2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

観てガッカリした「名作」 その2

1 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/30(火) 19:28:30 ID:N1359C2D
雑誌やTV等のメディアで「名作」だと褒められてた。
だから観てみた。でもガッカリ。
そんな経験を語ってくれ。
ただし、阿佐谷北本人の書き込みは禁止します。

前スレ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1162911794/


2 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/30(火) 19:31:20 ID:N1359C2D
前スレで挙げられた作品の一部抜粋
「勝手にしやがれ」「アラビアのロレンス」「ベニスに死す」「風と共に去りぬ」「道」
「惑星ソラリス」「時計じかけのオレンジ」「2001年宇宙の旅」「市民ケーン」「第三の男」
「欲望という名の電車」「悲情城市」「黄金狂時代」「恐怖の報酬」「ベン・ハー」
「カサブランカ」「気狂いピエロ」「ディアハンター」「ウエストサイド物語」「哀愁」
「ローマの休日」「雨に唄えば」「スーターウォーズ」「タクシードライバー」「スティング」
「巴里のアメリカ人」「地下鉄のザジ」「ひまわり」「地獄の黙示録」「黄色いリボン」
「街の灯」「北北西に進路をとれ」「戦艦ポチョムキン」「マルタの鷹」「ゴッドファーザー」
「イースター・パレード」「イージーライダー」「明日に向かって撃て!」「情婦」「男と女」
「スケアクロウ」「ジョニーは戦場に行った」「戦場にかける橋」「駅馬車」「キッド」
「イブの総て」「サウンド・オブ・ミュージック」「ワイルドバンチ」「マイフェアレディ」
「天井桟敷の人々」「卒業」「俺たちに明日はない」 「ベニスに死す」「ドクトルジバゴ」
「ガープの世界」「素晴らしき哉、人生!」「カッコーの巣の上で」「E.T.」「アマデウス」
「禁じられた遊び」「シェーン」「81/2」「裏窓」「ストレンジャー・ザン・パラダイス」
「ブレードランナー」「フィールド・オブ・ドリームス」「メトロポリス」「めまい」
「真昼の決闘」「太陽がいっぱい」「自転車泥棒」「無防備都市」「ゲームの規則」
「ヘッドライト」「陽のあたる場所」「山猫」「狂へる悪魔」「旅芸人の記録」


3 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/30(火) 22:13:09 ID:o5oLWXCm
カイエ派から言わせてもらうと、

>>1

4 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/30(火) 23:17:52 ID:Kn1sXGLf
待て。カイエ派にも言わせてくれ。
>>1

5 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 00:10:07 ID:wmDLa6ha
>>1

レス消費するだけで次スレ立てないカイエ派も乙

6 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 01:22:46 ID:bqLXmhn5
2スレ立ったんだな

カイエ派の一人として礼を言おう

7 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 01:27:52 ID:D8uK2rsD
ここはカイエ派なインターネッツですね。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 01:41:52 ID:o/ADiuUl
カイエ派とは何ぞや?

9 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 01:58:48 ID:ztHRtg2C
スレ立ち早々これほどまでにカイエ派なスレがあったであろうか?

10 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 10:39:14 ID:RKrR2YT1
アンチ・カイエ派が来ましたけど・・・

11 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 16:40:14 ID:D8uK2rsD
このスレでアンチ・カイエ派を名乗るには、映画を観て「絵画とすれば80点」と言い放ったり、
「ベルイマンの全作品」というのを、映画ではなく演劇のことだと言わなきゃいけない。
>>10にそれができるかな? できなきゃ、カイエ派。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 19:13:08 ID:Cy/Ql73e
時代は今カイエ派の時代だ。

カイエ派同志仲良くやろうぜ。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 19:46:04 ID:Cy/Ql73e
今カイエ派でグーグル検索してみたら
1ページ目から前スレに入れるのがワロタ

14 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 00:45:48 ID:mO2DvZGX
カイエ派乙

「ライムライト」を観てガッカリするのはカイエ派?アンチカイエ派?
キートンだけが光ってた映画だった

15 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 00:55:05 ID:qt464d/O
>>14
映画として観たのなら、ガッカリしてもしなくてもカイエ派。
映画全体の評価を「パントマイムとして観て○点」
と点数つけるなら、アンチカイエ派。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 01:10:47 ID:1cn0Fuir
チャップリンよりキートンが上ってのはカイエ派っぽい
バザンは普通にチャップリン好きだけどね

17 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 01:27:58 ID:gn0Wyuoy
>>15
さすがネタで言ってるほとんどのカイエ派とは違って、本当のカイエ派ですね

18 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 01:40:26 ID:qt464d/O
ネタだと? カイエ派の風上にも置けない奴だな。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 02:15:16 ID:KqjCBfpb
>>14
自分は、チャップリンなんだから笑わせてくれなきゃ、と思ってるので、
「ライムライト」も「殺人狂時代」もダメだった。
一番好きなのは「街の灯」のボクシングシーン。あれは笑った。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 05:34:31 ID:YnDg9BN+
>>19
自分も「殺人狂時代」はダメだったな。
あの格好じゃなかっただけじゃなく、全体的に暗くて不愉快に感じた。
「街の灯」も好きだったけど、自分的には「独裁者」。
ギャグ満載の中でも、音楽に乗って髭を剃るシーンが一番に思った。

21 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 07:26:09 ID:sY4GuAJO
カイエとケンカしてたのはポジティフ?

22 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 08:01:48 ID:2SDNqFup
映画を絵画的、演劇的に評価する人はアンチカイエ派
それができなければカイエ派

23 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 09:35:55 ID:sY4GuAJO
両方やればいいじゃんばかじゃねーの

24 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 11:41:09 ID:qt464d/O
>>22
ちょっと違う。「絵画的」ではなく、「絵画として見て何点」と言わなきゃ
アンチカイエ派とは言えない。
「絵画的」に「構図がいいね」ぐらいならカイエ派でも言える。
アンチカイエ派はなかなか、狭き門。がんばってくれ>>23
ちなみにカイエ派も「街の灯」のボクシング・シーンは好きだなあ。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 12:59:04 ID:lPITWhl3
「スティング」 は自分もがっかりした。

なんかすっごく先が見えてしまい白々しかった。
前評判で期待しただけに、落差が大きかった。
大体、主役の二人が割れるはずないから、これは絶対お芝居であとでひっくり
返ると思ってみてたので全然乗れなかった。


26 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 16:31:54 ID:WPvbjD8S
>>24
それよりカイエ派なのかハスミ信者なのかをハッキリさせてくれ
どっちもキモイが

27 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 16:58:52 ID:qt464d/O
ハァ?ハスミ?何いってんの?お前、ハスミ信者なら出てけよ。
ここはカイエ派のすくつだぞ。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 17:06:33 ID:qt464d/O
これからはアンチカイエ派の条件に、
「脈絡なくハスミの名を出してくる」も入れよう。
ああ、キモ!

29 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 17:40:03 ID:WPvbjD8S
それよりカイエ派とハスミ信者でどっちがキモイか戦わせてみよう


30 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/02(金) 00:10:59 ID:cqBBdpTx
WPvbjD8Sが一番キモい。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/02(金) 01:26:48 ID:U3WJV10h
ハスミって何?

32 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/02(金) 17:52:01 ID:YTOIp7k9
ID:cqBBdpTx
マジな方のカイエ派(笑)がまだいるのが、このスレの隠し味だな

33 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/02(金) 18:51:30 ID:wVcZTifw
いいかげんカイエ派とかの話題やめろ
ウゼーだけ

34 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/02(金) 18:56:21 ID:cqBBdpTx
>>32 ハァ?マジじゃねえカイエ派なんているわけないじゃん?
どうしようもないな、ハスミヲタかよ。
>>33 すまんが、カイエ派公式スレだから仕方ない。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/02(金) 19:04:54 ID:cqBBdpTx
マジなカイエ派の生きざま、見とけ!カイエ派ラップ!

♪カ・イ・エの毎日は、あやまることばかりでカイエ!
カイエ、こないだ、名作とほまれ高い「男と女」借りたんカ・イ・エ!
なんか、CMフィルムが入ってたんで、ずっと早送りしたんカイエ。
そしたらーーーーSO!
それが本編だったんカ・イ・エーー!
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

36 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/02(金) 20:25:50 ID:ZzOWSdxd
いいかげんカイエ派ネタにも飽きてきたし旧態に復帰するか

「チャイナタウン」
昔に観過ぎたので今もう一度観たらイイかもしれない
ハッキリしない映画だった思い出しかない

37 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/03(土) 18:33:58 ID:+bAfWiK4
理由も書かずに、うっすらした記憶だけで書くんなら、カイエ派ごっこの方がマシ。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/03(土) 22:22:59 ID:nOHBJA1i
>>36
俺は
鼻が痛そう、って部分と、
近親相姦か、って部分が
強烈に印象に残る作品だったな。
割と好きな作品。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/03(土) 23:27:18 ID:3cE5PxtK
えーとマジレスしていいんですかね。
一番腹たったのは「2001年宇宙の旅」。当然既出と思いますが。

もう退屈で退屈で。しかも宇宙船という狭い空間なので鬱陶しい。
後半は得体の知れない画像や音楽で騒々しいってなんの。

宮部みゆきは退屈で途中で寝てしまったそうですね。

難関なところが良いと深読みしていた人、原作は難解で無いとネタばらしされてすっかり恥をかきましたね。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/03(土) 23:38:16 ID:3cE5PxtK
難関→難解ね

それから「太陽がいっぱい」。なぜこれが名作なのか。
ダラダラチンタラした映画。
「有名な」ラストシーンもちっとも凄くない。詐欺だ。
みんな音楽に騙されている。

旧作「悪魔のような女」。モノクロで雰囲気はいいのだけど、「驚愕」のオチが読めてしまう。
ネタバレにならないように注意するが、ミステリを少々読んでいる者は、ああ、あのトリックだなと分かってしまう。

しかしくどいようだが雰囲気は新作よりいい。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/03(土) 23:53:18 ID:3cE5PxtK
>>2ではほかに
「時計じかけのオレンジ」「地獄の黙示録」
ともに独りよがりでつまらない。
しかも気持ちが悪い。不愉快。

何で人気があるのか分からない。

しかし>>2を見ると私にとって「名作」なのに「観てガッカリ」に入れられてしまうものがあるんだな。
「道」「市民ケーン」「ウエストサイド」あたりがなんで「ガッカリ」なのか分からない。
俺は素直に感動したけどね。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/04(日) 03:48:52 ID:F8G/fpyK
お前って基本的にケチを付けるのが好きなんだな
カイエ派の方が面白いよ

43 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/04(日) 04:44:22 ID:BGLOmGsH
>>41
市民ケーンは「薔薇の蕾」の真実を知ってガッカリした、マスコミの真相暴きでハブられたのかと思いきや…
オーソン・ウェルズ自体が目立ちたがりやで内容的にも茶化した当人に媚びた仕様だったとか、あれは美化し過ぎだろ。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/04(日) 16:32:20 ID:xwhN9M7e
♪カ・イ・エの毎日は、あやまることばかりでカイエ!
カイエ、こないだ、「市民ケーン」のこと書いた文章読んだんカ・イ・エ!
薔薇の蕾の真実を「知って」「ガッカリした」と2ちゃんねるに書いたんカイエ。
そしたらーーーーSO!
「観て」「ガッカリした」スレッドだったんカ・イ・エーー!
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

45 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/04(日) 18:24:37 ID:rnnnTVnm
>39
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~yasumama/zero-con.htm
↑宮部みゆきは退屈と言っいつつそれなりの評価はしてるように思う

46 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/04(日) 18:43:42 ID:G7P9NEXW
>>41
時計じかけのオレンジが気持ちが悪い、不愉快ってのは同意だな。
俺もこの映画嫌い。
でも、気持ち悪い映画にしたのはキューブリックの意図だろうし、
その部分で世間に評価されてるのは分かる気がする。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/04(日) 19:23:13 ID:bX9bgm7l
アラビアのロレンスは最初の1時間だけで充分でした。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/04(日) 20:01:33 ID:V/yLA9Vl
>>47
そうかなあ?私は1部で十分、堪能しましたって感じたケド。
 2部はかったるくなってくる。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 13:31:23 ID:WdNkZg6n
2に出ていない映画で。「アニーホール」。リアルタイムで
見たら、観客に話しかけたり、時系列をいじったりするのが目新しかった
かもしれんけど。うんちくたれるのなら、ビリークリスタルのほうがまし
に思えるのは、古い映画ファンではないからか?
あと、ウッディアレンがやたらとスケベなのがキモイ。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 13:39:46 ID:m+hvdzy9
♪カ・イ・エの毎日は、あやまることばかりでカイエ!
カイエ、こないだ、「アラビアのロレンス」は最初の1時間で充分ってレス読んだんカ・イ・エ!
そこで「そうかな?1部で十分、堪能しましたって感じた」って反論レス書いたんカイエ。
そしたらーーーーSO!
だいたい前半って意味で、たいした違いはないんじゃないカ・イ・エーー!
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

51 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 13:50:59 ID:mOev9L7a
クレーマークレーマー
あの半端な終わり方は・・・。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 16:23:56 ID:0xa8rYc5
コクーン

53 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 17:18:32 ID:WuvBo+XA
>>46
違う。パージェスの原作はもっとブッ飛んでる。
キューブリックはそれをかなりマイルドにしている。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 18:25:39 ID:piQCcGf9
>>50
違う!1部だけで2時間あるの!!

 よってその1時間で十分と1部だけで堪能という意味では大きく違いg(ry

55 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 19:17:26 ID:m+hvdzy9
>>54
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

56 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 20:40:24 ID:4i9TIVLw
>>51
たしかに、あれはちょっとね。

たとえば「スケアクロウ」なんかは、
ラストは唐突な終わり方だけど、
その前に二人の見せるべきシーンは全て見せてるから
唐突な終わり方でも逆に余韻が残ったんだけど、
「クレーマー クレーマー」のエレベータのシーンは、
話がいきなり途切れた感じで、ちょっと変な感じ。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/06(火) 00:00:20 ID:UWROQYj6
ロバートベントンのどこが小津の影響受けてるのかわからなかった
ずっと生々しいのに面白くない

58 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 00:10:35 ID:0TLvjkXl
2001年宇宙の旅

59 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 01:13:43 ID:U+aTFuwV
クレイマークレイマーって、結局最後どっちなのよ?って感じ

60 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 01:18:49 ID:8HqRvLK9
時計仕掛けのオレンジ
惑星ソラリス


一部の映画通気取りのキモオタが持ち上げてるだけ

61 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 01:59:35 ID:GjqPEAWH
>>60
タイタニックとアルマゲドンでも見てオナってろ糞が。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 03:04:50 ID:VMxj122u
♪カ・イ・エの毎日は、あやまることばかりでカイエ!
カイエ、こないだ、「時計仕掛けのオレンジ」を、
>>60「一部の映画通気取りのキモオタが持ち上げてるだけ」という書き込み見たんカ・イ・エ!
>>61「タイタニックとアルマゲドンでも見てオナってろ糞が」ってレスがついてたんカイエ。
そしたらーーーーSO!
>>61はたぶん、「時計仕掛けのオレンジ」の貧乳人妻で、オナってたんカ・イ・エーー!
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

63 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 11:09:54 ID:Xez4cHNO
>>59
皆さんの想像にお任せします、て感じが狙いなんだろう。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 12:04:57 ID:I+K5cawA
海江派としては『戦火のかなた』が退屈だったんだな。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 16:41:38 ID:PuPGKJWS
>>63
そこが狙いかな?
あれは仕事バカホフマンの成長記なんだよ
だから元妻に優しい顔できました。ヨカッタヨカッタ
で終わって普通かなと、
まあ全部俺の見方だが

66 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 17:42:12 ID:4V/ImNYa
このスレで取上げられることが名作の条件のような気がしてきた

