2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

苦手なピアニストを書くと皆がその魅力を語るスレ

1 :ギコ踏んじゃった:2006/07/05(水) 22:11:10 ID:ayTUO9Pu
今ひとつ(・∀・)イイ!!と思えないピアニストの良さに気づくためのスレです。

・元ネタ
苦手な曲を書くと皆がその魅力を語ってくれるスレ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1143437882/


2 :ギコ踏んじゃった:2006/07/05(水) 22:13:14 ID:2iM82ClC
2 ゲット!

3 :ギコ踏んじゃった:2006/07/05(水) 22:14:18 ID:7B03ud6C
3ゲト

4 :ギコ踏んじゃった:2006/07/06(木) 02:42:33 ID:H1dneHz9
4

5 :ギコ踏んじゃった:2006/07/06(木) 02:46:30 ID:i1ztlvUi
るびん

6 :ギコ踏んじゃった:2006/07/07(金) 04:06:24 ID:UZTOw+l8
プレトニョフ

溜めと勝手な強弱がむかつくんだけど
何がいいんだよ?
とくにラフマニ3番

7 :ギコ踏んじゃった:2006/07/07(金) 11:48:40 ID:InWGZAtt
>>6
おまい、CDしか聴かねえだろ。
たまにはライブ池。プレのタメぐらい何と言うことも無いぞ。

俺はムストネンが駄目。
楽譜見て弾くの、萎え。顔に無駄な力入りすぎ。
アーティキュレーションやら色々変。
ムスオタ、俺に魅力を教えてくれ。

8 :ギコ踏んじゃった:2006/07/07(金) 11:54:14 ID:parxMVpG
プレトニョフのCDって良くないの?
ライブしか行った事無いんだが音が伸びやかで
凄い良いなと思ってたが

9 :ギコ踏んじゃった:2006/07/07(金) 13:05:46 ID:DLodyf54
ポゴレリチが苦手。

舌かみそうな名前も
演奏も苦手です。

10 :ギコ踏んじゃった:2006/07/07(金) 16:16:54 ID:Hrehb2rf
はい、ムスオタですよ。
バッハとショスタコービッチのプレリュードとフーガ持ってます。
リサイタルも聞きに行きましたよ。
リズム感、躍動感最高です。
ショパンを弾いてるCDも持ってるが、これはね。確かにちょっといまいち。


11 :ギコ踏んじゃった:2006/07/07(金) 17:01:54 ID:aXhvQD4S
イーヴォのバッハ、イギリス組曲は大好きだよ。昔レコードで聞いて、
また最近思い出して聞きたくなってCD買った。
なんかいい味出してるよ。他の演奏は知らんが、、、。

私はアシュケナージがダメ。なんか全く共感ができないし、
共感してもらいたくもないって演奏。なんなのあのショパンは。

12 :ギコ踏んじゃった:2006/07/07(金) 19:37:23 ID:HXtIFKGh
>>9
ショパンはソナタ、プレリュード、スケルツォまじ全部お勧め
ブラームスは泣けるよ
個人的にはかなり好きな人なんだけどなぁ。
出てるCDほとんど持ってるけど、全部好き
何年か前に行ったライブで弾いてたショパンの葬送やばかった。

>>11
俺もアシュケナージ苦手。
絶賛する人に理由を教えてほしいす。

13 :ギコ踏んじゃった:2006/07/07(金) 19:54:00 ID:4vk/wI4i
Yundi Li のチョピン

14 :ギコ踏んじゃった:2006/07/07(金) 20:03:20 ID:xGWDTAT/
>>12
魅力を書けよw
好きとかやばいとか言ってても何も伝わらん

15 :ギコ踏んじゃった:2006/07/08(土) 00:56:19 ID:EJWCBibh
タールベルク

有名中の有名で凄腕らしいけど
どこが世界一のピアニストなのかわからん
おまいらどー思う?

16 :ギコ踏んじゃった:2006/07/08(土) 03:57:57 ID:zn4VYdtv
アルゲリッチ
あの妙に尖った演奏を聴くとイライラしてくる

17 :ギコ踏んじゃった:2006/07/08(土) 06:36:02 ID:tTD++1hn
有る下痢っ血

18 :ギコ踏んじゃった:2006/07/08(土) 08:31:09 ID:dhRH/sHm
>>9
ポゴレリチはショパン嫌いだったオレの考えを改めさせてくれた。
ショパンがショパンに聞こえないのが良い。

19 :ギコ踏んじゃった:2006/07/08(土) 09:09:51 ID:3KydKpsa
待て、それは本当にいいことなのか?

20 :ギコ踏んじゃった:2006/07/08(土) 09:59:47 ID:E0grrQro
現音みたいなショパンだったら、ちょっと退く

21 :ギコ踏んじゃった:2006/07/08(土) 12:48:55 ID:K+2/GVKV
ポゴレリチの演奏を生で聴いたことあるけど(前奏曲op45)
このとき初めて、「あぁショパンってこれなんだ・・・」って思った
最後のカデンツァはすごく神秘的だった。。

22 :18:2006/07/09(日) 02:45:15 ID:uqN7TQvi
>>19 妙に食い付いてきたなw
多分、生粋のショパンファンにとっては良い事では無いのかも。
でもショパン嫌いには是非お薦めしたい。
ショパンの良さを再発見出来ると思う。

ただ、自分はトヨタのコマーシャルでしかポゴレリチの
演奏を聴いた事が無いんだけどねwww

23 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 08:47:53 ID:hvAwYU2f
そんなやつにポゴレリチの良さが分かるとは思えない。

