2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【懐かしき時代】昭和20年代【思いでを語ろう】2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 22:55:55 ID:zNKKxd6G
1000オーバー。まだまだ元気20年代。引き続き
あの時代思い出し。ボケ防止の為思い出を語りましょう!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 23:18:13 ID:zNKKxd6G
明治は遠くなりにけり。と言うけど
昭和20年代も・・大分遠くなった。思い出すの大変だけど
懐かしい話聞かせて下さい。
昔は蛍も沢山飛んでいたけど。今も自然の蛍沢山飛んでいるところ
知ってますか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 22:56:02 ID:F/hdUS9C
あのころ聞こえた、町の音・・「金魚ー金魚」「とーふー、とーふー」
「火の用心」など。皆さんの住んでいたところの変わった町の音とか
どんなのがありましたか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 18:55:42 ID:NA2XslUv
らお屋の「ピ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と言う音。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 20:30:01 ID:P5v+LsGm
らお屋って??

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 09:56:11 ID:n2bp2qk3
ラオ屋或いは羅宇屋と書いた筈。
ご参考に
http://www.meikoukai.com/contents/town/07/7_16/index.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 20:54:40 ID:fiADDxWb
20年代ってもう遠くなったのでしょか?
昨日の渡辺晋さんのドラマで懐かしい時代の、生活風景が出てましたね。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 16:51:10 ID:ox8yTRq+
『愛と死をみつめて』の時も思ったが、ちょっと違うなぁと…
『3丁目の夕日』だっけ?あれは納得だった。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 19:06:46 ID:nUBsllAb
3丁目の夕日。あれはよかったね。
今懐かしい時代を思い出してます。
何かのんびりしていて、良かった。でも20年代って終戦の年から
皆が大変な時だったのですね。22年生まれなので、20年代の
思い出って小学校3年くらいまでかな?
親に、サーカスに売られると言われた そんな思い出の時代でした。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 15:53:23 ID:fieSERil
お菓子ははかり売りだったり、本屋は古本やで借りたり、
おまけが欲しくて買ったグリコも懐かしい・・・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 00:55:54 ID:suHOrT/X
買ったもの新聞紙でくるんであったね。
新聞紙って他でも活躍した。トイレのティッシュ・・
そして野菜作るときの肥やしは。。。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 07:17:48 ID:mdNCFkK3
ビニールのない時代・・・
新聞紙で袋を作った・・・袋貼り内職
野菜や魚、商店の品物を入れる、やきいもを入れる。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 20:18:01 ID:wHOP1sca
ごみ問題も少ない。今は過剰包装、ごみも増える、トレーや綺麗な包装紙
外国に行って思うのだけど。市場で量り売り。トレーなど無いし、
スーパーでは袋も無かった。自分で持って行った袋につめてました。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 18:59:27 ID:M3Xp7qlq
買い物籠(竹で編んだ)か
買物袋(取っ手だけが木で出来てて売っており、袋の部分は布で自分で作った)
が、どの家庭でもあったよね。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 19:03:52 ID:M3Xp7qlq
東京の町中でも、夜明けにはあちこちでニワトリが啼いた。
玉子が高かったから、ニワトリを飼っている家が多かった。
今だったら・・・
うるさい、臭い、羽毛が飛ぶ・・・等、苦情殺到だなw。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 19:48:24 ID:5dZBv+JV
>>15ええ〜っ?杉並在住だったけどそんなことなかったよ


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 20:34:11 ID:XZZS8ujY
家はウサギ飼っていた。知らなかったけどそれ売ってたらしく。
それがハムになるって聞いてそれから食べられなくなった。
買い物籠・・そう思い出した。
今我が家の後ろの家鶏飼ってます。でも鳥インフルエンザが流行って
ちょっと遠慮しながら。普通の住宅街ですが。
でも懐かしい「コケコッコー」べつに嫌いではない音の世界です。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 22:07:17 ID:M3Xp7qlq
>>16
オイオイ、ここはS20年代のスレだぜ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 23:39:38 ID:0OhPOMSz
私が住んでいた裏山、採草地と言いました。
それは馬に食べさせる草を・・・馬と言えば、馬糞を踏むと大きくなる?
と聞いて学校帰り。雨にぬれた馬糞を踏みながら帰った。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:54:04 ID:oljeH2fT
それで・・・大きくなった?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 21:38:56 ID:9NMCvn8V
うん大きくなった。と、思う。
昔は蠅が沢山いたけど、今は少なくなった、それに鼻をたらして
袖で拭いていた子。袖口はガビガビ。
蚤、シラミ、回虫。いろいろいた。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 22:10:01 ID:JLVzoKse
今清潔すぎて、みんな抵抗力無くなったね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 23:05:54 ID:rMsjmzcq
今日聞いたのだけど、食べ物の栄養価が下がったって!
同じほうれん草でも、りんごでも・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 21:41:31 ID:ybq9mZBC
要するに路地栽培から、いつでも食べられるハウス栽培、又
農薬!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 23:59:16 ID:E0fEDAYY
それって売れればいい!
ところで蠅取りリボンって最近みませんが、そんな商品は?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:33:42 ID:3ea+D+xk
ヨーカドーに去年売ってた、

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:23:09 ID:omxWSVDX
蠅をとって学校に持っていきませんでしたか?


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:47:17 ID:0v4botkB
行った、マッチ箱に入れて。何処にも蠅が沢山いた。
だけど今少なくなったと思いませんか?蠅も住めない世界。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 23:01:58 ID:mpPE+gtw
20年代の思い出って。。もう遠くなって、思い出すこともすくない。
さあ、頭の運動、いろいろ思い出してください。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 04:45:12 ID:hmri2Dm3
マッチ箱で想い出したが
餓鬼の頃はマッチ擦り投げ遊びに励んだ記憶。
正確に投げるとかなり遠く迄火付きマッチ棒が飛んだが
ありゃ放火の一歩手前だ。

しかし五木の青春の門で有名に成った田川の男か喜納昌吉かどちらかに聞いたが
餓鬼の頃はマイトを川に放り投げて魚を浮かせてたと謂うから少し次元が違う。
マッチ擦ってマイトに火付けたは良いものの、
間違って右手のマッチ棒の方を川に投げて仕舞った男はその後左手首が無いだと。
本人は出入りでやられたと誤魔化しているなんて笑った。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 18:57:25 ID:ZoNrHOGY
火事で煙突が倒壊する恐れがある・・・非難させた・・・???
笑っちゃうな
東京大空襲でも焼け残ったのは風呂屋の煙突と、質屋の倉と、お寺の墓石だwwww。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 19:55:30 ID:mvgbWeER
昭和20年代の思い出の歌は??

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 16:43:47 ID:LsPugCQB
コトコトコットン、コトコトコットン、ファミレドシドレミファ♪


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 16:46:51 ID:LsPugCQB
うたもた〜のし〜〜〜や〜、とおきょき〜〜ど〜〜〜〜♪

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 16:54:26 ID:LsPugCQB
昭和20年前半なれば・・・ぎ〜んよくつらね〜て〜、みなみのぜ〜んせ〜ん〜〜♪


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 20:22:19 ID:nfWHI5Sb
コトコトコットン・・て森の水車?そのほかりんごの唄、鐘の鳴る丘、
など・・あのころはラジオの時代だった。紅白は最後まで聴けずに寝てしまった
ひゃらりひゃりこ、ひゃらりひゃれろ・・誰が歌うのか不思議な笛が♪
笛吹き童子、だったかな?
ラジオから流れる歌、ドラマ。君の名は・・など

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 21:47:26 ID:QmeT+HiY
28年生まれなので20年代のことは何も覚えていない。
30年代 小学校の低学年の頃 新小岩には田んぼと畑ばかりで、
よくザリガニを捕ったのだけは覚えてる。 一日の小遣いが5円で
イカの足を買い一本だけ凧糸につけて釣ってた。
上一色第二小学校の卒業生いますか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 13:29:02 ID:l+M9jkFr
上一色ってオオムのあったところですか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 18:39:13 ID:8DnilvWZ
【上一色】(かみいっしき)1〜3丁目              昭和61年5月1日
 上一色村。明治22年鹿本町大字上一色、昭和7年江戸川区上一色町、同41年南小岩5
〜6丁目・西小岩1〜3丁目・上一色町に分かれ、同61年新住居表示により現行の「上一
色」とした。
上一色の由来

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 21:11:49 ID:k56s6K0L
なるほど・・上一色って村だったのですね。
上九一色村と間違えました。失礼しました。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 21:24:17 ID:iH39r9qg
ア、ア、アパ〜トちゃん♪

42 :無名:2006/06/21(水) 12:28:24 ID:HTuDgHT9
アパートちゃんの主役は、松島トモコ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 18:36:15 ID:TdK08Mim
http://www.nipusa.com/common_product.asp?id=24699
『堺正章・夏目雅子主演 西遊記T・U』全話セットDVD

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:21:48 ID:/iE4pY3g
鰐淵晴子のノンちゃん雲に乗る って映画みました。
路傍の石とか・・子供の頃映画教室ってありましたよね?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 23:06:20 ID:t9BLfwQg
あのころは、本当映画教室があったね、
すごく楽しかった。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 21:20:10 ID:aIXsvXrY
私の生まれ育った町ではレコードコンサートというのがあって、小学生の私は
背伸びして、高校生や大人に混じって聞いてました。
市民会館の舞台に大きなスピーカーを置いてクラシックレコードをいろいろ
聞かせてた・・・・。800人座れる客席に30人という時もあったなあ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 21:39:17 ID:eIm3xmNh
映画も町の映画館まで行きましたね。
でも小さな映画館今は無くなり、映画って今のほうが遠くまで
行かなければです。
町のレコードコンサートなんて大きな都市なんでしょうね。
昔宝塚が慰問にきた。今思い出した。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 01:38:22 ID:QVR+XX1/
い、慰問ですかー
戦時中だな、こりゃ。

映画は5本立てで30円だったかな。
夏の夜に公園で映画大会が楽しみでした。

路傍の石で伊勢屋に丁稚奉公にいった吾一に番頭から
「あんたは今日から吾助だよ」と言われた事や
炭住の優しかった、に兄ちゃんが
四つめの犬を不吉だから捨ててこいと言われて
ずぶ濡れになった事で死んだシーンを
涙ながらに見てたなあ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 08:15:18 ID:jkj3bac9
すごーい!良く覚えてますね。
私はそんな映画があったな。位です。野外映画ですか?
あったかな?あったような?
これってボケでしょうか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:58:37 ID:BV3VD+v4
まだボケる年ではない

51 :名無しさん:2006/06/25(日) 19:04:35 ID:eruD7fIO
学校でDDTをかけられた。
子供を、おんぶして、授業を受けてる子がいた。
風呂に入れない子を、当直の先生が学校に泊めて風呂に入れていた。
傷痍軍人が寄付を集めていたが、帰りには、サッサと、歩いて帰った。
それでも、町中が優しさに溢れていた。
あちこちで、いろんな人が、よく泣いていたのを覚えている。
私もたくさん泣いた。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 19:55:21 ID:K2Bw9veV
沢山泣いたけど、優しさはいまよりあった!
DDTも思い出す。回虫。これって、野菜も無農薬。
なにがいいのでしょう?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:44:00 ID:TS7DGLkv
無農薬で有機堆肥だからね
キャベツなんかに新聞紙の破片がくっついてた。
落とし紙に新聞紙が普通だった。

回虫で腹膨らませたあげく
腸閉塞で急死した近所の子がいましたね。

学校の便所からサナダ虫を1m位
引きずって泣きながら出てきた
下級生の女の子も見ました。

今はダイエットの為にわざと
サナダ虫を飼う人もいるとか。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 10:29:15 ID:yKlQr00/
新聞紙だった。ごわごわ痛かった。
へぇ〜サナダ虫1メートルもですか?びっくり。

ダイエットと言えどサナダ虫なんていやだ。
ダイエットにいいと言うこと、大体がだめだけど・・・・・
へんな薬で死んだり。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 18:46:39 ID:NTByPwSl
新聞紙でこするんで、小陰唇が肥大して黒ずんだ。


56 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/26(月) 18:50:14 ID:huS6j8dQ
サナダムシは、飼ってはいけません。ちょっと滞在していただくのです
虫下しを忘れずに、飲みましょう。
ダイエットよりも、アレルギーに良いらしい。 


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:18:52 ID:0IHg2/7u
なあるほど滞在型、ダイエット。
20年代ダイエットしなくても皆食糧難で痩せてた?
それでも太った人いましたか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/27(火) 23:45:36 ID:C0QPEcBP
戦後生まれは、食料難は、あまり実感としてない。
外国からの援助で、給食にミルクも出たし、パンもマーガリンも出た。
ミルクも、マーガリンも、味が悪く、先生に見つからぬよう
処分するのが大変だった。食べなかったという事は、
他に食料が在ったという事かな。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 08:57:03 ID:w6wvJmAQ
給食は、戦後の子供たちを助けましたよね。まずかったけど!でも
世界では今でもそんな食事も出来ない人たちがいると思うと、
複雑ですね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 09:30:23 ID:YZviee5h
何百万人も殺され、日本国中を焼かれ、原爆落され、あんなに酷い目に遭ったにも
拘らず、アメリカを憎む気にならなくなってしまった日本人。
 それは戦後の食料不足を補ってくれた有り難さが、よっぽど身に沁みたんだな。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 20:12:20 ID:4AtRDNsP
古都京都等には落とさず、天皇制は残し…アメリカのしたたかさを感じる

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 21:42:20 ID:GknELgv1
落とさなかったのではないですよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/28(水) 22:06:35 ID:JfboBGbl
<<60 ごもっとも! クリスマスには協会から クレヨン迄戴いた。 


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:07:03 ID:kGR9aK17
では何?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 13:22:25 ID:euqUwLAQ
日本人はアメリカ好きな人多いですね。
でも韓国、北朝鮮嫌いが多いと思いませんか?
何故でしょう?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 13:28:59 ID:ke+onmmH
貧乏が嫌いなだけさ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 14:24:09 ID:BBHaWFys
駅前の土地

68 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/29(木) 23:07:33 ID:FXzT8g5c
昔、韓国から多くの文化をもらってるのを、忘れてる。
顔が似てるが、大陸的な民族と、民族的に純粋な日本人とは
ものの考え方が違う。アメリカだって、余り好きではない。
伝統がないから、アメリカは扱いやすいだけ。
20年代に、関係ない。脱線!すんません!


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 10:14:04 ID:r46fpYxW
>>民族的に純粋な日本人???  (´,_ゝ`)プッw
おまえ脳障害と違うんか?
北から、西から、南から、やってきた寄せ集めじゃんかよ。



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 22:02:38 ID:VC/JB4T7
京都人ですが
京都へ原爆投下は予定されていたそうです。
目標は、国鉄京都駅の西、梅小路。
理由は、東海道線と山陰線の交差点で、目標認識がしやすいからだそうです。
数年前の京都新聞に、詳しく書かれていました。

原爆投下を予定している街には、できるだけ無傷(爆撃せず)な状態で、原爆を落とすつもりだったとか。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 22:05:48 ID:VC/JB4T7

原爆を落とされていたら、今の私は存在しなかった。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 22:54:21 ID:XliSdxk+
今生きてるって事は、大昔から、先祖が何とか生き延びたからですよね。
今ここにいるってすごい。。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 23:03:00 ID:VH8ludp0
20年代・・何して遊んでいた?
石蹴り、お手玉、かくれんぼ。 だるまさんが転んだ・・
物がなくても遊べる遊びが多かった。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 07:06:01 ID:BJUHHUwr
けんけん、ゴムだん

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 21:42:01 ID:N4TMY1fd
ドッジボール。。買ってもらったボールが、木に刺さりパンク
嗚呼悲しかった。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:38:24 ID:IB2EAxUK
竹馬、ローラスケート。
しかし、毎日、ソフトボールばかりしていたな。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 08:19:58 ID:Dlsrms0T
お医者さんごっこしなかった?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 13:48:21 ID:j5x5vIjU
したよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 19:08:04 ID:aFyboMs4
そんなネタは古いんだよ、やめとけ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 13:46:38 ID:kf2w8yfI
はないちもんめ 馬とび 本当に身体使った遊びだった。

81 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/06(木) 16:57:41 ID:DDM20gBn
チャンバラごっこ  木の上の秘密基地作り。
よく徒党を組んで歩いていた。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 17:06:49 ID:YbGpgWuv
検便は小さなマッチ箱で棒の先にくくり付けて学校まで
可愛い女の子もマッチ箱に・・・匂いが気になった!特大の
マッチ箱にいっぱい入れて来る男も居たな!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 19:27:18 ID:r8KOK3AJ
有楽町の、くらいガード下にマッチ売りの少女がいたな
五反田にもマッチ売りのオバサンがいたな〜

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 22:28:40 ID:n0mlON5T
さすが都会だね、マッチ売りの少女には出会ったことはない。
街角に立つ傷痍軍人なら知ってるが。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:34:21 ID:q5Pgmlsq
学校、元旦に行ってみかんもらって帰ってきた。
ちなみに私の今住んでいるところ、元旦に顔合わせがあって
東京に向かって万歳してた。
そう数年前まで。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 02:23:23 ID:Qupniijn
>>83
うそこけ!
花売り娘はいたけど、マッチ売りはイネーよ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 03:40:42 ID:Dc68RPRr
>>86
>83が言ってるマッチ売りの少女の意味誤解してないか?
〜マッチ1本づつ売ってたんだろ。1本の燃焼時間の「観賞」いくらで…

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 03:45:13 ID:Dc68RPRr
〜昼だけの生活で古い過去は語れない〜

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 03:57:09 ID:Dc68RPRr
>>83
〜五反田のマッチ売りのオバサン〜のフレーズで師かとふと想う

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 05:10:18 ID:LV6nmxf9
ヨコハマ メリーは違うぞ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 05:46:14 ID:5L2sLO5w
マッチ売りのオバサン「アチッ〜やったわね覚悟しなさい ブリッ」
小学生のオジチャン 「シードイ」

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 06:00:20 ID:5L2sLO5w
ヨコハマのみなとから〜
赤いクツはいてた女の子「異人さんに 入れられて いっちゃった♪」

93 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/07(金) 08:50:12 ID:l0RtqsPM
ヨコハマメリーさんは、健在ですか?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 10:03:31 ID:xYZ/i8At
>>87
○| ̄|_ 誤解してました、ウッカリしてますた、はずかスイ。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:58:09 ID:rZ8cNJ02
そうそう元旦学校いったね!
流石に学校では万歳はないね。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 10:01:57 ID:FI3WkUzn
ボケないでねと娘が 大人の塗り絵を買ってくれました。
今は竹久夢二の塗り絵・・昔も塗りえがあった、着せ替え人形とか


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 11:45:23 ID:QT6IXPc8
うーん…。
夢二は版画風でグラデーション少ない斉一彩色だから
塗り絵には格好の素材なのかも知れない。
よい娘さん持っておしあわせ。
しかし…、塗り絵はボケてからで良いんじゃないすか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:26:00 ID:DuOoC4u+
塗り絵とか、タンバリンとか、む〜す〜んで〜ひ〜ら〜い〜て〜とか
やらされるようになったら・・・・氏ね!!!!
生きてたってしょうがネエだろw。
年関係ない、なるヤツはなる、ならないヤツはならない。
なったら、税金の無駄遣いだ、氏ね!!!
オレは71、まだ現役だ。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:32:33 ID:VegaHZpl
やらされるようになったら・・・ヤバイかもね。
自分で何か探して、自主的にやるくらいじゃなきゃぁね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:47:28 ID:A636acH2
>>98
身の回りに、そういう人が居ないうちは
氏ね!とか言えるんだよね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 21:11:58 ID:EJCMl5ph
昭和20年代は信州在住だったから、都会の事は全然知らないが、
川原へ薪にする為の流木拾いとか、停電とか、紙芝居とか。
鉄道以外は自転車と馬車と木炭バスしかなかった町に、
ボンネット・バスが来た時はみんなで見に行ったっけなぁ。

野糞をしていたら野良犬がうしろからそれを食べに来て、
あの時は生きた心地がしなかった。

母方の叔母さんはその野良犬たちを片端から捕らえて、
バーベキューと言うか、焼いて食べてたけどね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 22:59:39 ID:eFNaVhxS
今はやっているの知らないの?大人の塗り絵だよ。
やらされているなんて失礼だよ。
71歳だと言うけど見てみないで言うことでないよ。
そんな子供みたいな塗り絵ではないのです。
現役ってなに?塗り絵している=むすんで開いてではないよ。
自分で食事も作るしなんでもできる。
でもテレビばかりの生活でなくてやっていることに中身知らないで
言って欲しくない。たとえば絵手紙、きり絵、パッチワーク。
そんな事と同じことなのだから。。現役の貴方の趣味ってなに?

