2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【美人】  女優  総合  【演技派】

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/06(金) 00:16:57 ID:6+rB8yId
女優の話ならなんでも。

2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/06(金) 01:26:48 ID:foVn4tLe
レディ・イヴに主演していた人。

バーバラ・スタンウィック(・∀・)イイ!

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/06(金) 14:57:36 ID:aJQ1xJaG
グレース・ケリーが王道だろう

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/06(金) 15:41:08 ID:MlWW6PnE
1930〜50年代は今とは比較にならないくらいに美形俳優が多い(男優も女優も)。
みなスターにふさわしい風格がある。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/07(土) 21:09:59 ID:Cgj0nbi7
ヴィスコンティ監督お気に入り?のロミー・シュナイダーやシャーロット・ランプリングが
好きです。独特の雰囲気を持った女優さん。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/07(土) 21:22:22 ID:Q5a8aa09
メリル・ストリーブ
デ・ニーロとの「恋におちて」は秀逸

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 02:27:03 ID:MaI0ftG4

とりあえず
クラウディアカルディナーレ



8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 02:59:35 ID:e8b1UWnm
保守

9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 14:07:26 ID:lZ+K3Td7
「陽のあたる場所」見たばかりだったのでショック・・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060115-00000020-jij-ent

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 15:38:19 ID:b14L4k+P
アヌーク・エーメは美女だし演技もうまいと思う

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 19:25:22 ID:xo2iiTJB
↑激しく同感

エーメが好きだ!



12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 19:58:02 ID:z7Y2oE3P
アリエル・ドンバールのありえない美しさ。

女優としてはS・マクレーン、M・ファイファー辺りが好きだな

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 20:00:07 ID:ag1Ruxpx
シャーリー・マクレーンは未だに現役っていうのが凄い
「ハリーの災難」でデビューしてからもう50年ぐらい経ってるのに

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 20:07:13 ID:z7Y2oE3P
今度、
「卒業」のミセス・ロビンソンのその後らしき人物を演じるらしい。
>シャーリー

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/16(月) 04:44:20 ID:PpZ4+EnL
>9
ああ、その写真ちょっとツライね・・・。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/16(月) 20:55:52 ID:KdhA/Wzi
ヴィヴィアン・リーは、単なる有名な美人女優というだけでは終わらない
演技力の凄さがあると思う。私もアヌーク・エーメが一番好きだけど
ちょっと小粒感が否めないような気がする。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/16(月) 21:07:01 ID:4tN9F4Qu
アヌーク・エーメは永遠に年上の女ってイメージ。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/16(月) 21:17:53 ID:2zDoF1Z6
アヌーク・エーメはやっぱり「男と女」のイメージが強いね。
10代の頃はアイドル女優だったらしいけど。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/17(火) 02:25:58 ID:L3+62DBJ
エーメも
ビビアンリーも
甲乙つけがたいよ!

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/17(火) 09:29:23 ID:+yfzchKq
キネ旬に単に“美”という観点からすれば、彼女の右に出る女優は
長いフランス映画の歴史にも見当たらないだろうと紹介されている
ダニエル・ダリュー、 1917年生まれでまだ健在です。


21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/17(火) 18:10:38 ID:L3+62DBJ
↑同感
スゴすぎる

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/17(火) 20:11:10 ID:VUaigTeS
ドミニク・サンダさんはどうでしょうか?


フィルモグラフィ見てたら、クリムゾンリバーって書いてあるぞ。
どの役だったんだ?

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/17(火) 22:41:25 ID:udY5xSl1
>>20
ここで人気(?)のアヌーク・エーメとダニエル・ダリューって
ジェラール・フィリップ主演の映画で共演してるよね?私の中では
エーメ→ちょっと昔の人 ダリュー→大昔の人 
って感じで時代がずれてるイメージだから共演してることが不思議。
ついでにB.B.も私の中では大昔の人のイメージだったのに
エーメより年下と知ったときはびっくりしたなぁ。
一体自分の中の感覚ってどうなってるんだろ。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/17(火) 22:53:40 ID:9FDCDcef
BBは70年代まで現役だったんだから大昔の人ではないよ。
ソフィア・ローレンと同い年だし。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/17(火) 22:58:22 ID:ylizCZaT
シャーリー・マクレーンも同じ1934年生まれだな

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/18(水) 12:19:22 ID:N2IDibdW
あの女優とこの女優が仲良しだったとか悪かったって話ないですか?
誰が言ったか忘れたけど「ジョーン・クロフォードが座った便座には座りたくない」が
ワロタ。BBは辛口だが、モンローやCCのことは誉めてた。

26年生まれ  マリリン・モンロー
29年     オードリー・ヘップバーン グレース・ケリー
32年     エリザベス・テイラー アヌーク・エーメ ピア・アンジェリ
34年     BB ソフィア・ローレン マギー・スミス
38年     CC ロミー・シュナイダー ジーン・セバーグ ナタリー・ウッド
43年     ドヌーヴ

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/18(水) 21:32:12 ID:07nFEElU
オリヴィア・デ・ハヴィランドとジョーン・フォンテーンの仲の悪さは有名ですね。
フォンテーンは子供のころオリヴィアとケンカした時あばら骨を折られたそうです・・・。


28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/18(水) 21:40:01 ID:RwkM+gYf
>>26
ジョーン・クロフォードとベティ・デイビスも凄い仲悪い。
一生いがみ合ってたって。
ベティ・デイビスが「あのペプシコーラ女」と、ジョーン・クロフォードの事を
罵倒してたのは有名な話。
(クロフォードがペプシコーラの社長夫人だったから)

>>27
妹のジョーン・フォンティーンが先にオスカーを獲っちゃったりして、
それでますます仲が悪くなったんだってね。
姉の方も数年後に獲ったけど、その時は同じ会場に居た妹の事を完全に無視して
それで不仲が一気にバレてしまった。
それ以来、この姉妹は一生口も利かなかったという。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/18(水) 21:47:03 ID:DTVGe70A
>>20
ダリュー、「8人の女たち」に出てたけど
きれいなおばあちゃんという感じでしたね。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/18(水) 21:53:23 ID:cYhGHB6Q
>>23 奥様ご用心
だよね

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/18(水) 22:19:57 ID:/HyLrsRt
ジョーン・クロフォードといえば「ごくろうさん」って言われたんだったね(笑

「私が”よろしくお願いします”って挨拶したら、上のほうから”ごくろうさん”だって言ったのよ!」

ハリウッドって中はドロドロかも(笑

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/18(水) 22:33:15 ID:N2IDibdW
>>28
便座の話調べたら、そのベティ・デーヴィスさんでした。
コワw

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/19(木) 00:24:21 ID:9TIJrZWC
>>31
それ、グレタ・ガルボに言われたんだよな

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/19(木) 01:19:47 ID:bFFipi0c
英語で「ご苦労さん」ってなんて言うの?

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/19(木) 13:03:26 ID:Zh7VPLK2
>>34
Thanks for all your trouble.

