2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヽ(´д`)ノ モーツァルトの裏技 ヽ(´д`)ノ

1 :ヽ(´д`)ノ:2005/08/07(日) 00:37:51 ID:nDK9amLl
楽譜は簡単でも美しく弾くのは難しいモツのピアノ曲。
美しく弾く裏技をこっそり教えて。

2 :ギコ踏んじゃった:2005/08/07(日) 00:39:33 ID:HWuoP1lz
2げっつぉ

3 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2005/08/07(日) 00:42:06 ID:sw7E9RUZ
あたまんなかを快楽主義にする

4 :ギコ踏んじゃった:2005/08/07(日) 03:55:06 ID:UHU0ZIC7
指先を切り落とした薄手の皮手袋をはめて弾く

5 :ギコ踏んじゃった:2005/08/07(日) 06:31:01 ID:eswsuMwo
>>4
それにはどういう意味があるの?

6 :ギコ踏んじゃった:2005/08/07(日) 06:55:42 ID:1WS4SJOD
うんこをおもいうかべながら

7 :ギコ踏んじゃった:2005/08/07(日) 09:54:59 ID:bQF80VR5
どうして楽譜は簡単そうに見えて
綺麗に弾くのはむずいのだろうか
だれか科学的にアナリーゼできる人?

8 :ギコ踏んじゃった:2005/08/07(日) 10:57:22 ID:oLCvM6iz
子供には簡単すぎて老人には難しすぎる

9 :ギコ踏んじゃった:2005/08/09(火) 01:06:19 ID:LNsghOSJ
曲が単純な分、ミスがすぐにバレるよね。
技術面では完璧に指のコントロールできてないとムリぽ?

10 :ギコ踏んじゃった:2005/08/09(火) 08:07:40 ID:1dOQ0frz
上手く弾けたと思っても録音したものを聞いてトホホ、なんてことも。

11 :ギコ踏んじゃった:2005/08/15(月) 00:25:48 ID:fYSRPI6z
ここは過疎スレですね。
モツ弾いてる人はあんまりいないのかな?

12 :録音してみた:2005/08/15(月) 23:40:07 ID:Y5YS2eix
        / , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        |_/          / ,r       ヽ ノ
       , ´           / /    ○   i"  
    ,/   ,|           / / _i⌒      |  脳内では完璧な演奏が流れているのに
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ●      |  実際の演奏はとても聞けたものじゃない…
  (´__   、       / /    ̄!,__,. ○   |
       ̄ ̄`ヾ_     し          U /ヽ、
          ,_  \          ,,__ __ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~

13 :ギコ踏んじゃった:2005/08/15(月) 23:58:22 ID:jN+anbf+
>>12
禿げ禿げ同・・・

14 :ギコ踏んじゃった:2005/08/16(火) 00:00:06 ID:jN+anbf+
ソナタ15番なんてシンプルすぎて難しすぎ


15 :ギコ踏んじゃった:2005/08/16(火) 09:06:43 ID:+jWrnjBS
今月のお題はモーツァルト。練習してる?

16 :ギコ踏んじゃった:2005/08/16(火) 16:08:57 ID:+jWrnjBS
検索したら引っかかったMozartのmidiのサイト
http://www.geocities.com/Vienna/Strasse/1791/mozart.html

17 :ギコ踏んじゃった:2005/08/16(火) 18:38:35 ID:jd+Bj3z2
>>15
半年練習してますがとてもじゃないけど
人に聴かせられません

18 :ギコ踏んじゃった:2005/08/16(火) 20:04:38 ID:+jWrnjBS
>>17
半年ならまだいいよ。
十代の頃教わって甘くOKが出た曲。
いま弾き直すとミスタッチの嵐。
ゆっくり弾くと緊張感がなくだらけてどうしようもない。
という30代半ば過ぎ。

19 :ギコ踏んじゃった:2005/08/17(水) 15:01:19 ID:X0/bQZ9a
人がいて嬉スィ。

私はモツソナ全曲制覇するのが人生の目標です。

単に楽譜を音にするだけなら今日中に終わるだろう目標。
人に聴かせられる演奏にするには人生が二度あってもムリぽな目標。

>>15
1番、2番がある程度弾けるようになったので(演奏が完璧だという意味ではない orz)
現在は3番変ロ長調を練習してます。
これの2楽章きれい。ウンコウンコ言ってる人の曲だとは…w

20 :ギコ踏んじゃった:2005/08/17(水) 16:42:50 ID:RNsgBoEJ
>>19
俺もモツのソナタを制覇するのが目標です
んでそれができたらピアノ協奏曲20と24弾くのが夢のまた夢

21 :ギコ踏んじゃった:2005/08/17(水) 22:18:02 ID:aAgiM17U
モーツァルトは初期の方が難しいぞ。
俺は十番台から取り掛かっている。

22 :ギコ踏んじゃった:2005/08/18(木) 22:36:18 ID:3wrUPCN2
1番は様式的・技術的に
むしろエマーヌエルバッハ達に近いから
技術的にも厄介。
初心者には勧められない。

23 :ギコ踏んじゃった:2005/08/18(木) 23:29:58 ID:DncTkqjq
>>21
初期の方が難しいのにはどんな理由があるのかな?

1〜3番、9番、18番しかまだ弾いてないけど、
モーツァルトは最終楽章を美しく弾くのが一番難しい気がする。

特に2番3楽章のようにシンプルだと、もうどうしていいのか(;´Д`)

24 :ギコ踏んじゃった:2005/08/20(土) 02:24:52 ID:lIm/NeOx
初期は微妙に跳躍が必要なのだよ。
なのに、跳躍先で繊細な音色が求められてたりしてタッチのコントロールがかなり大変なのだ。
後期は音がつながってるから、どんな微妙な音質を求められても割と簡単にクリアできる。
一通り弾けるようになった後、いろいろ贅沢いいやすいのは後期だと思う。

25 :ギコ踏んじゃった:2005/08/20(土) 02:34:46 ID:lIm/NeOx
やっぱり跳躍というと変か。何というか、初期は音と音の間が跳ぶんだな。
それが大変。

26 :ギコ踏んじゃった:2005/08/21(日) 00:02:39 ID:uilSkWDD
説明dクスです。
そういえば1番2楽章録音したとき、左手が

ファラド ソシド ファラド ミソド ドミソ ファラドッ!!!
シレソ ドファラ ドミシ レファシ ミソド ファラドッ!!! シレソ ドファラ…

となってて激しく萎えたのを思い出したorz

この場合は跳躍先の「シ」はマトモだったけど
直前の「ド」が、そこだけ32分音符にでもなったかのような短さになってしまっていた。
自分ではきちんと揃った3連符で弾いてたつもりだったのに。

27 :ギコ踏んじゃった:2005/08/21(日) 02:43:57 ID:3gjcUHQZ
モツのソナタはトルコマーチが難しいよ

28 :ギコ踏んじゃった:2005/08/21(日) 03:48:09 ID:7D9mXS44
うん。装飾符はけっこう最初の難関だった。

29 :ウィルス情報:2005/08/21(日) 03:55:15 ID:Qx8lzMnJ
一応忠告しておきます。
ttp://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/piano/1124562610/l50#tag3

30 :ギコ踏んじゃった:2005/08/23(火) 23:24:45 ID:nULnY+bV
トルコマーチ抜かして「モツのソナタは難しいよ」にしろどあほう

31 :ギコ踏んじゃった:2005/08/24(水) 01:46:49 ID:FzAWYgME
ギーゼキングのモーツァルト像から抜け出せない。
聞くときも弾くときも、いつの間にかあれを基準にしちゃってるんだよな。

>>30
専門スレで煽りはやめれ。

32 :ギコ踏んじゃった:2005/08/24(水) 22:48:48 ID:0YX5UytB
ピアノソナタで一番弾きやすいのは何番だろう?ハ長調K545?

33 :ギコ踏んじゃった:2005/08/25(木) 00:53:27 ID:sVVyVBsL
>>32
人に聴かせるのは一番むずいかも

34 :ギコ踏んじゃった:2005/08/25(木) 18:04:56 ID:dIo07MJf
K545。構成がシンプルで譜面読むのが楽だよね。

弾く参考にと最初に買ったのが中村紘子のアルバム。
いい演奏じゃないか。

最近になってクララ・ヴルツのアルバムを聞いた。
K545は超絶技巧曲だったんだと思った。

35 :ギコ踏んじゃった:2005/08/26(金) 02:26:14 ID:t3zs9Kqm
>>16
midiのサイト探してたんだよ。
サンクス!

