2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嗚咽その10

1 :大人の名無しさん:2006/12/02(土) 21:49:47 ID:25mnrGqj
過去スレ

嗚咽
http://yasai.2ch.net/middle/kako/973/973086841.html
嗚咽 その2
http://natto.2ch.net/middle/kako/997/997509116.html
嗚咽その3
http://human.2ch.net/test/read.cgi/middle/1025269753/
嗚咽 その4
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/middle/1045352440/
嗚咽 5 「大人の泪」
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle/1065671046/
嗚咽 その6
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/middle/1086642014/
嗚咽 その7
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1095644445/
嗚咽 その8
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1111714905/
嗚咽 その9
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1131567352/l50

それでは皆様、また静かに参りましょう。

2 :大人の名無しさん:2006/12/02(土) 22:14:14 ID:JGW1smro




   ∧ ∧
  (*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ
   (   )
    v v   


    (⌒⌒)
     ii!i!i   ドカーン
    ノ~~~\
,,,,,,,/´・ω・` \,,,,,,,,,,


3 :大人の名無しさん:2006/12/02(土) 23:43:00 ID:dl7IJA5Y
>>1

前スレ914は今頃どうしてるだろう。

4 :大人の名無しさん:2006/12/03(日) 01:26:38 ID:q9GftyoN
>>1は乙なんだけれども

5 :大人の名無しさん:2006/12/03(日) 21:20:46 ID:DVMDXoJw
人いないなあ。

6 :大人の名無しさん:2006/12/03(日) 23:19:26 ID:vV+NF9jW
このスレはあまり伸びない方がいいよ。
書き込んで少しでも気が紛れる人がいるようだから
存在意義はあると思うけど。

7 :大人の名無しさん:2006/12/04(月) 18:39:43 ID:8/6TgNsY
このスレなんの使い方なの?
とりあえず独り言、お前ら気をつけろよ!
★持ってるやつが書き込み調べてるからなwww
俺がそれやられてるよwwwwwwww

★持ってる人へ
もうヲチるのやめときますよ!
あんたたちが、調べてるってことが分かったからね。
あの書き込みも盗聴(っていうのか?)されてるか、
どうかみるためにやったんだしね。
できればそのままに、しといてほしかったよ。
あそこに書き込んだのは、目に入れて傷つけたく
ないからしたのに、誰が引っ張りだしたんだかwww

NJCとはNJをキャンセルするって意味だよ。
つまりは全て終わらせるためにやったのよ。


8 ::2006/12/04(月) 21:39:35 ID:8/6TgNsY
一言追加

自分でストーキングしといて自分のこと見られてる
からって逆切れする女ってどうよwww
いやならストーキングしなきゃいいじゃん。
ストーキングされてるの分かってるのに自分の情報
なんて書く訳ないじゃんwwwwwwwww
俺の書き込みの後に変なコメントあって怖いんでつ><

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

9 :大人の名無しさん:2006/12/04(月) 22:30:35 ID:8/6TgNsY
もうひとつオマケ

この世は敵か味方かってのが俺の信条!

自分が守りたいって思った人、自分を受け入れて
くれた人のためだったら何でもやるよ。
その人たちを傷つける様なこと言ったりしたのは
誰かな?勘違いだったらごめんなさい><
俺だって当てずっぽうで行動した訳じゃない。
いろいろROMって判断して行動をおこしたんだからね。
だいたい傷ついたとか言ってるかど自分も同じ事を
してきたんじゃないのかな?

 これでやめとくよ!
 泣かすつもりはないからね。

あんたもいい加減ストーキングやめなさい。

10 :大人の名無しさん:2006/12/04(月) 22:39:39 ID:OJtdw8TW
>>7-8の意味わかんないひと。はーい(*‘ω‘ *)ノ


11 :大人の名無しさん:2006/12/04(月) 23:38:33 ID:iXm7EM03
メールストーカー女・・・よくここでイタタな長文を書く友人がいる奴のこと?
いずれにしろ>>7-9だけじゃ意味わからん

12 :大人の名無しさん:2006/12/04(月) 23:49:33 ID:8/6TgNsY
ごめん、このスレとは関係なしw
あるスレに書き込んでる人たちに向けてのメッセージ
その人たち、俺の書き込みを追跡してるから某スレで
しっかり反応あるしwww

7で書いた★ってのは管理人側の人間って意味だよ。

俺ずっと2ch内ストーキングされてるみたいでね、各スレ
に書き込んだの全部、筒抜けwwwwww

お前らも気をつけろよ。
特に馴れ合い板は怖いからなwww

いい加減スレチなのできえますわノシ

13 :大人の名無しさん:2006/12/05(火) 01:25:31 ID:9M0IO5Gb
http://keeping.seesaa.net/article/17463707.html

これの全ログくれ

14 :大人の名無しさん:2006/12/05(火) 02:13:22 ID:mSy5QmK0
俺を生んでくれた母親は俺が2歳の頃に死んだ。
後の親父の話では元々、体が丈夫な人じゃなかったらしい。
俺が6歳の頃に親父が再婚して義母がやってきた。

ある日、親父が「今日からこの人がお前のお母さんだ」といって連れてきた。
新しい母親は俺を本当の子供のように可愛がってくれた。

家族とか血縁とかまだ分からない頃の俺にとって義母が本当の母親だった。
それから、何年か経ち俺が中学の頃、今度は親父が事故で帰らぬ人となった。

親父の葬式の席で親族が集まりこれからの俺たち家族の事で話し合うことになった。
親父の両親(俺から見て祖父母)は既に無く親戚づきあいも疎遠で葬式には親父の親族は誰も来なかった。
後から知った事だが親父はガキの頃に両親を亡くし親戚中をたらい回しにされ。
おまけにひどい扱われようだったらしい。
そんな事もあり自分が大人になって働き出してからは一切、縁を切っていたらしい。
まあ、そんな状況もあり今後の俺たち親子の事を生母、義母側双方で話をする事になった。

