2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仔鹿物語【THE YEARLING】

1 :鈴田大夏 ◆AmyNo2.SYU :2006/02/16(木) 18:26:53 ID:qKAlpVJx
1947年の映画ですがカラーです。
水野晴郎のDVDで観る世界名作映画にて発売中。
一度見たらトラウマになります_| ̄|○


2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/16(木) 18:49:21 ID:Gtmw6EsQ
3なら自殺

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/17(金) 19:26:23 ID:zCi6JO+R
足の不自由な美少年が出てくるが本当に脚の不自由な少年をキャストしているようだ

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/18(土) 00:21:38 ID:ltHcaff7
資料によって「小鹿物語」と「仔鹿物語」があるけど、
この映画日本初公開時はどっちだったのだろう?

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD26693/index.html
仔鹿物語だと三浦友和の映画がヒットしてしまうのだが・・・


5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/18(土) 18:21:09 ID:hZdSzsqI
子供には残酷すぎ・・


6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 20:39:26 ID:h54gorUA
親子で観れる映画だと思って買ったのだが13歳の息子には見せたくありません!
残酷すぎ!

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 23:39:31 ID:R17aT9/q
へ〜。
今の親って、13歳の男の子に見せられないの?
縁日の金魚を、トイレに流したり、猫を生ゴミ出したりする人が出てきて
最近のほうが残酷な親がいっぱいいると思うんだけど。



8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 01:58:14 ID:dFy72jML
これ、じつは、オレの大好きな映画だっちゃ。
このお母さんがいいんだよなぁ。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 02:27:36 ID:r0j2ieyc
レーガンの元奥さんだね。
ジョニー・ベリンダ。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/27(月) 11:11:57 ID:n4h9i1kH
佐藤愛子が書いてたけど、あの少年がさんざんさまよってから、ようやく
家族の元に戻るところで、抱きしめたり泣いたりしながら、そのままベッド
に入れるのよね。その時私も佐藤愛子と同様叫びましたよ「何か暖かいもの
を飲ましたり食わしたりしてやれ〜〜!!」
>>6 逆に見せるべき。私も所見は小学校だったけど、散々泣きながらも子供
心に残酷というより生きる事の厳しさや親の愛情をしみじみと感じ取りまし
たもの。見せない親の方が逆に他人に対する想像力や、思いやりを育てない
気がしますが。子供の感性をもっと信じてあげたら?
>>9 ジョニー・べリンダって誰? ジェーン・ワイマンの間違い?
  役名とも違うけど???

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/27(月) 11:23:40 ID:n4h9i1kH
>>6 重ねてだけど残酷なのは、子供に可愛がってる子鹿を殺させる所ですか。
その前にあなたはあそこに何人の子供が亡くなったかお墓の数を見てました?
たぶんその日の食糧にも欠き栄養も足りず、過酷な自然や食糧の乏しい中
で生まれた子供は次々と死んでいった。あの男の子はようやく育った一人
だったのです。両親はあの子を育てる事に必死、もし気候が悪かったり
旱魃があったりしたら折角育てた食物も入らないかもしれない、そこでペット
とはいえ作物を荒らす動物がいた場合、あなたはそれでも飼わせるでしょう
か?少なくとも残酷とか言う前に何故そういう状況が生まれたのかをじっり
と考え、お子さんと見る場合にはそういう背景を語りながら見るのもいいの
では無いでしょうか。といってもこの飽食の時代にあの両親が置かれている
過酷な状況を身をもって感じろというのは無理な事かもですが。
あの奥さんが、厳しい日常で女である事も忘れかけた頃に夫から送られた
ビロードの生地にいとしそうに肌を寄せる所で号泣しました。(表面は
贅沢をなじりながらね)あの男の子も成長して心から両親が苦労して自分を
育ててくれた事に感謝したと思いますよ。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/27(月) 22:21:07 ID:O0+NORKs
昔NHKでやってたアニメ版の子鹿物語は、
本家映画版のお母さんの雰囲気がよく出てたねえ…。

スレちがいすみません。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/01(水) 09:39:11 ID:CS5MdxDq
「泣ける映画」板でも最強の部類だね



14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/01(水) 20:43:11 ID:9F7uBxl9
>>6
13歳の息子は、刺身を食べた事無い?
フライドチキンは?

み〜〜〜んな、他の動物や魚を食べているんだよ!
どうやってって13歳の息子は知らないの?
まさか、まぐろや鶏の”命”は人間の都合(食料)で、ちょだいしてもいいけど、鹿はいけないっていうのかい?

