2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教曲総合

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:57:31 ID:/14cA3TC
古代中世から近現代まで
グレゴリアン・ミサ曲・モテット・
HYMNS・PSALMS・カンタータ・SPIRITUAL等々

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:02:59 ID:/14cA3TC
等々の中に
レクイエム(葬儀ミサ曲)
クリスマスキャロル
ゴスペル

追加

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:16:09 ID:SKyPXzuB
パレストリーナ保全

教皇はマルチェロかマルチェリウスかマルケリウスかと

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:02:40 ID:mUeF85JT
切り絵


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:09:17 ID:2X0IgxdK
天のいと高きところには神に栄光

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:28:46 ID:NwYrHJl1
地にはみこころにかなう人々に

7 :竹田友一 ◆RQ008/En46 :2005/05/08(日) 22:32:58 ID:Y6FsWjXP
よき行いをもたらす

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 05:44:39 ID:eWBW6TYF
めんでるすぞー--ン!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 07:24:41 ID:jbEmUUQN
メンデルスゾーン歌っている時期に就職活動していた先輩が
「面接でずどーん」って言ってたの思い出した

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 07:34:24 ID:nU6OU6qm
クラ板でやれば? 

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:16:04 ID:rGcTKeSl
去年のNHKの課題曲の「信じる」は?
ピアニストに叙情性が求められるけど、いい曲だよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 13:16:44 ID:rGcTKeSl
スレ違い、スマソ↑

13 :SKI ◆oXCHORUSlQ :2005/05/09(月) 19:30:47 ID:AJ7/aeWl ?#
>>10
宗教合唱曲を扱うスレという事で。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 19:54:08 ID:1NEQLnwY
ミッシェル・コルボ最高!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:05:13 ID:S55U/P8l
古今のレクイレムのディエス・イレのなかで一番カコイイのってなによ?
俺的には

モーツァルト>>>ヴェルディ>>>>>ブリテン>>>>>>>オネゲル

うはwwwwwwwwこれだけしか聴いてないwwwwwwwwwwwwwwwっうえ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:26:26 ID:1YJuLF/H
前法王の追悼ミサの合唱は
CDになったりしないのかな。
曲名など知りたい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:19:41 ID:0pPWkoOY
>>15
バカ大爆発が好きならベルリオーズもいいよ。

18 :SKI ◆oXCHORUSlQ :2005/05/10(火) 01:32:45 ID:x+Ui8YQB ?#
>>15
そんなあなたに。
ttp://www.takashiyoshida.com/mozreq/02.mp3

19 :15:2005/05/10(火) 06:09:37 ID:9vq7KhTC
俺よく考えたらベルリオーズの聴いてたわww
あとシュニトケも。
ところでペンデレツキのポーランド・レクイエムが気になってんだけど、聴いたことある人いる?

>>18
サンクス。何度聴いてもカコエエ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 11:23:04 ID:orv3t9Pr
「宗教曲」って。。。。。
こんな大きな括りのスレ立てるなよ。
まあ合唱板できて浮かれるのは分かるけど。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:08:15 ID:0N7FDZKm
くくりが大きくて困るか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 19:24:27 ID:0ufWoAkG
中世以前はほとんど宗教曲。世俗モノもあるけど。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 19:28:02 ID:0ufWoAkG
そう詳しいわけじゃないので、ちがってたら突っ込んでください。
でも合唱曲はそっち系が多いような気がする。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:44:11 ID:ABXsuCSc
シューマンのミサ・サクラ萌え

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 22:06:40 ID:P8tUZ/ea
御踊

26 :SKI ◆oXCHORUSlQ :2005/05/10(火) 22:08:00 ID:x+Ui8YQB ?#
>>25
プロジェクトX見たでしょ(笑)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 23:22:55 ID:BALhqMzz
おらしょ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 00:16:10 ID:+Pqe5Yq0
むむむ・・・おらしょまで宗教曲に含める?深いな・・・

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 00:25:41 ID:i9rhVzER
えっ、ダメなんですか?>>28
土着のキリスト教信仰としては、もろに宗教曲だと思ったんだけど。
千原作品は、キリスト教を根本に置いた作品も幾つかあるし、これも宗教曲(異端かも知らんけど)で良いかな、と。

異端じゃないのを選ぶと、ブストのアヴェマリア、ミシュキニスのカンターテドミノ、デュブラのサルヴェレジーナなんかが好きだ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 04:23:34 ID:rePhE6sF
ラッソの宗教的マドリガーレ「聖ペテロの涙」って
宗教曲ですか

31 :竹田友一 ◆RQ008/En46 :2005/05/11(水) 08:36:28 ID:8EY+H8zn
>>27
それが罷り通ったら声明も東洋のグレゴリオ聖歌になっちまうなw
まぁ実際そのとおりだと思うけど。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 09:00:36 ID:gIUaZ9c7
そのうち必要に応じて分化するでしょ。
声明の単独スレってのは考えにくいけど。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 13:29:06 ID:dfUtnCkm
千原秀喜「おらしょ」や大島ミチル「御誦」を入れるんなら、
柴田南雄「修二会讃」とか三木稔「合唱 般若心経」とか高橋悠治「慈経」とか
清水脩らによる仏教讃歌なども含めていいってことだよな?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 13:45:27 ID:cENdn2zB
バッハのモテットが好きだ〜

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 14:18:53 ID:gIUaZ9c7
>>33
クラシック板ならどうかと思うけど、
合唱板ならいいんじゃない?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 17:45:33 ID:Lm70Ibuh
>>19
ローマ法王の死去のときに同じポーランド出身ということで
ペンデレツキの「ポーランドレクイエム」流せばよかったのにね

37 ::2005/05/11(水) 20:30:32 ID:ZHrj6Qh2
>>33
仏教スレについては
誰かが駄洒落で立てたスレを活用してそういう方向にしようと思いますが
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1115538707/

スレ立てたときの意図としては「キリスト教合唱曲」というくくりのつもりです
一般に「宗教曲」と言えば当然そうだと思っていましたが

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:15:43 ID:bghKNBuD
だから宗教曲じゃなくて、教会音楽って呼び方を定着させた方が混乱を招かない

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 21:25:15 ID:ab5xMmTa
教会を離れたところのキリスト教音楽もあるから

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 01:54:03 ID:fgTnYR2J
ロッシーニの「信仰」っていう歌の入ったCDとか楽譜とか
どこで手に入りますか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:00:59 ID:7ZrH0iEx
日本のものでもけっこうあるよね。
「オラショ」とか





高田三郎聖書3部作とか(イザヤの預言・争いと平和・ヨハネによる福音)





つーかブルックナーのTe Deum最凶!!!!!!!!!!!
覚えとけ!!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 03:10:26 ID:qUylOcgr
>>33
入れたところで話題に上ることは少ないだろうと…

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 05:54:10 ID:S0eeu50U
ペンデレツキのマニフィカト最高!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 07:03:52 ID:QlmzgAHE
>>38
基本的に教会で演奏しない宗教曲もあるが。
オラトリオとか。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 21:13:13 ID:Oo0vYnID
>>41
ブルックナーはEcce Sacherdus(綴り自信ない)がカッコいい

田三部作はクリスマス前とか復活祭前に聴くとじ〜んと来るね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 22:34:38 ID:Oo0vYnID
>>41
高田のテ・デウムもいいよ
まったりしていて

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 10:09:39 ID:G0HLjHTL
アンドルー・ロイド・ウエッバーのレクイエム萌え。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 12:39:23 ID:NK/hpCiy
教会で演奏しなければ教会音楽で無いと考えているのは素人

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:50:21 ID:gYQWSNl9
キリスト系の歌ってたけど正直訳なんてしないで歌ってた。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:00:45 ID:X2lc9AW9
じゃあ天理教の教会で歌う歌だって教会音楽だよということになるから
議論は堂々巡りする

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:14:26 ID:X2lc9AW9
>>49
訳さなかったら 
詞の精神的な抑揚がわからなくて音楽の表情がつけにくいと思うのだが

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:21:39 ID:mH59UFRH
ジョスカン・デプレ = ネ申

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 12:22:11 ID:PuJKz1zb
聞いてくれてありがとパレストリーナ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 12:42:29 ID:XK5v8KZQ
>>51 
漏れは詩から「抑揚」を感じるのって、かえって危険だと思う。

音符を丹念に辿るように演奏すれば、
作曲者が「言葉」から受けた「印象・感情」が
自然に表出されると思う。

木下牧子は「詩と音楽の関わり」について語っているよね?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 13:29:25 ID:qw/k6Wn7
>>54
木下さんの場合はほとんど日本の近現代詩でしょ?
ラテン語の宗教曲ってかなり歌詞と音楽が密接な関係だと思うよ。
「Deus=主」が大きめで「nobis=我々」が小さめとか。
もちろん譜面通りにやることはすごく大事だけどね。
木下さんは合唱祭の講評でよく「気持ちを込める前に、もっと譜面
を読んでほしい」って言ってるw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:02:16 ID:XK5v8KZQ
>>55ローマカトリックの教会音楽を考えた場合、
基本はグレゴリアンにあるものと、漏れは理解している。
(グレゴリアンの演奏法にも物議があるのを承知で)
「言葉を無視しろ」までは言わないが、
「気持ちを込めろ」という指導法も問題ありだと思う。

しかし「教会音楽」を歌うのであれば、聖書を紐解く位の心意気は欲しいわね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:34:45 ID:400JSsVv
日本語とラテン語じゃ、1単語の音節数が違いすぎる
当然音符一つ一つの表現の濃さも変わってくると思うが

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:43:10 ID:XK5v8KZQ
>>57は釣りじゃねーよな?(w
↓についての議論だよ。

>>49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:50:21 ID:gYQWSNl9
キリスト系の歌ってたけど正直訳なんてしないで歌ってた。



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:47:27 ID:dehIKm2s
訳して言葉の意味を掴む、までは誰もが納得しうることだけど、それ以上の「気持ちをこめる」ってのは難しい問題だと思う。
作曲者はみなクリスチャンだったかどうか、
作曲された時代、キリスト教は人々の中でどのような位置にあったか、
その言葉(歌詞)に対する普遍的な概念が存在しうるのかどうかなどなど。

かなり大雑把な話になるけど、
天動説が絶対とされていた時代と地動説が周知の事実となっている現代では何か違うところはあるだろうし。
そもそも宗派が分かれてる時点でかなり難しい問題だと思います。

そういう細かい話じゃなく、キリスト教としての大きな普遍的共通理解があるんだ、それを理解するんだ、となると、
かなり表面的で適当な理解になる危険は大きい。
というか、それこそクリスチャンでない人間にはとても難しいことなのでは?
というわけで、「感情を込めろ」という指導は表面的なものに留まると思います。

とかなりズレまくりのレススマソ。
とりあえず

 ジ ョ ス カ ン デ プ レ は D e u s 

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 18:00:54 ID:vcemzrrF
たとえばバッハのマタイ受難曲で、福音史家が何を語っているか分からずに合唱が歌えるかと

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 19:42:27 ID:uXHt1DKu
タヴナー(20世紀の人)の The World is burning という曲は、
あまりに単純すぎて陳腐な曲だけど、何故か感動する。

タヴァナーとタヴナー、ややこしい。

62 :51:2005/05/15(日) 22:02:31 ID:UNaCFEl5
適切な言葉が思いつかなくて精神的な抑揚なんて使っちまったけど
「気持ちをこめる」とかそういう精神論的な問題じゃなくてな

たとえば
「栄光あれ 天においては神に」「平和あれ 地においては善意の人に」
の2句が対になってることを理解していれば表現もしやすい
作曲家はたいてい対になることを意識した作曲をしているだろうし
「栄光」は強く明い音色で 「平和」は静かな明るい音色で とはなるだろう
(グロリアの出だしは先唱ソロが多いよというつっこみはなしにして)

まず詞の意味をおおよそ理解していれば強弱緩急記号がなくても自然にそういう表現ができる
たとえそれが作曲者が意図した強弱緩急表現にならなかったとしても
そういう演奏はそれはそれで可というかな

63 :51:2005/05/15(日) 22:05:28 ID:UNaCFEl5
まああんまり難しいこと言いたかったわけじゃなくて
「訳さず意味もわからず歌えるのか」とむしろ素朴に疑問に思っただけのことです

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 22:30:02 ID:qw/k6Wn7
マルタンのミサの「Agunus Dei」はずっと「miserere nobis」が
続いて最後に一回だけ「dona nobis pacem」なんだよね。
これで歌詞の意味を知らずに歌って(聞いて)たら曲の真価は分からないような。

65 :59:2005/05/15(日) 23:27:37 ID:dehIKm2s
難しいこと言ってスマソ。
歌詞訳を理解しとくってのは最低条件でFAでよいですね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 23:43:22 ID:G9gzG2Nz
>>64
誰のミサでもそうだよ

(司祭または助祭または信徒代表先唱または全員)神の子羊
(会衆)世の罪を除きたもう主よ われらをあわれみたまえ

これはもともとはパンを裂く儀式の間じゅうなんかいでも繰り返す
さてこれで終わりだなという最後の一回は

(会衆)世の罪を除きたもう主よ われらに平安を与えたまえ

になる

現代ミサはパンの象徴として小麦せんべいを使うから裂く時間要らないから
作曲者も2回繰り返して最後1回というのが定番
ことばの典礼(ミサ曲を用いない場合のミサ)でもほとんど2回の定式になってるな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 07:14:56 ID:WhYvjoVg
究極的には信仰がないと・・・。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 08:15:24 ID:pKVuu9QD
まあ確かにその気もないのに
「私は唯一の神を信じます」とか高らかに歌われても
という気もしないでもないが

かといって恋愛の経験もないやつだって恋の歌歌うときもあるし
それが芸術性が低いかというとそうともいえないから
結局どっちでもいいと思う

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 11:29:36 ID:bNW0fSKh
>>66
thx それでバードとマルタンのミサはあんなに「dona〜」の回数が
違うわけね。
それにしても合唱団Kyoのマルタンは糞だったなー。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 11:57:43 ID:vdn8rt6t
>>69 五つの動画はどうでしたか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:48:32 ID:bNW0fSKh
>>70
カンタートでの印象です。
単独演奏会は来月ですね。前回の「童画」はそんなに悪くなかったような。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 15:54:39 ID:UcXDaafi
この間、みんなのコーラスで厨房がエレミア哀歌を歌ったのが流れてて、
講評で「ユダヤ民族の嘆きが良く表れてた」的な発言があって、
そこにすご〜く違和感を感じた

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 16:28:36 ID:1szv2sGW
>>72 講師は誰だった?そいつフリーメーソンリーだよ(w

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 11:39:18 ID:OZF6myA8
谷川の水を求めて あえぎさまよう鹿のように 神よ わたしはあなたを慕う

75 :竹田友一 ◆RQ008/En46 :2005/05/19(木) 10:44:14 ID:r6NeZ49y
>>74
しーくっと ちぇーるぶす でじーでらっと あど ふぉーんてす あくぁーらーるんと♪

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 11:20:00 ID:d1/z6Xgl
課題曲を思い出した。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 19:40:15 ID:zGxfh5is
かみさまへのてがみ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 14:01:53 ID:l1GQONXO
詩編42は復活祭・洗礼式に用いることもあって
また喩えとしても好まれることもあって
古今東西名曲が多いね

Like as the hart desireth the waterbrooks,
so longeth my soul after thee, O God.

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 08:10:37 ID:Vq9MjbLM
>>78
あ、ミサ答えの練習しなくっちゃ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 18:09:26 ID:qaqF5oGC
ミサ答えってなに?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 17:15:33 ID:6leHiRJ1
カンプラのレクイエム最高!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 21:14:22 ID:F40pLrnw
カトリック教会のミサに出てみたけど、歌が単調でガッカリしました。
メロディがお経みたいで、一つの音で朗読するような歌でした。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 21:34:09 ID:uvkZd3en
>>82
いわゆる
詩編唱:プサルモディア
という作曲技法というか演奏技法というか

歌のうまい教会に行ったかどうかにもよりますし
歌のうまい教会ですと高田派,アンチ高田派,賛美歌崩れ派,旧聖歌派などさまざまで


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 21:31:44 ID:ZV0q52I5
>>36
遅レス
レクイエム自体を第2バチカン公会議で廃止してしまったので
第2バチカン公会議の体現者・実行者であるJP2の死に際して使うのは
かえって問題があるような

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 01:54:56 ID:4XMeRfLn
プロテスタント系という事になるだろうけど、
黒人霊歌とかを歌う教会の聖歌隊もあってほしいな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 16:48:05 ID:0kOWYQ2/
『讃美歌 第二編』(1967年刊 いわゆるプロテスタントが用いる歌集)の
172番から180番までが黒人霊歌の訳詞歌ですね
日本語の訳詞で歌う以上 もともとの味は半減しますが

172 Go tell it on the mountain
173 Lord, I want to be a Christian
174 When Israel was in Egypt's land
175 Deep river
176 My Lord, what a morning!
177 Were you there
178 Swing low, sweet chariot
179 Steal away
180 We are climbing Jacob's ladder

外国語曲を好んで歌う教会なら黒人霊歌も含めて歌うでしょうね
いや実態は全然知りません
資料としてたまたま『讃美歌』楽譜を所持していたので参考までに

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 20:16:39 ID:QIUp72mN
>85
立教の礼拝堂では結構歌ってるよ。池袋のほうね。

88 :85:2005/05/26(木) 01:58:26 ID:QwHDidZk
いや、その、「宗教曲」と言うと、だいたい、
カトリック系のミサ曲が出て来ると思うんだけど、
プロテスタントの特に福音派の人達には、
それ程は馴染まないだろうなって思ってね。

「福音派」って、アメリカの人口の4割ぐらい居て、
ブッシュもその立場らしいんです。
良くも悪くも聖書原理主義の人達の事ね。
自分も、昔、その立場だったから、何か歯がゆくてね。
カトリック系の高田三郎とか好きだけどさ。

と思ったけど、メジャー所で、
バッハのマタイ受難曲とかもありましたね。

ま、いいや。独り言、独り言・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 21:13:09 ID:15ivW7J7
ルター派はルター自身が音楽好きなうえ
シュッツとバッハを輩出したからな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 04:08:21 ID:77wkyp+j
ルター派の中にも、福音派とリベラルがあるんだけど、
福音派だと、シュッツとかバッハとかじゃなくて
ゴスペルとかばっかり歌ってそ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:28:50 ID:O3SaiYwP
>>90
もうちょっと詳しく
日本におけるルター派?
いわゆるアメリカ系とドイツ系ってやつ?

そりゃカトリックだって教会でパレストリーナ聴いたことないから
その辺は同じような状況だとは思うけど『讃美歌』の類よりゴスペルが多いの?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 03:25:42 ID:mjeqN3It
>>91
・プロテスタント(ルター派、改革派(カルバン主義)、アングリカン、メソジスト、組合派…)
・カトリック
・東方正教会(ギリシャ正教、ロシア正教等)
これを、分類における縦軸としましょう。

横軸に来るのが、まあ、
・福音派(ファンメンタリスト、原理主義、伝統的信仰)
・リベラル(自由主義神学、ヒューマニズムの流れ有り)

という事で。他にも右翼系か左翼系かとか色々分類方法はありますが、
「心と宗教」板でも覘いてみてください。

プロテスタントにおいて、リベラルでは、賛美歌を主に歌う事が多く、
福音派では賛美歌も歌うけど、ゴスペルとか、ギター片手にフォークソング
みたいなのを歌って礼拝してたりする場合が結構あります。
どういう系統の音楽を礼拝で主流にするかについて、
時には教会の中で揉めてる場合もあります。
という訳で、クリスチャンだからって賛美歌や「宗教曲」の類ばかり
歌っているとは限らない。

信仰心無くして宗教曲を演奏するのは云々という話があったけど、
信仰心持ってる人達にとっても、ここで述べているような宗教曲は
結構遠い存在だったりもする。と言ってみたかったのです。(笑

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 07:35:47 ID:aPbUHVtk
ちょっと解説希望の論点が通じなかったみたい
現代日本ルター派の現状について興味があっただけなんだが

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:21:31 ID:i0idtGds
話の腰折って悪いがおまいらリストとレーガー忘れてませんか?
宗教曲つったら彼らを外しちゃああかんよ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 21:04:09 ID:R0uqYU33
ヴィクトリア好きは?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 02:44:14 ID:SPhIzjvm
>>95
18世紀イギリスのヴィクトリア朝?

