2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブロードキャスト・ニュース

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/27(月) 22:37:56 ID:xy4XdnMc

 アカデミー賞を制覇した「愛と追憶の日々」のジェームス・L・
ブルックス脚本・監督の隠れた?名作。
 私は、この「ブロードキャスト〜」の方が好きです。
こちらの方はまだ、あまり語られていないと思うので、スレタイに
付けてみました。
 1980年代のブルックス作品ということで、
「愛と追憶に〜」とともに語り合いましょう。
(でも『ブロードキャスト〜』優先)


2 ::2005/06/27(月) 22:40:33 ID:xy4XdnMc
「愛と追憶に〜」を訂正。最後は「の」。スミマセン。

3 ::2005/06/28(火) 00:18:19 ID:PIVh+9K8
「ブロードキャスト〜」の中の好きなシーン。

 テレビ局長とプロデューサーのジェーン(ホリー・ハンター)のやりとり。

局長「私の考えが全部間違っていて、君が正しいとでも言うのかい?」

   ジェーン、うなづく。

局長「ずいぶん自身が有るんだな。そんなに頭が良かったら、さぞかし楽しいだろうな」
ジェーン「(涙を浮かべて)いいえ、つらいわ・・・」

4 ::2005/06/28(火) 00:23:16 ID:PIVh+9K8
(訂正) 自身>自信 

重ね重ね、スミマセン。 

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/28(火) 11:54:25 ID:PIVh+9K8
1987年 ニューヨーク批評家協会賞 作品賞・受賞
1988?年 ベルリン国際映画祭 女優賞(ホリー・ハンター)

 アカデミー賞でも、作品、主演女優、主演男優、助演男優賞、
 オリジナル脚本賞などに、ノミネートされたが、
「ラスト・エンペラー」という強力なライバルの存在で、ほとんど無冠。
 

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/28(火) 12:27:02 ID:PIVh+9K8
TVドラマ「アリー・マイ・ラブ」も、
この映画の影響下にあると思うのだが。


7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/29(水) 11:13:04 ID:3PEwlVji

 ジェームス・L・ブルックス(以下JBL)脚本・監督の80年代の映画は、
好きだったな。
「愛と追憶の日々」も「ブロードキャスト・ニュース」も。
 表向きはホノボノした雰囲気だけど、
実はケッコウ辛口でシニカルなテイストがある。
映画音楽とかビデオのジャケットとかも、「愛と〜」でも「ブロード〜」でも
爽やかな絵だよね。だけど、登場人物はケッコウ毒舌なんだよね。

「愛と追憶の〜」で、
娘が母に「赤ちゃんができたの・・・・喜んでくれなきゃ怒るわよ」
って言うと、シャリー・マクレーン演じる母が、「お婆ちゃんになるのに、
喜んでいられますか!?」ってマジギレするんだよ。あの辺が、JBLっぽい
ところだね。


8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/29(水) 11:21:57 ID:3PEwlVji
JBLじゃなくって、JLBだった。訂正!

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/29(水) 15:28:49 ID:g4/ggMfb
84年頃だったと思う。
ニューヨークのオフ・ブロードウエイで
とある芝居を見たのね。
そのとき、舞台の中央で小さいながらも
元気溌剌で熱演している主演女優が印象に残っていたの。
名前も覚えてなかったけど。
数年後「ブロードキャスト・ニュース」見て驚いた。
あのときの女優だった!

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/29(水) 15:58:47 ID:3PEwlVji
>>9
 ホリー・ハンターは、その頃から頭角を表してたんですね。


 >>小さいながらも 元気溌剌で

 彼女のそういうところが「ブロードキャスト・ニュース」でも
クローズアップされてましたね。
 オープニングのウォーキングのシーンとか、
年配の同僚が何の意味も無くホリーの頭を
(まぁー、可愛らしいお嬢さん、みたいな感じで)
撫でて通り過ぎていくシーンとか、
印象に残っています。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/29(水) 17:17:29 ID:3PEwlVji
 70年代末から1980年代までは、「働く女」「自立する女」みたいなことが
テーマの映画が、多かった。
「ブロードキャスト〜」「プライベート・ベンジャミン」「結婚しない女」
とか。
 そして、この三つとも、なぜか、(ロッキーで有名な)ビル・コンティが音楽担当。
偶然かね。
 アルバート・ブルックスも、はじめの二つに出演してるね。

12 :9:2005/06/30(木) 10:59:25 ID:YF6gmMt1
この舞台、
(「ブロード・・・」の後に)ホリー・ハンター自身の主演で
映画化されて日本でも封切ったと思ったよ。
「ファイヤークラッカーズ・コンテスト」とか何とか
こんな感じのタイトルだった。
見た人いる?

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/30(木) 12:56:30 ID:EryzWAXu
>>12

題名は聞いたことありますね。>「ファイヤークラッカーズ・コンテスト」

 ハンターが、アメリカの国旗みたいな大きな布を身にまとっているような
ビデオ・ジャケットだったという記憶があります。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/30(木) 13:19:00 ID:EryzWAXu
「ミス・ファイヤークラッカー」

共演者は、ティム・ロビンス
      メアリー・スティーンバーゲン(バック・トゥ・ザ・フューチャー3など)

 未見ですが、ミス・コンテストがテーマの映画らしいということは、
ビデオの(表と裏の)ジャケットを見た時の印象から、頭に残ってますね。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/30(木) 22:03:01 ID:l9iHE6/v
私の好きなシーンは仕事から帰った主人公が、まず、ぐぁーっと泣いてスッキリするところ。すんげー気持ち分かる。意味無く涙でるよね。仕事忙しいと‥

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/30(木) 22:47:40 ID:EryzWAXu
>>15

 二、三回、くりかえし、出てきますよね。そのシーン。
 一番最初に見たのは、テレビの吹き替え版だったので、
かなりカットされて、泣くシーンは最初の一回だけ。
だからイマイチ意味が分からなかった。
 オリジナルのノーカット版の方を見て、なるほど、と思いました。


 吹き替え版の方も、台詞の微妙な感じが良く分かって、
けっこう好きなのですが。
 DVDだと、両方楽しめる。私が買ったDVDには、あの時のテレビ版の
吹き替えが、そのまま入っている。ところどころ、英語に戻るんだけど。


17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/30(木) 23:23:19 ID:SFB2w78V
日テレだったかのドミノ倒しの番組が引用されてなかったっけ?

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 00:37:43 ID:M4dwr5qY
>>17
 ああ、そうそう。
 アレは可笑しいですよね。何か他に政治的な大問題があったのに、
ニュース番組がトップで報じたのがこれでした、って。
 日本人としては、どんな顔をしてアレを観ればいいのやら。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 15:09:21 ID:oQpf+gbA
主人公たち、みんなひとりもんなのに、
それぞれいい住居環境で羨ましかった。
さすがアメリカだなって思ったよ。
もちろん、テレビ関係者だからサラリーはいいんだろうけどね。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 17:12:10 ID:M4dwr5qY
>>19
 オープニングで三人の子供時代が、出てくるんだけど、
アルバート・ブルックスが演じるアーロンの高校卒業時代に、
彼が卒業式の挨拶で生意気なこと言って、
皆から殴られるシーンがありましたよね。

「僕は、年収何十万ドルを稼ぐ。君達はせいぜい何万ドルだ!ハッハッハ!」
ってアーロンが言うと、
皆が「その金額を稼げるんなら、悪くないよなぁ」と答えて去っていく。
あの辺が面白かった。


21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 19:29:39 ID:cqq3tyTC
笑える場面もたくさんあったけど、
うそ泣きを話のポイントに使ったのが何よりうまいと思う。
やらせが話題になるたびにこの映画を思い出す。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/01(金) 19:56:12 ID:M4dwr5qY
>>21
 後半の方で、ホリー・ハンターがウィリアム・ハートに、
「皆が悲しんでいるのに、貴方は平気なの?」みたいなことを言うと
「悲しくもないのに、泣けって言うのかい?」って言うんですよね。
 ああいうところは、ゾッとするんだけど、作品全体は爽やかなトーンで、
みたいなところが好きですね。


23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/02(土) 01:07:21 ID:TpQOBcJn
>>6
"The Mary Tyler Moore Show"→「ブロードキャスト・ニュース」
→キャンディス・バーゲン主演の「マーフィ・ブラウン」という
ジャーナリストものの流れがあって、「アリー」は別の流れだと思う。
職場コメディという点では同じだけどね。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/02(土) 02:00:44 ID:5IKtpsLN
>>23
>"The Mary Tyler Moore Show"→「ブロードキャスト・ニュース」

「メアリー・タイラー・ムーア・ショー」って言うのは聞いたことありますね。
たしか「ブロード〜」のジェームス・L・ブルックスが作ったテレビドラマ
ですよね。
 あれはジャーナリスト物だったのですか。良い情報アリガトです。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/02(土) 18:32:05 ID:6QPyvt6y
アルバート・ブルックスが、ウィリアム・ハートのような人間が物事の基準を
少しずつ下げていって、長い目で見ると世の中に悪い影響を与える、
みたいに言う台詞が印象に残ってる。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/02(土) 19:27:06 ID:5IKtpsLN
>>25
 あのシーンは、この映画のひとつの山場ですね。カッコいい台詞が
たくさん出てくる。
 言いたいことを全部ブチまけた後、毒舌の彼が急に紳士的になるところがイイ。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/03(日) 14:07:03 ID:2EdWff/O
セリフは全体にわたっていいですね。

この映画の不思議:ソール・バスがタイトル・デザインを担当してるのに、
ごく普通のタイトルだということ(笑)。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/03(日) 16:49:10 ID:HclXuzVp
>>27 >ソール・バス

 オープニングで、タイトルが出るまでのところで、
凝ってる箇所があるとすれば、
ホリー・ハンターの少女時代の姿が、大人になった姿にオーバーラップする
ところくらいですか。
あれは、ソール・バスの提案なのか、もともと脚本がああいう風になってたの
かは、知りたいところですね。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 02:16:15 ID:zh1zDtEh
オープニングで出てくる子役が3人とも大人の俳優にそっくり。
最後に出てくるアルバート・ブルックスの子どもも髪型だけでなく
顔つきもブルックスに似てる。
こういう点をおろそかにしないのがハリウッド映画らしいね。
去年「ミスティック・リバー」を見たときも感じたことだけど。


30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 02:25:02 ID:L8I6KSV2
やっぱり元気なホリーハンターが好きだ!


31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 02:40:21 ID:sugUr1bR
>>29
 「ミスティック・リバー」もそうでしたね。ショーン・ペンじゃない人の
役名が「ショーン」だったのには混乱したけどw
日本でも、岩城コウイチの若い頃を、反町隆史が演じるとか、
できそうですね。

>>30
 そうですね。
「ピアノ・レッスン」とかだと、すごく大人っぽい役なんでどうかな?と
思ったところもあります。あれも良かったけど。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 22:25:56 ID:F96x96Un
ホリー・ハンターがロイス・チャイルズをアラスカに飛ばすところが面白い。
ワシントンから離れたところに取材に行かせてウィリアム・ハートに会えなくする
ためなんだろうけど、よりによってアラスカで連続殺人って、あれは一種のジョーク?
あんな人口の少ないところで。

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 22:29:41 ID:sugUr1bR
>>32
 ありましたね。
 テレビで見たときはそこはカットされてて、ビデオで見たときに笑った。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 23:22:00 ID:F96x96Un
あのくだりカットですか。
それじゃ、あとでアラスカからのレポートがテレビに映るところもカットでしょうね。

話が飛びますが、アルバート・ブルックスが歌うフランス語の歌詞が出てるところを
見つけました。

ttp://www.franciscabrel.com/franciscabrel/3d/maison/discographie/albums/quelq/edition.html

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 23:32:53 ID:sugUr1bR
>>34
 そう。W・ハートが,アラスカのロイスをチラッと見て通り過ぎていくw

 あれは、フランス語の歌だったんですか。
 あのシーンで、アルバートが、テレビを見て
「僕の言葉があそこから出てくる」って言うのが面白かった。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 23:49:17 ID:GqHK0fau
DVDやっと出たと思ったら、LB収録で _| ̄|○

早く16:9SQ収録で出してくれや<FOX


37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/05(火) 00:08:36 ID:uGegPJb3
>>36
 DVDは、テレビ放映時の吹き替えが入ってるところいいかな。
 アルバート・ブルックスの言う台詞がカッコいいので、その部分だけは
吹き替えがあると、微妙なところが分かっていいんですよ。あの声優さんも
巧いと思う。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/05(火) 04:13:55 ID:MZ/u8aqK
吹き替えなんてどうでもいい。
SQ収録しろ。


39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/05(火) 16:12:20 ID:ijvoYUWM
ウィリアム・ハートのペニスのシルエット。
あれって本物?
だとしたらうれしいプレゼント。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/05(火) 18:27:32 ID:av/EGGgw
うれしいプレゼントといえば
ジャック・ニコルソンのカメオ出演だな。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/05(火) 23:05:42 ID:i9EOzV1C
>>39
本物かどうか知らないけど、
この頃のウィリアム・ハートってよく裸になってたな。
「アルタード・ステーツ」
「白いドレスの女」
「蜘蛛女のキス」等
むだ毛の少ないきれいな裸だったね。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/06(水) 00:05:48 ID:y3txFBN9
 >>39>>40から導き出される結論は、
ウィリアム・ハートのP=ジャック・ニコルソン ってこと? w

>>41
 三つとも見た。「アルタード〜」が一番好きかな。
「スモーク」以降、あまり見かけないような気がするのが残念。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/07(木) 00:10:29 ID:cjGr5EvA
ウィリアム・ハートは
きわめて普通のアメリカ人って感じが
魅力的だね。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/07(木) 01:16:02 ID:Wy9pDjh0
>>43
昔「別冊宝島」の本で「異人たちのハリウッド」というのがあって、
民族とアメリカ映画の関係を考察する本だったのですが、
「ウィリアム・ハートは、WASPの戯画を自覚的に演じている」と
書いてあったような記憶があります。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/07(木) 23:48:13 ID:IDqUoFM2
>>ウィリアム・ハートは、WASPの戯画を自覚的に演じている

頭が悪いせいか、意味がさっぱり分からん。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/08(金) 00:37:11 ID:ro4mF8yi
 WASPとは、ホワイト、アングロ・サクソン、プロテスタントの頭文字
を取ったもので、人種、民族、宗教的に見て
もっとも「普通のアメリカ人(>>43)」と言われます。
 前向きでポジティブ・シンキングで健康志向なところが、
マイノリティから「能天気である」と嘲笑的に見られるところがある。

「ブロード〜」のW・ハートが、子供時代に、悪い成績の通知表を見せ
られても「やるぞ!やるぞ!(I will!)」と自分に気合を入れたりする。
ああいうのがWASPのイメージで、ハートはそういう役をよくやる、
というような意味だと思います。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/08(金) 17:52:03 ID:bc2qDuys
頭の悪い私でもたいへん分かりやすい説明でした。
ありがとうございます。
ウィリアム・ハートは
アメリカではドル箱スターというわけじゃないけど、
驚くほど佳作に恵まれたスターですよね。
オスカー候補も何度もなってますし。
ホント、好きだな〜。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/09(土) 00:11:15 ID:6xkWLXfj
「アルタード・ステーツ」のハートは、真理を追究するためには
何かを犠牲にしてもかまわない、って感じの科学者を演じてて、
これも凄かった。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/09(土) 00:15:43 ID:Ij5dA457
「偶然の旅行者」では優柔不断なところが
実にチャーミングでグッドだったな。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/09(土) 03:22:35 ID:ZZZOkojw
ウィリアム・ハートもホリー・ハンターもブロードウェイの舞台出身なのに、
それを感じさせない演技をしてると思う。
アメリカの俳優は器用な人が多いね。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/09(土) 04:09:48 ID:6xkWLXfj
>>49
「偶然の旅行者」は、何とも言えない奇妙な雰囲気が、全編に漂って
いました。最後の方で何か凄いことが起こるのかな、と思った。

>>50
 舞台の人は、鍛えられてるから、応用が利くのかな。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/09(土) 05:41:44 ID:uMwsJHTu
>>51
ハートは特別な気がする。
世代は近いけどケビンクラインとか、ちゃんと暑苦しいし(好きだけど)。
あの素中の素≠ンたいな演技は、他にはもう
柳楽くんくらいしかできないような・・・



悪寒。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/09(土) 10:42:21 ID:6xkWLXfj
>>52
確かに、作った芝居って感じはしないですね。>W・ハート