もしかしたら受験でk283かk309のどっちか弾くかも。

36 :ギコ踏んじゃった:2005/08/26(金) 23:35:26 ID:Mp9aBiUP
ガンガレーヽ(´д`)ノ

37 :ギコ踏んじゃった:2005/08/27(土) 23:57:43 ID:nOjwanlx
576 むずいよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

38 :ギコ踏んじゃった:2005/08/28(日) 01:01:32 ID:SAHz4ITO
【海外】何のために?モーツァルトの蝋人形の頭部、美術館から盗難される〜オーストリア
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125158091/l50
オーストリアのザルツブルグ美術館から、作曲家のモーツァルトの実物大の蝋人形の頭が盗難さ
れた。15,000ユーロ相当の価値があるという。

39 :ギコ踏んじゃった:2005/08/28(日) 02:49:09 ID:2IRAKFqR
サイン、コサイン、モーチャルト

40 :ギコ踏んじゃった:2005/08/28(日) 03:19:15 ID:HT+GE8Ze
40

41 :ギコ踏んじゃった:2005/08/29(月) 00:27:11 ID:N8eQwx7H
>>37
1楽章の冒頭ってどんな風に弾くのが一般的なんだろう

42 :ギコ踏んじゃった:2005/08/31(水) 18:52:06 ID:8hblp9Be
K545第一楽章46小節目、右手のスケールの中指での♭シと
次の小節の薬指の♭シがつっかえる・・・。

43 :ギコ踏んじゃった:2005/09/06(火) 09:23:45 ID:1eknvtcn
モーツァルトの曲って優雅で気品があって良いよね

44 :ギコ踏んじゃった:2005/09/06(火) 15:31:36 ID:eWecbBNY
ピアノ協奏曲にも挑戦したいんだが、楽譜がない。

45 :ギコ踏んじゃった:2005/09/06(火) 23:26:31 ID:CdolGnlV
>>41
レガートでもスタッカートでも何でも好きに弾きなさい。

>>42
毎日そこだけ100回弾いてみよう。

>>43
俺が弾くモーツァルトは幼稚で気品のカケラもなく斬新ですよ。

>>44
俺は23番の楽譜を持ってる。うちに来い。

ついでに24番の楽譜持ってるヤシいたら貸してくれ。

46 :ギコ踏んじゃった:2005/09/06(火) 23:59:26 ID:V6LZzx2M
トルコマーチ 音楽的に弾くのはどうしたらよいか悩んでます。
特にスピードは早すぎても、遅すぎても なんだかなぁ

47 :ギコ踏んじゃった:2005/09/07(水) 11:26:22 ID:G/zU4VyE
ピアノ協奏曲いいよね。アシュケナージが弾いてるの見て憧れた

ピアノソナタはベートーベンが有名だけどモーツァルトも名曲が多い
シューベルトのソナタよりもモーツァルトのソナタのが性に合ってる

48 :ギコ踏んじゃった:2005/09/07(水) 13:05:25 ID:E/m0AjNf
最近、24番の第3楽章を数人編成の室内楽と合わせていますが、
ピアノの中間部の左手の連続音階フレーズがなかなかスムーズに弾けません。
この曲は、始め何度聞いても、どこが良い曲なのか分かりませんでしたが、
弾いてみて、やっと、面白さが分かりました。

49 :ギコ踏んじゃった:2005/09/07(水) 19:41:19 ID:MncI7LyR
>>45
おまえの家行きたいけど、はっきりいって漏れゲイだから気をつけろよ。ところで、協奏曲の楽譜って、
ピアノ連弾で描かれてるの?それとも総譜?

50 :ギコ踏んじゃった:2005/09/08(木) 00:14:33 ID:OanFa6/W
>>48
音大生?室内楽と合わせてるなんて裏山すぎ。
俺にはそんなチャンス一生ないだろうな。

>>49
!!??(;´Д`)

2台のピアノの用に編曲したやつを持ってる。
レッスン通ってた頃に1楽章だけ先生と合わせた。
総譜が必要なら他の男をあたってくれ。

51 :ギコ踏んじゃった:2005/09/08(木) 17:07:36 ID:+8KTp6Xj
>>46
kv331を全楽章弾いてみると解決する。

52 :ギコ踏んじゃった:2005/09/09(金) 04:34:53 ID:eSGDlGvw
最近モーツァルトにハマりつつある

53 :ギコ踏んじゃった:2005/09/09(金) 07:17:17 ID:2SZjVNaG
ソナタは入門で使われるけど、歳行かないとその良さは分からないと思う

54 :ギコ踏んじゃった:2005/09/09(金) 20:15:47 ID:lxJ/stQm
>>50
2台のピアノのやつを一人で弾くの?一人プレイの編曲はないのかな。

55 :ギコ踏んじゃった:2005/09/09(金) 21:57:31 ID:I1uen06c
かなりのオーバーアクションで内田光子の顔マネしながら弾いたら、嘘みたいにキレイに鳴りました!!!
けど人前では無理

56 :ギコ踏んじゃった:2005/09/09(金) 22:53:10 ID:8EFENppK
み、みっちゃん(*´д` *)ハァハァ

57 :ギコ踏んじゃった:2005/09/09(金) 23:25:37 ID:Z9nOJel3
嘘つけ!氏ね!
リトルワロス

58 :ギコ踏んじゃった:2005/09/12(月) 15:27:25 ID:ebwB6Cso
みっちゃんミチミチうんこしてー

59 :ギコ踏んじゃった:2005/09/12(月) 16:44:59 ID:0zIJdVbL
トリルがうまくいかない泣

60 :ギコ踏んじゃった:2005/09/12(月) 16:46:38 ID:8kafNPdP
わざとぎこちなく弾くのもモーツァルトはらしくていとをかし

61 :ギコ踏んじゃった:2005/09/12(月) 19:40:49 ID:ebwB6Cso
K545ってどう?全曲やると難しい?

62 :ギコ踏んじゃった:2005/09/13(火) 07:15:58 ID:3IRPILrB
>>61
簡単じゃないかな。譜読みして音符通りに指を動かすだけならね。

63 :ギコ踏んじゃった:2005/09/15(木) 02:18:47 ID:0k9BXgfc
モーツァルトのピアノ協奏曲やりたいんだけど誰がオケやってくれませんか?

64 :ギコ踏んじゃった:2005/09/16(金) 08:44:35 ID:nhlP4mjO
なぜ、ここで探す・・・

65 :アントルモン先生:2005/09/16(金) 09:22:26 ID:oD/6Voct
>>1
モーツァルトは ご ま か せ ま せ ん よ 。

66 :ギコ踏んじゃった:2005/09/18(日) 09:06:29 ID:leXr4a29
モーツァルトは譜読みが簡単。シンプルだから。でも、ごまかしがきかない。

67 :ギコ踏んじゃった:2005/09/18(日) 22:07:08 ID:c5s5LZVy
カッコつけてヘンレ版買ったら装飾の入れ方がさっぱりわからん。。。
装飾音について詳しく解説してある楽譜とか書籍あったら紹介してくだされ。

68 :ギコ踏んじゃった:2005/09/18(日) 22:26:05 ID:6JEyQETW
>>67
全音版は巻末2ページで装飾音について簡単に触れてあるよ。

69 :ギコ踏んじゃった:2005/09/19(月) 17:24:06 ID:nIDPizz3
モーツァルトは「音楽の最高の効果は流れる音の間に来る無音の状態(休止符)だ」と言ったらしい。
だから、休止符を大切にするとモーツァルトが上手くなる!?

70 :ギコ踏んじゃった:2005/09/20(火) 13:51:14 ID:aqJLPLdK
>>68
dくす

71 :ギコ踏んじゃった:2005/09/20(火) 22:20:28 ID:KbcVGg6x
>>69
なるほど!

72 :ギコ踏んじゃった:2005/09/21(水) 00:41:54 ID:JbE9TDqn
オペラを聴くといい、とアドバイスもらったことがあるよ

73 :ギコ踏んじゃった:2005/09/23(金) 22:43:59 ID:Syu8y/WM
楽曲分析の助けになるね。

74 :ギコ踏んじゃった:2005/09/24(土) 06:18:21 ID:DPfj8Ihu
>オペラ

モーツァルトのフレージングってこんなんなのねって感じ。
歌で歌ってもらわないとこればかりはわからん。

75 :ギコ踏んじゃった:2005/09/25(日) 11:08:00 ID:GCwgKRYZ
中途半端にしか暗譜できてないうえに集中力散漫で弾いていると、
提示部なのに転調せずに弾いてしまって展開部なしでコーダとか
再現部なのに転調してしまって展開部2回目とか、もうめちゃめちゃです。

76 :ギコ踏んじゃった:2005/09/25(日) 11:10:32 ID:wbYhLJnr
あるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるあるある

77 :ギコ踏んじゃった:2005/09/26(月) 22:43:21 ID:+LdpQdcE
どーみそーどーれみれー

78 :ギコ踏んじゃった:2005/09/27(火) 06:11:58 ID:EiOhKLzG
>>77
どーみそーしーどれどー
なら判るんだが

79 :ギコ踏んじゃった:2005/09/27(火) 11:16:32 ID:RH/Sfe+Z
ハイドンとモーツァルトを弾き比べてみた。
モーツァルトの方が、左手がよく動く(音楽的な意味で)と思った。

モーツァルトの甘い響きは左手に秘密があるんじゃないかと思った。

80 :ギコ踏んじゃった:2005/09/30(金) 23:09:12 ID:zkbrdZ4j
モツをきれいに弾く技術を身につけるために効果的な練習法ってないかね?
ハノンがいいのかツェルニーがいいのか、ひたすらモツを弾き捲くるのがいいのか

録音して聞いてみると簡単な分散和音でさえ音の粒が揃ってなかったりして、
14年間ピアノ習ってきたのに一体自分は何をやってたんだろうと…

81 :ギコ踏んじゃった:2005/10/01(土) 02:07:09 ID:018xPmcv
モツの曲をどう弾くかによるな。
おれはまさに神聖にひきたいな

82 :ギコ踏んじゃった:2005/10/02(日) 02:05:09 ID:iVx1RQTc
神聖つーのは、なかなかいいイメージの希ガス

83 :ギコ踏んじゃった:2005/10/02(日) 22:13:15 ID:dZw2HUe6
神聖ってむずかしそう。
私は上品でしっとりめで清い水の流れみたいなモツにしたいんだけど、
必死で弾けば弾くほど能天気で下手くそなスキップみたいになる。

84 :ギコ踏んじゃった:2005/10/03(月) 20:48:46 ID:25m27xim
展開部の曲想が難しいんだよな。
雰囲気変わりすぎ。

85 :ギコ踏んじゃった:2005/10/08(土) 14:47:46 ID:XYpBl/W8
モーツァルトの協奏曲で、一番易しいのはどれ?出来れば20番台で。・

