2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【It's】 オール・ザット・ジャズ 【ShowTime】

1 : :2005/06/30(木) 18:15:39 ID:P3PzTIdc
ボブ・フォッシーの自伝的ミュージカル映画
オール・ザット・ジャズを語ってください。

(■=受賞、□=ノミネート)
アカデミー賞
1979年
□ 作品賞
□ 主演男優賞 ロイ・シャイダー
□ 監督賞 ボブ・フォッシー
□ 脚本賞 ロバート・アラン・アーサー
ボブ・フォッシー
□ 撮影賞 ジュゼッペ・ロトゥンノ
■ 音楽(編曲・歌曲)賞 ラルフ・バーンズ
■ 美術監督・装置 Philip Rosenberg 美術
Tony Walton 美術
Edward Stewart 装置
Gary Brink 装置
■ 衣裳デザイン賞 Albert Wolsky
■ 編集賞 Alan Heim
 
カンヌ国際映画祭
1980年 ■ パルム・ドール ボブ・フォッシー


2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/30(木) 18:16:48 ID:TKX8MjIg
ボブ・フォッシーよりマイケル・ベネットに近い気がする。

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/30(木) 20:21:28 ID:ymYBDHt+
娘とのダンスシーンにロリ萌え

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 16:57:42 ID:2FvryQEW
あんま人気ないのかしら?


5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 19:22:15 ID:MFx5gUAH
結局冒頭の”On Broadway"とオーラスの”Bye Bye,Life"しか印象に残らんのだよな。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 19:44:22 ID:2xaVN7Fa
>>5
冒頭のはギターとユニゾンで歌う曲な
オーラスのはドリフ鬼の印象が強くて


7 :Pink Floyd:2005/07/02(土) 00:43:29 ID:PTxgqueT
The Show Must Go On

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 21:11:06 ID:VGXsh19w
”Bye Bye Love, Bye Bye Happiness, Hello Loneliness, I Think I'm Gonna Cry"
が、
”Bye Bye Life, Bye Bye Happiness, Hello Loneliness, I Think I'm Gonna Die"
だもんな、これ聞いただけで「やられた」と思ったわ。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 23:31:10 ID:mKEGiGyx
>>8
何が言いたいの?わからないんだが…
本来の歌詞をいじってあるとか?

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/05(火) 14:11:31 ID:aKk8Ar5C
>>9
この映画のクライマックスで主人公が歌う「Bye Bye Life」は、
1959年に発表されたエヴァリー・ブラザースの「Bye Bye Love」という曲の替え歌なんだよ。
今でも巷で時々耳にするよ。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/16(土) 18:48:54 ID:6C3JX5mw
「見ろよ、ばあさんの乳首より汚いぜ」
って台詞、何に対して言ってるんでしょうか?

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/17(日) 08:17:54 ID:5HQ9dYeL
 ロードショーで一回見てから名画座(今はこう呼べる小屋もほとんど無いが)で「ローズ」との
二本立てで見たんだけど、今はもう無いけどテアトル吉祥寺ってトコで、ここのウリは客席十数席
に設置されたボディソニックシステム。「Take off with us」が流れると
重低音がドンッドンッて響いてきて別の映画を見てるみたいだったなあ…

 マジで自分が死ぬ時、「Bye Bye Love」のシーンのような官能的な死をむかえられ
たら幸せかもと思う(長生きはしたいけどw)。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/30(土) 21:34:29 ID:0ok9yuHl
↑ あー その死に方は いいなーー
私は 長生きしたくないから そのシーンを思っていよう
いつも思ってると そんな風に死ねるかなー

フォッシーにも出てた 倒れる前の全体ダンスシーンはすごい好き
ついでに ブロードウェイのシカゴのDVDでないかなー

シャワー・薬飲む の繰り返しも  乱暴なくらいの生き方は好き

目から涙の代わりに紐びよーんは ライオンキングでも見たけれど
振る付け師 同じなんでしょうか?