元々義母の両親は義母と親父との結婚に反対していた。
まぁ親としては娘の結婚相手にコブ付きだとやっかむの当然かもしれない。
また生みの母の両親は、まだ若い義母の事を考えて俺を引きと取ると言い出した。

15 :大人の名無しさん:2006/12/05(火) 02:16:04 ID:mSy5QmK0
双方の親の利害が一致して俺は生母の家に引き取られると決まりかけた時。
それまで双方の話を聞くだけだった義母が口を開いた。
「この子は私の子です。例え血が繋がって無くても私の子供です!」
「お願いですから、この子は私に任せてください。」

物腰の柔らかい義母が珍しく語気を荒げていた。
出会ってからはじめて見たそんな義母の姿に俺は驚きを覚えた。
最初は難癖を付けていた双方の両親も最後には義母に折れる形となり。
俺は義母と二人で生活することになった。
稼ぎ頭の親父が死んで義母は必死で働いた。
受験で大変な時期の俺を育てる為に必死で働いてくれた。

高校3年の時、俺は家の事情もあり進路は就職すると決めていた。
しかし、その話を聞いた義母は「大学に行きなさい。」と言った。
「お金は母さんが何とかするからあんたは大学に行きなさい。」
なんで、実の息子でも無いのにそんなに俺に一生懸命なんだろう?
俺は半ば呆れながらそんな義母の言葉が嬉しくて思わず泣いてしまった。
そんな義母の言葉に背を押され少し遅れて受験勉強。
家の事情を考えると浪人は出来ないし、そんな事で義母を落胆させたくなかった。
元々、勉強は出来るほうじゃないので入れた大学も大した大学じゃなかったが
それでも合格と聞いた義母の涙混じりの笑顔は今でも忘れられない。

16 :大人の名無しさん:2006/12/05(火) 02:17:12 ID:mSy5QmK0
大学に入ったが俺は生活費分ぐらい自分で何とかしようと決めていた。
高校の時もそうだがアルバイト三昧の日々で良く留年しなかったものだと今でも不思議に思う。
大学も何とか無事に四年で卒業が出来、就職も決まり俺は晴れて社会人になった。
最初の初任給で義母にプレゼントを買った。
さすがに俺のプレゼント(たいしたもんじゃないけど)には参ったのか
ありがとう、ありがとうと言いながら泣く姿に俺も思わず貰い泣き。
ほんと、感謝しなきゃならないのは俺の方です。

それからは二人でつつがなく暮らしていたが、俺も30の手前で結婚したい相手が出来た。
最初は俺の結婚を義母がどう思うかと思っていたが大喜びで歓迎してくれた。
「あんたもこれで一人前だね」と言われて照れくさいやら恥ずかしいやら。
最初は一緒に暮らそうと言ったが「お嫁さんに悪いから母さんはここで暮らすよ」と断られる。

いやいや、かみさんも賛成してくれてるんだけど...。
何度か話はするもののの結局、離れて暮らすことに。
でも、結婚して一年経って義母が倒れた。
幸い大事に至らなかったが、今後、同じ事が有ってもいけないと思い。
断っている所を半ば強引に同居することに。
その間、孫の顔も見せることが出来たしかみさんとも上手くやってるしで本当に幸せそうだった。
でも先月、その義母が他界。くも膜下出血であっけなく死んでしまった。

通夜の席でかみさんが義母の話をしてくれた。
正直、この年になるまで義母のそれまでの人生を聞いたことが無かった。
かみさんは義母から色々、聞いていたらしい。

17 :大人の名無しさん:2006/12/05(火) 02:18:08 ID:mSy5QmK0
義母は親父と結婚する前に子供が生めない体だったらしい。
最初はそんな事もあり結婚を断っていたそうだが、親父はそんな事情を承知で
「俺たちには子供がいるじゃないか、俺の息子の母親になってくれないか?」の言葉に義母は涙ながらに承諾
親父も人前も憚らず泣いていたそうで。
義母曰く「あんなみっともないプロポーズは無かったけど嬉しかった」との事

その話を聞いて俺はやっと理解できた。
そして言葉にならなずに涙だけが溢れて仕方が無かった。
今までかなり泣いたけど息が苦しくなるほど泣いたのは初めてだった。
ぶっきらぼうな親父の優しさもそうだが親父のプロポーズを最後まで純粋に受け入れた義母に
言葉に出来ない思いがこみ上げてきた。

かみさんもそれ聞いた時は涙が止まらなかったそうで俺に話しながらまた号泣。
子供たちも泣いてる俺たちを見てつられて泣き出す始末。

義母いや、母さん、血は繋がってないけど貴方は俺にとって本当の母さんです。
生みの母には悪いけど、俺にとって貴方以上の母はいません。

親父、そっちで会ったら誉めてやってください。
貴方が選んだ人はとても素晴らしい人でした。
最後に母さん、もし生まれ変われるならまた貴方の子供に生まれたい。
今度は貴方の本当の子供に生まれ変わりたいです。
突然に逝ってしまって改まって感謝することが出来なかったけど、本当にありがとう。

長文で申し訳ない。

18 :大人の名無しさん:2006/12/05(火) 04:39:04 ID:CZ4Lr1t2
いい話だよ。
あなたたち家族にも幸あらん事を。

19 :大人の名無しさん:2006/12/05(火) 08:11:30 ID:+O+oPg0T
>>17
ホロリときた。
良い話をありがとう。

20 :大人の名無しさん:2006/12/06(水) 20:42:12 ID:6u5YqGMj
>>17
久々にいい話を聞いた。幸せになれよ。

21 :大人の名無しさん:2006/12/08(金) 16:22:10 ID:F5U6IkhR
>>13
なんで欲しいの?