86 :ギコ踏んじゃった:2005/10/08(土) 15:39:28 ID:OuE86w3Q
ピアノ協奏曲第24番の第3楽章を室内楽8人とで演奏しました。
少人数だけど、それなりに厚みが出て、なかなかよかったのではないかと、
自己満足しています。面白い曲でした。やっぱり、コンチェルトは、楽しいですね。
今日は、美味しいビールを飲めそうです。


87 :ギコ踏んじゃった:2005/10/09(日) 00:29:36 ID:Tz2+K/1t
ビールを飲みながらピアノ協奏曲
モーツァルトはピアノソナタよりピアノ協奏曲だよね
フルオケバックにオイラの指揮でやりたいもんだ

88 :ギコ踏んじゃった:2005/10/09(日) 08:01:54 ID:HVhKnEU4
指揮はどうでもいい。
協奏曲のピアノが弾きたい。

89 :ギコ踏んじゃった:2005/10/10(月) 23:49:10 ID:icC/Q2Bt
87はきっと弾き振りするんだよ

90 :ギコ踏んじゃった:2005/10/11(火) 13:56:04 ID:sGMrnY3H
K333の1楽章、どうしてもうまく弾けない。。
弾けば弾くほどに曲のイメージがわからなくなる。。

91 :ギコ踏んじゃった:2005/10/11(火) 20:05:06 ID:b1uSsdCA
俺はkv330の1楽章がよくわからん。。途中でだれてくる。。。

92 :ギコ踏んじゃった:2005/10/13(木) 10:38:32 ID:vnrDLWbQ
>>90
K.333の第一楽章は、
これはフルート協奏曲だ!と勝手にイメージして弾いてたなぁ。
メロディはフルートの音色を意識して、口笛で歌ってみると、
楽譜のフレーズの感覚が掴めてきたりしたもんです。

>>91
K.330の第一楽章は、
勝手に歌詞をつけて弾いてたなぁ。
友人によく転ぶ子がいて、
「たいっへ〜んまたMちゃんがころころ転んだよー、
 たったいへ〜んまたMちゃ(ry」
「おっきっあっがっれっ、(ソレ)おっきっあっがっれっ、
 おお〜!タリラリラレ〜ミ〜」
本人に怒られたけど……。
なんつーか、この曲は小さい女の子が元気に外で遊んでいるイメージ。

93 :ギコ踏んじゃった:2005/10/14(金) 20:56:43 ID:HYxW84KA
なるへそ。kv330は、小さい女の子が元気に外で遊んでいるイメージか。
レスつくまでに、いろいろいじっていて気付いたこと↓。

1.並進行・反進行・応答など、左手の動きと右手の動きの対比に注目する。
2.それを、最初から最後まで1つの流れとしてつながるように構成する。

モーツァルトの場合、こうやると最初から最後まで1本の線のようにしてつながるみたいだ。
たぶん、主題を自然な感じで展開していくからなんだろう。
ちょっとだけ、モーツァルトの秘密に触れた気がした。


94 :ギコ踏んじゃった:2005/10/20(木) 00:48:09 ID:0+UHSsJJ
>>93
>たぶん、主題を自然な感じで展開していくからなんだろう。

ベートーヴェンだと、これどーよ!いいだろ?感がアリアリで、
狙ったんだろ?ああ、わかったよ、凄いよ、さすがだよ。
と感服するけど、
モーツァルトだと、知らず知らずスルスルと見事に嵌められて、
完敗といったところだ。

95 :ギコ踏んじゃった:2005/10/23(日) 18:02:38 ID:6EhoaOOR
ベートーヴェンの音楽はある一点を目指して展開していくようで、そこが好き。
モーツァルト:左手と右手は調和するように弾くのがよくて、
右手が左手を消すようなのはよくないと思った。

96 :ギコ踏んじゃった:2005/10/24(月) 01:57:02 ID:UyWNhZOf
>>95
うーむ。それは異論があって。
やっぱりメロディーをかき消す
うるさい左手はうぜえと思うけど?
それは美しい歌であるモーツァルトも
同じだと思うけど?
だいたいモーツァルトを杓子定規に
MIDIみたいな非人間的に弾く
デントウはいい加減にしやがれ
ってのがおれの意見だけどな。
モーツァルトはべつに神がかってもなく
なんでもない純粋な作曲家だ。

97 :ギコ踏んじゃった:2005/10/28(金) 09:20:14 ID:kCM7giQE

×左手が右手をかき消す

○左手と右手を調和させる


98 :ギコ踏んじゃった:2005/10/30(日) 19:37:44 ID:qf6D21Ua
モーツァルトでペダル踏みますか?

99 :ギコ踏んじゃった:2005/10/30(日) 19:41:17 ID:vHSGLlxH
K545なら踏まなくてもいけるけど、K475だと踏まないとどうにもならない。
曲次第だと

100 :ギコ踏んじゃった:2005/10/30(日) 19:46:29 ID:jHWSnMlB
ペダルは、薄く踏んだり、1拍目だけにすれば、
自然だし音楽が生きてくるよ。

101 :ギコ踏んじゃった:2005/10/30(日) 20:58:45 ID:Mzt9FEq1
ツィンメルマンが、ピアノコンチェルトで
トリルを弾いているところを見てたら、
右手のトリルが一定で弾いているところに、
左手のトリルが途中からゆっくり入って来て、
徐々に早くなって、またゆっくりになる演奏を見ました。
なんちゅうテクニックなんざんしょ。

102 :ギコ踏んじゃった:2005/10/30(日) 21:01:02 ID:FS0bbAUa
中央ペダルなら使いまくってもいいと思う。

103 :ギコ踏んじゃった:2005/10/31(月) 08:33:46 ID:IAsRF0DS
モーツァルトのフルネームってわかりますか?

104 :ギコ踏んじゃった:2005/10/31(月) 11:41:46 ID:ba20PxvM
寿限無寿限無(中略)モーツァルトだったような

105 :ギコ踏んじゃった:2005/10/31(月) 16:25:16 ID:eMMTyQHS
隣の柿はよく客食う柿だモーツァルトだろ

106 :ギコ踏んじゃった:2005/10/31(月) 23:50:22 ID:HFOq+Uwl
ト、トリルがぁぁ〜〜TT

107 :ギコ踏んじゃった:2005/11/01(火) 20:49:20 ID:q0gG/eLR
ペダルの質問に答えて下さったみなさまありがとうございます。

..._〆⊆(゚ー゚ *)ゞメモ メモ

108 :ギコ踏んじゃった:2005/11/01(火) 21:12:04 ID:UJ5oLSem
>>107
フィンガーペダルってテもあるですよ。

109 :ギコ踏んじゃった:2005/11/01(火) 23:25:26 ID:q0gG/eLR
左手の根音をのばすと綺麗ですよね

110 :ギコ踏んじゃった:2005/11/02(水) 23:57:17 ID:PvGIKOYz
明日モーツァルトのソナタで試験に挑んできます(`・ω・´)

111 :ギコ踏んじゃった:2005/11/03(木) 00:02:44 ID:i9Fm1Ko0
>>109
それはある。
それだけテぬーとで伸ばす。
とするとペダルも不要な事がある。

112 :ギコ踏んじゃった:2005/11/03(木) 07:59:11 ID:GGo48PaZ
フィンガーペダルも左の根音のばすのも
自分の耳とセンスが頼り。
響くホールで弾く場合、モワモワしてマイナス効果にも
なることもあるし、他とのバランスに欠くことにもなるので
慎重に選択して。
とにかくモーツァルトは自然に聴こえる事が大事。

113 :ギコ踏んじゃった:2005/11/03(木) 20:33:33 ID:hE2PjsMj
ぴやの弾くならベトかショピ弾くベシ

114 :ギコ踏んじゃった:2005/11/03(木) 20:41:38 ID:BJMpv9hn
http://www.anniescostumes.com/eighteen.htm
このページの真ん中あたりに、Mozart Costume(黒)Amadeus Costume(白)というのがあるから
それを着て演奏してみ! 絶対ウケる

115 :ギコ踏んじゃった:2005/11/03(木) 21:21:21 ID:6n5kksxJ
もんのすごい亀レスだけど>>92に涙が出るほどワロタ
K.330には苦労させられたので。
その歌、歌いながら弾けば今だったら上手く弾けるかもしれないw
他にもあったらぜひ教えてください。

116 :ギコ踏んじゃった:2005/11/04(金) 19:12:19 ID:o7oDR7yf
>>114
よし!
今度の発表会はモーツアルトだ。
これを着るぞ!!

117 :ギコ踏んじゃった:2005/11/04(金) 21:39:54 ID:IeIaUryo
堀江真理子のペダル・テクニック(応用編)に↓こんなことが書いてた。

「モーツァルトのソナタの緩徐楽章では、ペダルを上手に使うことでより深い音楽表現が可能になります」

そういうわけで、第2楽章は積極的にペダルを使った方がいいのかもしんない。

118 :ギコ踏んじゃった:2005/11/04(金) 22:25:11 ID:zlKwUc8c
>>116 そのページの下には、ズラまである。 $29.95だ。
このテのコスプレは、意外に日本にないから、飽きたらヤフオクで売ればいい。
けっこういい値が付くと思うよ。 そこは海外にも発送してくれる。

http://dts.ystoretools.com/1092/images/250x1000/amorlo16an.jpg
白いのは、七五三の貸衣装みたいに見えるのが難点だな。

119 :ギコ踏んじゃった:2005/11/08(火) 00:37:32 ID:V6yH6hdr
モーツァルトのコスプレ素敵!

