2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョンフォード

1 :名無しの子:2005/09/19(月) 22:37:40 ID:QPc8NsdO
別スレたてたよ。



2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/19(月) 22:53:43 ID:aibnQK4l


3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/19(月) 23:03:47 ID:QPc8NsdO
終了

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/20(火) 14:27:21 ID:YOtQYynT
「わが谷は緑なりき」「モガンボ」「いとしのクレメンタイン」「捜索者」くらいか。
観た事あるのは。「怒りの葡萄」は前から見たいと思ってるけど、機会がない

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/20(火) 15:44:00 ID:aQ5wsarn
食わず嫌いだったけど、「わが谷は緑なりき」と「静かなる男」は素晴らしいと思った。
でも西部ものは、いまひとつ入り込めないんだな。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/20(火) 15:51:45 ID:wg8b7kMH
「駅馬車」と「荒野の決闘」は最高だよ。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/20(火) 23:33:06 ID:jXcoC/kQ
わが谷は緑なりきはマイベスト!初めて観たとき感動というより衝撃を受けました。
静かなる男も何度も見返しました
いとしのクレメンタインは西部劇だけど上の二作品と近い感じがします

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/20(火) 23:41:00 ID:dqgZwZ8T
「荒野の決闘」よりも、原題を直訳した「いとしのクレメンタイン」の方が内容に合ってるよね。
何で「荒野の決闘」なんてつまらない題名にしたのかね。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/21(水) 00:18:39 ID:mTldl1/M
多分「愛しのクレメンタイン」じゃ恋愛ものに思われるかもしれないと配給会社が考えたのだろう。ジョン・フォード=西部劇のイメージに合わないとの判断じゃないか。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/21(水) 00:51:42 ID:T0bIP5LB
「リバティ・バランスを射った男」はかなり好きだな。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/21(水) 00:57:40 ID:AKykTJNX
リバイバルだと「愛しのクレメンタイン」になってたね。
でも最初は「荒野の決闘」でも良かったかも。で、観終わった
後で、この映画は原題の方が似合うよねー、って語りあうのがグー


12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/21(水) 04:39:42 ID:vLLmmerL
ジョン・フォードはクレメンタインみたいな清純派より
チワワみたいな魔性の女タイプがきっと好きなんだろうな。
「クレメンタインという名前が好きです」というのは皮肉か?


13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/21(水) 04:57:36 ID:otijeIr7
皮肉じゃなくて、不器用な男であるワイアット・アープの精一杯の愛の告白でしょ。
ダンスに誘うのすら、モタモタしてたからね。
それに、あの場面はジョン・フォードじゃなくて別の監督が追加撮影したらしいよ。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/21(水) 07:43:28 ID:vLLmmerL
そうですか。
いや、これは私の勝手な解釈なんですけど。
なんとなく、チワワを撮る方に情熱が傾けられていて、
クレメンタインはアッサリ撮ってるように見えたんですよ。

フォード自身は、魔性の女タイプが好きで、でも西部劇を見に来るような男たちは
クレメンタインみたいな清純派が好き。
アーティストとしては、自分の好みを出したいが、商業的には客のニーズに
合わせなくてはならない。その辺のジレンマが感じられた。
というか、勝手に感じ取ってしまった。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/21(水) 07:52:13 ID:vLLmmerL
「モガンボ」なんかは、エヴァ・ガードナーはあからさまに魔性タイプだし、
グレース・ケリーは清純派っぽく見えるけど、一枚上手の性悪女ですよ。
だから、あの辺にフォードの本当の女の好みがあるんじゃないかと。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/21(水) 21:42:14 ID:zU4U76mA
>>14
ちょっとわかります。
フォードの好みは強い女ってかんじがする。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/23(金) 16:03:39 ID:FBAJPmfO
荒野の決闘のチワワ魅力的でしたねえ

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/23(金) 16:38:07 ID:ncn0J9AA
クレメンタインっていう名前はチワワにこそ相応しい。
犬みたいな名前付けやがってよー。プンプン!