福音主義が台頭していた時期だね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:52:21 ID:ELDmr3y2
>>94
聴いたことない

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 23:55:51 ID:3TEDeyAU
>>96
あれ、T. L. de Victoria のことじゃないんだ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 00:01:48 ID:ELDmr3y2
ボケにマジレス
健全な板なんだな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 17:18:51 ID:zj8RS76I
つうかヴィクトリア女王は19世紀だし。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 17:13:00 ID:H0bXJEYv
このスレでちょろっとしか名前が出てないなんて。
ブリテンがかわいそうすぎる。
戦争レクイエムは十九世紀のレクイエムのなかで最高だよ。テンポといい音の使いどころとか和音とか。
すべてが斬新。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 00:05:27 ID:ZQWiRQK3
レクイエム(゚听)

103 :96:2005/06/05(日) 00:11:55 ID:uKJF8Zis
間違えた。ハハ!!

18世紀は、イギリスなら、メソジズムだね。
ま、チャールス・ウェスレーの賛美歌かな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 13:37:42 ID:Ldm91lYH
ビクトリアはスペインですが。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 16:37:24 ID:JbgfuU64
JCAのハーモニーに米で宗教曲(Kyrie)で作曲賞をとった日本人の子の事がのってたね。
個人的にはすごく聞いてみたい。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 19:44:22 ID:tU6CfHAs
へー

107 :竹田友一 ◆RQ008/En46 :2005/06/05(日) 23:18:38 ID:0SsgqjI0
テデウムならブルックナーだけど、
ドヴォルザークのテデウムもなかなか楽しいよね。
ヴェルディも最初聞いたとき心臓が飛び出すかと思った。ドびっくり。
あとリストのテデウム聞いたことある人いる?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 23:45:42 ID:QctpbCwe
高田三郎のテデウムがまったりしてて好き
歌うと激ムズだけど

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 10:44:08 ID:C9PUWh5z
>105
記事見たよ。・・・なんか嬉しいね。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 14:44:30 ID:fCumg3Io
>>101 釣れますか?ブリテンが19世紀?ワロス

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 00:30:13 ID:ycFw4jtP
今日 Kingdom of Heaven 見たんだけど
あれ劇中音楽どういう歌使ってたんだろう
バッハの受難合唱曲のメロディしかわからんかった

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 17:21:25 ID:8CwCZK8u
さて明日ミサ行ってくるわ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 02:13:40 ID:xGPBNSNH
グレゴリアンチャントについてなのですが、現代風にアレンジされた曲が
CDで出たりしてるのを見て聞いてみたところ、よくあるタイプのボヤーっとした雰囲気の曲でした。
映画やゲームに使われるような、早口でサッサと1文を歌うタイプのはグレゴリオ聖歌とは違うのでしょうか?
詳しい方いませんか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 16:30:22 ID:ryLtfAXM
早口では普通歌わないよ。たとえばAgnus Dei だと
ソソソララー、ラララソラシソラシー,ソラシソラソソー
と3回繰り返すよ。日本では中継されたかどうか分からないけど、
前法王の葬儀のとか、それを前後してのマスとかを見ていれば雰囲気がつかめるんじゃないかな?










115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 11:48:03 ID:gHQjFVUs
>>114
レスありがとうございました。
海外のページで、グレゴリアンチャントを歌っているシーンの映像を探してみます。
てっきりゴスペルの昔版、ヨーロッパ版みたいな感じでイメージもっていたので、
法王の葬儀などにも歌われるとは知りませんでした。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 12:15:26 ID:Un1gD12F
どういうのを早口と言ってるのかわからんが
ある程度早いテンポでフレーズを歌う曲もあるよ

とりあえず「ソレム唱法」ってなってるのを聴け

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 13:56:22 ID:iHDcPLHg
ラテン語の聖書ってどこかで手に入る?
エレミア哀歌の歌詞で確かめたい部分がある

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 20:28:00 ID:6tk6zl/e
>>117
ほとんどの原語の聖書はネット上にあるので検索してみ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 21:44:20 ID:X/XxPZfe
スタバトマーテルが正しいのか,
スターバートマーテルが正しいのか
そもそもStabat Materには「母親が立っていた」
という意味しかないと思うのだが。
(117とは別人です)

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 21:59:07 ID:5HqtAz7G
カタカナで書く以上どちらも誤り
そりゃ意味は英訳すればstanding mother だよ
歌詞の冒頭をとって曲名として扱うからなだけだし

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:01:55 ID:skxrD79t
>>119
後段は仰るとおりです。

正確には、Stabat Mater dorolosaで
「悲しみに暮れる聖母は立てり」。

でも、ただ「聖母は立てり」だと情緒もへったくれもないので、
詩全体の意味合いから「悲しみの聖母」にしたんだと思うよ。

ちなみに、Stabat Mater speciosaという聖句もあるらしい。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:05:39 ID:skxrD79t
>>121
うは。間違えた。

dorolosa→dolorosa

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:07:21 ID:6tk6zl/e
statio の過去だからstabatの第2音節は長母音になって第3音節は短母音になるね。
だからどちらかというとスターバト・マーテルが正しいかと思う

一応外国語板のラテン語スレで聞いてみるといいかも。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:11:54 ID:5HqtAz7G
だな まあ スターバトだと思うけど「ト」がもう誤りだから
50歩100歩

125 :119:2005/06/14(火) 22:14:36 ID:X/XxPZfe
サンクスです。
Suoer flumina(パレストリーナが有名)で
tui Sionとあるけど,「あなたのシオン」なのか
「シオン,おまえを・・・」なのかいまいちわからぬ。
邦訳には,両方ある。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:14:45 ID:6tk6zl/e
ID:5HqtAz7G
は作曲家の名前をカタカナ表記することもしないんだろうな〜
尊敬するわ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:16:42 ID:6tk6zl/e
不勉強でそのテクストは知らないのだが、
そこだけ読むと tui は属格だから「あなたのシオン」が良いかと思う。

128 :119:2005/06/14(火) 22:16:54 ID:X/XxPZfe
Superのミスタイプでした

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:18:19 ID:6tk6zl/e
ああ、Super flumina Babilonis かw

130 :119:2005/06/14(火) 22:18:49 ID:X/XxPZfe
>>128
そうなのですが,思い出す原因は属格をとるし
シオンがラテン語の語尾で変化するとも
考えられず・・・

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:18:50 ID:5HqtAz7G
あー もう一点「正しいラテン語」というもの自体が議論がわかれるわけだから
カタカナでどう記述してもどっちでもいい

>>126
カタカナ表記するよ どっちでいい どうでもいいっていう主張 

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:27:25 ID:5HqtAz7G
とりあえず参考

カトリック詩編委員会訳
バビロンの流れのほとりにすわり,
柳に竪琴をかけ,シオンを思い,すすり泣いた。

岩波訳
バベルの河のほとりで,
そこにわれらは座り,かつ嘆いた。
シオンを思い起こして。

キングジェームズ版
By the river of Babylon, there we sat down, yea, we wept,
when we remenberd Zion.

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:28:48 ID:6tk6zl/e
>>130
>そうなのですが,思い出す原因は属格をとるし

それなら「シオンよ、あなたの事を思って」で良いんじゃないの?
詩篇の文脈にもこっちの方が合いそうだし

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:35:17 ID:6tk6zl/e
ググってみたが tui, Sion で「シオンよ、おまえを思って」と解釈しているところが多いな。


こんなのもあったので参考程度に
ttp://www.littera.waseda.ac.jp/faculty/tokuyam/02lat9.htm

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:55:33 ID:NPZaQhLx
>>113
早口のはある。ただし、聖務日課に多い。
ソレムだろうがドイツ系だろうが1音節が1音のシラビックなら同じ。
早口、テンポの速い聖歌=大抵長い、長いものは基本的にシラビック。
詩篇とか福音書を唱えるものはとにかくただ読むだけでも長いから
メリスマよりシラビックが多いんだよね。
でも、その音源が見つかるかどうかはわからん。
何しろ聖務日課は基本的に非公開だからね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 00:44:43 ID:cCF8BPH9
グレゴリオ聖歌を教えてくれる指導者にはどんな方がいますか?
おすすめの先生っている?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 01:20:30 ID:Cre0uQCB
>>136
ぐぐれ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 02:27:25 ID:drQNLDxj
定番な所では、金澤正剛先生と皆川達夫先生でしょうか。
関東近郊にお住まいであれば、中世音楽合唱団に入団すれば、皆川先生直々に教えていただけるかと思います。
私も留学前に少しだけご指導いただきました。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 08:01:24 ID:Ul1cPkkU
片山みゆき先生(皆川先生の弟子筋)を追加。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 23:35:14 ID:ZlW8zyfo
エルサレムよお前を忘れるよりは 私の右手が萎えたほうがいい

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 00:25:34 ID:5OjvE4fY
先生にブルックナーをやるには君たちは若すぎるって言われたお

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 00:54:16 ID:2Dzkzep1
>>138,139
教えていただいてありがとうございます。
金澤先生、皆川先生は本も出している超大物なんですね。片山先生という方も
よく名前をお聞きします。
やっぱり、教えてくれる方は数が少ないんでしょうか。こんな大物の先生の
ところに入るのは緊張しますね。

143 :138:2005/06/16(木) 05:20:32 ID:Td1cDIdj
中世合唱団なら、片山みゆき先生がヴォイトレやってますので、一石二鳥かと思います。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 15:15:27 ID:YYsTt7fX
>>143
最近演奏会あったんだね。気が付かなかった。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 15:49:15 ID:qoY2O/ae
>>135
>>何しろ聖務日課は基本的に非公開だからね。

聖務日課は普通に売られてるけど。

146 :ザンクト・ガレン:2005/06/17(金) 16:36:51 ID:supzx1Wy
>>136さん
私は、東京都東久留米市の、「聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所」
橋本 周子 先生 を推薦させていただきます。

皆様周知のことと存じますが、グレゴリオ聖歌の研究及び解釈は、
特に第二ヴァチカン公会議後飛躍的に進み、「古楽譜記号解析解釈学」
すなわち「グレゴリオ聖歌セミオロジー」によって、中世最古写本
(9世紀末〜11世紀)のネウマを直接解析・解釈し、汲み取って歌う
ことが可能になりました。

つまり、今日、教会のグレゴリオ聖歌演奏では、いわゆる「ソレム唱法」
から発展し、最古ネウマによりリズムの修復・復元が行われ、まさに
「ロマネスクの調べと響き」をある程度よみがえらせることが可能になって
いるのです!

またこの研究成果によって、8つの教会旋法
についても、終止音やドミナント(主音)の修復・変更!がなされ、
〔とくに第3旋法(正格テウテルス)のドミナント(主音)は、
【ド=音名C】から【シ=音名B】に修復・変更されている!!!〕
これと音部記号付き古ネウマ写本〔例:ベネヴェント参事会図書館W−34
;Benevento, Bibl.Cap,W−34〕などによって「旋律の修復」も適宜
行われます。

「聖グレゴリオの家」には、こうした解析・解釈の研究資料が豊富に揃って
おり、また橋本先生はグレゴリオ聖歌セミオロジー研究・実践に関して
わが国に於ける第一人者です。



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 17:05:05 ID:6kXjy2Fl
>>145

>聖務日課は普通に売られてるけど。

135です、ごめんマジレス。
普通に売られてるってどこの音源?
使ってる写本と指導者と歌ってる修道院がわかったら教えて。
通して同じ宗派で365日朝課から晩課まで
全部揃った音源があるなら私が欲しい。
「○月○日の○時課」だけとか、復活節待降節みたいな大きなイベントだけ、とかはナシよ。
そういう抜粋のなら大抵のは持ってるから。

148 :ザンクト・ガレン:2005/06/17(金) 17:19:42 ID:supzx1Wy
>>146の続きです。(^^♪
【1】「聖グレゴリオの家」HPは↓こちら。
http://www.gregorio.jp/institute/

【2】また、キリスト教系ラジオ放送局febcで、橋本先生が、『神からの
メッセージ ―グレゴリオ聖歌―』という番組を担当なさっており、
無料でネット放送を聴くことができます。是非お聴きください。↓
http://www.febcjp.com/net/greg_top.html

【3】きたる7月15日(金)〜18日(月・祝)、グレゴリオの家
では「第25回 教会音楽講習会」が行われます。限定40名で
橋本先生による、グレゴリオ聖歌の短期集中レクチャーが受講できる
チャンスです!!!
『心と宗教』板の、『【これで】カトリックの典礼を考える part11』
スレ、>>884〜>>891、にスケジュール等委細をご紹介させて頂いて
居ります。すでに定員締め切りでしたらご容赦ください。(^^ゞ↓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102422526/150

【4】また、グレゴリオ聖歌の聖歌集について(入手法を含む)は、同じく
『心と宗教』板の、『☆☆☆お薦めのキリスト教書籍☆☆☆』スレッド、
>>371〜>>375、>>382、>>385、>>387、>>389〜>>393
で、稚拙ながらご紹介させて頂いて居ります。宜しければご参照下さい。↓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psi/1110509803/150

以上長々と申し訳ありませんでした。お気に障られましたら重ねてご容赦
の程を。(^^♪


149 :ザンクト・ガレン:2005/06/17(金) 17:30:44 ID:supzx1Wy
>>148【4】グレゴリオ聖歌集のスレッド誘導が間違っていました。
ごめんなさい。↓こちらです。<(_ _)>
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110509803/150

150 :ザンクト・ガレン:2005/06/17(金) 18:06:08 ID:supzx1Wy
>>147さん
私もそれがほんとうで、私に「購入するだけの資産と保存の場所」があれば、
(爆)万難を排してほしいですね!(^^♪

ご存知と思いますが、第二ヴァチカン公会議後の典礼改定で、主日の典礼
がA年〜C年、週日のそれが第T週年、第U週年と祝われるようになり、
聖書、詩篇等の朗唱箇所が広範囲になったのに対応し、ヴァチカン教皇庁
典礼秘蹟省(旧典礼聖省)の委託を受け、フランスのソレム大修道院では
こつこつと地味で困難なアンティフォナーレの改訂、修復作業が延々と
行われ、待ち望む多くの祈りと期待に応える形で、この4月にようやく!!!
その第一集“Antiphonale monasticum T 2005”が刊行され、さらに来年
2006年、この第二集と第三集が刊行される運びとなったのですからね!!!
いや〜〜長かったですよね。(^^♪

フランス語ですが、そのコメントです。あらかじめGoogleの翻訳ツールで
「フランス語→英語」に翻訳すれば、ほぼ英語で読むことができます。
☆☆☆☆☆↓(*^^)v
http://palmus.free.fr/






151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 18:19:41 ID:ln/JMQLo
すれとは関係ないが,今のひとたちは英語音名使うの?
146を読んで気になった

152 :ザンクト・ガレン:2005/06/17(金) 18:43:48 ID:supzx1Wy
>>151さん
これ、その改訂が記されている「聖務日課用賛歌聖歌集」とでも
云うべき、
リベル・イムナリウス“Liber Hymnarius”
の『序注』(Praenotanda G)
から、第3旋法に関するコメント(ラテン語!)を適宜直訳的に日本語
にしただけなんですよ。お気になられましたなら、適宜訂正、補足
(ドイツ語、日本語等)なさって頂けると助かるのですが。(^^ゞ

153 :ザンクト・ガレン:2005/06/17(金) 19:52:11 ID:supzx1Wy
>>151さん、>>152
不適切かつ誤解を生じるコメントですよね……。取り消させて頂きます。
ごめんなさい。m(__)m

>>146のコメントを補足・訂正します。ごめんなさい。(^^ゞ
第4段落の3行目をつぎのように訂正:
〔とくに第3旋法(正格テウテルス)のドミナント(主音)
はド=【音名:ハ(日本式表記);C(ドイツ式表記ツェー、
英米式表記シー)】から
シ=【音名:ロ(日本式表記);H(ドイツ式表記ハー);B(英米式表記ビー)】
に修復・変更されている〕




154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 22:01:02 ID:x7JYKYCj
主音はトニックちゃうか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 22:24:53 ID:MBKMs9NB
教会旋法だと、フィナーリス(終止音)とドミナント(支配音)では?

156 :ザンクト・ガレン:2005/06/18(土) 10:27:58 ID:0vU8GxuS
>>154さん、>>155さん
「ドミナント」の日本語訳用語については、皆様がコレ!とおもう用語
でご随意にどうぞ。(^^♪

要は、グレゴリオ聖歌の第3旋法の「ドミナント」が、「ド」ではなくて、
「シ」だったということを言いたかった。信じられますか???
これ、結構知らない人が多いんですよね。ソレムでは、ミサ聖祭用
聖歌集、とでも云うべき「グラドゥアーレ:GRADUALE」についても、
第3旋法の曲では、ドミナントを「シ」とした改訂・旋律の修復が行われ
ているんですよ!曲そのものがかなり違った感じになりますよね。
【例1】:年間12主日アレルヤ唱;Alleluia,Domine Deus salutis meae
【例2】:終課(寝る前の祈り)最終交唱及びシメオンのカンティクム
ANT.Salva nos, Domine,vigilantes,cum Nunc domittis
(既に先行して、ドミナントが修復され、演奏されているCDもあります!
ご存知の方も多いでしょう。)

尚、音楽史で、第3旋法のドミナントが「シ」から「ド」に変わっていった
のは、かなり早い時期で、ルネサンス期くらいには、「ド」になっていたそう
です。

例えば詩編をアレグリの「Miserere」の様に、グレゴリオ聖歌−多声
と交互に歌ったり、多声の詩編唱曲の前後にグレゴリオ聖歌の交唱
(アンティフォナ;Antiphona)をつけて歌おうとするときなどには、
『旋法によっては改訂・旋律修復後!のグレゴリオ聖歌とは適合しない!』
ということになります!!!
(ほんとうは、第4旋法の終止音についても、一部変更があるのですが、
ここは音楽理論・旋法論スレッドではありませんし、
ここで紹介すると、収拾がつかなくなりそうですので(^^ゞ
興味のあるかたはお調べ下さい。)




157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 10:46:53 ID:idqyUOhM
飯田美心チャンの友達で、原畠祐佳チャンて知ってる??
時々ミュージカルに出てるんだケド。。。。
今は池田ジュニア合唱団でがんばってるらしいよ
池田ジュニア合唱団のホームページの2ndstage写真集
ってとこの中盤Tの3枚目の写真の左の子なんだけど。
すっごくかわいくて、歌もうまいよ!!!!
見てみてほしいな、そしてファンになってこの子の名前を広めよう!


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 02:41:27 ID:HShIzYkF
>ここは音楽理論・旋法論スレッドではありませんし、
>ここで紹介すると、収拾がつかなくなりそうですので(^^ゞ

典礼スレでもそれぐらいの節度がほしいもんだな。

159 :ザンクト・ガレン:2005/06/19(日) 16:32:50 ID:6CHR545n
>>158さん
♪Dignare Domine die isto sine peccato nos custodire.
Miserere nostri Domine, miserere nostri.

