2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吹奏楽大使館

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 12:56:03 ID:1H+nh3FX
仲良くするお^^

2 :SKI ◆oXCHORUSlQ :2005/05/09(月) 13:59:28 ID:AJ7/aeWl ?#
>>2
目標であり良きライバルです。
元々の住人同士は仲悪いような気がしますが、
仲良くやっていきましょう。

3 :名無し行進曲 ◆7gmox67uSw :2005/05/09(月) 18:51:16 ID:YDyycCw2
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーンしていいのかな?

新板おめでとうございます

4 :SKI ◆oXCHORUSlQ :2005/05/09(月) 19:22:26 ID:AJ7/aeWl ?#
>>3
ええ、自分もVIPPERですから。(笑)
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:00:16 ID:PoB0mMDU
>>4
ちょ、おまwwwVIPPERだったのかよwwww
合唱も吹奏楽も仲良くするお^^

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:27:17 ID:orv3t9Pr
仲良くするが間違っても共演はしたくない。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 20:05:10 ID:d/l8zZ9k
>>6
なぜ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 20:56:56 ID:orv3t9Pr
>>7
吹奏楽&合唱はオーケストラ&合唱に比べて絶望的に音が合わない。
吹奏楽50人に対し合唱は150人くらいいないとバランス取れないはず。
一度共演した経験者からでした。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:01:59 ID:d/l8zZ9k
>>8
なるほどなるほど。
参考になるレスありがとう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:18:39 ID:NpXulpuz
プロジェクトX見るべし

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:29:25 ID:QwoF/yRl
まあまあ

12 :SKI ◆oXCHORUSlQ :2005/05/10(火) 22:08:40 ID:x+Ui8YQB ?#
あ、>>2で自己レスしてる・・・orz

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 00:32:23 ID:AG63UgcN
⊂二二二( ^ω^)二⊃ 記念ブーン
水槽あんまり聴かないが、風之舞は良いと思った。あとGR。

14 :SKI ◆oXCHORUSlQ :2005/05/11(水) 07:16:32 ID:kJfaAK28
>>13
風之舞は自分も好きです〜(^^;
昨年の課題曲でしたっけ?

15 : ◆ZmuSICTPro :2005/05/11(水) 20:06:35 ID:IfemAr9n
>>14
はい。昨年の課題曲の中で一番演奏された曲だと思います。
(最近の吹コンでは課題曲が4曲、大学、職場、一般の部は+1曲の5曲あります。)
蛇足スマソ。

16 : ◆ZmuSICTPro :2005/05/11(水) 20:08:50 ID:IfemAr9n
しまった…調子に乗ってsage忘れた。
(´・ω・`)ゴメンナサイ

17 :13:2005/05/12(木) 03:24:06 ID:qUylOcgr
好きな曲、「序奏とアレグロ」もだ。

ふとGRは水槽の中でどういう位置づけなのだろうかと気になった。
あとあの曲に合唱は必要だろうか。138-144の間はともかく。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 07:18:50 ID:Y7sQqMXe
なんだか平和な交流スレやね。

学生さんたちは練習場所の取り合いでもめたりせんの?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 12:05:29 ID:IwRVo+f/
>>18
正直高校時代、合唱部よりも吹奏楽部・ギターマンドリン部の方が規模が大きくて、
まともな部室やピアノすらもらえなかった、我が合唱部。
でも何だかんだいって吹奏楽部ともギターマンドリン部とも仲が良かったよ。
交流とかはなかったけど、ギター〜の方とは共演もあった。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:41:45 ID:FNvTiqIJ ?
ついに出来ましたか合唱板

三善晃の「オデコのこいつ」はすげえとおもいますた。
あと吹奏楽の木下牧子はダークな作風(序奏とアレグロ、シンフォニア)なのに
合唱では綺麗なメロディ書くんですね。
木下様にもいつか甘々なメロディを書いて( ゚д゚)ホスィ


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:30:30 ID:cc89oSE6
つか日本人作曲家の話しを出せば結構
面白い交流出来るのかもな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 23:56:48 ID:cSpZJ7b5
漏れ  
     中高→水槽
  大学・現在→合掌

>> 胴衣
大学の時「オーバーザギャラクシー」の作曲者に委嘱して
合唱曲を初演した。作曲者も聞きに来た。斉藤高順でつ。

あと、木下牧子の水槽課題曲の話しがあったが、
間宮芳生や三善晃の課題曲も好きさ。。。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 01:25:43 ID:tN1eM1n8
>>22
間宮…「吹奏楽のための序曲」とか?
インベンションから一曲歌ったことがあるな。
あの時代にこういうの書いてたのか、と思う。

ノーノの影響を受けたと言っていた覚えがあるけど、ノーノは聴いたことないや。

24 :22:2005/05/14(土) 02:11:21 ID:OQTJSEpI
>>23 コンポジションではなくて?
あと「カタロニアの栄光」とかいう歩きづらいマーチもある。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 02:19:54 ID:BlEDz2NR
三善先生辺りは水槽の曲も合唱の曲も和声や雰囲気変わらなくて
あれだけぐちゃぐちゃしてるように見えても筋が通ってる感じがすごくする。
(もちろん他の人が筋が通ってないってわけではなくて)

バトンタッチのうたの総譜見たときに妙に懐かしい気分になったのを覚えてる。
漏れは中高水槽→大学桶→市民合唱団から合唱組。
高校でクロスバイマーチをやったが、楽器法的に鬼です。divがあってもそれでも。

26 :23:2005/05/14(土) 10:56:54 ID:tN1eM1n8
>>24
あー「カタロニアの栄光」もか。忘れてた。90年の課題曲なんだっけか。
コンポジションではなく、民謡集めた12のインベンションというのがあっておぼこ祝い歌を歌いました。

ふと思ったのだけど、水槽からするとPE'Zはどういう存在なんだろう。
大地讃頌しか聴いたことないけど。

27 :名無し行進曲 ◆7gmox67uSw :2005/05/14(土) 15:43:03 ID:lG0/IoaY
合唱にとってのゴスペラーズのような存在じゃないだろうか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:43:26 ID:nqwFJzox
2ちゃんねるなりの音楽各分野の表記法は、下記の通りでよろしいですか?

