2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【闇の】地獄の黙示録【奥へ】

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 05:56:15 ID:DAsg/Ohb
語りましょう


関連スレ
【闇の】地獄の黙示録【奥へ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1099483167/


2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 06:05:28 ID:fBZHozdX
ワルキューレの2GET

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 10:24:24 ID:M1iclHg6
マックイーンの黙示録が見たかった

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 10:41:36 ID:Rf0M8BjX
4ならプレイメイトとムフフ♪

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 11:01:40 ID:ta7unWb+
観ないと思ったら、前スレ落ちてたのか・

6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 15:17:21 ID:zujrIjy2
ハーベイカイテル版はどんな感じだっただろう

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 15:25:50 ID:wjkIyj/Q
特別完全版はいらないと思う。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 02:39:05 ID:lynee2NT
地獄の黙示録LITEきぼん
ワルキューレ終わったらすぐカーツ帝国

9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 03:56:03 ID:HxlLtAkk
>特別完全版
おかげで映画館で見れたのでヨカタ
序盤での遠くからのナパーム弾の地響き忘れられん

10 :青春のアナルファック ◆zxw36P01vw :2006/05/01(月) 06:04:53 ID:/OeeAmJG
特別完全版しか見たことねーな

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 13:31:03 ID:VSXzKqYI
完全版のプレイメイト再会シーンは期待してたけどはっきり言って蛇足だった
慰問ショーで踊ってる美人は出てこないし

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 00:37:27 ID:pGi/HNGA
公開版のほうがよい

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 15:27:36 ID:covrO9Xj
完全版のムダなシーンばかりなのを観て「これじゃ制作費足りなく
なるワナ」と思った。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 15:31:47 ID:Mmzhm0Dm
完全版の評判悪いけど、完全版見た後に初回版見ると
いろいろ分かりやすくていいと思うんだけど。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 16:24:08 ID:8LaVWgRF
完全版観てあらためて傑作だと実感した。完全版の方が好き。
完全版を以ってして、演出や映像スタイルの完成と調和を
見た気がする。だって、切り刻むとコッポラ必ず失敗するんだもん。
制作費足りなくなる程物量でグイグイ押し捲るこの迫力、CGじゃとっても無理。
キルゴアの狂気はワルキューレの音楽と共に何度観ても興奮する。
あ、「ワン・フロム・ザ・ハート」も傑作になり得る原石感じるだけに、
何も引かない完全版作ってくれないかな?。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 22:41:22 ID:JSiRBkij
フランス人農園とプレイボーイマニアのとこはともかく
プレイメイトと再会のシーンはいらない。
ヘリの中にある死体、意味がわからない。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 00:17:08 ID:2mRvWukM
逆に混沌さが増してて興奮する。現場でのパラノイアな状況も伝説に
なってるだけに、それが更に画面に滲み出てる気がする。
内容的なカオスとも相成って非常に興奮するな。一緒んなって川を進んでる
錯覚に陥る位雰囲気のディープさに輪がかかってる。何度観ても出くわす
シークエンスの数々が鮮烈に迫ってくる。全く総体化できない不可思議さが
確実に深まってる。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 00:48:33 ID:ET3Ut5gq
17は一体何が言いたいのかワケワカメだな

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 05:32:25 ID:Sea+XVUP
17は頭の中が混沌としてる模様

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 10:55:06 ID:qFXSeURi
この映画で好きなセリフは、民間の雑貨運搬船の全員銃殺のシーンで
「弾(タマ)をガンガン撃ち込んで、後でバンドエイドをくれてやる それがアメリカの遣り方」と語るところ
似たようなシーンとしては、「プライベートライアン」で、戦場で鉢合わせしたドイツとアメリカ軍が、怒鳴り合ううちにドイツ軍を全員銃殺
部屋中血だらけの中でアメリカの衛生兵がさっさと治療する
アメリカ映画みてると、武装していても民間人は撃つなとかの「ブラックホークダウン」
女性子供老人を撃つな 負傷兵には最低の治療 捕虜の待遇にはジュネーブ条約の遵守とか
まあ教科書どおりの対応でも実際はウヤムヤとか
イラクのアズグレイブ収容所での虐待とかも ベトナム戦争中に北ベトナムのベトコンの女性容疑者に電気ショック与えて
拷問してた記録映画もあったけど 結局アジア人とか有色人種に対する偏見とヘンな騎士道精神の現われ


21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 11:10:11 ID:klfqUPFR
この映画ほど、音楽が効果的に使われている映画を他に知らない。

冒頭の場面
ヘリのプロペラ音に混じり「The End」のイントロが静かに始まる…。
ジム・モリスンの ♪This is The End… の唄い出しと同時にナパームによって森が燃え上がる…。

この場面だけでもう鳥肌モンじゃねえ?

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 11:50:26 ID:gam0tNZC
>>21
小さい頃にテレビでこの映画見て、なんか冒頭の風景と音楽だけおぼろに記憶してて
大きくなってからそれがまた見たくなってレンタルした
子供心に強烈だったんだろうなと思う

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 12:40:52 ID:2mRvWukM
この映画、まだ企画段階だった時、コッポラはまだ無名だったルーカスやミリアス等
当時の仲間共々海兵隊に志願して、実際の戦場でゲリラ的に撮影する事画策してた
らしいね。「みすみす死にに行ってどうすんだ」ってアッとゆう間に話
潰されたみたい。物凄いアイディア。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 13:35:40 ID:9DajZO3A
公開版は「好きだけど映画としては……」という印象。
完全版観てやっと「傑作だ!」と言えるようになった。

でも、公開版の爆発エンディングは好きだった。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 18:05:02 ID:bfhHIHTF
北野たけしもそうらしいが、昔観た時映画館で寝てしまった(長すぎて難しくて)
でも、年取って完全版は真剣に観れた。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 18:35:13 ID:klfqUPFR
>>25
たしかに
俺ものんびりビール飲みながら観てるとたまに寝ちまうことがあるな。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 20:10:47 ID:z8+163NA
>>21
劇場で観たときマジで鳥肌立った。細かい事はともかく、ドアーズの
「The End」を引っ張ってきた時点でこの映画は神の座決定。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 12:13:53 ID:eMqCWxCx
特別完全版は面白かったんだが、映画館で3時間半座りっぱなしで見たのはさすがに苦痛だった。
コッポラは反対するかもしれんが、休憩が欲しかったな。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 14:47:36 ID:UAhrWoj4
ロケ地には当時、映画の撮影のために開拓された
跡地がいくつもあって、住民がその跡地にすんでた。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 17:22:01 ID:V00ZMUB7
アポカリプス不動産が分譲いたしました

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 22:16:41 ID:a1yM7o/7
ドアーズのモリソンってUCLAでコッポラの同級なんだってね
んで父親がトンキン湾事件当時の米国海軍副指令官
因縁深い世界だよな

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/06(土) 17:15:18 ID:3uXxQmP0
ちっちゃなわんこはどうしちゃったんだっけ。

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/06(土) 17:21:54 ID:bKOIjOXB
なかでしんだのでは

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/06(土) 20:36:49 ID:oZcFkZU3
ベトコンからの攻撃を受けてるときにいなくなっちゃったんだよね…。
あのヤク中サーファーが
「犬は! 俺の犬はどこだ!」って必死こいて探してたけど見つからなかった模様…。
河に落ちちゃったのかな。カワイソス…。(´・ω・`)

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/06(土) 22:48:16 ID:OUU0VSJQ
あーでも河に落ちたのならチャパチャパ泳いで岸に上がって無事かも。
上がったらプルルルルッって胴震いして。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 01:06:36 ID:D/2Gf+sA
サンパンにのってたかわいいベトナム人はどうしちゃったんだっけ。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 02:15:06 ID:57pn/GE6
なかでしんだのでは

38 :かわいいベトナム人:2006/05/08(月) 03:59:42 ID:GLWUUuto
恐怖だ 恐怖だ

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 09:23:09 ID:OvKkTDbz
あーでも河に落ちたのならチャパチャパ泳いで岸に上がって無事かも。
上がったらプルルルルッって胴震いして。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 21:27:04 ID:qAivbaJM
お母さんのボイスレターを聞いてたクリーンはどうしちゃったんだっけ。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 22:29:24 ID:V2HBQW4R
クリーン役の人ハリガネロックの目離れてる人に似てる

42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 22:44:29 ID:E5PYbbXT
>>40
この間、ザイオンで演説しているの観たよ。元気にしてたみたい。

その後はミスティック・リバーの事件の捜査をしたり、要塞警察から逃げ出したりして
忙しくしているって聞いたけど。


43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 23:21:51 ID:S33Cjnw1
>>40
あの人、肉襦袢着たみたいに太ったね。
それとも黙示録の時はCG使って細く見せてたの?

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/09(火) 01:52:27 ID:S+ttOIfG
クリーンて黙示録の時はまだ15歳だったんだよ
未成年だから色々誤魔化して撮影に参加させてたとか

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 22:16:57 ID:7cMAAPC/
ランス役の人は今何してるの?

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 23:56:49 ID:67QBY2LW
クリーン役の人の中に入ってサーフィンしてる

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 23:59:38 ID:wDpTsQYi
>45
ちょっと前までブッシュ役を公演してたよ。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 13:38:30 ID:YKM9ladT
クリーンがストーンズの「サティスファクション」に
狂喜するシーンが初回版では初めの方にあったのに
完全版では後半になっていたのに違和感を覚えた。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 14:00:39 ID:et/Vj69f
>47
ブッシュ役はティモシー・ボトムズでしょ。
サムはティモシー家の兄弟のひとり。


50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 23:03:53 ID:vbQjAF8g
ランスの人は今も細々と役者人生続いてるみたいだよ
それにしてもランス、チーフ、クリーン、シェフ と無名役者の中からよくあれだけ発掘したもんだ

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 23:19:48 ID:1MVR0a2E
チーフの人は前にレギュラーで「アリーマイラブ」に裁判長役で出てたね。クリーンと違って昔とそれ程変わってなくてほっとした。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/13(土) 23:09:54 ID:OEhn0Lv0
>>51
判決文を読み上げる途中で傍聴席から飛んできた槍が刺さったね。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 01:21:46 ID:cq9OGdBc
この映画のプレイメイト慰問シーンとベトコン村の空襲シーンは
全戦争映画中の白眉だとおもうな
音楽もハマりまくりだ

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 02:52:39 ID:Glubr8m8
刃の上を
>>53
のろのろと
這っていく
そして死なない

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 03:08:01 ID:fxWUcSKb
ワルキューレの音源をショルティVPOの64年盤を使ってるのがミソ。
キューブリックも2001年のツァラトゥストラはベームBPO(59)で、青きドナウのほうはカラヤンBPO(66年)だし、映画監督はクラシックオタが多いな


56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 03:19:02 ID:tGMD9K70
>2001年のツァラトゥストラはベームBPO(59)

カロヤン…でなくてカラヤンだそうです
ttp://blog.livedoor.jp/mauveplain/archives/15803400.html

帝王さまとレコード会社との契約の関係で
名前は映画にはだせなかったとかなんとか
ttp://www.kapelle.jp/classic/cd_memo/culshaw/karajan.html

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 18:52:33 ID:dcYLbYEW
わしゃ、特別完全版の方が良いと思ったよ。
オリジナルは前半のスペクタクルシーンと後半の川登りのバランスが
なんともぎこちない気がした。
プレイメイト慰安シーンも、いたずらな見せ場のように思えていたのが、
特別完全版で輪郭がハッキリしたように思う。
それに何と言ってもベトナム戦争の当事者であるフランス人入植者を
出すことでアメリカの空振り具合が鮮明になっていた。
この空振り具合と、それに翻弄されて狂気に走ったカーツの対称により、
やたらと思わせぶりだったラストに、浄化作用というか、
幕切れのポイントできたと思う。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 21:03:54 ID:omZSYipj
仏人農園のシーンはベトミンと先のインドシナ戦争に触れたのはいい視点と思うけど
ディスカッションするフランスの役者がいまひとつなのが惜しいね
女優のオーロール・クレマンは良かった

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 23:52:23 ID:vW3PMlLU
「このシーンは無かったことにする」

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/16(火) 12:34:38 ID:DEU/nmFa
確かにフレンチプランテーションのシーンは役者がイマイチだったような気はする。
でも画面の美しさは凄いよな。
いくら上映時間の問題があったとは言えあの美しいシーンを丸々カットしちゃったあたりに
この映画の贅沢さが分かる。

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/16(火) 19:12:43 ID:CYfuGNGT
>>60
いや、あれは当時入れられなかったんじゃないかね?
あまりにベトナム戦争帰還兵などに辛辣過ぎて。
要するに、フランス人のつまらんエゴに端を発した戦争であり、
正義はおろか、民主主義と共産主義とのイデオロギー的対立でさえなかった、
と言っているようなもんだからね。あのシーンは。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/16(火) 21:46:39 ID:l262L3yI
カットしたのは単に尺の問題

63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 11:46:55 ID:UG9ZeEjZ
>>62
尺の問題がある中で、カットするシーンの取捨選択の基準はなんだったか?
と言っているんだよ。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 21:41:21 ID:200KeP02
役者の演技が不満だったから

65 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 22:09:46 ID:lRydTlrC
www.stereosound.co.jp/hivi/detail/bancho_132.html

APOCALYPSE NOW:The Complete Dossier

66 :62:2006/05/17(水) 23:18:52 ID:/nBAnouQ
>>63
どのご発言でおっしゃったのですか?
発言番号を教えて下さい

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 00:59:09 ID:tNuNsNWx
行間を読んでほしかったんでは。確かに意味わからんけど。
尺以外にカットの理由があるとしたら、単に役者が下手で議論が妙にぎこちないからでしょ。
本当にうまい役者なら、あの説明的で入り組んだセリフもさらっと伝えれただろうけど。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 10:31:40 ID:ELtjMA7r
曲の使い方が素晴らしいよ
スージーQ、ジ・エンド、サティスファクション等既成曲を完全に場面と一体化させてる
フルメタでも既成曲使ってるけどどちらかというとBGM的な印象だから

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 23:19:07 ID:cdNscKUy
オーロール・クレマンって確かルシアンの青春に出てた人だよね?。
いい女優。
フランス人入植者のシーン、コッポラ悲観するほど悪くない。
内容膨らんで豊かになったよ。破綻無く物語進んで往く感じ。


70 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 23:30:24 ID:oZbOl0Aq
クレマンもいいけど当時のマーチン・シーンは本当に美男子だった。
最近ホワイトハウス見たら、太った宇津井健みたいになってて誰か気付かなかった。

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 23:42:02 ID:E7ylIOoG
やっぱコンラッド読まんといかんかね?