22 :大人の名無しさん:2006/12/08(金) 16:23:03 ID:F5U6IkhR
>>13
なんで欲しいの?

23 :大人の名無しさん:2006/12/08(金) 16:23:37 ID:F5U6IkhR
↑ごめん・・・

24 :大人の名無しさん:2006/12/12(火) 19:35:45 ID:aCA6QYQo
実家といろいろと揉めて、布団かぶって泣いたりする日が続いてた。
でも、働かないといけないので昨日会社の最終面接に行ってきた。
朝から面接だったので、昼から時間もあるしってことで、電車とバスで2時間ほどの
ところにある母親のお墓参りに一人で行って、いろいろと考えてたんだけど。

今日偶然この嗚咽スレのno.4(もう3年前のログです)を見てたら、母親が
病気になってすぐの自分の書き込みを見つけてしまい号泣。
あの時はまだ28歳でスレ違いだったんだけど、もう立派な三十路になってしまった。
なのに私は全然変わることが出来てない。むしろ悪くなってしまった。

お母さんはもういない。
お父さんはお母さんを亡くしてから異常に涙もろくなって、私の病気を前にして
「お父さんはどうしたらいいのかわからない。お母さんならなんとかしてくれただろうに」
って私の前で泣かれる。
でも、私もどうしたらいいのかわからない。
天国で見てるお母さんがいたら、教えて欲しい。


泣きまくりで文章が支離滅裂でスマソ

25 :大人の名無しさん:2006/12/13(水) 00:24:28 ID:pkiVeGQv
>>24
亡くなられた人たちは見守ることしか出来ない。
アドバイスを求められたお母様は逆に悲しくなってしまうよ。
お母様をこれ以上悲しませてはいけない。

全て幸せで過ごして居る人なんて殆ど居ないんだよね。
人様の不幸を喜ぶ訳じゃなくて「皆頑張ってるんだ」って
解ったら少しは勇気が出てくるよ。
辛い事は喜びを数倍の幸せに変えてくれるものと思って
ぼちぼち歩いて行こうね。

26 :大人の名無しさん:2006/12/13(水) 00:42:15 ID:KraJ7LWb
>>24
がばいばあちゃん読んだら

27 :大人の名無しさん:2006/12/15(金) 01:05:14 ID:Ya/TAD1x
涙を流せ。









楽になるはずだよ。

28 :大人の名無しさん:2006/12/17(日) 14:04:57 ID:VI15McFt
>>13
http://tokyo.cool.ne.jp/hayakukekkonsitekure/main.html

人にものを頼むときにはきちんとした言い方があります。改めましょう。

29 :大人の名無しさん:2006/12/17(日) 16:27:12 ID:9EAlXPJ2
>>24
辛いこともあるけど、
その分また楽しく嬉しいこともこの先待ち受けてるんだよ。
泣いたら泣いた分、顔を上げて背筋伸ばして前を見よう。
泣いてすっきりしたら、
目の前も多少は変わって見えてくるよ。
人生は長い、焦らなくてもいい、
ぼちぼち進もう。

30 :大人の名無しさん:2006/12/25(月) 10:00:38 ID:lQRjblOm
この前、じいさんが死んでしまった。
おれはもう、30手前のいい年なのだが、
はじめて家族の死、葬式というものを経験した。

じいさんは人望に厚くて、たくさんの人たちに見送ってもらえた。
果たしておれは、そんな最後を送れるのだろうか?

残された家族で、男手はおれだけになるし、
ちゃんとこの家を守って行けるのだろうか?

彼女もいない毒男orz
結婚できるのだろうか?

いろんなプレッシャーなどが振りかかり泣いた。

31 :大人の名無しさん:2006/12/27(水) 18:37:52 ID:2CEDO9R0
妊娠がはっきりわかったのは10月初めでした。
11月の初めに母子手帳ももらいに行って、
初めての妊婦検診となった日にこう言われました。

「無脳児の疑いがある。」
「これが確実だった場合、生まれてもきても生きられない子だから…。」と。

無脳児って何? 生まれてきても生きられないから、って?

呆然としたまま家に帰り、「無脳児」を、ネットで検索すると、
やはり先生に言われたようなことが書いてありました。
あと、グロ画像、という言葉と一緒に並んでいたりもしました。

このあと、日をおいて三度のエコーと、
セカンドオピニオンにもかかりましたが、
やはりほぼ間違いないようでした。
診察で見る度に、赤ちゃんは大きくなっていて、
指しゃぶりをしたり伸びをしたりするようになっていました。

生まれても生きられない子、だから今回は諦める?
赤ちゃんの寿命を全うさせてあげる? でもどうやって?
赤ちゃんは大きくなればなるほど、苦しさとか痛みがひどくなるのでは?

