2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画の中の「  軍人  」たち  

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/11(金) 20:42:07 ID:tJI3Y8We
「映画の中の軍人たち」なつかし洋画版です。

印象に残った軍人たち語ってください。
・ 現職の軍人・元軍人、いずれもオケー。
・ 戦争映画からファミリー映画・お子さま映画までみなオケー。
・ 二等兵から元帥までみなオケー。
・ 主役・脇役みなオケー。

自分的には、「夕陽のガンマン」のダグラス・モーティマー大佐(リー・ヴァン・クリーフ)。
カロライナ一の射撃の名手。が、賞金稼ぎに。
お待ちの方どうぞ  ↓


2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/11(金) 20:52:17 ID:e4Donyed
なんと云っても「ワイルドギース」のサンディ特務曹長。
主役4人が格好良いのは勿論だが、脇でこういう人が居ると映画が
ホントに締る。 そういえばジャック・ワトソンは「コマンド戦略」でも
脇でいい味出してた。

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/11(金) 21:09:38 ID:9iLQAImo
ヘスラー!
ロバート・ショウ!!彼が一番(゚∀゚)!

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/11(金) 21:28:40 ID:Pj7vZqJF
サー!もちろんハートマン軍曹殿であります!サー!
嘘をつくなぁあああ!!!このおフェラ豚がぁあああ!!


5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/11(金) 23:56:54 ID:d+TwSEGO
突撃隊のマックィーン。確か小隊長クラスの階級だったけど上官を殴って伍長の下くらいまで降格させられた。グリースガンで戦い最後はドイツ軍のトーチカへ…。クールで格好良かった

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 00:31:12 ID:FnidXL9V
Uボートの艦長

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 03:24:32 ID:Z2oDMEIC
「眼下の敵」の艦長もよかったにゃ。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 13:13:48 ID:VAwRSQNw
yonoi

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 16:42:17 ID:RcMKX9dg
キルゴア中佐

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 17:51:51 ID:kynAj/61
トラ!トラ!トラ!の山本五十六(山村聡)

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 18:41:46 ID:RcMKX9dg
レマゲン鉄橋のサングラスのナチ

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 22:46:57 ID:Ghp2oUoJ
フランク・スレード!
「フゥアー!」

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 23:31:11 ID:BPOxLgf7
「史上最大の作戦」のドイツ側のマルクス将軍(リヒャルト・ムンク)
デッカイ誕生ケーキで部下に祝ってもらい「食えというんじゃあるまいな」
一同が笑う! 

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 06:47:00 ID:kk8cdNyo
「われ奇襲に成功せり。トラ・トラ・トラやっ!!」
の田村高広

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 16:14:08 ID:3NAdvNeG
「特攻大作戦」のライズマン

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 18:21:50 ID:9MCE0Mzf
ジェームズ・ボンド中佐

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 00:00:17 ID:MHZo5tRH
                   ,......ー-....、
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.... . 、
                  ,`'=''、7、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
               /   ノ:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:..:.::..::.:.:.\
              , '`..-.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:' ,
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.'''''''''":.:.:.:.:.:.:.l
     _,,,,,,_   __,,/;;;___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  ,...'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙̄::::::'''..―-.....,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
  ' ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``:..'ー....;;;:.:.:.:.:.:.:|
   ` 、::::::::::::::::::::rニニ=:、,ヾゞ::{,::-ー-.、ヾー-, 、::::::::::::::::``.....、i,,
    ` 、::::::::::::r'◎!_ン .:::ミ:::_i◎~`ヽ、彡::::::' 、::.:`::.:::::、::::::::::::::::``......、
         ` ''ー .!"/ ..::::::::::ヽ ̄""!ヾ、゛:::::::::::',::.::.::.::.:.:`::.、::::::::::::::::::::::` 、
          / .( .::::::::::ヾ     ..::::::    ' ,::.::.:_;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
            ! /ヽ 'ヾ''ゝ"',  ..:::::::::..        , ", -‐ `,:::::::::::::::::::::::::::::::::::)
         i l! ノノ:::::::::::::', .::::         ,' i:::::  |! ,'ー--  -ーー '"
         | .|! r二ニヽ:`:::::',   :::        / ノ;;__ ノ, '
         | .|! |:::::::::::::\..:::',   :::::.      !    _/  目玉えぐって頭がい骨マンコしてやる!
            ! i! |::::::/´゙:./  `, ::::::     i!`''' ´ /
          i  L!ニニ`//::i  l:::!:::::::  i ,'::  , '
          |  `−-- '"::ノ ,' .,':::::::   !'"  //ーー- 、
         │  -ー-     / ,'::::::: : : /:: : :'"/:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:`  、
      ,   '"゛ヽ、       /::::,':::::::::::::/::::::::/:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`` ー-
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`....-ー'";;;;;;;,:':::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 00:02:22 ID:sDgSswUy
「遠すぎた橋」に出てくる第2SS機甲軍団ヴィットリッヒ中将
(マクシミリアン・シェル)がカッコよかとです

捕虜になった英軍先遣部隊長のアンソニー・ホプキンスに
チョコを渡すシーン最高

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 01:04:05 ID:oN3jTsZB
「戦場にかける橋」の斎藤大佐

20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 01:10:29 ID:MHZo5tRH
「戦争のはらわた」のシュトランスキー

21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 01:44:20 ID:sjVPp3Au
「地上より永遠に」のファッツオ軍曹
「雷撃命令」のスローン大尉
「特攻大作戦」のワーデン将軍

え、こんなもん?
もっといっぱい戦争映画に出演していると思ってた。
やっぱ「地上より永遠に」が最高だな。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 05:13:55 ID:t5zXV6Bv
patton
星条旗をバックに演説するオープニングが全てを表してる

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 23:05:20 ID:lmY0dAVS
フルメタルジャケットのガニー・ハートマン

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 06:10:35 ID:9v7v3pO6
大脱走のヘンドリー(ジェームズ・ガーナー)3枚目風だが、じつにいいい役。
マックイーンより、いいと子供のころから思ってた。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 06:15:56 ID:GlylYQJX
それは違う。マックイーンとブロンソンだね!

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 06:16:20 ID:iM0XSjYn
               _ ,....
            ,...,,;'´/;;;;;┬ヽ
           /;;;;;;;/ :.:.:;;;o;;';;:゙i
         , 'ー ‐ ' ;:;:;:;:;:;:;:;;、、;;ト
        /  :   .: :.:_ -‐゙;;、;;;i._
          i     ,,.-‐´   ,,... --―::ッ
         ',  ,. =二 -‐ ''"´;,  , .,,,', ´
        i´`ヽ  /  ,. ェォ;  i ェッ.}     …お前ら誰か忘れてませんか?
        ヽ ,: !.i.         _ヽ !
          ,' :`! ; ゙   ..:..  '- '/ ,'      
         '、:、:ゝ  .::. :: , ' _,.. =:. ,'
        i´ ヾ;,, ..  :' '´`ニニ.,'、
   _,. ..-'´   ';;;;,,、 ::,, _ ´ .;;;;;;ヽ
   :.:.:.:.:.::ヾ、: : .  ';;;;;;\ `  ̄;;;´;;;;;;;;:ト,
   :.:.:.:.:.:.... ヾ :.:.  };;;;;;;;`"´;;;;;;;;;;;ィ'´,ィ \
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./:.:ヾ;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;;;;/:./:.:.:..:.:.:`:..、


27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 06:22:17 ID:GlylYQJX
そうか
ボバだな!

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 07:13:10 ID:pGNYUygQ
「誇り高き戦場」のトランペットを吹く

29 ::2005/11/16(水) 07:16:27 ID:pGNYUygQ
禿げた軍人

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 09:48:12 ID:0OpqqwuF
シベ超・山下奉文

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 14:59:25 ID:Ej91UOdT
「Uボート」のトムゼン

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/17(木) 01:58:29 ID:/4/rkmJE
OO7のゴーゴル将軍

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/17(木) 02:24:22 ID:gbPNoQLr
>>23
同じ。高校生のとき同様の体験をした。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 02:28:03 ID:n8IBeBjk
「パットン」のパットンが好き。
ジョージ・スコット(゚д゚)ウマー

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 03:31:48 ID:P+sXrWPZ
「鷲は舞い降りた」
マイケル・ケインのシュタイナー大佐がSSの将校を皮肉るシーン。
ロバート・デュパルのラドル大佐が銃殺されるシーン。
ほんとは、ドナルド・サザーランドが一番、カッコいいんだけど民間人だからなあ。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 16:08:54 ID:glq5t1cb
>>3 タイ・ハーディンのシューマッハ大尉もカコイイ!

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 17:29:55 ID:e8McF8N8
>>11
ロバート・ヴォーンだっけ?
あれよかったな

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 21:48:53 ID:JUgZoSjw
「戦争のはらわた」、のジェームス・コバーン演じる
シュタイナー曹長

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 22:11:34 ID:ZALrpky5
「ワイルドバンチ」のマパッチ将軍

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 23:56:31 ID:HKsd6r4F
『地獄に堕ちた勇者ども』の(劇中、後半の)マルティン

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 23:59:15 ID:HKsd6r4F
↑ヘルムート・バーガー演じるマルティンね

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 07:19:47 ID:LCkK0x1+
アッシェンバッハ

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 07:21:38 ID:cbdiW/I2
マルコ・ラミウス艦長

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 10:08:37 ID:ZgoFA0pq
>>22
>>34
パットン観た後に「博士の異常な愛情」観るのもおもろい。
俺はどっちのジョージ・C・スコットも好き。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 12:35:34 ID:tge7nDXq
「アフリカの星」
ハンス・ヨアヒム・マルセイユ中尉。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 15:34:03 ID:k6QoYEls
「パリは燃えているか」「レマゲン鉄橋」で冷酷なSS将校 ギュンター・メイスナー。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/20(日) 15:38:40 ID:98J/f88R
>>34 カール・マルデンのブラッドレーもイイ味。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/20(日) 17:07:07 ID:UOiRH4BU
タンツタン

49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/20(日) 19:05:24 ID:WdvAlJS1
ロバート・ミッチャム主演「追撃機」でクライマックスの空中戦で出てくる
ミグの中国軍パイロットKCジョーンズ(アメリカ軍が付けたニックネーム)
台詞はないが威圧感がありすぎ。ぐぐったらレオン・ロンタックとかいう
フィリピン出身の俳優らしい。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 06:01:18 ID:E4ePdJD9
ホリスター将軍のコレクションテレビだけど。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 13:47:29 ID:NHB19x0V
「アラビアのロレンス」のアレンビー将軍が好きだな。

>>34
パットンは勿論いいけど、モントゴメリもよかった。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 15:46:44 ID:1eda5GDg
「軍曹」のロッド・スタイガー
部下のジョン・フィリップ・ローにいきなり、ぶっちゅ〜〜〜っ!と強烈な
キスしてミゾオチを殴られ、もんどりうちながら「キスなんかしてないぞ!」
と苦しそうに喚くあたりは圧巻ですた。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 18:36:50 ID:52Cv4nIv
「Uボート」の先任仕官
生真面目な将校で部下に車に小便かけられた事を艦長に「その、破廉恥な」と
言いづらそうに説明しているのが面白かった

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 18:39:39 ID:52Cv4nIv
>>53
食事の時、ナイフとフォークを手術中の医者みたいにするのもよい
他の士官には馬鹿にされていたが

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 20:02:40 ID:Yn//OUYr
>>35
あの映画はカッコイイ軍人だらけだったよね。
シュタイナーを守るために、躊躇なくSSに銃を向ける部下達も良い感じで、
ラストの「君達を部下に持てた事を光栄に思う」の台詞に涙・・・。
 
隻眼ラドル大佐が引き画で射殺される場面にも痺れたし
こずるいヒムラーを演じたドナルド・プレザンスも○

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 20:16:51 ID:78G6KSKf
トラウトマン大佐 -- 特殊部隊の隊長にしては弱そう

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/22(火) 18:23:10 ID:96R6BmMY
トラウトマン
日本語ならマスオさん?


