2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スタイナー】戦争のはらわた【ストランスキー】

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 15:12:44 ID:lR//89wD
戦争映画の大傑作。
そろそろ語らってもいいんじゃないですかな?

2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 15:21:40 ID:qgg1t7Jp
弐?

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 22:22:59 ID:/zhIrqOz
スタイナーは漢の中の漢だ。

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 22:28:56 ID:Tuxw1q9Y
スリングでマシンピストルを肩にかけて、最後の血戦に飛び出して
きたドイツ軍の老将校の姿

武人の最後を象徴する滅びの美学・・最高だ!

5 :スタイナー:2005/06/07(火) 22:33:18 ID:fZjhon91
いいよね。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/07(火) 23:19:00 ID:DcNYTi8r
               _ ,....
            ,...,,;'´/;;;;;┬ヽ
           /;;;;;;;/ :.:.:;;;o;;';;:゙i
         , 'ー ‐ ' ;:;:;:;:;:;:;:;;、、;;ト
        /  :   .: :.:_ -‐゙;;、;;;i._
          i     ,,.-‐´   ,,... --―::ッ
         ',  ,. =二 -‐ ''"´;,  , .,,,', ´
        i´`ヽ  /  ,. ェォ;  i ェッ.}     戦場の黄金律を語るスレはここですか?
        ヽ ,: !.i.         _ヽ !
          ,' :`! ; ゙   ..:..  '- '/ ,'      
         '、:、:ゝ  .::. :: , ' _,.. =:. ,'
        i´ ヾ;,, ..  :' '´`ニニ.,'、
   _,. ..-'´   ';;;;,,、 ::,, _ ´ .;;;;;;ヽ
   :.:.:.:.:.::ヾ、: : .  ';;;;;;\ `  ̄;;;´;;;;;;;;:ト,
   :.:.:.:.:.:.... ヾ :.:.  };;;;;;;;`"´;;;;;;;;;;;ィ'´,ィ \
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./:.:ヾ;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;;;;/:./:.:.:..:.:.:`:..、


7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 20:08:36 ID:WpjTOloD
>>4
かっこいいよな、あのシーン。


8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 20:41:21 ID:hPtbTnaX
ウォルターヒルもタランティーノも黒澤ファンらしい

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 21:47:39 ID:xs2+uHux
俺が好きなのは、(ありがちだけど)
序盤、スタイナーが撃ち尽くしたマガジンをポイと捨てるシーンのスローモーション。
ソ連兵を殺しての第一声が「GOOD KILL」「BEAUTIFUL」なのも最高DEATH。

>>8
サム・ペキンパーは「七人の侍」見て、
バイオレンス・シーンにスローモーションを使う事を思い付いたというのは有名な話?

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 23:05:05 ID:/TAgaFLb
シュトランスキーがフランスの女は良かったよなって言うときの
いやらしい顔が好きだw

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 23:39:12 ID:YRuiIS/p
「鉄十字の取り方をみせてやる」

カッチョよすぎて勃起した。
そしてその後の高笑いで射精した。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 23:41:54 ID:7o9ULone

続編「平和のはらわた」もよろしく

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/08(水) 23:42:10 ID:BfBBgIRR
デスラー総統の副官タランを見るたび
トリーピッグ中尉を思い出すおれは恣意的ですか?

タランと総統は絶対出来てるぜ。
ゲははははは

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 00:05:27 ID:B1d06I1m
変な戦争映画だけど
(なぜ全編ドイツ語じゃない?!)
なかなかはらわたに染みる名画だす。

>>10
あの場面の後、髪をささっとクシでとかす仕種が妙にセクシー。
その時の過剰なまでの上目使いが最高にクール。
日本代表のジーコにも見習ってもらいたい。ビバ最強ホモ(アンチも可)集団

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/10(金) 02:47:51 ID:bP9prDDh
ソ連の少年兵が友軍(ソ連軍)の誤射で殺されるシーン、
悲哀に満ちたコバーンの声・表情が印象に残っております。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 15:26:49 ID:wetk5iil
こげんおもしろか戦争映画は他に知らん。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 20:15:11 ID:G8qPX/Ho
>>16
禿胴

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 20:55:23 ID:HLItOATK
>>16 禿同です。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 21:22:21 ID:UpsP6Rs4
ラスト、シュタイナーがバラライカぶっ放すシーン。
銃口から吹き出る盛大なマズルフラッシュと
薬莢が美しい軌道を描いて死体の上に降り注ぐカットに感動した!


20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/12(日) 22:03:19 ID:Pq/p/MKp
戦争のはらわた→死霊のはらわた→ターザンX

21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 02:14:34 ID:lssNyYps
続編観たこと無いが、やっぱ期待はずれなんですかな?


22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 03:59:00 ID:ySHU35mn
     今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所にシュタイナーがいた。
     シュタイナーは、豆スープを煮込みながら俺に
     「やあ、おかえり」と微笑みかけた。
     俺は、なぜ俺の家の台所にシュタイナーがいるのかわからずに当惑したが
     「た、ただいま」
     とぎこちなく微笑みかえした。
     その後、シュタイナーが作った豆スープを啜った。
     うまかった。

     そんだけ。


23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 16:01:14 ID:0fR9hzdE
>>21
続編と考えてはいけないらしい。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 00:15:18 ID:740pv91W
パンフレットの表紙、まるでモンド映画みたいなのりですね。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 07:04:17 ID:NquEI9tm
チンコ噛み切りシーンは早送りするオイラはヘタレ

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/19(日) 22:29:10 ID:+3plM384
>>22
ちょっと夢のある文章ね。
マメスープってイメージほど美味しくないのよ。食っててだんだん飽きて来る。
でも安いうえ栄養価が高いので今も昔も重宝されてるの。
ああ、食いたくなって来たぞ豆スープ。
レシピなんかどうでもいい。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/19(日) 23:54:15 ID:jiv1ZLB4
>>26
西部劇なんか観ててもよく出てくるが、
映画に出てくる食い物はどれもうまそうだ。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/20(月) 10:26:03 ID:ADQrK4IO
今の三倍長生きするぞ。この歌を歌っているシーンがいいな。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/22(水) 22:19:17 ID:54937kw8
コバーン格好良すぎ。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/23(木) 23:51:14 ID:2gtBpWWs
続けて「遠すぎた橋」観ると、嫌なヤツから随分と立派な軍人になった
マクシミリアン・シェル観れてちょっと妙。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/24(金) 21:12:35 ID:d07Xrp32
デビッド・ワーナーの妙に飄々とした中佐が印象に残ってる。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/25(土) 10:53:11 ID:7rPwsVkT
「この戦争が終わったらどうするね?」
「また次の戦争ですよ」
 
この会話に痺れた。

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/26(日) 00:38:01 ID:eeHWMmEr
>>13
アンタ軍事板でも同じことを書き込んだだろ

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/28(火) 12:42:31 ID:oMAVSC+3
チョウチョ チョウチョ なのはにとまれ♪

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 04:49:51 ID:XrMF9ARt
病院で将軍の見舞いの後、野菜だけを残された宴席で負傷兵たちが
野菜を食いながら投げ散らかすシーンが印象に残ってる。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 07:34:24 ID:6/YNpyE/
ビデオを海外から輸入した、初めての作品。
MG42の連続射撃がすんばらしい(発射音はごまかさないで欲しかった)

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 16:00:32 ID:82+8hRa1
LDで持ってるんだがハードはとうの昔に壊れたのでここ七年ばかし見てない。
DVDで出てるの知ってるが買ってない。
日本語吹き替え付なら即買いなんだが・・
そろそろ見たいのでパイオニア製LDマシン近いうち再購入する予定。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 19:40:50 ID:zAA7YP2P
>>37
ハードを買ってもディスクがノイズまみれに
なってるかも知れんのでDVDをお勧めしときます

にしてもLDは高かったなぁ、最初に出たキング版は12.8kだし
ジャケットがDVDより気に入ってるので処分してないけど

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/04(月) 20:02:38 ID:31VYubR+
2は無かったことに・・・して

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/05(火) 23:50:18 ID:vCd0cMvB
2を観るくらいなら「悪魔のはらわた」を観る。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/09(土) 17:31:14 ID:mD4DXvB0
2ってそんなにヤバい?借りて来ようと思ったのに。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/09(土) 19:58:49 ID:TAvWJYPw
1と無関係だと思えば、そんなにツマンナイ作品だとは思わない。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/10(日) 08:28:00 ID:0PxzXa7m
ありがとう。
今日借りてきます!

44 : :2005/07/10(日) 10:40:20 ID:u+SPCiax
最高の戦争映画だと思う。
真の戦場の男の素晴らしさを描きながら、戦争のおろかさも描いてる傑作だな。

でもな、>>1
その邦題はやめろ。クロスオブアイアンと書け〜〜〜

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/10(日) 11:50:46 ID:s8ardaJm
>>44
そういえば同じペキンパーの「砂漠の流れ者」は
リバイバルの際に「ケーブルホーグのバラード」と原題通りに改題したけど
こっちはそのままだったなぁ

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/11(月) 01:57:45 ID:p9JzAG0p
>>44
そうだね、やっぱ「クロス・オブ・アイアン」だね。シュタイナーが
バラライカ(ppsh41?)をぶっ放すのはカッコ良いですね。
個人的には、ルガーP-08もぶっ放して欲しかったです。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/12(火) 12:37:20 ID:iHLc/VOX
「クロス・オブ・アイアン」って1級か、2級の鉄十字章だろ。
首にぶら下げられる、騎士鉄十字章ならともかく、プロシア貴族の
将校が味方を謀殺してまで欲しがる物かな?って思ったよ、ガキの頃。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/12(火) 15:32:39 ID:6A75Atsi
ヒトラーは第一次世界大戦でもらった1級鉄十字章を、肌身はなさずつけていたじゃないか・・・
騎士十字章なんてそうそうもらえるもんではないし

49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/12(火) 16:50:11 ID:ew7hGhoB
誰も注目しないけど、あの病院の妄想シーン(サラダ奪い合う)が入るだけで、
なんか判らんが狂ってる感じが好き。

「何という思いあがりだ、スタイナー。奴を告発しないのか?」
もうスタイナーがどんどんあっちの世界に逝っちゃうところがステキ

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/15(金) 23:41:18 ID:iJa2WW7o
おおこのスレ気づいていなかった。なんてこった。
いやもう、オープニングからやられましたよ。ハンス坊やの歌とテーマが
交錯して、実写映像がからみ・・・ 監督と編集の職人芸というかあのオープニング
で既に引き込まれ・・・
あとの素晴らしさはもう皆さん知っての通り。
この映画に魅せられた我々は不幸かもしれませんね。
だって生涯でこの映画を超える新作に出会える可能性は低いわけですから。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/16(土) 17:43:42 ID:o2nWldPt
>>50
禿胴
この映画に魅せられて大学生で軍事板の住人になってしまった・・・
,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、 ……shit

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/16(土) 22:30:20 ID:GGO3BDrG
この映画で自分の映画観が変わりましたね。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/16(土) 23:32:14 ID:qdg/DR+m
この映画でのスローモーションを上回るスローモーションをみたことがない。
スローはこういう風に使うんだと。スローで見せる意味はこういうことだぞと。
2chでこの映画が話せてうれしいかぎり。>>1さんありがと。遅ればせながら・・・

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/17(日) 00:59:53 ID:TfIGRgsJ
邦題が昔から不評だが、かといって原題をそのまま訳しても観客が来ないと
配給会社が判断したということが想像できる。
邦題をつけるとしたら、「境界線」かな?劇中のクライマッスに何度もでて
くる言葉だし、映画のテーマを暗示している感がする。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/17(日) 08:05:00 ID:GjG1Oe5h
邦題結構好きなんですが、いかんせん、残酷映画ブームにのろうってのがみえみえですからねぇ。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/17(日) 09:42:07 ID:WH6A1Vip
このタイトルのせいで、なかなかビデオを見る気にならなかったのは確か。
でも慣れちゃうと「これはこれであり」と思ってしまうのも確か。
 
前半のドイツ軍陣地が砲撃食らうシーンで、ドイツ兵の横っ腹が爆風でパックリ裂けて
内臓が飛び出すシーンは、文字通り「戦争のはらわた」状態だし。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/17(日) 21:25:52 ID:lLR+4WTv
>>54
うまいな・・・いいかも

58 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/21(木) 21:19:58 ID:nYfD1+p2
鬼軍曹スタイナー 〜地獄の東部戦線〜

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/27(水) 14:23:51 ID:8fE1SV4W
デマケーションage

負傷したシュタイナーが、夢の中で川に飛び込むシーンが妙に印象に残っている。
そういや、ペキンパーって主人公を水の中に飛び込ませたり落としたりするのが
好きだったんだろうか? おれの記憶だと「戦争のはらわた」の他には「ワイル
ドバンチ」「ゲッタウェイ」にそういうシーンがあった。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/27(水) 18:00:15 ID:8Q9JfuCv
コンボイ、バイオレントサタデー、ケーブルホーグのバラードにもあったような。

61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/28(木) 18:47:11 ID:E1qFm4Dt
無知で悪いばってんですが、DVDなんかは出とるんですかな!?
いや、確かにググれば分かる事ですよ。ええ。
でもだがしかし!
この映画を愛している人の口から!教えてもらいたいのですよ、ぼくぁ!