子供は、「かわいそう」と言うだけで済まされるが、大人になっていくと様々な立場や困難なことにであう。
家族が飢え死にしてまで、鹿を飼うのがいいかどうか。
少年はわかって帰ってきた。
そして、お母さんは意地悪で鹿を撃ったのではないという面を、ジェーン・ワイマンは演じきっている。



15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 00:04:03 ID://0aplcB
何も殺さなくてもどっか(帰ってこれないくらい)遠くへ連れてって離してやればいいのにと思ったよ

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 00:32:28 ID:O4lXloQq
遠くへ連れてって離してやって、戻って来ちゃったんじゃないか。
だから困り果ててたんだよ。

森の奥で「もう戻ってくるな!」っていうシーンあるじゃん。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 10:36:31 ID:H8ddDSY0
>>15 逆に野生の動物をペット化すると自分で餌は取れないから動物にと
ってはもっと残酷。あの時代にずっと遠くへといっても今の様な輸送
手段がある訳でもないしね。いずれにしても離したら餓死するか他の
動物に襲われて殺されていたでしょう。逆にそういったセンチメンタルな
感情を凌駕するほど過酷な生活であった事を納得しないと、この映画を
本当に鑑賞したという事にならないと思うがな。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 17:00:02 ID:O4lXloQq
生きるか死ぬかという事。
必死なんだよ。

食べ物は充分あってという平和ボケの日本では想像も出来ないくらい
必死なんだと思う。
とうもろこしの粉をコネタパンなんて食べた事無いし。


19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/03(金) 00:13:51 ID:hcIJT6Yn
13歳の男のこに、この程度のものも残酷で見せられないとは。
精通はあったのか?

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 23:54:36 ID:JivIvawp
この映画はわしが50年以上前に観たんだ。有楽町のスバル座でね。
正直 ショックを受けたよ。
小鹿を撃たんでもよいではないか、とね。

この映画の良さがわかったのは、それから5,6年たってからかな。
人から示唆されて、2度目に見た時だったね。


21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 00:29:21 ID:mX8sZgZd
今の日本の自然保護運動の矛盾も、この映画のテーマと同じ。
ニホンザル、ニホンジカ ヒグマ みな可愛いい。
森に生息しているのを垣間見るだけで心が休まる。その可愛い動物達が
餌が不足すると人里に現われて、農作物を食い荒らす。人家に侵入する。

TVで猿や猪、熊の捕獲の映像を観て、人間の勝手さを思い、怒りを感じる。
が、いま自分が住んでいる都会の郊外の家も、数世代前には、森と林の
自然の楽園だったのだ。勝手なことをやって動物達を追い出したご先祖の
おかげで、今は我々が快適な住居にのうのうと暮らして居られる。

人間と自然の共存などというのは やはり戯言。
人類が滅びるか、自然が滅びるか、どちらかである。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 00:37:55 ID:mU2JTCUr
野生動物をペットにしてはいけません!
って事。

どうせ飼えなくなるんだからさ。


23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 11:05:27 ID:j0ptefGY
これほど、人生の厳しさをさり気なく教えてくれる作品もないのでは?
私が初めてみたのは小学生の頃でしたが、とても感動したを憶えています。
子供には是非見せておくべき作品だと思います。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 14:01:22 ID:4+5oRRmu
リンチ強姦殺人事件
  あなたが彼女の家族だったらどう許せますか? 

「ミナ* 伸*」は、足立区綾瀬の路上で夜8時過ぎ帰宅中の女子高生を誘拐し
自宅2階に40日間監禁し、暴行虐待した。監禁中に、女子高生の陰毛を剃り、
全裸で踊らされ、異物を性器や肛門に挿入した。気まぐれに手足に揮発性油を
塗りライターで点火し女子高生が熱がるのを見て、「垣*孝*」らは笑い転げた。
最後は邪魔になり、殺害してコンクリート詰めにして棄てた。

女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人
   = http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP40EAC32C83857
    http://www.geocities.jp/zenbo2005/  


25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 18:20:23 ID:dMGEKVq+
>>24
有名な事件だ  動物以下だ。
こういう低級な動物に比べれば熊なんて襲ったって、可愛いもんだ
犯人は、まだ悪いことしたらしいね

26 :スモーク:2006/05/21(日) 10:18:25 ID:5CU10DuX
自分の愛するものを、自分で殺さなければならない、考えただけでも、ぞっとします。
お母さんの女優さんが、とてもよかった。小さい子に見せるのは危険かなとも思います

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 23:38:12 ID:JJ+EFKp5
>>26
映画を気軽に子供に見せるのは良くない。
この映画が教育的などと、簡単に言う人がいるが、なにが教育的なのか?
子供に見せられる映画だから教育的なんて、簡単には言えん。

わざわざ映画館に子供をつれて行く以上、親も覚悟が必要。
見終わったら子供とよ〜く話合うことだね。

その際、親の意見を押し付けない、だけど親の感想は言う。
特にこの映画の場合は、そういう綿密な用意をして映画を観る。
できれば夫婦と子供で見て、感想は両親が役割分担して意見を言い合う。

大げさ? んなこたぁない。高い金払って、わざわざ時間を割いて
親子が一緒に見る。見た後もしっかり親子が感想を出し合って話す。
やり方では物凄い教育効果があると思うよ。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 02:08:38 ID:MCMqE5hw
そんな。
じゃ焼き鳥食うとき、どう話すんだよ。
この鳥達はね....

