2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

《薔薇の名前》

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/14(日) 21:50:40 ID:tMb7dOut
極上のミステリーを語ろ。
こってりしたミステリー。薔薇の名前。

[The Name Of The Roses]

1986年【仏・伊・独】
監督:ジャン・ジャック・アノー
男優:ショーン・コネリー
:フランク・マリー・エイブラハム
:クリスチャン・スレーター
音楽:ジェームズ・ホーナー

2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/14(日) 22:05:44 ID:nRRzjotR
2ゲット?
原作者はウンベルト・エーコ


3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/14(日) 22:42:33 ID:tMb7dOut
原作って記号、迷路、言語っていろいろ錯綜してとっつきにくくね?
そのぶん映画だと2時間ちょっとで描けちゃうからすごいよね。

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/14(日) 22:49:28 ID:VH2qmYpi
原作だとアドソ(だっけ?)って美少年キャラなのにC.スレイターなのがちょっと残念。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/14(日) 22:51:39 ID:m6Y4Aewc
ホームズVSボルヘス

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/14(日) 23:24:40 ID:bC6IdtqZ
>>3
原作の話は止めたほうが無難。
ま、俺はショーン・コネリー好きだからこの映画許すけどね。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/14(日) 23:55:32 ID:tMb7dOut
このスレッドを最後まで読んで下さった方はお分かりでしょうが、
わたしは原作未読者です。でも映画は映画で極上のミステリーでした。
満腹しました。中世の謎解きって珍しい。と思う。


8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 00:21:31 ID:Z6W0vivb
修道探偵士だっけ?実際居たのかな?
せむし男はトム・ウェイツに似てた。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 02:35:26 ID:RXqEST8w
そろそろDVD再発だっけ?

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 10:37:04 ID:/5WZxA05
DVDどうなの?
画質悪いってんで、買わないでいるんだが

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 11:16:50 ID:OdtTncHQ
ウホッ

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 14:57:56 ID:9ISEmgZF
わはは、それはロン・パールマン。
自分もエイリアン3で「トム・ウェイツ!?」と一瞬思った事あり。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 15:24:34 ID:iXk3aVTZ
>>12
シーッ
このスレで「笑う」なんてなんて恐ろしい。
ホルヘ文書館長に見つかったら・・・!

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 16:24:17 ID:9ISEmgZF
シツレイイタシマシタ...

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 17:21:45 ID:iXk3aVTZ
DVD版にはラストの
「薔薇の名前は神の名付けた名、私の薔薇は名も無き薔薇」(うろ覚え)
が入ってないって話を聞いたが・・・。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 19:10:57 ID:BJzApMzB
>>15
そうです。入ってない。あれがないとかなり印象が変わると思う。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 19:54:55 ID:Z6W0vivb
>>15-16 何でないの?何か問題なのかな。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 21:10:16 ID:n0yPL25F
教会にはソドミストがいっぱいいて
イメージ的に問題があるわけで

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 22:00:21 ID:79i7QrH8
太った修道士が上半身裸で体パチパチやってるシーンがでてきたあたりから、
この映画ただものではない、と思い始めた。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/16(火) 18:47:14 ID:heI/EuCh
>>10
画像はハッキリいって昔のレンタルビデオよりもいいけどLDとトントンくらい?
音もdtsじゃないし。吹き替えもついてないし。
でも名作だから、きっと愛蔵版とか出しそう。


21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/17(水) 01:38:40 ID:u2Vm9T5S
スレと直接関係ないけど、LDとDVDってどちらが画質いいの?
LPとCDみたいなもんか。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/18(木) 19:26:24 ID:didYVcwa
とんとんってとこ?
なんか、あれ程の名作なのにメーカーは妙に淡々と売ってないか?
ほこりと言う者がないのか。たぶんない。

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/20(土) 14:21:25 ID:CWL9EiLf
www.stereosound.co.jp/hivi/hide-pal/023.html

日本盤もこの仏マスターを使っているって 
HiVi の採点で読んだような気がする。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/22(月) 18:26:26 ID:SfYfkUQR
薔薇の名前 つうのは
結局は何ですか?