120 :ギコ踏んじゃった:2005/11/08(火) 23:03:19 ID:zrTbal4F
http://www.mozart2006.net/jap/index.php
生誕250周年だし、レパートリーを増やそうかな。

121 :ギコ踏んじゃった:2005/11/08(火) 23:13:08 ID:zrTbal4F
http://www.visit-germany.jp/?ID=512
これ見ると >>118のコスプレにちょっと似てる。
誕生日の1月27日にヨーロッパに行くと、イベントがたくさんあって楽しいだろうな。

122 :ギコ踏んじゃった:2005/11/13(日) 06:19:52 ID:jyXwuXql
モーツァルト大全集(全24巻 / CD180枚組) ユニバーサル 国内盤  2006年1月27日発売 ¥252,315
http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=509220154
モーツァルト大全集(全17巻 / CD180枚組) Philips Classics 輸入盤Europe 発売中 ¥99,800
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=458556
モーツァルト大全集(CD170枚組+CD-ROM1枚付属) Brilliant Classics 輸入盤Holland 発売中 ¥39,990
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1461852
HMVでモツ大全集を3種類とも買えばいいのでは? 3種類とも買っても、たかが40万だ。(CD枚数・計530枚)そして、
パイオニア PD−F1007 ファイルタイプ CDプレイヤー ¥51,900 (税込)
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/41339.html
ヨドバシで301枚収納CDチェンジャーをついでに2台買えば追加で10万弱の
合計50万弱で、これにモツ大全集3種類530枚収納しても まだ72枚の空きがある。一度に530枚のCDを入れておけば
CDの入れ替えする手間要らずでチェンジャーで連続再生。 空きの72枚には手持ちの他のCDをいれておけばいい。
どっちにしてもネット注文すれば家に届くだけで、クレジットカード払いすればそれでOK。今日からアナタもモツ三昧

123 :ギコ踏んじゃった:2005/11/13(日) 06:40:08 ID:4P+Tr8YX
クラ板のモツスレからコピペしなくてもよろし。

124 :ギコ踏んじゃった:2005/11/13(日) 08:03:06 ID:zCnAW9zD
口を開けばすぐ下ネタがでるように特訓して、少しでもモーツァルトに近づく努力をすればうまくなるよ

125 :ギコ踏んじゃった:2005/11/13(日) 08:32:53 ID:2rvwi73S
ユーモアは必要だと思うよ。永遠の真理を見つけるつもりでモーツァルトと向き合うと馬鹿を見る。

126 :ギコ踏んじゃった:2005/11/13(日) 14:27:45 ID:jIWvJI22
ピアノ協奏曲練習用にオーケストラだけの演奏のCDってあるの?

127 :ギコ踏んじゃった:2005/11/13(日) 20:37:44 ID:jRtiNjmj
>>126
スコアメーカーとMIDIで作れ。CDだとテンポが変えられないし
好みの状況にしにくい。やってみそ。

128 :ギコ踏んじゃった:2005/11/14(月) 10:40:52 ID:mhVN6wJ0
チンコで弾く

129 :ギコ踏んじゃった:2005/11/19(土) 00:33:23 ID:mThfoZuZ
モーツァルトはピアノ協奏曲第21番第2楽章が良いよね。

>>122
それ時間にすると何時間になるんだ?

130 :ギコ踏んじゃった:2005/11/19(土) 06:09:59 ID:BapUkYUC
kv.545は3楽章のはずむリズムで全楽章をまとめると、つじつまが合うように感じた。

131 :ギコ踏んじゃった:2005/11/20(日) 07:22:59 ID:kwF8+4yX
モーツァルトのリズムはアクセントとスタッカートがつじつまが合うように決めると、
わかりやすいと思った。

132 :ギコ踏んじゃった:2005/11/20(日) 14:01:56 ID:7nnPYuTZ
>>130-131
ひとりで思ってろ


133 :ギコ踏んじゃった:2005/11/21(月) 21:02:28 ID:QBfSCNjW
モーツァルト難しいいいいじゃん。ゆっくり弾けば単純かもしれないけど、それじゃあモーツァルトっぽくならないよ

134 :ギコ踏んじゃった:2005/11/21(月) 21:03:12 ID:QBfSCNjW
モーツァルト難しいいい。ゆっくり弾けば単純かもしれないけど、それじゃあモーツァルトっぽくならないよ

135 :ギコ踏んじゃった:2005/11/21(月) 23:36:50 ID:yCZcjbcF
>>98
遅レスすまそ。
練習の最初の段階ではペダルは踏まない。まず、指だけで納得いくまで
引き込んで、各フレーズが自然にまとまるようにする。
それができたら、今度はペダルを使いまくる。(特に、ロシアンピアニズムの
伝統を組む人はペダルを多用する傾向にあるようだ。)16分音符の細かい
パッセージなどでも、上手にペダルを使うと音の広がりや深みが出る。
ペダルもただ踏み込むだけではなくて、ハーフペダルや1/4ペダル、
3/4ペダルなど色々工夫して自分の納得いくまで音を追求するのが
良いみたい。ただ、これができるのはグランドだけだけど。

>>122
俺もモツ全集もってるけど、コンピューターに取り込んでる。
iTunesで選曲すれば収納式のCDプレーヤーよりもっと手軽。
ちなみに音楽室には小さいMac置いて、別室に置いたネットワークHDDから
データを飛ばしてる。雑音がほとんどなくて good!

136 :ギコ踏んじゃった:2005/11/21(月) 23:40:38 ID:Bl/jFjS7
>>135
>ネットワークHDDからデータを飛ばしてる

君、凄いね。ハイテクだね。

137 :ギコ踏んじゃった:2005/11/23(水) 04:27:44 ID:FNLp9YM1
ギレリスのモーツァルト凄く良いのだよ。

138 :ギコ踏んじゃった:2005/11/25(金) 19:03:16 ID:9TIJkha8
ぴりすII!

139 :ギコ踏んじゃった:2005/12/04(日) 13:36:17 ID:85izvhfP
八分のパッセージと十六分のパッセージとは、動きの違いをはっきり意識して弾いた方がいいと思った。

140 :ギコ踏んじゃった:2005/12/08(木) 23:33:49 ID:oN8hyjzi
ムジカノーバの12月号に↓こういうことが書いてあった。

「西洋音楽の拍とは、弾むための自然なアタリ(拍)と
瞬時にそのアタリが軽やかに跳ね返る勢い−これがノリの源−
これが1セットになった周期運動である。
この拍感は西洋音楽の命であるがゆえに絶対に代わりはない」

モーツァルト弾いてるとすごい納得。

141 :ギコ踏んじゃった:2005/12/17(土) 19:55:38 ID:7GoLOE6D
もつあげ

142 :ギコ踏んじゃった:2005/12/22(木) 00:19:07 ID:DYCqNN58
モーツァルト弾いてる人少ないんかな?

143 :ギコ踏んじゃった:2005/12/22(木) 04:12:04 ID:jg+EHv4f
正月とかってモーツァルトとかバッハ
弾きたくなるな。
というか怪しげな現代曲とか正月早々弾いたら
なんかなあという感じ。
そういう気分になるのが正月だなあ。
でも12月いっぱいは結構色々弾く。
モーツァルトはソナタ以外でも有名じゃなくても
腐るほどピアノ曲あるよな。


144 :ギコ踏んじゃった:2005/12/23(金) 18:59:47 ID:zCbEOqjs
kv.570弾き始めた。
技術的にはやさしいのに、美しすぎる。
涙でそう〜

145 :ギコ踏んじゃった:2005/12/27(火) 22:25:30 ID:or+vBwoy
ムーツアルト

146 :ギコ踏んじゃった:2005/12/28(水) 09:42:42 ID:MfpnIsCW
ピアノソナタ「K330」楽譜のお薦めなんてありますか?
またブルグレベルで可能でしょうか?
質問ばかりですみません。

147 :ギコ踏んじゃった:2005/12/28(水) 13:53:28 ID:n+aG5uIr
ブルグレベルではかなりムズイと思われ。
楽譜は運指で選ぶと後々かなり楽かも。

148 :ギコ踏んじゃった:2006/01/01(日) 21:12:19 ID:3F0fu1a7
モーツァルトの曲なんてロココ調で超簡単じゃん。バイエルレベルでOKでしょう。フォー!