62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/28(木) 19:11:10 ID:VxQHHSOQ
出てるよ。バンダイから完全盤ということで。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/29(金) 10:38:27 ID:O57bB0hs
ワイルド・バンチ ゲッタウェイ わらの犬

これらの影に隠れちまって 戦争のはらわた がペキンパーの
最高傑作だという事がいまいち認知されてなくて非常に憤慨。
いや、だがそれでいいのかもな。
細々と、だが芯は太く語り継がれるに違いない。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/29(金) 12:13:40 ID:oo4JI1iJ
ラストの笑い声が印象的。
名作ですな。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/29(金) 19:53:00 ID:Q63gmeTO
今日は週末だし、久々にビデオ観るか。dvdじゃないのがとほほ。

66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/03(水) 22:58:56 ID:dJnRa7Ru
やっぱりペキンパーは凄い!

67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/05(金) 22:59:01 ID:Ok5TB5DG
ペキンパーはスローモーションの使い方がうますぎなんだよね。
ストランスキーが着任してきた直後に砲撃を受けるシーンなんか、マジですごいと思う。邦題通りにはらわたが飛び出る兵士に、劈くような絶叫!この人は天才だよ

68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/06(土) 17:12:02 ID:tizeW8Fx
>>67
そうそう、スローモーションが凄い。
別格って感じだな。悪夢のようなスローモーションだ。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/06(土) 19:02:46 ID:3OluPpi8
ペキンパー監督はやっぱり凄いな

70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/07(日) 13:00:30 ID:xOyO7aZC
 撃  つ  な  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  あ  ぁ  ぁ  あ  あ  あ  あ  ぁ  ぁ
  /\___/ヽ       _/ t_      /\___/ヽ     _/ \_       /\___/ヽ
/    ::::::::::::::::\   /    ::::::\  /::::::::      \  /::::::    \   /    :::::::::::::::\
|  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  /::::     ,‐‐ t  |::::::::::::         | /‐‐、     ::::ヽ  | ,,-‐‐    ‐‐-、 .::::|
|  、_(o)_,:  _(o)_, ::::| i::::::::    :::,< o)( .|::::::::::::        | )(o >,:::    ::::::::i  |  、_(o)_,:  _(o)_ ,:::|
|    ::<      .::| |:::::::::::      :::::> |::::::::::::        | <:::::       ::::::::::| |    ::<    :::.:::|
\  /( [三] )ヽ ::/  i:::::::::::::   /( [こj \:::::::::      /  に] )ヽ   :::::::::::::j  \  /( [三] )ヽ :::/


71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/07(日) 19:53:12 ID:afqyjLb7
この映画は昔月曜ロードショーで放映されたね。
ビデオに録画して何十回も観たよ。
工場の中で巨大なパイプが落ちてくる場面のカット割とかすごかったな。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/16(火) 00:03:55 ID:3yF1xELt
ペキンパーのスローモーションの使い方には驚かされる。

73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/16(火) 21:12:47 ID:UhJDx54i
この映画の場合はアクションシーンというより、暴力シーンといったほうがいい。
ドイツ軍が敗走している場面にロシア兵の物悲しい目のカットとかはいるところが、やけにウエットしてる

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/26(金) 17:56:11 ID:ZgRNNmxm
ロシア兵の女が、若いドイツ兵を泣きながら刺し殺すシーンが
すごく切ない。
死ぬ間際の「彼女を責めないで」と言うセリフも泣ける。

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/27(土) 02:55:08 ID:jVwp7uzb
はーっはっはっはっはっは!


age

76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/28(日) 01:51:25 ID:YcX1O6bf
>>25
オレもアレは苦手
ラストのスライドに悲壮な音楽とコバーンの哄笑がかぶさるシーンは
しつこく再生して見るけど

77 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/01(木) 17:36:48 ID:lJ6H/i5f
下だと病気が怖いから口で抜こうとしたのか?

78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/01(木) 23:21:05 ID:skJ1VkG6
スタイナーも言ってただろ。
「バカなヤツだ・・」って。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/02(金) 15:55:33 ID:fV3c5Lz7
健康のはらわたage

80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/04(日) 15:45:44 ID:fslctUe3
>>63
俺はペキンパー作品の最高傑作は「ガルシアの首」だと思うが、
この作品の完成度の高さは、他の作品に見劣りしないものだと思うよ。


81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/07(水) 23:15:32 ID:TVkAhlIP
ガルシアの首も素敵だな・・ペキンパーはメキシコを心底愛している事がわかる。
そういや巨人エイゼンシュテインもメキシコが好きだったとか。
あと、関係ないが、昔戦争映画ばかり漁って見てたときに、韓国の朝鮮戦争もので、境界線の銃撃シーンの音楽をまるまるエンディングに使ってたのがあったな(たぶん無許可)

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/08(木) 15:45:32 ID:v89hn4Hs
ガルシアの首は、北京パーの総決算だからな。

殺し屋がバーで名前を聞かれてこう答えるのに痺れた
「<黄金>さ。昔、そんな映画あったろ?」


83 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/09(金) 01:47:43 ID:o3Dc0J8Q
ビリー・ザ・キッド/21才の生涯もいいですぜ。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/09(金) 01:53:56 ID:p53Z+kSx
DVDってもしかして絶版?

85 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/09(金) 15:07:16 ID:i3DlUV2s
21才の生涯を30過ぎのオサーン達が演じててショボーン。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/09(金) 15:23:38 ID:1Iv9bBg9
'`,、('∀`) '`,、 '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、……shit

87 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/10(土) 13:44:14 ID:Hxx7r6Ol
迷彩君って漫画でこの映画のシーンを見せて、「この映画の舞台はどこでしょう」
ってテストやる話があったけど舞台はどこなの?

88 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/10(土) 14:29:57 ID:SgvpnX+C
>>87
クリミア半島

89 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:21:49 ID:XjH0OpqN
アーネスト・ゴールドのサントラ買った?

90 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/11(日) 03:46:34 ID:ckU68Xdt
ドイツの名女優、ゼンタ・ベルガーがKrankenschwester(看護婦)として出てきて、Steinerとベットを共にするのは、
残酷な戦争映画につきものの「サービスカット」ですか?「空軍大戦略」でも、スザンナ・ヨーク扮するパツキンの
天然ボケ女(C・プラマーの妻)が出てきているように。
「戦争がそんなに好きなの?」
「戦争が無いと生き甲斐がないのね」
「それがアンタの病気なのよ」

91 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/13(火) 19:05:18 ID:XN7yt+T1
この映画を見て大のドイツ軍ファンになった人はメチャクチャ多い。Feldwebel(軍曹)Steiner チョー萌え(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
できれば、タイガーT型戦車とT−34−85戦車の撃ち合いのシーンがあればさらに最高だった。



92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/13(火) 20:16:08 ID:OCccYITh
戦争映画のベストでしょう。
特にAFVファンには。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/13(火) 22:44:19 ID:sjLMnh4X
特にAFVファンには。

???。
戦争のはらわたで?

94 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/13(火) 23:37:54 ID:tX2bBL4e
>>92
確かにT34は他の映画にない撮影がされていた(薬きょうの排出シーン、砲尾から砲口を撮影など)が、そのことを言っているのか?


95 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 03:45:53 ID:sbIxXeUk
ドイツ軍の75ミリPAKがT−34を撃破するシーンと、SteinerとZollの2人が対戦車地雷でT−34を爆破するシーン
は、本当によく撮影されていると思う。
しかし、この映画で少し不思議なのは、なぜロシア南端のタマン半島撤退戦というマイナーな戦いを舞台にしたのか、
ということ。しかも、時期は1943年秋(10月頃?)であって、戦争はその後1年半も続いている。ドイツ軍の絶望的な
戦いを描くのだったら、44年後半か45年の戦いを舞台にした方がよかったのかも?

96 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 06:54:24 ID:lGKyINJU
ライオン座、つばめ座、スバル座

文学会にはいる、キッカケありがとう。

「戦争のはらわた」高田シネマでみた。

97 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 19:45:11 ID:bB+pvXxE
>>95
ヒント:続編


98 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/14(水) 23:42:06 ID:3g7O78a4
>>95
原作がそうだから。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/16(金) 23:45:39 ID:67Xep0lA
>>98
原作はアマゾンとかで手に入る?あるんだったらほしいなぁ。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/25(日) 20:03:58 ID:6KP3Fsdk
戦争のはらわた2は本当に続編なの?テキトーに邦題をつけた物っぽいけど。

101 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/25(日) 23:43:43 ID:WsG34NIt
>>100
正真正銘、本家本元の続編だぜ!

・・・見ないほうがいいけどな

102 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/26(月) 21:28:05 ID:RrXUVxTQ
>>99
ちょっとわかんないなぁ。
原作が日本で出版されたのかどうか知らない。
ちなみに原作者はウィリー・ハインリッヒと言う人。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/27(火) 20:14:22 ID:bR7U0YsD
はらわたは戦争映画というよりは、アメリカンニューシネマだと思う。

104 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/28(水) 20:21:04 ID:dgak4ByY
DVDの再版は無いのかなぁ?
1年くらい前に中古ショップにあったけど3千円だったから中古のくせに高いと思って
買わなかった。
あの時買っときゃ良かった。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/02(日) 16:58:14 ID:BsPFTv8B
日本盤がないからUK盤(PAL)買ったよ。再販の時は吹き替え入れて。 メーカーはワーナーで!

106 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/03(月) 16:10:30 ID:eDpopGRw
中古で3980円高いか安いかー。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/03(月) 21:15:33 ID:oWUn/pAx
じゃあバンダイから出てた国内版去年買っておいた漏れは勝ち組か。
映像特典いいぞ〜。兵器解説が付いてる。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/03(月) 21:20:34 ID:UKsFCLch
最初に買ったLDなんてエ12,800もしたなぁ

109 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/04(火) 23:43:45 ID:CtoBFZW0
最初に買ったビデオは(輸入)で20000エンだったよ。
大金だったけど買ったよ。しかし、充分もとは取れた。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/14(金) 00:38:35 ID:iB4eADXN
改めてじっくり見て、ロシア軍が対戦車ライフルを発射するシーンに感動した。俺もミリタリーオタになったんだなあ

111 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/23(日) 23:34:22 ID:1YEcp05N
111

112 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/26(水) 23:57:56 ID:7ZXA8saE
対戦車ライフルなら、「誓いの休暇」(別スレあり)ですよ。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/27(木) 00:00:39 ID:+2mKbbUI
一見、砲撃でもくらったのかと思うほど、発射時の衝撃がすさまじいのがスゴイ

114 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/27(木) 01:44:12 ID:KUS0+mu2
陣地戦でも使われたのか?
たしか、対装甲用の鉄鋼弾だけ使われたはず・・・?
そうだとしたらあの映像は間違い。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/27(木) 21:30:57 ID:ST2Kth/H
ワイルドバンチを洗練したロシア戦線版。。。って印象。
ペキンパー、独軍の対戦車戦教材フィルム繰返しみたのかなぁ、、

この映画、どういう訳かスチルはパッとしない印象あるんだけど、
映画自体がすごくイイ。

「蝶々」のオープニングでバラバラにぶっ飛ぶT-34の記録映像で掴まれて
序盤で露軍の野砲(迫撃砲?)の直撃食らって爆発の瞬間「ギャワぅ」と一瞬聞こえる
トラックのシーンでトリコ仕掛けの明け暮れ。。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/29(土) 17:00:26 ID:ZvybV+Re
対戦車ライフルは、狙撃銃の変わりとしても使われましたよ。戦車のペリスコープ
や、ハッチ、果ては、乗員まで。
 それと、トランスキー救出シーンでのMG42射撃シーンは、対戦車戦からのインス
パイアーですね。

117 :114:2005/10/29(土) 18:38:47 ID:X1gZSj+6
>>116
対戦車ライフル発射のあとの着弾シーンでは独軍陣地が爆裂しており、
榴弾による攻撃のように見られた、という意味です。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/29(土) 23:07:29 ID:9ALh7aYA
あー、サントラ欲しい。1万までなら出してもいい。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 19:49:15 ID:+jTFGOcN
>>116
そか。あの教材映画、「戦争のはらわた」の
戦闘シーンとダブるねぇ。。教材映画だから流れはイマイチだけど、
モノホンのKV出るしイイね。当たり前か、戦時中だし。。

対戦車ライフルに擲弾発射器付けてたのは独軍だけか。。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/06(日) 10:28:04 ID:lALRwcPn
最後に、合言葉の「境界線だ」とか叫びながら、撃たれるシーンが迫力あったけど

最近の映画では、「スターリングラード」での赤軍歩兵の突撃シーンかな

役者は、英語を喋るけど、言葉の違和感感じない作品

独ソ戦の戦争映画だと、旧ソ連の愛国映画路線の国策映画が、多かったけど

結構イイ映画も作れるようになったかも

アメリカTVのサンダース軍曹も結構カッコよかったけど

リメイクして、シリーズ化して、シュタイナー軍曹でも出せば、悪党対決で、見ものかもナ

121 :じぇーむず・こばーん:2005/11/06(日) 20:33:07 ID:i7moPQep
マンダリンを持って戦う

122 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/06(日) 20:37:23 ID:SqN86Lc2
ラーク吸え。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/06(日) 22:09:51 ID:DFShz5th
>>120
このスレを立てたのはアンタか?