25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/22(月) 21:48:39 ID:nDHExE9R
>>24
名前...は結局語られなかったような気がする。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/22(月) 23:21:03 ID:uJVaBtjq
ホルヘは薔薇の「名前」にこだわった。
アドソは名も知らぬ「薔薇」に恋をした、という事かと。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/23(火) 00:56:36 ID:NQyJzjrn
stat rosa pristina nomine, nomina nuda tenemus

薔薇(の実体)は滅んでも名前(表現)は残る。
原作者エーコの(記号論の)真髄ですね。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/23(火) 17:43:43 ID:0Lz/0B8v
深いのぉ

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/26(金) 22:23:10 ID:dIjCiLnG
コネリ−の晩年のおそらくは最高傑作でしゅ。
もうハリウッド映画には出ないそうなので、貴重でしゅ。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/27(土) 03:25:48 ID:c0AJ5Nob
この映画間違いなく見たはずで
見終わった時すげー面白いと大満足したはずなんだが
今内容まーったく思い出せない不思議な映画

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/29(月) 22:32:52 ID:fQC6y1rX
すごいすごいと聴いていてほんとにすごかったのは
セブンとこれだけ
すごすぎる
話考えた奴は頭おかしい

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/01(木) 17:13:15 ID:lJ6H/i5f
原作がなくてオルジナル脚本だったらば、大傑作扱いしてもいいのだが。

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/01(木) 17:53:52 ID:KVUBB2yC
昨日DVD買って初めて気付いたんだがこの映画、劇場公開時は
20thC.Fox配給なのに、何でDVDはWarnerBros.からの発売なんだろ?

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/03(土) 22:41:56 ID:jEWYGinI
>>33
良くある事だ、気に砂

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/04(日) 17:30:13 ID:tjrN1OWW
サルバトーレがグロい。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/15(木) 00:19:40 ID:1yQLlxbR
昔NHKのBSでかかったとき、途中画面一杯モザイクになっちゃいました。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/18(日) 18:39:29 ID:4MUT6p/m
薔薇のなみゃー                     名古屋では「なみゃー」と


38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/18(日) 22:38:11 ID:QyudAHJp
人間は観念に踊らされる愚かな存在――
観念が「薔薇の名前」というわけか。
当時は神学、今だったら何か。環境かな?

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/27(火) 03:37:27 ID:ssDcYZSI
クリスチャン・スレーター、常に口半開きでばかっぽい。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/27(火) 16:03:40 ID:4prusOt9
普通に、西洋版横溝正史的おどろおどろ映画として面白いと思う


41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/27(火) 23:09:24 ID:ook9kY4Y
>>40
それはいくらなんでもエーコに失礼では?


42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/28(水) 00:49:46 ID:+UIXO2pR
別に見る側はどんな視点であっても構わないと思いますが。


43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/30(金) 21:45:38 ID:49sw6+dD
アドソ=ワトソン
バスカヴィルのウィリアム=ドイル「バスカヴィル家の犬」つまりホームズ
ネーミングが安直過ぎませんかエーコさんよぉ。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/01(土) 13:54:52 ID:/fpbszH4
記号ですから。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/02(日) 00:46:38 ID:sr6dRTHy
フーコーの振り子も映画化して欲しいのー。
前の日の島はせんでええ。意味が分からん。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/02(日) 01:48:21 ID:S6Rinop2
.>>43
まあ判る人にはわかるのだが、ウィリアムと言うのはダンテの神曲にも
かかわりがある名前なんだよ。もちろんホームズも髣髴させるけど、
それだけじゃないんだ。


47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/02(日) 12:33:19 ID:CKqw/R0k
>>39
でもあの好ましい美少年をじ〜っと見つめてるお坊さんがいるんだよね。おえ

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/03(月) 22:15:44 ID:RZQJapjo
>>2
原作者はフンバルト・ウンコ

49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/15(土) 02:11:30 ID:5aproneG
映画だとあんまり男色っぽくないんだよね。
ホルヘ役のジジイがが「月の輝く夜に」の犬を連れた好好爺なのには笑った。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/15(土) 20:44:35 ID:fkdDbSG0
ウィリアム役のハゲオヤジが妙にアイリッシュっぽいのには笑った。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/16(日) 07:38:01 ID:Cy0bEcjF
>>50
アイリッシュっぽい? そうかぁ?
漏れの持ってるアイリッシュイメージはもっと愚直で頑健だ。消防士タイプ。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/16(日) 14:13:34 ID:/+KwjjUW
>>49
アドソが美形じゃないからでは

53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/17(月) 01:22:39 ID:tX2oPDV2
>>52
そこが問題だな。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/25(火) 13:57:39 ID:U09Fkg4Y
セットがなにげに安っぽい
照明のもんだいかもしれんのだが
TVでみたときは白けた

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/25(火) 19:52:12 ID:bk1iBdse
それは安っぽいTVで観たからだろ

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/28(金) 21:08:43 ID:ruh+NxWQ
いえてる。劇場で見たらリアルさ(あたり前だが)を堪能できる。最後の火事の場面はしょうがないけどね

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 08:19:24 ID:zx+4fu3f
スクリーンでもみたんよ
クライマックスで映写機がおかしくなって
画面が二階建てになってたが