58 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/22(火) 20:48:16 ID:avricwQz
>>57
そりゃ、やっぱ弱そうだわ。
漏れは既に挙げた人がいるけどキルゴア中佐だね。あの公私混同な壊れっぷりがいい。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/23(水) 07:34:21 ID:kvB9BMmF
軍隊に入れてもらえなかったジョン・ウェイン。
そのコンプレックスゆえに「グリーン・ベレー」みたいな映画で監督・主演。
自ら歴戦の勇士である大佐を演ずる。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/24(木) 01:18:59 ID:uWLRh17S
三船の山本五十六海軍大将

61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/24(木) 01:32:18 ID:dxLsd46a
>>2

ジャック・ワトソンはロジャー・ムーア主演・アンドリュー・V・マクラグレン監督の(言うまでも無く「ワイルドギース」のコンビ)「北海ハイジャック」や
イギリスBBC製作のドラマ「刑事ロニー・クレイブン」でもいぶし銀の存在感だった。

俺は「ファイナル・オプション」のSAS大尉ピーター・スケルンに一票!
演じるルイス・コリンズは俳優やりながら陸軍予備役に籍を置き、実際にSAS選抜試験受けたそうな。
レッドベレー(落下傘訓練終了の証)も持ってて、趣味はスカイダイビングだって。

出世作「特捜班CI☆5」と併せてDVD発売中!

http://www.allcinema.net/dvd/ci5/ ←11月中に買わないと続きがDVD化されないので急いで!!

http://www.allcinema.net/dvd/finaloption.html

ちなみにCM動画はhttp://www.allcinema.net/dvd/img_fo/FinalOptionSPOT15.wmv

62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/24(木) 19:27:10 ID:Pck0gTis
「プラトーン」のバーンズ
「山猫は眠らない」のトーマス・べゲット
 続編を重ねる度に太っていくのはいただけない。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/24(木) 19:38:51 ID:0KTfpHZH
>>62

サバイバルゲームでもスナイパーは太ったヤシが多いから、そういう意味ではリアル、







なわけ無いか?

64 :某CINEMAバー店主:2005/11/24(木) 20:59:23 ID:si/1oLQa
>>62 「野獣教師」で途中から中の人が変わるのよりマシ。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 04:37:08 ID:yeamWBnY
「スターリングラード」のエド・ハリス
クールな眼差しのナチス将校

66 :某CINEMAバー店主:2005/11/25(金) 12:09:00 ID:hUnD+WiZ
エド・ハリスは「コードネームはエメラルド」でもナチの将校に扮してたけど
凄く似合ってた。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 12:54:08 ID:XaEIF8m3
「眼下の敵」での独潜水艦長クルト・ユルゲンス
軍帽を被りなおして潜望鏡を覗くときのカッコ良さね。
駆逐艦と潜水艦の戦いは頭脳明晰な監督同士のスポーツ
を見てる感じ。映画ラストでのロバート・ミッチャムとの
対面はお互い「おぬしやるのー」て感じだった。


68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 17:56:38 ID:F+NcURzV
エド・ハリスは軍人役が似合いすぎ

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 17:57:58 ID:F+NcURzV
「プライベートライアン」のミラー大尉

70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 17:59:33 ID:F+NcURzV
「プライベートライアン」のジャクソン二等兵
聖書の言葉を呟きながら狙撃銃を撃つところが…

71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 08:17:05 ID:0NzaS8Lp
>>65 でも、あれがロバート・ショウならさらに似合ってたような。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 22:27:31 ID:+2TWMpdw
ちょっと待て
「プライベートライアン」も懐かし板に入るのか?


73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/28(月) 02:48:47 ID:1sx0XV9t
ジョージ・スコットのパットンは確かにすごいな。
部隊を取り上げられて(´・ω・`)ショボーンとなってるところとか、素晴らしい。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/28(月) 03:12:10 ID:6GZSTf3r
「荒鷲の要塞」のスミス少佐、シェイファー中尉二人ともカッコイイ。
リチャード・バートンはしぶかったし、クリント・イーストウッドの独軍服も結構似合ってた

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/28(月) 11:13:45 ID:IpdOjY9u
>>73
確かアカデミー主演男優賞を辞退したんではなかったかな。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/28(月) 14:18:55 ID:JhS/Blxe
「攻撃」のエディ・アルバートは良かった。
こういうのが威張ってるのが 本当の軍隊って感じでさ。。

77 :某CINEMAバー店主:2005/11/28(月) 20:38:18 ID:/rMhtmEX
「荒鷲」のイーストウッドといえば二挺シュマイザーが最高w

自分の中では「戦略大作戦」「荒鷲の要塞」は続きモノになってて
「戦略」で戦功立てたイーストウッドが「荒鷲」の任務に抜擢されて大活躍
と勝手に解釈してる。



78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/30(水) 15:48:28 ID:9akxQS5k
眼鏡の軍人

79 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/30(水) 19:29:51 ID:1PWlWbJW
「地獄の黙示録」のローチ。M79グレネードランチャーをブッ放した後、一言「Mother Fuck」と呟くのがクールで良い。

80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 14:26:15 ID:46iOLYKv
>>76
卑怯者の極みというか、観てる者をして最高にムカつかせる
演技はすごいね。しかしなんと言ってもジャック・パランスが良かった。
無念の死をとげたパランスに代わって部下がアルバートを射殺する。
そうじゃないと観ている者は救われない。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 18:22:04 ID:oOxPvvlR
ナチ独軍に必ずいる眼鏡で髪を油でなでつけている将校

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 18:23:04 ID:oOxPvvlR
「無防備都市」のベルグマン少佐

83 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 19:01:40 ID:4+Outjs8
>>80
「史上最大の作戦」でも簡単に死んじゃったねw

84 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/02(金) 11:05:48 ID:NjHXmG04
プラトーンのバニー


エリアス軍曹とかバーンズ曹長よりも好きだ

85 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/03(土) 01:57:40 ID:MLdqESi3
>>26
『戦争のはらわた』のヴェルナー軍曹(ジェームズ・コバーン)?

86 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 10:39:46 ID:m8WltX1e
>>85
ヴェルナーじゃない、シュタイナーだ! 貴様、ボルシェビキの第五列だな?

87 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 12:53:14 ID:2Mv2Xcut
>>86
シュタイナーって名前なんかカッコいい感じがする。
何故そう感じるかなと考えたら「鷲は舞い降りた」の
シュタイナーの印象が良かったからと納得した。

88 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 16:26:02 ID:te19mGmV
『史上最大の作戦』のブルメントリット少将

89 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 17:33:08 ID:s+j+DxGr
>>88「ひたぶるにうら悲し、ですな」ですな。

軍人じゃないけど、『風とライオン』のライズリーはよかったな。
ベルベル族の首長役だったけど、コネリーも違和感なかったし。

90 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 02:44:36 ID:C1/QWok6
「大脱走」のヒルツを独房に収監する兵士、素人っぽい演技が好き。

91 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 11:36:08 ID:it2g93s9
>>90
助監督だったんだって。「大脱走」スレに書いてあった。

92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 18:44:32 ID:C1/QWok6
>>91
そうだったんですか?
田舎のお兄ちゃんみたいな人でしたよね。。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 17:27:23 ID:bOY1/FzU
そういえば「パットン」でパットンの運転手役を演じたのは、
ジョージ・スコットのゴルフのインストラクターだという話を聞いたことがある。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 02:39:59 ID:TOvycL56
「パットン」には、「激突!」で恐怖のタンクローリーを運転していた
腕だけ出演男も出ているのだが、肝心の顔が分からないので
どの役なのか判別不能。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/13(火) 16:19:04 ID:RCCHXDv1
一応軍人になるが「ひまわり」のアントニオ

96 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/13(火) 20:09:45 ID:Vf05nfy1
"沖縄決戦"

「Dont shoot」の八原高級参謀
「お前の戦友はみんな靖国の杜へ行ったぞ!何をしてるんだ!」
と軽侮を隠さないおっさんが仲代以上によい
「一緒に自決させて欲しい」と頼む女学生に、兵士(地井武男)が言い放つ
「お前らが自決してなんになるんだ!あっちへ行け!行かないとたたっきるぞ!」

自ら生を選び、人に死を選ばせなかった軍人達
これらが一番印象に残るのは、高校の初見時、それだけ悲惨の極みを
この映画から感じたからだと思う

97 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 11:28:04 ID:scqK4fGH
「ミッドウェイ」の南雲提督役のジェームズ繁田がなんとなく思い浮かぶ。
日本でも評判の悪い人物で、制作側からは敵側キャラになるわけだが、変に落としめられず淡々と描かれていた。
ちょっぴり優しげなオジさん風で、戦況に応じて苦悩する中間管理職といった感じ。
日本公開版での穂積隆信の吹き替えも良かった。

98 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 20:47:09 ID:8rqZRf9y
「燃える戦場」の高倉健。
心理作戦でイギリス軍を追い詰めていくのはかっこいい!
それほど残虐でもない
やられ方があっけなさ過ぎたけど

99 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/17(土) 21:01:20 ID:oCv1ORHF
>>59
でも「硫黄島の砂」の彼は恰好よかったぞ。
イーストウッドの「ハートブレイクリツジ」も好き。
ダメ小隊が鬼軍曹にしごかれて一人前になるってのが共通してる。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/18(日) 09:11:47 ID:WlVlDNw8
>99
同意だが、
「硫黄島……」はあまり具体的な訓練は描いてなかったな。
「ハートブレイクリツジ」の方が訓練の内容や、はみ出し兵隊がだんだん心酔していく様が詳しく描かれてた。
もちろん、ウェインもイーストウッドも素敵だったが。

101 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/19(月) 15:41:40 ID:2hMpM2CA
「無防備都市」のベルグマン少佐

102 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/21(水) 19:37:09 ID:VEC7Rpit
「史上最大の作戦」で上層部の不手際に悪態つきながらも
たった2機でノルマンディに出撃するプリラー中佐とヴォダルチック軍曹

103 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/25(日) 22:29:07 ID:Ni0y4RJG
>>97 シゲタはちょっと南雲にはカッコよすぎでは?

