2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鈴木輝昭

1 :名無し讃頌:2005/08/03(水) 19:13:21 ID:9CgI/kG/
中高生に人気の作曲家、テルテル。
色々語る事が多そうなので立てました。

2 :名無し讃頌:2005/08/03(水) 19:16:00 ID:O+96B+Fw
2get

3 :名無し讃頌:2005/08/03(水) 19:16:06 ID:t7f9WafT
2ゲト

4 :名無し讃頌:2005/08/03(水) 19:24:51 ID:+SeTCNGU
武庫川女子高「女に」

5 :名無し讃頌:2005/08/03(水) 23:39:04 ID:moPVUUNI
Requiemはいつ出版されるのだろうか。

6 :名無し讃頌:2005/08/04(木) 11:19:06 ID:Ydh+HShd
定演の直前まで楽譜が届かなくてハラハラしたのも
今はよい思い出。

7 :名無し讃頌:2005/08/04(木) 20:23:19 ID:zzXjO1Wg
>>5
音楽之友社の出版予定には入ってたよ。

8 :名無し讃頌:2005/08/04(木) 22:34:51 ID:uqsxaJUf
>>6
前からいっぺん質問してみたかったんだけど、
スケジュールが大幅に遅れても委嘱料は割引なしなの?


しかしあんな難解な曲コンクールの直前に届けられてもうちの合唱団では
歌えない希ガス。

9 :名無し讃頌:2005/08/04(木) 22:46:07 ID:qM/8Gy+p
曲が難解なだけだから何とかなっちゃうの

10 :名無し讃頌:2005/08/05(金) 01:08:21 ID:mMvVzGMz
「ありがとう」以外この人の曲をいいと思ったことがない。。。。
中高生とか本当に「いい曲だな〜」とか思って歌っているんだろうか。

11 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 17:36:14 ID:doADabM8
このスレッド人気ないぞ〜!!
みんな頼む!

12 :名無し讃頌:2005/08/20(土) 02:46:11 ID:bpCMgalI
>>11
この板自体人口が少ないんだから仕方がないよ。

13 :名無し讃頌:2005/08/20(土) 06:49:17 ID:LK/um3b/
天地のるつぼをやった。
歌いやすいけどなんかいまひとつグッとこなかった。

14 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 04:46:30 ID:e96CbXyR
>9
俺もだ。
楽譜が届かなくてハラハラしたっていうか、前日が地獄だった。
あの時の集中力を発揮すればきっと何でも出来る。

15 :14:2005/08/21(日) 04:47:49 ID:e96CbXyR
ごめんミスった
>6でした

16 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 21:52:42 ID:ukB6H4un
てるてるの曲は伴奏とかクレッシェンド・デクレッシェンドの付き方が同じ感じがする。

17 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 00:03:35 ID:3GeJZhUZ
多少なりとも個人の癖はあるでしょうよ。

18 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 14:33:45 ID:0WFdX3oz
自筆譜の美しさは抜群。

19 :名無し讃頌:2005/09/06(火) 00:35:59 ID:Ij2080Pj
だからって、それを出版されちゃたまんない
ピアニストは絶対拡大コピーしないと弾けない orz

20 :名無し讃頌:2005/09/06(火) 01:22:09 ID:eWm36C+P
236 名前: 花をさがす名無し 投稿日: 2005/09/04(日) 16:22:59

いよいよ淀工ですよ。


237 名前: 花をさがす名無し 投稿日: 2005/09/04(日) 16:26:49

曲名きぼん


238 名前: 花をさがす名無し 投稿日: 2005/09/04(日) 16:50:28

男声合唱組曲〈KAMUY-YUKAR(カムイユカ(ラ))〉〜三つのアイヌ神謡より〜から
「Pon Okikirmui yayeyukar(ポン オキキ(リ)ムイ ヤイェユカ(ラ))」
(知里幸恵編訳・鈴木輝昭作曲)※()内は小文字で書かれてある。


『カムイユカラ』について語るか。
底からサルベージage。

21 :名無し讃頌:2005/09/13(火) 17:40:37 ID:aTgybJ43
レクイエム11月頃出版の予定でつ。
本人から聞いたからまちがいない。

22 :名無し讃頌:2005/10/18(火) 00:38:50 ID:I4CwYD67
>>21
もうすぐ出版ですね。
早く見たいような、見ると地獄を見るような・・・w

23 :名無し讃頌:2005/10/18(火) 00:40:58 ID:gbIJD4ND
むしろ地獄を見たい。

24 :名無し讃頌:2005/11/03(木) 17:03:20 ID:SLOYXlro
先日の全国大会に行きました
この人の曲をこれだけ聴くのは初めてだったのですが、どうも良さが分からない…

審査員受けがいいんでしょうか?
それとも歌う側には気持ち良さとか充実感とか達成感とか、そういうものがあって
好んで歌われるんでしょうか
聴き手である私がちょっと昔の合唱人で感性が古いからのかもしれませんが、
あまり伝わってこなかったです

25 :名無し讃頌:2005/11/04(金) 13:23:15 ID:YIECTyHY
ブルーアイランド氏の素晴らしい文章を見つけたので書いておこう
10年以上も前に書かれたのに、まるでテルの現状を予見していたかのようだ

―――――

●作曲の依頼について●

 (途中から)

・・・・・・締切間際の作戦
 まず、何よりも作曲家の良心を信じること。チラシに載った以上、曲を落とす
ということは名折れなのだから。しかしここ10年ほどの間、かなりの数の
「曲落ち」のうわさが聞かれている。これは、作曲家の考えが甘くなったこと、
また一人の作曲家に依頼が集中することによる。
この「甘え」というのは、ある団体(とくに指揮者)とその作曲家とが必要以上に
仲良くなっている場合に起きる。いずれにせよ、演奏会に穴があくことだけは
絶対に避けねばならないから、曲の仕上がりのリミットを決め、万一の場合の
差しかえ曲を用意しておこう。曲を落とした作曲家は、本当はそれなりの制裁を
下すべきだが、最近の合唱団は優しくて「一部初演」などと詠い、ある合唱団に
到っては、半年先に演奏会を予定してあるほどだ。作曲家冥利につきるが、
その作曲家は、曲を落とすことの痛みを感じなくなるのではないかと心配になる。

 (中略)

なお、筆者本人は、この5年は曲を落としていない。そんなに依頼もないけれど。

26 :名無し讃頌:2005/12/03(土) 20:54:45 ID:CLH92X7M
保守


27 :♯鈴木:2006/03/21(火) 14:42:42 ID:trnFxoPa
tesuto

28 : :2006/03/21(火) 14:43:15 ID:trnFxoPa
tesuto

29 :名無し讃頌:2006/03/22(水) 13:45:31 ID:cU0x3sVv
sage

30 :名無し讃頌:2006/03/24(金) 03:03:01 ID:F17x9oxb
↑なにやってんだorz

31 :名無し讃頌:2006/03/24(金) 03:04:08 ID:WFAYK/tr
ageてみる。

32 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 12:16:25 ID:aeShO8Xh
はだか

33 : ◆Nh7we0LJ3E :2006/03/26(日) 23:39:22 ID:5JMXaQUY
tesuto


34 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 05:52:13 ID:5Z0BBDRw
コンクールのための委嘱が多いから音源多いよね。でも正直ダメだ。
あれだけの音源がありながらも、このスレが閑散としてる事からも窺い知れる。
かたや音源少なかろうと賑わってる(板としては)信長スレが眩しい。

あれだけ毎年委嘱校を抱えて、
数年で組曲を完成させるというスタンスは頂けない。
今は出雲の『サーカス』と淀工『カムイユカラ』、『火へのオード』『詩篇』『Missa』などかな?