58 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/01(火) 06:21:13 ID:oGZ/9LWr
原作が気に入り、エーコの他の作品といいことで前日島を読んだがしんどかった記憶がある。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/03(木) 21:55:50 ID:fsmzU5LZ
もうエーコは読まないと決心した瞬間でもある

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/20(日) 18:37:16 ID:eiSo2LQs
おお。哀し

61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 22:18:38 ID:XunmXkaq
アメリカン・ビューティーって薔薇の名前なんだってね
この映画と関係ないけど。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 13:48:21 ID:YLD86e/y
座席がいい劇場でみるべき映画だったな、これって


63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 16:12:22 ID:6HnxHyXZ
フランスの名優が上手い

64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 22:51:49 ID:GYxn9t/H
コネリ−はこれと未来惑星ザルドスがガチ。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 04:36:53 ID:VZZVUSnm
ミシェルロンズデール

66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 09:38:51 ID:v2zqFDqw
>>64
同意。
が「未来惑星ザルドス」の「世界」がイマイチ理解できていない俺。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 03:16:00 ID:V+QYcHsH
わりあい地味だけど傑作だよな、これ。 DVD安いな(w

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 15:20:58 ID:x48sttX1
原作に凄い興味があるので、映画も見たし読んでみようかな。
もう何年もつんどくになっててorz

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/12(木) 21:08:44 ID:syzkA6Zb
DVD買いました!
PCで再生すると、字幕がでない・・・

70 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/13(金) 06:59:41 ID:4PqObz0F
はじめ4000円だったのにいつの間にか1500円になってるね…。

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/13(金) 11:01:09 ID:SgUQ6L01
前宣伝が妙に難しげだったし、ことさらに難しく評論する人が
目に付くから、食わず嫌いで見てない人も多いように思う。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/13(金) 13:09:16 ID:W6X1X0cL
>>68
原作はもっと面白いよ
映画版は衒学趣味を省いてかなり簡単な話になってる

73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/14(土) 21:16:19 ID:I+4Vg4jq
懐かしい・・・岩波ホールだったっけ、上映されたとき見にいった

74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/14(土) 22:58:54 ID:49hKXu83
>>73
歌舞伎町シネスクだよ

関連本ばかり先に出て、原作は随分後年になるまで出なかったんだよな確か

75 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/14(土) 23:11:36 ID:I+4Vg4jq
>74
ああそうだ、シネマスクエアだ。d。
関連本、確かに本屋で平積みされてたかも。
ちなみに原作は未だに読んでないっす・・・

76 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/24(火) 01:03:26 ID:QEOoLBcA
>>70
こないだまで\980で売ってたけど、もう販売終了したみたい。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 19:52:13 ID:Z8vNokBH
ベネテンジア〜ジテ!

78 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 15:21:43 ID:DLEorS4e
Amazonで買ったよー

79 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/05(日) 19:13:13 ID:Y7RMw3ot
kannsou
kibonnnu


80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/06(月) 06:32:57 ID:vz32bwVn
待て待て
忌々しき我が口よ
というところで笑いました

81 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/09(木) 22:28:38 ID:YyxWpfRj
domo arigato!

82 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/25(土) 22:43:17 ID:mZ46Cy9I
実は食わず嫌いで、ちゃんとみてない。面白かった?実際。

83 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/26(日) 12:18:13 ID:XcS3wnzQ
オレはむかし劇場で観てふつうに感動したけど。
書物かかえて煤だらけのコネリーが出てくるところが感涙もの。
今もむかしも合理主義者にとっては生きづらい世の中だろうな。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/26(日) 20:12:20 ID:XNeizmEh
  ↑
ああ、火事のあとね。

ああいう図書館、どこかにないだろうか。
迷路みたいでおもしろい。
ああいうところにこもって本を読むのは、至福だろうな。


85 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/14(金) 21:42:00 ID:I5G9r5+X
蝋燭の明かりで読むっていうのがなかなか味わい深そう。目が悪くなりそうだけど。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/16(日) 14:36:34 ID:V1De1TFH
ショーン・コネリーだからどうせ助かるよなぁとは思ったが、
貴重な本が山積みの書庫が火に包まれて絶望的な顔をした時の
ウィリアムの心情というのは胸に来るものがあった。

弟子が「先生は人間より本が大事なんですか」というようなことを言ってかみつく
シーンがあったと思うけど、ああいうことに身を切られるような痛みを感じる人間が
いるということが、今の私には理解できる。
初見の小学生の時にはわからなかったけどね。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/16(日) 16:03:44 ID:WjyCTgVq
日本は古い書物や文書の類、危険な状態!