24 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 10:48:03 ID:OjCp2ltH
まきしむ さんが苦手です。
あの格好だけで、駄目です。
でも、バンブルビー(ソロ)は良かったと思います。
他にも「これは上手い」というソロクラシックのレパートリーはありますか。

25 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 11:57:25 ID:SOLk8Nml
かつぁりす さんの「アンコール集」のバンブルビーは凄いですよ。お勧めです。

26 :24:2006/07/09(日) 20:40:26 ID:OjCp2ltH
>>25
マキシムのソロレパートリーの中で、バンブルビー以外、という意味だったんだけど。
でも、教えてくれてありがとう。

27 :ギコ踏んじゃった:2006/07/09(日) 21:20:41 ID:SeKteidg
>>16
バッハやシューマンのソナタ2番あたりの録音はおすすめ。
音と戯れるようなバッハ、ヒステリックに尖った感じが曲想にマッチしたシューマンです。

ちなみにクライスレリアーナや子供の情景は(評論家は絶賛するけど)ヒステリックで
アルゲリッチ嫌いを助長するだけなのでおすすめしない。あれはいかん。

28 :ギコ踏んじゃった:2006/07/10(月) 22:25:20 ID:peA1NMge
>>27
コンドラシンと入れたチャイコンはどうですかね?
かなりぶっ飛んでて、個人的にお気に入りdesu

29 :ギコ踏んじゃった:2006/07/11(火) 23:41:31 ID:7vmVLXUq
ニコライトカレフのよさがいまいちわからん。
誰か教えてくれ。顔、という回答以外でよろ。

30 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 10:19:38 ID:pYiSylAy
>>28
アルゲリッチのチャイコンいいよね。迫力や疾走感が違う。
協奏曲ならプロコ3番もいいと思う。

31 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 10:43:05 ID:DigdM7y7
ワイセンベルク。
なぜ巨匠なのかわからない。

32 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 11:08:38 ID:pYiSylAy
>>31
同意。苦手というか、ピアニストとしての魅力がわからん。

33 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 11:51:20 ID:0AzXnb0z
モニクアース


ただ綺麗なだけ

34 :ギコ踏んじゃった:2006/07/12(水) 17:01:38 ID:IMn8eIYg
ブレンデルのシューベルトはときどき酷評を見るのですが、何で嫌われてるかわかる人いますか?

35 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 07:03:03 ID:E2ahf18Z
リヒテルが苦手。

誰か魅力を教えてくれ

36 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 11:49:04 ID:GyboJtcf
リヒテルのショパエチュはすごく迫力あった。テクニックも完璧で
初めて聴いたときはネ申かと思った。
・・・でも他の録音はいまいちだったんでびっくりした。

アルゲリッチのプロコは私も好きだ。他はいまいち。
曲のエキセントリックさが彼女によくマッチしているとおも。

37 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 15:55:50 ID:S2f7g0M7
>>35
「リヒテルは語る」という本を読めばきっとファンになるぞ!

38 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 12:08:46 ID:RoZ1Rd3k
ワイセンベルクの音色の美しさと、メカニック、フィンガーコントロールはガチ。
過剰な表現が苦手な俺には心地良い。
カラヤンとの各コンチェルトが素晴らしい。

39 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 22:52:11 ID:X8FxlvCm
ランラン
CDで聞く分にはまだいいが。(演奏が自己中な気もするが
リサイタル見に行ったら動きが気持ち悪くてドン引きした、これはどうしようもないのか。

40 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 23:00:19 ID:gyNcVNKD
YouTubeでランラン見たけど、確かにアレは生理的に受け付けなかった。
こいつはおかしい。

41 :ギコ踏んじゃった:2006/07/14(金) 23:07:24 ID:JScA30R9
ワイセンベルクこそ過剰表現の持ち主だと思うけど
強弱付け過ぎでCDでは聞きずらい

オグドンはどう?評判いいの?
アシュケナージに並ぶ現代の天才ピアニストと表されていたけど
早くに氏んでしまって残念だね。妻とのコラボも良かったと聞く

42 :ギコ踏んじゃった:2006/07/17(月) 10:20:03 ID:BDQcoaWp
自分もリヒテル苦手だ。暗いし重い。

>>41
オグドンはグロテスク&グラマラスな曲がすごくよいです。
ブゾーニの協奏曲とか、未だにオグドン盤がナンバーワンでは。

43 :ギコ踏んじゃった:2006/07/17(月) 18:32:00 ID:hQyOMCqL
ヴィルヘルム・バックハウス

ベートーヴェンの三大ソナタとか聴いたけどサッパリ??
ギレリスとかグルダは良いと思った。

44 :ギコ踏んじゃった:2006/07/17(月) 19:54:44 ID:5SM5i3HM
ショパンみたいなベートーヴェンを聞かされた後に、後家さんを聴くと安心するけどな。
みんなベートーヴェンをセンチに弾きすぎるんだよ。

45 :ギコ踏んじゃった:2006/07/17(月) 20:30:55 ID:DSLFbMru
tdsk

46 :ギコ踏んじゃった:2006/07/17(月) 20:54:08 ID:AoC4TupB
中村紘子。ホロヴィッツを意識?してかの低音爆撃。合ってない。
それもたっぷりとしたffが鳴っているのではなく、物理的に大きい音を出しているだけ。

どこに魅力があるのか分からん。

47 :ギコ踏んじゃった:2006/07/17(月) 21:01:04 ID:Ubn3V2BT
現状のピロ子の魅力を語れる人はいないだろ

48 :ギコ踏んじゃった:2006/07/18(火) 23:56:45 ID:C/j4bqIh
確かに。十万もレッスン料とるほどとは思えん。昔のピロコ氏の演奏はは?ショパコン入賞だっけ?…の割には…

