2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

赤ひげ

1 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 16:40 ID:W0EjpWWE
青年は人生の門をくぐった

2 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 16:46 ID:vZwEu/t1
2木てるみ

3 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 16:46 ID:YQaYWw6D
これで初めて黒澤映画のカメラワークの凄さに気付いた。

4 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 14:26 ID:KwBsmYa/
加山雄三がカッコイイ!!


5 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 18:50 ID:+a/bJPEx
ためしてみましょう

6 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 00:13 ID:UEBTy0YT
長坊ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

7 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 00:36 ID:9xLhr0BB
>>5
もう一度言う。お前は後悔するぞ

8 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 00:38 ID:YyiclU7D
「お前は航海するぞ。」
「僕ぁ、ヨットの若大将ですからね。」

9 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 01:31 ID:duQ3T+pZ
黒澤スレ乱立にカナーリ不満

10 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 01:39 ID:9xLhr0BB
>>9
まあ黒澤は別格だから・・・。
小津と溝口の作品スレはもっと立ってもいいかもね。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 10:52 ID:vfQmxWOp
>>9
ふざけてる厨房なんだから、相手にしなけりゃいいんだよ。
スレ立てしてる香具師、恐らく同一人物だろ?

溝口はまだいいとして、似たり寄ったりの小津で
個々にスレ立てられたらたまらん。


12 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 01:13 ID:rxir8bkn
以上だ。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 16:16 ID:aMykbLT+
内容が伴っているんならいいよ。
だが、どう見ても中身がないよな。
スレの立て逃げだよな、>>1

14 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 00:23 ID:LcKflolQ
山本周五郎「原作よりもいい」

これを聞いた黒澤監督は至極感激したらしい。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 15:53 ID:oTwKeWBF
>>13
黒澤監督の「赤ひげ」。これは一種のユートピア映画だ。
この映画が一級品の良質ユートピア映画たりえるのは、
保本(加山雄三)が自分の恋人から貰った着物を、自分が看病した少女の患者・
おとよ(二木てるみ)にあげたら、おとよが恋人への嫉妬で着物を
破って捨ててしまうという部分。
ここで黒澤明は「俺は制度や法律などの口先だけでのユートピアは嫌だ。
この少女の嫉妬心に見られるような、個人のささやかな感情が生きられる
世の中こそが本当のユートピアであってほしい」って言ってるのだ。

それとまったく正反対なのが進歩的文化人の口先だけの平和。
黒澤は画家を目指してた若い頃、プロレタリアートに参加してたが、
結局、映画界に就職。
英首相チャーチルの言った「若い頃に共産主義にはまらない奴は情熱がないが、
大人になっても共産主義にはまってる奴はアホ」
黒澤はチャーチルの言う理想の人物に近いのかも。
長文スマン。


16 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 17:23 ID:vEFGpIpA
>>14
周五郎にそんなにまで言われりゃ感激するだろうな。でも実際は
「原作よりもいい」ってより「原作に負けないくらいいい」ってのが
順当な評価だと思う。
原作も周五郎の油の乗り切っている時期の作品だけに、そりゃあ
見事だよ。

17 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 19:33 ID:Dw6HklJB
手術シーンはエロいね。
あの手術されている全裸女性が一体誰なのか気になる。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 15:23 ID:uZKk9pos
>17
「モデルの女性」という記述を見た記憶があるので、
多分絵画系あたりのヌードモデルさんではないか、と。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/07/03 19:18 ID:nziThUKm
>>17 リアル追求のエロさ、ですね。
「あぁ、いかん・・腸が出てきた。半太夫、押し込め」
加山失神に至る演出なのは判るが、チト直截的すぎませんか、あのクダリ。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/07/25 09:24 ID:SRsd39nU
hige

21 :この子の名無しのお祝いに:04/07/25 09:25 ID:SRsd39nU
hige

22 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 02:13 ID:o+P4wjJJ
三井弘次の酔っ払いがいいね.。
「赤ひげのへちゃむくれーーー
佐吉のしにぞこないーーー」





23 :この子の名無しのお祝いに:04/08/07 18:37 ID:xn1DwCJ6
佐吉の臨終とシンクロして長屋裏が地滑り、「人骨だ!」
それで佐吉が告白しつつ死出の旅へ。
・・・・「豪雨で」という設定なんで辻褄は合ってるんだが、
「いくらなんでも偶然過ぎる」って感じは初見時から。
原作読んでないんでエラソーにゃ云えませんが・・・。



24 :この子の名無しのお祝いに:04/08/18 16:41 ID:KZ3g8zfB
加山が金城武に見える

25 :この子の名無しのお祝いに:04/08/18 17:52 ID:AiugKIjF
赤ひげだ。








いいたいことは、それだけだ。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/08/19 04:51 ID:93ZiIezy
大根で殴られた杉村春子は大根役者ですね。

27 :南紀:04/09/06 11:09 ID:Ix/7V9ey
81年に大阪毎日ホールでリバイバルを観た。自分も感動したが、終了と同時に観客全員が拍手した。
監督や役者がいるならともかく、映画館でこんな経験二度とない。

28 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 19:36 ID:qbcCddwr
>>27
 良い経験ができて、よかったね。
でも一昔前には良くありました。

自分は、サンフランシスコの劇場の黒沢特集、旧文芸座のオールナイトといったイベント、
通常のロードショーでは東劇(押井守監督パトレイバー2)、日劇プラザ(もののけ姫)
テアトル東京の「七人の侍(リバイバル)」なんかで、そういう経験があります。

映画祭の上映会とか○○監督特集なんかではよくあります。

29 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 23:10 ID:OD0fRPTm
任侠映画全盛の頃なんかすごかったよ。健さんや純子が登場して
きただけでスクリーンに向かってかけ声は掛かるわ、そこらここらで
けたたましい拍手は起きるわで、そりゃあものすごい熱気だったもんせ。

「赤ひげ」好きだなあ。あの頃の三船は実によかった。豊かで暖かな
感情を宿しながら、しかしそれを素直に表現することにひどく不器用な
新出去定のようなキャラを(用心棒や椿三十郎もそうだったが)演じると、
はまりまくっていた。

30 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 23:11 ID:lP8BzSOz
内藤洋子がかわいい

31 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 02:31 ID:JU1GoZJL
む!
これはひどい!
こんな事をしてはいけない!


三船強すぎw


32 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 03:12 ID:OZPqW+6q
この映画の前半を観終わった時、休憩時間中にトイレで用をたしながら、
「こんな重い映画、最後まで耐えられないかもしれない」
って思っていた。
長い映画はそれまでたくさん観たけどそんな事を思ったのは初めてだった。
「七人の侍」の休憩時間の時は、「・・・凄い映画に出会っちゃったよ」ってワクワクしたのに・・・。

でも、観終わった時の充実感と満足感に満たされていた。
幸せだった。この映画を生み出すために関わった全てに関係者に感謝。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 18:42 ID:/QOwO1me
並木座で観たときは休憩なしだった。

34 :この子の名無しのお祝いに:04/09/08 12:04 ID:Cq1dttA3
>>27 >>32
大きな御世話だけど、 「いやー、めでたい めでたい。」

35 :この子の名無しのお祝いに:04/09/08 17:35 ID:kGPPq6HK
「これでよい、これでよい」

36 :34:04/09/09 09:25 ID:yp16kpkd
>>35 し、しまった・・。ナニ勘違いしてたんだろ。吊ってきます・・・

37 :この子の名無しのお祝いに:04/09/10 02:36 ID:+N9ltZGe
保本が赤ひげを前に、「私はなってませんね・・・」と自分自身を責めるところ、
あそこの場面だけは何度見ても涙が出てくるんだ。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/09/10 02:49 ID:xYGbBiSn
私は、保本がおとよにおかゆをはねつけられた後、
「可哀相になぁ・・・お前は本当はいい子なのに・・・」
と泣きながら壊れた茶碗のカケラを拾い集める場面でもう涙ウルウルでした。


39 :38:04/09/10 02:51 ID:xYGbBiSn
おかゆじゃなくて、薬だったね。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/09/10 21:26:31 ID:Qa1T/CXx
初見は高校生。生意気で馬鹿だった私は「黒澤ヒューマニズムかよ!」
と作品の真価が解らなかった。
後年、見直すと泣けて、泣けて(藁)

41 :この子の名無しのお祝いに:04/09/10 21:37:40 ID:3DYfNn1J
CSでやったのを録画していて、最近繰り返し見てます。

で、導入部は黒澤映画の一番では?(未見作が9本ほどありますが)。
まるで違和感なく状況が分かります。

あと、「雨上がる」の殺陣を見たとき、岡場所で暴れる三船がだぶって見えますた。

42 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 12:29:35 ID:cbDYpMRT
>>27
NY在住です。郊外の映画館で数年前にモノクロ時代の黒沢特集があり、
その中で上映後の拍手が一番大きかったのは"赤ひげ"でした。
日本人として嬉しかったですね。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 12:31:34 ID:5fHSEdRX
男と女の精力剤 赤ひげ薬局

44 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 16:26:19 ID:0nnCVEny
来てね(はぁと

45 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 04:56:02 ID:P5b1jK3L
>「可哀相になぁ・・・お前は本当はいい子なのに・・・」

友人は、そこでフンと笑った。
「フェイントだろ、あの娘の心開こうと・・・」

46 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 20:38:22 ID:mUPiXLZp
>>45
「これはひどすぎる。この子は体も病んでいるがこころがもっとやられている。
45、この子はおまえに預ける。おまえの最初の患者だ。ちゃんと治してやれ」



47 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 00:50:25 ID:7osmepaC
正直、俺も「フェイント感」感じた、初見時。