どうすればいいのかまったくわからないまま、
病院では人工的な出産(中絶)の話が進んでいきます。
私も絶対的に産みますとは決められないままでした。


32 :大人の名無しさん:2006/12/27(水) 18:50:55 ID:2CEDO9R0
考えても考えても答えが出せないため、
感覚が麻痺していきました。
お腹の中で生きているのに
出産して亡くしてしまった後のことばかり考えていたり、
何も考えないように、むやみに外に出歩いたりしました。

また、私は自分の子供であるにも関わらず、
少し怖ろしくも思っていることもありました。
他人に詳しく話したくないとも思っていました。

頭では、ちょっと体作りに失敗しただけ、形が違うだけ、
と思うんですが、実際に赤ちゃんの顔を見てあげられるか不安でした。
ひどいお母さんです。

入院当日まで、はっきり何も決められないまま。

処置が始まりました。
一日目は前処置で、二日目からいよいよ本格的な陣痛をつける処置になりました。

子宮に風船のようなものを入れ、陣痛をつける薬を入れました。
二度目の薬が入ってから、一時間ほどで、
風船が出てしまうような違和感と強い痛みがありました。
そのときに初めて、本当に赤ちゃんを失ってしまうんだ、と
痛みととともに涙が溢れました。

33 :大人の名無しさん:2006/12/27(水) 19:05:38 ID:2CEDO9R0
でも、今は赤ちゃんも苦しいのに、
こんな中途半端なところで私が泣いちゃいけないんだと気持ちを落ち着けました。

そこから分娩室に運ばれましたが、
赤ちゃん自身はまだお腹の中にいるようで、
いきむのはもうちょっと我慢してね。と言われました。
少しずつ痛みが下がってきて、
最後はもう我慢できない痛みになり、
いきむこともないままに赤ちゃんがおりていくのがわかりました。

このときに助産師さんが、
「赤ちゃんきれいに出てきてくれたよ。」
と何のためらいもなく受け止めてくれました。

私はこの時は、出産が無事に終わったということで、
涙もなく、気持ちも落ち着いていました。我が子を失ったのに。



34 :大人の名無しさん:2006/12/27(水) 19:27:48 ID:2CEDO9R0
そして助産師さんに「対面される?」と聞かれても、
そのときは「はい。」と言えませんでした。
助産師さんはこちらを責めるでもなく、「いいよ。」と言ってくれました。
そして「男の子だったよ。」と。
新鮮な驚きで、「男の子だったんですか。」と言おうとしたら
途中で涙が溢れてきて、男の子、男の子、と頭の中で何度も繰り返してました。
本当に生まれて、ちゃんと存在してるんだ、と。

そう思ったら、すごく赤ちゃんに会いたくなった。
大丈夫?受け入れられる? とこの期におよんでまだ迷いかけた自分。
でも、この子は私の子供で、世界でたった一人の子、
このまま顔も知らずにお別れする方が辛いはず。と思って
「やっぱり赤ちゃん見せてもらえますか?」とお願いすると
助産師さんはやっぱりさらっと「いいよ。」と言って
赤ちゃんを連れてきてくれました。

赤ちゃんは、やはり診断どおり、目から上ができていなかったけれども、
ちっとも怖ろしいことはなく、とてもかわいかったです。
身長15センチで、小さな赤ちゃんでしたが、足の小さな爪までできていました。
会えてよかった。
このときの姿は、今思い出すときも、本当に暖かい気持ちになる
かわいい姿でした。

ただ、このときにこの子を抱いてあげなかったことは今も後悔しています。

気持ちの整理もつかないままにだらだらと書いてしまってごめんなさい。
何が言いたいのかよくわからない分ぢょうになってしまっています。
でも、誰かに聞いてほしかったんです。
ごめんなさい。

35 :大人の名無しさん:2006/12/27(水) 20:00:42 ID:wzsSlo3L
>>31
赤ちゃんもあなたも頑張ったね。
最後にお母さんに会えた赤ちゃんは幸せだったはず
後悔なんてしたら赤ちゃん悲しむよ。
なんだか涙が止まらない。悲しみの涙の中にほわほわとした気持ちが
不思議とあります。
あなたの文章の中にあなたの人柄が溢れてるからだと思います。
あなたがお母さんでよかったと赤ちゃんは思ってるよ。

ゆっくりと心と体を癒していってくださいね。

36 :31です:2006/12/27(水) 20:12:43 ID:2CEDO9R0
ありがとうございます。

今回の出産に関わってくれた人たちも、
周りにいてくれる人たちもみんないい人ばかりで、
とても心配してくれるので、あまり泣くことができませんでした。

でも今やっと思う存分泣けそうな気がします。
泣きたくてここへ書き込んだのかもしれません。

ありがとうございます。

37 :大人の名無しさん:2006/12/27(水) 20:29:33 ID:u2uhJ/5S
>>31-34
読んでいて、キリスト教圏では長生きは罰だという考え方がある、っていうのを思い出した。

文章からも伝わってくる程の聡明なあなたが、なぜ自分を責めるのか理解に苦しむ。
人間が人間に出来る最大の事は愛する事だと思う、その人の為に喜び、その人の為に涙を流す事だと思う。
あなたはその子に愛情を注いだ素晴らしい母親です。

男の俺には実感として分からないのに、なんだか偉そうに言ってしまったね。
ただ、なんと言うか・・・あなたは優しい人だね。

38 :大人の名無しさん:2006/12/27(水) 21:23:41 ID:HS/b2OkJ
>>31またすぐに別の子供作ればいいんじゃないの?…一年前の俺ならそう思ってたと思う
でもカミさんが妊娠して、バカげた話だがようやく気付いたよ。。今、この腹の中に宿ってる命の代わりなんてないって
そんなん当たり前なんだけど、なんでも経験してみなきゃ気付けない事ってあるもんだなと

39 :大人の名無しさん:2006/12/27(水) 22:58:53 ID:TwH03m8O
前スレの誰かのレスが雑誌で紹介されてたでしょ
それを見つけて飛んできますたが、既に次スレだったとは

40 :大人の名無しさん:2006/12/27(水) 23:01:42 ID:TwH03m8O
でもなぜカフェ板に????