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/30(金) 15:51:13 ID:GkB4G358
中盤が長くてだれちゃった

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/30(金) 17:26:10 ID:OqUYGwZy
ケイト・ジャガー役のアン・ラインキングが素晴らしいんだけど
出演作少ないんだねえ。

*アニー(1982)
*オール・ザット・ジャズ(1979)
*ブルックリン物語(1978)

まあ舞台の人なんだろうけど、それにしてもモッタイない。



16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/30(金) 18:39:16 ID:OqUYGwZy
‥‥と思ったらミュージカル方面でそうそうたる受賞。
しかも「シカゴ」のオリジナルキャスト。
完璧にフォッシー組の大物でした。お見それしました。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/26(水) 15:22:23 ID:pgCWoLyS
この映画を観るまで、はっきりいってミュージカルというものを舐めてた。
「エアロティカ」のシーンを観て雷に打たれたように驚いた。
ロイシャイダーの代表作だ。ロイシャイダーはこの映画に出ていなかったら
ドーベルマン刑事の宮武のモデルくらいの認識で終わってた。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/24(木) 19:15:58 ID:l84pUvI1
カンヌでグランプリ取ったとき影武者と同時受賞だったため肩身狭くて出てこれなかったボブ。
でも舞台演出家としての業績は黒澤より偉大かも・・・

19 :逆流性食道猿 ◆yQbOZwM.lY :2005/12/11(日) 13:07:12 ID:Kbls6PdO
エセルマーマン最高
と、ここで言ってみる

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/04(土) 15:25:32 ID:vzyf5wgJ
この間初めて見ました
まだ話の筋があんまりわかってませんが、いい映画ですね
曲や踊りが目新しくて空の旅の歌?の場面は何回も見ました

21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 02:01:41 ID:Ua1dYTar
いっしょたいむ・ふぉっくす
て聞こえるのですが、本当は何て言ってるの?

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 12:42:03 ID:veOmvWCK
>>21
It's showtime, folks! 「皆さん、開演です」

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 12:53:59 ID:Th+uYlub
ふぉるくす?

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 14:11:56 ID:ujF2IAmm
アメ公は肉ばっか喰ってるからな。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 17:25:32 ID:Th+uYlub
漏れも毎朝あれ真似したいんだけどうまく言えないんだ
ひらがなで教えてたもれ

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 21:01:15 ID:Ua1dYTar
いっしょたいむ・ふぉっくす!
(両手をお花にする)



27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/11(土) 23:30:42 ID:8LPIwBvx
元妻と娘の踊り場面は、イトオシイ。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/12(日) 03:41:00 ID:NrQ9rHc1
ボブフォッシーってまだまだいい仕事したろう早死になのに、
「無念の死」、て印象薄いのはこの映画あるせいだね。
これ程自分のキャリアと実人生に落とし前つける作品残して
死に臨んだ人間、他に思いつかない。何か羨ましい位に。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/12(日) 09:28:07 ID:/30Iev8T
folks=フォークスだ

便所に駆け込んで吐くシーンとか読み合わせでしんどそうにしてる場面好きなんは漏れだけか??

病院内徘徊と幻想のシーンもイイ!

掃除夫と歌って楽しんでるとこもな

最後のベン・ベリーンとのステージはおもしろすぎる



30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/12(日) 10:40:15 ID:xJNX0es3
掃除夫が歌ってた歌はなんですか?
”なーやみーは、かーばーんにーつーめーこんで。すまいる。すまいる。すまいる。”

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/12(日) 23:30:16 ID:/30Iev8T
>>30
あれ俺も気になってんだけど知らないんだなあ

スマぁイル スマイル スマぁイル ティティキティティッ

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 02:39:14 ID:C40p+t4S
最近観ました
毎朝、飲む薬瓶の中の錠剤は麻薬系だとは解るんですが
具体的には 何という麻薬ですか?
覚醒剤?

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 23:05:07 ID:9QHcx7S0
>>30-31
ttp://us.imdb.com/title/tt0078754/soundtrack
の"Hospital Hop"じゃない?だとしたら童謡かアドリブかも。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 23:47:24 ID:9QHcx7S0
>>32
ケースには"DEXEDRINE 5Mg"って書いてある。

>注意力を高めるため覚醒剤(デキストロ・アンフェタミン(dextro-amphetamine )、
>製品名「デキセドリン(Dexedrine)」、通称「スピード」)
だそうです。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/14(火) 07:52:21 ID:+BZ3O367
>>33
ありがとう。その情報によると…アンソニー・ホランドかな…なんか名作含めていろいろ出てる人なんだね

サントラと映画の内容からすると Hospital Hopとしか思えないけど…
昔のサントラにはたしかなかったな
でもアドリブってありかな??
映画の中の音楽面の流れからすると 昔の映画の中の歌っぽい気がするんだけど

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/14(火) 16:55:59 ID:mVktOwfp
娘はもともと音痴なのか?それとも、演技で下手に唄ってたのか?