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/19(木) 16:42:04 ID:Ky4vMeF7
ジョーン・クロフォードって相当嫌われてんなw

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/19(木) 17:29:32 ID:k7MaSQoH
ジョーン・クロフォードは嫌われていたんじゃないよね。
ガルボが男みたいな性格で「ごくろうさん」って感じだったてことでしょう。
ただ、当時のMGMでの2大スター共演だったから、ジョーン・クロフォードのほうがわざわざガルボに「どうぞ、よろしくお願いします」と挨拶に行ったのに
ガルボはセットの上のほうから「ごくろうさん」って太いスウェーデン訛りで言ったからジョーン・クロフォードはカンカンになちゃった(笑
きっとガルボは「何でカッカしてんの?」って感じなんじゃない?(笑

それはそうと、ジョーン・クロフォードの「大砂塵」というリパブリックのB級映画の主題歌
なんで 「ジャニー・ギター」っていうの?
     JOHNNY GUITAR
だから 「ジョニー・ギター」じゃない?





38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/19(木) 20:44:32 ID:RZShT5yO
そんなハリウッド女優が好きだw
リズやエヴァ・ガードナーは男っぽい性格だと聞いた。
そうでないとやってけないか。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/20(金) 06:46:36 ID:hhruRJ9Z

ガルボ!綺麗
(・∀・)



40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/20(金) 20:08:16 ID:OPM4oNBx
>>39
綺麗だけど、ちょっとゴツくない?
アンナ・カレーニナとか「ゴッツイなぁ・・」って思いながら観た。
体型がゴツいとかじゃなくて、存在が骨太いというか男っぽい感じ。
同じアンナ・カレーニナでもヴィヴィアン・リーのはもっと女っぽかった。

ガルボの映画で好きなのは巷で頗る評判の悪い「ニノチカ」
やっぱゴツかったし笑ったガルボは可愛いというより格好良い兄ちゃんだった。
ガルボは私の中では男らしいイメージ。ブロマイドなんかは神秘的だよね。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/20(金) 20:18:55 ID:hhruRJ9Z
↑ガルボ様は「綺麗な男顔」です
(・∀・)

美貌はビビアンリーと互角

42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 00:25:44 ID:077KGn5e
>>40
ヴィヴィアン・リーの「アンナ・カレーニナ」はヴィヴィアンが結核のためたびたび撮影が中断。
ローレンス・オリビエがヴィヴィアンに言った忠告が

「ガルボのアンナを忘れるんだ!」

忠告どおり、ジュリアン・デヴィヴェとしても水準以下の作品に終わってしまったという話を聞いたことがあります。
トーキー時代になってからのガルボしか知らないのですが、サイレント時代はもっと女性っぽかったのかも。

でもあの骨太なガルボが、セットの高いところから野太い声で「ご苦労さん」って一言だけいったら(笑
ジョーン・クロフォードじゃなくとも(笑


43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 02:54:45 ID:h2iz7BmS
>2
レディーイブってDVD発売されてます?

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 14:46:07 ID:wlYuma6v
 リタ・ヘイワースは1940年代ハリウッドのセックス・シンボルと
された。「ショーシャンクの空に」でも主人公アンディは彼女のポスター
を壁に貼っていてその時代の雰囲気が出ている。因みにこの映画の原作は
S・キングの短編「刑務所のリタ・ヘイワース」
 昔は痩せぎすの女優(代表はキャサリン・ヘプバーン)は色気はないが
知的にみえて、太めというか豊満な女優はセックスアピールを売り物に
していた感じかな。見た目がそうだから致し方ないが。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 16:43:54 ID:GdWUkzzH
痩せっぽちの女の子で最初に爆発的に人気が出たのは
オードリー・ヘップバーン

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 17:27:21 ID:Gqjg0Hys
>>41
中性的で、素敵だよね。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 21:07:30 ID:077KGn5e
>>44
リタ・ヘイワースのハリウッド・デビュー前の写真見るとびっくりするよ!
彼女メキシコ人だから、髪は黒髪だし。全然イメージが違う。
コロムビアも相当彼女の売りだしには悩んだらしい。
黒髪のままエキゾチック路線でいくか(カティー・フラドーとかいたね)
それとも髪の毛を染めるか。
結果はご存知の通り。

でも彼女両親がダンサーだったから踊りが上手いですね。
「カバー・ガール」で見事なダンスみせていますね。
でも、コロムビアでは彼女のダンスは発揮されなかった。

最期はさみしい晩年だったのが残念でならない。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 22:06:25 ID:0VmBtGPx
ハワード・フューズの愛人の女優は誰だっけ?

49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 23:27:38 ID:jf/80g/l
>>48
エヴァ・ガードナー

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 00:02:33 ID:Oo78ICQL
>>48
ハワード・ヒューズの愛人といえば、
キャサリン・ヘップバーンもそうだね。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 01:00:57 ID:w4T30Lnp
キャサリン・ヘップバーンというのは意外だね
ヒューズの場合、派手な女優が好みだと思ってた

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 02:27:01 ID:DOwPp1N9
今日、アビエイター観たばかりの私が来ましたよ

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 02:29:22 ID:DOwPp1N9
ケイトのブランシェット&ベッキンセールが、ヘプバーンとガードナーを
演じてた。顔は両方とも似てない。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 04:28:26 ID:zM0b/+5F
ケイト・ブランシェットのキャサリン・ヘップバーンは顔は似てないけど、
仕草とか喋り方がよく似てたわ。
多分、相当研究したに違いない。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 04:38:13 ID:IEqkNwhV
昔、オスカーの名場面集みたいなVTRで
バックが愛と追憶の日々の音楽の時に出てきた泣きながら微笑していた
美しい女優さんが忘れられません

母親いわくエヴァーガードナーさんと言うのですが
「裸足の伯爵婦人」ではないかと言ってましたが
その映画でしょうか
髪形はアップで襟元のつまったドレスで
泣きながら微笑んでいて可愛い系ではなく大人の美しさと気品ある女優さんでした

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 20:48:34 ID:nhziqdMm
>55
ヒント:竹中直人

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 21:56:40 ID:Hxp/IYJF
今度2月にへディー・ラマーの「サムソンとデリラ」がDVDでますね。
でも、GRなんとかというところ。
どうなんでしょう。
「世界名画大全集」というシリーズらしいですが。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 22:16:55 ID:p9jou1pB
スーザン・ジョージ 「おませなツインキー」のDVDが出て即買いした。
それでいて「わらの犬」のような演技も出来るから好きだね。
エリザベス・モンゴメリー 本人は晩年嫌気がさしていたようなことを
どこかで聞いたようなことがあるが「奥様は魔女」はモロはまり役だったと思う。
チャーミングでもあり母性も感じさせるという意味では。実際ドラマの期間中に
二人出産したし、米倉のリメイクも悪くはないが、母性という点ではあまりに違いすぎる。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/23(月) 04:48:07 ID:R0D12bSK
比べんなって・・・。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/16(木) 00:31:41 ID:ySSDmF0U
オリンピック開会式にソフィア・ローレンが出てましたね。

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/13(木) 11:39:43 ID:/sut5tyr
年代をスレに明記した方がいいと思うこの手のスレは