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 17:53:38 ID:sI7GmoKf
親が腰抜けだから、逆に小動物を殺したり、善悪をまきまえない勝手気まま
な子供が出来るんです。親がちゃんと覚悟を決めて、あの子がなんでペット
を殺さざるを得なかったか、そして、では成長してあの子が果たしてそういう
両親の教育を恨む様な描き方をしているのか、じっくり考えて欲しい。まぁ
親の世代そのものが過酷な生活を味わった事は無いからね。
人は他の動物や植物を殺さずには生存できない摂理なんです。

私自身子供の頃可愛がっていた兎がいつの間にか消えて、その内カレーの
肉になって戻って来たのを食べていたが、事情を知った時はショックだった
けど後でも返って子供にたんぱく質を取らせたいと必死だった両親を思って
涙が出ました。大家族だったし。そんなに遠くない昔の出来事でした。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 22:19:51 ID:MCMqE5hw
牛肉だって豚肉だって、飼っておきながら喰ってるw


31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 22:56:54 ID:IdnCALC7
飼っているものを食わなければならない、という事は都会人にとって
大変なことだ。
クリスチャンには、きちんと説明できる根拠があるが、仏教徒や汎神論の
日本人にとって、まず親が説明できない
これが、やばい。


32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 20:22:49 ID:WAdhOvNU
>>31
>>大変なことだ

大変なことだ?
今日はローストチキン!
あしたは豚しゃぶ。

何を食ってるか都会人は知らないんだw


33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 20:36:09 ID:aXBDGT0s
>>31
おいおい、動物を喰うことに踏ん切りをつけられていないのは、
どう考えても欧米の連中の方だろうがよ。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/24(水) 23:53:33 ID:+IwVKsSl

ビーフ・カレー
フライド・チキン

都会では素材がなんだか知らないらしいw

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 19:42:31 ID:G3ySH6ar
寿司だって何から出来てるのかしらないのか?都会人とかいう人たちは。
自分たちが生きるために、他の生命を いただきます してるのに。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 21:14:33 ID:tfjfCghN
「小鹿物語」のテーマ
40年代のアメリカ映画だから、戦争してるし、これは国威発揚映画だ。
アメリカ人達よ、おれらの先祖はこんなに苦労してきたんだぞ、
自分達の邪魔をする奴らは殺せ! 可愛い小鹿でも殺せ!
これがこの映画のテーマだ。

自然の美しさや家族愛や動物の愛らしさは、そえもののテーマに
すぎない。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 21:35:36 ID:G3ySH6ar
かわいそうに。
原作の本だってあるのに。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/26(金) 01:48:38 ID:d/X+bH0I
>>36
君は映画ばっかり見てないで、たまにはTVのニュースや新聞を見た方がいい。
日本でも野生動物の保護を唱えつつ、一方で熊や猿、猪などと戦っているんだよ。
先祖の話なんかじゃない。今も、苦労している人が大勢いる。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/26(金) 20:05:16 ID:fMKX5wk3
>>38
>>熊や猿、猪などと戦っているんだよ

金太郎?足柄山だっけ?

40 :「小鹿物語」の正しい見方:2006/05/27(土) 17:01:44 ID:peAgmRsS
だいたいアメリカ人はインディアンの土地を奪い、動植物達のテリトリーを
占領して、自分達が食うための土地に変えてきました。
見渡す限りのモロコシ畠、綿畠、小麦畠は、人間が自然を破壊しつくした
果ての怖ろしい風景です。

この映画はアメリカ人には、感激の開拓民の苦労話かもしれません。
ですが、インディアンにとっては、憎むべき人殺し征服者共の都合のいい
自画自賛に過ぎません。

21世紀を生きる日本人は、この映画の開拓民の独善性を批判的に論じ
子供達には、より公平で批判的な目で映画というものを観るように指導して
ゆかなければなりません。


41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 18:36:56 ID:aUJRokK3
つまり戦前の日本が中国でやらかした事を隠し通してという事ですね?


42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 18:38:08 ID:aUJRokK3
満○国 とかいう国。
どういう風に語るのがいいのでしょうか?

43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 18:39:15 ID:aUJRokK3

連投スマソ。

映画は映画。
そう見てはいけないと?

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 16:45:52 ID:bnEm3KYY
Y  Y
(・〜・)ムシャムシャ…食べてないよ


45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 00:06:32 ID:2PCAP1jb
ベジタリアン?