若大将の演技力の限界なのか
俺の心も病んでいるのか

48 :この子の名無しのお祝いに:04/10/25 01:15:49 ID:YFAPQ6xK
腸も腐ってる。
賄いのおばさんにダイコンで頭殴って
ひっちゃむいえ貰え

49 :この子の名無しのお祝いに:04/10/25 21:42:22 ID:r5xXLT6e
フェイントとまでは思わないけど、「そんな言葉くらいではまだまだ」って処じゃないんスか。
だからあの台詞の意図として、45 47の感じた印象は「大ハズレ」とまでは云えないと思うのであります、ハイ。


50 :この子の名無しのお祝いに:04/10/25 22:04:30 ID:fghykzH/
あのリュック・ベッソンが好きな映画に挙げていた。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 23:48:31 ID:K0XzZAPE
手術シーン、痛すぎる。

俺は麻酔がある時代に生まれてよかった。

とにかく患者が痛がっているのはダメだ。

メスで切られて阿鼻叫喚だともう、逃げたくなるよヽ(`Д´)ノ

チンコが下腹部にめり込みそうな気がする。



52 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 18:47:53 ID:aRk0csXn
「生きる」スレにも書いてあったけど、この映画ってクリスマスに向いてると思う。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 20:29:28 ID:WoSWWGhY
最後、シンバルが、一拍ずれてない?
いつも気になるんだけれど。

54 :やるべす:04/11/24 23:34:02 ID:DH6z9IDw
 恥ずかしい話、20数年前にはじめてこの映画を観たとき、友人と『なんか糞真面目で甘ったるいな、黒澤もこの「赤ひげ」の頃は「生きる」や「七人の侍」撮ってた頃よりもパワーが落ちてるのかな?』
などと語り合っていたが、最近録画したビデオで観るたびに、終わり頃には必ず涙が出てしまう。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 00:32:32 ID:xA/e+pbq
>>54
若いころは「道徳臭くてイヤだ」と思っていた映画が、ある程度の歳に
なると「やっぱり人間として正しいものはイイ」に変わってくることが
ある。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/11/25 21:30:45 ID:Ib//xfH+
加山の成長物語、という態を採ってる設定が上手いんだよなぁ。
強引に感情移入させられてしまう、ある種の快感。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 19:16:35 ID:fNrMpl8Q
ねえ、見ても大丈夫?

俺、手術のシーンは、術野をモロに映されても大丈夫だけど、
患者が痛がって悲鳴を上げているのはダメなんだよヽ(`Д´)ノ



58 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 02:11:23 ID:pPCFYvyN
赤ひげでぐぐってみたら、
無麻酔手術のシーンがあるというじゃないかぁ。

俺、ダメだ。 絶対見れん_| ̄|○

(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル

59 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 20:04:38 ID:DCkSy/XH
無麻酔手術絶叫上げ

60 :?a^?e´?×?・:04/12/07 23:10:57 ID:spLmHw+5
おっ!いかん、腸が出て来たっ!

61 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 18:29:05 ID:RWYz07KG
↑や、やめてくれー("`д´)ゞ

62 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 22:24:06 ID:4jXGq7kb
>>59
違う。「ふんっ、うっ、む、ふ」てな感じの(うまく筆写できぬ)
ナントモイエナイ“絶叫ではない”ところが余計コワいのだ〜。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 01:14:26 ID:etJeSUk1
麻酔してくれ

お願いだから麻酔してくれ("`д´)ゞ

64 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 13:32:08 ID:d597tylZ
麻酔つ〜か、「薬で眠らせてある」という言葉はありましたね。
花岡清秋の全身麻酔実験以後と言う設定だと思うから、
あの萌える女人足は麻酔が不完全で、激痛を感じてというより
動物的反応という解釈でご安心ください。 
単なるモデルより前田通子さんだったらいいなあ・・
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/onnatati/right.html#
http://www.geocities.jp/zak00336/4030915.jpg

65 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 20:43:53 ID:zHdss6YH
とにかく痛いことしないでー("`д´)ゞ

66 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 16:36:09 ID:cJS3QcUC
大暴れする場面で相手の骨が折れたりアゴ外れたりするのも痛そうだったなー。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 22:20:40 ID:ujue42Fo
ええええええ、
痛がって大暴れ、痛がって大暴れ??

麻酔なしで切られたの?
痛いことされたの?

ヽ(`Д´)ノイヤアアアアア

68 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 08:10:06 ID:CMoZWsXr
みんないじめんなよ!(笑)手術の場面は確かにあるけど、血なんか写さないよ。
写るのは医者三人と、痛そうに無言で暴れてる患者だけ。別になんもグロいシーンはない。
顎が外れたとかはまた別の喧嘩の場面。全体通して痛いとかグロいシーンはこの映画には見つからないよ。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 21:17:19 ID:6yYxuLmR
>68
痛そうに暴れてる患者!!!!!!!

それだけで十分心臓にくるんだよヽ(`Д´)ノ

とにかく痛いのは嫌だぁー("`д´)ゞ

70 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 21:18:34 ID:6yYxuLmR
内臓や血は平気なんだよ。

とにかく痛がるシーンがダメだぁヽ(`Д´)ノ

71 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 19:27:25 ID:PJ41jR2K
>66
なんかあのシーン、やられ役がマジけが人続出だったそうだね。
本当にアゴはずした人もいたらすい。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 02:30:58 ID:EvTvdF2r
今初めてみたけど泣けますねー。
井戸に向かって「長坊ー」のところとか。
黒澤作品では一番の感動作かな?

一つ気付いたんだが、山崎努(左吉)が死んだ瞬間、みんなが泣くけど、そのシーンで小さい声で「泣け」という指示の声が聞こえます。
もしや黒澤監督の声かもね

73 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 04:02:46 ID:f6nF0J1W
不確かな記憶だが 薬持ちだかの端役が役者辞めて
地元で実業で成功、その資産で何か映画制作した って
話在ったような・・・・

俺の妄想か?

74 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 04:36:53 ID:C6W4mxRK
映画の最初と最後が共に保本登が養生所の門を入っていくシーン
なんだよね。
でもその同じ行為が前と後とではまったく別の意味を持つ……最後は
メルヘンだね。でもよく出来たメルヘンだと思う。

75 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 08:05:24 ID:8Vw4O9gG
>>73
小川安三。
松山善三の「虹の橋」という映画に出資


76 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 10:41:25 ID:I5Trl55r
>>72-75
自演乙。


77 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 13:46:30 ID:8Vw4O9gG
バカかお前

78 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 13:53:14 ID:f6nF0J1W
>>75
多謝、しかしヒットしたん?知らんで・・宗教系?
>>76
バカかお前

79 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 15:43:30 ID:a4xm/8+O


      76(笑)

薄っぺら〜い人間なんだろうな、こいつ。こういうとこへ書き込みする
くらいだから、そこそこ歳も食ってるんだろうにw

80 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 16:51:56 ID:2rmaWoO9
主題がベートーヴェンの「歓喜」なら、一年を締めくくる大晦日に
鑑賞するのにふさわしい作品かな?

81 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 18:21:39 ID:MobI8W4v
>>76
バカだろ、あんた?

82 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 19:36:14 ID:JLJ5PvmT
まぁ、冬休みって事だ。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 22:39:49 ID:D/EqhY/q
でぶった殿様やってる役者は何者?

84 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 00:56:24 ID:Kp04WLkA
>>83 千葉信男ですね。
「ふご、ふが。」・・・要するに無為徒食の“ブタ”だって云いたいんでしょうが、
チト戯画化が直截的過ぎるようでヤだな。

もちろん好きで何度も観てるんだが、「集大成」って言われてるだけあって(?)
逆に↑だとか、佐吉の臨終の「影」とか、手術の時の「いかん、腸が出てきた」とか
細部に亘る黒澤特有のコダワリ、本編と遊離してるっていうか、
正直クドくて鼻につく箇所も多いっす。

85 :83:04/12/31 01:28:59 ID:ksIx64lJ
>>84
dクス!

86 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 02:24:09 ID:luq/qE98
快楽亭ブラックがこの映画をめちゃくちゃ絶賛していたな。
カラー作品は批判しまくっているくせにw

87 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 02:34:05 ID:HnNbDUsA
佐吉の臨終シーン

クロサワの現場見学に来たシドニー・ポワチエが
握り拳作ってガタガタ震えながら凝視してた。ってイイ話じゃん。

88 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 02:38:22 ID:HnNbDUsA
あ、カマタリさんの方だっけ?

89 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 05:34:56 ID:luq/qE98
>>87
ピーター・オトゥールも見学に来ていたらしい。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 16:04:20 ID:NlfgpJnr
>正直クドくて鼻につく箇所も多いっす。

そう思うなら見なきゃいいのに。


91 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 11:41:40 ID:5u024wab
>90
オマエがクドくて鼻につく

92 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 17:21:01 ID:EO6wDuRw
痛いのはやめてくれー

このグロ沢ヽ(`Д´)ノ

93 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 18:50:44 ID:lBwSBnwX
>>90-91
鼻につくのはたぶん腸が腐ってるせいだ。
ダイコンで殴って、へっちゃむいてやれ

94 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 19:16:31 ID:F6Q1N/yu
>>89
シドニーポワチエの間違いでは?