Fiat misericordia tua Domine super nos,
quemadmodum speravimus in te,

In te Domine speravi:non confundar in aeternum.(^^♪

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 17:44:31 ID:0y5/kaai
>>156
>既に先行して、ドミナントが修復され、演奏されているCDもあります!

具体的にどの演奏ですか?聴いてみたいです。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 19:26:36 ID:SEgmXcA7
純正な教会旋法よりも,和声学的に修正された方が
きれいに聴こえるけどな。
ただ,半音上げは控えめなほうがよい

162 :ザンクト・ガレン:2005/06/20(月) 00:52:43 ID:fq0uy7L7
>>160さん
輸入版で申し訳ないのですが、南ドイツのベネディクト会
ザンクト・オッティリエン大修道院聖歌隊のCD
(ヨハネス・ベルクマンス・ゲッシェル神父指揮)をお薦めします。

「四旬節第1主日・主の受難」“Erster Fastensonntag ・Passioaszeit”
ドイツCALIG :CAL 50883 の中の8トラック目に、

四旬節第1主日の聖体拝領唱
「主は、その翼であなたを守り給い(詩91、4−5)」第3旋法
Communio:“Scapulis suis obumbrabit tibi (Ps.90,4−5)”Tertia Tonus

が収録されており、ドミナントと旋律の修復がなされています。
解説書の11ページに修復済みのネウマ譜
〔古楽譜、ザンクト・ガレン359カンタトリウム
:Sankt Gallen 359 ‘Cantatorium’のネウマつき〕
も掲載されていますので、修復前のネウマ譜、例えば、
「三種ネウマ併記ミサ聖祭用聖歌集」:“Graduale Triplex”の77ページ
と比較しながら聴いてみるとよいでしょう。






163 :ザンクト・ガレン:2005/06/20(月) 01:01:25 ID:fq0uy7L7
>>160さん、>>162の続きです。

CDは大きなCDショップ、例えば渋谷のタワーレコードなどに
行けば入手できると思いますが、念のため、Amazon の紹介ページ
を張っておきます。↓(^^♪
http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/B000026TT4/qid=1119190073/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/028-2846327-5493365


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 14:43:30 ID:cgNiebvz
160です。遅レス失礼。
ザンクト・ガレンさん、ご丁寧なレスありがとうございました。
CD買って聴いてみます。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 12:44:57 ID:srrPSyx1
ウビ カリタス エト アモール デウス イビ エスト


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 00:41:17 ID:w6VSXle+
愛と慈しみのあるところ 神はそこにおられる

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 09:51:43 ID:VXYgkZC9
Ave Mater Maria Amen!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 21:31:11 ID:523G8hfu
だれの曲だったかなー
Maria Mater Virgine〜 のソロで始まる曲がすごく良かった記憶

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 21:32:10 ID:523G8hfu
だれの曲だったかなー
Maria Mater Virgine〜 のソロで始まる曲がすごく良かった記憶

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 00:39:00 ID:+EPbjYWp
失礼します。
合唱(仮)板自治スレの者ですが、
現在下記の日程・スレッドで、
合唱板の名無しを決める投票を行っております。

fusianasanもコードも必要なく、
ルールに沿って書き込む書き込むだけなので、
是非とも一票よろしくお願いします。
ID判定だからといって毎日投票は控えてください。

質問等ありましたら、投票スレ、名無しスレ、自治スレにてお
願いします。
スレ汚し失礼しました。

合唱(仮)板名無し投票所
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1120761301/
絞り込み投票:2005年7月10日(日)0:00 〜 2005年7月16日(
土)23:59
決選投票: 2005年7月17日(日)0:00 〜 2005年7月31日(土
)23:59

171 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/11(月) 20:40:35 ID:X1DPYho8
>>52
最近、しみじみとジョスカンデプレっていいなぁ〜と思い始めました。
歌ったことがないんですが…歌ってみたいなー。
そのうち、合唱団で提案してみよぅ・・・

あと、リストもよいですね

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:33:16 ID:i/dW4/qj
リスト聴いたことない

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 02:05:51 ID:JXv1Y/wr
小学校の時にキリエを歌ったのですが、
誰の曲なのかを忘れてしまいました。
「キリエ midi」でぐぐってもそのメロディーがみつからず…。
でも他の場所でも聞いたことがあるので、
そんなマイナーな感じじゃないんですけど…。

合唱で歌うキリエで有名なのってどんなのがありますか?
気になって仕方ありません。
教えてちゃんですみません。よろしくお願いします。
ちなみに2、3部合唱だったと思います。


174 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/12(火) 10:36:46 ID:8b2HzAvl
そんなの・・・
キリエと言うのは、曲を構成する1節の名前です。
Kyrie / Gloria / Credo / Sanctus / Benedictus / Agnus Dei
がセットになっていることが多く、
ミサ、ミサ・ブレヴィス、レクイエムなどがあります。

Kyrie は、Ave Mariaの次くらいに作曲者が多いんじゃないでしょうか?
西洋の宗教音楽家なら、絶対に作曲しているでしょうから。
(キリエだけで終わることはまずないと思いますが)

有名なのは、
例えばバッハ「ロ短調ミサ曲」
モーツァルトのレクイエム、「ハ短調ミサ」
・・・・なんだか、枚挙に暇がないという感じです。もう、なにが有名といっていいのか・・・
ただ、それらが、小学生でも歌えるとは思いにくいのです。
他に何か、もっとヒントはないでしょうか?そうでないとなかなかわからないのでは…


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 11:03:13 ID:JPkEtUNj
今はバードの3声しか思いつかない…
何かあるかなぁ。小学生で歌えるKyrie。
テルファーとかだったら笑う。

176 :173:2005/07/12(火) 13:57:14 ID:JXv1Y/wr
すみません。これだけの情報じゃわからないですよね。
歌詞は「キリエ」「エレイソン」の繰り返しだし…。
楽譜もないのでうろ覚えでMIDを作ってみました。
途中から最後までで超短いです。すみません。
もしわかれば教えてください。

ttp://www.yonosuke.net/dtm/5/10669.mid


177 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/12(火) 14:51:56 ID:8b2HzAvl
今更だけど、それは女声合唱だったのかなぁ。
女声だったら3声って言うのはいっぱいあると思うけど・・・
生憎、私は聞いてもわからなかったです。
なにげに沖縄テイストも感じるメロディですねぇ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 20:01:40 ID:x3Y5hwDg
難問だなあ
まず学校は私立のカト系かプロ系ですか

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 21:22:41 ID:nLpqDpng
とりあえず無伴奏かピアノ付きかくらいは書くべし。

180 :173:2005/07/13(水) 00:32:58 ID:9HxFRfQ3
>>177
女声合唱だと思います。でも自分の所属していた合唱団の団員が
女子だけだった(たまたま男子がいなかった)ので、
本当は違うのかも…。

>>178
歌ったのは学校でじゃないんです。
市の少年少女合唱団です。講師が宗教曲が好きだったようで、
他にもアルカデルトの「アヴェマリア」や
メンデルスゾーンの「主のしもべたちよ、主を賛美せよ(ラウダーテプエリ)」
を歌ったりしてました。カト系かプロ系かもわかりません。

>>179
すみません。たぶん無伴奏だったと思います。

あ、あと>>176のはアルトとかソプラノとかごちゃまぜです。
耳に残ってるのだけをmidiにしたので…。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 06:43:17 ID:JGieIty8
ミサ曲とアベマリア歌う時点でカトだろ。
プロでキリエなんて歌うわけなし。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 17:32:07 ID:vjjZq6rb
>>181
プロテスタントでもKyrie とGloriaは歌いますよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 22:17:52 ID:JGieIty8
礼拝では絶対やんないけどなw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 00:35:25 ID:7Nz7PKWn
>>182
聖公会?

185 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/15(金) 20:56:18 ID:00YiBGeK
講師の好き嫌いで選んでいるだけなら、
厳密にカソリック系とかプロテスタント系とかって別れるわけではないのでは?
教会に付属する団体ならともかく、
教会を練習開場に借りているだけの団体なら、
教会コンサートは気をつけるにしても、他の演奏会ではいろいろやると思う。


186 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/15(金) 21:19:23 ID:00YiBGeK
パナムジカのサイトで検索してみたら、女声のKyrieは41件でした。
地道に1つづつ楽譜を見ていけばわかるかもしれないけどなぁ…

ところで。
聖公会とプロテスタントは別々のものですよね?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 21:42:50 ID:0Sp3gXe1
アントン・ハイラーのミサ曲を
高校時代歌っていたものです。
楽譜を探しているのですが
ご存知の方、いらっしゃいますか?

188 :173:2005/07/16(土) 00:12:01 ID:wxeoOWeg
>>りりんさん
いろいろありがとうございます。
うーん、なんとかして楽譜とか探してみます。
もしわかったら報告しますね。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 00:30:32 ID:ZhhHV0zT
>>187
合唱センターとかは?

190 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/16(土) 00:41:11 ID:T9ujEnbM
>>187
・Missa super 'Salve regina' und 'Vater unser im Himmelreich'
・Missa super modos duodecimales

これについては、銀座YAMAHAにあると思います。
遠方の場合は、電話で問い合わせれば送ってもらえます。
銀座YAMAHAについてはホームページで調べてみてください。
私は片田舎に住んでいるので、店頭在庫まではわかりかねますが。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 00:48:16 ID:ioi/+46j
楽譜を探すのならこちらがお勧めですよ。
すべて無料でダウンロードできます。

The Choral Public Domain Library
ttp://www.cpdl.org/

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 08:24:11 ID:ksT88J0/
>>186
おおざっぱに言うと、キリスト教でローマ・カトリック以外はプロテスタント。
そのプロテスタントの中にもいろいろな宗派がある。
その宗派のひとつが聖公会。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 10:36:55 ID:WK3OYIZc
>>192
ただね、聖公会はアングロ・カトリックを自称することもあるんで、
うっかり「カトリックじゃない」と言わない方がいいそうだ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 10:42:30 ID:ZUCJ07kj
>>192だって「おおざっぱに」言うてるやん
当人はブリッジチャーチなどと粋がっているが
客観的に分類する場合はプロでいいよ

おおざっぱ以外のことを付け加えれば
オーソドックスとカトリックとプロとその他新興教派

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 11:27:04 ID:PM54QRVm
>>194
よくない。
聖公会は、教義的な問題でなく、政治的な問題によりカトリックから分裂してできた教派だから。
のちにプロテスタントの影響で教義は変化したけど、それでもカトリックとプロテスタントの折衷だし。

大雑把に分けるなら「カトリック、プロテスタント、それ以外(聖公会やオーソドックスも含む)」
より細かくは「カトリック、プロテスタント、聖公会、オーソドックス、それ以外」が適切かと。

196 :187:2005/07/16(土) 11:47:48 ID:0YssVzPY
ありがとうございます。
銀座ヤマハで探してみます。
当時、指導者が海外で探してきた楽譜を
○ピーしたものを使っていたのですが
数年後の朝日コンクールで
きちんとした楽譜が売られていて買いそびれていました。


197 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/18(月) 18:07:07 ID:j4mfvduo
>>191
アントン・ハイラーは、まだ著作権が切れていないから
パブリックドメインにはありませんよー

>>192-195
もともとカソリックがあって、教義的な方向性でプロテスタントが分裂し、
英国の国王の離婚問題をきっかけに、カソリックから破門された国王が
作ったのが英国国教会=聖公会 ですよね?
離婚問題から端を発したのも、政治的にいろいろあったことは聞いたことありますが、
それは、はしょらせていただいて。

私の確認のようになってしまって申し訳ありませんが。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:54:16 ID:RCqWU/4a
>>191は、>>173へのレスです。

199 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/19(火) 00:54:48 ID:1+xfbJdf
>>198
それは失礼を。

200 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/25(月) 18:15:55 ID:WRKwc9bl
離婚問題をきっかけにというよりは
大陸との国交断絶宣言としての離婚(王后送還) 

201 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/26(火) 01:22:44 ID:UklmaZ8/
そうなんやー。
単純に、離婚して破門されたんだと思ってました。

202 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/29(金) 23:25:49 ID:u6dPMoEu
いや、いちおう世継ぎ&離婚問題が先だよ。
王妃がスペイン出身だったから政治的問題も絡んで泥沼化しただけ。
当時、スペインがローマを占拠していた状態で、ヴァチカンは
教義うんぬんの前にスペイン王室からの圧力で英国王の離婚を
認めることができなかった。
で、破門だのなんだのでウンザリした英国王が事のついでに
口うるさいヴァチカンと仲悪かったスペイン両方を断絶したのが真相

てか、いい加減スレ違いだな・・・

203 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/31(日) 01:34:18 ID:RXOfbI2b
おまえら耶蘇教ばっか歌っとらんで讃仏歌を歌え! 

204 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/31(日) 08:09:14 ID:Wb+1K14A
Sanbucca? イタリアの酒かな?

205 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/31(日) 10:23:27 ID:aCvRUBk9
合掌スレ池

206 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/31(日) 19:14:49 ID:DJRH6mG8
私は浄土真宗某派の檀家の奥様合唱団にも顔を出して念仏歌っているよ。

しかし、宗教曲は好きなのが多いです〜。

202さん、いろいろありがとー

207 :名無しさん@名無し投票中。:2005/08/01(月) 16:51:26 ID:pGMNsnux
マコモオオミカミ マコモオオミカミ…

208 :名無し讃頌:2005/08/02(火) 23:53:14 ID:BVG2sxMv
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1058788667/

兄弟スレ?

209 :名無し讃頌:2005/08/03(水) 21:22:07 ID:jcTkwxz9
>>203
ああ、某大学の合唱団が毎回歌ってるの聞いたことある>賛仏歌
あれって仏教系の学校とかで普通に歌われるものなの・・・?

210 :名無し讃頌:2005/08/03(水) 21:25:50 ID:gZMVQHT2
>>117東京四ッ谷駅前のサンパウロか、新宿通り沿いのドンボスコ、イグナチオ教会の案内所あたり池

>>192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 08:24:11 ID:ksT88J0/
>>186
おおざっぱに言うと、キリスト教でローマ・カトリック以外はプロテスタント。
そのプロテスタントの中にもいろいろな宗派がある。
その宗派のひとつが聖公会。

厨か?
宗教板でそんなこと言ったらXYZがだまってないw
「正教会を忘れてもらってはいささか困ります」ってね。

211 :名無し讃頌:2005/08/04(木) 01:58:17 ID:Q8ZMKuZM
>>117
http://www.blueletterbible.org/index.html
これに引きたい章とかを入れて、結果の上にある小窓で
「vulgada」を入れると出てくる。

ウルガダ聖書、買おうとしたらむちゃくちゃ高いで。

212 :名無し讃頌:2005/08/04(木) 13:59:51 ID:e7Y0fC1A
本で買ったら一万くらいだね。
新共同訳なんかとは詩編の章の振り方が少し違うので注意。

213 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/08/04(木) 23:31:56 ID:fqagU6xp
>>210
聖公会の方はプロテスタントではない、と主張されますよ?

まぁ、他の方に解説いただいたのでだいたいのところは理解できたつもりで降ります。
ありがたう

214 :名無し讃頌:2005/08/05(金) 00:18:57 ID:Pf9tytbd
>>213さん
聖公会は宗教改革期にローマから分離していることなどから、一般的な位置づけとしてはプロテスタントだと思います。
しかし教義に関してローマに「抗議」したわけではないので、プロテスタントとは言わないという聖公会の主張も理解できないものではありません。
聖公会の人たちはカトとプロのブリッジチャーチと言ったり、アングロカトリックと言ったり、時々カトリックを攻撃するときにプロテスタントを味方につけるためにプロテスタントだと言ったりもします。


老婆心ですが「〜ますよ?」という言い方は「〜ですが何か?」に通じる開き直りを感じさせるので、使うときは気をつけた方がいいと思います。

215 :名無し讃頌:2005/08/05(金) 02:15:57 ID:tEWDXYUG
>>213
210の
> おおざっぱに言うと、キリスト教でローマ・カトリック以外はプロテスタント。
> そのプロテスタントの中にもいろいろな宗派がある。
> その宗派のひとつが聖公会。
>>192の引用(行頭に引用のしるし付けて欲しかった)。

210が言いたいのは、そのあとのラスト3行だけ。


>>214
『教義に関してローマに「抗議」したわけではないので、プロテスタントとは言わない』って話は
高校の世界史でそのように習ったぞ。聖公会とは縁もゆかりもない高校だった。

やっぱり「カトリック、プロテスタント、それ以外(聖公会、オーソドックス、他)」の3区分が穏当かと。

216 :名無し讃頌:2005/08/05(金) 02:28:27 ID:Pf9tytbd
>>215
アングリカンとオーソドックスをその他で一緒くたにするのは宗教的にも音楽的にもどうかと思いますが(^_^;)
私はどっちでもありませんが、当事者にしてみれば受け入れづらいと思います…

217 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/08/05(金) 07:01:55 ID:ufgNSfc/
「それ以外」をひとまとめにするつもりはなくても、
「その他」と言う区分で良いんじゃないですかねぇ。

私がお世話になっている教会は、聖公会なんですが、
『カソリックでもプロテスタントでもない、第三の立場』と言うような
言い方をなされているので。
信仰の気持ちはカソリックと同じだけど、立場が違う みたいな風におっしゃってると
私は解釈して聞いていたのですが。。。

ところで、聖公会は、マリア信仰はしないのですね。
その部分だけ聞くと、プロテスタント側のように感じないでもないんですが。

218 :名無し讃頌:2005/08/05(金) 08:07:03 ID:kG6U9PDy
>>217
別にカトリックでもマリアを「信仰」したりはしない。

219 :名無し讃頌:2005/08/05(金) 10:12:14 ID:wzes6e0a
マリア崇拝とかカソリックとか宗派とか、基本用語が厨杉
宗教板逝って来い

220 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 01:57:09 ID:Zi2DE6m0
>>217
うちの知り合いの聖公会の人は、マリア崇敬するっていってたよ。

221 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 08:16:46 ID:R8FD4ufd
宗教そのものの話はよそでやってくれ。

222 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/08/06(土) 09:11:15 ID:Q6rDa5ip
>>220
そうなんですか!

えっと、合唱のハナシにもどしかけますが、
私が(というか、うちの合唱団が)お世話になってる聖公会の教会では、
マリアさまを拝んだりしないと言うことで、
教会コンサートのときに、Ave Maria等は選曲から外すことになっているんですよ。
教会の方は、
『ミサではない、一般の方に来ていただくコンサートだから、気にしなくて良いですよ』と
言って下さってますが…。

で、何にしようかと思っても、例えばバッハは不向きなのかなと考えてしまうのですが。。。
聖公会系の作曲家って例えばどんな人がいるんでしょうか?


223 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 09:44:16 ID:VT8UlY5M
聖公会の詩編歌好き

224 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 11:54:19 ID:kzzbuk4J
>>222
> 聖公会系の作曲家って例えばどんな人がいるんでしょうか?

イギリス人はだいたいそうでしょう。エルガーはカトリックだけど。

225 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 22:28:02 ID:zs41MPvE
>222
16世紀のイギリスの作曲家(バードとか?)は、一部の例外を除いてほとんど
聖公会向けの曲作ってますよ。有名なAve Mariaでも、聖公会に合わせて
歌詞を変えたものもありますね。

最近の音楽家だったらラターとか…個人的にはS.V.Stanfordの曲をオススメします。
派手な曲も多いし合唱のしがいがあって、コンサート向きかなーと思う。

226 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 23:01:11 ID:/klsvWBF
エキュメニカル運動を知らないのですか?

227 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 23:24:16 ID:kh0r/U94
>>226
絵に描いた餅。

228 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 23:39:04 ID:Zi2DE6m0
>>227
テゼ共同体とか?