67 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 19:01:02 ID:CtoId/uv
↑そう!私も前からそう思ってた。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 20:59:19 ID:XnjT68f/
とすると、私が大好きな
「Z」(コスタ=ガヴラス監督)
はまだ取り上げられてないので(と思う)、
名作じゃないってことに決定、かぁぁ・・・


69 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 21:07:18 ID:O8Kv/EBH
未来世紀ブラジル

70 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 23:52:22 ID:6jYk2Qgl
「バグダッドカフェ」は悪かないけど期待はずれ。


71 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 00:32:58 ID:W6VYy0Ey
「モスクワは涙を信じない」は名作とは言えない訳か


72 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 00:40:53 ID:0GBWv4xb
未来世紀ブラジルは長すぎた
90分ぐらいに刈り込めば名作になれたのに・・・

73 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 01:17:50 ID:4qyBagQx
>>68
Zなんかは日本より海外の方が評価が高い名作。
政治的過ぎるので押しにくいんだろうが

74 ::2007/02/09(金) 11:12:44 ID:ZfeZl29Z
タイタニック
どこで泣くの!?って思った
それに長い

75 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 11:25:48 ID:W6VYy0Ey
ちょ、おまwww


76 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 11:26:27 ID:iSLgqA4C
時計じかけのオレンジ

独特の世界観過ぎる
キューブリック 好きだけど、どうもこれだけは…

77 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 11:47:09 ID:US4PLTfs
>>72

シャインバーグさん乙

78 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 17:30:15 ID:4FUBbW08
「マトリックス・レボリューションズ」
「ダイ・ハード2」
「ダイ・ハード3」

79 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 21:11:40 ID:Cp5rs/Z4
>>78
そんなもんそもそもだれも「名作」っていってないっつうの。


80 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 22:03:00 ID:W6VYy0Ey
74にも言ってやれ

81 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 00:29:46 ID:+3I2DVuM
ネタだろ。

82 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 01:01:27 ID:REhwvXBp
自分もアラビアのロレンス。観る前にド派手シーン満載アクション英雄談なイメージを勝手に作っていた幼い頃
まったく違ったし、睡魔におそわれる映画だった


風と共にさりぬ
わがままお嬢様…はいはい



83 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 02:14:27 ID:s9TjapSh
タイトルの「」つきの名作って、「いわゆる名作」って意味でしょ。
自分らはどう思おうが、公的にかなりの高評価がされている作品ってことでしょ。
じゃ、「タイタニック」なんか、ズバリ、その通りじゃん。
>>75>>80>>81って、2ちゃんねるのボロカスな言われように、
頭が歪んでるんじゃないの?
ちなみにおれ自身は「タイタニック」って評価しないけどね。
主な理由は、もっと群像劇的な味わいが欲しかったからなんだけどね。
未曾有の大ヒット作というだけでなく、アカデミー賞11部門に輝き、
国内の評価面でもキネ旬ベストテンで4位と、いいところにつけた映画が、
「いわゆる名作」じゃなかったら、何なんだよ。
角川の世界「名作」シネマで「風と共に去りぬ」と並んで第一回配本に
なったのも、普通の人なら納得するだろ。

84 :81:2007/02/10(土) 02:44:47 ID:+3I2DVuM
この程度で人格否定するお前こそ歪んでるんじゃないかと思う。
タイタニックは大ヒットしたが名作としては実際微妙だしそもそも「板違い」。
74の文章もなんかヘンだしな。
それに俺が突っ込んだのは>78だから。

85 :78:2007/02/10(土) 07:38:22 ID:c3TEiHcq
「ターミネーター3」入れ忘れた。スマソ


86 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 07:56:45 ID:OZCYXhof
タイタニックみたいな超有名人気映画を叩いてる俺ってカッコイイだろ?
俺みたいな玄人はキューブリックとかの難解な映画しか見ないだいんだよ

87 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 09:07:42 ID:yrfXIng5
>>83
上3行は全く同意だったが、4行目以降を読んで
同意する気なくした。

88 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 10:03:05 ID:NHD8dpHq
俺が思う「名作」っつうのは
時代が流れても色褪せない、飽きないものなんだよ
だから90年代の映画はまだそういうカテゴリーに入んないと思うわけだが

89 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 11:54:11 ID:WwlspitO
タイタニック公開当時は古い事件を最新の映像で復元してるところが面白かったので
特に観てガッカリはしなかった
主人公とヒロインのドラマが邪魔だったけど

90 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 12:06:28 ID:6Mb3OfJp
2001年宇宙の旅みたいな超有名人気映画を叩いてる俺ってカッコイイだろ?
俺みたいな玄人はタイタニックとかの難解な映画しか見ないだいんだよ


91 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 12:16:34 ID:HQZPjoHZ
タイタニック
アルマゲドン
のびたの恐竜

92 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 12:49:12 ID:5gYtLpfo
ショーシャンク!

93 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 12:57:08 ID:LsQa1gF/
ダンスウィズウルブス
イングリッシュペイシェント

94 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 13:19:42 ID:PX4+wngY
「戦場にかける橋」リーンほどの監督が日本軍の軍服や兵器の考証をキッチリしろっ
て思った。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 13:38:30 ID:rUwd+mSc
ロッキー
タクシードライバー



96 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 14:29:49 ID:s9TjapSh
>>84
その面では頭が歪んでるのは事実でしょw 別に人格を全面否定してる訳じゃない。
>名作としては実際微妙だし
ほら、歪んでる。堂々たる「名作」だろ。アカデミー賞史上最多部門受賞作だぞ。
>それに俺が突っ込んだのは>78だから。
これは>>80を受けて「(>>74は)ネタだろ」と言ったのかと思ったよ。

「タイタニック」は年代的に板違いは板違い。それは認める。
でも、この映画あたりを「」つきの名作と認めないと、
映画に関する一般知識を前提とした話なんて出来ないぞ。

97 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 16:53:14 ID:2SGdSOXC
もうええがな

98 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 17:57:09 ID:sFlCNePy
オスカーは技術関係の賞が増えすぎて

99 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 18:29:25 ID:uelHvVCu
『サイコ』
何も知らずに観たかった。
(´・ω・`)
5回目ぐらいでようやく怖さがわかってきた。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 20:56:36 ID:64zJs17w
>>99
予備知識を持ってた自分に「ガッカリ」ということだな

101 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 21:24:38 ID:rBFzQBDL
ショーシャンクの空に
ショーン・オブ・ザ・デッド
告発
フロム・ザ・ダークサイド
タクシードライバー
ゴッドファーザー

102 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 21:38:27 ID:ZcA4hFTz
基地外が一人出現してから
誰も作品名に「」付けなくなったなw


103 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/11(日) 00:44:48 ID:D5PAl1EG
「愛と追憶の日々」

104 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/11(日) 16:57:07 ID:k2LJ1BnD
>>102
意味不明。「名作」と「」つながりなだけ?

105 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 20:42:11 ID:/OOn8+uT
トリュフォーでガッカリという猛者はいないようだな

106 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 20:57:18 ID:lqXBQFNt
タイタニック
シカゴ
ロードオブザリング
ブレイブハート


どれも糞でした。低脳アメリカ人が喜びそうな映画ではありますが(失笑

107 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 21:00:53 ID:lqXBQFNt
シンドラーのリスト
ライフイズビューティフル
戦場の上のピアニスト
プライベートライアン
伊王島からの手紙


ここらへんの戦争シリーズも糞でした。
戦争をテーマにしてれば、必ず人を感動させられるとでも思ってるんでしょうか?この豚どもは(失笑

108 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 21:11:29 ID:f7F+p/KP
>>106>>107
量書くより一個でもいいから具体的に
ガッカリしたとこかいてくれや

109 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 21:22:55 ID:SXQdYeCo
>>2

古い作品ばかりやん。CG全盛のこのご時世に、今の若い人に
ミニチュアや人形を使ったアナログ特撮の映画なんて見せても
そりゃ、おもしろくは無いだろうね。
しかも劇場の大画面じゃなく、レンタル屋で100円か200円で借りてきた
ビデオ・DVDを、自宅のテレビ画面で観てるわけでしょ?
観てる最中におかあさんから、「早く寝なさい。また遅刻するわよ!」とか小言を
言われながら。そんなんじゃ集中できるわけ無いし、感動もクソも無いよね。

その映画が公開された時代だからこそ、その映画がおもしろかったのであって
何十年も経って色あせたフィルムに古臭いファッションの人物が出てくる映画は
おもしろくなくても仕方が無いんじゃないかな?

110 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 21:32:55 ID:d1qCani6
♪カ・イ・エの毎日は、あやまることばかりでカイエ!
カイエ、>>2を、「古い作品ばかりやん」と書いたレス、見たんカ・イ・エ!
そこで、だって「懐かし洋画板」だからって、レスしたカイエ。
そしたらーーーーSO!
見事、釣られたんカ・イ・エーー!
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

111 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 23:47:44 ID:3FQjxV6a
たまにカイエ派が登場すると、何だかなごむな。


112 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 02:28:26 ID:TpLJ3oiK
『暗殺の森』はガッカリというかわからんかった
撮影とか美術がイイのはなんとなくわかるんだが・・・
主人公にちっとも共感できないのが痛い

113 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 07:10:18 ID:aA4N7enA
【カイエ派にいんたびゅー】1

Q このスレでカイエ派の話題をやるのはスレ違いなの?
A 必ずしもそうではないの。なぜならカイエ派というのは、名作とされてた作品に対して、
 映画の歴史の中で最も「ガッカリしたwガッカリしたw」と騒いだ人たちだから。
 映画の再評価自体がテーマのこういうスレでは多少触れざるを得ない存在なの。
 (やり過ぎるとスレ違いだけど) 
 彼らは映画評論家だったけど既成の映画に満足できず自分達も作り始めたんだね。
Q それで自分達が「これはどうよ」って作った「勝手にしやがれ」みたいな映画が
 「ガッカリした」とやられると、怒り狂うわけだね。ルノワール作品とかも。
 「シベリア超特急」をけなしたら、水野先生にも怒られちゃうのかな?
A あんなもんじゃないの。彼らの作った映画は映画史を変えたの。
Q というより、彼らの系統がその後の映画史を書いたのでは?


114 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 07:10:59 ID:aA4N7enA
【カイエ派にいんたびゅー】2

A まあ、カイエ派に対する偏見が多いのは事実だね・・・
Q それはなぜなのかな?
A 映画をとことんまで観た人が、次に何処へ行くかというと、
 だいたい2手に分かれるの。オペラや演劇に行く「ツウ人・教養人」タイプと
 カイエ派とか、あるいはタルコフスキーみたいな映像詩に行く「映画オタク」タイプに
 誤解されやすい事は認めるよ。


115 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 07:12:08 ID:aA4N7enA
【カイエ派にいんたびゅー】3

Q ゴダールとか蓮實って、顔が左右非対称に見えるんだけど・・・
A 写真を良く見てください。そんな事はありませんよ。
Q カイエ派に、奥さん射殺して精神病院に入院した人いなかったっけ
A アルチュセールでしょ。あれは構造主義の哲学者。カイエ派じゃありませんよ。
Q ゴダールが街でゴミ箱あさってたって話、聞いた事があるんだけど・・・
A それは戦メリが出品されてた頃のカンヌで、極貧状態だった74のマルセル・カルネが
 必死で新作のスポンサーを探してた姿が、みんなに目撃された話が元ネタでしょ。
 まったく、なんだって回りまわってそんな話になるんだか・・・


116 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 10:53:47 ID:VQnvJoMW
「市民ケーン」
脚本はよく練られていて良い作品だけど映画史上最高作品とは全然思わなかった。
多分この作品で提示された手法がその後の映画で散々踏襲されていて
俺にはありきたりの手法に見えたのが原因なのだろうけど・・・


117 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 11:16:02 ID:2z9/YHMd
トリュフォーって、「大人は判ってくれない」以外全部駄作でしょ。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 13:47:03 ID:auwVebl3
>>106-107
引きこもりの虐められっこが。
少しでも外に出て人生の痛みを知ってから見直しな。
土下座したくなるから。
まぁお前みたいな意気地無しは
一生実人生を生きることもないニートだろうけど。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 14:42:29 ID:TwseD5cm
「戦場の上のピアニスト」?本当に見たの?タイトル間違ってるけど‥

120 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 17:08:40 ID:YDgi3E9W
「プロジェクトA」。
なんだか西洋映画のモノマネのようなありきたりなストーリーに、二階から
落ちたりガラスを突き破ったりする意味のないアクション(スタント)満載。
作り手に遊び心がなく、真剣にやればやるほど退屈になっている。
いわゆる、評論家が頭で見て評価するような味気のない作品。

例えハチャメチャでも、同時期に公開された「ドラゴン特攻隊」の方が
はるかに型破りでテンポがよく面白かった。

121 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 19:27:29 ID:2bWhU1ZY
「陽のあたる場所」
途中で見飽きた
「卒業」
意味不明、だが歌はいい

122 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 20:13:06 ID:OhmcWWr4
>>106-107
伊王国は見てないけど
ロードオブ以外は同意だな。シカゴも映画化失敗だったかも試練。

そのリストはお涙頂戴系のユダヤ映画が多い感じだな

123 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 20:48:27 ID:N2WYgekB
>>118
お前何キレてんの?もしかして全部好きな映画だったんか?ww

>>122
硫黄島は見なくていいよ。
日本人なら見るべきとか言ってる馬鹿が最近多いけど、そいつらは単にブームに乗ってるだけだから。


あとアルマゲドン、インディペンデンスデイ、911も追加しといてくれ
実はこの3つは見てないんだが、「見なくても分かんだろ?こんな糞映画ww」っていう種類の奴だと思うからさ

124 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 20:52:08 ID:rCEYD7tc
ユダヤ映画はほとんど見てないからどんな感じなのかわからんけど、
いつまでもしつこく作られて、ドイツ人は気ぃ悪くないのかな。

125 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 22:03:15 ID:SZdebKc1
>>123
見てねぇのかよw

126 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 00:00:00 ID:JrVJ1CEa
>>114
映画を「とことん」まで観るって一体どんな状態を言うのだ?
つーかタルコフスキーなんて映画オタ以前の
ちょっと映画に詳しい奴なら誰でも知ってるし

127 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 00:24:19 ID:TUT5F14S
オレはタルコフスキーファンなんだが、一般的意味での”映画ファン”でない気が
自分でする。
劇映画見てつまんね時間返せ、と思ってしまう場合が結構多いんで・・。
逆に一般的意味での映画大好き人間は、タルなど映像詩方面は、
その「非映画的」な何かが邪道っぽくて好きになれんのではないか?