46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 14:40:35 ID:C6ixvKSZ
>>44
 ∧、
γ⌒ヽ\
|(●)| i\フラッグ
ゝ_ノ^i | ∧_,∧
`|_|-iつ|(;ω;)
  [_L|/〉    ))
  [ニニ | | |
  └―' (__)_)

47 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/06/28(水) 16:00:14 ID:1mGy03lx
初めて今日観ました。
あの小鹿がかわいすぎた・・・
うちのペットのウサギと重なった・・・
大事な大事な宝物・・・



48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 18:10:07 ID:lFVKUZds
アメリカ人は西へ西へと開拓を進め、その間に、このように残酷な動物殺しを
実践した。何千万頭と棲んでいたバッファローを、わずか数千頭に激減させ、
1000万人のインディアンは20世紀の終わりには数千人に減った。

この映画は小鹿と少年の交流を描いた映画ではない。死んだ小鹿の目を
通してアメリカ開拓民の自然破壊を告発する物語である。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 23:40:00 ID:2+z8P+CN
クロード・ジャーマンジュニア

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 00:58:28 ID:FwBHR13j
何やら重症患者出没中

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 13:33:34 ID:2b2+mrld
50: どれが重症患者だ? 番号を指摘しろ!

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 14:22:58 ID:2b2+mrld
49、あのガキは名子役だね!
「リオ・グランデの砦」「幌馬車隊」他、結構、出演してるね!

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 20:23:05 ID:NHvhX669
あのガキって60年位前の映画じゃん!
あのガキも生きていりゃ70歳位のジジイだぜ!

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 18:34:46 ID:zZ5okgcN
アメリカ人は開拓しながら西に進み、終にに西海岸へ到達。
そこからが太平洋。
今度はこの世界一の海洋で鯨を虐殺。ペリーの船は、そんな役割りであった。
そして日本へ。

日本人は文明が発達していたから、インディアンや鯨のようにゆかなかった。
それからは日本史で知る通り。つまり日本人が、少しレベルが低かったら
インディアンなみに虐殺されたかもしれない。

怖ろしいアメリカの開拓民たち。 ああ、小鹿物語の延長上に日本人に対する
虐殺がある。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/03(月) 21:50:01 ID:fg2hIaxe
ペリー提督の船は捕鯨船だって?

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/03(月) 22:03:42 ID:9grTunGn
>>54
>>インディアンや鯨のようにゆかなかった

ゆかなかったって?
少しレベルが低いように感じたんだけど。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/03(月) 22:23:54 ID:KGVxBHjd
54: 黒船が捕鯨船だって? 捕鯨砲がないだろ!
あと、おまえは鯨の竜田揚げでも喰ってろ! もみじ肉でもいいが
戦争ってえのは残虐なもんだろ! それはアメリカに限らねぇよ!

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 18:15:02 ID:GCCqqCIk
ジェーン・ワイマン

小鹿を殺す鬼ママ役

http://www.geocities.com/Hollywood/Location/4127/yearling.jpg

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 18:22:53 ID:GCCqqCIk
可愛い少年役 クロード・ジャーマン・Jr

http://www.classicmoviekids.com/images/j/jarman/jarman3499.jpg

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 19:54:08 ID:rpr0imOh
いつも寝てばかり役立たずの父さん 

永遠のやさ男 グレゴリー・ペック

http://www.jacneed.com/PhotoFile/Gregory_Peck.jp

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 19:56:28 ID:rpr0imOh
失敗
http://www.jacneed.com/PhotoFile/Gregory_Peck.jpg

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 19:57:12 ID:rpr0imOh
クロード・ジャーマン・Jr  近影

http://www.reelclassics.com/Actors/Jarman/images9/jarman_modernpic2001.jpg

63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 20:39:59 ID:XjlqsvCv
何人もの子供を亡くし、貧困に耐えて生きぬき笑みをなくしたお母さん。
子供にも夫にもつらくあったけど、本当は家族を愛しているお母さん。

何度も小鹿に農作物をあらされても子供に付き合って、しっかりと教訓を教える昔気質の父親。

愛くるしいルックスと、号泣する演技で観る物をひきつけてしまう少年。

ジェーン・ワイマン、グレゴリー・ペック、クロード・シャーマンJrという配役を得て
自然のなかでどうやって生き抜くかを小鹿を通して描いたクラレン・ブラウンの名作!




そして訳のわからない言いがかりで楽しんでいる一部の.....www
(かわいそうに重症w。脱脂粉乳で育ったからアメリカに恨みがあるんじゃないか?w)

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/06(木) 11:11:44 ID:0dE0YyGx
63:↑同感! 的を得たコメントですなぁ!