88 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/17(月) 20:22:16 ID:JmPqdw/7
>>86
人間より本が大事なんですか(原文は意味自体からしてちがうけど)
と訊かれたら君はどう応える?(マジ)

89 :86:2006/04/17(月) 23:37:34 ID:3g8p/imn
>88
映画の中のじゃなくて、言葉通りに取るよ?「それは人と本による」(マジです)

90 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 22:19:27 ID:2JHbMXjU
>>89
じゃあどんな本と人の組合わせなら本の価値が人間の価値を明らかに上回るというんだ?
それを指定しなきゃ答えたことにならないと思うよ。

91 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 22:32:49 ID:dd/59P3f
>>90
横チン失礼。

例えば冷泉文庫にあるような書物はたいていのひとより価値あると思う。


92 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 22:40:36 ID:hpVuj9qa

それは極めて重い命題だけど、
古来からの先人や賢人達によるいわば「知の蓄積」を前にすれば、
こんなちっぽけな自分のたった一つの命でさえ、投げ出しても惜しくはない、
と言う事ではないでしょうか。
僕には無理だとおもいますけど。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 22:44:15 ID:hpVuj9qa
付け加えるとすれば、
その知の蓄積はおそらく地球が滅ぶだろうと未来永劫残るくらい
価値があるのでは、という事ではないでしょうか。
映画を見ていて、あのコネリ−の灰被りの姿に笑ったけど、感動して泣けたのでした。
人間はそう本質が変わるわけではないし、この先どのくらい生きられるのかも定かではないのですから。
おやすみなさい。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 23:53:20 ID:dd/59P3f

古代世界最大のアレクサンドリア図書館炎上



95 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 15:26:27 ID:9h+eVeKy
でも興味のない人にとっては、いくら学術的に価値のある書物でも汚い紙の束

96 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 16:30:19 ID:WH+fr1u/
価値のわからないひとが圧倒的多数を占めるから、この世はとかく面倒なことになりがち。



97 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 22:56:43 ID:2/RUDfSe
>>91
それは本と人の価値を比べているのではないな。
「例えば冷泉文庫にあるような書物はたいていのひとより価値あると思う。」
という文言には犬の糞ほどの値打ちも無いが、
それでも君自身は自分の価値を承認してもらいたがっているのだろう?

98 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 01:28:55 ID:S6KIaGNz
>>96
でも君が価値を認めないものに対して、
君が価値を認めているのと同様の価値を見出している人もいるのをお忘れなく。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 21:21:50 ID:Qe3UN4pN
人間がいっさい存在しなくても自動的に価値が評価される本なんて無いだろう。
だから本の評価は人間の関心に相対的だってことくらいは理解できるよね。
だからあとは、そのときどきの人間の関心の優劣を誰がどんな視点から評価できるかだね。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 22:02:54 ID:SgfStPl7
まだドイツ人による活版印刷がなかった頃の手書きの初版本ばかりだったら、
やはり本好きでなくても燃えてしまうと正直うろたえそうな気がする。
絵画もコピーのない音楽の譜面も同様ですが。
人間の英知は素晴らしく、文明が滅んだ後人っ子一人いない惑星でその業績を
評価するのはもはや人間ではない気がする。
薔薇の名前って人間の英知の素晴らしさ、人間の残酷さに思わず感無量になって頭を垂れたくなる重厚さがあるよね。

101 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 22:48:05 ID:Qe3UN4pN
たんに文化遺産というだけならアフガニスタンの石仏を平気で破壊する人たちもいるんだよ。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/21(金) 05:56:02 ID:yU30mQUM
なんかアホが低レベルなことかいとるなー

103 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/22(土) 15:02:33 ID:TCd53ZeP
人間の存在と書物(知の象徴)の存在を分かつ、なんて無理だよ。人間が存在しなくなってからも後に残る人間の知―なんてロマンチック過ぎる。
他の方も言うように、本を抱え灰まみれで滑稽な姿のウィリアムが偉大だとしか言えない。
知的でもないオレが言うのもなんだけど

104 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/22(土) 15:06:52 ID:TCd53ZeP
人間の存在と書物(知の象徴)の存在を分かつ、なんて無理だよ。人間が存在しなくなってからも後に残る人間の知―なんてロマンチック過ぎる。
他の方も言うように、本を抱え灰まみれで滑稽な姿のウィリアムが偉大だとしか言えない。
知的でもないオレが言うのもなんだけど

105 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/22(土) 15:40:11 ID:TCd53ZeP
二度“マヌケ”カキコ、御免

106 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/22(土) 15:54:02 ID:2PUCbI+U
http://www.usamimi.info/~prettycure/splashstar/src/1145679975511.gif

107 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/25(火) 02:45:02 ID:syTGnke3
映画と原作どっちを先に見たら良いかな?
原作上巻途中で映画もあること知りました。
より楽しめるのはどちらでしょう?

