2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

伴奏 総合スレッド

1 :ギコ踏んじゃった:2005/08/25(木) 16:26:36 ID:uONyPNMt
独奏、独唱、合唱なんでも。
不思議となかったので、立ててみました。

2 :ギコ踏んじゃった:2005/08/25(木) 16:33:33 ID:tzYaiA5I
華麗に2ゲット

3 :ギコ踏んじゃった:2005/08/26(金) 00:05:06 ID:SZ3+nKor
歌や楽器とのアンサンブルが楽しいですよね。
皆さんは合唱、ソロの歌、楽器の独奏、どの伴奏が1番好きですか?


4 :ギコ踏んじゃった:2005/08/28(日) 19:51:58 ID:YXgBU1ie
>>3
合唱。

5 :ピアニスト:2005/08/29(月) 22:35:30 ID:rQYHB0Ck
合唱でピアノ弾く人を伴奏者と記載していたら
私はピアニストなの。伴奏者はやめてという話があって修正になった。
プライドの問題らしいが、ちなみにフルートの人もいて
こっちはどうしろと。。。
ピアニストと書くべきか、伴奏者と書くべきかご意見伺いたいかと。

6 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2005/08/29(月) 22:49:53 ID:XIUr8ji3
うんこでいいんじゃね?

7 :ギコ踏んじゃった:2005/08/29(月) 22:52:07 ID:Ixago2Ho
っていうか・・・・・







ウンコでよくね?

8 :ギコ踏んじゃった:2005/08/29(月) 23:55:58 ID:rQYHB0Ck
うんこには聞いてないみたいよ。

9 :ギコ踏んじゃった:2005/08/29(月) 23:56:34 ID:rQYHB0Ck
なんていってみたり。

10 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2005/08/29(月) 23:57:48 ID:XIUr8ji3
>>9にあなたの気の弱さが

11 :ギコ踏んじゃった:2005/08/30(火) 00:44:19 ID:MudT2b1t
ウンコ、ウンコってお前らそんなにウンコが好きなのかい?

12 :ギコ踏んじゃった:2005/08/30(火) 10:29:23 ID:lZwZIleH
★1年1組 〜〜〜〜〜
     うんこ: 田中

13 :ギコ踏んじゃった:2005/08/30(火) 10:48:42 ID:L3FqH925
>>5
伴奏ピアニストで。

14 :ギコ踏んじゃった:2005/08/30(火) 15:38:30 ID:Pe+c30Dt
アンサンブル・ピアニストはどうだ。
なんでもいいけど。

普通にソロでピアノ弾いているときより合唱曲を弾いているときの方が楽しい。
合唱コンでときどき口ずさむ。
多分、伴奏に集中するべきなのだろうが。

15 :ギコ踏んじゃった:2005/08/31(水) 23:48:00 ID:9P8nQ3rA
そういえば、合唱作曲家の松下耕が「これからは、伴奏者じゃ
なくて、ピアニストと呼ぶべき」とか書いてた。
なぜそう呼ばないといけないのかまでは覚えていないが、
明らかに伴奏に対する差別意識みたいなのが覗けて嫌だった。

16 :ギコ踏んじゃった:2005/08/31(水) 23:54:50 ID:SGzol7aL
俺は伴奏のほうがいいな。
分かりやすいし、ピアニストって気取ってる感じになる。

ピアニスト: 名前 なんて書かれたくない

17 :ギコ踏んじゃった:2005/09/04(日) 22:50:12 ID:2jdC/j1H
伴奏なんだから伴奏者でいいじゃんね。
そりゃピアノ弾いてりゃたしかにピアニストでもあるけどさ。
所詮脇役なんだから呼ばれ方どうこうでしゃしゃり出なくたっていいんさ。

小学校の合唱部で伴奏係でした。
TBSコンクールで弾いた「千年の樹」15年経った今でもたまに弾く。
頭の中だけで歌が鳴ってるw。

18 :ギコ踏んじゃった:2005/10/21(金) 01:49:42 ID:i7Kxjho0
映画「伴奏者」を観た人いますか?