65 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/07(金) 23:20:11 ID:8e6GnFnr
>>57
ペリーが日本に来たわけは、北太平洋における捕鯨船の漂流船員救助と船舶の寄港地を求めたため。
19世紀は、照明用などの油を採取するため、アメリカは世界最大の捕鯨国であった。
その最大の捕鯨基地が、東海岸のマサチューセッツ州のニューベッドフォード。1850年代、
アメリカ西海岸はようやく開拓がはじまった頃で、アメリカの大陸横断鉄道や太平洋航路は整備
されていなかった。 パナマ運河もまだ建設されていなかった。



66 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/08(土) 00:23:18 ID:lg0UiZQD
65よ:57は「捕鯨砲がないだろ!」って 54に聞いてんだろ!
65=54か! ゴチャゴチャ小鹿物語に関係無い書込みすんなよ!
  何に反応してんだ? 分かり易く書込みよ!荒らし野郎!

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 21:40:13 ID:YteE8UaV
鹿の話をしているんじゃなくてクジラかw

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 13:24:37 ID:DQwZ5hNM
馬鹿な話をしてるな

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 21:29:53 ID:mXt/m/Ty
小鹿物語を真面目に語る人々 と
& 又は VS
鯨を語るおっつぁん(アメリカ嫌いの重症患者:若干名ほぼ一人)

70 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 22:04:45 ID:UbvNYghy
>>馬鹿な話をしてるな

小鹿の話をしてほしいよな?

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 23:22:41 ID:B7ZeFEpK
ペリーは何のために日本に来たか?
目的は中国、日本には捕鯨船の基地として日本の港を利用しようとした。

彼の来日は1853年7月8日だ。 浦賀に来た4隻の黒船に驚いて
日本人はたった4ハイで夜も眠れずの大騒ぎとなった。

ペリーは太平洋を渡って日本に着いた、と思っている人も多かろう?
ところが違うのだ。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 23:30:35 ID:gBmziUBU
ペリー?
ジョーディだったんじゃないか?

馬鹿な話をしてないで、小鹿の話をしてほしいよ。




73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 23:39:22 ID:B7ZeFEpK
アメリカを出てからのペリーの航路はこうだ。

ヴァジニア州ノーフォーク出発 1862年11月24日
マティラ島            〃  12月12日〜25日
セントヘレナ島        1863年1月110日〜14日
ケープタウン           〃  1月24日〜2月3日
モーリシャス島          〃  2月18日〜2月28日
セイロン島            〃  3月10日〜3月15日
シンガポール           〃  3月24日〜3月29日
マカオ              〃  4月7日〜4月26日
上海               〃  5月4日〜5月23日
琉球               〃  5月26日〜6月11日
小笠原島             〃  6月14日〜6月18日
琉球               〃  6月26日〜7月2日
浦賀               〃  7月6日

ざっとこんな日程だった。
けっこう、日本の近くをうろちょろしていた。


74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 14:00:15 ID:yWitRssj
アメリカ人気質とは・・・

アメリカは大西洋で鯨をとりつくし、今度は喜望峰からインド洋、そして
北太平洋でも鯨資源を枯渇させるほどだった。
タイミングよく石油が出て鯨油に代わったら、今度は鯨を取るなと
騒ぎまくって、日本やノルウェーの鯨虐待を攻撃し始めた。
勝手な国民だよな。

75 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 21:07:19 ID:Xzsaq1If
又、やってますなぁ! っていうか
鯨とかペリーを語る板ないのか?
有ったら、どなたか教えてあげてね!
まぁ鯨とペリーを語り尽くしたら
小鹿物語を語ってくれる事に期待してますぜ!


76 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 23:59:27 ID:yRMZPYmG
>>75
相手にしちゃだめだよ。
頭にDDT撒かれたことを恨んでるんだろう?
クジラの肉と脱脂粉乳で育ったのにさw

なんども、なんどもペリーだクジラだって、スレ違いを書き込んで
勝手なヤツだよな。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/14(金) 16:55:02 ID:E2/JThHF
不退転の決意っすか? > 鯨親父

78 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 18:43:11 ID:96IMPFWq
この映画大好き。子供には残酷だから見せられないなんて
アホなこと言ってる人は、意識せずにもっと残酷なことしてる可能性もあるよ。
こういう映画を見てきちんと生命というものを考えことこそ、一番の情感教育になると思うけど。

動物映画好きな人は、黒馬物語もいいよ。
何度見ても泣いてしまう…

79 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 22:29:11 ID:yW60f5bz
おセンチな香具師が こういう動物映画を見ると話題もどんどレヴェルダウン
するなw・・・

アメリカ開拓民のインディアン殺しに目をそむけるな!!