41 :大人の名無しさん:2006/12/28(木) 23:41:12 ID:zs38DJpZ
>>28
全ログキボウ。抜粋じゃなくて、あればお願い。

42 :大人の名無しさん:2006/12/31(日) 04:06:27 ID:RamLKpyP
>>41

http://makimo.to/2ch/love3_lovesaloon/1131/1131655290.html

43 :大人の名無しさん:2006/12/31(日) 04:26:19 ID:Mf3RIYoo
>>31-34
ゴメン、泣いた。私はまだ子供を産んだことはないし
結婚もしてない。年齢的に結婚できるのかさえ、わか
らずに不安いっぱいな日々。でも、あなたの気持ちを
想像するだけで泣けて泣けて仕方ないです。

赤ちゃん、きっと生まれ変わってくると思います。
その日を迎えるまで、ゆっくり心と身体を休めてくだ
さい。思いっきり泣いて、そして休んでください。

44 :大人の名無しさん:2006/12/31(日) 05:23:28 ID:H9/EFDSX
自分は男だから、女性の出産に関する気持ちはわからないけど
悲劇のヒロインぶって、世界で一番不幸な私ごっこして
周りに同情を求めようとするのはやめてほしい。

貴方よりも、地下鉄サリン事件で身内を亡くした人の方が
傍目から見てよほど悲劇だよ。

45 :大人の名無しさん:2006/12/31(日) 08:55:29 ID:OWP2DBgV
>>44
空気読めない奴って言われてないか?w

46 :大人の名無しさん:2006/12/31(日) 10:21:58 ID:F73vlUxT
>>41が今日中に>>42のログを保存できますように(-人-)

47 :大人の名無しさん:2006/12/31(日) 13:12:06 ID:Qu+CLK+k
オレは人のつらさや悲しみを比べようとする
>44みたいな30代がいることの方が悲劇だと思う

48 :大人の名無しさん:2006/12/31(日) 17:45:53 ID:+QaYcsx6
>>47
ハゲドウ
比較できるものじゃないのにね。
同情云々なんて関係なく、
どこの誰だかわからない名無しとして吐き捨てられる2ちゃんで
リアル知人を気にすることなく気持ちの整理をつけたくて
書いているのかもしれないし。
粘着にお涙頂戴書き込みだったら確かにウザイだろうが
いい大人ならある程度は許容できないのかと思う。

49 :大人の名無しさん:2007/01/03(水) 01:34:46 ID:uklQqgSF
もう20年も前のことになる。

大学に入学して、友達が出来た。
そいつは、ローリング・ストーンズが大好きなやつだった。

おれがストーンズの本を学校に持っていくと、おれの手からひったくって・・・
おもちゃを前にした子供みたいに、目を輝かせて読んでいたっけな。

そいつはギターもひくやつで、持っていたギターはテレキャスターだったらしい。
ギタリストのキース・リチャーズが、ピックに「I'm Innocent」と書いてあることを知った時、
「おれも、ぜってー書く!」なんて、はしゃいでいたっけ。

あれは入学した次の年の夏休みだった。
そいつが、クラスの友達と3〜4人で静岡の方に旅行した時のこと。

友達の運転していた車が、坂道のカーブでスリップをおこして立ち木に激突。
後部座席に座っていて、シートベルトをしていなかったそいつだけが死んだ。

おれは運命を憎んだ。


50 :大人の名無しさん:2007/01/03(水) 01:47:27 ID:uklQqgSF
それから2年の月日が経った。翌年には卒業する年だ。
長らくツアー活動を停止していたローリング・ストーンズが動き出した。
更に、メンバーの麻薬問題で実現不可能とされていた来日公演が発表された。

今でもはっきりと覚えている、1990年2月の東京ドーム。
場内が暗転して、オープニングのSEが流れて、花火が爆発して・・・
やつらが姿を現した。

その時、おれは空の上にいるあいつに、心の中で話しかけたんだ。


「なあ・・・おまえ、どうしてもう少し待てなかったんだよ。こいつら、最高だぞ。」って。


それから、ストーンズは何度も日本を訪れている。
1973年に中止になった、日本のファン待望の武道館公演もおこなった。


今でも、ストーンズを聴く度に、やつらが来日する度に、あいつのことを思い出す。


51 :大人の名無しさん:2007/01/04(木) 12:08:51 ID:J+b5bgvz
>>42
ありがと(´・ω・`)っ旦~

52 :大人の名無しさん:2007/01/10(水) 18:10:35 ID:M560d6vu
靖国神社の『遊就館』に行ってきました
20歳前後の当時の日本男児の遺書や遺影を見て涙が止まりませんでした。
国民全ての人に知ってほしいと思った。
幸せな未来が来ることを信じて死にたくないのに
死んでいかなければならなかった若者がいっぱいいたこと

自由記述ノート
http://ime.nu/www.yasukuni.jp/%7Eyusyukan/index.html

真実が語られている

スレ違いかな



53 :大人の名無しさん:2007/01/10(水) 22:02:22 ID:7duN4Bqi
>>52
> スレ違いかな
私は別にスレ違いとは思わないですけどね、こういう内容の
書き込みに変な反応する人がいるから、あまり好ましくは
ないかなと思います、あくまでも個人的な意見ですけど。

54 :大人の名無しさん:2007/01/11(木) 11:25:54 ID:2rm4q2qH
メンヘラっぽい自分語りとか、何度も戻ってくる構ってちゃんとか
よく長文で自己主張しに来る「スレ信者」がウザがられるだけで
それ以外は別に叩かれてないと思うよ。

55 :大人の名無しさん:2007/01/15(月) 01:46:11 ID:dbjmrEOe
俺の子供は
今年で11才になる
妻の妊娠中に、俺が浮気をしてしまい
出産後、即離婚した
それ以来、我が子に会っていない
会いたいのに会えない
今更、どの面さげてお父さんだよって言えるのか
養育費も払えず
会う資格無いのは、理解しているのだが
やはり、我が子に一目会いたい
手元にある、出産直後の写真があるだけでも
ましなのだろうか?