ギリシャ語などの外国語・古典題材に出てくる古語なんかと、
現代音楽の技法から取り入れたヴォーカリーズを混ぜて誤魔化された曲作り。

コンクールで歌おうとする方もどうかしてるし、
毎年それを評価する審査員もどうだろうと思う。
こういうのは自分は真っ先に評価はしたくない。
現代音楽なんかに精通していれば分かるんだろうか。

まず中学生やなんかが、こういう曲を歌っていて楽しいのかとさえ思う。
外国語曲かどこかのスレでも書いたと思うけど、
合唱に入り込む導入期にそんな事してもなぁ・・・。
それなりに数が揃ってる所が意欲的に歌うが、
教師・指揮者が見栄だけで選曲していて、
生徒たちの心が合唱というより機械的にコンクールへ向いてるような気がする。

似たり寄ったりと言う事はないだろうが、良さが分からないと言う点では同じ。

ちょっと辛辣に書き過ぎたかな。
それでも『宇宙の果物』『ひみつ』『はだか』らへんはそれなりに評価出来ると思ってるし、
何よりもスレッドが賑わって欲しいのでage。

35 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 07:37:55 ID:CuJCbNkx
俺高校生だけど、輝昭作品好きですよ。サーカス歌いたいですし…

36 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 08:48:23 ID:5Z0BBDRw
>>35
まぁそれならそれでいいんだけどね・・・。

37 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 22:37:59 ID:jq4W9GfM
>>34
俺は逆。
外国語のや古語のやつを評価している。
宇宙の果物は駄作。

38 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 22:53:25 ID:U4OC3BOA
>>34
人それぞれ。正解はないでしょ。
生徒たちがどう思ってるかなんてはたからはわからないし
鈴木作品を取り上げているというだけで「機械的に」と言い放つのは失礼な気がする。
自分は鈴木作品そんなに嫌いじゃないから、
逆に「鈴木作品だから評価されてる」と思う人たちこそ全く演奏を聴いてないんじゃないかと思うよ。
曲で左右されるもんじゃないでしょ、特にコンクールなんて。

いろんな学校が安女の真似をして鈴木ブームを作ったのが一番の元凶だと思うけどな。

39 :34:2006/04/11(火) 04:55:52 ID:c6PkgAAA
>>37-38
ごめん、ちょっと言い過ぎたよね。
鈴木作品でも好きな人はいるんだろうし、
それが元で合唱に足を踏み入れる人も少なからずいるんだろうね。
中学高校でアツい演奏を聴きたいなぁ。
でも選曲過程で輝明一辺倒になるのは勘弁。

40 :名無し讃頌:2006/04/11(火) 16:07:06 ID:wqT7P9Ba
「へーすごいんですね」とは思うんだけど、それまでだなあ

41 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 11:23:33 ID:VW27IMV+
>>38
いろんな学校が安女の真似をして鈴木ブームを作ったのが一番の元凶だと思うけどな。

同じことがかつて三善でもあったね。みんな「のら犬ドジ」とか「オデコのこいつ」しか聴いたことないから
「三善?曲がわけわからないから嫌だ」っていう人を大勢生み出した。

42 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 19:46:48 ID:QnQnJUR+
始めたところに罪はないよな。
背伸びして真似し出すとこがたくさんあるのが敬遠される原因の一つ。

43 :名無し讃頌:2006/04/14(金) 00:11:29 ID:mIwHgwUo
俺、安女がやり出す前から鈴木輝昭のファンだよ。

44 :名無し讃頌:2006/04/14(金) 02:23:01 ID:5+1t/TLR
コンクールに鈴木輝昭が出てきたのって、安女の「森へ」が最初?

45 :名無し讃頌:2006/04/14(金) 03:36:09 ID:mIwHgwUo
>>44
いや、92年に青い鳥がアルスアンティカで、
94年にコーロカロスが道成寺縁起で
それぞれ出てる。

46 :名無し讃頌:2006/04/14(金) 09:57:40 ID:+92DT2Mv
例えばここにある作品を全部知ってて、
全部好きという人はいるのだろうか。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~he8t-med/composer/S/suzukiT.html

47 :名無し讃頌:2006/04/14(金) 13:55:13 ID:+FaLODmU
>>46
コンクールオタならそこにあるリストは全部聴いたのでは。
好きか嫌いかは別にして。
ただ「ヒュムノス」を聴いたこともなければ、興味さえない
合唱人は意外に多いと思う。

私の数少ない体験で恐縮だが、今までこの作品が
合唱人の口から語られたのを見たことがない。
「自称輝昭ファン」もまったく知らなかった。

48 :名無し讃頌:2006/04/14(金) 16:48:39 ID:mIwHgwUo
>>47
俺ヒュムノス聴いたよ。
音は良いが、構成がいまいちだと思った。

49 :名無し讃頌:2006/04/14(金) 23:58:44 ID:+92DT2Mv
>>47
毎年全国コンクールで聴くわけね。。。

50 :名無し讃頌:2006/04/21(金) 13:30:55 ID:ahCkOSlG
日本人が西洋音楽を作曲する場合、師匠やお手本は全て西洋の作曲家だ。
柴田南雄はバルトーク、入野義朗はシェーンベルク、諸井誠はヴェーベルン、
矢代秋雄はメシアン、一柳慧はジョン・ケージ、高橋悠治はクセナキス、
細川俊夫はユン・イサン…うむ、これは既に世代が違うな。

ところが鈴木照焼は本邦初かもしれない、日本人の亜流作曲家なのだ。
師匠をパクっていることを隠そうともしない、ある意味では正直な人だ。

三善晃は通俗的な旋律を使っても、強い個性で作品に昇華できるが、
照焼君の場合、陳腐な旋律を例の無調的な音隗と無媒介に接木したような曲が多い。
結構、緻密な書法を駆使するので誤解されているが、本質的なところで彼は、
通俗的な作曲家なのだ。なのに一生懸命ゲンオンの創作者であろうとしているのが、
単なる傍観者としては非常にイタイところだ。

51 :名無し讃頌:2006/04/21(金) 21:42:07 ID:bZLpLq83
>>50
おもしろい分析だね。
照焼きワロス。

52 :名無し讃頌:2006/04/21(金) 22:51:41 ID:uOnOqYIN
>>50
例に挙げてる邦人作曲家、
合唱作曲家というより現音作曲家だね。
全然分からないや。
外人作曲家なんかもっと分からないけど。

53 :名無し讃頌:2006/05/06(土) 01:59:15 ID:CkqYgNy/
テルテルにどうもなじめない…

54 :名無し讃頌:2006/05/22(月) 01:33:31 ID:TsgqT+nD
無伴奏男声合唱のための「銀幕哀吟」(委嘱初演)

演奏:旧三商大合同合唱団
指揮:窪田卓

* 銀幕哀吟1(作曲:鈴木輝昭 作詞:寺山修司)
* 惜春鳥
* 曲馬団エレジー
* 銀幕哀吟2

55 :名無し讃頌:2006/05/26(金) 08:17:43 ID:WMHKG/px
>>54
98年の「ハレー彗星独白」(カコイイ!!)、05年の「カムイユカラ」(未聴)に続く男声新作ってことか。
しかも寺山修司のテクストは初じゃないか?
ついに男声合唱界にも触手を伸ばしてきたか、、、照焼殿。

56 :名無し讃頌:2006/05/26(金) 08:56:07 ID:sqaoS119
>>55
もう1作ある。
ttp://freiekunst.hp.infoseek.co.jp/25th.htm
カウンターテナーを使うらしい。
ttp://alpin.lolipop.jp/enso/ensofesta2.htm

57 :名無し讃頌:2006/05/26(金) 14:14:37 ID:BkdPWYMb
age。

ハレー彗星独白はまだ素直な感じで好きだw
カムイユカラは今年もY工が自由曲に持ってくるのかな?