103 :97:2006/07/09(日) 01:19:31 ID:sh6WoCjR
>>102
まあまあ…。
私のコメントが引き金で糞レス付いたようなので少し釈明して置きます。
竹久夢二は大好きですので、これを選んだお嬢さんの卓見に更めて敬意を表します。
しかし
>たとえば絵手紙、きり絵、パッチワーク。そんな事と同じことなのだから。。

については貴方とちょっと認識を異にします。
個人的な趣味の範囲に入るので一概には謂えないとは思いますが
塗り絵は見当識の根幹を成す図形認知能力を保つ効果があって
これは認知症の進行予防にも大きな効果があると聴いています。
(無論、認知症の人の為だけのものでは無いのは謂うまでもありません)

絵手紙、切り絵、パッチワーク等 は
いずれも認知症など関係無しに皆さんが趣味で愉しんでいるもの
ではないかなと思いますが如何でしょう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 10:11:13 ID:AOsKhqUD
>>100
身の回りに、そういう人が居るひとだって、
心の中じゃあ、「早く氏んでくれないかなあ・・・」と思ってるんじゃないの?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:46:48 ID:L9Y53Qrm
もう終わりだね。皆さんにそう思われては。
でも自分で行く度胸もない。
20年代・・もっと違う思いで語りましょう。
春凧を作ったが失敗に終わり、パソコンで凧の作り方見て作っら
見事飛びました。孫は大喜び、絵はアンパンマンを書きました。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 17:49:38 ID:/rJI+M9I
凧揚げ、こま廻し、メンコ、ベーゴマ。他何があったかな?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 22:56:51 ID:TFIGR9Ym
ビー玉取りッこ、釘差し取りッこ。
ボルトナットの間にカンシャク玉つめて投げる。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 22:59:23 ID:0UPUqP7Z
なんとなく与えられたものでなく、自分たちで作り出して遊んでいた
スキーも竹で作ってスケートのように短いもの、先をあぶってまげて
遊んでいました。竹スキーです。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 07:30:13 ID:kfqkKFIs
ヤツデの実をつめて打つ竹(篠)鉄砲、当ると結構痛かった。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 08:17:22 ID:THkAgbjI
トンボを採ったり、魚を捕ったり、でも最近はトンボも少なくなった
そのほか少なくなったものは?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 18:16:56 ID:Uhu99Nd8
処女

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 18:43:23 ID:ib/2oKOY
・・・たしかに!(-_-;)それと、めだかの学校!生徒も先生も少ない!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:11:19 ID:AyKZm7Tw
111 面白いなるほど。
ではそのほか少なくなったものは?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 09:14:53 ID:ow8KZ0Jj
かみなり親父、団扇、蠅・・

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 20:29:24 ID:ssuTy8uR
夕暮れまで聞こえた子供達の遊ぶ声。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 20:31:20 ID:ssuTy8uR
道路に落ちてた馬糞。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 20:32:47 ID:BvzifYjE
馬糞は踏むと背が大きくなるといわれ・・何の根拠か?
雨の日踏んだ思い出があります。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 22:24:05 ID:XjcFRUM8
ボールが見えなくなるまで、ボールを追っていたあの頃。

そういえば、馬車が石炭を運んでいたな。
半世紀過ぎた今なら、とんでもない光景だな。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 08:44:44 ID:0RWsjigN
トロッコとかも見た・・あれは鉱産の鉱物を運んでいたのだ。
馬車は、今でも発展途上国では活躍してますね。
あれが日本の20年代って感じですね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 22:26:48 ID:D4zvKvK7
戦後の日本食べ物もなかったね。
どんなもの食べていたか?思い出して!
私モナカカレーって思い出します。


121 :無名:2006/07/13(木) 02:31:47 ID:Ikw4HbiI
20年代かあ、、、

122 :無名:2006/07/13(木) 02:36:26 ID:Ikw4HbiI
20年代と言えば、思い出されるのが「サッカリン」と言う奴。

そう、砂糖があまりなかった頃の人口甘味料。
家の台所に細いガラスの容器があり、その中にその代物が入っていた。
白っぽい粉だった。
味は覚えていない。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 02:43:47 ID:MbvxNEgk
サッカリン…
succa…甘いという意味のラテン系接頭辞
仏語のsucre スクレがシュガーと同義ですね。
アメリカ製のスイートゥンロウという
錠剤の人工甘味料が有名ですが
これがサッカリンナトリウムが主成分。

潅仏会の甘茶の甘味は「ズルチン」ですね。
最新の人工甘味料は「スクラロース」フランス語のスクレから来ています。
アスパルテームと違い熱に強く、沸騰させても甘味が残ります。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 15:47:02 ID:xWfSGxdL
鯨の肉が安くて食い放題だったな。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 16:06:28 ID:rRwOsKAA
サッカリンもズルチンもいずれも有害成分ありで消えたんですかね。
ズルチンの方が甘味は強かった。
まあ白砂糖も漂白剤ベタなんで似たようなモンだと思うが…。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 17:37:25 ID:X7Df37PS
サッカリンとズルチン、量が多いと苦かった。あと塩餡の饅頭を食べた。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 17:41:12 ID:ABwjlwLF
最近の子は学校の創立記念日等に饅頭貰ってこないのか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 09:08:29 ID:oo3w0J4G
もらってこないよね。昔は紅白の饅頭が配られたね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 18:12:02 ID:xEPejJWd
天皇陛下から御下賜のお菓子頂いたことがある。
実際は天皇が知ってるわけないけど。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 00:45:45 ID:2Bv1OGm6
この間まで元旦に、東京方面向いて万歳してた!
そんな田舎に住んでます。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 09:35:05 ID:YJNRvp/U
そういやこの間の、そのまたこの間までは
比島、サイパン、グアムでも日本方面向いて万歳してたね!


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 01:58:26 ID:wATZI+qH
天皇陛下の写真どの家にも飾ってありませんでいたか?
ちょうど今の北朝鮮が、金日成の肖像画飾るように。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 07:22:19 ID:UVMhpaXN
オレは有楽町の、くらいガード下で南京豆売りをしてた
かわいそ ナ オレにGIガ 買ってクレタのを今でも思い出す

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 10:08:12 ID:SKwtUzWg
↑うそっぽいガキの作文・・・すぐ判るよwww.

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 12:41:24 ID:tSf86Max
>>133
俺は新橋で靴磨きだった、

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 08:23:39 ID:d9CO3HNK
天皇の写真、祝日の日の丸も消えて来たものの一つだね。
消えた、物、言葉もまだ沢山あると思うけど!

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:22:43 ID:8rk853jg
>消えた、物、言葉もまだ沢山あると思うけど!

長幼の序もこの国では消えつつあるんだろう。
尊敬に値する年寄りも消えているからどっこいどっこいかな

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 02:00:45 ID:J1Fwetn3
age

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 03:12:22 ID:8rk853jg
靴磨の存在を覚えているのは70年代初頭位迄か。
新橋駅前と新宿西口駅前では大変お世話に成った。
新宿は仕事前。新橋は仕事後。
新宿西口も地下が出来てから地上なんで八卦見と同じで徐々に減っていった。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:23:10 ID:ojCwEJu5
ギブミーチョコレート

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:41:53 ID:8Q55KYaF
サーサ皆さん 東京名物 とってもシックな 靴みがき〜♪
鳥打帽子に 胸当スボンの 東京 シューシャイン・ボーイ♪


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:47:07 ID:8Q55KYaF
僕の好きなあのお嬢さん、今日はまだ来ないけど〜♪
きっと彼女は来てくれる〜、雨の降る日も風の日も〜♪

さあ〜さ皆さん、ボクが磨けば ど〜んな靴でもよく光る♪
シュッシュシュッシュシュ、シュッシュシュッシュシュ、
ゆかいな靴磨き〜〜〜〜♪。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 19:01:29 ID:W7gtd8ij
語ろう

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 21:11:31 ID:tenHYChk
新宿西口の改札出口の坂道は〜鉄鋲を打つた軍靴、登山靴で歩くと滑りやすく
にしぐち一枚岩(スラブ)と呼ばれ、恐れられていた〜

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 01:18:42 ID:71TO482D
貧乏人だったので革靴に鉄鋲は自分で打ったが、30年代(高校)までかな。
20年代の小学校時代の編み上げにも鉄鋲が打ってあって
良く滑ったモンだが、自分で打った記憶は無い。
貧乏人の餓鬼のくせに編み上げ履いていた理由は覚えてないが
たまたまだろう。脱ぐのが面倒だった。
当時クラスの他全員は運動靴(ズック)だった記憶


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 07:00:46 ID:VA56AQvU
楽町や橋の駅前にいる靴磨きと違って新宿民衆駅前いたのは靴直しだった〜
「親爺(サマジ−)よ、その靴半張りしないと持たないぜ、かしなよ」
「二十円(フリジュ)で、いいぜ」

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 08:28:53 ID:RDPV7FIR
20年代に流行った言葉他・・斜陽族 6、3制 鉄のカーテン ノルマ
リーゼントスタイル アロハシャツ アジャパー 冷たい戦争


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:44:42 ID:Z8TpoBFA
パチンコ同様「ビンゴゲーム」流行った事がある、あれは30年代だったろうか。
アナウンスが面白かったな。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 17:35:26 ID:xrJwA8O/
そういえばスマートボールというのがあったな。
いつ頃だったんだろう?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 18:29:59 ID:SIR0n2pQ
スマートボールはかなり後30年代、野球ルールのヤツとかな。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 16:00:34 ID:eLUPJMxt
歌声喫茶は?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 16:27:52 ID:yvZqhFAc
新宿(場末だった)浅草(淫猥だった)銀座(エスカレタ-があつたのは白木屋だけだった)
ブクロ(流血の喧嘩あり怖かった)五反田(お女郎さんの匂いがして、いちばんコワイ〜)
渋谷(田舎の入り口〜)上野(東北地方〜)

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 16:32:54 ID:yvZqhFAc
目黒(ドレメのお姉さんに ヨコ眼で睨まれた〜)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 16:34:35 ID:eLUPJMxt
ドレメって懐かしい。
ロカビリーブームは?30年代?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 15:51:32 ID:xey0ddQV
http://www.nipusa.com/common_product.asp?id=25767
西遊記 DVD

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 18:41:26 ID:WrasHWzB
新し杉、、、「エノケンの孫悟空」じゃなきゃ駄目。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 19:37:51 ID:MwtH59Sp
懐かしいね20年代
生きているうちに語り継ごうではありませんか!

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:12:45 ID:Wx/x0NH7
 コッペの歌
♪民衆の飯コッペパンは 安くて量が多い〜
 高く立てコッペパンを その影に死を誓う
 銀飯よ去らば去れ〜  我らコッペパン守る〜

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:23:53 ID:Wx/x0NH7
♪清酒よ去らばされ〜 我ら焼酎守る〜
♪ピ−スよ去らば去れ〜我ら新生守る〜

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:01:54 ID:QwI+xUt6
買物ブギ
笠置シズ子・・わてつんぼで聞こえません・・・
放送禁止用語に引っかかり
神野美伽・・・わて何にも聞こえません

くだらない!!!!!!!!!!!!!!。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 20:24:46 ID:fI62pGY6
昭和の奥ゆかしさってなくなったね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:21:18 ID:ARvrj/4Q
今では車で回ってくるが、(ロバのパン)は、当時は本当にロバが引いてた。
時々買ってたが、いつか学校から、(ロバのパンはロバを触った手でオジサンが
作ってるから不潔なので、買ってはいけません)と、無粋なプリントが回され、
買えなくなってしまった。 ちょっとガカーリした思い出がある。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 10:35:23 ID:HG+SNuD6
うちは田舎で本当何も無かったな。
でも映画は見に行った。蛇姫シリーズ怖かった。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 20:54:10 ID:DJnGcPTH
若様侍の大川橋蔵かっこよかった。
みんな死んでしまったね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 11:50:09 ID:81XvlsWT
ちょっと新らし杉w。
昔の映画ってさあ(たらお晩ないシリーズとか)
知恵蔵が最後の対決のシーン・・・
白バイ先等に警察隊が発進すると、客席全体拍手の嵐になったよな。
心の中で「早く!早く!」って叫びながら・・・

他愛ないもんだった。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:38:27 ID:m1vgzDmR
市川雷蔵も新しい??

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:55:13 ID:arUBnplX
>>162
>(ロバのパン)は、当時は本当にロバが引いてた。

う、面白い。知らなかった。
喰った事は喰ったがかたちは覚えてないな。

覚えてないと謂えば、オリエンタル・カレーのコマソン(新しくてスマン)
大好きだったが、喰ったかどうか覚えてない。
♪〜なつかしーいー、懐かしいーいー、あのーかーおーりー

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 04:26:23 ID:a0Bz9OhL
>>167  ついでに言うと、動物園の(お猿の電車)も、ホントに猿が運転してた。
ちゃんと運転台のレバーをグルグル回してた。 俺達子供は大喜びだったな。
あれ、免許持ってたんだろか? ンな訳ないか。 w 
戦争が終わり戦後復旧もようやく終わり、来るべき明るい未来が予感され、
日本と日本人の幸せな時代だった。 今みたいに凶悪な事件などなかったよ。
これひたすら戦前の学校と社会教育のなせるわざ。 アメリカが日本を駄目にした。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 09:11:19 ID:arUBnplX
>>168
>ついでに言うと、動物園の(お猿の電車)も、ホントに猿が運転してた。

これはさすがに知ってる。

>あれ、免許持ってたんだろか? ンな訳ないか。 w

無論免許皆伝〜猿面冠者のね。

>アメリカが日本を駄目にした。

その大分後エズラ・はーげるなんてヤツがジャパン・アズ・No.わん
なんて胡麻擦ってた頃はアメリカを悪く謂うやつは少なかったような記憶。
戦前の軍事教育も独型と仏型が競っていた訳けだから敗戦後も脱亜欧入は同じ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 09:23:49 ID:AJRL2tBd
>>166
このスレとしては新しいんじゃね?