95 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 13:16:29 ID:YH0DDfF0
ポワチエ  赤ひげ現場
オトウール 用心棒現場 じゃなかったっけ・・

96 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 21:48:57 ID:KhtH4G2H
ヒューマンと聞いて見てみたが、最初に出て来る狂女が怖すぎて
トラウマとなった19歳の夏。

これは一級のホラー映画でもある。





97 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 15:14:12 ID:BYuRe8uP
ねえよ、馬鹿者。

98 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 19:11:47 ID:fhp2VRTh
大根で殴って追い出すシーンがまた良いよね☆

99 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 19:14:17 ID:gkU0LHi7
>96
香川京子きれいやなぁ
色キチでもかまへん、いや、望むところだ♪

100 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 20:04:04 ID:Ls+Prq/4
100(゚∀゚)

101 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 12:28:18 ID:OYhps+s8
黒澤監督はセットでベートーベンの第九交響楽「歓喜の歌」をスタッフに聞かせ、
「この音色、このメロディが出なかったら、この作品は駄目なんだぞ」と
繰り返し語ったという。

102 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 20:21:38 ID:1iYYSzhI
>>98
大女優だった杉村春子に遠慮して、なかなか頭を叩けず、
最後は激昂した杉村が「お願いだからちゃんと叩いて頂戴!」と叫んだという
エピソードが泣かせます。

ちなみにOKになったシーンでもよーくみるとかなり遠慮して叩いているように見えますw

103 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 21:33:35 ID:3FU+mGL0
「もお、アッタマ来た。ブッ叩いてやる!」(不正確スマソ)
って殴る前に<意を決して>る感じがするのはそーゆー側面もあったからかな。

104 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 21:33:54 ID:tGGZZXUH
>>96>>99
額の青筋はメイク?
すごい顔だったね。


105 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 21:56:11 ID:3FU+mGL0
眉を逆ハの字に描いてある上に、眼を吊り上げるために
後ろから頭皮を思い切り引っ張って固定、その眼にキャッチ入れて悽愴感を出す。

・・・光の加減が難しくって、待つ間がとても辛かったですワ。
などと穏やか〜な顔で香川サンが特典映像で仰有ってました。


106 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 22:36:22 ID:Lh202SI0
今、初めてDVD見てるんですけど休憩になりました。

107 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 20:05:23 ID:ZzQ+O2tc
そろそろ休憩終わるころだな。

108 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 15:42:46 ID:wl7ePJPH
随分長い休憩だったな。

109 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 10:13:34 ID:vBklOV+p
Drくまひげのスレですか?

110 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 20:45:59 ID:WDzAtZ2U
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術

(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル







111 :やるべす:05/02/04 21:01:30 ID:3gE7UlGH
>>110
↑いっひっひ

『いかん!腸が出て来たっ!!』

112 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 22:53:24 ID:Q0H2nVFJ
現代でも痛い検査あるよな


ルンバールだのマルクだの・・・・

113 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 00:19:40 ID:XgkB3Ach
合気道つかってヤクザの腕をボキボキおるところはスゲーな。
黒澤ってアクションの人なのね。

114 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 00:25:50 ID:R1yaQHzj
最後のシーンは保本が三船に、赤ひげが黒澤に見えてしまう。

115 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 02:12:11 ID:6lj5DaEe
山崎のエピソードのシーーンで

店先のたくさんの風鈴か何かが風にあおられて一斉に動くシーンは
何かを象徴する映像だけど

ビートたけしが昔の映画でマネしていたね
おもちゃの風車が一杯風でクルクル回っていたシーン。


116 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 08:26:41 ID:ci9JaVCL
↑「その男凶暴につき」ですな。

117 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 14:56:04 ID:+j6Bez01
長門裕之が蹴った役って
香川京子の父親役だな。
今、気付いた。




118 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 20:14:01 ID:Fwleu14y
お許しが出たんですね。

119 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 19:21:40 ID:GYC+Q73Y
怖くて見られない。

無麻酔で手術される女の患者って
悲鳴上げてるの?
痛そうな感じなの?
暴れてるの?


こわいようヽ(`Д´)ノ

120 :やるべす:05/02/09 19:31:11 ID:8lUzTI0/
>>115
あのね、1990年代のBS放送NHKアニメ「おにいさまへ、、、」でも人物の背景に風車売り場の多数の風車が一斉に回転する美しい映像があるんだけど、それが、北野監督映画に流用され、さらにあの「冬のソナタ」にも風車のシーンがあった!
しかし、その原点は「赤ひげ」だった!と今気づいた。

121 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 09:50:30 ID:oQUj/+zJ
>120
桑田監督のあの駄映画はスルーかい?

122 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 14:57:53 ID:Zj400UKo
押井守「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー 」は?

123 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 21:35:59 ID:arp9NAkE
ドスペに手術シーンと佐八・おなかのシーンが出てた。

124 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 14:38:41 ID:kosBenJw
ttp://terumi28.e-city.tv/terumi_niki_28_years_old/index.html

おとよちゃんが脱いだ。

125 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 14:41:52 ID:utTnyq7X
>>124
今度こそ客を取らさr(ry

126 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 18:16:24 ID:kosBenJw
ttp://terumi28.e-city.tv/terumi_niki_28_years_old/page_thumb22.html

マニアックな人選だなこのサイトの管理人

127 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 10:10:43 ID:BtADMsOY
>>124
これ「悪魔が来たりて笛を吹く」の時かな?
このないだ大河ドラマで二木てるみを久々に見たけど
あまり変わらないね。
若い頃からオバサン顔だから。



128 :黒ひげ危機一髪:05/02/20 21:23:53 ID:J2FzhFGE
115さんの言ってた風鈴のシーンもそうだけど、黒澤って、何か劇的な転換の際に音楽以外のサウンド合わせるの好きだよね。
“醜聞”で蛭田が驚いてバイクのホーンを鳴らしっぱなしにするシーンや“酔いどれ天使”で真田と岡田の元女房が『マーケットで岡田に会った』って驚くバックに電車が轟音を立てて走り過ぎるシーンとか…。
そういうのが印象的だなぁ。

129 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 01:49:46 ID:0aG6K40q
「天国と地獄」のおもちゃのライフルの発射音とか
道具をじゅうたんの上にひっくり返す音とか。

130 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 22:13:06 ID:RR1qDk+f
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術 
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術 
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術 
麻酔なしで手術 麻酔なしで手術 

手足を縛られて暴れることも出来ず、悲鳴を上げるのみ
手足を縛られて暴れることも出来ず、悲鳴を上げるのみ
手足を縛られて暴れることも出来ず、悲鳴を上げるのみ
手足を縛られて暴れることも出来ず、悲鳴を上げるのみ
手足を縛られて暴れることも出来ず、悲鳴を上げるのみ


(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル 
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル 
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル 
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル 
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル 


131 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 22:14:06 ID:9bKKojdS
けっこう暴れてたけどね
野戦病院みたいだよね

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 01:26:32 ID:ooIy3sc4
今、DVDで観終わったところけど、素晴らしく面白かった。
今迄黒澤のビデオは結構観てたけど、この「赤ひげ」は
他のチャンバラ物なんかと比べて、題材が地味そうだったので敬遠してたが、
いやー、自分が愚かだった。
終わった後、画面に向かって一人で拍手しちゃったよ。
こんなに考えさせられ、なおかつ爽やかな気持ちになれる映画は久しぶり。
とても重たい題材も扱ってる作品だけど、救い溢れるラストのおかげで、
映画全体が清々しい印象になってる。
ベタ誉めになっちゃったけど、それだけ私にとっては素晴らしい作品だった。
ありがとう黒澤明。

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 11:31:36 ID:eIZGfEzh
好きな作品でたまに見返すけれど
なんだか三船の演技がどうしちゃったんだろうと?思うところがある。
黒澤さんの手からこぼれ出しちゃっているような感じ。
特に「フン」と言うところ!
前作の「天国と地獄」は黒澤映画の主演三船って感じだけど
赤ひげの場合は監督-黒澤、主演-三船みたいな。
うまくかけなくてすみません。
みなさん、そんな風に感じなかった?

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 06:12:33 ID:k40/E/3x
この時は黒澤と仲が悪かったからかな?

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 21:09:20 ID:cCRq9Z+c
いつだか黒澤の特集を映画館でやっていた。

「もう一度言う!おまえは馬鹿だ!」
「お許しが出たのですね?!」
「……ふん!」

そして場内からは自然に拍手が起きた。
俺もためらうことなく拍手。スクリーンで観るとやっぱり違うわ。

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 20:42:13 ID:RZO8nMFk
痛いことしないでくれー("`д´)ゞ

137 :やるべし:2005/03/28(月) 21:00:37 ID:zsSSi35T
『あ、いかん!腸が出た』

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 07:45:22 ID:ajjV4GcP
またですか

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 02:34:09 ID:3IkgVEkN
>>136
お前を麻酔なしで手術してやる!

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 18:18:45 ID:n472FQg4
「本日唯今誕生」という本で
主人公が戦時中に両足切断手術を
麻酔なしで受けた経験が書いてある。


俺がそれを読んだのはもう8年前だが・・・・

感想を一言でいうと・・・


ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン


141 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 18:32:50 ID:1ynSmGQh
保本登の両親を笠智衆と田中絹代が演じてますよね。
笠といえば小津とのコンビ、田中といえば溝口とのコンビが有名。
師弟関係を繰り返しモチーフにしてきた黒澤は
「青二才が好きだ」という発言もあり、どちらかといえば弟子側に自身を投影してきた節がある。
実質的な主役である保本の両親にこの二人をキャスティングしたのは
小津と溝口の遺志を俺が継いでいくという宣言だったように思う。

142 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110年,2005/04/02(土) 16:27:37 ID:NWzsTvKt
盲腸の背中に注射する麻酔も嫌だ。

だが、麻酔無でみんなに押さえつけられて
腹を裂かれるのはもっと嫌だ。

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 12:44:50 ID:7OnMlNHQ
「家族ゲーム」の横一列の食事シーンは
「赤ひげ」のパロディだったんだな

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 13:50:18 ID:YW6swxuh
>>143
「隠し砦・・」でも、横一列ショットあった希ガス

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 20:22:22 ID:+Qy3c81h
よ・・・横一列に患者が並べられてるの?