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/09(土) 23:37:28 ID:y7Fps3Ij
ウィリアム・ハートのスレになってきた予感。
それでもいいけど・・・お気に入りだから。
でも、でも、アルバート・ブルックスについても語ってほしい。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/10(日) 00:05:13 ID:S99VjxZ9
アルバート・ブルックスの本名は、相対性理論で超有名な物理学者と
同じ、と何かの映画雑誌で読んだことがある。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/10(日) 00:36:10 ID:ru/Iuw8M
ラストのシーンはロバート・レッドフォードの
「追憶」と一部だぶったなあ・・

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/10(日) 01:31:56 ID:S99VjxZ9
「追憶」と「ブロード〜」は似てますよね。>>56

(共通点)
インテリで勇ましい女と、ハンサム男の恋。
ロイス・チャイルズが、ハンサム男を奪う役。

 唯一違うのは、アーロン(アルバート・ブルックス)
みたいな皮肉屋の存在で、「追憶」みたいな話を皮肉屋の目から
書き直したら、「ブロード〜」になった、という面もあると思います。
もちろん、「ブロード〜」の魅力はそういうパロディ的なところに
あるわけじゃないんだけど。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/10(日) 07:25:03 ID:S99VjxZ9
「追憶」と言えば、「愛と追憶の日々」の続編があったな。「夕べの星」
J・L・ブルックスが監督じゃないけど。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/11(月) 00:50:40 ID:wMa3ODhH
「追憶」は結婚して子どもも出来たのに別れた2人が再会するからラストが盛り上がるけど、
「ブロードキャスト・ニュース」でホリー・ハンターは結局2人のどちらとも寝てない
わけだから、再会しても淡々としていて、これで終わりなのって拍子抜けした人もいると思う。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/11(月) 01:28:02 ID:8aPAD2jg
>>59
 だから、生徒会を描いた、学園物のラブコメディみたいなノリもありますね。
 女生徒会長と運動部のヒーローと秀才の副会長の三角関係、みたいな。
 実際、アメリカのTVニュースの業界(というか知的な業界で)
働いている人たちって、ああいうノリなのかな、と思ったりして。
 ジョーン・キューザックが演じている大女の同僚も、なんか子供っぽいし。

「追憶」は、やっぱり大人っぽい。

61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/11(月) 17:57:05 ID:BZ4gxq1Y
>>57
>>59-60
ブロードキャストニュースがもしも、追憶のようなベタベタなメロドラマなら
こんなに胸に残る映画になってないな。
ジェームズLブルックスの映画は「愛と追憶の日々」にしても女性の真の自立がさらりと描かれていたりするけど、
真の魅力は完璧な脚本とセリフの素晴らしさだったりする。
悪いけど「追憶」はどこまでも陳腐なのでは。
いいのはラストシーンと主題歌だけなんじゃないのw?
ブロードキャストニュースは、堪らなく惹かれていながら、
不正をした尊敬できないアホ男と最後まで寝ないからこそ、数年後笑って会える。
ハート扮する男は、知性はないが処世術に足けてニュースの内容も理解できないアンカーマンとして成功し、出世していく皮肉が面白い。
一方A・ブルックスは知性と理想を持ちながら、花の無さから地方局で地味なキャリアを辿る。
思想の違いから結ばれない彼等に報道マンとして理想の高さ、そして何とも言えない切なさを感じるラストだった。
ブロードキャストニュースはラブストーリーではなくテレビ界を辛口に描いた男女の恋と友情を描いてるのが魅力。
追憶はメロドラマで、嫌いじゃないけど比べる必要は全くないと思うんだが。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/11(月) 21:37:18 ID:n2kKQx1L
必要はないが、比べるといろいろ分かって面白そうな気はする。

ここ読むまで「追憶」と比べることは考えてもみなかったけど、
ウィリアム・ワイラー監督の「我等の生涯の最良の年」と比べたら
面白いんじゃないかと思ってた。
理由は、シド・フィールドだったかの脚本の書き方の本で、
ブルックス監督が「我等」を再見して面白かったと語っていたから。
帰還兵の話題が最初に出てくるのは「我等」を意識したんじゃないかな?
手元に「我等」のビデオがないんで、細かい比較は出来ないんだけど。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/12(火) 00:21:40 ID:KYZGeOH9
「ブロードキャスト〜」は前から大好きで、「追憶」は最近見ました。
「追憶」のレッドフォードは勉強しなくても良い成績をとる学生、
「ブロード〜」のW・ハートは勉強しても悪い成績をとる子供w、と正反対の
過去を持つ男なのですが、どうもこの二人がダブって見えた。

 レッドフォード監督作品の「クイズショウ」は、「ブロード〜」の
ヤラセ批判にも通ずるところがあった。
だから、レッドフォード自身は大衆迎合的な人ではないと思いますが、
スター俳優としてのレッドフォードは、ある政治評論家いわく
「気色悪い(大衆迎合的)リベラルの象徴」だそうです。
アメリカ本国でもそのように見られているのかもしれない。
「ブロード〜」が製作された当時は共和党が政権をとったりして、
大衆迎合的なリベラル思想に対する反省や批判の気運が高まった時期らしい。
W・ハートが「ブロード〜」で演じた役は、大衆迎合的な人物でした。
 だから、J・L・ブルックス監督は、
(イイ男に対する妬みからかもしれないけどw) ハート演じるトムの
キャラクター作りの際に、レッドフォード(の世間でのイメージ)を
参考にしたのではないか、と思ったんですよ。
 ロイス・チャイルズが「追憶」と似たような役でキャスティングされた
理由も、その辺にあるのかな、と思ったりして。
 以上は、全部、私の勝手な妄想ですが。  長文、スミマセン。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/12(火) 06:08:25 ID:Q8CIImdR
おお、この映画のスレあったのか。
大好きだよこれ。
ホリー・ハンター最高。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/12(火) 21:26:09 ID:cAOSbPqK
モニター越しにジャック・ニコルソンの表情の変化を見て、
自分たちの仕事が評価されたかどうか気にしていたのが印象的。
視聴率の数字よりアンカーの評価を期待してるってことかな?

66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/12(火) 23:34:15 ID:nXSbBKcZ
>>61
「追憶」との比較は無理のような気がする。
まったく思いもしなかったよ。

>悪いけど「追憶」はどこまでも陳腐なのでは。

「追憶」は「追憶」で立派な恋愛映画だと思うよ。
陳腐なのは分かるけどね。
その陳腐の良さが分かる自分は幸せもんさ。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/13(水) 02:08:44 ID:At3wlIOh
>>66
「陳腐」が気に触ったかな。
しかし追憶はスレタイにもあるくらいだからファンの方も承知なのかと思いました。
ジェームズ・L・Bは映画も脚本も老いたる今も今だ健在の目新しさと楽しさがある。
恋愛ものでも辛口なところが楽しいしどこか切ない。

陳腐は陳腐で大道の良さがあると思うし、追憶嫌いじゃないですよ。
主題歌も素晴らしいし泣きましたし。
ただ比べる理由が、おそらくは「愛し合いながら思想の違いで別れた男女と再会」といった感じなのでしょうが、
ふたつの映画、持ち味は全く違うのでレスしたまでです。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/13(水) 02:43:29 ID:rkKF3r3n
>>65
W・ハートの嘘泣きのときも、ニコルソンが怪訝な顔をしてるところが映る。
アルバート・ブルックスもあの時点で気づいてたらしく、ハッとしたような
顔をする。ホリー・ハンターも感動しながらも(ハートに感想を訊かれて)
違和感を表明する。
 ああいうのは、プロだな、って感じでカッコいいですね。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/13(水) 16:00:26 ID:nxD5PnKt
>>67
いえいえ、
「追憶」熱烈ファンなので
書かずにはいられなかっただけです。
これがファン気質ってもんで
気に障ったらお許しをw。

70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/14(木) 00:18:23 ID:1WM/58A7
>>58
「夕べの星」はブルックス監督じゃないけど、それなりに良かった。
オープニングで昔の写真が出るところで、感涙。
兄貴と弟が成長して、ああなった、っていうのは納得。
兄貴はラッセル・クロウだったな、確か。

 そして、シャーリー・マクレーンとニコルソンの再会!最高。

71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/15(金) 22:25:10 ID:p5R9Sq+q
テレビ写りが大事ってあるでしょ。
大衆は知性や教養ばかりでテレビを見ている訳でもないし・・
ブルックスはたしかに頭はきれるけど、人を突き放した毒舌家だし、
私はハートに一票だな。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/16(土) 03:28:19 ID:S37gFz2h
 アルバート・ブルックスはレポーター兼ライター(ニュースの原稿書き)
という肩書きだったけど、いっそのことライターに専念する。
それで、キャスターがハート、プロデューサーがハンター、ライターが
アルバートという黄金のトリオで協働する、というのがベストのパターンです
よね。
 実際、DVDジャケットの写真を見ると、そういう話(職場の友情物語)
の映画のように見える。ところがフタを開けてみるとちょっと違う。
 この辺が面白い。
「愛と追憶の日々」も、ジャケットだけ見るとストレートな母娘愛の話の
ような先入観をもつけど、実際に観てみると、愛情表現の仕方は「ケンカ腰」
です。
「ガープの世界」や「ホテル・ニューハンプシャー」のジャケットも、内容とは違って
「ほのぼの系」「爽やか系」です。
1980年代は、毒気を前面に押し出した売り方をしなかった。

 最近の「アメリカン・ビューティー」みたいな映画は、初めから、これは
シニカルですよ、ブラック・ユーモアですよ、というのを売りにしている。
その辺が時代の変化という感じがします。

73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/17(日) 03:41:15 ID:Pe9yysTf
私は>>70です。
長男がラッセル・クロウというのは全くの記憶違いのようでした。
スミマセン。
一体、どこで、そう勘違いしてしまったのか。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/17(日) 20:57:52 ID:UD/Kwbc5
わたしはホリーハンターのクレバーで厳しいけど可愛いプロデューサーっぷりを堪能した。
あんな女の人大好きだ。

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/18(月) 00:21:44 ID:UV24dg/7
>>74
もともとプロデューサーの役は、「愛と追憶の〜」のデブラ・ウィンガーが
やる予定で、ハンターは代役。デブラ版も見てみたい気がするけど、厳しい
感じはともかく、可愛い感じはハンターの方が向いてますね。子供みたいな
風貌の彼女が、敏腕プロデューサーというところが、イイ。

あと、オーディションには、シガニー・ウィーバーやジェシカ・ラングが
参加したという噂。彼女達だったら、だいぶ違う映画になってたかな。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/18(月) 05:01:12 ID:BD9MAt+U
>>75
そうでしたねー。
代役だったんでしたね。ハンター。
デブラは好きな女優だけどワシントン局のニュース番組を仕切る
女性プロデューサーの痛快なまでの敏腕さぶりやジャーナリズムへの真摯な理想、知性まで表現しきれたかな。
良くも悪くも、感情表現の深い人だから。
返ってハンターのこどもっぽい仕草や風貌がイヤミにならなくて、
優秀すぎる上司ぶりさえ、爽やかで良かったです。
理屈ではなく、冒頭の少女時代の彼女が同じ歩き方で毅然と歩いて行く後ろ姿・・・
バックで流れるテーマ曲・・・あれだけでなぜか傑作の予感でした。
これは、わたしにはホリーハンターという女優のデビューの為になるような映画ですね。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/18(月) 07:01:17 ID:UV24dg/7
>>76
 初めて見た時に、やっぱり冒頭のシーンから魅了されましたね。
その時、ウィリアム・ハートは「アルタード・ステーツ」や「白いドレスの女」
などで知っていました。いい俳優だと思っていた。
アルバート・ブルックスも「プライベート・ベンジャミン」で顔だけは
見た事があった。
ハンターは初めて見ました。(当時、代表作はコーエン兄弟の「赤ちゃん泥棒」
くらいだったのではないかな)だけど、一体この素敵な女優は誰なんだ?
と一目見て思いましたね。
 テレビ雑誌の映画欄に「(他に有名な女優の候補がいるのに、当時あまり
知られてなかったハンターを大抜擢した)J・L・ブルックス監督は、ハンターや
D・ウィンガーのように、小柄でキビキビした女性が好きなのだろう。彼の
一貫した女優の好みがよく表れている」という評が載っていたのを思い出し
ます。

78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/18(月) 17:03:28 ID:BD9MAt+U
>>77
アルバートブルックスもうまくて魅力的な俳優ですね。
その後、あまり彼の作品にお目にかかれないのはわたしがメジャー思考すぎるせいなのか、
地味な良作などにはきっと出演されてらっしゃるんでしょうね。
ハンターは「赤ちゃん泥棒」も堪らなく好きで当時、ほぼ同時期に観た記憶があります。
彼女は演技派だけれどコメディエンヌとしてもずば抜けて可愛らしい人ですね。
返って後年オスカーを受賞した「ピアノレッスン」は作品や演技は素晴らしかったけれど、
あの活発で可愛いハンターも女性の情念を演じるようになったんだなぁ・・・と複雑な思いでしたw。
ハートはどんな役を演じても自然な二枚目俳優ですね。
他には偶然の旅行者、そして素晴らしかったのは蜘蛛女のKissですね。
そしてこの映画、何より音楽が好きです。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 00:15:47 ID:FbQhEBmo
>>78
アルバート・ブルックスは、自分で脚本や監督もやる多才な人のようですね。
「ハリウッド・ミューズ」や「あなたの死後にご用心」で、大物女優と
共演したりしています。
アルバートが出演していて、ジェームス・L・ブルックスが監督した映画は、
他に(日本ではたしか未公開でしたが)「ハリウッド・トラブル」というのが
あって、DVDも出ています。
ちょっと大きなレンタル店には置いてある確率が高いと思います。
ちょっとした珍作で、バランスが悪いけど、味のある作品です。

ハートの「蜘蛛女の〜」での演技も素晴らしいですね。
ああいう役もできるんだ、と思いました。
この映画の原作(M・プイグ・著)も読みましたが、非常に変わった形式で書
かれた文芸作品でした。

80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 01:30:49 ID:ULeH6J9v
>>79
そうでしたか。Aブルックスは多彩な才能の持ち主だったんですね。安心しました。
久しぶりに彼の仕事観てみたいので探してみようかな。
ハンターをハートの元に行かせまいと引き止めるシーンや、
ひとりで飲んだくれながらフレンチフォークを唄いまくるシーン、
おかしいけどわびしくてうまいひとだなぁと思いました。
後、最後のチャンスでニュースを読む時、汗が滝のように流れ、同僚に唇の汗を「舐めた…。」といわれるシーン。
何てうまいんだろうと思いました。
さすがテレビ出身のジェームズ・L・ブルックスですね。
今の映画も楽しいけれど、この時代はドラマや脚本が本当に充実してました。
今だとアレキサンダーペインなどはセンスがいいですね。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 02:06:34 ID:FbQhEBmo
A・ペインは「サイドウェイ」は未見ですが、
「ハイスクール白書」「アバウト・シュミット」は見ました。
前者の方が(悪意が強く出すぎのような気もするけど)J・L・ブルックス監督
に近い感性という感じがしますね。>>80

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 02:26:16 ID:ULeH6J9v
>>81
意識せずにペインの名前を出しましたが、
登場人物の繊細で、ときに滑稽なまでの心のキビの表現がうまいところは共通しているかもしれないですね。
ただ、何かで読んだのですが、ペインのうまさは現代人の中流階級の希望をなくしたダメ男の
わびしさやおかしさをほろりと見せる演出と脚本のうまいですよね。
だから80年代の元気や上昇志向とはむしろ無縁かもしれません。
活力溢れるジェームズLブルックスの作品は別格で好きですが、若手?なのかな…今は好きな作家ですね。
サイドアウェイも良かったですよ。

83 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 03:08:29 ID:FbQhEBmo
>>82   >80年代の元気や上昇志向

そうそう。上昇志向。
J・L・ブルックスにはわりとそういう特徴が見られますね。
最近は、プロデューサー業のほうが中心になっているみたいですが
彼が製作した「サンキュー、ボーイズ」も、ダメな亭主に足を引っ張られ
ながらも、あきらめずに文学の道を志す女性が出てくる話。
彼が発掘したウェス・アンダーソン監督の「天才マックスの世界」の主人公
も自分の興味のあることは何でも追求しようとする頑張り屋の少年。
なんとなく、「ブロードキャスト〜」のハンターに通じるものがありますね。