原作の原作までとなると少々しんどいんじゃが。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 23:43:59 ID:/xMwgxYu
フランス人一族との食事シーン
きつい夕陽のアンバーから日没後の柔らかいブルーへ変化してゆく
光と色での時間経過描写が心地よかった

73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 00:53:58 ID:bRkg9QbP
>>71
俺、気が狂いそうになりました。
「異邦人」以来の衝撃。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 01:26:21 ID:7YHeMIGX
そうか、オーソン・ウェルズもこれ読んで気が狂ったんだな

75 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 18:33:44 ID:eJCtLkA9
人狂わす魔力あるみたいだね。コッポーラも狂っちゃタ。
しかしブランドのように元々狂ってる人間には通用せんようだ。

76 :71:2006/05/19(金) 23:02:22 ID:hdJ/AbH8
やれやれ、読まねばならんようですね。
さいわいプロジェクト・グーテンベルグでDLできました。
気合いれて取り掛かりますわ

77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 00:10:09 ID:tstMpbBL
ベトコン村の空襲シーン以外つまらん。
あの妙な高揚感がたまらない。

78 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 05:53:38 ID:fmTJ+rEJ
岩波版原作は訳が古すぎて読解が辛い。もともとコンラッドの原文は難解らしい。
展開は概ね映画に沿った内容だったが、現住民により不法地帯と化した中継地(ドラン橋か?)の記述が冗長で疲れた。映画ほど派手さはないが、死に瀕したクルツ(カーツ)の描写は、デブランドのふてぶてしい演技と違い哀しいモノがあった。
原作を読むと、いかにアレンジしたとはいえ俗の固まり(なんか始終果物みたいなん食ってたw)みたいなブランドの起用はミスキャスト、この映画最大の失敗だと思う。
むしろRデュバルがカーツを演じた方が適役に思えた。

79 :コッポラ:2006/05/20(土) 07:13:16 ID:UvY6mQeK
だって、あんなに太ってるとは思わなかったんだもん。
あれって反則だよなー。

80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 09:05:52 ID:G32pL1+u
>>77
あのシーン、死者とか重傷者出てないのかな?
運搬車爆発させて橋から落下させたりとんでるヘリ爆破したりしてるけど
一歩間違うと大惨事だよね?


81 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 12:43:38 ID:vnOufYMn
>>80
CGだから死者とか重傷者は出ません

82 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 16:01:17 ID:6b7M7fAV
さすが、ルーカスの師匠w

83 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 23:50:26 ID:RDa252Fy
>デブランドのふてぶてしい演技

原作無視して肥満体であらわれ、現場で散々ごねまくって撮影大幅に延長させて
延長分のギャラもしっかり請求してきたらしい。


84 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 00:47:10 ID:qZ2gdQeR
>79
「人命は尊いが映画よりも軽い」とのことです。

たしか、コッポラは噂によると勝新に「カーツ」をやらせようと
考えていたこともあるそうだ。

もし、そうなったら
→ベトコンどもを居合いで瞬殺
→ついでに玉緒もついてきて
「ウィラードはん、あんた偉い苦労なさいましたなあ、
しかし打ちの亭主を殺めるのにはもっと苦労なさいまっせ
ぐふふふふ」とかいいそう。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 01:00:38 ID:RdDXJMJy
>>84
ジェダイの騎士をミフネにやらせようとしたルー滓の親分らしいエピソードVだな

86 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 18:41:04 ID:jo/hrygN
黙示録は最初の構想どおり、
カーツ大佐はジーンハックマンが絶対良かった。

ジーンハックマンならカーツのようなな軍人の経歴を十分演技できる
ハックマンは実際に海兵隊出身だし、戦場の狂気を演じるのは上手だ。
狂気の戦場でも海兵隊出身の片鱗は残ってる方がらしい。

マーロンブランドはひねりすぎで
軍人じゃなくてカンボジアの宗教指導者にみえる。
あの軍団が本当に最強の戦闘力がある兵士たちと
全然イメージわかない。

あれじゃオウム真理教の信者みたいな変なイメージが残るよね。
マックイーン配役以上に残念だ。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 19:59:39 ID:QB+5IniU
それならキルゴアをハックマンにやらして、
デュバルをカーツに…って線はどうだろう?
おれは、ブランドーは悪くないが、良くもないって評価。

>カンボジアの宗教指導者
>オウム真理教の信者みたいな変なイメージ
それでいいんじゃないかと思うんだが。

88 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 20:05:19 ID:TlrTVjyP
>>86は単なる軍ヲタ。この映画を語るにはふさわしくない。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 20:47:52 ID:jo/hrygN
>>88
この映画は戦争映画じゃないの?
なぜ軍オタではいけないのか。

90 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 20:51:16 ID:jo/hrygN
基本的に、狂気の度合いはキルゴア=カーツだと思う。

サーフィンにのめり込むのと、
カンボジア人部隊にのめり込むのも
狂ってる意味では同じ。

91 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 21:42:27 ID:QB+5IniU
>>89
88じゃないが。
こう言っちゃ悪いが、軍ヲタが映画を語るとロクなことがないから…、だろうな。
と言うか、少なくともこの映画は軍ヲタが語るべき映画ではないと思うよ。
原作が第二次大戦を舞台にしてるところをベトナム戦争に置き換えている時点で
けっこうな歪みが出ているらしいからね。
なにしろカーツの軍団云々以前に、ベトナム戦争においてこの映画の主役である
ウィラードのような存在がいたのか、さえかなり危ういでしょう?

92 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 21:59:44 ID:Ho9p9JH+
ダスティンホフマンはロバート・デュバルのキルゴアがオスカー獲らないのは
おかしいって言ってたね


93 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 00:15:13 ID:J4sCPWep
こういっちゃ悪いが、映画オタが文学語るとロクなことがないなwww
Heart of Darkness は1899年の作品なんだから
2次大戦が舞台なわけないでしょ。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 00:25:54 ID:PBM8ZBIy
28 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/01/21(土) 20:46:08 ID:il3IPgqN
確かジョセフ・コンラッドの小説「闇の奥」は北アフリカ戦線が舞台
だったと思ったけど、これを映画化したコッポラの「地獄の黙示録」は
舞台がベトナム戦線に変わっちゃったよね。やはり時代的に北アフリカ
戦線ってもう遠い過去でリアリティなんて持たせようがないんだと思う。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 00:33:35 ID:J4sCPWep
だいたいコンラッド自身が1934年に死んでんだから
2次大戦なんか関係ないって。

96 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 01:01:12 ID:p7xPUZol
立花隆によるとカーツ軍団のモデルというのは
カンボジアの山岳民族に工作していたCIA部隊というのがあってそれが元ネタだそうな
カーツが暴走する設定は、あのマッカーサー元帥の暴走をダブらせてるらしい
ウィラードは、単に映画の為の設定と思うけど

コンラッドの原作は読んだ事ないからよくわからない

97 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 06:34:09 ID:oZDhMks8
>>91
> ベトナム戦争においてこの映画の主役である
> ウィラードのような存在がいたのか、さえかなり危ういでしょう?

現実と映画を比べては馬鹿の一つ覚えで「現実と違う!」と言い立てるのが
軍ヲタのいちばんダメなとこなんだけどな・・・

98 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:02:52 ID:3pyNzyPG
>>96
カーツ軍団のモデルは多分、CIAの「ラオス」の山岳民族への工作だったと思う。
史実のCIA工作カンボジアじゃなくラオスだったと思う。

そして、そうすると旧軍の大本営作戦参謀の辻正信が
ラオス工作でベトナム戦争を一挙解決しようとした史実とかぶる。
旧軍の「作戦の神様」の存在がここで出て来る。興味深い

カーツのモデルだったCIA局員が
映画のように狂っていたのかどうかは知らない。
しかし、ベトナム戦争の真の解決のための工作として
正解の一つだった優秀な作戦の可能性もあるのだ。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:12:06 ID:3pyNzyPG
そして、朝鮮戦争のときのマッカーサーはそんなに暴走してないと思うけどね。
アメリカ人一般に大ショックだったとしたら、彼らのアジアの無知に驚きだ。

単に北朝鮮の中国人民軍に蒋介石の協力を仰いだだけでしょ、マッカーサーは。
満州に原爆云々は噂の類だ。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:22:20 ID:oZDhMks8
辻はゴミだろ。奴の無定見な大陸介入が日本を敗戦へ引きずりこんだ。
ラオス工作で停戦? どうやって?
それに、マッカーサーが噂に基づいて解任されたとでも言いたいのか?

おかしな人が出てきたな。暑くなってくるとこれだから。

101 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:28:02 ID:3pyNzyPG
>>100
辻がゴミなのかはともかく、辻正信がラオス工作したのは事実だ。
成否の可能性は知らない。

そして米軍のナパームとヘリボーンをつかった「サーチアンドデストロイ作戦」(キルゴアの作戦)
がそれほどベトナム戦争で有効に機能しなかったのも事実だ。

>>100はマッカーサーの解任後の上院公聴会を読んでくれ。
元帥は一度も満州への原爆攻撃など口にしてないぞ。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:40:48 ID:3pyNzyPG
カーツ大佐のような米軍将校の現場にとって最も不満だったのは、
米軍「だけ」が戦場をベトナムに限定されていたという事だ。
ベトコンはどんどん隣国のカンボジアやラオスから越境攻撃するのに
米軍は国境を越えることができなかった。

だから、ベトナム戦争の解決は
結局はカンボジアやラオスを政治工作や不正規戦で挽回するしか方法が無いと考えた。
そんな米軍将校がいても軍事合理性はあったと思う。
それは北朝鮮軍がメインランドチャイナから越境攻撃していた朝鮮戦争ともかぶる。
マッカーサー元帥が蒋介石にメインランドチャイナをなんとかしようとしてみても
別に暴走でもなんでもない。マッカーサーにしてみれば当然の作戦だったと思う。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:42:59 ID:oZDhMks8
サーチアンドデストロイのことはぜんぜん聞いてないんだけど、何か頭の中で
声がしているとか?

上院公聴会の証言記録が歴史のすべてなら世話はないのだけれどね。
なぜそうやっきになってマッカーサーを擁護する?
見当違いの論を述べるのは勝手だが、やりすぎると贔屓の引き倒しになるぞ。

104 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:48:12 ID:3pyNzyPG
朝鮮戦争の場合は
北朝鮮軍=北朝鮮側についた中国共産軍のことだけどね。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:50:02 ID:oZDhMks8
102の言う軍事合理性を拡大解釈すれば、最終的には中国を敵に回すことになる。
マッカーサーは朝鮮戦争で同じことをやって懲りたはずなのに、ぜんぜん経験から
学んでいないことが明らかになった。大日本帝国がやった中国侵攻の二の舞だよ。
それが恐いから米国議会はマッカーサーを首にした。それが当然の処置だった。

106 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:51:27 ID:3pyNzyPG
地獄の黙示録の真のテーマは

サーチアンドデストロイ作戦で狂う=キルゴア
カンボジア内不正規戦で狂う=カーツ

結局は、アメリカ軍がベトナム戦争にどんな角度からのめり込んでも狂ってしまう
袋小路の戦争だったということじゃないのかな。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:56:19 ID:oZDhMks8
まあ、どんなテーマを映画から読み取るかは個人の勝手なんだが、ベトナム戦争に
とらわれると大事なものを見失うと思うよ。もっと普遍的なことを述べてる映画
だからね。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:57:13 ID:3pyNzyPG
>>105のような考えがアメリカ政府の中心的な考えだったから、
確かにマッカーサーは首になった。それは事実。

でもアジアの戦争はアジアのルールがあった。
マッカーサーもしかしたらカーツも気づき始めていた。
もしかしたら皇軍兵士のシナでの戦いの価値を
最後は気づいた可能性すらあった。それが惜しいと思うのだ。
実際に元帥は解任後に、
「大東亜戦争は自衛戦争」とまで言って
日本の過去を全面擁護し始めたのもそういう背景が基礎があったと、
そう深読みもできてしまうのだ。

109 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 08:05:33 ID:3pyNzyPG
そう考えれば、(深読みだが)
カーツの住んでた兵舎に妙に日本の調度品が並んでいたのは偶然だろうか。

カーツ大佐が殺されないでマッカーサー同様に解任されて議会証言すれば
マッカーサー同様に「大東亜戦争は自衛戦争」と報告するかもしれない。
アジアの戦争を最も体現していた成功例は旧日本軍だったかもしれない。
大戦を超えたアジア共産主義の危険性を更に追求する作品に仕上がったら面白かったのに、
とこんな深読みをついしてしまう、(w



110 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 22:09:27 ID:FMMDd1Xn
しかし>>91ってどうしようもないな。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 22:24:52 ID:I3cAQNJU
コンラッド原作の「闇の奥」(岩波文庫)のクルツは確かオルガニストなんだよね。
ちょっとシュバイツアーに似てるかなって思うけど、全然ちがう。
実在のモデルはいるのかな。

いま手元にないので正確に写せないが、
「土人の目から白人の文明を見ると、あたかも神のように見えるだろう」
というクルツの発想が、書いてある部分がある。
ここは読み落としちゃいけないよ。
そして・・・
「よろしく、彼ら野蛮人を撲滅すべし!」(だったけ?)