108 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 18:58:50 ID:sUYk6x1F
原作はしらねえが、映画は 私の人生最高の一本です。

極上のミステリであり、人生最初で最後の恋の物語であり、人が老いて
人生を振り返るお話でも・・・。 
中世イタリヤの雰囲気が凄すぎる。

原作はどんな話なんでしょうかね。

109 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 20:29:59 ID:IvzIQWlN
映画→小説→ふたたび映画、というのがいい感じかな。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 00:45:44 ID:TLRBqRqL
タイトルの由来がいいよね

111 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 07:04:11 ID:ruQJYHby
>>107
どうしてもどちらか一方というなら小説だが、
両方楽しめるだろうから、オーソドックスに
>>109で行くのがいいと思ふ。

112 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 07:06:33 ID:ruQJYHby
いかん、惚けてる↑
寝る

113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 00:16:01 ID:5yOoPubx
 

114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 19:33:10 ID:1NFdR3fZ
>>107
映画、映画、小説、小説、小説、映画 を薦める


115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 19:35:17 ID:1NFdR3fZ
>>114
間に解説書を入れるのもいい


116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 19:36:34 ID:1NFdR3fZ
115は114への補足


117 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 21:39:20 ID:c9X1i7BF
サルヴァトーレ役のロン・パールマンが好演している。じつにはまり役だ。
ほぼ10年後に「ロスト・チルドレン」に主役で出ているが、こっちの演義も素晴らしい。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/09(火) 16:43:35 ID:cTg850b+
普通は本の方がいいものだが、この作品に関しては映画ならではの部分があって、
両方必見。

書籍や古文書館内部の素晴らしさ、フランシスコ会・教皇側・農民たちの対比などは
映像だからこそよく分かる。(古文書館炎上も!)

ホルヘ対ウィリアムの部分は本の方がいいが映画もよく出来てる。

本にあったが、バスカヴィルのウィリアムはペスト大流行の際、ペストで死んだらしい。


119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 12:03:11 ID:q4jz/wAb
印刷テクノロジーのない時代、
書物は教会にしか無かった時代
新たに入手するには全て書き写すしかない
誰が判断しても修道士の1人や二人より
書物の方が大切だろう

120 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 19:20:16 ID:2ouHuH0E


121 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 19:47:15 ID:7pe88ZnL
90年代に日曜洋画劇場の吹替え版で初めて見たなー
「笑うでない!」っつーとこが一番笑えたりして・・・

修道院長役が「ジャッカルの日」の警部だと最近知ってビックリしたぁ

122 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 20:02:48 ID:aXBDGT0s
わしゃ劇場で、
樽(?)に逆さに突っ込んで犬神家の一族状態で
死んでるところで笑ってしもたがな。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 20:40:27 ID:IyNSAH6q
佐清乙

124 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/24(水) 23:39:45 ID:oB6FeWu7
>>122
そのシーンで巨乳姉ちゃんに
乳押し付けられた

125 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 06:16:10 ID:7r5XAbpc
俺用書庫作ることにした。文書館とまではいかんが。


126 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 07:46:54 ID:2YsRatX7
きっと2人のハゲが乗り込んでくるぞ

127 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 09:37:05 ID:tOg/TySo
ero本の山に狂喜乱舞

128 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/10(土) 09:48:49 ID:tOg/TySo
ero本司書


129 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/11(日) 00:53:29 ID:kctmDPK0
アドソ、わかるか?我々は今最大のero本図書館に・・・

おおっ、それ「半分少女」

130 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/11(日) 15:08:10 ID:bDm5mcGH
悪評ぷんぷんの某ダビンチ映画を見たら、全然こっちのほうがいい映画だった。

131 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/12(月) 13:40:17 ID:1AiLxqmA
ウンベルト・エーコとアメリカ人のオカルトマニアを一緒にされちゃたまらんわい

132 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/12(月) 23:11:37 ID:g3bP4Aue
というか、こっちは名作だぞw

133 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 14:51:08 ID:XckP34Qm
エーコ

134 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 15:14:00 ID:r6ABh6Vf
>修道院長役が「ジャッカルの日」の警部だと最近知ってビックリしたぁ

ルベル警視が007ムーンレイカーのラテン優良民族を除いて全世界人類絶滅計画の
親玉と知った時はおれものけぞった

135 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 21:47:41 ID:hbVbOO5M
>>134
遅レスにアンカーは必須だぞ、アドソ。

136 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 23:34:20 ID:yA8XzEOg
>>135
先生、これ(と言って修道着のほつれた糸を見せる)

137 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/15(木) 09:26:35 ID:3jvg2c/1
>>136
でかしたぞ!

