台に移った。千恵蔵も
後年は脇をやっていた。千恵蔵はTVの「大岡越前」のお陰で役者としての寿命は延びたはず。

右太衛門は舞台では座長を通していたが、映像の仕事で脇もやっていれば、も
う少しスターとしてのキャリアが伸びたと思うんだが。まあ今さら言っても詮無きことだ。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 20:41:01 ID:kQznmVc9
スター、主役を通したのは流石。
脇に回らずスターに拘ったのはそれなりにお見事。
一人ぐらいはいいんじゃない。 右太衛門様の生き方だから。
晩年は、誰でも一人、家族の責。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 21:28:54 ID:AOJ2Bb3V
>>41
片岡千恵蔵  1903年3月30日−1983年3月31日
市川右太衛門 1907年2月25日−1999年9月16日

『忠臣蔵』(1932監督衣笠貞之助)で右太衛門は、脇坂淡路守・垣見
五郎兵衛の二役を演じた。今日短縮版のみしかフィルムは残っていな
いが、若き日の右太さんのカッコ良さ、華やかさを伝えてくれる貴重
な作品。この短縮版は音声も不調だが、内容は面白い。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 21:42:31 ID:HPSzzQGl
門天ホールで退屈男の第1作を観たけど、迫力あった。あれが成功しすぎて、他の役が育たず、小太り中年まで続けてればマンネリで人気は下がる一方。
千恵蔵は戦前は当たり役シリーズはなかったが、いろんな試みに挑戦し、戦後も多羅尾伴内から十三人の刺客まで、とにかく多彩多才だった。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 21:00:20 ID:WnLPhmck
千恵蔵はどうでもいいの、別スレでやれ。
主題のやや肥満で貫禄たっぷりだった右太様を懐かしもう!

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 22:16:02 ID:Je5YVfGw
右太衛門御大が主演されたテレビドラマ『徳川家康』(1964−65)
に関心を持っています。ご覧になった方、感想を教えて下さい。
恐らくフィルムは残っていないと思われますので、ご感想は
貴重な歴史的証言です。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 20:26:33 ID:I6wRXBg2
長男の保証人で財産なくす。
欣也の嫁がそれ面白くなくていじめたのか。
欣也の評価、見方それから変わった。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 23:06:51 ID:+9HOXo+8
当時のワイドショーの特番みたいな番組で司会が
 
 「本当に欣也さんはお父さんにあんな仕打ちをしたんでしょうか」

ゲストの丹波と山城

 「本当だ」

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 23:43:40 ID:I2WTpOR+
欣也さんが父上にひどい仕打ちをしたとは信じたくない。
事実だとしたら、辛い。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 21:25:30 ID:GctkiVga
役柄だろうけど、恰幅と貫禄と大げさな高笑いは良かったね。
欣也は2世俳優で親父の域までは到達せずもう直ぐ65だってさ。笑い。
右太様万歳!!!!

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 18:32:12 ID:vl4VWawm
この人の代表作って「退屈男」以外結局なんなの?

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 20:02:50 ID:bhWZjUpW
ワンパターンの「退屈男」で文字通り「退屈」な男になったが、
他に当たり役もできず、映画館はガラガラ。
東映から追い出された。
北大路の「邸宅」を「手痛く」売却、挙げ句に施設送り。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 15:58:44 ID:cTDsAprB
昔の光、今いずこ。栄枯盛衰は悲しすぎる。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/07(金) 19:21:04 ID:MWgcb0ZP
最近CSで見た、最初は何この大根みたいな演技て思ってたが、それがいいと気付いた、おもしろい

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 16:02:59 ID:jX53NjKd
『元禄忠臣蔵』の綱豊卿、カッコいい

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 22:11:56 ID:DKqdE/69
TV版「退屈男」は見るに忍びなかったなぁー

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/14(金) 16:06:41 ID:Pll2AqQe
>>64
竹下景子と兄妹役は無理があった。どう見ても親子。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 12:22:42 ID:RSjOOBDW
映画の退屈男で妹を演じた桜町弘子らだって親子ぐらい離れていたんじゃないか。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 15:59:27 ID:czfR2HlH
裸も綺麗な肌だったな。よかった。豪放磊落で好きだった。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 15:39:36 ID:Ce+Plgi7
スカパー東映ch「葵秘帖」・・・貫禄、恰幅が十分。
顔がでかい! 5〜6頭身。

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 13:48:41 ID:DbMIGpeg
丹波哲郎がインタビューで褒めてましたね

共演したこともないし
演技がどうこういうわけでないが

実際にお見かけしたとき
けして背が高いわけでないのに
出で立ちや風格が「大物」という存在感を放っていた
これが本物の映画スターというもんだろう

とかなんとか


70 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 15:51:50 ID:Wwd28qhQ
東映chで、愚息=欣也の初出演作「親子鷹」(親子共演)を始めてみた。

50年以上も前の作品だろうけど、何時見ても恰幅あって貫禄やナ〜。
右太様、晩年は・・・・・だったな。 三日月党は自然解散したのかな?

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 11:32:24 ID:6TkhoZ5T
スカパー東映ch8月で「やくざ大名」の再放送。 久方の御大、楽しみ。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 12:38:00 ID:BXzUCBLE
保守

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 21:41:20 ID:tn5I9PzE
「天下の伊賀越」の荒木又右衛門は素晴らしい。
又右衛門役は右太さんが一番。

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 00:05:32 ID:tLzZF2Hr
>>73
弟役が息子の欣也なんだよな(w

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 18:59:03 ID:OSvVtDw9
御大と呼ばれたライバル千恵さんにはベストテン入りの傑作が何本もあるが
この御大の代表作はなんだろう?
大根なの?

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 10:02:55 ID:8UwK0/eo
当たり役の旗本退屈男はマンネリズムだからね。
晩年だと『八百万石に挑む男』が名作と思う。


77 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 14:00:20 ID:gq3jfeJ+
ベストテンに入るような芸術作品みたいなのには目もくれず娯楽映画ひと筋
東映以後は若手の監督ともほとんど組んでない

特に京都の映画界はある時期までベストテンなど眼中になかった

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 22:15:53 ID:ghzFzLAa
ベストテンの芸術映画なんてダサい発想が陳腐だよ。
映画の王道はエンターテイメントに徹した娯楽作品。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 06:20:14 ID:/SxVBoVT
『リアリズム』って言葉が似合わない役者だな。

80 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 22:24:59 ID:KgMEPbJn
2月になると58年作「千両囃子」(スカパー東映ch)で久方に
お会いできるな。  懐かしいな〜。

81 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 23:05:49 ID:Jpz/T+TU
>>79
大きなお世話さ。娯楽の芸人でいいんだぜ。
南無阿弥陀仏

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 17:37:09 ID:fATopYcE
今日の無声映画鑑賞会(東京・門前仲町の門仲天井ホール)は
[市川右太衛門 生誕100年記念鑑賞会]。午後6時30分開演。
http://www.matsudafilm.com/matsuda/indexj.html

退屈男じゃない右太衛門が見られるから、退屈しない?
明治40年(1907年)2月25日生まれだから、昨日で満100歳だね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 18:34:20 ID:U9un/Z9r

4月のスカパー出演:東映Ch「(1955作)恋天狗」の放映

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 01:22:46 ID:VFsmwmHq
生誕100年、盛り上がらなかったね。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)