横一列に手術台に縛り付けられていて
端から順にメスを入れていくの?

隣の奴が切られて悲鳴上げているのを聞きながら
自分の順番を待っているの?

怖いようヽ(`Д´)ノ

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 23:13:48 ID:jzdgt2NU
>>145
馬鹿、食事シーンだっつーの。食うんだよ。

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 20:02:00 ID:rmseSy1j
患者を?

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 22:57:19 ID:+NXJs04u
>>147
患者もよく噛めば味が出るよ!

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 08:55:43 ID:9yrNng1/
>>148
何です?この果物の腐ったような味は・・・

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 12:15:50 ID:Pubha5jg
>148
オラの槍でござ〜す。

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 12:37:51 ID:kn874OqE
もっとよく噛め! 噛・ま・ね・え・かッ!

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 00:51:02 ID:zJ/rkvXa
そう喚くな
この患者、おろそかには食わんぞ

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 15:43:38 ID:Edkk/fWH
新文芸座で見た。
やっぱり風格が違う。
もうこんな映画できないだろうな。

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 17:48:19 ID:72jlPmRK
>>151-152
はっきり「マ・ズ・イ」と言えよ。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 16:00:29 ID:ofuYK4Ca
浴衣姿のフラウです。
思い切って日本画風に描いてみました。
鏑木清方の「築地明石町」にインスパイアされた構図ですが、

シチュエーション的には浅草・浅草寺のほおずき市、
何かの気配にきづき、振り返った瞬間のフラウ・ボゥ。
・・・と、言えば分かる方は何のオマージュか分かるでしょう。
http://members.tripod.com/jean880/gallery.htm

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 20:56:37 ID:YYe8Eow+
俺は現代人で良かった。

無麻酔は嫌だぁー("`д´)ゞ

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 15:46:03 ID:SxDT62GA
多分、本人は手術したくない、
無麻酔で腹を裂かれるなら死んだ方がいいと
思っているのに、回りが押さえつけて縛り上げ
手術に及ぶんだろうな・・・・・。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 16:14:56 ID:fnGCjsbs
「ひめゆりの塔」に無麻酔手術のシーンがあった。
親が借りてきた当時小学生で、見れなかった…

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 17:20:48 ID:L8POTlsn
あれは麻酔手術だって
>>64 にも出てたけど、この時期には試みられてた
ちゃんと映画観なくちゃ・・



160 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 18:39:55 ID:SxDT62GA
麻酔があったとしても、
庶民にはとても手が出せない
高価な薬であったはず。

庶民はせいぜい痺れ薬程度なはず。

よって、激痛手術決定("`д´)ゞ




だいたいな、ひめゆりのトウって、
明らかに時代設定が赤ひげよりずっと後だろうがぁ!

そんな時代に無麻酔手術だったんだぞヽ(`Д´)ノ
無麻酔で、脚切断とかしてたんだぞ。

花岡青洲からどんだけ経ってたと思ってんだよ、このタコ!




161 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 19:04:08 ID:uxr+1nQV
麻酔は三国志の時代にもすでにあったはず

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 19:07:33 ID:YaGaUg+X
それは支那人の捏造。
20世紀半ばまでは無麻酔手術地獄。

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 19:14:34 ID:uxr+1nQV
まじで?
横山光輝の漫画三国志はうそっぱちだったのか・・・

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 19:32:31 ID:L8POTlsn
>>160
映画ではそういう設定なんだってば・・w
小石川養生所が花岡青洲のハイテクをいれる設定なのは
冒頭に出てくる保本のノートを確認するエピソードで
それは暗喩されてるの
池沼もほどほどにしなさいねw

>>162
釣りは飽きたよw


165 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 22:31:13 ID:PViiXuos
>>164

決着が付いたみたいでよかった・・

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 23:04:11 ID:SxDT62GA
これだろ、手術シーン
http://kur0nek0.web.infoseek.co.jp/obon/04/index.html

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 15:03:02 ID:q4abD9ad
>>166
怖い女の顔と悲鳴。
のろわれるというメッセージ付。
こんなもん貼るなボケ

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 16:36:26 ID:R2GmZyNM
赤ひげ のシネマレビュー(JTNEWS)
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=1705

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 14:03:26 ID:+xOCIddh
>164
だからぁ、
麻酔の知識や技術があることと
それを実際に庶民の患者に施すこととは
全然次元が違うだろうがぁヽ(`Д´)ノ

高価な麻酔薬など使えない患者、
そういう患者で成り立っている診療所では
所詮縛り付けての激痛手術。

戦時中、ひめゆりで無麻酔切断手術が行われたのと同じ。
薬が発明され、技術があっても使えるとは限らない。

くわばらくわばら・・・・・

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 17:23:18 ID:JFALFTh4
佐八が死ぬシーンとおばさん達が長坊が死なないように井戸に向かって叫んでたシーンで涙が出た。

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 18:45:21 ID:BIkkBAj6
ちょーーぼーー

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 19:20:04 ID:vgiBMOYW
>170
リバイバル上映の時そのシーンでカメラが井戸内にパンすると劇場内で「オー」という声が一斉に洩れた。
あのシーンはなにげに凄いんだよね。

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 23:01:09 ID:wKnFcx8y
母親はってのはなぁ、麻酔のない昔から陣痛の苦しみを押して
子供を産んでたんだよ。それを考えると女性って偉大だな。

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 22:19:45 ID:IANW0IML
ねぇ、帝王切開って昔からしてたの?
日本でもしてたの?

麻酔なしで腹裂いてたの?


ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン
(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル


175 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 22:36:46 ID:5NS+xwbu
今は帝王切開があるから30歳以上の高齢出産もカバー出来る
ので、独身女性の自由も謳歌ができるけど、昔は産道が硬直し
ない十代から二十代初めに出産するのが普通だった。
出産はそれだけ危険なことでもあったんだよね。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 22:43:33 ID:ItKOiOSv
シェークスピア「マクベス」をどうぞ。

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 23:07:16 ID:kxSsX8IZ
アーサー王物語じゃなかったっけ

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 00:08:08 ID:XkZ+pdIF
>>169

だからァ
歴史的現実と映画の設定は違うんだって
ちゃんと映画観てくれよ

にしてもだ・・やっぱり男は苦痛には弱いんだってコトは判ったよ


179 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 20:40:19 ID:uQsYKQ0X
>178
痛いの駄目だもんヽ(`Д´)ノ

痛がってるの駄目だもんヽ(`Д´)ノ

阿鼻叫喚は駄目だもんヽ(`Д´)ノ

縛られて切られてるの駄目だもんヽ(`Д´)ノ


とてもじゃないが見られないよう("`д´)ゞ

(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル

180 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 22:35:19 ID:kWZkfqMo
イタズラされたんです・・

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 04:06:18 ID:xTAIaABD
狂女(←なぜか本当に変換できない)キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!

あの登場シーンはぞっとしたよ。
そのあと、権藤玲子夫人と同じ人だと分かって驚いた。

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 19:48:40 ID:OVI2Wmj2
絶叫手術アゲ

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 19:56:23 ID:myHQn7dG
おい、モツが出てきたぞ!
ソーセージも出てきた!
押し戻せ!

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 02:10:59 ID:ph5m2K+O
いやだぁー、

麻酔なしで腹を裂かれるくらいなら
死んだ方がいいよう("`д´)ゞ

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 18:50:44 ID:bJQSI75h
>>183
飛び出したパーツは、ていねいに元の場所に戻しておきましょうw

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 20:11:26 ID:jCfOIwiP
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、これも天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ     一応断っとくが手に持ってるのはメスだ。
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ   麻酔なしで正中切開するぞ、ゴルア
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ


187 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 12:45:14 ID:L6xwqJ7p
麻酔なしで腹を裂かれる女の絶叫が聞けると聞いて

取るものもとりあえず、飛んできました

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 17:35:41 ID:V0RcGllI
>>187
飛んでくるくらいならいいが、くれぐれも性的衝動が昂じて実行すkswqぁうrmふぉえmfhqwkylうぁ何をするんd (ry

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 22:15:40 ID:j96i7tJV
ひめゆりの塔でも無麻酔で四肢切断してた訳だが・・・・。


190 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 08:20:28 ID:11AzkIeU
マンガ「漂流教s

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 02:11:14 ID:y2iTGNsl
おとよが壊した茶碗を買おうと乞食をして、保本に見つかり
橋の上で落として壊してしまい、こんなことしなくていいんだよ
という場面で泣けました。


192 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 21:09:16 ID:9WYosktj
で、ちょーぼーの頭師佳孝さん
「どですかでん」インパクトあったんですが、
いまは何してる人なんですか?


193 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 07:49:34 ID:aZh0CRO+
クレジットタイトルで「おお!俺の好きな藤山陽子も出てるじゃん!」
と期待させといて女郎役のエロな姿でも拝めるのかと思いきや、長い間
ずーっと待たせて最後の最後にチョイ役で、顔も満足に見えない・・・

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 11:36:38 ID:MPdLQ5SV
一歳児の子供に食事を与える時に、スプーンや器をはたかれて
落とす事が多い。
汁等が自分にかかるとついカッとなり怒鳴りつけてしまう事も
少なくないのだが、この映画を観て、自分の情けなさに恥じた
思いがした。

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 19:32:25 ID:SdV08vFD
頭師佳孝さん、大林宣彦監督「ふたり」で、夜道で石田ひかりを襲ってました。

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 20:40:10 ID:leSwLAtY
どでどでどでどでどですかでん〜

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 23:22:08 ID:ucFblfeJ
なんみょうれんぎょうなんみょうれんぎょうなんみょうれんぎょう

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 02:27:44 ID:f7ymQUPc
監督は何であんなダイコンを主役に据えたんだろう?
会社の指示なのかな?