というようなことをハスミも言っているけど。


128 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 01:13:37 ID:JrVJ1CEa
「アンドレイ・ルブリョフ」とか観ればタルコフスキーは
単なる映像美だけでなく普通の劇映画を作る才能も
ずば抜けてることがわかる
だが「惑星ソラリス」以降は映像美の背後に
抽象的なテーマを織り込む一方で
映画特有の画面の躍動が薄れてった気がする
要するにとてもわかりにくい上に展開がゆるいので退屈してしまう

まぁ「惑星ソラリス」の無重力の浮遊シーンは
今まで観た映画の中でも最も好きなシーンのひとつなんだが

129 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 01:22:39 ID:TUT5F14S
タルコフスキーは”ピカソ”という印象がある。
普通の意味で素晴らしい堂々たる劇映画が、いきなり初期から撮れている。
映画の文法のAtoZが生得的にわかっちゃっている人みたいな感じ。
だからあとはそこをいかに破格し、新たな可能性をつけ加えるかだけだった
という。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 01:41:08 ID:JrVJ1CEa
確かに「ローラーとバイオリン」とかも学生の卒業制作とはとても
思えないハイクオリティ
ソクーロフの「孤独な声」やミハルコフの「戦いの終りの静かな一日」も
とんでもないクオリティの卒業制作作品だった
つくづく旧ソ連恐るべし



131 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 02:22:15 ID:TUT5F14S
劇作・戯曲・演劇といった天分はロシア人のものなのかねぇ。
あと商業主義(独立採算)という、西側の映画作家にとっての大命題から
共産圏は自由だった。
NHKが視聴率を気にせず、上質なソフトを作れる事と似てる話だよw

132 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 02:49:04 ID:TUT5F14S
晩年亡命したけど、世界的名声を馳せて後だしね。
クラッシックの演奏家と同じパターン。

133 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 03:42:54 ID:bMwJDqa7
>>131
でも、もっと大変な大命題があったろ。

134 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 04:29:24 ID:TUT5F14S
ルブリョフのような歴史劇は、検閲が厳しくてズタズタに編集し直された。
正直意味わかんないんだよね、今見ても。つながりが。
無神論の国でイコン作家の生涯と宗教意識って自体、たしかにヘンだが。

ソラリスは、アポロの後の宇宙開発競争時代で国策映画っぽく予算を
ふんだんに使わせてもらった。これプロバガンダですよー的に文化省の官僚に
働きかけてたりして・・そして結果はあのシュールw

タルコフスキーのような、西側で成立し得ない非商業的才能を、まがりなり
にも囲った旧ソ連は評価に値するのかな?一応。


135 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 04:56:38 ID:bMwJDqa7
やっぱりソ連映画の醍醐味は国家事業としての大味な大作だ!
……なんて言ってみたりねw
「戦争と平和」の空撮とか360度パンとか、今ではCGでしかできないことを生の人間がw

136 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 05:28:12 ID:TUT5F14S
んー、タルコフスキーのソ連時代の映画にはイデオロギー臭感じないね。
ていうかまるきり非イデオロギッシュだね。

やっぱ共産圏という以上に映画・演劇最先進国であることから、民度が高かったん
だろうねソ連は。芸術に対する。

137 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 05:57:42 ID:JrVJ1CEa
>>134
ルブリョフはタタール人の侵略→その後の沈黙の人生→ラストの開放
という風にわかりやすくエピソードが貫かれ冒頭の気球とか
鳴り響く鐘のエピソードとか映画的な躍動に満ちているので特に思想的な造詣が
深くなくても純粋な映画的作品として楽しめる

が、ソラリス以降は画面の背後に横たわってるテーマがあまりにも
抽象的で哲学や神学や神秘思想のような外部的な知識の補助がないと
きちんと理解できないような気がするんだな
画面に深い意味を滲ませる一方でそれ自体では何の思想的な意味を持たない
純粋な映画的な躍動感が後退していった気がする

映画作品という観点からはルブリョフが一番好きだな自分は

138 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 06:28:48 ID:TUT5F14S
>>137
ルブリョフが映画美に満ちていて、わかりやすいエピソードが貫かれ・・
そういうのは、同意だし、この作品も本当に最高。
(つっても関連がわかりにくいけどw)
いや、圧倒的に凄いとさえ、、んーやはり最高は最高なんですよ自分も。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 13:28:41 ID:xXkxKDrD
タルコフスキーはデビュー作から遺作まですべて愛しているが、
唯一ルブリョフのタタール襲来のシーンは残酷すぎてトラウマになった。
(鉛を口に流し込んで声を出せなくしてから馬で引きずり回すシーンとか)
でも、もちろんルブリョフも大好きだけど。


140 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 13:31:23 ID:Q6ZsLFcH
どろろ

141 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 18:59:34 ID:l/cyICcM
「2001年宇宙の旅」はひどすぎて退席した
あれゃあ映画と呼べないな

142 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 23:46:29 ID:YLk62vv2
>>117
いや、「突然炎のごとく」と「大人は判ってくれない」以外は全部駄作。


143 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 00:17:42 ID:wO+HwTl3
「2001年宇宙の旅」って、「アンドレイ・ルブリョフ」を意識してないだろうか?
個々の年代でのエピソードを、そう劇的つながりを持たせず並置させていく手法。
そして最後の一個のピースを得て、全てが解題されるような。

パクってると思ったなw

144 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 00:26:28 ID:wO+HwTl3
でも制作年代は大体同じか。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 00:54:43 ID:RaERrbpW
タルコフスキーの「惑星ソラリス」を観て、凄く良かったんで、
そのあと「ストーカー」「鏡」「サクリファイス」を観たんだが、
全然ダメだった。
その後、タルコフスキーのインタビューを読んで、
タルコフスキー自身は「惑星ソラリス」は
気に入ってない作品だと言ってることを知った。
それで、俺にはタルコフスキーは合わないことを知った。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 01:53:33 ID:U+z2rZwL
「鏡」の女の人俺の好み。オナニーしたよ。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 02:44:06 ID:iIf1XJ0D
地球で最後の男
落ち以外意味不明www

148 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 10:14:53 ID:Cchqraqo
ニューシネマパラダイス
タイタニック

149 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 10:26:04 ID:Cchqraqo
バリーリンドン
パールハーバー
アマデウス

150 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 11:56:36 ID:imvgQ3CZ
ブレードランナー

ただのキモオタ御用達映画。ハリソンフォードもこの映画は汚点だと語ってる

151 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 11:56:48 ID:B8+g7soa
パールハーバー
ラスト サムライ
トゥーブラザーズ

152 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 18:19:18 ID:A+O0bA2F
ブレードランナーはカルト扱いするには惜しい作品だな。
監督の阿呆コメントが災いの元。
CM畑の出だし映像が斬新に受け取られたのは確か。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 19:36:39 ID:5SrmEeUF
日本軍が出てくる最高傑作は

 「太陽の帝国」

「パールハーバー」なんて駄作。


154 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 20:00:00 ID:SFUP/hRA
カサブランカ


155 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 00:02:36 ID:L5VNQg4P
ブレードランナーはやはり傑作といえるでひょ
ビデオドロームなどと共に、あの時代特有の空気感を映す
ある種風俗映画ともなってる感じ

ミクロの決死圏や2001年宇宙の旅が、60年代を伝えているのと同じ意味で。

156 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 00:24:52 ID:4J1nQfvt
わしは、あの評判高き「バットマン」ティム・バートンの1・2作。
だめでしたな。
なんか、「さあどうだ!。カルト的魅力満載だろう。さあどうだ!」
と言っているみたいで。
わしに合わないだけかもしれませんが。

むしろ評価低きシューマッヒャーの3・4の方が普通に楽しめた。

>>155
ブレードランナーは好きだす。


157 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 00:59:42 ID:/s41XNvu
>>153
「パールハーバー」を引き合いに出すなら「トラ!トラ!トラ!」でないと
という意見は凡庸過ぎますかね?

まあ評価の高い「トラ!〜」も、冒頭の場面「これが新型のゼロ戦ですか」のセリフを聞いた旧海軍関係者が
劇場で椅子からズリ落ちそうになった(当時はゼロ戦は民間での呼称で軍での正しい呼称は「零戦(れいせん)」)
というエピソードもあるにはあるけど。

158 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 10:00:32 ID:fD36x+Jj
>>157
「パールハーバー」がダメ映画として出てきたので。
「トラ!トラ!トラ!」は黒沢が降りた時点でダメ映画決定だったけど、
日本側の俳優は悪くなかったし(田村高広は良かった)、真珠湾の
カタルシスが良かったが素晴らしい名作とは言い難い。
「太陽の帝国」ではスピルバーグを見直した。やれば出来る子と思った。


159 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 13:45:40 ID:L8VLdQkD
「のど自慢」「ビッグショー」「ゲロッパ」

160 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 16:39:22 ID:DBIOR0BJ
最近CMで(ウンコ色の髪したネエチャン)が涙流して「日本人なら観るべき作品で
す」とか言ってる映画全部!

161 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 17:27:15 ID:o3+P3heI
華麗なる賭け

オープニングのかっこよさに「おお!!」と思ったら
内容はB級ラブコメだった ('A`) 焼き直しのオーシャンズ11の方が
面白かった。

162 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 18:04:02 ID:L8VLdQkD
もののけ姫

163 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 18:12:46 ID:hFYyTZHZ
サイコ
時計じかけのオレンジの後見たからだろうか・・・

164 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 19:11:21 ID:bodn9Stc
オーシャンズ12
後付けしすぎじゃない?


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:57:52 ID:S+qNP6/o
格安DVDで出てる映画全部。
活字で読んで期待が大き過ぎたのかナ。
「観られただけでも、もうけもの」とすべきか。
昔に較べたら、、、

166 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 22:14:42 ID:4UKGhq30
>>165
本屋とかで売ってる500円のやつ?

167 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 22:20:00 ID:Pbr/RjlM
時計じかけはさっぱりワケ分からない…。
タクシードライバーもみんなが言う程、「そうかな〜?」って感じだ

168 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 22:35:25 ID:DLn3AbJW
「名作」じゃないけど
J・ベルーシ主演の『アニマル・ハウス』。
頭からケツまで「クス」とも笑えなかった。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 22:37:45 ID:S+qNP6/o
>>166 そうです。

>>167 私も一緒。
    あれは海外で評判が良かったので、バスに乗り遅れまいと
    思った評論家の陰謀やね。
    小林信彦の小説を読むと彼等の俗物さはヒドイ。    


170 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 23:02:43 ID:VDgBkNGr
時計仕掛けは「馬鹿な事してるガキが嫌いな大人」の視点で見ると
面白いらしい。ただ、誉めてる人の大多数は、若い時に見て
ヴィジュアル面でやられちゃって熱狂してるだけなんじゃないか?
と思えなくもない。
俺もそれほど面白いと思わなかった。

171 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 23:52:28 ID:BXmr6uMm
>>169
自分が映画見てどう思ったか言うのは勝手だが
人を否定する書き込み止めろよ
実際会ったことあんのかよ?刷り込みでしかねえだろあんたと好みやらが違うってだけじゃねえかよ
そういうことよく考えろよ

172 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 23:53:12 ID:bGmd9QJk
イージューライダーがどぅ見たら名作の域に入るのが
わからないんだが…   挿入曲は名曲だがラストの終わり方が
かなり納得いかない…
誰かこの映画の良さを
20字以上40字以内でまとめて答えてください


173 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 23:57:07 ID:r41MeNHD
奥田民生の歌のこと?

174 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 23:58:49 ID:VDgBkNGr
>>173
民生の曲の元ネタになった映画

175 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 00:05:43 ID:IP4uWl8n
>>174
だからぁ、いっちょまえにケナしてるわりに題名混同してんじゃん、
って意味の皮肉だよw

176 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 00:10:34 ID:9RjbiEvn
>>169-170
時計仕掛けの本質を全く理解してないのが丸だしな意見ですね
お前らは元々見ない方が良かったんじゃね。確かに最低映画であることには間違いないし

177 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 00:24:45 ID:IP4uWl8n
そうそう、元々見ない方が良かったってクチが多いだろうね。
自分にもあてはまる場合はあるが、そういう時はむしろ自分の鑑賞力に
自信持てなくなる。自分の趣味と名作が合わないのだろうと解釈する。

178 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 01:11:44 ID:Ia5hBTC7
名作といったって他人が誉めてるだけだからな。
自分が見て面白いと感じなくてもなんら不思議な事では
ないし、おかしいことではない。

179 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 09:04:43 ID:D1gv73kR
>>172
「イージーライダーの主題歌の良さがわからない。
この曲の良さを説明してください」みたいなもんで、
こればかりは説明しても無駄だよな。(w

いわゆるニューアメリカンシネマというジャンルはずいぶん見たし
かなり好きなのも多いんだけど、おれもイージーライダーが
なんでそんなにもてはやされるのかわからん。
普通につまんなかったし。
ただ曲はいいと思う。


ジャンル全然違うけど「アフリカの女王」はどうですよ?
期待して見たせいもあるんだろうけど、ずーっと小規模ながら
勢いだけはすごい「マーフィーの戦い」が数千倍面白く思えた。


180 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 11:44:50 ID:0sKmO8I2
ニューアメリカンシネマ

181 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 14:00:01 ID:4E5dcBmI
アメリカン・ニューシネマ

182 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 14:24:10 ID:Ia5hBTC7
ここはちょっとの誤字も許されない厳しいスレですね

183 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 15:24:29 ID:0sKmO8I2
そりゃもう、カイエ派公認スレですから。
タイプミスじゃない間違いで「ずいぶん見た」などと言ったら、厳しいツッコミが。
イージー・ファイブ・ピーセス

184 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 20:53:57 ID:1Zuo/Ytj
ルードウィヒ
演出は悪くないが脚本が凡庸すぎる。
家族の肖像は室内劇なのでそこまで粗は目立たないが、ストレーレルによる有名な
ヴィスコンティ評「美観に優れながらも図式的で単調な問題意識」を裏書する面が無きにしも非ず

七十年代後半の日本に特有なヴィスコンティ後期作品の受容のされ方は
戦後の洋画配給・とくに洋画評壇をフリメが司ってたからだろう。




185 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 21:00:44 ID:KVrMtWyq
つか、淀川さんが絶賛してたらかみんな観たんじゃない?

186 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 21:33:30 ID:xHMqwnvX
ヴィスコンティは「山猫」がかなりの駄作だと思った。
滅び行く貴族社会を描くために、敢えてだらだらと冗長な夜会、舞踏会シーンを
描いたのではないかと思ったぐらいだ。
ヴィスコンティのスレッドで、彼の映画から映像美を抜いたら何も残らない
みたいなこと書き込んだら叩きだされたけどね。

187 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 22:31:43 ID:4E5dcBmI
バート・ランカスターの獅子顔だけで3時間戦えます

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:36:27 ID:opwwkPBm
「滅び行く貴族社会(ヴィスコンテイの映画を語る場合よくでるフレーズです)」
なんて日本人に分かるのか?
ヴィスコンテイといえば、公開当時大絶賛の「地獄に堕ちた勇者ども」を
買って観ましたがな。2時間半と3千円を返してくれ。


189 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 23:15:52 ID:rAenb88Z
>>184
>フリメが司ってた
って推測がキモイ


190 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 00:16:56 ID:GfypOQaJ
ヴィスコンティはいいよ
特にルートヴィヒと若者のすべてがいいと思うが、赦しがテーマだから
貴族じゃなくても感情移入できるし大丈夫だと思いますよ
レイジングブルが若者に人気があるのにこの二本が若者に人気あってもいいと思うよ
山猫は駄作だと俺も思う
だけどほかのは大体いい
ルートヴィヒは4時間あるけどまったく退屈しなかったよ

191 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 00:39:37 ID:MXpYwSgC
ヴィスコンティに較べると、パゾリーニは本当の芸術家で作家で、唯一だと
思うのだが、何か忘れられてるね。
「豚小屋」、「アポロンの地獄」、「王女メディア」、「テオレマ」はどれも
ぞっとするほど深く、哲学的で、素晴らしい古典だ。
99パーセントが駄作であり、これからもいっそう駄作であり続けるアメリカ映画
など束になってもかなわないよ。

192 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 00:47:13 ID:BiQ6bRd/
ヴィスコンティの次はパゾリーニ
この流れだと次は




ジョン・ウォーターズだな



193 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 00:49:10 ID:uzQBU1pP
いや、多分デシーカかフェリーニだ。


194 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 01:00:30 ID:SJg6jaAL
カイエ派はネタにマジレスする人は評価しない。

195 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 01:01:39 ID:cSE0iB1I
いや、ホドロフスキーだ

196 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 01:11:26 ID:htxk3zcE
>>188
分かるかどうかは別として女とか映画にさして興味ない似非文化人とかは
そういうのが好きな奴が多いよ
で、大抵初期のネオレリアズモ作品は完全無視

197 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 01:29:42 ID:cSE0iB1I
そういえば、ベニスに死すとかはベルバラ=少女漫画ファンに受けてた
ような気が。
女はそういう中性的な男子、同性愛、貴族、悲劇性、ヨーロッパ、中世の城、
全部ストライクゾーン。今でいうラルクやガクトの感じだよw