138 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/15(木) 19:01:20 ID:P3dp/OZU
>>137


139 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/24(月) 09:33:54 ID:dPA7RGrf
俺信者じゃないが
古本屋で古い註解書を見つけて買ってしまった。
ほとんど理解できんが、ちょっと面白い。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/05(土) 11:46:31 ID:o+r73x6c
昨日夜中にローカルでしてた
初めて見たんだがモザイクエロあるのかよorz

141 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/19(土) 05:45:48 ID:Li6F9OI9
ホルヘ老師は白内障?


142 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/19(土) 09:38:26 ID:lVn0P+Gq
>>140
最近DVDで初めて観たけどモザイク無かった。
初々しいさきっちょがぷるるんしてた。
つーかあんな濃いシーンがあるとは思わなかったよorz

143 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/03(日) 23:21:50 ID:KE/Z/l32
浴槽で水死した修道士の遺体を、
検死をせにゃあならんかもだ、とウィリアムが言ったときの、
薬草係の嬉しそうな顔にワロタ

144 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/23(土) 19:17:40 ID:XuunbgfI
>>15の詳細きぼん

145 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/17(火) 00:24:32 ID:WEQsA7G6
薔薇

146 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 05:28:16 ID:2elIgdg5
二人が宝の山の文書館に入ったときに流れてた音楽を演奏してる楽器、
なんとなく気になってたんだけど、たぶんわかった。

フランスシターだ。

フランスの古楽器で、ドミニコ会などの修道院で製作され、使われてたらしい。

永年の疑問がひとつ解けてしまって嬉しいような残念なような。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 06:38:46 ID:zTLkYhXu
>>146
でかしたぞ!

148 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 10:58:38 ID:bg/vswPM
>>147
マスター?

149 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 11:10:51 ID:2elIgdg5
cithare

150 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 21:22:24 ID:RYBD2Men
>>148
あぁ、そうだ、アドソ。
頑張っとるようだな。

チャオ!

151 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 22:03:05 ID:7iViUgGE
映画見てから原作って言う順番だと、あのあんま救いのないラストに
びっくりかもな。金田一耕介並に結局役になっていなかったウィリアムとか。

映画が勧善懲悪というか予定調和すぎるって言うか。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 23:13:41 ID:ij7NyTXD
>150
何がチャオだ、ふざけんなっ

153 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 05:16:14 ID:HOEtoQ7N
どう観ても野生の娘が主人公

154 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 23:46:13 ID:r7FV2odH
サルバトーレだろ

155 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 09:14:54 ID:kTZbmwuU
写本

156 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 16:08:05 ID:1kYd4o0x


薔薇の名前




157 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 21:44:27 ID:LsDnNuTD
登場人物にそれぞれ強いインパクトがあるのが魅力だね。
サルバトーレにもう一票。

158 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 05:08:12 ID:5lzOpaQW
論理学をわかりやすく映像化しているね。

159 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 19:19:52 ID:rtfZ2YMC
論理学というか記号論な。

160 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 23:36:09 ID:eNXYSXX8
記号論は目に見えるけど、論理はなかなかどうして。

161 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/02(土) 03:40:07 ID:sb/jY7BD
薔薇は薔薇の名においてのみ薔薇である。

162 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/02(土) 03:46:49 ID:sb/jY7BD
人が名付けた物のであって神の意志ではないのだよ。

163 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 01:58:26 ID:kurtAWFB
主人公は死なずの精神で煤だらけになって画面に現れたショーンコネリーは良かった

164 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 02:15:08 ID:W/o7bNY/

過ぎにし薔薇はただ名前のみ

虚しきその名が今に残れり


165 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/04(木) 19:35:07 ID:m0I5AOUr
地元の図書館、原作本がいつも貸出中。

166 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/04(木) 21:55:39 ID:VwUiFv1m
>>165
上下を200円で入手した俺は勝ち組

167 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/05(金) 17:30:21 ID:tBpj0PW7
>>165
いや実は地下の文書館にあるのですよ。


168 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/05(金) 21:51:37 ID:zfUu/1lq
IPOで巨万の富を手にしたら
あんな文書館欲しい。
ヨーロッパの城(数億円で買える)買って改造。

169 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/06(土) 12:56:49 ID:29o6ieuS
>>19
それはパチパチパンチ

170 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/06(土) 13:01:48 ID:29o6ieuS
>>81
ラテン語みたいw

171 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/09(火) 00:02:34 ID:q2ys/a7a
これってハリウッド映画?

 なんかハリウッド離れしてる。渋いし。面白いし。

172 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/09(火) 01:13:14 ID:b7WZ82v6
伊佛合作じゃなかったっけ?

