2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

風と共に去りぬ/Gone With the Wind★2

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/26(月) 19:24:36 ID:h99pA3AT
公開:1939年
日本公開:1952年(昭和27年)
監督: ヴィクター・フレミング
脚本: シドニー・ハワード
原作: マーガレット・ミッチェル
CAST
スカーレット・オハラ→ヴィヴィアン・リー
レット・バトラー→クラーク・ゲイブル 
アシュレイ・ウィルクス→レスリー・ハワード 
メラニー・ハミルトン→オリヴィア・デ・ハヴィランド
マミー→ハティ・マクダニエル 

1940年(1939年度)第12回アカデミー賞
作品賞、監督賞、主演女優賞(ヴィヴィアン・リー)、
助演女優賞(ハティ・マクダニエル。史上初の黒人受賞)、
脚本賞、美術監督賞、撮影賞(カラー)、編集賞の8部門受賞

前スレ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1110800804/

2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/26(月) 22:21:38 ID:tn8NtNQ4
まだ前スレ20近くあり sage

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/27(火) 18:57:00 ID:Vu8vRJkt
>>1

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 02:53:23 ID:FJV0QZ/4
トゥマロー イズ 穴ザーデイ
http://aploda.net/dl.php?mode=pass&file_id=0000017840.mp3

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 19:20:46 ID:OY9rWs+O
前スレが急に落ちたな

6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 18:14:57 ID:Cxg5OL1Y
何でだろ?まぁいいじゃん

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 22:19:42 ID:kNOOMalE
高校時代に原作を読んだが
分厚かったなあw

8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 22:27:56 ID:FwBHR13j
マキントッシュ家にスカーレットが訪ねていくようなところまで書いてあるからね。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/01(土) 04:17:36 ID:GDqGqK74
スカーレット・オハラはポーレット・ゴダードで見たかった

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 14:46:12 ID:s+fZMrSH
前スレ見てないから既出だったらスマソ。
南北戦争に参加すると言ってスカーレットと別れる場面でのレットの台詞にしびれた。
翻訳した人すげー。映画史上に残る名台詞だと思う。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 21:28:58 ID:5vv7zsGB


「君に会う北軍の方が災難さ!」




12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/04(火) 23:55:01 ID:ZeiHQFQc
今の翻訳は文法と単語の形式にこだわりすぎて
意訳が少なくてつまらん



13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 00:28:27 ID:XjlqsvCv


最大の意訳
        (なぜ笑うの)に対して

  
         「どうせ灰になる」





14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/06(木) 17:54:28 ID:jUlO1P09
歴史的名意訳

生きるべきか死ぬべきか. [To Be Or Not To Be].

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/06(木) 18:03:17 ID:BWIzVrDo
こんなの見つけた
http://www.youtube.com/watch?v=bhvhm6IGMdk&search=vivien%20leigh

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/08(土) 10:52:01 ID:bm5ESQSc

こういう長いのって夏休みにリヴァイバルしてくれりゃいいのに。



17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/08(土) 17:38:52 ID:mPw8A4N5
リリアン・ギッシュの自伝を読んでたら、彼女にベル・ワットリング役の依頼があったことが書いてあった。
多才な女優と思うが、これは意表の配役だな〜

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/08(土) 17:42:28 ID:gGg2cWdK


「俺は“失われた大義”というのに弱いんだ」


BSで見たのだからビデオと違うかもしれないがカッコヨス

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/08(土) 20:20:17 ID:wE7/oT6g
話が長すぎるのが欠点だよなあ

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 21:35:19 ID:YteE8UaV

「あ!ドアにカギをかけるの忘れたわ!」

(笑うレット)

「何を笑ってるの」(字幕:何がおかしいの?)

『君をだよ!北軍にカギかけるのかい?』(字幕:どうせ灰になる)


www


21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 00:43:41 ID:2Q2/mJ0d
字幕・翻訳スレへどうぞ

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 03:38:06 ID:UbvNYghy
なんで?

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 09:45:43 ID:rwQZBQZp
>>15
スピーチまで演技してるというか、わざとらしい感じ。
当時は、自分が受賞するって最初から分かってたの?

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 14:37:05 ID:B2S9e6Jc
>>23
そりゃわかるでしょうあれだけ素晴らしければ
   ∧,,∧
   (o゚ω゚o)  ♪
  C(_uuノ


25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 17:52:17 ID:yHOOUkES
激しく同感。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 22:02:53 ID:UbvNYghy
>>23
>>当時は、自分が受賞するって最初から分かってたの?