58 :名無し讃頌:2006/06/13(火) 00:08:26 ID:knN5tKSA
>>56
それまだ部分初演のみみたいだね。

59 :名無し讃頌:2006/06/13(火) 01:26:27 ID:lY8c5wF8
>>58
部分初演のみって、カムイユカラもでしょ。

60 :名無し讃頌:2006/06/13(火) 01:38:34 ID:knN5tKSA
>>59
そういやそだね。
でもコンクールの自由曲だから数年かけて完成するもんだと。
今年もY工が自由曲にぶつけてくるかな?

>>56の『Feria Sexta 〜聖金曜日のレスポンソリウム〜』は、
演奏会の1ステージだからね。(しかもおそらくメインステージ
なのに3曲中1曲のみって・・・。リサイタル情報が泣ける。
そのコンサート以後、委嘱元のHP更新も止まってるしどうなるのやら・・・。

61 :名無し讃頌:2006/06/13(火) 02:10:26 ID:uQoL2heH
>>60
淀工コンクール自由曲については、
カムイユカラ同様に部分初演したきりになってる
荻久保の「しゅうりりえんえん」男声版の残りという可能性も考えられる。

62 :名無し讃頌:2006/06/13(火) 02:35:59 ID:knN5tKSA
>>61
毎年Y工の定演には足を運ばせてもらってるが、それはどうだろ。
コンクールでは6.だけだったかな?
だが定演で3.5.6.8.というほぼあの組曲の中枢を構成してる曲やったからなぁ。。
まぁ他の曲でも十分聴けるし、定演で全曲初演ってのも不可能ではないが。
スレ違いすまん。

63 :名無し讃頌:2006/06/19(月) 21:03:25 ID:DYMQ+Vje
仙台の合唱団が委嘱初演。

【委嘱初演】
無伴奏混声合唱のための「斉太郎節考」
〜宮城の民謡による三つの頌詠〜
鈴木 輝昭 作曲

64 :patriot.kwansei.ac.jp:2006/06/27(火) 11:15:47 ID:WizNZ+GP
shoshinsya


65 :名無し讃頌:2006/06/27(火) 23:14:20 ID:JUe5Vvg5
緑団員乙。
テルテルの民謡どんなのかカナーリ気になる

66 :名無し讃頌:2006/06/27(火) 23:35:07 ID:bIP6DLUM
>>65
どっかで読んだけど、かなり気合い入ってるみたいだよ。

67 :名無し讃頌:2006/06/27(火) 23:39:08 ID:CkgLpfa0
コンクールに出てくる委嘱曲なら、
まだある程度全国区で有名になるんだけど、
演奏会向けの委嘱ってどれぐらいあるのかわからない・・・。
完璧なディスコグラフィーが欲しいな。

こんなのもあった。
縄文太鼓〜混声合唱、ピアノ、和太鼓による三つの頌歌
(「縄文火焔太鼓」「縄文宇宙太鼓」「縄文未来太鼓」)

68 :名無し讃頌:2006/06/28(水) 00:22:24 ID:2E1hMpAk
>>63
京都のシンポジウム初日にやってたやつか。
結構面白い曲だとは思ったんだけど。

69 :名無し讃頌:2006/06/28(水) 08:34:49 ID:DNzUymSf
>>67
「縄文太鼓って三善さんじゃないの?」と思ってぐぐったらあった。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2005/0619/nto0619_1.asp
2005年6月25日に初演されたそう。


ちなみにこっちが、全く同じ詩による三善さんの「中新田縄文太鼓」1993年初演。
http://homepage3.nifty.com/joumondaiko/joumon-gaiyou.htm

70 :67:2006/06/28(水) 17:16:06 ID:iOnH6625
>>69
荻久保スレで三善の縄文太鼓の話になったなぁ・・・、
と書いてから思ってた。あっちも自分が話題振ったんだっけか。

71 :名無し讃頌:2006/07/08(土) 14:11:00 ID:8ldQV57a
栄のCredoが来たらしい。

72 :名無し讃頌:2006/07/08(土) 22:35:48 ID:FW2KzMDn
>>71
届いたら、そっこーでコピーだお( ^ω^)

73 :名無し讃頌:2006/07/11(火) 19:09:35 ID:vdHVsNPT
>>71
出版されてないんだから当たり前。

74 :名無し讃頌:2006/07/16(日) 13:45:52 ID:VDqsCafx
高三の合唱コンでこの人の獅子の子幻想から都の春を歌わせてもらい、
ふらっと興味本位で立ち寄ってみました。
普通に中学生とかが歌ってるんですね。
合唱経験乏しい自分としてはびっくりですw

75 :名無し讃頌:2006/07/16(日) 21:22:28 ID:S6KYAdkp
今日>>54初演だね。
行った人いる?

76 :名無し讃頌:2006/07/20(木) 09:32:26 ID:e4/enNLW
知り合いがいったぽい。

77 :名無し讃頌:2006/07/20(木) 16:08:43 ID:/ReLKyxP
>>68
聴きに行きましたが、ぶっちゃけ新作部分はつまんなかった・・・

78 :名無し讃頌:2006/08/08(火) 03:54:51 ID:/gvnmekQ
音源がハーモニーの祭典やセット物でしか揃わないのがなんとも・・・。
コンクール関係の委嘱が多いから仕方ないとは思うけど・・・。うーん。

というか作品数多すぎ。
作品数が毎年のように委嘱で増えていくからなぁ。
この人の作品を全てカバーしてあるHPを見たことない。
だからこそ作曲家本人やその近くの人に作って欲しいんだがねぇ。

正直、中身がない・・・というと言い過ぎだが、
合唱界で持ち上げすぎなんだよ。
誰も曲の本質を分かってないのに点数をつけてしまうから。
超現代音楽的過ぎて、もう訳が分からなくなってる。
観客は元より、演奏者⇒審査員⇒指揮者(⇒もしかしたら作曲者自身も)
置いてけぼりになってしまってるのが現状なんだなぁ。(後のほうはまさかないとは思うけどね
それでもいつか、師匠・三善晃氏の現在みたいな評価がされる時代が来るのだろうか。

そういえば福島県スレッドで新しい録音をしてると言ってたな。
『火へのオード』やら『詩篇』だとさ。

『Missa』と『Requiem』を出してほしいなと。
まず『Missa』は全曲完成するのに何年かかるか知らんが。

と、思いついたままに書き殴る。あとは(゚听)シラネ

79 :名無し讃頌:2006/08/08(火) 04:03:47 ID:yVGwcrM7
八ヶ岳のセミナーでまた新作が演奏されたよね。古代エジプトの詩だったか…


80 :名無し讃頌:2006/08/08(火) 04:28:07 ID:uC/AVLX6
高校とかの委嘱が多いからか、まだ聴き易い曲が多いと思う。

81 :名無し讃頌:2006/08/08(火) 22:32:44 ID:gjuPHBl8
俺輝輝の知りあいだけど、本人に言ってホームページ作ろうかな。

82 :名無し讃頌:2006/08/09(水) 19:58:07 ID:159ihLmo
>>81
がんがれ!