37 :33:2006/03/14(火) 23:10:14 ID:cyypoDQ5
>>30-31,35
ごめん、間違えたみたい。Hospital Hopは病室で馬鹿騒ぎのときの音楽か。

で、件のスマぁイル スマイル スマぁイル ティティキティティッは
第一次大戦ごろの歌で"Pack Up Your Troubles in Your Old Kit Bag"
↓の中ほどにmp3ファイルがあるのであとは各自詳細追ってくれ。
ttp://www.archive.org/details/EdwardHamiltonReinaldWerrenrath

38 :33:2006/03/14(火) 23:26:13 ID:cyypoDQ5
隊長!(誰が?)スパイク・ジョーンズ版を発見しますた!Disc3の19曲目です。私の環境では再生できまへんでしたが。
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=663877&GOODS_SORT_CD=101

39 :30:2006/03/16(木) 00:42:51 ID:k0jngq7v
>>38
まさにこの曲ですよ!!
ありがとう!!


40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 01:01:20 ID:X5s/Q8vt
じぶんには確かめることができないでありますが タイトルからしてバッチグーでありましょー

ソーーオ…パッカプヨタボイニョオウキッバッ ェンスマぁイル スマイル スマぁイル ティティキティティッ

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 03:02:46 ID:U/aRpLrV
>>34
ありがとうございます
スピードっていえば 確か立派な覚醒剤ですよね

素晴らしい
日本なら追放され兼ねない薬物犯罪者があんなに素晴らしい芸術家で、
しかもそんなジャンキーが平気で作中、カミングアウトして捕まらないアメリカ映画界

まぁ向こうは芸能人が逮捕されずに
普通に薬物依存の療養施設に入って更正してカミングアウトしたりしてますもんね

日本も薬物と芸術の関係にもっと柔和になればいいのに

芸術家は高みに昇るために、薬物を必要とし、そして身をすり減らして芸術を作り出す

日本映画界は大物が薬物に依存しないから世界的な傑作が作れないんだ!!

アメリカはいい国です

42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 07:50:03 ID:X5s/Q8vt
>>41
すばらしくよくできた皮肉とも読めるのは漏れだけかな?

43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 11:31:41 ID:Hf9yOlZ8
>日本も薬物と芸術の関係にもっと柔和になればいいのに
とんでもない話だ^^

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 13:08:30 ID:jrp/jLyQ
42さんの言うように、皮肉ならいいがマジだとしら、相当痛い発言だなw

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 14:00:54 ID:U/aRpLrV
皮肉を込めたのも本音だし、柔和に〜云々も本音です

ちょうど60年代後半〜70年代に青春時代を送ったラブ&ピース世代
の村上 龍あたりの大して才能もない馬鹿作家くらいでしょ

上面だけでアメリカンカルチャーの影響を受けて
薬物至上主義を堂々と作品の中で語ってるのは

嫌いですけど

でも、近代芸術の多くが薬物と何等かの関わりを持ってるのは常識じゃないんですか

フォッシーもちょっと格好よさげに「薬ありきの俺」
みたいな演出をしてたじゃないですか

じゃあ薬なしではエロティカのシーンもシカゴのストーリーも
生まれなかったとしたら皆さんはどうですか?

キレイ事を言うのは簡単ですが、我々の感動の裏には

芸術家の麻薬依存や苦悩があります

芸術家は才能ゆえに身をすり減らし、身を滅ぼす

日本のしょぼい芸術家もそのくらいの覚悟を持たないと、
他人なんて感動させられませんよ

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 16:32:34 ID:G7cYjFxu
日本にもいるやん。角川春樹くんが。
作品の出来はさて置き(プロデューサーだからね)、興行では勝ち越してたはず。
作品としても佳作小品(麻雀放浪記とか)、大作(復活の日とか)、アイドルもの、映画スターもの(松田優作とか)、
アニメと、多岐にわたるジャンルでそこそこのモノ作ってると思う。

他には、勝新、草刈正雄、ミッキー吉野、ジョー山中、室田日出男、ショーケン、清水健太郎、長渕剛…美川憲一&コロッケなんてのも、
春樹くんと仕事したことある人多いな。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 17:47:49 ID:X5s/Q8vt
まあ隠れてやるくらいがちょうどいいかなと…

薬害とかも意識すれば 使う芸術家の立場としても 多少控えめな姿勢になろうってもんじゃね?