授賞式の前に新聞で「風!オスカー総なめ」というスッパ抜きがあったから
みんな知ってた。
だから、オスカー授賞式は白けてしまった。

翌年から、絶対に授賞式の前に新聞発表が無いように厳重な警戒がしかれた。







27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 01:41:03 ID:KbuI7Iuh
へぇ〜

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 00:16:12 ID:u+69FV2L
世界的に超名作とかって言われてるけど
ほんとの所どう〜?
みなさんいいと思ってる?
自分的には何回も見たけど…
イマイチ良さがわからん?

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 09:56:22 ID:u+69FV2L
PS
ヴィヴィアン.リーなら哀愁のが
ぜんぜんいいと思うけど〜〜

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 10:58:30 ID:gemvrx1X
当のヴィヴィアン・リーは「哀愁」の撮影を「退屈な仕事」と手紙に書いていたみたいで…あんなに素晴らしいのに、判らないものだね。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 18:04:49 ID:VLI4gxMz
まさか。
ヴィヴィアン自身が企画を持っていったのに。
しかも、ヴィヴィアン用にストーリーを変えてリメイクしたのに。


32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 23:55:20 ID:06A63PYq
現在「哀愁」はYahoo!動画で無料視聴可能です。
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00041/v00056/v0005600000000203919/
風と共に去りぬも。
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00041/v00056/v0005600000000199529/

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/13(日) 01:48:10 ID:3gkEdj7h
>31
ヴィヴィアンの伝記みたいな本にあったような…別の作品の事だったのかな?記憶違いかも???

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 23:23:39 ID:ZNkluGgb
続編?の「スカーレット」って面白い?

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 23:53:33 ID:Ek5y6u03
>>28
世界的ではないじゃろう。USAだけと違うか?
わしもおもろうなかった。
スカーレット・オハラは”Tomorrow is another day"
言うてりゃええけど、当時の南部の黒人には”Another Day"
なんぞ無かった筈じゃからのう。
けど、わしのおかんは傑作じゃて言うてた。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 18:49:20 ID:rH8FY26r
>>34
ソレは見てないなぁ〜
>>35
昔ロードショーって雑誌に世界中のどこかで今も上映してる
とかって書いてあったような〜
どっちにせよアメリカ人にしかわからんちゅうことか?

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 17:46:15 ID:KznWBFYP
釣り
スルー

38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 10:10:56 ID:CsRpOfQR
たとえ盗みをしても人を殺しても生き抜いてみせる、この台詞に共感できない(´ё`)

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 10:28:58 ID:fV/zh2ye
続編はテレビ版だったやつかな?ティモシー・ダルトンがレット・バトラー。
あれはよかったよ、原作も読んじまったぃ。ああいう完結の仕方もありかなと思った。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 23:19:09 ID:lBC8p1yP
>>38

831 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/08/27(日) 22:06:25 ID:5u3uRhzn
だったら来なけりゃいい、それだけだ


41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 20:12:46 ID:8v1tBrmr
>>38
一つの考え方だが
本当に飢えた時にもそう言えるのかどうか・・・
俺には、そういう経験はないが
戦後の食料の乏しい時には親子でも
食べ物をめぐって争いがあったと聞く。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 20:39:15 ID:ojcs5yVx
>>38

831 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/08/27(日) 22:06:25 ID:5u3uRhzn
だったら来なけりゃいい、それだけだ


43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 22:45:13 ID:uODieDEO
ガダルカナルでは
やっぱり遺族にために言えん

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 23:41:11 ID:okBuCbon
>>40>>42

832 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/08/27(日) 22:17:21 ID:KznWBFYP
どこかのTV局のようなコメント

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/01(金) 10:36:29 ID:pccITHmE
続編スカレーットは
帝王切開のときのオカルトチックさ・・・・レットがアンと再婚・・・
この辺の描写はいただけない。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 13:36:52 ID:pH4nFRDX
>>36
日本でも大ヒットしたし、うちのおかんみたいなのもおるから、一概には言えんけんどのう。
けど、モンティ・パイソンでくすぐり入れられてたのは見た事ある。
どうも、ヨーロッパではあんまり評価されてないらしい。
>>41
そこで、わしは思うんじゃが、南部の地主連中にほんまに飢えてしゃあない時
なんぞあったんかいのう?
で、当時の黒人の生活や、貧乏白人の生活を考えた時、スカーレット・オハラが
どないに苦労したゆうても、「それが、どないしたんじゃ。」て思てしまう訳じゃ。
まあ、製作年度を考えたらしゃあないけんどのう。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 20:06:36 ID:NEXn3vfo
831 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/08/27(日) 22:06:25 ID:5u3uRhzn
だったら来なけりゃいい、それだけだ