83 :名無し讃頌:2006/08/09(水) 22:42:22 ID:Xutf+Mj0
カムイ聴いた。
めちゃくちゃカッコイイ!!

ベースがメチャクチャ入りにくいところがあった。
有機水銀より格段難しいわ。

84 :名無し讃頌:2006/08/20(日) 12:08:55 ID:3TJCJ75Y
この人が、師の亜流だということは感覚としてはわかってるんだけど、
鈴木輝昭のこの曲が、三善晃のこの曲にそっくり、っていうの具体的にある?

いざ特定の作品を挙げようとすると、あんまり思いつかなくってさ。

85 :名無し讃頌:2006/08/20(日) 15:52:27 ID:obyT3qc1
>>84
鈴木:《女に 第1集》の「こぶし」
三善:《動物詩集》の「ゴリラのジジ」

伴奏のリズムといい、途中の高音(絶叫)といい、けっこう似通ってるところがある気がする。

86 :名無し讃頌:2006/08/21(月) 21:53:19 ID:9Nfg2Fcc
>>84
鈴木:「宇宙の果物」の「曙」
三善:「路標のうた」

ぜってー似てるべww

87 :名無し讃頌:2006/09/01(金) 14:49:13 ID:3Ygh6cvo
福島県大会
輝輝オンパレードっすよ

88 :名無し讃頌:2006/09/02(土) 12:53:44 ID:CRaMngn2
хы。期もオンパレードやな

最初のうちはかっこいいと思ってたけど段々嫌気さしてきた

89 :名無sansyo:2006/09/02(土) 20:18:22 ID:LeyhXs61
大勢の人が見ている2ちゃんねるに人や団体の悪口を書き込むのはやめましょう。
友人、先生、団員、指揮者のことを書きこむのは危険です。
個人名や団体名を出すだけで、誹謗・中傷未遂と心得て下さい。

↑ちゃんとルールを読みましたか?
個人名でこのように語るのはいけないと思います。


90 :名無し讃頌:2006/09/02(土) 21:24:27 ID:izXIvWTI
俺が思うに、輝昭氏の「鈴木輝昭」という名は、すでにブランド化しているのではないだろうか?
だから、こういうスレが立てられても、違和感を持つものは少なかったと。

91 :名無し讃頌:2006/09/02(土) 22:16:59 ID:E4K5os2I
>>89
このスレは照焼の悪口ばっかしなのだがw

92 :名無し讃頌:2006/09/02(土) 22:18:11 ID:E4K5os2I
>>89
このスレは照焼の悪口ばっかしなのだがw

93 :名無し讃頌:2006/09/03(日) 17:31:48 ID:GbMEskaR
朝日の大阪で淀工シード演奏終了。

カムイユカラの2曲目と思われる、
ニタトルンペ ヤイェユカラだったのだが…。
ピアノ伴奏付きorz
しかもどこかで聞いたような旋律ですた。

94 :名無し讃頌:2006/09/16(土) 23:34:54 ID:2cqqJijT
各作曲家のナンバー1を決めよう!in合唱板
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1141226337/l50

9/24まで鈴木輝昭で投票やってます。

95 :名無し讃頌:2006/09/25(月) 00:56:25 ID:Pu+jQGeb
関西で淀工の照焼委嘱、聴いたけど…。

アイヌの民謡って、清水脩の「アイヌのウポポ」しか知らん。
でも照焼のは言葉だけアイヌで、旋律も和音も全て照焼節だった…。

あの、おっさん何考えてるんだ?

96 :名無し讃頌:2006/09/25(月) 01:11:03 ID:Ogv6YxD0
きっみっはっなにをかんがえているんだ〜(接吻の時)

>>95
民謡ではないのよね。神謡。
知里幸恵がアイヌの伝承を書きとめた、いわば物語。

ちなみにここにアイヌ語と対訳の全文載ってる。
去年の曲は小オキキリムイが自ら歌った謡「この砂赤い赤い」
今年の曲は谷地の魔神が自ら歌った謡「ハリツ クンナ」
ttp://www.nextftp.com/y_misa/sinyo/chiri.html

全編に渡ってアイヌ語全開なのをよく覚えられたなぁと感心するよ。
関西コンには「ハリツ クンナ」を印刷して持って行ったんだけど、
聴きながら見てもまったく目で追えないorz

それと大阪コン終わって>>93も書いたのも自分なんだけど・・・。
去年の曲は自分なりに感触は良かったのね。
こりゃあ組曲全部通すとアカペラ男声の純粋な響きのみの照焼節が聴ける!
と思ったのに今年はピアノ付でガックシorz


あとちなみにちなみに。
>>94の結果出ましたよ。

集計結果発表。
総投票数14票。

1位:2票
絵師よ〜肖像画・絵師よ
女に
もうひとつのかお
2位:1票
曙〜宇宙の果物
ありがとう
アルス・アンティカ
宇宙の果物
きみ〜はだか
サーカス
森へ
Lacrimosa〜Requiem

今回の投票の結果、
鈴木輝昭のナンバー1作品は『絵師よ』『女に』『もうひとつのかお』に決定したいと思います。
(ナンバー1に3作品というと何か語弊がありそうですが、無理に決めることは致しませんので悪しからず…)

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1141226337/463

97 :名無し讃頌:2006/09/25(月) 08:14:07 ID:3tgwUufg
>>96
> アカペラ男声の純粋な響きのみの照焼節

それなら>>54がある。初演は済んでいるはずだが、レポートがないみたいだね。

98 :名無し讃頌:2006/10/04(水) 00:52:53 ID:MUrFBN0u
福島県・橘高の自由曲情報。
委嘱曲のようだが、ブロック落ち。
輝マジックもいよいよ消滅?

女声合唱とピアノのための「幼獸の歌」(作詩:中原中也)

あと、ポエム板で見つけた。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1111402802/260


密かに>>81氏に期待。。。

99 :名無し讃頌:2006/10/12(木) 17:41:33 ID:5IGXplSJ
彼の曲訳わかんないけどすき。
奥さんあずさって名前だよね

100 :名無し讃頌:2006/10/12(木) 18:32:30 ID:CQTlEVGi
>>99
そだった希ガス。
Nコンで見たか??宇宙の果物の伴奏。
いくら払ってんだ、あの学校。

101 :名無し讃頌:2006/10/12(木) 18:48:10 ID:9jSVOuD7
輝昭先生は金がない金がないと言っていた。
前にうちの団が委嘱したときの話。
子供が2人いるんだよね。

102 :名無し讃頌:2006/10/12(木) 20:49:10 ID:XIsAf3QS
やたらポコポコ曲書きすぎ。一曲にかけるウエイトが低そうで、TELはあんまり好きじゃない。できれば彼の曲は歌いたくない。

103 :名無し讃頌:2006/10/12(木) 22:35:12 ID:/5l9mTog
>102
やたらポコポコ曲書きすぎ。一曲にかけるウエイトが低そうそうで、TELはあんまり好きじゃない

