2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【蝶】コレクター【蝶】

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/10(金) 22:13:55 ID:wrRY0Lf5
なんでこの映画のスレがないのさ

2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/10(金) 22:22:31 ID:+CeDlKp9
誰かと思ったら、優れもののウィリアム・ワイラーの作品と聞き
納得。多才だね。

テレンス・スタンプ以外の主役も思い浮かばないけど。

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 13:17:36 ID:5niaYU5g
テレンス・スタンブのあの哀しげな青い目が主人公にぴったり。
でも、彼はあんな変態的な性格のくせに、やけに美形だったから
この映画を見た腐女子に“私もあの人にコレクションされたい”と思われたにちがいない。



4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 17:32:39 ID:bDWeG3tz
初めて見たのは、沢田研二の吹き替えでした。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 17:38:47 ID:/vz0RVOA
沢田研二?そんなバージョンがあるんですか。
自分は岸田森のみしか知りませんが、二人は声の質が全く違うなあ。

>>1スレタイ秀逸。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 17:39:38 ID:oeF0foGB
TV放送時の岸田森の吹き替え

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 19:40:28 ID:50W7nUS5
>>5
あったよー。
確か20年ほど前の日曜洋画劇場。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 20:17:09 ID:adRyTWVt
徐々に女が心身共にボロキレの如く薄汚れ、草臥れてゆく様が
なんともリアルで痛々しい。
密閉された中での人間関係の歪み、どんどん閉塞されてゆく互いの心理。
そして優位に立つ側のエゴイズムはとめどもなく増長する。
新潟県の少女監禁って9年だっけ?「何故あんな長い間…」ってところがかなり
取りざたされてたけど、
この映画観ると…なんとなくわからんでもないのが、怖いよね。
ああ、人間ってこんな風になっちまうんだなぁってさ。
ちと油断すりゃぁどんな人間でもハマっちまう図式なんだろうね。


9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 21:03:32 ID:jtu5VEd5
>>5
他に松山英太郎のもあるし

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 21:40:31 ID:jcgPHuO8
残念ながら吹き替え版はみたことないのだが、
岸田森をキャスティングした人、センスいいなあ。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 23:45:07 ID:adRyTWVt
岸田バージョンの吹き替えで観た事あるが、
どうも舞台劇の音声聴いているようで…
堅苦しくって頂けなかった。
オリジナルで観た方がテンションがとってもリアル。
ジュリー版は未見やけど、あの人関西でしょ?
標準語喋らせるとどうもイントネーション妙だよねぇ。
吹き替えなんてやらせて、結果はどうやったんやろか?
観た人教えて。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 23:47:48 ID:adRyTWVt
そういや「コレクター」って戯曲にもなってるらしいね。
なんかの本に書いてあった気がする。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 23:54:55 ID:H7smAyhT
原作はイギリスのベストセラー作家、ジョン・ファウルズですね。日本では「フランス軍中尉の女」のほうが有名かな。
結構いろんな作品が翻訳されてますが、残念ながらその多くはすぐ絶版になってしまいました。
中には「アリストス」なんていうアフォリズムを集めた本もあり、なかなか思想的な方ですね。
「コレクター」は女学生の手記の部分がその思想的な側面で、コレクターとは世界の生き生きとし
たものを抹殺する悪の暗喩になっています。
ちなみに個人的には「魔術師」が一番好きですね。あ、もちろん絶版ですが。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 00:11:26 ID:i1vkzjLa
『コレクター』は白水社の上下版なら入手可能でしょう。

啓蟄の日生まれの仏文学者・奥本大三郎氏が、この映画の蝶の標本について
「土産物みたいな標本」と批判していた。
蝶好きのイメージが悪くなる、とか言ってたような。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 00:24:42 ID:mn2dPidS
主演二人の演技は素晴らしいが、
キーとなるべき蝶の標本はじめ、小道具諸々、
そして特に女を監禁する地下室のセットがちとお粗末。
昔の少女マンガの如く記号的。
そこに60年代特有の赤だの緑だのケバいライティングが加わると、
まるで東宝の怪獣映画のようで嫌なんだ。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 00:57:37 ID:Tqth2g9X
>>1
つい最近見たばかりなのでスレ立て妙に嬉しい。
>>2
ワイラーのフィルモグラフィもちょっとコレクター的だよな

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 12:15:00 ID:nC018zIX
ヒロインが美人過ぎないのがリアルでいい
テレンス・スタンプはハマり役だよね
ヒロインに触れるときのぎこちなさとかゾっとした

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 21:34:38 ID:D6v9Wu5h
テレンス・スタンプって「コレクター」のほかにも
「テオレマ」や「世にも奇妙な物語」のような少し妖しい作品でこそ光るね。
せっかく美形なのに、まともなラブストーリーは皆無。でもそこがまた彼らしい。


19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 21:38:01 ID:Jdgf8Aw0
岸田スタンプ観たかったな。

あの人の声はナレーション向きなんだけど、役者としても
とても好きだった。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 22:22:43 ID:fEMzOGrr
>>18
「世にも怪奇な物語」だよね?