149 :ギコ踏んじゃった:2006/01/03(火) 01:14:36 ID:jTRzV948
今モーツァルトのソナタ集をやっているけど、やりはじめてから
音色とか表現とか強弱みたいなものを考えて
理解して弾けるようになってきたような気がする。
これの前はショパンの幻想即興曲をやっていて、
「もっと早く弾かなきゃ」とか「間違えないで弾かなきゃ」とか
技巧の面を気にしてたんだけど。

150 :ギコ踏んじゃった:2006/01/03(火) 17:36:29 ID:QWYTd5qz
音楽は全て悲しいつったのはシューベルトだったっけか。
そんな中でもモツの曲は長調の曲ほど悲哀を内包してるように感じるのは
自分だけだろうか。
モツいいよモツ。

151 :ギコ踏んじゃった:2006/01/06(金) 14:34:45 ID:+Y/3t5Yl
きらきら星変奏曲
聞こえは簡単だが実際は結構ムズいな

152 :ギコ踏んじゃった:2006/01/06(金) 21:36:23 ID:Rlg6OwZO
長いしね12分。

153 :ギコ踏んじゃった:2006/01/08(日) 03:47:20 ID:0orgjXzC
モーツァルトがうまくなる練習曲はチェルニー、指練習本はピッシュナ。

154 :ギコ踏んじゃった:2006/01/08(日) 10:19:32 ID:DJPRf8H9
>>149
わかる。
モツの魅力に目覚めてモツを弾くようになって、「音楽」を大事にすることを覚えた。
以前は恥ずかしながら、難曲が弾ければすごい、指が回ればすごい、
速く弾ければ音の粒揃ってなくてもバレない、というDQN感覚でピアノ弾いてた。
技巧は技巧で大事だけど、音楽は歌だし、表現だよね。

>>150
うむ。
モツは笑顔の裏に悲しみがって感じがするよ。
長調の緩楽章は優しくて悲しくて泣ける。
モツいいよモツ。

155 :ギコ踏んじゃった:2006/01/16(月) 06:10:47 ID:Lj/IqoS6
ピアノ音楽の流れには、
交響曲的な色彩をピアノから引き出そうとする流派と、
タッチの洗練を旨として本質的には声楽に相通じる流派とに大別されるのだそうだ。

前者の系統は、ベートーヴェン‐リスト‐ラヴェルなど。
後者の系統は、モーツァルト‐ショパン‐ドビュッシーなど。

でも、ショパンやドビュッシーは、
大概オーケストラ的効果を狙って弾かれるようになっちゃったから、
モーツァルトもカンタービレだけで弾いてちゃいけなくなるのかもしんない。

156 :ギコ踏んじゃった:2006/01/22(日) 23:33:29 ID:66PvBj6X
アレグロの曲はひたすらスタッカート、ノンペダルで弾けたらいいんだけどね
ギーゼキングとかグールドみたいに
K.310とかK.545の第一楽章はプロの踏絵と言われるぐらいセンシティブ

157 :ギコ踏んじゃった:2006/01/23(月) 15:15:02 ID:ujuk8GT+
スタッカートもスタッカッティシモとかにならないで
ほしいね。
そこらへんかんちがいしてるアホが多いぞ。

158 :ギコ踏んじゃった:2006/01/25(水) 16:01:48 ID:yFoscQ7Q
バターつきパンって何

159 :ギコ踏んじゃった:2006/01/25(水) 16:20:57 ID:5SWxdeVq
>>156
グールドの左手スタッカートははっきりいって安っぽい。
ドソミソ、ミドソドみたいなとこで必ずやる。もうええて…

160 :ギコ踏んじゃった:2006/01/25(水) 21:56:48 ID:g5q7ngjk
>>159
レガートにしたら高級なのか?

161 :ギコ踏んじゃった:2006/01/26(木) 00:19:05 ID:JVolNI7s
もーちゃると!

162 :ギコ踏んじゃった:2006/01/26(木) 15:52:18 ID:WGOjIYMZ
モツあんまり聞かないんだけど。
K331の1楽章が好きな俺におすすめなのある?

163 :ギコ踏んじゃった:2006/01/26(木) 16:11:43 ID:fVuwlQCS
>>162
モーツァルトの全集を聴いてみれば?

164 :163:2006/01/26(木) 16:12:25 ID:fVuwlQCS
ソナタの全集ね。

165 :ギコ踏んじゃった:2006/01/26(木) 22:28:56 ID:v0zMi/JP
>>162
変奏曲が好きなのかしら?

同じ調のコンチェルト23番いいよね。


166 :ギコ踏んじゃった:2006/01/26(木) 23:16:00 ID:JVolNI7s
モーツァルトの全集ってCD何枚か知ってんのかよ?
何と180枚。CD180枚だぜ。そんなに聴けねーよ。
それからビバルディも多作家だったらしい。

ttp://homepage1.nifty.com/jesty/convc36.htm
>ビバルディは大変な多作家で協奏曲だけでも現在454曲も残っているそうです。

167 :ギコ踏んじゃった:2006/01/27(金) 20:02:13 ID:D8Te7VMz
BS2でモツの番組やってるよ

168 :ギコ踏んじゃった:2006/01/27(金) 20:06:47 ID:cfOKm4It
http://k.pic.to/4drw3

169 :ギコ踏んじゃった:2006/01/28(土) 15:04:12 ID:VlEykXLr
生誕250周年オメage

170 :ギコ踏んじゃった:2006/01/29(日) 16:50:07 ID:c0uFPlv+
どうせもてないしモーツァルトでも聴こうよ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1138518383/l50

171 :ギコ踏んじゃった:2006/01/30(月) 23:21:45 ID:yHom7REH
モーツァルトって凄いよね。
今年はモーツァルト・イヤーだから盛大に祭ろうよ!

172 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/01/30(月) 23:22:38 ID:thDDxNte
北島三郎でもよんでこい

173 :ギコ踏んじゃった:2006/02/02(木) 19:28:24 ID:zrz985He
リズムはゆらぐものだし、フレーズもゆらぐものだと思った。

174 :ギコ踏んじゃった:2006/02/02(木) 22:19:59 ID:iQ/nmm3L
キダ・タロー

175 :ギコ踏んじゃった:2006/02/04(土) 21:41:54 ID:fQpBB9SW
曲想と曲の表情は、少し違う概念だと思った。
曲想は理知的にイメージされて、
曲の表情は感覚的にイメージされる感じ。

176 :ギコ踏んじゃった:2006/02/13(月) 19:54:18 ID:OKm6KbVq
「2拍子の一小節を基本4拍子でカウントすると、
心地よく安定する場合がしばしばあります」(by藤原義章)

2拍子の裏技。

177 :ギコ踏んじゃった:2006/02/22(水) 04:46:17 ID:e/wWngx7
打鍵後、鍵盤がかえってくるのを指先で感じるようなタッチで弾くと
モーツァルトらしい音色がつくれる気がした。

178 :ギコ踏んじゃった:2006/02/23(木) 21:36:23 ID:Hi1I488i
モーツァルトのピアノ協奏曲23番って名曲だよね

179 :ギコ踏んじゃった:2006/02/25(土) 22:28:18 ID:P2gkedAN
第2楽章がとくに好きだ

180 :ギコ踏んじゃった:2006/02/28(火) 19:51:18 ID:qbReTz1N
第三楽章はどれも同じだ。

181 :ギコ踏んじゃった:2006/03/01(水) 01:57:53 ID:7GVVRMgL
右手のタッチを注意しながら、それとは別に、
左手のタッチにも気をつけると、別次元のようにピアノが響く。

182 :ギコ踏んじゃった:2006/03/02(木) 07:00:56 ID:KjH/h2C9
左手のタッチも手首を使うようにすると弾きやすくなる。

183 :ギコ踏んじゃった:2006/03/03(金) 21:57:05 ID:dDLt2LuB
モーツァルト生誕250周年なのに盛りあがんねーなこのスレ。
もっと騒げよ、おめーら。

184 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :2006/03/03(金) 22:02:13 ID:mqksTJcL
たんじょうび終わったし

185 :ギコ踏んじゃった:2006/03/05(日) 00:11:24 ID:Kv9SD8L7
age

186 :ミカエル:2006/03/06(月) 19:59:20 ID:ON0Fte3S
私はモーツァルト好きになったり嫌いになったりコロコロ変わります
今は好き
誕生日知りませんが・・・

187 :ギコ踏んじゃった:2006/03/11(土) 23:30:27 ID:weF3U/u7
俺と同じだよ。

188 :ギコ踏んじゃった:2006/03/13(月) 01:37:57 ID:o2mOi4OE
表拍と裏拍をひとまとまりに感じることで、リズムは前に進んでいくのだと思った。

189 :ギコ踏んじゃった:2006/03/16(木) 03:03:32 ID:CFBjoiDO
解釈のイメージはたくさん沸いてくるのに、
モーツァルトが何を表現したかったのか?というのはよくわからない。
この男はいったい何を考えて作曲していたのだろう。。

190 :ギコ踏んじゃった:2006/03/20(月) 04:57:10 ID:AfV4bN5u
モーツァルトの曲のなかに不幸の翳りが見えても、
それを意識的に演出しようとすれば、かえって曲が壊れると思った。

191 :ギコ踏んじゃった:2006/03/21(火) 20:46:30 ID:E5m1SLHG
ブレスの流れにあわせてフレーズに丸みをつけると、音楽が立体的になると思った。

192 :ギコ踏んじゃった:2006/03/24(金) 02:26:30 ID:wFTdjoRY
全体的な曲のイメージを捉えてから、細部をつめていく。
全体的なイメージは机の上に楽譜を広げて
イメージトレーニングのように意識することで掴めると思った。

193 :ギコ踏んじゃった:2006/03/28(火) 19:50:02 ID:HSDBDBRc
初めて弾く曲はppでゆっくり弾く。
たまにffで練習するように言う人がいるけど悪い風習に汚染されてるとしか思えない。
ffで弾いて曲が壊れることはあっても、ppで壊れることはない。
ピアノの練習は、当然、曲を壊さないようにするものだろう。

194 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 16:01:29 ID:k6bSEb2A
KV283とKV545どちらが難しいと思いますか?