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/13(木) 13:30:35 ID:JCv/Sczw
>>57
ヘディー・ラマーのハリウッドデビューまでの成り行きがすごいですね。
ヴィヴィアン・リーのヘアスタイルは彼女のまねだとか。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 23:47:43 ID:d1VOlV83
「サムソンとデリラ」みたよ
ヘディーラマーの妖艶さと可愛らしさの同居した演技に圧倒される
特に上目づかいで見せる白目がちの射すような瞳は悪魔的 これぞ『美女』

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 15:31:24 ID:vOixghcO
バーバラ・スタンウィックって
年齢不詳だよね

ステラ・ダラスで30歳なのに娘の結婚式を見守ってる
かと思えば、34歳のレディイヴでは20代にしか見えない
アカデミー名誉賞をもらった時の彼女は70過ぎのおばあちゃんなのに
真白になった髪以外は50代くらいに見える
私がいままで見た中で最も素敵なおばあちゃんでした


65 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 16:18:53 ID:hDRNiorb
個人的にはジュディ・ガーランド
みんなは華はあるが美人じゃないって言うけど、なかなかいいと思う
知らない人も多いかもしれないんで画像↓
http://www.imdb.com/gallery/mptv/1097/Mptv/1097/0733_2111.jpg?path=pgallery&path_key=Garland,%20Judy%20(I)
http://www.imdb.com/gallery/mptv/1095/Mptv/1095/0733_0212.jpg?path=pgallery&path_key=Garland,%20Judy%20(I)
http://www.imdb.com/gallery/mptv/1095/Mptv/1095/5031_0003.jpg?path=pgallery&path_key=Garland,%20Judy%20(I)

映像
http://youtube.com/watch?v=L9jj8hNzEi8&search=JUDY%20GARLAND



66 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/14(日) 18:50:16 ID:YxtcNfas
>>65
オズの彼女はかわいい上にオーラがバンバン
アカデミー賞受賞式ではヴィヴィアン・リーよりも輝いてましたよ

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/24(水) 18:11:52 ID:9bGR+7SG
拒食症で死んだよ

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 01:13:28 ID:yJ6rDjme
美人度だけで言えば、折れはロイスチャイルズなんだな。
007では少し見せ場もあったけど、それ以外の映画では特に印象に残る
役柄でないのだが、そんな彼女を忘れられない。それほど美人だった。
それがスピードで久々に見た時にすっかりオバサンになってるのを見て
折れは一つの真理を悟ることが出来た。その真理とは、すなわち
「どんな美人でも老ける」というごくあたりまえの事実。でも現実に
若い絶世の美女をみると「やがて来る老化」が考えられない事と
錯覚するのも事実。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/26(金) 14:05:25 ID:cI5jWFh2
ドナ・リード。
世界一のママって感じだけど、実際はどうだったんだろう。

70 :コーエン:2006/05/26(金) 21:20:59 ID:b39jrCFH
半年後にはス○ビみたいに荒れんだろうけど今は
http://frend55.web.fc2.com/y/index1.html
ここが2割ぐらいは会えるセフレサイト
そんでも今のうちだけだけどなw

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 01:21:25 ID:PlX0C+Li
昔のソフィア・ローレン、大好き!


72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 03:42:17 ID:M2xtIRKa
ハリウッドのスターは女優じゃないっていう意見あるんだけど、皆さんはどう思いますか?
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1134809055/464

73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 17:40:42 ID:dsA5D1lL
グレタ ガルボ

74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 19:12:15 ID:SJuN99rr
>>67
違うよ
睡眠薬の飲み違い
オズの撮影が1日18時間以上でそれに耐えさせるためドラッグを与えたのさ
映画会社がね
これによってジュディは一生薬物から離れられなくなった
彼女を伝説の大スターにしたMGM、そして「オズの魔法使」は身を滅ぼした因縁でもあるのさ

75 :幸雄:2006/06/01(木) 00:10:58 ID:Gm4z+s+8
「おもいでの夏」の女優さん。ジェニファー オニールさんっていうのかな。
知的で優しそうなところが、好きでした。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 03:03:25 ID:bmkESwtM
「欲望という名の電車」のヴィヴィアン・リー。
捨てきれないプライドと性的欲求不満の狭間で、義弟のセクシャリティに追いつめられ、
そのガラスのような繊細な神経が犯されていき、最後に発狂するラスト・シーンは、
本人自身の最期とオーバーラップして、あまりにも酷すぎ!!
“哀れ”を通り越して、恐怖すら感じる。
命を削って創り上げた、彼女一世一代の名演だと思う。
でも、ヴィヴィアン、君はやっぱり美しかったよ。


77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 07:38:58 ID:9rCZwqsI
「黒水仙」のデボラ・カーと「尼僧物語」のオードリー・ヘップバーンがオーバーラップする

78 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 18:40:23 ID:mG9idssD
「ロビンとマリアン」のオードリー・ヘップバーンと「冬のライオン」のキャサリン・ヘップバーンがオーバーラップする

79 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 23:46:37 ID:sOGSaZxZ
>>78
「ロビンとマリアン」のヘップバーンは、完全に役者として衰えた人。

「冬のライオン」のヘップバーンは丁々発止、まだまだ元気な人。

オーバーラップなんかしない。


80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 00:04:22 ID:C6L6m0dR
だいたい役者としての格が違いすぎるだろ、
オードリーとキャサリンじゃ。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 01:01:47 ID:3x1hAG/3
>>80
んなことないと思うよ。
どっかのアンケートではキャサリンが1位でオードリーが3位だったが
どっちもメジャーに変りはないよ。

82 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 06:06:23 ID:09DUEGxP
>>80
オードリーの方が、キャサリンより上ってことかな?

83 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 07:17:10 ID:jZ59w6hQ
吉永小百合と奈良岡朋子を較べるようなもんだな。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 07:46:32 ID:3x1hAG/3
>>83
まあな。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 09:26:31 ID:RiDHg+47
吉永小百合って大根だよな。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 10:56:20 ID:3x1hAG/3
>>85
大根でも主役を張れるというのは、それはそれで凄いことだよ。
石原裕次郎だって大根だったけど、あれだけのオーラがあり、多くの人の記憶に刻まれた役者だった。
逆に演技は上手でもあまり印象に残らず埋没してしまった人も多い。
スターと役者の差だな。

87 :85:2006/06/02(金) 11:01:30 ID:RiDHg+47
たしかに。
演技ができるのがいいことだとはかぎらないと思う。

88 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 12:36:40 ID:F3eH12dD
オードリはデビューしてから一度も役者だったことはない。
彼女はスターだった。ただ晩年は衰えた。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 13:48:54 ID:3x1hAG/3
どんな星もいずれは輝きを失う。だからこそ人は惹かれるんだよ。

90 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 14:01:28 ID:CPWJSDFb
( ´;゚;ё;゚;)