「第三の男」とか「黄金の腕」とかを思い出せばね

バランスがたいせつかな…
なんて偽善的な発言もしてみる>>42なのであった…

薬物が何気なく描かれてるけど これは度胸も必要な告白モノなわけだよな


48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 18:14:59 ID:gHxsHQfy
ジャンキーにしか感動を覚えない>>45の存在に危機感を感じます。
世の中にこんな人間が居るなんて信じられません。
ジャンキー共々消えて欲しいです。お願いします。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 20:16:36 ID:U/aRpLrV
>>48
そんなに単純で、よくこの映画の良さが解るね

フォッシーもあの世で苦笑しとるよ きっと

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 20:23:52 ID:FH6w3BFg
芸術家とドラッグの結びつきってのがもう一昔どころか二昔前の発想では?
ギデオンみたいなアーティストを現代のストーリーで描くとしたら、
ドラッグだけではあまりに安直な感じがすると思う。今では、ね。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 21:37:57 ID:tek3cU5u
ドラッグを容認しようとしてるだけだ。ドラッグなど許されるものじゃない。
>>49も映画に酔ってるだけ

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 21:55:12 ID:k0jngq7v
コロッケの芸が薬物依存のおかげだと考えてみる・・・

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 22:40:51 ID:X5s/Q8vt
コロッケの 顔面を歪ませる芸か…次からラリり顔に見えちまいそうだw


まあ ギデオンの場合 体調が不調で頭をシャッキリさせるのが目的だったよね

彼の場合はあくまで女と酒こそ芸の肥やしかな…

最後の夢の中のショーはかなり好きだなあ

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 00:20:59 ID:4pgSKSRB
映画オタはしょせん共和党保守派と厨房の集まり

薬物容認・・・って

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 01:23:25 ID:BcOtggaP
俺は共和党でもなきゃ保守派でもないさ



飲酒党の枯れ葉かな

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 01:33:05 ID:4pgSKSRB
(・∀・)

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 01:54:30 ID:BcOtggaP
ん〜ギデオン&ジャガー


スラ〜イド!ビクト〜リア


あなたは下半身に正直すぎる

うまいな…いつか使おう…

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 03:04:39 ID:Dp9Z7llM
あの「死を受け入れる五段階」のくだり、
大島弓子の漫画にも詳しく出てた。
有名な学説なんだな。あれ健康体でもゾクッと身に迫るね。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 05:17:01 ID:BcOtggaP
アクセ〜プタンス!

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 15:17:51 ID:EFSdU+o8
「神様、お願いです。もうキツいクスリなんて絶対やりませんから……大麻ぐらいならちょっとやるかも」

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 16:34:50 ID:Vy93pZjm
ビデオの訳より、LDの訳の方がオレは好きだったな
吹き替えだからだろうか

DVDはどんな感じですか?

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 18:35:08 ID:BcOtggaP
ビデオでは「神様 もう電車でも開チンしませんから」とかになってたのが笑える。開チンて言葉あるの?w



63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 20:02:54 ID:EFSdU+o8
「開陳」で『自分の意見・考えを述べる(披露する)こと』の意味。悪くない訳だと思う。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 20:07:56 ID:ksPLt9Ra
>>50
ドラッグにはまってて同性愛も絡んでHIVの問題も出てきて家賃も払えないような若い芸術家の話にすればいいのでは?

65 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/17(金) 21:29:39 ID:Vy93pZjm
LDうろ覚えだけど
「わかった、電車ん中でズボン脱いだりしない」
流れもあって品よくおもしろかったのだ。

親子面会&レッスンのあと、
弟せがまれてパパ、じゃ弟レンタル、を評して
娘w「冴えてますなぁ」
で、パパ批評家批判しつつ娘を車に押し込む
娘wあかんべー、パパ、雨んなか手を当てて別れを惜しむ。

ビデオは、パパギャグに娘w「おもしろい」てウケて車乗るんだ

66 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/09(火) 17:39:37 ID:IWJ7VrW1
 あ

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 14:26:34 ID:XDt3YZwZ
ジェシカラングはどうよ

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 08:58:13 ID:oQ0YAuQt
ジェシカラング出てたっけ

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 09:56:25 ID:wIVA+89N
>>68
でてるよ。天使?の役

70 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 13:14:09 ID:a/Gg8Zu6
郵便配達で演技派に転身

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 22:58:49 ID:nabk7mwx
おお、こんなスレがあるとは。