49 :ギコ踏んじゃった:2006/07/23(日) 03:25:33 ID:4RlNWg94
>>35
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番、前奏曲、スクリャービンの練習曲を聴け。
ライブ録音はリヒテルの作り出す静寂の中で咳する香具師が必ずいるのが残念。
合わせてNHK「プロジェクトX」のヤマハの特集も見てみるとよい。

>>43
漏れはベートーベンはバックハウスが一番だと思ってる。
とりあえず田園を聴いてみろ。

50 :ギコ踏んじゃった:2006/07/23(日) 21:44:08 ID:7F3GtH49
>>49
リヒテルのラフマニノフやスクリャービンが大嫌い(というか苦手)なんですけど。
重苦しくて耐えられないです。
あとバックハウスも、鍵盤楽器板的には最低の部類なので(まともな音質で聞ける
頃の彼は技巧的にボロボロ)、闇雲に勧めるのはどうかと思いますよ。
私なら、ブッフビンダーを勧めます。癖が無く、ピアノ学習者には適しています。

51 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 00:59:12 ID:TQKjyNCF
>>50
>重苦しくて耐えられないです。
それがいいんじゃないか。
重苦しく張り詰めた緊張感の中でふと紡ぎ出される美しい旋律はまた格別。
もう少し歳を重ねて経験を積めば良さがわかるようになるよ。

>鍵盤楽器板的には最低の部類
個人的な意見をさも一般的な意見として発言するのはいけないぞ。
自身が編曲したドン・ファンからのセレナードなどの技巧的なshow pieceを弾いていた
頃には感じられなかった音楽性と深みがベートーベンを弾くバックハウスにはある。
技巧的にボロボロと言うが、本当にそうなら例を挙げてみるといい。

52 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 19:41:24 ID:eq8A3Pwv
>>31
ワイセンベルクこそ生で聞かないと、あの魅力がわからん。CDだけ聞くと
やたら音がキンキンしているように聞こえるけど、実物を聞くと和声や
ポリフォニーのコントロールが完璧で、本当に伸びやかに朗々と響く。
それでいてピアニッシモは、そのコントロールを保ったまま、本当に
ささやくようなピアニッシモ。もう15年くらい前に聞いたのが最後だけど。

CDだけでも素晴らしさがかいま見えるのはパルティータ。

53 :ギコ踏んじゃった:2006/07/24(月) 21:18:42 ID:cXBohuEr
>>43 俺はベートーヴェンはシュナーベル、ケンプ派だが、バックハウスも凄いよ。
年老いてからのステレオ録音でなく、もっと若いときの録音(音質は悪いが)を聞くべし。
ショパンの練習曲なんかいいよ。ダ○ソーで買えるしw、メカニックの面ではポリーニを超えている。

個人的に魅力がわからないのはポリーニ。練習曲は凄いが、なんか他のショパンは味が薄い気が・・・

54 :ギコ踏んじゃった:2006/07/26(水) 22:48:19 ID:nBnTVDbi
>>53
ポリーニのショパンは基本的にだめだと思う。ディテール無視しまくりだし
ペダル踏みすぎ。大らかなイタリア人にショパンは無理、という典型例。
ミケランジェリみたいなのは例外中の例外といえよう。

55 :ギコ踏んじゃった:2006/07/26(水) 22:59:01 ID:6H7lH1MT
>>54

チッコリーニに謝れ。まあ今はフランス国籍だけど。

56 :ギコ踏んじゃった:2006/07/26(水) 23:05:37 ID:OHN41YnV
103:優しい名無しさん :2006/07/23(日) 22:35:16 ID:fZnDdH2o [sage]
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。



57 :ギコ踏んじゃった:2006/07/26(水) 23:58:41 ID:TtUDBnUR
てか名前いって分かるような巨匠ピアニストは
例外なく全員ネ申の領域の表現力だよ
好き嫌いはあると思うが、誰だれの〜はいいよ
みたいな書き方は違和感がするってゆうか、何もわかってないんだな
てかんじ

58 :ギコ踏んじゃった:2006/07/27(木) 00:29:01 ID:RxOBnx5v
>>54どこがどうまずいのか、あんたが弾いて違いをうpしてくれないかな。
>>57同意


59 :ギコ踏んじゃった:2006/07/27(木) 11:55:48 ID:s4fHImIB
アシュケナージ苦手

60 :ギコ踏んじゃった:2006/07/27(木) 13:01:56 ID:8MZQ9g8L
>>57
中村紘子や秦はるひは断じて神の領域じゃないよ。プロモーションがなければ
ただの盆栽。

61 :ギコ踏んじゃった:2006/07/29(土) 08:44:32 ID:TZw8HHGj
>52
最近CDを聴いてワイセンベルクは宇宙一だと思ってるのですが、
生で聴いた事があるなんてうらやましいです。
全盛期なんか私が生まれた頃ですよorz
もう一生、氏の生演奏を聴くのは無理だと思うと本当に悔しくて悲しくて
涙が出ます。せめて似たピアニストがいないものかと探して、色々な
リサイタルに行くのですが、あの音…あの『ピアノ』に似ている物すら見付かりません。
最近CDがEMIからたくさん復刻?されて手に入りやすくなったのが救いです。

スレ違いすみません。

62 :ギコ踏んじゃった:2006/08/04(金) 20:22:12 ID:n005MB/K
>>58
ポリーニのショパン録音全部じゃないけど、例えばバラード集はひどいと思う。
あんな風に弾いたら絶対に先生に怒られるものw
エチュードだと、エオリアンハープの中間部で左手の親指で対旋律を奏でるところとかを
軽視しています。ちなみにライヴだともっとひどい(無視して弾き飛ばしていた)。
あの大味なところがいいって人もいるのかなあ。とにかく自分でショパン弾いてる
レベルの人はバラード集の録音はかなり許しがたいと思います。スケルツォも
やばい(ペダル踏みすぎでゴーゴー鳴ってるw)。