最近の若手でテレンス・スタンプみたいな雰囲気持った人っていないよね?
繊細でいて危険な雰囲気を持っていて、んでもちろんハンサムで。
危険な雰囲気はあってもどっちかというと
ワイルド系な俳優は多いけど、ああいうタイプって思い当たらない。

21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 14:36:09 ID:qf7Q4/O6
いつかはリメイクされそうだね
うまくいかないだろうけど…

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 12:53:34 ID:a4ymSk0v
監禁男ねえ・・・もう既に沢山リメイクされてるような気がしないでも無い

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 01:05:37 ID:5ewU8VoJ
新潟の少女監禁事件に関して、しばらく前に当時のフライデー記者が書いた本がでたが…

何か勘違いしてるな。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 02:02:43 ID:6x8Zsd1N
ヒロインが拉致された地点は、最寄駅でいうと
セント・ジョーンズ・ウッドのあたり。
レコーディング・スタジオで有名なアビー・ロードとも近い。


25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 12:54:03 ID:vvc7ECgK
で、おまいら『ライ麦畑〜』は読みましたか?

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 14:48:32 ID:E3vM+HmA
主人公は平凡な小心者の銀行員
サッカーのくじで大金を当てて郊外に大邸宅を購入

こんな感じで始まる

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 21:50:15 ID:Ew8wSaTO
純文学なんだよな
読んだことないけど

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 22:51:21 ID:lpECBjdy
現代は素晴らしい時代だって書いてあったような。
60年代的な日本の現実では、なかなかフィットしなかったな。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 21:52:08 ID:1fQkVSgP
age

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 13:42:21 ID:vLT0g+Oo
蝶age

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 14:34:47 ID:IzPaa+Wh
「プリシラ」とか「イギリスから来た男」ではもう渋々、まさにいぶし銀ですわな

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 16:22:01 ID:PSMQLj3a
>>27
白水社から出てたな
映画観てから読んだけど面白くて一気に読み終えた

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 17:27:54 ID:tnsQtKi0
「私家版」を忘れるな

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 00:40:56 ID:QLNhjLUH
あの、私家版とは何でしょうか? 教えてください。

ちなみに、コレクターの訳者は小笠原豊樹ですが、この方は現代詩人で、詩では岩田宏って名前で有名ですよ。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 02:39:06 ID:QLNhjLUH
ついでに、当時のソヴィエト連邦の公認詩人マヤコフスキーの訳詩と評伝も、小笠原豊樹名義で
出版されていました。ズボンをはいた雲だっけ…
岩田詩では嫌なうたがよかったな。とりあえず型に捉われないのが好きだった。

ついでに、当時の現代詩の雑誌を見ると、谷川雁などに「あなたもコミュニストでしたっけ?」みたいにからかわれていたな。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 15:03:39 ID:CMStVQV+
原作読むと、ミランダのイメージがちょっと違うんだよな。
サマンサ・エッガーみたいな庶民的な感じじゃなくて、
ブロンドでもっとタカビーな令嬢風。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 17:21:42 ID:rm6M4xmM
>>36
同じこと思った。

高尚な雰囲気が足りないのか、映画だといまいちミランダが
精神的優位に立ててない感じ。
欲を言えばGPとの関係も映像で見てみたかったなあ。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 11:20:10 ID:UUzWBpW0
たとえば誰?

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 21:46:24 ID:aAkJZXnq
ミランダは映画では女子大生だったな
適役を思い浮かべるには難しい

40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/24(日) 00:32:26 ID:esJxgYmJ
美術学校生

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/24(日) 16:15:31 ID:RMv2QELN
あの時代のイギリス女優だったら、
スザンナ・ヨークあたりが原作のイメージに近かったような気がする。
綺麗なブロンドで上流のお嬢様という感じだし。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/01(月) 22:20:06 ID:udqfU0Pd
helen slater

43 :天ノ川 創:2007/01/01(月) 23:08:00 ID:qewYb2gg


44 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/01(月) 23:56:10 ID:udqfU0Pd
スーパーガール役の女優。
ブロンドだった・・・

45 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 19:36:29 ID:pUf7eJuy
高校生の時にテレビで観て
自分もクレッグと同じように
人里離れた場所に
自分だけの城があったら…
当時想いを寄せていた娘を
同じようにしてみたいと思ったりもした
もちろん思っただけだよ
今となっては青春時代の
思い出の一つ
好きな映画だなぁ。
ちなみに僕が観たのは沢田研二吹き替え版だったような気がする。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/07(日) 08:56:34 ID:lquqOu2Q
演劇でもやったよね

47 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 19:01:57 ID:Zt7dOQly
コレクターってジャンルはサスペンスでいいの?
ラブストーリーでもいいと思うんだけど俺がわかってないだけ?

48 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 21:32:54 ID:Q0fjIPJ7
大雑把に括るとスリラーなんだろうけどサイコティックなラブストーリーだよね。


49 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 23:12:40 ID:kHOsmZ2v
>>47
おまえがツタヤの従業員とかでないのなら、
映画のジャンルなど
自分で好きなように思っていればいい。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 01:37:24 ID:nfPbZKfW
「ストックホルム症候群」の語源となった事件よりもこの映画の方が古いんだね。
ワイラー監督の卓見なのかも。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)