実際、スペイン人が南米を征服したときに、初めて文明人に遭遇した
当時の土人は神だと勘違いしたとか。


112 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 22:30:36 ID:I3cAQNJU
・・・続き

要するにクルツは「神」になろうとしてたんだな。
(ここまで書かなくてもわかるだろうけど、念のため)

113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 22:52:29 ID:Et+wAtGN
>>98
立花が言っていたのはラオスじゃなくてカンボジアだった
別の本で東北部カンボジアの少数民族になんか工作していた、というのを見たこともある
ラオスのモン族と平地人を対立させたり
ベトナムでは特殊部隊を少数民族から構成したり
今のイラクのクルド人みたいに微妙な位置にある少数民族をまず味方につけるのは
CIAの十八番なのかもしれない

114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 23:09:02 ID:q52aM9fr
>111
実在のモデルは、エミン・パシャかなと思わないでもない。
でもクルツはきっとスタンレーやゴードンその他の複合物じゃないかな。

あのあたりはどうにも日本人にはなじみがなくていかんわ。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 00:49:24 ID:iaaAiqIO
この映画を観て、難しく考える必要はなにも無い。
これは戦友の言葉を越えた友情の絆を描いた映画。

誰も彼もがジャングルの中の戦争で気が狂っている。
カーツもまた普通の人間であるがゆえに精神を病んでしまった。
ウイラードはこの男を哀れに思い、ひと思いに殺してやる。
戦場で瀕死の重傷を負った哀れな戦友をなるべく苦しみが続かないように
とどめを刺してやる優しいウイラード。

それだけの映画だ。

メコン川とオハイオ川で繋がっているんだよ。カーツとウイラードは。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 01:45:58 ID:G2Zi4pEm
シェフって首チョンパされちゃったの?

117 :チャリントン氏:2006/05/23(火) 03:54:31 ID:05SckIHG
Here comes the candle to guide you to your bed,
Here comes the chopper to chop off your head!

118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 11:33:15 ID:aXBDGT0s
>>115
おれもだいたいそんな風に解釈してる。
カーツは、ウィラードの目的ではあったがベトナム戦争そのものではない。
ベトナム戦争の中の一つの狂気に過ぎないんだと思うよ。
そしてまた、ウィラードもあの世界では狂気に身を委ねないと生きてゆけないと
悟ったのではないだろうか。
だからラストは
「さあ、おれも狂気を受け入れたぞ。おれの狂気はお前の死だ」
ということなのではないかと思う。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/24(水) 10:03:23 ID:pABQLCpg
黒澤 明がこの映画観たかどうか分からんけど、感想を聞きたかった

120 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/24(水) 10:17:58 ID:z1MuwGoa
黒澤はジョン・ミリアスを「ありゃ駄目だ」と完全否定してたよ。
地獄の黙示録を見てそう言ったんじゃないけどね。
なんでも、ミリアスは黒澤に面と向かって
「あなたは乃木大将の生まれ変わりだ」とかなんとか言って
(東郷だったかも。なにしろ有名な将軍の名前を挙げていた)
黒澤を呆れさせてしまったらしいのだ。

121 :乃木大将:2006/05/24(水) 12:27:48 ID:b/qmGzuM
ホラーだ ホラーだ

122 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/24(水) 22:43:22 ID:Itd42COB
沼からおもむろに出てくるウィラードの顔
お風呂場で真似してる

123 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/24(水) 23:03:46 ID:eJiX+GZn
黒澤はこれ見てるよ。
ワルキューレのシーンを「戦場の匂いまでしてくるよう」と褒めた。
ラストはお気に召さなかったらしく「恐怖だ・・・ってのは気取りすぎ
だね。怖い・・・でいいだろうに」と貶した。

124 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 00:01:06 ID:x+nmaRs7
それはどっちかと言うと字幕制作者の問題かな。

125 :乃木大将:2006/05/25(木) 00:52:13 ID:Iu+zMp+u
怖い 怖い

126 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 02:23:41 ID:c2f0uJil
ほらほら

127 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 08:50:16 ID:b5CehnLy
コッポラはいつから黒澤信者になったんだろう

128 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 09:54:42 ID:bWPjrq5S
UCLAの講義で観せられた時から

129 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 11:29:58 ID:SYbDBYtd
>>83
でぶで来た時点で訴えろよって感じだな

130 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 20:48:51 ID:qUKgm72d
ブランドは演技してたというより巨体まるめてセリフうなってた印象しかないよ

131 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 21:19:00 ID:gvLq94kl
プニプニ
貫禄に満ちた演技をしてたよブランドは

132 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/26(金) 06:39:04 ID:M9qIiCnb
マンゴーでもくってろデブ


133 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/26(金) 14:06:31 ID:d/X+bH0I
>>132はこの映画の評論として世界最強!

朝から怒っているとは、いやはや大変なんだな…とは思うが。

134 :デブランド:2006/05/26(金) 19:59:29 ID:GwuQ4rPl
はい、山小屋でマンゴープリン食べますムシャムシャ

135 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/26(金) 21:32:20 ID:Z6ymicLC
>>123
原作では「地獄だ、地獄だ・・・」ですね。

136 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 11:16:09 ID:g0e3xfJC
あの慰問ショーで真ん中で踊ってた美人は本物のプレイメイトだよ。

137 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 10:06:50 ID:OfbcAz1N
テレビの撮影隊で「キャメラを見るな! そのまま進んで!」って言ってたデブは
本物の映画監督だよ。

138 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 12:10:28 ID:NOP1ydQ5
あのテレビ撮影隊はニセモノだよね。
湖の癖に川のふりをしているのに笑ったし、
フィリピンロケの癖に、南ベトナムのふりをしているの笑った。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 15:29:42 ID:z85eMllK
そういえばあのヘリコ、撮影中に反政府ゲリラの討伐に行ってしまって
コッポラが唖然としていたそうな。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 22:05:04 ID:arVjqkOT
ウィラードの頭出てくる沼はあこだけ別撮りなんだ。コッポラん家の池だよ。

141 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 22:22:17 ID:SLo8acKw
はいはい。

142 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 22:57:58 ID:yiwiPrHM
>>139
〜そうな。
って、観てないのか「ハート・オブ・ダークネス」を?
本編よかよっぽど面白いのに。

143 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/30(火) 19:57:27 ID:an4gnHU4
DVDに状況説明がついてないので聞くけど、台風で不時着したバニーガールのヘリの中で
トランクの中に入ってる死体は何なの?

144 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/30(火) 20:31:00 ID:jPPxwnAQ
エロスとタナトスの直截な視覚的表現

145 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/30(火) 21:50:32 ID:tIMuqZGY
あのシーンだけは何度見てもわからない
どういう状況かもう少し説明がほしいと思う

146 :& ◆vNgmaQR48I :2006/05/31(水) 04:58:16 ID:XX7obOoF
>140

エレノア・コッポラ「ノーツ」には、
カーツの神殿のシーン撮影してるときにコッポラが即興で思いついて
スタッフに穴を掘らせて2時間くらいで撮影したと書いてあったけど。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 22:58:59 ID:1sNEab9N
コッポラの「友よ風に抱かれて」にランスとクリーンのその後が出てたよ

148 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 23:17:56 ID:cCvc434Y
>>143
バニーガールをレイプしようとした米兵だろう。


149 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 23:57:25 ID:mGMChPyH
大友克洋もこの映画見て、「いつか映画をやりたい」と
映画作家の夢を膨らませるようになったらしい。
で、マンが捨てて映画に走った結果は承知の通り。

150 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 10:28:01 ID:CKSPd2Wc
先日、フランスのラジオクラシークで、ヘリの音と機関砲の音と爆発音と
わめき声と阿鼻叫喚つきの『ワルキューレの騎行』を流してた。

すげえハジケてた。

151 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 11:33:21 ID:4HyLCUlO
イライラすることがあると、サントラ盤のワルキューレを大音量で流す。
すっきりするぜ。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 20:19:18 ID:7Axfrc4Z
>147

自分もその映画見たはずだけど、主役の二人以外全く覚えていない。
http://www.imdb.com/title/tt0093073/

ロバート・デュバルの「パパ」もキルゴア中佐のその後を期待してしまった。
http://www.imdb.com/title/tt0079239/

どちらもかなり地味な映画でした。


153 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 21:27:24 ID:TBPSM7Kh
>>148
あの死体はバニーをレイプして殺されたの?
誰に殺されたの?

154 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 21:44:16 ID:uGlGA42s
>>143
反政府ゲリラの討伐から帰ってきて、すぐにコッポラがヘリ使わせろ、と
わがまま通したので、リアル戦闘での戦死者を片づけるヒマがなかった。

155 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 21:47:41 ID:zGTsh5lZ
バニーたちはカメラに映らないところでは泣きながら演技したそうです。

156 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 09:43:16 ID:J9kBnD0E
>>154
という事はあの死体は本物なの!?
あそこに死体がある設定に釈然としなかったけど、そうだったのかぁ…

157 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 12:00:19 ID:3frYhuew
まあ、すんでのところでコッポラや主演の役者も死体になるとこだったし

158 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 18:26:00 ID:shNzQi7v
>>149
ほ〜そうだったのか。でも大友克洋って映画ではパッとしないから
ええかげん諦めて自分の元の巣である漫画界に戻ってほしいな。

>>155
バニーのシーンって完全版で結構復活してたけど、公開時は
ほとんどカットされてたよね。なんか可哀想(´・ω・`)

159 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 00:52:59 ID:jrVVw+cM
せっかく死体があるから使っちゃえという感じだったのかな・・
でも死体が腐る前にさっさと撮っただろうから多分あのシーンそんなに時間掛かってないんだろうな
バニーを泣かした割に出来はいまいちだもん

160 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 10:46:43 ID:8nmUzZC7
え……マジで? マジで死体なの???
そんな猟奇的な撮影だったのあの映画

161 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 11:00:59 ID:Xhh79EBD
鬼畜コッポラ

162 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 21:53:29 ID:hVcpIx0f
>>160
村上龍がこの映画のロケを見学に行った時の事をエッセイで書いている。
「恐らく」と村上が書くには、虎に驚いた一行を乗せた哨戒艇が
エンジンを吹かし飛沫を上げて大きくUターンするカットの撮影だったようだ。

ここで、コッポラは画面の手前に下がっている大きな枝に
色鮮やかなオウムを留まらせてこのカットを撮りたがっていた。
しかしオウムはコッポラの望む位置にジッとしていてくれない。
コッポラはスタッフにオウムの脚を枝に針金で結びつけるように命じた。

オウムは無事に枝に留まり、スモークが焚かれ哨戒艇が所定の位置につく。
が、本番直前にアクシデントが起きた。オウムが暴れ出して
手心を加えて結んであった針金を緩めてしまったのだ。
が、針金はオウムの足首に巻かれており飛び立つ事は出来ない。
オウムは羽をバタつかせたまま、カメラの前の枝から垂れ下がってしまった。
コッポラは激怒する。「誰が、あのオウムを何とかしろ!」

しかし、コッポラの剣幕に恐れをなしたスタッフは誰も動こうとしない。
ブチ切れたコッポラはザブザブと浅瀬を渡ってオウムに駆け寄ると
力任せにオウムを引っ張り「スタート!」と怒鳴った。

本番は成功。が、しかし。
枝からは緩んだ針金が垂れ下がり、その先の輪っかには千切れたオウムの脚が・・・・(ヒエエ

クライマックスでもない撮影でもこんな感じだったらしいので
他の部分の撮影で何が起こったとしても俺は驚かない(w

163 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 12:51:40 ID:/P2jjlhi
本物のベトナム戦争でアメリカ兵やベトナム兵がやったことに比べれば
コッポラの現場なんて遊びみたいなもんだ

164 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 15:33:55 ID:w5IUmA0D
ロバート・デュバルのキルゴアはもっと評価されていいはず
かわりの役者が浮かばない

165 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/07(水) 17:41:01 ID:UhaNnIVJ
皆さんこの映画に対して、小難しい理屈を捏ねておられますが、
映画のテーマは題名其のままですよ。
聖書の「黙示録」そのままのシーンだらけじゃないですか。
世紀末感をベトナム戦争の場面に置き換えただけじゃないですか。
「シドニー・ポラック」の「キャスル・キープ」と時代こそ
違いがありますが、同じテーマですよ。
聖書に馴染みの無い方はあまりピンと来ないかと思います。


166 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/07(水) 23:03:06 ID:VvE/NDs3
立花隆本によると聖書じゃなくて聖杯伝説だった
父殺しの王位継承がテーマでドアーズのジ・エンドとかぶらせてあるとかなんとか
なんか深遠なテーマだね

167 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/08(木) 01:10:00 ID:74+XRt3Q
「金枝篇」じゃないの?

老いた王は屠られ、殺害者が次代の王となる。。

168 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/08(木) 01:20:55 ID:1WA0LKG5
>>165
>聖書の「黙示録」そのままのシーンだらけじゃないですか。

具体的にはどのあたりが?
聖書に馴染みがないので教えてほしいっす。ぜひ。

169 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/08(木) 16:00:08 ID:vEWFuqn6
ハッタリで言っているだけだからマジメに突っ込まないように。

170 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 08:34:09 ID:5PMIlnZs
「地獄の黙示録」って、クレしんの「栄光のヤキニクロード」のパクリだろ?

171 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 22:32:58 ID:TrefHmoF
元ネタは金枝篇、聖杯伝説、闇の奥 だったような。
読んだ事ないけど。誰か解説おねがい。

172 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 00:00:43 ID:6BevhI85
このスレを読むまで、ずっとこの映画の監督の名前を、ポッコラだと思っていました。

173 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 00:35:26 ID:ucceXfWf
たしかにお腹のあたりがポッコラしてる

174 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 11:35:25 ID:IsvnB2BC
「ゴッドファーザー」の大ヒットでポッコラになったコッポラだったが、この映画撮っていたときは
トラブル・災難続きのあまりポッコラどころかポックリ逝きかけたコッポラだったのだ。

175 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 13:46:31 ID:Mni5xgFa
耶蘇教徒じゃないけど聖書もってるから、ざっとヨハネの黙示録に
目を通したが、この映画の筋書きに直接関連すると思われる所なんてないよ。

176 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/11(日) 04:50:50 ID:EHWUbMhw
天駆ける黙示録の騎士を攻撃ヘリコプター部隊に置き換えたあたり
ベタベタだと思うが。
ラッパの音はヘリに積んだ拡声器から流れる「ワルキューレ」だし。

177 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/11(日) 10:01:48 ID:7vrVcQ48
ワルキューレはコッポラたしか日本の戦争映画からパクったんですって。
地上部隊突入の前に武装ヘリの連隊で攻撃するのはあまたの作戦行動のまんま。


178 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/11(日) 12:54:26 ID:RuqHxYVk
戦争映画、ねぇ・・・
たしかに戦争が映ってる映画だが

179 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/11(日) 13:19:28 ID:XoZNVcTg
邦画を馬鹿にするなよ!
YAMATO見たいなの作っちゃうんだから

180 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/11(日) 14:55:17 ID:mhluyZ2x
YAMATOよりも宇宙戦艦ヤマトのが好きだな
ところで、ハートマン軍曹がヘリ運転してるね?