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/11(火) 23:25:59 ID:LDw1CHEG
今日「馬上の二人」観たけどコメディタッチ?と思いきやなかなかヘビーな映画だった。
でも清々しいラストは流石と言ったところ。
別のサイトに拉致問題を想起させると書いてあって納得。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/12(水) 06:31:45 ID:lTjGykAi
>>18
当時チワワで犬を思う人はいなかっただろうけどね。


21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/12(水) 21:42:19 ID:7yAV8ds9
>>19
俺もそう思った
あの内容だと、どうしても拉致問題を思い出しちゃうな

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/16(日) 16:46:21 ID:47eLuHFW
わが谷は緑なりき最高!
またBSでやらないかなー

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/16(日) 19:53:27 ID:XisNRpY8
ジョン・ミリアスがフォードの信奉者らしく「ビッグ・ウェンズデー」で
オマージュを捧げてたよね。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/18(火) 05:03:59 ID:FGgLPhCh
ドク・ホリデーは多くの俳優が演じているけど荒野の決闘のビクター・マチュアが一番いい。マチュアのキャリアでもベストだと思う。他ではデミルのサムソンとデリラのサムソン役もよかったかな。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/23(日) 19:17:29 ID:wpA9CQ5J
映画リトルダンサーの男の子がわが谷は緑なりきの家族だったら…
なんか怖いことになりそう

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/24(月) 14:57:41 ID:Q5fkxixj
わが谷の少年は長じて猿と化しました。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/08(火) 00:29:00 ID:QV49Vyan
わが谷の父ちゃん母ちゃんが大好きじゃー

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/08(火) 13:38:48 ID:nyQ6TMnH
ikarinobudouga
「怒りの葡萄」のDVD、500円で買えるのがあった


29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/08(火) 14:12:33 ID:vjryNjgo
政府委託戦場カメラマン

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/10(木) 11:25:31 ID:liavOnLa
 カメラマンという意味がわからないが、ドキュメンタリーは
自分の意思で撮ってるよ。彼は職業軍人に対して終生尊敬とコン
プレックスを持ち続けていた。それが騎兵隊3部作などに結実し
た。それを悪く思うのは単なる平和ボケと言うものだ。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 14:05:00 ID:fJZB4Hyr
>>28
買った。今日こそ見るぞ!

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/17(木) 10:10:32 ID:n9LaZ+6K
500円のやつって、高いのと比べて画質とか悪かったりするの?

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/17(木) 14:10:31 ID:PsAyZfzF
まだ見てないから分からないwww
結局、意気込んだのに見なかったorz

「アフリカの女王」も500円の買って見たけど、
画質はそれほど感じなかった。英語字幕とか吹き替え音声とか
特典映像などが全くついてないってことだと思うんだけど。
画質もこだわる人が見れば違うんだろうな。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/17(木) 17:46:32 ID:PsAyZfzF
500円DVD、字幕、日英両方入ってた

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/17(木) 20:57:24 ID:PsAyZfzF
imakarabudoumimasu
今から葡萄見ます

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 10:35:31 ID:h6rT0hbl
>>33
どうも!
おいらもそこまでこだわる方じゃないから買ってみよっかなー
英語字幕までついてるのは嬉しい

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 15:26:06 ID:pHhwrFj0
ジョン・キャラダインはいい顔してるな。長い。>葡萄

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 18:07:19 ID:pHhwrFj0
水野晴郎の解説には、キャラダイン演じるケイシーはキリストだと書いてあるが
スコセッシの「明日に処刑を」で息子のデビッドが手に釘を打たれて
キリストのようにハリツケにされるのは、それを受けてなのか?

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 18:10:18 ID:pHhwrFj0
ジム・ケイシー、ジーザス・クライスト(キリスト)、ジョン・キャラダイン
イニシャルが三人ともJ・Cだ

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 23:08:14 ID:T1h2U2mw
衛星第二でジョンウェインの番組が。
駅馬車のこともやってるよー

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/02(金) 04:29:31 ID:Uz1nJ11w
荒野の決闘でフォードが演出していない場面てどこですか?

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/02(金) 07:12:46 ID:nQzzC64o
>>41

>>12-13に書いてある

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/02(金) 22:55:56 ID:Uz1nJ11w
>>42
レスありがとう。
ラストだけなんですかね。追加撮影というのは。

44 :42:2005/12/03(土) 04:02:33 ID:jSyN0zxG
>>43
いや、わからない。
ラストは、どうも、そうらしいということで、
他にもあるかもしれませんね

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 16:16:06 ID:jM3Trykn
マーロン・ブランドのオスカー拒否事件について何かコメントしてるの?