198 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 01:51:04 ID:htxk3zcE
まぁヴィスコンティは単なる貴族趣味wのアホどもの偶像にしておくには
もったいない作家だがな

ネオレアリズモ時代の「揺れる大地」はまぎれもない傑作

199 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 02:39:42 ID:SJg6jaAL
♪カ・イ・エの毎日は、あやまることばかりでカイエ!
カイエ、こないだ「ベニスに死す」を大好きって腐女子に会ったんカ・イ・エ!
そこで、「どーせビジュアル系趣味っちょ、
チミにヴィスコンティが分かりまとぅか〜?」と能書きたれてやったんカイエ。
そしたらーーーーSO!
「でも、大好きなんだからいいじゃない」と言われちゃったんカ・イ・エーー!
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

200 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 03:10:24 ID:htxk3zcE
>>199
実際、馬鹿女と本音で会話したらそういう感じの流れになるだろうな

201 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 18:38:27 ID:9dDoa99w
「時計じかけ」と「2001年」
20世紀の二大駄作
映画になっていないしろもの

キューブリックのやっつけ仕事

この二作の信者は映画というものをまるで分かっていないミーハー
鑑賞眼を持った大人なら途中で映画館を退席する

俺も退席した


202 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 18:39:40 ID:9dDoa99w
>>199
うるせー馬鹿

203 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 19:22:19 ID:XK2QFSqx
>>189
愚鈍でうすのろだな。。。

「地獄に堕ちた」から後のヴィスコンティ作品は
米資本や英米プロデューサー絡みまくりなの

204 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 19:40:12 ID:qGh+8/mv
時計仕掛けはのオレンジは中二病を実写化した映画

205 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 19:48:41 ID:foRW5uTO
>>179          いやぁ〜同じ共感を持てるシトがいて嬉しいですW
「アフリカの女王」ですか
絶対見なさそうなタイトルですが
機会あれば見てみますね
それにしてもイージライダーは
デニス・ホッパーが出演してたとは…
若き日のブラピが「処刑教室」出演したより
若き日のトムクルーズが「エルフ街の悪夢」出演したより
衝撃受けますたW

206 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 20:00:20 ID:hg8gqRi1
イージーライダーは何と言ってもニコルソンが最高。
ホッパーは演出も担当していたからあまりはじけてなくて面白くなかった。


207 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 20:11:50 ID:fBO3HAnC
>>205
デニス・ホッパーはイージーライダーに出演しているだけでなくって、
脚本&監督も手がけてるよ。
あと「エルム街の悪夢」に出演しているのは若き日のジョニー・デップだよ。


208 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 23:11:18 ID:foRW5uTO
>>207
ジョニーデップでしたね…
ここのシト達は皆マニってますね
ちゃんと分かってるWW

209 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 01:14:44 ID:4V7aboKm
デニス・ホッパーは、世間的には<イージーライダーの人>で流通してると思うよ。

210 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 01:30:16 ID:uyeNub4F
いや、あひるちゃんの人だろ。
少なくともオレの妻はそう認識してる。


211 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 01:47:18 ID:q28Gk3Kh
愛と青春の旅立ち

212 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 09:06:26 ID:HFSkwi3O
>>209
デニスホッパーは、世界的にコカインの人で流通してると思うよ。

213 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 19:23:29 ID:nNQXzMzC
>>191
どれも神話やら古典を元にしてるだけでしょ。パゾリーニの手柄みたいに言うな。

214 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 19:53:17 ID:MXSIeJh/
まあ映画が他のヨーロッパ文化(絵画、彫刻、文学、音楽、哲学)に叶う日は永遠に来ないだろうね
せいぜいパゾリーニのように文学から劣化コピーしてくるのが関の山

215 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 20:33:33 ID:MZb1QMM4
最近久しぶりにアポロンの地獄を見直したんだけど
たしかに前半の60年代風の解釈はイイッ 
ヒッピーみたいなエキストラとか。。。

でも全体の構成が、明らかにソフォクレス劇の要点を把握できてない。
自分の幼少時の思い出と無理矢理つなげてて、なんだかなあという印象。
でもまあ総合点では名作の部類に入るんだろうな


216 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 21:38:13 ID:i/QAwuAt
パゾリーニ キモチワリ

217 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 21:56:46 ID:hodZcMFX
>>214
いいやそれらのどのジャンルと比べても無限の可能性がある
ただ創作活動に金がかかりすぎるのが最大の欠点

218 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 22:05:31 ID:VZOOKaJx
>>213
厳しいね。シューベルトの歌曲だって、ゲーテやハイネの詩があってこそ名曲なのだ。
神話を下敷きにしようが、引用しようが、自らも創作をするということを
認めてほしいなあ。

>>215
もう、ずいぶん前にソフォクレス読んだので、明晰には思い出せないが、
人は死ぬと、生まれたところに帰ってゆくという永遠の真実はパゾリーニも
見事に表現していた。
また、幼少時代と結びつける、というよりは、彼はいつの世にも存在する
【オイディプス】を描きたかったのではないだろうか?
あれを名作と言ってくれる人がいて嬉しいです。

219 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 23:25:47 ID:MZb1QMM4
>>218
原作戯曲の本当に怖いところは
ギリシア悲劇の運命の不可避性もあるけど、それよりむしろ
存在の不安とキリスト教にも繋がる原罪の怖さだから。。。

ああいう風に最初からネタバレの構造にしてしまうと
ガタガタガタ〜ッと自分のすべてが壊れてくるショッキングさがうまく出てこないんだね。
パゾリーニのは、原作とは別物の作品と割り切ってみた方がいい。


220 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 23:32:51 ID:Uoe6NHH8
パゾリーニで「奇跡の丘」
聖書をなぞっただけ

221 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 00:02:12 ID:d/vP7Ig7
>>218
シューベルトの歌曲は原詩とは無関係に偉大な物だぞ
例えばムーアの詩を元にした冬の旅は、完全に詩の世界を超越している
ゲーテのファウストや、シェイクスピアの戯曲なんかもそう

222 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 00:09:13 ID:d/vP7Ig7
まあパゾリーニの場合、原作に自らの解釈を加えている所から
新しいジャンルの創造者というより、音楽でいう演奏者みたいな立場にいると思うね

223 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 01:02:06 ID:kJXLIIKZ
パゾリーニとか古すぎてわからん
マイライフアズアドッグ
奇跡の海
パリ、テキサス
タイタニック
天国の日々
ライトスタッフ
ニューシネマパラダイス


224 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 04:05:09 ID:L+H/+cB4
おれは天井なんとかの人々がつまらんかった
主演の女が薄ら笑いを浮かべてるばっかりのきもいばばあなんだもん.
そのせいでまったく話に入っていけなかった

あとユリシーズの瞳もいまいち
テーマがでかくて個人的に合わなかった
もっと私的なはなし(人間を深く描いた)かとおもってたので

225 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 05:55:58 ID:HiCt+xqN
天井桟敷の人々は今見てもマジつまらん


226 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 12:47:44 ID:ZtRYAcbb
「雨に唄えば」
好きか嫌いかといえば好きな映画なんだけど、
期待したほどかと言われたらガッカリに当てはまる映画。
ミュージカルシーンはどれも素晴らしいとは思ったし、
なんか軽いノリが全面に出すぎてて拍子抜けしたような感じ。

それにサイレントの大女優だったキンキン声の人(リタとかリナとかいう人)が
意地汚いけど特別悪人というわけではないのに、最後はドン底に突き落とされて
あの人自殺しちゃうかもよ?そんなところが気になって
ラストの爽快なはずのシーンも全然笑えんかった。


227 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 13:35:58 ID:bUhguMyu
>>218
凡庸な詩をシューベルトの曲が超えたという表現は、すでにひどく使い古されてきたが、
少なくともインスピレーションのもとにはなったであろう。そして、それは重要なことだ。
フランツ・リスト、リヒャルト・シュトラウスの交響詩という分野は文学、絵画、哲学などを
もとに、少なくとも多大なインスピレーションを受けて新たに創作されたものである。

あるいは、ゲーテのミニヨンの歌など、まったく同じ詩に少なくとも3人の作曲家(シューベルト、
リスト、デュパルク)が曲をつけているが(一人は仏語訳から)、正直言ってどの曲も素晴らしく
優越がつけがたいほどである。

また、原作があるもの、借用、あるいはレミニッサンスを根拠にした映画もまた
堂々と市民権を得るべきだと思う。ただし、「赤と黒」のような原作を殺し、
昼ドラ以下にした稀代の駄作もある。


228 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 14:02:32 ID:bUhguMyu
↑↑↑↑↑
アンカー間違えた。>>221です。

229 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 14:02:35 ID:+k2Ney82
ジーン・ハックマンとアル・パチーノの
『スケアクロウ』
最初の出会いのシーンにwktkして観たが
もう終わりかよっっって感じでorz

230 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 16:19:47 ID:BGPY73X1
>>229
う〜ん、確かに観たときに終わり方が尻切れっぽいとはオレも感じたが
後になってこんな終焉の仕方の方が切なさが伝わると思ったんだが・・・


231 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 19:26:04 ID:nVqNPgK4
>>229はラストを貶してるのかしらん?

232 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 13:16:39 ID:LxywYmDR
東海道五十三次を歩く PART5 ★保土ヶ谷宿 [out]
なんでスターだったのかと疑問に思う奴 [懐かし邦画]
オペラDVD:おすすめタイトル [クラシック]
【合格】 明治大学 21 【前へ】 [大学受験]
■黒澤明は世界史上最高の映画監督か?■ [映画作品・人]

明大ごときに受かっても、大していいことないよw
浪人して宮廷総計に行った方がいいかも名(卒業生より)

233 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 23:29:57 ID:8jNCKiiP
「ある愛の詩」
女優がブスだった。

234 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 02:49:37 ID:H+GRG4DA
>>233
あの人はなぁ・・・w アメリカ人の趣味はわからんw

235 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 03:03:03 ID:9g7FT0TO
でも「ゲッタウェイ」のあの人はヨカタ

236 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 04:20:27 ID:VTv7d6yG
30年も経てば美人の基準もかわるさ

237 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 06:45:58 ID:Smuc1a+j
今でもブリトニーなんかかなりブスだし

日本でもNHK支配下の二つの国営チャンネルは古典的な日本美人を好み
電通支配下の五つの民放チャンネルはアメリカみたいに個性的ブスを押しがち

238 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 10:18:27 ID:7vj4hFqt
あまり美形とか関係ないのでは。
今テレビで求められているのは分りやすいキャラだろうし。
たまーに面白いドラマではそれでも納得いく配役だよ。
セリフに字幕つく時代だもの、記号みたいなもんなだろ。


239 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 13:32:55 ID:9g7FT0TO
♪カ・イ・エの毎日は、あやまることばかりでカイエ!
カイエ常駐の観てガッカリした「名作」スレで、美形議論になったんカ・イ・エ!
そこで、「あまり美形とか関係ないのでは」
「セリフに字幕つく時代だもの、記号みたいなもんなだろ」というレスがあったんカイエ。
そしたらーーーーSO!
カイエは、美形もひとつの記号だと思ってたんカ・イ・エーー!
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 22:30:46 ID:XjLk9/eD
喜劇映画は観る状況によって評価が割れるのではないか?
 1)劇場で多人数で観る。
 2)夜中にポツンと一人で水割りを飲みながらDVDで観る。
   それも蛍光灯を消して。みなさんのこれですか?
これでは笑える映画も笑えんわな。劇場に限るということか。
「MASH」を買うつもりですがこうなるのかな。

「2001年宇宙の旅」公開当時感激しましたね。
ストーリーは分からなかったが、撮影技術に。
考えてもくださいよ、他の映画では釣り糸?でつった模型の宇宙船が
ヒラヒラ、木の葉のように宇宙空間を漂うのですョ。 

241 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 22:52:33 ID:JGNbUyU1
あれをリアルタイムでみたのですか 幸運ですね

日本でポチョムキンの受容がイマイチなのは
モンタージュ技法の集大成のイワン雷帝よりずっと後に公開されたからかな。
市民ケーンも66年頃の公開だから、黒い罠よりも後じゃなかったっけ?

242 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 23:12:18 ID:x2YNrmyn
>「2001年宇宙の旅」

1978年に、リバイバル公開で観ました。
わたし個人的には極めてツボの映画でした。
が、世間のひとが「名作」としているのは、ちょっと理解できませんでした。
かなり観客を選ぶ作品だと思いましたので。


243 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 01:46:36 ID:iN4adpn3
意外と思うだろうけど2001年は、初公開時ちゃんと日本でヒットしたんだよ。
(爆発的なヒットじゃないだろうけど、客は入ったらしい)
これには同じ頃公開された猿の惑星や、同年のアポロ11号月面着陸などの背景があると思う。
SFや宇宙に人々の関心が向いていたんだね。
それにまだ映画の全盛期の余韻が残っている頃だから、映画人口が少なくなかったのでしょう。
こうした条件の中であの映像が公開されたら、多少ワカランチンでも観に行ったんでしょうな。
「なんだかわからんが、とにかく凄い!」ってね。

244 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 01:53:42 ID:7C4ztcoa
>>242
あれはね、中身の無い映画なのに、<わかったフリ>をして映画通を気取るための映画なんだよ。

もちろん、特撮はスゴイ。じゅうぶん21世紀の今でも通用する出来栄えだよ。
しかも人類が月面に着陸する前に製作されたのだからオドロキ!
なんかアポロが月面着陸した映像のほうがフィクションなんじゃないかと勘ぐりたくなるほど。

でもね、映画通は、特撮を誉めたりはしないんだよ。特撮を誉めると、ヲタクのレッテルを貼られるからね。
そこで、あの、中身が何にも無いクルクルパーなストーリーを、<わかったフリ>する事で
映画通のプライドを誇示するわけだ。

245 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 01:58:32 ID:7C4ztcoa
つまり、

  ”王様は裸だ”

と、

  ”2001年宇宙の旅は、つまんない映画だ”

は同義語です。

246 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 05:24:14 ID:Tqz6UxF/
クラーク作品は「幼年期の終わり」このかた風呂敷を広げすぎるのは多い。

2001年は、前三分の一と、後ろ三分の一がそういう感じで、
真ん中三分の一のコンピュータの反乱のくだりは、
逆に古典的に整ったストーリーになってる。

そうでありつつ、
その前後の話のアナロジーにも、巧くなってるところがミソ

247 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 16:02:15 ID:7C4ztcoa
「幼年期の終わり」も映画化されそうになったよね。でも結局ボツに。
その数年後「V」というTV番組が大ヒット。「インデペンスデイ」も大ヒット。
どちらも出だしは「幼年期の終わり」にそっくりだが、
「宇宙人が地球を侵略する」という、わかりやすいストーリーになっている。
客は「楽しむため」にカネ払って映画館に行くのであって、わざわざ退屈しに行くのでは無いんだよね。

248 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 16:11:43 ID:HXk0Ikjd
ソドム、時計仕掛け、ベティブルー

249 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 20:58:22 ID:O45icJIU
風と共に去りぬ・・無駄に長い。

250 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 21:10:57 ID:cqZS35an
ベン・ハー
戦車競争のシーン以外はつまらない

251 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 21:21:50 ID:7C4ztcoa
十戒
2001年宇宙の旅
スタートレック

途中のトイレ休憩以外はつまらない

252 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 21:22:53 ID:B77fR0Bw




日本国内の10歳から50歳までの20人に1人は在日
日本国内の20人に1人も創価学会員。ちなに創価のボスや幹部は在日。






253 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 21:23:12 ID:cqZS35an
>途中のトイレ休憩以外はつまらない

 ワロスww 


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 21:33:03 ID:D6IKXCh2
日本人は、宗教、民族、貴族様を描いた映画は分からないのではないか?


255 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 22:13:21 ID:O45icJIU
フォレスト・ガンプ


256 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 22:50:49 ID:iN4adpn3
日本人は、ロサンゼルスの刑事、ウォール街のビジネスマン、
ニューヨークのギャングを描いた映画は分からないのではないか?