91 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 17:42:44 ID:9kLWQibX
「さよならをもう一度」のイングリッド・バーグマン。
プレイボーイで金も地位もある愛人と、若くて一途な青年との間で揺れ動く中年女性役のイングリッドは、
もう「カサブランカ」の時のような華も馥郁さもないが、マスコミに叩かれ、ハリウッドを追われ、
さまざまな人生経験を積んだ分、しっとりとした大人の女の色香と母性が内面から出て、説得力バツグン!
安っぽくなりがちなメロドラマのヒロインをサラッと演じるだけの余裕があるから、
変に力んだり演技過多に陥ることなく、いわば枯れた味わい。
そこに、ブラームスの交響曲第3番(第3楽章)のテーマ曲が3人の恋の顛末に寄り添うように
しっくりと馴染む、粋な佳作だと思う。
最後のシーンでイングリッドの投げかけた、「許して。もう私は若くはないのよ」という言葉が、
2つに引き裂かれた女心を表して秀逸だった。

92 :itsuwoり:2006/06/03(土) 05:35:37 ID:PoQJ2V7h
にがい米 (1952年日本公開。白黒。
Dirio De larreritiis 製作)に主演の
シルヴァーナ・マンガーノがいいです。

93 :itsuwo?e`:2006/06/03(土) 05:36:13 ID:PoQJ2V7h
にがい米 (1952年日本公開。白黒。
Dirio De larreritiis 製作)に主演の
シルヴァーナ・マンガーノがいいです。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 14:52:48 ID:fFNH3gq+
>>91
バーグマンは実生活でもロッセリーニと不倫のすえ結婚したよね
うろ覚えですが

95 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 15:18:59 ID:JiumTFLp
>>93
シルヴァーナ・マンガーノはもう少し後のパソリーニのデカメロンとか
ヴィスコンティの出演作が印象深いな。

旦那のDino de Laurentiisがプロデュースした「砂の惑星」に出てるのがちょっと意外。

96 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 21:24:19 ID:FmBSBU4w
>>91
もう一度つながりで「あの胸にもういちど」のマリアンヌ・フェイスフル。
足のきれいなフランス女。


97 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 02:30:45 ID:VV13v9St
>>96
脚のきれいなフランス女ならブニュエル時代のドヌーヴにも1票!


98 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 07:20:57 ID:vAJXscFq
ほぼアンヨだけといっていいB級女優、
「半魚人」のジュリー・アダムズにも一票!

99 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 13:04:10 ID:A7+Q3qBS
「The Blue Angel」のメイ・ブリット
厳格な大学教授が、生徒の風紀を取り締まるべく赴いたキャバレーで出会った衝撃の脚線美。
それが“ミイラ取りがミイラに”なって、運命の破滅を招こうとは!
ご存じ「嘆きの天使」のリメイク版(1959年)、といっても侮るなかれ。
教授役にドイツ人名優クルト・ユルゲンス、監督には名匠エドワード・ドミトリクを配するなど、
かなり本格的な布陣。そして踊子ローラ役には、あまり馴染みのないプラチナ・ブロンドの
スウェーデン人女優メイ・ブリットを起用。ガルボ以来の伝統を受け継ぐ、あの北欧独特の
エキゾチックなクール・ビューティーの彼女は、特筆すべき個性もない分、かえって
安キャバレーの踊子風情にぴったり。
スタイリッシュでサディスティックなニュアンスが、後々の展開で活きてくる。
彼女のシャープな肢体と妖艶なエロスにすっかり心を奪われ、耽溺した堅物教授が、
挙げ句の果てに旅回り一座の道化師へと転落し、
故郷の教え子達の前にその醜態が晒されるという結末が何とも哀れ。
ダンディーなユルゲンスの好演が光る。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 15:32:27 ID:YnXqS2BV
「Two People」のリンゼイ・ワグナー
夕闇の中に妖しく光る尖った小振りの乳房に、アッと驚く

101 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 15:59:55 ID:NjOdMuss
>>96
マリアンヌ・フェイスフルはイギリス人だよ。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 19:06:32 ID:dCGYevp4
マリンアンヌ・フェイスフルはミック・ジャガーの恋人でもあった
オーストリアの貴族の血も流れてる

103 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 20:43:32 ID:NjOdMuss
IMDbのデータだけど、マリアンヌ・フェイスフルは、その貴族の母親を通じて
「毛皮のビーナス」で有名なマゾッホの直系の子孫なんだって。
また一般映画で初めてFcukと言ったのは彼女らしい(「明日に賭ける」1967)。


104 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 06:31:10 ID:PSZ4E+JM
>>99
メイ・ブリット ?
マイ・ブリットっていうんじゃないの?

105 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 06:50:02 ID:pCTN0xCO
モニカ・ヴィッティが好き。
何を考えているのか分からないようなアンニュイな表情が素敵。

106 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 15:07:42 ID:JqpA6zls
カトリーヌ・ドヌーブとフランソワーズ・ドルレアック。
姉妹でスターってのがすごい。
ロシュフォールの恋人はおもしろかった。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 16:45:02 ID:JqpA6zls
ジョーン・フォンテインと
オリヴィア・デ・ハヴィランドの姉妹というのもあったな。
お母さんの再婚でさっさと苗字を変えた姉と
旧姓を守った妹とで
仲の悪さは有名だったらしい。
オリヴィアはいかにも気の強そうな感じだもんね。
アカデミー賞の主演女優賞は二人合わせて3コ。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 18:05:54 ID:wd9BHK2e
オリヴィアといえば「ロミオとジュリエット」のオリヴィア・ハッセーも美しかった。

確か、彼女は日本人と結婚したんだよね。

109 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 19:00:33 ID:98/ThlEs
布施明だよ

110 :日本女優:2006/06/05(月) 22:38:53 ID:eAfPMm54
日本の女優で
月丘夢路 と月丘千秋

倍賞千恵子と倍賞美津子

http://www.baisho-chieko.com/img/top/mainphoto.jpg

http://tat00095.hp.infoseek.co.jp/Jakets/22886b.jpg

111 :イタリア女優:2006/06/05(月) 22:49:32 ID:eAfPMm54
ピア・アンジェリ と マリサ・パヴァン

ピアはきれい、きれい、リズより美人だよ

http://www.oldies.com/images/boxart/large/bk/bk9029.jpg

http://www.tacky-times.com/magazine/volume_014/images/article_images/marissa_01.jpg

112 :itsuwo?e`:2006/06/05(月) 23:18:24 ID:+eIYPX7E
>>95
>>93
シルヴァーナ・マンガーノはDer Tot in Venedich(ベニスに死す)
に出ていたのは意外だった。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 10:11:58 ID:fqoyTq5z
日本の叶姉妹  取り得はない人達ですがね 映画出てたかどうか・・

114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 17:47:53 ID:vQ9poTsB
ピア・アンジェリって
『傷だらけの栄光』だな。
ポール・ニューマンとの共演で
なるほどきれいだったよ。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 18:52:50 ID:HnkO7m15
>>94
2人の間の子が、イザベラ・ロッセリーニだよね。
彼女、双子の妹がいるんだって。

>>104
マイ・ブリットとも言うのかな。
彼女の作品で、他に何か知ってる?