15年ぶりにサントラ聴きなおした。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 12:29:45 ID:89D8HyIH
この映画のロイ・シャイダーはよかった

その他の映画は、飛び跳ねる大根だけど

73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/11(水) 09:58:48 ID:Ekgzls7X
ダンス映画好きなんだけどこれ楽しめますか

74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/11(水) 20:52:24 ID:u8WVKuBW
ダンスシーンは素晴らしいですよ
ラストにかけてのダンスシーンは70年代以降では最高だと思います


75 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/11(水) 21:14:05 ID:RKOhBxIk
>>69
天使じゃなくて死神

76 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/12(木) 22:36:28 ID:p8BAJor+
>>75
それはオチなのだが…

77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/29(日) 14:07:09 ID:EX5m/MwI
早稲田松竹にて11/11〜11/17
CHICAGO/ALL THAT JAZZ同時上映
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~wsdsck/contents/program.html

78 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 02:01:08 ID:SWwl5wLX
早稲田松竹で観て来たよ。
>>74
自分、バレエとジャズダンスは経験者だけど、後半からラストかけてのシーンは振付け抜群にいいし、ダンサーの質もいい。
でも前半は見られたものじゃない。特にオーディションの場面はズッコケた。
プロのダンサーにしてはみんな体が硬いし、身体の線が綺麗じゃない。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 19:38:54 ID:vLRl6nYm
>>78
あたりまえだ、オーディションだもの。上手い人、下手な人がいて当たり前。
あそこは、素人が見ても下手ってわかるし、間違えて逆の動きしてる人もいて
結構笑えるシーン。

80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 19:18:58 ID:oIcMaI/e
ギデオンが毎朝常用しているのは「デキセドリン」
覚醒剤なのだが、日本で出回っているメタンフェタミン系の覚醒剤と
比べると効果は1/5程度のやさしいスピード(覚醒剤)だ。
今でも処方箋があれば誰でも薬局で買える。

はっきりいってバファリンのほうが身体にダメージを与えるし
依存性も強い。ヨーロッパの一部(ベルギー、デンマークなど)では
「バファリン」は発売禁止になっているよ。
「日本では痛み止めとしてどこでも処方箋無しで買える」と言ったら
「なんという国だ」と眉間に皺をよせられたから、ドラッグに対する
認識は国によってまちまちなんだなと思った。

「カモーンアイリーン」という超有名曲で有名な
「デキシー・ミッドナイト・ランナーズ」というバンドのデキシーは
このデキセドリンの愛称。直訳すれば「夜中も寝ないで走り回っているシャブ中」
という凄いバンド名だ。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 19:30:11 ID:d1JL/GZ2
今月はBShiでやるよね

82 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 01:33:59 ID:CxcPizRD
ジョー・ギデオン

なんか、ショービズの虚業に生きる男によく似合う名前だ。
例えば
ジョー・トラヴィス
ジョー・コルレオーネ
なんて名前だったら、全然違ったイメージになっただろう。

83 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 05:50:27 ID:F4kif6L2
BSで10年ぶりにみましたよ。かったるいなーと思いながらも結局
最後まで見てしまいました。ミュージカルきらいなんだけどこの映画
みてると特に日本人はなるべくまねしないで欲しいと思いました。
サントラはこのバージョンのバイバイラブが入ってるのかな?
そんなわけないかな

84 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 09:11:53 ID:4E+O5Qc6
若い方はミュージカルそのものをあまり知らなくなってきてるのかもしれないが、
この映画は「ミュージカルについての映画」ではあってもミュージカルではないぞ。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 13:41:38 ID:F4kif6L2
そう思います。主人公のキャラとストーリーが強いかんじで
監督は俺のいきざまかっこいいだろ?わるくないだろっていいたいんですか
ね?自分の生き様を監督してると思うとなんだかいろいろ正当化してる
みたいでいやらしいかんじしてしまうけど・・

86 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 04:21:12 ID:ntg86bcV
小学生の時 深夜目が覚めて
水飲みに居間に出てたまたまテレビつけたら

死にかけのギデオン→心拍表示→ByeByeLife→ボディバック逝き

余りに衝撃的で夜明けまで思考停止
映画のラストだから最後の最後ではっちゃけたのかと思い後レンタルビデオで借りて
この素晴らしい映画のイカレ具合に二度ビックリ

しかし解らないのは何で「シカゴ」如きがアカデミー獲れて
この映画が獲れなかったのだろうか…

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)