輝を擁護するわけじゃないけど、とりあえず102は、頭悪そう。

104 :名無し讃頌:2006/10/12(木) 23:59:45 ID:DBeRns4j
>>100
斐川西中ね。
でも指揮者の浜崎香子先生と鈴木夫妻とは、出雲一中時代(〜2005)からの長いつきあいだからね。

>>101
作曲家ってのは意外に儲からないんだよね。
でも彼は桐朋学園大学の講師やってるぞ。

105 :名無し讃頌:2006/10/13(金) 00:26:46 ID:Duq+VIWf
こないだまで合唱指揮者だった人のブログより。
ttp://blogs.dion.ne.jp/chormach/archives/4329135.html

ちなみに
「UR」=宇崎竜童
「KM」=古賀政男

106 :名無し讃頌:2006/10/13(金) 19:38:27 ID:3abe3GAc
鈴木先生はすごい人です。 素敵な人だからこそ、また、素敵な曲 旋律だからこそいろいろな合唱団が歌うんです。

107 :名無し讃頌:2006/10/14(土) 06:29:23 ID:i5S6A541
>>100
あずと香子は、私生活まで本当にマブダチなのです


108 :名無し讃頌:2006/10/14(土) 10:07:13 ID:aRCm457A
自分は吹奏楽経験者でファンですが、合唱はNHKのコンクールを毎年見ています。
いくつか合唱曲を覚えていくのですが、鈴木輝明氏作曲の
「ひみつ」よりひみつ
「宇宙の果物」より宇宙の果物
について…

序章というか、ワンセンテンスが終わった後、
ピアノが狂ったような(というか現代曲調の)フレーズを奏でますよね?
あれ、いつも思うのですが、全く曲想とかけ離れているように感じるんですよね。
その後に出てくるフレーズは流れるような感じなのに、なんであんなピアノ伴奏になのかなと。

いつもそんなこと考えながら聴いてしまいます。


109 :名無し讃頌:2006/10/14(土) 11:46:33 ID:3cM8c/8I
>>108
他の曲も大体そんなもん

110 :名無し讃頌:2006/10/14(土) 22:29:35 ID:OgIVubrV
ひみつってなんか笑える…
うまいとこが歌ってもシリアスにきこえない…
お母さんの後ろ姿辺りから特に…

111 :名無し讃頌:2006/10/14(土) 22:41:33 ID:4Z96i4mQ
今日サーカス初演だったの?レポきぼん。

そういえば、
『奏楽』は高嶋みどりの風に鳴る笛の表題曲で使われてるし、
『道二題』も信長さんのいまぼくにで(中途半端にではあるが)使われてる。
ちょっと考えてほしかった気もする。

112 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 00:43:30 ID:E9wQ7kbE
これか

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1154266808/
359 :名無し讃頌 :2006/10/13(金) 07:32:38 ID:MBP0SbjS
出雲三中オータムコンサートは何時開演ですか?

361 :名無し讃頌 :2006/10/13(金) 20:40:53 ID:NmlE5XCZ
>359
13:30 開場、14:00 開演です。

364 :名無し讃頌 :2006/10/14(土) 20:17:32 ID:s0+wlBYS
三中の今日の演奏
混声合唱とピアノのための「サーカス」初演おめでとうございます。
言葉にも言い表せません。

366 :名無し讃頌 :2006/10/14(土) 20:32:16 ID:xEgls+m9
出雲三中オータムコンサート よかったよ。
てるあきさん来てたね。


113 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 10:23:04 ID:sIyq+Akb
私は、初演を楽しみに出雲三中のコンサートに行きました。
吹奏楽と一緒にやっていましたよ。(コンサート自体を)
1部にサーカスの演奏があり、やはり三中でしか出来ない表現でした。
奏楽、道二題を歌ったのは現役かな?
OBもいたと思うけど、とにかく出版されたらほしい曲です。
サーカスというのに奏楽ってのは違う気がするけど・・・

114 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 11:39:12 ID:X1g4LhsO
>>108
あと、「ヒグラシのモチーフ」というのもあって、無調的な音塊なんだけど、
これも曲の途中に歌謡曲っぽい旋律に繋げて、唐突に出てくる。

鈴木照焼先生の曲には“脈略”というものが無い、それが最大の特徴だね。

115 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 13:00:28 ID:+m179CM9
もしかしたら唐突なメロディを出して無理やり現代曲っぽく、または名曲っぽくしようとしてるのかもねw
でも実際、照焼は一作曲家として成功してる人だから素人から文句は言えない…

116 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 14:16:58 ID:p4C0IUAO
それについてご本人に聞いた、某有名団体所属の友人の話
「調性とその他(旋法・拡大された調性)のはっきりした交代
によって緊張と緩和を狙っている」的なことを言っていたらしい。

117 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 15:11:59 ID:sLpZTKVD
サーカス行った人、詳しい曲目きぼん

118 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 18:21:03 ID:mnUNO2ab
>>116
その「緊張と緩和」が、ただ単に並立しているのでなく、両者に有機的な
関係性と云えるものがあれば、照焼も才能ある作曲家と呼ばれている筈だ。

119 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 19:28:24 ID:LQrNUH4/
>>118
拮抗や異化といった効果を狙ってるんでしょ。

>>108
鈴木輝昭(および、師の三善晃)の作品には、
ピアノを伴奏ではなく、合唱と対立する存在として扱っている曲が多い。

120 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 19:44:49 ID:p4C0IUAO
>拮抗や異化といった効果を狙ってるんでしょ。

私もそう思います。楽曲の中での部分部分の時間の関連の仕方
にも、いろいろあっていいと思うし。趣味の合う人、合わない人いるでしょう。
ただその友人の話はそれなりに昔の話だったので、今の創作の方針がどうか
はわかりません。

121 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 20:39:29 ID:/0HIKCYG
調性のある部分とそうでない部分のつなげ方は鈴木輝昭は逸品だと思うけどな。
私はそのつなげ方の部分に現代性を感じる。

122 :名無し讃頌:2006/10/15(日) 22:43:24 ID:+m179CM9
例えばNコン(高)にて感じたこと…「愛」の唐突な間奏部、何故そこで、あんな荒いフレーズが出て来るのか…?葛藤や激情とかではなくむしろ「何で?」と思った。

偉そうな事書いてしまいました…

123 :名無し讃頌:2006/10/16(月) 00:36:22 ID:IovTLXyN
>>121
そこは見解の相違だな。私には「木に竹を接ぐ」の典型例にしか聴こえない。

124 :名無し讃頌:2006/10/16(月) 01:03:11 ID:/alW/1+z
サーカスは名曲だと思います。

「ひみつ」「愛」は・・・うーん・・・。
確かに上手に歌わないとお母さんに後ろから近づく姿はこっけいに見えるし
愛も唐突だよね・・・。

125 :名無し讃頌:2006/11/09(木) 20:39:16 ID:VlEECV+Z
11月29日、紀尾井ホール(東京都千代田区)にて、
鈴木輝昭「フォルマ プネウマ〜室内管弦楽のための〜」が初演されます。
彼の器楽作品に興味がある方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょう。
http://www.fujitv.co.jp/events/art-net/clsc_01concert/284.html


126 :名無し讃頌:2006/11/09(木) 20:40:11 ID:VlEECV+Z
こちらも貼っておきます。

http://www.kioi-hall.or.jp/calendar/concert_h.html
アール・レスピラン第21回定期演奏会
室内オーケストラの系譜IV〜歌、舞曲をめぐって
2006年11月29日(水)7:00PM
6:20PM〜プレトーク 池辺晋一郎×伊左治直×鈴木輝昭