80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 14:21:23 ID:KENZzCzY
目をそむけちゃないぜ! 鯨の話をするから訳、判んないんだろ!
「仔鹿物語」の設定背景が19世紀後半だったっけ?
その頃「ウンテッドの虐殺」他によりインディアン95%が死に絶えた。
「第七騎兵隊」にしろ最後にゃ無抵抗のスー族200名を虐殺したっけ?
「仔鹿物語」のテーマと関係有るのか?
仔鹿を通じ子供が成長し→決断=虐殺って事かい?



81 :アメリカ白人虐殺の歴史:2006/07/17(月) 14:58:37 ID:9B+9txS0
★ ウンデッドニーの虐殺 ★   ⇒インディアン文化の終焉

1890年12月ウンデッド・ニーの虐殺により、白人によるインディアン
戦争は終結した。推定1000万人いたインディアンは白人の直接・間接
虐殺により実に95%が死に絶えた。

しかし、彼らの「与え尽くし」に実践された高貴な精神文化には私達文明人が
遠い過去に忘れてしまった何かを思い起こさせずにはおかない。
命ある全てものが自分の兄弟であり、人のためにいつでも喜んで命をさしだす
ことを最高の美徳としていたインディアン。

しかし、文明人は彼らの命ばかりではなく、この崇高な精神を同化政策により
徹底的に踏みにじり、現在でも多くのインディアンを苦しめ続けている。

ナチスによるユダヤ人虐殺の犠牲者600万人に劣らない血が刻まれた真の
アメリカの歴史。


82 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 15:04:41 ID:KENZzCzY
81> 他のHPのパクリじゃんかよ!

83 :ウンデッド・ニー:2006/07/17(月) 15:09:04 ID:9B+9txS0
アメリカインディアンの魂  ↓

http://www.aritearu.com/Influence/Native/Native.htm

84 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 15:21:36 ID:KENZzCzY
さては鯨もパクッテるな???
まぁアメリカはよぉ、てめえの都合のいい映画ばっか作ってるぜ!
ナチスがどうのって書込みあるが・・・
映画じゃないが「コンバット」(B・モロー)TVで放映してる時
第二次大戦背景なのに日本人の殆どが敵国を応援してたんじゃないの?
俺もそうだったがな! ドイツ人が異常な位、トロかったねぇ!


85 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 19:28:37 ID:MGRXAqw/
81> 鹿、一匹より推定1000万人の人間の方が重要だが
板違いじゃねぇのか ?
84> 都合のいい映画ばっかっていえば
確かにインディアンは大半が悪役になってたような気がするね ?

86 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 22:34:04 ID:mVppuaq0

みんな釣られすぎ。
クジラだインディアンだって、スレチガイ。

ここは小鹿のおはなし。



開墾に汗水たらし、貧困に耐えた開拓者達を、小鹿を通して生きるという事の大変さを教えてくれる映画。
グレゴリー・ペックのお父さんは、インディアンを虐殺したわけじゃない。
まして、ペリーとは無関係。



87 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 22:45:58 ID:mVppuaq0

一家の働き手として、農作業を一手にがんばるペックのお父さん。
ジェーン・ワイマン演ずるお母さんが、つらく当たっても、お父さんは、それを苦労のせいだからとしっかりと受け止めている。
ジョーディにも、先に無くなった子供の話をしてきかせ、母親にとってどれだけ大変かを聞かせ理解してあげようと。

お母さんが、戻った息子と夫が話す話に目を潤ませるシーンは、まさに一人の母親の姿。

まどろんだジョーディーに、フラッグと野を駆けまわるシーンがフラッシュバック!
思わず涙ぐんでしまいそうな名シーン!
きっと、ジョーディーは、このフラッグのことで一歩も二歩も成長したのだろうと。



アメリカ人!  などとヒトククリにして、この親子を攻撃するなんて。
それこそ、何も罪も無いインディアンを攻撃するのと同じで、大人気ない。


「YEARING」はアメリカ映画の名作です。


坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い
そんな展開は子供ぽいです。


88 :夏ですねぇ・・:2006/07/26(水) 09:58:55 ID:+CQtTGo9

                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: モウ…夏カ…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\


89 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 12:12:03 ID:+b7spl4W
とくかく疲れて帰ってきたジョーディに何か食わせるか、飲ませるかしろ!
この映画を見るたびにそう思ってその場面でイライラ。空腹じゃ寝られん
だろ。

90 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 13:11:23 ID:TnKpi4hz
暖かいスープとかをママが用意したとか、そういう場面はないの?
邦画なら、そうなるよ。
特に小津の映画なら、そういう親子の情を見せる場面がある。
この映画に、そういう場面がないとすれば、この映画は親子を
描いてないことになるw

91 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 17:42:13 ID:+b7spl4W
>>90 無いんだよ〜それが。なんだかんだ慰めてそのままベッドへ〜。温かい
ミルクくらい飲ませてやれよ、と思った。やっぱメンタリティの違いかしらね?