181 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/12(月) 00:02:17 ID:lIDXsdk5
この映画は最初のシーンで後のクライマックスを既に暗示している。即ちナトランのコンセクで上司に勧められたローストビーフを断った事は、カーツ村での牛解体ショーに立ち会い、大佐を解体して王座につく事を拒否る事につながる訳だ。

182 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/12(月) 11:22:26 ID:lRfI15ap
牛を遠ざける者、王座をも遠ざける。
王になりたければ好き嫌いせずに牛を食えってことだな。

183 :デブランド:2006/06/12(月) 12:00:02 ID:2/u0362v
かわりにホモ牛乳飲んだらオッパイが大きくなっちゃった

184 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/12(月) 13:39:23 ID:1AiLxqmA
「この映画からは東洋的な無常観を感じるね。原作は般若信教だな」
「マーロン・ブランドがチャーリーシーンに進んで首を差し出すシーンは
仏陀が自らを飢えた虎に食料として差し出すあれが原点だな」

185 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/13(火) 23:22:19 ID:2REGxXGS
チャーリーシーンて。釣りですか?

186 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 00:05:03 ID:sJdrIjWv
チャーリーシーン(兄)ってかんじ?

187 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 06:08:25 ID:GxXtyEmR
おまいら車のドアにFUCKと落書きするのはやめろよ

理由は猥褻だからだ

188 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 14:20:04 ID:bme+7Y0t
>>187
のろのろと
這っていく
カミソリの刃の上を
そして死なない

189 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/15(木) 05:50:39 ID:RgNsVYBx
それはある種、恐怖だな

190 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/15(木) 11:07:15 ID:p/qU66Ur
だがスージーQ、アイ・ラヴ・ユーなのだ

191 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/15(木) 22:56:43 ID:jxImnG32
>>176
ワルキューレは北欧神話だから黙示録とは関係ない

192 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/16(金) 00:12:04 ID:YB8AAgAn
河を溯る主人公が受け取るカーツ大佐の資料の封を切るのは
黙示録七つの封印を解く比喩だそうな。

193 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/16(金) 02:20:45 ID:1WC2GGBF
>>191
だからさー、ワルキューレを黙示録の騎士に見立ててるって言ってるの。
広義の西欧文明がアジア文明と対決するって構図は変わらんだろ。

194 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/16(金) 07:12:27 ID:01TJRqTc
町山智弘の『映画の見方が分かる本』を読むと、この映画の一見難解な文学的粉飾の根本にあるものが何だったか
明快に述べられていて大変面白い(ヒント: マーロン・ブランド)。
立花隆の地獄の黙示録研究本と併せて読むと・・・笑える。すごく笑える。
ぜひ併せて読んでみて(立花のを最初に読んでおくのが効果的デス)。


195 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/16(金) 12:20:49 ID://1gY5Be
なんといいますか
本場もんのぷれいめいつはやっぱ違いますな


196 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/16(金) 12:55:48 ID:bf9GoezA
難解とか言われるのは単に日本人に聖杯伝説やら金枝篇やらの
古典文学がそのまんま難解にひびくからでしょう。
親殺しの王位継承テーマを古典文学からひっぱってきたとだけ覚えとけばそんな
見るのに苦労する映画じゃないですよ。
映画そのものに謎解きでもあるかのような言い方じゃないですか。

197 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/16(金) 13:08:02 ID:bf9GoezA
>>192
んな解釈初めて聞いた。元ネタはどこ?

198 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/16(金) 15:24:14 ID:Lu1sJOek
町山某によるとブランドがセクシー女優と共演させろとか駄々こねて元のセリフも覚えないで
困ったコッポラが古典文学朗読するシーンその場でこしらえて何とかしたというのが
全ての成り立ちなんだな・・ホンマかいな?

199 :ルール:2006/06/16(金) 20:36:11 ID:y6713ajE
町山は話半分にしましょう

200 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/18(日) 05:11:54 ID:di/bqpwN
南海だか近鉄だかしらねーけど、そんなむずかしいこといってカッコつけてるのは
童貞くさくてみっともない。

「原作読んどけよ」っていう監督の命令をブランドが無視したばかりか、でっぷり
と太って撮影現場にやって来てコッポラが頭かかえたとか、マーティン・シーン
がホテルの部屋で酔っぱらって暴れてるのは演技じゃなくて本当に酒飲んでリアル
で荒れ狂ってただけで、あのあとコッポラに襲いかかってスタッフみんなで止めた
とか、実にバカバカしくって楽しめる映画じゃねーかよ。

201 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/18(日) 05:18:03 ID:tJgExq0w
まあ、そういう次元でも楽しめる映画だってことは否定せんよ。町山とかの見方な。

なぜsageる?

202 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/18(日) 05:37:04 ID:di/bqpwN
まず >>165 が大ウソつきのクズ野郎。

つづいて >>176 の“天駆ける黙示録の騎士”とやらがワケわからん。
黙示録の騎士で検索しても約127 件しか出てこない。しかもオタ
丸出しのキモイのが目立つ。

>>193
お前、えらそうに書いてるなら「黙示録の騎士」とやらが何なのか
説明してみろよ。オタアニメか何かじゃねーだろうなw

203 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/18(日) 09:48:11 ID:g4B3r1O7
>>202
検索エンジンに物を教えてもらうのもいいけど
人にもの聞く前に聖書読んでみれば?

204 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/18(日) 11:38:09 ID:2XvZmslM
>>203
あなたは聖書を読んだことがあるの?
「読んでみれば」って簡単に言うけれど、特に黙示録なんてのはまともに「読む」
ことすら不可能な代物だよ。意味不明の暗喩や象徴が連続する、ほとんど暗号文の
連続のような内容。いわゆる解説書のようなものの助けなしには、とうてい「読む」
ことすらできません。
もし>>165>>193が映画のまともな解釈として黙示録を引き合いに出しているなら、
俺もその説明を聞いてみたいものだと思う。


205 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/18(日) 11:44:06 ID:Qc7SGSf1
まず書きだしっぺである203の説明が聞きたい
ついでに当本人コッポラが「天駆ける騎士」なるものにいつ言及したかソースも添えて

206 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/18(日) 15:53:36 ID:mEH52HCX
この映画を語るのに必要なサブテキストって何?
読んだ読まないの不毛なやり取りはともかく、ベースになるモンが共通でないと、話にならんだろ。
入手不能もあるけど、とりあえず挙げてみると、

◎書籍
・解読「地獄の黙示録」
・ノーツ
・<映画の見方>がわかる本
・闇の奥

◎ビデオ
・ハート・オブ・ダークネス

誰か続きを書いてくれんか?

207 :202:2006/06/18(日) 16:24:26 ID:cA4EkCOW
>>203
俺は実際に日本聖書協会発行の新訳&旧約聖書(1984年版)をもってて
386ページから409ページまでの「ヨハネの黙示録」に目を通してから
書き込んでるんだよ。

お前みたいなサルと、この俺を一緒にするな。

208 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/18(日) 21:58:37 ID:CXEu83mu
聖書を読んでも、救われないヤツもいることが、よくわかった。

209 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/19(月) 00:39:20 ID:yr7cokU+
聖書を読むと救われるの?
君は聖書を読んで救われたの?
救われるって何? 
聖書を読むとなぜそれが可能なの?
下らん捨て台詞だな。


210 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/19(月) 10:05:29 ID:pZmXLh1c
203 早くコッポラ本人が聖書の天駆ける騎士に見立てたと言ってるソース出せ

211 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/19(月) 12:57:26 ID:5Re9BsjS
>>203>>208で捨てゼリフを吐いて逃げていったチキンです。

212 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/19(月) 15:53:12 ID:ObjFpHJP
物はこじつけというけどコッポラの言ってない事まで何でもこじつけてたら
中身がスカスカの映画になっちゃうよ。
タマネギの皮剥きすぎて中身なくなったみたいな。

213 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/19(月) 22:43:49 ID:dN5S+qq4
>>193は逃げたの?

>>203のチンカス野郎がアニオタの>>193なの?

214 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/20(火) 01:04:10 ID:O1AgeTBC
聖書を読んでいてもいなくても、救われないヤツは救われないということが、よくわかった。

215 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/20(火) 01:42:17 ID:vTXfU4Lh
>>214
よう、チンカス
元気だったかい?

216 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/20(火) 14:38:25 ID:Kd5bLHsF
>>206
マイケル・ハー「ディスパッチズ」が何故出てこないの?
ニューヨーク公立図書館の100選に入ってる名著なんだに。
本作以外にフルメタの製作にもたずさわってるのだから外しちゃ駄目。

217 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/23(金) 14:18:33 ID:d3v0dPva
米で8月にDVDBOXが発売される。
両バージョンともコッポラの音声解説つき。他にも削除シーンやドキュメンタリーなどの特典映像満載だそう。
でもハート・オブ・ダークネスは収録されないのが残念。

218 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/23(金) 19:30:15 ID:DVTsxPYt
5時間半あるっていうラフカットをそのまま出してくれるといいのにねえ。

219 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/25(日) 12:07:39 ID:cU5sIJyo
コッポラは地獄の黙示録で破産するくらい金をつぎ込んだけど
そのご後出しで関連作品出しまくっているけど元はとれたのかな?
なんか気になる。

220 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/26(月) 01:44:30 ID:xKBV48vA
関連作品って何?

221 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/26(月) 22:16:34 ID:C6xG7vu0
特別完全版、ハートオブダークネス、DVDBOX あとエレノアコッポラのノーツと。
当時の価格で七十億円かかったらしいけどどの位回収できたんだろう。

222 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 19:37:32 ID:kRA3eLzH
破産したのは『ワンフロムザハート』の時でねか?

223 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 20:37:08 ID:SI7a7MIr
いま、コッポラはワインを当てて全米屈指の資産家じゃないの?

224 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 21:17:12 ID:3vNoIstq
今は、ね

225 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 22:19:44 ID:3Eg4rx6S
『黙示録』に『ワン・フロム・ザ・ハート』か
そんなときもあったぜ
ま、おいらも若かったな(遠い目)

226 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 00:03:42 ID:OAhmMFNW
億万スってまた億万稼ぐ・・と
天才てのは振り幅の大きい人生歩むもんだなぁ

227 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 22:01:39 ID:KwivD3Aw
>225
黙示録に酔いしれて

ワンフロムには熟睡

228 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 09:15:58 ID:+/ayiAuK
ハーベイカイテルで撮影したパーツは永遠にお蔵入りかな

229 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 11:42:00 ID:qh1YS4qJ
>>226
コッポラが天才とはとても思えないが
70年代のコッポラに神が降臨してたことは間違いないと思う。

230 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 11:43:57 ID:37jz4pse
>>218
5時間半のワークプリント見たけど、
撮影素材を垂れ流してるだけな感じで
見ててつまらんよ。
バージョンとかどうこう言う前の問題。

231 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 19:06:39 ID:rYjyTCts
>>229
「混沌」の天才

232 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/03(月) 17:12:13 ID:Pfh2qmqp
>>231
フランシス・F・カオスですか。
なんか納得。

233 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/03(月) 21:38:50 ID:/N4pi88V
公開当初訳わからんと酷評された本作だけど
今IMDb見たらベトナム物ん中ではぶっちぎりの得票と点数なのね。
破産してまで撮った甲斐あったねコッポラ。

234 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/04(火) 04:53:54 ID:6ZARJc3B
「地獄の黙示録」は世界中で大ヒット。
破産したのは次作の「ワン・フロム・ザ・ハート」のセット費等で予算を使いすぎ、映画もこけたから。

235 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/04(火) 11:28:02 ID:uHgTOVl6
ワルキューレと第1騎兵師団の空中強襲の組合せは、やっぱコッポラの頂点だったなぁ。
たぶん、マイケル・ハーあたりから元ネタ(心理作戦でがんがん音楽を掛ける。
イラク戦争では海兵隊はヘヴィメタを使った)は仕入れたんだろうが、
「フォックストロットで踊りませんか」
「ビル、私は勇気が増えました」
あたりは神だな。

あのPBRのクルーが、音楽にゆっくり覚醒していく表情なんか絶品

236 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/04(火) 23:08:16 ID:IVrHb0mQ
ヘリコプターとプレイメイトのシーンしか覚えていない…。

237 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 00:25:36 ID:Y7jtppnL
ヤカンの蓋君の足元で水ドボドボは 名シーン

238 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/07(金) 22:31:33 ID:dLqp7jVi
あれはキルゴアのキャラをおもいっきり表してるシーンだよ

239 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 16:38:26 ID:ALMiVIra
移り気な男ね

240 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 10:46:54 ID:LsEpJDGk
>>235
オープンリールデッキのテープが音声ヘッドに噛んでないのが気になる。

241 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 11:49:07 ID:mjT8HUto
プレイメイトのショーはいいよ。
音楽、踊り子、ダンスの振り付け、衣装、司会のノリ 等みんないい。
今のイラクでも出来そうなショーを映画でしてるから見ごたえあった。

242 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 16:48:20 ID:VtbR1DMN
確か、キルゴア役のロバート・デュパルは南北戦争の南軍の名将ロバート・リーの直系の子孫だったような・・・

243 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 20:17:57 ID:OJV50uX9
>>234

「大後家を見越して薬を飲んだが、その薬の副作用の方が
ひどかった」とかってパンフに書いてたな>コッポラ

244 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 20:28:49 ID:p/jGn+EX
虎だぁ!虎が出たYO〜!

245 :ソーシエ:2006/07/10(月) 20:36:47 ID:OJV50uX9
プレイメイトとマンゴークリームを塗りあいっこしてえ〜!