 最近の若手にもブルックスみたいな毒を持った感性の人たちがケッコウ
いるけど、ダウナー系というか、前向きな感じは少ないかもしれない。
これは良し悪しじゃなくて、時代の問題かもしれないけど。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 17:42:52 ID:nBUeIqPk
みなさん、記憶力バツグンなんですね。
ジャック・ニコルソンが出ていたなんてすっかり忘れていた!
DVD買ったので、今度じっくり見てみます。

余談ですけど、
新作「ヴォイス」のウィリアム・ハート、ヒゲもじゃですっかり・・・。
でも、優しげな瞳は変わってませんねw。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 20:00:46 ID:ULeH6J9v
>>83
そうですね。最近は夢落ちとか時系軸をいじくるだとか、王道から逸れた作風の映画が多いですよね。
それはそれで好きだけれど、直球で脚本のうまさも見せて欲しい気はしますね。
そう言えば意外なところで、青春映画や音楽もので佳作の多いキャメロン・クロウの「ザ・エージェント」
(トム・クルーズ主演)も、ジェームズ・L・ブルックスの脚本でしたね。
爽やかに見えて、やはり彼特有の辛口の逆サクセス&ラブストーリー?wでしたよね。
愛と追憶の日々も大好きですが本当にうまい人。
昔で言ったらビリーワイルダー辺りと似た感性の人なんでしょうかね。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 20:35:25 ID:FbQhEBmo
>>84

「スモーク」以降、あまり映画で彼を見かけないような気がして残念です。
上の方のレスにW・ハートは舞台出身と書いてあったから、格別に映画に
こだわっている感じでもないのかもしれませんが。
何かのインタビューで彼が「ハリウッドはドロドロした世界だなんて皆言うけ
ど、入ってみたらそれ程でもなかった」と言っていた。その言い方の中に
彼の映画に対するクールなスタンスというか距離のとり方を感じました。

 ルックスが良いからスター俳優のようにも見えるけど、ほんとうは
ベン・キングスレーのような実力派俳優なのかもしれない。キングスレー
がルックス悪いって言ってるわけじゃないけどw

87 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 20:54:20 ID:FbQhEBmo
>>85
そうそう。
夢オチや時間軸交錯も初めは面白いと思っていました。流行りはじめの頃は
そういうやり方に必然性を感じたけど、何か変わった手法自体が目的みたいに
なってきて、イヤになってまいりましたね。アメリカ人も流行り廃りを気に
して動く場合があるんだなぁ、と。

「ザ・エージェント」は未見ですが、アメリカの星飛雄馬って感じのT・クル
ーズが出てるから、さぞかし前向きな作品でしょうね。でも、彼はそういう自
分を客観的に見ることができるみたいだから、今でも第一線で、活躍できるの
だと思います。

88 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 21:59:05 ID:ULeH6J9v
>>87
星 飛馬とは。まさにその通りですねw。
でも大人の鑑賞にも足るいい作品でしたよ。
機会があればご覧になってみてはどうでしょう。
J・L・ブルックスの引き出しの多さに感動しました。
ところで「恋愛小説家」はどうでしたか?
個人的には、当初J・L・ブルックス作品と気付かず観て、
数多のつまらない映画よりは内容の濃い映画だと思いましたが
英語力がないせいか、笑い所で笑えないのと、後からJ・L・ブルックス作品と知り、
ブロードキャスト・ニュースほどではないなと思った記憶があります。
しかしブロードキャスト・ニュースのキャストは好きな俳優ばかりでつくづく何度観ても飽きないです。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/19(火) 22:18:32 ID:FbQhEBmo
>>88   >恋愛小説家

ブルックス監督でニコルソン主演、アカデミー賞でも何部門か賞を取ったので
ものすごく期待して見たのですが、
私も、「恋愛小説家」は、あまり面白いと思えませんでしたね。
ニコルソンの毒舌ぶりが空回りしているように思えた。ワザワザ映画館まで
観に行ったけどやや落胆して帰ってきたおぼえがあります。

90 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/20(水) 01:53:48 ID:VfGzJu8A
好きなシーン・・山ほどあるんですが、
勝手に挙げさせてもらうと

*少女時代のハンターが父親に「とり付かれる」とは「医学用語で他のことに手がつけられなくなることだから、
以後言葉に注意して!」といきなり秀才ぶりを発揮するシーン。
*パーティーでウィリアム・ハートがケーキを口からこぼす、のんびり屋さんのシーン。
*集団解雇が決まり、ブルックスが地方に転勤になる別れのシーン。
カフェでハンターが「いつかわたしを許してくれる?」とブルックスに聴き「そうしたい」と答えるシーン。
*数年後、再会シーンでブルックスの子どもがハートの言葉を「イヤな奴」とニコニコ言われてブルックスも平気で微笑むシーン。
*そして、カメラがパーンして画面が小さくなるラストシーン。
血気盛んな若い時期をすごしたそれぞれが愛し合い、尊敬し合いながら、別々の相手と違う人生を歩いていく現在と将来を暗示した名ラストシーン。

91 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/20(水) 02:51:25 ID:64fNulPf
>>90
>カフェでハンターが「いつかわたしを許してくれる?」とブルックスに
聴き「そうしたい」と答えるシーン。

 その直前に、「何年後かに君に会ったら、僕は自分の子供に『オールドミス
をからかっちゃイカン』と注意するだろう」って、ああいう台詞のセンスが
巧いですよね。
 別れ際にヤラセ疑惑の件を話すべきかどうか、ブルックスが戸惑うところも
彼が根っこのところでは紳士なのだと感じさせて良かった。

 ラストにニューヨーク支局のアンカーマンになったハートが、ブルックスに
「オレゴンが退屈だったら、電話してくれ」と言ったら、
ブルックスが強がって「何のために?」と言う。ああ、変わってないな、彼は、
という感じで、安心しました。

92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/21(木) 01:05:23 ID:RJjpdez/
>>91
正直何回くらい観てらっしゃいますか?
わたしは多分w30回は観てると思います。
ホリーハンターの仕草や姿を観ているだけで自分まで元気になれるし、
ジャーナリズムの観点からだけでなく、人としての生き方や、誠実さ、自由などを実感してしまいます。
そして何度観てもほんのり淋しくなるラストシーンのこれまた音楽が元気をくれる。
周りは知らないか、さほどピンと来ない人が多いのですが、
実は好きな映画の5本に入っていたりしますw。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/21(木) 04:22:07 ID:qHOznTLS
>>92
私も、30回くらいは見てるんじゃないかな。
テレビでカット版を見たのが最初で、後にビデオテープで繰り返し見ました。
A・ブルックスがH・ハンターに「トム(W・ハート)は悪魔だ。〜君が今まで
戦ってきたのはまさにあの手の人間だったはずだ」と忠告するシーンの英語の
台詞を知りたくてDVDを購入してからは、一回しか見てませんが。
その時も英語字幕がちゃんと出るかどうか確認するために、ちょっとだけ見る
つもりだったのが、結局最後まで見てしまいました。

アカデミー賞では「ラスト・エンペラー」の影に隠れてしまって、
賞を取れなかった。それが、いまひとつ、この作品の知名度が低い原因だと
思います。
 私にとっても「ブロード〜」はベスト5のうちの一本ですね。


94 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/22(金) 15:53:40 ID:s5nXTwCd
>>84
「ヴォイス」じゃなくて
「ヴィレッジ」だった。
Vの発音に気を取られて間違えちゃいました。
あ〜、恥ずかし。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/23(土) 12:46:39 ID:JrNdrbpl
生涯のベストとかいうほどじゃないけど、まあ好きです。
アカデミー賞を1つか2つは獲ってほしかったな。
同じ年の候補では「戦場の小さな天使たち」がいちばん好きだったけど、
どちらも無冠でした。
「ブロードキャスト・ニュース」というと思い出すのは、
ジョーン・キューザックがビデオテープを持って走るシーン。
編集が見事だし、全編でいちばん派手な見せ場じゃないでしょうか。


96 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/23(土) 14:53:35 ID:BFNIGIks
>>95
キューザックが解雇されたときに、ハンターと抱き合うシーンが良かった。

ジョーン・キューザックは「ワーキング・ガール」でも似たような役をやって
たような記憶がありますね

97 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/23(土) 15:18:21 ID:xkjeA6TV
急遽ハートがアンカーとしてデビューする事になった時、
ハートは原稿を自分で書けないから、
H・ハンターのアドリブをイヤフォンでそのままハートが話したシーンも素晴らしかった。
ハートの起用に最後まで反対しながらも、いざとなったら、プロのテレビマンとして危機を乗り切るハンターの有能さとハートの天性の度胸に興奮しました。
成功に湧くスタジオとブースに突然、ニュース音楽の売込みふたり組が現れて歌い出すのも笑った。

98 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/23(土) 15:43:57 ID:BFNIGIks
>>97
>成功に湧くスタジオとブースに突然、ニュース音楽の売込みふたり組が現れ
て歌い出すのも笑った。

エンドロールであの歌がまた出てきますよね。
あと、ホリー・ハンターがタクシーの運転手に細かく行き先を指示するシーン
でもあの歌と同じメロディの曲が使用される。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/24(日) 04:43:58 ID:zKZehkbh
初めの方の不評だった講演会の後ハートとホリーが出逢うシーン。
彼が演説を褒め、勘違いしたホリーがハートを口説こうと自室に誘ったシーンで・・・。
ハートは始めから実は仕事に悩んでいて
「自分の読んでいるニュース原稿の内容が理解できない。」などと言う呆れた相談をする。
そのハートに対してホリーは態度を変え、手厳しいアドバイスをするが
ハートは「きみの言葉は傷つく。正しいけどとても傷つく。」と部屋を後にしますね。
あの辺もふたりの優位性が現れていて面白かったです。
仕事のできる女が学歴やスキルに自信のない二枚目男を口説こうとして、失敗。
学歴なし、新聞記者もムリ、そんな甘えた痛い相談を受け、
はっきりとアドバイスをするハンターは間違っていないのに、
恋愛の能力のあるハートはホリーの下心も承知の上なので「傷つく」と言って帰ってしまう。
それで落ち込んで泣いてしまうホリーの正直さとアンバランスな可愛らしさ。
どのシーンを切り取っても面白い。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/24(日) 05:05:37 ID:YZKrQAiA
100ゲット?

>>99
 そうですね。
 あのシーンで、
「これじゃダメよ、ボク学歴なし、文章も書けない、認めるから許してぇー」
ってハンターが馬鹿にするような口調で言うんだけど、あの口調が凄く良かっ
た。子供の言い方なんですよね。

101 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/24(日) 17:35:12 ID:zKZehkbh
それでもそのスタイルを変えないで出世コースに乗れてしまうハートw。
その辺の皮肉と、あくまで真摯にジャーナリズムの正義を貫くブルックスやハンターの潔さ、
そしてそんなハートを責めもせず、笑い合うラストの彼等の関係が優しくて好きだな。
それぞれがそれぞれの道を行くみたいな。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/25(月) 11:59:48 ID:wrqkx3Ww
>>101
>それでもそのスタイルを変えないで出世コースに乗れてしまうハートw。

ああいうキャラクターって映画史上初めて、ってほどでもないけど、珍しい
ですよね。しかも、必ずしも否定的に描いてるわけではないところが面白い。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/25(月) 16:22:20 ID:fbMLeyi0
このスレって、めざましく延びていて、
なおかつ内容が充実しているので、
スレッド・オブ・ジ・イヤーを進呈したい。

みなさん、細かい分析で感心するよ。
私もこの映画大好きなのだけど、
だいぶ昔のことなのでかなり忘れかけている。
封切り当時、その年のベストワンと決めたのに。
焦って、DVDでまた鑑賞したいと思う。

104 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/25(月) 16:54:38 ID:wrqkx3Ww
>スレッド・オブ・ジ・イヤー(>>103

 良かったですね。 >>1さんも光栄に思うでしょう。
 やっぱり、作品が良いのに、マスメディアとかでは取り上げられることが
少なかったからでしょう。
 あと作品自体が素敵な細部に満ちているから、つい語りたくなっちゃう
んですよね。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/25(月) 23:04:15 ID:wnW7VH5A
このスレを覗いてくれる方がこんなにいるだけで嬉しいです。
こんなに魅力に溢れた映画なのに、そのくらい私の周りでは残念ながら、話題に挙がらない。
そういう意味でも同年のシェール(月の輝く夜に)より、
二度とないような最高の役柄に出逢えて、大熱演をしたH・ハンターにオスカーをあげたかった。
オスカー無冠というのも知名度の低い要因かもしれないですね。
主演女優がハンターじゃなければ、私にとってブロードキャストニュースはこんなに胸に残る映画にはならなかったかも。

106 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/26(火) 05:47:29 ID:UdMfyYVZ
ハンターがパーティに出かけるときコンドームを用意していって、
結局コンドームが必要な状況にはならないあたり、彼女ならではですね。
デブラ・ウィンガーが演じていたら、ベッドシーンにならないと
観客が納得しなかったんじゃないでしょうか。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/26(火) 13:48:57 ID:PzzDhdiu
>>106
そんなシチュエーションもあったんだ!
ホント、忘れてるなぁ、いけない、いけない。
今度、本気になってじっくり再鑑賞しなくちゃ。
んでもってから、このスレに参加しちゃう。
話についてけないから・・・。トホホ、情けない。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/26(火) 16:32:40 ID:1Sici0Hq
>>105
 この映画は、オスカーは逃がしたものの、ニューヨーク批評家協会賞を受賞
したりして、玄人受けはかなり良いみたいですね。
 映画監督のヴィム・ベンダースや、演技派俳優のエドワード・ノートンは、
この映画を高く評価しています。ノートンの初監督作「僕たちのアナ・バナナ」
は、未見ですが、三角関係をテーマにしたもので、「ブロード〜」を意識した
部分もあるのかもしれませんね。

>>106-107
 私も、初め見たとき、そのことに気づかなかった。

109 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/27(水) 01:03:01 ID:tThLScBh
>>108
玄人受けがいいというのは何となく解るような気がしますね。
ハンターやブルックス演じるニュース業界は明らかにリベラルな人種が多いですし。
かと言ってそうでないブルックスいわく《物事の基準を下げて行く男》
であるハートが成功していく事を殊更悪≠セと描かない所がこの映画では不思議な魅力的になっています。


コンドーム云々は覚えていませんが、パーティーの後、
ブルックスを慰める為に自宅によったハンターが、結局電話でハートに
今日はキャンセルしよう≠ニ言われ、それまで帰そうとしなかったブルックスが
それを聴いて満足そうに満面の笑みを浮かべて「今日は寄ってくれてありがとう」
といい、ハンターがショックで息も絶え絶えになる・・・というようなシーンがあって
友情を大切にしすぎると恋はうまく行かないものなのかなぁと
彼女の優しい性格が可哀相に思えた記憶があります。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/27(水) 03:34:57 ID:BZ1oHpTU
>>109   >彼女の優しい性格が可哀相に思えた

ハンターが一人で泣いているシーンが何回か挿入されるのが、その辺の
ところを表す効果として、うまく効いてますね。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/27(水) 05:07:17 ID:ScFfjR5W
ヴェンダースが評価してるって意外です。作風がぜんぜん違いますよね。
ホリー・ハンターが演じたジェーンが優しいというのも意外。
目からうろこです。
ひとりで泣いているのはストレス解消法だとしか思ってませんでした。
冷たいってほどではないけど、かなりドライな性格を演じてるなと感じてました。

112 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/27(水) 05:48:49 ID:BZ1oHpTU
>>111
脚本の良さを堪能できる映画(映画一般板)
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1045511808/

このスレの中の、レス番号114〜117あたりに、「ブロード〜」を
ベンダースが高く評価した、という話題が出てきます。


113 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/27(水) 06:37:32 ID:BZ1oHpTU
ttp://www.museum.tv/archives/etv/B/htmlB/brooksjames/brooksjames.htm
 この映画の脚本と監督を務めたジェームス・L・ブルックス自身が、
TVニュース関係の仕事をしていたことがあるらしいですね。

 あと、知人から聞いた話ですが、ハンター演じたジェーンには実在の
モデルがいるらしい。
その知人は、彼女のことを取材したテレビ番組を見たことがあるそうです。
彼女は、映画の中のジェーンにやっぱりソックリで、ミネラルウォーターだか栄養ドリンク
だかを常に携帯して、バリバリ働いていたらしい。