48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 23:52:18 ID:WcTQ2xrY
>>47
誰に言うとるんじゃ。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/07(木) 18:35:58 ID:Bb4nFmG4
>>47
おう、こら。誰に言うとるんじゃ。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/08(金) 22:42:25 ID:Kt9wK47/
>>47
おう、おう。誰に言うとるんじゃ。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 14:08:09 ID:mqSvucrS
おまえに言うとるんじゃ

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/11(月) 01:41:30 ID:MmuYMH6Q
>>51
誰に向かって口きいとるんじゃ。

53 :突っ込み屋:2006/09/11(月) 01:44:49 ID:dqzyoGev
小芝居はよさねーか!

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/11(月) 01:47:15 ID:MmuYMH6Q
そら、すまん。

55 :突っ込み屋:2006/09/11(月) 01:50:25 ID:dqzyoGev
すまんですんだら、警官わいらんでぇ

56 :穴だらけ:2006/09/11(月) 02:07:31 ID:MmuYMH6Q
ほう、ほなどないすんのじゃい。
警察呼ぶ言うんかい。

57 :突っ込み屋:2006/09/11(月) 02:18:37 ID:dqzyoGev
そうじゃ、呼んでな
近くの行きつけ酒場で
ちょちょいと一杯ひっかけるんじゃ! 
それで話しのケリも尽くろう

58 :穴だらけ:2006/09/11(月) 02:24:58 ID:MmuYMH6Q
わしゃ、ほんでもええけど、愛犬のポチがのう。
ぺティグリー・チャムくれ言うてうるさいんじゃ。
どないしたもんかのう。

59 :突っ込み屋:2006/09/11(月) 02:37:52 ID:dqzyoGev
バカ!
そんな贅沢なもん与えんでよろしい!
おめの体に塗ったたマーガリンを舐めさせなさい

「旦那。いい飲みっぷりしてますね〜(ハート)」
警官「ばか、勤務中だ。」

60 :穴だらけ:2006/09/11(月) 02:50:24 ID:MmuYMH6Q
「何飲んでまんねん。・・・ゲ!これ水虫の薬ピロエースでんがな。
 ようそんなもん飲みまんなあ。」

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 21:44:56 ID:d40fb0Oi
いきなりですまないがメラニーの患った婦人病って何?

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 22:13:32 ID:TALxeIiZ
む、映画で婦人病って表現出たっけ?

原作だと、もともと体つきが少女のようで体力もあまりなくて
虚弱体質みたいな感じだったんだよね。
妊娠出産は諦めろとミード医師に言われてた。
妊娠後も、胎盤が小さいから普通分娩は無理とも言われてたし。
あの過酷な出産で母子共に無事だったのは奇跡だったんだと思う。
で、産後の無理な移動やストレスも重なって、いわゆる産後の肥立ちが
かなり悪かったんじゃないかと思う。
産後無理すると後々まで響くものだし、元々ない体力がかなり削がれたと。
戦後で栄養も不十分な上に、辛抱強い性格で畑仕事までやってのけた。
ここからは推測だけど、産後はかなり長い間生理の復活もない程だったんじゃないかと。
その辺の事情を全部ひっくるめて「婦人病」って表現なんじゃないのかな。

間違ってたらごめんなさい。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 23:10:26 ID:aSKhU1Z2
小さいのは胎盤じゃなくて骨盤の間違いです orz

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/25(月) 22:11:47 ID:r6KVCIp7
すまん、映画は一見のみで後は漫画版からの疑問だったんだ。
ボウ出産(産後の肥立ちが悪い?)〜倒れてフォンティン医師から婦人病と診断されてアシュレとのセクロス禁止
ここまでで一年(ボウ1歳とあるんで)
たいてい創作物の産後の肥立ちが云々〜とかって即効あぼんしてるんで数年後とかまでもずるずる引きずるものとかってわかんなかった。
なので出産の時に何か身体をおかしくしてしまったと思ったんだ。
改めて産後の肥立ちとかでぐぐって見たら流産しやすくなるとか腹膜炎に進行するとか色々ありますた。
スレ汚しスマソ。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/25(水) 16:24:04 ID:6GqTZokM
オリヴィア・デ・ハヴィランドは今90歳