19 :ギコ踏んじゃった:2005/10/21(金) 02:10:56 ID:ecQ4ugxl
このスレ読んでたら伴奏者に無性になりたくなってきた
ピアノは独奏だと思い込んでたが伴奏も一体感があっていいな
みんなで一つのものを作り上げるって言うんかな
人という字は人と人が(ry

20 :ギコ踏んじゃった:2005/10/21(金) 20:10:59 ID:0E48kEf1
人という字はおっきい方がちっちゃい方によりかかってるだけなんだぞ

21 :ギコ踏んじゃった:2005/10/21(金) 23:28:50 ID:xSMv3qQx
とりあえずおまえらどれだけ伴奏が難しいものか
ジェラルドムーアの本でも読んで知った方がいいお。

22 :ギコ踏んじゃった:2005/10/22(土) 01:34:27 ID:5KqD4dFJ
その気持ち悪い語尾やめてくれ。
とても音楽やる人間とは思えん。

23 :ギコ踏んじゃった:2005/10/27(木) 17:57:38 ID:UVlU/drc
多分べるのなんだろうと思うけど、真似するのは頭の中だけにし(ry

24 :ギコ踏んじゃった:2005/11/19(土) 20:55:00 ID:OnkYJk7z
バイオリンの伴奏やったら大学時代に先生流に強制されてた
ひきかたから解き放たれてきもちよかった。不思議な感覚だった
ソロがすきだが伴奏も相手がよければ最高だな

25 :ギコ踏んじゃった:2005/11/19(土) 23:24:21 ID:J0/YPQum
>>5の言う変にプライド高い人って、いい伴奏できなさそう。

26 :ギコ踏んじゃった:2005/11/19(土) 23:31:07 ID:8ksfvAnI
そう。人の演奏を聴きながらそれに合わせられない人

27 :ギコ踏んじゃった:2005/11/20(日) 01:58:56 ID:LaHE8fHY
私はここをどうしてもリタルダンドしたいの、みんなも合わせてよ
あーあ、もっと難しい伴奏だったらよかった





28 :ギコ踏んじゃった:2005/11/20(日) 13:02:36 ID:QLQBIczd
伴奏って緊張しない?ミスタッチできないし。

29 :ギコ踏んじゃった:2005/11/20(日) 13:34:55 ID:n5VPC0nB
ある意味、自分の演奏より緊張する

30 :ギコ踏んじゃった:2005/11/20(日) 13:53:39 ID:ChnUBlyh
>>28
超緊張する。伴奏こけて止まったら全体止まるし。。そしてその後が怖い…

と想像してしまう。

31 :ギコ踏んじゃった:2005/11/21(月) 20:54:21 ID:zU7P75DY
ピアニストとしてソロの演奏において優れてる人が、伴奏者としても巧いかというと、
またちょっと別だよね

32 :ギコ踏んじゃった:2005/11/22(火) 13:19:47 ID:cDsCimRp
シューベルトの「楽に寄す」の伴奏って、
左手が歌手と同等に旋律を歌う(デュエットの様な)部分があるんだが
達者なピアニストでも右手中心に弾いてしまうのを聴いたりする。
伴奏者は後ろに回ってるだけでなく、いろんな役目をしないといけない。


33 :ギコ踏んじゃった:2005/11/22(火) 13:41:05 ID:vyt73J0+
>>32
そういうのは「達者なピアニスト」というのか?

34 :32:2005/11/22(火) 14:26:08 ID:cDsCimRp
>>33
オペラアリアとかのすごい技巧的な伴奏を弾きこなしてた。
一応プロの人(若い女性)。
指のまわりだけは達者だったな…

35 :ギコ踏んじゃった:2005/11/23(水) 01:19:20 ID:Qd58C176
ピアノ科って、なんか他人事だよね、いや他人事なんだけどさ

36 :ギコ踏んじゃった:2005/11/28(月) 22:40:33 ID:jxtg/kga
ピアノ科にも伴奏の授業ってあるのでは?
どんなものかは知らないが。

37 :ギコ踏んじゃった:2005/11/29(火) 10:21:48 ID:naVE7rvL
あるけど、やっぱ慣れもあるかなと。


伴奏ってあまり生真面目な人は向かないかも。

38 :ギコ踏んじゃった:2005/11/30(水) 00:47:40 ID:VtW21uca
>37なんで?