114 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/27(水) 06:39:18 ID:tThLScBh
>>112
誘導ありがとうございます。多分このスレの住人の方の書き込みでしょうねw。
ヴェンダースが評価しているのは嬉しいけど、話自体は盛り上がってなかったですね。
もっと一般の人にも良さに気付いて欲しい。
>>111
優しいというより友情、仲間意識の強い人柄でしたよ。
まぁドライと言えばドライだけれど、それを言うなら
ジャーナリズムのモラルを侵して、やらせの涙を演出して、反省もしないハートは数段ドライでしょう。
何回ご覧になりました?
何度か観なれば、彼女が友情を軽んじる事ができない女性だったからハートと結ばれなかった(フィジカル面で)とお解りになるような気がします。
無論、仕事に対する姿勢が根本から違うからこそ、あのふたりは結ばれなかった訳ですが。
ハート扮するトム・グルニックはハンサムで人当たりもよく人の心を掴むのがうまい、
なかなか魅力的な男ですが、あれを女性に置き換えて考えてみると、
これが結構古くから居るイヤなタイプの女だったりして面白い。
好きな俳優ウィリアム・ハートが演じてくれて本当によかった。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/27(水) 07:27:09 ID:BZ1oHpTU
>>114
>なかなか魅力的な男ですが、あれを女性に置き換えて考えてみると、 これが
>結構古くから居るイヤなタイプの女だったりして面白い。 好きな俳優ウィリ
>アム・ハートが演じてくれて本当によかった。

 確かにw
 例えば、J・スペイダーが演じてたら、だいぶ違う感じになってたw
ハートは温厚そうな感じがするから、イヤミっぽくならないんでしょうね。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/28(木) 01:02:05 ID:cWnkSpw7
7年後、ラスト、ニューヨーク本支局にアンカーとして戻ったトム・グルニックは
支局長は辞退します≠ニ挨拶していますが、支局長はジェーンが引き受けたという事でよいのでしょうか。

117 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/28(木) 08:40:47 ID:dFcCEUnO
>>116
あれ、そんなところあったっけ。
ああ、そういえば、トムがジェーンに
「あの話は受けてくれるかな」と言い
対してジェーンが「いろいろ悩んだけど・・・・ええ、喜んで」と返事をし、
それをアーロン(A・ブルックス)がポカーンと見ている、というシーンが
あったような気がします。
 それは多分そういう意味でしょうね。あとでDVDでチェックしてみましょうか。

そうか・・・。そうだとすると、アーロンにとってはちょっと切ない話ですね。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/28(木) 12:55:18 ID:dFcCEUnO
>>116
いまDVDチェックしたら、それで正しいみたいですね。
ハンターはワシントンDCに彼氏がいて、そのことが気がかりだけど
彼氏が会いに来てくれると言ったから、最終的にトムの要請を快諾した、
ということのようです。

 今回見直してみて気づいたのは、あの後、アーロンもニューヨークに
呼び寄せて、黄金のトリオ復活、という可能性もゼロではないぞ、
ということです。それを匂わせるような微妙なカット(ショット?)が在った。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/28(木) 13:08:42 ID:dFcCEUnO
>>118  >ハンターはワシントンDCに彼氏がいて

ハンターじゃなくてジェーンか。役名と俳優名がゴッチャになってしまったw

120 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/31(日) 00:04:13 ID:cBm/TG1Z
今、DVDを見終わった。
実に18年振りのご対面となったわけだけど、やっぱり面白かった。
ストーリーの展開が心地よく、
途中ダレることもなく緊張感が最後まで持続しているのには感心した。
もしかしたら封切り当時よりも感動が増したかもしれない。
ホリーは「ピアノ・レッスン」でオスカー受賞しているけど、
これで受賞していていもおかしくないとつくづく思ったよ。
うまい女優さんだな。

121 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/31(日) 01:38:35 ID:g1f18aK2
同感です。
あんなおしゃべりな彼女が
「ピアノ・レッスン」では一言もしゃべれない
「ブロード・キャスト〜」の印象が強かったので
あれあれ元気すぎて口にチャックされちゃった子みたいだ
なんて思って演技を鑑賞しちゃったな。そこもまた
かわいかったりして。

122 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/31(日) 11:27:28 ID:7oYo4z9L
ハートもハンターも他の作品でオスカー受賞してるけど、
A・ブルックスがこの作品で助演賞にノミネートされながらオスカーを逃した
のは残念ですね。
この年の助演賞受賞者は「アンタッチャブル」のショーン・コネリーらしい。
あの助演も良かったけど、助演っていうより、大物のゲスト出演っていう
感じだった。
やっぱりA・ブルックスに取ってほしかったな。
例の「アイツは悪魔だ」の忠告のシーンは、本当に映画史に残るほどの
名シーン、シェイクスピアの「ロミオ、貴方はどうして〜」「生きるべきか〜」
に匹敵する名セリフの連射だと個人的には思いますね。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/01(月) 02:25:32 ID:DTaDOgPY
アルバート・ブルックス今年のオスカーのVTRのシーンでカメオ出演しててワロタ。
やっぱりコメディセンス最高。

124 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/01(月) 07:26:17 ID:AHkGONVk
>>123
そうだったの?いいなぁ、それ。

彼が、監督・主演した「あなたの死後にご用心」には、地味な映画なのに
メリル・ストリープが共演したり、シャーリー・マクレーンがゲスト出演
したりしてた。
アルバートは日本では知名度低いけどアメリカ映画界からは一目置かれている
存在なのかな、と思ったりして。

125 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/02(火) 13:59:06 ID:1zXkTAw6
『死ぬまでに観たい映画1001本』(S・シュナイダーほか著)より

"Real Life"(A・ブルックス監督・出演)
アメリカ以外では、ブルックスは風変わりでラジカルな映画作家として、
しばしば賞賛を受けている。スタンリー・キューブリックは彼の大ファンだった。

「愛と追憶の日々」
お涙ちょうだいもののメジャー作品を成功させるにあたっての教科書的存在

「ブロードキャスト・ニュース」
自身もCBSテレビでニュースの仕事をしていたブルックスは、
古典的なスクリューボール・コメディにキャリアというひねりを加えた。

126 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/02(火) 14:05:59 ID:7IdDwmot
>>55
アルバート・ブルックスの本名が、Albert Einstein だ、というのは
どうやら本当らしい。

127 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/02(火) 14:07:45 ID:7IdDwmot
>>126
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=2958

128 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/02(火) 14:30:20 ID:7IdDwmot
>>125    >"Real Life"(A・ブルックス監督・出演)

情報、どうもアリガトです。
これは日本では、未公開の作品のようですね。観たいなぁ。
キューブリックが彼のファンだったというのはスゴイことですね。

連投スミマセンでした。

129 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/02(火) 14:59:56 ID:7IdDwmot

ttp://us.imdb.com/name/nm0000983/

ここ読むと、アルバート・ブルックスについて、いろいろ分かって面白い。
日本では「ブロード〜」と「タクシー・ドライバー」の選挙支援者の役で、
ちょっと顔を知られているくらいだと思うが、けっこう凄い人らしい。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/02(火) 21:56:57 ID:Qm+MDvkr
>>129
えっ? えっ?
「タクシー・ドライバー」でシビル・シェパードと一緒にいた男
あれはアルバート・ブルックスだったの?
そういえば、面影が・・・。
「ブロード〜」で初めて見たと思っていたのが、
実はそれ以前に見ていたのか!
うれしい驚き。
情報あんがとです。

131 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/03(水) 00:49:57 ID:ym8NPSnP
この映画の何が好きかと申し上げれば、一も二もなく、ジェーンの魅力です。
自分が職場で彼女のように有能にバリバリと仕切れるようなタイプなら、
こんなにジェーンに憧れたりしないでしょう。
私は完全にトムグルニックタイプの人間です。
そうです。売込みが第一だと笑顔を振りまいて、
世の中の基準を少しづつ下げて行くタイプの人間なんです。
だからこそ、無条件にジェーンが愛おしい。憧れるなんておこがましい。わたしは恋と仕事上でのモラルを比べた時、彼女と同じ選択ができないと思うから。
ブルックスタイプの人はよく職場に見掛けますよね。もっと偏屈な人が多いけど。
ジェーンが大好きです。
ジェーンはわたしの女神。

132 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/03(水) 03:11:17 ID:4Nrv0S0t
>>131
私は、自分の中にはトム的な部分と、アーロン的な部分と、
両方あると思います。
アーロン的な部分は、ジェーンのような女性に惹かれ、
トム的な部分は、ジェーンとロイス・チャイルズ・タイプの女性と
両方に惹かれるw

133 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/04(木) 12:35:58 ID:uHz0q21m
>>130
アルバート・ブルックスは、
ゴールディ・ホーン主演の「プライベート・ベンジャミン」にも出てたような・・・

「アイム・カミング」って言って死ぬの、彼じゃなかったっけw?

134 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/04(木) 13:36:06 ID:oDjHFt/G
130じゃないけど、「プライベート・ベンジャミン」に出てたのは覚えてる。
死別した後で付き合うアーマンド・アサンテがブルックスとまったく共通点がない
タイプだったのが印象的。
でも順序としては「タクシー・ドライバー」のほうが先でしょう。

数年前、スーパーチャンネルで初期の「サタデー・ナイト・ライブ」をやっていて、
ブルックスはライターとしてクレジットされていたし、数分のコーナーも持っていた。
生番組なのに、彼のコーナーだけフィルムであらかじめ撮影されていて、見た目にも、
笑いの種類も番組から浮いていた。

135 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/04(木) 14:08:02 ID:uHz0q21m
>>134
>初期の「サタデー・ナイト・ライブ」

それ面白そうですね。

136 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/05(金) 01:22:12 ID:lEbwLfrI
この映画のウィリアムハートは魅力的ですね。
でも蜘蛛女のキス≠フハートはまた悲しくも美しい素敵な演技でした。
偶然の旅行者≠ヘ原作を読んでいたからハートが主演と聞いてぴったりだと思いました。

137 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/05(金) 08:27:13 ID:0Tj6xN6g
>>136
「蜘蛛女のキス」は良かったですね。
原作も読んだけど、あれを書いたM・プイグ自身が、映画監督や脚本家を
目指していた人だそうです。
ほぼ前編が対話で、地の文がほとんど無い。脚本形式そのままで書かれている
部分もあって、これは映画が好きな人には、すごく読みやすいけど、
昔ながらの小説の愛好者には、読みにくいかもしれないなぁ、と思いました。
プイグには、ああいう形式で書かれた作品が多いらしいですね。

「偶然の旅行者」の原作は未読ですが、
現代アメリカ文学の中では有名な作品らしいですね。
W・ハート演じる主人公が「映画は好きじゃない。全てを誇張しすぎる」と
言ったような記憶があります。私はそれを観て、
「映画の中で、そんなこと言うなよ」と心の中でツッコんだw

「スモーク」の脚本家も、現代米文学の代表的な存在であるP・オースター
でした。W・ハートは文芸映画が似合うかもしれない。
娯楽大作みたいのは、ほとんど出てないでしょう。
SFの「アルタード・ステーツ」や「ダークシティ」にしても、
知的な作品だったと思います。


138 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/05(金) 08:41:06 ID:0Tj6xN6g
>>137
上から四行目、「ほぼ前編」を「ほぼ全編」に訂正。

第三段落、”「スモーク」の脚本家も”―> ”「スモーク」の脚本も”
この方が適切。
オースターは色々なことやりますが、小説家としての彼が一番有名なので。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/06(土) 06:04:50 ID:9yXT8WP/
>>137
ポール・オースターは昔、幽霊=Hみたいなタイトルの小説を買ったんですが、難解ですぐ断念しました。
偶然の旅行者は映画で描き切れていない部分が実に笑えるんです。
映画としてはあれで完璧だったから満足したのですが、
小説も堪能しましたね。
蜘蛛女のキスは本当にいい作品でしたね。
1度しか観ていないけど、いろんなシーンの残像が今も鮮明に蘇りますね。
昔は、ああいう芸術性の高い大人の映画が
アカデミーの作品賞にノミネートされてましたよね。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/06(土) 11:39:07 ID:GmaPig0R
最近、文芸映画って言葉自体を、あまり聞きませんね。
80年代は、アービングとか映画化されてたし、90年代も余波はあった。
アメリカ文学界は、今でもそれなりに活発で、日本でも柴田元幸氏みたいな
翻訳家の人気がある。若手の監督でも、ウェス・アンダーソンなんかは
サリンジャーやアービングが好きらしい。
「蜘蛛女のキス」みたいな南米文学も依然として人気があるみたい。

ウイリアム・ハートみたいな俳優が似合う映画が、また次々と出てくるかも
しれません。

141 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/06(土) 17:35:40 ID:KfmPNd8o
「ブロードキャスト・ニュース」を誉めたというヴィム・ヴェンダースと
ウィリアム・ハートが組んだ「ファラウェイ・ソークロース」はヒドかったな。

ホリー・ハンター、47歳で双子を妊娠。初産らしい。体、大丈夫か?
ttp://www.femalefirst.co.uk/celebrity/54002004.htm

142 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/06(土) 18:11:00 ID:GmaPig0R
ハートとヴェンダースが組んだというのは聞いたことありますね。
たしかに、その作品は評判が良くなかった記憶があります。
題名は忘れてしまいましたが。

ハンター、妊娠!?高齢出産ですね。

143 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/07(日) 14:26:35 ID:8Ro3586P
47歳なの?(((('゚Д゚))))ガクガクブルブル。
今年かな。オスカー受賞式でホリー見たけど
めちゃ可愛くてキュートだったよー。信じられない。

144 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/07(日) 15:05:26 ID:qv7xCOcv
双子ってところが、彼女らしいね。
男の子だったら、トム(トマス?)とアーロンっていう名前を
つけてほしいね。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/07(日) 20:25:18 ID:8Ro3586P
>>144
ワラ同意。
本当はアーロンの知性とトムの色気を足して2で割った子なら無敵だよね。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/07(日) 21:24:45 ID:qv7xCOcv
>>145
そうですよねー。
逆だったら(以下略

147 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/08(月) 02:09:29 ID:C/Wmbl31
>>6   >「アリー・マイ・ラブ」

「アリー〜」と似てると思った点は幾つか在る。

 ジェーン(H・ハンター)は、アリー同様、本当はすごくチャーミングなのに、自分にセクシーさが足りないと思っていて、そのことにコンプレックスを
持ってるフシがある。

「ブロード〜」も「アリー〜」も、
知的な職業に就いている人たちが、日本人みたいに謙遜しないし、自信を隠さない。
そのことが、他の人たちとの間に起こす摩擦を、巧みに描くときがある。

アーロンとジェーンとの関係は、ジョン・ケージとアリーの関係に、やや似ている。

ジェーンとジョーン・キューザック演じる同僚との関係は、アリーと秘書の関係に、やや似ている。

148 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/08(月) 08:08:27 ID:L4Sbba5M
>>146
アーロンのルックスは私的には結構あり≠ネんですけどw。
ただ、恋愛も理論的に進めて行くタイプだから、
なかなかモテないタイプだったんですよね。
で、外見も素直に自分の能力を偽らない所も
トムは魅力的なんでしょうね。

149 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/08(月) 13:09:13 ID:C/Wmbl31
>>148
少なくとも、不細工ではないよね。アーロン。いい味の顔だと思う。
ジョーン・キューザックが演じた女性はアーロンに魅力を感じてたのに、
アーロンは、毒舌吐いて、自分でブチ壊したw

150 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/08(月) 18:15:57 ID:YtAeNBuc
大人になってアーロンの顔・性格というのはアリかもしれないが、
子どものうちからアーロンの顔・性格というのは悲劇だ。
ラストシーンを見てそう思った。

151 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/08(月) 20:41:50 ID:C/Wmbl31
アーロンの子供は、髪型も、毒舌もアーロンに似たのでしょう。
トムと再会したときに、アーロンが息子に「この人は誰かな?」と訊いたら
息子が「インチキ野郎」と言う。
アーロンは「ダメじゃないか、そんなこと言っちゃ」という感じで、
息子に注意するような態度をする。
しかし、恐らくは、アーロンは息子とテレビを一緒に見ながら、
「こいつはインチキ野郎だ」などと、いつも言ってたのでしょう。
息子は、それをそのまま答えたw

152 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/08(月) 21:21:53 ID:sABMLAyi
>136
「ドクター」もいいですね。ああいうちょっと嫌味の入った
エリートやらすとすごくうまいですね。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/09(火) 10:43:18 ID:L2gS6xfr
「ドクター」は、たしかエリザベス・パーキンスが出てましたね。
「ビッグ」(これはたしかJ・L・ブルックス製作)に出てた彼女が好きだった
のですが、「ドクター」には彼女が丸坊主になるシーンがあるらしい。
それを見るのが怖くて、まだ観てないw

154 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/09(火) 22:53:05 ID:w0w8l12o
>153
坊主といっても、ほとんど帽子で隠しているから
それほど気にならないよ。あと、奥さん役のクリスティン
ラーティがすごく魅力的なんですよ。