257 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 23:35:57 ID:aQLjDK6y
>>256
なぜ?

258 :256:2007/02/27(火) 02:20:29 ID:R1LE33EX
なぜ?って言われても…。
>>254の書き込みに対して、
宗教、民族、貴族様の他も、ほどよく分からないよね?という嫌み。

259 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 02:24:38 ID:TIbqJf92
なぜ?なぜ?

260 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 02:24:45 ID:PgiARy+3
で、どんな反応を期待してるわけ?

261 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 09:17:40 ID:BHvenaeR
お箸の国の人だもの

262 :256:2007/02/27(火) 09:18:43 ID:R1LE33EX
結論から言えば、分からないからつまらないって事はないだろう、と。
分からないなりに楽しめれば良いのであって、劇中の事柄の全てを理解する必要はないと思う。
逆説的に、例えば聖書ものの場合には、はじめから分からないものに対する興味を持って観れば、
劇中に興味をそそる事柄がわんさかと出てくるわけ。
つまり、分からないからおもしろい、もあり得ると。
で、これは聖書ものやSFに限ったことでなく、フツーのアクション映画やサスペンス映画でも
その国や地域の風土や習慣に起因する日本人には分かりにくい事はたくさんあるよね。
これらの全てが分からなくても楽しんでいるのだから、それと一緒ではないか?と思うの。

263 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 10:21:57 ID:TVs4kEFL
想像力があるんだから、知らなかったこと経験したことでも
たいがい共感できるもんだ。
人間だもの。

264 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 10:22:36 ID:TVs4kEFL
おっと、経験したことがないことね。

265 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 10:47:04 ID:0x2EbEpT
というか、優れた作品は詳細な舞台設定を超克できるだけのドラマツルギーがあるから
その文化的背景などに囚われなくとも感動できる力強さがあるんじゃないだろうか。
その映画にまつわる細かな情報を知っていると、より伝わる度合いが違うというのはある。
「ゴッドファーザー」は予備知識やイタリア移民についての歴史を知らなければ、
ただのアメリカやくざの映画だが、マフィアがアメリカでどんな存在だったのかとか、
プロテスタントが圧倒的に多い国でのカソリックのイタリア移民という部分だけども
それを知っていれば、感情移入の度合いは異なってくる。


266 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 11:20:47 ID:R1LE33EX
いやだから、共感や感情移入できないんだよ。
なぜなら、分からないから。
んで、おれは一歩引いて(共感や感情移入をせずに)楽しむ方法もあるから、
分からないからつまらないとはならないのではないか?と言ったの。

267 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 11:23:45 ID:0x2EbEpT
度合いの問題と言いたかったんだが。
俺の知り合いでアメリカの歴史や文化なんて全く知らない、マフィアのこともよく知らないという
女性がいるけど、彼女は「ゴッドファーザー」を観て感動したと言っていたよ。


268 :266:2007/02/27(火) 12:23:01 ID:R1LE33EX
ごめん言い方が悪かった。
「分からないから共感や感情移入できず、つまらない」という第三者がいると仮定してるの。
おれじゃなくて。
こういう人は見方を変えてはいかがでしょうか?と提案したんだよ。
そうすれば「分からなくてもおもしろい」に、たぶんなりますよ、と。
分からないけど共感も感情移入もできる想像力の逞しい人は、そのままでいて下さい。

269 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 14:39:57 ID:gINsTAZC
「風と共に去りぬ」
身勝手なヒロインに全く共感出来ず
映画自体も冗長過ぎる

「道」
傍若無人な主人公に全く感情移入出来ず
感動も得られなかった

270 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 16:44:49 ID:hOjGkdpW
「道」は60分ぐらいの短編だとけっこう良かったと思ふ。

271 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 19:38:01 ID:2gLBHcmN
「道」の主人公に感情移入できなかったのは同意。
しかし何度か見たら感動が味わえるような気もする。

272 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 20:45:10 ID:rWZmYe9K
スクルージに感情移入できなくても
クリスマスキャロルは感動できる


273 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 20:55:47 ID:iPjv0Rej
つか 「道」はジェルソミーナが可哀相すぎ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 22:30:50 ID:8FHWFDh6
どなたかベルイマンの「叫びとささやき」が良かったという人はおられませんか
傑作らしい。人によると睡眠誘発剤が少々入っているらしいが。
感情移入できた人はいるか!弁証法はやめて。
「神と悪魔」「生と死」、、、、

275 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 00:35:33 ID:WQFHEgsF
ワンスアポンアタイムインアメリカ

276 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 00:35:56 ID:gKsLFl4f
「叫びとささやき」は好きだな。静かな映画だから
眠くなるというひとがいるのは肯ける。
でも、観たのは大昔だったから詳細は忘れた。


277 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 00:58:48 ID:2m+Rj4Np
「叫びとささやき」はドロドロ感を味わう意味での “面白さ” 狙いの映画で、
>>274 が言うような観念的なものじゃないよ。
この映画をアメリカでロジャー・コーマンが買い取って、
ドライブイン・シアターで上映したのを、ベルイマンはたいそう喜んだそうな。




でも、おれはそんなに面白くはないけどw

278 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 07:10:26 ID:IOXgS26b
叫びとささやきはあまり好きじゃない。
この辺りからテーマが形而下的になってくるけど、
感情表現がすごい極端で理解に苦しむ部分が少なくない。
(夫を拒むためにガラスで性器を傷つけるところとか)

でも、長女の「こんな憎しみを抱えて生きていられる?」
ってセリフの意味は、最近見直した時、感覚的にやっと分かり始めたな

映像技巧的に一里塚なのは分かるし、ウルマンが巧いのも分かる
でも作品としてのまとまりにやや欠ける。

279 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 17:29:03 ID:k15kR8MS
シリアス・ドラマふうの顔をしたエンターテインメント。
ベルイマンの「芸」(さあさ皆さんお馴染み、あのベルイマンですよ)
を楽しむ映画と申せましょう。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 21:11:39 ID:LEcPCJyC
「ウマイ!」おニイさん。否、おネーさん?
エンターテインメントかなアー、、、

281 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 21:54:59 ID:2m+Rj4Np
だから>>277で書いたことと同じだよ。

282 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 00:22:37 ID:K+dAxLWy
>>267
何も知らなくったって
「ゴッドファーザー」の家族愛の部分に感動できるもんね。
映画ってそういうもんだよね。


283 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 00:52:25 ID:Lwo7kn2K
ゴッドファーザーをはじめて観たのは小5の頃で、水曜ロードショーにてだった。
前後編、2週に渡って放送されたのだが、待ちきれないほどにおもしろかったな。
残念ながら、なにがおもしろかったのかは覚えてない。
おそらくワルの命運が描かれているのが、子供には新鮮だったのだろう。

284 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 12:49:54 ID:evb3pK5G
水曜ROADSHOWか。
高校の時だな。やっぱり後半待ち遠しくなった記憶あるね。
男の子に受ける何かあるんだろうな。

285 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 19:32:37 ID:13iYOCQ+
私は女だけどゴッドファーザーはまったなぁ・・・
ソニーがよかったなぁ・・・あんなに短気で血の気が多かったら長生き出来ないと思ってたけど。
数え切れないほど見たから、今は再放送あってももう見ないけどw


286 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 19:48:49 ID:oNqV1j11
ゴッドファーザーはまらなかった。良さがわかんない。
アンタッチャブルは面白かったけど。

287 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 20:22:54 ID:iwxT3u3F
ゴットファーザーは、最後のシーンを見るまで駄作だな
と思って見てた。 でも最後の、部下がアル・パチーノの手にキス
する所を、奥さんが不安げに見てるシーンを見て良い映画だと思った。
あのシーンを見る為の映画だよ。

288 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 21:58:18 ID:evb3pK5G
287限定の話だな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 22:53:27 ID:Z92BhpYP
「ラスト・ショー」
 贔屓の評論家が「いつか見たラストショー」とかいって褒めていたんで観た
 がひたすら眠かった。しかしなにか気になる作品だったので、先日、DVDを
 見つけたので購入した。で、その結果は眠気はなかったが????でした。
 それだけこちらが年をとったということか。何日か経ったら再見というこ
 とで。「本物の名作」は何日か、何ヶ月に1回、むしょうに観たくなるから。
 シビル・シェパードは美人ですネ。この人に知性と教養と品性をプラスしたら
 グレース・ケリーだな。
 

290 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 23:04:33 ID:evb3pK5G
ごめん、sage忘れた。
>>285
血の多さが愛を浮き上がせる訳でよく出来てるんだよね。

291 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 23:26:05 ID:xuy1Umh4
287がいってることは第3の男を反麻薬映画といってるようなもんだな。

292 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 23:45:24 ID:5NNhXIMu
ゴッドファーザーみたいに
ガッカリしたという程でもないが
期待した程でもなかった映画が多すぎる。
 

293 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 00:20:47 ID:CGvU2HNG
GF以上のハリウッドの名作って数える程しかないからね。お前の言いたいことはよく分かるよ
俺も最近は映画に期待することなんてほとんど無くなった

294 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 00:56:25 ID:vF0+SEQY
というか今はゴッドファーザーを奉り上げ過ぎだよな。
良い映画だしベスト1に選ばれるのも納得だけど、こうも最強伝説が流布されると
そんなに凄いのか!って過大な期待をする人が出てきて当然だよな。
まあ、このスレはそんな人のためにあるわけだが…。
評価は適度にバラけているのが自然のような気がするね。

295 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 01:00:30 ID:GoXlfKkn
まあ、合う合わないはあるよね。オレは1と2は公開時に観て以来滅茶苦茶好きで
レーザーディスク時代にディスク買ってから何十回となく観まくってるけど。
観るたびに発見がある様な映画だと思うよ。でも3は軽すぎて好きじゃないな。


296 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 01:30:15 ID:OZhPfRfS
あの重厚さが好きかどうかだよなあ。
アクションよりも「演技」で語っている度合いの強い映画だと思う。
ここでの「」付きの「演技」とは、アクターズスタジオ的なやつのことね。
なんか、眉間に皺の寄ってそうな映画。
つうことで、個人的にはちょっと苦手かな。
コッポラなら「雨の中の女」「レインメーカー」「タッカー」の方が好きだし、
カラーのギャング映画なら「デリンジャー」の方が好きかも。
ただ、2のデ・ニーロはこの当時から色物っぽさがあって、笑える。

297 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 05:30:22 ID:xfjofAsf
中二の時に見たんだが、その時点でマリオ・プーゾの原作読んでたので
ここがないじゃないの?あれも省いてるじゃないの?という気持ちの方が強かったな・・・
ゴードン・ウィリスのカメラは好きだ。

298 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 05:52:35 ID:9QVIKhTS
ゴッドファーザー一作目は間違いなく名作だと思った
が、二作目は正直分からん

299 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 11:40:46 ID:WfYPoTMZ
先に原作読んでると大抵どこかで不満が出るね。
オレは「フィールド・オブ・ドリームズ」を原作読んで凄く感動したんだけど
映画ではイマイチだった。コスナーの演技のためか、主人公の心理描写の描き込みが
どうも弱いと感じた。原作では畑を球場にするのにもっと葛藤があったのに、
映画ではやけにあっさりした印象。


300 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 11:41:41 ID:1SlgDg9+
>>298
同意。一作目は当時としてはセンセーショナルなギャング映画だったと思う。
二作目は一応おもしろいけど、一作目より随分劣る

301 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 14:21:20 ID:fZRtOGIx
ゴッドファザーの過剰評価は、
当時斜陽化していたハリウッドの救世主だったからじゃね?

302 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 17:37:44 ID:vF0+SEQY
>>301
そうじゃないよ。
というか、時代によって最強映画は変わるんだよ。つまり、ちょっとした流行なんだ。
アラビアのロレンスやスティング、天井桟敷の人々、七人の侍なんかも一時は
最強映画として流行った時代があるんだよ。んで、今はゴッドファーザーなの。
2001年も成りかかったようにみえたけど、さすがにあの内容では成れなかったみたい。
これにはリバイバル上映なんかも影響していると思うよ。
リバイバルされると、昔観た人達の評価に、現在観た人達の評価が加わって、
いかにも普遍的な価値と認定されるような感じになるみたい。
おそらくこれが過剰評価のはじまりじゃないかと思う。
で、いつの間にかベスト1に挙げても当たり障りの無いタイトルになるわけ。
だから猫も杓子もなんとやらって現象になっちゃうんだよ。

303 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 18:50:57 ID:PNG0Wl5V
猫も杓子も扱いか。
名作の条件に公開当時ヒットというのを入れたらどうだろう。
GFなんか最右翼に挙がるぞ。

304 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 19:48:53 ID:W1FDqXIZ
評価が高すぎると期待してしまってがっかりしてしまうだけさ

305 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 19:58:26 ID:yNjhWqWi
名作なのかわからないけど、ダンサーインザダークはかなりがっかりした。
つまらなくて途中から部屋掃除始めちゃった。いつのまにかエンドロールが流れていた。

306 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/02(金) 20:55:45 ID:5xX8ph5g
時計仕掛けのオレンジ

サブカル通気取りのキモオタが好きそうな映画だなと思った

307 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 10:31:38 ID:JCtM8hDH
>>232
>明大ごときに受かっても、大していいことないよw
>浪人して宮廷総計に行った方がいいかも名(卒業生より)

済まん早稲田受かった。
これからばりばり映画が見れる。受験中もDVD見てたけどね。

308 :おぼろ月夜:2007/03/03(土) 12:18:15 ID:h8NnUOvF
ダイエーではたまにレンタル落ちのビデオの格安販売市がある。
そこで、フランス映画の名作「幸福」見つけて買った。そして見た。
オープニングの水彩画のような色彩設計は素晴らしかったが、全体的には
古臭さが否めなかった。それにあの結末はハリウッドではとても考えられない
すっきりとしなさだ。がっかり映画。

309 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 12:48:10 ID:cRB56qY2
「幸福」か・・・懐かしいな。
昔、女の子と観に行って、あのラストの展開について語り合ったな。
彼女は「男のエゴ」みたいな言い方をして批判していたんだけど、
あの映画の監督は女性なんだよね。女性らしい柔らかな演出だった。


310 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 12:51:22 ID:85jn80uf
ウディ・アレン キューブリック、ぼろくそに言われているね。
実際人気も無いな。

インテリというものは昔は尊敬されるものだった
いつから軽蔑されるものになったのだろう?