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:19:06 ID:9hSVBZsX
そうかそれ以前か・・ここの話題は。
鞍馬天狗は?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 04:39:23 ID:uoWyd2CO
鞍馬天狗はこの時代でOK。 嵐寛寿郎だっけ? 馬に跨がり、杉作、今行くぞーって、
パカラッパカラっと走るシーンに皆大拍手。 日本人が素朴なイイ時代だった。

先程の補足: アメリカの行き過ぎた(自由)これを、ナニをしてもイイ、何でもアリと
勘違いした日本と日本人が世の中を悪くした。 その意味では遥かに戦前の教育が
良かった。 と、ラジオ深夜便を聴きながらふと思う、暑い夏の朝なのであった。W
 

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 09:54:54 ID:ehzC6gfl
>暑い夏の朝なのであつた。

夏の朝会での木刀をふって面、胴、小手、突きの「国民臣民体操」が中止され〜
夏の早起き会となり、「国民保健体操」がまた始まったのであつた

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 15:57:19 ID:3zA6HT0v
鞍馬天狗の映画、こんなにある。
http://www.jmdb.ne.jp/1959/ci000620.htm
昭和20年代なら嵐寛ですな。
30年代から東千代之介ですね。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 00:03:19 ID:7hncwlG5
東千代之介って30年代なんだ。段々いろいろが忘れていく。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 07:19:13 ID:t5VkhUjU
>暑い夏の朝なのであった。

そっかい子は村の子供とすぐ仲良しに、なったのであつた

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 07:52:01 ID:t5VkhUjU
暑い夏の昼

黒い艦載機が舞い降りててきた
操縦手の顔が、こちらをみてるのが、はっきり見えたのであった

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 08:46:40 ID:EocIxQz+
山の中、そんな怖い目には会いませんでした。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 10:30:15 ID:Vi8MVZuj
暑い夏の夜
スイカ畑のスイカが食い荒らされると、そっかい子のせいにされるのであった

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:05:25 ID:GxrTYQdT
夏休みと言えば肝試し。
昼の間に有志が準備。
ローソクとスイカの皮をくりぬいた顔。
セロハンを細長く切って束ねたもの。
こんにゃくを糸で竿にぶらさげる。
あと何があったかなあ。

夜8時に近所の子供が集合。
ひとりずつ、出発しお宮の賽銭箱の前に置いてある紙切れを取って帰る。

キャーという声が聞こえる。
怖いというよりみんな楽しくてしょうがなかった。

「またやろうな」と言い合いながら家に帰った。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:30:54 ID:t5VkhUjU
姉ちゃんは、きゃーと ぞうきんを さくような ひめいをあげて
おとなりのお兄ちゃんに抱きつきました〜
お兄ちゃんは、すごくごきげんで「またやろうな」といい合いながら家にかえった

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:06:41 ID:I14C4hSv
暑い夏の夜
蚊とり線香とシッカロールの匂いが漂う蚊帳の中で目を瞑っていると
子供が寝静まったのを確認した浴衣姿の両親が団扇片手に
そおーっと砂利音抑えながら下駄で近くの川の土手まで
虫の音を聴きに出掛ける気配が分かる
一筋の夜風が舞い、安い風鈴が鳴り掛けてやむともう夢のなか

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 18:53:04 ID:aQ0iIVKW
蚊帳の中の営み(古いね)って情緒あったよな。
今のガキは・・・蚊帳?読めないかな?カチョーって言ったりして。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:36:06 ID:+QHtGmSG
炬燵の中で足をちょんちょんとたたき、目で合図
そんな、事が燃えるよね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 08:36:56 ID:uczOcpUs
商店街の中で育ったが、毎日、美空ひばりの歌がスピーカーから流れていたな。
♪ 山の牧場のー ♪とか、♪ 花を召しませランララン♪ とかな。
車などそんなに走っていず、未舗装の道路、横丁はガキ共の天下だった。
土に五寸釘を打ち込み、陣取り合戦。 ビー玉、パッチン、(関東のメンコ)
それから(おんじゃく)と呼んでたが、多分、(温石)の漢字を当てるのだと思う、
色とりどりの、チョークほどの寸法の柔らかい石棒で道に絵を描いたりして遊んだ。
イイ時代だった。 あれは幸せな人生の午前中だったな。 そんな思いに耽りながら
冷房の効いた部屋で光ネットの工事業者が来るのを待っている、涼しい夏の朝なので
あった。 今日から光。 さぞエロ画像の表示が速くなる事であろう。 w

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 08:45:21 ID:nVTQJo7g
パッチン懐かしい。東京ではメンコと言っていた。
昭和23年に地方(北陸)ではパッチンと言った。
おんじゃくは知らない。
東京に居た頃(昭和23年)はロウ石(蝋石)と呼んでいた。
舗装道路にデカデカとマンコの絵を描いていた。
あとかんしゃく玉もあった。
鉄の二つに分かれた分銅の間に火薬の詰まった紙を挟んで
舗装道路に落とすと大きな爆発音がした。
金持ちの子供はピストルを持っていた。
羨ましかった。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 09:17:28 ID:uczOcpUs
マンコの絵か。 懐かしいな。 今のフジテレビのマークみたいなのな。w
俺達ガキ共は何だかよくわからないままにでっかく描いてたな。 考えると顰蹙モンだな。
おんじゃくは多分、その蝋石の事よ。 アレ、天然物だったのかな、それとも人工物
だったのだろうか? 知ってる人オシエレ。 それと、かんしゃく玉は、俺達は大きなナット
二個をゴムで繋げ、間に紙火薬を挟んでコンクリート塀に投げ付けてた。
どこでも同じような事してたんだな。 ちなみに俺20年代当時は福岡の久留米市。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 09:26:28 ID:FfqtFA4H
「鉄の二つに分かれた分銅・・・」
そんな結構なものは買えないから、

ボルト、ナット、ボルトと組み合わせ、中に火薬紙をいれゆるめに締める。
そして上に投げる、落ちた時にショックで爆発する。
ボルトナットは焼け跡からいくらでも拾ってきた。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 09:27:54 ID:nVTQJo7g
>>187
あんた、もしやF86Fが好きだった人?
俺は昭和23年まで東京にいて12月に富山に引っ越した。
富山万博(昭和30年頃)にF86Fの編隊が五色の煙を吐いて
空中散会する姿は今でもくっきりと思い出すなあ。。。
富山でも進駐軍がいて追っかけた。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 09:49:06 ID:nVTQJo7g
>>188
確か、その分銅は5円だったと思う。
一回お使いに行くと、距離によって2円から5円だった。

それと夏は鳥もちを竹ざおの先に塗って蝉を沢山とった。
夜、父親に煩いと怒られてしぶしぶ離した。



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 11:46:12 ID:ZHs5h0nN
>>189 良く分かったね。 その通り。 以前、似たような別のスレでお目に掛かったね。
(戦後ッ子)(現代っ子)と呼ばれた俺達も早や、還暦近くなった。 今は落日前の太陽よ。
人生なんて思いの外短かったな。 又色々と懐かしい話を聞かせて欲しいもんだ。 
蛇足ながら、先程、光ネットへの切り替え工事が終わったが、ケーブルと比べ、劇的に
は速くならんな。 多少速くなったかな? という程度。 ガッカシ。 

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 12:24:57 ID:q0oPWDFL
>今は落日前の太陽よ。

日が昏るるに 未だ先は遠し〜

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 14:22:27 ID:qsPiDDPE
おー いい話し全開じゃあないか!

おんじゃくって言葉は初めて聴いた。
蝋石に色付きはあったかな?
人工物じゃあなさそうだから色付きは観なかったような
悪戯画きの必携品だったから蝋石で狼藉働いた訳けだ。

アラレ大のかんしゃく玉もあったがいつの日にか消えた。
替りに定間隔で火薬埋め込んだ紙テープを装填するピストルの玩具が出てきた。
硝煙の臭いが心地よかったがこれもいつの日にか消えた。
梅雨時など劣化すると数回に1回位鳴らず寂しかったな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 16:31:33 ID:0gnCAHhn
マスコミも注目し始めた「訃報連絡代行サービス」
最後の安心を確保したい人のための情報です。

 http://owlcom.dee.cc

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:31:15 ID:VcNUWBfb
今日はNHKBSでボニージャックスが歌ってた、
えらい爺さんコーラスだった。ダークダックス、デュークエイセスもそうだけど。
今の若者はただガチャガチャうるさい事やるだけで、ああいうコーラスは
もう出て来ないのだろうか・・・。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:40:19 ID:VcNUWBfb
F86Fはセイバージェット機と言ったな。
今考えるとそんなにかっこ良くないかもしれん。
当時はあの後退翼が目新しく感じたな。

オレは東京だけど、多摩川の河川敷に一機展示された事があって、
友達数人と写生に行ったよ、自室に貼っておいたのだが・・・あの絵はどこに行ったのだろう?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 17:50:53 ID:VcNUWBfb
人生若い頃(35位までかな)は常に前ばかり見て突っ走ってたな。
ところが50の声を聞くと、もう先が見えてきて、今度は後ろばかり見るようになる。
過去を懐かしむようになり、子供の頃の写真とか整理をしたくなるもんだ。
20歳くらいの時につきあった女の事・・・今頃どうしているんだろうとかw。
かく言う私、70歳w。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 18:12:07 ID:2bwS9jT4
昭和20年生まれの私は、若い方だな・・?
20年代というと、紙芝居くらいかな。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 18:20:11 ID:VcNUWBfb
貴方の御両親は、今日生きるか、明日生きるか・・・の状況で
他に楽しみがない、やるだけやろう・・・とやり狂った結果、
身篭ったのが貴方だったんですね。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 19:04:45 ID:ap7O972D
>>196
多摩川のF86F、俺も見たことがある。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:52:40 ID:q0oPWDFL
>20年代というと、紙芝居くらいかな。

紙芝居屋は太平洋戦争まえが最盛期〜
二十年代は「黄金バット第二世」がでてきたけど評判はよくなく皆、映画に無中になってきた


202 :198:2006/07/29(土) 23:43:13 ID:2bwS9jT4
>>199
そうかもね。
この年生まれは、末っ子が多いんだ。
まぁ、当然だろうね。
この年生まれは、有名な女優が多いみたい。

>>201
いや、毎日、自転車に乗った紙芝居のおじさんが来るのが楽しみだった。
映画って、簡単に観に行けなかったと思うが。
ある環境のせいで、私は毎週、東映の映画を観てたけど。

テレビが出始めたのもこの頃か。
向かいの家の爺さんばあさんが買って、よく観せてもらってた。
「ヒマナ氏飛び出す」なんて・・・


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 23:51:03 ID:nVTQJo7g
朝鮮戦争のニュース映画が面白かった
38度線を行ったり来たり、うんかのごとく押し寄せる中共軍
バズーカ砲が新しかった


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 11:15:37 ID:Gb0IfTzR
死の灰とかで雨に濡れると、髪の毛が抜けるとか言われたことも
会ったけど。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 11:35:34 ID:Oc8PNC2j
第五福竜丸かな。ビキニの水爆実験の近くにいて死の灰をかぶった。
それで、当時マグロの値段が暴落。放射能がこえ〜とか言って
誰も買わない。
うちのオヤジだけが,今が食いどきとじゃんじゃん買って食ってたな。
そのオヤジも死んじゃった。マグロのせいじゃないけどね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 11:57:38 ID:so9uFsW5
せっかく水揚げした大量のマグロも廃棄処分になってたな、今度のニワトリみたいに。
死の灰雨はマジ怖がってた、雨が降ると誰も外にでなかったな。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 08:28:28 ID:KPlDUl99
戦後の大変な時代だったけど、冷たい戦争とか・・授業で習った、
アメリカと、ソ連 なにか怖かった。
また核がいつ落とされるのか?なんて子供心に怖かった。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 18:03:32 ID:yiTQnkQB
「世界大戦争」と言う映画があった。1961(昭和36)
仕事上でで知りあったボリショイサーカスのロシア人出演者と見に行った。
感想を聞いて見た。
「ありえない・・・」笑って一蹴された。
1966(昭和41)
同じく他のボリショイサーカスのロシア人(ボリショイサーカスはいっぱいある)
を広島の原爆記念館に案内した、顔を覆って涙を出していた。
どこの国でも一般国民は戦争を好まない、一握りの人間が起こして何十万もの
人間を殺してしまうんだな。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:12:12 ID:4QtL7B31
トップが馬鹿だと一般国民は大変だと思う、北朝鮮にしても
可哀想だよ・・・・・・そんな国が多いね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 23:59:39 ID:y3ixsqur
>マジ怖がってた、

当時、銀幕も放射能映画がぞくぞくでてきたね〜
「放射能エックス」「タランチュラの襲撃」「黒い蠍」に対応して現われたのが「ゴジラ」!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 00:16:55 ID:vSFSwJgR
子供の頃、学校から映画鑑賞で「ターザン」を観に行った。
主演はワイズ・ミュラーだったと思う。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 00:17:39 ID:ElSGOH0G
>死の灰とかで雨に濡れると、

先生「野菜は水で流すから安全です」
生徒「水は何で流すのですか・・・」
先生「・・・・・・・・・・・・・」

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 00:35:25 ID:ElSGOH0G
>主演はワイズ・ミュラーだったと思う。

相手役のモーリン・オサリバンのジェーンがすばらしいエロチシズムが評判だった〜
「水中でのキス」「空中でのキス」「岸辺でのキス」・・・・

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 03:09:52 ID:7OdLS1+0
餓鬼の頃レイ・ハリーハウゼンのシンドバッドの冒険観たな。
今思えば「七回目の航海」だったのかな。
佐田啓二主演映画の併映で「火星人襲来」なんてのが記憶に残ってるが
放射能映画観た記憶は無いから世代が違うのかな。
異星人なのでテニスで異常に高く撥ねて強烈なサーブ打つ処を覚えてる。

小学校の夏休みの校庭での夜間銀幕で「風の又三郎」を遊びながら
表と裏を行き来しながら観たが夜風で映写幕がゆらゆら揺れて趣があった。
既に昭和も30年代に入っていたかも知れない。

そいやビキニ環礁のロンゲラップ島の住民はどうしたか。
被爆に加えて地球温暖化で島が冠水して無くなる(まるでベニス)ってんで
大変だって20年ほど前に聴いた記憶があるが。
アホ系米庶民の間では、日本に原爆落とした後、アトミック・カフェなんてモンが
大流行りしたってんだから始末におえない。
が一方で、近年は秀逸な「風が吹く時」や「チャイナ・シンドローム」も作ったし
そもマンハッタン計画に請われて参加しながらも終始原爆計画に反対した
ノーベル賞受賞物理学者ファインマンのような慧眼の士も居るが、
彼は爆発炎上したディスカバリーの原因究明委員会の委員長務めた後
亡くなったと最近番組観て知った。

近年、米国は2世ブッシュたかりのネオコン跋扈でハチャメチャも良い処だが
言語学者以上に警世の賢人チョムスキーの遺志を継ぐ人材も居る。
代議士3世ポチ小泉にうつつを抜かしている日本人はいったい何処へ行くんだい?

215 :214:2006/08/02(水) 03:56:08 ID:7OdLS1+0
203以降の話に触発されて謂う迄も無い話を書いてしまったので若干反省。
本当は>>213氏のようなレスするつもりだった。

(↓こんな)
朝鮮戦争のニュースを映画館でリアルタイムで観たかどうかは覚えてないが
おそらくナレーターは一世風靡した竹脇正作でしょう。(竹脇無我の父上)
戦時ニュースは更に知らないが、後で観るとBGMはワルキューレの騎行ばかり。
太平洋・日中戦争の際の日本政府の発表についてはNHKが満州で発見した音盤の特集があった。
更に、今年は8/15特集で終戦直前に満州で関東軍トンズラに依って10数万人の民間人が
ソ連軍の犠牲に成った置き去りの事実を
当時の軍、民間人双方の生き残りの人の証言で特集との事。
私の両親も満州から命からがら脱出行の当事者だったので多少興味がある。
NHK衛星放送BS1 8/15(火)23:10-24:00
「取り残された民衆〜元関東軍兵士と開拓団家族の証言」

まあ、今も昔も対して変わりは無い

216 :214:2006/08/02(水) 05:13:04 ID:7OdLS1+0
深夜には様々仕事があるw
普通に生活して寝ている人間にはワカランだろうが

>太平洋・日中戦争の際の日本政府の発表についてはNHKが満州で発見した
音盤の特集があった。

これについて若干の説明
当時はテープでは無く、録音放送音源は音盤で現地放送局へ輸送していたが、
本土東京の戦時発表音源は敗戦(終戦ではない)時に、敵国米国の査察逃れの為
(敗戦国では当然)然るべき処理(滅消-廃棄)されたので、重要放送は残っていない。
ところが、中国で貴重な戦時放送用音源円盤が多数発見されたという特集(2時間)
そのうち再放送されるだろう


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 07:45:07 ID:WRbLv5AH
長々とウンチクのわりには、竹脇正作???


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 11:32:12 ID:zxHSes4L
そうそう、竹脇正作っていたね。(←漢字あってるかどうかな??)
ニュース映画のナレーションはいつもこの人の声。
低音で甘い声。フランク永井よりずっと甘い。
世間の有閑マダム(古い言い方だね)の心をシビレさせてたな。
人気が出て、一時、ラジオ番組もやってたような記憶があるが。
でも、最後はストレスか何かで自殺しちゃった?ような記憶があるが・・

219 :211:2006/08/02(水) 16:35:56 ID:vSFSwJgR
>>213さん レスありがとう。相手役の女優さんモーリンのエロティシズムは、当時子供だった私は、
なんだか恥ずかしい気持ちで、胸がドキドキだったかも…
チーターは賢くてよかったなぁ。チーターが出ると、みんな手を叩いたり笑ったりしてたね。

「ワイズ・ミュラー」訂正します。ググッたら「ジョニー・ワイズミュラー」でした。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 01:21:08 ID:0nH2q5HG
>>217

昔は、歳喰うといらぬウンチク垂れるバカが居るのを軽蔑していた。
自分もそうなるとはねw

221 :217:2006/08/03(木) 13:44:32 ID:GKx4LURv
「竹脇昌作」ですよ。
映画の合間に上映する「パラマウントニュース」の解説を担当していた。
語り口に特徴があったため、しばらく声帯模写(モノマネ)のネタにされた。



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 16:23:25 ID:S1tnu0+Y
20年8月3日生まれ、今日で61歳
今日もまた働きに。わずかの糧を得るために。
年金満額もらうまで・・・・・・・・

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 17:59:32 ID:hF5490FC
退職して、年金貰って一年・・・ポックリ死ぬ人イパーイいる・・・
健康だけはな!!!。適当に頑張ってな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 18:40:31 ID:3WzK+eTa
>221
そうね、早口で抑揚のない口調で「アイゼンハウァー大統領は・・・」などと
やっていた。

あの頃は映画でもニュースをやっていたもんな。「新聞」が真の意味での新
聞だった時代であった。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 22:27:17 ID:q8+78W78
>>222
誕生日から判断して、戦中派ですね。
もうちょっと後で生まれていたら、戦後派だったのに。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 23:49:23 ID:5tmlfIfO
>戦中派ですね。

多くのお子様が空襲警報中 ローソクの光をたよに誕生されたのですね、
立派なお子様を取り上げたさせていただいた方の苦労がしのばれます


227 :220:2006/08/04(金) 02:00:49 ID:3OJlpcVL
>>221
お 有り難うございます。 確かに竹脇昌作でした。(恥)

しかし、「解説」てのは昔のニュース映画用語で、実質は「読み」ですね。
http://www.ntv.co.jp/shitteru/library/020210.html

228 :220:2006/08/04(金) 02:04:34 ID:3OJlpcVL
私が餓鬼の頃映画の合間に観たニュースでの声は竹脇昌作かどうかは覚えてませんが
少なくともその亜流だったでしょう。