173 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/09(火) 14:14:35 ID:D9J67G41
エロは欧州に限る

174 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/09(火) 14:32:30 ID:c/tASf1p
>>173
> エロは欧州に限る


まったくその通りだな、と昨日のBSの「スターリングラード」(薔薇の名前と同じ監督、一応欧州映画)を
見てしみじみ思った。

エロすぎだろセックスシーン・・・・・戦争映画だと思ってみていた奴はびっくりしただろうな。
暗い闇にうごめくそこだけ輝くようなレイチェル・ワイズのお尻。周りに他の兵隊が寝てるので
周りに聞こえないように声を押し殺して悶える二人。


アメリカ人にはひっくり返っても撮れないエロス

175 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/09(火) 21:03:49 ID:QzX+vbMr
いいから抜いてきなさい、アドソ・・・

176 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 19:57:02 ID:0ITmZQef
スノボ中、雪に頭から突っ込み窒息死

 北海道警旭川東署は、東川町の大雪山旭岳スキーコースから外れた立ち入り禁止区域で
6日午後にスノーボード客が死亡しているのを発見、奈良県大和郡山市の会社員斉藤直俊さん
(34)で、死因は窒息死だったと判明したと7日、発表した。

 同署によると、斉藤さんは6日午後4時20分ごろ、柔らかい雪に頭から突っ込み上半身が
埋まった状態で、別のスノーボード客に発見された。ボードを装着したままだった。
斉藤さんは1人で滑っていたという。

nikkansports.com[2007年1月7日20時34分]
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070107-139628.html

これで「犬神家の一族」じゃなくて「薔薇の名前」を思い出したのは俺だけ?

177 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 21:29:18 ID:0yeEvVKh
>>174
「薔薇の名前」見てても普通にびっくりした。

>>176
血の桶と水面じゃ水面のほうが最初に浮かぶな。

178 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/11(木) 14:09:41 ID:LT5/99HR
>>177
> >>174
> 「薔薇の名前」見てても普通にびっくりした。


文芸歴史モノかと思ってみていたらいきなり前フリなしでお尻ガクガクさせて獣っぽい
セックスシーンに突入するからな。不意打ち。


全国のお茶の間で、借りてきた「薔薇の名前」のビデオ/DVDのせいで気まずい
空気が流れたとこは結構あるのではないかと思われる。


原作みたいに救いのないエンドでもよかった気がするんだけどな、映画。

179 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/12(金) 10:33:23 ID:dklzGUSV
廉価版(現在廃盤らしい)が近くのショップで売ってたのでGETしたよ。画面がビスタサイズなんだね。確かビデオで観た時はシネスコサイズだった筈

180 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/14(日) 11:53:32 ID:YnNf8elY
中世史の大家ル・ゴフが監修ってことで時代考証はけっこう正確。
歴史映画としてもかなりおもしろい

ギーのあつかいが微妙だけど

181 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/14(日) 12:51:52 ID:3TVgcccv
>>179
どっちが本来あるべきサイズなのかを調べて報告して欲しい。

182 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/16(火) 00:16:22 ID:EsHq9diq
>>174
アメリカ人のデビッド・リンチの撮るエロシーンは独特の味があって凄いと思うけどな。
一般的なハリウッドのとも欧州系のとも違うリンチ節のエロティックさがあって鳥肌立つ。
アメリカ人もいろんな奴がいるから侮れんよ。欧州系アメリカ人は感性も双方の文化のいい所
を併せ持ってるし。

183 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/19(金) 23:44:59 ID:h7jGXkzt
DVDになるにあたってカットされたシーンまとめて教えてくれ。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/21(日) 00:39:49 ID:L2rlZpFQ
今日初めて見たけど、原作とはけっこう変えてあるんだな。映画も面白い。
しかしサルヴァトーレとベレンガーリオは強烈だった。夢に出そう。

185 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/23(火) 12:38:25 ID:bC5CY2Wq
>>178
あのお尻ガクガク女が最後に澄んだ眼差しを見せるところが
いいんじゃなーい

186 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/23(火) 13:45:49 ID:JkZzJC+p
こま送りだとちんちんぶらぶらだよ。

187 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/24(水) 23:24:43 ID:Gp/f0PwR
クリスチャン・スレーターだっけ。ファンはどう見てるんだろうw


188 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/31(水) 00:49:02 ID:vJhc/f33
坊さん探偵ムッシュ薔薇バラ

189 :165:2007/02/11(日) 00:25:28 ID:OuCdaVfk
通い詰めて早数年、初めて在庫に出会い借りてきました<原作本
これから読みます(`・ω・´) シャキーン

190 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/11(日) 21:03:17 ID:RqwC/5/6
お腹いっぱいになる話だね。

191 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 03:04:32 ID:P/FVP9eW
エロシーンて15歳どうしなんだなぁ
今じゃ撮れない映像だわ

192 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 03:43:25 ID:bVmONf9v
日本はダメでも、世界は広いさ!