  合唱 = 合掌
  吹奏楽 = 水槽 or 水葬
  管弦楽 = 桶

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 02:47:18 ID:YngcxVCT
合唱=画商とか賀正はどうよ。

死んじゃったけど兼田敏に合唱曲作って欲しかったよ。。。

今水槽で流行の天野曲は歌いたくないナ・・・。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 08:49:02 ID:rN472sak
>>天野
そこでGRですよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 15:40:46 ID:evhn8PlL
亡命者は受け入れてもらえますか? 

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 13:22:44 ID:6I91mwfW
間宮芳生は「カタロニアの栄光」「吹奏楽のための序曲」から入った。
岩波新書の著書を読んだ後、映画(ドキュメンタリー中心)のサントラ集、
「火照るの墓」のサントラ、オケ作品集・・・・・・合唱作品はその後だった。
コンポジション第5番の元になった「鳥獣戯画」サントラ曲は先に聴いていたが。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:08:33 ID:YWd2f1rh
吹奏楽、合唱両方で書いている主な人をまとめてみました。(邦人編)

北爪道夫
吹 風の国、フェスタ、祈りの旅
合 さる

木下牧子
吹 序奏とアレグロ、シンフォニア、春と修羅(合唱つき)
合 方舟、ティオの夜の旅、夢みたものは、邪宗門秘曲

鈴木憲夫
吹 交響変奏曲、シンフォニック・ラプソディ
合 永訣の朝、祈祷天頌

團伊玖磨
吹 祝典行進曲、新・祝典行進曲、行列幻想
合 筑後川、岬の墓

坪能克裕
吹 ウインドアンサンブルの新次元
合 さようならの季節に、アジアよ

新実徳英
吹 水の嬉遊曲
合 白いうた青いうた、祈りの虹、をとこ・をんな

西村朗
吹 巫楽
合 まぼろしの薔薇、炎の挽歌

平吉毅州
吹 シンフォニックバンドのためのラプソディー
合 ひとつの朝、気球にのってどこまでも、わが里程標

間宮芳生
吹 カタロニアの栄光、吹奏楽のための序曲、ベリーを摘んだらダンスにしよう
合 合唱のためのコンポジション(16番まで)、五つのピエタ

三善晃
吹 深層の祭、スターズ・アトランピック'96、クロス・バイ・マーチ
合 三つの抒情、五つの童画、王孫不帰、オデコのこいつ、クレーの絵本

山本純ノ介
吹 カオス
合 万象、光葬

湯山昭
吹 朝をたたえて
合 コタンの歌、ゆうやけの歌、四国の子ども歌

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 15:48:09 ID:5GI0GQj4
名スレ 
 
★トランペットと間違えてチンポを咥えちゃった★
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1113145488/l50

35 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/23(月) 20:33:15 ID:/R2+ZQKC
間宮芳生のコンポジションか。好きだな。
しかしいつの間に16番までできてたんだ??
俺はもともと水槽の人間だが、基礎練習に合唱取り入れてます。
合唱やる前に比べて、音が格段によくなった。
やっぱり歌うって大切だな。

ところでこの前中古レコードの店で間宮のコンポジションの1番から6番まで
入った3枚組のLP盤が2000円で売ってたんで買ってきたんだが、これってレアなのか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 21:20:20 ID:ZjqGkNet
西村朗は吹奏楽というより打楽器アンサンブルというイメージが強いな。
全日本アンサンブルコンテストでも今打楽器編成でブームだし。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 21:30:49 ID:YWd2f1rh
>>35
2番は今でもCD化されてないです。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 12:40:25 ID:DFCsNLFF
>35
岩城宏之指揮の東混のヤシか? それはすごいぞ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 00:04:21 ID:Tqdv5XmD
吹奏楽、合唱両方で書いている主な人(外国人編)

ウィテカー
吹 ゴースト・トレイン、ラスベガスをを食い尽くすゴジラ、オクトーバー
合 クラウド・バースト(吹奏楽版あり)、水の夜

ヴォーン・ウィリアムズ
吹 イギリス民謡組曲、勇壮なトッカータ
合 ミサ ト短調、音楽へのセレナード

コープランド
吹 戸外の序曲、エンブレムズ、市民のためのファンファーレ
合 4つのモテット、古いアメリカの歌、自由の讃歌

サン・サーンス
吹 東洋と西洋
合 クリスマス・オラトリオ、サルタレッロ

シェーンベルク
吹 主題と変奏
合 地上の平和、グレの歌、ワルシャワの生き残り

R.シュトラウス
吹 13の吹奏楽器のためのセレナード
合 夕べ、リュッケルトの詩による3つの男声合唱曲

ストラヴィンスキー
吹 管楽器のためのサンフォニー
合 ミサ

バーバー
吹 コマンド行進曲
合 アニュス・デイ

ヒンデミット
吹 吹奏楽のための協奏音楽、吹奏楽のための交響曲変ロ調
合 前庭に最後にライラックが咲いたとき

ペンデレツキ
吹 ピッツバーグ序曲
合 ルカ受難曲、ディエス・イレ、ポーランド・レクイエム

ホルスト
吹 吹奏楽のための第1組曲、第2組曲
合 アヴェ・マリア

メンデルスゾーン
吹 吹奏楽のための序曲ハ長調
合 エリア、聖パウロ、3つのモテット

40 :名無し行進曲:2005/05/28(土) 03:08:41 ID:NEMpOEa2
>>33>>39

永久保存版にします(*´д`)

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:12:31 ID:fXOQQo8h
>>40
それほどのものではない。
各ジャンルの作品を網羅しているわけでもなければ
代表作を押さえているわけでもないから、叩き台に過ぎない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 04:08:46 ID:rujivFtp
良スレage

あと、最初から吹奏楽と合唱のためというのを前提として書かれた曲としては
ホルジンガーの「復活祭交響曲」があるな。
国内でこれやった吹奏楽団&合唱団はないのかな?
アメリカではいくつか録音知ってるけど・・・。
武蔵野はやったんだっけ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 22:42:10 ID:lpw8QC3u
民謡系で被っているのあるよね〜。