155 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/10(水) 00:05:40 ID:0/POT2d/
>>154
だけど、「キネマ旬報」かなんかのE・パーキンスのインタビューで、
「本当に頭を剃った」って、彼女が答えてたんですよ。
「ビッグ」で、彼女のセクシーなキャリアウーマンぶりに魅了されていたから、
W・ハートが医者役なんてピッタリで「面白そうだな」と思いつつも、
観るのをタメラってしまったw

156 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/10(水) 01:18:09 ID:t9FZagcy
>>155
E・パーキンスさんってビッグ以降あまり華やかな露出がないですよね。
パーキンスさんだったら青春映画で「きのうの夜は…」にデミームーアの親友役で出てきましたね。
まだセクシーというより可愛い感じだった。

ウィリアムハートは白いドレスも素敵だったなぁ。

157 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/10(水) 07:08:06 ID:0/POT2d/
>>156 >E・パーキンス
もともと、舞台の女優さんみたいですね。シカゴで演劇を学んで、
N・サイモン・作の「ビロクシー・ブルース」なんかに出てたらしい。
 「きのうの夜は・・・」の原作はシカゴの劇作家D・マメットの戯曲で、
彼女があの映画に抜擢されたのはその辺のつながりかな、と思ったりして。
活動が地味に見えるのは、いわゆる「映画女優!」って感じの人じゃない
からでしょうね。

上のほうのレスにもあったけど、H・ハンターも舞台女優で、ブロードウェイ
に出てたりしたらしい。

158 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/11(木) 00:01:29 ID:8H0kVgrZ
ハンターは今も舞台を続けていて、子どもの父親とも舞台共演がきっかけで
知り合ったみたい。
ハートは長いこと舞台に戻ってないんじゃないかな。
支局長のアーニー役だったロバート・プロスキーも舞台で有名な人で、
去年から今年にかけて話題作の「デモクラシー」でブロードウェイに出演。

159 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/11(木) 00:35:20 ID:/Nm3YHvp
プロスキーって、アーロンに、「解雇される前に自分で辞めたほうがいい」って、
助言する人を演じた俳優かな。

もしそうだとすると、いかにも「アメリカのおじいちゃん」って感じの顔の人ですね。
「がんばれ、ベアーズ」のウォルター・マッソーとか、
ああいうブルドッグみたいな顔の俳優が、アメリカにはいますね。いい感じの顔だなぁ。

160 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/11(木) 01:08:02 ID:Gh8p7xaQ
そのやりとりはハッキリと覚えてないけど、たぶんそう。
「遥かなる大地へ」ではニコール・キッドマンの父親役だった。
テレビドラマを見る人だったら、「ヒル・ストリート・ブルース」で
エスターハウス主任の次に点呼をとっていたヤブロンスキーといえば
通じると思うんだけど・・・。

161 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/11(木) 01:26:15 ID:/Nm3YHvp
うーん、両方とも見てない。ブルドッグ顔っていうのは間違いないですよね?

162 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/11(木) 01:31:15 ID:mr06OJaL
>>159
あの支局長役の俳優さん、私も観る度に
いいお顔の俳優さん≠セなぁと・思ってました。
ジェーンが突然の特番(トムに指示してニュースをしゃべらせた時)
が無事に終わった時も、褒めたジェーンがミスはなかったわ
と言うとミスがなかった?それ所か完璧だったよ!
と満面の笑みで抱きしめたり。
支局長をクビになる時も後任が君で良かった≠ニ
次の支局長になるジェーンに優しく言える大きさ。
日本であんな関係が築ける組織があるのかなーと
何回考えたか解りません。
まぁ社会の成熟度自体の差もあるのでしょうが。

163 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/11(木) 01:35:52 ID:/Nm3YHvp
「懐の深いアメリカ」って感じがしますよね。

「ナイト・オン・ザ・プラネット」のNY編でタクシーの客を演じた
アーミン・ミューラー・スタールもあの系統の顔かなぁ。プロスキーさんより
痩せてるけど。

164 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/11(木) 02:19:01 ID:Gh8p7xaQ
2年前、ロバート・プロスキーがワシントン・ポスト紙の批評家に抗議する
投書をしたときの記事。写真付き。
「ブロードキャスト・ニュース」のときより当然ですがしわが深いです。
ttp://www.playbill.com/news/article/81885.html

165 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/11(木) 02:57:18 ID:/Nm3YHvp
>>164
見せていただきました。どうもです。ヤッパリあの人ですね。
年輪というか、深みのある顔ですなぁ。
「批評家に抗議」っていうのもスゴイな。

166 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/11(木) 23:29:30 ID:mr06OJaL
このジャンルで(ニュース界を描いた)
ブロードキャストニュースを越える作品は
今後出てくるのでしょうか・・・。
10年くらい前?にアンカーウーマン
という作品が(ミシェル・ファイファーとレッドフォード主演)ありましたけど、
あれはラブロマンスに重点をおいていた印象が強いから
また違う良さがあったのでしょうが、
個人的にはあまり入り込めませんでした。
ブロードキャストニュースみたいな映画、また観たいですねェ。

167 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 00:30:31 ID:diiAlLH+
 そうですよね。>>166

「アンカーウーマン」の他に当時「スイッチング・チャンネル」というのも
ありましたね。キャサリン・ターナーやバート・レイノルズ、クリストファー・
リーブなどが出ていて、
ビデオ・ジャケットは「ブロード〜」にソックリ。
 H・ホークス、B・ワイルダーなどによって映画化された舞台劇の三度目の
リメイクで、原作の新聞業界という設定を、TVニュース界に置き換えた話
だったと思います。未見ですが、評判はそれほど良くなかったと思った。

「ブロード〜」の場合は、脚本・監督のJ・L・ブルックスがTVニュース関係の
仕事をしていたというのが大きいでしょうね。
 ニュース物というジャンルの映画というよりも、彼の私小説的な映画という
面が大きいのではないでしょうか。多分、アーロンに、J・Lブルックス自身が
投影されているのでは?(俳優も同じ苗字だしw)

168 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 00:43:17 ID:diiAlLH+
>>167の続き)
 >>23-24の辺りに、報道物のTVドラマ、映画のことが書いてあります。

「ブロード〜」みたいなタイプの恋愛がらみの職場コメディという意味では、
業界は違うけど、「アリー・マイ・ラブ」が継承者だったと、個人的には
思いますね。

 あと、働く女性をテーマにした映画というと、既出の「プライベート・
ベンジャミン」や「ワーキング・ガール」が、同系かな。両方とも、
80年代頃の作品ですけどね。

169 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 00:58:10 ID:diiAlLH+
>>167 >スイッチング・チャンネル

いま調べたら、シネスケ(映画批評空間)での評価は、悪くなかったですね。
五段階評価で「4」くらいかな。
 当時の、マスメディアの評価は、それほど良くなかったと思いましたが。
 やっぱり、前作、前々作と比べられるのが、損なのかな。
 連投、スミマセン。

170 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 01:10:14 ID:diiAlLH+
>>166
 ニュース業界で働く女性を描いた映画だったら、最近では、
アンジェリーナ・ジョリーの「ブロンド・ライフ」というのがありました。
作品自体は普通という感じでしたが、A・ジョリーは良かった。

171 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 02:14:41 ID:mFmDqb4F
「アンカーウーマン」の脚本を書いた夫婦の夫のほうが"Monster"という本を出していて、
当初はシリアスな映画になるはずの企画が、何人ものプロデューサーの手に渡るうち、
大甘の恋愛ものに変わっていった過程を暴露してるそうだ。

ニュース番組の裏側なんて堅い題材だと観客層が大人に限定されるから、
プロデューサーとしては避けたいんだろうね。
しばらく前、「イヴの総て」を演劇界からニュースの世界に置き換えて
リメイクするという情報も何かで読んだけど、実現してないみたい。
ベティ・デイビスに当たる先輩キャスターがメリル・ストリープ、
アン・バクスターに当たる後輩がキャメロン・ディアスの予定だったらしい。

報道の世界をとりあげるとしたら、「ニュースの天才」みたいなインディーズ系か、
ケーブルテレビのドラマになるんじゃないかな。
メジャー系の映画ではむずかしいでしょう。

172 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 03:03:29 ID:diiAlLH+
>>171  >アンカーウーマン

そういう経緯があったんですか。たしかに、あの映画は、大甘でしたね。
面白かったのは、次のようなところくらいでしたかね。

 ニュースが終った後、スポンサー紹介のためにスタジオの音声がOFFになっても、
アナウンサーたちが会話している様子が放映されるのが
よくあるニュース番組のスタイルで、日本もこのやり方を真似ていますが、
あの時に、アナウンサーたちがいったいどんなことを喋っているのかというのを
描いたところ。
 M・ファイファーがレポーターをやる時に、ある男を追いかけるのですが、
マイクを向けられても、「おネエさん、可愛いよ。キレイだよ。彼氏いるの?」
みたいなクダラナイことしか答えないところ。
 あとは、ファイファーの黄色いレインコート姿が素敵だったところくらい
でしたかw

173 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 03:20:23 ID:diiAlLH+
>>171
「イブの総て」は傑作でしたね。今やるとしたら、演劇の世界よりも
ニュースの世界のほうが、リアリティがあるかもしれない。メリルとキャメロン
のキャスティングも、ピッタリですね。実現してないのが残念です。

「ニュースの天才」っていうのは未見だけど聞いたことはありますね。
クロエ・セヴィニーが出てるってのは、インディーズっぽい。

ガス・ヴァン・サント監督、バック・ヘンリー脚本、N・キッドマン主演の
「誘う女」っていうのもありましたね。「アンカーウーマン」と比較される
ことが多かった。もちろん、「誘う女」のほうが評価が高かった。

 よく考えてみると、報道を扱いながら、硬くなりすぎず、大甘にもならずに
良作になった「ブロード〜」のような例は稀有なのかもしれないですね。

174 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 08:04:52 ID:TiSP5Fot
>>173
ニュースの天才≠ヘ作品板でもスレがありましたが、
なかなかいい映画でした。
ブロード・キャスト・ニュースとは
全くタイプは違いますが、
実在のアメリカジャーナリズム界の
有名な事件の映画化らしく見応えがありました。
ただ映画館で見たらふぅん≠ニ言う感じかもしれない。

175 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 11:47:30 ID:diiAlLH+
>>174
スレはもう落ちちゃっているみたいですね。残念。
邦題が良いですね。(原題は知らない。直訳なのかもしれない)
「ニュース」と「天才」という珍しくもなんともないシンプルな言葉
をくっ付けただけなんだけど、興味を引く。

テレビ業界の裏側を描いた作品なら、S・ルメット監督、F・ダナウェイ主演で
「ネットワーク」というのがありましたね」。この作品のスレは、
たしか、この板にあったと思う。見たのは最近だから、まだ落ちてないかもしれない。
 そのスレで「ブロード〜」のことが、ちょっと話題になってたような記憶が
あります。
「ネットワーク」の脚本を書いたのは、W・ハート主演「アルタード・ステーツ」
の原作を手がけたパディ・チャイエフスキーです。

176 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 11:52:36 ID:diiAlLH+
「ネットワーク」のスレ

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1104831486/l50

177 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/12(金) 12:16:55 ID:TiSP5Fot
>>176
スレ見ました。ブロードキャストニュースの事話題になってましたね。
〜さすが社会派監督は違う〜とかレスが面白かった。
ネットワークの年のアカデミー賞は本当、秀作揃いだったんですよね。
あんなオスカーがまた見てみたい。
ニュースの天才のタイトルは本当いいですよね。
皮肉が効いてるような気もするし、
その後の主人公の人生を考えると本当に天才だなとも思うし。
ネタバレになっちゃうからこの位にしておきますねw

178 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/13(土) 18:24:22 ID:96xDV92k
A・ブルックスは、「恋人たちの予感」で、ビリー・クリスタルが演じた役に、
出演依頼があったらしい。>>129

179 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/14(日) 23:30:32 ID:nRRzjotR
ジェーンがアーロンに「トムは君にふさわしくない」と忠告されたときに
彼女の台詞が字幕では「ヘンな女ですものね」になっていたが、英語の台詞は
たしか ”being basket case”だった。
「basket case」というのはホラー映画「バスケット・ケース」のことだろう。
あの映画を見た人は意味が分かりますね。
映画「バスケット・ケース」みたいなカップルだ、という意味で言ったのだろう。

180 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/16(火) 08:07:59 ID:8IUCsvqJ
西海岸のウディ・アレンと呼ばれているA・ブルックス。

181 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/17(水) 09:19:17 ID:4YN3oMnL
トムとジェーンがパーティに行ったとき、
高所から、ジェーンがトムを見下ろして、心の中で
「私に気づかなかったら、私たちは終わりよ」みたいなことを
つぶやくシーン。
誰でも、身にオボエがあるようなことじゃないですかね。
あのときのトムみたいに、望みどおり、相手が気づいてくれるかどうかは、
人それぞれだけどw

182 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/17(水) 09:29:20 ID:4YN3oMnL
アーロンが、J・ニコルソン演じる大物に無視されたとき、
彼がジェーンの耳元で囁き、ジェーンが馬鹿笑い(のフリ)をするシーンも
好き。

183 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/24(水) 18:00:09 ID:EH4/8uY1
俺が落ち込んでないってフリをしろよ、ってやつ?

184 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/08(木) 04:37:45 ID:HiawIHcu
雨に歌えばよりマシかな?
トムらしからぬ、ウィットにとんだ台詞。

185 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/08(木) 04:38:52 ID:HiawIHcu
その直後の
「僕は君のスケジュールの一項目じゃないぞ」ってのも。

186 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/13(火) 03:35:39 ID:UzBItFdQ
ジェーンをトムが送ってった時に、
トムがジェーンに自分のコーナーの企画を話すくだりが面白かった。

187 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/13(火) 06:12:27 ID:ehD6c+RH
いろいろな下りが面白かった。

188 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 03:23:20 ID:Ns9l9cSb
>>186
トムが「馬鹿にしないでくれよ」と言って企画を喋り始める。
「デートレイプ」うんぬんと言うとジェーンが「ウェ・・・」と
げんなりした顔。トムが怒ったようなフリをして、彼女を担ぎ上げて、
玄関まで運んで去っていく。
残されたジェーンのポカーンとした顔。
コミカルで何気ないシーンのように見えて、重要な伏線でもある。

189 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 03:26:23 ID:Ns9l9cSb
デートレイプの被害者を演じた女性は、「恋はデジャブ」にも出演していた。
シカゴのコメディ劇団「セカンドシティ」に参加したことのある女優さん
らしい。

190 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 05:08:59 ID:Ns9l9cSb
マリタ・ジェラティ

191 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 05:59:05 ID:IQAKzukn
詳しく良さを解析されればされるほど、魅力が半減。
まさに、アーロンのモテない理由のように。

192 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 07:37:55 ID:Ns9l9cSb
アーロンのような知性派に喩えてくれてありがとう。嬉しいよ。

193 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 09:55:08 ID:IQAKzukn
映画の魅力が半減すると嘆いているのですよ。w
それに、もうひとつ言わせてもらえば、
本当に知性と自信のある人間は、それをひけらかさないものです。
まさに、仕事で弾けられないアーロンは
知性はともかく自信に関しては常にアンバランスな人だったのでしょう。
人間は知性だけでは生きていけないし。
でも、それさえも引いた目線で描いている所が
この映画の好きなところなのですが。

194 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 10:03:50 ID:Ns9l9cSb
この映画の良さを詳しく解析していただいてありがとうございました。>>193

195 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 21:48:40 ID:IQAKzukn
この映画を好きであるのに、シニカルである必要はないと思いますw。

196 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/15(木) 00:57:40 ID:tTegVDca
ホリーハンター好きだなー。
この他に「ワンス・アラウンド」っていうのに出てたね。
今にしてみると豪華キャストっていうか、凄く有名ではないかもしれないけど
渋いキャスティングの映画だったな。

197 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/15(木) 09:49:51 ID:tTegVDca
アルバート・ブルックスは「アウト・オブ・サイト」にも出てたな。
この映画とだいぶ違う感じだったんで最初見たとき彼と分からなかったよ

198 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/15(木) 11:10:05 ID:tTegVDca
ヌボーっとした感じの職場の友、ジョーン・キューザックは、
アダムズファミリー2ではゴージャスでセクシーな女性にイメチェンしてたので
ビックリ。

199 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/15(木) 12:41:41 ID:tTegVDca
ウィリアム・ハートはこれ以外では「アルタード・ステーツ」が一番
好きかな。
「ブロードキャストニュース」とは違って、知的な科学者の役だった。

200 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/15(木) 14:36:46 ID:tTegVDca
200get?
ジャック・ニコルソンはやっぱり存在感があるな。
「君の給料を減らしたら?」と言われてムッとしたときとか。

201 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/15(木) 14:45:27 ID:6l0UMXu7
200getって…。
ひとりでレスしまくってれば、getし放題ですやん。

人が少な過ぎて、お一方のホームページ状態ですなぁ。

202 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/15(木) 16:22:24 ID:lclnZ9ey
実は音楽も凄く良い映画。
「ロッキー」「ライトスタッフ」のビル・コンティ。
サントラCDあればほすぃ。


203 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/16(金) 09:45:10 ID:0M2vB9Ps
早足で歩くとき、あのメロディを思い浮かべると、歩き方が自然に
競歩のように……ならないかw

204 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/21(水) 10:47:25 ID:vLLmmerL
プライベートベンジャミンもビルコンティ

205 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/22(木) 16:32:46 ID:3rZOidc9
この映画「ブロードキャストニュース」の2,3年後に作られた「ウディ・アレンの重罪と軽罪」は、
インテリ男(=アレン)と要領がいい男とミア・ファーローの三角関係
を描いたもので、なんとなく似たものを感じたかな。

206 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/03(月) 21:08:24 ID:vT3VWRkD
カタカナ邦題嫌い、なるべく直訳邦題推奨の私が、
この映画の邦題を考えました。

「報道番組の人々」

「人々」は余計だけど、ただ「報道番組」じゃ味気ないんで

207 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/04(火) 11:29:03 ID:HL/27Z1X
俺もどうにも曖昧なカタカナ題名は嫌いだが「ニュース」のような
すでに日本語として通用している外来語を無理して日本語にするセンスの方がいやだ。

208 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/04(火) 11:58:23 ID:fbsM0zaZ
じゃ「ニュース番組の人々」とか

209 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/05(水) 06:42:18 ID:Cemh2JYU
同じ監督の「愛の追憶の日々」は?
「terms of endearment」が原題だけど。
「愛と何とかの何々」ってのは他にも多くて紛らわしい

210 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/06(木) 01:37:13 ID:doSmCbZ+
endearmentって親愛

211 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/08(土) 12:11:17 ID:XD0QJIlh
termsは?