104 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/01(日) 01:22:16 ID:4flcCvtZ
「Uボート」の艦長

105 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/01(日) 13:31:21 ID:fPQBSOYt
「Dr.Strangelove」のコング少佐、かわいそうな死に方をしたもんだ

106 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 21:08:13 ID:UrYXHJ4K
>>65
字幕ではケーニッヒという名前だったけど、
登場人物は「コーニック」と発音してた。
英語読みなのかな。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 15:07:20 ID:2B9gm9Gs
軍服が似合う俳優といえばリー・マーヴィンしか浮かばない

108 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 15:23:03 ID:lKQC/Hxc
>>107
エド・ハリスも

109 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 15:46:28 ID:Y1pDNXLe
>>107 個人的にはクルト・ユルゲンス。
あと既出だけど『バルジ大作戦』のロバート・ショウと、『鷲は舞いおりた』のマイケル・ケイン。かっこよかった。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 20:05:16 ID:ikv25roW
ハーディ・クリューガーが一番かっこいいだろ

111 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 21:13:35 ID:UuU5jdCT
「史上最大の作戦」で海峡にひしめく連合国艦隊を観て
腰を抜かすラバに乗ってたドイツ軍のヲサーン

112 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/05(木) 00:41:05 ID:e07HR7Rc
「ヒンデンブルク」のリッター大佐。ヒンデンブルク船長役の人も雰囲気出ててよかった。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/05(木) 01:36:10 ID:eDEydQgk
この板には相応しくないかも知れないけど

R・リー・アーメイ
デイル・ダイ

かな。
てか、単なる「出たがりアドバイザー」か何かと思ってたら
かなり幅広い活躍なのね、この二人。


114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/05(木) 11:57:30 ID:reT0gDYH
「ワイルドバンチ」のマパッチ将軍。

彼の子分になりたいです。


115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/05(木) 20:39:12 ID:dKgmYYSP
リッター大佐の中の人ってパットン将軍やタップスの陸軍幼年学校長ね。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/07(土) 19:01:23 ID:2xnmTiqu
ベッカムが中の人を演じたドイツの下士官

http://www.scrapbookpages.com/dachauscrapbook/DachauPhotos/OldPhotos/Peiper03.JPG


117 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 22:07:11 ID:AkAWLY3A
軍人は演じやすいと思うんで、失敗例もあげとくれよ。
こいつはダメだったというの。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 04:37:10 ID:EPLx1+zY
>>116
URLにPeiperってあるけど、それ本物のパイパーでは?

119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/13(金) 01:44:37 ID:JxgC78UB
>>117
アパム

120 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/14(土) 10:49:11 ID:g0DcAxe2
>>117
アパム

121 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/14(土) 23:12:27 ID:sQ0BaAO0
>>117
トム・クルーズ(ちびだから)

122 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 07:55:49 ID:Y1p2UCCz
>>116 パイパーなら、下士官じゃなくSS中佐だぞ。
ロバート・ショウが中の人だったヘスラー大佐の「元の人」だな。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 10:43:09 ID:04l0jdSA
>>102
俺も子供心にいいなーあの独逸空軍と思っていた。
あのくだりは実話で、プリラーは戦後まで生き残り、あの映画のアドバイザーも
引き受けているんだね。

124 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 10:44:33 ID:04l0jdSA
>>116
はははは、そーかパイパーとベッカムはくりそつだったんだ。


125 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 11:21:41 ID:cQ+r7c86
「最前線物語」の軍曹(名前がない・・・)。
リー・マーヴィンはどんな役をやっても汚いおっさんって感じだけど
好きな男優さんです(当方女です)。

126 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/17(火) 21:41:28 ID:wQdH+el+
>>124
有名な話だが、実際のパイパーはベッカム並の二枚目です

若き日のパイパー
http://www.leibstandarte.dk/billeder/Peiper1.jpg
晩年(テロに遭う直前くらいか)のパイパー
http://www.vigrid.net/waffenss/joakimpeiper/peiper_09.jpg

127 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/20(金) 23:48:24 ID:eX+I5Rvu
>>110 「バルジ大作戦」みたことない人発見。

128 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 12:22:07 ID:5+ezB/p4
パワープレイのピーター・オトゥ−ルとデビッド・へミングスヨカータよ。

129 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/03(金) 01:15:11 ID:ZyF8PEpp
ヒムラーだな

130 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/03(金) 01:39:02 ID:lgx/wNKv
絶対ヘスラー大佐だよ。「歌え!」

131 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/03(金) 07:00:38 ID:MpRzzAIW
>>105
先を越された!コング少佐いい!
可哀想というより「ひゃ〜っほおおぉーっ!!!」という雄叫びに痺れた。

132 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/03(金) 14:25:16 ID:Kp8bxAO2
やはりヘスラー大佐だよね。「語れ」

133 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/03(金) 17:16:41 ID:QGU2BMZ0
なんといってもヘスラーだね。足踏みしたくなった。

134 :コンラート:2006/02/03(金) 20:24:07 ID:mbHQrAPQ
わたしはいかないぞ

135 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/03(金) 20:53:07 ID:PkPPgj/C
俺は戦略大作戦のケリー(イーストウッド)が良いな。
ビデオ、LD、DVDって買ってしもた。
それと、戦争のはらわたのシュタイナー軍曹。

136 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/03(金) 21:52:15 ID:hYt7x5IA
イーストウッドは『荒鷲の要塞』も好きだな。
ドイツ軍の軍服着ても、どー見たってアメリカ人だろっ!と子供心にも思ってし
まった。でも、あれがいい。

ジェームズ・メイスンのロメルもいいな。
『砂漠の鼠』なんて、出演シーンは少しだけなのに主役のリチャード・バートン
を凌ぐ存在感ですた。

137 :136:2006/02/03(金) 22:11:08 ID:hYt7x5IA
>136 ンが抜けてた。メイスンのロンメルです。

138 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/04(土) 02:45:24 ID:FVYABuAk
戦略大作戦ならオッドボール(D・サザーランド)も良いな。
宍戸錠の吹き替えの影響が強いからかもしれないけれど。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/04(土) 10:57:59 ID:vSo+/uIV
戦略大作戦でトルコ帽かぶってる文句言いの戦車ドライバーが好きだな。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/04(土) 16:24:51 ID:fKA3YyhM
>>132
ヘスラー大佐については、ロバート・ショウのスレやバルジ・スレで散々語ったからな

141 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/04(土) 17:27:54 ID:vSo+/uIV
砂漠のライオンに出てくるイタリア人の将軍が印象的。
イタリア軍で強いって言うイメージがあるのはこの映画しか思いつかない。
(敵役だけど。)

142 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/04(土) 23:49:52 ID:X8ZJO7jO
>>141

ありゃ凶悪顔のオリバー・リードだからね。
強いイタリア軍というより、弱いもの苛めのイタリア軍という感じだったが…

143 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 00:57:07 ID:as4Wkm1N
>>141
大半が弱いか暑いだからな

144 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 01:48:49 ID:Pf3evvlb
TVミニシリーズで申し訳ないけど「ホロコースト」では、ヒムラー-ハイドリヒ‐アイヒマン・ラインは
イアン・ホルム、デヴィッド・ワーナー、トム・ベルのイギリス・シェイクスピア系俳優3人が演じてた。
やっぱりアメリカ人にはナチス・ドイツの制服は似合わないかな。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/09(木) 07:54:57 ID:7fi3jqTb
昔、テレビで見たんだが、現代アメリカ海軍の原子力空母「ニミッツ」がタイムスリップして太平洋戦争中の時代に行ってしまうというアメリカ映画があった。
戦国自衛隊と似たような設定だが、もしかしたらこちらの方が先に制作されたのかもしれない。
個性あふれる登場人物たちの葛藤や友情のぶつかり合い。
そして、アッといわせるラストなど見応えのある映画だった。
しかし、惜しいことにタイトルが思い出せない。
誰か知ってる人がいたら教えて。ビデオやDVDも出ていたら情報ください。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/09(木) 08:23:10 ID:zmfkj2UR
>>145 ファイナルカウントダウン

147 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/09(木) 08:34:15 ID:LJnnDHb5
テーマ曲はマドンナたちのララバイだな

148 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/09(木) 11:01:34 ID:7fi3jqTb
そうか、ファイナルカウントダウンだったのか。
わりと有名な映画だよね。面白いはずだ。
きっと、ビデオやDVDも出てるよね。

149 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/09(木) 19:21:02 ID:ZQZikSgg
「戦争のはらわた」の病院に慰問に来る将軍。
自分と取り巻きでご馳走とワインを一人占めするのが餓鬼道に堕ちてるというか
肝硬変で死ぬぞって思ってしまった。

映画でないけどバンド オブ ブラザーズの最終話で部下の兵士に訓示をする
ドイツの将軍。
台詞も泣かせるけど、ああいう口をへの字にして背筋を90度に伸ばして踵を
鳴らして歩くのは誇張したドイツ軍人の表現でもないんだなと思った。

150 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/09(木) 23:16:11 ID:YBmkTmCR
映画「ヒットラー12日間」に出てくる軍人は、ほんとNHKの大河ドラマの戦国武将か、幕府の役人のようなカンジ
やはり、ドイツ軍の軍服着て、ドイツ語を話して、キリッとした身のこなし
カッコいいよな ヒットラーが、居並ぶ将軍を叱責したり、ファーゲレン副官を呼び出すの仕草もスゴイ
勲章ぶらさげた将軍どもが、あまりのヒットラーの暴言に、息を呑むシーンも圧巻
ベルリン攻防戦で、最後まで奮闘した将軍の戦いぶりも賞賛に値する
ハリウッド映画では、まずは作れない作品 最近の戦争映画は、やたらCGとか多いけど、
戦争での人間ドラマは、CGでは作れないの証明したイイ作品だろう

151 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/12(日) 12:25:34 ID:wFx7D+Yo
「ザ・キープ」のSS保安諜報部将校役のガブリエル・バーン。
黒服のSS外套が最高。
髪型も揉み上げを刈り上げた長髪。
軍服の考証が有名軍装研究家、アンドリュー・モロー先生なので、
ヴェアマハト、SS保安部隊の軍服が素晴らしい。
背嚢、ポンチョ、黒ネクタイ+茶色シャツ、サスペンダー、長靴、エーデルワイス章。
国防軍山岳部隊とSS特務部隊の制服。
眼福です。

それから、「ヒトラーSS」のテオドール・アイケとエルンスト・レーム。二人とも凶悪杉。w

152 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/16(木) 23:25:09 ID:IzEXB1hh
「ミスタータンク」のパパ(J・ガーナー)をここに上げていいですか?

153 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/07(火) 22:52:51 ID:+7Jb7lEm
グローリーのショー大佐。
黒人の訓練を任されて馬鹿にされながらも次第に打ち解けていく役なんだけど
見るからに父っちゃん坊やな感じのマシューブロデリックがハマってた。

154 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 18:58:46 ID:4eB605Nx
あんま映画見ないけどナンバー1はザロックのハメル准将かな

155 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 19:48:09 ID:SKVeTAfh
映画じゃないけど
やっぱり原点はサンダース軍曹だな

156 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 22:01:32 ID:cCUyBTc8
ザ・ロックは懐かし洋画か?

157 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 22:09:42 ID:soj89lTm
田園に死す

158 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/11(土) 17:44:25 ID:Hut+8+xV
史上最大の脱出作戦(何て邦題!)のクリスチャン少尉のジェームス.コバーン。
戦争のはらわたと似た芸風のコバーンなのにオチャラケ映画で好き。
昨日これと砂漠のライオン買ってきた。

159 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/13(木) 14:50:14 ID:+l3J0jwd
砂漠のライオンはいいゾッ!
でもオリバー・リードの脇にいる白い軍服のダンディ、あれいったい誰?