246 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 21:58:41 ID:B2EImjHJ
>>242
ご先祖様は軍人だけどデュバル本人も朝鮮戦争で従軍した海兵隊だよね

247 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 04:10:15 ID:J7K1T4j1
死亡遊戯で可愛いと思った子が…

248 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/15(土) 08:43:00 ID:erfW6AFr
主人公らの哨戒艇が、他の哨戒艇のバカ騒ぎしてる仲間から発炎筒投げられて
屋根燃やされるところ。

249 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/15(土) 12:47:21 ID:c39F7EWe
「メイクアップ」でエッチだと思った子が…

250 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/15(土) 18:43:09 ID:Fgd6A8p7
プレイメイトはNYで刑事になった

251 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 03:22:11 ID:wTtBlQO8
大岡昇平の「花便り」と言うタイトルのエッセイがあります。
なんか ほのぼのした題名ですが 内容は「地獄の黙示録」の見聞記(と言ってしまっていいのかな…?)。

公開当時 大岡氏は すでに70才ぐらいになっていたはずですが その知的好奇心の旺盛さに驚きました。

前の書き込みにありましたが 黒澤明が「最後の台詞は 怖い ぐらいがいいのでは」と語っていたとありましたが 大岡も同様な事を書いていました。

「黙示録」を見た時に その黒澤の「影武者」の予告を見て 武田信玄の閲兵シーンの伴奏に「軽騎兵」が使われているのを見て「どういう了見で鎧武者に西欧のオペラ音楽をつけるのか 老人にはわからず。」と突っ込んでいたのが笑えました。

252 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 03:39:14 ID:wTtBlQO8
連投スミマセン…

個人的に 大岡の「知的好奇心の旺盛さ」と言うか 「感性の若さ」に驚いたのが オープニングの「The End」が良いと言い、後日レコードを買おうとまで思うところ(結局はサントラ盤を買って済ますのですが)。
70前後のお爺さんが ドアーズを良いと思うとはなぁ。

最後には 原作の訳者、中野良夫に電話してカーツの最後の言葉を 何故「地獄だ」と訳したのか聞いてみたり(笑)

また 大岡はフィリピンでの戦争体験もあるから 映画を見てロケ地は あの辺りか と見当をつけていたりして こういう見方をできる世代、人間は 今の日本には もういないだろうなぁ なんて思いました。

「黙示録」のテキストにはなりませんが 公開当時の雰囲気が分かるエッセイかと思い 書いてしまいました。失礼!

253 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 11:31:13 ID:8m85V3eJ
サントラ盤出てるんだ。曲全部収録?

254 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/23(日) 23:22:18 ID:U1aUjavn
スージーQの音源欲しい

255 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/25(火) 10:01:42 ID:KwbTgrEK
「ハートオブダークネス」でフランス人農園のシーンは
セット・小道具には金かけれたのにキャストの分が削られたのが腹立たしいとかって言ってた。
要するにキャストにかなりご不満な様子だった。

256 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/25(火) 19:52:18 ID:Q2hRL+HH
あの農園シーンばっさり捨ててたんだから驚く
計画性なさ杉

257 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/25(火) 22:42:36 ID:vOpSe4bd
あのフランス人はフランスから連れてきたんじゃなくてフィリピンの近場で集めたそうだ。
キャスト確保してからセットの予算ひねり出すのが普通と思うけど
行き当たりばったりして失敗した典型的な例ですね。

258 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/26(水) 01:30:22 ID:lVRiM4/y
>>255
「腹立たしい」って誰が言ってたの?コッポラ?
そうだとしたらコッポラはプロデューサーも兼ねてたんだから、誰に向かって怒ってんだよって話だ

259 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/26(水) 02:49:45 ID:jJyHYeTg
キルゴアってもしやトム?
どっちも俺が生まれるずっと前の映画で、最近観たんだけど全然分からなかった。
帽子で毛根のハンディキャップが隠れてたからか?

260 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/29(土) 08:24:42 ID:nnk9b7Is
>>259
しかもクリーンはモーフィアスだよ

261 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/30(日) 07:46:39 ID:SYIkAiSR
ハリソンフォードもいるしよ

262 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/30(日) 17:43:01 ID:Ew7rqwLW
Rリーアーメイ もおるでよ

263 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 00:57:00 ID:cJ/GbCgj
ハートマン、ヘリの運転手役で出てるだけか本当に運転してるのかどっち?
「ハートオブダークネス」見たら、運転手はフィリピン空軍って言ってた。

264 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 07:18:12 ID:KOpizJhG
デニスホッパーとブランドのからむシーンをもっとフューチャーしてほしいな

265 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 19:44:09 ID:9KFy5z8w
この後、オープンデッキのテープがヘッドにかんでないんだが
http://www.yuko2ch.net/up/source/yp0711.xxx

266 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 00:20:00 ID:Bbq782wu
キルゴア役のロバート・デュパルは南軍の英雄リー将軍の直系の子孫なんだっけ?

267 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 09:26:10 ID:2WJ6SiCT
巨匠コッポラの富を築いたものが
映画ではなくワインとは・・・。カナシス

268 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 11:33:09 ID:x4xOkShi
デュバルは本物の軍人だから役に違和感なかったけど
マーチンシーンはちょっと線が細い気がする

269 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 11:42:26 ID:SWCw79+B
>>268
ゴッドファーザー観てないっしょ?
別人だよ。おれはキルゴアがデュバルって気付かなかったもん。
違和感ないのはデュバルがうまいからだよ。

270 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/02(水) 01:59:54 ID:esG0Uiva
デュパルは朝鮮戦争に出征した海兵だよ。

271 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/07(月) 11:59:58 ID:Oghn6iVP
軍隊経験ある役者はちらほらいるけど実戦経験ある人って珍しい。
年代的に第二次大戦だと結構いるけど、それ以降は。

272 :259:2006/08/08(火) 15:36:38 ID:uE6D22/W
役者の指摘どうもです。ハリソン・フォード以外全く気付いてなかったです。
モーフィアスなんか言われても同一人物に見えないし。
でもデュバルさん朝鮮戦争で実戦経験あるのかぁ、って何気なく所有してるM*A*S*Hのジャケット見たら…。

273 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 08:25:23 ID:KMxbyPwJ
あー、出てたよね。
「地獄の黙示録」のデュバルは、あのシャキーンとした姿勢とかよく通る声とか、
さすが軍人ぽいなぁと思ってみてた。
この人きっとスポーツマンなんだろなあ。

274 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 08:30:59 ID:lpodpoZH
「ブリット」で手懸かりを指摘するタクの運ちゃん役も、うまかったよ

275 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 18:27:47 ID:VOE7n+Sc
ゴッドファーザーで上院議員やってた俳優も
将軍役(星が三個だったから中将かな?)で出てたね


276 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 23:21:00 ID:3QMVmwkj
海老喰え!の将軍ですな。

277 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/13(日) 00:06:16 ID:hyfiG6NW
農園のシーンなどは、まるでフランス映画のような出来具合
もし最近流行のアナザーストーリーを作るとしたら
作戦終了後 サイゴンに帰らず 農園に逃亡して フランス女性と結婚
当然「脱走」だから、追っ手の第1騎兵隊のヘリが、「サーフボード返せ」と襲来
ランボーみたいに、騎兵隊の攻撃ヘリと対決とか
今はCGでもカンタンに作れるし、シュワちゃんでも起用すれば、大当たりかも
最近の戦争映画でも「ジャーヘッド」の中で、武装ヘリの襲撃シーンが劇中の映画でも出てくる
やはり最近の映画でカッコいいのは、ブラックホークダウンのヘリの攻撃シーン


278 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/13(日) 11:50:58 ID:wAOvtW+x
ブラックホ−クでよかったのは、着陸寸前に地面ぎりぎりでしばらく飛ぶアングルだな。
疑似体験的カメラワ−ク。黙示録でもそんなアングル欲しかった。


279 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/13(日) 23:05:27 ID:mXMV6RFa
ヘリコプターの襲撃シーンは七人の侍を彷彿させる。
やっぱり脚本がミリアスだけに影響受けてるのかね。

280 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/14(月) 22:52:54 ID:KHyujgV8
ブラックホークダウンは画面の陰影黒く強くつけすぎじゃない?
戦闘自体は迫力あったのにおかげで終始ゲーム画面見てるみたいな
変なバーチャル感というかなんか違和感あった。
あれもっと自然な画調で撮るべきだと思う。

281 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 09:41:36 ID:4R17Pr2y
マーチンシーンってこの後なんか大作出たっけ?
ウォール街と黙示録以外はよく知らないんだけど

282 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 11:01:48 ID:NOYIZCK/
この映画と「ムーランルージュ」にはどういう関係があるんですか?

283 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/17(木) 00:10:51 ID:ZWIGBYyk
村襲撃でプチ発見。

ワルキューレの騎行が途切れ、村のシーンになる。
そのカットから、画面左下に「毛」が・・・。
次のカット(少し寄りになる)では毛は無い。
俺のだけ完全特別毛版?

284 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/17(木) 02:34:06 ID:zh5nQHbF
>>283
アルマゲドンでもあった、松田聖子の後シーン、途中字幕抜けもあった
初レンタルDVD体験だったのでよく覚えてる


285 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/17(木) 20:28:21 ID:bcYXjOMU
多分吹っ飛ばされた人の髪の毛が飛んできたとこまで再現してるリアリズムだと思う

286 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/20(日) 17:34:23 ID:/QGT5Xvy
ぷち発見といえば、
ス−ジ−キュ−で、エキストラがやたらカメラに手振ったり、カメラよけて
すりぬけていくのやめてくれ。

287 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 05:36:54 ID:zg8iK6S6
ジエンドがオープニングだけと思っているやつは素人。

288 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 08:44:32 ID:dGYxhGYP
ハリソンフォードって大物なのにコッポラ映画ではいつも端役でかわいそう

289 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 19:13:07 ID:oqKNXq8f
>>288
やり手の親戚のおじさんなのでいつまでたってもその人の前では頭が上がらない そんな感じ

290 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 23:00:04 ID:nMFfRj57
>>288
「現場見せてー」「おう、ちょっと出てけ」
だったはず

291 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 21:23:09 ID:1c/wMR5n
今日久しぶりに見て更に深まった気がする。ブランドが演じたカーツって
のはあまりに真面目過ぎたのではないかと、あまりに自分の生き方に真剣過ぎた
のではないかと。彼が狂う前に彼は上層部に上申書を書くよね。余りに米兵は
ナヨッチイって。却下されて、なら自分がって事で、制服組で将来も約束されて
いるのにも関わらず、それを投げ打ってでも自分から特殊部隊の訓練を受け、実際に
その時の自分の信念を貫く。賢いカーツは分かってたと思うんだよね、ベトナム戦争
の無益さを。だからこそ、べトコンみたく優秀で頑強な兵力で固めれば火力では
圧倒的に優位だから早く戦争を終結できるって。けどあの事件が起きる、べトコンが
女子供の腕をチョン切った。あの時にカーツは悟ったんだよ、俺にはできねえべトコン最強
って。

それと同時に考えたと思うんだよ。信念を貫くとはいえ女子供の腕までチョンパする
戦争って何だ?それに加担してむしろ積極的に関与してる俺ってなんだ?って

292 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 21:38:52 ID:1c/wMR5n
悩み苦しんでも、天秤にかけて選ぶんだよね。綺麗な奥さんと子供が
待ってる暖かい家庭に。ただ、カーツとしてはそれができなかった。家族を
愛しているがゆえに。家族に面と向かって嘘の自分を演じる事ができなかった。
だから、それをしている殆どの軍関係者に対してカーツは呪詛の念を抱く。
おまいら人殺ししとるくせに綺麗事抜かすなって。その呪詛も軍隊を愛して
いる(勲章等もきちんと仕舞われていた)からこそ

カーツは帰りたかった愛する妻と子供がいる家庭に、でも帰れない。そこに
少しでも自分の苦悩が理解できそうなウィラードが現れる。ウィラードになら
自分の苦悩が分かるし、変な意味自分の遺志を継ぐ事のできる有能な兵士に
ガチンコ殺される事で自分の面子も立つ。カーツは絶望の淵で待っていたはずだ。
死んで故郷に帰るのを。愛する妻と息子に再会する事を

293 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 21:51:22 ID:KPZD1Au0
この映画、立花隆をはじめとしていろいろ深読みする人がいるけど、そんなに深い意味は無いよ。
特にエンディング付近はコッポラが思いつきで撮ってるだけだから。
凄いのはそんないい加減な内容なのに見てるとなんとなく哲学的な物を感じさせてしまう演出と撮影技術だ。

294 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 21:56:32 ID:1c/wMR5n
>>293
>この映画、立花隆をはじめとしていろいろ深読みする人がいるけど、そんなに深い意味は無いよ。
貴方の頭にも藁が詰まってるのかもねえ

295 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 22:40:49 ID:8NuORk9D
自分以外の意見は馬鹿扱いですか

296 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 00:07:59 ID:f1snhMBq
自分もこの映画は突き詰めれば映像だけだと思う
見れば見るほど一貫したメッセージはないと確信する
カーツの苦悩にしたって、簡単に想像付く程度の表面だけの後付の設定にすぎない
コッポラはただ未知のジャングルを奥深く進む神秘的なイメージと
ベトナム戦争の知性で理解不能な部分を重ね合わせて、
奥に進めば何かあるかも、という探求の行為を映画にしただけで、
その答えは彼にはない
とって付けたようなカーツの苦悩と王の殺害による交代劇で取り合えず纏めただけ

だから駄目だと言っている訳ではありません
この映画は自分にとってはNo.1です
ただ、一貫したメッセージはない

297 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 10:28:13 ID:VK+tUQ1i
「闇の奥」とマイケル・ハーの不気味なヴェトナムレポートの融合だから・・・。
私も296氏の意見が、適正だと思うけどね。
特に「ハートオブダークネス」で、毎日、撮影現場で何十枚もカードにプロットを書いては
破棄する泥縄式のラストを見ると、「一貫したメッセージは無い」は、そんな感じじゃないの。



298 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 11:46:56 ID:qDDtEJch
混沌の力というものが画面から伝わってくる。
作ってる当人たちもわけがわからなくなっていってる。
そのヤバさが伝わってくるだけで十分。

299 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 19:55:14 ID:1e2o3Cb1
この映画はメッセージを理解するより体感する映画と思うね。
「俺はこの映画を理解した」って奴がいるとするなら、
そいつは逆にこの映画を全然理解してないって事だと思う。
監督のコッポラ自身が理解できてないのに第三者が理解できる訳がない。

300 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 20:47:16 ID:5R3NPn6e
ここまでの君らの見解は
アートとして一級品の評価を与えている

と受け取っていいのかね?