パイプオルガンとあわせるのってきつそうだよね。
すんごいずれそう。

229 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 23:43:12 ID:H/iwtXKe
要はみんなローマに頭を下げろっつーこった

230 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 23:52:41 ID:/klsvWBF
>>227
コンサートとかの音楽活動についてはかなり広がっているよ。


231 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 00:02:52 ID:jopjj3WF
>>230
それは「交流」にすぎん。

232 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 00:08:37 ID:U2nxaCaW
>>231
確かにそうだけど、選曲の幅が広がるのだから歌う方にとっては
いいことじゃないの?

233 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 00:40:35 ID:i1aceWx7
もういい加減、ゴスペル歌う時に“手を上げ下げする”のは
やめた方がいいんじゃないか?

234 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 01:59:00 ID:QNv+Picd
>>225聖公会にあわせて歌詞を変えたAVE MARIAって、どんな内容なんでつか?

235 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 07:57:06 ID:fHQKdaPH
>>225
バードのアヴェ・マリアって有名か?

236 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 10:47:00 ID:5ZVZhoFB
>>235
どうしてそう読める?
一文目と二文目は指示対象が違うだろ。

237 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 10:51:20 ID:nAnjrhm5
>>235
日本語大丈夫?

238 :225:2005/08/07(日) 19:54:09 ID:+kwCxObW
モーツァルトのAve Mariaでした。うまくかけなくてごめんなさい。

楽譜が手元にないし記憶が定かじゃないけど、
イエスが肉であるパンを下さったとかそういう内容だったと思います。
聖公会に合わせたというより、聖公会の教会で歌うために
カトリック色をなくしたといったほうがあってるかも。

239 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 21:13:49 ID:kOr6FgtH
>>236
そうか? 続けてるから「バードの」と読む方が自然じゃないの?

>>238
その歌詞なら「Ave verum corpus」では。


240 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 23:18:15 ID:Eklr3tAL
>225
日本語か?
ていうかほんとに聖公会か?
聖公会、ロザリオの祈りすらやってるところもあるんだが・・・。

241 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 23:26:42 ID:+kwCxObW
>239
日本語へたくそでごめんなさい。
記憶まじったかも…確かにその歌詞だとコルプスの方ですねヽ(`Д´)ノ。
Ave Mariaの歌詞の下に英語で、ラテン語歌詞と違う歌詞が書いてあった
のだけは覚えているんだが(指揮者も聖公会用に英語歌詞を付けなおされたとか
いってたし)。

>240
日本語じゃなくて英語ですた。訳をおぼろげにおぼえているだけなので…
ってそれもあいまいなわけだが。

とりあえず楽譜探してみます。

242 :名無し讃頌:2005/08/07(日) 23:27:33 ID:+kwCxObW
>ラテン語歌詞と違う歌詞
ラテン語の歌詞と違う意味の英語の歌詞って意味です。

重ね重ねすみません…

243 :名無し讃頌:2005/08/08(月) 19:01:07 ID:gJTcHZ4l
訳がちゃうと言えば有名どころで(時期外れだが)「Silent night」は細かな所がカトリックと日本人が良く知ってる方とは違うよな〜。て関係ないかw

そういやこういう宗教曲を生で聞いて感動したって事ありますでしょうか?曲名とか場面とか書いてくれると嬉しいかな。自分のは次レス以降にて。

244 :名無し讃頌:2005/08/09(火) 01:11:51 ID:UwVWD6HQ
ヨハネパウロ2世追悼ミサ@東京での高田三郎の日本語ミサ曲、「しあわせな人」「神を敬う人の死は」「復活の続唱」。
全部カトリックの典礼聖歌集(赤い本)に入ってる。

245 :名無し讃頌:2005/08/09(火) 02:24:47 ID:w+yuEke2
Stille Nacht, heilige Nacht,
Alles schläft, einsam wacht,
Nur das traute hoch heilige Paar
Holder Knabe im lockigen Haar
Schlaf in himmlischer Ruh.

246 :名無し讃頌:2005/08/10(水) 19:52:33 ID:3WihodvC
季節外れ、大外れ。

247 :名無し讃頌:2005/08/13(土) 21:11:41 ID:E3pvvd/i
チーズケーキー マーヨネーズー
ってやつだな カト訳のサイレンナイ

248 :名無し讃頌:2005/08/13(土) 22:05:09 ID:RDzgjjpW
バードの三声のミサ曲をうたってるCDに本気で感激しました。
あれは日本人には歌えない、、、(^^;)
名前浮かばないけどそれには感激!!

249 :名無し讃頌:2005/08/13(土) 22:09:06 ID:m5GgUuY2
日本人には歌えないってのがよくわからん感覚だが
バード三声のミサはいいね
特にキリエは自分の中でベスト・オブ・キリエ だな

250 :名無し讃頌:2005/08/13(土) 22:45:54 ID:NGICP6fe
くおーにあむ〜

251 :名無し讃頌:2005/08/14(日) 07:56:46 ID:wNqbN14S
日本人が歌っているのを聞いたことあるけど>三声のミサ
バードのミサの中でもベストだね。

252 :名無し讃頌:2005/08/17(水) 15:29:31 ID:dz60V0Jm
今夜はFMでアーノンクールがBPO&BRChor振ってシューベルトのミサ2番、5番

253 :名無しのhkそc;:。:2005/08/17(水) 16:47:56 ID:kfyBoURw
Gloria

254 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 10:43:53 ID:KovTN+jk
バード;三声のミサ曲と
モーツァルト;アヴェ・ヴェルム,
この二つさえあれば充分だな・・・

255 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 16:20:19 ID:S3e5SPU6
プーランクの「聖週間のための四つのモテット」を大学の合唱団で歌った。

256 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 20:24:46 ID:5F+kf45/
>>255
その曲、初耳だ。

257 :255:2005/08/18(木) 21:03:11 ID:qQgOlF78
>>256
Quatre motets pour un temps de penitence (eの上に´)(1938-39)
Timor et tremor
Vinea mea electa
Tenebrae factae sunt
Tristis est anima mea の四曲。ラテン語。キリスト受難が題材。


258 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 23:53:30 ID:dWTkB+kL
>>257
悔悟節のための〜っていう訳が邦訳題として一般的かも。
佳い曲だよねぇ・・・

259 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 02:23:21 ID:MmGKxk9E
>>258
カトリック信徒5年やってるけど、「悔悟節」なんて聞いたことねえや。

260 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 06:29:46 ID:NgLwkk6W
「悔悟節」という節はないらしい。
「悔悟の時」が直訳らしい。

261 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 06:52:15 ID:1MQMolYk
「悔悟(改悛)の時期」は、四旬節を言い替えたものみたいね。
ぐぐったところ「悔悟節」は合唱業界でしか使われてない訳語っぽい。

262 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 07:41:24 ID:bB0xwf1f
聖週間と四旬節では意味が違うし悔悟節なんて知らん
原題は?

263 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 10:01:03 ID:iHdg+EmU
>>262
>>257

264 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 13:02:41 ID:1MQMolYk
ハビエル・ブストに「Cuatro Cantos Penitenciales」という合唱曲がある。
邦題「悔悟節の4つの歌」。たまに「悔悛と贖罪の4つの聖歌」という訳も見かけるが。

265 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 14:29:31 ID:XgZH9dI+
すみません。。。どうしても曲名が分からないので教えてください。
ドイツ語で

「ディヒン メルエル ツェーレン ディ エーレー ゴッテス」

という歌い出しです。
小学校の時に聖歌隊で歌ったのですが曲名も作者も分からないので。。。
どうか知ってる方教えてくださいm(_ _)m

266 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 15:31:43 ID:TAsZDQJN
>>265
ハイドンの「天地創造」。

267 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 16:14:19 ID:XgZH9dI+
>>266
わーありがとうございます!長年の謎が解けました・・・
感謝です(´∀`)

268 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 19:25:59 ID:xMJlZ4cN
Die Himmel zählen die Ehre Gottes

詩篇第19章第2節。
有名な詩篇でF.J.ハイドン以外にも多くの作曲家が手を出してる。

269 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 19:48:35 ID:2PyVjSZS
ああ
「天は神の栄光を語り 大空は御手のわざを告げる」か

270 :名無し讃頌:2005/08/20(土) 13:32:07 ID:0UVriDW8
プロテスタント学校出身者ばかりの合唱団で自分だけカト。ラテン語曲歌うのはいいけどミサはともかく、マリア崇敬とか秘跡論とかからんでくるとすごい消耗する。
「マリア無原罪は間違いだ」とかこっちに攻撃してくるのはおかどちがい。選曲の段階で落とすか、もう歌うなって感じ。嫌になってきた。
鬱。

271 :名無し讃頌:2005/08/20(土) 15:35:47 ID:DVNNFYnx
十数年前、ミッキー・ローク(聖フランチェスコ役!)が出たウィスキーのCMでボーイソプラノの聖歌を使ってたな。

272 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 01:04:43 ID:2xBiCgon
>>270
プロテスタントって、独善的だからねぇ。

273 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 05:12:59 ID:KIUTgaXU
ミサ曲の練習の合間に信仰について熱っぽく語る指揮者はウザイ。
こちとら、天主教徒でも基督教徒でもない。
たまには天台声明とか練習汁。

274 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 08:37:54 ID:Ij6CLvmO
>>273
そういう曲を取り上げるよう提案したら?
柴田南雄の仏教行事を題材にしたシアターピース「修二會讃」「念仏踊」みたいなのとかを。

275 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 20:44:10 ID:I+vRgLjr
>>270
なんでそういう曲するのかが不思議だな

276 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 22:13:57 ID:l6Dzn9b7
>>275
なんとなくキレイだからじゃないの

>>273
おまえも充分うざい

277 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 23:46:46 ID:2xXrR9PH
>>273
別にウザイとは思わないが。
自分たちが歌っている曲の背景を知っておくことくらい別に悪くないでしょ

278 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 00:27:38 ID:KfPAuKPj
私は全く宗教に関係ない、ただの合唱好きですが
所属している合唱団が宗教音楽(教会音楽)を
演奏する機会がとても多く、18年間いろんな曲を歌ってきました。
「綺麗だから」とか「好きだから」だけじゃ冒涜なのかなぁ。
訳や意味は多少なりと勉強してはいるんですけど。
・・ただそれだけの話なんですけどね。

279 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 00:30:15 ID:4fKafDyV
自分の信仰を、非信徒との距離も考えずに語るからじゃないの?

俺は指揮者ではないけど、もし語るような機会があっても、
「カトリックでは・・・」「カトリック信徒は・・・」って
なるべく客観的に伝えて、ときおり「私なんかは・・・」って
主観を交えるかな。

280 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 04:04:35 ID:yMuvM2Zb
信仰のかけらもない宗教曲ほどつまらないものはない

281 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 04:12:05 ID:/Cz6A85J
ロイド・ウェッバーのレクイエムとかな

282 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 08:43:37 ID:LP5QXbxU
信者である必要はないけど、他人の信仰に敬意を払わないんだったら、ミサ曲やろうが声明やろうが冒涜だと思う。

>>280にハゲ堂。

…ところで松下耕の宗教曲ってどうよ?

283 :ザンクト・ガレン:2005/08/22(月) 15:38:56 ID:+0/t/L2f
http://www.febcjp.com/net/greg_top.html

284 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 17:27:04 ID:LP5QXbxU
お ま え かw

285 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 20:03:36 ID:LP5QXbxU
練習してました。途中で落ちて聴いてたけどローマ字の羅列にしか聞こえなくて鬱

286 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 20:15:59 ID:5dt7pCO8
語学の勉強は不可欠。
というか言葉をきちっと聞かせるには、しっかりした指導者じゃないと駄目。

日本にはあんまりいないがw

287 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 23:27:12 ID:LP5QXbxU
もう、ただの綺麗な曲だと割り切って歌うしかないみたいだ。
演奏会まで鬱だ

288 :名無し讃頌:2005/08/23(火) 02:16:37 ID:tTwLI72g
ヤホーステイションって宗教曲のカテゴリーがあるんだね。

289 :名無し讃頌:2005/08/23(火) 12:30:14 ID:qbzkyWKc
【衆院選】「共産党の躍進に期待します」高畑勲、高口里純など各界著名59氏が表明 −赤旗−
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124763685/l50

この中にはこんな名前も。

>川端 純四郎(世界キリスト教協議会前中央委員)


290 :名無し讃頌:2005/08/23(火) 13:01:28 ID:bw/bO1U4
で?

291 :名無し讃頌:2005/08/23(火) 13:18:03 ID:qbzkyWKc
ど?

292 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 04:35:15 ID:aR9SqPd1
>>280
愛のかけらも無いセックスほどつまらないものはない。
指揮者ひとりが悪乗りしている合唱はマスタベーション。

293 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 06:16:10 ID:+SJ/iIdK
総体的に見るといわゆる邦人曲より、キリスト教音楽の方が優れた曲が多いと思う。

日本語で歌うよりドイツ語で歌うほうが楽だし。

294 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 07:49:33 ID:6l+du8to
>>292自己完結のオナニーカキコほど馬鹿馬鹿しいものはない

295 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 08:10:45 ID:6l+du8to
>>293邦人キリスト教音楽は無視でつか。

296 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 09:43:15 ID:4dkjTBbY
>>295
典礼聖歌のこと?ありゃダメだ。

297 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 11:12:01 ID:6l+du8to
お前なんか書いてよ

298 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 11:23:44 ID:4dkjTBbY
何も新しいものを書かなくたって(まあ書けないけどさ)、
グレゴリオ聖歌とかカトリック聖歌集とかあれば十分。

299 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 11:37:30 ID:6l+du8to
輸入と翻訳じゃ赤字だ
国内生産死体

300 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 11:45:17 ID:4dkjTBbY
>>299
そんなこと心配するより、楽譜のコピーをやめるように呼びかけなよ。

301 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 13:23:06 ID:6l+du8to
>>300教会関係者としては「そんなこと」で済まないんだよ…

302 :ザンクト・ガレン:2005/08/24(水) 15:28:14 ID:f3So1R8R
>>296さん、>>298さん、」>>299さん、>>301さん
曲にもよりますけれども、「酷すぎるな〜、この曲」というのが
多いですよね。『日本の』典礼聖歌。
やたら♯や♭を偉そうに付けてあったり(ほとんどその意味はない)、
和音づけが聴くに耐えられないとかね(´>ω<`)

いい歳した大人に『♪ひつじかいが〜、いて〜〜』
(#404;p.484〜485)
なんて歌わせてる選曲者、典礼奉仕者にはね、正直許せない気持ち
になりますよ!

ほんと、あの忌々しい、持ちにくいことこの上ないワイン・レッドの
合本を、ヘタクソなオルガニストに投げつけて帰りたくなるという
ね……。実際ヤったら大事なんで、そういう選曲してる(してそうな)
教会には一切参りませんけれどもね。

こんなこと言うとまたこのスレでもひと悶着だろうな、ふぅ……。

303 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 15:48:25 ID:KqXvOOqd
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r17053762

304 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 21:09:35 ID:uDLbvWez
ひつじかいは荒川専用だな

305 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 00:06:02 ID:oDtIaXUI
確かに、羊飼いがいてぇ〜はあんまり歌いたくない。だあってイェス様は神様だあかあらあ、みたいな。

おお神の富とか愛の賛歌は好き。

公教聖歌集を見て、今の典礼聖歌じゃかなわんとオモタ。

306 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 04:06:59 ID:Er9r4nRU
>>292
セックスよりマスタベーションのほうが楽しいじゃん

307 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 08:41:40 ID:j6noqGpi
>>306
俺は292ではないが、演奏する本人たちは別として聴衆はセックスかマスターベーションを見せられるわけだ。
マスターベーションだけで一本になってる作品の量を考えれば、どちらが需要があるかはわかるだろ。

308 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 10:09:02 ID:U6Pf608F
仮にも宗教曲のスレなんだから、変な例えを使うなよ。

309 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 11:13:35 ID:j6noqGpi
正直すまんかった

310 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 11:14:57 ID:sXQGjeHj
いや、まさに作品に心を挿入して交われるかどうかの問題だ
宗教はセックスに似ている

311 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 11:26:36 ID:oDtIaXUI
で?
つまんないことで盛り上がってんなよ

312 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 14:11:56 ID:U6Pf608F
>>311
それでは、つまらなくない話題を提供してくれ。

313 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 17:21:52 ID:NtbCHlRa
>>302
ガレンよ、ガレンよ。
主がきよめられたものを、酷すぎるな〜、などと言ってはならない。

314 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 22:58:46 ID:iHBDZT+o
>>313
主がきよめたのではない。長江司教(当時)が号令をかけたのだ。
カトリックの看板のままローマから独立しようとしたのだ。

315 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 01:32:51 ID:n2kHs81h
>>302
そしたらフォークミサの歌集なんか酸鼻のきわみだぞ。
いい年こいて「ぼくたちのからだはちさいけどー」とか歌いたくねえ

316 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 01:59:24 ID:o//AcpHQ
>>315
気もちわりぃ、むずむずする。

317 :ザンクト・ガレン:2005/08/26(金) 02:26:43 ID:SoAX6WNG
>>315さん、>>316さん
なんですか?それ!
要するに、フェミニスティックな歌詞、リズムはNG!

これは私見ですけれど、いっそのこと、勢いのある若い諸君が、
トランスやラップで「ヤバい」聖歌をどんどん作曲してくれたほうが
よほどスッキリしますね。

歌詞についても「タメ」に翻訳してね!

318 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 09:36:48 ID:MVxQHbmH
>>317
若者に理解のあるポーズを取りたがるオッサンって感じだな。

319 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 14:05:18 ID:hBdJZ+TB
>>318
あぁ、なんかうまく言えなかったことを
わかりやすく言ってくれてありがとう。

320 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 17:11:16 ID:ZpK/Zlax
ガレン空気読めよガレン。

321 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 21:44:32 ID:n2kHs81h
好きだよな。
「それぞれがー違うばしょでーうまれーてーそーだーちー」とか閉祭に歌うの。

>317
勢いのある若い人間が嬉々として作った歌がこんな感じですよ。
どっかの歌謡曲みたいなキリエとか。ギターかき鳴らしながら手を叩いて歌うような曲ばっかり。

なんで若者が作ったはずなのに70年代とかの香りがむんむんするのか不思議です。

322 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 23:54:19 ID:vOcMQK77
新垣でさえ(?)歌詞がこっ恥ずかしい
俺の大嫌いな『讃美歌』と同じ臭いがする

323 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 03:26:22 ID:qeQFy/HJ
>>321
フォークという音楽スタイルからして1970年代的だもん。

324 :ザンクト・ガレン:2005/08/27(土) 19:35:20 ID:TiEEHj/R
http://www.febcjp.com/net/greg_top.html

325 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 01:34:41 ID:wKuy6Ouo
じゃカトは典礼聖歌とフォークはクソでグレゴリオマンセーってことでFA?
自分じゃ一曲も書けないんだろプ

326 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 12:30:26 ID:wKuy6Ouo
つかガレンの変に気取った文章がすげー不愉快。馬鹿にしてるだろ。

327 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 14:11:13 ID:Bcy6ko8q
>不愉快。馬鹿にしてるだろ

って

>プ

なんて書く人の言うことかな

328 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 16:34:28 ID:J1TlZmuE
>>325
カトリックにはフォークと典礼聖歌とグレゴリオしかないとおもってんのかw
あほ

329 :ザンクト・ガレン:2005/08/28(日) 17:46:40 ID:U7pqT9Gx
>>326さん
>つかガレンの変に気取った文章がすげー不愉快。馬鹿にしてるだろ。
SALVE REGINA

330 :ザンクト・ガレン:2005/08/28(日) 17:51:06 ID:U7pqT9Gx
>>326さん
ごめんなさい。文字より唱の方がいいですよね♪
http://www.erzabtei.de/html/Musik/Choral/Jahreskreis/salve-regina.wma

331 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 13:52:04 ID:X9O4wonW
それがとてつもなくダメなんだよ。虎の威を借る狐。

332 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 15:33:48 ID:n3T1Z7VN
>>329
>>330
意味不明のあしらい方だな。
オヤジギャグより白ける。

333 :名無し讃頌:2005/08/30(火) 00:06:49 ID:qhKp7s2n
>>332
同意。

334 :名無し讃頌:2005/08/30(火) 07:17:38 ID:9ZslHgHc
>>332
俺も同意。他でもこんななのかね。

335 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 00:24:59 ID:w8wMTkgL
宗教曲専門の合唱団に入りたいなと思うけど、
少人数のアンサンブルだったり、コンクール入賞の常連だったりで
何だか敷居が高そう。もっとお気軽なとこないかな?