160 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/13(木) 15:09:57 ID:gAwzp/QG
ちょっくら馬鹿を釣ってくるよ。

161 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 00:16:08 ID:qt3beP9/
ジョン・ウェイン、グレゴリー・ペック、ハンフリー・ボガート、ロバート・ライアン

162 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 00:34:44 ID:36GQxP4D
「ミッドウェイ」ヘンリー・フォンダのニミッツ。
映画はアレだが、このニミッツはよかった。

163 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 01:00:33 ID:qt3beP9/
大物は何やっても上手い。
古い作品だが、「頭上の敵機」のグレゴリー・ペックは職務としての軍人と人間味溢れる一個人との
間で揺れる人物像を巧みに演じて素晴らしかった。

164 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 01:02:13 ID:ELPMW/Cf
キルゴア

165 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 23:06:22 ID:IQ7ZCPpO
>>136で既出だげど「砂漠の鬼将軍」でロンメルを演じたジェームズ・メイスンがいいね。
その腹心の部下を演じたリチャード・ブーンも後に見せるふてぶてしさが無くてやけに新鮮だった。

166 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 17:23:06 ID:r/895bmi
アメリカ俳優達の第二次世界大戦における実際の軍歴
ttp://militarysalute.proboards45.com/index.cgi?board=stories&action=display&thread=1118610079

167 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/26(金) 01:12:36 ID:J/wXRisC
よく、ジェームズ・メイスンのロンメルって1番似てるとか言われるけど、皆さんは
どう思います?
私は、役どころは情けないですが、ロンメル軍団を叩けのヴォルフガング・プライス
が、見てくれは1番好きなんですけど・・・
それと、スターリングラード観た時に思ったのですが、エド・ハリスってロンメル
に似てません?

168 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/26(金) 01:27:27 ID:MHI27p6z
ランボーかな

169 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/26(金) 02:00:22 ID:cI5jWFh2
>>168
ランボーはコマンドでしょ。それならリチャード・クレンナのほうが・・・

170 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 00:09:23 ID:OHxXVWeO
「好敵手」のニーブンとソルディ

171 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 01:04:52 ID:YT3OVuff
「眼下の敵」のロバート・ミッチャムとクルト・ユルゲンス。
ミッチャムはいかにもアメリカ軍人でユルゲンスはドイツ軍人つう感じだった。

172 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 04:06:04 ID:70DHxmz+
まぁ、昔のアメリカ映画だから仕方ないけど、クルト・ユルゲンスがUボートの艦長というのは
歳がいき過ぎ・・・
WWTの話を劇中でしてたけど、前大戦の時に潜水艦乗ってた人がWWUで潜水艦の艦長という
例はあったのかなぁ?
勿論、そんな事は別にして、映画自体は面白かったけどね

173 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 20:37:16 ID:tyw4tJZx
荒鷲の要塞のクリント イーストウッド

174 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 21:53:47 ID:mvsyN7Vn
荒鷲の要塞かぁ
面白い映画ですよね!
クリント・イーストウッドもかっこいいんですが、やっぱドイツ軍の制服は似合わないのがねぇ…
せめて髪型はそれらしくしてもらいたかったWWW
この作品で私個人としては、SS大佐で出ていたアントン・ディフリング萌えなのですが。

175 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 19:41:33 ID:8iPj5zr8
どうしてオーディ・マーフィが出ていないの?
アメリカで最高位の議会名誉勲章まで受章して、
自分の伝記映画の主演までやった英雄中の英雄俳優なのに。

176 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 20:48:48 ID:UtlXGivr
映画がつまんないから

177 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 14:44:00 ID:HBho5/He
>>172
そう言われれば確かに!

それなら、ゲーリングはメッサーシュミットに乗って、ロンドン上空で
スピットファイヤーと戦ってないとおかしいw

てか、ゲーリング級のデブだと操縦席に座れないか・・・

178 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 20:52:53 ID:UC+y/zvS
前にもどっかで書いたが、
マックスフォンシドーとかクリストファープラマーが
ドイツ将校なんかやると、別に大した演技や脚本なんかなくても
それだけで説得力が出てくると思ふ。


(モフターキン総督もけっこういい線行ってたと思う)


179 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/20(火) 23:51:43 ID:28GoUCuR
>>167
ロンメルより、ヨードルに似てる。ドイツ軍人ってよりもナチス軍人顔だ

180 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/22(木) 21:05:38 ID:oLLLmhvi
>>170
しっぶいねぇ。
ニーブンはよく軍人役やってるけど、すごい弱そうだ。いや、大好きなんだがw


181 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/01(土) 16:28:05 ID:BNsJsTS1
なんか第二次大戦モノが多いみたいだけど
俺は湾岸戦争ノンフィクション物「ブラブォー・ツー・ゼロ」に出てくるSASの連中かな
一個分隊8人で一個中隊規模のイラク軍を蹴散らしたり
悪名高いイラク秘密警察の拷問にも耐えたり
職業軍人、それも特殊部隊の連中って奴は一般民間人とは違う人種だと思う

182 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 11:53:03 ID:r5A6Bi3a
「戦場にかける橋」のアレック・ギネス。クワイ河マーチをバックに捕虜の先頭を
背筋を伸ばして歩く姿はこれぞ英国軍人。ついでに書かせてもらうと、この作品も
含めてイギリスの戦争映画には欠かせなかったジャック・ホーキンスも好きです。

183 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 12:34:36 ID:po8dKMCH
>>181
湾岸戦争を扱った映画なら、15年以上も前の映画にならんだろ。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 19:41:13 ID:NvUIcgVk
>151
「ザ・キープ」不思議な雰囲気のある映画でしたね。
自分はスコット・グレンが印象に残ったけど、あなたの
書き込みを読んで、また観たくなっちゃった。

185 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/03(月) 02:28:35 ID:K7f2GtK1
将軍達の夜のタンツ将軍。また、この将軍を追い詰める役も良かった。

186 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/03(月) 21:42:01 ID:YdnAFdEP
>>184
「レットオクトーバーを追え」のスコット・グレンが好きだ。シブいよ。

187 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/04(火) 09:11:37 ID:yM6JBd5t
嵐の中で輝いてのマイケルダグラスが演じた、親衛隊将校役は似合ってます。

188 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 01:31:38 ID:6UeMwQde
「遠すぎた橋」のスタウト大佐。
タフで口汚く、常に葉巻を啣えている、お約束キャラ。
「砂のお城作ってんじゃねぇんだ!」

189 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 02:22:20 ID:+HmIB3Vc
「俺、この戦争が終わったら結婚するんだ…」

190 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/06(木) 17:38:02 ID:PefTmVU7
アントン・ディフリングが演じた軍人なら大抵好き。

191 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/06(木) 21:35:19 ID:IDURJ45T
アントン・ディファリングってナチスの将校役ばっかりやってたけど、本当は
オランダ人なんだね。冷酷そうでナチスのイメージに合っていた。

192 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/06(木) 21:59:38 ID:SeUADEZS
オランダ人とドイツ人は人種的には殆ど変わらないんじゃないの。
よくわからんけど。

193 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/06(木) 22:12:24 ID:b7T9ngQo
いや、彼は確かドイツ生まれの筈(両親がオランダ人なのかも
知れないけれど)。ナチを嫌ってドイツを出国したらしい。
それなのに、後にナチの役ばかり演らされる事になるんだから、
何とも皮肉な話…。

194 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/07(金) 00:34:55 ID:CgKcJLpP
まあドイツオランダイングランド人は同じ人種とみてよい

195 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/07(金) 00:44:13 ID:CbVYdiyv
>アントン・ディフリング

マクシミリアン・シェルだって、たしか左翼映画人なんだよね。
アメリカではロバート・ライアン、バート・ランカスターなどの軍人役者が、実は反戦反権力主義者。
最近ではエド・ハリスがリベラリスト、やはりタカ派軍人が似合う。
こういう人達だからこそ軍人役がサマになるのかなぁ。

196 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/07(金) 00:48:32 ID:CbVYdiyv
>アントン・ディフリング

「誇り高き戦場」(少女漫画にまでなりましたな)は最高でした。
彼が将軍に撃たれたとき、「将軍ったら非道いっ!」と思った。


197 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 09:23:21 ID:oaqPZMXe
「マッカーサー」のグレゴリー・ペックはまだ挙げられてないですよね?この
映画の製作が報じられた時、マッカーサー役の候補としてジョン・ウェインが
挙げられていて、「やめて〜」と言いたい気分でしたので、ペックに決まった
時は元帥のイメージに合っていたのでうれしかったです。

198 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 10:36:45 ID:9ZH35HGo
エドハリスは渋くていいね

199 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 11:07:30 ID:taLRrs9R
>>197
でも、実物のマッカーサーって、ちょうどペックとウェインを
足して二で割った感じだよね。
でもウェインじゃあの演説はできないから全然違う映画になったろうね。

200 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 12:18:17 ID:GPDlX09R
ジーン・ハックマンもリベラルだけど、タカ派、ハト派問わず軍人役
似合うね。

201 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 13:34:01 ID:S0r+qKNt
クルト・ユルゲンスのドイツ軍服姿は実に様になっている。

202 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 14:34:45 ID:cskIBAlw
>>197 199
俺はローレンス・オリビエのマッカーサーが見たい。
ヤフオクでも何でもいいから、誰か見せてくれ。

203 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 21:46:29 ID:QAyG2Pid
映画でなくて、TVドラマですけど(77年ごろ)、ヘンリー・フォンダのマッカーサー役がありました。

マッカーサーとトルーマンの確執を描くというもの。
フォンダがグラサンかけてパイプふかしているんですが、いかにも「倣岸」という感じでよかったです。
ペックの「マッカーサー」と同時期に放送しました。
ペックももちろんよかったんですが、フォンダに比べるとペックは若々しく行動的に見えました。
フォンダは、重厚にして不気味にして怪物という感じがよくでてました。

204 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 22:36:27 ID:A5kT0Kyd
>>202
統一協会の信者にならないと無理だと思うよ

205 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 23:40:14 ID:oaqPZMXe
ペックの「マッカーサー」では終戦後の日本のシーンもあり、第一生命ビルを
出入りする元帥を見に、日本人が集まるところまでちゃんと描いていたのには
苦笑いしつつも、感心しました。ただ当時にしては日本人の身なりが良すぎま
したが。
>203
私も見ました。たしか「衝突コース」という題名ではなかったですか?

206 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 00:06:48 ID:edVRn/TZ
>203 トルーマン役はE・G・マーシャルでしたよね。(渋い!)
メインタイトルは忘れましたが、副題は「マッカーサー対トルーマン」だったかな。

>204 「仁川」のスポンサーはたしかに統一教会だったけど、教会内部ではあの映画はなかったことになっている。
膨大な金をかけた失敗作だもん。
最近の信者はそんな映画があったのも知らないよ。
事情は生長の家の「氷雪の門」と似てる。

ちなみに「仁川」のマッカーサー役はローレンス・オリビエ、トルーマン役は「マッカーサー」と同じエド・フランダース(電話口の声のみ出演)だよ。
フランダースは、ほかのTVドラマでもトルーマン役をやった。
ヤルタ会談のドキュメンタリードラマだった。
スターリンにホセ・フェラー、チャーチルにジョン・ハウスマン。


207 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 00:19:10 ID:S7Kv7wzl
ホセ・ファーラーって「アラビアのロレンス」のトルコの将軍やってる人だよねぇ。

208 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 00:20:56 ID:edVRn/TZ
そうです。ファーラーでしたっけ。


209 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 00:26:56 ID:cc3AHIuE
フェラーでもファーラーでもいいでしょう。
私は日によって使い分けてますがw

210 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 03:08:56 ID:OdztbWMN
ピーターオトゥールの演じたタンツ将軍。少し人間的にキレたドイツ軍将軍役を演じ、この将軍の猟奇殺人を暴く役をオマーシェリフが演じた将校役も良かったです。双方似合ってました。将軍達の夜。

211 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 10:42:03 ID:vE2IV3Lq
オマー・シャリフのドイツ軍人ってのはちょっと無理があったような気がする。
いい演技だったけれど。でも、何の映画だったか、ユル・ブリナー演じる
ドイツ将校ってのを見た事があって…あれに較べたら違和感少なめか?