39 :ギコ踏んじゃった:2005/11/30(水) 20:22:24 ID:gPQg4uab
多少のミスタッチをずっと気にしてその後が狂ったり
きっちり弾こうとして主役の演奏者の音を聞いてなかったりする(テンポに合わせてくれない)人より、
先へ先へとテンポを保って冷静に前向きに弾き続けてくれる人がいい。

40 :ギコ踏んじゃった:2005/12/01(木) 00:25:46 ID:0T5pZeuw
>きっちり弾こうとして主役の演奏者の音を聞いてなかったりする
>(テンポに合わせてくれない)人

生真面目というか、自分は伴奏してる、と気づいてない人かなw

41 :ギコ踏んじゃった:2005/12/01(木) 11:21:22 ID:p8x4msBO
そうともいうかもw

42 :ギコ踏んじゃった:2005/12/01(木) 20:02:05 ID:J2sSetf3
女房の管の伴奏したことあるけど、
まるまる一拍飛んじゃったりすることがあるので
帳尻あわせがたいへんだったよ(w

43 :ギコ踏んじゃった:2005/12/03(土) 00:08:26 ID:MpokjsQR
>>42
女房 まるまる 尻
と縦読みしたw

44 :ギコ踏んじゃった:2005/12/03(土) 18:35:48 ID:uQSUKsMF
>>43
ご無沙汰なの? w

45 :ギコ踏んじゃった:2005/12/10(土) 14:54:46 ID:ro+XoVJ2
真面目に質問。
 二月のアンコンのため合唱部でもないのに伴奏者として呼ばれました。
曲は「ガラスの瞳」
やふっても他の曲と違ってマイナーなのかMIDIとか出てきてくれなくて
リズムの参考とかなくて困ってます

46 :ギコ踏んじゃった:2005/12/10(土) 23:50:11 ID:ivZ47150
指揮者いないの?

47 :ギコ踏んじゃった:2005/12/12(月) 21:28:49 ID:1pgpzdkP
>>45
CDを買ったらいいじゃん。
こども音楽コンクール、Nコンのどっちにもあるはず。

48 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 00:39:56 ID:XoUJuqNL
合唱板にも伴奏のスレあるよ。

49 :ギコ踏んじゃった:2006/01/20(金) 00:15:54 ID:FkW+SD2R
服部正作曲「野の羊」の伴奏タノシス
たまには日本歌曲もいいもんだ。

50 :ギコ踏んじゃった:2006/01/20(金) 19:11:42 ID:g4UywPLp
サックスの伴奏は難しいよ
クレストンのソナタ、イベール、ダールのコンチェルトをみたら警戒すべし

51 :ギコ踏んじゃった:2006/01/20(金) 21:44:37 ID:z7TJ+hoh
ていうかサックスがオリジナルの曲は近現代の作品しかないから
複雑な曲が多い。

52 :ギコ踏んじゃった:2006/02/02(木) 01:06:27 ID:ykU5ZQIC
ヴァイオリンの、鈴木版のピアノ譜っていつも思うけど、地味に鬼だよね。
ペーターまんせー

53 :ギコ踏んじゃった:2006/02/03(金) 01:48:07 ID:fF3hKsNH
合唱板にて。↓のスレの>1が伴奏についておもしろいことを。

http://c-docomo.2ch.net/test/-/chorus/1137328487/i

54 :ギコ踏んじゃった:2006/02/03(金) 01:56:03 ID:fF3hKsNH
ごめん。こっち↓
合唱曲の伴奏って簡単すぎてつまんない
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1137328487/

55 :ギコ踏んじゃった:2006/02/17(金) 20:11:02 ID:tx7wJBWU
今日、『伴奏者の発言』を立ち読みした。
大半は歌手の伴奏のことばかりで、楽器はヴァイオリン、チェロだけ。
合唱にいたってはまったく触れられていなかったのが残念だった。
まあそれでもけっこう役に立ちそうな本ではあった。

歌の言語まで理解している伴奏者ってどのくらいいるんだろうか。

56 :ギコ踏んじゃった:2006/02/23(木) 16:58:52 ID:15elceN1
歌詞にあわせて伴奏も変化つけることは必要かも。
ムーアの弾く水車屋第1曲は良い例。

57 :ギコ踏んじゃった:2006/02/24(金) 17:07:43 ID:bXJAOWxu
帰ってきたペダルくん
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1140756987/