195 :ギコ踏んじゃった:2006/03/30(木) 07:25:24 ID:b2QIYclT
>>194
左手に超繊細なタッチが必要なので、KV283の方が難しいと思う。

196 :ギコ踏んじゃった:2006/03/32(土) 08:14:18 ID:Xu/Txx6u
SheetMusic見てたらこんなのあったんですが。
ttp://www.sheetmusicarchive.net/single_listing.cfm?composer_id=9

ここのソナタのところの、一番最初についてるやつです。

「mystery sonata」  

な、謎のソナタ・・・!?(゚д゚)
見てみると普通のソナタのように見えるんですが。なんかあるんでしょうか?
私の持ってるモツソナタ集には載ってないし。

197 :ギコ踏んじゃった:2006/04/03(月) 19:36:48 ID:8wX1rxjj
ClicK hereのところに説明が書いてあるじゃん。

198 :ギコ踏んじゃった:2006/04/07(金) 07:06:17 ID:6KJOeeJk
前の音の響きに次の音の響きをかぶせるイメージで弾くと、
フレーズが柔らかくつながると思った。

199 :ギコ踏んじゃった:2006/04/07(金) 07:12:09 ID:6KJOeeJk
かぶせる→重ねる

200 :ギコ踏んじゃった:2006/04/10(月) 07:53:36 ID:Kk0lMegH
右手はレガート、左手はポルタメントというのもアリだと思った。

201 :ギコ踏んじゃった:2006/04/15(土) 19:34:32 ID:jyWoTujO
音楽の文法は音と音の対比を通して表される。
だから、曲の構成や細部をつめていくときは、どの音とどの音を対比させるか?、
もしくは、どのフレーズとフレーズを対比させるか?という観点から考えるとよいと思った。

202 :ギコ踏んじゃった:2006/04/23(日) 12:59:01 ID:04LOY7uC
KV457の一楽章で左右の腕が交差する部分があるけど、
ここってどっちの腕が上になるんですか?
何か決まりがあるんですか?

203 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 01:11:30 ID:pGcntEG6
>>202
右手が上になります。
ふつう反対側の手を上から越えていくんで、越えていく方の手が上になります。

KV457といえば第3楽章に弾きにくい腕の交差がでてきます。
腕の交差が面倒なときは、左右に音を配分しなおして交差をなくすというのも
よく使われる運指法です。
腕の交差で弾き方に困ったときは、一度検討してみてください。

204 :ギコ踏んじゃった:2006/04/24(月) 20:54:52 ID:rCgpnJoW
>>203
ありがとうございます。

まだ三楽章を見てなかったので音符だけ追ってみたのですが、
最後のページでは変な、というか困難な体勢になるようですね。
どうしてもダメなようなら分配を見直すことも検討してみます。

205 :ギコ踏んじゃった:2006/04/30(日) 18:10:42 ID:DbPfAznZ
ttp://www.yamaha-ginza.co.jp/products/piano/cont06_07.html
トルコ後進曲だってさ

206 :ギコ踏んじゃった:2006/04/30(日) 21:08:32 ID:GXcwWByr
モーツアルトは強弱とアーティキレーションを守れば
それらしく聞こえる。

207 :ギコ踏んじゃった:2006/04/30(日) 22:19:38 ID:jFxH7ZE2
軽やか〜に軽やか〜に弾きたいんです。
どんな練習したらいいでしょうか?
ハノンを軽やか〜に弾いてみる…くらいしか
思いつかないのですが。

208 :ギコ踏んじゃった:2006/05/01(月) 20:40:55 ID:ShLd6N7l
>>207
個人的な経験ですが。
軽やかに弾くには、横の流れを意識しながら1音1音きちんと打鍵することが必要になります。
ハノンはきちんと打鍵するにはよいのですが、
横の流れを意識できないので軽やかに弾くのにはあまり効果がないです。

個人的には、バッハやショパンを弾くのが効果的でした。
特に、ショパンのノクターン集は相乗効果というか、
モーツァルトと併用するとお互いのタッチが改善されるのでよいです。

209 :ギコ踏んじゃった:2006/05/02(火) 22:33:56 ID:Q85HpQtC
>>207 音量を絞ると軽やかに聞こえる。
特に低音はほとんど出なくてよい。
右手は早い部分では拍をきちんと守って
音の粒がそろう様にするとよい。

210 :ギコ踏んじゃった:2006/05/05(金) 15:12:08 ID:mdBVzj9o
K545の第一楽章の右手のトリル、どうしてもうまくいかないんです。
どのように練習すればいいですかね?
あと、トリルはラから始めるのかシから始めるのかどちらですか?

211 :ギコ踏んじゃった:2006/05/05(金) 21:09:10 ID:nCKse4Ul
>>210 短いトリルは
13232とか1323232でやる。
あとシから入るとプラルトリラーなんでやめる。
バッハじゃないんで。
トリルは高速なほどいいです。



212 :ギコ踏んじゃった:2006/05/06(土) 01:42:28 ID:kKZJmpnv
>>210
・ハノンみたく無表情に激打しない。トリルのあいだもちゃんと歌う。
・ふつうに音を保ってるだけだと変化がなくてつまんないときに、トリルがつけられる。
(ショパンのトリルは除く)

モーツァルトのトリルを弾くときはこの2つぐらいしか気をつけてないな。。

213 :207:2006/05/06(土) 18:08:45 ID:DdJyaoAf
レス下さったお二方ありがとうございます。
ショパン併用、「低音の音量しぼり」、
参考にさせていただきます。
それから私もK545挑戦中です。
初の憧れのモーツァルトなのに
私が弾くとチェルニーになってしまう…orz

214 :ギコ踏んじゃった:2006/05/06(土) 23:03:48 ID:GUpjxo3q
コルトー先生もリスト弾けるからといってモツを美しく弾けるとはかぎらない
といってるし、やっぱり難しいわけよ、なんだかんだいっても

215 :ギコ踏んじゃった:2006/05/17(水) 05:53:19 ID:1CqWazDI
ピアノの音にはふたつあると思う。
ひとつは打鍵直後の音で、もうひとつはその後に続く音の響き。
アップライトで言えば、ひとつは消音ペダルを踏んでも聞こえる音で、
もうひとつは踏んだら聞こえなくなる音か。

ピアノの本来の音とは、音の響きのことだと思う。
音を作っていくときは響きを聞かないといけないと思った。

216 :ギコ踏んじゃった:2006/05/27(土) 01:01:55 ID:fy8YMhI8
ポルタメントで間が途切れてないのとレガートとは違うものだと思った。

217 :ギコ踏んじゃった:2006/05/30(火) 22:37:17 ID:BUVa65uM
奥深いモーツアルト、大好きです!
ピアノソナタのKV333(1楽章)で、曲を聴いてのイメージがあったら
どうぞ教えてください。この曲は明るく楽しい中でも、なんだか悲しみがたくさん現れている。。
そんな気がします。それと後半の右手”ミードッラッラッ。。”のオクターブ、
スラスラ弾けるコツはありませんか??





218 :ギコ踏んじゃった:2006/05/30(火) 23:30:58 ID:+bIRiGgM
>>217
>>217 そんなオクターブもスラスラいかなくてどうする。
もしかしてノンペダル?
だとしてもたいしたことないだろ?
リストとかショパンとかブラームスなんか
もっと酷なオクターブいっぱいあるよ?


219 :まずバッハ!:2006/05/31(水) 03:30:08 ID:SOhcJnr8
最低でも、2声を同時に弾けないと。
アルベルティバスもメロディだよ。
テンポは厳格に。(遅くてもいいから、絶対にあせらないで)
ぼくでも、少しはらしく弾けるようになったよ。
ぼくのモーツァルトのイメージは「アインシュタイン」だよ。
お粗末さまでした。

220 :ギコ踏んじゃった:2006/05/31(水) 19:47:49 ID:33RQngy0
>>217
そこのオクターブは指でつなぐことはできないので、レガートにしたければペダルを踏むしかありません。
ノンペダルで弾きたいなら、最初から音の間を途切れさせるつもりで弾いた方がよいです。
いわゆる、ポルタメント奏法ですね。

私は、モーツァルトのオクターブは上の音を気持ち遅らせる感じで弾いてます。
オクターブの両端をきちんと揃えると音が強調され過ぎる気がするからです。
人によってはあわないかもしれませんが、私はこれで満足してます。

221 :ギコ踏んじゃった:2006/06/04(日) 12:16:07 ID:asWXH5qf
モーツァルトはピアノ協奏曲が天下一品だよね
今度お姉ちゃんの結婚式でピアノ協奏曲を弾こうと思ってるけど
お薦めってある?

222 :ギコ踏んじゃった:2006/06/04(日) 13:35:21 ID:FJbbM2I5
(´・ω・`)<弾いたことなくそす・・・

223 :ギコ踏んじゃった:2006/06/05(月) 19:00:34 ID:A7MmuCum
モーツァルトもショパンと同じで、
バスのしっかりした支えの上に、旋律を自由に展開する音楽だと思った。

224 :ギコ踏んじゃった:2006/06/14(水) 22:46:40 ID:uRGofZcP
バスはカデンツを意識して、次の動きを予感させるように弾くとよいと思った。

225 :ギコ踏んじゃった:2006/06/24(土) 01:19:16 ID:34dasi9N
きらきら星変奏曲って難しくねぇ?
モーツァルトのピアノ曲にしては上位ランクだと思う
トルコマーチもたいがい難しいと思ったが、きらきら星には適わん
幻想曲よりも難しそう
簡単な曲の多いモーツァルトにしてはやたら難しい
きらきら星が練習曲ってのも信じられんな
弟子達はこんな難しい曲を練習させられてたのか?少し気の毒だ
きらきら星はペダルを使わないからその分は楽だが
難しさはとんでもない
うpされてるサイトと少ないみたいだし
そこら辺も難しさを感じさせる

226 :ギコ踏んじゃった:2006/06/24(土) 21:09:23 ID:RP4YG8Uv
>>225
同意。きらきら星ムズイ。
うpされてないのは曲が長すぎて容量食いなだけ希ガス
あと、きらきら星はエチュードじゃなくてモツの母親に捧げた曲だよ

227 :ギコ踏んじゃった:2006/06/24(土) 21:39:25 ID:Am6pcb9h
スレタイのヽ(´д`)ノは「お手あげ」って意味なのかな?