212 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 22:55:31 ID:edVRn/TZ
「トリプルクロス」のフォン・グローネン男爵ですね。

213 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/12(水) 22:56:17 ID:S7Kv7wzl
>>211
オマー・シャリフのオーストリア皇太子もかなり無理があったw

214 :211:2006/07/12(水) 23:21:34 ID:cde5Ew9l
>>212
そうそう、『トリプルクロス』!クリストファー・プラマー主演の。
物語なんかよりも、ブリナーが強烈で…あの顔に片眼鏡ってのが。

>>213
じゃあ、アレック・ギネスのファイサル王子には無理はないのかw
まあ、あの人の扮装は御約束って事なんでしょうな。味わい深い。

215 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 01:06:31 ID:9vWCOWHE
>>214
どっちも見たけどアレック・ギネスのファイサル>>>オマー・シャリフのルドルフだと思うぞ。
老獪で物憂げでいいファイサルだったじゃんw

これだけじゃスレ違いなので、地味に「アラビアのロレンス」のアレンビー将軍萌え。

216 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 10:38:17 ID:pHKpX3tf
肖像画見ると、あの映画の中のアレンビー将軍ってかなり実物に
似せてるんだよね(更に言うならギネスのファイザル王子も)。

「ロレンス」で言うなら、アントニー・クウェイルの演じた
ブライトン大佐が何とも渋い。これは架空の人物らしいけど。

217 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/14(金) 21:50:53 ID:L0OCp8i+
アレンビー将軍役のジャック・ホーキンスは古くは「マルタ島攻防戦」「怒りの海」
からイギリスの戦争映画には欠かせぬ役者でしたね。「史上最大の作戦」にも出て
欲しかったなあ。

218 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/14(金) 23:01:49 ID:LsT6ibYD
「史上最大の作戦」に出てくる英国俳優は、およそ史劇には縁のない二枚目ヒーロー役者ばかりだったね。
ホーキンス、オリビエ、ハワード、ギネス、オトゥール、モア、シャリフら演技派があの映画に出てたら・・・。
まずイギリス側監督ケン・アナキンじゃ貫禄不足でもてあましちゃう。
デヴィッド・リーンに来てもらわないと。

219 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/14(金) 23:21:52 ID:Os2byw5y
>>218
モアってケネス・モアの事?だったら彼は出演してたよ。
シャリフはエジプト人だから御遠慮願った方がいいでしょうね。

220 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/14(金) 23:53:06 ID:LsT6ibYD
ケネス・モア、出てましたっけ・・。
アナキンにもてあまされてたな。
(負け惜しみです)

221 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/15(土) 00:13:36 ID:A0U8HL7a
>>220
ビーチで上陸部隊の指揮を執っているときに、動かなくなった車両を、「調子の悪い機械はこうするに限る」とか言って、持っていた杖で叩き、エンジンがかかるという挿話に髭面で登場。
この直後に無名時代のS・コネリーと絡む。

222 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/15(土) 00:17:40 ID:5Mcdw4cF
S・コネリーの相方はその後も無名のままなの?

223 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 02:29:59 ID:XbeZVt8b
名前(だけ)で印象に残ったのは「戦略大作戦」のバーブラ。
あんなに名前でのボケが面白く、つきまとったのはやつだけだな。
あと声も面白かった(だけ、じゃなくなっちまったな・・)

224 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 22:08:12 ID:jqjlkDvF
ショーン・コネリーは「史上最大の作戦」公開時にはまだ無名で、カタカナで
シーン・コネリーと表記されていた。それが68年のリバイバル公開時には007で
トップスター。アイルランド気質を発散するコネリー氏が登場すると館内爆笑で
あの映画の中で一番盛り上がっていた。

225 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 23:54:19 ID:WoN4A/zQ
そうでしたねw
しかも「シーン・コネリー」でなく「コナリー」とパンフレットに書いてあったよ。
「史上・・」であんだけインパクトあったのだから、その後もずっと「シーン・コナリー」で通してもよかったのにね。

226 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 01:09:53 ID:ruyzRm5W
「空軍大戦略」のスザンナ・ヨーク演じる女性将校
「ザナドゥ」でオリビアが演じる歌って踊る空軍女性士官

…まあ、タイトスカートが好きというだけか。



227 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 15:54:17 ID:tw4TWwlD
「戦火の勇気」のメグ・ライアン大尉はスカートじゃないからダメか・・・

228 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 18:00:02 ID:aGhIUcOk
女性士官というのは制服フェチのなかでも
もっとも位の高い領域だからな。
おのれらはエリス中尉といわれてピンとくるか?


って、あれはTVシリーズだった。ごめん。

229 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 19:01:18 ID:VgDdRa8b
こうしてみると、一口に『映画の中の軍人たち』って言っても、
随分カヴァーしなきゃならん領域は広いもんだな。戦争映画は勿論、
SF、史劇、ミュージカル、ミステリ、コメディ、ウェスタン、
ラヴロマンス等、どんなジャンルでも軍人は登場するからな…。

230 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/19(水) 04:07:54 ID:o1arngOr
○歸心似箭(心は弓矢のように帰りたがる)
1939年冬、抗日戦争の最も苦しい時期、東北はある部隊の中隊長の魏は激戦を戦う中、重傷を負う。気がつくと彼は傀儡軍の歩哨所に捕らわれていた。

機会を待ち国民党軍の班長を殺し、愛国心を持つ傀儡軍の古兵の助けで歩哨所から逃げ出し、怪我した右足を引きずって街道を南へ歩く、彼は部隊に帰る事だけを考えた。

 冬が去り春がきて、魏は谷間の中で偶然、徐と砂金を採集する老人の斎に出会った。身分をごまかすため、彼はしばらく斎おじさ達と砂金を採集することになった。魏と斎おじさんは苦楽を共にした中親しくなる。

しかし国民党支持者の徐の裏切りのため、魏は日本軍の手に落ちる。残酷な拷問にあったが、彼は屈服しなかった。日本軍は彼を石炭採掘の使役に使う、彼は危険を冒して1つの不用な井戸を探し当てそこから逃げ出す。夏から秋まで、魏は昼は隠れ、夜は歩いて南を目指す。

 ある日、彼は深い森の小川の縁で空腹で倒れてしまう、そこへ通りかかった若い女の玉貞が背負って帰り心をこめて看護して、魏は急速に治る。
 実は玉貞は斎おじさんの娘であった。玉貞と魏は愛を誓う。だが玉貞の愛情は魏勝利の革命への忠誠心に勝てず、彼は部隊を探しにいく。
 魏は晩秋の寒風を冒して、南に向かって出発した。

231 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/19(水) 22:17:48 ID:oQFHF/Hk
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

232 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/20(木) 12:31:29 ID:mz++h8F7
「ペチコート作戦」で海軍将校を演じたトニー・カーチスは、実際に太平洋戦争中
水兵として海軍にいて、東京湾での日本の降伏文書調印式の時も湾内に集結した
軍艦の一隻に乗っていたそうです。

233 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 01:19:20 ID:10LhtL/4
この人も従軍組、デイヴィッド・ニヴン中佐扮する「ナバロンの要塞」のミラー伍長。
飄々としていて良かった。まあ、この人がやる役は大抵そうなんだけれど。

『弾が勿体無いから崖から落としたらどうだ?』

234 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 02:11:10 ID:BZ5nE4ne
カチンスキー

235 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 22:27:16 ID:QIBM01H8
「史上最大の作戦」ではノルマンディー海岸で戦死するエディ・アルバートは、実は
第二次大戦中は海軍中尉でタラワ上陸戦の経験があり、上陸用舟艇の指揮官として
負傷してサンゴ礁で動けなくなっていた大勢の海兵隊員を救った英雄だそうです。
「ローマの休日」のお笑いカメラマンからは想像もつきませんね。

236 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 23:39:17 ID:YK6fxblU
>>226
>「空軍大戦略」のスザンナ・ヨーク演じる女性将校
上半身はブラウスにネクタイ、下半身は・・・のシーン。
「んなろー!なんちゅータイミングでロンドン誤爆!」

237 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 23:36:02 ID:dl15X6Nj
「美は、その価値が分かる人間の為のものだ!」と叫ぶ「大列車作戦」の
フォン・ヴァルトハイム大佐(ポール・スコフィールド)。素敵過ぎる。

238 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/28(金) 11:27:07 ID:qvMX8cr4
「レマーゲン鉄橋」のロバート・ボーンはミス・キャストだったねえ。助演の
ハンス・クリスチャン・ベルヒはさすがの好演だったけど。

239 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/30(日) 12:06:58 ID:t8L1aj7+
グレゴリー・ペックはすでに「頭上の敵機」などで既出だが、「渚にて」の
冷静な原子力潜水艦長も忘れられぬ好演だった、と書いて思い出したが休戦
協定妥結間近でヤル気のない部下を率いて朝鮮戦線で戦う「勝利なき戦い」も
ペックならではで、チャールトン・ヘストンやバート・ランカスターではあの
味は出ないなあ。

240 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/30(日) 15:21:03 ID:0t/wX+2j
キスカ、の三船敏郎はいいと思いますが

241 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/30(日) 16:57:29 ID:EoT9LYpq
「グローリー」に出てくる軍人たちは良かったなぁ。
キャストも、今じゃ考えられないような、
マシュー・ブロデリック、デンゼル・ワシントン、モーガン・フリーマンと超豪華で。

242 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/30(日) 20:14:53 ID:s5DuI97q
>>239
「勝利なき戦い」なんて渋い選択だなぁ。あの緊張感がたまらないね。
「ナバロンの要塞」のマロリー大尉もお忘れなく!
ペックの軍人役はいずれも素晴らしい。
どこかの国の王女様といちゃついている人とは別人の如く颯爽としている。

243 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 10:37:28 ID:B2yoh52g
私感、と断った上で。
米海軍の制服(士官)だけはヘンリィ・フォンダがダントツだと思う。
「ミスタア・ロバーツ」「ミッドウェイ」「The Longest Day」 etc
手足の長さと少し猫背なのが決め手なんだろう。
(してみるとジェイムス・スチュアートあたりも、着せればきっと似合ったんだろうなぁ)
しかし何故か陸軍だと今少し冴えないんだな「バルジ大作戦」。

244 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 10:58:42 ID:I7av4RuY
ヘンリーフォンダは海軍に実際にいたからでしょ

245 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 21:51:57 ID:8M4+YqKW
海軍大尉時代のヘンリー・フォンダの写真を見ると「ミスター・ロバーツ」そのもの
です。太平洋戦線で航空戦担当の情報将校として実績をあげ、終戦で復員するとすぐ
に「荒野の決闘」を撮る活躍ぶりです。

246 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 00:15:55 ID:Bbq782wu
存在感で言えば、ロナルド・リー・アーメイ合衆国海兵隊一等軍曹の右に出る者はいるまい。

247 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 11:36:07 ID:f7TvqMHW
下士官でいえばもう一人「愛と青春の旅立ち」のルイス・ゴセットJr.がいます。
士官候補生を鍛える鬼軍曹役でアカデミー助演男優賞も当然の迫真の名演技。
その後「アイアン・イーグル」では同じキャラクターのまま大佐を演じるという
失敗をやりましたが、アーメイとゴセットJr.は下士官の双璧でしょう。

248 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 16:26:51 ID:QgDIVLP8
「タップス」のジョージ C スコットも良かったが、
それ以上に、生徒長のオヤジと、州兵の大佐が良かった。


249 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 17:04:35 ID:+0p93w+u
ランボーTでのリチャード・クレンナほど寂しそうな雰囲気を漂わせていた軍人はいないです