301 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 22:43:00 ID:Iyomm29Q
んだ アレは一等級のゲージツだべさ

302 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 22:53:47 ID:ahEh/JoA
見解なんて人それぞれだから・・統一しようもないし、野暮なこと。


303 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 00:14:16 ID:cDq8S1NV
ドアーズの曲マッチしすぎ。
取ってつけたでもなんでも、あの歌詞マッチしすぎ。

304 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 01:43:46 ID:7ShBic0I
カーツ=ジムモリソン

305 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 01:50:18 ID:fDAZAdjI
考えるんじゃない感じるんだ
http://www.youtube.com/watch?v=pMJyci90RLU&mode=related&search=
こんな感じで
http://fout.garon.jp/?key=GG0UZz7PePS2I3JJw5N7Td:qIc2&ext=wmv&act=view
Gを体感しながら
http://fout.garon.jp/?key=GhzsNTI6xlLBSjQ1PiV5EC:Q1P2&ext=wmv&act=view
おうちで
http://oga.tblog.jp/images/dreamscreen.jpg
できるようになる日もそう遠くないと思うんです。

306 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 01:57:33 ID:cDq8S1NV
ジムモリソンも晩年はだらしない生活でデブデブになった。
カーツと同じ破滅型。

307 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 09:13:38 ID:IHY2VExi
>>291が表現してるのってカーツ自身の作品中での人となりの
事だと思われ。優れた作品ってのは登場する人物の生き方とかも
参考になるんだお。個々の人物と作品全体の評論は異なって当然。
っていうかそもそも比較対象ですらない

>>306
カーツは破滅型ではない。純粋なだけ。軍隊という欺瞞に満ちた組織
が彼を変えた。ジムモリソンは同意


308 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 10:50:25 ID:+0x0sJsU
>軍隊という欺瞞に満ちた組織が彼を変えた。
大佐になるまでそんなことに気づかなかったとしたら、
純粋って言うよりただのバカ。

309 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 11:32:51 ID:DPWAjrsG
ドアーズのジ・エンドってフルで聞くとモロセックスだな。
逝ったー!て瞬間とそのあとのけだるい感じまで見事に表現w


310 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 11:37:26 ID:0se+UT3Q
>>308
いえてる。
ベトコン腕切りも自国の悪行ばかり書いてちゃ絶対反発があるから
話に入れてバランス取りましたってだけ。
深い意味を探るのは勝手だけど。

311 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 12:54:05 ID:IHY2VExi
>>308
天才とバカは紙一重。彼は天才であり且つ愚かでもある
そんな事も分からない貴方はただのバカ

>>308
分かってないなあ、べトコンの執拗な粘り強さがなかったら
そもそも時代自体が変わっていた。この芸術も生まれなかった

312 :311:2006/08/26(土) 12:57:00 ID:IHY2VExi
下のアンカーは>>308から>>310に変更

映画マニアは多いみたいだが、史実とかの知識はどうなのココの住民は?

313 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:00:32 ID:0se+UT3Q
人に聞く前に自分で開陳みれば。
その史実とやらを。

314 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:03:44 ID:0se+UT3Q
×開陳みれば→○自分で開陳してみれば

315 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:04:46 ID:IHY2VExi
聞いてるわけではない。疑ってるだけ

>>313
教えて欲しいなら、礼儀があってこそじゃないのかい?園児でも
それ位の礼儀は分かると思わない?

316 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:11:13 ID:0se+UT3Q
じゃああなたの知っている史実とやらを御開陳願います。

317 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:14:13 ID:IHY2VExi
>>316
じゃあって何ですか?貴方みたいな人に教えたくなる
と思うか?自分で調べれば?




318 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:24:51 ID:fl9htGjn
「教える」って何様のお積もりですかw。もういいから消えて下さい

319 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:27:10 ID:0se+UT3Q
で、結局書けないの?

320 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:30:32 ID:0se+UT3Q
なんかスレ汚しみたいなんでここらで消えます。

321 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:31:05 ID:IHY2VExi
>>317
だからその”で”は何にかかる”で”何だよ?
日本語もまともに打ち込めないくせに偉そうな事言うな

322 :ぼく:2006/08/26(土) 13:33:18 ID:fDAZAdjI
なぜ戦争がおこるのか分かるような気がしました。

323 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 14:24:55 ID:qtUPCJz0
なんか馬鹿が一人テンパッてるね

324 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 21:55:28 ID:T/CRqHoI
バカはどんなスレにでも顔を出すし、どんなスレにいても恥ずかしいものです。

325 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 23:29:23 ID:mAyoW9fF
何百年もまえは殺しが日常的にあったんだろうな。慣れればなんでもないよ。
ほんとは死が身近にないほうが異常なんだよ。

326 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 23:41:34 ID:GN7MMTxN
>>325
あなたはタヒチ在住ですか?

327 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 23:42:57 ID:SsFv3c5+
何百年もまえはそうだったろうな。
なんぜんねんまえもそうだったとおもうし。
なんおくねんまえもたぶんそうだったとおもう。

しなんてにちじょうにないのはおかしいとおもうのがおかしい
とかおもうならおまえらがおかしいんだよ。
はやくしになれろよ。

328 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 23:48:46 ID:SsFv3c5+
書きながら頭がピピピとしてきたが、別に>>325はおかしい事を言ってる訳じゃ無い。

329 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 04:26:01 ID:b7hTfDsq
江戸時代なんか人形町あたりに晒し首ふつうに転がってたし、処刑は娯楽だったらしいよ。
命が大切なんてここ最近のことだろ?

330 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 05:07:24 ID:HydQDtYN
20世紀以降、戦争で亡くなったのは1億人程度なんだとさ。
正直、そんなに少ないのか?って感じ。
よくよく考えれば、確かにその程度の筈なんだけどね。
そう言いつつ、東京大空襲で10万人も死んだのか〜、多いな〜と思ったりする。
数字だけ見て考えるってのはやっぱりなんともおかしなものだね。

331 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 07:06:09 ID:DTT+STRI
>江戸時代なんか人形町あたりに晒し首ふつうに転がってたし

カンボジアとかでも高地の住民には首狩りの風習が近年まで残っていたらしい
だからあのカーツ村の放置生首はあながち演出過剰でもないのかもしんない

332 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 11:27:07 ID:FVn4AORD
>>331
カーツの狂気と蛮族の獣性がマッチングしてしまった

333 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 12:44:48 ID:V1m+Phj3
>20世紀以降、戦争で亡くなったのは1億人程度なんだとさ。
>正直、そんなに少ないのか?って感じ。

シナには4億の民が待つ〜♪って位だから、WW2頃は世界人口20億。
死者1億ということは負傷者10億人だな。
20世紀以前の戦争に比べ、格段に多いんだろうね


334 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 14:37:38 ID:KFXABhLF
獣性といえば・・ニール・シーハンの「輝ける嘘」に
政府軍の特殊部隊が情報を得る為に、住民を親族の目前で
水責め・皮剥ぎ・牛車による引き裂き 等の拷問に処した話がでている
そんな話はアメリカの帰還軍人の聴聞会でも出てくる

まぁベトコンもテト攻勢のさい捕まえた上級役人を
戦略村の鉄条網でぐるぐる巻きにしては生き埋めにしたりしてたらしい

335 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 22:30:55 ID:DfwpHsre
昔インドネシアの紛争で群集が若い女の生首掲げて叫んでる写真見た事あるけど強烈だった

336 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 00:52:24 ID:suZktM8i
おれもむかし学校の校門に生徒の首おいてあるのみたことある。

337 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 01:08:55 ID:YWsC2NSv
須磨のアレか・・・

338 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 08:37:33 ID:MxOBvt11
ジムモリソンのお父さんって海軍の司令官なの?

339 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 03:32:09 ID:kC5ts2Yp
当時最年少で提督になったモリソン将軍ね。ジムが気軽に声かけらんないくらい威厳があったらしい。

340 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 03:41:11 ID:kC5ts2Yp
http://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20041008A/

341 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 09:19:58 ID:ABN4PoYV
昔は日本のお父さんも、気軽に声を掛けられる存在ではなかったがのお。

342 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 23:03:23 ID:+ezoMxvZ
父さん
なんだね?
あんたを殺したい
母さん
あ  ん  た  を



343 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 01:59:21 ID:NGMk0D6k
親父が海軍司令官で息子が伝説の反体制ロックシンガー。すごい家族だな
あとジムモリソンてIQが148もあったらしい。

344 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 20:54:44 ID:fKYiYxYD
細川ふみえのお父さんが海上自衛隊の佐官クラスみたいなものだな

345 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/01(金) 09:16:52 ID:nfls8IRw
つまり細川ふみえの「スキスキスー」や「だっこしてチョ」は、ジム・モリソンにとっての
「ジ・エンド」のようなものだったっていうことだな。

346 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/01(金) 12:18:01 ID:ZzbiEUvF
細川とモリソンじゃデブという事しか共通点はありません

347 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/02(土) 13:09:08 ID:j/AWlZrc
>>345
いいや、お風呂でバスロマンが細川の代表作だろ?

348 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 00:29:43 ID:BL8rIdfo
今度、北千住の東京芸術センターで地獄の黙示録上映するね

http://homepage2.nifty.com/ac-tokyo/


349 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 09:23:05 ID:MFn1BjIv
この映画意味わからない 主人公の目的もわからない

350 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 10:58:32 ID:evws+ou6
>>349
  たいていの映画は大画面大音量で目論んである、特にこれはそう
>>305に詳しい


351 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 11:36:21 ID:MFn1BjIv
殺されたカーツはベトナム人と仲良くなってたりそんなに悪いことした人なのかわからなくて

352 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 12:09:42 ID:evws+ou6
>>351
おこちゃまはポケモンでも見てなさい

353 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 17:32:56 ID:iUIF4XkA
「あいつは軍の命令無視して勝手に王国作ったりしてるから殺してこい!」
と言われたウイラードも「参ったなあ」って顔をしてる。

354 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 20:44:23 ID:lRcYkYGg
わざわざ舟で行くまでもなく、へりかなんかで行けばいいと思います
国境がどうとかいうのなら、最悪そこまではヘリで行けばいいと思います

355 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 21:06:33 ID:F5ybj8yM
河を遡上する行為そのものに意味があるんだよ

356 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 21:29:16 ID:MFn1BjIv
だいぶ理解できてきましたカンボジアに王国作ったカーツは変り者でアメリカの味方ではないんですね。脱走兵かな?もう一度観てみたいと思います。

357 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/05(火) 05:41:23 ID:D4T9kKpV
>>356
最近のハリウッド映画とか流行の邦画とかを見ていた方がいいよ。
無理に昔の作品を理解しようとしても受容度には個人差があるのだから。

358 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 20:54:39 ID:9DWW30Rg
そんなこと言わずに生暖かく見守ってやれよ

359 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 01:34:25 ID:DJOFs1gM
カーツもマーティン・シーンも本来は普通の人間なのに、戦場の狂気でもって
精神のバランスがおかしくなって、苦悩しているわけだ
ところがカメラマンのヒッピー野郎は、戦場なんか関係無しに平時から狂ってる
ような、アウトローに過ぎ無い
カーツからしたら、自分の気持ちが理解出来るわけがない
だから「この野良犬が!!」と言うことになる

360 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 10:27:02 ID:6tZoKDvM
それは微妙なとこだと思う。
ベトナムに派遣された兵士でも実際は一割程度しか前線にいってないらしい。
後方支援組が膨大だったってこと。
それなら前線取材のカメラマンのがましという見方もできる。

361 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 15:02:31 ID:rzWUFqlX
硫黄島の日本兵は死体引き裂いて被ってたんだよ
こんな映画紙芝居のお遊戯だって、死んだじっちゃまがいってた。

362 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 15:38:27 ID:Ke+REfYX
硫黄島とベトナム戦争を同列に語る馬鹿

363 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 16:42:29 ID:Cwg6envv
ジゴモクは実は戦争映画じゃないし

364 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 22:55:46 ID:6ZeirrTB
この映画だったっけ、撮影中に男優一人と子役の子と撮影中の事故で亡くなった
のと違う?

365 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 00:05:53 ID:5HGkOHqi
そりゃトワイライトゾーンのビッグモローと子役だ。
あれはカットされた未公開場面で、話は有名だが
それと黙示録を結びつけるのは、ふつう困難だぞ

366 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 02:49:51 ID:EqqyCFKB
ダイエーの中内って、戦地で仲間同士共食いしてたってさ。
一番恐ろしいのは隣の日本兵だって

367 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 03:10:52 ID:JRNeNR6j
うううむ。
皮剥ぎ・首きり・共食いですかあ・・・
明治生まれの企業トップの人間観てのは凄まじいものがあるんだろうな。

満州も凄かったらしいが・・・

368 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 04:16:03 ID:fBGmx3Hg
敵の弾や砲弾で死ねるのはまれだそう、戦病死か餓死が大半
味方の弾で死ぬものあり、1部隊で平均3人の自殺者がでる。

369 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 17:17:39 ID:Rqhkuf6o
ドラン橋で郵便持って御一行様を待ってた兵隊。
あの人の移動手段は何ですか?

370 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 17:37:44 ID:EEcEpnNW
>>369
他のPBRや(物資や兵員の)輸送船やヘリ等を乗り継ぎ

371 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 18:18:02 ID:fBGmx3Hg
空港ホテルで一泊し帰宅、以後30年間仕事がない。

372 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 23:46:34 ID:Rqhkuf6o
>>370
んじゃウィラードさんのミッションは、
「PBRでのんびりやってきてね」てな感じ
だったんすか。
ゆる

373 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/11(月) 01:52:28 ID:HEEj1wpK
コンラッドの原作より面白い。コンラッドの英文は難解過ぎる。
訳文見ながら読んでも理解不能な英文構造がある。
ポーランド出身の文学者故の難解さかもね!