66 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/31(火) 00:30:46 ID:dvVAkRpE
撮影の合間にクラーク・ゲーブルとジョージ・キューカーが浴室でホモってたらしい。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/31(火) 17:37:50 ID:tBGDfwZU
デビッド・O・セルズニックはユダヤ系

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/10(金) 01:19:47 ID:UlTrNjgg
バトラーと結婚するまでは面白かった
それ以降は痴話喧嘩の連続でうんざり

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/10(金) 08:33:46 ID:mH+2Qvpx
これは別タイトル「戦争と平和」。
戦争のときは生き抜くことに必死になるが
平和になると痴話喧嘩にうつつを抜かすという
人のサガを描いてます

70 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/10(金) 16:56:06 ID:KaubI8RK
戦後7回もリバイバルしている永遠のクラッシック
大儲けしたMGM

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 09:14:54 ID:xs5HCTwa
スカーレット役はジョーン・ベネットかジーン・アーサーでも良かった。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 02:44:22 ID:A1zv1eWp
すみません
これの吹き替えっていいでしょうか?


73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 22:55:17 ID:6P2/ca0F
ジョーン・ベネットやジーン・アーサーなんかじゃ、とても無理!
話にならない(笑止千万www)

74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 14:08:13 ID:yEU8ueci
原作読んでるけど
けっこう笑いどころ多い

スカーレットに
何でやねん!と結構ツッコミがいれられる

75 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 11:02:39 ID:5OtxqXag
ポーレット・ゴダードはチャリー・チャップリンと同棲していた。
ジーン・アーサーはうまい女優だがスカーレットのイメージではない。
ジョーン・ベネットなら良かったんじゃないか?

76 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 13:29:22 ID:C8b72oF8
ヴィヴィアン・リー以外なら誰でも良かった

77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 17:40:43 ID:H2VKFfSz
ゲーリー・クーパー&ベティ・デイビス主演で、
エロール・フリン&オリヴィア・デ・ハヴィランド助演だったらベスト

78 :大人の名無しさん:2006/11/30(木) 17:48:07 ID:yUl2+vZe
ああ、もう何も考えられない
明日考えよう・・・・


結論を先延ばしにしていると
ロクな人間にならないぞ!
という教訓が漲っている迷作

79 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 20:25:52 ID:SVyZUC+6
>>77
ゲーリー・クーパーの第二次大戦の頃の映画は、「アメリカの良心」を演じすぎていて、ぜんぜん迫力を感じないなあ。
やっぱりキング・ゲーブルだろ。
アメリカ映画史で、匹敵する貫禄があるのはボギーぐらいだと思う。


80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 00:29:54 ID:YNtFq61i
定期的に変なのが現れるな
釣りに来てるのか?

81 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 08:16:57 ID:jdCHF2I9
>>80


82 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/06(水) 00:16:11 ID:de7jM7F1
>>34
B級の香りが漂っていて悲しくなる

83 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/06(水) 00:42:47 ID:BUAz3VPO
>>79
当時のゲーブルに対抗できたのはやっぱり同じ年のクーパーだけだろ。
故淀川先生曰く「当時ハリウッドの三大巨星はクーパー、ゲーブル、スチュアート」
だそうだ。


84 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 18:09:43 ID:1ysHeJtd
この映画は「泣ける」とか「子供から大人まで見てほしい」とかの意味での
「良い」映画とは言えないが、負けた南側の視点から描かれているのが良いと思う。
正義は勝つ、主人公マンセーがアメリカ映画のお約束だから新鮮だった。
敗走っぷりやその後の生活の過酷さもよく表されていて見がいがある。
あとスカーレットの土地を守り抜く執念も良かった。ただのヤリマンなら駄作だが、
本気で何でもやりやがった根性には感服する。
実際周りにいたら嫌だが、物語としてはあのくらいガッツのある女の方がいい。

というわけで痴話喧嘩ばかりの後半は自分も好きじゃないな。長文スマソ。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 11:09:44 ID:CDnoUsHq
野戦病院で、麻酔なして兵士の足を切断する場面の
患者の叫び声が恐ろしくて、二度と見られません。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/17(日) 19:24:26 ID:5klHmXGU
主演女優の顔がドアップで見られるから好きだなw

87 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 09:22:47 ID:yy3vXyoD
スカーレットは好きになれないなあ………
我儘すぎてついていけん

88 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 10:35:55 ID:x++mtLbH
姉妹スレ

【ブランチ】欲望という名の電車【スタンリー】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1105362659/