大佐と言っても閑職に回され部下も無く重要な任務に縁が無い窓際族みたいでした

250 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 18:18:12 ID:qbG9m0fY
>>243
ジェームズ・スチュワートはやっぱり航空隊でしょ。
本職だけが出来る着こなしというか雰囲気ってあるよね。

251 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 18:30:16 ID:BYMeuGSW
リチャード・クレンナは、砲艦サンパブロではランボーばりにBAR持ってアクションしてたな〜

252 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 20:18:40 ID:QgDIVLP8
>>250
ジェームス・スチュワートは空軍の准将?
にまで成ったんだよね。
リンドバーグの役で飛行機に乗り組んだ際に、
計器を指で弾く仕草をアドリブでしたシーンがあるけど、
飛行機の黎明期にパイロットがする癖だったらしいね。
よほどの飛行経験がないと、こんな事できないと
ある飛行機乗りが語っていましたよ。

253 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 20:41:21 ID:QgDIVLP8
>>249
ランボーTでは、州兵の隊長「クリントン・モーガン」少尉が好きです。
記念写真を撮って、「ソルジャーオブフォーチュン」誌に投稿
するんだ!って台詞が良いです。


254 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 21:41:24 ID:f7TvqMHW
>ランボーTでのリチャード・クレンナほど寂しそうな雰囲気を漂わせていた軍人はいないです

「ホットショット2」でそのクレンナ大佐のパロディを自身で演じたのが傑作だった。
イラク兵に天井から吊るされ、電流を流されて拷問される。拷問係りが「貴様、苦痛に強いな」
クレンナ、「ああ、国じゃあ結婚生活を送ってるからな、それも2回もなんだ」拷問係りが顔を
覆って泣き出す・・・何ともアメリカ的なギャグです。

255 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/03(木) 23:37:36 ID:cGJ4Tf+s
>>252
ジェームズ・スチュワートは1941年に陸軍航空隊に入隊し、その後4年で
兵卒から大佐にまで昇進した数少ない例の一人だそうです。
んで1959年に予備役の准将に昇進し、1968年に退役。

256 :243:2006/08/05(土) 22:49:03 ID:SBA4BcS4
そうでした。
ジミー・スチュアートは「グレン・ミラー物語」で、
陸軍(航空隊?)将校の制服、ピタリと決めてましたね。
疎漏なレスしちまって・・皆様感謝です。

タイロン・パワーもB-29乗って日本本土爆撃に参加してたって、老母に聞いたんですが。
防空壕から「アレにタイロン・パワーが乗ってるかも??って、女学校のみんなで見上げてた事があるんよ」
きっと空軍の制服、似合うだろうなあ・・などとウットリ想像してたとの由。
焼夷弾に追いまくられてた癖によくそんな余裕があったもんだと呆れるばかり。

257 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/05(土) 22:56:18 ID:zpJ6GB9k
タイロン・パワーが陸軍航空隊に入隊した話はニュースフィルムで有名でしたからね。

258 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/06(日) 08:40:11 ID:97sVWZT0
「勝利への脱出」の端役だが、英側捕虜マイケルケインから「以前会ったな?」
と聞かれ握手を交わす独将校

259 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/06(日) 09:55:36 ID:upN1nolZ
スウェーデン俳優マックス・フォン・シドー?

260 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/06(日) 19:44:44 ID:97sVWZT0
>>259
シドーがケインに紹介した、元ワールドカップ独代表の軍人。このシーンしか出てないんだけどね

261 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/07(月) 16:33:37 ID:HQQwxRLn
チャールズ・ブロンソンも
B−29に乗って日本に来たことがありますよ。

262 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/07(月) 17:54:04 ID:8KobaiRS
>>256
タイロン・パワーは海兵隊で輸送機パイロットしてた。
硫黄島に物資輸送、負傷兵送還なんかで飛んでたそうだ。

うちの母親は「タイロン・パワー銀座で交通整理説」を言ってたなw

263 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/07(月) 21:54:47 ID:3DfXG8PC

■1945年、ドイツ第三帝国最後の年。すでに西部戦線は崩壊寸前だった。
 ドイツ軍は敗走を続け、レマゲン市のライン川に架かるルーデンドルフ橋を渡りドイツ本国へ退避しようとしていた。
 アメリカ第9機甲師団は、ドイツB軍集団を包囲せんがため、レマゲンの鉄橋へと先鋒の快速部隊を派遣。ここで史上名高い、“レマゲンの戦い”が行われる。
■今月9日、水曜日、テレビ東京「午後のロードショー」で、戦争映画の傑作「レマゲン鉄橋」を放送。
監督:ジョン・ギラーミン、
出演:ジョージ・シーガル、ロバート・ボーン、ベン・ギャザラ、



264 :256:2006/08/08(火) 00:00:43 ID:ixcxO9p0
>>262 (←関係ないが、カコイイ番号っすね)
61年目に知る真実・・・ご教示サンクスです。
おっ母ァ、教えたらガッカリするかなぁ。

265 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/08(火) 11:40:07 ID:Mm1WlZRD
チャールズブロンソンって本土爆撃に参加してたんですか。
B52のパイロットってまじ?

266 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/08(火) 12:17:38 ID:zbfthuKG
なんで太平洋戦争でB52が飛んでくるねん

267 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/08(火) 17:12:48 ID:PZJJPbRW
パイロットじゃなくて尾部銃手だしな。

ただ、この話はなんか怪しい気もする。

268 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/09(水) 12:13:03 ID:HyDXrtjx
そう、ブロンソンの機銃手としての日本飛来説はよく語られていましたが、本人
に確認したインタビューなどは無いので怪しいですね。爆撃機の銃手=B-29=日本
爆撃の連想かもしれません。
ジミー・スチュアートは南ベトナム爆撃のB-52に同乗して、グアムと思われる基地
で機体から降りてくる写真があります。レイバンのサングラスがキマッてます。

269 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/09(水) 22:15:05 ID:sDIOE+SZ
B-29の後部ガンナーは間違いないです。
しかし日本爆撃に参加説は裏が取れません。
朝鮮戦争でも使われましたから。


270 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/10(木) 09:25:29 ID:RwmyYccS
ブロンソンは第2次大戦が終わると帰還し軍の奨学金で俳優学校に行ったのです。
したがって彼は朝鮮戦争には参加していません。
ということは?

271 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/10(木) 13:39:15 ID:RwmyYccS
結論
チャールズ・ブロンソンはB−29に乗って日本に来たことがある。

ほかに、誰が来たことあるかな〜。

272 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/11(金) 22:38:12 ID:bSJo7yKO
「映画の中の軍人」ということで言えば、「ケイン号の反乱」のヴァン・ジョンスンは
「第8ジェット戦闘機隊」など、朝鮮戦争モノにもよく出てたなあ。職業軍人ではなく、
仕方なく応召したという雰囲気のある人でした。

273 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 01:00:37 ID:CD74SO1H
>>270
東京大空襲にも参加だとよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

274 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/13(日) 20:29:49 ID:NYwkai2J
徴兵されたんだからやむをえなしさ

275 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 03:34:29 ID:dzrbdjkF
>>262
>うちの母親は「タイロン・パワー銀座で交通整理説」を言ってたなw

その映像見たことあるよ、
確か少尉か中尉の階級章が付いてたよ。

276 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 05:27:45 ID:rUoi4ZUK
>>270
「コンバット・クロニクル」
(J・デヴィッドスマイヤー 中村省三訳 1998年グリーンアロー出版社)
によると、2次大戦中のブロンソンの実際の軍での身分は
陸軍706補給中隊のトラック運転手で、勤務地もアリゾナだったそうです


277 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 12:47:57 ID:BjkUKKGB
誰か、洋書だけど「ナチズ」っていう写真集見たことある人いない?
古今東西の戦争映画に登場してきた、ナチの制服に身を固めたヨーロッパ・ハリウッドスター達のスチールだけのみの写真集。
実際にドイツの軍人役だった人から、「ナバロンの要塞」みたいに連合軍兵士がナチに変装するため着用しているものまで、
とにかくドイツの軍服だらけ。

俺はこれの写真展を8年ほど前にロンドンのギャラリーで見た事があって、ちょっと鳥肌が立った。
一見すると「ナチ賛美か」と短絡的に考える馬鹿もいるかもしれないけど、
声高に戦争やナチを批判するよりも、何倍も不気味で、且つ洒落ていたな。

それこそハンス・クリスチャン・ブレヒやペーター・ファン・アイクからロバート・ショウ、デビッド・ニーブン、
イアン・マッケランやらリチャード・バートン、ロジャー・ムーアからマーロン・ブランド、クリント・イーストウッドまでw
おそらく知っている戦争映画(だけじゃない所がミソ)はほとんど網羅していると思う。

未見の人は是非。大きめの本屋さんの洋書のアートコーナーとかに置いてるはず。


278 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 13:02:23 ID:jALZWYPy
>エリック・プレストンによって書かれた伝記『Charles Bronson: From West To Best』では、
>彼は徴兵され陸軍航空隊に入ったとされるが、公式の記録では1943年に陸軍航空隊を志願し、
>B-29の射撃手として東京大空襲にも参加したとされる。

どっちなんですかね

279 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 13:44:48 ID:jALZWYPy
調べたら、公式のプロフィルだと入隊後トラック輸送の任務したあと
B29の後部射手になって25回出撃してるらしい

280 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 17:06:40 ID:tV7pf30k
チャールズ・ブチンスキーさんがグアムの39爆撃集団の61爆撃中隊にいて、
パープルハート勲章を貰ったのも資料から確からしいんだが、東京空襲に
参加したかどうかは確認されてないようだね。
さらに、非常に結束の固い生き残りたちからも話が出てこない。
ほっそりした顔でぶすっとした制服姿の写真は見たことあるけど。
まぁ、新証言、証拠が出てくるのを待つしかないんじゃね?

281 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 01:55:11 ID:DBqHkUFg
東京空襲でなくともB29で本土爆撃なら似たような事だよね。
それでもまあ、一兵卒じゃどうこう言っても仕方ないし
そういう時代もありましたって事でしょ。

282 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 05:24:39 ID:TxoTD6Df
みんな真実が知りたいだけ。
空襲の責任を問おう、なんて野暮はここにはいないよ、多分。

283 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/17(木) 22:10:13 ID:Tuh8FlLq
真実を知りたい、と言えば280さんの書かれている「パープルハート受章」の件、
事実であればブロンソンは日本軍機か高射砲に撃たれて負傷したってこと?それ
以外に機銃手が負傷する事態は考えにくいのですが・・・ヨーロッパ戦線のB-17
なんかだと機内で凍傷にかかって指切断なんて例もありますが。

284 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/17(木) 22:39:11 ID:fYUMVuUD
>>283
>機内で凍傷にかかって指切断なんて例もありますが。

昔俺の上司に零戦搭乗員のお爺さんがいたんだけど、
だいたい高度が100m上昇でマイナス1℃だそうだ。

つまり高度3000m≒0℃、高度6000m≒−30度・・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



285 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/18(金) 03:45:00 ID:i30XCaWH
>>283
パープルハートの授賞資格を見ると、戦闘区域の環境による負傷(凍傷、日焼け)は除外だそうだ。
飛行機も当てはまるのかはわかんないけど、B-29の場合、与圧されてるから凍傷の可能性は低いよね。

直接の負傷の他に「敵砲火が原因の車両、航空機の事故による負傷」ってのがあるそうで、
これの対象というのがありえますね。
機体が損傷し、着陸時に事故って頭ぶっつけた、とか。

286 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/18(金) 04:25:28 ID:i30XCaWH
えーと、上を書いた後、第61爆撃隊のサイト見たら、出てました。
チャールズ・ブチンスキーは銃手教育の他に気象も学んでいて、
61爆撃隊の気象観測用機「Old Overcast号」の機首銃手だったそうです。
ただこの機は終戦までに5回しか出動してないと機長が言ってる。

また、別の歴史家の調査として、もともとB-25の部隊にいて、同隊に転属。
計26回出撃。21回は戦闘出撃。5回は61爆撃隊の気象観測飛行、とありました。

歴史家に「溝を埋める手伝いしてくれてありがとう」なんて書いてるから
どうも本家サイトでも詳しいことはつかみきれてないようですね。

287 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/18(金) 21:25:34 ID:kKGjEK9R
このスレは皆まじめでいい人ばっかりだなあ。

288 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/18(金) 22:45:39 ID:7Pxf+rfy
「映画の中の軍人たち」と言うより、
「映画の外でも従軍した俳優たち」って感じのスレになって来たな。

289 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/19(土) 01:30:53 ID:LPIVF6j9
まぁ関連してるから両方ありでいいんじゃない?
制服が板についてると思ったらやっぱり、みたいな事もあるわけだし。

290 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/19(土) 23:18:49 ID:/HsNU/cY
まあ軍服というのは誰が着てもそれらしく見えるものですが、「荒鷲の要塞」
のクリント・イーストウッドのナチの軍服姿だけは・・・

291 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/21(月) 16:04:03 ID:geZw3Uy1
「将軍たちの夜」のオマー・シャリフも違和感感じたなぁ。
どう見てもドイツ将校には見えなかった。
皆さん他にもありますか?