56 :大人の名無しさん:2007/01/15(月) 01:55:11 ID:Vfo2aI43
覆水盆に返らず

57 :大人の名無しさん:2007/01/15(月) 13:33:12 ID:XdtjkFTv
せめて養育費だけでも払ってあげられないのかな・・・

58 :大人の名無しさん:2007/01/15(月) 14:33:02 ID:BIpqAn4f
すっかりつまんないチラ裏だな
必要ないのにスレ立てたりわざとらしい保守してるメンヘラ乙

59 :大人の名無しさん:2007/01/17(水) 16:56:36 ID:xKjnSsYJ
>31さん

私もあなたと同じで無脳症で中絶を選択しました。
とても辛かったのを思い出しました。
旦那が「最後に抱っこしてあげたいから子供を見せてもらうよ」って言ったので
私も子供に対面しましたよ。

わずか10センチで性別もわかりませんでしたが、
目より上以外はちゃんと指も5本あり、綺麗でした。

手に乗せた我が子はとても軽くて涙が出ました。

そのあとの死産届けなど出すのが大変辛かったけれど
今は二人の子供に恵まれ、今年は3人目を産む予定です。

無脳症は日本では1000人に1-2人ぐらいらしいですが
イギリスでは1000人に10人ぐらいだそうですよ。
結構あるんですね。
そうそう、
葉酸をとるよう言われました。
外国では結構知られてることみたいですね。
葉酸サプリメントを妊娠前〜から飲んで準備しています。





60 :大人の名無しさん:2007/01/19(金) 18:26:30 ID:QPT+uQCP
何年か前親に捨てられた お互いそれを望み合っていた
「離れていた方がいい」

俺も当時(14才)は清生していた。
俺は叔母さんと祖母のいる家に預けられた。

数ヶ月前、叔母さんが学校にいる俺を呼び出した。
何かな?また宗教の話かな?と思って先生の元に行くと、こう告げられた
「お母さんが危篤状態です どうやら事故のようです」

俺は言葉を失った。アイツが・・・?事故・・・・?
殺しても死なないと思ったアイツが、死にかけてるって・・・・?

俺は急いで病院に行く支度をした。クラスの奴には色々と言って、すぐさま学校を出た。

病院に行ったよ。意識は、何とか戻っていたようだ。アイツ、俺を細い目でみてこう言ったんだ。

「ごめんね、○○(俺)。だけど、アンタも悪い所があるんだよ。
 何でもかんでも他人のせいにしないで。」

61 :大人の名無しさん:2007/01/19(金) 18:29:00 ID:QPT+uQCP
死にかけの癖になんて事を言うんだ。俺は暴言を吐いてしまった。
「この期に及んで、まだ自分に非が無いって言うのかよ!?
 俺も悪かった。だが、俺たちがこうなったのは元はといえばアンタの教育のせいだろ!?
 弟も、お前の不安定な精神のせいで離ればなれになっちまったよ。
 俺が、何をしたってんだ?確かに、俺も失敗はしたよ。
 だけど、理由の大半はお前にあるんだ!」
死にかけのアイツに、こう吐いてやった。母はその時、ポロポロと涙を零していた。
「・・そうだね・・・。私、今まで自分の非を認めてなかったのかな?
 だから、こんな罰があたったのかな・・・?」掠れた嗚咽の混じった言葉で、俺に言った。
俺がそうだよ、っていう顔をした時、母はこう言った。
「私、まだ○○の事、大好きだよ。死んだ後、天国からでも、地獄からでも見守り続けるよ。
 ××(弟の名前)も見守るよ。だから、私の分も、生きてね。生き延びてね・・・」
その言葉を最後に、母は意識不明に陥った。数分後、母は帰らぬ人になった。

数日前、母の四十九日でした。骨壺が思ったより軽くなってました。
今まで母を憎み、貶していた俺はその日、初めて涙を流しました。
何故なのかな、似た者同士だからかな──── 今もそう思いながら涙を流してます。


すんません、板違いだと今知りました。今思うと相変わらず酷い文です。
だけど、纏めて悔いはありません。30代のオジサマ達、申し訳ありません。

62 :大人の名無しさん:2007/01/20(土) 04:22:47 ID:bMPHFRmQ
板違いだと分かってるんなら書くな

63 :大人の名無しさん:2007/01/20(土) 05:56:45 ID:FJWKj2O6
板違いなの?

64 :大人の名無しさん:2007/01/20(土) 08:52:57 ID:UHYQTdQE
少なくとも30代ではなさそうだな。

65 :大人の名無しさん:2007/01/20(土) 10:59:54 ID:Z/bjVuoB
なぜこのスレに書きたがるのだろう。不思議だ。

66 :大人の名無しさん:2007/01/20(土) 11:58:28 ID:Im8g51W+
>>62
>61
>>65
ヒント:泣ける2ちゃんねる だと思う

67 :大人の名無しさん:2007/01/20(土) 12:00:36 ID:2x2Xw8yg
同意。なんでわざわざこんなとこに?