89 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 23:53:57 ID:oNrRf5KB
こんばんは。「風と共に去りぬ」大好きの18歳です。歴史背景を学べることはもちろんスカーレットのそこまで我が儘するの?!と言いたくなる態度が好きです。しかもキレかわいイ 駄文すみませんでした。

90 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/03(水) 15:05:08 ID:6UbF9/gl
本当に駄文だな

91 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/03(水) 16:46:35 ID:JrQIKZEc
かわいそうなこと言うな

92 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/04(木) 04:59:35 ID:2mv+MoFt
へんな批評めいた書き込みより好きです。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/02(金) 05:42:43 ID:cxTQS6hW
Tジョイ大泉で上映するから来てやって。
私も劇場で観れるのははじめてなので楽しみです


94 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 15:16:35 ID:wOjJn6Jd
これ、背景に南北戦争がなかったら、単なる自己チュー女のワガママ一代記だよ。


95 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 04:28:29 ID:fJeHyAAk
誰にも負けぬガッツとずば抜けた美貌と商才を備え持つが抜けてる。
というか風と共に去りぬは南北戦争抜きでは成立しない映画だ。

96 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 06:10:11 ID:KsDJn6uk
30過ぎて、生まれてはじめて!まともに見ました。これって、アシュレはけっこう、ずるずる期待もたせてた部分もあったってことかな?メラニーが死ぬまで。

97 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 06:11:19 ID:KsDJn6uk
それと、レットは、スカーレットのことそこまで見抜いてたんなら、悪妻愚母になることくらい見抜けなかったのか

98 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 12:59:37 ID:g4d8q4J1
>>96
結構どころじゃないと思うよ。当時の人の基準からすれば。
映画版ではどうだったかは忘れたけど、原作ではアシュレは
スカーレットにディープキスをかましている。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 21:59:09 ID:KsDJn6uk
>>98
うわ、ひどいな、じゃあ、単にスカーレットが勘違い野郎だっただけってんじゃないんだな。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 18:13:57 ID:IFghcp5J
以前にウィキペディアで風と共に去りぬを検索したらこんな感じの記述があったんですが。

*風と共に去りぬの登場人物は南北戦争後、全員KKKに入団している。
*作中の黒人描写が差別的である(当時の典型的な黒人奴隷像として描かれている)
として批判されることも多く、アメリカ本国では上映が禁止されることもあるという。

最近また検索してみたらこの行はばっさり削除されていました。編集履歴を調べると
削除理由は「そういったことはありません」とのこと。この問題、実際はどうなのでしょうか。

101 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 19:07:31 ID:vqb7NJE+
物語的部分なら人物の造形と時代考証がしっかりしていれば、
それなりの奥行き出てくると思う。
原作を持つものの強みはそこにあるのだろうけど、
この映画を名作たらしめてるのは
ヴィヴィアン・リーとスカーレットの奇跡的な出会いがすべて。
じゃないかな。


102 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 01:17:07 ID:LC3ze5oX
>>101
確かにビビアン・リー以外の主演だったらどうなっていたんだろうねw
彼女を観た後では、他の主演は考えられない。
メイキングに収録されているスクリーンテストを見ると、実に興味深い。

タラのテーマも記憶に残るものだよね。この功績も大きい。
歴史に残るいくつかの名作と同じように、奇跡が重なった結果だろうなぁ。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 00:27:43 ID:BKK0Ms/j
94 :無名画座@リバイバル上映中 :2007/02/12(月) 15:16:35 ID:wOjJn6Jd
これ、背景に南北戦争がなかったら、単なる自己チュー女のワガママ一代記だよ

104 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 00:35:57 ID:pL5LiSoX
>>103
ヘッヘッヘッ

102=94だったりする。ま、匿名掲示板で主張してみてもアンマリ意味ないけど。

映画への思いは複雑なんだよ(単なる煽り屋とも言うが)w

105 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 00:40:51 ID:BKK0Ms/j
>>102=>>94 乙!