63 :ギコ踏んじゃった:2006/08/13(日) 04:35:41 ID:yXSTpRje
ポリーニ、ストラビンスキー弾いた95年?と
1997年とその後一度生を聞いたが、
最初に聞いた時が一番良かった気がする。
構成が明瞭で、冴え渡っていた。音もね。
エチュードのCDは好きで死ぬ程聞いたので、10人くらいの中からも
これ、と選べる程だけど、このごろ冷めちゃったかな。
タチアナ・ニコラーエワは?
録音でもミスの嵐、ちっともいいと思わなかったが。

64 :ギコ踏んじゃった:2006/08/13(日) 11:05:18 ID:pVhO06Wy
中村紘子は良いのもあると思うよ。

65 :ギコ踏んじゃった:2006/08/14(月) 19:52:07 ID:93Sh+UCd
>>64
確かにSONYに残した70年前半までの録音はよかった。

>>62
ポリーニは安心して酷評すべし。
バラード集もスケルツォ集もまず粒が揃ってない時点で聴くに値しない。

おまいら、高齢になっても技巧バリバリだったジョイス・ハットを聴け。
価値観が変わる。
後家やらアラウやらスレンチェンスカやら?
年齢のせいで技巧が落ちるのが「これ生業」のようにいう奴を見下してやれ。

66 :ギコ踏んじゃった:2006/08/15(火) 00:26:43 ID:bnuId9e4
ジョイス・ハット。知らなかった。
ポリーニのシューマンの交響的練習曲やアラベスクのCDも
すごく良かった。とにかく、昔は良かった。
もう4回は生を聞きに行ってるが、この頃は裏切られてる。

ホルヘ・ボレはどう?
あまりにうますぎて冷たいとまで感じるよな。

67 :ギコ踏んじゃった:2006/08/15(火) 08:13:21 ID:s8B+4xdX
>>66
ボレ(ボレット)はフィリップスの「20世紀偉大なピアニストたち」の一枚
をなんとしても手にいれるべきだな。
このカーネギホールライヴ2枚組みに全てが凝縮されてる。
特にシャコンヌと美しき青きドナウ、これらを超える演奏はない。

68 :ギコ踏んじゃった:2006/08/15(火) 22:21:46 ID:qxpxcjWt
ポリーニはペトルーシュカとプロコのソナタ7番がすごい。目の覚めるような
演奏というのはこのことかと。
ボレットはどことなくミケランジェリに通ずるものがあるような。確かに冷たい。
ショパンのバラードとか弾いてるDVD持ってるけど完璧そのもの。

69 :ギコ踏んじゃった:2006/08/15(火) 22:22:20 ID:qxpxcjWt
あ、ちなみに最近のポリーニはあきまへん。これは皆さんと同じですね。

70 :ギコ踏んじゃった:2006/08/15(火) 22:50:00 ID:s8B+4xdX
ちなみにボレットのリストで聴けるのはソナタロ短調と演奏会用練習曲ね。
間違っても超絶は聞いちゃだめ。

あと、ショパン=ゴドフスキの一枚ね。熱い。

71 :ギコ踏んじゃった:2006/08/15(火) 23:13:34 ID:bnuId9e4
サンクス。
ボレ
で、どうして超絶技巧は聞いちゃダメなの?
リストの愛の夢なんかが入ったCD聞いた事あるけど、
あれも、また完璧でした。
あのタッチは一体どうなっちゃってるんでしょうね?
ラフマニノフの2番のコンチェルトもすっごいよ。

72 :ギコ踏んじゃった:2006/08/15(火) 23:17:21 ID:YXibkjwq
>>70
>間違っても超絶は聞いちゃだめ。

禿同。横山の聴いてからボレ聴いたらこの曲集のイメージが
ガラガラと音を立てて一気に崩れたww

73 :ギコ踏んじゃった:2006/08/15(火) 23:27:30 ID:s8B+4xdX
アラウとかもそうだが、基本的に超絶技巧練習曲のようにコンセプトがはっきりした
曲をあえて遅く弾く理由は何もない。というより、それはもう王道に飽きた人の個人的
な好みでしかない。
しかも、弾けてるならいいが、テンポを落としても技量的欠陥が見えるのは失格。
ボレットはまさにそれ。どうせ買うなら、(LONDON)DECCAではない輸入盤の超絶。
これもノロいがDECCAよりはマシかな。

>>72
横山の盤はちゃんとリスト協会賞もらってるしね。
欧州が認めてる名盤てことだね。


74 :ギコ踏んじゃった:2006/08/16(水) 15:14:44 ID:eMjx16+E
アラウ・ボレットって高齢から売れてきた人だから技巧が落ちるのは仕方
ないし、今の録音みたいに修正せず一発勝負の録音が多いんだよね。
修正だらけの横山と比べられてもさあ・・・




75 :ギコ踏んじゃった:2006/08/19(土) 13:53:37 ID:hyWASzKk
>>74
それはどうだろう。
バリバリだった頃の演奏ってのは結構残ってる。ボレットもアラウも。
ジジイクラスの聞きヲタが技巧的な雰囲気を好まないからそういう録音が
売れないってわけ。
なんでこれをリマスターしないんだ?というものは数知れない。
ちなみに横山が一発勝負してもそれなりの録音になるよ。技巧的実力者だから。

76 :ギコ踏んじゃった:2006/08/19(土) 23:48:54 ID:Z0Sv+bDy
横山はいいよ。
いまいちさらっと流しちゃっててつまんないんだよ。
ユンディリって人も良く分かんない。
熱い何かを感じているようだが、伝わるものがない。
ショパンもちっともショパンに聞こえないし。
音質が、ずっと同じで完璧なんだけど飽きるんです。

77 :ギコ踏んじゃった:2006/08/19(土) 23:59:21 ID:hyWASzKk
>>76
スバリ、音量大きくして聴いてみ。
横山のアーティキュレーションは凄いよ。
もしくは君が聴き専だとすればおのずと感動は薄いだろうね。
ユンディ・リのショパンはショパンに聴こえないというのは、
誰が標準だとそう思うわけ?