212 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/09(日) 02:22:01 ID:V/TzGYCm
termは用語という意味と期間という意味があったような。
邦題「日々」は前者の意味で考えれば、おかしくない。
「追憶の」は余分だけど。


213 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/09(日) 02:23:00 ID:V/TzGYCm
訂正。
X 前者
O 後者

214 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/12(水) 01:18:44 ID:O76UUBZ7
スレ違いだけど、流れで言わせてもらえば、
もうここ20年近く邦題はホントひどくなったもんだ。
私もカタカナ・オンリーのタイトルはいい加減やめてほしい。
「ブロードキャスト・ニュース」みたいにほぼ日本語化している単語はいいんだけどね。

215 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/12(水) 03:17:21 ID:6I70UEkM
せめて公開時に出版されてる標準的な国語辞典に載ってない
カタカナ語は使わないとかの規則があればいいのに。
しかし、パソコン、ネットが普及すると、どんな新語が出てきても
ケッコウ簡単に調べられちゃうからな。
分かる分からないより言葉の美感の問題だね。


216 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/20(木) 05:19:22 ID:ghrnwzDU
でも正直この映画の出現まで「ブロードキャストニュース」という意味なんて普通の日本人は知らんかったと思う。
だもんで、
TブーSの「ブロードキャスター」っつう
ラテ欄見た時は正直サブかったですよ。
平気でパクる陳腐な感性がイヤやなぁ、、、と。

217 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/20(木) 05:33:23 ID:Hzo+S2Sg
そう言えば、この映画が最初にテレビ放映されたのがTブーSだったかな。

218 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/21(金) 04:26:19 ID:AZhPc7BI
TぶーSは東大卒しか取らないんだよね。
アーロンが出世してトムはアンカーにしない局だ。

219 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/21(金) 14:05:20 ID:leK0NX2w
久米宏はトム?

220 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/22(土) 12:12:05 ID:VDaYIy6s
>>216
ブロードキャストなんて40年前から普通に知られてる言葉なんだが・・・。

221 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/23(日) 00:21:12 ID:E2r+672v
いや。普通のおっちゃんやおばちゃんは知らんと思うよ。

しかも40年前は。なおさら

222 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/23(日) 00:52:01 ID:hB0bHKNg
手持ちの昭和56年(1981)初版発行の国語辞典に出てないから、
マイナーな外来語って感じだったかな。

223 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/27(木) 04:29:58 ID:VvVE7Uss
>>219
シネスケか「みんなのREVIEW」にも、この映画を見て久米さんを連想した
っていう投稿があったな。
大学時代、同じ下宿にいた友達もこの映画を見たことがあって、
ニュースステーションの久米さんをみて、「こいつ、トムなの?」と
言ってた。

224 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/03(木) 08:51:54 ID:Fz5U5ltb
ハンターが「新しい香水の付け方」を見せてくれる

225 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/09(水) 13:06:45 ID:MBBOg++R
ttp://us.imdb.com/title/tt0086425/fullcredits

「愛と追憶の日々」に声の出演してたみたいだね>アルバート・ブルックス
キャスト名から判断するかぎり、最初のところでオーロラに語りかける
旦那かな?

226 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/09(水) 14:49:28 ID:hnRroJcQ
>>224
新しくないけどね
可愛かった

227 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/09(水) 14:58:48 ID:MBBOg++R
その後、怪しげな箱をハンドバックの中に

228 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/12(土) 20:44:09 ID:UesBsu2t
小箱w

229 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 08:19:06 ID:jcG1+3Ui
ジョーン・キューザックが大きくて可愛いな。

230 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 23:43:08 ID:eZnHimfU
>225
ブルックスはオーロラの旦那役で合ってますよ。
「愛と追憶の日々」のサントラには要所要所に台詞が収録されてて、
オープニングのオーロラと旦那のやりとりも入ってます。
サントラにはさんである出演順のリストにも、ラドヤード役として
クレジットされてます。

>229
この映画のジョーン・キューザックみたいな人が職場にいると楽しいだろうなと
想像したことあります。

231 :225:2005/11/27(日) 01:49:33 ID:j6q5BqWk
>>230
サンクス

232 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 04:17:59 ID:LVB7JDCl
最近・スレが萎んでいますね


ネタを。。。

233 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 04:44:52 ID:5qezhiZv
ネタ?
ちょっと待って。考えるから。

234 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 04:59:30 ID:LVB7JDCl
早くぅ。

萌えてきますた

235 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 05:04:06 ID:5qezhiZv
この映画は、ニューヨーク批評家協会賞を取ってるね。
まぁ、批評家の評価なんてある意味どうでもいいんだけど・・・。

ttp://www.magazine.co.jp/features/movies/yodogawa/1111renai/home.html

ここ見ると、淀川さんは、あんまりJ・L・ブルックスを高く評価してないね。
「あんまり偉くない人ですよ」と言っている。
アメリカの有名な批評家ポーリン・ケイルも、
「愛と追憶〜」「ブロード〜」両方とも、あんまり評価してない。

日本で、知名度のある映画ライターで、ブロード〜を高く評価したのを
読んだことあるのは、
石川三千花と中野翠が対談で、「台詞が洒落てたね」「よく出来た映画よね」
と言ってたのくらいかな?
他に知ってる人いたら、教えて。

236 :235:2005/12/08(木) 05:06:55 ID:5qezhiZv
淀川さん=淀川長治さん(サイナラ、サイナラの映画評論家。故人)

知ってる人のほうが多いと思うけど念のため。

237 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 05:14:34 ID:LVB7JDCl
淀川さんはいい映画に少し厳しい変わった人な所もありますよね
で、また少し萎んだ訳ですが、、、
ところで、知人にそこそこ著名な新聞記者がいて来年の3月から、
ワシントンに3〜4年赴任になったんで
この映画の話をメールで語り合ってます。
彼は全くトムとは逆で、知性とガッツだけで出世街道まっしぐらな口(アーロンタイプと思いきや、一言余計なタイプでない本当にお利口なタイプ)なんだけど、
この映画は学生の頃、かなり好きだったようです
ジャーナリストにも影響与えているんだなと

238 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 05:20:01 ID:5qezhiZv
周辺情報的なネタでスマン。

あとは・・・
>>125で紹介されてる本を、チラッと読んだけど、
J・L・ブルックスは、民主党大会を見に行ったときにこの映画のアイディアを
思いついたと書いてあったような・・・。
どういうポイントでどうヒラメいたんだろう?

239 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 05:25:34 ID:5qezhiZv
>>237
やっぱり、報道関係者は、この映画を見て、何か感じるところはあるでしょうね。

どこかの批評サイトで、「映画用に美化されてるということ差し引いても
、日本のアナウンサーたちと、ここに描かれた人たちじゃ、
雲泥の差があるんじゃないか」と書かれてたw

240 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 05:29:15 ID:LVB7JDCl
>>238
普通に、この3人(主人公)民主党支持っぽくないです?
考えなしのトムでさえ、平和主義に見えるし
ただ、このストーリー展開を思いついた経緯については

もう少しヒントが欲しいけど

関係ないけど、淀川さんって、ニューシネマ以降、
あらゆる映画に、めっきり点がからくなって行った気がします
自分は気まぐれな感じや、ぬるさも含めて淀川さんの批評好き

241 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 05:41:42 ID:5qezhiZv
(訂正)
>映画用に美化されてるということ差し引いても
⇒映画用に美化されてるということを差し引いても

>>240
報道関係者は、だいたいリベラル(民主党支持)らしいですね。
櫻井よしこさんが在籍してた、クリスチャンサイエンス・モニター紙や
シカゴ・トリビューン紙が、新聞では保守系(共和党寄り?)と
されているらしい。

「銀幕」という言葉がピッタリだった頃の映画を愛している人たちは
ニューシネマ以降の映画には厳しい。私はニューシネマ以降の映画のほうが
好きなので、有名な映画批評家とは好みが合わないことが多い。

あとは、ブルックス監督はテレビ出身だから、テレビ的なものを感じるのかな。
ポーリン・ケイルも、「ブロード〜」を”テレビ的”と評していた。
べつに、テレビに偏見持ってない世代には、何のことやらよく分からない。

242 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 06:03:57 ID:LVB7JDCl
今の日本のように、リベラル≠ェ肩身の狭い思いをする国も特異かもしれません。
勿論、国が置かれた状況も違うけれど


どんな娯楽や芸術の世界でも、年を重ねて、尚かつ、
最先端の作品を愛し続ける感性を持ち続けるのは
容易なことではないのでしょうね
最近の〜は≠ニいう言い方をなるべくしたくない自分も、

80年代〜90年代、2000年前半までの映画に好きなものが多いですし
ニューシネマは映画に目覚めて数年の自分にはとても新鮮で楽しい勉強だったw

な訳で
リアルタイムで感性のやわらかな頃に楽しめた、
ブロードキャストニュースや
目撃者〜刑事ジョンブック〜
、、
などなど、中庸というか、
バランスのいい、良作の多かった印象のある
年代がたま〜に懐かしかったりしたりします。

243 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 06:54:13 ID:5qezhiZv
>>242 >リベラル
ヒラリー・クリントンが大統領になったりすれば、一夜にして変わるかな。
最近の日本は、アメリカの政情がモロに反映されるようになりましたからね。
昔(冷戦のころ)は、ここまでアカラサマじゃなかった。

244 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 02:17:44 ID:rthsTqSs
ホリーハンターのベストはピアノレッスンじゃなくて
こっちですよ
何が何でも はい。

245 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 02:32:36 ID:zdySGuVo
同意。

246 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 03:48:39 ID:rthsTqSs
いやいや、もう
誰が何と言おうと
ブロードキャストニュースのホリーが最高ですから。
マジで

247 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 08:42:05 ID:zdySGuVo
同意。

248 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 21:46:24 ID:79C6vPxB
「ピアノ・レッスン」と同じ年の「しゃべりすぎた女」というテレフィーチャーの
ホリー・ハンターの印象がいちばん強い。
テキサスなまりまるだしで、とんでもない女を演じている。

「ブロードキャスト・ニュース」の役はデブラ・ウィンガーとか他の女優でも
うまく演じられただろうけど、「しゃべりすぎた女」はハンター以外無理だと思う。

249 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 23:22:32 ID:zdySGuVo
>テキサスなまりまるだしで
そういや彼女は南部出身じゃなかったっけ?ジョージア州だったと思う。

クローネンバーグの「クラッシュ」みたいな映画には出てほしくなかった。orz
アマンダ・プラマーが「バタフライ・キス」に出たのと似た衝撃。
ハンターはそんなに変態的なことはやらなかったと記憶してるけどね。

250 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 01:30:35 ID:SdMum9ES
ループになるけど、自分の中で、ジェーンはハンターだけ

ハンターだからこそ、恋より仕事(理想)を選んだチョイスにリアリティがあったと思う

そしてリンとして、後悔や恨みもなく、生きる女性像を演じ切ってくれた
数年後に再会しても、過去のトムの不正を責める気持ちもなく、
笑って爽やかな懐かしさや友情で再会できる強さ、、、
(でも本当はひとりで号泣してる)
その運命の切なさにこっちはまた泣けました
ジェーンはハンターしか居ない

251 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 01:47:47 ID:oU/oGhxf
ひぇ〜思い入れツヨすぎてひくぅ〜
ウェルメイドの娯楽作のスレと思ってのぞいたら、>>250だもんなあ。
早々に退去いたします。サイナラ〜

252 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 03:29:45 ID:SdMum9ES
初めから来んなよ

ウザス

253 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 09:51:54 ID:+8Oq3pxa
「デブラ・ウィンガーを探して」にはハンターが出てたね。
監督兼インタビュアーのR・アークエットが
「ピアノレッスン」に痛く感動して彼女に手紙を出したことがあるのだそうだ。
 インタビューでの彼女は、ブロード〜のジェーンにも似て、かなり前向きな
性格のようだった。

ある雑誌のコラムではそれを
「優等生的過ぎて、登場者の中で、一番ムカついた」と書いていた。
人によって感じ方はサマザマやなぁ、と。

でも、あのインタビュー集は非常に興味深かったな。
ハリウッド女優というのが、どういう感じなのか、ちょっと垣間見たような。

254 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 19:38:11 ID:R29n5VXr
>>251
このスレって、中にやたらと熱狂的な人がいて、正直オレもひける。
でも、たまに覗いてみたくなるの。
んでもって、またひける。
それでもまた覗いてみたくなる。
の繰り返しで、結局、オレも好きなのか?

255 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 21:05:47 ID:yBP8LqxQ
自己レス、乙

256 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 23:43:07 ID:+arwUAmj
熱狂的というより狂信的。
怖い人がいるよね。

257 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 18:09:10 ID:/fHtRmrp
上のほうでベンダースがこれを誉めたと書いてあるけど、
ベンダースはこの映画みたいに、脚本重視というか、ドラマ的な面白さを
追及する監督じゃないね。

258 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 20:24:06 ID:ld1Hm9ms
初めの方から読んでるとやたら連投してるおばさんが居るけど、その人が恐い人?


ベンダース→×
ヴェンダース→◯

259 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 20:29:14 ID:/fHtRmrp
「勝ちたがり屋」が現れたなwww

260 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 21:01:54 ID:ld1Hm9ms
>>259
が連投本人&盲信者?




恐〜〜〜〜〜〜〜い

(((('゚д゚))))ガクガクブルブル



(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

261 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 00:04:57 ID:NhqdF56J
>>258
誰とは言わないけど、
決して悪い意味で言ったんじゃないすよ。
あまり熱烈なので、おちょくってみたかっただけ。
ひとつの映画を熱狂的に愛するのは映画ファンの特権だからね。
連投してるおばさんはお見事ですよ!
これは皮肉でなしにね。

てか、誰って言ってるw。スマソ。

262 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 00:31:25 ID:5ZQr46jB
(((('゚д゚))))ガクガクブルブル

>>261=真の連投おばはん?