土屋さんか山崎努氏が個人的には良かったな。


199 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 12:09:58 ID:L5caafH4
大根みたいに身体切られるの?

麻酔もかけないで身体切られるの???

200 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 15:28:45 ID:hFYMa6Jw
またかよ

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 22:02:28 ID:YBI4gVm4
映画のレビューに
「麻酔なしで行われる開腹手術の壮絶さに・・・・・・」とか
書いてあるじゃないかぁぁあっぁあ

ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン

202 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 12:42:13 ID:EswRcSQr
久々に見たが、3時間泣きっぱなしだったよ。若いころにみたときは
そうでもなかったが、やっぱり人間も30過ぎると涙腺が緩むのか。
黒澤の徹底したヒューマニズムが太い丸太ん棒になって頭を思い切り
ぶん殴られたような感じだ。
ただ、山崎努の話は笑える。相手の女の行動は不自然すぎて頭が
おかしいとしか思えない。あそこは休憩タイムだなw

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 12:46:24 ID:EswRcSQr
>>198
演技の上手い下手はともかく加山はあの爽やかさがいいんだよ。
一途な青年をけれんみなく演じることができる。
黒澤はそこを買ったんだろ。

204 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 23:04:25 ID:aMRJ8Ji2
>>202
私感を付け加えると、おなかの行動もさることながら
佐吉の臨終に測ったようなタイミングで地滑り、おなかの骨が・・
「こっちへおいで」の、なんぼなんでもあざとすぎる<影の演出>と相俟って、
確かに初見時から抵抗のあるシークエンスだった。
しかし観終わった時、心に残る重量感は・・・・


205 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 12:41:01 ID:AQcP8psj
お・・・・おなか切られるの?
骨が見えるまで、麻酔なしで切られるの?

qあswでrftgyふじこlp;@:「」

206 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 15:34:25 ID:50il/fNQ
確かに、加山雄三の演じる青年医師について
「麻酔なしで行われる開腹手術の壮絶さに気絶したり」
というレビューがあるな。

207 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 23:05:41 ID:4E2LJMMj
たいしたシーンじゃねえだろ、臆病者!
http://kickback.cc/upload/gw.cgi/up0079.png

208 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 09:23:37 ID:Vt6VJsE/
「お、いかん、腸が出てきた」 の場面
http://www.sagamino.or.jp/gakkai/image_gakkai/ryu%20p4.jpg

209 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 09:41:53 ID:Vt6VJsE/
絶叫手術確定やんかぁ

(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 12:59:52 ID:Vt6VJsE/
ID出てるのにバレバレじゃん。
少し考えようよ、自分_l~l○

211 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 09:36:57 ID:+2+1gHEu
>>208
>>209
>>210
最近、仕事等でいろいろあって
ちょっと落ち込んでたんだけど
少し明るい気分になれました。
ありがとう。

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 21:59:03 ID:0MOx/X37
どうあれ、無麻酔、あるいは気休め程度の薬で
腹を割いてるんだろ?
怖くてとてもじゃないが見れんわぁ、そんな映画

213 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 23:28:39 ID:qMFdUNX1
無麻酔手術か…
マンガ「漂流教室」を思い出した。

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 22:05:18 ID:2VPpiT8Z
田原俊彦でリメイクしてなかった?

無麻酔腹裂きシーンで、縄で大の字に縛られた女が
わめきながら手術されてて、赤ひげ役が田原に
「見ておけ、よーく見ておけ」とかいうシーンがあった。

3日くらい寝込む価値があるシーンだった

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 22:16:09 ID:8TKVgZ1X
 


216 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 00:39:13 ID:xrfyAz6s
あの頃はね、女が股を開いているシーン自体が衝撃的だったのよ。

それで客寄せする東宝の宣伝があった。予告編で。

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 01:01:50 ID:aK2w9jjI
あれは開腹手術じゃなくて、女土方が工事中に汚して
裂けちゃったお腹を縫うって設定だけじゃないの?


218 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 01:27:27 ID:+mSrQAKg
<影の演出>と骨はわかるが
>相手の女の行動は不自然すぎて頭が
おかしいとしか思えない。

世の中には自分が幸せになると不安になり
不幸な方が安心って人もいるよ。
別に不自然じゃないから。

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 02:09:09 ID:aK2w9jjI
>>214

 赤ひげ=萬屋錦之介
 保本登=田原俊彦

 なんちゅうもったいないことするねんって思ったな、当時。



220 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 12:33:48 ID:eVxX9mPE
>>218
そりゃそうかもしれないけどさw
幼い子供と亭主を残して自殺まではしないだろ。

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 12:44:51 ID:Lrx/nxjB
>>219
いや…もったいないな…

222 :この子の名無しのお祝いに :2005/10/25(火) 15:42:05 ID:6AvM9uxZ
昨日見て面白かったので来た。
涙しまくったのは勿論だが、
おばちゃん4人組が面白かったな。
長坊とおとよの布団干し場のシーン
(長い1カットでよく演技したな、長坊。)
の後、おばちゃん達全員の態度が変わるのかと思ったが、
「だいたいお前達、食べすぎなんだよ!」
のシーンを間に入れて重いストーリーの中に笑いを入れる辺り、
椿三十郎の人質になったおっさんに通じるものを感じた。

後好きなのは、俣本が白衣に、おとよが着物に
それぞれ着替えるに至る過程。すごくキレイでスッとした。

俣本はあれからしばらく診療所にいるだろうが、
貧困と無知を上のポジションからなくす為に、
出世を目指す(赤ひげ=青島、俣本=室井みたいに)
んじゃないかなと勝手に想像。


223 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 17:34:25 ID:ZNg36NDk
お嬢役は酒井和歌子も挙がってたンだね。で、ルンナに決定。
スカウトのスタッフがお嬢様女子高前張り込んで警察に通報されたとか。

224 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 12:59:45 ID:l+6nFVVM
>>52

クリスマスの晩に放送されます。

ttp://www.nihon-eiga.com/prog/102078_000.html

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 20:54:04 ID:7WiZ2oP8
ラストのへん

「さかずきの前に、まえささんに聞いてもらいたいことがある」

っていうところで、セリフを編集した跡みたいなのが
かなりはっきりわかる

226 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 16:48:49 ID:qlwkW5ia
>>222
くだらんドラマの登場人物にたとえないでほしい。

227 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 10:27:52 ID:jwpqclRH
赤あげ

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 10:15:35 ID:yQ7lu4ic
で、クリスマスには
無麻酔絶叫手術開腹シーンも放送されたの?

ヽ(`Д´)ノ見なくてよかったぁー

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/03(火) 14:08:01 ID:E00KwExi
二木てるみ・゚・(ノД`)・゚・

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 08:16:06 ID:2U9OQzbL
何十年ぶりかで原作読んでみた。
いやあ、黒澤、巧いなあ。
エピソードをうまくパッチワークしてるのね。

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 15:55:27 ID:vfaKopY0
最近再び鑑賞し、ただ時間が長いだけと一度観て特に感慨も無かった十代の若き日を恥じた。

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 00:12:45 ID:2bE3eqzg
名作だね

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 05:52:37 ID:vcHgKe9l
うあーーん怖いよぉぉぉヽ(`Д´)ノ
何秒くらい続くの?何秒くらい続くの?

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 02:44:39 ID:rcQq33Y+
やっぱり、いい映画だ。

「いい映画」なんて、いかにもありきたりな表現だが、
俺のような凡人がその少ないボキャブラリーで
表現できるような映画じゃねぇな。

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 02:10:58 ID:+0zjlynX
あんまり憶えてないのだが女人足は結局助かったの?
フォローされてない気もする、、、

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 15:31:07 ID:9LLH6w1r
女人足って、一体どんな女優が演じていたのだろうか?
目隠ししているし、わからない。
当時の東宝の若手の端役女優だったんだろうか。

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 19:05:55 ID:OxDbA7kP
ありゃ、麻酔を効かした上の設定なんだって何度言っても喚く手術厨にも
困ったもんだが、「お許しが出たんですね」「ふん!」のせりふとシーンで
全て許す
保本のビルドゥングスロマンは、年をとった今、本当に素直に感情移入
できる、今からでも遅くはない、人は変わることが出来る・・って

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 19:14:37 ID:/MzDwcH8
志村「説教きいて出直すには老けすぎてらァ!」

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 00:40:37 ID:PjbxBbYn
加山じゃなくて久保明でもよかったかも(堅いイメージが)
宝田だったらぶち壊しだが

星由里子は結局、黒澤映画に出なかったな

240 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 14:53:39 ID:G/cKSvE0
>>236
映画雑誌「キネマ旬報」の−赤ひげ特集−という雑誌の中に
助監督日記(森谷/大森/松江)とかいう記事があって、
その中で、
「女人足役のモデルクラブの女モデルが、監督(黒澤監督)の指示に従って
暴れる」というように載っている。
多分、女優でなく、モデルクラブのヌードモデルだったのでしょう。

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 01:26:12 ID:NkuhaFxl
もうその話はやめてってばぁ〜
足が暴れるの!?やっぱい痛いんだよね!?
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン

242 :この子の名無しのお祝いに :2006/02/10(金) 20:07:39 ID:UQ9l5IS3
>241 ほれ ほれ
ヽ(`Д´)ノ痛いってばー

ttp://www.uploda.org/uporg309159.jpg

243 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 11:41:45 ID:PPGPq5CS
>241
消えちゃったよ。また上げてやるおらおら(`Д´)

http://8127.teacup.com/hidepon/img/bbs/0000210M.jpg

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 21:08:54 ID:PPGPq5CS
シリアスで笑いの少ない映画ではあるが、大根でボカッは場内大受け
だったんだろうか?杉村春子はほんと憎たらしかったからなw