228 :ギコ踏んじゃった:2006/06/25(日) 00:06:28 ID:FclPeb4E
いいや、もとの民謡がお母さん聞いてというタイトルだっただけで、モーツァルトは練習曲として弟子にこの曲を与えたというよ
ほんとにただのハノンだお

229 :ギコ踏んじゃった:2006/06/27(火) 15:48:26 ID:BvMwJ1ez
>>228
そうだったんか。


それと
バターつきパン簡単杉wwwww

230 :ギコ踏んじゃった:2006/07/13(木) 19:29:21 ID:BuTtswj9
アルベルティ・バスは呼吸をするように揺らぐのがいいと思った。

231 :ギコ踏んじゃった:2006/07/26(水) 23:33:21 ID:SB2cRo1d
ハノンと言うにはきらきら星は名曲だね。

232 :ギコ踏んじゃった:2006/10/03(火) 00:08:47 ID:3kqil52R
アップライトの消音ペダルを踏み込んでさらにpppで♪=40ぐらいで練習してたら、
というか、練習せざるを得なくて続けてたら、
ふつうに弾いたときppがとてもきれいに鳴らせるようになってた。

233 :ギコ踏んじゃった:2006/10/14(土) 17:53:36 ID:6i8u56Ak
音楽を作っているのは音そのものではなくて、音から音への動き・変化だと思った。

234 :ギコ踏んじゃった:2006/10/21(土) 01:56:27 ID:itsmBpHf
考えすぎると難しくて弾けなくなってきた・・・
なので何も考えず流れに任せてやってみたほうがいいという結論にたどり着いた。

235 :ギコ踏んじゃった:2006/10/22(日) 16:14:02 ID:gWVbxmaT
モーツァルトの本スレなのにこんなに下がってていいのかYO!

236 :ギコ踏んじゃった:2006/10/22(日) 16:44:03 ID:Ni3LViSV
うん、私も、モーツァルトは考えれば考えるほど、弾けなくなった(昔)
心が軽くないと、音も重くなってしまうのでは

237 :ギコ踏んじゃった:2006/10/22(日) 18:01:28 ID:sEx91V3y
K.332の一楽章、うまく弾くコツ教えて下さい。難しいこと言われすぎて、どうやって弾けばいいのか分からなくなりました…
テンポ正確に、かつ歌うにはどうしたら?

238 :ギコ踏んじゃった:2006/10/22(日) 18:36:42 ID:9UucNKIi
メトロノームじゃね?

239 :ギコ踏んじゃった:2006/10/28(土) 17:16:58 ID:rhNyoNKQ
どんなパッセージにも動きの支点となる指がある。
それが正しく選べてると手のひらに鍵盤がすっぽりとおさまる感触がするんだと思った。

240 :ギコ踏んじゃった:2006/10/29(日) 00:09:10 ID:UXyVXeqC
やっぱモーツァルトは偉大だよな。

241 :ギコ踏んじゃった:2006/10/30(月) 18:55:22 ID:T2IX/Ap1
モーツァルトに裏技なんかないだろ…
だから難しいし弾けない。
譜面ヅラは簡単なのに。
嫌いだ。



242 :ギコ踏んじゃった:2006/10/30(月) 22:36:31 ID:4DlrIgGg
>>237
弦楽四重奏を意識したらメロディラインは流れがつかめてきますよ
重くない、明るいフォルテも意識、とか、、言う自分もまだまだモツ修行中です……。
がんばりましょうね!



243 :ギコ踏んじゃった:2006/11/05(日) 13:44:37 ID:DOZyg48D
あまり聞いた事がありませんが、モーツァルトが一番好きです☆

なので、あげ↑↑

244 :マゼッパ ◆JVCfVGdZ96 :2006/11/05(日) 14:23:34 ID:tCk0eYm2
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1

>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1
>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1>1












245 :ギコ踏んじゃった:2006/11/06(月) 00:06:28 ID:yj8+UiB7
荒らすな市ね

246 :ギコ踏んじゃった:2006/11/06(月) 12:35:27 ID:9WHdL9xI
「ショパンのピアニズム」で解説されてる運指法はそのままモーツァルトに応用できる。
しかも、格段に弾きやすくなる。

247 :ギコ踏んじゃった:2006/11/10(金) 18:20:10 ID:m2L31EWk
K331の第一楽章の主題まではできるんですが、六つの変奏曲がよく分かりません。
コツを教えてもらえませんか??


248 :ギコ踏んじゃった:2006/11/11(土) 14:02:13 ID:OohqXsBs
主題に内包されてた6つの曲を展開したものだと捉えて、適当に起承転結をつけて物語化して弾くって感じかな。
わからんかったら、一度鼻歌で歌ってみるとよろし。

249 :ギコ踏んじゃった:2006/11/12(日) 11:44:22 ID:F8gUe6dq
びっくり五歳児

http://www.youtube.com/watch?v=KAxncmKTPP8

250 :ギコ踏んじゃった:2006/11/12(日) 22:33:28 ID:YT5cwFxB
K545の1楽章の旋律が1小節ずつC→H→A→Gと下がって、次の左手がFから始まるのは単なる偶然と見ていいんでしょうか?

251 :ギコ踏んじゃった:2006/11/13(月) 00:21:22 ID:ehBkLd0P
こっちのほがびっくりした つttp://www.youtube.com/watch?v=T2sdOwMkdf8&mode=related&search=

252 :ギコ踏んじゃった:2006/11/13(月) 06:40:57 ID:l8MywPJ8
目をつぶって聴くとクララ・ヴィルツの録音とダブルね。
指の動きと音が合ってるからそんなことはないとは思うけど。

253 :ギコ踏んじゃった:2006/11/13(月) 18:28:04 ID:7xHVUgHv
どなたか携帯からでも見れるモーツァルトの画像ください。。。

254 :ギコ踏んじゃった:2006/11/14(火) 00:01:22 ID:1BltuG9E
>>242
ありがとう!

255 :ギコ踏んじゃった:2006/11/24(金) 23:39:41 ID:Zh6mc8bg
Kv333の第一楽章やってて、右手の旋律だけでなく左手のパートも歌わせると
よりモーツァルトらしくなると思った。

256 :ギコ踏んじゃった:2006/12/05(火) 12:32:01 ID:+eRlsHda
楽譜の先読みには、音楽の流れの先読みと身体の動きの先読みの2つあると思った。
身体が演奏を覚えていく過程というのは、身体の動きの先読みがはやくなっていくことではないかと思った。

257 :ギコ踏んじゃった:2006/12/18(月) 16:33:51 ID:vmZ+b5fO
http://dme.mozarteum.at/mambo/index.php

258 :ギコ踏んじゃった:2006/12/18(月) 23:09:59 ID:wuI1kf/F
>257
すげー
探してた楽譜が一発で見つかった。

259 :ギコ踏んじゃった:2006/12/18(月) 23:52:58 ID:UTcLWuGf
>>257
ドイツ語分からないです><

260 :ギコ踏んじゃった:2007/01/03(水) 11:08:08 ID:BbusiW4B
K.V.310 第2楽章で、
第39小節目のドのトリルはどう入れたらいいのでしょうか。

261 :260:2007/01/04(木) 23:33:54 ID:7lmC9g82
とりあえず、ドレドレドレドレシド と入れてみました。

262 :ギコ踏んじゃった:2007/01/15(月) 03:30:19 ID:wcbM3iZc
なあ、ちょっと聞いていいか?モーツァルトのフーガハ長調K394を
練習してんだけど見本演奏グールドしか聴いたことないんだよ。
グールドはぴったり3分で弾いてるんだけどこの曲ってこんなに
速く演奏するものなの?なんかオクターブとか3度とか
とてもこのスピードじゃ出来そうもないんだけど…

263 :ギコ踏んじゃった:2007/01/15(月) 12:25:11 ID:0Z6Evtat
グールドは改造ピアノを使っている。


264 :ギコ踏んじゃった:2007/01/21(日) 07:36:21 ID:At8CXtMw
休符にもいろんな音があるように、
鳴らない音をどれくらい感じるのかが音楽の多様さを生み出すのだと思った。

265 :ギコ踏んじゃった:2007/01/23(火) 14:10:14 ID:91mlIpuZ
>>262
グールドのあの演奏は完璧でもちょっと速すぎる気がする。
一応アンダンテマエストーソの指示になってるからもっとゆっくりでも
いいと思うよ。

266 :ギコ踏んじゃった:2007/01/24(水) 19:20:41 ID:eOVbJ0ef
KV545の奥深さに感動w あふれ出る音が機械的なのに繊細 改めてCD聴いてヲモタ
1楽章 調性が変わるところは出来たけど、後の左手の音階で45の指が回らない…

267 :ギコ踏んじゃった:2007/01/24(水) 22:15:47 ID:SSXc3UTo
初心者の自分もKV545今練習中。確かに奥深い。奥深すぎ。
自分は左手が動かないところは一日15回は練習することにしてるよ。頑張ろう。

いつかはKV310やKV333を弾いてみたい……

268 :ギコ踏んじゃった:2007/02/01(木) 01:46:34 ID:vTnQ77Te
2台のピアノのためのソナタ(K.448)は、ほとんどペダル無しで弾くのが普通でしょうか?
ペダルの記号がなくてこまってます…


269 :ギコ踏んじゃった:2007/02/01(木) 07:03:02 ID:QAZC3B/G
>>268
ギーゼキングだったか忘れたけど
「モーツァルトのピアノ曲はレガートペダルが必要なところ以外は
ペダル無しでも弾けるようになっているはずだ」
ということを言ってた人がいたと思う。
本当かどうかは知らないけど、音が途切れないようにするためにペダルでつなぐ以外は
ペダルを使わなくても充分な音響的な効果を得れるらしい。