106 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/20(火) 10:47:58 ID:0EzgMfbs
>>100
岩波新書
「風と共に去りぬ」のアメリカ
―― 南部と人種問題 ――
青木 冨貴子
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/43/3/4304420.html

107 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/20(火) 15:13:36 ID:WG1siCTD
ああ、この本は原作の続編が話題になってた頃に出たんだっけ。
原作はきっついらしいな。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 17:00:25 ID:XVknrUri
こういう奴にかぎって国内の差別スレには現れないな。


109 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 17:30:15 ID:NV99rtG0
今見た。レット可哀想。つーかスカーレットは周りを不幸にしすぎw

110 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/21(水) 02:00:53 ID:Br/ceeZK
>>108
「白人の悪口を言うな」? 口喧嘩に加わってどうすんだよ。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 09:26:51 ID:ItfPfdiL
>>110
口喧嘩。
馬鹿かこいつ。

112 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 23:19:43 ID:Ey1zG+fy

小説のスカーレット・オハラは、父親がアイルランド人で母親がフランス人。

ヴィヴィアン・リーは父親が英国籍のフランス人で、母親が自称アイルランド系カトリック。
同じフレンチ・アイリッシュだったから、彼女が選ばれたのかもしれない。


113 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 02:30:36 ID:1DzFUITv
スカーレットはアシュレーが、大好きだったけど、
実際にウ゛イウ゛イアン・リーもレズリー・ハワードの大ファン。
同じ英国人俳優として尊敬していたと言う。

残念ながらレズリー・ハワードは撮影終了後、兵士として戦死してしまった。

ちなみにメラニーことオリビア・デ・ハビランドの父は帝国大学教授で彼女は三歳まで日本で暮らしている。
メラニー役はホントは彼女の妹にするはずだったが、妹はスカーレット役に執着したためそれは叶わなかった。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 05:37:03 ID:0pAcC9EU
クラーク・ゲーブルやキャロル・ロンバート、オリビア・デ・ハビランドは
撮影中ヴィヴィアン・リーを助けた。

しかしレズリー・ハワードだけはヴィヴィアンに対して終始冷たかったらしい。
二人の絡みはやりにくかったとか。


115 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 19:58:06 ID:7nK3AMYs
消防のとき、風と共に去りぬってのも名前しかしらず、
これがその映画だとも気づかずに見てたいそう感激した。
なんか知らんがすごい映画だなと。

後で名作映画が好きになって、いろいろ見てるうちに、
あのとき見たあのすごい映画が風と共に去りぬなのか
って思ってまた感激。そうそうこんな映画だったな、
と思って見ていたら、消防のときは前編だけしか見ていなかったことに
気づく。土まみれのにんじんをかじって強く生き抜くことを誓う
なにやらきれいなオネーさんのシーンでこの映画は終わると思っていたのだ。
当時の自分としては納得のいくラストシーンだったのである。

それが後編。なんとなく余計な気がする。前編のスケールの大きさから
すると後編ではずいぶんと小さなことをめぐってストーリーが展開?
スカーレットのキャラクターの魅力も前編に集約されている気もする。
後編の身内的な話にどうも入りこめなかった。
どうなんでしょ?

あと、アメリカ人の精神にうったえかける映画で日本人には
どうも理解しきれない気もする。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 21:53:40 ID:fYGgWjMl
別に日本人向けに作ったわけではないからじゃない?
どんな映画でもある程度お国柄に染まるのは仕方ない。
染まりきったやつもあるけど・・・

117 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 01:43:00 ID:+ZY5uHn/
というか
日本人で絶賛してる人て
なんかそう思いたいだけの気がw



118 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 02:17:24 ID:V2ahZ3IC
18歳の人が見て感動したのか。この映画が誕生して50周年のメモリアルイヤー辺りに生まれた人だね。
これだけ長い間ポピュラーな映画って、なかなかないね。「市民ケーン」「天井桟敷の人々」とかかな。
自分はこの2作品のほうが「風〜」より好みなんだけどね。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 02:26:31 ID:BB5ZQRTX
たかが映画でなんでそう思いたいのか訳分らん。
逆に117がそう思う理由がしりたいぞな。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 07:03:54 ID:qniJwJjM
>>117
名作と言われる映画を貶して
「どう?俺ってモノが解ってるでしょ? カッコイイっしょ?」
と言うようなポーズをとるのはカッコ悪いぞ、坊や。

こんだけ長くても普通の映画と同じ料金、デラックスなイメージ、豪華な音楽。
ああ、映画を観たなーって気になれるよ。

ただし、これほどテレビ画面で観てツマラン映画も珍しいけどな。

121 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 12:34:37 ID:eAMAn8n0
>>111
貴様みたいな奴に限って、同和はヤクザとかチョンは死ねとか
薄っぺらい差別的言辞を振り回して喜ぶんだよな。

122 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 13:57:45 ID:O9aMJAq9
>>121
君は口喧嘩と書き込んだじゃないか、もう遅いよ。

スレ違いすまん。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 14:58:02 ID:MMl2XeCM
>これだけ長い間ポピュラーな映画
「大いなる幻影」「カサブランカ」「オズの魔法使い」「駅馬車」あたりもまったく色あせないし、なが〜く愛されてる。
まあここらへんは、人気や影響度のスケールでは「風と共に去りぬ」「天井桟敷の人々」「市民ケーン」より少し小粒かな?