68 :大人の名無しさん:2007/01/20(土) 16:44:34 ID:bI2qdaYv
>>62
>>60を書いた時点じゃ板違いに気づいてなかったんじゃね?
逆に気づいたからって>>60で止められても困るが。

>>60-61
これからはちゃんと冥福祈ってやれ。

69 :大人の名無しさん:2007/01/21(日) 13:53:08 ID:9wpOoVe7
今後は書き込む前にどこの板で何のスレかを確認すること。
間違えに気づいていながら「悔いはありません」とは言わないこと。

70 :大人の名無しさん:2007/01/21(日) 14:35:48 ID:MihwSMGD
昔は良スレだったけど、最近はスレ違い・板違いの自分語りが多いね。
だいぶ前から駄スレ化してるのに、無理に続けても意味ないと思う。

71 :大人の名無しさん:2007/01/21(日) 16:18:27 ID:lSJ+s4mh
>>70
おまいさんはここを覗かなければ済む話だ。。

72 :大人の名無しさん:2007/01/22(月) 02:41:15 ID:xtywOrjT
オエッ2

73 :大人の名無しさん:2007/01/24(水) 04:53:25 ID:S+cKyCi2
弟は二十歳に事故で亡くなった。
徒歩だったし何の落ち度もなかった、でも逝ってしまった。
親父も親戚もなく、俺と母でそれから9年生きてきた。
その母は去年、60前に亡くなってしまった。
俺は本当に天涯孤独になってしまった。
そんな俺は40前に失職してしまい、生活費も底を尽きてきたのに就職がなかなか出来ない。
泣きたい、でも貯蓄も嫁も、ましてや子供もいないのは自分のせい…
死んで悲しむ人もいない今、
生きることをあきらめはじめてる自分にも嫌気さしてる。


自分よりもつらい事を余儀なくされた人のがんばってる話を聞いて
自分も生きる路をみつけたくてこのスレに来た。

こんな弱い自分がいやだ。

事故で悪くなった片目も見えなくなってきたし、就職も無理そうだし
弟と母に今逢いに行ったら逢えるのなら逝こうかな?


74 :大人の名無しさん:2007/01/24(水) 05:28:10 ID:wSFfQDIY
もう大人だろうから好きにすればいいが、
死んでも弟と母ちゃんには逢えないぞ。

75 :大人の名無しさん:2007/01/24(水) 05:32:31 ID:S+cKyCi2
片目しかちゃんと使えないのと就職決まらないのがつらい。
弟と母に逢えないなら急いで行くことないんだろうけど、
生きがいも目標もお金もないしなぁ。

76 :大人の名無しさん:2007/01/24(水) 09:17:58 ID:apObGT3H
>>75
生きがいや目標やお金がある人間が、世の中にどれだけいると思ってるんだ?
甘ったれは死ね。

77 :大人の名無しさん:2007/01/24(水) 11:03:01 ID:pjRld7fR
>>73
自殺しても人に迷惑がかかるだけだ。
家族がいないのならきっちり稼ぐ必要もないしバイトでいいじゃないか。
重度障害者の身としては手足が動くだけであんたが十分うらやましいよ。

78 :大人の名無しさん:2007/01/25(木) 23:58:28 ID:noI8ncCG
>>73
自殺だと母親と弟と逝く場所が違うから、逢えない

79 :73:2007/01/28(日) 01:12:13 ID:EfKeoEJD
了解

辞めときます

80 :大人の名無しさん:2007/01/28(日) 20:14:48 ID:Buywq9AP
まぁあれだ。人間死ぬ時ゃ一人だし、死ぬまで五体満足な方が珍しい。
つい先日、若い頃から脚が不自由だった父を見送った。
糖尿で肝硬変で寝たきりで… 色々悪いとこだらけだった。
それでも何度も息が止まりながらも心臓が止まるまでは10時間くらい頑張ってた。
眠ってるかのような最期だった。
人間、死ぬまで生きるのが宿命だな。

81 :大人の名無しさん:2007/01/28(日) 20:23:25 ID:nwD+aREQ
30代の若造が人の生き死について分かった風に語ってるのも滑稽だがな。

82 :大人の名無しさん:2007/01/28(日) 23:57:42 ID:W5FHQxu5
>>81
で、30代を若造呼ばわりするほど人生経験豊かなあなたは
なぜ30代板に来ているの?

83 :大人の名無しさん:2007/01/29(月) 00:02:23 ID:SPxtN3DZ
>>82
30代なんか若造だろ?
自分で若造って言ったらいけないのか?


84 :大人の名無しさん:2007/01/29(月) 08:28:18 ID:AwrhzB4s
>>83
あなたが自分を若造と言うのはかまわないと思うよ。
発言内容からするとふつうの30代よりもさらに単純な考え方のようだから。
いずれにせよ、あなたに他人を(自分と同一視して)若造呼ばわりする権利はないと思うよ。

85 :大人の名無しさん:2007/01/29(月) 15:16:06 ID:8/iXbcBV
何でも知ってるつもりでいるのはガキの特徴。
30代が若造じゃないと思える>>84のいる環境ってどんな所なんだか、ちょっと興味がある。

86 :大人の名無しさん:2007/01/29(月) 19:13:20 ID:4qO6xETV
84が30代を若造と思ってるかどうかは
この流れには関係ないし、84もそれについては
自分の意見は言ってないと思うが

87 :大人の名無しさん:2007/01/29(月) 19:26:07 ID:/BqLus+L
85の若造っぷりが痛々しいスレですねw

88 :大人の名無しさん:2007/01/29(月) 19:36:36 ID:8/iXbcBV
単発IDで一行レスする小僧に言われてもなぁw

89 :大人の名無しさん:2007/01/29(月) 20:03:41 ID:4qO6xETV
書いた回数でどうやって年齢が判断できるのか、ちょっと興味がある。

90 :大人の名無しさん:2007/01/30(火) 00:24:04 ID:JSoGO/pi
30代が若造かどうかは知らんが、どうでもいい事で喧嘩してる>>80-89が若造なのはよく分かった。

91 :大人の名無しさん:2007/01/30(火) 01:00:11 ID:X/7c+w2O
>>90
ちょww >>80は違くね?