270 :ギコ踏んじゃった:2007/02/01(木) 07:47:59 ID:vTnQ77Te
>>269
そうなんですか…
途切れないようにしなくちゃいけない場所はどこなんだろう…
でもCD聞いてると、あんまり踏んでないみたいなのでいろいろ試して見ます!
ありがとうございました。

271 :ギコ踏んじゃった:2007/02/07(水) 00:00:31 ID:lPJqmI3V
K311の1楽章がやっと終わった
タッチや雰囲気を急にころっと変えるのが難しかった・・
メリハリっていうのかな。じゃーんと鳴ったと思ったら急に優しくなったりとか。
あと、二つ同じフレーズが続いた時は、両方表情を変えて弾くとか、間を感じるとか。
全部自分の中ではやってるつもりなんだが、先生にはもっと大胆にやって!
ただ指を動かすだけじゃダメ、って言われた。

モーツァルトのソナタは、表現力を磨くには本当にいい曲集だと思う。
ソナタを何曲かやってからは、他の曲を弾いても表現のしかたが前より変わってきた。

272 :ギコ踏んじゃった:2007/02/10(土) 18:51:27 ID:iEMiaV4s
すいません。
誰かピアノソナタの難易度を教えてください。

273 :ギコ踏んじゃった:2007/02/16(金) 00:05:10 ID:IjlJXNJx
なんいど‥モーツァルトにきいて。

274 :ギコ踏んじゃった:2007/02/16(金) 08:11:43 ID:mv9l0Eob
250年前に戻れるなら・・・
例えばK545はソナタの中でも初心者向けとか。
そういうのとかないですか?
K310とK330とK331が知りたいです(>_<)

275 :ギコ踏んじゃった:2007/02/16(金) 09:02:34 ID:KprLpIRE
これの3〜1級に出てたけど、妥当ですか?
http://www.daiichi-gakki.co.jp/audition/grade_list.htm

276 :ギコ踏んじゃった:2007/02/16(金) 09:20:19 ID:f45KaDtZ
12月の発表会曲に「きらきら星変奏曲」渡された。

約一年かけて練習しろってことか…

277 :ギコ踏んじゃった:2007/02/16(金) 21:38:12 ID:rJ4uPnS3
>>275 何故格付けしたがるのか

>>276 簡単そうに見えて難しいよね。がんがれ
自分はVAR.Vが個人的に好き

278 :ギコ踏んじゃった:2007/02/16(金) 21:43:51 ID:KprLpIRE
>277
難易度の流れだったからじゃない?

279 :ギコ踏んじゃった:2007/02/17(土) 09:19:58 ID:vAUr/ZtR
>>276
10分以上かかるよね。パーツ弾けても全体まとめるのはむずい。
かんばってください。

280 :ギコ踏んじゃった:2007/02/20(火) 15:42:05 ID:3SC91PcX
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
クラシックのmp3を集めるスレ part2 [クラシック]

281 :ギコ踏んじゃった:2007/02/20(火) 19:03:07 ID:GxS/HpGF
モーのスレッドはここだけ?

282 :ギコ踏んじゃった:2007/02/23(金) 20:33:47 ID:pwq0F8l1
バターつきパンとかいう曲が入ってるCD買ったんだが、
単純すぎてワロタw

283 :ギコ踏んじゃった:2007/02/23(金) 22:50:10 ID:+xitCs0v
立ててみた↓
【天真】モーツァルトピアノ曲総合スレ【爛漫】
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/piano/1172238240/

284 :ギコ踏んじゃった:2007/02/24(土) 06:06:26 ID:8Evo+21W
「本当にあふれるような自然さで曲が書かれているのはハイドンだ。
モーツァルトは狙って書いてある分、人工的な感じがする」
というような言葉を思い出した。

285 :ギコ踏んじゃった:2007/03/01(木) 00:15:24 ID:+a6eqVNf
>>284
それって、誰の言葉?
ハイドンは素直に音楽を楽しめる、というのは分かるが、
モーツアルトは人工的かな?
確かに弾きにくいね、構えさせられるね。

286 :ギコ踏んじゃった:2007/03/02(金) 23:45:32 ID:betMW8ak
ロンドイ短調K511がすごく好きで弾いてみたいんだが
難易度的にはどうなんだろう

287 :ギコ踏んじゃった:2007/03/03(土) 12:30:10 ID:QFgebNei
≫284
むしろ狙って書いてるのはハイドンでしょ。
作為的な遊びが至るところに散りばめられてるよ。
そこが醍醐味なんだけどね。

288 :ギコ踏んじゃった:2007/03/03(土) 13:06:37 ID:uDwGvvb3
モ-ツアルトのうまい演奏ってあま-い暖かい音だよね。
自分はするどい音になってしまう・・・。

289 :ギコ踏んじゃった:2007/03/03(土) 13:19:14 ID:lPt7hNZn
>>287
ハイドンはいろいろ狙ってるよね。
しかもそれが上手いし、現代でも通用するのがすごい。

>>288
鋭い音を多用してキレキレのモーツァルトにするという手もあるよ。
アレグロとか速い楽章はそういうアプローチもあり。

290 :ギコ踏んじゃった:2007/03/04(日) 00:51:27 ID:4Jtu9R1K
ハイドンってナンか、イギリス人って感じする。
身のこなしかたというか。スタンスというか。
英国屋のスーツって感じ。ヘンデルよりも。

モーツァルト=今朝干したアジの干物
ハイドン=お歳暮のスモークサーモンか。


291 :ギコ踏んじゃった:2007/03/04(日) 03:17:27 ID:3q/5WA6+
その例えはわからん

292 :ギコ踏んじゃった:2007/03/05(月) 10:01:51 ID:hkA8k6e1
     クソレスか!

       / ̄ ̄ ̄\   ミ  ,、 ____
     /    _ノ   \     // _ノ   ヽ_\
.     |     ( ●)(●)  /っ( >)  (<)\
      |  ,. ヽ  (__人__)_/ /:::::⌒(__人__)⌒::::: \ ←>>290
.      | / /   ` ⌒´ノ__ノ    |r┬-/     |
       / /         }   ノ      ` ̄'´      ノ、
      〈 <        }__//|             /\\__
        iヽヽ.__,、    /=u'  ヽ         ノ  `u=
      ヽ.ヽ  < __ノ       \ __ /
       `ヽ\_>、         //   \\
         ) ) ))        \\   //
         (´  ̄`ヽ`ヽ     / ̄  )  (   ̄\
         ̄ ̄ ̄  ̄      ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄


293 :ギコ踏んじゃった:2007/03/06(火) 12:42:43 ID:dI51ScoL
つまりだな。
モーツァルトのほうが
お日様あびてうまそうだってこと
いいたかったのだ。うちのネコはそう言ってた。

ハイドンのユーモアはなんか作為クセーんだよ。
モーツァルトほめると必ずハイドン先生連れてくる輩いるけど
やっぱ先生なのよ。しょせんセンセ!のユーモア。はいどんは。


294 :ギコ踏んじゃった:2007/03/12(月) 12:51:02 ID:Lcw27YnO
年とって一番評価が変わったのがハイドンだな。
ハイドンの音楽からモーツァルトを評価することはできるけど
モーツァルトからハイドンを評価することはできない気がする。

295 :ギコ踏んじゃった:2007/03/13(火) 12:32:24 ID:rEL7MbwE
>>294
詳しく説明汁

296 :ギコ踏んじゃった:2007/03/16(金) 00:22:30 ID:u97WjXS0
みんな、>>293みたいに
「モーツァルトには○○があるけど、ハイドンには○○がない」
という批評の仕方をするでしょう。
でも、それではモーツァルトもハイドンも理解できないと思う。

そうではなくて、
「ハイドンには××があるけど、モーツァルトには××がない」
という視点で評価して初めて、
モーツァルトもハイドンも理解できるのではないかと思う。

もともとモーツァルトはハイドンに憧れていたわけで、
ハイドンに+αして作品を作ってくるのは当たり前だろうと。
でも、それでもモーツァルトが真似できなかった部分がハイドンの本質であり、
モーツァルトの個性なんじゃないかと(個性が邪魔して真似できない)思うわけ。

297 :ギコ踏んじゃった:2007/03/17(土) 20:28:49 ID:AjVbn6e4
じゃ、モーツァルトが真似できなかったハイドンの本質って?
どんな曲にみられますか。
自分の考えだとハイドン+αじゃなくて
小麦粉は同じでも、パン生地からしてハイドンの比じゃないんじゃないか。
それこそ仕込みから酵母からまるで違うと思う。
ハイドンセットの弦楽四重奏からして
ストレートの伸びが違うって思う。
ハイドンのこれぞっ!って曲もちだしてきて、反論されても困るが。

298 :ギコ踏んじゃった:2007/03/21(水) 22:35:52 ID:B8bNig3B
K.333 のソナタを久しぶりに弾いた。なんか幸せな気分になった♪

299 :ギコ踏んじゃった:2007/03/22(木) 05:41:08 ID:2zKzNxrE
>>189
たしかに曲を聞いても映像がなかなか浮かんでこない。
モーツァルトは何を考えて作曲したのか。

「義母はオペラを見るものだといってます」と言ったように
モーツァルトは美術と音楽を区切って考えていたのかも。
つまり、視覚的な想像なしでほぼ音だけで作曲した。
だからとらえどころがなくテーマがわかりづらいのかと。

作曲経験がない私が言うのはおかしいですが。

300 :ギコ踏んじゃった:2007/03/22(木) 06:00:44 ID:2stSYYKA
しまった去年にレスしてしまった。
遅レス スマソ

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)