78 :ギコ踏んじゃった:2006/08/20(日) 12:49:05 ID:ehCF4t1w
本当。正直、何を標準にしてるのか自分でも分らない。
でも変。直感的に。
ダンタイソンも1年くらい前に四ッ谷で生を聞いたけれど、
いまいち、だった。
それから、自分は聞き専門じゃあないよ。

79 :ギコ踏んじゃった:2006/08/20(日) 13:46:56 ID:JPCTD31B
私、宮沢明子が嫌いなんですけど。

80 :ギコ踏んじゃった:2006/08/21(月) 12:28:17 ID:vnc9/8dX
え。だって、下手じゃん。

81 :ギコ踏んじゃった:2006/08/21(月) 21:21:41 ID:xLIv/7zC
つか、ユンディは基本的にライヴでのミスが多すぎる。
リストはまだ良いが、ショパンをミスる。普通とは逆。向き不向きかな。
あと、ショパンがショパンらしくない奴といえば、ポゴレリチ。気色悪い。






82 :ギコ踏んじゃった:2006/08/21(月) 22:15:28 ID:vnc9/8dX
同じショパンらしくないという意味では無気味だけど。
あれはいいよ。
共感しにくい演奏だけど(多分変わり者?)、
音質は吟味されている。変わっていてもうまい。
アンコールでショパンのスケルツォ2番を弾いたが、
あまりにも簡単に弾き過ぎていて、テンポも恐ろしく早過ぎて、
変だったけど、うまい事はうまい。だから文句が言えない。

83 :ギコ踏んじゃった:2006/08/22(火) 01:52:59 ID:+4pcGUnw
>>82
誰がなんといおうと前々回のショパコンではユンディが結局一番まともだった。
フリッターはどことなくセカセカしてたし、サチェンはコントロールが今一。
貴方の感覚はそんなに普遍的ではないと思うな。もしくは歴代のショパコン優勝者で
比較すると答えがでるだろうね。
ショパコンが排出したピアニストはタッチが単一的で音が硬い場合が多い。
そうではないのがユンディやダンタイソン。

84 :ギコ踏んじゃった:2006/08/22(火) 17:19:49 ID:ziKp4b0w
ショパンコンクールの中で誰が一番というのは分らない。
聞いてないもので。
でも、ショパンコンクール事体がレベルが下がってるという事は
ないのか?
ユンディリのタッチが単一的で固くはないって?
そうかなー。まさに、その単一的で固い音だと思うのだが。

85 :ギコ踏んじゃった:2006/08/22(火) 21:08:47 ID:+4pcGUnw
>>84
やっぱり聴いてないのか。基準がないってのはそういうことだろうね。
ショパンコンクール勉強しなよ。今色々貴重なDVDとかも結構簡単に手に入るんだから。
色々知らないと、意見がやたら軽薄に見えるなァ。
ブレハッチくらいはyoutubeですぐ確認できるから、英雄ポロネーズでもみてくれば?
あーゆのが硬い演奏の典型。弾き方も、音の気質も。
打鍵にへばりつくように弾いて、かつそのように音を出せる人がいい結果を出すのは
今も昔も変わらず、基本的にブレハッチを見ると「レベルがさがった」というたぐいの
話とは違う。

ユンディは弾き方は指の動きが若干垂直的だけど、フレージングも自由だし、適度に
歌もある。最近出たリストのロ短調ソナタのDVDなんかを見るとわかると思う。

86 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 15:35:51 ID:mpWwkz2v
アシュケナージのラフマニノフのコンチェルトは結構良いと思うけど。

87 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 18:37:54 ID:LQAqcZlq
ホロヴィッツとリヒテルは苦手だなあ。芸術性が感じられない。ちなみに自分の好きなのは、YOSHIKIと坂本龍一。

88 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 19:44:02 ID:5Ic2rhj8
釣りなのかガチなのか見抜けなくなってきた。
俺も老いたな…。

89 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 20:04:19 ID:3NIr8veu
>>85
あなたも偉そうなことは生演奏を聴いてから書こう。
ユンディなんかいくらでも生演奏聴く機会があるよ。
ブレハッチは硬いじゃなくて、堅いの。っていうかあいつツィメルマンの
劣化コピーだから。これから磨かれるかどうかがポイント。


90 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 20:22:22 ID:mpWwkz2v
>>86
俺はいたって真面目。

91 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 21:45:53 ID:5w8eoHci
君じゃあない。
[ちなみに自分の好きなのは、YOSHIKIと坂本龍一。 ]
と言った人に対して釣りかな、と書いたのであって。

92 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 22:11:50 ID:T7XwJkE7
>>89
もちろんユンディ見てるさ。渋谷のタワレコ来たときなんかは最前列でね。
所詮クラシック歴短いんだから、「偉そうなこと」云々言わないように。