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 21:43:37 ID:acTR8rmB
「影武者」公開記念の黒澤監督+仲代主演特集をサンフランシスコの名画座でやった時の上映では、
三船と加山が二木てるみを担ぎ出しに行ったシーンで、三船がそっこの用心棒を素手でボコボコに
ノシてしまって、その傷を見ながら、

「う〜む。これは、酷い。医師たるもの、こんな事をしては、ならん!」

このセリフで、場内大爆笑でした。

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 21:45:34 ID:acTR8rmB
>>240
貴重な情報を、感謝です。

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 17:15:28 ID:nN/jkyH5
面白いです
この映画
黒澤映画3作品目の初心者ですが
医学は天下の物だ
台詞が面白い


248 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 18:58:17 ID:VrAOJVg9
香川京子が噛みつくシーンは本編ではカットされた。
http://pink.gazo-ch.net/bbs/18/img/200602/612265.jpg

ピーター・オトゥールとカーク・ダグラスがセットを訪れる。
http://pink.gazo-ch.net/bbs/18/img/200602/612898.jpg

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 21:29:21 ID:qjneFhye
>>247
いらっしゃいませ。
この映画とよい出会いをされたようで、良かったですね。

もしこの作品が気に入ったのなら、何度も観てみてください。
新しい発見がたくさんあると思いますよ。

「赤ひげ」の前にどんな黒澤作品をご覧になったかわかりませんが、
今後も黒澤作品をもっと観てください。
「赤ひげ」みたいに手ごたえのある作品の後だと、エンターテイメント系の
黒澤作品は軽く感じるかもしれませんが、楽しめるといいですね。

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/24(金) 01:42:42 ID:KeseuwEk
>>249さん
247です
因みに七人の侍
野良犬
の次にこの作品を観ました
作品に感情移入してしまい泣いて笑って本当にこんな先生がいたらいいなと思いました
そして見終わった後感情をひきずってすぐ次の映画を観れない状態でした
黒澤映画で一番観たかった映画でした
観て良かったです
もっと早く観とけば良かったです


251 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 22:33:07 ID:Z81izMa5
無麻酔手術絶叫アゲヽ(`Д´)ノ

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 22:34:27 ID:Z81izMa5
花岡青洲がどうであれ、
庶民にそんな薬は手に入らない。

日本の現実は、ひめゆりの塔の時代、
すなわち昭和20年まで、無麻酔で四肢切断。


(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/21(火) 19:59:58 ID:5Ss5Y6xW
痛いから診療所にいくのに

何で医者はもっと痛いことするんだろう?

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 21:15:46 ID:Dl0cE5Un
漏れ、手術シーンなんかよりおとよが布団にもぐって口元を隠したまま保本医師を
見つめるシーンが怖くて夜眠れない。あの眼は心底怖い。

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/06(木) 20:42:41 ID:SUk6GUc/
面白い映画なのに書き込みが少ないね(´・ω・`)

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 15:18:19 ID:l0alfPPu
大根で殴られる杉村春子

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 20:38:06 ID:HfuZmEl0
ぎゃあああああああ、

メスが入ったよ、メスが入ったよぉーヽ(`Д´)ノ

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 20:48:06 ID:WEHaetFb
いかん、腸が出てきた

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 21:31:46 ID:aCEjFc0l
>>258
とりあえず、「うわぁぁぁぁんヽ(`Д´)ノ」阻止。

・・・と、こういう「阻止」カキコが必要な状態なので、スレが伸びないんだよね>>255

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 22:30:13 ID:lTWFeFe8
麻酔梨で手術・・・・・・

(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 08:25:59 ID:w/+uN1km
泣ける黒澤映画だね
3時間だけど白痴と違って長く感じなかった
このまま黒澤が撮り続けていれば加山主演作品があったかも知れない



262 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/17(月) 20:01:03 ID:8tM2K1+Z
無麻酔が痛すぎて泣ける

ヽ(`Д´)ノぎゃぁぁぁぁあああ

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 21:09:38 ID:q4dnegYT
宣伝文句で感動ヒューマン医療映画みたいなことばかり書いてあるけど
吉原炎上並みの男女の業の話ばかりでびびった。

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 21:17:25 ID:bMLCroDB
おなかかわいいよおなか

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 22:35:03 ID:caE//6s2
おなか切られるの?

麻酔梨で切られるの?

怖いようヽ(`Д´)ノ

266 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 22:47:55 ID:XtF/y7GF
てるみかわいいよてるみ

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 23:07:56 ID:caE//6s2
出る身〜!!!!!!

切られて身が出るの?

麻酔もなしに身が出るの?

(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 23:56:30 ID:7WNUowch
>>265
おなかは切られるというより刺されて埋められる

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 00:07:20 ID:bMLCroDB
一人で危篤状態の老いぼれと、その若かりし頃を演じ分けられる山崎努はすげえと思った

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 08:45:18 ID:Apta0Xi/
>268
ええええ、刺されるの?

穿刺? それとも内視鏡? マルク?

全部麻酔ないんだよね。

怖いようヽ(`Д´)ノ

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 18:28:11 ID:9EXhj7am
最後の二人のやりとりが好き。
何度も観てしまう。

272 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 01:15:42 ID:uZKM4/wf
クリント・イーストウッドが黒澤映画で一番好きな映画と言ってた。

273 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 15:27:34 ID:SSoYFStm
ほほう

274 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 20:18:58 ID:8/F4cRgl
大根アタックワロタww

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 01:40:11 ID:ZEC/jKpz
さっき見た。
これはヤバイ…。
3時間の長さをまったく感じさせない。

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 12:46:22 ID:kB143Taz
休憩前の前半は、ちょっと重い話しが多くて、どうなることやらって
思ってたけど、後半は、子役の二人(おとよ と ちょうぼー)の好演が
心をなごませるような、いや、一家心中するから、やっぱりシリアスな
展開だったんで、最後まで気がぬけないっていうか。

保本、妹のほうが、ぜったいかわいいんで、いいなぁって思った。

あと、山崎勉、かわいそすぎ。

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 14:21:26 ID:ZEC/jKpz
おとよが起き上がった所の、ちょうど目のあたりだけ照らされてるのは凄いな。

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 19:53:18 ID:pjy8TJjx
おとよのジェラシーがかわい杉。
「この子はオイラ達の子だっ!」「森先生のところに来たんじゃなくてよかったね〜!」のおばちゃん最高

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 20:23:21 ID:kB143Taz
おとよ、二木てるみさんがやってるんだ。というか「七人の侍」がデビュー作で
天才子役として、この赤ひげでは、史上最年少でブルーリボン賞の助演女優賞
を受賞か・・・

たいてい皆が知ってることなんだろうけど、初めて見ると、新鮮で。

280 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 01:55:18 ID:W6gNeWqM
ちょうぼう役の男の子って「どですかでん」の人だよね。
子供のころから演技うまいね。
死にかけの声なんかほんとにすごい。

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 17:18:14 ID:GsJtO/i8
>>280
>死にかけの声なんかほんとにすごい。
 あれは役者さんの実力もさることながら、
 録音技師の方の努力と黒澤へナイショで当時は最新技術だったワイヤレスマイク利用等の
 工夫の賜物なんだそうです。

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 20:14:19 ID:cNt4EkDL
おまいら、無麻酔手術のシーンを挟んで
よくそういうストーリーの細部に感動できるな。

漏れは無麻酔手術患者大暴れシーンで
ほぼ失神状態になる自信があるぞ_| ̄|○

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 20:42:13 ID:/renkrq4
>>281
(´・∀・`)ヘー そうだったのか

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 20:42:39 ID:Ptn8rNEQ
いろいろ工夫したものの、最終的にワイヤレスは採用されなかった と聞いたが
俺のワイヤレス幻聴か?

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/08(月) 21:12:52 ID:asGmn56i
>>284
281です。
俺の書き込みのソースは「KUROSAWA 黒澤明と黒澤組・・・・」の1巻に収録されている
録音監督の方の証言です(^ー^)
当時のワイヤレスは現在のワイヤレスと比べると巨大なものだったので、
衣装担当にお願いして、布団の中に仕込んでもらったんだそうです。

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 00:07:49 ID:czGEpCQr
へぇ〜。勉強になった

287 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 09:44:29 ID:2SCqzUAy
5月の連休に、東京ドームホテルに泊まって、小石川植物園へ行ってきた。
30年も昔 小説を読んで、加山雄三の映画を見て
「 小石川診療所は、今の小石川植物園 」
という記述を見て一度行きたいな・・・って思ったことを思い出して、
行って見ました。
井戸(風情も無い)と、案内看板が、あっただけ。

ああ、あの井戸が「ちょうぼー かえっておいでー」って呼んでた井戸
なんだったんだね・・・


288 :雨宮:2006/05/26(金) 17:20:56 ID:FQEzxt7e
内藤洋子さんの大ファンです。彼女の出演した映画の中で、これが一番下手だと
思います。セリフが棒読みで。黒澤監督、良くこれで許しましたね。

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 19:05:45 ID:7kkzBT1n
小ジャリに小芝居されちゃたまンないよ・・って処なんぢゃ?

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 18:18:03 ID:vxaCfxL8
>>288
あくまでも俺個人の意見ですが、その人の持っている雰囲気や存在感の方を黒澤監督が優先したんじゃないでしょうか?