292 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/21(月) 17:04:57 ID:ub632dKl
ゾル大佐

293 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/21(月) 21:48:42 ID:zuDrQJGe
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。


294 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/21(月) 22:57:30 ID:h1KLQJgd
>290,291
ホントにそうですねえ。まあイーストウッド氏はニセドイツ兵の設定だったから
似合わなくてもいいかも知れませんが、オマー・シャリフはムリがありましたねえ。
これまたナチスの軍服だけど「レマーゲン鉄橋」のロバート・ボーンも違和感あり
ましたねえ。

295 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/21(月) 23:16:52 ID:3wP2ryQ+
「戦争のはらわた」のジェイムズ・コバーンも、ドイツ軍人としては
どうもしっくり来なかった。彼の演技はいいし、映画自体は言うまでもなく
名作なんだけれど。

296 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 03:18:26 ID:ojMBQjZA
でもコバーンは「いかにもアメリカ人」て感じでもないんだよなぁ。

297 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 16:32:41 ID:ogOzRz9C
ジェイムズ・コバーンは、テレビ映画「コンバット」で、
アメリカ兵に化けたドイツ兵を演じていた話がありましたよ。
ひょっとしてドイツ系?なのかな。


298 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 17:58:05 ID:kSMFmzst
>297
あれはなかなかよかった。

299 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 20:22:59 ID:/Jy0VC5a
戦争のはらわたのJ・コバーンは他のキャストより
えらく老けて見えるので、シュタイナー軍曹は
WW1でも従軍経験がある古参兵だと脳内補完している。


300 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 20:38:25 ID:wvOOHVPE
「特攻大作戦」のドイツ軍服姿のブロンソン…あれも何とも妙なものだった。

301 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 22:21:53 ID:fL1mVQ9Z
やはりミッドウェイの中国人帝国海軍参謀が違和感キングだろう

302 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 22:30:09 ID:HUvr0ulj
>>301
たしか、山口多聞少将も中国系まるわかりのやせたおじさんでしたね。


303 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 23:16:49 ID:1k+WPvpR
そうそう、杖持って山で霞を喰ってる感じのね。

304 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 22:12:23 ID:rwEVA3aM
たしかにブロンソン顔のドイツ兵なんていそうもないですね。こうして見ると
軍服に違和感あるのは日独に集中していて、米軍の軍服って誰が着てもそんな
に違和感はないですね。アントン・ディファリングやウォルフガング・プライス
なんかはナチスの軍服姿以外は思い浮かばないほどの「軍人スター」ですね。
やはりナチスはドイツ人にまかせろということでしょうか。

305 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 22:36:37 ID:eVWzc/o0
>>302
「パールハーバー」じゃ南雲に出世して小林清志が吹替えしてたな。

306 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 23:35:20 ID:hBp1OArX
>>304
TVで恐縮ですが、
「コンバット」初期作品で、ヘンリー少尉がドイツ軍の将軍に頼まれてドイツ軍大尉に化けるシーンがありました。
リック・ジェイスン、ドイツの軍服がおそろしく似合ってました。


307 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 00:03:33 ID:Ewx13gm6
>>304
ヴォルフガング・プライス、アントン・ディフリング、ギュンター・マイスナー、
ヴォルフ・カーラー、ハンス=クリスティアン・ブレッヒ、ヴァルター・ゴテル、
カール=オットー・アルベルティ、カール=ミヒャエル・フォーグラー、
ヨアヒム・ハンゼン……。ハリウッド映画に呼ばれるドイツ人俳優って、
どうしても軍人かナチ(あるいはその両方)の役柄が多くなってしまうんだよね。

マクシミリアン・シェル、ハーディ・クリューガー、クルト・ユルゲンスあたりは
まだ恵まれている方だけれど、それでもナチ・ドイツ関係の役は多い。
仕事とは言え、心中複雑な部分があったんじゃないかな。

308 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 00:47:13 ID:bR0Ln/DU
イギリス人なのにドイツ将校になりきってたロバート・ショウの立場はどうなりますか

309 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 01:29:16 ID:6rViuYQT
そういえばロバート・ショウはなんでもそれなりに合うな。
RAFパイロットとかカスター将軍とかロシアの殺し屋とか、
どう見ても変だー、てのはないよね。

310 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 02:57:19 ID:bR0Ln/DU
アレック・ギネスもすごいよ。ソ連のジバゴ将軍とか

311 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 10:19:14 ID:/PwzXWJW
>>310
うん、あれは凄みがあったね・・「ぱっちん!」
懲罰房からフラフラになって出てきた
ニコルスン中佐と同一人物とは思えない。

312 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 13:32:45 ID:ss6bhKni
アレック・ギネスがアラブ人、ロシア人を演じることはできるが、オマー・シャリフ
がロシア人やドイツ人を演じても違和感は拭えませんね。人種が違いすぎるってこと
に尽きますか。マックス・フォン・シドーやポール・スコーフィールドのナチス軍服
姿も違和感はなかったですね。

313 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 23:58:56 ID:uwLt7erG
色々な人種・人物を演じ分けるのはアレック・ギネスの十八番ですからね。
「ロレンス」のファイサル王子や「インドへの道」インド人哲学者なんか。
ピーター・セラーズもその芸を引き継ぎましたよね。

イギリス人役者ではジェイムズ・メイスンやジェレミー・ケンプらの
演じたドイツ軍人が印象深く、カナダ人のクリストファー・プラマーも
実にサマになってた。アメリカ人俳優では、ロバート・デュヴァルが
「鷲は舞いおりた」で演じた隻眼の大佐が個人的にはお気に入り。

314 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 22:58:24 ID:cVt9Fj6u
「ニュールンベルグ裁判」と「戦争のはらわた」のマクシミリアン・シェルは
弁護士と軍人なれど、どっちも同じようなキャラクターで見た目には年齢も変
わってない感じだった。好きではないが、あの強烈さは印象に残る。

315 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/05(火) 22:35:11 ID:ZrHwRKuS
このところナチスの軍服話が続いているので気分を変えて「砲艦サンパブロ」
のスティーブ・マックイーンの水兵姿。白いセーラー服もダンガリーシャツに
ホワイトハットの作業服スタイルも見事にキマッてました。海兵隊ではなく、
水兵たちが陸戦隊として戦う姿を描いた作品はめずらしいですね。

316 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 03:19:13 ID:+OxUvF/r
>>315
テキパキとした動き、武器の使い方など
マックイーンは17〜20歳まで海兵隊にいたから様になってるね。

317 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 23:35:35 ID:meipbtwk
そうそう、マコを狙撃する時にライフルの照尺を調整するところなんかさすが
でしたね。日本映画だとああいう時になんの準備もなしに、いきなり構えて撃つ
んだろうけど。マックイーンは後の「ゲッタウェイ」撮影時にアーリー・マッグ
ローに拳銃の扱いを教えているスナップがあった位だから、多分サンパブロの
シーンも監督や軍事顧問の指導ではなく、当然の扱い方をしたまででしょう。

318 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/07(木) 18:45:54 ID:GxfiSJdp
>>317
「トムホーン」でもマックイーンはシャープスライフルの照尺を調整してた


319 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/08(金) 22:52:19 ID:iYSAxQ3v
マイナーだけど、コッポラの「友よ風に抱かれて」って映画(゚∀゚)イイ!!

ナム戦時代の第三歩兵師団の葬送儀杖隊の話なんだが、細かい描写が凄い。

320 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/13(水) 01:11:46 ID:hy7qaXRh
「ファイヤーフォックス」のコンタルスキーKGB大佐(ケネス・コリー)。
不吉で幸薄い御顔が何とも素敵。この俳優さん、一般的には
「スター・ウォーズ」シリーズのピエット提督って言った方が
とおりがいいのかな。


321 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/17(日) 03:01:43 ID:Dz0GzV+3
坂本龍一
ビートたけし
デビッド・ボーイ

322 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/18(月) 01:16:49 ID:WGxPwPbn
そういえば、ルイスゴセットジュニアも黒人ながら軍人姿が決まってますね。アイアンイーグルを始めとした空軍シリーズや、愛と青春の旅立ちの下士官など。

323 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/30(土) 20:45:58 ID:BbIx9l/q
そうです

324 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/30(土) 21:14:30 ID:CV1lr07d
遠すぎた橋のハーディ・クルーガーとマクシミリアン・シェルが個人的にベスト。

325 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/01(日) 21:30:39 ID:459NE43/
>>307
最近の役者ですが、トーマス・クレッチマンがその後を見事に引き継いでおりますな。

326 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 12:55:47 ID:YLFTvh8T
>ハリウッド映画に呼ばれるドイツ人俳優って、
>どうしても軍人かナチ(あるいはその両方)の役柄が
>多くなってしまうんだよね
シュワちゃんはオーストリア出身でお父さんが確か突撃隊
の隊員だったそうだけど、ドイツ・オーストリア出身の
俳優(ユダヤ系除く)でナチ役がないのって彼しか思い浮かばない・・・

327 :326:2006/10/02(月) 12:59:07 ID:YLFTvh8T
スマソ、今のは>>307氏へのレスです。

328 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 22:38:32 ID:vc9JKgKf
今年の8月に亡くなったグレン・フォードの軍歴はジミー・スチュワートほど
知られていないけど予備役の海軍大佐(広報官)でした。そのわりにフォード
氏の戦争映画って少なくて「パリは燃えているか?」や「ミッドウェイ」はほ
とんどゲスト出演だったし、軍服姿といっても「八月十五夜の茶屋」ではねえ。
まあ強烈な個性があるわけでなし、激戦を戦う指揮官など演じてもミスキャスト
だったかも。ただ狩猟を趣味として射撃はうまく、西部劇の早撃ちも本物だった
そうです。

329 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/11(水) 21:35:11 ID:Ie0SSuZU
       __,,-ッッッッッッッッ、、
      {彡シー'""~~"''-、ミヽ
      ソ;        ヾ}     
      /ハ  ,へ   ,-‐ |l
軍  神 |彡 ー<・> i  <・>' l!  降 臨
      `<l   , .::i 、   .ノ 
       l`  / `ー''ヽ.:/   
       ヽ  'ー=='::/l\     
       /::iヽ、  ̄_ノ }::::: ̄`''ー、
  _,..-'''"::::::::ヽ、_  ̄/  |::::::::::::::::::::::::`ー、
 /:::::::::::::::::::::::::|  /Tヽ  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

330 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 23:05:12 ID:Qbf1++PQ
急にこのスレ伸びなくなってるなあ。ネタ切れ?