出演 : 高関健(特別出演・指揮)
アール・レスピラン
曲目 : M.プレトリウス : テルプシコーレ舞曲集より
(池田哲美、安良岡章夫編曲)
B.マルティヌー : 九重奏曲第2番
シューベルト : 交響曲第3番 ニ長調 D.200
鈴木輝昭 : フォルマ プネウマ〜室内管弦楽のための〜
(2006年世界初演)
伊左治直 : 綱渡りの娘、紫の花
(2006年共同委嘱作品 委嘱初演)

料金 : 全席自由:5,000円 学生優待:2,500円


127 :名無し讃頌:2006/11/09(木) 22:37:38 ID:UxFDaIFs
>>125−126
俺、行くよ。
チケットももう買った。

128 :名無し讃頌:2006/11/09(木) 22:41:16 ID:+NhdEJ9B
この人の師は三善さんなの?
コンクールで「殺生石」って曲きいて連れが気分悪くなってた。
賞もらってたから演奏がひどくてってわけじゃなくて曲がダメだったんだって。

129 :名無し讃頌:2006/11/18(土) 01:40:09 ID:n4nEz0pV
「銀幕哀吟」(>>54-55)出版確定。
カワイ公式サイトにはまだ情報がないが、パナムジカで購入可能。

130 :名無し讃頌:2006/11/18(土) 09:02:06 ID:BMpTs0wh
>>129
東京都の社会人でなんか無名の団がやった曲でしょ。
薄気味悪いし難しそうだけど妙に耳に残る印象的な曲。
演奏もすごく良くて金賞(たしか実質2位)だったな。

131 :名無し讃頌:2006/11/22(水) 00:09:51 ID:p7Bd3O29
>129
買った。委嘱は、初演もした一橋大学、大阪市立大学、神戸大学の男声合唱団と、
>130が指摘してるように、これをコンクールで歌った「音空」の四団体のようだ。

初演の指揮者と「音空」の指揮者が同じ(窪田卓)みたいだ。
音空HP
http://takuyukai-dansei.hp.infoseek.co.jp/onkuu/index.html


男フェスにも出るぽ。またこの曲やるんかしら。聴きにいくから、この
組曲だったらレポしてみる。


132 :名無し讃頌:2006/11/25(土) 02:12:09 ID:1Nw0Zpdd
>>129
立ち読みした。「この詩を男声合唱で歌うか?!」って印象。
(同じ寺山テクストによる信長貴富作曲「カウボーイ・ポップ」第2曲「人さし指秘抄」をさらにおどろおどろしくしたような詩ばかり)
130の言うとおり薄気味悪いサウンドっぽい。
ただ、輝昭作品にしては比較的とっつきやすそうなので、新し物好きな男声合唱団いくつかが手を出しそうな予感。

>>131
音空は男フェスでも「曲馬団エレジー」をやったそうな。「男声合唱を暑く語るスレ」に少しレポあり。
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1115518913/864

133 :名無し讃頌:2006/11/29(水) 23:19:36 ID:ctitEWa0
>>125−126
行ってきた。
新作の印象としては、あまり出来が良くないのではないか、と思った。
印象に残る場面というものがなかった。
それから、演奏のせいもあるかもしれないが、
弦楽器がよく聴こえなかった。
前作、Miotas de Dananneの方が印象に残る音だった。



134 :名無し讃頌:2006/12/03(日) 13:02:33 ID:Lfq1NoyQ
>>125
聴きに行けなかった。

「フレクサス」も「ソン・ストラクチュール」も今年演奏されてたのかorz
なんで、この人の器楽曲は1曲もCDになってないんだろう。
荻久保氏や木下氏にはあるのに。

合唱と関係なくてスマソ。

135 :名無し讃頌:2006/12/03(日) 18:35:05 ID:PrxJUuUF
>>134
個人のアルバムではないが、
「ヒュムノス」と「ヒュアデス」がCDになってるよ。

136 :名無し讃頌:2006/12/04(月) 22:43:03 ID:cfPczxHn
コンクールであれほど取り上げれるのにスレがあまり伸びないのね。

137 :名無し讃頌:2006/12/04(月) 22:57:56 ID:3uOZUST3
委嘱の数と人気が伴ってない気がする。
コンクール自由曲のために作られた技巧曲が多いからか?

しかもどの作品も、
・ひぐらしのモティーフ(tritritritri...)
・ピアノを突然激変させて早い曲調になる(日本語曲の傾向)
・無声音から息の吐く音まで、音符の意味がわかり難い楽譜(外国語曲の傾向)

だいたいそんな特徴を持っている。



>>63の音源発売。
ttp://www.brain-music.com/japan/lineup/cd_chorus/cd_chorus.htm#OSBR-23002

138 :名無し讃頌:2006/12/05(火) 00:52:56 ID:ray5FprC
>>137
男声合唱作品には、今のところ「ひぐらしのモティーフ」が使われているものはないんでは?
(カムイユカラとレスポンソリウムは未聴なので知らないけど)

ピアノ付き楽曲のパターンについては、知る人ぞ知る和泉氏が喝破してるね。
ttp://homepage2.nifty.com/choralcd/JSUZUKITERU.htm

139 :名無し讃頌:2006/12/05(火) 02:09:53 ID:SEh6/ufi
>>137
あなたが思っている程、鈴木輝昭作品は単純ではありません。

140 :名無し讃頌:2006/12/05(火) 13:07:33 ID:h7dIlgNI
>>139
そう?

少なくとも『はだか』『ひみつ』『もうひとつのかお』あたりには、
2番目の特徴が色濃く出ている作品だと思う。
>>138の和泉氏の文献も参照。

ところで『ハレー彗星独白』の表題曲と、
師匠の『遊星ひとつ』の終曲って似てない?

141 :名無し讃頌:2006/12/08(金) 00:42:27 ID:JZMpfOq+
あと、vocalise.を多様ってのもあるよね。
わけがわからなくなってくる部分になると特に。

142 :名無し讃頌:2006/12/08(金) 01:36:34 ID:Ubifr/Jf
鈴木先生のピアノつきの混声合唱曲ってどんぐらいある?

ひみつ、もうひとつのかお、はだか、他にあるっけ?

143 :名無し讃頌:2006/12/08(金) 01:47:10 ID:QQdTfs9H
>>142
出版されてるだけでも、まだ4作ほどある。

音楽之友社
「宇宙の果物」「頌歌 天地のるつぼ 出雲讃歌」
カワイ
「四つの優しき歌」「大地はまだ」

144 :名無し讃頌:2006/12/08(金) 07:36:42 ID:jTIbV+IV
はる、カンティクム、あこがれて、ありがとう、この夢を(混3)、朝顔のつる、
こころよ自由に、出発(混3)、星めぐりの歌(混声版)、サーカス

「サーカス」以外は単品。
けっこう出版されてる。

145 :名無し讃頌:2006/12/08(金) 09:34:25 ID:mUZbw6Uh
僧園幻想のCD注文した。
来るの楽しみwkwk

146 :名無し讃頌:2006/12/08(金) 11:51:58 ID:YFecsSmb
ハーリツクンナー
チシキヒネー
ラッハカネッ ラッハカネッ カネッ!