116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 19:48:43 ID:vQ9poTsB
イザベラ、おかあさんにそっくりでびっくり。

117 :itsuwo?e`:2006/06/07(水) 22:08:44 ID:KjceLLOt
双子の妹の母親ほイングリッド バーグマンですか?

118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/07(水) 22:23:23 ID:nkTlS/h2
↑↑↑↑
そうでつ。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/08(木) 09:29:24 ID:tEdoPlyH
「去年マリエンバートで」のデルフィーヌ・セイリグ
夢か、うつつか、幻か……。
時間と空間のラビリンスを彷徨う男の目に映る光景は、白日夢のようでもあり、
絶対こうなって欲しい!という強い情念の創り上げた妄想のようでもあり、また、
死を目前にしてフラッシュバックされる走馬燈のようでもあって、とにかく幻想的。
中欧の古びたバロック城館、シンメトリーなフランス庭園、
マネキンのような薄気味悪い人物群からなるモノクロームの舞台を背景に、
呪文のように繰り返される男の独白が、見る者を不安に駆り立て、
やがて催眠術のように、ダリやカフカの不条理の世界へと誘う。
計算し尽くされた構成、流れるようなカメラワーク。
そうした中から、シャネルに身を包んで登場するデルフィーヌは、
まさにパリコレのランウェイから抜け出して来たような、セレブでモードなたたずまい。
取り澄ましていてもどこか未成熟で、簡単によろめいてしまいそうな危うげな曖昧さが、
強迫的な映像に見事にマッチ。
そして映画は、未完のジグソー・パズルを前にしたような徒労感だけを残して終わるが、
何度も見たくなるような不思議な作品であることに変わりはないと思う。
ひたすら忍耐力と想像力の試される謎多き一品。
 

120 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/12(月) 17:32:05 ID:ZyfxySaM
「海辺のホテルにて」のカトリーヌ・ドヌーヴ
ビスケー湾に面した、バスク地方の季節はずれの避暑地。
恋人の死を胸に此処に赴任してきた看護婦と、
何かから逃れたくて、救いを求めるように彼女に惹かれてゆく地元の若者。
共に喪失感を抱えた男女の出会いと別れを粛々と描いたこの作品は、
はっきりとしたストーリー展開もキャラクターもない分、
ひと気のない美しい砂浜と、そこに流れる物悲しいメロディが心に染み入るよう。
演技など必要としない円熟期のドヌーヴの冷たい美貌と対照的な、
風采の上がらないパトリック・ドベールのどこか希薄な存在感。
彼には何か悩みがあったのだろうか、
自らのアイデンティティーの危機に瀕しているかのような脆弱な雰囲気が暗示的。
朽ち葉が心に次第に降り積もってくるような、ひっそりとした寂寥感が身に沁みる。


121 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/12(月) 18:00:05 ID:9uHC+Vfm
ジョーン・フォンテーン

122 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/13(火) 19:49:47 ID:Qpn2dyYH
スー・リオンだな。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 02:05:28 ID:N6Jce4i3
>>121-122

だから何が?

124 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/20(火) 16:54:44 ID:dmk9qLxH
BARBARA HERSHEYについておまいらはどう思う。特にあの美乳(!)

125 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/21(水) 00:41:39 ID:MOAVRudU
BSで「カラミティ・ジェーン」みたけど
ドリス・デイってなかなかええやん

126 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/21(水) 03:36:42 ID:7TarrMo2
>>125
なかなかええやん、だと!?
めちゃくちゃええやんけ!!
『カラミティ・ジェーン』は作品はそこそこだけど、
ドリス・デイはサイコォ。
姉さんならゴールディ・ホーン。
妹ならナスターシャ・キンスキー。
娘ならテイタム・オニール。
母さんならサリー・フィールド。
そして、嫁さんならドリス・デイじゃ。


127 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/21(水) 03:42:33 ID:bjKqdj2j
ワラ

128 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/22(木) 17:22:04 ID:N9muo40I
「追憶」見たけど、バーブラ・ストライサンドって可愛いか?

129 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/22(木) 18:10:35 ID:SMxZAKU+
あれはゴリラだ

130 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/23(金) 10:55:36 ID:iDXtwDn9
ロッキー4の時のブリジットニールセン最高

131 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/23(金) 11:11:24 ID:3MaygLMj
>>128
うん。可愛い。
特にラストなんか愛おしかった。

132 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/23(金) 15:28:02 ID:DO34p2aG
>>104 マイ・ブリット(スウェーデン系)は一時サミー・デイビス・Jr.
の奥さんだったね。チビ猿顔の黒人でも(っても偉大なる歌手だが)あんな
金髪の美女をモノに出来るのだと、感心した覚えが。(もっとも1児をもうけ
て8年後に離婚している。次の奥さん=アフリカ系=の苗字がホワイトなの
も一寸面白い)
やはり美女白人女優をゲットしたシドニー・ポアチエは本人も格好良かった
から似合いの知性派カップルって感じだったけど。

133 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/24(土) 17:04:34 ID:b+9npMqM
「母の旅路」のラナ・ターナー
その旅はどんなに重く、つらいものだったか……。
晴れて名家に嫁ぐも、淋しさから不倫に走ってしまった弱い母。
鬼の姑に見つかり、自らを死んだことにして、幼子を置いて身を引く事に同意した哀しい母。
そこから、母の孤独の旅が始まる。
酒に溺れ、男に溺れる荒んだ日々。どれほど身を持ち崩しても、決して忘れる事のなかった
可愛い我が子。
そして転落の果てに辿り着いたのは、殺人犯を裁く法廷の場。
しかも、そこで自分を弁護してくれるのが、他ならぬ我が子であろうとは!
真実を知らぬ息子は、弁護士として立派に成長していたのだ。
運命に打ちひしがれた老母は、しかし、最後まで自らの素性を明かそうとしない。
「マダムX」として頑なに自分の本心を押し殺す。
それが、何もしてやれなかった息子の夢を傷つけず、その名誉を守る為の
最期の母の愛のかたちと心得て。
親がむやみに子を虐げ、子がたやすく親を弑するような殺伐とした昨今だからこそ、
いっそう心に響く、愚直なまでの母の想い。
自らの命を差し出さんばかりのその愛の強さ・尊さに、溢れる涙を禁じ得ない。
二流のピンナップ・ガールから身を起こし、セックス・シンボルとして一世を風靡するも、
スキャンダルにまみれ、汚名に泣いた日々を生き抜いた“母”ラナ・ターナーならではの、
映画を地でいくような熱演ぶりが感動を呼ぶ。
泥の中から花を咲かせ、見事に演技派へと転身した彼女の女優魂に拍手。


134 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/27(火) 21:55:10 ID:uMziryXd
ラナ・ターナー

http://www.geocities.com/Hollywood/Studio/2024/lana1.jpg

135 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/27(火) 22:20:23 ID:o0gCqmwq
「テス」のナターシャ・キンスキー見て、これほど美しい人がいるんだ‥と感動した。
なんで「テス」って語られないんだ?