ていうかさ、いいたいことわかるかな、
ユンディのショパンが可笑しいとおもうなら、他のピアニスト、
特に歴代のショパコン優勝者とかを勉強すればといってるのさ。君は物事の価値基準の
生まれ方を知ってる?
大体、ブレハッチもツィマーマンも知ってるならそれだけで十分判断できるだろうに。

93 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 22:38:40 ID:LQAqcZlq
>>91
釣りだよ、気づいてくれよ

94 :ギコ踏んじゃった:2006/08/23(水) 23:44:36 ID:5w8eoHci
「フレージングも自由だし、適度に
歌もある」
その歌やフレージングが妙なんだよなあ。>ユンディリ

95 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 08:02:38 ID:hzPTC7Vk
>>91
お前、そんなこと一言も書いてないだろ。

96 :ギコ踏んじゃった:2006/08/24(木) 23:32:09 ID:BNFWfUMS
アシュケナージのラフマニノフのコンチェルト?
3番は聞いた事あるけど、何で?いいと思うな。

97 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 09:50:00 ID:dlJxiJHx
内田光子。弾いている時の顔が目にうかんできて
胃が痛くなってくる。(苦悩

98 :86:2006/08/25(金) 10:07:05 ID:DZCo9djM
>>96
ショパンのノクターンとかに少し疑問はあるからでは????

99 :ギコ踏んじゃった:2006/08/25(金) 23:58:38 ID:dlw2whrv
>>97
モーツァルトの緩徐楽章を弾くときなんかはかなり幸せそうに弾いてますよ。
そういうときは奏でられる音楽も温かみがあってすき。
アンコールでよく演奏なさいます。
メーター指揮イスラエルフィルのDVD(ベトベンP協4番)のアンコールが
K.545二楽章でそんな感じなので、機会があったら見て。

100 :97:2006/08/26(土) 14:13:21 ID:2ja+rZyR
100ゲト
>>99
レスありがとうございました。K. 545なら、ロンドが聞きたいけれどな...。
P4は好きですので、探して観ようと思います。

101 :ギコ踏んじゃった:2006/08/27(日) 10:25:37 ID:eksflgNd
子供の頃、彼女が弾く姿をテレビでみたとき
表情が般若のようで怖いと思いました。


102 :ギコ踏んじゃった:2006/08/27(日) 22:19:29 ID:TTVS/Rxe
ホロビッツ魅力的だし天才と思うけど
ショパンのノクターンなんかで時々どう
弾いていいか分らないから困っているような
弾き方してるのあるよね。



103 :ギコ踏んじゃった:2006/09/12(火) 16:14:20 ID:C6UdGEEt
私は基本的にイケメンが好きなので、40才以上の人は受け入れられない。コンクール優勝者のデビュー盤とかだったら買ってもいいな。コンサートでも年配の人だとつまんないし。ホロヴィッツとかカラヤンとか有名なんだろうけど、若い人とどっちが上手かなんて違わないでしょう。

104 :ギコ踏んじゃった:2006/09/12(火) 20:47:19 ID:mwRDo3NS
>カラヤンとか

105 :ギコ踏んじゃった:2006/09/12(火) 21:49:13 ID:ZunSppDV
>>103
お前如きの耳にホロヴィッツなど勿体なさ過ぎるわ。

106 :ギコ踏んじゃった:2006/09/12(火) 23:10:54 ID:C6UdGEEt
>>105
釣りにひっかかったな ニヤリ

107 :ギコ踏んじゃった:2006/09/13(水) 06:35:27 ID:UuZnNXnv
中学生どうしで
釣り釣られ

108 :ギコ踏んじゃった:2006/09/13(水) 07:10:19 ID:XFJ5H8+n
そして小学生がそれを覗き見る。

109 :ギコ踏んじゃった:2006/09/13(水) 09:38:49 ID:196Up1KJ
つーか、この板で、まともなレスがついてるスレを見たことがない

110 :ギコ踏んじゃった:2006/10/04(水) 00:54:45 ID:sU93BGNg
エレーヌ・グリモー、苦手だな。
シューマンのコンチェルト弾いてるのを聞いた事があるが、
最初の4小節から、もう既にうまくない。


111 :ギコ踏んじゃった:2006/10/04(水) 14:28:20 ID:kTwn5Cbo
エリック・ハイドシェックが苦手。っていうか、宇野が苦手。

112 :ギコ踏んじゃった:2006/10/04(水) 14:42:08 ID:8vFEz5Cx
ルービンシュタイン、幻想ポロネーズ以外は遠慮しとく。

113 :ギコ踏んじゃった:2006/10/04(水) 18:52:47 ID:aoUXpRIH
ハイドシェックが苦手じゃない一般人っているのかな。
ま、どれ聴いても【・_・】だよ

114 :ギコ踏んじゃった:2006/10/05(木) 12:06:40 ID:fo7mPsbT
ルービンシュタインは、自分もよさが分らない。
でもハイドシェックは好きだ。
フォーレだの、宇和島での演奏録音だの、レアなものも
色々持っている。
フレーズ感がたまらなくいいんだよな。
ベートーベンソナタの連続演奏会も行った。
ベートーベンがまた面白いんだよ。他の人だと退屈でも、
ハイドシェックのはベートーベンを解きあかしてくれていて
もうずっと聞いていても飽きないくらい。

115 :ギコ踏んじゃった:2006/10/05(木) 16:50:46 ID:hW/kbHnA
>>114
う〜ん、個人の好みだから仕方ないが、ハイドシェックが好きなあなたとは友達にはなれないでしょうね。