以前にグリーでシーシャンティー歌った時
「あっホルストの第2組曲だ!」って感動したし、
他のグリーがコダーイ歌っていたら
「これは、くじゃく変奏曲だ!」(曲名で気付けよ!)
と思った。

44 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2005/05/29(日) 23:13:06 ID:yb1OL5ll
>>42
ワイルの「ベルリンレクイエム」もそう。

ブラス(金管)と合唱なら、男声合唱曲にそれなりにある。
ホルストの「2人の老兵への哀歌」とかブルックナーの「ドイツの歌」とか。
どっちも聴いた。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 23:18:54 ID:xLlvjrwm
>>43
ホルストの第2組曲の第3曲「鍛冶屋の歌」には、
そっくりそのまんまの無伴奏混声合唱版がある。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 11:29:11 ID:K6hlpprs
>>42
やりたいけど伴奏難し杉。
変拍子だらけでシンコペーションがやたらややこしいわ、ホルン音域鬼だわ・・・。
歌の方は勢いで歌えそう。
2楽章のテノールソロは技量がいりそうだけど。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 13:27:57 ID:n4kXXCMW
ラターの「ぐろりあ」なんてのも。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:01:44 ID:HBKZ0R7a
前に私が入ってる合唱団の部室から
「剣と王冠」の楽譜がでてきたのだが、合唱でもあるのか?

ちなみにその楽譜は一枚だけでぼろぼろだったから捨てた。
続きがあったかはわからん。
例の”れーくいえーむなんちゃら”のメロディが書いてあったからわかった。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:51:53 ID:3TtgMMeu
>>48
確か「剣と王冠」には男声合唱が入っていたはず。
他にグレグソンの吹奏楽作品では「王は受け継がれ行く」にテノールソロ、男声合唱、女性ヴォーカリスト
「ミサ・ブレヴィス・パーチェム」にバリトンソロ、児童合唱


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 22:57:02 ID:EPArco5F
>>29,30
天野氏には女声合唱の為の「麦わら帽子」や「愛のテレパシー」という美しい曲があるかと思えば、
ワルシャワフィルと同合唱団が録音したラテン語の歌詞が付いている「Ninja Resurrection」というオドロオドロしい
作品や、同じくワルシャワフィル同合唱団が演奏した、リゲティやペンデレツキみたいなクラスターばっかりの
訳の解らん曲がある。まぁ、GRよりは好きだが。

しかしなんてヤツだ、精神分裂症か。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:56:49 ID:zdsULgcK
>>42 とか、>>46とかのレス読んで
今日街にでたついでに「フカーツ祭交響曲」買った。

演奏するのも大変そうだが、聞くのも大変だった。疲れたョ。

このような水槽伴奏の合唱曲もどなたかまとめて下され。


52 :48:2005/06/02(木) 02:17:37 ID:sJ06kS4I
>>49さん、トンクス!

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 09:38:37 ID:Cm7a6IBR
>>51
マラ2? 

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 01:22:26 ID:+EPbjYWp
失礼します。
合唱(仮)板自治スレの者ですが、
現在下記の日程・スレッドで、
合唱板の名無しを決める投票を行っております。

fusianasanもコードも必要なく、
ルールに沿って書き込む書き込むだけなので、
是非とも一票よろしくお願いします。
ID判定だからといって毎日投票は控えてください。

質問等ありましたら、投票スレ、名無しスレ、自治スレにてお
願いします。
スレ汚し失礼しました。

合唱(仮)板名無し投票所
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1120761301/
絞り込み投票:2005年7月10日(日)0:00 〜 2005年7月16日(
土)23:59
決選投票: 2005年7月17日(日)0:00 〜 2005年7月31日(土
)23:59

55 : ◆7gmox67uSw :2005/07/20(水) 21:27:54 ID:mZyx1q/c
(゚Д゚≡゚Д゚)

56 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/21(木) 08:37:02 ID:DvMEH73h
>>55
( ´∀`)

57 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/24(日) 00:03:28 ID:v3xrBVXp
良スレ発見!
埋もれさせたくないのでage

58 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/24(日) 01:44:22 ID:xUzV4YJn
>>57
良スレ・・・か?

59 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/24(日) 02:07:32 ID:v3xrBVXp
閉塞するのはイクナイ

60 : ◆7gmox67uSw :2005/07/26(火) 01:41:41 ID:9FIAmk0L
合唱強い大学ってドコ?
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1121904706/l50

(´-`).。oO(なんとなく親近感が湧いたスレタイ・・・)

61 :名無しさん@名無し投票中。:2005/08/01(月) 15:30:07 ID:d9eWaSue
ここって合唱のスレですよね?

62 :名無しさん@名無し投票中。:2005/08/01(月) 15:36:48 ID:PRyW2wxT
>>61
合唱板内にある吹奏楽板の出張スレ。
双方の板の交流を図って仲良くしましょうって事。

63 :名無し讃頌:2005/08/03(水) 19:46:43 ID:47Caf5vv
今日は、朝日のコンクール県大会でした。
夫婦で合唱をしていますが、夫は高校の吹奏楽部の顧問もしているので
引率に行っていましたが、銀賞だったとのこと。

吹奏楽も暑い夏が始まりましたねー。
ところさん、合唱の旅もやってくれー

64 :名無しさん@名無し投票中。:2005/08/12(金) 23:46:45 ID:FtovZ0cO
この間うちの町に淀工吹奏楽部が演奏旅行に来た。
俺は合唱人で今までうまい吹奏楽生で聞いたことなかったから
正直吹奏楽のよさが今まで分からんかったが、聞いてよかった。
やっぱ全国レベルって違うな。水練のコンクール聞きに行きたくなった。

65 :名無し讃頌:2005/08/13(土) 00:34:25 ID:+p4TvIxk
去年の課題曲かな?風之舞が好きだわ。
他にも聞いてると好きになってくる。

66 :名無し讃頌:2005/09/29(木) 03:35:40 ID:1V2zgHqY
牧子女史が来年の水槽課題曲age

67 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 09:05:01 ID:lJS1JcFt
>>66
何年ぶりになるんだったかな

68 :カトリック幼稚園:2005/12/10(土) 21:37:59 ID:AEVgD9Jh
>>67
1982年
課題曲B
序奏とアレグロ

以来だから24年振りです。

69 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/01/24(火) 00:11:30 ID:xN2qCSMT
age