58 :ギコ踏んじゃった:2006/03/28(火) 17:09:18 ID:IERJpoUz
吹奏楽器の伴奏を初めてしたけど楽しかった!
二人でイメージを確認し、音楽を作っていく、っていう過程がすごく面白かったし、
出来上がった演奏はセッションみたいでとても好評だった。
ピアノって個人プレイだから、音や息を合わせて他者と歌う、というのは
とても勉強になるね。

59 :ギコ踏んじゃった:2006/03/28(火) 21:05:33 ID:ut69jzXh
俺も将来やってみたいな、フルートやオーボエなんかの伴奏。
ホルンソナタってのもあるらしいな。

60 :ギコ踏んじゃった:2006/06/07(水) 19:31:01 ID:QWVjQ5Ro
良スレage

61 :ギコ踏んじゃった:2006/06/07(水) 20:32:11 ID:RMD3Hnww
ピアノ伴奏は感情込め過ぎても込めなさ過ぎてもダメ。
難しいね

62 :ギコ踏んじゃった:2006/06/08(木) 00:56:48 ID:7ATBcmK+
>>61
それは独奏も同じ。バランスは大事。
感情込めすぎる歌い手の伴奏は疲れる…w


63 :ギコ踏んじゃった:2006/08/21(月) 23:37:53 ID:vEbTMevC
ヴァイオリンの伴奏は、いろいろな曲があってすごく勉強になって楽しいです。
今までやった中でいちばん楽しかったのが、ベートーヴェンの「春」。
アマチュア同士なので、レベルはさておき。


64 :ギコ踏んじゃった:2006/09/07(木) 19:51:06 ID:0WlZMuDN
R・シュトラウスのホルン協奏曲でオケの部分が
ピアノに編曲されてるやつ、伴奏したことある方居ませんか?

65 :ギコ踏んじゃった:2006/09/08(金) 23:16:49 ID:tubZsaev
>>100

66 :ギコ踏んじゃった:2006/09/09(土) 20:36:26 ID:NaUoyuuy
age

67 :ギコ踏んじゃった:2006/10/21(土) 09:38:44 ID:5aZ3/4yS
今、アマチュアのコンサートで何人かのヴァイオリンの伴奏引き受けて
練習しているけど、上手い人ほど、ピアノはどう弾きたいか、どうやれば
合わせやすいか、気を配ってくれる。
下手な人ほど、なんか伴奏を下に見ている気がします。
「私はこう弾きたいんだから、それに合わせて」
って感じ。いやもちろんソリストが弾きたい主張があって当然
なんだけど、それが一定していなくて、弾くたびにそのとき
の気分でテンポやアゴーギグが違うんで困っちゃう。
で、合わないと、「あそこピアノが早かった」って伴奏の
せいにするんだよね。
愚痴ってすみません。

68 :ギコ踏んじゃった:2006/10/21(土) 10:54:06 ID:AAn51zRw
管楽器の友達から伴奏頼まれたんですが、
これってピアノの先生にちゃんと見てもらったほうがいいのでしょうか?
簡単な曲だけど…

69 :ギコ踏んじゃった:2006/10/21(土) 14:20:37 ID:9RqvZL65
伴奏のせいにする、はたまた楽器のせいにする
挙句は方向、風水のせいにする

70 :ギコ踏んじゃった:2006/10/21(土) 21:53:27 ID:icgplF1c
>68
私の場合、「合わせ」そのものを見てもらうことは、ソナタとかの大曲でないと
なかなかないですが、小品でもピアノパートはレッスンで必ずみてもらうように
しています。
先生もいろいろ経験あるから、この楽器と合わせるときは、こういう動きが
苦手なはずだからここはちょっと待ってあげた方がいい、とか、目ウロコの
ことを結構教えてもらえるよ。
ヴァイオリンやフルートなど、高音域の楽器の伴奏をするときは、左手の
バスをしっかり出すけど、コンバスの伴奏のときは、むしろ、右手できらきら
飾りをつけてあげる感じで、とか、そういうちょっとしたコツって結構大事。

71 :ギコ踏んじゃった:2006/10/21(土) 22:43:30 ID:XVf9vMhA
>>68
すごい初歩的なことだけど、管はブレス(息継ぎ)があるから
ピアノが走っちゃうと辛いときがあります。
とくに初心者=うちの女房(w