【★】シュタイナー VS サソダース 【★】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130771856/l50

124 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/06(日) 22:10:50 ID:sHqWQtm3
http://whss.biz/~chiba/test/
2chLだよ!
来なくてもいいけど来てもいいよ!!

125 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/09(水) 16:29:49 ID:kfaMnAPZ
サンダース軍曹といえばBSで放送始まったけれど今改めて見るとコンバットのドイツ軍て戦争映画のなかで
1,2を争う間抜けさだし機銃は、ビッカースだったな。

126 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/09(水) 17:36:27 ID:OuhjNvoo
ところでこの映画、編集が下手糞だとは思わんか?

127 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/10(木) 01:13:08 ID:OVSY2hT3
ば、、、バイオレントサタデーとか。

でも、味だし、演出美味いから。。
握手を求めたら両手とも欠損とか。
「オレの靴でも握ってろ」

128 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/12(土) 01:18:39 ID:pF0V6lr+
編集とかってあんまり専門的なことはわからないけど
オープニングとかシュタイナー幻覚場面とかクライマックスとかは
やっぱりいいけどな。
70年代の映画って結構ふいんき(なぜか変換できない)こんな感じじゃない?

129 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 23:42:17 ID:sdVZGDzC
この映画の編集は上手だよ。
映画に詳しく無い人は観ても分からないだろうけど。

130 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 23:59:35 ID:cncQOTQ8
映画に詳しい筈の人が撮影しても
編集はメロメロのグダグダになる事実。
なんてな。
映画に詳しくない人を集客するのが
商業映画だろう。

私見ではこの映画の編集好きだけどな。

131 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 19:49:58 ID:qOlsMNnE
編集か。ペキンパーお得意のスローモーションバイオレンスシーンや、バイオレンス
シーンの同時進行的カット割りは、ペキンパー自ら編集してるのだろうね。
じゃないと、ペキンパーの色じゃなくなるモンね。

132 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 21:53:34 ID:QfRVlYqM
>>131
ペキンパ以外があのカット割り真似ても
何故か真似出来ないのがペキンパスロー。

133 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 22:27:12 ID:RTud6PZA
オープニングの、ニュース映像をつなぎ合わせたタイトルも
ペキンパーのニオイが出まくりですね。
音楽と映像の絡めかた「編集」が、絶妙!渋すぎる。

134 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 22:37:02 ID:QfRVlYqM
あれはもう、引き込まれます。
音楽と映像の絡め方がモロにクるのは
60〜80年代映画かと。。

135 :& ◆tHFVSOtq0A :2005/11/22(火) 22:41:16 ID:UjlIpRL4
「ミハエル・ビットマン物語」とか、「彼らは来た」(パウル・カレル著)
の映画、作ってほしい。

136 :& ◆tHFVSOtq0A :2005/11/25(金) 22:11:28 ID:ILLotZI+
バイオレントサタデーの妻役のひと、独特の顔してたな。

137 :MFP:2005/11/25(金) 22:23:05 ID:ddHojEs4
冒頭のドイツ語の民謡がいいね。映像はヒトラー
やナチ幹部ら登場し、パレードや演説なんかの
記録映像で。個人的にこの映画が好きな理由は、
北京パー作品であるのもそうだが、ドイツVSロシア
の東部戦線という設定で、主人公がドイツであることだ。
大抵、戦争映画は、連合軍が主で、ありきたりの内容
だが、これは違う。ヒーローを美化しない。


138 :MFP:2005/11/25(金) 22:29:24 ID:ddHojEs4
>>136
目が青すぎる人?美人だよね。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 22:37:08 ID:YLrFZXAz
ビットマンか。映画の冒頭は
道路拡張工事で骨が発見されるトコからか。。?

140 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 22:46:37 ID:YLrFZXAz
>>137
オープニングでメロメロだ。
しかも負け戦だ。
クライマックスよりも
前半の塹壕戦が
「死に余韻もへったくれもない」
といった感じで
他の戦争映画にはなかなか無い処な気が。

141 :MFP:2005/11/26(土) 20:32:51 ID:/DowAbA2
特に受けたシーン
・トリービック中尉が、ストランスキー大尉に誘導尋問させられ、ホモだと
 見破った瞬間のストランスキー大尉の態度。
・敵のロシアの女兵士に無理やりフェラチオさせ、ちんぽを食いちぎられるシーン。 
・カーンが、屁をこくシーン。
・クルーガーのシラミを同僚の兵士が取るシーン。


142 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 22:13:51 ID:vkEPA/Np
ぶーぶー屁をたれる戦争映画は確かに無い

143 :& ◆tHFVSOtq0A :2005/11/26(土) 22:18:18 ID:4TqlSK9H
>>139
フランスで、おじいさんが孫に戦車の残骸を見せながら、
「むかしここで戦闘があってな・・・」と、はじまる。

144 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 22:27:48 ID:vkEPA/Np
そか。やっぱりあれか、
敵も見えない待ち伏せの最中、冷え腹と粗食で
「あーウンコしたい、シッコもれそう」とブツブツいいながら
砲手がイジイジ足動かしてるわけか。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 22:28:51 ID:vkEPA/Np
3突の短砲身型の中で。。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 10:03:57 ID:irJEwIzJ
ガルシアの首も良い、
ゲッタウエイも、もちろん良い。
しかし、個人的には、戦争のはらわたが一番好きだ。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/02(金) 00:43:13 ID:jHgXwMGa
オレはビリー・ザ・キッド/21歳の生涯と戦争のはらわたの2本。

148 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 22:34:28 ID:NIqXseVM
スタイナ−が目の前でたくさん子どもが傷付いたり死んで行くたびに哀しい目をするんだよね。

149 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/13(火) 21:06:34 ID:6Aam1fP2
「クラウゼヴィッツは?」
「クラウゼヴィッツ・・・あのバカが言ったのは・・"戦争とは国家政策の延長"」
「姿を変えた」
「そう・・・姿を変えた延長だ」

150 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 18:07:18 ID:Rgttfl9j
実際に戦場に行ったことのないクラウゼヴィッツ・・・ある意味スゴイ

151 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 18:41:01 ID:NVDRIGBI
「何故そんなに鉄十字が欲しいんです?」とスタイナーに問われ、叱られた子供のように
しょぼーんとしてしまうストランスキーが哀れでヨい。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 01:06:58 ID:rkHlA46x
故郷に錦を飾る事を義務づ゙けられている訳だ、本人の中では。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 22:02:03 ID:85o/huWt
>>151
禿胴

154 :& ◆tHFVSOtq0A :2005/12/16(金) 22:48:11 ID:uLsYvW+Y
規律と秩序のある軍隊とはまったく違う世界を、
戦争映画で表現したのがすごい。

155 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/19(月) 20:02:59 ID:hwKvzbIm
死を賭けたゲーム。一等には鉄十字勲章を。

156 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/19(月) 20:36:40 ID:liwac36B
まず歯を抜いてからに汁!

157 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/22(木) 09:17:27 ID:wdOSThDq
>「何故そんなに鉄十字が欲しいんです?」とスタイナーに問われ、叱られた子供のように
しょぼーんとしてしまうストランスキーが哀れでヨい。

ストランスキーは非ナチ党員で、党を馬鹿にしてたよね。プロの軍人じゃないって。
鉄十字勲章ってナチ時代以前から有る、由緒ある勲章なの?
じゃなきゃ、おかしいよね。


158 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/22(木) 13:16:20 ID:9rZeb6vC
>>157
ワイマール共和国時代前からある。徽章内にかぎ十字が無いやつ。
ストランスキー大尉は、由緒あるプロイセン貴族でワイマール将校の誇りがあるから
たかが党が武装してできた軍隊モドキとその親方などふざけるな!という意地がある。
当時の非党員で国防軍の連中が思っていたことを表してるのよ。
だけどスタイナーと「総統は総統だが…」というのはそんなゴロツキでも国民に選ばれた者だという
一種の虚脱感を表しているんだな。

159 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 21:02:52 ID:pLiJwaqt
やっと「戦争のはらわた2」を見れたけど・・・予想通りイマイチな作品だった。
まずスタイナー役にリチャード・バートンってのが絶望的なまでにミスキャスト。
どうにも鈍重そうだし、貫禄あり過ぎ(あと老け過ぎ)で軍曹には見えない。
やたら戦争の大局について語って、味方を殺すのもスタイナーのキャラじゃないし。
あと、1作目でヒトラーを小馬鹿にしてたストランスキーが、
ヒトラーを「天才」扱いしてるのもキャラ変わってるだろ!って感じが。
 
クライマックスの戦闘シーンとか、ハード方面はそれなりに見応えがあるんだけど。

160 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/10(火) 16:37:17 ID:hW4PZKFs
DVD絶版状態なのが残念です。私は某レンタルショップでVHSで
観たのですが、もう一度観たい、けど今度はDVDで繰り返し観たい、
と思っています。再発されないのでしょうか。

161 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/23(月) 22:10:48 ID:qH+xbb+O
スタイナーはともかく、脇のドイツ人たち、当初はドイツ兵にみえなかったが、当時の戦場写真をみてみると、薄汚れたドイツ兵ってのはリアルだな。どの国の兵士も最前線はあんなものか。
ストランスキーが砲撃でうろたえまくってるのに、何事もなかったように軍服の土埃りを払い落とす少年兵が印象的だ。

162 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/24(火) 23:01:41 ID:KWjxuY3X
>>161
ご存じの通り、このところペキンパー作品のDVD化がすすんでいるから
再発はありえるような気がする。是非今度はコレクターズ・エディション
で吹き替えをつけてほしいな。
けど、その際はメーカー変わって欲しい。既発のはたしかバンダイの発売
で、1枚もののDVDとしては結構な値段だったし。

163 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/24(火) 23:36:39 ID:BVga/QvC
>>162
同意。どうせなら5.1ステレオ化してホスイ。兵器解説はイラネ。

164 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/25(水) 23:28:29 ID:SxZWnXuk
5年前ぐらいに初めて買ったDVDが戦争のはらわた
4800円なり

165 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/26(木) 03:37:54 ID:BxK3+eXU
たぶんそのうち999円で再発になるんじゃないかな?

166 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/28(土) 02:13:02 ID:N/LkhVCr
どうせなら、ノルマンディーを、ドイツ側から見た映画を作ってほしい。
「ビレル・ボカージュの戦い」とか、「ミハエル・ビットマン最後の戦い」
とか。

167 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/28(土) 03:20:43 ID:tEs931K2
「史上最大の作戦」はドイツ側も描いてるわけだが。

168 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 23:40:38 ID:oSC8C440
ペキンパー版戦国自衛隊みてえなあw

169 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/01(水) 00:21:17 ID:EZHtvYQY
ペキンパー版「功名が辻」とかもねw

170 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/01(水) 01:40:39 ID:+peHezpF
>>168
火縄銃の装填シーンをスローでやったらカッコいいだろうな。
「はらわた」のT34のキャタピラに対戦車地雷をかますが如く、陸自の戦車に丸太をかますとか。
ドラマコンプレックソの500万倍はおもろいよ。

171 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/01(水) 23:48:49 ID:sJQpdTSm
>>170
「人馬もろとも吊り橋爆破」もおねげいします。

172 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/10(金) 14:21:58 ID:cK+XKcag
これ戦争映画というよりは西部劇だね。 無意味な婦女暴行シーンとか当時はやりの
ニューシネマくさくて好きじゃなかった。

173 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/11(土) 01:02:49 ID:44V0ukQI
いまごろレンタルビデオで見ました。
いやあ70年代娯楽戦争映画の中で、暴力描写を追求したいかにもアメリカ製の戦争映画
でしたね。そういう意味では「ウインドトーカーズ」の前駆的作品で、両者とも暴力描写
に力が入りすぎ、戦争ではなくアクション映画になっていますね。
だから演出のための歪曲だらけで、真面目に戦争について描いているようには見えなかった。

allcinemaに反戦映画と感じる人がいたのは驚いた!
「ナバロンの要塞」以降の60年代娯楽戦争映画の流れの中では、正義の人(アメリカ)が
勝つかっこいいアクション(戦闘)という枠組みをはみ出しており、それが新鮮に、そして
反戦と感じたのでしょう。しかしペキンパー監督は暴力描写を好んだ訳であって、製作意図
としては逆であり、戦争における暴力をより激しく表現するためにそういった設定をほどこ
したのに過ぎないようにしか思えない。

そういったものを反戦だ!と喜ぶのは、激しい戦闘描写は好きなのに、映画では戦争に反対
しなければならない!と教条主義的に信じている日本人の特徴でしょう。彼らにとっては、
言い訳をしながら楽しめる誠にありがたい映画だから狂喜するのでしょう。

しかしそれはアメリカ製の戦争映画の見すぎであって、他の国(少なくとも日本)では戦
争が無意味だという事はかなり描かれているが、その露出度でやインパクトでアメリカ映
画にかなわないのですね。

一言で書けば、暴力描写が見所だがそれもあまり上手でない、小汚い娯楽映画ですな。

174 :173:2006/02/11(土) 01:33:24 ID:44V0ukQI
確かにアメリカ製の映画で、WW2での戦争が無意味であると描けば退役軍人から猛烈な批判を
食うからできない訳であり、そういう理由でこの映画の主人公がドイツ軍なのはよくわかる。