229 :220:2006/08/04(金) 02:11:47 ID:3OJlpcVL
最初に竹脇昌作の形態模写で覚えているのはタモリです。
私とほぼ同年なんで懐かしかった。

230 :221:2006/08/04(金) 10:42:33 ID:J4xnBl69
タモリなんか出てくる前から流行っていた。
それに「形態模写」は出来ないだろうw。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 17:35:10 ID:VguL7Zbg
声帯模写というのがあった。
桜井長一郎なんておじさんがいた。
タモリなんてずっとあと。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 20:42:33 ID:zfFosvXc
20年代ちゃんばらなんかして遊んだ。
道具なんて無くてもその辺にあるもの見つけてね。
創造性豊かな時代

233 :221:2006/08/04(金) 20:59:47 ID:cQlIodjy
↑釣られてみるけどよ
オレは坂妻、オレはあらかん、なあ〜〜〜んてヒーローを名乗ってたな。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 00:52:26 ID:CF7urX6Y
こんな版でも突っ張ってる人が居るんだねぇ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 07:36:27 ID:a3nLoE7G
まあのんびり行こうや。
もうあんまり先はないけど。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 18:51:10 ID:jCxsXH+X
>創造性豊かな時代

材料も動力もなくなってきた
配給玄米を一升瓶と米突棒でザクザクと半白にする「精白米法」
配給きざみ煙草をコンサイスの辞書の紙で巻く「たぼこ巻法」
ドラム缶で作る風呂、古バケツと石油缶で作るカマド・・・・

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 19:41:34 ID:BbGcfHFa
特に「米突棒」なんて物があったわけではない。
俺んちには家庭用ビリヤードがあったんで玉突きのキューを利用した。
配給きざみ煙草だけでは足らなく、おれの親父はお茶ガラを干したものまで
巻いていた。巻く機械のようなものがあったな。

不要になった鉄兜をナベに加工する職人がいたな。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 22:23:27 ID:19hK1POq
これからやってくるかも知れない
困窮時代 生活の術を教えようではありませんか?
今の生意気な、口先だけの世代に・・・・・・・・・・・・・
だって彼らは我々の子孫なんです。可愛い・・・・・

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 07:23:52 ID:WR7bZ4x+
いやー、今の子供に草食ったり、ザリガニ食ったりして生き延びるチカラはないね。
街から食い物が消えれば、バタバタ死ぬだけさ。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:46:29 ID:JfzE6ElC
真っ赤な太陽 燃えている
果てない波の 大空に
轟きわたる 雄たけびは
正しい者に 味方する
ハリマオ ハリマオ
僕らの ハリマオ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 17:54:42 ID:p6qTLN3M
全て無菌を好み。
新しい細菌に抵抗できなくなって。
やはり生き抜く力ない。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 19:11:15 ID:PIKT3psU
ハリマオ〜〜〜ハリマオ〜〜〜マライの〜〜〜ハリマオ〜〜〜♪
この歌知っているのは70代w。

240の歌は戦後でしょう?元はこっち
http://www.nihon-eiga.com/prog/107358_000.html

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 18:48:50 ID:czny0IjE
>>237
>俺んちには家庭用ビリヤードがあったんで玉突きのキューを利用した。

それは重畳
しかしキューの段階的太さで謂うと一升瓶のどの辺りまで到達したんかな

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 21:22:24 ID:a+GtSXOm
勿論底まで到達出来なけりゃ意味がない。
俺は玉突きはした事がないので、本格的なキューの太さは知らん。
と、いう事は細めのキューだったのかも知れん、とにかく丁度よかったよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:31:46 ID:eG1p2Lv6
>それは重畳

瓶の口からハタキの竹棒で〜
ざくざく突っ込み、以外と早く白くなりました^^ですね

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 03:35:08 ID:+3SwrZW3
>>244
うーん、素晴らしい。お袋がなんかの棒でせっせとやってたのは覚えてるが
まさか玉突き棒が米つき棒に変身するとは思いもせなんだ。
よく米が衝けるようチョーク塗ったりして(てへへ⇒莫迦息子のワシなら)
>>245
お袋がやってたのもそれの可能性大です(あはは⇒智恵の時代だった)

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 09:10:02 ID:sVUtXfxY
莫迦息子のアッシ↓
玉突き屋にいただけで警官の「不良狩り」にあつて始末書を書かされたりして

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 16:41:25 ID:DdCIK2Fc
ttp://507.gamushara.net/oneesan/data/etc001.jpg

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:38:55 ID:BLpQV03z
映画が盛んだった。夏休みなんかは子供向けに6本立てなんてのもあった。
以後、この映画ブームは昭和30年代まで続く。 日本映画の黄金時代に
居合わせて幸せだった。 最近又、日本映画が盛りかえしているのは
喜ばしい。 


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 22:04:00 ID:Ho2HRmtf
どんな映画見た??

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 22:07:44 ID:HNUnFr06
ウォーク ザ ライン−君につづく道

日本映画でなくてスマソ


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 22:55:35 ID:Ho2HRmtf
学校で連れて行った ノンちゃん雲に乗る とか 路傍の石


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 23:30:18 ID:Ho2HRmtf
老人はもう寝る時間です。明日の朝早いよ・・・

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 05:18:14 ID:V5iquZxx
敗戦時満州関東軍トンズラ真相のドキュ1時間50分つぶさに観たが
大本営-関東軍はやはり居留民保護など全く指導していなかった事が分かった。
生き延びた開拓団家族と元関東軍兵士の生き残りの証言には胸痛。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 20:01:53 ID:h7FBxLjo
>>250 済まん、どんな映画だったかは忘れた。
が、その頃、文部省推薦映画と言うのがあって、これは学校から引率されて
よく観に行ってたな。 いい時代だったと思うよ。【ダンボ】で、親子が
引き離される時に互いに鼻を絡み合わせて別れを惜しむシーンに皆泣いた。
50年も前の思い出だ。 光陰矢のごとし。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 08:59:21 ID:f3Kmmq8G
>250  適当な学年で、少なくとも1単元は映画を鑑賞できるよう訓練するのは学校の責任である〜
学習指導要領により、団体で五反田劇場に連れていかれ空想科学映画「月世界征服」を鑑賞させられた
この良い映画が私の空想欲を刺激させてくれました

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:40:08 ID:XHdl3Fts
今映画鑑賞なんてないよね。
教室でテレビ画面で??どんな勉強しているのでしょう?
また小学校から英語・・必要と思うけど、他の勉強する時間が削られ
そうでなくてもゆとり教育とやらで学力落ちた、現代の子供
何がいいのだろう?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 09:25:58 ID:PddrXKun
自分の部屋で、PCでポルノサイト鑑賞、発毛前からシコシコ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:51:09 ID:2w4jeQg/
個人の部屋があって何しているかわからないから怖い。
友達電話も携帯だから、昔みたいに親を通してが無いのでわからない。
「もしもし・・さんおられますか」「あんた誰だね、娘との関係は」なんて
そしてもっと前は呼び出ししてもらったり。。ちょっとドキドキして電話
20年代は電話の思いでないな。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 07:39:27 ID:TVmvmlGV
当時は幹線道路以外は殆どが未舗装で、雨が降ると悲惨だったな。
ズボンは跳ねで泥だらけになり、雨の日は子供心にもイヤで堪らなかった。
然し、横町の路地や、家の土間なんかは、黒っぽい、よく締まった土で、
裸足で歩くとこれがなんと言うか、しっとりして、えも言われぬ感触だった。
ひんやりとしててな。 吸い付くような感触だった。 気持ちよかった。
五寸釘がスコっと刺さる時の感触、手応えも良かった。
ビー玉遊びの時は簡単に穴が掘れるのでこれ又良かった。
も一度、あの時のあんな土に出会いたいな。 それもならぬか。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 07:41:36 ID:TVmvmlGV
当時は幹線道路以外は殆どが未舗装で、雨が降ると悲惨だったな。
ズボンは跳ねで泥だらけになり、雨の日は子供心にもイヤで堪らなかった。
然し、横町の路地や、家の土間なんかは、黒っぽい、よく締まった土で、
裸足で歩くとこれがなんと言うか、しっとりして、えも言われぬ感触だった。
ひんやりとしててな。 吸い付くような感触だった。 気持ちよかった。
五寸釘がスコっと刺さる時の感触、手応えも良かった。
ビー玉遊びの時は簡単に穴が掘れるのでこれ又良かった。
も一度、あの時のあんな土に出会いたいな。 それもならぬか。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 07:50:39 ID:TVmvmlGV
今日から御盆や済み。 皆さん、沢山書き込んでチョーダイマセ。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 08:54:28 ID:1lzQQ2yV
ヤレヤレ、やっとカレーを作り終えた。 ヒマなので連続カキコ。
20年代から30年代初めまではあまり肉を喰う機会が少なかったなナア。
肉と言えばカレーの中の豚コマか、お雑煮の鶏肉程度だったと思う。
肉そのもの、豚肉の生姜焼きなんてのはずっと後になって出てきたと思う。
ビフテキなんてのは話に聞くだけで、力道山が喰うモンだと思ってた。
そのかし、魚は実に良く食わされたな。 特にサバ。 しょっちゅうだった。
それと、厳密に言えば魚ではないが、鯨のベーコンを実によく喰った。
母親にこれはなんと言うモノかと尋ねると、ベーコンと言うモノだと。
本物のベーコンとは、豚のバラ肉で作られたモノと知るのはずっと後年、
中学生になってからだった。 その時にちゃんと本物の【代用品】であると
言う事をちゃんと教えて欲しかった。 それにしても、昨今の鯨の
ベーコンの異常な値段を見る度、あの時もっと喰っときゃよかったと思う。
あれ旨いよな。 よって、捕鯨再開を切に希望するモノであります。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 14:20:51 ID:HYZmmQvt
鯨のベーコンで死者が出る食中毒があって
青空春男−秋男の漫才コンビが
「度胸有ると言うなら、これ食えるか!鯨のベーコン」
ってやって他のがかすかに記憶有り。

盆で嫁は実家に出かけたので、先日バラ肉400g買ってきて豚の角煮作ったら絶ウマ〜
ビールのつまにしたら一回で無くなりました。
先ほど1kg買ってきて今煮込んでます。確実に肥るの間違いなし。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 17:56:22 ID:GzDZplx1
たしか、配給の中身をラジオで発表してた記憶がある。
魚は「スケソウダラ」が定番だったな。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 13:42:49 ID:iAzIM3tY
停電で大騒ぎの現代人・・・わろす
昭和20年代初期・・・毎日のように停電だったよ。
もっとも、電気冷蔵庫もエアコンもテレビジョンもなかったけど。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 14:39:01 ID:R+AYv6Po
50過ぎて「わろす」って何だよ!!恥ずかしい

268 :ん? :2006/08/14(月) 15:06:20 ID:isJOHLa2
別に「わろす」でいいじゃん。なにが恥ずかしいの?
五十代といえば、パソコンを日本で最初に使いこなしてきた世代だ。
おバカな真似して、どう書こうが、なに書こうが勝手気まま。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 20:13:29 ID:IF9ZzEyA
夕方になると、ラジオで【尋ね人の時間】と言うのがあってたな。
ー旧満州ーなんたらかんたらにお住まいだった、なんとかさんの消息を御存じの方はとか
呼び掛けてた。 当時はまるで子供なので分からなかったが、これは30年代後半に
なってもまだ続いてて、小学高学年になるまであってた。 この頃になるとようやく
事情も分かってきて、アア、外地に行ってた人の消息を尋ねているんだなと分かった。
蛇足ながら、新兵を苛め、よく殴った上官連中はわりとあちこちで当時の部下達に
見つかって掴まり、海岸に連れて行かれ、袋だたきになる事があったそうな。
だもんで、やましい連中は逃げ回ってたとも聞く。 因果応報。 座間味炉。   

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 21:00:56 ID:JYdQW6/y
>あってたな?????

>袋だたきになる事があったそうな
つうか、帰りの船の上からザブーンと投げ捨てられたそうな。
あんまり立場を利用して他人を苛めちゃいけないって事だな。
卒業式後に先的がワルに襲われるのは、別問題だが。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 01:58:06 ID:v7El0x98
>夕方になると、ラジオで【尋ね人の時間】と言うのがあってたな。

ウン、良く覚えてる。多分テーマ曲はハイケンスのセレナードだったんじゃないか
と思うが、大分前に「名曲喫茶のクラシック」なんてCD買ったら
ハイケンスのセレナードについては
大戦中NHKが戦地に赴いた兵士の為に放送した「戦線へ送るゆうべ」のテーマだった
なんて書いてある。もし私の記憶通りだったらこりゃ相当あくどいギャグだぜ。
因みにまだ覚えている番組テーマ曲は音楽の泉のシューベルトの楽興の時(3番)、
希望音楽会のパガニーニの主題によるラフマニノフの狂詩曲の○○目。
バッハの平均律1巻最終曲の前奏曲のインストは番組タイトル忘れた。歳だな。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 05:01:21 ID:Xf2CRtad
>>271 貴殿みたいな人を教養人と言うのです。 敬服。 脱帽。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 05:34:05 ID:CxRNa3is
今日は朝から、どこ回しても
安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国
安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国安倍靖国

あーーーーーーーーーー、うるせーーーーよ、まったく。

今日は一日テレビ点けず、蝉の声聞きながら、静かに一人
「あの日」を想い出し、戦没者追悼式をしよう
冷たいビール・・・・いや麦茶を飲みながら・・・・・。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 16:46:56 ID:aAupb567
俺はケンタッキーでビールを呑み、昼寝してしまった。 

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 17:42:06 ID:LAh+Og+1

医療過誤にきおつけろ! 在日医師増産中!

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 10:52:21 ID:ZWuT6UMs
幼稚園の時、プール開きの日に母親が来れず、水から上がって一人で体拭いてたら
よそのお母さんからアラ、お母さん来なかったの?と聞かれ、
(ウン)と答えたらそのお母さんが体拭いてくれた。
なんだか切なくなってワンワン泣き出した記憶がある。 他愛無く、可愛かったもんだ。
あれから50年以上が過ぎたが、この幼稚園と通った教室は今でもあり、感無量。
そんな子供連中も今や定年まぢかの初老と成り果てた。 皆、元気で長生きしようぜ。
ロトが当ったら即会社辞めて、世界一周の船旅に出よう。 冥土の土産にな。w
 

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 19:26:20 ID:W8ZWtrFD
>蝉の声聞きながら、静かに一人

理想郷じゃないですか
ここ十数年来蝉が戻ってきたので愉しかったが2-3年前から又少なくなった。
餓鬼の頃は蝉時雨れがうるさくて昼寝が出来なかったのに。
良く捕まえたみんみん蝉やにーにー蝉(油蝉?)も良いが、かなかな(日暮らし)は
名の通り夕暮れに静かに響いて、あの声を想い出すと底知れぬ郷愁に誘われる。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 10:43:24 ID:W5dFNzm/
かなかなはなかなかとれなかったなw。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 10:45:45 ID:W5dFNzm/
なっ、なっ、なっ〜、ながむっつ♪

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 17:17:44 ID:AMrsmdY9
ドライブで立ち寄った高岡市で蝉が何匹も虫の息だった。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 17:49:44 ID:kIaQIedH
てか、蝉は虫だから当たり前だろ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 17:51:48 ID:AMrsmdY9
蝉短い命だね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:44:25 ID:o1hsnmuK
長いよ、土の中で。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 23:49:07 ID:EiGg/mv7
映画の泥の河みたいに近くの川では
小船で生活してる人達がいた

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 00:53:06 ID:gPhe+vTO
泥の河、数年前にTVで観た。
いい映画だったな。


286 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/08/18(金) 00:53:18 ID:OosrQIs0
既出だったらごめんね^^
タケダの「プラッシー」って言う、元祖的(?)健康飲料水が
何故か米屋からビン入りで売られていた。
米穀通帳も懐かしい。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 01:09:29 ID:OahNhIAh
ビタミンだかナンだか解らないけど
薬臭かったの覚えてますよ。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 06:21:38 ID:KK5ymCfp
>ドライブで立ち寄った高岡市で蝉が何匹も虫の息だった。
>てか、蝉は虫だから当たり前だろ
>蝉短い命だね。
>長いよ、土の中で。

↑おもしろ過ぎ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 06:59:37 ID:KK5ymCfp
生あるものは皆いずれ必ず滅す

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 07:13:54 ID:XQ5Di6WU
と言いつつ死ぬ時は往生際が悪そう

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 18:11:47 ID:B8S8ywe+
地球もいずれ必ず滅す。
「永遠」「永久」なんて物、あるはずがないのに使いすぎ。
辞書から削除してホスイ。
「わが巨人軍は永久に不滅です・・・」ワロタ。




292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 20:44:27 ID:QciOvAjL
不滅の巨人いま憐れ、視聴率ダウンで放送打ち切り局あり。
昔は考えられなかった、ラジオで巨人の試合聞き・・母曰く
「巨人は食べさせてくれないよ」 だって!