多数決による専制主義というものが牙を剥いて芸術に襲い掛かっている
ようにしかみえない。

311 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 14:04:13 ID:m49qRGlT
むしろ2ちゃんでは異常に、大衆娯楽作品をつくる監督がキモオタによって叩かれて
アレンとかキューブリックみたいな監督が持ち上げられてるから

312 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 14:58:22 ID:s7aFIcEU
♪カ・イ・エの毎日は、あやまることばかりでカイエ!
カイエ、このへんで「香ばしくなって参りました」と書こうと思ったんカイエ。
そしたらーーーーSO!
このスレ、前から香ばしかったんカ・イ・エーー!
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

313 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 15:23:46 ID:UhAnM0CO
>311
アレンはわかるがキューブリックは普通に人気あるだろ。

314 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 17:14:21 ID:H9uhFuMy
高校の時2001年リバイバルがあったので
後輩3人をむりやり劇場に連行した
3人とも木星への旅で爆睡
・・・悲しかった

おわびにE.T.に連れて行ったら大喜び

315 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 17:49:32 ID:V0KpXIjO
「アンチがいるのも人気の証拠」

ほんとうのクソ映画は、批判さえされない。

316 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 17:53:54 ID:i+8E4Q6b
ここは「名作」と言われているが個人的にガッカリした映画を挙げるスレなんだよ。
ガッカリしたからってクソ映画認定してるわけじゃねえよ。
うまいこと言ったつもりか?てめえのバカ晒しただけだぞ。

317 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 18:40:32 ID:V0KpXIjO
おいおい、「アンチがいるのも人気の証拠」 は、2ちゃんねるで有名な慣用句だろが。
だれも「うまいこと言った」とは思ってないよ。

318 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 19:55:54 ID:i+8E4Q6b
だから、人気があるのは前提なの「名作」なんだから。
みんながおもしろい、良いって言う人気作だから観たけど、
ガッカリしちゃった、ということだろうが。
ベルイマンもウッディ・アレンもキューブリックもアンチに関係なく
人気ある監督なの。

319 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 21:44:38 ID:8HTa3PgN
それにしても前スレの後半から時計仕掛け叩きが多いように思うんだが。
パージェスの原作を先に読んでたので特に好きな映画でもないが
ガッカリしたというほどでもない。キューブリックなら
こうするだろうという思ったとおりの感じだった

320 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 22:08:33 ID:a+8Q+GXB
>>319
だから評価されてるほど面白くなかったと言ってるだけ。
早回しの3Pシーンとか面白い?あんなので感動できるんだ。へーww
感性は人それぞれだからね。

321 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 22:22:21 ID:xaHWEncw
どう考えてもカサブランカだな
あれがIMDBで10位以内に入ってるのが解せない

322 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 23:09:47 ID:i+8E4Q6b
IMDBは信者どもの覇権争いと思ってみるとなかなかおもしろいよ。
未だにSWヲタとロードヲタがやりあってるみたいだね。
で、カサブランカだけど、聞くところによると脚本のお手本のように
扱われているらしいから、脚本至上主義者が支持しているんじゃないかな?
人気のある解説本があるとか、そんな理由じゃないかと思う。
おれは嫌いじゃないけどね。

323 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 23:29:22 ID:ymgJEUWJ
ここって単に自分のレベルの低さを紹介するスレだな

324 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 00:02:47 ID:V0KpXIjO
>>320
> 早回しの3Pシーンとか面白い?あんなので感動できるんだ。へーww

そこは感動する場面じゃなくて、笑う場面だよ。映画の見方が間違ってる。

325 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 00:07:16 ID:HEX9VxkR
>>324
笑いのツボがみんな同じと思ってるのか?
映画の見方も千差万別なんだよな。
自分の物差しでしか物事を計れないなら、他人と意見交換なんてしないほうがいいぞ。

326 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 00:24:39 ID:EVLcY/fl
つーか笑う場面でもないよーな???
あれって寒々しく不気味な場面なんじゃないかなあ?
よくわからんが。もう20年以上前に観たきりなんで。

327 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 00:46:27 ID:jHpqEYmM
まあキューブリックのセックス観の幼稚さは会津ワイドで露呈してしまった
からな。あのシーンは単なるオフザケ程度の描写。ナンパしたんだから
一応は入れとかないとって程度。

328 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 03:28:46 ID:EVLcY/fl
はあ、あの完全主義者として知られるキューブリックがお遊びの場面をね。
さすが目が肥えてらっしゃるようで、なんでもわかるんだね。

329 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 08:22:45 ID:1JQVuETw
>>322
脚本のお手本なんだ
陳腐に感じたのは皆に真似されすぎたからなのかな

330 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 17:16:57 ID:+7SU23j6
というか、カサブランカは諜報機関の委託で作られた宣伝映画。

米の諜報機関のうち、ホワイトプロパガンダを担当する何とかという機関があって
そこが反ナチを世論に徹底させるために作った。
(アメリカ世論はもともと第二次大戦への参戦に消極的だったから。)
ストーリーが水戸黄門みたいにアホみたいなのも要は宣伝が第一の映画だから。
大衆相手なので、対立する側が作ってた意志の勝利みたいな芸術性もない。

ちなみにブラックプロパガンダを担当する機関の方は現在のCIAになってる。

331 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 17:48:00 ID:xXv0QZto
傘部蘭課は糞だが、時計仕掛けはまあまあオモロイ

332 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 18:43:47 ID:gQJ/vUoX
大衆、大衆ってどんだけ高みに上がりゃいいんだよ。
ボギー、バーグマン魅力全開の映画だぞ。
感情表現過多の恋愛映画全盛の昨今、
抑制された演出は新鮮に映るぐらいに思えるけどな。

333 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 22:29:39 ID:VHWVrve2
>>332
映画って大衆芸術なんだから、大衆性大いに結構なんじゃないの?
だいたい>>330の書いてること、高みにあがるどころか、
遙かに大衆以下の妄想のどん底って感じだよ。

334 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 01:31:32 ID:AkHnrQzf
>>333
とんまだな
 
単なる事実なんだが。。。

335 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 01:52:06 ID:orxl2PCE
つーか、事実だったら余計におもしろいし、価値ある映画ってことだと思うわけだが。
まあ、さもありなんってところだよね。
むしろ、だからこその舞台であり、デカイ映画になったわけだし。

336 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 02:26:07 ID:M058ozui
「カサブランカ」が戦意高揚のために作られたってのは誰でも知っていることだけど、
なんか情報機関が作ったってのはとんでもない妄想だよ。
だいたいカサブランカの制作時にはアメリカはすでに参戦してんだよ。


337 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 05:42:00 ID:KDHkeqFW
昔も今もアメリカはプロパカンダに力いれてるよねー ってことで終了

338 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 06:44:54 ID:eZXC4Wsg
>>336 あほ
すでに機密扱いを解かれた公開済みの情報。

339 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 08:44:11 ID:yIxLP+HG
だから何やねん。
反ナチけっこうじゃん。
アメリカ人に支持されるからって日本人がけなす必要ないしね。

340 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 10:48:32 ID:8c6xyk2g
確かに「カサブランカ」は通俗的でプロパガンダ色の強い映画だけど、
俳優のキャラクターと名台詞、印象的な音楽などを考えれば名作で良いと思うなあ。


341 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 11:38:28 ID:orxl2PCE
しかし「カサブランカ」でガッカリされちゃうと、
「ローマの休日」なんて激怒しなきゃならんよな。
もっと意味ないぞ。いや、ハッキリ言ってくだらないぞ。
ヒッチコックの「レベッカ」だって少女漫画や2時間サスペンスの元祖みたいなものだから、
今からみれば著しく陳腐なこと間違いない。
なんとなく重々しいが、高尚な主題があるかと言えば全然ないし。
ただオロオロするばかりの新妻の話だからな。でもアカデミー作品賞だったりする。
これもくだらないって言えばくだらん。

342 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 11:43:32 ID:9LLF3LIt
ぜんぜん違うじゃん、その3つ。

343 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 13:57:06 ID:orxl2PCE
うん、タイプの違う白黒のガッカリ候補を挙げてみたの。
おれは三つとも楽しく観たけどね。

344 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 14:35:46 ID:M058ozui
>>338
妄想身体に毒だよ。
妄想じゃないなら、どこの何て言う機関が作ったの?
ソース教えて。できれば米政府筋の英語のソースを教えてね?

345 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 18:36:34 ID:oDWrp26X
脳に毒が回ってる人が言わないでくれよ

昔読んだだけだから忘れちゃったよ。簡単に探せると思うが面倒臭い。
自分でググってくれ。有名な話だから、回ってる毒が比較的少なければ見つかると思うよ。

346 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 19:29:07 ID:KDHkeqFW
CASABLANCA White propaganda でググったら何かいろいろ出てきた

日本語版だとこれしか見つからなかった。(ページ58に書いてある)
http://72.14.235.104/search?q=cache:TazXFV-6pQQJ:www.tkfd.or.jp/publication/reserch/2004-10.pdf+カサブランカ ホワイトプロパガンダ&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

347 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 19:45:43 ID:8vvpA14p
>>345
Office of War Infmation じゃないか?

348 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 20:20:44 ID:M058ozui
ちょっと誤解があるよ。
Office of War Informationはアメリカ政府の戦争関連の情報活動をコーディネートしたり、
映画を含むメディアとの連絡を担当する政府部門であって、映画会社に具体的な一般映画の
制作を委託したっていう記録はないよ。IMDbでOWIを検索すると、OWI自体が映画制作を
手がけてるけど、すべて短編のドキュメンタリーでプロパガンダ目的の一般映画は制作していない。
要するにOWIは、戦争関連の映画を制作する際に検討すべき事柄を指示はしているけど、
>>346の58ページに書いてある「「カサブランカ」などのプロパガンダ映画の制作を展開した」
ってのは完全な間違いだし、カサブランカの制作を委託したってのも間違いだよ。

参考: http://history.sandiego.edu/gen/st/~ksoroka/hollywood3.html
    http://us.imdb.com/company/co0020185/
http://us.imdb.com/company/co0022407/

349 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 20:49:23 ID:oDWrp26X
>>346
たしか書かれた物で読んだんだけど、その東京財団の記念報告書にもちょっと触れられてるな。

>>348
鼻息荒いのはいいが、ソースの比較優劣を論じるなら
せめて公的機関のものを出してくれ。それって個人のホムペでは?

350 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 21:18:08 ID:b/zxKJ2e
まぁ戦時中はプロパガンダめいた映画が作られるのはどの国も一緒
で、プロパガンダ映画が一様に現代からみて鑑賞に堪えないか
というとんなこたーない
エイゼンシュテインの「戦艦ポチョムキン」
リーフェンシュタール「美の祭典」「民族の祭典」
チャップリンの「独裁者」
ホークスの「ヨーク軍曹」「空軍」
ラングの「死刑執行人もまた死す」とか

映画と政治を混同する輩は全否定かもしれんがなw

351 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 22:35:47 ID:orxl2PCE
ナチスが撮った記録フィルムの中には鮮やかなカラーで、
さすがドイツだなあと思わせる素晴らしいものがあるんだよね。
誰がどんな目的で作ろうと、良い物は良い。

352 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 23:55:52 ID:sa7kK5pQ
>>350
「ヨーク軍曹」大好きだが、
これもプロパガンダめいた映画だったのか・・・知らなかった。


353 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 01:04:33 ID:OREBmr45
>>352
モロに兵隊賛美の戦意高揚映画じゃん
ホークス自身は政治的意図はなかったとは言ってるけどね

354 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 17:31:41 ID:OwVdMw6e
カサブランカの前年のオスカー取ったミニヴァー夫人は唐突な感じ。

バラの品評会をめぐる中年の奥様の話なのに、ラストでグリアガースンがいきなり独の空襲で死ぬ。
それまでの話と全然違う展開を最後に無理矢理くっつけた感じ・・・
高校の時観てて、ラストで「アメリカはあなたの募金を必要としている」というテロップが出て、のけぞった記憶がある。


355 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 21:16:17 ID:+JRc+sUI
>>349
最初のリンクはサンディエゴ大学の歴史プログラムのページだけど?
東京財団の「日本の対外情報発信の現状と改革」に関する報告書とちがって、
OWIそのものについて書かれたページだよ。
公表されているというなら、その公開資料を見せて欲しいな。

>>350
ボガート主演のプロパガンダ映画はカサブランカのほかにも数本あるよ。
ほかの映画もカサブランカと同じクロード・レインズ、ピーター・ローレ、
シドニー・グリーンストリートとか名脇役が出ているけど、評価が低い。
フォックスが戦中に作った南米テーマのミュージカルも、南米諸国との
親交をを深めるためのある種の「国策映画」なんだよね。

356 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 21:56:19 ID:0waBTCar
というか>>348自体の論旨が今読んでもやや妙なんだけど・・・

リンク先内容はOWIの一般的な任務を執筆者の酌量でたんに概括的に述べたものに過ぎず、
>>346のリンク先にある「製作を展開した」とは必ずしも矛盾していない。
また、IMDbでOWIを検索する演繹的手順もこの場合あまり意味を持たないと思う。


357 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 22:01:02 ID:+JRc+sUI
>>356
それを言う前にさ、「機密扱いを解かれた公開済みの情報」を示すのが先じゃない。
公開済みの情報を示してくれたら、もうそれでこちらも反論できなくなるんだけど?
余談だけど、もしかしてグレン・ミラーは航空機事故で亡くなったんじゃなくって
腹上死したっていう「公開情報」も信じてる?

358 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 22:15:52 ID:0waBTCar
>>357
付け加えて突っ込むと
その文言の中には、短編映画制作のことすら言及してないわけだから
実際ほとんど意味をなさないよね・・・」

359 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 22:35:40 ID:iEPPCR+v
いいかげんスレ違いだから消えてくれないか二人とも

360 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 02:47:40 ID:EYW1J9RV
>>358
「機密扱いを解かれた公開済み情報」まだ?
ねぇ、どこに公開されてるの?
政府部門の情報だから政府の公文書があるんだよね?
それを済ましてからイチャモンつけてね。



361 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 06:34:01 ID:NPBPMlyG
粘着ウザー

362 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 09:11:47 ID:uatogsB7
博士の異常な愛情
開始30分で寝た

363 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 11:55:48 ID:HGd/zhq0
幼いの頃「アラビアのロレンス」や「道」を観て「必殺」の主水の人って国際的スターなんやなぁと感心してた。 

364 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 11:57:13 ID:Kx5Zbu+Q
>>362
ガッカリしてないではないか?
それとも寝ちゃった自分にガッカリ?
ま、おれも時計じかけで寝たがな。だから二回観たよ。

365 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 12:25:13 ID:JEULx2rb
博士の異常な愛情はおおいに笑わせてもらったなぁ。
ハリウッド映画で笑えたこと殆どないけどね。

366 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 18:40:27 ID:YMj1lIbb
途中で寝たとかいうのはちょっと反則じゃね?
映画の内容がわかってないんでしょ?ガッカリしたとかそんなレベルじゃないよ。

367 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 20:27:26 ID:utr0Rmu8
タルコフスキーを観るといつも寝てしまうが
ガッガリはしていない

368 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 20:42:59 ID:uatogsB7
>>364-366
そうかも。寝てしまった自分にガッカリと、開始30分で寝てしまうような
内容だった事にガッカリという感じ。前評判が良過ぎて期待しすぎたのもある
のかも。でも、もう一度ちゃんと見ようと言う気にもならない。

ちょっとこれはスレの趣旨とはずれてるな。

369 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/08(木) 01:56:52 ID:6laNnbFf
「十代の性典」

エロが微塵も無く晩メシが食えないほどムカついた。

370 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/08(木) 03:00:50 ID:3bVJhIuR
「私は好奇心の強い女」

昔はこれでエロかったんだろうな…

371 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/08(木) 03:18:14 ID:RJavcmD7
ローマと七侍
「名作」の中でもトップの知名度のこの二つ

372 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/08(木) 20:24:03 ID:6VBVcRRg
>>362
「博士の異常な愛情」は
後半以降から俄然面白くなる作品だぜ。

373 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 02:46:19 ID:2CLqS7AP
グッドフェラーズとスカーフェイスとレイジングブルには失望したよ
何より安っぽい。監督の趣味か知らんが、こんなチンケなチンピラどもを大物に仕立てるなんてどうかしてる
カット割り、アングル、テンポ、音楽、どれも陳腐で田舎臭かった
こういったドロドロした低俗な人間ドラマは俺には向いてないみたいだね

374 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 04:03:39 ID:Mw2q5Kzy
↑もう少し大人になってから、もう一度あらためて見ればイイさ

375 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 05:11:04 ID:BpJ6wDyd
100人中99人が「2001年」をあげると思う
あれは駄作過ぎる

376 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 09:20:11 ID:MYTiBTTU
貴様ら少しは映画経験積めよ、ああ?? 

>>373・・・田舎臭いってwww 大都会のゴミ溜めの中で埋もれて死ね、と言わせたいのか?