彼女の役どころの場合、極論を言ってしまえば、お人形さん的(←これ、褒め言葉です、念のため)に画面に登場すれば
良かったわけで、香川京子、根岸明美、二木てるみのように演技を重要視される役どころじゃないですから。

もっとも「演技を重要視される役どころ」であった「隠し砦の三悪人」でも、当時全くの素人だった上原美佐(名古屋の東宝系配給会社重役か
劇場主の娘さん?)を黒澤監督の強いリクエストでヒロインに抜擢した理由は、姫のイメージを優先したからと聞き及びましたが・・・

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 10:03:15 ID:8EYIpPRx
>>288
なんでファンなのに 監督ががまんしたって思うの?
監督は、「ウーン・・・いいねえ」って 思ったんじゃないの?(わかんないけど)
初々しくて、私は良かったと思うよ。





292 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 12:14:31 ID:eMUYK4od
>>290
香川京子のキャラやば杉。
目が逝っていた。よくあんな
キチガイの役をやろうと思ったよな。

293 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 12:20:32 ID:O0esTDuR
>>292
つDVD特典「創るということは素晴らしい!」

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 12:03:53 ID:peP7bKpj
あげ

295 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 02:12:32 ID:6L0lbY2d
そういやあ、賄いのおばさん役の一人だった
七尾玲子なくなったね。
あの世でも杉村春子の頭を大根で殴ってるかな
(殴ったのは違ったかな)

296 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 14:27:09 ID:xbzyDiBN
「麻酔なしで行われる開腹手術の壮絶さに・・・・・」

何が花岡青洲だ! レビューに麻酔梨って書いてあるじゃないか。

ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン こわいよう


297 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 18:15:42 ID:pc/+78/X
復活◆病院でされた痛い治療◆激痛自慢
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152206945/l50


298 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 09:51:30 ID:MShPZry7
昨日観たんだけどなかなか良かったです(ちょっと長いけどね)
ところで、後半の井戸の場面で、井戸の底を映した時にカメラが
映ってないのが不思議だったんだけど・・・どうやって撮ったの?

299 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 19:10:58 ID:QZ8vvGrm
メイキングとかで解説されてなかったっけ?

300 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/24(月) 19:21:06 ID:uIJsxQT2
300げっと?
借りてこようかなー

301 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 01:09:36 ID:G7AXISI7
無麻酔手術絶叫シーンに耐えられるなら
借りてくるがいい

302 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 06:22:08 ID:GpOEaWvM
>>301
とてもじゃないが耐えられないw

303 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 10:04:12 ID:fKnwWrTE
>>299
レンタルなのでメイキングは入っていません

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/25(火) 14:08:18 ID:GpOEaWvM
半太夫!!半太夫!!
土屋嘉男乙〜〜〜〜。

305 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 11:26:35 ID:zJ2f0ZHv
香川京子(・∀・)イイ!!

306 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 13:52:53 ID:Pa4taFU3
何度解説しても湧いてくる無麻酔age厨を除くと、
このスレ三分の二くらいになっちゃうね


307 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 14:41:28 ID:ivSgrO0B
無麻酔厨じゃあないけど、赤つながりだし、増村の「赤い天使」観てて、
思い出したので、ageとく。どちらも酷く痛そう。

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 14:03:33 ID:wUlO5f7h
「兵隊やくざ」か「人間の條件」だったか忘れたけど、
指に竹筒ハメて逆に折り曲げ、一本一本骨をへし折っていく制裁
・・こんなのは平気ですか?

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 22:07:35 ID:OGcvYifh
         _____
        /|       |   ギャー  無麻酔はいやだぁ!
        | | ∩___∩
        | | |ノ   ・゜゚・。 ヽ ・゜゚・。
 ._____|__|/ ,_;●;:::::●:;,|_____ 
 | __|||___|    ( _●_)ミ__|||__.|  アツイクマー アシモエテルクマー
 |(__|||__彡、   |∪|   ___|||_)|   
 |__|||__\ |   ヽノ  /__|||__|    タスケテクマー シヌークマー
/      | | |      | |_____/
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |  ) (、  | |
        | () (、  ())''  バチバチ         
        | | | ・,  `ヽ`、
      )ヽ| | |( ´、_   ) ) (、  :、      バチバチ
     (  | | |’)  ) ( (__ノ )( ( ;
     (  )__ノ )ヽ, (   `' ´    (__ノ ) 、  メラメラ
    ) )  (__ノ(  (__ノ            (  )`、
   (    ; )              `ー'   )   ,


310 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 22:13:32 ID:6Yei1lGN
何で手術に釣られるのかわからん。
メンヘルお嬢様や妻殺し爺さんの方が後々尾を引いてきつかった。

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 04:42:46 ID:R4qqCOqm
子供の命を呼び返すために井戸の中に女たちが叫んでいるシーンで
カメラが井戸の中に入って行くが、あれはやぐらを組んでカメラを釣り下げて
降ろして行ったのだろうか
で、カットを割らずに最後は水面を映すんだけど、カメラ自身が映ってない
あれは後処理で消したんだろうか

312 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 09:52:21 ID:86hXbwO0
後処理で消すなんて出来たのか

313 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 12:26:32 ID:obMKq+QX
>311
DVDの特典だったかな?で説明してあるよ。
ちゃんと1カットで映らないように計算して作ってある。


314 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/31(木) 12:30:17 ID:obMKq+QX
>313の続き
井戸はもちろんセットで井戸の中程に横穴を開け
その中にカメラとカメラマンが入り込みパンするんじゃなかったっけ?

315 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 06:55:02 ID:Jd1l0j27
赤ひげに出る子役の男の子、
どですかでんにも出ていたが、
どう見ても不細工なガキ。
愛着が湧かない。

何故黒澤がよりによってあんな子役を使ったのか、
理由があるのだろうか…

316 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 06:57:59 ID:Jd1l0j27
黒澤映画の子役に可愛らしいのはいないな。
何故だろう。

317 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 18:02:32 ID:R0bYJD9T
あれ無麻酔なの?
最初に「薬をあたえているが」って言ってたけど

318 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 17:13:26 ID:CyNg4YZD
保守

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 22:01:56 ID:p2+T1ZSe
さっきNHKで出たよ
全裸無麻酔手術。。。。
エロいし、むごいね。
マニアックなAVにもありそうだね。

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 01:38:34 ID:6Fv0Zrtj
ほら見ろヽ(`Д´)ノ

結局、本当のところは無麻酔じゃねーかよ("`д´)ゞ


ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン

怖いよう

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 22:30:13 ID:jwjniyJA
♪welcome!
ようこそ無麻酔
君が今ココにいること
飛び切りの運命に心からありがと

322 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 02:36:16 ID:q8sew3oL
おまいら小林佳樹と、江口洋介版も見たのか。
俺の評価は小林版>三船版>江口版といったところ。
小林版の赤ひげは、三船版の赤ひげのように下品なことはいわない。
将軍を脅したりはしない。

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 08:20:30 ID:XKL+3lUi
小林版は残ってるのか?

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 14:16:01 ID:q8sew3oL
小林版は昔NHKで再放送したのをビデオ録画した。DVD化したら、三船版より高評価を得ると思う

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 14:54:19 ID:AUTIv93h
小林版なら倉本聡脚本が最高。痴呆症をあつかった話が
印象深い。
黒澤版の赤ひげは悪くはないが、ヒューマニズムがあまりに鼻にかかつった。
あと、山崎努の死ぬ間際の話が長すぎると思った。
自分的には黒澤作品の中では「赤ひげ」は下位のほうです。

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 14:54:34 ID:3oWtPzZk
それ見たい

327 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 14:58:56 ID:J2csVidW
>>322
萬屋版はスルーか?

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 16:25:18 ID:XKL+3lUi
>>324
だから全話残ってるのか?
NHKだから大半が消去されてると思うが

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 17:48:32 ID:55GhPw2c
全話持っているよ。NHKのBS2で昔全話再放送したから。

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 20:05:08 ID:XKL+3lUi
http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=13318

331 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 12:47:00 ID:cx7/p1UG
椿三十朗の、あの押入れオヤジ(腹抱えてワラタ)が赤ひげ先生に。
感慨深いものがあります。

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 15:50:04 ID:+5IaCdmL
小林さんは三船版の赤ひげを見たことは一回もないそうだよ。
去年雑誌のインタビューで言ってた

333 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 16:19:13 ID:hxAA4k6d
萬屋もインタビューで 三船版観てない 一切影響受けてない と逝ってた。
ところがイキナリ「作務衣風御仕着せ」で芝居してたので
黒沢組スタッフは苦笑したとか。
「作務衣風御仕着せ」は黒沢組完全オリジナル。
当時の医者がどんな格好だったか の史実資料は見付からなかったからだそうだ。



334 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 21:34:36 ID:l82HBpdC
突然すみませんが、赤ひげと青ひげの区別が付きません
おしえていただけませんでしょうか?

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 00:06:50 ID:Be4ktvyy
黒ひげと白ひげも追加してくれ

336 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 21:18:34 ID:rLUT1Bye
ずばり「エログロ」映画だといってやれ

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 16:04:17 ID:Z2GvGHem
赤ひげはひげが赤い。青ひげは青い。
黒ひげは黒いし、白ひげは白い。
それだけの違いであとは大差ない。
色の区別ができればわかるはず。

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 21:25:51 ID:v8GVDkpT
最近は「色盲」という言葉は使っちゃいけないんだそうだ

339 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 16:45:21 ID:YjiDadNI
萬屋錦之介はいつも腰に朱鞘の同田貫を差してたね

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/16(木) 18:56:38 ID:U1EnlQmt
手前ェら人間じゃねぇや!叩ッ斬ってやる。

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 15:33:01 ID:LBXccZpC
ええぇっ

麻酔梨で叩き切るの?