しかしペキンパー監督の作風をたどれば、そこにあるのは正義ではなくアウトローの暴力であ
り、監督はその方が暴力に重みがでると考えていたのではないだろうか?この映画でも例えば
「攻撃」のようにアメリカ軍の内部での争いとすれば、もっと生真面目なものになり悪役がも
つ荒々しさが失せてしまうことが想像できる。

そう考えればここに描かれているドイツ軍は、単に監督の道具として使用されているだけで、
本当のWW2でのドイツ軍とはあまり関係がない、軍事マニアが妙に喜ぶようなドイツ軍への注
目というものは監督にはあるようには思われない。そういう理由でこの映画のドイツ軍は、
アメリカ軍の勝利する戦争映画でのドイツ軍が打ち倒されるための悪役に過ぎないのと同じよ
うに、荒々しい混沌を演出するための作り物でしかない。

「最後の一兵まで」('37)などを見れば、ドイツ軍が厭戦的であるという描写は既にドイツ
映画自身が戦前におこなっており、そこでは「もう戦争は終わりだ」という台詞がよく出て
くる。しかしそれは、日本の戦争映画のようにこの世の終わりというようなものではなく、
将来どうしましょうという至極まともなもの、アメリカ兵がベルリン占領の暁には・・・と
思いをめぐらすのと大きな違いはないように感じられた。

この映画の終盤で「負けたらまた次の戦争がある」という台詞に意味を感じる人もいるだろ
うが、しかしそれはドイツ人には当たり前らしい。
中世から何回も戦争を体験し、そこからの復興を経験している世界では、戦争に終わりがあ
る事は当たり前であり、負けたらこの世が終わるわけではない。
かえって、そういう常識を我々日本人が持っていない事を認識させられるのだった。

175 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/11(土) 01:56:22 ID:XxuH/ERR
どんな映画でもドイツ兵はドイツ語を喋らなければ
ならない。ドイツ兵が英語を喋ったら興ざめ!
北京パーが巨匠ならこだわりをみせろ!
黒沢がナチものつくったら絶対ドイツ語を喋らせるぞ。
おそらくキューブリックもそうするであらう。

176 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/11(土) 02:24:48 ID:w/lBGZZA
>>173-175
つまらない。

177 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/11(土) 11:59:28 ID:VRWxr1MC
最近、似た芸風の書き込みをあちこちで見かけるな。
「いまごろ」ペキンパーへのネガティブキャンペーンを思い立ったのかしらん。
というか、ペキンパーファンが気に入らないのかしらん。

178 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/11(土) 16:46:29 ID:H2KIAiyT
ペキンパーの映画はこれしか観たことが無く、純粋にドイツ軍がかっこよく主役だからこの映画に心酔していると言う私は邪道でしか?
同じ理由でヒトラー最後の12日間、Uボート、西部戦線異状無し、何ぞも大好きです。



179 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/02/11(土) 23:53:23 ID:OCFWsOmz
>>173
戦争が無意味?
中世の貴族の小遣い稼ぎと違って、近代の戦争は国家間の総力戦だから力の入れようも半端じゃなく、
それら技術革新等々は民間にもフィードバックされてお前も含めて後世は恩恵を受けてるんだぜ
徴兵された末端の兵士にしてみりゃ何も残らないだろうが、マクロな視点だ罠
スポーツで数億稼ぐ香具師のほうがよっぽどか生産性ないだろ(ゴルフ:直径数センチのボールを穴に入れることに意味あるのか?)


>この映画の終盤で「負けたらまた次の戦争がある」という台詞に意味を感じる人もいるだろ
>うが、しかしそれはドイツ人には当たり前らしい。
傭兵を産業としてた国は欧州諸国だけじゃないし、そもそも長い歴史があるぜ
戦国時代の乱世を生き抜いた日本の武士も、太平の時代になった後、アジア諸国に出向いて傭兵として活躍してたんだぜ


180 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/12(日) 18:49:57 ID:PDRPf1sC
>>179
戦争論はすれ違い、語りに陶酔してる>>173-175のつまらない椰子はスルーしては如何でありませう。

181 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/12(日) 23:41:58 ID:ai0UhW94
>>178
「鷲は舞い降りた」

182 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 13:02:55 ID:Q2XKiNJk
>>180
他人の悪口中傷のみとは悲しいね

183 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 16:10:16 ID:4L89ZJBW
デビッド・ワーナーがサイドカーで去って行く間際に、
振り返ってタバコをふかすシーンが傑作。
劇場公開時には館内大爆笑だったのでは?

184 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/02/13(月) 16:45:09 ID:JQJqjaMl
ペキンパーはワイルド番地のほうが魅力的だし
個々のドイツ兵は鷹は舞い降りたのほうが魅力的だし
独vs露の描写はスターリングラードのほうが悲惨だし
自分の中での戦争のはらわたは微妙な位置づけだな
DVD鑑賞を勧めてもみんな即行遠慮するし(多分邦題の所為w

185 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 16:57:36 ID:yPAutZcn
>>183
そのシーンはなにか皮肉な意味でも含まれている?
自分は「急に肩の力を抜きやがったな」位しか感じなかったんだが。

186 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 22:40:57 ID:4UKEWQj7
>>173
古い戦争映画論じているワリには今更ビデオで観てるんだな「クロスオヴアイアン」。
戦前の戦争映画は厭戦的なシロモノが多いしよ。お前の意見はカビ生えてっぞ。
「ウインドトーカーズ」引き合いに出している時点でアウトだ。お前はブニュエルでも観て寝てろ。
>>175
英語で喋ってるから「ペキンパー」なんだよ。
職人監督の意地だ。

187 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 23:21:44 ID:cMw+eczq
この映画に限らず、ペキンパー作品ってのは、厭戦を意味しての暴力描写じゃないの?

反戦・厭戦・嫌戦を代表するのは、歌手のスティービー・ワンダーのように
「いかなる大儀があっても争いを認める事は出来ない」という台詞だろうけど、
ペキンパーの作品に描かれている暴力は、むしろマーガレット・サッチャー英首相のように
「争いは望まない。しかし平和を得る為の戦いならば、目を背ける訳にはいかない」
といった立場で描かれているのではないか?

本作品は、決して自ら望んで戦地へ赴いた訳ではない(好戦的ではない)シュタイナー軍曹が、
そこで繰り広げられる、既存社会と同じような名誉・権力争いへ加わる事を拒否した事で
起こったエピソードだと思うのだが。
そう考えると、本作品も全面的に厭戦ムードに溢れており、とてもアクション映画には
なっていないと思うが、その点についてはどうだろう。


188 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 23:40:36 ID:Q2XKiNJk
>>186
>戦前の戦争映画は厭戦的なシロモノが多いしよ。お前の意見はカビ生えてっぞ
残念でした、「最後の一兵まで」('37)はドイツの映画法による検閲を通過した立派なプロパガンダ映画で、当時日本でも好評だそうですよ。

そして初耳ですね、今まで戦前のドイツのプロパガンダ映画が厭戦的だなんて聞いたことがありませんよ。

189 :186:2006/02/13(月) 23:50:36 ID:4UKEWQj7
>>188
つーことはプロパガンダ映画を観てID:44V0ukQIは「厭戦的」だと感じているわけか。
つーことは、「映画は観る側次第でどうとでも解釈出来る」って訳だ。
ID:44V0ukQIの意見が一元的でしかないって事の証明だワナ

あとナ、「最後の一兵まで」を厭戦的と書いているのはID:44V0ukQIだけだな。こっちは
>戦前の戦争映画は厭戦的なシロモノが 多 い し よ
って書いているだけだがw

190 :186:2006/02/13(月) 23:55:35 ID:4UKEWQj7
ま、「戦争のはらわた」嫌いな奴は
話題に触れずに過ごせばいいじゃん。結論。

191 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/14(火) 01:04:21 ID:YAqpefT/
DVD 再販しても音声はサラウンド化してほしくない!元がモノラルの場合、とても不自然になることが多い‥

192 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/14(火) 11:52:12 ID:+iViVagY
俺は日本語吹き替えとドイツ語吹き替えをいれてほしい。

193 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/14(火) 21:01:12 ID:k6MoH0fY
>>173-175
案外、的を射てるな。
コバーンが部下思いで、上官を屁とも思わない人物設定にしたのも
いかにもペキンパー好みで、通俗的すぎるしな。

でも戦争アクション映画としてみれば好きな作品だ。

194 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/14(火) 21:49:19 ID:T87IPw91
拳銃の使い方がいいからいいんだナ。白兵戦のドサクサに至近距離から頭に「ぱん。」

195 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/14(火) 22:53:51 ID:U6uwhZtt
私はこの映画はドイツ人がドイツの戦争を、戦闘場面を交えてどう描くか?
に関心があって見たのだが、よくわからなかった。
結局ドイツ資本なだけで、ペキンパーのハリウッド映画のような気がする。

で、>>174 に出てくる「最後の一兵まで」のリッター監督ですが、
どうやらこの人が最大のドイツ戦争映画監督のようですね。
本屋で覗いた「ウーファ物語」によれば戦前のウーファで戦争映画を沢山作ってる。
あとはこの本を如何に買わずに読むかだ、高いし厚いもん。

196 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/02/15(水) 16:48:06 ID:VbPHA+le
ドイツ人が作ったドイツ戦争映画が見たければ
Uボート
スターリングラード
だろ

197 :& ◆tHFVSOtq0A :2006/02/15(水) 21:14:50 ID:yi2HE4Ra
白兵戦で、逃げようとする部下を押し返したり、故障した銃を逆手でもって
敵を殴りつけるマイヤー中尉がリアルだった。

198 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/17(金) 16:05:57 ID:V0318mn2
>>195
「ウーファ物語」はウーファの年代記なので、個別の映画についての記述が浅いよくわからなかった。
でも「最後の一兵まで」なんかの評価がまるで異なるのが参考になる。
日本人は戦前のこういった映画でも素直に見るがヨーロッパ人には
間違いなく殺意のこもった悪い映画らしい。
それは多分中国の映画では日本兵が間違いなく、野蛮で残忍であらねばならないのと同じ動機だろうな。

199 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/17(金) 20:27:28 ID:3Sh7h434
銃剣で腹を刺しトドメを兼ねて発砲、反動で銃剣を抜き去るというシーンは「BEAUTIFUL」。


200 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/18(土) 03:56:37 ID:mOYst16P
>>199
そういう効果があったの?知らんかった。

201 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/18(土) 06:11:40 ID:bChfPyQL
>>183
>>185
あの時振り返りざまにタバコを口にくわえるのは、観客に「手に
タバコを持ってますよ」と説明するカットだと思う。ソフトを
お持ちだったらよく見てみて。サイドカーに乗って脱出する直前、
キーゼル大尉はタバコを投げ捨てている。

「君の欠点はタバコを吸い過ぎる事だけだ」「君は生き延びねばならない」
(うろ覚え)と言って自分を逃がしてくれた上官に対し、台詞なし、
小道具一つで感謝を伝えた見事なシーンだと思ったんだけど。

202 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 23:38:12 ID:8sp7F/uj
このスレ見てたら、無性に見返したくなったんで地元のTUTAYA数件回って
みたがどこも置いてねえ! TUTAYAって戦場のはらわた置かないのか?

203 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 23:47:41 ID:RV7fCAeq
>>202
今度から「戦争のはらわた」を探してみねえ

204 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 00:40:58 ID:4zyPEm4u
オープニングの記録映像の最後のシーンで、スターリングラードで捕まったパウルス元帥達のシーンがあるけど、「ああ俺達は負けたんだな」という表情がなぜか好きだ。
同じように、ペキンパーの映画には、負けた男たちの哀愁がある。そこが好きだ

205 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 03:17:05 ID:9AG7zfWZ
>>25都立

206 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/23(木) 01:30:16 ID:TejSyhU8
>>202
TUTAYAには無いが、近所のTSUTAYAにはあった。

207 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/28(火) 13:37:37 ID:WhmYHdTL
結局これはペキンパー得意の?アメリカンニューシネマなんだよ。
ドイツ映画でも戦争映画でもなんでもない。

208 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 18:37:58 ID:M1Ie9RMf
「ドイツ兵にはドイツ語を話させろ!」
エキストラになら可能だろうけれど、ドイツのスターで、
英米圏で公開される映画ならば、エキストラはともかく、
スターは英語を喋るものだと思う。
「バリー・リンドン」のハーディー・クルーガー、ライアン・オニール、
スティーヴン・バーコフのやりとりは(ナレーションも含め)
みんな英語だった。

209 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 19:51:19 ID:dSFNhoRy
この映画のドイツ語版をドイツで見たことがあった。事実、シュタイナー小隊の兵隊は、コバーン以外は
ほとんどがドイツ人。ゾル、クリューガー役の俳優はドイツでは有名な人。ドイツ語版は妙に生々しくて
怖い感じがした。ドイツ製の「スターリングラード」と雰囲気が似ていた。
ラストシーンの同士撃ちのパスワードは、「ディマケーション」(境界線)ではなく、「ドナウヴァルツァー」
になっていた。あと、看護婦役のゼンタ・ベルガーが部屋を出て行くコバーンに言うセリフも、「ロング・リブ・
ジャーマニー!」ではなく、「ハイル・ヒトラー!」になっていた。

210 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 22:53:03 ID:89z57PkK
>>207←ほらバカがいた。

211 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/03(金) 00:45:49 ID:02xFZ52E
>>209
>「ハイル・ヒトラー!」
それカッコいいな。

212 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/03(金) 19:16:24 ID:hRE5Ay8D
DVD再販の動きはないんでしょうか?