116 :ギコ踏んじゃった:2006/10/05(木) 23:29:31 ID:Tbiz7W7C
ルービンシュタインはショパンの一見簡単そうなワルツやノクターンを味わい深く弾ける人。
指まわりの華麗さはないけれど、右手で二声体になるところを別々の音色で弾いたり、
なにげに難しいことやってるよ。
ただし、無難or適当な演奏が全録音の7割を占めるという評もあるし(自分もそう思う)、
現代のピアニストのレベルからするとどうしても技術的に落ちる部分もあるんで、
積極的に聴かなくても良いとは思うけどね。

117 :ギコ踏んじゃった:2006/10/06(金) 23:53:07 ID:0nnvWViU
>>115
114です。
おそらく顔を合せる事もないので、恐れず嫌いな所を教えて欲しい。
音楽が平たんに感じられるとか、そういうのを、率直に。
>>116
もしよい盤があったら教えて欲しい。
         って、教えてばかり、ごめん。

118 :ギコ踏んじゃった:2006/10/07(土) 01:26:10 ID:6EG54uA5
>>117
115です。例えば有名な宇和島ライブの「テンペスト」でいうと、強弱の付け方やテンポの揺らし方がわざとらしく、軽薄な演奏に聞こえてしまう。あくまで自分の好みだけど、モーツァルトやベートーベンなどの古典派の音楽では極端な解釈はそぐわないと思う。

119 :ギコ踏んじゃった:2006/10/07(土) 23:03:04 ID:61GSz9Qq
早速ありがとう。
おそらくそのテンポの揺れなどを心地よいと思ってしまうのだろうな。
自分の場合。
極端な解釈と言えば。
ツィメルマンのモーツァルトはどう?
余りにも難しくしてしまっていて苦しいのだけど。

120 :ギコ踏んじゃった:2006/10/07(土) 23:12:45 ID:vmrqrddx
近藤嘉宏 イケメン王子様として売れてるけど
演奏に深みが感じられなくてあっさりしすぎに感じる。
のわりにショパンを良く弾くけど。

121 :ギコ踏んじゃった:2006/10/10(火) 15:21:27 ID:Po9Glc17
斉藤雅広とかいうピアニスト。
ラジオから流れて来たゴリウォーグのケークウォークを聞いて、
余りのひどさに驚いた。でたらめ!
もっと驚いたのは教本まで出していたという事実。
テレビにも出ていた。

122 :ギコ踏んじゃった:2006/10/10(火) 20:30:49 ID:yZzkIV1A
>>117 俺116ではないけれど、ポロネーズ集がいいと思う。王者の風格って感じ。
モノラル盤ではマズルカもいい。

123 :ギコ踏んじゃった:2006/10/11(水) 22:13:18 ID:erBgOaR9
ルビンシュタインのポロネーズ集とモノラル盤のマズルカ。
ありがとう。聞いてみます。

124 :ギコ踏んじゃった:2006/10/19(木) 14:14:11 ID:J3kfS8Bo
ピアノやってる人はできるだけ行ったほうがいいぜ!…ってピアニストは、
ここに書いていいんだろうか?
いま来日してるカツァリス、
是非とも見てほしい。



125 :ギコ踏んじゃった:2006/10/19(木) 14:30:09 ID:IVgwEy9p
>>110 エレーヌ・グリモーは昨日の米地元紙でさんざんたたかれてた。
ブラームスのピアノコンチェルトは騒音だったって。

126 :ギコ踏んじゃった:2006/10/19(木) 23:58:05 ID:5WydF3S0
だから。シューマンも最初からひどかったよ?
だけどN響一年の人気投票では上位。
単に日本人が好きというだけだと思う。


127 :ギコ踏んじゃった:2006/10/20(金) 00:15:35 ID:DaW4xL9n
外見が日本人好みなんだよ。
日本人の耳はアメリカ人よりもいいと思ったのになあ。
ランランとか絶賛しちゃうし。悲しいものがある。

128 :ギコ踏んじゃった:2006/10/20(金) 00:47:15 ID:o8d+06bu
ランランは演奏が素晴らしい、っていうよりか
見てて楽しいていうかんじよね

129 :ギコ踏んじゃった:2006/10/20(金) 01:21:22 ID:kUjOhtLi
そうそう。ランランはいいんだよ、面白いから。

130 :ギコ踏んじゃった:2006/10/20(金) 05:14:47 ID:5JonHRu9
児玉 桃。
テレビで観たけどびっくりした。
もうちょっとみたしなみに気を付けようよ。
いくら「要は腕」っていっても、寝癖そのままの箒のような髪は何なの!?
人前に出る仕事なのに。



まぁ、演奏もアレでしたが

131 :ギコ踏んじゃった:2006/10/20(金) 19:45:07 ID:EQ4t81tw
ランラン、おもしろいけど笑えないよ?
日本の子供のコンクール、似たようなゼスチャーたっぷりだから。
アジア独特のクラシック傾向なのか。

132 :ギコ踏んじゃった:2006/10/20(金) 20:12:36 ID:TjjxfUwR
ヒント:パクリ

133 :ギコ踏んじゃった:2006/10/20(金) 20:16:23 ID:vvwaGQh2
グリモーたん、容姿は萌え萌えだけどピアノは…
手首ふりふりガツガツ弾くからとっても乱暴なの。

134 :ギコ踏んじゃった:2006/11/25(土) 15:47:45 ID:pnzaK9ss
ホロウ゛ィッツの魅力が僕はわかんない

135 :ギコ踏んじゃった:2006/11/29(水) 17:07:41 ID:S0jfzvS1
音かな

136 :ギコ踏んじゃった:2006/12/12(火) 14:51:34 ID:S77eyi1d
音ですか…
なんか最初聴いた時切れ味の良すぎるナイフみたいでびっくりしちゃったんですよね