136 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/27(火) 23:01:55 ID:nS9rmn9b
>>135
お父さんは怖い顔

137 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 18:31:38 ID:xyi+Musx
>>134
全盛期のラナ・ターナーって、こんなに綺麗だったんだね!
目も眩むほどのプラチナ・ブロンドが実に見事。

138 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 18:43:29 ID:k3uxBqsd
やはりジョーン・フォンテイン
すべてにおいて完璧。聖心女子大学史上最高の美女。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 19:30:19 ID:xyi+Musx
ジョーン・フォンテインと云えば、
中学生の頃、夏休みの読書感想文の為に汗だくで読んだシャーロット・ブロンテ原作の
「ジェーン・エア」が是非、観たいな。 ロチェスター役は名優オーソン・ウェルズだし。
ミステリー仕立てのドラマティックな展開が、まさに映画に打って付けだと思った。
一方、エミリ・ブロンテの「嵐が丘」のほうは、ビデオで観る機会が。
骨っぽさとナイーヴさを併せ持つローレンス・オリビエは、
翳りのある謎めいたヒースクリフ役にぴったり。
だけど、キャシィ役のマール・オベロンがねぇ〜。
あのオリエンタルな風貌が、ずーっと違和感、違和感、違和感……。
どうもイメージと違う。
あれはやはり、ヴィヴィアンでやって欲しかった、ワイラー監督よ。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 21:46:52 ID:iQ6BuC4z
ジョーン・フォンティン  正統派美人です

http://www.worth1000.com/entries/37500/37648E3MI_w.jpg

141 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 21:54:00 ID:iQ6BuC4z
http://images.rottentomatoes.com/images/movie/allposters/mmph/174827_rt.jpg

142 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 21:59:39 ID:iQ6BuC4z
ドリス・デイ  そばかす美人でした。

http://www.meredy.com/day01.jpg

143 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 18:30:04 ID:lFVKUZds
ドリスディは死んだんだっけ?

144 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 00:04:18 ID:yUatb86V
「黒水仙」のデボラ・カーと「尼僧物語」のオードリー・ヘップバーン。
本当に似ている。映画の設定も似ている。
芸術性という点では前者が上だが・・・

145 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/06(木) 18:00:56 ID:W1g/zZW+
「何がジェーンに起こったか?」のジョーン・クロフォード
誰も助けてくれない孤立無援の中で、近親者からジワジワと追い詰められる恐怖と絶望。
「ローズマリーの赤ちゃん」と双璧をなすサイコ・ホラーの傑作で、
二人のハリウッド・ディグニティが火花を散らす、壮絶な演技バトルの勝敗は如何に?
主人公のジェーン役には、後にも先にもこの人を置いて適役はなしと云うべきベット・デイヴィス。
リンチ・拷問・殺人……何でも有りのグロテスク三昧を、あたかもそれが地であるかのように嬉々として
これでもか、これでもかと畳みかける迫力の凄さと云ったら、もう、脱帽もの。究極の演技スタイル。
一方、姉ブランチ役のジョーンも、妹の虐待にひたすら耐える受けの演技に徹して一歩も引けを取らない。
プライドも何もかなぐり捨てて、身動きとれぬ体を引きずってのたうち回る力演と怯えた表情が真に迫る。
そしてベットがお得意のキャラ全開で暴れまくれば暴れまくるほど、逆にジョーンの抑えた演技は際立ち、
見る者に戦慄の共有を促す。
デイヴィスがこの作品でオスカー候補に挙がったのなら、彼女もノミネートされて然るべきだった。
とっくに薹が立っているとは云え、シックで円熟した色気も残る彼女は、
鼻息荒く男まさりだった若い頃のフラッパーから一変、大女優の威厳と風格を備え、
さらに包み込むような母性を体現して、狂気の世界の中で唯一、ほっとするような安心感を与える。
大きく見開かれた漆黒の瞳に艶やかなブルネットの髪。その強靱な意志的美貌は、
時代を画したガルボやディートリッヒとはまた違って“時代”を突き抜けて色褪せることなく、
いつ見ても斬新。未だにそれを凌駕する個性はいない。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/08(土) 16:14:00 ID:oZg1tsNR
「黒水仙」いいなぁ。
デボラ・カー、いいなぁ。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/09(日) 15:31:50 ID:zUJK7FC1
デボラ・カー主演のヒッチコック作品なんて見たかったなぁ。
十分にヒッチコック好みの女優さんだと思うのだけど。

148 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 16:30:44 ID:mol4UmzG
才色兼備と言えばブルック・シールズ

最近は映画の方がご無沙汰で                僕さみちい

149 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 20:25:48 ID:I7Abz0Uo
ジューン・アリスンが亡くなったそうです。合掌。

150 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 22:43:09 ID:hdoLHTqQ
私も今、知りました。88歳だそうです。合掌。

June Allyson, 'perfect wife,' dies at 88
http://news.yahoo.com/s/ap/20060710/ap_en_mo/obit_june_allyson_4

151 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 21:46:56 ID:jRgF8byG
ジーン・シモンズが才色兼備だと思う。ちょっと古すぎるけど、それとイングリッ・
バーグマン。昔の方が正統派が多いし、ちゃんと演技の勉強してたんじゃあないかな?


152 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 23:11:17 ID:B7ZeFEpK
ジューン・アリスン

http://www.gasolinealleyantiques.com/celebrity/images/Movie/photoplay-allyson-june.JPG

153 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 11:08:42 ID:8l2+ObNT
純アリスはまだ生きているの?

154 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 20:33:53 ID:7E/qzZ+q
シャーリー・マクレーンの海外有名人板のスレが落ちた。
こっちに誰か、立てて〜

155 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 21:09:10 ID:Lp15nq9H
>>153
こういう脳軟化症に罹った香具師が、ここには多いな。
ちょっと前のスレで死んだと言ってるじゃんか  アホ

156 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/15(土) 16:28:33 ID:lHkuAPFY
ジューン・アリスン大好きでした。
「姉妹と水兵」「若草物語」「甦る熱球」「グレン・ミラー物語」etc.
こんなに笑顔の似合う女優さんはいなかったなぁ。
ご冥福を祈ります。

157 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/15(土) 21:21:24 ID:bMr0N+kw
イングリッド・バーグマンが最強でしょう
オスカー2回受賞だっけ

158 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 05:54:47 ID:Y5W5Gsk2
オスカーの数だけでいえばキャサリンヘプバーンが最強でしょ
バーグマンは垢抜けなくて個人的に嫌だなあ
柄じゃないジャンヌダルクやりたがったり頭も悪そうだし
(一般教養のコトじゃなく、役者として)

159 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 09:23:34 ID:UzqhA7dn
マーセデス・マッケンブリッジは「オールザキングスメン」見るかぎり
いい女優だな。マツケンサンバ踊ってくれ

160 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 10:49:34 ID:N8UfhSi8
キャサリン・ヘップバーンは容貌が劣るから嫌だなあ
このスレは美人女優のスレだから対象外でしょう

161 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 11:55:46 ID:OAlJSDkj
マーセデス・マッケンブリッジって『大砂塵』だね。
ジョーン・クロフォードと対決する。
悪役だけど、たしかによかったよ。

162 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 23:21:18 ID:NFDSmRAF
>>160
>このスレは美人女優のスレだから

ウソだあ

163 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 10:54:58 ID:jNKPYTKR
【美人】の他に【演技派】とあるから、
ヘプバーンはピッタシでしょう。

164 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/20(木) 02:21:33 ID:FSZ6J5Dh
キャサリーン・ヘップバーンは造作はそれほど・・・なのにすごく美人に見える時がある
そこが演技派
フィラデルフィア物語や旅情なんかハッとするほどきれいなカットがあるね


165 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/20(木) 03:10:14 ID:XlornyYH
若い時きれいだったよ

166 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/21(金) 16:40:39 ID:+giNuP3h
ベット・デイビス

若い頃はきれいだったわぁ

167 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/21(金) 20:28:03 ID:gFG2Io5j
じゃ、年とっても綺麗なのは?