213 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/06(月) 08:14:53 ID:PIAmNnpm
>>209
というと、英語バージョンはいわゆる『口パク』吹き替えなんですか?
ほんとは全員独語で喋ってるのか。
今度DVDでセリフと口パクを見比べてみよう。

214 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 22:41:41 ID:n+2UHtVJ
>>209 >「ハイル・ヒトラー!」になってた。
へえ〜、「Seek heil!」 じゃないの?

?→>>213

215 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 23:34:01 ID:Zg6hyvrb
>>214
>「Seek heil!」
英語、ドイツ語ごちゃ混ぜ。
ドイツ語なら、[Sieg Heil!]
同じく>>213は、? 

216 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/09(木) 00:24:37 ID:kGTVyr3s
これは夕陽のギャング達パート2です。

217 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/09(木) 09:57:13 ID:uhEOQBgi
>英語バージョンはいわゆる『口パク』吹き替え

『レッド・サン』もオリジナルがフランス語で英語版は(英語の)吹き替えだった気がする。
なんか口の動きとセリフが微妙に違うような。気のせいかな?

218 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/11(土) 23:21:17 ID:8LPIwBvx
大昔、リバイバルで見た時、戦闘場面になるたび、画面が汚く、っていうか
やたらコマがとんだり、汚れが目立った。しかし会話場面になると途端に綺麗に。
恐らく、誰かがコマ数を調べたり(勉強)してたのかな?
それと、最初のちょうちょの歌の字幕内容がカッコよかった。
戦争から帰ってきた兄が別人になってる…って内容。
DVDは訳ありですか?

219 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/11(土) 23:44:09 ID:8LPIwBvx
靴の中に小石が入った時、いつもVの暗殺者のおっさん思い出す。

220 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/11(土) 23:45:48 ID:8LPIwBvx
すいません!219、ゴッドファ−ザ−の書き込みと間違えた!

221 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/12(日) 00:00:21 ID:3/D5tXXG
シネマ・ロサ(セレサだったかも)で観たリバイバルは
館内ポスターが白黒コピーだったなあ。
同時上映、西側初の北朝鮮ロケアクション「情無用の戦士」w

222 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 08:53:47 ID:tOkn0UXw
近くのレンタルビデオ屋にないのでヤフオクで580円で購入したぞ
むかしむかしにテレビで見たことを思い出した
しかし、なるほど戦争映画では最高峰だ
つぎにUボートがくる
プライベートライアンの戦車が近くにくる時の音と振動もエエぞ
上陸する時の水中に銃弾が走るシーンも良くできている


223 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 11:46:10 ID:K7j9zjrR
ビデオは世に出た順にキングの青白ジャケ、
ほとんど見ないワーナーの青ジャケ、ワーナー廉価版赤白ジャケ、
エモーション写真ジャケの全4種だと思うけど他ににあるかな?

224 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 13:23:37 ID:R5jd7Deq
シュタイナーを殺そうとした上官も最後は
一緒に戦う

225 :& ◆tHFVSOtq0A :2006/03/27(月) 23:01:03 ID:XUEv6i8q
ちんちん食いちぎる女て、どれくらいいるのだろう?

226 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/28(火) 09:15:01 ID:+Qe51Nky
>>224
プロイセン貴族の闘魂を見せてやる。

…でもMP40の再装填出来ない。orz..

227 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/28(火) 19:26:16 ID:ebFb4HSj
>>226
ガチャ、ガチャ

あせる上官
「貴様、それでもプロセイン軍人か?」

さいた、さいたチューリ・・

228 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/03/28(火) 23:52:58 ID:8IMroPZG
>上陸する時の水中に銃弾が走るシーンも良くできている
水面に当たったとき、抵抗で銃弾が粉々になる件について

>ちんちん食いちぎる女て、どれくらいいるのだろう?
34人ぐらい

229 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 23:55:23 ID:3r6dirhG
臥薪嘗胆人間のための映画。

230 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/30(木) 19:10:41 ID:CbeQhf+1
>>227
う〜ん。突っ込んで欲しいですか?

231 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/30(木) 22:20:25 ID:EdkeTCIe
ハチの歌だったっけか。

232 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/30(木) 22:57:02 ID:HIzqgKHS
ちょうちょ、ちょうちょ、菜の葉に〜♪

233 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/32(土) 00:27:32 ID:krz5x6pq
止まったらMG42でボロ雑巾。。。

234 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/32(土) 23:55:51 ID:3wnWgqw5
ヤフオクでやっと入手したぞ
ほんと戦争映画では最高の出来だ
見てない人は必ずみてほしいぞ

235 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/02(日) 21:22:07 ID:QyqZAt77
>>234
信じられん、どこが最高なの?
目が悪いか、ドイツ人フェチなのか、頭が悪いのか

236 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/02(日) 21:59:11 ID:2avmzgqj
何かが「悪い」んじゃなくて、センスがいい人なんだろ、>>234は。
>>235君は性格が歪んでいるとか?

237 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/03(月) 00:57:23 ID:ohuoV7ak
童謡?民謡?「蝶々」を聞いて何を連想するか・・・
テレビでよく「U-boat」や「The Rock」のテーマ曲がかかるけど
「蝶々」が流れた時にシュタイナーキタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀
となる我々も超変な奴だわな

ジェームス・コバーンの代表作にコレを挙げるか「荒野の7人」を挙げるか・・・


238 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/03(月) 01:33:02 ID:Q5Oi7nG3
「荒野〜」「大脱走」は集団モノだから「戦はら」の勝ち〜。とは言うものの
「電撃フリント」や「太陽を盗め」「スカイライダーズ」など
現代劇でのハマリ役、謎の自由人キャラの数々も魅力的だし
西部劇や戦はら以外の戦争映画も捨てがたいなあ。



239 :380の母 ◆nAv.Wp4hbo :2006/04/03(月) 22:00:31 ID:NHm3HY1I
>>236
具体的な分析なしで、「○○最高!」と言う香具師も、「○○最低!」って言う香具師も同じだってことに気づけ
自分の好きな作品貶す香具師の人格攻撃してる時点で終わってる

240 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/03(月) 23:31:11 ID:qMhNDHG8
いちいち分析しないと作品好きになれないのか。
それこそ終わってる。

241 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/04(火) 10:51:48 ID:KdkOC+Uv
>>237
古葉の代表作は
「電撃フリント」と「Speak LARK !」

242 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/06(木) 06:00:09 ID:wB4e4Llx
DVD再発まだか。

243 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 00:21:51 ID:p+YMAIj6
すごい映画だ
これを見てない香具師は是非見てほしい

244 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 02:05:58 ID:3j+0qcy9
この映画見てドイツ兵がどうの、反戦がどうの、というのには
ホンマ馬鹿馬鹿しくて、げろがでるよ。
この映画はドイツ人が見たら屁だし、ただのアクション映画だよ

そういう中毒者の為にIVCは「橋」をもっと宣伝すべきだな

245 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 02:12:44 ID:5OA+CCOc
>ただのアクション映画だよ

すげーほめ言葉。
さんくす。

246 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 20:49:47 ID:/uh5T/Jr
>>244
>ただのアクション映画だよ

戦争らしいや。つべこべ考えずに行動しないと、
タマとられるぞ、ってな。戦争映画の真髄。

247 :& ◆tHFVSOtq0A :2006/04/08(土) 22:21:00 ID:FCCYdb+j
「橋」は、突撃銃がでてきたり、パンツァーファウストの発射シーンがあって、
田宮の模型作っていた私としては、凄く良かった。

248 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/09(日) 19:43:33 ID:eCvtiRoq
パンツァーファウストの後方で噴射ガス喰らって死んだ民間人の描写にビビッタよ。

249 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/10(月) 14:36:08 ID:mEDTAS2V
まあ、作品スレに態々文句言いに来るってのもご苦労なことやね。

PPsh万歳。

250 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/10(月) 23:15:13 ID:8aH2d90w
>>248
アメリカ兵が「子供が戦争やってる?とめなきゃ」で、部屋に入った瞬間ボガーンだったような

251 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/11(火) 07:09:28 ID:0IpDw7NC
普通の戦争映画と思って見ていたら最後の15分でぶったまげた


252 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/11(火) 14:23:43 ID:yO/xCWRd
最初の迫撃砲陣地襲撃からぶったまげなさいよ。

253 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/12(水) 22:28:21 ID:bi8V8Aw3
ほんとうの戦争映画だ


254 :& ◆tHFVSOtq0A :2006/04/12(水) 23:23:33 ID:WQnRv4w9
リアルな戦争映画だ。

255 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/13(木) 00:16:39 ID:6BUiUuis
>>250
民間人(翁)ですよ。やけどをした顔を押さえているのが痛々しい。

「魔王」にも後方爆風にやられた味方が描かれていましたよ。

256 :& ◆tHFVSOtq0A :2006/04/13(木) 19:50:30 ID:JeJJCQdP
「魔王」て、何年の、誰の、どこの国の映画?
まだ観てないので教えて!

257 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 01:54:23 ID:lovsH3uo
アメリカから購入したKolberg(コルベルグ)を見る
1945年に作られた正真正銘のナチ精神あふるる戦争映画
19世紀のコルベルグの街を、侵略するナポレオン軍から、市民が自ら守るという話
画面を埋め尽くす圧倒的優勢なフランス軍はついに、けして降伏しないドイツ軍に、自軍の損害の心配で砲撃をやめる。
これこそドイツ魂だ!

258 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 03:37:08 ID:kZ0qaR32
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/bancho_65.html
海外じゃ音声解説付きのリマスター版が出てるのか
日本でも発売しねーかなー

259 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 00:48:09 ID:meRI8Kcm
ペキンパーとコバーンが
あの世から音声解説とか。。イタコの口寄せで。


260 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 09:47:10 ID:uNy9WqY2
こんなん見つけた。
http://www.worldfolksong.com/songbook/others/hanshen_klein.htm

261 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 21:28:57 ID:msVTMH0w
Men like him, our last hope...

262 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/02(火) 19:19:47 ID:78e8IorN
>>217
アマゾンドット独逸から輸入した独語版がとどいた。
やっぱあれ、大元は(あっちの俳優も含めて)英語でしゃべらせて
独語版の方がクチパクだとおもふ。
特にmとかbとか母音の音声とクチの動きが微妙にずれてるし
(比べてみると、英語版はぴったり)
カット割とかシーンとかも違うし
見慣れて刷り込みがあるせいもあるんだけど
英語版(多分原版)の方がよいと思うよ。

>>258
ワイドスクリーン版、パッケージがよいね。
これがよくて、LD捨てらんない。
見るのはもっぱらDVDだけど。
ttp://www.amazon.com/gp/product/B000E5N63Y/qid=1146564605/sr=8-1/ref=pd_bbs_1/104-5583462-4793561?%5Fencoding=UTF8&v=glance&n=130

263 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 03:45:24 ID:PhkrD1HO
>>262
ドイツ語版はカット割とシーンが違うんですか?
詳細教えてください!!


264 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 08:34:11 ID:uPGXXmIa
話ぶったぎってすいません。
中古レコード屋でこの映画のDVD
見つけて買ったのですが、
いやあ、おもしろい。ちょうど帰省してる間に札幌某所で幸運にも
買えた。何回も見続けるでしょう。

265 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 09:56:27 ID:MT26YrIA
>>9
ペキンパーは、銃で撃たれた事がある。
その時、時間がゆっくり流れていくように感じたんだそうだ。

266 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 20:18:43 ID:9btrIEp6
コンバットのサンダース軍曹が、勝ち組の軍曹なら、シュタイナー軍曹は、負け組の軍曹

連合軍側の描くドイツ兵とかは、まさにガチガチのナチとか云うカンジだけど

人間必死になればシュタイナーのような生き方もある

Uボートの乗組員にしろガチガチのナチなど居ないし、任務忠実だったと云うこと

「ヒットラー最後の12日間」にしてもガチガチのナチも居たけど

一般市民とか兵士でも負け戦の最中でも勲章もらって忠誠を誓ってたようだ

ベルリン攻防戦でソ連軍の捕虜になって、その後10年も捕虜生活したような軍人もいれば

英米軍の捕虜になっても下っ端の兵隊でそれほどナチの染まってないような人間は数ヶ月で復員して

10年もたったら社長とかになってたような人もいて

要は要領だったらしい 合理的なドイツ人なら、さっさと英米軍に投降して

その後の人生を考えるといったカンジで、ソ連軍相手だと、戦闘で生き残ってもシベリア送り

ならば戦果を挙げて、生き残って、西部戦線への転属希望とかも選択肢だったかも

267 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/03(水) 21:42:20 ID:dQCx1YC0
ハルトマンもいればヘルマン グラーフもいるってことで。
どっちがどうって訳でなし。

268 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 00:14:26 ID:UQ5tkb5v
東北新社の悪行についての書き込みマダーチンチン

269 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 18:28:17 ID:aSDgQSbw
>>265
撃たれたのはペキンパー本人じゃなくて目の前の奴じゃなかったっけ?