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/06(金) 23:43:22 ID:Nen8wyq+
あげ

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/23(月) 02:00:17 ID:bFbGoyok
agetemiru

48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/15(水) 16:18:50 ID:sWpkzOH0
フォードってユーモアがあるところがいいねぇ。
「騎兵隊」三部作のどれだったか。
エキストラで英語が片言で自称イタリアの大貴族を、またホラ吹い
てると思いながら大佐役に雇って、でも馬を駆け足する場面では危ないか
らスタントマンを吹き替えにして、スタート!ってカメラ回したら、いきな
り「2頭の馬」が丘を疾走しだして、慌ててカメラ止めて聞いたら、なんとその
自称貴族、元オリンピックの乗馬選手だった。そして数十年たってフォード
が船の旅に行ったら途中からナポリの大使とかいう大物が乗り込んでくる
というお触れで全員正装して甲板で待っていたら、その大使いきなりフォー
ドに抱きついて。それがかのエキストラだった..(本物の貴族でした)
などという面白い逸話がボグダノビッチ監督著の「ジョン・フォード」に
満載。


49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/04(土) 17:20:12 ID:5B9+haIn
ttp://ul.or.tp:800/0001/bcr/bcr.php

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/31(金) 03:54:04 ID:7B6kw7S1
ジョン・フォードの「ミッドウェイ海戦」てドキュメンタリー映画として
何気なく販売されている事を発見、購入する。
しかし、誰がヘンリー・フォンダなのかわからない。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/31(金) 16:34:45 ID:VRozz1IC
ジョン・フォードの作品で保存状態とかが原因で
今はもう見られなくなったものってあるの?
蓮實のバカがよく言う「香も高きケンタッキー」とかは見れるの?

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 23:03:20 ID:RKomLQ7n
「リバティ・バランスを射った男」は嫌いだな。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 03:15:44 ID:sNU/1SCh
ジョン・フォードは黒澤明と仲が良くて日本滞在中は必ず黒澤と会っていた。


54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 16:40:56 ID:GLrZRFOE
フォードがそんなに日本に来たという記録はどこにも無いよ。来たら淀川
さんがほっとかなかっただろうし。
ジョージ・ルーカスやコッポラ、スピルバーグ、ジョン・ミリアスなどなら
分るがの。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 17:01:32 ID:eVZGR/TJ
たしか影武者か乱かのロケ現場に来たことがあったな
さすがの黒澤も緊張のあまりしおらしくなったそうな

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 18:04:31 ID:GLrZRFOE
>>55 それはガセ。フォードが戦争中以外に日本に来たという記録はどこに
もない。また真珠湾というドキュメンタリーを制作したくらい、愛国者
の彼が日本に対して好意的だったとは思えないし。
もしソースがあれば出して欲しいが。ロケ現場に西部劇の神様が来たら
大騒ぎになっていだだろうが、そんな話しは黒澤ファンの我輩でも
聞いた事が無い。両方とも映画館で公開時に見てるし。誰か他の監督
と勘違いしてるのでは?

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 22:00:52 ID:eVZGR/TJ
そう言われてみりゃ
ジョン・フォードはその頃はもう死んでたよなwww>>56

どこで読んだんだっけ、あのガセネタw

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 22:57:19 ID:+NzxjCYE
影武者は1980年くらいだろフォードはそれよりも7年前に亡くなってるよ。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 23:45:00 ID:2vJzUFY1
シズカナルオトコミマスタ
静かなる男、見ますた。
モーリン小原は綺麗だったしジョンウェインは渋いのだが

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 00:25:13 ID:aF7Murka
軍の記録映画を撮るために日本(帝国ホテル)に泊まり、隣室で海軍大将らと会ったらしいが、
どんな記録映画なのだろうか?
ちなみにサヨナラ先生は5分間ほど会話して、「駅馬車」の宣伝やって、
プロデューサーのウォルター・ウェンジャーから貰った銀時計見せたらしい。
最後には「君にあえてよかった」と肩を叩かれてひっくり返りそうになったらしい。

いい時代だ・・・



61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 00:25:46 ID:tstMpbBL
ベスト5
1.荒野の決闘
2.静かなる男
3.捜索者
4.怒りの葡萄
5.駅馬車