70 :名無し讃頌:2006/01/24(火) 00:12:36 ID:d2l5An4S
牧子氏の課題曲、まだ聴いてないや。

71 :名無し讃頌:2006/01/24(火) 03:35:01 ID:TaW10LEa
>>65
漏れも。漏れも。
あれは胸躍る。

72 :名無し讃頌:2006/04/20(木) 09:55:12 ID:thvyKb72
外交関係が滞っているな。 

73 :名無し讃頌:2006/04/21(金) 14:19:21 ID:8wYcICen
信長さんに水槽曲書かしてみたい!
荻久保さんとかも。。。

牧子頑張っているが、みどりは書かないだろうな〜。



74 :名無し讃頌:2006/04/23(日) 21:29:41 ID:XBNlvmAU
>>73
荻久保氏は「カタストロフィー」という水槽曲を書いてます。2000年に。
牧子女史の新曲「ゴシック」は難産だったようですね。

75 :名無し讃頌:2006/04/23(日) 22:43:58 ID:smxpBA96
>>73
信長さんは管弦楽や吹奏楽にも今後進出すると思ってます。

76 :名無し讃頌:2006/05/18(木) 22:56:57 ID:F2motT2I
>>75
信長なんて合唱曲しか書けないだろ。


77 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 01:28:58 ID:wlie97tv
信長さんは、確かフルート五重奏書いてるでしょ。
吹奏楽の分野に興味がない訳でもないでしょう。

78 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 03:00:46 ID:oiZO2W9h
>>76
(´,_ゝ`)

79 :名無し讃頌:2006/07/04(火) 22:16:27 ID:MnWxRByt
(^^)/▽☆▽\(^^)

80 :名無し讃頌:2006/07/24(月) 18:52:37 ID:bqJ4NYud
牧子の課題曲、なんかティオっぽい響きを感じるのは俺だけか?

81 :名無し讃頌:2006/09/24(日) 11:08:06 ID:7pX4EWz9
貴重な提言だと思うので、貼っとく。

ttp://tek310.blogzine.jp/music/2006/09/post_1abf.html

82 :名無し讃頌:2006/09/24(日) 11:17:36 ID:niI2Dr3w
>>81
オケのオーボエと合唱やってたけど、同じくらい個人練習してたよ。

83 :名無し讃頌:2006/09/24(日) 13:44:38 ID:QiFBts++
>>81
あえて極論を書かれているんだとは思うが、
合唱も個人練習は重要だし、実力を評価されてる団体は
個人の実力向上の努力もしっかりやってる。

筆者は、あえて小アンサンブルに話題を絞り、ソロの難しさを
説いているが、それならば大編成はソロ以外は難しくないのか?

単独で出ることが多いペットやコルネットのほうが大人数いるクラより
技術が上なんて一概に言えない。

極論ついでに言えば、オーケストラはティンパニやトロンボーンのトップが偉くて、
ヴァイオリンはそうでもないのか?練習は少なくてもよいのか?

まあ、仲良くするためのスレなのでケンカを売っているのではないけどね。
中学生のとき「オーケストラの団員の給料は音量で決めるべきだ!」なんて
言い合ってたのを思い出して、反省の意味をこめて。

それから、まともな音が出せるまでの努力の時間は、合唱は器楽の10倍以上、
というのが定説です。
声楽は音の高さを完璧に自分で調整しなければならないし、歌詞の表現もあるので。

長レススマソ

84 :名無し讃頌:2006/09/24(日) 22:25:33 ID:hABzF+5k
>>82
それはあなたの場合でしょう。
一般論としては?

85 :名無し讃頌:2006/09/28(木) 20:41:00 ID:7v90izg4
トロンボーンなら頬の筋肉が疲れてくる。歌は腹とやはり顔の筋肉。
クラリネットなら下唇の裏が切れてくる。このあたりの耐久力の問題。
その点ピアノは何時間でもできる。指先にバンドエイド、なんてのは嘘。

86 :名無し讃頌:2006/09/28(木) 20:46:21 ID:icTIqvDe
>>85
シューベルトの「魔王」を何時間も連続して弾けるのか。
すごいね。

87 :名無し讃頌:2006/10/01(日) 20:51:27 ID:l4JxLStF
ま、途中でトイレくらいは行くけどね。「グノシェンヌ」の完全演奏も、これが課題かと。

話変わるけど、管楽器やってる人って歌もうまい人多いよね。
腹式呼吸ができてるのと、音感も鍛えられてるのかな。

88 :名無し讃頌:2006/10/01(日) 21:22:08 ID:OR9YYO/l
はっきりいって吹奏楽の独善性は大嫌いだ。しょせん吹奏楽だろうが。合唱も熱心にやったならともかく、吹奏楽しか知らない人間になにもいわれたくない。

89 :名無し讃頌:2006/10/01(日) 21:53:09 ID:BIrLl+mf
合唱しか知らない人間に何も言われたくないのと一緒だね。
しょせん合唱だからね。

90 :名無し讃頌:2006/10/02(月) 19:01:34 ID:sxeW6l1O
題名のない音楽会で佐渡裕さん指揮で吹奏楽伴奏の大地讃頌やってましたね。

91 :名無し讃頌:2006/10/02(月) 19:35:53 ID:/Yf3DdF9
オケ&合唱ファンとしては佐渡さんのやってることってどうも理解できませんが、吹奏楽じゃ神様なんですかね?

92 :名無し讃頌:2006/10/03(火) 11:32:31 ID:Hv2+duu1
89って、どうなの?

93 :名無し讃頌:2006/10/03(火) 12:18:16 ID:Wlu1E8Z/
合唱と吹奏楽に優劣などない。
所詮は好みの問題、主観の問題だ。
合唱が好きな人間にとっては>>88が正しいし、
吹奏楽が好きな人間にとっては>>89が正しいのだろう。

ジャンルは違っても、音楽を愛する心は同じだ。もう少し仲良くできんか?