336 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 00:49:46 ID:o3flzRFF
高校生だが、他校との交流で3年連続宗教曲orz
向こうのセンセがそういう趣向だから仕方ないけどさぁ、
それだけ人数集まってるんだから普段出来ない合唱やりたいよorz

337 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 09:06:11 ID:kxnv47Wv
良い曲は全て宗教曲だよ

338 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 10:08:21 ID:eVLx+s07
>>336
普段も宗教曲やってるってこと?

339 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 10:35:05 ID:o3flzRFF
>>338
やってないです。
その発表会だけ合同なんだが、それが毎年宗教曲・・・。
しかも近代系ならまだしも、モツやシュベルやら・・・。

340 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 10:47:12 ID:+L7SToFX
いきなり四線符わたされて「がんば!」よかマシじゃん。


341 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 11:36:08 ID:eVLx+s07
>>340
ネウマ譜に慣れてくると、4分音符の縦棒とか
8分音符の飾りが鬱陶しく感じるよ。

342 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 19:45:29 ID:5OQeaua7
いきなり近現代曲よりはるかにやりやすいしメロデーとかきれいじゃんかよう

343 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 19:59:04 ID:zEvj1+1Z
モーツァルトやシューベルトの素晴らしさがわからないなんて
>>339は悲しい人生を送ってるな…

344 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 00:30:22 ID:l1rz7mZ5
>>343
何を素晴らしいと感じるかは人それぞれでしょ。

345 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 00:39:23 ID:jB2tA10Q
まあまあ、まだ彼(彼女?)は高校生なんだしさ。
そのうち「葬式のときはモツレクきぼーん」って遺書を書くかもしれないよ。

346 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 00:51:13 ID:h3750B3K
宗教音楽ヲタのガレンがいなくなって随分まともになったなw

347 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 00:57:29 ID:81Bd6JNM
ガレンさんはヲタっていうかバカだよね。

348 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 01:04:34 ID:FZCyVAC9
ご存知の方がいらっしゃったらお教え下されば幸いです。 
雑音が混ざっていて申し訳ありません。 

ttp://2ch-library.com/uploader/src/up1316.mp3 
ttp://2ch-library.com/uploader/src/up1317.mp3 
ttp://2ch-library.com/uploader/src/up1318.mp3 


349 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 01:10:25 ID:AaR7V08P
>>347
みんなが各々の教会でラテン語聖歌を歌う機会がないって嘆いてるときに、
「ここがオススメ」ってな感じで海外の修道院とかを列挙する奴だもんな。

350 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 02:22:03 ID:o7PZzfK5
ラテン語対訳に苦悩している俺にみんなの元気をちょっとずつ分けてくれ。
合宿までにあげなきゃいけないんだ。

351 :ザンクト・ガレン:2005/09/02(金) 03:11:46 ID:QHw04aqI
実に味わい深いレスをありがとう。
さて、
私としては、別に
>虎の威を借る狐、でも、タヌキでも、ムジナでも、
>意味不明のあしらい方、でも、
>オヤジギャグより白け、ても、>同意、でも、>俺も同意、でも、
>ほかでもこんななのかね、でも、
>宗教音楽ヲタのガレンがいなくなって随分
まともになった、とされても、>ヲタというかバカ、でも、
>みんなが各々の教会でラテン語聖歌を歌う機会がないって嘆いてるときに、
>「ここがオススメ」ってな感じで海外の修道院とかを列挙する奴、
とされても、それで結構ですよ。

しかし、「日本の」典礼聖歌は、一部の曲を除いて、結構ではありません。


352 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 08:34:49 ID:QmFMHIG8
>>350
がんばれ。
有名なやつだったらネットででてくるかもしれん。

353 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 10:50:12 ID:zcra9nSD
>>350
がんがれー!

354 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 13:32:57 ID:h3750B3K
>>349
逃避だよな。

>>351
おまえみたいなのがでかい顔してるから日本のキリスト教徒が西洋かぶれだと思われるんだよ。


355 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 14:09:00 ID:o5pGw/aS
TS作曲を除くと糞曲が多いよな 典礼聖歌

356 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 16:37:34 ID:kCpiVvJL
霊性が無いやつが、敬虔ぶってるんだよ。
ネットラジオのグレゴリアンも。
実際、高森草庵の押田神父はすでに亡くなってるし、
普段のミサは無い。
これから稲の収穫時期だから、忙しいしね。


357 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 16:52:19 ID:h3750B3K
少なくともガレンが敬虔なようには思えない。

358 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 18:14:32 ID:Z2hJlfYp
>>350
もしかしたら誰かわかるかもしれないから曲名くらい書いといたら?
ただ大変なのを言いたいだけなのかもしれんがw

359 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 23:44:06 ID:iFRDVFy2
そう言えば、昔、子連れでグレゴリオの家に行ったとき、
聖歌隊の人にひどく冷たい目で見られたよ。
その時、ここは宗教施設じゃなく、ただのホールだと思った。



360 :名無し讃頌:2005/09/03(土) 12:19:05 ID:bmTo335V
自分に厳しいのはいいけど、他人に冷たくするのは別なのにね。

361 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 00:27:06 ID:uQI4N3dr
典礼聖歌をいやいや伴奏したり、勝手に和声を変えたりする
オルガニストって、なんだかね。


362 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 00:32:02 ID:MyyrJqoo
>>361
前者は分かるなあ。
後者は楽しんでやってるのかな?

363 :ザンクト・ガレン:2005/09/04(日) 00:45:24 ID:jgp99x/M
>>356さん

>霊性が無いやつが、敬虔ぶってるんだよ。
>ネットラジオのグレゴリアンも。
それでは、ジェスイットT師はじめ、「日本の」典礼聖歌推進のお歴々は、
余程深く豊かな霊性に恵まれていらっしゃる、というわけですね。

>実際、高森草庵の押田神父はすでに亡くなってるし、
>普段のミサは無い。
>これから稲の収穫時期だから、忙しいしね。
『イエズス会の土屋。アイツこそは日本の教会史上 最大の犯罪者だ。』と、
コトあるごとに亡き押田神父様が仰っていらしたのは御存知ですよね。

それはそれとして、草庵、ほんとうに手が足りないのでお時間があれば
よろしくお願いします。>スレ違いご容赦


>>357さん

>少なくともガレンが敬虔なようには思えない。
よく御存知ですね。
亡きアレクサンドリウスY 世聖下やユリウスU世聖下を手本として、
お互い一層精進致しましょう。
フランスブルボン朝宰相にして、枢機卿であった
リシュリュー猊下も好きですけれどね。

>>359さん
>そう言えば、昔、子連れでグレゴリオの家に行ったとき、
>聖歌隊の人にひどく冷たい目で見られたよ。

というのは、どんなにお子様が元気であっても、ショックですよね。
どうも申し訳ありませんでした。
普通なら場慣れした信徒有志がお子様を連れ出して、庭で遊ぶ、
とかなさるんだけどなあ……。

加えて、もしお子様がミサ中マタ〜リなさってれば、
閉祭後もれなくボンボンかショコラくらいはプレゼントが
あったでしょうに、残念でした。




364 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 01:32:23 ID:MyyrJqoo
>>363
>>普通なら場慣れした信徒有志がお子様を連れ出して、庭で遊ぶ、
>>とかなさるんだけどなあ……。

要するに「演奏」の妨げになるから、子どもは邪魔ってことね。

365 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 01:33:05 ID:QTUUWUAF
へーこの板こんなに多数行書き込めるんだな

366 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 01:42:42 ID:MyyrJqoo
>>365
俺も思った。過疎板だからかな。
何しろ8月末日に書き込んだスレがまだ100番以内に残ってるもんな。

367 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 01:47:32 ID:TaJmEKf0
>>363
心静かにお祈りしてくださいね。

368 :ザンクト・ガレン:2005/09/04(日) 03:19:10 ID:jgp99x/M
>>364
あくまでも、美しく、聖なる沈黙に充ちたレイトルギアを希求しながら、
幼児期の発達段階(小学生入学くらいまで)に於ける生理的必然として、
たとえその子がどんなに集中できたとしても、10分以上我慢させるのは無理、
(「ママオシッコ」「パパウンチ出る」と言われてしまえば、勝負あり!
委細は押田師の著作「孕みと音」だったかな?参照)
ということもまた、当然であり、常識なのですから、
それを直視してどう両立させるか、というほどのことで、
個人的差異はあっても、方法論ですよ。

うちの愚息をして、例示するなら、彼は歌が大好きだったので
それが続けば問題なかったのですが、彼をしても、
「言葉の典礼(←変な訳だな)」のときだけは
どうにも耐えられないようだったので、どうしても気分転換が必要
でした。

夫婦で与っていれば
グロリア歌唱後第一朗読まで、クレド(共同祈願)後奉納の行列まで、
くらいに、様子を見て夫婦交代で連れ出せば
なんということはなかったんですが、
ごく稀にそうでないときには、信徒さん有志のホスピタリティーには
ほんとうに助かりましたよ。どこの小教区でもあんな親切はなかった。
大抵は放置ですからね。今は「泣き部屋」もないし……。



369 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 09:14:48 ID:x4CREPWF
別に子供が騒いだわけじゃないけど、そういう話に持って方が
都合がいいよね。


370 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 12:10:53 ID:g28qv7iQ
ガレンまだいたのか。相変わらずネチネチしてるな。

371 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 14:07:08 ID:fFKEBHCL
クレドといえば信仰宣言だとおもってたんだけどね。まあいいや。

ここの人たち的にテゼ共同体の歌ってどう?
一応ラテン語だお。

372 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 23:11:13 ID:PfvkRG18
テゼは日本では受け入れられなかった。
あちこちで、集会がある程度。
イイ歌もあるのに。
創始者がこの前殺されたっていうけど。


373 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 11:56:21 ID:iEcB8DYl
>>372
うちの教会ではよく歌ってるけどね

ところで3日の芸大カンタータクラブの演奏会いったひといます?

374 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 14:49:20 ID:+fzw5XyA
創価氏ね

375 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 16:46:23 ID:oQfsEF92
>>374
そういや多田武彦&池田大作の曲集があったな。
あれも宗教曲か?

376 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 19:30:37 ID:uIZFRbh1
宗教曲というのはヨーロッパ文明のクラシック音楽における分類だから
そういうのは入らない
現代仏教カルト音楽という

377 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 20:18:13 ID:kQXqItQf
>>373
行ったよ

378 :名無し讃頌:2005/09/08(木) 22:52:30 ID:IxGHw/rW
質問スレから誘導されてきました。マルチポストになるけどすみません。

クラ板から出張してきたアマチュアオーケストラやってる者なのですが、
ロシアの作曲家の曲でオケと合唱のための曲ってありますか?
今度演奏会でそういう曲をやってみたいのですが、候補となる曲が
ラフマニノフの「鐘」くらいしか思いつきません。

できれば宗教系・ミサ系がいいなと思ってます。(ラフマニノフの徹夜祷のようなの)
グレチャニノフという人の「聖金口イオアンの聖体礼儀」というのがオケ付きだと聞いたのですが、
他にもそういう感じの曲ってありますか?



379 :名無し讃頌:2005/09/09(金) 00:35:51 ID:71zITAih
思いつかない。
オペラ合唱曲集か、「森の歌」でもやっとれ。

380 :名無し讃頌:2005/09/10(土) 00:53:29 ID:ANrgEBg4
>>378
まず、ストラヴィンスキーの詩篇交響曲は?

あと、ムソルグスキーで、こんな風に揃えても楽しそう。
『禿げ山の一夜』(バリトン・ソロ&合唱付)
『センナヘリブの陥落』(合唱付)
『ヨシュア』(合唱付)

一応『禿げ山〜』は「聖ヨハネ祭の一夜」でもあるわけで。
後二者は、純粋な宗教曲とは言い難いかもしれないけど、
旧約聖書の方に依っているようです。
アバドによるムソルグスキー録音二種が参考になります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008A8OX/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FI0U/

それから正教会系のマジな宗教音楽ってのは、
聖クリソストムスの典礼にしろ徹夜祷にしろ、
伝統的に無伴奏合唱が多いのではないかなぁ?

381 :名無し讃頌:2005/09/10(土) 10:17:06 ID:4Wyty1Rr
正教は無伴奏だよ
彼らは教会では楽器を使わないらしい

382 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:44:41 ID:sE1X/EpI
>>378
宗教系じゃないけどショスタコビッチ「ステンカラージンの処刑」
オケ譜は知らないけど合唱の譜面は市販されてる。


383 :378:2005/09/11(日) 00:36:05 ID:d1cx7c1u
皆様ありがとうございます。

皆様おっしゃる通り、正教は楽器を使用しないそうですね。
最近ロシア聖歌のCDを何枚か聞いていますが、いずれも無伴奏でした。
実際ロシアに行った時も教会は確かに肉声のみでしたし、オルガンも置いてなかったです。

今日銀座のヤマハでいろいろCDを捜していて、タネーエフの「ダマスカスのヨハネ」という
曲を見つけました。25分くらいで比較的簡単そうなので、譜面がないかどうか調べてみます。



384 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:48:23 ID:JDeTVEhh
突然で、すみませんが
「おらしょ」という曲のMP3ってありますか?

385 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:10:54 ID:g7PPR3Uk
大島ミチル作曲の男声合唱?
千原英喜作曲の混声合唱?
荻久保和明作曲の女声合唱?

386 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:19:35 ID:JDeTVEhh
>>385
すみません。同じのがあったんですね・・・
訂正します。
千原英喜作曲の混声合唱の「おらしょ」です。


387 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:48:45 ID:NPRb7qUk
多分ないね。
CDならH.シュッツが出してる。
演奏の出来は素晴らしい!!

388 :385:2005/09/11(日) 22:56:08 ID:g7PPR3Uk
>>384

>>385と同じく、大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団のCD購入をお奨めします。
この合唱団らしく正確なピッチ、きれいなハーモニー、癖の無い曲作りで
参考音源としてほとんど非の打ち所はありません。



389 :384:2005/09/11(日) 23:04:21 ID:JDeTVEhh
>>385
探せばあるんでしょうか?
ちょうど「おらしょ」UのMP3が欲しかったんですが・・・
教えてくれませんか?

390 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:07:41 ID:RJy9oxd0
>>384
ぶしつけで申し訳ないが、
折角レスを返してくれた>>387>>388には何も言わないの?

自分に都合のいいレスにだけ反応するのは
典型的な厨房だと思われるよ。

391 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:15:11 ID:NPRb7qUk
>>384

ここで頼むとか。あるらしいがネット上では聴けない。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/9587/index.html

392 :391:2005/09/11(日) 23:17:31 ID:NPRb7qUk
>>391
しまった。直リンしてしまったorz

393 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:28:58 ID:7HXJxxO9
>>384
CD音源でよければ、松原混声&京都エコーの「私が歌う理由」二枚目にも入ってますよ。
http://www.cordisc.com/shinpu/OSBR2200102.html
合唱好きな友人とかが持っていたら貸してもらってコピーするとか。

MP3は知らないです。。。

394 :384:2005/09/11(日) 23:30:15 ID:JDeTVEhh
>>387 >>388
CDは購入したいですけどね・・・
まだいろいろと考えてるので・・・
折角レスしていただいたのに申し訳ございませんでした。
(本当にスルーしてすいません。)


395 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 01:09:30 ID:TaUUURI3
>>388
スレチだけど、シュッツは上手いよね。

感動しないけど…。

396 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 04:28:32 ID:4S7zdh70
大阪ハインリヒ・シュッツ合唱団をシュッツと略すヤシがこんなにいるとは驚き。
最初 意味がわかならなかった

397 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 06:16:35 ID:JEmAQhoV
>>396
そんなのまだいい方だ。
俺なんかどこの国の合唱団かと・・・。
しかも「おらしょ」のCDなんて言ってるから混乱しまくり。

398 :名無し讃頌:2005/09/13(火) 17:30:53 ID:SAkRgVVn
予備知識なさすぎ

399 :名無し讃頌:2005/09/13(火) 19:47:53 ID:ZP94S87Q
>>397
そんなのまだいい方だ。
最初にCD買ったとき、予備知識なさ杉で、
「大阪」付いてるのに海外の合唱団と勘違いしてた。_| ̄|○


400 :名無し讃頌:2005/09/14(水) 03:26:09 ID:y0RriBhE
深夜の400ゲット。

401 :名無し讃頌:2005/09/15(木) 01:28:47 ID:ePYR35DM
>>399
ワロタ

402 :名無し讃頌:2005/09/16(金) 22:17:10 ID:+iSuTXMb
また大阪か。

403 :名無し讃頌:2005/09/18(日) 00:42:59 ID:1hFYaMp5
シュッツスレに逝きましょう。荒れてます。

404 :名無し讃頌:2005/09/26(月) 16:29:48 ID:fos1KBu5
>>388
千原英喜の「おらしょ」第二楽章(U)のMP3を探しています。
何か知っていませんか?

405 :名無し讃頌:2005/09/26(月) 17:22:17 ID:6JT5S1V0
>>404
買え。ただで済まそうという根性が気に喰わん

406 :名無し讃頌:2005/09/26(月) 17:54:39 ID:fos1KBu5
>>405
どのCDを買ったほうがいいんですか?

407 :名無し讃頌:2005/09/26(月) 17:58:29 ID:VtzyVA/v
↑で話題のシュッツが適当かな。
一般販売は他にはなかったはず。

http://www.panamusica.co.jp/
http://www.cordisc.com/

ここらへんに注文すれば、数日内で入手可能です。

408 :名無し讃頌:2005/09/26(月) 17:59:17 ID:VtzyVA/v
しまったリンクしてしまった。_| ̄|○

409 :名無し讃頌:2005/09/26(月) 23:34:55 ID:5MQJ9UbR
>>408
どんまい。
それくらいならきっと相手方に迷惑もかからんよ。

410 :名無し讃頌:2005/09/26(月) 23:35:25 ID:NWuXOuTx
むしろ宣伝w

411 :名無し讃頌:2005/09/27(火) 00:27:15 ID:6n81SGBt
まあ宣伝でもいいよ。どうせ過疎板だし。

412 :名無し讃頌:2005/09/27(火) 00:30:06 ID:IKecoYNF
某ブログからの拾い物。

何気にキズついた一言リスト@生活サロン
232 名前:ななしのいるせいかつ 投稿日:2005/06/25(土) 23:44:28
(部活を聞かれ)「合唱部だったよ。」

「わかる〜!そんな感じだよね〜」

(運動できなさそうっていうニュアンスだったので。
実際できないけど・・・)

413 :名無し讃頌:2005/09/27(火) 00:31:03 ID:IKecoYNF
ごめwww超誤爆wwwww

414 :名無し讃頌:2005/09/27(火) 01:03:32 ID:n2SshXWu
本当に失礼な誤爆だw

415 :名無し讃頌:2005/09/27(火) 18:02:06 ID:W+KmMKA4
>>407
シュッツですか・・・

他にありませんか?