てかこのスレはたまに覗く人以外は
>>261さんの自演です


乙ですm(__)m

263 :261:2005/12/16(金) 10:49:40 ID:XRI1n72c
どうでもいいけど、
オレは連投おばさんじゃないよw。
確かに自演が多いね、このスレ。

264 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 11:29:14 ID:2LMAkoUF
誰が自演で誰が狂信者とかいう話、どうでもいいよ。
この映画が好きなら賞賛レス書けばいいんだし、
嫌いなら、批判レス書けばいい。
興味がなければ来なきゃいい。

議論したきゃすればいいけど、それはスレタイの映画をめぐって、の話。
レスの付け方についてあれこれ言っても、何の意味もないでしょう。

265 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 16:30:11 ID:5ZQr46jB
↑いろいろ人格演じ分けての自演乙
連投おばさん

まずスレ落ちても自演ヤメレ

人気のないスレなんだから、
憎まれ口言わなきゃいーのに

だから自演レスしかないんだよ
精神病っぽいな
テラワロス

266 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/18(日) 00:08:04 ID:9cSezQHc
横道それたレスも小休止ということで、いいんじゃないの?
マターリいこうよ。

267 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/18(日) 11:19:05 ID:jL/K7KTs
ブルックス監督の新作、お蔵入りは逃れたようだけど、
DVDの前宣伝のための公開なんだろうね。
テレビに戻ったほうが高く評価されるんじゃない?

http://www.sonypictures.jp/movies/spanglish/

268 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/18(日) 12:57:47 ID:5uqTP++b
>>267
情報サンクス。
「ハリウッドトラブル(原題はアイ・ウィル・ドゥ・エニシングだっけ?)」
も日本未公開だったようだし、恋愛小説家はヒットしたけど往年の冴えはない
ように思えた。
プロデューサーとしては、ペニー・マーシャル、ウェス・アンダーソン、
キャメロン・クロウなんかの才能を発掘したみたいだけどね。

今回の作品も過大に期待しないで待ってます。

269 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/21(水) 04:24:22 ID:neKjRNoq
「ファインディング・ニモ」を観ていて
お父さんの声に物凄い聞き覚えがあって、
ずぅーっと気になってて、最後エンドロール観て合点。
アルバートブルックスだったんだね
声好きだな

270 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/21(水) 07:51:47 ID:k/V2GfkY
確か主役級の扱いだよね

271 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/24(土) 22:56:19 ID:PcQfoHOD
>>268

プロデューサーとしての最大の功績は「ザ・シンプソンズ」。


272 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/25(日) 02:46:45 ID:dAUmflw+
あれ、JLブルックスがPだったんだ。知らなかった!サンクス>>271
見たこと無いけど、例えば、サザエさんにとっての「ちびまる子ちゃん」が、
スヌーピー(ピーナツ)にとってのシンプソンズだと聞いたことがある。
ようするに毒気が強いということらしい


273 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/01(日) 12:39:47 ID:GhIFcbdJ
>>267

DVD観たよ。個人的にはなかなかのお気に入り。繰り返して何回も観ている。

274 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 00:18:33 ID:BVhg+GoC
それ聞いて安心

275 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 21:31:47 ID:MFI409+K
ブルックスの新作見たい〜

276 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/19(木) 08:36:33 ID:0J00edYz
ホリーハンター出産乙。


277 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/19(木) 11:18:00 ID:5SwsHWUg
乙。

278 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/20(金) 17:02:23 ID:2Hw3xGGM
愛と追憶の〜の原作者って、ラストショーのと同じ人だね

279 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/21(土) 18:49:51 ID:E3R7uh5y
ラリー・マクマートリー。
「ハッド」とテレビのミニシリーズ「ロンサム・ダブ」も名作。
今年は「ブロークバック・マウンテン」の脚色・製作でオスカーの呼び声が高い。

ジェームズ・Lの新作はようやく日本公開されるけど、
アルバート・ブルックスの新作はワーナーのインディーズ部門配給みたいだから、
日本ではDVDスルーかなあ。
http://wip.warnerbros.com/lookingforcomedy/

280 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 01:54:18 ID:DOwPp1N9
>>279
サンクス。
「ラストショー」はどこかの田舎が舞台だし、
「愛と追憶の日々」と「夕べの星」は
南部テキサスのヒューストンが舞台だから、
わりと保守的なアメリカ人を題材にする作家なのかな。>マクマートリー


281 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/22(日) 01:58:19 ID:DOwPp1N9
作家自身が、テキサス人だった。

J・L・ブルックスの今度の映画のヒロインは、
他の映画でそうとうハードな濡れ場を演じててビックリ

282 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/24(火) 09:18:32 ID:UIO3sq01
今、コレをリメイクするとしたら、日本でのドミノ倒しは
ホリエモン逮捕?

283 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/25(水) 13:18:15 ID:IeEDu2BR
日本のテレビドラマでも「ストレースニュース」「ニュースの女」など
この世界の業界のことを描いた作品があるが、やはり参考にされてるか?

284 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/28(土) 12:42:20 ID:/AzeGZWA
ニュースなあいつ、ってのもあったね

285 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 22:52:34 ID:cWNpbuVW
スレ違いだけど、
ユーミンの「Miss BROADCAST」っていう歌が
この業界で働くヒロインを的確にかつ魅力的に描いていたね。
知ってる人いるかしら?

286 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 23:23:27 ID:SYRfAr6c
この映画に触発されて曲作ったのか?>ユーミン
そういえば、「カウガールブルース」って歌もあったな、たしか。
ガスヴァンサント監督、ユマ・サーマン主演の映画。あんま面白くなくて、こんな映画が好きなんだユーミン、って思ったことがある。

そういえば、「ケンネル所沢」というマンガを描いた、おおつぼマキという漫画家が、映画をネタにした連載漫画を描いていて
毎回、違った映画をテーマに、一話完結短編を描いてたが、そこでも「ブロード〜」がテーマになったことがあったな。

287 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 23:27:59 ID:SYRfAr6c
「Mr.シネマ」という漫画だった↑

288 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/04(土) 21:45:13 ID:XmC99b7D
主人公三人の出身地はどうだったっけな。
トムは、中西部のカンサスあたり、
アーロンは、東部のボストンあたり、
ジェーンは、南部のジョージアあたりと思ってたけど

289 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/07(火) 08:54:54 ID:pTYfRirA
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1138878006/l50

290 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/07(火) 08:55:35 ID:pTYfRirA

「ニュースの天才」のスレがまた立った

291 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/09(木) 16:43:33 ID:1Ztv7dLM
ウィリアム・ハートは最近、あんまりヒット作に出てないね。
なぜだろう?
そういえば、ベルトリッチの「シェルタリングスカイ」は
マルコビッチ→ハート、デブラ・ウィンガー→メラニー・グリフィスだった
という話も聞く。そうすると、だいぶ印象が変わるね。

マルコヴィッチはケッコウ良かったけど、
ウィンガーはあの役に合ってなかったような。
欧州的な退廃が合わないっていうか。ニューヨーカーの役だけど。

かといってメラニーも合わないか。

292 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 04:38:43 ID:FQFrvPy7
ウィリアム・ハートは随分前から脇を固めるって感じの役ばっかりだね。
今度オスカーにノミネートされた映画でも出番は10分以下だそうだ。
舞台に出てるとも聞かないし、主役の話はもうまわってこないのでは?

293 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 06:17:32 ID:uAitquiT
残念だね。

294 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 07:55:12 ID:RgB38u6D
年齢的に脇にまわる時期なのかな?

295 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 08:08:11 ID:uAitquiT
なんとなく背が高くて金髪のハンサムな俳優で、
なおかつ個性がある、という感じの人は、
ある時代以降のアメリカ映画では、実は少なそう。
マイノリティっぽいほうが受けるからね。

80年代はハートみたいな人が受けた時代なのかな。
平和で豊かで、日本なら「おいしい生活」「クリスタル」って感じで。

296 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/19(日) 13:18:39 ID:tKRPYJ3H
「愛と追憶〜」にとっての「夕べの星」のように続編作ればいいのに。
ハンターに子供が出来たことだし。

ブルックスの「ハリウッド・トラブル」はイマイチの出来だけど
ニック・ノルティが、キャスティング係の金髪女性の家を訪れるシーンは
良かったな。
彼女がシャワー浴びてるから居間には誰もいない。
窓が開いてて、外の景色が見えてるって何気ないシーンだけど、
なぜか良かった。
「久しぶりの恋」って感じで。

297 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/19(日) 12:58:05 ID:zbD1l1Tu
続編希望

298 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/19(日) 21:34:07 ID:kUx/1boj
映画の内容には無関係だけど、
この映画のW・ハートのファッションは決まってました。
男性ファション誌「メンズクラブ」でも昔取り上げられてたと
思います。
話は変わって、この作品のサントラが昨年11月に発売になって
るようです。発行元のVarese Sarabandeのサイトでは一部試聴も
できます(日本では、すみやが取り扱っています)。

299 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/23(木) 10:35:09 ID:iLCeOAAS
情報サンクス

300 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/23(木) 10:42:58 ID:iLCeOAAS
>>299は、>>298に対して

300げっと?

301 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 19:10:12 ID:rF3u5CfP
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000793D9Y/ref=cm_aya_asin.title/250-1673589-5185065?%5Fencoding=UTF8

302 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 02:45:48 ID:pC82azJk
脚本家組合が選ぶ名脚本101のリストで「ブロードキャスト・ニュース」が51位、
「愛と追憶の日々」が64位。
ttp://www.wga.org/subpage_newsevents.aspx?id=1807

303 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/10(月) 10:56:19 ID:2XFNzYS1
>>302
ざっと見たけど、.選ばれた作品にはそれなりに納得いく。
でも順列に何の意味があるのか理解できないなぁ。
1位が例のアレで、アメリカ人ってホント、アレが好きなんですね。
作品名も出したくないほどもう、うんざり!!

304 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/10(月) 21:10:44 ID:X934lWxg
>>303 >1位が例のアレ

まだ、>>302のページ見てないけど、何だろう?
市民ケーン、12人の怒れる〜あたりかな、と予想しておく。

305 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/10(月) 21:18:36 ID:X934lWxg
いま見ました。
ああ、アレですかwww

一般の観客ならともかく、性格的に一番ヒネクレてそうな(批評家よりもヒネクレてそう)脚本家がアレを選ぶなんて・・・・・・。
ブロード〜が、大ヒット作というわけでもないのにランクインしてるのは、やっぱ脚本家組合選出って感じがする。



306 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/10(月) 21:32:35 ID:X934lWxg
連投スマン。
「恋はデジャブ」も、やっぱり入ってたか

307 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/11(火) 02:42:35 ID:agzNFahL
Wアレン映画がランキングに多く入ってる。
このなかで「重罪と軽罪」はあんまりヒットしなかったほうだな。
この作品は、上のほうにもあるけど、ブロード〜に筋立てが何か似てるんだよな

308 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 02:18:05 ID:ryNSR5sW
映画を好きになり始めたころに観たからか、思い入れが強い大好きな映画。
ホリー・ハンターはピアノレッスンよりもこれでオスカー獲って欲しかった。
主演女優賞獲ってれば、より多くの人が観る映画になってただろうと思うと勿体無い。
こんないい映画。
ハンターでは赤ちゃん泥棒も好き


309 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 09:46:43 ID:ZegM/rHn
やっぱ米国内はともかく、日本では、有名な賞とったとかが、関係してくるよね。
ニュースを題材にしたドラマだったら、田村正和のとかあったから別に珍しくもないし、
この映画を好きになりそうな人でも、見るキッカケがないまま、ってこともありうる。

賞取ってれば、噂を耳にして、っていうことが起こりやすくなるからね

310 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 11:45:36 ID:pacSpXrJ
最近のホリー・ハンターってどうなの?
あの頃の溌剌さは持ち続けているのだろうか。
と思ってググって作品リストチェックしてみたら、
「クラッシュ」を最後にそのあとは全然見てなかった。
最近作見た人、ハンターがどんなだか感想を聞かせてください。

311 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 16:22:28 ID:44j8I/uq
あんまり役に恵まれてないって言うか、
ブロード〜でベルリン女優賞とって、スピルバーグの映画に主演して、ピアノレッスンでオスカー取ったのにこの役かよ、っていうのが多い。

クラッシュもそうだし、「普通じゃない」とか「ファーム 法律事務所」とかの脇役とか、
まぁ、ゴールディ・ホーンほど華があるってわけじゃないし、可愛らしい演技派って感じだからな。

「デブラウィンガーを探して」でのインタビューで、素の彼女を見れて良かった。あっちの女優はやっぱり気さくな人が多いね

312 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 16:23:20 ID:44j8I/uq
ホントのホントの最近作は私も観てません、あしからず

313 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/02(火) 07:34:06 ID:TJCr/x8w
ウイリアムハートの演技を今年のオスカー受賞者ジョージクルー二が
候補者の中で一番凄いと思ったと言ってた

ハートはまだまだ凄い。禿ちゃったけど

314 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/02(火) 10:18:00 ID:ICWzMd4U
今年候補になったことも知らなかった  orz

315 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/02(火) 20:14:26 ID:BnESFfaw
3人とも実力派だし現役だけど、名前で客を呼べるスターじゃない。
だから新作が公開されても、ケーブルテレビで「ウィリアム・ハート特集」が
組まれることはないし、地上波の映画劇場枠で3人の旧作を流すこともない。
というわけで「ブロードキャスト・ニュース」がおおぜいの目に触れる機会はない。

再び注目される可能性は、邦画(テレビドラマでも)・韓流あたりに盗作されて
「あれの元ネタらしいよ」と噂になるくらいしかないのでは?

316 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 00:53:13 ID:bdJHENRd
なるほど。ブルックス監督も、今後、話題作を作りそうもないしな

317 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 01:07:27 ID:UbZ+3New
客を呼ぶ役者がいい役者とは限らないし。
ウイリアムハートの評価はまだまだ高いでしょう。
ハンターもあの年齢の女優としてはコンスタントに仕事してる方。
この映画の
3人は本来、脇が似合う役者。
それとテレビの報道という陰の立役者とをリンクさせて焦点を当てた
ブルックスがいい仕事をしたと思う。
実力のある人間が成功するとは限らない・・・どこまでも辛口でステキだ

318 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 01:41:59 ID:bdJHENRd
ハートも、80年代は、アルタードステーツ、蜘蛛女の〜、白いドレスの〜
それからブロード〜と、主役でガンガンやってきて、
これからミスター・ハリウッドになるのかな、と思ってました。

ブロード〜でのニコルソンとの握手シーンは、そういう未来を暗示する
「禅譲」の儀式かと思ったら、トラボルタ主演の「マイケル」で、
準主役に回ってしまい、その後、地味になってしまった。
やっぱり、彼にはイビツさ&マイノリティっぽさが全然ないので、
スターになりにくいのかな。

レーガン政権下の保守的な時代のヒーローっていう感じ?

319 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 02:45:06 ID:PAhLTcpS
離婚したときの報道で男らしくないとバッシングされて人気が落ちたんじゃなかった?
バート・レイノルズと似たような感じ。

320 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 04:02:54 ID:UbZ+3New
ウイリアムハートは二枚目って言っても
ジェフ・ダニエルズみたいな、WASP典型のハンサムで
、レッドフォードとかブラピみたいにアイドル系じゃない、
どっちかというと大人の役者だったでしょ。
もともと味のある脇役のが似合うタイプだったかも。
不思議な演技をするし

今みたいなポジションで渋い役者で行って欲しい

321 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 12:18:21 ID:bdJHENRd
>>319
アメリカでも、そういうことで人気が落ちたりするんだね。
ロブ・ロウのスキャンダルとかならわかるけど。

>>320
やっぱり、WASPの典型って感じかな。

322 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 12:56:42 ID:UbZ+3New
>>321
うん、ジェフ・ダニエルズなんかも、もう少しいい役をこなせるいい役者だと思うんだけど
癖のないWASP典型のルックスが邪魔して勿体無いキャリアなイメージがある。
ハートはもっと実力派だから、なおさらね
でも男優は役者生命が長いから、まだまだ 楽しみ♪




323 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 13:06:44 ID:bdJHENRd
だね。
「蜘蛛女のキス」見たときは、こんな役もやるのか、とビックリ。
自分にとっての強いイメージは、アルタードステーツの科学者

324 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 03:24:08 ID:EhnHnh7W
>>323
アルタード・ステーツは未見なんだけど ケン・ラッセルなんだね
驚いた
蜘蛛女のキスではハートの演技の上手さに脱帽したし
好きなタッチだったから すんなり観れたけど
ケン・ラッセルには 奇天烈というか難解なイメージがある

普通に面白いかな?