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 21:02:13 ID:eCkILWBS
「ヨミウリシンブン」が有る間は不滅だろうな、
だけどよう、「永久」は無いっての。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 22:27:50 ID:qLHnaK1D
長年読んでいた読売新聞辞めました。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 04:04:34 ID:63jgt1or
じゃあ 購買キャラメル嘗めるのもお辞めなさい

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 10:09:09 ID:AEnKK07g
嘗めたくても今打ってない。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 14:53:13 ID:tqvqrAAH
そういえば学校に購買があったけど、今の学校ないよね。
何時ごろ消えたのかな?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 16:15:32 ID:zz6qTP6j
【日韓・竹島問題】熊本県の高校教師らが韓国訪問 … 「生徒たちに、独島は韓国領土だと教えています」 ★3 [08/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155971165/


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 18:51:45 ID:RBhY/on/
>>297
(゚Д゚)ハァ?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 21:24:22 ID:RHukBya1
去年の夏、最近できた銀行の駐車場にせんだんの木が1本残ってて、
その枝にずらっと10匹ずつくらいセミが止まって鳴いていた。
よく見ると、どの枝にもびっしりセミの行列。
枝が10本以上あったから、合計120匹以上はいたと思う!
以前は木がいっぱいあったのに1本jしか残ってなかったので、きっと、
産まれたセミがその1本に集中したんだろうな。すごかったよ鳴き声も。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 00:35:51 ID:7nasWkui
蝉、トンボ・・懐かしい夏の風物詩。
夏休みの思いで、そんなのどかな風景を思い出す。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 05:31:55 ID:UCUo47RK
昆虫採集用具一式ってのを子供の夏休みを狙ってか売ってた記憶がある。
採集した蝉やとんぼの腐敗を防ぐ為の酸化防止剤?アンプルと注射器もあったかな。
ビンボー親爺が奮発して買って呉れたんだろうが
採取網とやらは真っ白いデカイ網で使いにくい上、河原で浮いてる。
ファーブルに成るつもりも無かったし、そも,こぎれいな道具は嫌いだったんで
街で買った網にすぐ戻っちまったが

303 :もうすぐ定年:2006/08/22(火) 05:38:43 ID:LMTijw49
ウン、昆虫採集セットってあったよ。 赤い毒液が入った小瓶と注射器。
注射器でトンボや蝶々、セミ、随分と意味無く殺してしまった。
死ぬのを見るのが楽しかったんだろうな。 子供はまだ相手の痛みを
思いやる想像力がないから残酷なモノだ。 カエルを思いきり地面に
叩きつけ、足を突っ張らかせてヒクヒク痙攣してるのを皮剥いて
ザリガニ釣りの餌にするのは極普通の事だった。 随分と多くの小動物を
殺してしまった。 皆、ゴメンな。 許してくれよ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 12:15:28 ID:SeI7PJdF
しかし、殺すことによって、幼いうちから生命というものを認識できたとも言える。
今の子供はそういう経験に乏しいと思う。
生命をゲームの中から学んだりする。その結果、死んでも生き返ると思ってる小学生が
かなりいると言う調査結果を最近目にした。
リセットすればいいと考えているらしい。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 12:22:59 ID:SeI7PJdF
近頃は夏休みの自由研究で昆虫採集はあまりしないらしい。
先生が「昆虫を殺すことは良くない。命を大切に。」などというらしい。
子供は「命は大切さ」いう言葉は聞くが、それを実感的に経験していないから、
結局、理解できないまま成人する。
その結果が...............。

表面的で浅薄な指導が本質を見逃させている。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:23:42 ID:a2+LiN+v
昔は、家で動物を飼っていることが多かった。そして、それらが自然死したり、
他所の犬や猫に殺されたりすると、悲しく、また口惜しい思いをした。

今も、学校で飼っているウサギ等が殺される事件が多いが、動物たちには気の毒
だが、生徒たちに、命の尊さをおしえてくれる為の犠牲になってくれたのでは、
と思う。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 08:41:39 ID:/mDqzWFT
授業で蛙の解剖があってとても怖かった思い出があります。

308 :50代前半:2006/08/24(木) 03:26:31 ID:PbRgzP+o
わしは50代前半で都内在住だが
解剖は、小学校でフナ、中学校でカエルだった。
ホルマリンの匂いがいまだに忘れられない。

今のガキどもは解剖実習するんじゃろか。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 08:19:49 ID:t/xaLsaR
フナの解剖とは小学生にはこれまた極めて良さそう
良い先生に恵まれて幸せだね。
将来板前志望が続出したりして
しかし、入手するには近くに棲息してないとね

>今のガキどもは解剖実習するんじゃろか。

若しサバイバルナイフを隠し持っていても恐らく使い方間違うだろう

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 10:11:51 ID:alvhbZBQ
皆に知って欲しい世の中の悲惨な現状を(サイトやURL画像)貼って下さいhttp://pksp.jp/keison/lk.cgi?&o=5

311 :309:2006/08/24(木) 12:03:43 ID:t/xaLsaR
昼のニュース、トップで私の謂った通りの事報じてるから哀しくなる。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 20:58:09 ID:3NkckKke
今なんでもテレビなど情報化時代、
親が気に入らないと家に火をつける。これが連鎖反応、
練炭自殺、これまた連鎖反応、同じ事件が続いて起きる。
怖い時代ですね。

313 :通りすがり:2006/08/26(土) 00:47:37 ID:XF+pN4KG
怖いのは、幽霊でも妖怪でもなく
生きている人間が、一番恐ろしい。

人の心が崩壊の時代。
生きてる人間が一番恐ろしい。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 02:25:19 ID:WYttHlmU
手首を軽く斬る事を「リスカ」とかなんちゃら謂うらしいが
全国の中学女子生徒の相当数に瀰漫しとるとの事リスカ。
まさか学習指導要領に『自分で手首を斬らないように指導せよ』とは
死んでもw書けまいて ケッ 亡国の役人どもめが
なんせ子供たちの素直で正直な悲鳴だてな
〜Wrist Cut−リスト・カット 

315 :314:2006/08/26(土) 11:03:39 ID:WYttHlmU
リスカでググるとやたら出て来る(哀)
どうも、既に中学女子だけでは無いようだ。
http://www.fsinet.or.jp/~chiepyon/chiepyonpd-taiken_od.htm

暗い話だが今の日本を象徴しているのでご紹介
けなげで正直な女性だ。これが日本の現実の一面
無論日本が暗い話しばかりでは無い事は百も承知の上

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 16:15:20 ID:UCAelRmF
http://www.nipusa.com/common_product.asp?id=26985
教師びんびん物語T・U・SP 完全収録DVD

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 23:41:46 ID:4WVXKCIF
おおらかな20年代にはそんな事無かったね。
生きるのが忙しくて。
変なこと考える時間がない。。
今でも発展途上国は小さな子も働いて親の為家族の為、
輝いてるね、目をみると!

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 20:00:13 ID:hIRBjNtG
>317 そうだね。われわれの生きてる頃
そんなこと無かった、みんなつらい時代でも、子供は明るかった。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 20:01:09 ID:mfqFiwU8
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくないhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法9条改正には軍靴の匂いがしますhttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l5


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 20:24:40 ID:wWbqT2Be
世界中、発展途上国の子供って、変な欲も無い、生きることに
一生懸命、子供の目は綺麗だ!親を思い、家族を思い。。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 18:18:50 ID:pyUTSJep
食べることに一生懸命だった時代。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 23:38:26 ID:eQDrrBF0
子供って貧しい国でもそれなりに、明るく生きている。
やはりこれからを担う活力みたいです。

大人がもっとしっかりしないと、子供の未来が暗いよ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 11:23:57 ID:nApQaVjB
純情きらり ドラマは終戦に。
戦争中は大変だったけど、これから日本が活気ずく時代。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:07:38 ID:JmKOSriw
戦争は二度と起こして欲しくないですね。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 21:29:51 ID:55SXvf5W
今日会社で、中国が不気味、日本と戦争になるのでは?と言いました。
そんな事あるのでしょうか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 14:31:05 ID:vF3MRXda
戦争の悲惨さは、今世界で起こっていることを見ても、起こしてはならない
我々の子孫を守らなければと強く思う。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:12:59 ID:yPa+lCAi
>>326さんありがとうございます。
貴方様のような気持ちを世界中が強く思ってほしいです。
私、私の両親も戦争を知らない世代です。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 05:56:41 ID:KzCGcGlK
>私、私の両親も戦争を知らない世代です。

あなたのような人がこういうスレ覗く事が
極めて大事なんです。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 08:56:46 ID:9jREHd6l
地球の自然も破壊されてます。憂いることが沢山あります。
若い世代に害を残さないことが大切、ゴミ問題、排気ガス、考えなくては
ならないこと山積み、一人の力では何も出来ませんね。
でも一歩一歩です。出来る事からやりましょう!

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 10:04:54 ID:Qrv8/VAy
>>325
向うもそう思ってる、相互不信が戦争の元。



331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 00:48:24 ID:DXpFu/zt
不気味な国。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:59:28 ID:QehWZ51J
20年代生きるのが一生懸命だったけど、
おかしな宗教とかありましたか?
人は不幸なとき何かにすがりたいものですが。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:27:02 ID:JOXWBrVx
おどる宗教

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:00:35 ID:yABHHBHn
↓を見ると素晴らしい日本の宗教が判ります。

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/sinkou_top.html



335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 17:31:05 ID:n+nKjlMd
チャッチャッチャ〜は素晴らしい♪
金光教もすばらしいw。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:01:17 ID:cvXnrZbg
宗教のことはよく分からんが、ばあさん(1900年生まれ)が天理教の信者だった。
「払いたまえ、清めたまえ」とか言いながら、手を動かしていたのを
思い出します。(妙な手つきでした)
これ、昭和20年代と関係ないか?


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 21:02:42 ID:cvXnrZbg
宗教のことはよく分からんが、ばあさん(1900年生まれ)が天理教の信者だった。
「払いたまえ、清めたまえ」とか言いながら、手を動かしていたのを
思い出します。(妙な手つきでした)
これ、昭和20年代と関係ないか?


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 07:53:41 ID:DzXqmNR2
うちの母天理教ではないのに、良く天理教の旅行に行っていた。
昔は列車の時間もかかったようだ。
今新幹線、速いことはいいことだが、情緒が無くなった。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 14:03:20 ID:NKcHxF+B
幼い頃、私の友人一家が天理教の道場?に住んでいた。彼の父は給料袋を
そっくり天理教に捧げていて自分の小遣いはなかった。町内で祭りや
催し物があるといつもベロベロになるまでただ酒を飲んでいた。
子供心にも情けないなと感じたことを記憶しています。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:23:22 ID:rcmjRyhJ
今でも宗教に入っている人は、全てを捧げているんでしょうね。
良く何か売りに来る人も・・・・・・

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:51:50 ID:WublsaKK
宗教家と言うものはなぜああも、お金を集めたがるのでしょうか。
まあ、生活が有るのでしょうけど集め方、金額。常識を外れていますね。
私は無宗教ですけど。胡散臭さいっぱいでとても信じるに値しません。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:52:57 ID:GsV/pObF
http://mbsp.jp /bravo

ありえない

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:49:48 ID:DsjZdg/5
振り込め詐欺に引っかかる人も・・?この年代??

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 06:27:20 ID:sFhu0+bm


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 00:32:55 ID:yqL58jdZ
試しカキコ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 18:43:30 ID:L97tU+Tw
上げてみよう

347 :10年生れ:2006/09/20(水) 19:22:05 ID:L97tU+Tw
紅梅キャラメル

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 09:52:57 ID:DgEixTuW
age

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 16:40:52 ID:FeZFy41u
ほらよ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 22:03:33 ID:leKwsujO
小学校でみんなでイナゴを採って学級文庫の本を買った。
「山びこ学級」とか「綴り方教室」なんて本があったな。
隣のおじさんはヒロポン中毒で何度か薬局にヒロポン買いにいかされた。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 10:24:15 ID:6oDngNwa
ヒロポンって特攻隊員が使用するために開発されたんだって?


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 04:53:54 ID:Ii5LRmSb
特攻隊員向けとは初耳だがありそうな話しだね。
今のイラン辺りでその昔名を馳せたアサシン派が常用していた薬がハシシになったし
(アサシン⇒ハシシん)アサシンはついには暗殺って英語に成っちまったし。

でも戦後の徹夜国会では議員の大半がヒロポン打って頑張ってたって聴いたゼ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 04:58:10 ID:Ii5LRmSb
そうか
朝死んで夕べに甦るか。
いや朝知れば夕べに死すとも可なりか。
どっちやネン。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 22:50:40 ID:ahKhlG6g
20年代もう遠くに行って、語る人も少なくなりましたね。
皆さんに伝える事は?


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 18:13:58 ID:a0v4qFdx
ヨロシク! 夜露死苦なんてのもあったな。w

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 18:32:22 ID:5Fvu+Gsu
お祭りの露天で消えたものは?
はっかパイプなんてあったよね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 08:02:56 ID:HlXTo5Rt
樟脳ケツにつけて走るセルロイドの船。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 22:45:36 ID:RLRUU+mM
手〔指)でもむと煙が出てくるの買ったことある。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 10:07:55 ID:eIYHIusb
>>358
なんとも言えない匂いがしたやつだな。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 22:19:03 ID:J/bHv6qr
いまでも健在ヨーヨー。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 08:12:50 ID:zekP9n3w
スチューワデス、ハンサムなんて言葉が出てきた時代
カタカナ文字が・・・・・・・・・

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 10:33:23 ID:Zlvzn+D6
たしか、活動写真、瓦斯灯、人力車なんてのも出てきた頃でしたな。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 19:51:53 ID:nqmDH8aW
↑時代錯誤・・・つうか、そんなボケじゃ笑えねえ。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 01:58:51 ID:Tq83Mult
鉱石ラヂオ→3球〜5球スーパー→電蓄→トランジスターラジオ。
甘食5¥。食パン3斤30¥。氷1貫目30¥。ラーメン30¥→35¥
アスファルト、カーバイド、ニス、アセチレンガス、クレゾール等の臭い
傷痍軍人の金乞いとバナナの叩き売りと新宿のしょんべん横町。
なによりも真っ青な空

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 12:03:24 ID:pWxn4qYK
¥35、醤油ラーメンしかなかったが(東京)
具は支那ちく、薄く切ったチャーシュー1切れ(ハムで代用も)、なると、ノリ。



366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 12:08:14 ID:pWxn4qYK
ピース¥40、光¥30。
パチンコ玉10個¥20。正村式オール10、オール15。
2個一度に入ると一回分無効w。



367 :364:2006/10/08(日) 16:15:39 ID:Tq83Mult
>>365
>具は支那ちく、薄く切ったチャーシュー1切れ(ハムで代用も)、なると、ノリ。

これは東京ラーメンの定番なんでしょうかね。
小学校の頃何回か喰った¥35から高校の学食で早飯で喰ったラーメン¥30、
大学の学食で喰ったやや不味いラーメン¥50、60年代後半から前世紀末まで勤めた
会社の真ん前にあった店のラーメン¥450、あちこちの駅前で喰った深夜の屋台ラーメン
全てほぼこの具ですな。もやしや茹卵なんて余計なモンは要らない。

鉱石ラヂオ(ヘドフォン)⇒ダイオードラジオ(イヤホン)⇒トランジスターラジオ(スピーカー)。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:30:05 ID:r9xomZvG
昭和21〜22年頃ラヂオはは並3がなくなり高一スパーなど量産されてきたはずだけど〜
イカリのマークの付いた軍放出のメタルチュ−ブ、送信管が秋葉原にでまわってたな
ベルのトランジスタ−を開発して金儲けしたのは未だ先の話だけ思うけどねつ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:42:10 ID:4dH9jB+m
>>352
ヒロポンって確か、疲労がぽんと取れるからヒロポンだと聞いたことがある。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:55:04 ID:4x1MuuiP
↑おいおい、
並3の後は並4だぜ。戦後1,2年はまだ並4だったぜ。
その後高一だ。高一ってのは「高周波一段増幅」の事。

スーパーってのは同調回路がスーパーヘテロダイン方式の事で
昭和26,7年から出て来た5球スーパーが本流だった。
申し訳ないが俺んちはラジオ屋だった。

「送信管」ってのは?理解できない、kwsk。
「メタルチュ−ブ」は判るよw。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:41:08 ID:4PfTzW2C
>370
ほい!
(Tun)-(Det)→ (Tun)-(Det)-(AFA)→ (Tun)-(Det)-(AFA)-(PA)-(スピカ−)
→(Tun)-(RFA)-(Det)-(AFA)-(PA)-(スピカ-) ここまでがスト−レト受信機ねっ
次がス-パ−ヘテロダイン受信機か〜
(Tun)−(Conv)−(IFA)−(Det)-(AFA)-(PA)−(スピカ−)
(Tun)−(RFA)−(Conv)−(IFA)−(Det)−(AFA)−(PA)−(スピカ−)
 よろしく

372 :364:2006/10/09(月) 02:47:00 ID:RvurKIs9
>>370-371
難し過ぎ。しろーとには全く理解でけんw
↓のような事謂っとんのかな
http://www5.ocn.ne.jp/~portable/home.files/book36.html

しかし、昨日40数年前に自分で立てた八木のFM用5素子アンテナを電気屋の二人が
撤去するのを眺めてたが、今ではアンテナ自分で立てるヤツも少ないんだろう。
バナの7石トランジスター購ったのは多分59年頃だから既に昭和30年代も大分だな。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:21:18 ID:gh5z/Pe7
横文字でわかる奴少ないと思われ・・・日本語訳

並三
同調回路ー検波回路ー低周波増幅出力回路ー拡声器

並四
同調回路ー検波回路ー低周波増幅回路ー出力回路ー拡声器

高一
同調回路ー高周波増幅回路ー検波回路ー低周波増幅回路ー出力回路ー拡声器

ス-パ−ヘテロダイン
同調回路ー周波数変換回路ー中間周波増幅回路ー検波回路ー低周波増幅回路ー
出力回路ー拡声器

で、よろしいでしょうか、ほい先生!