麻酔梨で叩き切るの?

怖いようヽ(`Д´)ノ

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 17:27:23 ID:8HwcxVWj
>将軍を脅したりはしない。

将軍なんて出てこないけど。



343 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/06(水) 01:48:28 ID:UHNzGrwD
原作の方を読んで想像してたよりも遥かに凄まじい戦闘シーンでした。
赤ひげ先生強すぎ

344 :ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン:2007/01/01(月) 19:15:03 ID:Ecml9WaS
スカパーつけたら、赤ひげやってるじゃないかぁヽ(`Д´)ノ

慌ててチャンネル変えたよ。

グロシーン、見なくてよかったぁ。

もし見てたら、間違いなくPTSDになっちゃうよ。

(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル

345 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 20:50:35 ID:3DybsC2a
元旦からまた無麻酔厨かよw

346 : 【大凶】   【1409円】 :2007/01/01(月) 22:44:54 ID:bZo8xWge
この映画のニックネームは「グロひげ」で決まりかな。

347 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 17:18:39 ID:9ED+39ow
昨今の想像力皆無でステレオタイプ思考のネトウヨ輩出と
無麻酔厨のぼうふら湧きとは無関係じゃなさそうだな

348 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 13:54:01 ID:mH+j7cDq
山崎努の演技が神懸ってる件について

349 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 13:59:40 ID:K3Zb5V0p
立派な映画。
もうこんな映画ぜったい出来ない。


350 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 01:41:52 ID:C9tyIHU+
あたりまえだぁー

この21世紀に

無麻酔で腹裂かれてたまるかぁ〜ヽ(`Д´)ノ

351 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 03:16:08 ID:dJAA/RLA
俺の中では、黒澤作品では『用心棒』『七人の侍』に次いで三位かな…
あのラストは最高!観終わった後で、あれだけスッキリした気持ちになれる作品は他には無いよ。

前に加山雄三が何かの番組で
「赤ひげを撮ってた時、実は役者を辞めようか続けようか悩んでいた時期だった。でも、黒澤先生に役者の何たるかを叩き込まれて辞めるのを思い留まった。黒澤先生と僕は、まさに赤ひげと保本だったんです。」
と話してたのを観た事がある。あのラストは加山雄三自身の気持ちが保本に投影されてるからこそ、あんな良いシーンになったんだな…って思ったよ。

352 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:00:16 ID:Mnj6pOMu
あのー昔観たので記憶が曖昧。

手術の場面のセリフは、、
「おっと、いけねぇ腸が出た。押し込め」
とか言った様な気がするが、違う?

353 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 19:15:43 ID:2d8pvqEU
潜水艦内で、鍵を飲み込んだ兵を診察台上に仰向けに縛り付け、無麻酔で鍵を取り出すシーン(腹切って手突っ込み)を思い出した。(他国映画)

354 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 19:23:36 ID:rnEjVHAt
>>351
辞めてりゃ、茅ヶ崎のホテルを失敗する事もなかったかもしれない。

355 :無麻酔反対!:2007/02/06(火) 20:49:46 ID:ItD+Zelc
>>353

そんな映画のタイトル、絶対書くんじゃないぞヽ(`Д´)ノ

356 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 19:52:59 ID:oUdDhnRB
>>354
定かぢゃないんだけど、ホテルでしくじったの、謙パパの方ぢゃなかったっけ・・・・?

357 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 21:04:27 ID:D3lGqW/I
ヒント⇒韓国映画!(#^.^#)

358 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 07:23:58 ID:YP8LBcf+
赤ひげって、黒澤以外にも映画化されてるんだね。

今日、偶然ツタヤで見つけた。

保元役を、平成版白い巨頭で柳原役をやった役者が演じてた。

もっとも、パッケージ見ただけだが・・・・・・

パッケージにしっかり無麻酔手術シーン("`д´)ゞ

なんで赤ひげって、いちいち無麻酔手術絶叫なの?

ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン

絶対に見ないから、見ないから

359 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 23:18:26 ID:JgDvkUix
>>358
このスレあんたが8割方書き込んでね?

360 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 23:53:27 ID:hpTWFI8K
無麻酔オペって
傷口治るまでもかなり痛そう!
抜糸も痛いべな。

361 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 00:12:00 ID:8yx//KHX
杉村春子さんって東京物語でも悪役だったけど、
こういうイヤミな感じの役がめちゃくちゃ上手い女優さんですね。
ほかの作品でもこんなクセのある役ばかりなのかな?

362 :やるべし:2007/02/23(金) 00:41:05 ID:oXEse56f
先日、ひさしぶりに観てみたら女人足の手術シーンは「無麻酔」という訳でもなかった。
たしか赤ひげが「一応薬は与えている・・・」というようなセリフを言ってた。
しかし今観るとこのシーン、丸裸の若い女が、うめきながら激痛に身悶えするのがかなりエロティック。
数ある黒澤映画でこういう表現はめずらしいのでは?
「あ、いかん!腸が出て来た」

363 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 05:24:45 ID:yTnHT5T4
「一応薬・・・」ってなんだよ? 「一応」って何なの?

お前ら、腹切られるのにセデス飲まされて、
それでも「無麻酔という訳でもない」って言われたらどうよ?

ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン やめてくれー

364 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 07:20:40 ID:jJaeCT2J
無麻酔で痛いシーンは手術シーンだけではない
ヤクザ相手に赤ひげ先生が無麻酔で
腕や足をバキボキと

365 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 01:58:54 ID:zr9umKn0
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン

・・・・・っつーか、整体は普通無麻酔だろ?

366 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 18:07:19 ID:uTezT15F
俺はなぜ無麻酔厨が嫌いになれないのだろう


367 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 08:22:01 ID:hCUy9OCJ
江戸時代だよ。

ただ病院にかかるだけでも、
一般人には経済的に大変。

貧しい人を集めて成り立っている診療所では
それこそ経費は最小限にしなくちゃいけないから
とてもそのときの最先端の青洲の麻酔なんか使えない。

よって、そのへんのチョウセンアサガオ煎じた奴くらいで
後はそのまま開腹ーーーーーーーーーーぎゃぁあぁぁっぁぁ


多分今だと、手術前にバファリン呑まされて
「一応薬は与えているが、暴れるかも知れん」
・・・・・・って、暴れるぞ、ゴルア(゚Д゚)

バファリンで腹裂かれてみ。

ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン  こわいよう

368 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 01:16:07 ID:8GpP2ra5
第二次大戦でも激戦地区だった沖縄などでは最後の頃には
医薬品も満足ではなくなって負傷兵に麻酔無しで切断手術
などをしていたと、ひめゆり部隊の生き残りの女性がテレビの
インタビューで涙ながらに答えていた。
翌日には死亡している兵が多かったらしい。
麻酔などもなかった大昔に戦さに出陣した祖先達の苦労は
いかばかりなものだったのか、深く考えるのもよかろう。


369 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 23:25:06 ID:T/wgj3sB
無麻酔で弾丸摘出・・・・・・

(((( ;゜Д゜))))ガクガクブルブル

370 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 18:53:41 ID:TgTFJzgK
>>369 「紫電改のタカ」を読め。確かコミックス1巻だ。

371 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 18:31:46 ID:oC4qcG3F
無麻酔で眼球摘出!

372 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 23:16:06 ID:Xgx83qgz
>>371
子供のとき見た「X線の目を持つ男」を思い出した。
その映画トラウマになってる。


373 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 01:03:56 ID:xE1o0Hqx
摘出ではないが
筒井康隆の漫画では
眼球を…

374 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 11:47:10 ID:nCCvknGT
舌を剃刀で「横にすうっと・・」ってのもあったな >筒井

375 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 11:11:34 ID:7VN3O6nv
見た、よかった
二木てるみに惚れた
てるみだけの映画にしてほしかった


376 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 23:09:47 ID:MlfqkH98
初めて見た。
前半は重たくてしんどかったが、全体として感動的な作品だと思った。
二木てるみも、賄いのおばさん4人組もよかった。

377 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/21(水) 23:31:22 ID:iQmVF88t
男女精力剤専門店 あかひげ薬局

378 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 10:14:41 ID:ZGImxYqy
>>377
♂「最近、男のメンツが立たへんねん」
♀「あかひげ薬局行って来たら。
   めっちゃ元気になって帰って来(こ)れんで」
♂「男のメンツが立ったでぇ!」

by 関西ローカルラジオCM

379 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 13:31:42 ID:Sj9PIApq
無麻酔以外の話でスレが伸びとる

380 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 16:44:25 ID:ZGImxYqy
伸びたらアカンのか、あ?

381 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 19:30:56 ID:MTgoopg4
がっしゃーん
「これでも?」
「可愛そうになぁ、はぁ、お前は本当はいい娘なのに」

がっしゃーん
「お前は夕べ壊した茶碗を買うために、乞食をしたんだね
何故そんなことをするんだい、乞食までして
私は茶碗のことでお前を責めたかい?
もし私がそんな風に見えたんなら、謝る、許してくれ
ねっ、謝るよ・・・おとよ」
「あぁああああああああああん、あぁああああああああああん」

↑二回立て続けに泣かされた
もうね、二木てるみ最高、加山も意外といい
こんなストレートな人情話にやられた俺が可愛い

382 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 19:47:48 ID:WUQmsKbJ
>こんなストレートな人情話にやられた俺が可愛い

結局そこかい!

383 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 21:06:09 ID:SOHOL2mA
二木てるみといえば
アニメ「がんばれ!タブチくん!」シリーズの
ミヨコ夫人しか知らんなぁ。

「ミヨコ、そこにお座り。」
「さっきから座ってるわよ。」

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)