374 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/11(月) 03:08:41 ID:vw9i+gNS
ジョンミリアスは山本五十六の生まれ変わりと信じ込んでる
本物の基地外の脚本なんだが

375 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/11(月) 21:27:58 ID:6l1XYWmA
>>372
なんでそうなる ウィラードがPBR使うよう指示されたのは余計な耳目を引き寄せない為だ

376 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/12(火) 09:54:18 ID:z/OGf7le
はじめて地獄の黙示録を観たよ。完全版だったみたいだ
しかしこの映画NAGEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!

(´・ω・`)

いや面白いよ、面白い・・・
でも中盤は半分くらいイラネ

377 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/12(火) 16:23:12 ID:WPGYEvGN
なんのために早送り再生があるのかと

378 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/12(火) 20:32:20 ID:7trtmdB2
チャプター番号を暗記して自分独自のダイジェスト版に編集しながら見てます

379 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/12(火) 21:39:35 ID:5WzOHNxL
  この映画ってカーツ大佐とウィラード大尉があくまで主役であるべきなんだろうけど、前座
の賑やかしに過ぎない筈のキルゴア大佐がすごく輝いてるんだよね。ヘリコプターとワーグ
ナーとナパームで暴れまわるシーンが事実上の目玉だし。

380 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/12(火) 22:02:58 ID:yODm/8xB
キルゴアって前座なの?

381 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/12(火) 23:16:50 ID:HXh1bvUM
前座がメインを食った

382 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/12(火) 23:51:13 ID:9HKAjmil
みんなマーロンが悪いんや
奴さえあんなにデブってなかったら
す げ え ラ ス ト を お 見 せ で き た の に

383 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/13(水) 00:13:08 ID:ud698GbZ
マーロンが痩せて精悍だったら、多分映画のラストは
ランボーみたいに大暴れするスーパーソルジャー・カーツを相手に
同じく若きスーパーソルジャー・ウィラードが大苦戦の末に勝つといった
ハリウッド的アクション映画で終わったかもね。
マーロンが悲惨なデブだったが故に、仕方なしの偶然の産物として
映画に哲学的雰囲気が出たような気がする。

384 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/13(水) 00:28:32 ID:3dWk2iq4
いや、カーツ&ウィラードの最強タッグで王国に侵攻してくるベトコンと戦う コレが初期稿だから

キルゴア部隊はカーツの右腕、一番槍のはずだった

385 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/13(水) 01:00:03 ID:ud698GbZ
なるほど、さすがコッポラ、撮影中の思いつきだけでこうまで映画を変えてしまうとは。
そこが凄いんだろうけどね。

386 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/13(水) 01:00:51 ID:gI3iyjuF
現実は中共が侵攻してきやがったね

387 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/14(木) 22:14:52 ID:1A440Wxl
結局マーロン・ブランドがデブりすぎて演技どころ
じゃなかったってのをどっかで読んだ。

ラストはカーツ王国を攻めてきたカンボジア軍に
ドアーズの「Light my fire」のBGMでマシンガンをぶっぱなす。
そんなシナリオもあったみたいだ。
見てみたかった。



388 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/14(木) 22:53:36 ID:Dxu49+Be
ベトナムのドンコイ地区には「地獄の黙示録(アポカリプスナウ)」というディスコがある。
みんなボロボロの軍服着てそこでオフしよう。
俺は顔を白く塗って腰蓑で参加する。

389 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/14(木) 23:44:58 ID:heLnYmDc
>>388
いや、チミィにはフルチンでぶら下がる役を頼みたい

390 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/15(金) 07:25:23 ID:NXJCWfUL
↑ふんじゃキミはプレイメイトの格好でよろしく。

391 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/15(金) 10:01:32 ID:LqdV/noe
↑ズルいぞ それは俺の役だ

392 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/17(日) 02:57:28 ID:Dz0GzV+3
ドアーズとワーグナーの2大名曲の脅威!

393 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/17(日) 20:12:18 ID:cUG7e8nQ
ヘリならワルキューレ
宇宙船ならウィンナーワルツと決まりだぜぃ

394 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/23(土) 00:08:41 ID:Xhs6aJTx
真・地獄の黙示録はどうですか?
コッポラのとはずいぶん違うって聞いたけど。

395 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/23(土) 00:38:03 ID:tRZEBD19
>>394
抜けなかったな、あ それは地獄の黙痴録

396 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 13:07:20 ID:Un0CpWys
上でウィラードがなんでヘリを使わないのかというレスがあったけど
ジムモリソンの父親が海軍司令官だから船で行ったんじゃないのかな。
ウィラードも陸軍じゃなくて海兵だし。
多分コッポラの頭にはドアーズのジ・エンドと映画をだぶらせようという発想は
結構最初からあったと個人的には思う。

397 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 21:52:53 ID:twucK3l8
>>388
ワルキューレとかかかってるのかなそのディスコ

398 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 22:12:54 ID:pF1wPB+h
>>394
ティムロスとマルコヴィッチちゅー事でかなり期待してました。
王たるカーツ(マルコヴィッチ)は登場からして病気で死にそうだし
村落も「王国」なんてもんじゃない。

最初から最後まで真面目な文芸映画だったとしか自分には記憶がないんであります。

399 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/27(水) 22:14:31 ID:IW7WsZ50
コンラッドの原作をマジメに映像化したものだから仕方あんめ

400 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 01:23:57 ID:H5e2NTcc
>>396
173空挺旅団だから陸助だぜ。
ヘリで行ったら目立ちまくりだろーが。

401 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 07:33:44 ID:QeRb7Ksa

アメリカでは監督の音声解説が入った新しいDVDが発売されてるけど
これは日本でも出てるの?

402 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 19:59:03 ID:FUO9W8/S
とりあえず未定

403 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/29(金) 21:03:40 ID:Ml9lWIaP
一緒にDVD見ていた友人曰く、「いつチャックノリス出てくんの?」

404 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/29(金) 23:47:20 ID:uwFD0TEb
只今、北千住で地獄の黙示録完全版を見てきました。
スクリーンはまあまあ大きかったけど
音響とか座席とかあまりいい環境ではなかったかな。

完全版は初見なんだが、
時間が長いだけに、あの世界にどっぷり浸ったという感じです。
地獄巡りをしてきた気分。


405 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/01(日) 17:51:47 ID:yab6FZvT
>>396
ウィラードはグリーン・ベレーという設定だから陸軍特殊部隊所属ではないんかい?
タイガーストライプ迷彩服着ているのもそれ故じゃないの?
当時は南ベトナム軍の一部とグリーン・ベレーだけが着用を許可されていたとよく目にするけど・・・。

406 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/01(日) 22:01:23 ID:i5+EuJUb
海兵隊と空挺部隊とグリーンベレーと特殊部隊の区別がわかりません

407 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/01(日) 22:41:10 ID:yNSJ3u3q
グリーンベレーはJFKが創設した殺し屋部隊の総称です。

408 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 20:32:27 ID:wEpG8Ouf
>>405
LAR(R)Pも着てた。長距離索敵偵察部隊。

409 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 08:00:27 ID:w75+wcbs
デニスホッパーの役のモデルはティム・ペイジだよね

410 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 10:50:50 ID:HxI+HE8X
現代でもヴェトナム戦争当時でも、隠密飛行の技術は確立されているから
リアルにやれば空挺降下で潜入が合理的だが
コンラッド原作の「川を遡行して過去へ、原始へ」の雰囲気は舟じゃないと
映像化できめえ

411 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 22:14:16 ID:d2xtn/H0
原作読んでみて地味な話だったんで驚いたよ。

412 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 22:22:05 ID:sjCkYFvb
漏れも以前読んだけど、正直、読み終わっても何の話なのかすら分からなかった
ただなんかの腐った肉のにおいと釘がちらばってたのを思い出す

413 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/07(土) 11:48:14 ID:Umm4xQ3s
ティムペイジは取材のさなか三回くらい戦闘に巻き込まれて
頭の中に砲弾の欠片が埋まってるらしい

414 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/08(日) 00:23:43 ID:RgWr1UrX
NHK-BS2でドアーズのライブやってるけど、もう終わるなw

415 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 13:23:04 ID:N9V8LeWx
マックイーンはともかくウイラードがハーヴェイ・カイテルでキルゴアが
ジーン・ハックマンだったヴァージョンでも観てみたかった。
しかしカイテルじゃあ、ドアーズのジ・エンドは使いにくかったろうなあ。
スコセッシの「ドアをノックするのは誰?」で既にジ・エンドを使ってるから
パクリ扱いされるとこだった。

416 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/10(火) 23:38:27 ID:9+StSZmm
キルゴアはデュバル以外考えられないなあ。
ハックマンてブランドの役候補じゃないの?

417 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/12(木) 11:25:46 ID:ItMzXcz6
元コックの生首大写しのとこ、よく見たらのどがヒクヒク動いてる。
あれ、プロップじゃなくて特殊メイクだったんだ。
それか、ほんものか。

418 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/12(木) 11:32:12 ID:1HTloI6z
斬りたてのほんものジャマイカ

419 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/12(木) 12:11:04 ID:AaZF79+z
首切られた後も筋肉の反射でヒクヒクすんじゃないの?

420 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/12(木) 12:56:59 ID:Lf7ZASjl
ジョゼフ・コンラッド「闇の奥」はあくまで映画の後半(槍で貫かれた船長の水葬あたりから)だからな。
前半はマイケルハーのベトナム戦争ルポルタージュとかそっち系。

421 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 05:33:24 ID:uqe/4Qur
>>418
あれは切ってすぐくっつけたから俳優は生きてるよ。

422 :417:2006/10/13(金) 08:30:55 ID:oPt7K6Cf
>>421
そっかぁ。疑問が解けました。ありがと

423 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 17:44:10 ID:HjNfRO0Q
あれってビック・モローでしょ。

424 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 21:55:36 ID:uqe/4Qur
フレデリックフォレスト。やっぱ黙示録が最後の作品だね
http://movie.goo.ne.jp/cast/16009/

425 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 22:31:37 ID:jTkLOx0S
トラのシーンは、劇場で飛び上がったな。

426 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/14(土) 06:38:10 ID:MKObB/eW
いや、『エクスタミネーター』冒頭の尋問シーンかも

427 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/22(日) 18:51:22 ID:8WlO82KS
ところでウィラードとホットショットのトッパー、どっちが強い?

428 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 03:59:20 ID:eDExrCi3
ファザー? イェスサン アイウォントゥ キルユー

429 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 13:09:27 ID:D1L97o0N
Mother, I want.... Ahhhhhhhhh!

430 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/29(日) 20:56:35 ID:n2hkyUnn
fuck…fuck…fuck fuck fuck yeah

431 :394:2006/10/31(火) 16:29:34 ID:vABm74Ej
>>398
遅くなりましたが、ありがとうございました。

実家の近くのビデオ屋にVHSが置いてあるのですが、
いつも見ようかどうか迷っていて・・・・。

原作読んでみてから挑戦します。

432 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 19:14:32 ID:swdz1qkU
さっきこの作品を見たのだけど
コッポラ映画って、どれも長いのね・・・
あとカーツ大佐に会った後の話が、よく分からなかった(´・ω・`)

433 ::2006/11/14(火) 19:47:09 ID:b61OMhDK
作った本人もよく分かってないで撮っちゃってるみたいだから
好きなとこだけみりゃいいよ、裏話が面白い映画です。

434 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/17(金) 10:54:33 ID:nlmuKQb4
WOWOWでしてたから久々に見てみた。
やっぱワルキューレサイコーですな。
第一騎兵隊隊長のキチガイっぷりに惚れ惚れw

435 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 01:04:16 ID:P6v92gz8
ハートオブダークネス見た。
ロバートデニーロ一瞬だけしか写ってないけどクレジットに載ってる。
配給会社が販売促進の為してんだろうけどあんま意味ない気する。
しかしあんだけの規模の映画なら裏話もっとありそうだけど。


436 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 14:52:24 ID:lb/RiIoE
スキンヘッドのおっちゃんがクドクド抽象的な話をしていて、
何かマトリックスの続編でも見てるようだった。

437 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 14:44:48 ID:ZRAxj9VX
あの話を理解する前に返却日が来てしまったよ
ちゃんと意味はあるのかね

438 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 00:19:02 ID:jrSmD3Ps
その場の思いつきで撮ったものに意味を見出すのは難しい
ヘリコプター襲撃シーンだけでも値打ちがある映画だ。

439 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 10:08:10 ID:djreB0h2
ブランドーがシナリオどおりの台詞を一切話さず、即興で意味不明の言葉をしゃべり続けた
という・・・ある意味カーツになりきっていたともいえるので、本当に彼を殺せば傑作と
なっていたかもw

440 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 00:52:46 ID:fbN3T7vN
完全版公開時凄い気合入れて
劇場に行ったが、キルゴア以後の
追加シーンは全部寝過ごしてしまったな。
ローチのシーンだけは気合で起きたが。
フランス人は食事はじめた瞬間寝た。
次に気づいたら牛とカーツが殺されてた。
けど満足でした。 
キルゴアとローチだけで十分だ。

441 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 11:36:45 ID:zw4XykKs
マーチンシーンの心臓発作はこの映画に関わった事でカルマが発現したかららしい。
なんじゃそりゃ。

442 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 12:09:34 ID:y5Q9ul75


Saigon.......shit..