94 :名無し讃頌:2006/10/03(火) 22:29:52 ID:kuy/lQld
私は中学までは吹奏楽大好き人間でした。
高校では管弦楽。歌詞や演技の入る音楽って純粋じゃないと思ってた。
ところが大学で合唱に触れ、今では逆に言葉を伝えられるから合唱が好きだ。
吹奏楽には言葉がない。

95 :名無し讃頌:2006/10/03(火) 22:38:55 ID:Hv2+duu1
音楽史的には合唱と管弦楽の関係って、吹奏楽と管弦楽の関係よりも強い気がする。吹奏楽はあくまで音楽史の亜流って感じ。そりゃ吹奏楽が軍楽隊とかスクールバンドからきてるんだろうけど・・実際やってる作品も編曲だし

96 :名無し讃頌:2006/10/03(火) 22:53:58 ID:Eh4Be0pP
合唱曲を吹奏楽でやるのってなかなか面白い試みだと思う
よつべで五木の子守唄を検索してみて
五木の子守唄の吹奏楽verを見ることができる

97 :名無し讃頌:2006/10/04(水) 00:35:18 ID:MUrFBN0u
>>96
これ、カコイイ!!

98 :名無し讃頌:2006/10/04(水) 10:29:37 ID:wI6M8na0
>>95
フランス革命の音楽は?

99 :名無し讃頌:2006/10/05(木) 18:17:18 ID:ICQk+iBk
吹奏楽部は合唱部を敵対視していない
仲が悪いと思っているのは合唱部だけ
おそらく声楽卒の音楽教員が顧問をしているのが合唱部
中高大と水槽経験だが音楽のプロではないほかの教科の教員が顧問をしているのが吹奏楽部
人気も規模も予算も練習場所も吹奏楽部の方が大きいから
合唱部の顧問をしている音楽教員が快く思わないだけじゃね?

100 :名無し讃頌:2006/10/05(木) 22:54:53 ID:Lea9qzlw
なぜか人気はあるみたいだね。というか中高生あたりの吹奏楽人口はなぜか多い。
町にパチンコ店が多くあっても牛丼屋が多くあっても、それを人気が高いと言うのだが、
いいものとは限らない。
器楽に関しては、悪いが、管弦楽=本流、吹奏楽=亜流という意識がどうしてもある。
声楽は当然合唱が本流。

百月桃

101 :名無し讃頌:2006/10/05(木) 23:23:47 ID:C9G9HkPz
うちは顧問共通、音楽室は時間交代。だから姉妹部、奏唱同盟とかいわれて、コラボもしたし、オレも吹奏楽の先輩に可愛がってもらった。ところがオレが2年のとき吹奏楽がコンクールで失敗。。

102 :名無し讃頌:2006/10/05(木) 23:25:26 ID:C9G9HkPz
顧問が声楽家ということもあり、新しい執行部は合唱への嫉妬心を高め、兼部していた後輩たちを虐め、学園祭で合唱をし、合唱部の練習を妨害するようになった。当然友好関係には終止符が打たれ、オレが吹奏楽そのものを嫌う一因になった

103 :名無し讃頌:2006/10/05(木) 23:30:46 ID:qAvqCJDP
99>>合唱は合唱でも敵視していないところもあるぞ。
吹奏の先生がゥチの合唱部に見に来てアドバイスとかしてくれるようなところもある。(仮)



104 :99:2006/10/05(木) 23:55:16 ID:ICQk+iBk
>>100
クラヲタで水槽経験者だけど亜流というのは同意
欧米では伝統的なブラスバンドかもしれないけど
日本のスクールバンドは桶をアレンジした寄せ集めのまがい物
演奏する曲は水槽オリジナルもあるけど、
桶の編曲モノ、歌謡曲、映画音楽、ジャズフュージョンと
なんでもありだからな


105 :名無し讃頌:2006/10/06(金) 00:15:08 ID:TeM06Ri6
99はちょっと古い人かもね。
最近の吹奏はオリジナルと邦人が大ブームですよ。特に一般部門の邦人。
邦人音楽を大切にするという点では合唱と吹奏楽は共通の根を感じるのですが。
木下牧子のような人もいることだし。



106 :名無し讃頌:2006/10/06(金) 02:03:12 ID:9BJblM9e
わたし吹部と合唱兼部してましたが、吹部の講師が合唱をよくおもってなかったようです。次の年から後輩たちの兼部は認めてもらえず、溝が深まってしまいました。
まぁ合唱は全国行ったんですが。笑


107 :名無し讃頌:2006/10/06(金) 08:21:33 ID:uQ9NkENn
うちの学校は音楽系の部活が多いんだけど、合唱部が別格って感じだから仲悪いとかないな。吹奏楽もそれなりに人数いるし。

108 :名無し讃頌:2006/10/07(土) 18:17:29 ID:/KpvTKt+
私は吹奏楽が亜流だろうがどんな活動してようがそんなことには興味ないの
管楽器の音が好きなだけ

109 :100:2006/10/08(日) 19:21:58 ID:6tcEcvPf
<<108
わかります。私もそうでしたから。オケは弦楽器が入るぶん管楽器の割合が減るので
吹奏楽のほうが好きでした。
ただ私は、ピアノソナタもジャズのトリオもいいけど多彩な音色がある管弦楽が好きだ。
弦楽器がなく、なんでもクラやサックス系の音、ユーフォニウム系の音で埋めてしまう
吹奏楽より。

合唱は無限の音色があります。しかし、吹奏楽は管弦楽より絶対的に音色が少ない。



110 :100:2006/10/08(日) 19:23:23 ID:6tcEcvPf
>> の向き間違えました。109さんへのレスです。

111 :名無し讃頌:2006/10/08(日) 23:03:18 ID:rPZwzWaM
オレ、101-102だけど
思えばこれってさみしいことだよなぁ。
たまたまあの世代と同い年だっただけでさぁ。
もしあのとき楽部があんなことしてこなければ、
まだまだ一緒にいろいろできたのに。
でも、まあやっぱり許せない。
やつらがオレらのこと軽視してるの感じたし。
一生、吹奏楽は聴く気になれないんだと思う。

112 :名無し讃頌:2006/10/09(月) 00:45:22 ID:TxHoartf
>>109
> 合唱は無限の音色があります。


113 :名無し讃頌:2006/10/09(月) 02:37:12 ID:QIAEdJO9
今年小学校部門で流行った吉田峰明氏
1987年全日本吹奏楽コンクール課題曲「渚スコープ」
超名曲だと思います。