270 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 01:11:14 ID:EO78fPyt
この映画のオープニングの記録映像繋ぎ合わせってどんな意味が含まれてるんだろう・・・
歌が終わってからはスターリングラードのドイツ兵捕虜と別荘のヒトラーの対比だよな?

その後はタマン半島からの退却シーン → 撃破された戦車 → 黒焦げの死体 → 群集の前に出るヒトラー→
それを見上げる少年 → ヒトラーが右に振り返る → 山登へ登るユーゲント → ヒトラーが左に振り返る→
目を合わせない将軍達 → 山頂で敬礼するユーゲント…

271 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 13:07:28 ID:mBhOhs4P
>>47
>>48
貴族出身の将軍たちは、陰でボヘミアの伍長と揶揄されていたヒットラーは
生涯1次大戦で授与された鉄十字章を誇りにして、いつも胸に着けていた

全ドイツ人が神とあがめ熱狂する総統閣下が常に佩用する勲章なので
それよりグレードの高い勲章を着けているよりも、
鉄十字章を胸に飾ることの方が独逸軍人のステイタスになってしまった

持っていない独逸軍人はなんとしても欲しがったんだな
このことを知識としてベースにしてないと…
マクシミリアン・シェルの汚い行動や
シュタイナーのせりふ「鉄十字章のとり方を教えてやる」
がいまいち分からないと思う

ここにペキンパーは戦争(人間)の愚かしさをこめている





272 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 13:09:42 ID:mBhOhs4P
>>271

×貴族出身の将軍たちは、
○貴族出身の将軍たちには、


273 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 21:01:26 ID:lXY+/zQS
>>271
>>47 >>48じゃないけど
勉強になった、ありがとう。

274 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 23:00:53 ID:/RLkJnAI
「フルメタル・ジャケット」が、私のベスト戦争映画だと思っていました。
今現在、「戦争のはらわた」を既に見ています。
「どっちが好き?」と聞かれると困ってしまう。
どっちもDVDでよく観るもので。

275 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 00:20:11 ID:3UC1+VSD
ふたつがNo.1でいいじゃないか。
なんでもランキング付け、相対評価しても意味ないし。

276 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/13(土) 22:25:10 ID:LIDClUkO
「フルメタ」は前半のみ傑作で後半は駄作だと思う。

277 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/14(日) 22:16:01 ID:pRPatB9G
いや、前半はベビースターラーメンで
後半はカシューナッツだ。味で言うと。

278 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 16:44:26 ID:9+15I6zk
それ上手いなw

279 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 22:17:19 ID:FMMDd1Xn
後半結構味わい深い・・

280 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/30(火) 12:33:59 ID:kkyd0lGM
test

281 :阿部マリア:2006/05/31(水) 01:17:00 ID:GBDbBUp1
DVDの再発売無いんでしょうか?
中古に1万も出していられません


282 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 23:24:14 ID:s3xFRJzu
うろ覚えだけど10年以上前テレビの洋画劇場で荻昌弘さんが「軽々しくお楽しみ下さいと言えない、対決して欲しい一遍がここにあります」て言ってたのが印象に残ってる。

283 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 21:27:27 ID:Y6I1kRfz
爆発とともにサムペキンパーって名前が出たのがかっこよかった。
他は長かった。

284 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 22:29:49 ID:RdrxcSjs
この映画でペキンパーはベトナム戦争を描いていた、との説を聞いた事があります。
そういう視点で見るのも一興だと思いますよ。

「私は合衆国陸軍の将校だが、民主党員では無い!ピルグリムファーザーズに連なる者の一人として、成り上がりのアイルランド系大統領と一緒にされては迷惑だ!」

285 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 22:42:04 ID:Xag52SOf
なんとも重みに欠けるなあその台詞w

286 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/23(金) 08:04:28 ID:q5TDqFIO
コバーンのプラトーンがストランスキーの命令で発砲を受けてしまう場面。
怒ったコバーンがトリービヒを撃つ・・・
なぜか分からないけれど痺れた。

287 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 23:55:50 ID:PDjDkFc4
リマスター仕様盤の日本発売はどうなった?


288 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 06:03:16 ID:47FLEfeA
ヤフオクで7000円で落とした。楽しみだ。
ワイルドバンチと違って、手に入らんものね。

289 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 10:48:02 ID:sNi/xVlv
ああサントラ探して6年経ったな。
たまに入ってるみたいだけど・・・・

だれか流してよ。

290 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 10:49:52 ID:sNi/xVlv
>>271
この映画のころの1級鉄十字章は乱発モードに入ってたと思うが。

291 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 16:23:45 ID:glZ6U8pU
>>289
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000134940.wmv

292 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 00:58:23 ID:SvZSE5WZ
>>291
再Upきぼんぬ

293 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 03:24:49 ID:VE4eoaq0
俺が一番印象に残るシーンはエンディングの記録映像 ロシアかユダヤの少年がドイツ将校に絞首刑のロープを首にかけられてるシーン その少年が チョット笑ってるのが頭に焼き付いてる

294 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 11:13:09 ID:SvZSE5WZ
>>293
あれ少年だったけ>>291がちょうどそのシーンみたいだ

295 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/23(日) 22:38:01 ID:U1aUjavn
>>284
ワイルドバンチがベトナムの比喩なんでないの?

296 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/25(火) 00:32:11 ID:q1c7VX+3
キーゼル大尉大好き

297 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/26(水) 02:19:26 ID:Tp3t+pA3
多分消されるので、お早めに。
OP http://www.youtube.com/watch?v=Soe2yKjMBrM
ED http://www.youtube.com/watch?v=vdm74fQ8ncc

298 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 19:36:45 ID:BW6iY/2F
GJ!Explore More Videosに
「スターリングラード」の懲罰大隊戦車迎撃シーンもあった。

299 :380の母:2006/07/27(木) 19:57:19 ID:x5TrH3u2
そっちのほうがいいな
国内DVDもないし

300 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/02(水) 02:04:36 ID:esG0Uiva
人間達磨落としテラコワス(((゚д゚)))ガクガクブルブル

301 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/07(月) 14:47:21 ID:3DfXG8PC

■1945年、ドイツ第三帝国最後の年。すでに西部戦線は崩壊寸前だった。
 ドイツ軍は敗走を続け、レマゲン市のライン川に架かるルーデンドルフ橋を渡りドイツ本国へ退避しようとしていた。
 アメリカ第9機甲師団は、ドイツB軍集団を包囲せんがため、レマゲンの鉄橋へと先鋒の快速部隊を派遣。ここで史上名高い、“レマゲンの戦い”が行われる。
■今月9日、水曜日、テレビ東京「午後のロードショー」で、戦争映画の傑作「レマゲン鉄橋」を放送。
監督:ジョン・ギラーミン、
出演:ジョージ・シーガル、ロバート・ボーン、ベン・ギャザラ、



302 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/07(月) 17:43:47 ID:fAUuwxdF
ttp://www.omoch.net/cgi/log/upload.php?page=all
の235.wmv

303 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/19(土) 16:29:21 ID:3Qp/EeAQ
オープニングで、パウルスはどこに出てるか正確に教えていただけませんか?
それらしい将軍が何人かいるもので。


304 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/20(日) 14:41:16 ID:aqLlfMBY
ファンとしては軽々しく語りたがらないのだろうなと
思ってたがスレたってたのね…

 月ローで初めて見た時「これベトナム戦争やん」と思い
時期的にアメリカの負け戦を正面から描くのは難しいんだろなと感じた
>260
まさにアメリカの息子達の帰還のような歌詞ですな
アメリカ人には丸分かりであまりヒットした作品じゃなかった。

 ドラゴンモデルからシュタイナーフィギアが出てたがファンとしては
なんだかシュタイナーに申し訳無くて買えなかったヨ

 「北では新型が投入されたらしい…」
 「どうせたいしたヤツじゃないさ」
 「シュタイナー、何だそいつは?」
シュ「ロシアの最新型だ」
一同「萌え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
      やおいのはらわた

305 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/21(月) 01:17:24 ID:d96Xhpee
>>303
ヒトラーユーゲントがナチ式敬礼をして、ナチスの収穫祭かなんかのカラーフィルムが流れる手前のシーンだよ
騎士十字を首にかけて不安げにカメラ目線をする将軍がそれ

306 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 02:54:03 ID:DW2McRu0
悪魔のはらわたあげ!!


307 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 03:30:00 ID:7os8o8GE
正直、これは無茶苦茶いい。
昔の戦争モノ=西部劇とかと同じような浅いつくりという先入観
をもってみると、あまりの出来にびっくりさせられる。
プライベートライアンなんかこれに比べると屁。

308 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 04:00:05 ID:ZCU8GUMO
CROSS OF IRON = 十年物のウイスキー


PRIVATE RYAN = ウイスキーボンボン

309 :380の母:2006/08/26(土) 07:39:20 ID:GifI6u0H
鉄十字=テーマもの
SPR=特殊効果もの
比べる対象が異なる

310 :309の御先祖様:2006/08/26(土) 16:05:33 ID:ZCU8GUMO
成長したのぅ〜。

311 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 00:47:07 ID:QKrJxsLC
エンドクレジットでどさくさ的にベトナムの写真が出てくるよな?


312 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 19:31:25 ID:QKrJxsLC
ちょっと感想でも。
「戦争のはらわた」、、、どんな強烈な映画なんだろうと思ってビデオをセット。
するとなんかアコーディオンみたいなほんわか音でちょうちょ〜♪ちょうちょ〜♪ではじまるw
ちょっとびびりつつ、これはただ者ではないかもしれないと直感。
古い記録映像をつなげただけなのになぜかひきこまれるタイトルロール。
そしていきなり迫撃弾の爆発によってオープニング音楽が消し飛び、炎をバックにペキンパーの名前が浮かび上がる。
このオープニングからして、すでに神懸かっている。
話の筋も、ありがちな美化一切ぬき(そもそも敗戦ドイツ軍が主役)で強烈。
現代の映画のようなリアルな視覚効果はなくても、脚本や演技でなにかを叩きつけてくる。
これだけでも他にこのレベルに達している映画はほとんどないのに、とどめをさすように音楽がすばらしい。
ラストで戦争の不条理を笑い飛ばすスタイナーの笑い声のバックにあの音楽。
しびれた。

313 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 03:57:20 ID:+0qj806P
「ちょうちょ」のドイツ語歌詞と訳は、>>260を参照。
オレはドイツでホームステイしながら語学留学していた時に、滞在先の
家族に、「日本では”Haenschen Kleinは"Schmetterling"(ちょうちょ)という歌なんです」
と言って、「ちょうちょ」を歌ってみせた。ドイツ人の家族は、「何を歌っているか
さっぱりわからないけど、メロディーは確かに"Haenschen Klein"だ」と言って、笑っていた。
ドイツ人には、「クリークフィルム(戦争映画)、シュタイナー」と言えば、この映画の
ことだとわかってもらえる。

314 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 22:27:19 ID:Fzv4MN0T
ドイツ軍ものの、戦争映画、また誰かがつくってほしい。
AFVモデラーとかは、すごく期待しているはず。
つぎはベルリン近郊でのドイツ軍とか。
クローネンバーグが監督とかではどうかな。
またはサム・ライミとか。

315 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 00:27:22 ID:8KyPAQ5i
バーホーベンが良い。良識とか気にしてなさげだし。

316 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 02:31:56 ID:xg9lpimR
総攻撃の場面(戦車出てくるとこ)は、どうやって演出指示してるのか
見当もつかん。ドキュメンタリ−風に!とか言ってたのかな。
まさに芸術的な白兵戦の場面(マイヤ−が死ぬとこ)と差別化するにしても、
戦車扱いきれなくなってペキンパ−が混乱してる風にみえなくもない。
でも、編集でのりきれる!と思って、まさに異常な編集でのりきった。
天才にゃかないまへん。
この作品の編集は、音楽にちかい。


317 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 02:45:05 ID:afA49Gb3
バーホーベンてオランダ人だろ。ドイツものは偏向しまくりでだめっしょ。

318 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 20:03:49 ID:c8oGuYKX
今バターンの映画撮ってるんでしょ?バホ師匠。

319 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 22:58:40 ID:S8P0aKDa
残虐描写大好きのバーホーベンが、戦争映画つくったら
萌えるのが出来るだろうな。

320 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 23:36:34 ID:NaLppVhb
つ「女王陛下の戦士」

321 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/03(日) 14:13:21 ID:u/WvG3fK

>317
おまえ、バーホーベンがどんなやつかわかってないな。


322 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/03(日) 19:50:56 ID:6uKXcG3Y
バーホ弁先生のお作りになりそうなシーン

@沖縄の洞窟編: 手榴弾見舞われて彷徨い出てくるジャップにガーランドライフル
の1クリップ全弾浴びせて踊らせる死のダンスとそれを見守る笑顔のヤンキー

Aロシアキエフ編: 排気ガス殺人車の中から迸る悲鳴と叫喚と壁を叩く音を
聞きながら携帯口糧をかじるクラウツ、ドアが開くと糞尿と汗で湯気を立てながら
転がり落ちてくる用済みで口封じされた売春婦たち

Bおフランス編: ちんぴらごろつきのマキに捕まり、剃毛され素っ裸で引き回される
対独協力娘、投降しても顔の形が無くなるまで殴られ続けるボッシュ

323 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/03(日) 22:50:58 ID:ZrxZWR3U
バーホーベンに限ってそんなこと・・・あるかw