443 :ビグ・ザム:2006/11/27(月) 23:59:06 ID:Qn0NmQS8
 カーツは国家の庇護の下、自由や権利、消費を謳歌する米国人にこの戦争を理解する事はできまい、とする一方でベトナム兵士の揺るぎなく躊躇ない果敢さ・冷徹ぶりに驚愕し、米国の敗北を悟る。
 このような集団を2〜3個師団持てれば、この戦争は忽ち片がつくという言葉にカーツの途方もない野心が伺える。
 と頑張って観たまんま推考してみましたが、この程度でした。

444 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 09:23:28 ID:JSfmiedm
はいはい

445 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 21:51:18 ID:ij5gOw52
ヴェトナムに舞台を移してるんだから、もっと換骨奪胎してるのか
と思いきや。読むと、意外と「闇の奥」に忠実な展開なんだよな。
インスパイアというレベルじゃなくって、確かに原作。
おかげで、奥地にはいるといつのまにかコンゴ川かニューギニア
みたいになってるし。あんな種族、メコンの奥地にいるのかよと。w
東南アジア馬鹿にしてるだろ。w

446 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 07:58:41 ID:icrZHLMw
インドシナとか雲南あたりの少数民族には顔に墨塗って戦前まで首狩りしてたのがいるよ。
ベトナム戦争中でも男女とも上半身裸で腰蓑つけてる山岳民もいたしね。

447 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 23:05:58 ID:jUvGULES
「ジャーヘッド」と言う湾岸戦争を題材にした映画を借りて
見たがその中で海兵隊の士気を高めるため
「地獄の黙示録」のヘリシーンが出てた。

448 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 18:18:29 ID:HrrZAwXl
それなんだが
図書館でワーグナーの音楽を借りたら
地獄の黙示録の挿入歌で紹介されとったw

449 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/18(月) 05:55:27 ID:fUWav5bD
たったいま完全版を見終えた。

ルメイライクでわかりやすいキルゴアの狂気に比べてカーツ大佐、
さっぱり理解できないがとにかく目が離せなかった。
この映画全体にも言えることだけど。

…それほど間違った感想じゃないよね?
いやはや、こんなに疲れる映画観たの久しぶりだ。

450 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/18(月) 14:03:40 ID:451ZFYkg
カーツ大佐が意味不明ってのは、大多数が感じている
翻訳が下手なのか、元からそうなのか・・・

451 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/18(月) 17:09:21 ID:oP+UGRlb
ブランドは台詞もおぼえて来ずでまかせでしゃべってただけ
理解できるほうがおかしい、口に虫がはいったりしながらね。

452 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/20(水) 21:21:42 ID:tJyiWvaP
中盤まであれだけカーツの存在で引っ張って「どんな凄い奴なんだ!?」と観客に期待させといて、
実際に出て来たのは座りながら意味不明の台詞を喋ってるだけのデブ。
はっきり言って拍子抜けもいいところ。
でもその辺の拍子抜けというか、尻すぼみな感じも含めて俺は好きだ。
あそこで正真正銘の凄い奴が出て来たら本当の名作になってしまう。
あの辺のコッポラの「頑張ったけどやっぱり無理でした」って感じがなんともいい。
物足りなさが変な余韻に繋がってるよな。

453 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/21(木) 05:13:02 ID:xFii//oj
馬鹿乙

454 ::2007/01/09(火) 14:24:21 ID:CYUmIWD7
スレストップ馬鹿乙

455 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/15(月) 03:03:44 ID:U3cZ5kID
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/bancho_134.html
これって日本では発売にならないのかな・・・
向こうから取り寄せてもリージョンフリーのプレーヤーじゃないと見れないよねえ?


456 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/15(月) 09:52:01 ID:QgSYeJll
真夏の映画なんだけど
前半の華々しさから後半ダラダラしていくあたりが
正月に見るとぴったりくるよ。

457 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/16(火) 21:19:11 ID:1CFAnNyL
ウィラードの軍服格好よくね?

458 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/17(水) 06:27:29 ID:9+36hDns
虎、ぶっ殺す!!(-д-メ)

459 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/19(金) 02:50:59 ID:hnRlmIxs
俺はアル・パチーノに原因があると思うけどな。
ガルシアもコッポラの娘もあれでいいと思うけど、
どう考えたってマイケルがマイケルじゃないもんな。
あとデュバルなしじゃ物語として続いてないも同じだし。
全部ひっくるめてコッポラの力が落ちたってことだよな。
ゴドッファ−ザー・スレをさがすの面倒だからここに書いたけど。

460 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/19(金) 05:09:24 ID:ASmakZWu
ゴドッファ−ザー・スレは無い

461 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/19(金) 13:53:43 ID:Zo/fUfTB
やっぱり、カーツ王国空爆エンディングが好き!!と、いう人スイッチオーン!
けどコッポラは嫌いなんだってさ。
>>459意味不明

462 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/19(金) 18:39:29 ID:nBgT5ZWt
あの空爆エンドは美しい。
あまりにも美しく幻想的なので
ウィラードが空爆要請のための無線を切ったのだから空爆されるわけがねーだろ
というツッコミはする気もおきない。

463 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/19(金) 22:50:52 ID:tBnPeuNB
トラはあのあと撃たれて死んだのか?

464 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/20(土) 05:16:15 ID:72vcOrlf
…バターになりました。
「ちびクロ クリーン」廃版

465 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/20(土) 06:56:01 ID:Xc6r5wIR
海外在住のものですが、
コッポラの音声解説が入った特別版DVDは日本でも(邦訳されて)発売されているのでしょうか?


466 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 19:29:36 ID:g6ZK35aV
サーフィンしながらサヨナラー

467 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 21:54:28 ID:zN2G8lp+
完全版のDVD買ってきたぜ

468 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 21:59:18 ID:NL/AfJqW
ジャングルとかの自然の映像はハイビジョンで見慣れちゃってるからDVDだとちと辛い
画質もDVDの中ではいい方ではないし
是非とも美麗な映像で観たい。それともフィルム自体があんなもんなのか

469 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 22:45:56 ID:F0r4tn4l

 ♪   ♪
 ヘイヘ〜イ、オマイラ〜♪
♪ ∧_∧
  (´・ω・) ))
(( ( つ ヽ  ♪
  〉 とノ )))
  (__ノ^(_)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1145305314/
 タノシソ〜ウダナ〜♪
    ∧_∧
 (( ( ・ω・`)
 ♪ ノ ⊂ ) ))
 ((( ヽつ 〈 ♪
   (_)~ヽ_,)

470 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/23(火) 08:24:58 ID:/YeS1osI

普通に考えてみて解らん点がひとつ。

ウィラードは政府の命令を受けてカーツを暗殺しに来たはずなのに、
どうして真昼間のカーツ軍が待ち受ける真正面から、まるでカーツのお客さんのような対面の仕方をしたんだい?
例えばの話、暗殺だったら暗殺らしく、みなが寝静まった真夜中にひっそりとジャングルの裏側から侵入してカーツの寝首を狙ったりするのが普通じゃないの?



471 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/23(火) 08:26:37 ID:/YeS1osI

いくらカーツのことが気になりだしていたとしても、
あれじゃいくらなんでも殺されるためにカーツに会いに行くようなものじゃないか?
そこら辺が良く解らないので、わかる人いたら教えてください

472 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/23(火) 20:28:42 ID:Ryi5nN6T
◎任務よりカーツへの興味の方が勝った。
◎部下二人死んだし、いろいろ遇って精神的にも限界だったから。
◎向こう(カーツ王国)は暗殺しに来た事、知らないと思った。
◎いきなり正面玄関に出ちゃったから。
俺の個人的見解ですが…

473 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/23(火) 21:16:45 ID:NNVF9EcY
>いきなり正面玄関に出ちゃったから

これが正解だと思うね、カーツ王国の場所もわからなかった訳だし

>いろいろ遇って精神的にも限界だったから

コッポラ的にはこれが正解ですな

474 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 01:00:16 ID:P47obt4Q
オリジナルと完全版セットDVDと
現在入手可能なバラ売りは基本同一内容ですか?

475 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 18:15:18 ID:1tvOKXKv
こんな
http://www.youtube.com/watch?v=Lz6nJeHJB88

476 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/27(土) 17:04:50 ID:ydfmBhJp
スズ〜キ スキヤ〜キ

477 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/01(木) 11:47:26 ID:ocuH2bZZ
冗長な映画だよ

478 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 21:17:08 ID:xSMVwWPV
じゃあ寝とけ。

479 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 03:29:54 ID:K78FVEEL
つまらん映画だよ
最初だけあっと言わせ、途中でちょっとおおっと言わせ、最後ははあ?で終わる映画
コッポラは形而上学的な映画を作りたかったらしいが、思いっきり失敗してるな

480 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 17:07:16 ID:QOLLaoPR
ラストの牛はどうやって食べるんだろうな。
やっぱスキヤ〜キかな・・・

481 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 18:46:54 ID:7/iEWS9V
>>479
「形而上学」の意味がわかったらんようだな。

482 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 20:09:27 ID:tRlLB/y5
完全版のDVD観たんだけど
公開版にはあったエンドクレジットでの爆破シーンがなくてガッカリした
あれカットしたのは、あの後カーツ王国が爆破されたって解釈されるのが嫌だったからなのかね
あれは絶対入れといたほうがよかったのにな ポッコラのおっさんよ

483 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 20:11:50 ID:AclpbOvy
劇場公開版のDVDでも「爆破」は映像特典

484 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 20:20:20 ID:QFzHi5Q1
なんで爆破シーンで終わったらまずいの?

485 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 20:24:42 ID:tRlLB/y5
>>483
そうなんか 俺が観た公開版はビデオだったから、それは知らなかった
でも完全版のDVDには映像特典にも爆破シーンはない
うーむ・・・

486 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 20:29:51 ID:AclpbOvy
コッポラが話の骨格に引用したエリオットの詩の一節
「世界の終わりは爆発ではなく、メソメソとやってくる」を
デニスホッパー演ずるカメラマンに劇中で言わせたから

487 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 20:36:56 ID:QOLLaoPR
俺もガッカリした。劇場版BookOFFに売り飛ばしてから完全版買ったら空爆シーンが無くてア然とした・・・クレジット変だし。
だから慌てて劇場版買い戻した。
ファッキンタイガーーーッ!!な出来事でした。

488 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 20:40:30 ID:0GjDRjk7
>>482
漏れもそう思ってた。

489 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 23:58:49 ID:hdnf4092
カーツ王国の爆破シーンはコッポラが撮るだけ撮ったが最初は使う気が無かった。
だが、映画会社の方から「よく撮れているので使って欲しい」との要請があり、
エンドクレジットに使用した。
しかし、あのシーンのエンディングでの挿入は「ウィラードが去った後、王国は爆撃された」
との間違った印象を観客に与える可能性があり、コッポラはそれを後悔していたので、
特別完全版からは完全にカットされた。

490 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 00:28:25 ID:awwNm3qf
>>489
ディレクターズカットやら完全版やらでよくある改悪って感じだよな。
まず公開してしまったモノはそれはそれで真実なんだよね。
だからこの作品の場合劇場公開版DVDにはそのまま挿入。
完全版でカット→映像特典がファンが納得するやりかた。
両方購入するマニアには特典としても必要ないが。
まあ発売時期とか完全版の編集時期とかいろいろあるんだろうがな。

491 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 01:39:08 ID:wsk9yDb8
公開版にも最初の頃はついてなかったけどね>爆破

492 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 04:51:11 ID:A6se15F4
登場人物たちが北爆(一発変換出来たw)を見て「すげえぇ!」って言ってるシーンはあるが、
北爆そのもののシーンが無いのは何故ですか?

永年の疑問です。誰か教えてください。

493 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 18:33:37 ID:D8BkMNUW
ベトナム戦争はあくまでも話の背景であって、主題じゃないから

現場ぐちゃぐちゃ&制作費膨張しまくりの状態な上に撮ったけどボツにしたシーンもある中で
直接、話に絡まないのに金も人手もいる北爆シーンを撮るのは厳しすぎるでしょ


494 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 23:19:26 ID:U5Wo+v5t
>>492
そんなシーンどこにあった?

495 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 00:32:29 ID:HC3v/9S9
アークライト、アークライトだ!

496 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 00:38:50 ID:cS/lx9+J
北爆のシーンを撮る為にはB-52が必要だが、B-52はアメリカ空軍にしか配備されていない。
米軍の協力を得られなかったこの映画では絶対に撮影不可能なシーンだ。
「じゃあB-52を使わなければいいじゃん」って話になるのだが、
一般的なイメージとして北爆といえばB-52だ(『日本本土空襲といえばB-29』みたいなもん)。

結果としては>>493が言うように本筋と無関係なシーンの為に大金かけて説得力の無い爆撃の場面を撮るより、
セリフで説明するだけにして映像をカットしたのは懸命だったと思う。

497 :492:2007/02/17(土) 04:05:34 ID:Ka8koYer
>>493,496

レスありがとうです。

498 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 18:42:20 ID:3IAbyZec
Is this the end ?

499 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 00:20:56 ID:X06wVceh
完全版でサティスファクションのシーンを
移動した理由がさっぱりわからん。
これから遠足に行くぞと景気付く場面と思ってたからね。


500 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/18(日) 23:01:22 ID:mwOjmUmG
人知れず500ゲット

501 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 16:52:50 ID:VkYn0tDt
B52の尻尾らしいのは、河に墜ちてる場面があった希ガス

502 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 17:07:35 ID:KT0xu1R3
完全版のエンディングも変わってて気にイラネ。

503 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 22:20:42 ID:e0CXPcfh
>>496
B52だけで言えば、資料映像を使えば米軍の協力なくてもおkではないかと。
でもあそこは北ベトナムではないのでそもそも北爆ではないのではと課・・・

504 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 00:33:17 ID:ux5aYmRK
無闇な本物志向のコッポラが資料映像で我慢できるとは思えない

505 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 11:10:40 ID:ITEVlkeh
北爆のシーンはB52借りる必要ないし、第一、北爆じゃねえよ

506 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 13:39:11 ID:WKlgGz00
童達は夏の慈雨を待つ…

507 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 19:14:22 ID:CO4mtLYB
食人族の村に入るまではプラトーンよりも緊迫感があって良かった
でもそれ以降はぐだぐだ。どんどん尻すぼみな展開に
もう少し終盤を工夫しとけば、あのゴッドファーザーを超える名作になってもおかしくなかったのにね

508 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/22(木) 19:18:11 ID:CO4mtLYB
まあそれはありえないか
でも観た当初は、まるでディズニーランドのジャングルクルーゾー
の豪華版に自分も乗ってるような感じがしたけどな

509 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 20:41:11 ID:Ur0+qhGr
sit !まだサイゴンか…

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)