147 :名無し讃頌:2006/12/18(月) 23:49:32 ID:dwTtIMTu
>>129
俺も楽譜かってみたけどいかんせんピアノが弾けず…
初演者はCDとか作ってないのかな?

148 :名無し讃頌:2006/12/29(金) 20:06:10 ID:A2ATHb9M
https://www.kawai.co.jp/shopping/detail.asp?code=1231
混声合唱、ピアノ、和太鼓による三つの頌歌 縄文太鼓

A4判/80頁
作曲:鈴木輝昭
作詩:宗 左近
難易度:中〜上級
発売予定:2007年1月下旬

新統一表紙第1弾

青森の五所川原合唱団の委嘱作品。
スケールの大きい直截な表現によるシンボリックな言葉をたたみかけるようなテキストに呼応し、オスティナート的な書法を使いながら縄文世界の架空の祭祀を人間の声と太鼓によって表現したものである。
「縄文火焔太鼓」「縄文宇宙太鼓」「縄文未来太鼓」の3曲。「縄文宇宙太鼓」はア・カペラ。「縄文未来太鼓」には和太鼓が使用されている。

149 :名無し讃頌:2006/12/30(土) 14:01:36 ID:yMSmLW/z
はだか ひみつ 宇宙の果物の初演団体ってどこか知ってるひといる?
やっぱりコンクールが初演すか?

150 :名無し讃頌:2006/12/30(土) 14:17:17 ID:f86ZAvP6
>>149
「宇宙の果物」初演情報
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1162834584/13-15

それ以外
ttp://www.asahi-net.or.jp/~he8t-med/composer/S/suzukiT.html
(「commissioned by:」=委嘱者、「premier:」=初演者)

151 :名無し讃頌:2006/12/31(日) 09:20:52 ID:h5mQjozU
>>149
知ってどうするのかは知らないが、
そういう情報は、たいてい楽譜の巻頭に載ってる。
というわけで楽 譜 買 え。

152 :名無し讃頌:2007/01/01(月) 01:05:12 ID:WRDF/WK+
つかぐぐれ。ほんとにここはガキが多いな。

153 :名無し讃頌:2007/01/01(月) 13:41:37 ID:BT9tX1Ee
ホームページを作ろうかなと言ってた>>81氏はどうされてるだろうか。
実は楽しみにしているのだが。

いつの間にか、某所に鈴木輝昭主要作品リストがupされてるわけだが。

154 :名無し讃頌:2007/01/05(金) 02:16:47 ID:7yZ2SPfK
これか。
http://chorch.fc2web.com/suzuki_t.html

学生時代に書いた曲まで載ってるのがすごい。
音の光幼稚園の園歌ワロスww

155 :名無し讃頌 :2007/01/05(金) 04:11:24 ID:aS5hOgeS
「この夢を」がいろんな意味でつらかった

156 :名無し讃頌:2007/01/05(金) 11:04:51 ID:bDCHJ6NF
『宇宙の滴りをうけて』はテルじゃないはず。確か。

157 :名無し讃頌:2007/01/05(金) 11:23:46 ID:sYoikOqH
>>154
去年の春にはすでに存在してたみたい。
輝ファンから教えてもらった。

>>156
橘の委嘱作品。これも組曲になるとか。

158 :名無し讃頌:2007/01/05(金) 22:00:39 ID:rEuL5K07
>>154
そのリストから漏れているものに、「砂山」の男声合唱編曲がある。
(山田耕筰作曲・中山晋平作曲のどっちかは不明だけど)
早稲田大学グリークラブが2004年に初演。

159 :名無し讃頌:2007/01/15(月) 09:28:11 ID:6yBlhTnp
新譜&新作情報

「祈り〜邦人作曲家によるオルガン曲集〜/保田紀子」
鈴木輝昭:コンドゥクトゥス〜オルガンとティンパニのための〜

Motus Poiesis pour piano
2007年1月30日 Point de Vue

混声合唱とピアノのための「五つのタブロー」より
2007年3月26日 金沢二水高等学校合唱部

混声合唱のための童話「チロ」(全曲)
2007年8月19日 合唱団「弥彦」

160 :名無し讃頌:2007/01/15(月) 12:35:05 ID:5rDDoUDz
>>159
サンクスこ
早速注文した。
演奏会も行く。

161 :名無し讃頌:2007/02/02(金) 15:49:20 ID:Y3QfrSDN
http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=15390
鈴木輝昭:混声合唱とピアノのための サーカス
谷川俊太郎 作詩

2005年〜2006年出雲市立第三中学校合唱部委嘱作品。詩に込められた言葉から「ひと」が背負ってゆく共通した思いや願いが見出され、それを作曲者がハーモニーで紡いでゆき情熱的で絵画的な音世界を創りあげた。
[曲目]1.奏楽、2.道二題、3.サーカス1、4.サーカス2、全4曲。演奏所要時間:約17分。

全音判/80頁
定価:1,890円(本体1,800円)(税込)
JAN:4511005062154
ISBN:ISBN978-4-11-719132-5

162 :名無し讃頌:2007/02/21(水) 21:52:04 ID:R1AQ3rVH
>>161間を置かずにまた全音から・・・

http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=16384
宮城の民謡による三つの頌詠
鈴木輝昭:斉太郎節考 無伴奏混声合唱のための

本作品は3つの各標題曲に関連した宮城の民謡とわらべ唄を複数素材にして構成されています。民謡本来の要素を欠くことなく、様々な作曲技法を織り込んであり、体の内側からエネルギーが湧きおこるような作品です。
3曲目の「斉太郎節考」は、2005年京都で開催された第7回世界合唱シンポジウムの委嘱作品。
[曲目]
1.さんさ時雨考(仙北長持唄、さんさ時雨)、2.わらべ遊戯唄考(正月は、美し鳥コ、雪コンコ、一人でさびし、テレ レッポ)、3.斉太郎節考(遠島甚句、斉太郎節、大漁祝い唄、さいとこ節、銭吹唄、どや節)、全3曲。
演奏所要時間:約20分。難易度:中級〜上級。

全音判/72頁
定価:1,785円(本体1,700円)(税込)
JAN:
ISBN:ISBN978-4-11-719133-2

163 :名無し讃頌:2007/02/25(日) 17:28:01 ID:Q6LPftve
「サーカス」の譜面見たら、そう難渋でもなさそうだね

164 :名無し讃頌:2007/02/25(日) 23:53:18 ID:Tbiwnb0w
中学混声委嘱は初めてだそうだね。意外

それもあってか簡単そうではあった。
相変わらずチャカチャカしてたけど。

165 :名無し讃頌:2007/02/28(水) 19:46:10 ID:w6gmchg7
鈴木輝昭の器楽作品が一部聴けるよ。
http://www.art-respirant.com/history.html

166 :名無し讃頌:2007/03/02(金) 21:30:15 ID:CzS6gAVM
>>165
音楽的には合唱曲となんら変わってないのが凄いな。

167 :名無し讃頌:2007/03/02(金) 23:18:27 ID:b1HdU8Yc
レクイエムが某所で演奏されるとのウワサ

168 :名無し讃頌:2007/03/03(土) 00:39:13 ID:bSW/ivp4
>>166
そんなセンスのある奴か。

169 :名無し讃頌:2007/03/03(土) 03:27:08 ID:j8oUokIV
>>167
どこ、どこ?
関東なら絶対行く。

170 :名無し讃頌:2007/03/03(土) 07:53:28 ID:QaLG4gXq
>>169
まだ不確実なのだが関西某所。

171 :名無し讃頌:2007/03/05(月) 01:55:07 ID:6zcElquD
そういえば夏はチロを聴く為に又弥彦まで行かないといけないのか…

172 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 16:49:41 ID:qC1QKoy3
https://www.kawai.co.jp/shopping/detail.asp?code=1625

女声合唱とピアノのための組曲 火へのオード
定価\2,625(5%税込)(本体価格\2,500)

出版社:カワイ出版
A4判/112頁
作曲:鈴木輝昭
作詩:新川和江
発売予定:2007年3月中旬

福島県立安積黎明高校委嘱作品。足かけ三年、毎年2曲ずつ作曲され、2006年7月に全曲が初演された。テキストは新川和江の同名の詩集から。


--------------
発売されるのはいいが、この曲は果たして安積黎明以外に演奏が可能だろうか?