324 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/05(火) 16:06:20 ID:A6HZRYjg
バホ先生ならT34-85のシーンで、独兵が轢かれるのを糞リアルにやると思う。
メキメキグチャグチャ ドバー(体液が噴出)シュタイナーが「Oh.shit!」

325 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 00:21:36 ID:bjK06TuX
バーホーベン+武装SS+パンツァーファウストという
組み合わせでやってほしい。

326 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/06(水) 00:23:14 ID:bjK06TuX
梅田の東通商店街のTSUTATAで置いてました。

327 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/07(木) 22:50:11 ID:MlQE/uun
東通商店街で昔パンフ買おうとしたら
「値札ついてないやつを勝手にとるな」と怒られた。
「値札ついてないやつを並べんな」と返して
店出たという思い出の映画

328 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/22(金) 22:53:59 ID:JVy1ea7N
この映画と「遠すぎた橋」が戦争映画のマイベスト。厭戦感をそれぞれミクロ、マクロの視点から巧く表現してると思う。
「神様はサディストだ。」の台詞にはグッときた。

329 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/23(土) 09:43:27 ID:eQTfpGhn
厨房のホラーマニアだった頃、某映画雑誌で
俺と同じ波長の識者達がこの映画をマイベスト10の
上位に挙げてるので借りて観てみたら
あまりの面白さにペキンパー信者になった。

330 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/23(土) 11:10:22 ID:jCvNpVkb
「映画秘宝」だなっっっっ

331 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 01:16:59 ID:S9MV1qXP
ババババッ、カ〜〜ン、ウゲッ、バヒュ〜〜ン、ズガァ〜〜ン
ダラララララッ、アヒィ〜ッ、バンバンバンっ、キィ〜〜ン、
ガシャッとゆう印象のラスト。ストランスキーを撃とうとした
少年兵が弾切れで、首を振り、チッ、とゆう表情その様子を
見ていたシュタイナー、ワッハハハと高笑い。ストップモーション
と、ちょうちょちょうちょ、そのままのテンションで絞首刑写真
のスライド、エモーショナルなエンディングテーマ・・・いやぁいいねぇ

332 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 10:34:01 ID:lqQlVtai
>>330
正解

333 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 16:24:44 ID:Er+VCIQp
露助の女兵士にフェラさせてアソコを食い千切られたアホ擲弾兵よ。貴様は懲罰大隊行きだ!P

334 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 17:52:05 ID:9wRIebW0
>>332
厨房で映画秘宝とは良い趣味してるな。
俺は30過ぎてから読んで
「あら、俺みたいなやつって結構一杯いたんだなあ」と。

335 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/26(火) 06:57:39 ID:XPEVOHvs
個人的にはペキンパーの最高傑作。
ナチスドイツの兵士をちゃんとした人間として
描いた初めての米国映画か?

336 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 20:39:31 ID:1fGm9DHv
いんや、チンポはソーセージだということを
教えてくれた名作。

337 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/29(金) 07:35:05 ID:4Ug6v36G
>331
プロシャ貴族の戦いを見せてやると大口叩いて
勲章欲しがってたヤシが
弾の込め方が分かりましぇん!
「ダメだこりゃ」と突っ込みを入れる少年兵(たぶん味方に誤射された幽霊)
 ちょっ!wおまwwwwwうはwwwwwwwwwwwww
と笑い出し、狂気に突入する伝説の男スタイナ

338 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/29(金) 11:09:10 ID:vpLMrj+D
少年兵は幽霊というより、
同じような境遇の少年が何人もいるのだという意味じゃないのかな。

339 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/29(金) 17:57:35 ID:4Ug6v36G
それも正しいのかもしれんですね。

 以前淀川長治の対談で「太陽がいっぱい」のラストに
遠方に船が横切っていてそれを殺された男の幽霊だと言ってて
(だからと言って自分も幽霊を持ち出した訳でなく)
おいおい、ただの船で構図が良いから出しただけやろ。
と子供のころ思ったのですが、しばらくして辻褄が合わなくても
何となく納得出来れば面白い解釈のほうがトクした気分になれる
だって映画だもん。
 
 そんな訳で唐沢某がアニメや映画にいくら突っ込みをいれても
感心はされるが、感動させることは出来ないのであります。

同じような境遇なら「こいつがドイツの最新式だ」のほうがアイロニーを
含んでましたな。

340 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/01(日) 10:03:36 ID:1zMwgYUj
プラモ製作にはまりHJ誌とかで小林画伯の劇画に萌えていた時代。
画伯の描くロスケの『ウラァー』をあれだけ見事に再現してくれた事を思い出す。
MG42でなぎ倒されるロスケも。

いやあ、衝撃的だった。

341 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 23:18:02 ID:73rKRJB2
俺が観た戦争映画のなかで、『戦争のはらわた』が最高でした。

最後に出てくる首吊り画像の男の人、吊るされてるのに少し笑ってるような・・・。

342 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 23:24:40 ID:NHe0EGa2
もう一度見たい でも近所全部のレンタル店にはない…

343 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/11(水) 23:25:15 ID:5xFS/nYf
先に絞首された女性とは、どのような繋がりだったんだろ?
確か女性はマーシャって名前だったような気が

344 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/12(木) 12:27:46 ID:ZrpYEeck
ゆーちゅーぶに中盤の戦闘シーンあっぷされているよ


345 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 02:40:48 ID:kQ+lJRSX
youtubeで面白い[Cross of Iron]がたくさんあった。

http://www.youtube.com/watch?v=MRDjobKiLAQ
これはスペイン語版。なぜか、陣地での戦闘シーンに武装SS軍装マニアの
動画が挿入されてる。

http://www.youtube.com/watch?v=QehPLVMr_BI
これはオープニングの記録フィルムを変えた代物。

346 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 13:41:01 ID:zMgj0jKS
何といっても、シェパーギンの銃口から発するマズルフラッシュが凄い。そして、配役が渋い。CG一切無し。

347 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 01:28:59 ID:d8dtZkC1
長澤まさみがシュタイナーみたいにMP40のマガジン
スローモーションでポイッとしたら面白いぞ。
だが、なんでMP40なんだろうか?

348 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 18:56:20 ID:PEINAN0S
この映画が公開されたころは、サブマシンガンと言えば、
シュマイザーだった。ワイルド7とかの影響で。

349 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 19:42:11 ID:i46nfK8T
DVD勝手も損しない映画だな。

350 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 21:43:47 ID:hd6ZTYC+
東北新社しね

351 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 05:20:43 ID:P2Fs/MnU
この映画は
軍オタ公認
映画オタ推薦
戦争映画所属

いっつも次点で落選・・・でもいつまでもなにかの候補になる映画


352 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 12:57:06 ID:0RLjwnNw
>>347
今更グリースガンてわけにも行かないし。

353 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 13:47:17 ID:b33cAzx6
西部戦線異状なしの学徒召集のポウル二等兵の流れなんだろうが、
スピーク・ラークなシュタイナー軍曹が「イマヌエル・カント曰く」とかやると
違和感あるな

354 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 16:28:29 ID:sIq4QOXE
>>346そうだよね。CG無しだからこその迫力、凄いね。一昔前は、こういう映画があったんだね。


ほんとスピルバーグは罪人だよ。ETまでにして欲しかった。
ジュラシック・パークからだよね、魂を揺るがす映画が無くなったのは‥

355 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/03(金) 02:05:00 ID:CA2tizaS
>>352
シュマイザーのほうが古いとおもうけど・・・。

356 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/05(日) 09:39:59 ID:UHR4soQ7
チョウチョチョウチョ 菜のはにとまれ〜♪

ドイツ語の歌詞じゃ 愚かで何も知らない少年の旅立ちと遍歴の歌だそうな

357 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 23:39:10 ID:F9YAvWbW
MG42

358 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 10:05:46 ID:W925cBDi
>>216
こら、吹いたじゃないか!(w

359 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 10:11:03 ID:W925cBDi
>>252同感。 手榴弾の使い方や白兵戦の様子、

実は出資者(ドイツ人)が戦闘シーンのリアルさについてかなりうるさく口を挟んだらしい。
北京パーはむかついたらしいが、おかげで一味違うことになって
軍オタにとっては貴重な映画になったんだよ

360 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 10:28:10 ID:W925cBDi
>>271

騎士十字章と鉄十字章を混同していないか?
受勲の順番は普通超特急の軍功がないなら下記の通り。

二級鉄十字章(スタイナーのボタンホールに略綬のリボンが着いてるはず)
  
一級鉄十字章(スタイナーが胸につけてる奴・総統はこれの第一次世界大戦版を常時佩用していた)

その上が騎士十字章。 

だからたぶんストランスキーは相当のヘタレ。
たぶんぱっとしない後方勤務がキャリアの大半を占め、
しかも参謀職でもなかったんだろう。
戦功章がどうしてもほしくなって前線勤務を志願したんだろう

ちなみに伍長閣下の鉄十字章
WW1 のときの 騎士十字章にあたるブルーマックス(プール・メリット)
    将校以上にしか与えられなかったけど、
    (しかも本来は貴族にしか与えられないものでなかったはず。)
IK(鉄十字章)は軍人であれば誰であろうとそれに値する功績を立てればもらえた。
  ヒットラーはご存知のように伍長殿。
  平民出身の一志願兵として、戦場での最上級の軍功を賞されたことを著す鉄十字章は
  彼の誇りであり、またかれを指導者として仰ぐ民衆に強い印象を与えたのね。

           

361 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 13:10:22 ID:Hk2k8F7B
>>351
ついでに「陸上自衛隊員圧倒的支持」も付け加えといて。
テレビ放映の日は狭い娯楽室(テレビは中隊に一台しかない)
が入り口まで寿司詰め、翌日は洋画なんか見そうもない古参陸曹
までが「凄い映画だったよなあ。」

映画史上、兵隊の目で見て一番強い兵隊、一番頼れるリーダー、
一番憧れるお手本がスタイナーなのかも知れないと思う。
小隊員もいずれ劣らぬ猛者揃い、誰を主役にしても一本撮れる。
ブラント大佐の人格者ぶり、自ら銃を執り、堂々と胸を張り、
敵弾を恐れる気配すら見せない武人ぶりも見事。
キーゼル大尉の投げやりさの裏に滲み出る優しさと知性も素敵。

意外なことに、ブラント大佐がキーゼル大尉を諭した
「新しいドイツに必要なのは、建築家、哲学者、詩人だ。」
はヒトラーの演説からの引用。ドイツ側映画人の、
「ヒトラーが悪かったからといって、あの頃のドイツの全てが
間違いだったわけじゃない。」というささやかな異議表明かも。

>>360
ちなみにヒトラーが伍長だったというのは、
国が違えば正確な階級の対比・翻訳が難しい故の誤謬。
正しくは「伍長勤務上等兵」が最終階級。
最後まで下士官には昇進しようとしなかった。
この辺のいきさつはジョン・トーランドの著作に詳しい。

362 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 22:47:55 ID:Hk2k8F7B
PC故障に続くアク禁巻き込まれで、書きたいことが溜まってる。

>>286
あのシーンでもまたランボーと比べたくなる。
「ウオー」と叫びながら、怒りに任せて乱射するランボー。
しかも撃ったのは無線機だけ。
怒りに震え、しかしフッと真顔に戻ってから撃つスタイナー。
頭に血が上っている間は撃たなかった。覚悟の重さが違う。
続けて銃剣を突き立てるクルーガー。
「お前だけの責任にはさせない」という意味でもあったろうし、
「俺もやる。でないと腹の虫が治まらない」でもあったろう。

>>304
>ドラゴンモデルからシュタイナーのフィギュア

日本では正規輸入されておらず、苦労して手に入れた。
コバーンの訃報を知った夜、ドイツ軍服と野戦装備に身を固め、
Kar98kのモデルガンを抱き、ドイツ軍の水筒のカップを杯に、
銃剣でソーセージを切り分けながら、あの人形と差し向かいで
夜が明けるまで飲んだ。今もコバーンの形見だと思っている。

363 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 14:34:49 ID:xDwb3SaX
コバーンってもう故人なんだね
知らんかったわ

364 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 01:14:43 ID:i7lNjZ6o
暴力描写ばかりが取り沙汰されるペキンパーだけど、
心理描写や状況描写が上手な監督だと思う。

カーンは刺殺した敵の遺体をポンポンと叩いて立ち去る。
ゾルは橋の奪取に向かう時、草花を摘んで胸に挿す。
ティッツは途中からヘルメットにカバーを掛けるようになる。
クルーガーは拳銃をホルスターでなくベルトに挿す。
スタイナーのホルスターは蓋を切り落としてある。

何気ない1カットに情報を込め、しかし冗舌な説明はしない。
何でも台詞で説明したがる監督はこの職人芸を見習って欲しい。

365 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 01:23:19 ID:tZkObjj9
亀レス御免。

>>166
ミヒャエル・ヴィットマンの伝記映画は、
ヴォルフガング・ペーターゼン監督で企画されていたらしい。
武装SSだってのがネックになったらしく、お倉入り。

某スターはオットー・スコルツェニーの映画を作りたくて
仕方ないらしいというのはもっぱらの噂だが、(ハマリ役だ。)
彼の立場からして無理だし、配給会社も出資者も付かないのは
間違いない。ユダヤ圧力団体やテロの標的にされる。
映画の題材としてはこれ以上無い人物なんだけどね。

366 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 03:02:18 ID:Q/ICPfAz
マクシミリアン・シェルはこの映画ではヘタレで卑劣なストランスキーだが、
同じ年のフレッド・ジンネマン監督「ジュリア」では
ユダヤ人の逃亡を助ける活動家役で、アカデミー助演男優賞にノミネートされてる。

367 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 11:51:39 ID:sx+pmwXO
結構ハリウッドの縁が深い人みたい

ニュルンベルグ裁判、という映画で被告の弁護士役で出てたような気がする。

368 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 10:58:55 ID:ArPW5X33
「ニュールンベルグ裁判」では主演男優賞

369 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 11:27:19 ID:wbXPSMbk
世界一殺してやりたいキャラ1だったな、「ニュールンベルグ裁判」のマクシミリアン・シェルは。

370 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 19:51:26 ID:q3c59/cr
「ニュールンベルグ裁判」では弁護士の役じゃなかったっけ?