137 :ギコ踏んじゃった:2006/12/13(水) 17:48:52 ID:4NHkLGou
それそれ
真珠は転がらないね

138 :ギコ踏んじゃった:2006/12/15(金) 16:01:34 ID:jT5PQ+YI
真珠は転がらない?
どういう意味なんですか?すみません 無知で。

139 :ギコ踏んじゃった:2006/12/20(水) 08:53:23 ID:FOBY7Twu
ピアノの音色を評する言葉として
『まるで真珠がころがるような軽やかさと光沢』なんて〜のがあります
ホロの音色は
『切れ味の良いナイフ』でOKと思う

でも彼のベトソナなんかは優しいものもあるし
モツソナはジジィがかってに弾いてる感でそれもよし


140 :ギコ踏んじゃった:2006/12/21(木) 19:33:48 ID:BOUf7rz2
色々教えて下さってありがとうございます。ショパン以外の彼の演奏も聴いてみたいと思います。

141 :ギコ踏んじゃった:2006/12/29(金) 22:56:57 ID:ATWTt4NE
ホロヴィッツはシューマンがツボったよ。
あの不思議な音が変てこ分からん世界のシューマンには
あってるね。特にアラベスクは秀逸。

142 :ギコ踏んじゃった:2006/12/30(土) 15:38:48 ID:toVWy4TU
シューマンとはw(゚o゚)wなんか意外ですね…

143 :ギコ踏んじゃった:2006/12/31(日) 19:10:56 ID:KGLgWPlr
シューマンもいいがリストがお勧め
ハン狂2、15番はホロ以外では聴けない

144 :ギコ踏んじゃった:2007/01/03(水) 10:53:14 ID:tdsyaYMo
音がどうのこうの言うけどさ、
そしてホロヴィッツの録音の音が独特なのはもちろんだが、
実演はあれと似ても似つかない音だってことだぜ。
ホロヴィッツファンは録音ファンと実演ファンが分かれるのでは、
とも言われてる。

145 :ギコ踏んじゃった:2007/01/03(水) 11:17:23 ID:Mj9DXQlb
>>141
ホロヴィッツのクライスレリアーナが好き。
狂おしくて、いとおしくて涙が出てくる。ネコ好きだし。

146 :ギコ踏んじゃった:2007/01/03(水) 16:49:51 ID:UhZRpDO1
ハイドン苦手…

147 :ギコ踏んじゃった:2007/01/08(月) 10:41:38 ID:bqH3otH2
宮沢明子。
「私、テクニシャンと言われるのがいちばん辛いの。
テクニックだけじゃ音楽じゃないでしょ」みたいなことを
インタビューで語っていて
この人、何言ってんだろう、と思いました。
あんた、テクニックなんか最初からないでしょ。
誰も言っていないのに「自分はモーツァルト弾き」だと
勝手に思っている人。

148 :ギコ踏んじゃった:2007/01/08(月) 17:28:30 ID:b2nutB3h
アシュケナージって名前は有名だけど…
ラジオでラフマニのピアコン2流れてたけど、あれ…?って感じ。
指大きくないのか、最初の左の和音はっきりばらしてたし。
ツィマーマンが弾いたのは感動したんだけど…
ラフマニみたいな手が大きいのは合わないんかな?
いやそれだけでなく、なんかそっけないつうか、感情移入できんかった
アシュケナージすげえ!って思えるやつがあれば聴きたい

149 :ギコ踏んじゃった:2007/01/09(火) 05:36:13 ID:fGdoYsnT
アシュケナージ、すげえのないね。ロミ・ジュリのピアノ盤くらいかな?
「プロコフィエフ・ピアノトランスクリプション」にある。
それより、Katsarisのすごーい「幻想即興曲」がようつべにあったのに、
4,5日前に消えた・・・後半の演奏、低音を強調して変わっててすごかったのに!
見た人いない? 

150 :ギコ踏んじゃった:2007/01/10(水) 08:45:35 ID:Xjhwl03n
誰かマウリツィオ・バリーニって知ってる?
有名なあの人とは無関係?

151 :ギコ踏んじゃった:2007/01/10(水) 08:49:51 ID:lPPitCn0
>>148
はっきり言って、男のピアニストの中では手は小さい方だったはず。
だから無理するなとは思う。

152 :ギコ踏んじゃった:2007/01/10(水) 19:53:36 ID:EYNYZ/yf
>>150
無関係です。
「愛の夢」「幻想即興曲」「子犬のワルツ」などの
初心者むきの名曲を引っさげて国内ツアーをよくやってますね。
入場料が2500円とか、安いのよね。紛らわしいので
ポリーニと間違えてチケット買った人がいたらしいけど
会場とプログラム、入場料を考えればポリーニではないことは
あきらかです。

153 :ギコ踏んじゃった:2007/01/11(木) 00:07:36 ID:08J5ypYc
>>152
有難う。
イープラスからメールでリサイタルやるって案内来たんだけど、良く見たらポリーニじゃなかった
ちょっと期待したのに…

154 :ギコ踏んじゃった:2007/01/27(土) 00:50:53 ID:hU+9ks9Q
誰か漏れに仲道郁代タソの魅力を語ってくれ。

寸詰まりな音、鈍いリズム、冴えない技巧、意味のない顔面七変化・・・

でもDVDブックは買ってしまったけどねorz
結構面白かったw

155 :ギコ踏んじゃった:2007/01/29(月) 16:08:23 ID:r+NeulbQ
若いころはかわいかったのよ
二の腕見てるだけでボッキしたものだよ


156 :ギコ踏んじゃった:2007/03/13(火) 23:11:16 ID:zGox3rVD
藤井○紀 ってピアニストどうよ? 知ってる? 有名らしいけど・・・・

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)