「虹がなければ」名曲だと思います。
特にチェルノブイリの楽章は、涙出そうになりました。
麻生津の皆さんの力量もあると思いますが。

もはや合唱界では吹奏楽で言うところの「オペレッタセレクションを書いてヒットを飛ばしている
鈴木英史氏状態ですね。ぜひ、吹奏楽曲も久々に書いてほしい。

114 :名無し讃頌:2006/10/09(月) 10:25:17 ID:RLDPVd2h
>>111
吹奏楽という媒体が嫌いというよりそいつらが嫌いなだけだろ。
そんな個人的なことはどうでもいい


115 :名無し讃頌:2006/10/17(火) 21:47:02 ID:MpuJZ1OT
今、吹奏楽おもしろ雑学事典読んでんだけど、三善晃がむかし吹奏楽コンの課題曲2回も書いてるって、
驚き。

116 :名無し讃頌:2006/10/17(火) 23:00:15 ID:IN8S/+35
三善晃は吹奏楽を通じて現代音楽を普及させるなんちゃら協会の会長さん。
吹奏楽コンクール課題曲の選考局長みたいなこともずっとやっている。
合唱より関わりが深いかもしれない。


117 :名無し讃頌:2006/10/17(火) 23:04:26 ID:MpuJZ1OT
へーっ!びっくり。

118 :名無し讃頌:2006/10/18(水) 09:48:27 ID:H24+UZoK
以前、課題曲を委託されたときに、「もっと簡単な曲にしてくれ」とか言われて、
それ以来課題曲を書かなくなったって聞いた
>三善晃

119 :名無し讃頌:2006/10/18(水) 22:18:22 ID:k1eQtRLf
でも彼はその後課題曲の選考委員長になってからは、
「課題曲は中学生でもできる簡単なものにすべし」と制約をつけているんだよね。



120 :名無し讃頌:2006/10/20(金) 01:33:48 ID:3CZGCcn7
中学高校で合唱+吹奏楽、どんどんやればいい。
いい思い出になるよ。

TVで佐渡裕さんの大地讃頌やってたが、候補曲はいくらでもある。
一部だけならカルミナ、ヘンデルメサイア、惑星、第九・・・



121 :名無し讃頌:2006/10/20(金) 11:36:46 ID:j31GjRNI
オケでやりゃいいものをわざわざ水素にする必要を感じない。まして合唱つきの曲ならなおさら

122 :名無し讃頌:2006/10/20(金) 12:17:52 ID:pw91NCpK
合唱と弦楽はよく合うと思うけど、正直合唱と金管とかは合う気がしない。
アタックの違いか?

123 :名無し讃頌:2006/10/20(金) 14:17:22 ID:7nOKSWGp
>>122
合唱と金管なんて400年ぐらい前からいくらでも作曲されていますが


124 :名無し讃頌:2006/10/20(金) 16:39:28 ID:pw91NCpK
>>123
そういえばそうだね。でも、そのころの金管はトロンボーンにしてもベルの開きが小さく
地味な音だし、トランペットは長管で音も丸いし、現在の吹奏楽とは全然別物だと思うよ。

125 :名無し讃頌:2006/10/20(金) 17:26:27 ID:j31GjRNI
吹奏楽で弦楽の曲をやるのと、管楽器で管楽曲をやるのは別次元ということ。

126 :名無し讃頌:2006/10/20(金) 20:21:54 ID:I0F55KZ/
>>123
アンサンブルとバンドは違うだろ。

127 :名無し讃頌:2006/10/21(土) 05:19:23 ID:sjKFgymF
鈴木輝昭のレクイエムなんかはどうかな?


128 :名無し讃頌:2006/10/21(土) 16:48:50 ID:SKuEkn3C
合唱団の団員なんだけど、今歌ってる所の指揮者が吹奏楽の方が得意なのが判明!
管楽器ができないのをいっぱい嘆いてました。
吹奏楽とジョイントしたことがあるけど、幸せな気分でした。
指揮もいいし、キャリアがあるから、指導に厚みがある。

オペラの指揮者も同じ現象がおきてましたけどね。

129 :名無し讃頌:2006/10/23(月) 12:48:24 ID:vo3JVaRM
647:名無し行進曲 2006/10/23 11:15:53 di9gfB0A
普段は合唱の指導者をしているが、吹奏楽連盟の方から招待状を頂いたので、全国大会を聴きにいきました。
合唱と吹奏楽を比べると、やはり合唱の方が音楽をちゃんと作ってると思う。
吹奏楽の全国大会では、音楽と呼べる団体が少なかった。
そもそも吹奏楽って、ほとんどの自由曲が大音量で終わる。あれは何故だろう。
「バーン」ピタッ 「ブラボー!」ってそんな演奏ばっかり
もっと静かに終わる曲は無いのかな?空の彼方に消えるような
合唱でもそうだけれど、大きな音は粗をごまかすことができる。弱い音こそ、美しく聞かせることが難しい。
全国大会で、弱い音を聴かせてくれる団体はごく僅かしか無かった。
そして、音楽は、音が鳴っていない時間も重要だということ。余韻ね。
余韻をうまく使えた団体はひとつあったか無かったか。
コンクールという性質上、仕方ないのかもしれないが、よい音楽を作るためには余韻を大切にして欲しい。
12分間音鳴りっぱなし。あれじゃ音楽にならない。
合唱の方が指導者も生徒も音楽を理解していると思う。
関心はしたけど感動はしなかったコンクールでした。

130 :名無し讃頌:2006/10/23(月) 16:31:48 ID:Sgmiir81
まあ、吹奏楽コンクールの自由曲が「大音量で終わる曲」ばかり、
ってのは仕方が無いんでしょう。
そんな曲の方が、審査員受けがイイのは事実なのですから。
「金」狙ってコンクールに出場する団体は、演奏技術や音楽を磨く他に
そういう事まで考慮しないと、とても「金」を獲得出来ないのです。

ところで、静かに終わる吹奏楽曲にも名曲はあります。
兼田 敏氏の「哀歌」なんて、そうですね。
演奏時間を考慮すれば、コンクールにも丁度良いとは思うのですが、
30年前の作曲なので古すぎて、どの団体も取り上げないんでしょうなぁ。
私個人としては、時代を超えた名曲だと思うんですが…。

それから、合唱+ブラスには「大いなる秋田」という名曲があります。
ま、秋田県人限定なんでしょうけれども。
129さんは合唱界の方のようですから、石井 歓氏作曲というのはもう
ご存知でしょう。
ちなみに私も秋田県人なので、もちろんこの曲は大好きです。
合唱と吹奏楽の響きが溶け合わないなんて事は、作曲者が双方の特性を
熟知さえしておれば、決して起きません。
私はこの曲を通じて、身を以って体験しました(合唱もブラスも)。

秋田県以外の都道府県には、「大いなる秋田」のようなシンフォニック
な曲って無いんですかね?