371 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 01:17:39 ID:TG5ih5Ld
南アフリカがラグビーW杯で優勝したときのSOで決勝PG決めたのは、ストランスキー主将だった。


372 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 08:35:43 ID:oMSzTPFn
>>370
物凄くえげつない弁護士で、連合国側の証人を、ああ言えば上祐で次々と崩していく。
連合国側の鬼検事はR・ウィドマークだが、打ち合いや殴り合いならともかく、頭脳戦ではシェルの敵ではない。
あまりの酷さに、仕舞いには弁護しているB・ランカスターがブチ切れて、お前の弁護なんかいらねぇと拒否される。
「好きでやっているんじゃない、ムカつく思いを殺して国のためにやっているんだ」と言い訳する。
裁判が終ると、裁判長のS・トレイシーに「有罪の被告はみんなすぐに釈放されますよ」と笑顔で言い放つ。
史上最大の憎まれキャラ。

373 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 19:18:39 ID:r47AX1Vu
イヤ、弁護士の仕事としては真面目にやっていて、それを上から押さえつけるように断罪されるのが気の毒だった。

374 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 19:48:34 ID:iriEl+UF
戦場の黄金律を観たのだがクソ過ぎて吹いた

375 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 21:34:40 ID:ACvZHjBd
>>374
リチャードバートン爺クサイ

もっともロンメル軍団を叩けのバートンはクールで好きだったが

376 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 22:38:47 ID:ICjqpfp8
シェルは同じ年に「遠すぎた橋」もあったな。
もうハリウッド映画でナチス将校といったら完全に御用達だった。
日本人だったら、昔の三船、今の渡辺謙という感じか。

ただシェル自身はオーストリア出身なので、
ドイツ軍人役はどちらかというと不本意だったそうだ。

377 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 22:56:40 ID:r9MBjRMM
オージーとはしらなんだ。
自分の中では完璧に「ドイツの人」になってたな。

ん、すると姉上もか‥‥

378 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/04(月) 00:06:47 ID:udtr/pf3
>>377
オーストリアとオーストラリアを勘違いしていないか?
それともオーストリア人のこともオージーって言うのか?
もしそうだったらスマン。

379 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/04(月) 02:05:52 ID:tiaBp1+k
>>375
ワイルドギースではそんなに違和感を感じなかったのになあ。
どう見ても「黄金率」のバートンはお爺ちゃん。
猫科の獣の様にしなやかなコバーンと比べてしまうから余計。
やっぱりこの映画はペキンパー節とコバーンあっての物。
ストーリー展開も大風呂敷を広げ過ぎだし。
ヒトラー暗殺計画?スタイナーは現場の職人。
「その善悪は別として。」

戦史マニア以外には知られてないかな。
ブラント大佐の「止まれ!私も戦うぞ!」は史実のエピソードが
元になっている事を。これをやったのはクルト・マイヤー中佐。
敗走する部隊を目にしたマイヤーは伝令兵のオートバイを借り、
小銃を掴むと敗軍に先回りし、路上に仁王立ちして叫んだ。
「止まれ!私と共に戦う者は止まれ!」
伝説的名指揮官に気付いた兵士達の間にどよめきが広がった。
「パンツァーマイヤー(マイヤーのあだ名)がいれば戦える!」
敗軍の列は今逃げて来た方向に向かって反撃に転じた。

380 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/07(木) 21:25:34 ID:25QmgHAS
つい最近になって、DVDの発売に合わせて劇場公開されてた事を
知ってくやしい思いをしたオレがいる。
観に行った人います?

381 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 00:59:52 ID:cAw4jT1s
>>380
観に行ったよ。渋谷かどこかの小さな映画館で椅子も良かった。
観客も当然男ばっかりw中高年多しw

しみじみ良かったあと思えたのは覚えている。


382 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 06:10:54 ID:acJ6xBLZ
2001年だったかに地元に来たので観に行った。
知らぬ間に「ワイルドバンチ」のリバイバルも行われていたようで、パンフレットだけ買った。
「ワイルドバンチ」もスクリーンで観たかった。
「戦争のはらわた」は初見は月ローだったが、「SPR」の後だったので、直接描写だけは緩く感じた。
むろん戦争の何たるかという点では「戦争のはらわた」の勝ち。

383 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/09(土) 13:29:49 ID:cCSbrYqJ
>>381
おおオレも行ったぜ。こぎれいな映画館だったね。
たしかおなじ階の別スクリーンでは「地雷を踏んだらサヨウナラ」をやっていて、
客層の違いに笑った記憶がある。むこうの客は美大生カップルみたいなのな。

384 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/09(土) 17:34:40 ID:h1htkTT/
観る前の感想:コバーンみたいな純ヤンキー面がどうやってドイツ人に見えるんだ
観た後の感想:ドイツ人にしか見えないよ!

385 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 00:05:50 ID:zGsHTrzd
コバーンの映画ではこれと「夕陽のギャングたち」が好きです。
ション・ション・ション

386 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 02:00:32 ID:1sj42zHD
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1118124764/l50
アリョーシャも「戦争のはらわた」の少年兵のごとく、
悲惨な最期を遂げたのかな・・・

387 :377:2006/12/16(土) 21:59:32 ID:NtQxjole
>>378
しまった!・・・スレ汚し勘弁(汗

388 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/18(月) 00:15:39 ID:rHY/Q6ew
>>379
「樽弾兵」私も読みましたよ。
パンツァー・マイヤーや、ミハエル・ビトマンを、
敗北の悲しみで色づけして、映画化してほしい。
ウォルフガング・ペーターゼンは、ドイツ人だし、
「Uボート」を撮れた監督なんだから、できるはず。
能力的にはね。
「硫黄島からの手紙」が出来たんなら、やって欲しい。

389 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 03:39:30 ID:28b7ynq3
>>388
正論を言うと、絶対に出来ないよ。
武装SSだからね。”武装”とはいえ、SS将兵の戦いは、ドイツではタブーなんだよ。

390 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 09:12:09 ID:I8Fs58j2
>>384
だいたいイギリスはドイツ人が移民して作った国だ

391 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 23:53:35 ID:Sx6bX+aY
「彼らは来た」を映画化して、両軍の側から描いてくれれば
見がいがあるのに。

392 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 02:23:56 ID:fONlO++S
大晦日に観た。やっぱりこの映画は最高だな。

393 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/15(月) 22:36:17 ID:Mu0aU298
コール・オブ・デューティでバラライカ使ってると
気分は「戦争のはらわた」
PPshのことを、バラライカて言ったんだよな?

394 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/16(火) 13:11:09 ID:xbC1XIgl
ドイツ兵はパラライカ、日本兵はマンドリンと呼んでいたそうです。

395 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/25(木) 04:13:28 ID:WJw+k5L/
日本はバラライカのことをマンドリンとロシアの楽器だと誤認した。
それでペペシャのことをマンドリンと呼んだんだよ。

396 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 23:12:18 ID:te8A1Mkv
武装SSは、女子供を、現地民兵とともに、
殺しまくってたそうだ。
ヨーロッパの、人種差別はすごい。

397 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/06(火) 21:52:54 ID:JuOY94lh
↑炎628

398 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/06(火) 22:43:07 ID:psig0cN1
武装SSなんてこの映画に出てきたか?

399 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/07(水) 00:07:40 ID:QkUqxl62
炎628て、どこの国の映画?
レンタルビデオ屋では、
見たこと無い。

400 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/07(水) 02:01:08 ID:eAotlfqF
ソ連

401 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/07(水) 17:02:05 ID:DtyeJR56
西に行ったときと、東に行ったときで全く振る舞いが違うのな。
機械化部隊の自動車に子供が寄ってきてキャッキャ触る→西→ニコニコ、ウフフ
                                →東→そこらへ吊るされる


おんまり酷すぎて、嘘臭い。

402 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/07(水) 22:58:35 ID:QkUqxl62
ソ連製の、対戦車ライフル使う映画を
作って欲しい。あれで銃撃したら
迫力あるシーンになるだろうに。

403 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 11:56:31 ID:0wnho8A/
シュタイナーのテーマAAC ぐるぐる 2440 p:001

404 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 02:00:24 ID:nyYJvzSD
>>402
対戦車ライフルは終盤の戦闘でロシア兵が
陣地攻撃に使ってるシーンがあったと思う。


405 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 23:48:04 ID:Fo1tHfYu
岡本喜八の「血と砂」には、
PPsh41が、大量に出てたけど
国民党軍に、ソ連は武器供与してたのか?
近距離では、三八式小銃より威力も、
使い勝手も、よかったろう。

406 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 02:16:21 ID:NDjst/EP
撤退寸前まで阻止砲撃を加える迫撃砲チームが渋い。
更に、発砲すると弾体が飛び出してることが確認出来るのも凄い。

407 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 06:42:40 ID:hFdDd+QR
>>405
スターリンは中国に関しては蒋介石びいきだったらしい。
毛沢東は革命の熱気が高まればすぐ溶けるマーガリン共産主義者と呼んで馬鹿にしていた。

408 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 23:21:18 ID:W/8wYiRK
>>407
中国軍は、アメリカからも、ソ連からも
武器供与されてたんなら、日本軍より
装備面では良かったろうな。

409 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 03:18:42 ID:x+QONJy4
東北新社が改心するのはまだなんでしょうか?
流れぶった切ってごめん


410 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 03:38:27 ID:E4JrcFUC
マイヤー中尉が戦死する戦闘で、丘を駆け下りて行く味方を
助けようとしてシュタイナーが負傷するけど、あのドイツ兵は何の
ために丘を駆け下りたんでしょうかね?
何回見返しても判らないです。

411 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/14(水) 09:45:53 ID:q5e/AgBM
>>405
「血と砂」は他の作品(たしか人間の條件)で製作した小道具に、ペペシャが大量にあってそれを使用した。
ペペシャがソ連から正式に武器援助で、中国に大量に入ってくるのは国共内乱、朝鮮戦争。

>>408
国民党軍は基本的にドイツ装備。その後の重慶軍は米式装備、パーロや新四軍は主に日本軍の捕獲武器。

412 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 04:20:01 ID:8qHUy1e5
>「血と砂」は他の作品(たしか人間の條件)で製作した小道具に、ペペシャが大量にあってそれを使用した。
なるほど

413 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 21:20:15 ID:OXf5x8le
>>385 ノシ

414 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 21:40:02 ID:UixMNYG0
>>411
ドイツ軍の装備のモーゼルライフル
+チェコの機銃+ドイツの軍事顧問なら、
相当手ごわかっただろうな。

415 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 21:47:23 ID:jYkVfxG2
そのとおり。大変な苦戦でした。
でも、首都南京を落とせば蒋介石は手を挙げるだろう、平和が来るだろう、最後の戦いだ、と死に物狂いで日本兵は戦い続けました・・・


中国デカスギ。

416 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 20:00:39 ID:sUklOAif
重慶のこもられたら・・・
広すぎて対応できません。

417 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 16:28:00 ID:A68gk1FN
バンダイから出た再販版は、赤軍兵の台詞に翻訳がついててヨカタ。

「料理は何だ?」
「ハト麦のスープだ。」
「餓死するぞ。」

…切ないよ、タヴァリーシチ。

418 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 21:35:27 ID:1IJqSC8F
>>415
あと、民間人を数10万人も頃しまくったのも失敗でしたね。

419 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 21:45:26 ID:Ph621vpy
>>418
貴公は藍衣社の方か。

420 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 23:02:02 ID:kxHnei7w
ソ連兵は、憲兵や、戦車兵を捕虜にしなかったそうだ。
上層部は、捕虜をとって、情報集めをしたかったらしいが。
文盲率も高かったそうだし、野蛮だったんだな。


421 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 02:31:42 ID:wp2Z4A+t
なんたって水道の蛇口を外して持って行って、それで水源確保した気分でいるんだぜ。

いまの感覚から遥かに隔絶した世界観だろうな。

422 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 23:38:44 ID:Q1LwZ0lS
>>418 ・・・なんかさあ、気の利いたこと言ってみようとしていつも滑ったり浮いたり寒くしたりしてない、あんた・・・・

423 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 04:11:01 ID:wlO0ixAC
>>422
大丈夫。君の方が滑ってるから。

424 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/11(日) 22:56:42 ID:uX+h2BzM
>>423は、まあいわばツォルみたいな存在だな。ロシア女に気をつけろ。

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)