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 03:16:08 ID:cp17fu5e
俺はモガンボが一番好き

63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 15:51:37 ID:3Yx3EiDw
「荒野の決闘」(ある意味恥ずかしいほど正攻法)や「我が谷は緑なりき」(感傷的)や
「怒りの葡萄」(俗に言う社会派)みたいなタイプの作品をホメるのはかっこ悪いみたいに
思ってる半可通の映画ファンが大嫌い

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 16:33:57 ID:cp17fu5e
でも数としてはそう多くないよね>>63
日本じゃフォード好きの蓮實パワーが強いから

65 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 15:53:20 ID:sI7GmoKf
>>60 フォードは42年に「ミッドウェイ海戦」43年に「真珠湾攻撃」
 45年に「コレヒドール戦機」とセミドキュメンター戦争映画を監督して
 いる。「駅馬車」の日本初公開が40年だからありうるかも。フォード50
 歳位?
>>57 そうそうフォードは1973年に79歳で死んでる。
 「影武者」公開1980年「乱」85年を考えればロケに来る訳が無い。
 例のボグダノビッチ監督のフォード伝記によれば、「シャイアン」撮影時
 の64年頃(フォード70歳)にはもう足が悪くて動けず、ほとんど息子に
 手伝ってもらってたみたいだから、尚更日本になんか来れる訳が無いし。
 これも妙な黒澤伝説の尾ひれ〜??

66 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/01(土) 21:59:54 ID:xEAhWtyB
>>56
愛国者=反日じゃないよ。
そんな事言ったら日本と闘って死にかけたブッシュやケネディー、反日映画出演のレーガンは全部反日だな。

フォードは生の戦争を主題に映画を作りたかっただけだよ、ノルマンディー上陸も撮ってる。
戦場にいる人間、たぶんその表情はどのアカデミー賞俳優でも無理。
こうやって普段ではあり得ないものを生で捕らえて主題にする点ではリーフェンシュタール監督みたいなものかも、映像の最大限の強みですね。
あと、この時代、愛国テロップと検閲はデフォ。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 22:16:53 ID:b3gD26hU
レーガンの反日映画って何?

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 06:30:20 ID:tMUvo1YN
懐かし洋画板のスレって伸びないなあ
話題無いからよろしければ皆さんのフォードベスト5でも聞かせて頂戴

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 19:55:07 ID:wM8KGWUo
特にフォードに思い入れのない自分が無難に

1わが谷は緑なりき
2駅馬車
3荒野の決闘
4捜索者
5静かなる男


70 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/23(土) 19:40:31 ID:hqXgqtC5
わが谷は緑なりきはいいよね
そこまで期待してなかったら初めて観たときすごい衝撃だった

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 06:07:55 ID:i4Owzi3x
わが谷は緑なりき見ますた。
最後がちょっと分かり難い。
結局、親父死んだの?

72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/09(木) 10:22:26 ID:14f15/9Z
死んだよ

73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 05:20:41 ID:myQ4vkAp
映画館でフォードが観たいよ
どこか特集組んでくれんかな

74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 19:09:29 ID:iMKsqWPa
>>73
観たいね
出来れば、アイアンホース、三悪人とか、サイレント期から
やって欲しいな

75 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 19:19:06 ID:e8lqdX9i
「三悪人」などを含め50本は観てるけど、
ベストは「長い灰色の線」、次いで「黄色いリボン」「静かなる男」だな。
観ずに語るなとは言わないが、フォード好きを自認するなら観て欲しい。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 19:20:46 ID:nWbtk7Np
少し前にフィルムセンターでホークスの特集を組んでたから
フォードの特集も組んで欲しい
作品を網羅的に上映してくれる可能性があるのはあそこくらいだろ

77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 21:17:20 ID:VAAiJe7i
>>75
「長い灰色の線」はイイねえ!
昔は浅草や三鷹の映画館で観れたなあ。
ラストはもう、目がグシャグシャになるので、ひとりで観るのが必須だった。
できればもう一度、シネスコのスクリーンで観たい。

78 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 00:52:19 ID:kzUyPxbz
>>75
俺は「長い灰色の線」は駄目だった。映画館で見てないからかな。
逆に「静かなる男」はフォード云々関係なくマイベスト。何度見ても泣きっ放しになってしまうよ。
しかし50本て凄いなあ。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 03:27:44 ID:AYiNU/ZA
>>78
> しかし50本て凄いなあ。
20年ぐらい前のフィルムセンターの特集を消化した人なら、それぐらいいくと思われ。

80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 05:58:37 ID:1wrZV/i9
20年前のことを持ち出さざるを得ないのが寂しいとこだな
何十本も見せろとは言わんけど代表作数本だけでもやってほしい


81 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/27(水) 19:34:00 ID:guIkPQD+
「捜索者」で岩の下に死体があるシーンで、明らかに腹が動いているんだけど?