377 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 09:31:57 ID:VCMMH5iE
>>375
2001年はネ申でしょ。
あ、漏れは100人中の1人か・・・。

378 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 11:12:36 ID:8X4qWPDD
>>373
このやろう、スカーフェイスを挙げやがって。
いつデパルマが名作を撮ろうとしたって言うんだ?言ってみやがれ。
最新作ブラックダリアも大コケだぞ。ざまあみやがれ。

379 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 14:12:53 ID:1u61r3iD
>>378
ワロスww

380 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 17:25:18 ID:tdKqrt6N
>>373
スコセッシがホンモノかニセモノか議論してるうちに、いつのまにか
スコセッシしかいなくなってしまったのが今のアメリカ映画の悲しいところだな


381 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 17:53:30 ID:MYTiBTTU
↑デ・パルマを持ち上げてスコセッシを貶せば自分は映画通だと思われる寸法?


382 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 18:04:45 ID:tdKqrt6N
あほ デパルマはもっと下

383 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 18:40:08 ID:1u61r3iD
>>381
映画通ぶってるやつを叩けば映画通だと思われる寸法?

384 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 19:07:29 ID:tdKqrt6N
>>381はともかくとして 俺は別に映画通ぶっちゃいないんだが

385 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 21:26:32 ID:nrSwl6+v
>>384
>>380ってものすごーーーーく映画通ぶった発言に見えますよ。カイエ派も真っ青。

386 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 22:17:24 ID:tdKqrt6N
そりゃ 今のあんただよ

387 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 22:53:09 ID:arg6lMsF
そろそろスレに沿って、木村カエラの話題に戻しませんか

388 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 22:57:40 ID:nrSwl6+v
木村カイエ?

389 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 22:59:09 ID:xfwaIO7n

神IDktkrwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


1 :スターマイン774連 :2007/03/08(木) 01:04:39 ID:VIP/FucK
花火に関するトリビア・ネタニュース等のスレッドです。

・・・盛り上がらないかなあ。

2 :スターマイン774連 :2007/03/08(木) 03:01:54 ID:QLIaiLCy
>>1
盛り上がりそうなIDだけど


3 :スターマイン774連 :2007/03/08(木) 04:27:31 ID:47zOikf0
>>1
VIPくせえよ


http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/fireworks/1173429477/l50

記念真紀子急ぐお( ^ω^)


390 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/10(土) 00:46:20 ID:uVa+kRXG
>>384
むしろ叩かれてるのは>>381だと思うが

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 23:56:53 ID:5sHmegPB
映画に「名作」「古典」というのがあるのかなアー。
というのが500円の「名作DVD」を観始めての最近の印象。
小説等々に較べて技術が日進月歩だからか?
どんなにシナリオがよくても古くなるかも。
「誰でもタイトルは知っているが、誰も読んでいない」のが「古典」
というからな。意味不明じゃな。


392 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 00:04:41 ID:itzRhoxc
>>391
いや、単に君がいいものが分からないだけの話。
普通に考えて、どんなものでもその文化の黄金時代が一番面白く、技術的にも充実している。
昔の名作の方が面白いに決まってるよ。大人が観たら。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 00:15:51 ID:VJ2L8ecx
大人のつもりなんですが。
貴方より。

394 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 00:38:35 ID:6zo3/86P
E・T。
これは鉄板でしょ。あの生き物に愛着も湧かなければ泣き所も
解らなかった。母艦に戻ったE.Tが上官に「この星の環境は我々が
移住するのに適しません。」と嘘の報告をして侵略をあきらめさせる、
という裏設定を映像化して、真の「完全版」を出したならば評価も
出来るが・・・

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 00:51:44 ID:VJ2L8ecx
スピルバーグは発育不全の巨人のような気がしてならない。
それとも単なる商売上手?
「激突」と「ジョーズ」は大好きです。

396 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 01:15:55 ID:aDqk7Qer
見た目は大人、頭は子供って感じの 某探偵とは真逆の人間が紛れ込んでるな

397 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 02:00:41 ID:XVWSxw2B
名作でもないが天国の日々
これはひどかった
天国の門の方がまだまし


398 ::2007/03/11(日) 02:04:26 ID:ul45BTgs
そりゃ酷い

399 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 02:04:52 ID:XyJCY3rt
> 「誰でもタイトルは知っているが、誰も読んでいない」のが「古典」

500円DVDで出てたので観た「片目のジャック」
主人公がヤリ逃げするだけの話だったとは

400 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 02:05:51 ID:8eBPd18m
「2001年」と書きたいが、あれはもともと「名作」じゃないしな

駄作をこのスレに書き込んでもしょうがない
スレ違いになるからな

401 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 02:12:00 ID:So+ldNdV
昔のミュージカルが好きなので「バンドワゴン」を期待して観たらちょっとガカーリ。
なんかすべてが「雨に唄えば」の二番煎じだった。

402 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 02:14:41 ID:eH74b+o/
>>273
実は逆だということが大人になって気付いた。

403 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 02:36:31 ID:RyzAf5HA
あまり出そうにない線で 木靴の樹

404 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 03:46:33 ID:ul45BTgs
だれのものでもないチェレはいまこそ語らねば

405 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 06:10:12 ID:EVW+CLof
渋い名作を上げるスレになりつつある


406 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 06:12:31 ID:EVW+CLof
俺はどの作品が、というより、
1970年代後半の「名作」が総じてピンと来ない。
特にスコセッシ作品。
彼が幅きかせているのは、
こういう不毛時代にうまくのし上がれたからでは?と思う。

407 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 10:27:25 ID:sPY/is4p
スコセッシの名作??タクシードライバー以外になにかあったっけ?
考えてみても思い浮かばない。なのにどうして今、幅を利かせているのかって?
わからない。でも香港映画のリメイクを撮らされたらしいから、その程度の立場なんでしょう。

408 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 12:19:30 ID:itzRhoxc
>>399
「片目のジャック」はトランプのジャックを“片目のジャック”という
お決まりの物言いが知られているだけで、映画としては大して有名でも何でもないし、
別に「名作」とも評価されてない。

409 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 12:20:08 ID:ef4cx8HP
マイケル・ジャクソンのプロモビデオ撮ってたじゃん。


410 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 13:05:17 ID:vWI6K1MW
「タクシードライバー」と「レイジング・ブル」はガチで凄いとオモタ。
2作とも誰にでも勧められる映画ではないが

411 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 13:12:06 ID:itzRhoxc
その二本とも好きだけど、最高傑作は「ラストワルツ」だろ。

412 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 14:38:08 ID:ef4cx8HP
「ラストワルツ」はねえ〜
音楽映画の中では突出して個性的だよね。
スティングの「ブルータートル」もかなりこの映画を意識していたみたいだったし。


413 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 15:20:09 ID:sPY/is4p
>>403
パルムドールかなんかとってるけど、あんまり知られてないよね。
その年のキネ旬やらでも高い評価を得ていた筈。BS2でも何回かやってるんだけど。
おれは傑作中の傑作と思うけど、期待して観るもんじゃないかもね。
イメージ的にニュー・シネマ・パラダイス系を期待すると大ハズレは間違いない。

414 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 16:07:30 ID:6vvehakG
レイジングブルは面白かったけどボクシングのシーンはもっとリアリティーを追求して欲しかった、ちょっと違和感があった…

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 16:15:17 ID:Uudw7IQp
「タクシードライバー」は最後の10分だけの映画か?と思った。
「黒人を主人公にした映画はアフリカ系アメリカ人がターゲット」
というのどこかで読んだが、スコセッジの映画はイタリア系移民用。
オラにはシンドイべ。


416 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 16:52:58 ID:vWI6K1MW
>>414
スコセッシは子供の頃小児ゼンソクでスポーツの類を禁止させられて
そのころのフラストレーションをバネに映画のほうにのめり込んでいったと、どこかで
読んだ覚えがある。
成長してからもずっと運動音痴でスポーツ全般にもまったく興味が無かったらしい。


417 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 21:24:24 ID:VzynY6bM
関係ないが>>413の書き込みを見て「ニュー・シネマ・パラダイス」が全然いい映画と思えなかったのを思い出した。
アレ、マジでどこがいいんだろ?

418 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 21:45:14 ID:XtwxwptO
「ニュー・シネマ・パラダイス」は脚本の良さが目立つ映画だと思う。
故郷をもつ重みと映画への想いの重ね方が絶妙だね。
本が目立つことと映画の魅力は別物だろうけど。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 22:36:04 ID:ZN5CNGzS
「ニュー・シネマ・パラダイス」が評判がいいので観たが、最近の若者は
回顧趣味やなアーという印象しかなかった。


420 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 00:38:51 ID:i1XwfDvA
「ニュー・シネマ・パラダイス」は良作、佳作だろうね。
ちっとばかり扇情的過ぎるきらいがある。でもなんだか流行ちゃったんだよね。
で、絶対的に観た人が多いから相対的にイイ!って人も多くなる。
結果として「名作らしい」との噂になり、これが一人歩き。
期待して観た人、ガッカリ。

421 ::2007/03/12(月) 01:16:03 ID:PLCJHeYm
おすぎとかいうおかまは、当時ラストシーンばらしやがったがな

422 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 16:08:59 ID:3CIfTP+Q
『風と共に去りぬ』はホント女性ファンが多いよね。
男から見て「あれ?」と思うような傲慢な女性でも、女から見たら「格好(・∀・)イイ」のだろうな、きっと…、おそらく…、たぶん…。

423 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 17:18:57 ID:nn8OgwK1
ローマの休日の方が女性の人気は多いよ。

424 :無名映画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 19:24:08 ID:2cD+trzx
 私は女性…。だけど『風と共に去りぬ』は好きじゃなかった。
でも、ああいう女の子はよくいるね。女友達がいなさそうなタイプ。
『ローマの休日』はあこがれの失恋(?)だから、好きな女の子は多いかも…

425 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 19:24:42 ID:Ta2D54pm
風は最後までキューカーが撮ってたら真の名作になれたのか
それともあのままだったのか一思案。


426 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 20:27:38 ID:3CIfTP+Q
レット・バトラーはイカしていた。次元大介っぽいし。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 21:46:52 ID:9dQzcijU
「名作」の定義って、なんなんですかネ?
「キネ旬」「アカデミー賞」「ヴェネチア」「おれが決めたら名作じゃ」
こんなこと言い出したらキリないか?




428 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 21:55:09 ID:7SeAHDEn
大雑把でいいんじゃない。
「一般に名作といわれている」という程度で充分だと思うけど。
場合によっては「カルト的名作」なんてのもあるし。
クローネンバーグとかでも充分名作に分類できるんじゃないかなあ。


429 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 22:41:53 ID:6g7h02JH
>>422
女から見て「は?」という男も、男が見ればカッコいいと憧れる男。というのも
あるのでお互い様だなw
ゴットファーザーなんてどこが名作なのか

430 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 22:48:52 ID:mWY1OZmA
>>425
同じでしょ。結局、総監督はセルズニックなんだから。

431 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 23:30:17 ID:lhigufG9
リンチのエレファントマン

深いようで中身もなにもない薄っぺらドラマ

432 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 23:56:57 ID:p4oobKqQ
カッコー
チャイナタウン
オレンジ

どれも名作と呼びうるだけの作品だった

がっかりした名作?

そんなの腐る程あるんだがww

433 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 00:01:57 ID:rDN8+sEp
ロバートレッドフォード
ウォーレンビューティ
ブラピ
アルパチーノ(GF以外)
ロバートデニーロ(90年以降)
ショーンペン
ケビンスペイシー
シャーリーマクレーン
スティーブマックイーン
ハリソンフォード
ショーンコネリー
スピルバーグ

挙げたらキリが無いだろ?ww

434 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 00:18:59 ID:gW6DBIjl
429の論理を敷衍していけば映画の魅力なんて痩せ細って
いくだけだろうな。
市民ケーンなんてああいう人生しか歩めなかったとは思わないだろ。
彼に選ばれなかったいくつもの選択肢があったわけで
それに思いを馳せる時ケーンが誰かの人生に重なるんだよ。
名作とはそんなもんだろ。


435 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 09:55:51 ID:FPf3FNBI
オレが一番ガッカリしたのは「ゴッドファーザーパート3」だな。
これは期待値が大きかっただけにその失望たるや筆舌に尽くしがたいくらい大きい。
コッポラが「あれは3部作というよりは3だけは外伝」なんて後で言っていたが、
期待持たせやがって感が拭えない。「地獄の黙示録」以降、抜け殻になって駄作ばかり
作り続けてきたが、だからこそ「パート3」だけはやってくれると期待していたのに。


436 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 10:34:53 ID:ZAn6q76M
>>431
「エレファントマン」って俺には
人間なのに化け物として扱ってしまう社会(自分自身も)
の恐さを見せた映画にしか見えないんだけど
感動ドラマとかって書いてあると・・・

437 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 10:41:53 ID:FPf3FNBI
デビッド・リンチは変態だからね。
常人にはなかなか理解できない。


438 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 20:50:17 ID:m6Io5iqM
ユージュアルサスペクツ。

439 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 22:40:34 ID:OBboF1Nt
それ評価は分かれるだろうな 
比較的楽しみながら観た筈なのに 今思い返すと好きでもない

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 22:50:43 ID:o1QyDq4P
公開当時「エレファントマン」はモノクロがクサイという評論を読んだナ。
マルクスBros.の【カモ】が分からない。「名作」らしいが、、、
もう1回観ますか。
どなたか御教授願い度く。


441 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 23:23:43 ID:o0hYFP/P
>>440
「我輩はカモである」は俺もガッカリした
ヒトラー現役の頃は風刺が利いてて面白かったのかも
北の将軍様ネタみたいで

「オペラの夜」は最高だった

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 23:48:34 ID:o1QyDq4P
【オペラの夜】のDVD探しますワ。
北の将軍様は洋の東西を問わず常に存在するんでしょうね。
封を切っていない【捕物帖】のDVDが手元にあります。
ボチボチ観ますワ。(2ヶ月間、ほうたらかしでホコリが、、、、)





443 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 00:52:28 ID:vPxLq4CC
「カモ」が分からない人はずっと分からないと思う。
別に風刺とかそういうことじゃないよ。
すごい極端な映画だから分からない人がいる方が自然。
もちろん、分かるからエライってもんでもない。
例えば自分は能の良さがいまひとつ分からないが、
分かる人がエライとも思わない。それと同じ。

444 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 02:23:49 ID:xh0EBx4m
根拠が「思う」じゃ弱いよ

445 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 02:37:26 ID:vPxLq4CC
>>444
根拠は「すごい極端な映画だから」の部分だ、ノータリン。

446 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 04:28:40 ID:xh0EBx4m
>>445
そこはわかった上で、
能についての部分だよ

447 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 04:29:14 ID:xh0EBx4m
ただの偏見に基づいた相対主義でしかないじゃん

448 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 12:38:48 ID:ToOXOJpr
>>438
ユージュアルは観た人の話だとサスペンス映画の中でも傑作の部類に入り、最後のどんでん返しに吃驚したというのだが。なんかパッとしなかったな○| ̄|_

449 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 18:07:56 ID:jRpF9Xs7
どんでん返し映画って評価分かれるよな昔から
スティングもそうだし

450 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 18:13:52 ID:OH1HWkWT
名作じゃないが‥

砂漠でバシリスク?‥みたいなモンスターが出てくる奴が見て損した!(-.-;)

ケビン・ベーコンも「こんな映画ヒットするかょ」と言わんばかりの適当な演出だったし‥。

監督がヘボイと思うが、登場人物も少なかったような気が‥!