416 :名無し讃頌:2005/09/28(水) 00:59:35 ID:R+nuTTRz
>>415
>>393

つうか>>384繰り返してるだけでしょ?
しつこくない?

417 :名無し讃頌:2005/09/29(木) 14:07:54 ID:+KDe1+Sy
殺伐としてきたので、こんな画像でもどうぞ。

http://www.cccdub.ie/music/girls/girlschoir-xmas.jpg

418 :名無し讃頌:2005/09/29(木) 18:03:47 ID:ihIt9TwI
>>417
サンクス

419 :名無し讃頌:2005/09/29(木) 19:33:34 ID:TPhk8eNk
>>417
見覚えがあるんだけど、思い出せない…

420 :名無し讃頌:2005/10/07(金) 21:39:36 ID:iIIq4k+C
ロシア正教会の聖歌を収集しようと思っている者です。
ボルトニャンスキー等の西ヨーロッパの影響を受ける前の17世紀以前の
古い時代の譜面を入手したく、いくつかダウンロードサイトを見つけたのですが、
新しい時代のものと古い時代のものの見分けがつかない状態です。
どなたかこれらの見分け方を譜面上のクセや題名などの大雑把なもので
いいので知っている方がいたらご教授ください。

ちなみに見つけたサイトはこれらです。
ttp://www.podoben.com/
ttp://www.rocm.org/
ttp://www.kliros.org/english/contents.htm ← これはさっぱり分かりませんでした。



421 :名無し讃頌:2005/10/10(月) 19:25:55 ID:FEdO+M+5
さっきNHK見てたけど これいい曲だな

3 九州    福岡 明治学園中学校(初出場)
            「MISSA IN DISCANTU」から「GLORIA」(アグネスティーグ)



422 :名無し讃頌:2005/10/15(土) 23:44:54 ID:uYHgTbk+
Chandosのフンメル ミサ集Vol.3 今日届いた。
ミサ ニ短調 久々にこのジャンルで興奮した

423 :名無し讃頌:2005/10/19(水) 00:36:10 ID:9UEwTxyg
徹夜祷の話などはこちらでドゾー

【分室】ピアノ曲以外のラフマニノフを語る【隔離】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1129649732/l50


424 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 16:54:24 ID:ZXvs7iIf
おらしょのMP3ください。
CDを持っている方いますか?

425 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 17:14:30 ID:hanq2WDo
>>424
http://www.kamome.ne.jp/giovanni/index2.html
ここで買いましょう。

426 :名無し讃頌:2005/11/01(火) 20:09:04 ID:2BBk5gGb
万聖節死者の日age

427 :名無し讃頌:2005/11/07(月) 00:22:05 ID:hxt5+4Jf
   オケゲムわっしょい!
    ジョスカンわっしょい!
     ドラリューわっしょい!
                      +
.   +  (\_/)(\_/)(\_/)  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


428 :不識庵 ◆zvLi2cRPYY :2005/11/08(火) 22:09:14 ID:V1Umxko8
初めて書き込みます
実は昔聴いた曲探してます
レンタルで借りて聴いてたんです
ガブリエルのメッセージって曲で、聴いたのは1996年発売の「天使のクリスマス」
っていうクリスマスソングのCDにあったんですが。。。
時期が時期なんで今改めてCD購入しようと探してみたんですが、メーカーにもない
という状況でして…
もしその曲入っているものがあればご紹介ください
よろしくお願いします!

429 :名無し讃頌:2005/11/08(火) 23:17:23 ID:ZWGTmFVl
>>428
それ、合唱曲なんだろうね?

430 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 01:49:35 ID:ZJZMwEyk
ブリテンの曲が好きだぞ。

431 :不識庵 ◆zvLi2cRPYY :2005/11/09(水) 02:53:40 ID:EWAiM4pS
>>429
そうですね、合唱ですが何か知っておられます?

432 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 03:01:13 ID:B1bTReYW
>>431
少なくともジョヴァンニにはないみたい。
力になれなくてスマソ

433 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 03:01:39 ID:Q2bKQ8JC
よくわからんが、ググったらこんなの出てきた。

ttp://kamome.ne.jp/giovanni/newstock0011.html

ガブリエルのメッセージ?1000年にわたるキャロル集
(伝承曲:コヴェントリ・キャロル/ガブリエルのお告げ/ひいらぎとつたは/ディンドン、ほがらかに グルーバー:きよしこの夜
他ホルスト、ラター、ブリテン、タヴナー、メンデルスゾーンなどのキャロル集
8.554723
■ガブリエルのメッセージ?1000年にわたるキャロル集
(伝承曲:コヴェントリ・キャロル/ガブリエルのお告げ/ひいらぎとつたは/ディンドン、ほがらかに グルーバー:きよしこの夜
 他ホルスト、ラター、ブリテン、タヴナー、メンデルスゾーンなどのキャロル
- ウスター大聖堂聖歌隊/指揮: ドナルド・ハント/チュークスベリー修道院学校合唱団/
指揮: アンドリュー・サケット/エローラ・フェスティヴァル・シンガーズ/指揮: ノエル・エジソン
9911705 / NAXOS / 輸入盤

434 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 03:03:14 ID:Q2bKQ8JC
CDはこれか
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/40702/s/

(2:59) ガブリエルのメッセージ
アーティスト:クレア・カレッジ聖歌隊/指揮:ラッター(ジョン)
※キャロル

古いキャロルのよう。

もしラターの編曲ものだったら楽譜もあるかも

435 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 03:04:33 ID:Q2bKQ8JC
>>433 のナクソスのだったら手に入るんじゃないかな〜と推測

436 :不識庵 ◆zvLi2cRPYY :2005/11/09(水) 03:12:50 ID:EWAiM4pS
>>433
それのガブリエルのお告げっていう曲がこれとおんなじなんでしょうかね?
チェックしときます
>>434
そうそれです!
ヤフーとかで注文まではしたものの、メーカーから入ってくることがないとの返答にて。。。
また、それを借りたとこにも数年前から既に置いてませんでした。

437 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 22:43:10 ID:Co5Q7HtD
ガブリエルのお告げっていわゆる『天使祝詞』じゃん
古今東西何百曲もあると思うがね

438 :名無し讃頌:2005/11/10(木) 12:23:50 ID:fLo2z/Zs
ガブリエルのお告げは天使祝詞の前半だけだお。
The angel Gabriel came from〜ってやつじゃないの?「Gabriel's Masasge]

439 :437:2005/11/10(木) 21:24:36 ID:Mvd3lVj3
ごめんマジレスする
手元のCD3枚にあった多分その曲

1枚は>>433のNAXOS版 「ガブリエルのお告げ〜キャロルの1000年」より
第9曲「ガブリエルのお告げ Gabriel's Message」

1枚はBMG版「CAROLS FROM TRINITY」より2枚目第2曲「The angel Gabriel」
演奏はケンブリッジ大トリニティ・カレッジ・コワイア

1枚はPHILIPS版「クリスマス物語」より第5曲「ガブリエルのお告げ Gabriel's Message」
指揮ガーディナー 演奏モンテヴェルディ合唱団


バスク地方の古いキャロルって書いてある
曲名が英語も日本語も盤によって違うかもしれんがその点留意すれば
普通に探して普通に見つかると思う 俺も好きこの曲


440 :不識庵 ◆zvLi2cRPYY :2005/11/11(金) 01:20:44 ID:vgXb9Nv0
>>437
ありがとうございますm(_ _)m
早速探してみます

441 :名無し讃頌:2005/11/17(木) 21:58:00 ID:6MA6FLHA
明日、どっかのカトリック女子大でグレゴリオ聖歌のミサがあったはず。

442 :名無し讃頌:2005/11/17(木) 22:14:35 ID:Xx7+aX6P
>>441
日曜には聖グレゴリオの家であるよ、と釣られてみるw

つttp://www.gregorio.jp/institute/

>11月20日(日) 10:30〜
>祭日「王たるキリストの主日」
 >―ベネディクト会司祭 チリル神父(初来日)による
>伝統のラテン語ミサ―

>固有唱「王たるキリストの主日」
>通常唱「ミサ11番」「クレド3番」




443 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 20:32:20 ID:3/b0MYgQ
クリストゥス ナートゥス エスト

444 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 22:54:10 ID:cjejY//b
>>443
Hodie〜〜♪
この間の日曜日が待降節の第一主日だったからね。
早いな、もう待降節なのか……

445 :名無し讃頌:2005/12/05(月) 22:44:09 ID:0B7BKylt
もうそんな時期か

446 :名無し讃頌:2005/12/22(木) 12:33:58 ID:jh+1D7ow
Hark the herald ってあのメンデルスゾーンなの?

447 :AD OFFICIUM LECTIONIS:2005/12/24(土) 07:26:51 ID:nbsKi2WT
Candor aeternae Deitatis alme ,
Christe ,tu lumen , venia atque vita
advenis ,morbis hominum medela ,porta salutis .

In tonat terrae chorus angelorum
caelicum carnem ,nova saecula dicence ,
gloriam Patri ,generique nostro gaudia pacis .

Qui iaces parvus dominans et orvi ,
Virginis fructus sine labe sanctae ,
Christe ,iam mundo potiaris omni ,semper amandus .

Nasceris caelos patriam daturus ,
unus e nobis ,caro nostra factus ;
innova mentes ,trahe caritatis pectora vinclis .

Coetus exsultans canit ecce noster ,
angelis laeto sociatus ore ,
et Patri tecum parilique Amori cantica laudis .Amen .

448 :名無し讃頌:2006/01/08(日) 01:31:39 ID:EHLZ+8wq
四旬節と待降節にはグロリアがないことの違い

449 :名無し讃頌:2006/01/08(日) 07:51:52 ID:TviVe1n/
今年は元旦が日曜日だったけど新年第一日曜日って今日で良いの?

450 :173:2006/01/18(水) 01:25:33 ID:s6Ehy2Qi
お話ぶった切ってすみません。
以前このスレで「誰作曲のキリエか?」
を聞いた >>173です。

やっとわかりまして報告します!
コンコーネでした。コンコーネの「ミサ」よりって
なってます。

せっかく楽譜も手に入り、
女声二部合唱なので、一人でやってみました。
下手ですが聞いてください。アカペラです。

ttp://www.yonosuke.net/song/data/18597.mp3

本当は伴奏もあるようですが、ピアノが弾けないので…。

451 :名無し讃頌:2006/01/18(水) 01:45:57 ID:d8B8kLtC
>>450
一人で歌ってみましたって…。
なかなか面白いな。声も可愛いし。
自分も今度多重録音で一曲やってみようかな。

452 :名無し讃頌:2006/02/04(土) 15:53:42 ID:+0N8ZFzc
チャペルウエディングで歌われる曲について質問します。
女性コーラス(聖歌隊)が歌う歌で、
「主イエスは〜〜」っていうところが、
ソプラノでステキな曲なんですが、
曲名がわかりません。
結婚式で良く歌われる定番の聖歌とは違うようです。
いわゆる挿入歌的な使われ方をしている曲です。
ご存知の方がいらしたら、よろしく御教授下さい。
また、
こんな曲もステキ、
というのがあれば、それも教えて欲しいです。
謝礼はありませんが、よろしくお願いします。
当方、検索しまくったのですが、
全くダメで、ここが最後の頼み、ってとこです・・・・

ネラーのすごいとこ、見せて下さい。
m(__)m


453 :名無し讃頌:2006/02/04(土) 16:25:43 ID:cHnYt6W6
>>452
よし、宗教曲に詳しい>>454が答えてくれるぞ!↓

454 :名無し讃頌:2006/02/04(土) 16:28:06 ID:tSP7AqAO
ラテン語で歌ってたの?それとも日本語?

455 :名無し讃頌:2006/02/04(土) 16:34:02 ID:+0N8ZFzc
日本語でした・・・


これよりしばらく出かけるので、
後ほどまた、見に来ますね。

456 :名無し讃頌:2006/02/04(土) 16:41:50 ID:JNEO7OKD
聖歌なのか賛美歌なのか、普通の結婚式専門のチャペルなら
賛美歌だろうな
だったら讃美歌のサイトでも探せばいいんじゃないか?
言語が違ってもメロディーは同じだし

457 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 00:38:21 ID:vX73HXjy
>>452

その質問は、サビで「愛」という言葉が出てくるJ-POP
なんだけど、というくらい特定できない情報だ。

もうちょっとなんか特定させようのある情報くれ。

458 :452:2006/02/05(日) 01:46:04 ID:176ul1S8
いや全く、そのとおりなんですけど、
それしかわからないんです・・・
聖歌集で一通り歌詞を確認してみたんですが、
わからなくて・・・

もしかして現役の聖歌隊員なら「ピン」とくるかと思って・・・
3日間くらい、あちこち検索してるんですが、
ついにわからずじまい。

無理かな・・・
すまんです・・・

459 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 02:01:16 ID:zfBxHN95
>>458
聖歌と賛美歌の違いわかってますか?

460 :452:2006/02/05(日) 02:03:58 ID:176ul1S8
ええ、わかってますよ。

461 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 02:05:50 ID:zfBxHN95
ではカトリック教会で歌われていたのか、プロテスタントの教会で歌われていたのか
そのあたりも書いてくれないと

462 :452:2006/02/05(日) 02:20:23 ID:176ul1S8
確かプロテスタント系の教会だったと思います。
用語の違いを問題にしているわけではないので、
「聖歌」と書かせてもらいました。

463 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 02:24:26 ID:zfBxHN95
>>462
いいえ、その用語が誤解を産むんです
「聖歌」はカトリック教会で使われ、プロテスタント教会で歌われるのは
「賛美歌」なんです
プロテスタント教会も会派によって歌われる曲が違います

464 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 02:38:33 ID:zfBxHN95
なんか誤字ばっかだ
誤解を産む× → 誤解を生む○
賛美歌× → 讃美歌○

465 :452:2006/02/05(日) 02:41:13 ID:176ul1S8
教会の会派まではわかりません。
確かに同じ曲でも歌詞が違うようですね。
ただし、それが「賛美歌」なのかもわかりません。
「賛美歌」も曲数のわりに、
わかってる事がすくなすぎて、
探し出すのは無理っぽいです。
ですから、「聖歌隊」関係者の直感に期待したわけですが・・・

無理そうですね。ありがとう。

466 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 02:42:37 ID:vX73HXjy
>いわゆる挿入歌的な使われ方をしている曲です。

この意味をもうちょっと解説してくれないか?

あと、
曲のだいたいの長さ、
「主イエスは」という歌詞が出てくるのが曲の頭か後ろのほうか、
覚えている部分のリズムと音程、とか

そのほか、多少なりとも覚えていることがあるだろう。



467 :452:2006/02/05(日) 02:49:03 ID:176ul1S8
>466
例えが悪かったかもしれませんが、
つまり参列者全員で合唱するわけではないのです。
聖歌隊だけで歌う、のです。

あと、「主イエスは」は、曲の後ろ、
サビの部分?そんな感じです。
記憶では、多少輪唱がかっていたような気がします。
よくわかりませんが・・・

468 :452:2006/02/05(日) 02:50:29 ID:176ul1S8
それと、
短い曲だったような気がします。

469 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 02:51:43 ID:zfBxHN95
牧師さんの趣味とか、営業的にやってるチャペルだと
普段教会で歌われない宗教曲をやったりするしね

470 :452:2006/02/05(日) 02:52:07 ID:176ul1S8
ゆったりしたリズムだったと思います。

471 :452:2006/02/05(日) 02:52:58 ID:176ul1S8
>469
そうかもしれません。

472 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 02:56:41 ID:zfBxHN95
もしいわゆる宗教曲だと、いつ頃誰が翻訳したかでも歌詞が違ったりするし

473 :452:2006/02/05(日) 03:01:11 ID:176ul1S8
>472
そうなんですか。。。
ほとんど不可能なんですね、探すのは・・・(^^ゞ

もしよろしければ、
そういった短い、チャペルで歌うような宗教曲をご紹介下さい。
かすかな望みをかけて、調べてみますので・・・

474 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 03:06:52 ID:zfBxHN95
>>473
はっきり言ってわからないです
短いチャペルで歌われるようなと言われても、その曲が元から短い曲なのか
長い曲からの抜粋なのかもしれないし
とりあえず、有名な宗教曲のソプラノソロとソロの重唱または合唱がある
曲を虱潰しに聴くしかないと思います

475 :452:2006/02/05(日) 03:10:35 ID:176ul1S8
有名な宗教曲、をあたってみます。
無理そうですが。。。。

いろいろと、ありがとん。

476 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 19:52:03 ID:c3gGGeMa
っていうかその教会に行って聞けば良いじゃん。そんなに知りたいのなら。

477 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 23:41:56 ID:eGQA3pU6
なんかみんな冷たいなあって思いつつ
まあヒントがそれじゃあなんとも言ってあげられんわなというのも確か

ttp://www.cyberhymnal.org/
ttp://www.page.sannet.ne.jp/tugif/test.htm
ttp://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/index-j.html

このあたりのmidiで探してみては

478 :名無し讃頌:2006/02/05(日) 23:43:13 ID:eGQA3pU6
追加
ttp://homepage2.nifty.com/maiu/

479 :名無し讃頌:2006/02/14(火) 01:28:43 ID:ZRQW7EqA
マターリ受難曲

480 :名無し讃頌:2006/02/25(土) 00:47:27 ID:yiHnb84O
もうすぐ四旬節だな。

481 :名無し讃頌:2006/02/27(月) 17:03:47 ID:k6jgSTE+
今年いつから?

482 :名無し讃頌:2006/02/28(火) 07:16:01 ID:LUAjnbR2
灰の水曜日は3月1日。
復活祭は4月16日

483 :名無し讃頌:2006/02/28(火) 22:41:36 ID:tiHT8mzR
            r―――――、___
           /┏━━┓   ヽ   "\
          /|┃ノニニヽ┃    〉    ヽ
        /  |┃イェェェェト┃   ヽ  ヽ   |  
        |  ノヽ_ )(・ ・( _   9) 〉  )   :〉  ノリバウアー
        |  |  |=・-  =・-  :::::/  /    !
        (_/  i ヽ, ,/   ::::(_/ヽ   !
            彡彡彡彡彡川川   |   | 
            彡彡彡彡彡川川   |   |
               .(___)    |`⌒´|_
     ──────── ┻┻    .(___)
             ──────── ┻┻

484 :名無し讃頌:2006/02/28(火) 22:56:13 ID:tHECuJdT
ASSUMPTA EST MARIA

って有名ですか?

485 :名無し讃頌:2006/02/28(火) 23:43:32 ID:B4o8urmo
>>484
Liber Usualis には載ってる。

486 :名無し讃頌:2006/03/01(水) 15:49:14 ID:jTooFaxn
ハイな水曜日。

487 :名無し讃頌:2006/03/02(木) 22:25:21 ID:P2FDRClg
去年めったに行かない過疎教会(司祭非常在)に灰水にいったら
聖堂に人がいなくて
信徒会館に人がいたので
「今日 灰の水曜日ですよね」って聞いたら
「はい?」って言われた

市民合唱団の人が水曜の夜だけ場所借りてるんだって


488 :名無し讃頌:2006/03/06(月) 21:31:37 ID:0M3WjPZH
日本人の作ったオラトリオ「ヨブ」を知ってますか?