193 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 18:04:08 ID:kozI7nfS
>>191
http://www.avert.org/aofconsent.htm

イタリアは14歳から何の問題も無くなる。

194 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 20:37:23 ID:wyE0Vgxw
出会ったのはとても昔に名前も知らずに観た深夜映画だった。
しかし最近DVDを買って観た。
素晴らしい。エーベルバッハ修道院に行ってみたくなった。
しかし残念ながらラストの「名も無き薔薇は‥‥」のくだりは抜かれた版らしく見れなかった
一つの宝石のような作品だった。

195 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 21:08:46 ID:38MNV/2T
ベルナール・ギーの扱われ方が酷い気がする
「悪い奴なのでとりあえず殺しておきました」
みたいな最期でがっくり

196 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 22:13:06 ID:JEFx844k
ギーの最期は確かにあまりに安直で安っぽくてがっかりするな。

197 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 03:46:16 ID:fHLue/JE
>194
「修道士ファルコ」と混ざってないか?

198 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 11:55:41 ID:84aQEw3U
最近修道院に凝ってます


199 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/22(木) 19:43:21 ID:dk59zZFm
俺もだ

200 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 22:15:29 ID:sE2OOq6o
みんな修道院に夢中さ

201 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 01:38:01 ID:qVDoN6Md
無言の誓いをしました

202 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 09:43:09 ID:CWxHoKHI
図書館長も死んでしまったってことは、
禁書の毒は長老一人でやったのかな?
(修道院長はどこまで知ってる?)


203 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 17:57:30 ID:4GxjvXYd
>>191
役が役だけに汚してたからだろうけど、女性の方、老けてみえるね。

音声解説聞いて、図書館長が歌手のシャリアピンの息子さんだったって
知ってびっくりした。

204 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 19:27:31 ID:QfMJ/pwZ
>シャリアピンの息子

えー、ホント?オペラファンだから驚きw

205 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 22:09:52 ID:4GxjvXYd
アノー監督自身が言ってたので、ホントだと思う。
75歳で役者になって、81歳のとき薔薇の名前に出演だって


206 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 23:48:24 ID:QfMJ/pwZ
>>205
ごめんごめん、疑って「ホント?」って書いたわけじゃないんだ。びっくりしたってことw
シャリアピンの歌ってる映画見たなぁ。
75歳で役者になるって、「ハリーとトント」の役者さんみたいだねぇ。

207 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 03:40:28 ID:4zxLzpTd
フェオドール・シャリアピン二世は、「薔薇の名前」以前の出演作では、
出番は少ないが「インフェルノ」の車椅子の老人が印象的だった。
あと「デモンズ3」では教会の秘密を握る司教という、「薔薇の名前」
っぽい役柄だった。

208 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 09:08:17 ID:huvD9n8r
原作者がボローニャ大学教授でもあり、専門は記号論、
なおかつ「薔薇の名前」というタイトルからこの映画の肝が記号論にあると考えては大切な物を見失う。
ちなみにエーコの学位論文は「聖トマスアクィナスにおける美学の問題」。
むしろ、この方が映画の骨子に近い。読んでないけどw

このミステリは中世、支配、神学、アリストテレス、大衆という単純なキーワードで紐解くべし。





209 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 13:03:25 ID:jqu6e4DO
レディーホークと同じレベルで楽しんでますが?



210 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 08:04:04 ID:2e9U15Jw
もとTV屋さんだぜ??>原作者。

原作も小難しい話だけでなく、映像的なけれん味もたっぷりある

211 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 20:08:12 ID:mmUOEIZ5

イスカリオテのユダ(サルバトーレに似てる)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:KissOfJudas.jpg

ロン・パールマン(素顔)
http://www.walkerplus.com/movie/report/report2442.html


212 :211:2007/03/01(木) 20:28:15 ID:mmUOEIZ5
wiki イスカリオテのユダ
にある絵画。

213 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 22:59:33 ID:AJbH8iUx
ちょっと似てるw

214 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 05:33:36 ID:JPnp0T2z
中世の農民って平均的にみてあんなに貧しかったのかね?

215 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 12:55:40 ID:MMzWOBij
うちはそうでもなかったけど・・・

216 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 17:01:16 ID:KljM8aoj
>>214
農奴ってやつでは?あれは。
農民内部の格差大きそう。
あと、飢饉の年とか、ひどくなりそう。安定化の政策も技術もないだろうし。

詳しい人ヨロシク


40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)