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:25:18 ID:gh5z/Pe7
あっ忘れた
上のは5球スーパーね

高一6球スーパー
同調回路ー高周波増幅回路ー周波数変換回路ー中間周波増幅回路ー検波回路ー低周波増幅回路ー
出力回路ー拡声器

マジックアイは球数に入らず。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:27:28 ID:gh5z/Pe7
ろこさん、見てますか?↑びーです。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 14:50:19 ID:+zaVkCwr
>373
高一は、高周波増幅回路と検波回路の間に同調回路があったよ。
2連バリコンだったからね。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 14:55:03 ID:WqYN8ZTa
白金懐炉ードント懐炉ーカイロミニーエジプト懐炉ー両手を回して懐炉

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 19:53:58 ID:8amcVp6Z
>>376
そうそう、そうでしたorz
バリコンではQQQが有名だったね、まだ会社あるよ大森に。
アキバなんか、今でこそ誰もが押しかけるけど、問屋街だったね。
「素人さんお断り・・・」ってねw。
ヒロセ、山際(照明)石丸、なんかがそれぞれ「卸商報」なる物をうちらに
届けていた。
メーカーも家電完成品なんか殆どなかった、尤も冷蔵庫も洗濯機もなかった時代だもんね。
サンスイのトランス、アイワのマイク、3Qのバリコン、ナショ、東芝、テン、エレバム、
NECの真空管、パイオニアのスピーカー、etc。



379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:57:51 ID:5Bqv6NSU
>364 しょんべん横町

アッハ!
なつかしいね〜「つる亀」で飯を食いオヤジに米を分けて貰い
「行くぞ谷川ちょっと一ノ倉♪」だった〜

380 :ろこ:2006/10/09(月) 22:50:24 ID:1xK3OgU2
びーさん見てます。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 06:38:09 ID:V8HNXD+w
        --、ヽ//彡-
      ,= '::::, ̄、:::::::::::`:ヽ.、
    .,..::彡シ'    ` 、:、:::::::::`>=-、_   今日も明日も
  ,/シノ     ,,__  ```ヽ 、| i ,`ヽ .` ヽ 、   日曜日
  /:/        ~`     `` `-< |    `ヽ、
..//シ ,,       ---、       _,,イi      `ヽ、 そしてまた
//|| ,i!'      ,-=--彡       |.| i      .`、  明後日も……
/|         `----''    ,    .|.|/,        `、
||  / ,,--i    .、`--'     `-   .ノ''          `、  明明後日も…
.||  .!=r' .ノ.i ,  ' `i--''      .,  /            `i
 |  ` ` '-.' (__,i- '~ 、      ./ ./             .!
 .>、  .-、  , - ニ⊃ 、    ノ _/              |
./ -ヽ、ヽ、 _`ニ三-'   ,,,,,=ニ/~ |               |
i  -='-`- >'  ̄ ̄ ヽ,- '     |'           ,- /  |
| / , '  ̄!-─    /       ヽ ヽ _      / ノ   |  そしてまた
! '    i' ,-    |        ヽ  ヽ    /-=ニ--  .|
.|     `7 _    |               ノ- 、    ノ  次の日も
 `i、    `-i_ , 、 ,>、           , - '` 、 `    |
  |`i- 、__,,,, , i''i~`ヽ、__,,, -i-- 'i'~i i  ヽ     |  次の日も
  / .\    ,ノ | .\  ~     ヽ  .|ノノ   |    ,ノ
  .|      '   ,)  `     ヽ、  .|ニ-.'   !、  |   次の日も
 , -`─── '  ̄フ          `i  .|      >-'
 | i' i' .i-.,--,.- '' ̄` --  、     ' _, '   , ノ'~    次の日も
 ` ``-!-!、」  i'., -, ,_   `──ニフ`──''''''~
      . ̄` ^ '-.!、!、 ,、_, -'''''~


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 10:12:28 ID:Ja4gYFSl
↑ ああ・・そんな感じかな?残りの人生。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 00:56:41 ID:a7WZo8NB
貧困に耐えた時代に生きた。
もっとはつらつ人生だよ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 01:17:56 ID:XOrUgm0k
疎開先から帰って、転校した小学校2年生の頃、教科書がなかった。
誰かの教科書を借りて、毎晩とうさんが教科書を書き写してくれた。
鉛筆も削ってくれてた。あの頃の父さんありがとう。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 09:09:36 ID:MuCy7K97
そういえば、一冊の教科書を二人で(右の人は右手で、左の人は左手で)持って読んだことがある。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 20:25:00 ID:UnCzelgn
昔は教科書、近所の人のお下がりってこともあったな。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 19:06:11 ID:TVudfKc7
全国統一国定教科書だから、遠くの親戚からお下がりを送ってきた事もある。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:56:59 ID:o3fxgGDZ
教科書、服もお下がり時代だった。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 00:50:57 ID:4ItZKl6Q
笠置シズ子に「セコハン娘」があるが、俺は「セコハン息子」だった(T_T)
オモチャも服も、すべて兄貴のお下がり、使い古し。
新しいもの何も買ってもらえなかった。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 01:05:09 ID:Z/kg+Ctw
のんびりといきましょう
http://snipurl.com/z992

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:42:06 ID:vwibqQAU
今物があふれ、ゴミも増える!
衛生的ではないかもしれないが、皆新聞紙で包んで売ってたね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:00:56 ID:BwlgEwGO
そうだね^^
先生「新聞の役目はなんですか〜」
生徒「コロッケを包む為にです」

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:22:19 ID:j/5xGzKT
先生「新聞の役目はなんですか〜」
生徒「かまどの薪を燃やす為の火種にします」

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:56:21 ID:j/5xGzKT
先生「新聞の役目はなんですか〜」
生徒「僕の御小使になります^^クズ屋に持って行き売ります」

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 09:01:54 ID:t2yZQNu/
あっ トイレットペーパーにもなった。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 04:09:01 ID:2mR+nsSA
弁当を包んでた。 今でも山歩きの時の弁当を包む時は新聞紙。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 10:54:27 ID:siP7Kvqx
新聞紙で弁当を包むと必然的にその新聞を読むことになり、
1〜2日遅れで世の中の状況が理解できた。w

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 08:41:16 ID:z6DlpYO+
昭和20年代と言えばアメリカのポピュラー音楽で「黄色いリボン」とバッテンボーかな
印象に残ってるのは。「霧のロンドンブリッジ」なんかもありましたな。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 08:47:02 ID:PPiluseQ
初めてビニールを見たのが29年か30年頃だった。 それまで、買った食品を
入れてくれる(袋)は油紙で作られたモノが多かった。 当然透き通ってはいず、
この初めて見る、ガラス以外の【透明な物質)に大いに興味を惹かれた。
燃やすと溶けていく様を見るのが面白く、見飽きなかった。
当時はまだ工場での大規模生産が行われてなかったんだろうな、お袋が
そのビニールのロールから、ハンダゴテみたいな奴で袋に加工する内職を
始めた。 すぐ辞めたが、工賃がバカ安だったんだろうな。 

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 09:29:42 ID:J1b0B7/9
26年頃からナイロン、ビニールのバンドが出てきて流行ったよ。
洋品店の店先にはどこでもナイロンバンドがぶら下がってた。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 10:49:26 ID:v8L37CvU
http://www.asyura2.com/0510/nihon18/msg/822.html
安晋会を核とする繋がり
http://www.asyura2.com/0601/livedoor1/msg/659.html

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 13:19:50 ID:w0cfrQV1
× バンド
○ ベルト

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 17:36:28 ID:JqHIGtp2
プラスチツクといえば ナイロン(靴下)ビーニル(ベルト)だったな
ポリエチレンは未だ工業用品の材料だけで、ポリ袋はまだ普及してなかったな〜

当時 米軍のB-29のレーダのカバーにポリエチレンが使われていたと聞いて?びっくりしたよ
ポリエチレンを濃硫酸、油につけても冷却しても変化なしには 又々びっくりしたな〜
そして加熱したらトロット融けてしまった(−−)

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 18:03:36 ID:H6e5XYxd
>>402
その頃はバンドで通ってたんだよ、ベルトと言い出したのはズット後だ。
ガキは

            _ 
      r‐---―i、 | み-、                   ,,,,,、  .n,,,,,,--ヘ、     rニ-,  
      | .卩 亡 ゙l-! ゙l-)ナ┐           ri、,,,,--,ニ'''二―┘  `''''''',ア,r'"`      .| .|_,,,,,、
      | .コ| .コ| .|"]._√ ̄    _,,,,,,,,,,,,,,_   ‘ー・'¨゙,/ン″         ,r'ソ’        │r‐―┘
     .iiニニ レニ,从l゙゙l,ヽ、 ,,,,,,r''彡'''¨゙"'r,'i、     .l゙.l゙       ,r'゛,川ニニミ,'-,、    .| .|  
     l,!'ニニニ||i!,ン″ ゙'i、''ュ .゙ヘ-″    .,! 〕     .| ゙l      .,/゙,r'″    ゙,! ゙l  ___,| .| 
      ~゙,ヮ /l,i´.l,!i、.マ''こ    .,,,,,,,-r彡″     ヽ,ヘ__   "'′    ._,r`,/ l'゙r‐ーッ 二―
     .,/゙,l゙ | ゙l ゙l,.〕 ヽl゙     "''''"″        `゙ー-、7     .ィ,ニニニr‐″ ‘'ニニニ-′`''-ノ 
      ゙゙″ ¨^  `

405 ::2006/10/22(日) 19:18:31 ID:w0cfrQV1
ガキの頭程度の単純な野郎だな。pwww

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 19:36:08 ID:JqHIGtp2
当時(昭和26年)のプラスチックの夢

雑誌「少年」7月号 長編科学漫画アトム大使(20)の場面
天馬博士は全工場を動員した 今までにない精巧なロボットを作るのである!
ロボット科学の、すいが集められ・・・・・
からだは弾力性のある「プラスチック」でつくられた

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 20:47:47 ID:MHJpt8Na
この頃、模型飛行機が流行り出した。 グライダーや、ゴム動力で飛ぶタイプな。
この、ゴム動力で飛ぶタイプが俺ラの血を熱く騒がせたが、当時、車輪は木製だった。
暫くするとプラスチックに代わり出したが、子供心に、これは安っぽく感じられた。
木製の方が格調高く感じられた。 然し、スカイホース、ライトプレーン、ソニー号。
この空飛ぶオモチャは楽しかったな。 滞空時間のコンクールがしょっちゅうあってた。
今でもプラスチックは嫌い。 木か鉄製が好きなのだが、プラは錆びないと言う利点もあるな。 が、相変わらずチープではある。 俺の日本語おかしいな。 W

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 13:54:13 ID:iyKBYxIp
模型飛行機。そういえば作りました。竹ひごとニューム管、それと障子紙のようなもの。
確か毎年冬頃に流行るのかな。良く飛んで海の上、帰ってこなかったことがある。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 21:11:14 ID:TSW+jmnI
そういえば A-1ライトプレーンは
裁断された部品がセロファン紙に袋詰めされていただけだったけ〜
あとは表紙の三面原寸図が一枚はいってたな(これもチープかな ^^;)

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 06:39:22 ID:cO7/YeWx
そ〜歴史をかんじるな「木製東京タワー」とか「箱入りプラモ」がでてくるまでは
ゴム動力のライトプレーンとか教材模型が主流だったなーー

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 07:01:23 ID:cO7/YeWx
子供と一緒に作ったプラモ作りに ふたたび復帰するか〜
おじいちゃん と呼ばれてから 入るプラモの道!

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:10:51 ID:+YZr1fa7
竹ひごはちゃんと蝋燭であぶりましたか?
停電時用の蝋燭ですよ。 仏壇から持って来ちゃいけません


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 05:41:13 ID:taRPmz3k
ハイ、ちゃんと焙りました。 焙り過ぎるとそこから折れるし、焙り足りないと
曲がらないのでこの按配が難しく、幼い我々ガキ共は、人生で初めての(テクニック)と
いうモノがこの世にはあると言う、厳然たる事実の前に恐れをなすのであった。 w

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 09:59:09 ID:Tw3goA2n
木製の潜水艦を作った。船底に錘を張り、船腹に4枚の金属の羽根をつける。
ゴム動力のスクリューで走り、沈んでいく。
今の子供はやらないな、と言うか、場所もない。
貯水池は蓋をするし、池は入れないように金網で囲む。水遊びなんかするところがない。
せいぜい作るものと言ったらプラモデル位だ。

昔の子供は、作る事によっていろんな発想が湧いた。
どのようにしたら飛行機はよく飛ぶか、タコはよく揚がるか、
船は安定するか、スピードは出るか、長時間走るか・・・etc.

押し着せのプラモデルでは、なんの発想も湧かない、誰が作っても同じものだ。
ナイフの使い方も知らない・・・。



415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 20:11:55 ID:hkyWl9Zo
>412ですが
>>413の言葉に同感。蝋燭払底していたので練炭火鉢で焙ったらあっという間に焦げたw
火鉢はやはり烏賊でも炙るがよしと八代亜紀聴きながら後年想い出し。

>>414
>押し着せのプラモデルでは、なんの発想も湧かない、誰が作っても同じものだ。
これまた全く同感。
しかし昭和26年頃木製の船のキット買って貰ったような記憶もw
樟脳で動いたっけかな
しかし左腿には今でも間違って肥後ナイフ突き刺した跡はある。(自慢にゃならねー)


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 20:16:03 ID:TXwTjRvV
そう嘆かないで、孫にでも刃物の使い方を教えてやりなよ。
俺は孫はいないが、子供達には小さい頃から、庖丁や果物ナイフを使わせて
訓練したよ。



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 21:12:26 ID:lYK14utz
男って、皆、刃物や銃が好きだな。 ナンか、プログラミングされてるんだろうな。
俺も肥後の守に始まり、今まで数10本のナイフを所持して来た。
小鳥のワナを作って仕掛けたり、工作するのにナイフは必需品だったな。
良く切れるナイフを手に入れ、それを研ぎ上げるのは男の人生の楽しみの一つだ。
サア、日本ハム、優勝するぞー。




418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 22:58:11 ID:+TlPhtab
弱い巨人は北海道のファンを何人失ったろう。
今どき北海道で「俺は巨人ファンだ・・・」と言ったら「ダサ〜〜〜イ」と笑われるな。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 01:34:24 ID:JbDC764Z
昔、ピストル作った。
傘の柄を使って、火薬を詰めた。
小石を水面に向かって撃ったな。


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 13:52:33 ID:lLmn3wZ2
うそっぽい

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 16:39:36 ID:JbDC764Z
本当だよ。
煙硝のピストルを改造します。
傘の柄と書いたが、柄ではなくて、軸の鉄パイプの部分でした。


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 19:20:34 ID:AR3gXLyW
俺も作ったよ。
結構ポピュラーな工作だったよ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 20:05:00 ID:98KJf7S9
俺も作った。 俺達は確か2B弾を詰めてたんじゃなかったかな?
この2B弾では随分と悪さしたナア。 若い女の人の足元に投げつけて脅かしたり、
カエルの口や尻の穴に突っ込み爆死させたり・・・。 カエルさん達ゴメンナ。
それが祟ったか、今こうやって、ホームレス寸前。W

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 21:22:51 ID:JbDC764Z
それに、子供の科学をいつも読んでたが、それに載ってた定かでないが・・
黒色火薬の作り方があって、当時、薪で風呂を焚いていて、
それでできたススを使って作ったりもしたな。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 03:27:05 ID:7H/dQ1mz
子供の科学ってのは誠文堂新光社だったか
付録で勝負だった記憶
死んだ兄貴は動く科学教室なんての読んでたな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 10:26:12 ID:C0D7Lsvl
>>425
子供の科学に付録なんて付いていたっけ?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 17:33:42 ID:wbtx7NqM
>>425
子供の科学が付録で勝負って?
他の本と間違っていないか?


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 18:48:36 ID:h/6j/jP0
>>423
自来也に殺されるだろう

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 19:00:26 ID:xGS/sd4P
? ?.
?? ??
???? ????
??????????????
?????????????????
?????????????????
?????????????????
?????????????????
???????????????
????????????
???????????????
?????????????????
?????????????????
これを見ると今年の受験に落ちます。
これを今から1時間以内に3回他スレにコピペすれば100%、受かります。
貼らないと
落 ち ま す

430 :425:2006/10/30(月) 02:40:27 ID:e27yHMr/
>>426-427
そうか俺の記憶が壊れてるンだろう。
しかも下品に成って来たんだな。
あんなに世話になった雑誌だっちゅうに

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 21:52:07 ID:gXy3qN7R
イガグリ君

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 21:55:15 ID:IrrxMeah
すみません、質問です。
どなたかこの時代(昭和20年〜30年代)に
ノートルダムのせむし男が漫画になってたのを
ご存知ありませんか?
母がずっと探しているのですが。
他にも黒いチューリップとか怪傑ゾロとかが漫画化されてたうちの
ひとつのようです。武内つなよしっぽい絵柄だったとか。
もしこころあたりありましたらよろしくお願いします。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 22:47:03 ID:gXy3qN7R
ノートルダムのせむし男。見たことがあります。
ストーリーはもう覚えていませんがせむし男がかなり出っ歯に描かれて
いたと思います。ご質問がなければ完全に忘れていたでしょう。
今から捜すのは大変なことだと思いますよ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 03:16:33 ID:FaYGPHdX
私もかすかに記憶にある。
佐野洋子の↓のような文章もあってちょっと気になった。

http://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/back36/no32/essay32/essay01_32.html

少し検索すると「六本指の男」は「少年」連載とあるが30年代ですね。
私は既に小学校卒業後だから「少年」読んでいた頃とは少しずれてはいるが。

#牛若先生探偵日記 「少年」昭和33年7月号〜12月号
 ・うみねこの目 7月号〜8月号
 ・ばけねこ屋敷 9月号〜10月号
 ・六本指の男 11月号〜12月号

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 19:47:45 ID:UKyEgRCk

息子が読んでいた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を読んでみた。
両津の子供時代の描写が東京の下町に生まれ育った自分には
とても懐かしい。
小学校の前の公園には吹き矢だの型やが来ていて下校時には
いつも覗いて帰った。
当時はストッキングが高級品(ナイロンでは無く絹だったみたい)だったらしく
母は伝線するとお直しに出していた。
今の若いお嬢さんには想像できないだろうなぁ・・。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:04:20 ID:gm71zHHo
>亀有
そう、昭和30年代の話が多くあるね。
お化け煙突、東京スタジアム・・・


437 :432:2006/10/31(火) 22:06:55 ID:rYOk6/5v
>>433-435
レスありがとうございます。
気長に探して見ます。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:01:07 ID:GyVsUjgc
おばけ煙突、柏の叔母の家に遊びに行くとき
電車の窓にかじりついて、ずーと見ていた。
あの煙突はもう無い。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 09:14:57 ID:43o32vm+
今日は「明治節」 
さあ皆さん歌いましょう
ア〜ジアのひが〜し 日い〜ずると〜こ〜ろ♪

http://www2s.biglobe.ne.jp/~shigeaki/PastDays/meizisetu.html

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 03:44:43 ID:M4DOvbSr
おばけ煙突ナツカシス

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 06:19:00 ID:+LHulZ9h
407>>
模型飛行機は100機以上作ったな。池ノ上に模型屋があった。それと、
木から成形していくソリッドモデルでゼロ戦を作ったな。四角い棒状の
木から、図を見ながら機体、翼を削り出していく。根気の要る作業だった。
その後、接着剤で付けるプラモデルが出て、頭も手先も自分のセンスも
使わないこんなおもちゃだと、頭が悪くなるな、と子供ながらに思ったぞ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 12:01:38 ID:puoDoR1D
しかし、初めて米国製のプラスティックモデルを見た時はショックだったぞ。
ソリッドモデルとは次元が違うと思った。
確かモノグラムのヘリコプターS-51かなんかで塗装もしてなかったが、模型屋のショーケースに
大事そうに展示されていた。