131 :名無し讃頌:2006/10/23(月) 22:51:45 ID:otoZ7S3M
やはり合唱の方が音楽をちゃんと作ってると思う
やはり合唱の方が音楽をちゃんと作ってると思う
やはり合唱の方が音楽をちゃんと作ってると思う
やはり合唱の方が音楽をちゃんと作ってると思う
やはり合唱の方が音楽をちゃんと作ってると思う

吹奏楽の全国大会では、音楽と呼べる団体が少なかった。
吹奏楽の全国大会では、音楽と呼べる団体が少なかった。
吹奏楽の全国大会では、音楽と呼べる団体が少なかった。
吹奏楽の全国大会では、音楽と呼べる団体が少なかった。
吹奏楽の全国大会では、音楽と呼べる団体が少なかった。



・・・同じ合唱をやっている者として、こんなコンプレックス丸出しの発言する
奴がいるのは恥ずかしい。吹奏板までいって合唱板住人の評判を下げるなよ



132 :吹奏人:2006/10/24(火) 14:20:14 ID:A7veYWUh
>>131
ああよかった。合唱ってこんな人ばかりなのかと思いましたよw
同じ音楽を志す仲間としていろいろ話して交流できたらいいですね。

133 :名無し讃頌:2006/10/24(火) 14:40:42 ID:FfFYPIMr
知らない世界だからこそなんだけど、
吹奏楽って何が審査ポイントなん?

合唱だと声量やピッチに当たる部分が、
楽器だからよくわかんない。全部よく聞こえる。
ましてや発声がいいとかもないし。。ううむ。。。

134 :吹奏人:2006/10/24(火) 14:58:06 ID:N+dWsc32
>>133
具体的には明文化されてないけど、
「技術」と「表現」という審査基準(というか項目?)があります。
よく言われるのはアインザッツ・ピッチ・バランス等。
最近はサウンド重視の審査という声もありますが。
もう少し具体的な審査基準にして欲しいという声がよく聞かれますね。

135 :名無し讃頌:2006/10/24(火) 23:04:03 ID:x7Z1/7My
第九を歌う音大生は普通の顔でそれほど口をあけてないのに
NHKで放送される中高生ってなんで眉を上げて目をむいて口を縦に大きくして歌うの?

136 :名無し讃頌:2006/10/24(火) 23:22:55 ID:PTG2kIVt
NHKだから、一生懸命歌ってる感があるところが選ばれがちというのはあると思いますが、
ドイツ語と日本語の違いがまずあるかなと思います。
とまで書いてふと思いましたが、第九を歌う音大生も結構そんな感じで歌ってると思いますが?
思いますばっかりですみませんが。

137 :名無し讃頌:2006/10/25(水) 00:35:34 ID:AD62jkN4
>>129はわざわざ吹奏版に来て何を書きたかったのだろう。
合唱>吹奏楽って言いたいのか?
その割りに着眼点が大きな音で終わる曲ばかりとか、鳴りっ放しとか。

小さく消えていくような楽曲もあるし、それは全国大会で演奏もされている。
あんたが知らないだけだろ?
余韻の使い方だって一辺倒じゃないんだよ。
その観点で良いとか悪いとか音楽だとか音楽じゃないとか判断はできないはず。
あれで指導者とは恐れ入ったよ。

俺はどちらが音楽を作っているとか、優れているなんて全くナンセンスだと思う。
置かれている歴史も立場も違うし、それぞれがそれぞれの発展のために尽くすだけの話だ。

138 :名無し讃頌:2006/10/25(水) 01:01:01 ID:AD62jkN4
ごめん>>129の中の647のことね。

139 :名無し讃頌:2006/10/25(水) 01:03:16 ID:IebuCpqm
>>135
音大生の場合は、合唱は授業でやらされる訳だから、
基本的にやる気がないパターンが見受けられるからねえ。
Nコンについては、まあ議論の余地はあると思うけども、
音大生の方が合ってるという訳でもないのが微妙なとこ。

真面目に第九を歌えるなら、それはそれで凄いことだけど。
音大生とは言え、そこまで恵まれた才能を持つ人は、そうはいますまい。

140 :名無し讃頌:2006/10/25(水) 07:51:20 ID:L4LcTWRg
少人数合唱と大人数合唱の違いもあるし、
大学生の合唱は声楽科の学生だから
合唱専門じゃない。国立だから、オペラ志望もおおいし

と、学生時代、N響と第九歌ってテレビ出たおいらが来ましたよ

141 :名無し讃頌:2006/10/25(水) 09:42:36 ID:aukcMLI3
合唱をやってます。
吹奏楽の地区大会を聞いたのですが面白かったですよ。
音の出したかたが色々で。
音を目いっぱいだして、ちょっと五月蝿いところ
いかにも吹奏楽という音
澄んで美しい音でいい演奏だけど、音量がちょっと少なめ

そういえば、合唱のコンクールは聴いてないな・・。
コンクールに出て賞を取る合唱団の演奏会を聞いたことがあるけど・・。
大きい傷が無いのだけど、どうもつまらない・・。


142 :名無し讃頌:2006/10/25(水) 18:11:40 ID:PpwRPVFy
吹奏楽では、
・違法コピー
・オリジナルの軽視(オケアレンジの横行)
・コンクールへの偏重
などが問題になっているんですが、合唱はどうですか?
違うジャンルの方の意見もお聞きしたいと思ったので書かせていただきました。