489 :名無し讃頌:2006/03/10(金) 01:37:55 ID:Z0YWW+IQ
Highest Praise

490 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 21:18:19 ID:41hOXivb
聖木曜日age

491 :ザンクト・ガレン:2006/04/24(月) 19:22:53 ID:Ce8ImEcB
1. エレミアス・シュレーダー大修道院長をかこんで

〜聖ベネディクトの霊性と現代社会におけるキリスト者の使命について〜

5月13日(土)15:00 聖グレゴリオの家

*興味のある方なら、どなたでも参加できます


2. 5月14日(日) 10:30AM グレゴリオ聖歌による荘厳ミサ 

司式:南ドイツ ミッションベネディクト会
サンクト・オッティリエン首座大修道院長
エレミアス・シュレーダー猊下

ミサ・お祈り にはどなたでも参加できます。

つttp://www.st-gregorio.or.jp/ 

3.神からのメッセージ ーグレゴリオ聖歌ー

(1)復活賛歌(復活の続唱)“Exsultet”
(2)第7朗読後聖歌:「谷川の水を求め」“Sicut cervus”
(3)洗礼の更新(灌水式)“Vidi aquam”

つttp://www.febcjp.com/program/greg.html


492 :名無し讃頌:2006/05/09(火) 11:49:54 ID:uhpdfnJp
<訃報>高野喜久雄さん78歳=詩人 「水のいのち」作詞 

 高野喜久雄さん78歳(たかの・きくお=詩人)1日、食道静脈瘤(りゅう)破裂のため死去。
葬儀は近親で済ませた。自宅は神奈川県鎌倉市寺分3の25の3。
「送る会」は27日午後2時、東京都渋谷区南平台町9の14の日本基督教団聖ケ丘教会。
喪主は長男明彦(あきひこ)さん。

 荒地派の詩人として「独楽」「存在」など発表。
その後、詩作を断っていたが、95年のイタリア語訳出版を機に同国で高い評価を受け、
05年、ラクイラ国際文学賞、ベルトルッチ国際詩人賞。

合唱曲「水のいのち」の作詞でも知られる。

(毎日新聞) - 5月8日15時9分更新

493 :名無し讃頌:2006/05/12(金) 22:38:45 ID:h21CPGK/
合唱曲の作詞者というのはどういう立場なんだろうか。
「水のいのち」は今後とも合唱曲のレパートリーとしてあり続けるだろうから
その意味では高野喜久雄氏の名前は不滅なのだろうが。

494 :名無し讃頌:2006/05/12(金) 22:49:49 ID:itNnYEzp
>>493
少なくともJPOPの作詞者よりは立場が上。
というか本来の意味での詩人が多いから、
我々より文学界の中で残るだろう。

495 :名無し讃頌:2006/05/13(土) 20:40:57 ID:nxaXva9z
高野氏と高田氏の場合だと
相談しながら詩を改変しながら曲をつけながらといった
共同作業的な作品も多いからなあ

いちおうスレ違いの話題になるか

496 :名無し讃頌:2006/05/13(土) 22:22:45 ID:/4PNDxkx
バッハとピカンダーだって相談してた。
ハイドンとスヴィーテンも。

497 :名無し讃頌:2006/05/28(日) 18:04:45 ID:THsC36ey
質問です。教えて下さい。
クリスマスミサの時に良く歌っていました。
収録されているCD等を買いたいんですが、曲名が思い浮かびません。
歌詞は、出だしを覚えていれば良かったんですが、サビの部分位です。

『いーーざ、聴け−ーー、みつーーかい、うたーうー、
 たたーえよー、こーえーのかぎりーーー
 たたーえよーーーー、こーえーのかぎりーーー』
     ↑とても高音

さびって言うよりも、後半の盛り上がりって感じですが、
凄く好きな歌でした。

御存じの方、教えて下さい。

498 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 23:09:36 ID:Iyuxtrnx
>497
O Holy Night(讃美歌2編217か219番)だとおもう。
私が歌ったのは
「いざ聞け み使い歌う たえなる あまつ御歌を〜」
だったけど。

いい曲だよね。ユニゾンからパートに別れたあたりが歌ってて
ぞくぞくしたよ。

499 :名無し讃頌:2006/05/31(水) 08:16:17 ID:aH6UGwHq
>>497-498
もしかして、アダンの独唱曲かな。
英語詞だと「Fall on your knees, O hear the angel's voices. O night divine, O night when Christ was born」ってやつ。

500 :名無し讃頌:2006/06/01(木) 00:48:26 ID:8rNI0klE
>>498,499
有り難うございます。
早速、検索して試聴しました。(歌詞をかなり端折ってました、お恥ずかしい)
アルトを歌っていたんですが、ソプラノの旋律がとっても綺麗で、
クリスマスミサだけは、気合いを入れて出たの思い出します。
馴染みのある方と言うので、日本語の方を購入する事にしました。
案外、収録されていなくて驚きました。


501 :名無し讃頌:2006/06/01(木) 00:54:47 ID:3zJLf/Fx
>>500
実は英語詞のほうが世間的には有名。
クリスマスの時期になるとTV・ラジオのBGMなどでよく使われてるから。

ちなみに合唱バージョンは第三者が編曲したものだし、オリジナルはフランス語。

502 :名無し讃頌:2006/06/01(木) 20:52:34 ID:mytzgGx7

こないだヤマザキがケーキのCMで使ったやつのことかな

503 :名無し讃頌:2006/06/01(木) 21:06:43 ID:M/CufZWr
グロ〜ォォォォ〜ォォォォォ〜ォォォォォ〜リア インエクシェルシスデ〜オ
っていうやつ?

504 :名無し讃頌:2006/06/01(木) 22:10:13 ID:5MrJTT+I
>>502,503
それは「あめのみつかい」
・・・?ヤマザキのクリスマスケーキのCMだよね?

505 :名無し讃頌:2006/06/03(土) 16:37:08 ID:jdKZDNVW
いやヤマザキ毎年曲変えてるじゃん
こないだの曲だぞ

506 :名無し讃頌:2006/06/03(土) 19:37:45 ID:T++3vhnT
クリスマスの曲っていいよな。


507 :名無し讃頌:2006/06/04(日) 06:28:15 ID:NjW+zwW4
自分で探したよ
やっぱり去年のヤマザキクリスマスケーキだろ


MIDI
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/xmas/O_holy.mid

日本語歌詞(讃美歌2−219)
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/xmas/O_holy-j.html

英語歌詞
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/xmas/O_holy.html

仏語歌詞
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/xmas/O_holy-f.html


508 :名無し讃頌:2006/06/24(土) 19:24:24 ID:NXTU5hhe
関連スレ上昇につきage

509 :ザンクト・ガレン:2006/06/28(水) 17:12:30 ID:h6xNTehG
◆聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所◆

 7月2日(日)年間第13主日ミサ 10:30AM 

      司式:岡田大司教

ミサ・お祈り にはどなたでも参加できます。

【ミサ聖歌】
通常式文 キリエ:11番 ・クレド:3番
 入祭唱:Omnes gentes plaudite manibus(G.T.297) すべての民よ、手を打ち鳴らせ
 昇階唱:Venite filii audite me(G.T.298) 子らよ、私に聞き従え
 アレルヤ唱:Omnes gentes plaudite manibus(G.T.298) すべての民よ、手を打ち鳴らせ
 奉納唱:Iustitiae Domini rectae 主の定めは正しく(G.T.309)
    :Confitebor - 神よあなたは万物の作り主(創作オリジナル聖歌)
 拝領唱:Tu es Petrus(G.T.577) あなたはペトロ(岩) (聖ペトロ聖パウロ使徒の祭日のミサより)
    :主をあおぎみて(創作オリジナル聖歌)

つttp://www.st-gregorio.or.jp/

510 :名無し讃頌:2006/07/03(月) 22:49:14 ID:J0N+9xCG
>>507
あれ?去年はThe First Nowelじゃなかった?

511 :名無し讃頌:2006/07/04(火) 19:53:55 ID:BK6z0onx
ケルビムって階級だと思っていたけど固体名だったんだな

>ケルビムもセラフィムも絶えることなく高らかに賛美の声を挙げる

天使の大軍団が賛歌歌う姿を想像していた

512 :名無し讃頌:2006/07/04(火) 20:38:15 ID:ab9CNBaT
 ウン デン ケルブ シェート ファン ゴーット
のヤツだろ? あれはたぶん「固体名」だと思う。しかし,ケルビムはケルブの複数形だから,
「ケルブ」は階級なのかも知れない。旧約聖書の該当部分をみると,暴力団の組長の護衛みたい
な感じで,余り芸術的な感じはしない。
 聖書に出てくる天使で「美しい」のはガブリエル,イエスのご降誕の際に羊飼いに現れた
(下級)天使団くらいじゃないの? ミカエルとかもおっかなそうだし・・・。


513 :名無し讃頌:2006/07/04(火) 20:48:43 ID:ab9CNBaT
 ガブリエルの姿は確かに美しいが,しかし,人の家に無断で上がり込んだ(舞い降り
た?)上に,さんざん分けの分からないことを言って,そのわけの分からないことが(預
言だから仕方ないけど)本当のことになって,ヨセフ一家は,大変な事件に巻き込まれた
のだから,やっぱり天使ってのは,人に迷惑を掛けて責任をとらない連中だと思う。

514 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 09:16:28 ID:Mgt0Xf/q
>ウン デン ケルブ シェート ファン ゴーット

???

515 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 10:15:59 ID:3doRzniS
>>514
マジレスすると、ベートーベン作曲・交響曲第9番第4楽章の歌詞と思われ。
正しくは「und der Cherub steht vor Gott!」。

516 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 10:17:40 ID:Rydo2Tsm
der だ。スマソ

517 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 10:37:38 ID:Rydo2Tsm
 ミスタービーンは研究の価値がある。アングリカン音楽の宝庫だ。ハレルーーーーーーーヤ
 ワトキンソン主演のジョニー・イングリッシュの戴冠式でヒダ襟に赤い
ローブの少年合唱団が出てきてかわいい。

518 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 10:42:31 ID:Rydo2Tsm
>>511

>ケルビムもセラフィムも絶えることなく高らかに賛美の声を挙げる

想像するにドスの効いただみ声で,「ざんくとす,ざんくとす」と繰り返していると思われ。

519 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 10:51:45 ID:508vTu+4
>>518
マッチョな天使を想像してワロタ。
でも、全然「高らか」じゃないし…。

520 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 11:52:18 ID:uq2Idg+d
>>519
洩れは,ケルブと友達なんだが,彼は最近地上に降臨し,オリバー=カーンとい
う偽名を使って,ワールドカップに出たらしい。

521 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 20:46:26 ID:mcCDU0x7
そもそも三聖唱自体がセラフィムか
イザヤ6章

>上の方にはセラフィムがいて、それぞれ六つの翼を持ち、
>二つをもって顔を覆い、二つをもって足を覆い、二つをもって飛び交っていた。

>彼らは互いに呼び交わし、唱えた。
>「聖なる、聖なる、聖なる万軍の主。主の栄光は、地をすべて覆う。」

522 :名無し讃頌:2006/07/18(火) 00:41:28 ID:Ar579i7v
東京トロイカ合唱団ってどうですか?


523 :名無し讃頌:2006/07/19(水) 12:11:53 ID:A4olKtca
>>522
数年前に晩祷聞きに行ったが、個人的には良かったよ

524 :名無し讃頌:2006/07/21(金) 07:18:00 ID:XlTBzAk4
http://www.yosh.ac.il/inet/music/Hatikva.ra

525 :おれんじ:2006/07/21(金) 18:52:30 ID:yAtLj/yk
あのー、グローリアって曲の日本語誰か知っていませんか??


526 :名無し讃頌:2006/07/21(金) 20:00:54 ID:mDbwOkzn
グローリアなんて曲いっぱいあるぞ
それだけじゃ日本語の何を欲しいのかわからない

527 :名無し讃頌:2006/07/21(金) 21:11:20 ID:0pJyj2nb
>>525
意味の通じる日本語で質問してくれい。

528 :名無し讃頌:2006/07/22(土) 21:44:29 ID:h+yOLxf4
>>525に栄光あれ

529 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 05:15:21 ID:Xf491QHq
http://www.yosh.ac.il/inet/music/Hatikva.ra

530 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 12:48:36 ID:TTdRj9vm
高校生がはじめてグローリアという曲を与えられた
 ↓
キリスト教音楽らしい
 ↓
それっぽいスレを探してみた
 ↓
質問した
 ↓
わけわからんまま馬鹿にされただけだった

なんてかわいそうなんだろう

531 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 12:51:28 ID:TTdRj9vm
いわゆる「ミサ曲」の中のミサ典礼文としての
「グロリア」こと「栄光唱」こと「栄光の賛歌」ならば
カトリック系サイトに現代典礼文が載ってると思うが
ちょっとググってきてみる

532 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 12:55:19 ID:TTdRj9vm
Gloria in excelsis Deo.
(天のいと高きところでは神に栄光あれ)
Et in terra pax hominibus bonae voluntatis.
(そして地上では善意の人々に平和がありますように)
Laudamus te. Benedicimus te.
(私たちはあなたを誉め あなたを祝福し)
Adoramus te. Glorificamus te.
あなたを拝し あなたを崇め奉ります)
Gratias agimus tibi propter magnam gloriam tuam.
(あなたの大いなる栄光ゆえに あなたに感謝をささげます)
Domine Deus, Rex caelestis,
(主なる神よ、天の王よ)
Deus Pater omnipotens.
(全能の父なる神よ)
Domine Fili unigenite, Jesu Christe.
(唯一の御子である主、イエス・キリストよ)
Domine Deus, Agnus Dei, Filius Patris.
(主なる神よ、神の子羊よ 父の御子よ)
Qui tollis peccata mundi, miserere nobis.
(世の罪を取り除きたもう方よ 私たちを憐れんで下さい)
Qui tollis peccata mundi, suscipe deprecationem nostram.
(世の罪を取り除きたもう方よ 私たちの願いを聞いて下さい)
Qui sedes ad dexteram Patris, miserere nobis.
(父の右に座しておられる方よ 私たちを憐れんで下さい)
Quoniam tu solus sanctus,
(なぜならばあなただけが聖なる方であり)
Tu solus Dominus, Tu solus altissimus,
(あなただけが主です あなただけがいと高き方です)
Jesu Christe.
(イエス・キリストよ)
Cum Sancto Spiritu in gloria Dei Patris.
(聖霊と共に 父なる神の栄光のうちに)
Amen.
(アーメン)


533 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 12:59:11 ID:TTdRj9vm
単に翻訳が欲しいというなら↑でいいし
↓こっちのほうが現代日本カトリックの正式な典礼文
http://gardenplacechoir.sakura.ne.jp/concert/20021221_19th_words.htm


いわゆるミサ曲におけるグローリア(これだけでも無数にある)というのとは別に
グローリアと呼ばれる曲が無数にあるわけで
せめて作曲家 できれば作品の通称か作品番号がないと
みんなアドバイスもできないよということですよ

534 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 13:04:49 ID:x+Uqswx5
>>530
なれば、一応分析しておこう。

>あのー、グローリアって曲の日本語誰か知っていませんか??

グローリアって曲、と言われても、
先ず曲が誰のものか不明だ。
プーランクかもしれんし、その他の有名ミサの一曲かもしれん。
その辺りがかなり一方的な印象を与える傾向にある。
ぶっちゃけると、コミュニケーション上、広がりが少ない。単発の話題なのだ。
まあ、無知からくるものだろう、という、
受け手の余裕の範疇にあるだろうが、マイナスには違いない。

次が致命的だ。
「グローリアって曲の日本語」
恐らく日本語訳のことだろう、と推測されるが、
文章としては意味をなさない。
どちらかと言うと、第九の「おお友よーこの調ーべではない」
のような、歌詞の日本語版における脱力感を覚える表現法であろう。
この辺りで、答える意志を持つ人間は、その意志を砕かれる。

そして何より、文章全体の問題だ。
質問文は、はい/いいえ、でしか答えられないが、
質問の意図はそうではないよう、受け取れる。
回答者に二重の労を要求する点で、問題を感じる。

さらに個人的な見解を重ねれば、
疑問詞「?」の二重も解釈が困難な点だ。
質問している内容にさらに疑問詞を重ねると言うのは、
強調の意味で用いているのだろうとは思いつつ、
恐ろしく高度なコミュニケーション技術を駆使しているようにも感じられ、
対応しようという意志を妨げている(感触である)。


以上の点により、
質問に答えることは出来なくもないと思ったが、
その労力を惜しんだ、という選択をした次第である。


535 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 13:06:30 ID:x+Uqswx5
>>531-533
うお、暇な事してる間に、親切な方が。
乙です。

536 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 13:10:15 ID:TTdRj9vm
俺俺w

537 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 18:40:34 ID:MHJevYOd
>>535
素直に認めちゃうお前に掘れそうだよ

538 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 18:41:28 ID:MHJevYOd
掘れ×
惚れ〇

掘るってなんだよ……ウホッ?

539 :名無し讃頌:2006/07/23(日) 19:02:11 ID:Tq7mSwUr
>>530
想像力が豊かだな。

540 :名無し讃頌:2006/07/24(月) 00:47:51 ID:dbF3ofsG
オケと競演したいなー


541 :名無し讃頌:2006/07/24(月) 06:06:13 ID:/+OrFJ36
http://www.yosh.ac.il/inet/music/Hatikva.ra

542 :名無し讃頌:2006/08/12(土) 23:14:31 ID:LVFE50Vk
被昇天age

543 :名無し讃頌:2006/08/13(日) 20:36:28 ID:c+GcJuT9
Salve Reginaってどうよ?

544 :名無し讃頌:2006/08/14(月) 05:20:53 ID:DzjZIptL
一体誰の?
何十曲とあるぞw

で、俺は元歌のグレゴリオ聖歌のSalve Reginaが好きだ。
名曲と名高いが本当に素晴らしい。

545 :名無し讃頌:2006/08/14(月) 11:07:55 ID:85fcDR+i
>>544
>元歌のグレゴリオ聖歌のSalve Reginaが好きだ

『グレゴリオ聖歌のSalve Regina』には、
【1】公会議前発行の『リベル・ウズアリス』に載っている「単旋調」(オラトリオ会)、
【2】同聖歌集の「荘厳調」、
【3】ベネディクト会公会議前発行『アンティフォナーレ・モナスティークム』の荘厳調、
【4】ベネディクト会最新の『2005年版アンティフォナーレ・モナスティークム第一集』
の古ネウマ譜旋律修復による荘厳調、
【5】厳律シトー会(トラピスト会)の荘厳調、
【6】ノルベルチヌ会(プレモントレ会)の荘厳調、
【7】ドミニコ会の荘厳調……
といろいろありますね。あなたがお好きなのは【1】〜【7】のうち、どの旋律ですか?