92 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 18:07:35 ID:UNHTk10o
正規版のDVDまだかなあ。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 18:58:03 ID:/NdF82pE
>>92
英語字幕と吹き替えが必要無ければ、コスミック版でも十分綺麗!

94 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/29(土) 11:55:32 ID:RSXllUFp
>>91
やっぱり・・
貧乏って人間を愚かにするね。
所帯やつれした鬼母、ぐうたらなおやじ、そういう家庭だから
小鹿のことも息子の心も考えられない、そういう映画って・・・


95 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/29(土) 12:40:45 ID:K/CrS4Hu
綺麗に作ってるだけさ 本当の貧困なら仔鹿の肉だって喰ってるぜぇ
リアルじゃない作り物の映画と現実は全然違う事に気づけよ

96 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/29(土) 18:17:44 ID:PqFGr3cz
 性犯罪を許してよいのでしょうか? 許すべきではありません

 「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」
 18才と16才(いずれも当時)が、足立区綾瀬の路上から女子高生を誘拐、
無理やり少年の自宅に連れ込み監禁した。監禁41日の間に仲間を呼び集め、
暴行を繰り返した。女子高生の手足に揮発油を塗り火を着けたり、全裸で
踊らせた後に集団で暴行した。遺体の性器と肛門は異物挿入により形が
わからなくなるほど破壊され、顔面陥没、全身火傷、栄養失調であった。
陰部にはオロナミンCの瓶2本が突き刺さり、タバコが発見された。
同居していた少年の両親は、「気がつかなかった」と無罪であった。
        http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm



97 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/30(日) 14:17:26 ID:GoZFnMp3
女史コンクリード事件と小鹿との関連性はなに?

98 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/30(日) 18:56:01 ID:5Mq3BKBB
>>97
殺し繋がりだろ?
>>96
板違いだろ他へ行けよ 又は荒らし野郎かい

99 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 22:25:40 ID:dTwh8UFC
>>96
↑荒らしはいらねぇよ!

>>95
仔鹿物語はガキの心の成長もテーマの一つだろ?
続・仔鹿物語があれば主役の当時ガキ
(クロード・ジャーマンJr) が逞しく成長し過ぎて
仔鹿の肉を喰らっているぜ! 旨いぜってな?
それが貧困家族の現実さぁ ジョディだったっけ?
まだまだ青いぜ! 残酷でもいい逞しく成長してほしいな!

100 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 00:58:52 ID:rBHvQ5go
ジョーディ。
100だよ。

気難しい変な日本人がいるんでゴメンね。
一緒に鹿の肉食べよう!
「帰らざる河」ではモンローと一緒に子供が鹿肉食べてたような思い出があるよ。


101 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 16:16:49 ID:BPpn3p99
>>100 今では鹿肉ってフランス料理店などでは高級肉の扱いですよ。そんな
   に気軽に食べられんです。あっさりして癖が無い味で結構好きですが。
   http://hicbc.com/tv/haredoki/corner/gourmet/051210/

102 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 22:44:28 ID:RfIuFnia
結構人気のある作品なのに、なぜDVD化しないのでしょうか?
多分権利をにぎっているのはワーナーだろうな。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/17(木) 21:09:31 ID:XKo7GQ2F
    __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|| 
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖

  面白いわよ・・


104 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 15:36:56 ID:JSGsR4UP
子供向けに製作されたアメリカ人の開拓史自画自賛映画だ

105 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 23:00:48 ID:m0vP2Jwq
>>86-87
ははは 必死だなw
鹿 = 日本人 という視点もあるのではないか?
まだ戦争していたからな


106 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/12(火) 21:44:47 ID:aDREOalb
今じゃジジィのクロード・ジャーマンJR
鹿肉喰らって逞しく成長してたら「老人と海」の老人役をやってくれよ
スペンサー・トレーシーなんて糞くらえってやってくれ
ガキの頃舐められてんだよ 名誉挽回だぜ!
もしも死んじまってんならば ?冥福を祈るぜ 思い出を有難うってなぁ

107 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/13(水) 00:41:21 ID:KIMAG9r3
とにかくカラーが綺麗だったという印象が強い映画です。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/29(金) 19:35:20 ID:ilOwbq/8
C・ジャーマンは今、何やってんですか?