143 :名無し讃頌:2006/10/25(水) 18:32:34 ID:I4KdqqbB
水葬も合掌も単なる競技。大人が真剣に聴く音楽じゃないな

144 :名無し讃頌:2006/10/25(水) 20:41:23 ID:gik99mYO
邦人作曲家による合唱とウインドバンドまたはウインドアンサンブルのための作品一部
池辺晋一郎:交響詩「ひめじ」(ver.1)、カンタータ「わたつみのいころのみや」
石井眞木:まほろばの秋田
伊藤康英:交響詩「時の逝く」、めぐる季節に、ゆうひのてがみ
大栗裕:交響詩「日本の歩み」、天商60周年記念歌
小倉 朗:オリンピック賛歌
兼田 敏:行進曲「響け翠を讃えて」
佐藤 眞:飛翔のとき、大地讃頌
清水 脩:式典曲「東京オリンピック賛歌」
鈴木輝昭:得賞歌2001、レクイエム
團 伊玖磨:築かん明日を
平吉毅州:合唱と吹奏楽のためのミュージカル「あいと地球と競売人」
戸田邦雄:能の形式によるオラトリオ神秘劇「使徒パウロ」
中田喜直:別れの歌
藤田正典:水はめぐる命はめぐる
野田暉行:いまうたわなければ
林 光:受難のはじまり
松下真一:詩篇第105番
黛 敏郎:典礼序曲
三木 稔:レクイエム、オペレッタ「牝鶏亭主」、式典曲「消えゆく聖火」
三善 晃:いまここで、木とともに 人とともに、合唱と吹奏楽のための交声詩曲「富士へ」
矢代秋雄:みえ国体式典曲集
湯山 昭:走れフェニックス、みどりの賛歌

145 :名無し讃頌:2006/10/25(水) 23:19:23 ID:KqIAq4Ot
>>142
違法コピーとコンクール偏重はあるね。
でもコンクール偏重に関しては水槽さんのほうが酷いと聞いている。
アレンジは・・・聞かないな。

>>144
『木とともに 人とともに』ってそんな編成あるの!?
三木レクも桶版で聞きたいなぁ・・・。

146 :名無し讃頌:2006/10/26(木) 11:13:09 ID:YULwGQna
>>142
違法コピーは吹奏楽で数年前出版社かJASRACだかとたいへん問題になったと風のうわさで聞きました。
合唱のほうでも最近、コンクールや大人数の参加する演奏会で、出演者数と楽譜の売り上げとの差
(売り上げより出演者数がずっと多い)といった問題を出版者がわが指摘する動きが出ています。
合唱楽譜はここ10年ほどで2倍近く値段が上がり、出版社もある程度はコピーされることも見込んだ
価格設定になっているのでは…と思わないでもないですが、多くの名曲がオンデマンド出版になり、
資料として必要な楽譜も割高な楽譜を5部、10部単位で買わなくてはならないようになってきている
ため、大きくは合唱文化の衰退にまでつながるのではと懸念されています。

こちらでも議論されています。

ttp://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1119002406/l50

147 :名無し讃頌:2006/10/26(木) 12:34:52 ID:IUNnAh78
>>145
「桶版で聴きたいなぁ」とは?

148 :145:2006/10/26(木) 13:10:44 ID:+Zm8RoMM
オーケストラ版。
三木レクって元がそれじゃなかったっけ?

149 :145:2006/10/26(木) 13:11:19 ID:+Zm8RoMM
アンカー忘れたけどわかるよね

>>147

150 :名無し讃頌:2006/10/26(木) 14:15:56 ID:IUNnAh78
>>148
そのオーケストラ版=WEなんだよ
1-1-2-1, 4-4-3-1, 3 perc,3〜6db
EMIから出ていた三木レクの「オケ版」は東京アカデミック・ウィンド・オーケストラ
が演奏してる。
自分は管弦楽版もあるのかと思ってレスしました。

151 :名無し讃頌:2006/10/26(木) 14:24:35 ID:+Zm8RoMM
>>150
ほう、そうなのか。初耳サンクス。

152 :142:2006/11/09(木) 14:29:15 ID:ddfbX4EV
質問投げかけっぱなしですみませんでした・・・汗
>>145
コンクールについてはNHKの大会を見る限り
とても健全なんだなという印象を持ちました。
結果について執着しすぎることも無く、爽やかだなあと思いました。
吹奏楽では演奏そのものよりも結果に執着しすぎることが往々にしてあり、
そのような傾向をとても疑問に思っておりました。
>>146
そちらのスレッドも読ませていただきました。
やはり吹奏楽と同じような傾向・現象が起きているようですね。
これらはみな学校教育・部活動の中から生まれてきた問題だと思うのですが、
合唱の現場ではどのように考えられているのでしょうか?
日本の二大音楽系文化部として吹奏楽と合唱の果たしてきた役割を考えると、
このあたりで問題をしっかり見つめなおす時期に来ていると思います。

153 :名無し讃頌:2006/11/15(水) 17:08:48 ID:cXSxgAr3
age

154 :名無し讃頌:2006/11/16(木) 00:33:28 ID:k3Bgra4b
(漢字)吹奏楽
(読み)すいそうがく / suisogaku
(性別)女

ttp://dqname.selfip.net/index.php?md=view&c=su239


おいらも“合唱”ちゃん、造っちゃおうかなー^^

155 :合唱ピアニスト経験あり吹奏人:2006/11/24(金) 22:06:32 ID:cygZEnXY
ジョン・ラターの「グロリア」は金管合奏と合唱だね。
あ、ストラヴィンスキーのミサもそうか。
ブルックナーのミサ曲2番はオケは管楽器セクションのみ。
まあ、大体の合唱+吹奏楽作品は式典や祝典の機会音楽になるんでしょうね。

おるふ「カルミナ・ブラーナ」は吹奏楽コンクールなどでよく演奏されるクランス編曲版は声楽抜きで、しかも20分ほどの抜粋だが、
マス・キレス編曲版は声楽はそのまんまで全曲。

これは違う例だが、エリック・ウィテカーは自作の合唱曲を吹奏楽に改作した作品多数。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)