546 :名無し讃頌:2006/08/15(火) 04:16:14 ID:lJewztqN
まあ1は全然別の歌ですんで。
私は6は知らないので置いといて、2〜5.7は、極論を吐けば第一旋法の同じ歌の
バリエーションですからねえ。6もその一族なんですか?
あ、3はまだ手に入れてないんですよ。日本にありました?
この頃東久留米に行ってないからもしかしたらあそこにあるんですか?
欲しいんですけどね、古ネウマ付きのAntiphonale Monasticum。

そう、一番歌い慣れていて愛着があるのはやはり2ですね。

547 :名無し讃頌:2006/08/15(火) 04:17:18 ID:lJewztqN
あ、間違えた。3じゃなくて4ですね。

548 :名無し讃頌:2006/08/15(火) 08:16:46 ID:7fi1+kqq
>>546超お宅な質問にレスありがとう^^
>第一旋法の同じ歌の バリエーションですからねえ。
ごもっともですw
>6もその一族なんですか?
一族です。よろしければ、ベルギー グリンベルゲン大修道院あたりを入手なされたら?
中庸な演奏ですが、音楽表現は悪くないと思われ。
つttp://home.tiscali.be/gregabdijkoor/gag3.html
Eufoda 1181 "Hemervaart en Pinksteren"(主の昇天と聖霊降臨)
Eufoda 1280 "Maria" (1998)
つttp://www.amazon.com/gp/product/B000031VSG/002-2599465-6800821?v=glance&n=5174

ちなみに私はベネディクト会の、no−bisの第三音がたまらんw
>【4】は(中略)もしかしたらあそこにあるんですか?
資料室には入ってると思われ。タイミングがよければ入手もできるでしょうが、
なんといっても刊行元に直注文が早いでしょう。
つttp://www.solesmes.com/GB/livres/catalogue.php?js=1&par=JmNjPTgmbGc9R0ImY2M9OCZmYz0xMA==#f1
(chant book カタログを一番下にスクロール)

>欲しいんですけどね、古ネウマ付きのAntiphonale Monasticum。
残念ながら、【4】は、“Liber Hymnarius”と同様、古ネウマ譜を加味した、
『改良ヴァチカン版新四線ネウマ譜』のみで復元表記されており、
“Graduale triplex”のように古ネウマ譜は併記されてませんorz
でも、せっかく資料室に、ソレム刊行の “Paleographie musicale ”がデ〜ンと
鎮座してるんですから、主要な聖歌は、
St.Gallen 390−391 “略号H”福者Hartker の Antiphonale
を書き写しちまいましょうwww Y先生にその旨希望を伝えれば、
Salve!とページを開いてクレルと思われ^^






549 :名無し讃頌:2006/08/15(火) 08:42:31 ID:7fi1+kqq
連投スマソ
言い忘れてた。やや近代的な部分もみられますが、【7】も捨て難いw
とりわけ、こんな風にドミニコ会伝統の行列を伴って演奏されるとね。
つttp://video.google.com/videoplay?docid=2285556401820131866

550 :=543:2006/08/15(火) 09:52:03 ID:C1EvuuI6
オレはM・コチャール作曲のヤツに触れているところなんだが、どうだろうか?

551 :名無し讃頌:2006/08/15(火) 20:39:38 ID:G7tz1NYi
どうと聞かれてもなあ…女声合唱の好レパ?
カンテムスファミリーの演奏は実に素晴らしいね。

552 :名無し讃頌:2006/08/15(火) 22:03:43 ID:ev4ygm3A
統一教会で歌われる曲で合唱曲は聖歌2番以外
あるのでしょうか。

553 :名無し讃頌:2006/08/16(水) 13:23:41 ID:8tcEhGgb
どちりなきりしたんで使われてるグレゴリア聖火って聖火のどの部分か分かるかたいませんか?

554 :名無し讃頌:2006/08/16(水) 14:14:07 ID:W/YOeFQu
>>553
聖火ってオリンピックかよ!

それはさておき、質問の曲で使われてるのは「Tantum ergo」。
聖歌集「サカラメンタ提要」に載っている曲からの引用なはずだけど、その大本となる出典まではわからん。
タネ明かしが全音の出版譜に書いてなかったっけか?

555 :名無し讃頌:2006/08/16(水) 18:46:53 ID:d7E6/btx
>>553>>554
>その大本となる出典まではわからん
あの"Tantum ergo"の旋律は、スペイン、カタロニア地方の宗教都市、
ブルゴス近郊にある、ベネディクト会アンセルムス派ソレーム修族、
「サン・ドミンゴ・デ・シロス大修道院」の、モサラベ聖歌写本からのものです。
つttp://www.abadiadesilos.es/
☆注意:クリックすると聖歌が流れます♪

具体的な最古原典写本番号やネウマ収録ページ等は、
東久留米にお尋ねになると、資料室Y先生がご存知でしょう。
つttp://www.st-gregorio.or.jp/

いちばん大本の文字テキストは、聖トマス・アクィナスの作とされる、
Hymnus(賛歌)、"Pange lingua"の終わりの2節に遡及されるでしょう。

現在の汎用資料としては、
同じベネディクト会アンセルムス派ソレーム(ソレム)修族の母院、
フランス、ル・マン近郊サブレにある、
サン・ピエール・ド・ソレーム(ソレム)大修道院から刊行されている、
『随意歌唱聖歌集』とも謂うべき、"CANTUS SELECTI"の243ページに、
聖体降福式用聖歌"Tantum ergo W"として収録されて居ります。
つttp://www.solesmes.com/GB/livres/catalogue.php?js=1&par=JmNjPTgmbGc9R0ImY2M9OCZmYz0xMA==#f1
◇chant book(聖歌集)カタログを下にスクロール。上から7冊目。
(聖歌集イメージのない、1934版 "Antiphonare monastiqum " を入れると、
上から 8冊目)

第5旋法の、神秘的深みを醸し出す味わいがありますねぇ。
更に、日本の多くの殉教者、潜伏キリシタンの鮮血に彩られているので、
不肖ながら、同じ血を伝承する者として、心の奥底から鳴動する思いが致します。

尚、この "CANTUS SELECTI"、現在の典礼からは除外された、
(公会議以降、実質は「理由があれば」随意で典礼で歌唱できるのですがw)
Sequentia(続唱)を始め、多くの諸典礼、信心行用などを含む諸聖歌が収録されて
居り、"Tantum ergo"も、アンブロジオ聖歌からのものなど、
モサラベ聖歌のこの曲を含め、全15曲が収録されて居りますw




556 :名無し讃頌:2006/08/16(水) 23:02:19 ID:FPaAoHLs
↑めっちゃ詳しいですね。

557 :553:2006/08/16(水) 23:37:09 ID:8tcEhGgb
554、555〉めっちゃ詳しい解説ありがとうございました。宗教曲ってやっぱり奥が深いですねぇ…。更にはまりましたww


558 :555:2006/08/17(木) 07:31:37 ID:GK+VkCyu
>>556>>557
どういたしまして^^
グレゴリオ聖歌にはまりましたかw
わからない点はすべてわかりましたか?
ローマカトリック教会やグレゴリオ聖歌学の専門用語を使ってお答えしたので、
わからないこと、むずかしいこともあろうかと思います。
ココがわからないと具体的に質問して頂ければ、
解る範囲で専門用語の解説も致しますよ^^

559 :名無し讃頌:2006/09/02(土) 17:57:16 ID:3OLDRRyA
宗教板を追い出された人が生き生きしてますね。

560 :名無し讃頌:2006/09/11(月) 11:13:39 ID:xMZ+qzeh
詩編98番『主に向かって新しき歌を歌え』のいろいろな作曲家の曲を探してます。
カンタータまでいかない、せいぜいオルガンがつく程度のモテットで良い曲ご存知の方いたら教えてください。
特に近現代の作曲家は詳しくないので。歌詞はラテン語でもドイツ語でも英語でも。

561 :名無し讃頌:2006/09/12(火) 23:33:13 ID:7vyZGVZc
バッハしか知らん。

562 :名無し讃頌:2006/09/14(木) 00:14:22 ID:mOpJhNbU
日本語じゃだめ?
グリークラブアルバムに収録されてるのがあるね。

563 :名無し讃頌:2006/09/14(木) 04:39:44 ID:8LOqrxz5
>>560
ドイツ語のですぐに思いつくのはシュッツとメンデルスゾーンだな
近現代ならフーゴー・ディストラーのが印象的
あと確かブクステフーデがソロ・カンタータ書いてる

他の言語もとなると探せばいくらでもありそうだな

564 :名無し讃頌:2006/09/14(木) 18:40:58 ID:dXZcdlA5
>>560
ブルックナーのが良いよ、歌詞はラテン語

565 :名無し讃頌:2006/09/14(木) 22:10:11 ID:9NRKq7vQ
>>562
残念ながら日本語のはだめです・・・
英語くらいならまだなんとか。

>>563
カンタータだと楽器編成でかくなるから駄目なのです。ディストラーのは多分やるかな〜と。

>>564
ブルックナーにもありましたか。調べてみます。

566 :名無し讃頌:2006/09/14(木) 22:53:55 ID:l/rMIZRe
>>560=565
ラテン語テクスト「Cantate Domino」のことだったら、いろんな作曲家が書いてるよな。
邦人作品だと松下耕による男声合唱曲がある。

ttp://www.amcoz.com.au/opac/Detail.aspx?id=3342

567 :名無し讃頌:2006/09/14(木) 22:59:31 ID:9NRKq7vQ
>>566
どうもです。
近現代もたくさんあると思うので皆さんオススメのを教えてくださると助かるのですよ。

568 :566:2006/09/14(木) 23:03:36 ID:l/rMIZRe
スマソ、書きかけで出してしまった。
ttp://www.amcoz.com.au/opac/Detail.aspx?id=3342 は英語テクストで、Googleで発見。

ラテン語のに追加。ウムラウトやアクセントなどは外した。詩篇96のが混ざってるかも。
・Hans Leo Hassler(アカペラ混4)
・Vytautas Miskinis(アカペラ混4)
・Arvo Part
・Kocsar Miklos(アカペラ同声)
・Johann Cruger(アカペラ3部)

569 :名無し讃頌:2006/09/15(金) 01:18:33 ID:dLQ2vFMA
John Rutter のものは、わりと派手目なア・カペラで良いね。
個人的にはペルト(Arvo Part)や、
ミシュキニス(Vytautas Miskinis)のも好きかな。
どちらもア・カペラで、その作曲家らしい良い味が出てる。

シュッツも良いけど、やっぱりバッハが一番好きかも。
ただ、バッハは壮絶に難しいからねえ。

570 :560:2006/09/15(金) 11:10:24 ID:GxBhYXtk
>>569
ラターもあるんですね。お勧めを教えてくれてありがとうございます。

バッハの練習のことを想像すると今からちょっと鬱ですw

571 :名無し讃頌:2006/09/15(金) 18:54:56 ID:Fy5v1soy
>>569-570
ラターの「Cantate Domino」は詩篇96(の一部。98番ではない)がテキストだから、要望に合わんような。
歌詞は主に英語で、一部にラテン語が挿入される。

572 :名無し讃頌:2006/09/30(土) 01:22:44 ID:tYlf20Kw
>>567
グレゴリオ聖歌はダメなんですよね(・ω・`
コンサートの冒頭なんかに斉唱すると渋くてカッコイイんですが……。

聖務日課では毎週第6週日(金曜日)の朝課(読書の祈り)で唱えられる。

ミサでは主の降誕(クリスマス)日中のミサ入祭唱 Puer natus est nobis
で挟んで歌われる第7旋法の詩篇が有名。
そのものだけだと、復活節第5主日入祭唱 Cantate Domnino 
これも第6旋法の名曲です!

ああ、合唱でしたね^^;
ここは正統的にラッススやモンテベルディーあたりが無難じゃ?

オルランド・デ・ラッスス
つttp://www.interq.or.jp/classic/classic/data/perusal/saku/Lassus.html
>2-75 主に向かいて新しき歌を歌え(Cantate Domino canticum novum)[5声]
>2-206 主に向かいて新しき歌を歌え(Cantate Domino canticum novum)[3声]
>2-283 主に向かいて新しき歌を歌え(Cantate Domino canticum novum)[6声]

クラウディオ・モンテヴェルディー
つttp://www.interq.or.jp/classic/classic/data/perusal/saku/Monteverdi.html
>3-7 主に向かって新しき歌を歌え(Cantate Domino canticum novum)(1615出版)[2T,BC]



573 :名無し讃頌:2006/11/01(水) 04:14:15 ID:Y9U08h6S
ど素人の質問ですみません。
この間、パレストリーナの教皇マルチェルスのミサ曲というのを聴いて
脳髄が震えそうなほど感動しました。
ほかにもああいう感じのものがないか、もしお勧めのものなどがあれば
教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

574 :名無し讃頌:2006/11/03(金) 03:41:52 ID:xUYjhQcS
ルネサンス・ポリフォニー宗教曲の世界にようこそ!
パレストリーナのほかの作曲家だと、

ジョスカン・デプレ ピエール・ド・ラリュー ギョーム・デュファイ(フランドル)
トマス・ルイス・デ・ビクトリア(スペイン)
ウィリアム・バード トマス・タリス(イギリス)

このあたりが、クラシックでのモーツァルト ベートーベン ブラームス級の作曲家です。
まずはこの辺から。

演奏団体としては、
タリス・スコラーズ ヒリヤード・アンサンブル クラークス・グループ
オルランド・コンソート ア・セイ・ヴォーチ ウェルガス・アンサンブル
ポメリウム シャンティクリア ムジカ・フィクタ 等々
他にもたくさんあります。
日本人グループでは唯一なのがヴォーカルアンサンブル・カペラ。
もしあなたが首都圏の方なら是非演奏会でライブをお聴き下さい。

これからこの豊潤な世界に踏み込むあなたに幸有れ!

575 :名無し讃頌:2006/11/03(金) 03:58:24 ID:xUYjhQcS
とりあえずのCDのお薦めは、タリス・スコラーズによる、ミサ・パンジェリングァ
ジョスカン・デプレ作曲 などはどうでしょう。スペルは
Missa Pange lingua
Josquin Despres

576 :573:2006/11/08(水) 20:01:18 ID:1UYiz7TH
>574-575
亀レスで済みません。
詳しく教えて下さって有難うございます。
視聴してみたら、鳥肌立つほど良かったので早速注文しました!
なんだか凄くはまりそうです。 ほんとにありがとう〜(*´д`*)

577 :名無し讃頌:2006/11/14(火) 22:36:57 ID:kN12tdhM
 

578 :名無し讃頌:2006/12/19(火) 00:10:13 ID:7zDemNos
合唱板から誘導されてきました。
クラシックとかコーラスなどに全く詳しくないのですが
本当にきれいな女性のコーラスが聴きたいのです。
何かお薦めはないでしょうか?



579 :名無し讃頌:2006/12/19(火) 00:46:16 ID:BJ68rOo6
>>578
ここも合唱板だよ

580 :578:2006/12/19(火) 00:52:15 ID:7zDemNos
確かにそうですね。
質問板から誘導されてきました。
お願い致します。


581 :名無し讃頌:2006/12/19(火) 01:12:58 ID:uWQUW1Zl
>>578
「きれいな」は「女性」にかかるのか?それとも「コーラス」に?

582 :名無し讃頌:2006/12/19(火) 03:06:32 ID:S/zgbrKh
>>581
確かにそれは重大な問題ですね

583 :578:2006/12/19(火) 03:08:32 ID:7zDemNos
きれいな女性もいいですけど
どちらかというとコーラスのきれいなものを
お願い致します。


584 :名無し讃頌:2006/12/19(火) 09:04:55 ID:HQ8K+PNY
つ【アンサンブル・プラネタ】

585 :578:2006/12/19(火) 21:39:59 ID:7zDemNos
質問に答えてください。


586 :名無し讃頌:2006/12/19(火) 22:10:31 ID:oXxc/fs8
>>578
きれい、っていう感覚は人それぞれなので、もう少しヒントがあった方が
レスがつきやすいかな、と思う。
>>584はまじめなレスだし、一度ぐぐるなり図書館に行くなりして
聴いてごらん。
あと、Ave Maria(何百曲もあるよ)はきれいな曲が多いと思うよ。
おまえさんが気に入る曲に出会えますように。

587 :名無し讃頌:2006/12/19(火) 22:19:44 ID:0mRExRCr
女声合唱のAve Mariaを何百曲も知ってる>>586は物知りさんですね

588 :586:2006/12/19(火) 22:37:20 ID:oXxc/fs8
ああ、「女性」がメインだったか。
>>583で女性のくくりははずれたのかと勘違いした。

589 :名無し讃頌:2006/12/19(火) 22:57:23 ID:0mRExRCr
まぁ、>>578はもともとクラ板で質問したヤシで、俺がここまで誘導したんだがw、
ちょっと質問の仕方が雑になっていてわかりにくいと思う。

590 :名無し讃頌:2006/12/19(火) 23:27:31 ID:6is5UCd6
単に合唱の名演録音探しの質問なら
スレを立てるまでもない質問Part3あたりならわからないでもないけど、
ここまで誘導してきたってことは、
元の質問の経緯が、もうちょっと特殊なのかと思った。
でも、ちょっとクラ板見た程度では元質問がどれかわからなかった。

どんな答えを期待されているのだろう?

591 :名無し讃頌:2006/12/20(水) 00:30:28 ID:Py14uJNy
クラ板住人の俺が探してキマスタよ

487 名無しの笛の踊り ▼ 2006/12/17(日) 22:51:07 ID:aI2aufKA [1回目]

天国にいるような気分になれる美しい女性のコーラスを
聞きたいのですが何かお薦めはありますでしょうか?

http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1159622915/487

592 :名無し讃頌:2006/12/20(水) 01:06:35 ID:s82h8jtn
>>591
だとしたら、スレ違いぽいけど、とりあえず>>584のがおすすめだと思う。
誘導者の意図を汲んで宗教曲で探すなら、ルネサンスか近現代のアカペラものかなあ。
ただ、自分は実演に接した体験がほとんどで、
CD化されてる市販のやつだと、全日本合唱コンクールでF1・F2課題曲を演奏したものくらいしか自分は知らない。
もっと詳しい人、いろいろフォローお願いします。

ところで、ID:7zDemNosの質問には、ここより適切なスレッドがあったかも。

【女女女女】女声合唱スレ【女女女女】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1117283645/

593 :sage:2006/12/24(日) 00:34:45 ID:vQIQA8x3
スレ違いだったらすみません。
この曲、誰が歌ってるのか知りたいのですがどなたかご存知でしょうか。
CDがあれば聞きたいなと思うのですが。

ttp://www.youtube.com/watch?v=7grNcPXWGBE

594 :名無し讃頌:2006/12/24(日) 00:35:45 ID:vQIQA8x3
あげちゃった…

595 :名無し讃頌:2006/12/24(日) 00:54:31 ID:vOvdPn0a
>>593-594
このゲームのスレで聞いた方が早いと思う。

【BAROQUE】バロック B5F【歪んだ妄想】
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1156129373/l50

596 :名無し讃頌:2006/12/28(木) 01:04:42 ID:+XhJB/we
>>595
有難うございます。
私もそのゲームはよく知っていて、その経由でみつけた映像なのですが、
曲自体はゲームとは全く関係の無い物なんですよ。

曲目はバッハの小フーガ ト短調だと思うんですが、
女声のコーラスにお詳しい方、もしもご存知の方がおられましたら
情報お願い致します。

597 :名無し讃頌:2006/12/28(木) 03:41:33 ID:yjXx6Fi7
質問なんですがアディエマスに収録されている「合唱曲VI-風の神の歌」の前半部分の合唱に近い音楽は無いでしょうか。
大人数ではなく二、三人で歌っていて、個人のイメージ的には十代の少女が歌っているという感覚が強い曲がいいんですが……。
ちなみにこれです。

ttp://www.vipper.org/vip409545.wma.html

スレ違いだったらすいません。

598 :名無し讃頌:2007/03/03(土) 09:43:17 ID:FJiSN4ae
同性愛サロンで 「顕正会よ〜♪ ◆c7OWXH3aiE 」ってハンドル名使ってる
30代のホモでもあるコテがいるんです
そのコテ顕正会よ〜♪ ◆c7OWXH3aiE が
さまざまなスレで顕正会への勧誘行為をしたり
海外まで行って顕正会に勧誘したことなど自慢しています。被害者続出!!
みなさん注意して目を覚ましてあげて下さい、よろしくお願いします



●数カ国を回り、自分自身の失明が治ったと言い、顕正会に勧誘したことを
このスレで幸せそうに語っています
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1157334608/536-
しかも自爆テロなどに巻き込まれたが御守護のおかげで無傷だったとのこと


●パソコンが一斉にフリーズしてたのは罰だと言ってます
その時の現象で罵倒してた内の何人かは入信したとのこと
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1170603336/123-


●その他「顕正会よ〜♪ ◆c7OWXH3aiE 」が書き込みしてるスレです
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1169526312/240-
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1166143518/487-


158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)