168 :夏こそ・・:2006/07/27(木) 11:43:37 ID:TnKpi4hz

                     /⌒彡:::
                   /冫、 )::: モウ…夏カ…
                  __| `  /:::
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\


169 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 17:44:22 ID:+b7spl4W
>>167 リリアン・ギッシュ?

170 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/13(日) 18:44:49 ID:wd625GvP
「フランス軍中尉の女」のメリル・ストリープ
ドーバー海峡越しに遙かフランスを望む、風光明媚な湊の埠頭。
吹き荒ぶ寒風に耐えながら一人佇む、黒マント姿の薄幸の麗人。
フランス軍中尉に捨てられ、娼婦と堕したサラを演じるメリルは、
今しも海の泡から生まれ出たボッティチェリのビーナスのように、虚ろで蒼白。
そして、婚約者を連れた若き考古学者チャールズが彼女とすれ違った瞬間、
この錯綜した不倫の物語が始まる。
彼女とフランス軍中尉との間で一体なにがあったというのか。
どれほどの道ならぬ激しい恋をし、どれほどの仕打ちを受けたというのか。
誰も知る由はないが、何か非常に大切な精神的支柱を奪われたかのような喪失感に苦しむ様は、
それが実体を伴わない形而上的な愛だったことを予感させる。
そして、まるでマグダラのマリアのように流離うサラに手を差し伸べたチャールズの愛もまた、
虐げられた者を救わんとするイエスのような、聖なる愛ではなかったか。
ルネサンスの宗教絵画のように静謐な映像美の中、
18世紀ビクトリア朝を舞台にした劇中劇『フランス軍中尉の女』の主人公達と、
それを演じる二人の役者、マイクとアンナの恋物語が同時進行していくこの作品は、
メロドラマは勿論、ハードなものからコミカルなものまで何でもござれの芸達者メリルが、
その限りなくフェミニンで美しい形相(エイドス)を刻印した希有な逸品。
癇性病みの閉ざされた世界から次第に心ほどけ、恋の成就に至るまでの微妙な女性心理を
ダブルフレームでみずみずしく演じている。
そして二人の演じたサラとチャールズこそ、実はアンナとマイクの過去世の姿であり、
運命の人と再び今世で出会って恋に落ちたのだと思い至ったとき、
映画がクランクアップすると同時に、何故、アンナがマイクの元から立ち去らねばならなかったか?
という謎は氷解していく。

171 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 12:24:48 ID:XOzjsGaP
懐かしい懐かしい我が青春のアイドル。初代チャエンの三女優。
久しぶりの?顔合わせ?(8月27日エミー賞授賞式にて)
http://editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=71727729&cdi=0

172 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 20:32:45 ID:TTvguft+
>>139
亀レスだけど、マール・オベロンはインドの血が流れているんだってね。
でも当時は人種差別が激しい時代だったのでひた隠しに隠していたらしい。

173 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 16:13:03 ID:iZjGXZ6n
>>172 そう、それで実の母親(インド人)をずっとメイドだと周りに紹介
していた。(可哀想)そしてかなりの財をなした64歳の時(’75)
15歳年下のロバート・ウォルダースと結婚。その4年後オベロン病死。
ウォルダースは膨大な財産を受け継いだ。そしてその後80年代、今度は
オベロンにも良く似たオードリー・ヘップバーン〔7歳年上)と出あって
93年に死ぬまで同棲。どうもこのウォルダースと言う人大女優と結婚
(同棲)して死別の運命にあるみたいだが、取り様によっては財産目当て?
と疑われそうだよね。まあその為オードリーとは正式に入籍しなかったの
かもだが。人柄は凄く良いみたいで、死ぬまで献身的に面倒みたし、
オードリーの息子と共にオードリー財団を切り回している様だが?
どっちかと言うとジゴロ体質なのかな?


174 :172:2006/08/31(木) 19:51:05 ID:ChmYh+W0
>>173
トピずれだけど、imdbによるとウォルダースはオベロンの遺産相続を
完全に放棄したらしいよ。本人も俳優みたいね。


175 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/01(金) 05:08:44 ID:pCOsEJjH
そんなに財産あったの?

176 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/01(金) 12:40:24 ID:I2jFCj/B
>>176 70年代で1億円以上を映画関係者用の老人ホームと病院に寄付して
るからかなりあったと思われる。最初の夫で映画製作者のアレキサンダー・
コルダも大作製作で有名だったし、昔の映画人は今とは比べ物にならない
位金稼いでるからね。
>>173 そうなんだ。そりゃ財産目当てと疑われちゃうもんね。ウールワースの
創始者で億万長者だったバーバラ・ハットンと結婚した時のケーリー・グラ
ントも最初から相続は放棄するという条件だったらしい。もっともバーバラ
は晩年ほとんど一文なしになるという悲劇的人生を歩んだらしいが。
しかしウォルダース、俳優としては芽が出なかったみたいだが。元々お金持ち
の出なのかな。

177 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/02(土) 16:08:49 ID:s05Qoyfw
すごいね<財産の多さ

母親がインド人って事を隠してたということだけど
他にもそういう女優さんいるのかな?
今だと隠さないよね。ケイトベッキンセールはミャンマー人の血が入ってるらしい。

178 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/05(火) 18:54:41 ID:xoIPmm/Y
ヴィヴィアンリー

179 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/08(金) 22:02:49 ID:Siqbau6L
>>171
ファラもずいぶん歳を取ったね。ま、当然だけど。でも、
あの文字どおり“天使”のようだったジョンベネちゃんが生きていたら、
ちょうどファラのような、明るくてキュートなセクシー女優になっていたかもね(非常に残念!)。

“我が青春の女優”ではないけれど、ハマったTVシリーズの懐かし女優と云えば、
「ツイン・ピークス」の清純でロマンチックなララ・フリン・ボイル、
色っぽくてしたたかなシェリリン・フェン、クールで華やかなメッチェン・エイミック、
それに「ビバリーヒルズ/青春白書」のぽっちゃりしたジェニー・ガース、おきゃんなトリ・スペリング
なんかを思い出すな。