しかし、今となってはソリッドモデルが懐かしい。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 12:33:49 ID:ph7HW8j6
>>414

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:50:59 ID:svCtLMy1
お化け煙突
http://www.adachi.ne.jp/users/senjusin/obakeentotu.htm


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:56:45 ID:hV914O1V
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┌──┐
┃ 中川翔子 盗撮 おっぱい 動画 特設ページ  ┃ │検索│
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ └──┘

          _  ∩
        ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
         ⊂彡

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 09:52:39 ID:fnsbm+1I
あっという間にブービーになりそうだ、ageとくれ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 13:37:51 ID:uioC6p88
宣伝です。12月2日(土)午後2時から、渋谷区立中央図書館で
講演会「手塚治虫の残したものと現代」が催されます。講師は漫画
評論家の石子順氏。先着順で入場無料です。手塚漫画は現代にどん
な影響を与えたのか。先日のNHKスペシャルでもやってましたね。
そうだ。申し込みはрO3−3403−2591まで。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 12:18:48 ID:vycrJeQ6
20年代どこかに消えたかと思ったら・・健在でした。
でも思い出語る人も少なくなったね。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 17:44:40 ID:+6S46m4q
いやいや、いるよ。
ただめんどくさいだけ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:50:50 ID:onv0gBA1
誰かがネタを投下しないと・・・


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:19:08 ID:MBV+MIbw
その頃の切ない思い出を語ってください。
モノの懐かしさばかりでなく。
私は母の言いつけで、某所に通う父をつけていって迷ったこと、その時の夕日の色が
忘れられません。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 07:42:05 ID:6sq293j7
のんべえの父親、
秤売りの酒を買いに行かされ、酒屋に、少々水で薄めてもらうようにと
母の言いつけ。 酒屋は拒否。

途中どうしようと、途方にくれた事を覚えている。
町中酒の匂いがしていた。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 02:39:16 ID:757nYpwv
亡き父の凄まじい暴力の日々。
普段はおとなしいが酒が入ると人が変った。
母は顔や体中、生傷が絶えなかった。
母、兄と3人で深夜の町を歩きまわった。
父は39歳で脳血管障害で倒れ、それからは母の
働きで私達兄弟は育った。
でも兄は、父と同じ道を辿った。
晩年、父は寝たきりになり母が最後まで自宅で
看取った。
現在、母は85歳。今でも私に頼ろうとせず、一人暮らし
を続けている。
優しい夫、息子達に恵まれ、私一人が幸せになって
許されるのだろうか・・・。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 14:38:50 ID:pDeWHj83
両親共に精神病院に入院、兄弟は親戚に預けられ、私は3歳で養護施設に入所
18歳で社会に出て両親を探すが、親戚から見放されて一人で生きてきた55歳。
血のつながらない両親の養子となるが3年後に父が脳溢血に倒れ、18年間の
看病生活、この疲れで母も他界した。長い間お世話になり、感謝しています。
今は3人の子供がいて、国立の大学生の息子2人と看護師の娘に囲まれ、幸せになった。
今までお世話になった周りの人達に感謝の思いで一杯です。
453様へ
是非、御両親に感謝の気持ちで精一杯の親孝行を重ねてあげてください。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:34:50 ID:GaBMndoY
>453.454様 激動の20年代、戦死者の子供達の養子縁組の多い時代でした。
452もご多聞にもれず、我が家は弟共に養子。
私の記憶では、笑った思い出が皆無です。
弟は私より6つ下、笑いの絶えない子。これはDNAの違いと思われます。

同じく育って、まるで性格が違う
私は加齢に伴い、トラウマに付きまとわれています。
発狂するほど苦しい時がある。死ぬまで持ってゆく事柄がたくさんあって
苦しい。 
いろいろあって453.454様の今幸せ・・の気持ちを、分けていただきます。
ありがとうございます。






456 :453:2006/12/10(日) 02:40:01 ID:pO5+VKVy
>>454
>>455(452)様
皆さん大変な苦労をなさっているのですね・。
鼻血が出るまで殴られる恐怖でいっぱいの毎日では
ありましたが両親のもとで育った私は幸せなのかもしれません。
あの時代は本当に貧しかった。
貧しさは人の心を荒ませます。
454様、ありがとうございます。今日も母と電話で喧嘩をして
しまいましたが明日は何事も無かったように顔を見に行ってきます。
455様、死ぬまで持って行く事柄・・分かります。
私の家庭は幸せですが、私個人は兄の問題もあって・・・。
あまり考えないようにしましょう。
どうか心穏やかに過ごせますように。頑張って。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:32:45 ID:fkhcJCir
20年代の印象はバナナだ。
1年で半分、食べられれば良いほうだった。幼稚園の誕生日会で1回だけ、
目茶苦茶旨かった。この頃の幼稚園のおやつは、イチジクや、ふかしいもで
それなりに旨かったが確かにバナナは飛び抜けて旨かった。
それが今では100円ショップでバカ安だ。時代は相当変化したな〜。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 18:19:16 ID:hBtURb2X
なんか、あの頃のバナナと今の99円ショップのそれとは、味が違うな。
それともオイラの味覚が変わったのかな?


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 21:48:13 ID:2Jqv8NYq
唄では暁テル子の【東京シューシャインボーイ】【ミネソタの卵売り】が懐かしい。彼女って気さくな感じだったし結構美人だったんでは?
コココココケッコ、私はミネソタの卵売り

さあさ皆さん東京名物とってもシックな靴磨き

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:12:09 ID:7eTTkN5K
クリスマスケーキに仁丹が乗っていたな。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 21:26:12 ID:mFO0nCms
ケーキは美味しくは無いバタークリームね。でもアノ頃は食べたくて仕方なかったけど。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 01:32:20 ID:YfLL/iLq
アイスクリームは1本10円の「ホームランアイス」ね、長方形の。
でも大体がキャンディー売りが売りに来る1本5円の氷菓。
少し時代が近くなるとパインアイスもあったわね。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 22:40:55 ID:+Xzn33ig
粉末ジュースは20年代?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:57:01 ID:sm+LLgS+
粉末ジュースは30年代かも。
フルヤ、ワタナベ、春日井、井村屋ソーダラップ←検索してみました。
どうです?懐かしいでしょう。
オレンジジュースなんぞ舌が染まりましたよね。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 14:23:11 ID:tiboQZ1E
わたし子供のときに親が買って来たコカコーラを初めて飲んだのよ。まずかったわ。アメリカ人はこんな不味いものを飲んでるって思った、知らず知らずに馴染んでしまって今では好物よ。でもかなりのカルチャーショックだったわ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 17:03:02 ID:L7qvWX+k
竹スキーで遊んでいた。何は無くても、作り出しては遊んでいたね。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 19:12:12 ID:TaeamsGq
チーズもカルチャーショックだったわ。
母が「生ものはお腹をこわす」と言いスライスしてフライパンで
焼いたの!まあ、とろけるチーズが冷えたようなものだったと
記憶しています。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 21:53:05 ID:tGVyeu76
海上自衛隊の兄のアメリカ土産が、コカコーラの錠剤(大きいまん丸なもの)と
、ウンチのように巨大なハーシーのキスチョコだった。コカコーラの錠剤を
水にとかして飲んだけど、氷の入ってない水だからうまいはずがない。巨大な
キスチョコは、ねずみがかじるように、毎日少しずつかじったよ。




469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:48:15 ID:ZyOONBpa
>466
節を削った、二つ割り孟宗竹を火であぶって曲げ、それに下駄を打ち付けたものを
学童達が馬の糞の多いソリ道で滑ってるのをみたよ^^
俺は登山用にスキーを着用して歩くように靴の踵スキーと離れて持ち上がるようにしたねっ
板材はイタヤの単板、木目が見えるようにラッカー仕上げ、そして逆滑り防止のシールを貼り付る溝を切った

♪シ−ルをはずして パイプの煙 輝く尾根に 春風そよぐ


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:49:16 ID:F34eOtHt
『名無しさん@お腹いっぱい』
これ、なんで緑と青があるの?どなたか教えてくだされ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 02:16:51 ID:ewPWZ5Hj
>>470
投稿時のE-mail欄の内容によります。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 09:04:53 ID:V2gMbAB7
テスト

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 09:06:43 ID:V2gMbAB7
テスト

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 09:14:27 ID:V2gMbAB7
>>471さま
470ですが、ありがとうございます。調べてみましたらage,sageで違うらしいですね。
そこで 472=sage 473=age でテストしてみたのですが両方とも青になってしまう。
何故、何故だろう・・・・・?


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 16:32:59 ID:VpD/qlWD
471氏ではありませんが
この掲示板の使用法を参照なさるのがてっとり早いとは思いますが
E-mail欄にsageでもageでも記入すれば、無記名HL(ハンドルネーム)の表示は
青色に成ります。
E-mail欄に無記入ですと、当然age扱いに成って黒表示となります。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 16:43:53 ID:VpD/qlWD
因みに
メール欄にsage記入をしてスレッドを目立たなくする風習(笑)は
その当該スレッド(スレ)を大事にしたいひとたちが一見のクダラン覗き込みの荒らしを
避けるため、デフォルトで書き込み時にトップに揚がるのを防ぐ為
考えだした智恵のようです。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 22:35:01 ID:tg9idUkG
>>476さま
ありがとうございました。
E-mail に何も書かないで投稿してみます。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 15:24:05 ID:Vb8zh9B5
やっぱりパソコンは難しい。年取るとね。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 18:07:48 ID:E8EgkciQ
んなことねえよ、俺70過ぎだけど、キーボード叩くだけじゃない。
メモリ増設、ファン掃除、部品交換位やってるよ、自作まではやったこと無いが。
自作している年寄りだっているよ。


480 :hotaru:2006/12/16(土) 19:40:07 ID:K/v1cDJ6
私は、子供がパソコンを教えてくれるのですが、怠け者なので
見放されましたw・・・母子家庭で悲しい思いを沢山しましたが
今は幸せです、いろいろ思いだすと胸が張り裂けそうになりますが
なるべく考えないようにしています、過去は戻らないので、今を
大切にと思います、




481 :hotaru:2006/12/16(土) 19:40:41 ID:K/v1cDJ6
私は、子供がパソコンを教えてくれるのですが、怠け者なので
見放されましたw・・・母子家庭で悲しい思いを沢山しましたが
今は幸せです、いろいろ思いだすと胸が張り裂けそうになりますが
なるべく考えないようにしています、過去は戻らないので、今を
大切にと思います、




482 :hotaru:2006/12/16(土) 19:45:31 ID:K/v1cDJ6
ごめんなさい、ダブった、反省します、ドチテコンナダロ

483 :gyakubotaru:2006/12/16(土) 20:38:02 ID:E8EgkciQ
いいからいいから・・・そのうち慣れるさ。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:27:08 ID:Ldo91GwB
470,477です。
E-mail に何も書かなかったら緑になりました。
最近パソコンを習い始めたばかりで、やっとこさエクセルに入りましたが・・・
パソコン教室には最高齢86歳の男性がおり(私は会ったことがないが)
「今日は水上に行こう!」と言って時刻表の検索から始め架空旅行をしたり
ネットショッピングで商品をお取り寄せたりと楽しんでいるそうです。
高齢でもこういう前向きな方はいつまでもお若いのでしょうね。



485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:29:16 ID:0WhoA82K
パッキーカードの日本レジャーカードシステムの日本レジャーカードシステムの
関係企業である田村電機製作所が遠隔の特許を取得しております。
パチンコの遠隔は
特許庁のホームページ にて
出願 H08-301849 または 公開 H10-137422
を検索すれば表示されます。

★★★はっきりと【ホールから指示された出玉率に変更】と書かれてある★★★

この特許は、台間サンドのカードユニットを使った遠隔装置です。
パチンコ台には表示器のために大当たりの信号などの出力だけが存在しますが。
唯一、入力として存在するのが、台間サンドへのインターフェース部分です。
カード管理のコンピューターから、カードユニットを経由してパチンコ台を
コントロールするのが、この特許です。
結局、お上は、カードを導入させるかわりに、パチンコ台への外部からの
コントロールを許すという仕組みです。
パチンコする人に徹底的にカードを使わして、リベートを稼ぐのためには
遠隔をみとめるということですよ。
逆に、客をとばさんように、徹底的にむしり取りなさいということでしょう。
カード会社は勝ち負け関係なく、リベートがもらえるからグッド。
パチンコ台を調べるよりも、カードユニットを調べれば、遠隔の仕組みが
よくわかります。


486 :hotaru:2006/12/17(日) 11:28:02 ID:aOTH25UP
483さん有難う、いろいろあつて、若い時に具合を悪くした事が有ります
根性で乗り切ったつもりですが、人格を全部、元の自分に戻す事はできません
でした、このイイカゲンな自分は神様のプレゼントだと思っています、もう
若い頃のように計画性や筋道のたった、生き方は出来ません、感覚的な生き方
しかできませんが、誠実にそれだけを心がけています



487 :hotaru:2006/12/17(日) 11:37:10 ID:aOTH25UP
良くしたもので、私が望んでいた生き方は2人の子供達がしています、
私はもう、欠陥品になってしまいましたが家族は良くしてくれます
生きていて良かったと思います、あの時ただ死にたいだけの毎日を
乗り越えて今があって良かったと、今しみじみと心に深く刻む毎日です


488 :gyakubotaru:2006/12/17(日) 15:32:47 ID:PtCvVV/c
「覆水盆に返らず」
あ〜きら〜めましょ〜〜、あ〜きらめましょ〜〜、わ〜たし〜はひ〜とおおり〜〜〜♪。




489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 18:15:55 ID:jBNPaXoP
20年代語る人も少なくなりました。
忘れないように、教えて下さい。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:00:21 ID:cpx8kJMF
私は21年生まれです、ちいさい頃は母が自分の着物をほどいて、綿入れや
もんぺ、なんかを縫ってくれました、あの頃はうれしくて天にも昇るような
気持ちで喜んで着ていましたが、今思うと柄が・・・その上、母はお裁縫の
できない人だったらしく、でも今でも、あの頃の気持ちそのまま思いでせま
すよ、うれしかったんでしょうね、母は去年亡くなりましたが、感謝して
います



491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:14:38 ID:cpx8kJMF
それから、戦後まもないので東京の方から浮浪者の人がよく流れてきました
本当にボロボロの格好で老人の人も何人も見ました、往還に面した我が家は
他の家よりも、見る事が多かったかもしれません、人情家の父がよくご飯を
食べさせていました、子供の私は何の感情も無くボーっと見ていました
家も決してお金持ちではありません、むしろ貧乏の方です、そういう暖かい
時代だったのかもしれませんね、そんな優しい父でしたが若くした亡くなりました




492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:20:51 ID:cpx8kJMF
もし、今、生きていたら、して上げたい事がいっぱいあるのに

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:36:58 ID:IX8b+FT+
昭和20年代の一番の話題と言えば・・・
新円切り替えだろうな。
それまで通用してた「聖徳太子」の10円札などが使えなくなる・・・。
聖徳太子の10円札と言えば、今の1万円札位の価値だった。
安っぽい進駐軍検閲(紙の質も最悪)の議事堂10円札に変わった。
(白地に青っぽいヤツな・・・)
一気にカネの価値が下落したな、いわゆるインフレだ。
今日の値段が明日には倍になる、明後日には3倍になる(オーバーに言えばな)
金持っててもしょうがないから、要らないものでも何でも買って、モノに買えようとする。
ますます値段が上がる・・・・。
今はなんだかんだ言っても暮らし易いよ。収入が低くてもモノの値段が上がらないから。
100円ショップいってごらんよ、信じられない値段だ。
おかげで雑貨屋さん、金物屋さんはつぶれるな。
でもな、これがずっと続くとはどうしても思えん。
低価格で作っている中国、韓国、台湾、インドネシア、タイなどの勤労者所得が上がってくれば
何も入ってこなくなるからな。


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:19:20 ID:1nTSne3f
赤羽線の車両はチョコレート色。
たぶん、山手線の車両も同じ色だったと思う。
車内の床は板張りで時々、防腐剤だかワックスだか分からないが
こげ茶色の変な臭いの油が塗られていた。




495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:53:52 ID:gbEKX+dt
私は松島トモ子さんにとても憧れました、

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 20:53:16 ID:agDo3CtS
そういえば、昔、銀座の松屋の前で松島トモ子を見たことがある。
ライオンに噛まれる前だったと思うんだが。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:02:29 ID:uullA+UK
一番の思い出は馬車が走っていて後ろには馬糞の山で目茶苦茶臭かったのを
覚えている。その後は鼻の出た排気ガスの臭いバスが走った。ちんちん電車
に乗って途中、大がしたくなって母に無理を言って途中下車したがトイレの
無い時代だったので草むらで隠れてうんちした。その後にクリップ付の森永
ジュースを飲んだ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:35:53 ID:LA007ctC
松島トモ子と同じ時期に出ていた男の子役で しだらこうじ(漢字を忘れました)と
もう一人いたのですが忘れてしまって思い出せません。
ご存知の方いらっしゃいますか?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 23:18:12 ID:36jhsUkn
設楽幸嗣

60歳のいいおっさんだ、しかし音楽才能もすごい!

http://www.k-kikaku1996.com/work/sitara/sitara.html

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 00:59:10 ID:CjsT9Nz9
母は着物をほどいて洗い張りをし又、仕立てなおしていた。
洗い張りの板は後年、脚を付けて裁縫台に化けていた。
私達のセーターも小さくなるとほどいて染め直して編んでいた。
布団も半纏も昔は既製品など無かったらしく、自宅で作った。
今の時代はなんでも手に入るが当時はリサイクルするか
自宅で作るしかなかったのだろうね。