82 :ulysses:2007/01/10(水) 16:08:41 ID:uSFVfqqw
1.静かなる男
2.長い灰色の線
3.わが谷は緑なりき(2-3同位)

わらすのベスト3ですだ

83 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 16:22:51 ID:qxHOltGq
俺は
1 静かなる男
2 コレヒドール戦記
3 捜索者

84 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/28(日) 00:56:17 ID:9JoAF46p
わが谷は緑なりき、初めて観たよ!観終わってからじわじわくる映画だよね。良いものに会った。
水仙の野原が美しすぎ。白黒なのに色を想起させる。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 15:31:42 ID:mGqUQaRg
「わが谷〜」はモーリン・オハラと牧師の悲恋がいい!親爺の岩盤事故で
牧師が救出にゆくのを、モーリンが見送る場面はいつみても涙がドバっと
来る。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 15:54:02 ID:T5vIR9ZA
>>85
結婚式の純白のドレス姿のモーリン綺麗
それを見守る牧師

純白のドレスって綺麗だなぁとモノクロ映画で思ったw

87 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/21(水) 21:40:48 ID:Vgdu3EzQ
花嫁のベールが風でふわ〜っとなってたのって、わが谷だよね

88 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 00:12:17 ID:1uTzWb/U
劇的ななびき方で、たまたまうまいぐあいに風が吹くなんて運がいいと言う人がいた。
これに助監督が怒った。
あれはフォード監督があのように演出したいと言うから、助監督たちは三台の送風機を駆使して、
いろいろ風向きや強さを試して工夫した。
苦労したのに偶然なんて言うなということだった。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 00:17:43 ID:1uTzWb/U
「私はジョン・フォードです。西部劇を作っています。
セシル・B・デミルさんは大衆の心をつかむのが最も上手い映画監督です。
だけど私はあんたが嫌いだ!」


90 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 13:45:45 ID:WW1dwt6l
フォードはナショナリストだったが、権力にへっらって弱い者イジメをするなんて男らしくないと考えていた。
だから赤狩りには批判的で、積極的協力するセシルBデミルに怒った。

91 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 20:23:18 ID:zd6+/Ubq
映画にもそういう描写はよくあるね
弱兵や幼年兵を営倉にぶち込んで戦場に連れてかなかったり

92 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 22:19:14 ID:KQ/ZAkLx
「騎兵隊」でも南部の幼年学校の生徒たちが老校長に率いられて、ジョン・ウェイン
率いる騎兵隊に向かってくると、躊躇することなく「退却!」と命じている。

 史実では容赦なく打ち倒したのだが。フォードの美学にはそぐわなかった。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 00:26:29 ID:8zEjp0xP
「三人の名付け親」が好きだ。ウイリアム・ペドロ・ハイタワー

94 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 01:37:48 ID:CSWDyZaJ
素朴なヒューマニズムとか山本周五郎の時代小説と共通するものがある。
黒澤明が好むのもそこではないか。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 14:34:41 ID:oEfaHrLy
素朴なのはヒュ−マニズムに関してではなく、
ナショナリズム成分だろ


96 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 05:58:06 ID:W8JggdLQ
「逃亡者」はもっと評価されて良い

97 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 20:59:22 ID:qUEblzd+
>>89 >>90 セシル・B・デミルはハリウッドで嫌われていました。
受け狙いには長けていました。信心深くもないのに聖書物語とか。
そんな人だからとうぜん時勢に迎合して赤狩りにも協力しました。
そのミエミエの姿勢に反感だったけど、名監督デミルが相手では楯つきにくかった。
そこへもう一人の巨匠フォードがたちあがり、一喝しました。
みんな拍手したそうですね。



98 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 12:08:29 ID:rnLvz7iQ
>>97 ピーター・ボグダノヴィッチの「ジョン・フォード」によれば、
”My Name is John Ford. I make Western"といってから非難した相手は
当時の赤狩りの急先鋒ジョセフ・L.マンキウィッツだったけど。”君は
優れた映画を作る、優れた監督だ。だが私はあんたが大嫌いだ。さぁみんな
こんなくだらん会議をしてないで家に帰ろう”と言ったそうだ。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 18:10:18 ID:0e9dNSsK
どっちが正確なところ?