109 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 20:37:48 ID:/JiH9npM
クロード・ジャーマンJR って誰だ?ww

110 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 22:27:01 ID:wdOkRrB1
>>109
とても可愛い子役でした。
いまどき あんな可愛い純真そうな子役はいません。
いまどきの子役は、全てガキですね。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 22:37:23 ID:/JiH9npM
それは、クロード・シャーマン・Jrw

112 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 23:20:04 ID:6ryNYUZb
クロード・ジャーマンJrは今やジジイやってるだろ
ジジィでJrはカッコワル
スレの>>62 現在風のリンク先が有ったろ


113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/05(木) 09:30:47 ID:5huVDqcj
>>62>>112
むかすの面影があるではねぇか・・クロード君

114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/14(土) 10:15:29 ID:nw8R8ZDU
グレゴリー・ペックは「アラバマ物語」の弁護士役がよかったし、
名作「渚にて」の艦長や「ローマの休日」も好きですが、若い頃は
つまり、この映画の主演している頃は大根でした

115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/25(水) 14:48:44 ID:cuI0bYd1
クロード・ジャーマンは名子役では有ったが
名優にはなれなかった 残念ですなぁ

116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 02:01:18 ID:Nz+X2hZe
小さい頃に見てから、忘れた日はない映画です。
飼っている犬を抱きしめながらも、あの少年がボートに揺られるシーンを思い出します。

117 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/10(金) 21:55:51 ID:2mjWM/+m
鯨野郎がここんとこ書込みないな?
鯨よ映画「白鯨」って確かグレゴリー・ペックが
髭生やしてエブレハム?とか何とか船長役で出てたよな

118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 12:21:14 ID:oZqY+o2H
>>117
どうやら鯨を語る方は病院へいったようだね?

119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 10:34:08 ID:pIO250sY
徳島市の住宅街で野犬が崖の上で降りられなくなった事件.
仔犬は救出されて、観ていた住民達がほっとして、大喜びして拍手していた。
日本では、捨て犬でもああいう扱いを受ける。
ところが日本海を隔てた隣国(A国とB国)では食ってしまう。

今回の件だったら、野犬を放ておいて堕ちたら取って食ってしまっうだろう。
半死状態だったら撲殺して食うだろう。
あらためて日本人と隣国人(2国)の気質の違いを思う・・・w
とてもわかり合える連中ではない。

ところで太平洋を隔てた隣国はどうか?
あの小鹿のように、無神経に猟銃の的にされるか? 民度をはかる実例になろう。


120 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/14(日) 22:08:46 ID:atuqPFCM
民度は今度のブッシュの決断でわかっただろう
イラクを第二のヴェトナムにする気らしい。
武器を持たせると抑制がきかんのが人間だな。
アメリカ兵は的を前に猟銃を持った手を空に向けて撃つ訓練でもすろ。


121 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/15(月) 18:21:31 ID:TVZF9+/x
ジョーディの友たちのファラウィン(だっけ?)って、何で死んじゃったんですか?
テレビのアニメで見たときには元気な子だったのに、映画では片足の悪い子って
設定になっていて、びっくりしました。
ジョーディ役は「わが谷は緑なりき」の主役の男の子がオーディション受けに来て
落ちたそうですね。(親父役はスペンサー・トレイシーだったんでしょ?)
でも、やっぱりクロード・ジャーマンJr.のほうが役に合っていたと思います。


122 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/15(月) 18:57:31 ID:sFZtTTSH
そう言えば、そんなアニメがあったような気もするな。
世界名作劇場??日本アニメーションかな?
「みんながもう忘れてしまったこと in 映画板」にふさわしいネタじゃな。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 20:52:25 ID:yVFO+yjB
この映画は泣けるね。素晴らしい映画だよ。今作ってるほとんどの映画よりもね。

124 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/23(金) 07:59:50 ID:mPh8Q0nj
>>119
あの時代は世界中どこでもまだとてつもなく貧乏人も多く飢饉や
餓死するような人もいる時代だ。日本でもかつて姥捨て山や口減らしが
あったようにだ。ペットなんてものはなんだかんだいって娯楽なんだよ。

何度も対策した、しかしどうにもならない。苦渋の決断 子供から少年へそして大人になる。
世の中はキレイごとだけではすまない。一人で生きていけるわけでもない。
自分だけがよければいいわけでもない。決断しなければならない。全部がOKということはありえない。

人生は何かを捨てなければ何も得られないのだ。

娯楽を捨てるか、遊びを捨てるか、時間を使うか、家族を取るか、心を取るか
恋を取るか、勉強を取るか、夢を取るか、金を取るか、寿命を取るか、名をとるか・・・・
それはそれぞれの人生観と哲学の問題だ。当然だが時間や体は有限である以上全部を取ることはできない。

そういう人間の心の成長と、鹿の成長とをリンクさせて見せているのだよ。あえて残酷にすることで際立たせているのだ。

誰もがなんとかのほほんと生きていけるこの時代、そこまで深くは考えられない人も多いだろうし考えたことも無い人も多いだろう。
しかし考えて欲しい、、、人生は、正味50年〜80年だ。やれることは限られている。涙を流しながら誘惑や楽しみを捨ててでも
やらなきゃいけないことがある。そしてそのときこそ人間として成長しているのだ。


39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)