501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 19:17:20 ID:uy0uq4oj
貴女(貴方)の御母堂もマメなお方だったんですね。
うちにも「洗い張りの板」の板ありました。
当時は今のような化繊(ナイロン、テトロン、ポリエステル、等)がなかった。
毛、木綿、絹だけだったからな、その内でも殆どが木綿だった。
着物の洗濯は先ずばらばらにほぐし、洗い、のりを付けて張り板に貼る、乾いたらまた縫い直す。
えらい手間が掛かったな、でも何処の家でもやっていた事だ。
のりは「たたみいわし」のような黄色いヤツだった。
金持ちでめんどくさい家は「洗い張り屋」に出していた。
今みたいに何でもクリーニングに出す・・・なんて事はなかった。
「洗濯屋」なんて商売があった事はあったけど。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 23:39:38 ID:5hEGs07B
友人の姉兄からたくさんの文化の情報が入ってきた。
プレスリー。ウインナーソーセージ、洋画 、ステレオ
夢中で後を追いかけて吸収した。

今は息子が情報源。パソも、携帯も、ウーハーも 2chも 皆 愚息から

携帯には手をやいている。
機能の複雑性はともかく、とにかく文字が小さい!
イヤホーンを差し込むにも一苦労、
音楽聴くだけで精一杯である。

ここで、あきらめては、この後一生ついてゆけなくなると
只今老眼かけて奮闘中、
子供達に、勉強を教えた時代の、私のきついやり方を

今息子に同じ方法で、御教授いただいている。
多分息子も、小さい頃、私の教え方に腹を立てていたのであろう。

そう思って、きついお叱りを甘んじて受けている。







503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 17:31:14 ID:hYq0buJV
老いては子に従えなのかな
いい息子さん持って幸せそのものだと思う。

504 :498:2007/01/04(木) 18:53:57 ID:AwCEbUHB
>>499
ありがとうございます。
ここで尋ねていた事をすっかり忘れていました。
この頃、なんでも直ぐに忘れます。

設楽幸嗣・・・・・思ったより立派になっていますね。
しかも私と同じ年だったなんて。

>>500-501
母はしんし針(しんし張りかも?)という物で洗った布を干していました。

>>502
子供なんて何を聞いても面倒がってなかなか教えてくれない。
きつくても優しい息子さんですね。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 23:58:19 ID:UhXSS0U3
あ〜、しんし針もありましたね!
2日に主人の実家の倉庫を片付けたら、洗い張りの板を見つけました。
商売をしていたのでそれはそれはレトロなものがイッパイでした。
洗い張りの板は、すぐに捨てるのはやめようと思います。
息子が「そのうち化けるかも知れないから、古いものは捨てないほうがいいよ」
と言うので。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:55:23 ID:zPAiHoN+
ageとくよ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:21:01 ID:PkZ3BsFp
>>503・504様
オートバイ購入の時はオーナーになり、引き換え条件に
息子に、乗せてもらいました。
バス釣りに行くときも、オーナーになり、引き換え条件に
バス釣りに同行しました。

息子とコンタクトを取るには、相手の趣味に飛び込み金を使うのです(笑う)
若者と同行するのは、体力を消耗し阿鼻叫喚です。苦しい!!

一緒に行動する事によって、他の男の子達の優しさも知ることが出来ます。
息子が優しいというより、61歳の私の辛抱も大変なのであります。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 22:42:28 ID:VwuYRTGz
ああ本当だ!息子、孫を釣るにはお金が掛かる!

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:59:28 ID:8OSQz9OL
学校帰りの粘度型やの親父。
一等が当たらない袋ぶらさげの甘納豆。
フルヤこうばいキャラメル。
まだ在るのかな?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 14:53:27 ID:xX5ptt17
フルヤとこうばいは別物だ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 22:29:31 ID:GQT7wAfi
>>510
オッサン俺より上。みゆき族。
又や、太陽族。
どっかの、サイコロキャラメル。?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 00:46:00 ID:8NuYBH2R
横レススマソ

みゆき族は、井上順や大原麗子。
太陽族は裕次郎の映画などが起源だよね。
サイコロキャラメルも懐かしいナ。

ちなみに冷蔵庫は、電源などなく=氷=を入れて冷やしていた。
あまりに懐かしく書き込み@東京浪漫

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 16:08:38 ID:tdf6BBSh
小学校はいる前、文房具やへいくと本物の空気銃がウインドーに
飾られていたのを思い出す。
あれが欲しくてね、店の叔父さんに聞くと中学生になれば買えるとの事。
法律も甘い時代でしたね。
銃を持つている子と、カエル・すずめなどをよく捕りにいきました。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 17:47:34 ID:RjiYtISu
>>511
オッサンと言うより、もうオジイチャンだな(T_T)
太陽族と同じ年代だが、親の金で遊んでいたアイツラとは違う。
どっちかと言や、「マンボ族」かな、マンボズボン穿いてたから。




515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:37:47 ID:QjNecJ33
そうだね、空気銃って人気あったな。
欲しかったな。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 22:57:07 ID:e3tphnwq
おじさんたちの年代カミナリ族?
1950年代の本でカミナリ姉ちゃん、とかいう本見たことあるね
オートバイ何に乗っていた
内の叔父さんトラとか。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 19:39:30 ID:0rysWdji
まあ「カミナリ族」ってばカミナリ族だがな・・・
あんまり人に迷惑はかけなっかたぞ、
トラなんて高いクルマは買えない、せいぜいホンダドリーム250位だ。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 23:12:50 ID:1nMLQP+V
俺、ベンリ(110だったか?)。
これで、ノーヘルで100km超え出したことあるが、恐ろしい事をしたものだ。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 16:33:48 ID:Zgi67qWH
20年代語る人減ってのかな?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 17:55:52 ID:BOzmbxF5
>517
ホンダドリーム250は、あのプレスフレームの車か?
たしかに、カミナリ族はホンダ車が多かった。メグロジュニアに乗ったカミナリ族
なんぞ見たことがなかったもんな。


521 :517:2007/02/26(月) 18:15:55 ID:mnRVGnno
プレスフレームの意味がいまいちわからんが・・・
二気筒になる前の56年式かな。
シュルシュルいう二気筒より「ドッドッドッ・・・」と言う単気筒が好きだった。
キャブトンなんていう車も好きだったな。


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 22:03:28 ID:k1Juo/s0
プレスフレーム
パイプではなくスーパーカブのように鉄板をプレスで型取りして
造られたフレームのこと。
昔の憧れで最近退職した人たちが20〜30年代のオートバイを買うそうだね。
思い出をもう一度かな。
昭和25年建売一軒20万円、オートバイ250cc一台15万円、ラーメン20円
三ツ矢サイダー15えん。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 00:46:38 ID:V5589ra4
建売一件とオートバイ・・値段がそんなに違わないんだね、びっくり!

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 11:39:54 ID:5wqQESVq
現在建売が400倍として、ラーメンやサイダーが10〜30倍
とうじ食品がやたら高かったと言う事
病気にでも成らないと、イチゴやバナナを食べさせてもらえなかった
蕎麦屋の出前も特別の時だったね


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 11:47:39 ID:BDqCJJVV
クリマスケーキに仁丹が乗っていた。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 13:40:49 ID:5wqQESVq
かまどの煤に重層いれて、胃薬だと言い
縁日で売られていた。
昭和29年ごろ紙芝居の親父に1000円渡したら、何も見せないで
逃げられた、紙芝居のおやじ通称ガンチャン?
俺が中学のときテレビでそのおやじ見つけたw
名前は、月野屋遠鏡と化けていたwww

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 19:15:10 ID:Ny8X/GQu
今、金属盗難が連日報道されてるが、昔もあったよ。
朝鮮戦争はなやかなりし昭和25,6年。
アカ、真鍮、ヒカリモノ・・・金属はいい値で売れた。
子供だった俺たちは、毎日アカ探しに出かけた。
住宅の垣根を結んでいる被服銅線などがターゲット・・・
片っ端からほどいて持って行ったなw
家に帰ってそれを燃やして中の銅線だけをまとめて、くずやに持っていく。
一キロ180円・・・今でも覚えている、いい小遣いになった。
でも今みたいに大人が大々的に盗む・・・なんて事はなかったし、そんな美味しい
獲物もなかったな。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 14:54:12 ID:/nfqyUoD
昨夜は12チャンネルで久しぶりに「スウィングの女王」池真理子の
『ボタンとリボン』が流れて居ましたね。
でも、流行ってた頃から20年近くも経った時の映像だったので、
歌唱力も少しく落ちた様な気が致しました。
久保幸江の『トンコ節』も、特需景気の頃が懐かしくって好い画像が
あれば欲しいものですが、どなたか此の掲示板に掲載して頂けませんか?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 17:42:56 ID:lPQEWzYV
ボタンとリボン・・・昭和23年こんな軽快な音楽があったんか!!!
          と日本国民が音楽に目覚めた最初の曲(どうって事ないウエスタンだけどな)
トンコ節・・・
貴方に貰った帯止めの、だるまの模様がちょいと気にかかる、
さんざ遊んでころがして、あとであっさり捨てる気か、ねえトンコトンコ♪
 玉一つづつ入れる、当時のパチンコ屋で毎日かかってた曲だwww


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 17:18:10 ID:MOEVE7/b
貴方の呉れた帯止めの〜
が正しいのぢや!!!!

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 01:38:51 ID:YTKLISa2
子どものころ、よく「支那には4億の民が待つ」という歌を聞いた記憶が
あるのですが、これは何というタイトルの唄だったのでしょうか?
歌詞全部が分かれば教えて下さい。
よろしく。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 13:01:09 ID:9VHFq5k0
昭和20年?  詫びし過ぎて、目が霞みます

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:19:38 ID:ZeN7ylmF
>>531
日本出てから猶予年
支那にゃでっかい夢がある
支那には4億の民が待つ
今じゃ満州の大馬族
背なにゃ槍傷、刀傷
満州善いとこ誰ゆった(たがゆうた)
妻も鉄砲手に取り応戦す
その他歌詞順わかりませんがCDをもつてます
解りましたら書きます。s25年生まれより。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:43:07 ID:gA+LKCMC
>>533
「馬賊の歌」なる題名ぢゃった。
されど、歌詞は可成り違ふて居るぞ。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:53:55 ID:gA+LKCMC
>>528
『ボタンとリボン』はメリケンのダイナ・ショアが歌ったのよりも
池真理子の「ボッテンボー」の方が歌唱力もあって魅力的でしたね。
もちろん総天然色米国映画の中でボブ・ホープが歌った唄など論外!
『トンコ節』の歌詞では、「上もゆく、ゆく。下もゆく。上も泣く泣く。
下でも泣くヨ」というのが、当時としてはチョイと際どかった気がしました。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 10:33:09 ID:hNaDNIWd
>>534
これか?

馬賊の歌
1.俺も行くから君も行け 狭い日本にゃ住みあいた
   海の彼方にゃ支那がある 支那にゃ四億の民が待つ
2.俺には父も母もなく 生れ故郷に家もなし
   馴れに馴れたる山あれど 別れを惜しむ者もなし
3.嗚呼いたわしの恋人や 幼き頃の友人も
   何処に住めるや今はただ 夢路に姿辿るのみ
4.昨日は東今日は西 流れ流れし浮草の
   果しなき野に唯独り 月を仰いだ草枕 

全然違うぞよ。

>>535
534と同じIDだが、口調が違いすぎw
Buttons And Bowsは、やはりダイナショアの方が俺はいいな。
戦後はじめて聞いた軽快なアメリカの曲だったな、SPレコード擦り切れるほど聞いたよ。

これじゃ負ける罠・・・と思ったな


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 13:26:13 ID:hXHC4Afo
まあ、まあ!お互い毛が無く?無事で何よりです東西南北 唯我独尊 
汝、暦層を歩み後僅か極楽身命釈迦如来、

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 18:35:14 ID:aSF1SQGO
536
のおっさんおれは、昭和25年生まれ戦後だよw
ゆるせ。オッサン、産まれた時がちがうの
この先輩じゃ、勝てねえな・・と思ったな


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 19:03:11 ID:5WEhc4D9
↑だから!!!
「勝てねえな」と思って逃げ回って生き延びた非国民から生まれたのがオマエじゃんw
国を思って戦った日本男児はみんな死んでしまったよ。
カスから生まれたカスが今の日本を牛耳ってる、
政治家からホームレスまでよ・・・(自分の事しか考えない)
ろくな日本になるわけネエ、早いとこ他国に占領されてドレイにでもなれや。
俺が死んでからな・・・


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 19:09:13 ID:wJDtj0/h
「嗚呼」懐かし
玉杯に花受けて

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 19:13:27 ID:wJDtj0/h
座して死を待つのみか

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 23:53:45 ID:aSF1SQGO
25年産れの俺だけど、おっさんその歳でパソコン使うのうまいな。
俺は事有るごとに靖国神社へ礼に行くが、おゅさんも言ってるかね
小学校の頃からよく行ってるよ、もうすぐ引退なので、俺に善い人生くれた
英霊に感謝のため最近は年3回ほどいくね。
桜が咲くので又いくよ。
先人、親の教えを良く聴きいれ人生を歩んできたため、今はとても幸せですよ
親を大切にして家族で住んでるよ、ありがとね。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 10:25:22 ID:fBhOGqWK
文章も満足に書けない今のガキよりは、
キーボード叩くのは爺の方がよっぽど上手いよw
だけど、書き込みだけがPCじゃない、使い方は星の数ほど・・・
>俺は事有るごとに靖国神社へ礼に行くが、
エライ、行ったこともない奴が判っているような事を言って批判してるんだよな。
>親を大切にして???ふーん!長生きしてるな、がんがれ。
http://www.yasukuni.jp/%7Eyusyukan/index.html

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 10:44:07 ID:RYSxyKlz
28年生まれの俺に20年代は語れんよなw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 12:47:31 ID:Xa66SPOU
堀江さんの緊急記者会見がはじまったぞ!重大声明発表!ウェブで生中継なんて
さすがに堀江さんらしいや!
http://www.tanteifile.com/diary/2005/12/31_02/

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 13:10:29 ID:TWzhlnln
>>528
そうどすナァ。
やっぱり池真理子の「バッテンボー」が一番
よろしおすなぁ。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 12:53:45 ID:fVpkyYkS
昭和20年代?・・皆んな死んでしもうたわ・

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 12:06:17 ID:MQAOHvKC
シロジニアカク、ヒノマルソメテ、アアウツクシイ、ニホンノハタハ♪

さ〜〜〜皆さん、門前に国旗立てましょね。
団地、アパート、マンション暮らしのアホにはわからんねw


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 20:23:34 ID:D5N3YrH4
昭和20年代、まだ東京郊外は舗装されている道路も少なかったなあ。


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 20:28:40 ID:D5N3YrH4
昭和22年だったか23年だったか、冬の朝、幼稚園に通う途中、
垢ぎれて3歳の私の手の甲から血が出てきたのを思い出す。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/21(水) 21:28:22 ID:D5N3YrH4
幼稚園からの帰り道、家々の窓からNHKラジオ歌謡の二葉あき子の水色のワルツが聞こえてきたっけ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 00:15:40 ID:GNtqp1tc
>>550
よい暮らししていましたね。
>>533
25年生まれで間違いながらも、良く憶えていましたね
年寄りや親の歌・話などを心に留めて置ける人ですね
56〜57歳と思いますが、善い人生送れていると思います
戦前の教育でよい所だけは残したいですね。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 08:52:29 ID:3z9Tn5O7
厚木基地に木製の日本軍機が放置してあった。 これじゃあ、戦争負けるはず
だわさ!

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 09:28:59 ID:fUjCiG5l
貧乏で幼稚園は行かせてもらえなかった。
近所の友達が帰ってくるまでは一人遊びで過ごした。
母親が借りてきてくれた雑誌こどもくらぶを読んでいた。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 09:48:50 ID:NT4+zjg3
靴下(ソックス)、手袋、高くてなかなか買ってもらえなかった。
今の金で2,3千円しただろうな、今じゃ100円で買える。


556 :550:2007/03/22(木) 17:33:01 ID:gZnFABXI
>>554
家は借家だったしけして裕福ではなかったけれど兄弟3人幼稚園に通いました。
別に当人は幼稚園に行かせてくれとねだったわけじゃなかったんですが
なんで幼稚園に通わせたのか、やはり子煩悩だったのでしょう。
なにしろ隣の家のほうが大家で裕福なのに、同じ年頃のそっちの兄弟は幼稚園に行きませんでしたから。
今では、子供思いだった親に感謝感謝です。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 21:00:42 ID:RbAp3x6D
保育園に一年、通った。
毎冬、手はアカギレだらけだったな。
助け合って、生きる事に頑張ってたと思う。
今は、金儲けに熱中する世の中か。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 23:11:25 ID:GNtqp1tc
保育園だったか幼稚園だったかよ〜区間が恵那。
昔は親父の一人稼ぎで良くも悪くも家族を養うのが普通であった。
保育園にいっていた子は、おかあさん家にいたかい。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 11:33:46 ID:0G+X6dW9
「桃色遊戯」といふ言葉を最後に聞いたのは何時の事ぢや?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 13:16:46 ID:0G+X6dW9
以前、母から聞いたんですけど、
少女歌劇の舞台で起きた事故で胴体が
チョン切れた女優サンが居たとか、
これっていつ頃に生じた事故ないし事件
なのでしょうか?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 18:18:21 ID:N9KCC4DO
幼稚園からの帰り道、一度だけ木炭自動車が走ってるのを見た。
あのころは自動車もまだ少なくて、金持ちの乗り物だった。
近所に日立の重役の家があって毎日乗用車で送り迎え。
お抱え運転手が少し離れたところに住んでいた。
車庫も別のところにあって乗用車を見ると近所のガキが大騒ぎ。
触ろうものならお抱え運転手が烈火のごとく怒ったっけ。
昔の大会社の重役の待遇は大変なものだったなあ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 22:52:58 ID:UIlU6TyW
>>560
私も聞いた事がある
舞台の幕を引くワイヤーロープでの事故らしい。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 23:42:48 ID:V1KB504Y
空襲で壊れたコンクリート造りの建物の残骸が格好の遊び場だった。
じきに更地になってしまったが塀だけは30年代になっても残っていた。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 00:03:01 ID:a9/SC4ba
面白ブック、少年、少年クラブ、少年画報と少年雑誌が当時はたくさんあった。
面白ブックの少年王者は胸躍らせて読んだものだ。
塩田英二郎のコックリくんも面白かったが、ストーリーはすっかり忘れてしまった。
あの頃はまだ漫画と小説が半々だったなあ。

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)