100 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 19:50:30 ID:tRzMehYU
はぁ?

 デ・ミルが主導した「赤狩り委員会」がマンキーウィッツを非難したので、
フォードが立ち上がって、擁護したのだけど?

101 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 21:37:33 ID:2CA8orJU
NHKで放送された特集ジョン・フォードでは、セシル・B・デミルが赤狩りに協力したと言ってた。
デミルは「どうやってカメラの前で女優の服を脱がすか」みたいな関心しかない俗物で、
それを誤摩化すために「十戒」とか「サムソンとデリラ」など聖書物語を取り上げるんだ、
とハリウッドでは悪評だった。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 10:46:21 ID:IUMiUtB+
>>100 そうだっっけ?逆に覚えてたかな?今ジョン・フォード取り寄せた
 ので確かめてみる。記憶違いだったらごめんちゃい!
(切腹もんだ!!)
 でもその時直接非難した相手はデミルではなかったと思うんだけど。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 16:12:06 ID:Iqk38FIA
マーティンスコセッシの映画生誕100年記念番組で
ピーターボグダノビッチのインタビューに
手の内を隠すジョンフォードって言ってたけど
本当に意味がわからんかっただけだと思う。
トリュフォーのヒッチコック評とかもだけど、
なんか考えすぎだよね。

104 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 18:00:46 ID:jRpF9Xs7
>>101
でもデミルって、日本では娯楽監督のイメージだけど、
「男性と女性」あたりの初期の風俗モノから晩年の十戒に至るまで、
ある意味でユダヤ=アメリカンリベラリズムの旗手的存在なんだよな。

逆にフォードはナショナリスティックなインディアン虐殺自画自賛映画ばかりだし、
若い頃は国民の創生でKKK役で暴れてたりするし。

ハリウッドサイドがこの時期に「流布させた」その種の伝説では
二人の役割を入れ替えてるのが面白いな

105 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/14(水) 20:04:41 ID:Cyfeqeyd
デミルは時勢に迎合してばかりいるから変節しまくっているのでしょう。

「ばかり」とはどういう意味で言っているかわからないが、
「駅馬車」はスー族の首長の手紙がきっかけで、先住民に職を与えるために作った。
当時は西部劇が下火で、制作費が少なくスターを雇えないから無名のウエインを抜擢したし。
インディアン役で出演しているスー族の首長らは「ジョン・フォードさんは人種偏見を持たない人でした」
と証言している。
先住民に同情した「馬上の二人」とか「シャイアン」もあるし、
「我が谷は緑なりき」「怒りの葡萄」は資本家を批判している。
ヘストンはリベラル派だったけど「十戒」がきっかけで保守派に転向したというのも気になる所。

106 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 12:07:19 ID:zyiFudsy
マンキーウィッツは「イブの総て」とか、どう見てもリベラル派で赤狩りの被害者にはなっても逆はないような気がするが。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 19:01:26 ID:Q5EzTMcf
 ttp://www.sam.hi-ho.ne.jp/whiteriver/faaaa.html

↑ にディレクターズ・ギルドの総会での顛末が書いてある。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 21:36:26 ID:XZmOkPW/
【雲】がいいなア。
自然が相手だけにこれは贅沢です。
某巨匠は「雲がない空は空ではない」と言ったとか。

109 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 02:06:03 ID:HGG5IiwV
ホークス映画の歯抜けじじい、「死刑執行人もまた死す」での教授、真珠湾攻撃でのアンクル・サム。
ウォルター・ブレナンって化け物だな。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 14:41:36 ID:i8w71xue
サイレント映画の「三悪人」
後に「三人の名付け親」に。
黒澤明「隠し砦の三悪人」題名は影響されてる。
これが「スターォーズ」に

111 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 17:11:08 ID:KT0xu1R3
>>110
そして「スリーメンアンドベイビー」に影響されている。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)