124 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 15:45:58 ID:MFIjpoCw
>>122
遅ればせながら喧嘩勝ってやろうってんじゃないか。
俺の親切心を無にするつもりか?

125 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 15:52:17 ID:MFIjpoCw
ハーレクイン・ロマンスに酔いしれちゃって(笑

126 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 16:06:51 ID:O9aMJAq9
口喧嘩と書き込みした君の認識による評じゃそんなとこだろうな。

127 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 16:45:44 ID:MFIjpoCw
南部白人の自己弁護小説が原作だろ。暴徒化した解放奴隷の恐怖を
念入りに書くことでKKKのリンチを正当化したりしてるらしい。

地元で開かれた映画上映を記念する歴史的なセレモニーの聖歌隊に
奴隷の扮装をした少年時代のキング牧師が混じってたってのは
歴史の皮肉かね。

128 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 17:09:22 ID:O9aMJAq9
君みたいなタイプが先の戦争責任とか声高にいいそうなんだけど。
2007年に生きてる異国の民になにが分かるというんだろう。
スカーレットが可愛いくて愛しい。
俺が好きな理由なんだがこの女性像見事なもんだとおもわないかい。

129 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 18:11:22 ID:MFIjpoCw
貴様には分かるのか? 分かる必要なんかないもんな。
ハーレクイン・ロマンスさ。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 18:16:02 ID:BB5ZQRTX
だと思うならなぜそう粘着するかね。
口喧嘩きらいなんだろ。

131 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 18:18:16 ID:MFIjpoCw
でわ、風と共に去りぬ〜♪

132 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 18:20:42 ID:BB5ZQRTX
一風の馬鹿去りぬ、やれやれ。

133 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 18:38:15 ID:MFIjpoCw
帰って来たぞ? 吐き気がすんだって、ハーレクイン・ロマンス馬鹿はよ。

134 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 18:52:23 ID:BB5ZQRTX
戦うきみのことを〜  ふぁいと・・・

誰か受付代わってよ。

135 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 19:30:34 ID:O9aMJAq9
若旦那目が血走ってますよ。
それ程差別憎むならニュー速あたりに居ついたらどうでしょう。
陰ながら応援しましょう。


136 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 20:12:28 ID:MFIjpoCw
話のついでにネタ的に立ち寄っただけだ。言うとスッキリするわけよ。

ハーレクイン・ロマンスは胸糞が悪くなる。

137 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 20:17:42 ID:MFIjpoCw
差別される黒人が負け組やら在日、同和やらに当てはめて、その
波乱の中での「勝ち組のアタシタチの愛の物語」に置き換えて酔って
たりしてんじゃねえの?

138 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 20:19:29 ID:MFIjpoCw
ブチ殺されんだぞ、ブルジョアのノンポリ・スノッブの豚どもがよ。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 20:34:38 ID:O9aMJAq9
何でも階級制に収斂できる幸せな人に思えるけど。

140 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/23(金) 21:23:50 ID:MFIjpoCw
いゃ、無宗教的な世俗社会における個人はとかく恋愛至上主義に傾き
がちで俺は苦手だわ。

と思ったら、あって間に集団ヒステリーでファシストに早変わり
しやがる(ペ

141 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 00:18:21 ID:c7+uVBKa
>>80

142 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 01:57:31 ID:kgErxMiP
スカーレットに対してクラーク・ゲーブル(役名忘れた)がいう台詞が好き。
「俺たちは似てる。互いに自分勝手だが、正しい物の味方が出来る」。

スカーレットは本来なら憎い恋敵のはずのメアリーの出産を助け、さらに赤ん坊やアシュレイの生活まで見てやる。
すごいよ、カッコイイ

143 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 01:59:34 ID:kgErxMiP
×味方
○見方

144 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 04:41:29 ID:c7+uVBKa
80 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/12/01(金) 00:29:54 ID:YNtFq61i
定期的に変なのが現れるな
釣りに来てるのか?