72 :ギコ踏んじゃった:2006/10/22(日) 09:18:15 ID:IlRPnWbX
ブレスを合わせるのはすごーく大切ですね。
ピアノってブレスしなくても弾けてしまうから
つい忘れてしまうんですが。
私は弦の伴奏するときでも、ふたりでブレスする場所は
打ち合わせして決めて、譜面にマークしておきます。
これをしておくと、要所要所がぴたっと合うので、
安心して伴奏できます。

73 :ギコ踏んじゃった:2006/10/22(日) 12:28:05 ID:9Z06vnQP
上げるとぺだるくんが来るからさげれ

74 :ギコ踏んじゃった:2006/10/23(月) 12:09:51 ID:ITN0OBIv
話は変わるけど、きのうは娘のブラスバンドの部内発表会でした。
伴奏は先輩部員。
「来年はお父さんが伴奏してやるか?」と聞いたら
「恥ずかしいからやめて」と言われました(w

75 :ギコ踏んじゃった:2006/12/23(土) 04:30:06 ID:sXHulbh7
>>71,72
今度はじめてオーボエの伴奏(ヘンデルソナタ)をすることに
なりました。楽器の伴奏そのものが初めてですので、ブレスに
関するコメント、とても参考になりました。

私も譜面にマークしようと思います。ありがとう。

76 :ギコ踏んじゃった:2006/12/26(火) 22:20:39 ID:tH8QiR/U
出だしが同時という場合は、ブレスは絶対必要ですよね。
ソリストのアインザッツに合わせるけれど、ピアノは他の楽器と
違って、さわると音がすぐに出てしまうので、同時に弾いたつもり
でも先に飛び出してしまうことがあります。
これが難しい・・・

77 :71:2006/12/26(火) 23:31:49 ID:HMMds1/A
>>76
女房のフルートに合わせたときですが、先生は独奏者に、
吹きはじめの予備動作を分かりやすく(ちょっと大きく)するように
指示していました。
で、こちらはそれを見て、自分もブレスを入れるつもりで
弾いていましたね。
ちなみに曲は、クライスラーの「愛の喜び」です。

78 :ギコ踏んじゃった:2006/12/30(土) 09:14:24 ID:FqSq0S1X
「愛の喜び」の出だしはかっこいいところですもんね。
ここが合わなかったら、後弾く気が萎えちゃうかも。
私は、ブラームスの「ハンガリー舞曲2番」の出だしで、先に飛び出すというのを
やらかしました(泣)。バイオリンの★ちゃんゴメンね!!
言い訳すると、ザッツから音が出るまで、練習のときより時間かかってたような・・・

79 :ギコ踏んじゃった:2007/01/01(月) 20:32:45 ID:JJAT7SKX
これ
>言い訳すると、ザッツから音が出るまで、練習のときより時間かかってたような・・・

人の視線を浴びながらアンサンブルすることに慣れてないせいだ。回数を積むといいかな。

80 :78:2007/01/01(月) 21:12:39 ID:6YpoCv5x
本番中のいろんなハプニングにも的確に対応できないと・・・という部分は
確かに経験がモノを言うかも。
相手の音を、全身耳にして聴くくらいのつもりで合わせてないと、こういう
こと起こるよね。反省です。
反対に、曲の途中で走りすぎているのに気づき、フレーズの切れ目で思い切って
テンポ落としたら、相手(ソリスト)もただちにそれに呼応してくれたときは
嬉しかった。
こういう「会話」が音楽でできるのが楽しくて伴奏やめられない。

81 :ギコ踏んじゃった:2007/01/07(日) 14:02:55 ID:uUOgoC0F
もう伴奏やめたい・・・。
ソロだけやってたいよ。。。。

82 :ギコ踏んじゃった:2007/01/22(月) 23:07:20 ID:1bHgX4Rr
ある著名なヴァイオリニストがエッセイの中で、ピアノ伴奏について、「こちらの
言いたいことを引き出してくれるような」「こちらは合わせることに気を
使わないですむ」ピアニストが理想というようなことを書いていました。
前者には異存はないのだけれど、後者はピアノ奏者としてはちょっと「それで
いいの?」とひっかかるものを感じた。
二人で音楽を作るって感覚はないのかなあ?
確かにソナタとかではない小品とかで、ヴァイオリンメインの曲の伴奏では、
サポートに徹するけれど。
私はこういう感覚のソリストの伴奏はしたくないな、と正直思った。


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)