173 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 17:25:54 ID:Evc/MzS7
可能かどうかよりむしろやろうと思うだろうか?

174 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 18:29:31 ID:dVgpVZWA
浦和一女あたりがするんじゃない?
あそこの選曲の仕方、好きじゃないけど。

175 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 19:11:03 ID:WfwQukuU
@徐がオード歌ったら安女や黎明を目指してる?と思えてしまう

176 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 19:13:44 ID:WfwQukuU
来年@徐がオード歌ったら、黎明や安女を目指してる?と思えてしまう

177 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 19:16:43 ID:26EngUvT
結局かつての三善ブームと同じ流れ。

178 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 20:37:36 ID:WfwQukuU
なぜ安女や黎明の自由曲の作曲者は流行るんだ

179 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 21:28:46 ID:smdGxLBc
>>178
1.確実に全国行くから宣伝力がある。
2.確実に上手いから素敵な曲だと思ってしまう。
3.確実に賞が獲れるから自分たちもやろうという気になる。
etc...

「火へのオード」やらが入ったCDというのはまだかい?

180 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 21:37:28 ID:WfwQukuU
179
楽譜でるならCDももうすぐでしょう
 


181 :172:2007/03/06(火) 22:29:53 ID:qC1QKoy3
>>179-180
自分もいつ出るのかと鶴首して待っているんだが・・・
橘高校と共同製作でCDがリリースされるっていう情報は、昨年の7月くらいから福島県スレッドで何度か書き込まれてるんだよね。

確かな情報としては、同じ頃にあった黎明の定演のプログラムに、橘との二群合唱の曲を含む5曲からなる組曲を作曲中と書かれていたから、これを収録する予定とみていいだろう。
ただどの程度まで進んでいるのかが不明なんだよね。
もう録音済みで今編集中なのか、両校が録音に向けて調整中なのか、あるいは曲がまだ完成していないか・・・

182 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 23:39:22 ID:WfwQukuU
>>181

それは火へのオードとは別物だと思います。
その組曲は
肖像(黎明の今年の自由曲)
しかわからない

183 :名無し讃頌:2007/03/06(火) 23:59:52 ID:smdGxLBc
ななしの方見たらまた曲の締切落としたんだってね…。

落とした「きみ待つと」っつーのは初耳だし、
また知らない曲が増えてきたなぁ。

黎明・橘の合同はまだ何もできてない?
「火へのオード」は黎明委嘱だな?全何曲?
「詩篇」はどこ委嘱の誰作詩?どんな中身?
「肖像」「宇宙の滴りをうけて」は組曲になる予定?

とうほぐの方の委嘱は見に行けないし学校にも詳しくないから掴めねぇべ。

184 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 00:06:10 ID:3TDWGIS9
>>183
『詩篇』は今月半ばあたりに音楽之友社から出版予定があるみたいだよ。
与謝野晶子がテクストで、5曲組だそうな。
ttp://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?Code=552750

185 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 00:16:42 ID:FDYiDpYc
この中では、一昨年Nコンで歌ってた曙光が好き。

186 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 01:04:15 ID:BX6FvIl8
火へのオードは全6曲みたい。
T.終の日のわたしをやく
U.花火ひらくりょうらんと
V.たいまつをかざして
W.水がわたしを呼んだとき
X.大地に木のように立つ火はないか
Y.火の王よ あなたの国の


 
「肖像」と「宇宙の〜」は同じ組曲じゃない?
「きみ待つと」はこないだやった「水と緑の〜」で初演予定だったけど、間に合わなかったみたい。


187 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 01:34:01 ID:3TDWGIS9
『火へのオード』はカワイから出版予定あり。

ttp://www.kawai.co.jp/editionkawai/detail.asp?code=1625 より:
> 女声合唱とピアノのための組曲 火へのオード
>
> 定価\2,625(5%税込)(本体価格\2,500)
>
> 新刊
>
> 作曲:鈴木輝昭
> 作詩:新川和江
> 発売予定:2007年3月中旬
>
> 福島県立安積黎明高校委嘱作品。足かけ三年、毎年2曲ずつ作曲され、2006年7月に全曲が初演された。
> テキストは新川和江の同名の詩集から。

188 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 01:38:57 ID:qnWkyS7I
なんか話題がループしてるのは気のせいか

189 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 01:41:07 ID:3TDWGIS9
>>188
すまん、>>172で既出だったのを忘れてた。

190 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 01:51:08 ID:qnWkyS7I
ちゅーか黎明と橘の合同曲の中身がこれってコトか。
女声合唱とピアノのための「肖像」。曲順不明。

肖像(黎明/2006年自由曲)−大岡信
きみ待つと(黎明/2007年水と緑の全国音楽祭の予定だったが輝昭間に合わず)−不明
幼獣の歌(橘/2006年自由曲。東北止まり)−中原中也
宇宙の滴りをうけて(橘/2006年?)−高田敏子
橘と黎明の合同であと1曲(今年の仙台コーラスワークショップ初演)

191 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 01:52:44 ID:qnWkyS7I
>>189
ドンマイ。

かなり勉強になってきたぜ

192 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 01:55:08 ID:4Ma8X2Um
>>171
本当に陥穽するのかね。
去年は酷かったよなあ。
まみ先生も指揮者も団員もお客さんも怒ってもいいと思うんだけどな。
T先生が温厚なのを良い事に…

193 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 02:07:34 ID:BX6FvIl8
>>190


> きみ待つと(黎明/2007年水と緑の全国音楽祭の予定だったが輝昭間に合わず)−吉原幸子
 
らしいですよ


 
水と緑のプログラムには 「無伴奏女声合唱のための きみ待つと」

でも肖像は「女声合唱とピアノのための 肖像」


どっち?

194 :名無し讃頌:2007/03/08(木) 03:26:16 ID:4ilYxTB6
少し前のNコンで、きみをやってる中学校があって、
確かに中学生であれをまとめあげるのはすごいと思ったけど、
やっぱ、若さとかでは光るものがあったけれど、歌の奥行きはそこまででもなかった。
というか、なんか一杯一杯、みたいな。

そんなことをふと思い出した。

195 :名無し讃頌:2007/03/08(木) 10:53:05 ID:AVq3+vUE
それは あ の 演奏ですか?

196 :名無し讃頌:2007/03/08(木) 15:25:20 ID:rVOn+/sI
ど っ ち の 演 奏 ?

197 :名無し讃頌:2007/03/08(木) 21:36:04 ID:53y7fBxA
はいはい関屋関屋

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)