331 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 15:44:10 ID:fD2gnjXL
>>328
>グレン・フォード
「ミッドウェイ」に関して言えば、殆んどが顔見せゲスト出演の中にあって、
数少ないメインキャストの一人だったが。。。
ていうか主役の一人といっても過言ではない位の出番&役柄だったよ。

332 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/03(金) 18:05:58 ID:vBbPTtQT
最近クリスクーパーを超える軍人俳優はいないな

333 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/05(日) 03:03:03 ID:9M1gKiI4
>>317
マックイーンとドロンは映画界屈指の「銃を使える役者」だね。
来日したマックイーンが空港で愛用のコルト・ガバメントを没収されたのは有名。
この世に拳銃を持ち歩いてはいけない国が有るなんて思わなかったらしい。
ドロンが出演作で珍しい拳銃を使っていたら彼の私物だとか。
普段から使い馴れているから、即席の演技指導では不可能な自然さが出る。

ブロンソンが「テレフォン」でKGB将校を演じたのには違和感を感じた。
リトアニア人だからソ連人役を演じても良さそうなもんだけど、
KGBで出世出来るのはロシア人だけだからだろうなあ。

334 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/07(火) 07:27:42 ID:OP97E0Jq
あれってGRUじゃなかったっけ?<テレフォンブロンソン
僕の記憶違いかもしれないけどね。

それだと実戦部隊からの叩き上げで、民族的な不利やら
党内の憶えめでたくなきことあれども、それなりに昇進
できたって設定があり得るように思う。


335 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/07(火) 07:37:10 ID:OP97E0Jq
ラストカットでモーテルの看板を指差すブロンソンしか
おぼえてないからな〜

自分もかくありたしと思いました。
いつだってブロンソンは俺の先生だな。

336 :317:2006/11/16(木) 21:29:30 ID:jPdBapeP
マックイーンは戦争映画じゃないけど「ハンター」でコルト・ガバメントを撃ち
尽くすとマガジンを重力で落としてすばやく次ぎのマガジンを入れるシーンでも
いかにも使い慣れているところを見せましたね。以前日本の映画雑誌記者がアラン・
ドロンの自宅であるお城を訪ねたら、全ての部屋の壁に銃が飾られていてビックリ。
「趣味で集めた世界の銃」だそうです。「冒険者たち」でドイツ軍のルガーを撃っ
て遊ぶシーンも良かったです。

337 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 22:27:00 ID:d2Sup7qK
633爆撃隊のチャキリスやロバートソンの話はでないのかな?

338 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 17:24:15 ID:Vfc4knM6
スレタイ見てぱっと最初に思いついたのが水野晴夫の山下大将。
スマソ・・・自害します。

339 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 18:26:17 ID:aaH1fxim
>>334
>GRU
そうだったか。俺もうろ覚え。

違和感の理由に気づいた。
ソ連の諜報関係者って、みんな同じ印象の顔をしてる。
小学校テロ事件後最初のテレビ演説をした時のプーチン大統領、
あれがソ連諜報関係者顔の典型。役者には真似出来ない。
感情を思考と切り離す修練を積んだ人間の顔。
ブロンソンは感情を持った人間の顔をしてる。

340 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 19:00:11 ID:aaH1fxim
連カキ酢味噌。しばらくアク禁に巻き込まれてたんだよ。

>>335
俺もブロンソンの訃報を聞いて悲しい酒を飲んだクチだけど。
俺の先生はジェームズ・コバーン。理由は「戦争のはらわた」
これに尽きる。兵隊の目から見て強い兵隊の手本だった。

ドカドカ走ってウオーと叫んでバリバリ撃ちまくるランボーとは
対極と言っていい。猫のように密やかに歩き、
蛇のようにしなやかに身を隠す。小隊員もみんな良かったね。

あんな兵隊になりたいと憧れた。斥候手を命じられた時は、
「ああ、これで少しシュタイナーに近付けた」と嬉しかったw

341 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 19:26:49 ID:aaH1fxim
>>336
「拳銃無宿」から「ハンター」まで、
なんであの人はあんなに銃が似合うんだろうねえ。
米国式プラクティカル射撃の見本の様な取り扱い。
でも、どっちかと言うと軍人よりガンマン。
不思議と軍人役での銃の扱いは印象に薄い。
軍人役の代表作は捕虜だもんなあ。

ドロンの銃の扱いは時々崩れてる。多分意図的に崩してる。
射撃場でやれば管理人に、軍隊でやれば教官に、
間違いなく怒られる。ただそれが手慣れている故の崩し、
基本を知っていての崩しとして、美しい演技になるのがドロン。
美しいのは顔だけじゃない。この人も軍人タイプじゃないね。
元軍人のくせにw。暗黒街の住人の方がリアルだw。

342 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 20:57:25 ID:aj0hYs7t
>>338
>水野晴郎氏の山下大将

スレ違いだが、「シベ超」製作のニュースが報じられたころ、
折れは両親に、「こんど水野晴郎さんが、映画で山下大将の役をやるらしいよ」と言った。
父親は、「へえ、けっこう似ているかもしれないな」と言った。

母親は、「大将? 山下さんの役をやるの? ランニングで?」と言った。


343 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 00:36:33 ID:YiN/enly
>341
頼むから「突撃隊」を観てくれ。
なってたって元海兵隊だもん、様になってるよ。


344 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 21:27:56 ID:Hk2k8F7B
>>343
限定版DVDが出てたんだっけ?観た記憶がないんだよなあ。

戦争映画と呼ぶには当たらないけど、「軍人であるということ」
の機微を描いた一作として「ローリングサンダー」を挙げたい。
(「ローリングメイドさんだー」はこの際どうでもいい)
ウイリアム・ディヴァイン扮するレインがハマり役。
捕虜収容所の体験が彼の感情を奪ってしまったから、
全く抑揚の無い台詞回し、全くの無表情。
これじゃ演技が上手なんだか下手なんだか解らないが、
やっぱり上手なんだろうな。トミー・リー・ジョーンズ扮する
捕虜仲間のジョニーもこれまた殆ど喋らず、無表情のまま。

感情を奪われ、唯一心の拠り所だった息子を無法者に奪われ、
片手まで奪われ、残されたのは復讐心だけ。
家族に囲まれ、幸せな筈のジョニーもまた同じだった。
自分の居場所がどこにもない。無法者への復讐に赴く二人が
軍服を着るのが痛ましい。「軍人であるということ」が
本能になっている。軍人でない自分はいなくなってしまった。
とうに戦争は終り、軍人である自分は求められなくなっていた。

クライマックスの凄絶な銃撃戦。無表情のまま撃ち、撃たれる。
一緒にビデオを見た職場の後輩が、思わず「頑張れ!頑張れ!」
と呟いていたのを覚えている。怒る事も出来なくなった二人の
無言の怒りが銃弾に宿る。泣く事も出来ない悲しみが敵を撃つ。
やっぱり戦争映画なのかも知れない。

345 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 21:03:21 ID:55UphJZ2
U19?
原潜のやつ
ハリソン

346 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 21:30:20 ID:qZXYVNMa
>341
ホントに暗黒街に出入りしてたよ

347 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 18:34:37 ID:mMhoOVgc
個人的にはエド・ハリスだなぁ、やっぱり。
ザ・ロックで雨の中傘もささずに軍人墓地を訪ねる所や、
スターリングラードで軍用列車でタバコを吸ってる所が良い。

あんまり知られてないが「コードネームはエメラルド」という
B級スパイ映画でSS将校を演じてるが、これがまたムチャクチャ似合ってる。

348 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 15:59:40 ID:Yc4vzKVe
「プラトーン」のエリアス軍曹ことウィリアム・デフォー。
「イントルーダー」ではパイロット、「今そこにある危機」では
特殊工作員と中々、かっこいい軍人やってます。

あと「プレデター」のシュワ率いる特殊部隊もかっこいいですね。
オープニングにヘリから降りるシーンでは、非常にラフな格好
しているあたりが実にいい

349 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/05(火) 14:16:44 ID:44rMZxM8
「ワーテルロー」でプロイセン軍のブリュッヒャー将軍を演じた
グルジアの国民的俳優セルゴ・ザカリアーゼ
洗練されたプラマーのウェリントン公と好対照の
粗野なイケイケ軍人役がよかったです

「ヴァーリャ!愛の素顔」なんかに出ていたミハイル・ウリャーノフは
「ヨーロッパの解放」などでソ連の国民的英雄・ジューコフ元帥を演じてるけど
風貌が本物そっくりなのは勿論
いつも苦虫を噛み潰したような表情や、「冷酷かつ不屈の男」の演技が
いかにも対独戦期のソ連軍人だった


>>334
チェーカー長官のジェルジンスキーやヤゴーダもポーランド人だったから
非ロシア人でも秘密警察で出世はできるんだろうけど
ブロンソンの場合は「人間臭い風貌・表情」が
似合わない原因でしょうね

その代わり「特攻サンダーボルト作戦」のショムロン准将みたいな
叩き上げの実戦指揮官ならぴたりとはまります

350 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/06(水) 16:54:13 ID:hBuSyCY9
>>347
あれ?俺ガイル…。


愛国心故に蜂起を起こし命懸けで国家と対立した男…。
敵役なのに葛藤が描かれてて(・∀・)イイ!

OPのシルバースターを捧げるシーンと部下の前で正義を演説するシーンが印象的だな。

351 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/07(木) 00:05:28 ID:TSfdWHL6
「ブラック・ホーク・ダウン」のゴードンとシュガートを忘れてた

352 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/03(水) 05:57:20 ID:jDiD+29b
ハートブレイク・リッジのクリント・イーストウッドが鍛えた部下。
出動先のグレナダで無線が壊れ、確か私用の携帯で作戦本部にコレクトコールした人。

今の時代の戦争では国際携帯とクレジットカードは必携なんだとおもた。

353 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/05(金) 19:08:26 ID:iCjxQFgf
>>352
グリーンベレーは海外での長期作戦の時
各人が支払限度額∞のブラックカードを持たされるそうだ

354 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/06(土) 10:38:18 ID:Mgz+03k7
>>347
>>350
おまえらか、「15年以上前」という日本語がわからずに板あらししまくってるのは。
ゆとり教育の犠牲者で気の毒だとは思うが、ここはナツ洋板だ。よそでやってくれ。
>>351
おまえは日本語を覚えなおしてくれ。

355 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 22:37:39 ID:J2pLwINL
最近「スピットファイアー」って映画見た。
テストパイロット→軍人の役がデビッド・ニーブンだったんだけど、
ラスト、マジ顔で出撃したので珍しく死に役なのかと思ってドキドキしたよw

別に軍人らしい雰囲気の人でもないのによく英軍将校やってるね、この人は。
あー、でも士官学校出なんだよなぁ、確か。

356 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 19:10:57 ID:hJOe09xB
ファイナルなんちゃら(うろ覚えスマソ)っていうSASの映画に出てた主役の人が
確か(SASの)入隊テストに合格したってな話は聞いたことあるな。

何だったっけな…。

357 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 20:27:55 ID:B9+8B/Ou
揺らすってなこうやるんですよ!

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)