451 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 18:16:05 ID:gtR5aFwr
スレ違いです
はい次の人

452 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 18:27:38 ID:OH1HWkWT
初めまして(^o^)/

このスレには初めてきたのですが‥

ETですね!
あれのどこで感動するのかよく解りませんでした。

作り物丸だしだし‥ハッキリ言って気持ち悪い感が‥。

453 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 18:31:11 ID:Prye4K/s
ETやスターウォーズみたいなのって、小・中学生の時に観ると面白いのかも。

454 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 20:34:31 ID:y0rKYMJG
>>450
「トレマーズ」ですな。

個人的には好きな作品だけど
意外にヒットしたようでパート4まで製作されている。

455 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 23:08:51 ID:jB93cZ4t
バジリスクってトカゲだろ

456 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 01:51:39 ID:qm2lW36t
トレマーズはタルコフスキーのストーカーと似ているから好きだ。



すぐにいさかいの起こるこのスレで挑発的に言ってみる





457 ::2007/03/15(木) 01:54:01 ID:HbTFQ0e7
原題は確か「地面からこんにちわ」だったね

458 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 06:03:00 ID:smzFRIkh
アビエイター、ギャングオブNY
どっちも見てて対靴になってきた
スコセッシ映画はなぜか苦手

459 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 09:43:03 ID:kisttMRb
おれも
ユージュアルサスペクツ
最初は??で印象なく
かなり趣味あうひとが一押ししたので再度みたが、
????
ぜんぜん良さが分かりませんでした。
ごめんねバカで。
ちゃんちゃん。

460 :('∀`):2007/03/15(木) 10:09:23 ID:c8U9hHdn
ちゃんちゃん
http://xxx-uploader.myphotos.cc/src/1173790135583.jpg
http://xxx-uploader.myphotos.cc/src/1173757984232.jpg

461 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 10:47:58 ID:zmWVeXXy
>>459
いえいえ、私も全く同じ意見です。強烈な特にどんでん返しもなかったよね?

462 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 20:38:23 ID:8OiUR8HP
>>456
俺もどっちも好きだがどこが似てるんだよ、アん?

463 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 21:59:13 ID:L4rfgbXE
>462
地面に物を投げるところ?

464 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/16(金) 01:25:59 ID:F7bSCP1g
RPGみたいなところ

465 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/16(金) 01:40:02 ID:RihYD/Sm
もう既出中の既出だろうけど、「ショーシャンクの空」。
つまらないという訳ではなくて、普通にそこそこの映画。
なんでこんなそこそこの映画が、映画史上屈指の傑作のごとくベスト100なんかで
上位に入ってくるかが分からない。つまらなくなはいと言ったけど、
取り立てて良い所もないでしょ?なんでこんなに評価されるの???具体的に評価する文章も
正直見たことないし。ものすごく違和感。

466 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/16(金) 03:34:42 ID:P+UxVm/n
漫画ワンピースの尾田とかが褒めてた
多分他にもいるんだろうけど、
有名人で褒めてる奴が何人かいるんだろう


467 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/17(土) 02:03:23 ID:hR/YD1DN
>461 そーゆーこと。

468 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/17(土) 22:24:03 ID:jqJk2CCr
ここの住人的にはアメリカンビューティーどうなのよ。
面白くて堪能しちゃったけど。

469 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 07:57:41 ID:POW+pfil
レオンかな
たしかによかったけど期待していた程ではなかった

470 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 19:44:26 ID:fAcDxbOd
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

471 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 19:55:52 ID:wLzYY8LG
>>465
理解出来ないようなお子ちゃまはB級アクション映画でも見てなさい

472 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 21:01:03 ID:Yjy2DphU
>>468
懐かしじゃないだろ

473 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 21:13:06 ID:siPyXOFU
さっき死刑台のエレベーターを見たけどこれは名作扱いしたら駄目だろとおもた
あのDQNカップルのシーンが退屈で長い割にはストーリーに殆ど絡んでなくて
イライラしまくりだった

474 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 21:20:27 ID:lWJrBcQQ
♪カ・イ・エの毎日は、あやまることばかりでカイエ!
カイエ、こないだ、「死刑台のエレベーター」借りたんカ・イ・エ!
DQNカップルのシーンがストーリーに殆ど絡んでなくてイライラしたんカイエ。
そしたらーーーーSO!
終わる頃になってから、
別々のストーリーが平行する映画と気づいたんカ・イ・エーー!
あ〜い、とぅっいまてぇ〜〜〜〜〜ん!!!!

475 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 21:21:49 ID:zRrtdCl8
昔のはテンポが違う、ETなんか全カットのつなぎ部分5コマカット
して再発売してるんだってね

476 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 21:32:44 ID:QL8U83g5
>>2
ベニスに死すが重複してるな
確かにクソつまらんかったが

477 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 02:44:03 ID:BuZmno9h
あの女主人公が腹立たしくて、
感情移入できずにイライラしてダメ
―風と共に去りぬ
ま、はなはだ主観的ですが。

478 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 04:46:25 ID:FwTKLZTB
>>471
理解出来る様に説明できるか?どこが傑作かを。
ただ良い良い言ってるだけで、具体的には何も言えないだろうが。
そこそこの映画なんだよ。近年稀に見る過大評価映画。

479 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 08:26:27 ID:Dw7XJoYB
ペニスが死す

480 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 12:44:45 ID:rXqK2qs1
>>479
それは大事だな

481 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 13:37:36 ID:1u4rZCnD
見てがっかりしたのはやっぱアラビアのロレンスだな

482 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 13:47:36 ID:nyp3kFPZ
アンナ・カレニナ

483 :437:2007/03/20(火) 14:38:51 ID:EgDM4BRe
>>481
同意。途中で消した。

484 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 14:47:52 ID:P7d/6VFW
>483
テレビで見ても意味ないかも。

485 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 15:39:12 ID:fv/fHHS8
いわゆる伝記映画でロレンスを越える映画は出てないと思うんだがな
若い人にはアレクサンダーのほうがいいのか?

486 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 17:19:53 ID:YUtVNRfA
誰もアレクサンダーがいいなんて言ってねーよ

487 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 20:30:05 ID:Y/Koe+a8
CUBE

488 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 20:56:14 ID:3qxm3t/5
>>465
同意。
というかなんか謎だな。あの映画に感動出来る種族とか居るんだろ。

489 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 22:35:07 ID:xTSuJE5w
会議は踊る(「会」は難しい字ね)を都心のホールで見た。
歌のところは良かったんだけど、モノクロ画面に縦書きの字幕。
字幕が3行くらいあって、読み終える前に消えちまうの。
せめてワンセンテンスごとに区切ってほしかったよ。

490 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 01:17:27 ID:5bH5rkFB
>>1
「2001年」しかおまへん

491 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 01:52:46 ID:Whv6ShqL
映画は映画館で見なきゃっていう爺がよくいるが、観客が邪魔
ホームシアターも手頃な値段になってきてるんだし
お家にスクリーン設置してじっくり作家との対話すりゃ楽しめるよ
>>490なんかは落としたDivxをちっこいPCモニターで飛ばし見してるだけじゃないか?


492 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 04:21:43 ID:Lsw3Bq5+
そうはおっしゃいますがね旦那、
映画館でこそという品も有るんじゃござんせんかね。
博士の異常な愛情とかあの同時代に他人様と共有出来た笑いなんて
うらやましくもありますな。
ターミネーター2の活劇わくわくどきどき感、封切り館で
味わってみたかったもんです、ハイ。

493 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 04:22:27 ID:Lsw3Bq5+
そうはおっしゃいますがね旦那、
映画館でこそという品も有るんじゃござんせんかね。
博士の異常な愛情とかあの同時代に他人様と共有出来た笑いなんて
うらやましくもありますな。
ターミネーター2の活劇わくわくどきどき感、
封切り館で味わってみたかったもんです、ハイ。


494 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 04:30:50 ID:Lsw3Bq5+
492、493は間違い探しのつもりではない。
手違い、スマソ

495 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 06:24:18 ID:oypay3Wn
ホームシアター厨は単なるヒキコモリ野郎だろ。

どんなにAV機器が上等でもフイルムを映写してるわけじゃないからなー。

496 ::2007/03/21(水) 08:49:57 ID:Whv6ShqL
意味のない空行含めて4行か

497 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 17:51:48 ID:qXGGDIVG
>>485
そういう根拠の薄い断定すると、またカイエ派の血が騒ぐぞ。

498 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 22:14:02 ID:FnmitTcD
>>497
お前はこのスレでいう「カイエ派」の意味を履き違えている
>>485こそ正真正銘の「カイエ派」だ

499 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 23:09:56 ID:YzYfHP61
ヴィスコンティの「インセント」は苦痛そのもの。
早く終わらないかとだけ思っていた。
人間の業を凝視した問題作、なのかもしれないが
10代のオレに理解できるはずもなかった。
同時上映で見た「家族の肖像」の方がまだしもツボだった。

500 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 23:36:37 ID:qXGGDIVG
>>498
何を言う。このスレのカイエ派はあやまってばかりだ。

501 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 00:24:43 ID:7204PIoF
「インセント」は大人にならないと分からない感覚かもな。
オレは10代の頃はおっぱいだけで充分楽しめたが。


502 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 00:26:00 ID:uQI/DItD
イノセントはちんちんのほうが衝撃だった

503 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 00:56:12 ID:4kCZ/wlL
第三の男

映画のサイトじゃメチャ高評価だけど、全然良いと思わなかった。
演出とか、今の映画ではありきたりのものばっかだし。当時だから価値があった
という感じ。

504 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 06:45:56 ID:u2965+qE
>>503
逆に言えば、今の映画が影響を受けている重要な映画だという証拠でもあるわな。
でも確かに地味なんだよね。 特に古臭いとは思わんが。

505 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 08:03:05 ID:BxpkQl1E
サテリコン

506 ::2007/03/22(木) 08:10:00 ID:9hyFc313
具体的に語ってもらわないと困る

507 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 16:32:56 ID:Zz76qyBb
サテリコンは名作じゃないでしょ。フェリーニファンでも嫌いな人は多い。

508 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 17:26:23 ID:BxpkQl1E
フェリーニのローマもあわせて観たが
つまらなかった
多分名作じゃないんだろう
フェリーニの映画でおすすめ教えてくだせえ

509 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 17:30:24 ID:Zz76qyBb
フェリーニの名前知ってんなら代表作くらいわかるだろ。

510 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 17:43:24 ID:BxpkQl1E
レビュー見ると、どれも名作みたいな事書いてあるんだよな…
初心者の聞きかじり程度でフェリーニ知ってるだけですよ
まあスレちがいですね
該当スレ探してみますわ

511 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 17:53:20 ID:CmCpRqrI
フェリーニなら8 1/2だな。


512 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 19:07:36 ID:BIW9hp09
>>504
地味かね。むしろけっこう、これ見よがしでしょ。

513 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 20:32:38 ID:vqp0bZSU
フェリーニならベタだけど「道」は外せない

514 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 20:59:11 ID:yHqnWIxc
>フェリーニのローマもあわせて観たが
>つまらなかった
>多分名作じゃないんだろう

こいつはおそらく「甘い生活」以降は全滅だろうな
まぁガキにはガキにふさわしい映画が他にたくさんあるんだから
無理してフェリーニなんか観る必要ないのでは?

515 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 21:04:58 ID:A48e2vHX
フェリーニなら「アマルコルド」が好きだなあ。個人的に。

516 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 21:31:01 ID:BIW9hp09
おれはフェリーニ好きだが、
「『甘い生活』以降のフェリーニをつまらんと言う奴はガキ」
という言い方は、言ってる本人の方がガキ臭く感じる。

517 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 22:04:08 ID:yHqnWIxc
>>516
どうぞご勝手にw
俺は「サテリコン」や「ローマ」を一言でつまらんと切り捨てるような
楽しめる映画のキャパが狭いガキにはガキのレベルにあった
映画を観ればと素直に忠告しただけ

別にガキでも楽しめるような映画の中にも
素晴らしい映画はいくらでもあるからな

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 22:14:49 ID:dSrXGVQO
フェリーニは晩年【映像作家】と呼ばれていました。
黒沢 明もカラー作品になると【映像作家】か?
監督はエラクなるとシナリオを考えるのが、面倒くさいのかな。
私は黒沢 明の【講談調、大ハッタリ、大笑い、】映画が大好きです。

519 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 23:27:16 ID:E6s6LSae
おまえらみたいな受け売り感性の持ち主にはいいかげんウンザリしますw

520 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 23:36:42 ID:BIW9hp09
と、感受性の鈍さと素直さをはき違えている人が言っております。

521 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 00:01:11 ID:E6s6LSae
感受性と素直さね〜・・・。両者は引き離せるもんじゃないな〜w
素直さなしにフェリーニ観て感銘受けてるとしたなら、それは520が
どっかで作品に対して致命的な勘違いしてることになるなw

522 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 00:31:41 ID:jVNlxxdd
正直そういう選民意識はどうでも良い
「〜映画好きは馬鹿」みたいなことを公言する意味が分からん
素人がわからない映画を糞呼ばわりする場合は、
いくらでも叩いていいと思うけど、
そうじゃない次元で趣味の政治やってる連中は、
カイエ派レベルまで高まるのでもない限り、
不快なだけだろう

523 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 00:34:24 ID:jVNlxxdd
三行目が曖昧だったので言い直すと、
よくあるポピュリズムは叩いてもいいって意味ね
「難解な作品は作ったやつが馬鹿」
みたいな切り捨て方
こういう愚妹主義はいくら批判してもいいと思う
なぜなら、逆説的に「俺たち大衆の方が上」っていう、
逆選民意識の持ち主だから

とにかく映画におけるあらゆる選民主義は害悪以外の何ものでもない

524 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 00:36:18 ID:dapLlOge





パンツの穴







525 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 01:18:41 ID:qx06uwSR
>>524
「パンツの穴2」の方がエロかった

526 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 04:03:23 ID:JfxSgsFp
>>504
そのまた逆を言えば真似出来るレベルの作品だったってことだな
例えば、小津の「麦秋」やドイツ表現主義映画「カリガリ博士」なんかは
誰にも真似出来ない独創性を保ち続けている

527 ::2007/03/23(金) 04:35:56 ID:hFsp7aU0
幼稚でもいい、自分自身の目でみて語ってくれ

528 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 06:52:47 ID:9u4oEU+c
>>626
真似されるのはポピュラーだから。
真似されないのは独創性云々以前に、真似する価値が無いだけの映画であるともいえる。

529 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 09:33:41 ID:nFOD3awq
>526
結果論ばっかでゴチャゴチャ言うなって。

530 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 18:04:34 ID:6ZW7Ycv5
>>523
を、>>522で「何言ってんだ、こいつ?」とか思ったら、
結構激しく同意なこと、言うじゃねえか。あんた。

なら、>>520より>>519>>521の方が選民意識に満ちてることが分かるだろう。
つか、>>521のレスはあまりにも馬鹿。おれは>>519の書き込みに
「感性」という言葉が使われているのを批判してるんだよね。
「つまらんと素直に思う自分はなんて素直な感性(感受性)の持ち主なんだろう」ってかw
そして>>521は全く方向違いのインネン。
だいたいおれ、素直に「フェリーニのローマ」とか好きだしなw
そして素直に好きじゃないという奴のことは、全然批判しないよ。
「素直に好きじゃない」ことに選民意識を持つのは、最低だよな。

531 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 18:05:41 ID:6ZW7Ycv5
あ、ちなみにおれ、>>520ね(昨日のカキコだって忘れてたw)

532 ::2007/03/23(金) 18:08:34 ID:hFsp7aU0
寝言は寝てから言え

533 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 18:41:56 ID:shimCEx8
織田ゆうじの出演作て前評判のわりに見てみると糞てのが多いよな
ホワイトなんとかしかり踊るなんとかしかり、学芸会の域を出ていない。

534 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 19:35:56 ID:4oGTHWDC


難 解 な 映 画 と は 具 体 的 に 何 で す か ?



535 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 21:03:49 ID:S153caTZ
2ちゃんのお前みたいな映画評論家気取りのキモオタが好きそうな映画

536 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 21:15:02 ID:YDZm6ZVk
去年マリエンバートで

537 ::2007/03/23(金) 21:48:37 ID:hFsp7aU0
フィルムのごみをあげていくコーナーではない

538 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 23:44:59 ID:pss+Ebkq
マリエンバードって別役実くさいよね

539 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/24(土) 00:02:20 ID:o/rML9xq
>フィルムのごみをあげていくコーナーではない

やれやれ
これだから低脳は



136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)