「ツイン・ピークス」は、タイトルバックに映し出されるオレゴン州の雄大な自然の造形美と、
まるでレクイエムのようにニヒルに迫る主題曲が醸す、水墨画のような幽玄な世界に魅了され、
また、デビッド・リンチ監督の連続ドラマ特有の焦らし作戦にも見事、してやられて、
最後までビデオ全巻を借りる羽目に。
優等生だったローラのドラッグとセックスにまみれた裏の顔が衝撃的で、事件の真相に興味津々だったのに、
登場人物の人間ドラマがやたら膨れ上がるばかりで、散々焦らされた結末は期待はずれで何ともあっけなく、
肝心の謎も解明されないまま、煙に巻かれた感じ……、全くの肩すかしだった。 
でも、観ると必ず出来たてのチェリー・パイが欲しくなったのには閉口したよ(爆)。というわけで、
ダブルRダイナーは、モハヴェ砂漠の“バグダッド・カフェ ”と共に、死ぬ前に一度は訪れてみたいカフェ。

その後のシェリリン・フェンは、「二十日鼠と人間」でアダムを唆すイヴのような女を演じて、
演技への意欲を見せていた。一方、ララ・フリン・ボイルは「スリーサム/危険な関係」で、
ゲイのルームメイトを挟んでの、ややこしい三角関係をそれなりに演じてはいたが、
明らかに彼女本来の持ち味ではなく、その先行きが危惧されるような出来ばえ。
いずれも、それぞれの将来を暗示するようで対照的だった。

「ビバリーヒルズ/青春白書」も、明るくて開放的なサンタモニカの海岸やサンセット・ブールバードなど、
ハリウッド近辺のロスの雰囲気をただ観ているだけで、何となく心も晴れるようで、
ドナとデビッドが予期に反して結ばれる最終回まで、飽きもせずに見続けたものだった。
出演者たちのその後の消息は全然聞かないけれど、
ジェイソン・プリーストリーにしろ、ビンセント・ヤングにしろ、みんな元気でやっているのかな?


180 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 17:05:37 ID:I1mi4kAr
お品の良いイングリット・バーグバン好き。
でも、全身を見るとあまりにも体格が立派すぎて
ニューハーフがドレス着ているみたいですね。
いかにも柔らかそうなモンローと正反対。

181 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 18:39:16 ID:PRui8pmF
>>179
あと、「ルート66」のミッドポイント・カフェにも行かなくちゃ!

182 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/21(土) 17:03:33 ID:aIB9ZZ8H
美人女優じゃないけど、マーシャメイスンが好きだった。
グッバイガールなんか面白かった。


183 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/22(日) 23:41:26 ID:Zw2R15DZ


 ヘディ・ラマー最強!!


184 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 19:10:07 ID:MNNSZ0vO
ビアリッツから船に乗って、憧れのモン・サン=ミシェルへ。
そしてドーバー海峡を渡れば、そこは夢に見たライム・レジス♪


185 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 21:14:00 ID:hfz7Ozc8
次は鳳凰、麗江、廈門あたりか。


186 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/24(日) 22:13:05 ID:WCSoaml4
うわー、ジェニー・ガース! 懐かしい。
またNHKの深夜で逢えるなんて……。
「恋するマンハッタン」のなかの君は、
コケティッシュなコメディエンヌぶりはそのままに、
もうすっかり自立した大人の女性って感じだね。
軽快なテンポが小気味よくて、笑いが止まらないよ。
おめでとう。


187 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/25(月) 11:18:31 ID:3xp+kzOD
>>186
ん? 今、ジェニー・ガースが見れるの?
懐かしす。
今はどんな活躍をしてるのかな。

188 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/25(月) 19:12:01 ID:wSTuTAR5
金曜日の深夜2時過ぎから、NHK総合でやってるよ。
まあ、他愛のないドタバタだけどね。
つらい憂き世をしばし離れて楽しむ分には、ちょうどいいかも。
“あの日に帰りたい〜♪”


189 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/21(日) 22:50:19 ID:CFz+N2kk
1960年代のチューズディ・ウェルドは可愛かった。
サンドラ・ディーが太陽ならば、
チューズディは月。
脱力系女優。
生まれてきたのが早すぎた。

190 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/21(日) 22:52:00 ID:6S1yaT87
Eila Peitsalo

191 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 00:34:10 ID:cpxExqrf
チューズディ・ウェルドはいいね。
アン・マーグレットと共演したね。
彼女もいい。

ついでに俺の好みの女性をもっと書こう。
キム・ノヴァク
アン・フランシス
ステラ・スティーブンス
コニー・スティーブンス
タニヤ・ロバーツ

ブリジット・バルドー
カトリーヌ・スパーク
シルバ・コシナ
クラウディア・カルディナーレ
オルネラ・ムーティ

192 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 03:08:06 ID:0ByHrqO2
リタ・ヘイワースいいね

193 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 23:19:17 ID:bmMIyg/5
スザンヌ・プレシェット!

194 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 01:17:34 ID:Be5Ug0TL
最近ジューンアリソンが気になる
ザッツエンターテイメントで観た
グッドニュースの頃は既に30歳だったとは
童顔ランキングNo.1だな

195 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 03:04:22 ID:Nru4bQGs
ロリは氏ね

196 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 03:09:34 ID:7ctjMSli
>>194
禿同!!

197 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 17:34:06 ID:oVAWsCKm
「ローマの哀愁」のヴィヴィアン・リー

燦々と降り注ぐ地中海の陽光。無残に苔むした神々の廃墟。
あの巨大帝国の栄光と挫折を目の当たりにしながら、
カトリックのお膝元として聖と俗を猥雑に宿してきた背徳の都・ローマ。
そこに降り立つ一人の貴婦人。
愛も名誉も全て失い、傷心を抱いてこの街に身を寄せた孤独の旅人には、
時間と空間のエトランゼとして崩壊していく以外、もはや道はなかったのだろうか……。

年若くハンサムなジゴロの甘言に唆され、まんまと罠に陥っていく斜陽の舞台女優カレンは、
過去の栄光のみにすがる“生きた屍”
その弱々しい姿を見て彼女から財産をむしり取ろうと画策するジゴロとそのパトロンは、
まさに死臭を嗅ぎ取って近寄ってくるハイエナそのもの。
あとは誰もが容易に想像できる、型どおりの結末へ。

だが、ここでもやはり残念に思えてならないことがある。それは、
最初の動機こそ不純であれ、カレンの本質的な美しさに次第に惹かれていくジゴロの心を見抜けずに、
ひたすら嫉妬と疑心暗鬼に駆られる彼女の臆病と愚かさ。
いったん不幸感覚に打ちのめされた者には、絶望への片道切符しか用意されていないと言わんばかりに、
滅亡へのスパイラルに自ら飛び込んでいくラストは、原作者の救いようのない人生観のなせるわざか、
ヴィヴィアンの実人生が晒されるようで、余りにも痛々しい。

そして晩春のローマ、 あたりが薄暮に包まれる頃。
カレンに付きまとって窓の下にずっと佇む妖しい売春夫に自室の鍵を投げ渡したとき、
彼女の女優としての人生は文字どおり終焉した。
ヴィヴィアン自身のその後を暗示するかのように……。

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)