145 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 05:05:21 ID:iTatGp/o
スカーレットは逆境でどん底の時が美しいな。
細腕繁盛記になってくると、だんだん普通になるw

この話って、メラニーを主人公で書き始めて、盛り上がらんからスカーレットに変えたんと違うか?
マーガレット・ミッチェルに聞いてみなきゃ分からんが。

場当たり的に男をモノにして、これがまた都合よく死んでいく。
観ようによっては喜劇だよな。

「タラに帰って考えよう」っていうのは今で言うポジティブ・シンキングなのか?

146 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 05:45:24 ID:fJl8mQsa
>>142
>スカーレットは本来なら憎い恋敵のはずのメアリーの出産を助け、さらに赤ん坊やアシュレイの生活まで見てやる。
すごいよ、カッコイイ

やっぱこの時がスカーレットの魅力のピークだとオモ。
レットと結婚してからのゴタゴタは見るのが辛い。
スカーレット大好きだけどさ。








147 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/25(日) 01:52:23 ID:7gsVGYp1
「スカーレット」 アレグザンドラ・リプリ  <新潮社 単行本 文庫本1〜4>

ミッチェルの遺族の依頼で、『風と共に去りぬ』の続編を書く作家が募集され、
選ばれたのがリプリ。本人みずからスカーレットの性格が嫌いと言いきるだけ
あって、スカーレットの性格改造がテーマになっている。また、これも本人の
好みか、アイルランドがねっちりと描かれている。ファンを絶望の淵につき
落とした怪作。
ストーリーは、レット・バトラーに去られたスカーレットが子供を連れ、
アイルランドに行って性格を改造し、ふたたび愛を取り戻そうとする話。
とほほ。

148 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 03:06:01 ID:+LCGXxN+
北軍が迫っているんだから早く逃げろよ。
誰だよ、車にハープ積んでいる奴は。そんなの捨てろよ。

スカーレットを抱いて階段を一段飛ばしで駆け上がったバトラーはギックリ腰になったのは確実。

149 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 20:09:17 ID:ai9dtAh8
南北戦争を当時は民主党の牙城だった、南部の視点から書かれて美化されている。
それと主演があちらの保守派からは嫌われているクラーク・ゲーブル・・,
だからアメリカでは大衆に受けるんだろうね。


150 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 20:24:40 ID:GyZ7XBfv
南部は今では共和党の票田です

151 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 07:29:02 ID:hITuYCEf
今は共和党支持母体だからと言って、過去のアメリカ南部の政治の汚点を帳消しには出来ない

南北戦争が当時、北部共和党VS南部民主党の争いだった点は非常に重要
北部で民主党が強くなったのは1930年代大恐慌以降

152 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 21:19:09 ID:YynKVbjH
関係者で存命なのはバトラー夫妻の娘(落馬して急死した子ね)を演ったPhyllis Douglasだけみたい。
http://imdb.com/name/nm0235211/

すべてはGone with the Windだ。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 02:49:26 ID:7Ot7SJaY
メラニー

154 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/27(火) 03:32:26 ID:Naj+2KMX
ほんとだ。メラニーも生きている。
90歳のご高齢だ。

http://imdb.com/name/nm0000014/

155 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 12:36:28 ID:piRzNLwi
〜しますだ


って言い回しの翻訳つけたバカ誰だよ
まじうぜぇ

156 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 22:40:27 ID:vmUEs4fL
そんなのオラ知らねえですだ

157 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 01:50:21 ID:0E+lfwfl
新潮文庫の訳もそうだよね

158 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 02:07:24 ID:lC3xI7K7
三笠書房がそうだったんですだ
大久保康男先生が「ありましねえだ」とお訳しなすったのに
映画館やDVDでは「ねえですだ」と訳したですだ

それにジムシーやデルシーも映画から外されたですだ
マッキントッシュ家の話と一緒に


159 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/16(金) 19:30:33 ID:FflDw4hN
三笠書房が一番ですだ
新潮文庫の竹内道之助訳がはいいると妙に回りくどいですだ!


第一章

スカーレット・オハラは美人ではなかったが、双子のタールトン兄弟がそうであったように   大久保康男訳 三笠書房刊

スカーレット・オハラは美人というものではなかったが、双子の...... 大久保&竹内訳 新潮社刊

三笠書房が最初ですだ
小鹿という冊子には映画のスチール満載ですだ
1952年刊はもうスチール満載の5巻ものが観光されてますだ


それにはタールトン兄弟がカーリーヘアーでスカーレットが純白じゃなく緑の小枝の衣装でポーチで話すシーンなど
今では見ることの出来ない映画でカットされた未公開スチールがいっぱいですだ





37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)