325 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 11:50:23 ID:P1sXgBif
>アルタード・ステーツ

よく「人間の身体の中には、生物進化のプロセスが詰まってる」とかいうし、
実際、人間の脳は、魚類の脳、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類(サル)の
脳と類似した部分から構成されてるらしい。
アルタード〜は、奇人科学者が、ドラッグ(幻覚剤)を使って、
その進化のプロセスを遡行していくというストーリー。
本当に肉体がサルになっちゃったりするのは、もちろんSF的誇張だけどw、
実在するJ・C・リリーという科学者をモデルにした映画だという。

SFが嫌いな人でも楽しめると思うよ。
いかにもケン・ラッセルっぽいのは、
ドラッグによる幻覚の中に宗教的イコンが出てくるところだけど、
そのへんも非常に映像的に良かった。

ハートは、やっぱうちに狂暴なものを秘めてる科学者で
ブロードキャスト〜で、突然怒鳴ったりしてホリー・ハンターをおびえさせたり、
初めての出会いの日にハンターから、
「これじゃだめよ。”僕、勉強ダメ、文章書けない、認めるから許して”」
な〜んて馬鹿にされたときに、ムッとしたところなんかに
通じるところがあった。

326 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 11:52:05 ID:P1sXgBif
やっぱうち→うちに

327 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 13:54:41 ID:jKDMn5do
ハート、振り返ってみるといろいろな役やってるんだな。
ずば抜けた個性がないから、それがよかったのかも。
この後も上手に歳を重ねてほしいね。

328 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 14:22:53 ID:7dzurjyB
最近、俳優ネタが多いけど、この映画皆さんの中でどんな位置つけですか?
情緒的にもかなり好きだけど、この映画の完成度にも感動してしまう

329 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 14:51:23 ID:SqydZ52D
そんなに洋画見てなかった頃、というか、ビデオ屋の会員になって洋画見始めた頃に見た作品。
邦画もそんな見てたわけじゃないから、映画自体に興味持ち始めた頃に見た、といって過言じゃない。
その頃は、デニーロとニコルソンがアメリカ俳優の双璧みたいに言われてたように記憶してる。
前の世代からしたら、これらの人たちは、ニューシネマから出てきた人だから、「異端」なのかもしれないけど
私にとってはスタンダード。

ニコルソンが渋い脇役で出てるし、ドラマ自体も面白いし、当時見た中では一二を争う好きな作品なので、
いまだに他の映画を見るときにモノサシになってる。
今後もっと面白い作品に出会うことはあるかもしれないけど、映画を見て感動する体験っていうことでは、これを観たときの感銘を超えることは無いかもしれない。
映画自体に目が慣れちゃってきたからね。

最近は古い邦画に凝ってます。


330 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 15:02:36 ID:7dzurjyB
世代は判らないけど、映画にはまり出した頃に洗礼を受けた点では
似てますね。
ハートに格別な思い入れはないんだけど、やっぱり魅力的な役者さんだから、
まだまだ、活躍してくれてると嬉しいです。
候補作が粒ぞろいの良作が多い年で、オスカー無冠が悔やまれますね。
最近こんなに隙のない映画はないので感動も含めて、人に勧めたいけど
なぜか受けが悪かった。
人それぞれですね。


331 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 15:13:40 ID:SqydZ52D
サイトで言えば[みんなのREVIEW]では、総じて高評価。
シネスケ(映画批評空間)では、あまり評判良くないって感じですかな。

332 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 15:17:08 ID:7dzurjyB
そうですね。
どちらかと言うと玄人受けはいいですね。
周りに勧めて、全滅なのが軽く淋しかったです

333 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 15:32:56 ID:SqydZ52D
やっぱり単なるキャリアウーマン物とか職場恋愛物に見えるんだろうな。
それらの作品とブロードキャスト〜がどう違うのかというと難しいんだけど

334 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 15:44:46 ID:7dzurjyB
キャリアウーマンものっていうと
アンカーウーマンとかワーキンギグガールとか追憶とかかな
違うんですよね。優劣じゃなくて。
これと愛と追憶の日々でジェームスLブルックスという人を
信頼してしまいまいた。
彼が製作で関わってる作品も気がつくと、いい映画ばかりだし。




335 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 16:00:06 ID:SqydZ52D
ワーキングガールは、マイク・ニコルズ監督だから、ブロード〜に通じる辛さがあったな。
ジョーン・キューザックも似たような役で出てるし。

あとプライベートベンジャミンは、アルバート・ブルックスつながり、音楽ビル・コンティつながりのキャリアウーマン物

ハンターの恋敵ロイス・チャイルズは「追憶」でデビューだし、それの主演男優レッドフォードがアンカーウーマンに出て、主演女優ミシェル・ファイファーが
キャリアウーマン物TVドラマの「アリー・my love」の脚本兼プロデューサーという具合に
なんか、つながってるね

「結婚しない女」も音楽ビル・コンティで、主演のジル・クレーグバーグはアリーの母を演じたとか。

ダイアン・キートンも「ミスターグッドバー〜」「赤ちゃんはトップレディ〜」などでキャリアウーマン演じて、ウディ・アレンの元恋人で
アルバート・ブルックスは西海岸のアレンと呼ばれたとか、これはこじつけ過ぎかw

336 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 16:02:35 ID:SqydZ52D
クレーグバーグ→クレーバーグ

337 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 16:04:42 ID:SqydZ52D
>主演女優ミシェル・ファイファーが
>キャリアウーマン物TVドラマの「アリー・my love」の脚本兼プロデューサーという具合に
>なんか、つながってるね

ファイファーの旦那ケリーが、アリーの脚本・製作という意味です。スマン

338 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 17:55:04 ID:7dzurjyB
ミシェルは好きだなあ。
スレ違いだけど、危険な関係の彼女は本当に美しかった。
プライベート・ベンジャミンはテレビで見て、ゴールディホーン大好きに。
ラストが痛快ですね

339 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 12:47:38 ID:t3v/os6h
65歳の叔父にDVD見せたら、
DVD鑑賞中よく居眠りするのに、これは最後まで飽きさせず見れたって。
主演女優が「ピアノ・レッスン」と同女優だと言ったら驚いてた。
そんなに違うもん?

340 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 13:01:16 ID:6k0kDt0W
ご年配の人が好きと聞いて、嬉しいね。
そんなに俳優とかにこだわらずに映画見る人だったら、区別できないんじゃ?

私も「マリアの恋人」の間男がキース・キャラダインだったと聞いても、「そうだったかな?」って感じだし

341 :339:2006/05/09(火) 17:41:25 ID:7w5gkEzN
その叔父なんだけど、
トム・ハンクスとティム・ロビンズをいつも混同してる。
最近の俳優はどうも覚えられないみたいw

342 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/09(火) 21:24:23 ID:pSTUyJ2i
ホリー・ハンターも似た名前の女優がいたな
ジム・キャリーの奥さんだった・・・なんと言ったっけ

343 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/09(火) 21:30:35 ID:pSTUyJ2i
ウィリアム・ハートとジョン・ハートの区別がつかなくて
「エレファントマン」の俳優、ニュースキャスターもやるのか芸域広いね、なんて言ってないだろうな。
メル・ブルックスと、こっちのブルックス(アルバートでもジェームズ・Lでもいいけど)が区別つかなくて、
ブロードキャスト〜のあの人、エレファントマンのプロデューサーもやってた、なんて・・・・

全然関係ないけど、エレファントマンの声を国広富之が当ててたのは何故なんだろう?

344 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/09(火) 21:38:29 ID:pSTUyJ2i
連投スマン。そういえば、オレの前いた職場には高齢者も多かったけど
アンソニー・パーキンスとホプキンスの区別がつかなくて
レクター博士がパーキンスだとマジで思ってるんだけど、思い込みを訂正しないままにしておいてあげた。
パーキンスもサイコな役やってたけど(というか元祖か?)二枚目俳優でもあるからなぁ。
「あいつ、いい俳優だったのになぁ」なんて遠い目をして言ってたよ、そのお爺さん。あんなに顔が変わったと思ってるかね
だいいち、トニパキはもう死んでたし

「ケープフィアー」のデニーロをメル・ギブソンって言ってた爺も居た。

345 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/10(水) 05:58:39 ID:/Khzt1tD
>>342
ローレン・ホリーのこと?
彼女の名前と顔は「ピケット・フェンス」というテレビシリーズで覚えたが、
同じドラマにホリー・マリー・コームズという女優も出ていて混乱した。
でも、2人ともホリー・ハンターと個性はかぶらない。

ウィリアム・ハートは、確か無声映画時代の西部劇スターに同じ名前の人がいるね。

346 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/10(水) 11:04:05 ID:faPWOXXs
そういえば、
ホリー・ハンターが何か(「コピーキャット」だったかな?)のキャンペーンで来日した折、
ニュース・ステーションにゲスト出演したとき、
ブロンドがかった髪に濃いめの化粧のホリーを前に
久米宏が「ピアノ・レッスン」の女優さんとは思えませんねぇって
言ってたのを思い出した。
ホリーはニコニコ笑っていたけど、確かに髪の色が違うだけで別人に見えたよ。

347 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/10(水) 11:35:09 ID:za9nDhMA
ハンターが演じたジェーンには実在のモデルがいると聞くが誰だろう?

>>346
日本のトム(久米)とジェーンのご対面www

348 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/10(水) 20:56:47 ID:HYirPykk
>>347
いるよ。彼女のことを書いた文庫よんだけど、名前わすれました。
元夫は自殺、本人も30代の若さで、恋人と郊外での夕食の帰り
レストラン脇の側溝に車ごと落ちて水死。恋人も愛犬の
ハスキー犬も水死したので、大きなニュースになりました。
金髪のキレイな女性でしたが、ピークはすぎていたらしい。
キャスターです。

349 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/10(水) 21:23:26 ID:XnZ6Xtr1
ジェシカ・サヴィッチだね。
キャスターなんだから、ジェーンの発想のもとかもしれないけど、モデルというには遠すぎない?
「アンカーウーマン」も最初はサヴィッチのシリアスな伝記として企画されたのに、
変更に変更が重なって、大甘の恋愛モノになってしまった。

350 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/10(水) 23:53:33 ID:za9nDhMA
>>348-349
サンクス!前から知りたかったことなんですよ。

351 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 00:22:20 ID:pMCzaEJI
アーロンが汗を流すシーンは、初め脚本には
「オンエア中にアーロンに悪いことが起こる」としか書いてなかったそうだ。
アルバート・ブルックスが、たまたまテレビであるキャスターが汗かいてるのを見て、
監督に提案したらしい。

352 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/14(日) 07:57:40 ID:OKzK6AN9
アーロンはニモのお父さん。
観たとき、誰かの声に似てると思って、
エンドロールで感激。
今だにアメリカでは人気者なんだね。

353 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/14(日) 15:46:31 ID:2MJa2nch
日本で出てるので、彼の魅力が伝わるのは、このブロー〜くらいか。
あとは出てきてすぐ腹上死する役とかそんなのばっかりw


354 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 04:19:14 ID:j7oN0O4z
テキサスとコネチカットのリージョナル・シアターが共同で「愛と追憶の日々」を舞台化。
来年3〜6月に上演。
http://www.hartfordstage.org/2005-2006/infopages/press/2006_0516_terms.htm

355 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 19:25:19 ID:tgaZGG9t
情報サンクス!さっそくテキサスまでブラッと見に行ってきます(←嘘)
有名な役者が演じるのかな?

愛と追憶〜のマクレーンは
「迷い婚」なる新作に出る。「卒業」のミセス・ロビンソンのモデルらしき人を演じるとか。

356 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 19:28:22 ID:tgaZGG9t
そういや、アルバートのほうのブルックスの監督作「あなたの死後にご用心!」にマクレーンがゲスト出演(カメオ?)してるね。
天使みたいな役で。

357 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 06:31:31 ID:gR2ozvVU
タクシードライバーのブルックスはアホみたいでヤダな

358 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 02:25:47 ID:SYG/jdiI
デニーロもブルックスもアドリブをどんどん飛ばすんで、
一方、シビルシェパードは演技ダメダメなんで
スコセッシも調整に苦労したとか

359 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 16:30:14 ID:7Bx6NHO/
ジョーンキューザックの最近作は?

360 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 01:47:29 ID:j7wVRkVZ
「スクール・オブ・ロック」「プリティ・ヘレン」までは日本でも公開されたけど、
続く2作はDVDスルーで、声の出演をした「チキン・リトル」もパッとしなかった。
今年に入ってアメリカで公開された"Friends With Money"は確かインディーズ系だから、
たぶんこれもDVDスルーでしょう。

2003年に主演したテレビシリーズが早々に打ち切られて以来、出演作はあるけど冴えませんね。

361 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 02:15:34 ID:4K0Czenu
サンクス>>361

362 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 02:16:14 ID:4K0Czenu
自己レスしちゃった
サンクス>>360

363 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 12:43:20 ID:aiWNzw3C
もう一年以上たってるのか、スレたってから

364 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 18:46:30 ID:f874Ougx
「雨に唄えば」よりマシな滝汗流したブルックスいいね。
あの味を出せる役者が最近いない。
俺も本番弱いからあの気持ちわかる。


365 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 21:57:24 ID:lN/zPIUI
あそこのところだけ、妙にトムがウィットに富んでるな

366 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/19(水) 22:30:47 ID:pGG6Vday
>>365

確かに。

367 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 09:27:41 ID:moP4Mzsv
ブルックスの最近作はDVD化されたのか?

368 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 09:36:44 ID:moP4Mzsv
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000EWRHAU/ref=sr_11_1/503-8924673-5788754?ie=UTF8
6月に発売されてたんだ、最近洋画離れしてたから気づかなかった。

シネスケ、アマゾン、みんなのレビューなどをみるかぎり
評価は悪くないけど、
観た人自体が少ないのが残念

369 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/03(日) 06:16:56 ID:C9Mk7TvJ
スパングリッシュ

370 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 21:55:04 ID:g4q62x0H
スパングリッシュどうよ?

371 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 22:37:22 ID:5yRwZy4F
スパングリッシュ
レンタル店で発見

372 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/14(土) 01:48:10 ID:WSOPdlUu
移民ものなんだよね
アダムサンドラー最近良さが解かったけど
あんまり好きじゃなかった

評判はどうなのかな

373 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/17(火) 09:18:06 ID:YjCdlQSr
評判は悪くもないようだけど、なんとなく見る気がしないな。
ニコルソンもアルバート・ブルックスも出てないし。

ハリウッドトラブル、恋愛小説家あたりは
どうもイマイチという感じだったからな。
D・ウィンガー、ハンターあたりの魅力的な女優を揃えられないのが難。
恋愛〜のヘレン・ハントも、名前も忘れたハリトラのヒロインも、
どうもパッとしない。

あと、初期二作のときは気づかなかったけど
この監督はけっこう子供には甘いのかな。
スピルバーグみたいな子供の描き方するね。
「愛と追憶〜」のときは良かったけど。

374 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/04(土) 23:20:53 ID:f4R0lJzt
獅童離婚問題で、90歳の祖母に記者が寄ってたかって質問攻めしてたんだが…。。。
マスコミは神経おかしすぎる。マジでひくわ。
若いもんになら解るが、あんなにも高齢の方に寄ってたかるな。クズ共が。


375 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/05(日) 00:45:08 ID:rTCsEaHn
まあ、武の顔面麻痺の記者会見のときも、目が悪いのにパシャパシャ、
フラッシュたいたり、
和田アキ子も、喉の手術して安静にしてなきゃならんのに
大声出させようとしたり、
あれは、多勢に無勢っていうのがあるからだろうな。
アメリカのマスコミはどうだろうか。
一般人がそんなには有名人の私生活に興味持ってないっていう感じはするけど

376 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 16:46:42 ID:GGZJk2wq
「スパングリッシュ」評判いいみたいですよ。



377 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 23:19:39 ID:fI8nZ6ZG
サンクス

378 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 09:15:14 ID:LV77kDUZ
378

379 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 01:43:50 ID:VMTJ69aL
uliriamuha-to
ウィリアムハートが、「幸福の黄色いハンカチ」の高倉健役だって。
しかし、これ、ニューヨークのコラムニストのピートハミルの原作なんだよな
なんか、邦画のリメイクみたいにいうのがヘン

380 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 04:49:33 ID:2W87grBp
>>379
向こうの関係者が山田洋次の黄色いハンカチにインスパイアされたんじゃないでしょうか。
でなければ、こういう報道はあり得ない。



381 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/19(月) 23:28:56 ID:VMTJ69aL
そうですかね
昔、松竹の奥山プロデューサーがブイブイ言わしてた頃も
奥山との共同で「幸福の黄色い〜」のハリウッドリメイクなんていう話も
あったな。
ウィノナ・ライダーとかが出るなんて・・・

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)