92 :大人の名無しさん:2007/01/30(火) 10:01:42 ID:RdXF9oyE
相変わらず痛い奴が貼りついてら
また「〜だろうが、あ?」の長文が来るかもな

93 :大人の名無しさん:2007/01/30(火) 10:23:25 ID:8UXTleSP
>>92
お前が一番痛いだろが、あ?




いい加減空気読んで下さいませんか?

94 :大人の名無しさん:2007/01/30(火) 22:42:30 ID:Y3cA8DkK
アッヒャッヒャー(゚∀゚)

95 :大人の名無しさん:2007/01/31(水) 19:04:52 ID:SEl0SfN2
京都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。
母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。

【最後の親孝行に】

片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺し、
自分も包丁で首を切って自殺を図った。
冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。肩を震わせ、
眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。
裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。

96 :大人の名無しさん:2007/01/31(水) 23:15:00 ID:tIUgCPLF
京都市伏見区の河川敷で2月、同意を得て認知症の母(当時86)を絞殺したとして、承諾殺人などの罪に問われた無職片桐被告(54)の判決公判が21日、京都地裁であった。
東尾裁判官は「結果は重大だが、行政からの援助を受けられず、愛する母をあやめた被告人の苦しみや絶望感は言葉で言い尽くせない」と述べて、懲役2年6カ月執行猶予3年(求刑懲役3年)を言い渡した。
    
判決によると、片桐被告は2月1日朝、京都市伏見区の桂川河川敷の遊歩道で、車いすに乗った母の承諾を得て、首をしめて殺害した。
片桐被告は直後に包丁で自分の首を切ったが、死にきれなかった。前日から最後の親孝行として、自分を育ててくれた場所に近い京都市内の繁華街を母親の車いすを押してゆっくり行ったり来たりした。

判決で東尾裁判官は、片桐被告が献身的な介護を続けながら両立できる職を探していた経緯にふれた上で、「福祉事務所を訪れたが相談に乗ってもらえず、生活保護を受けることはできず心身ともに疲労困憊となった」と指摘。
「他人に迷惑をかけてはいけないとの信念と姿勢を、かたくなであると非難するのは正しい見方とは思われない」と述べた。
東尾裁判官は判決言い渡し後の説諭で、介護をめぐる心中事件が全国で相次いでいることにふれ、「日本の生活保護行政のあり方が問われているといっても過言ではなく、この事件を通じて何らかの変化があるかと思う」と述べた。

片桐被告の弁護人は「行政の対応にまで踏み込んだ珍しい判決。福祉事務所の対応の詳細はわからないが、少なくとも被告が『もうだめだ』と思ってしまった事実があるのは残念だ」と話した。
判決を時折涙を流しながら聞いていた片桐被告は公判後、「温情ある判決で感謝しています」と話したという。

片桐被告が相談に訪れていた、生活保護の窓口となる京都市伏見福祉事務所保護課の担当者は個別のことには答えられないとしたうえで、
「最低でも30分以上は話を聴き、相応のアドバイスはしているはずだ。あくまで本人からの申請主義なので、要件が整った時に来てもらえないと、こちらから申請してくれとは言えず対応には限界がある」と話した。


97 :大人の名無しさん:2007/02/02(金) 22:39:51 ID:WAHFfxco
このスレずーっとロムってたけど、とうとう書き込む日が来たな

今日ガンだと医者に言われました
母親に
「仕事やめていいからね
お金ももう家に入れなくていい
お父さんとお母さんの年金でやっていけるし
お金も貯めてある。保険にも入ってる
そのかわり治ってね
でも、治らなかったら一緒に連れていってね…」

やっとやりたい仕事ができる会社に入って
同僚もみんないい人で楽しく仕事しているのにな
でもお母さん、一緒には連れていけないよ
だってお父さんがまだいるしね
親としてはとんでもない不幸だと思うけど
生まれた時から死ぬ時までずーっと親と一緒にいられた子供は
世界で一番幸せな子供です
ありがとう

それにしても(´д`)ママン…
これから頑張って治療する気でいるのにさっさと殺すはのやめれ

98 :中村ノリ:2007/02/03(土) 11:20:27 ID:YzLlSHXp
年齢的にも板違いじゃないし内容もスレ違いじゃないから書いてもええやろか?


99 :大人の名無しさん:2007/02/03(土) 11:50:23 ID:XW34UDwW
書かなくていいよ

100 :中村ノリ:2007/02/03(土) 12:10:21 ID:YzLlSHXp
ここでもハブンチョかいな。
ほなええわ。
ワイ好みのスレに誘導してくれんか。

101 :大人の名無しさん:2007/02/03(土) 23:20:55 ID:I/44f/Q3
スレ探しまで代理人使うのかwww
てめぇで探せ

102 :大人の名無しさん:2007/02/04(日) 00:03:25 ID:reHvcL+q
>>98-101
なんかワロタ

103 :大人の名無しさん:2007/02/05(月) 10:00:52 ID:2eV7VMTo
>>97
とっとと治れ。

オレには祈る事くらいしかできないが。

104 :大人の名無しさん:2007/02/05(月) 18:25:31 ID:lslXQ1cu
>>97
>これから頑張って治療する気でいるのにさっさと殺すはのやめれ

しかと聞いた
絶対治せよ

105 :大人の名無しさん:2007/02/05(月) 23:44:13 ID:zpqLKkid
>>97
治ったという報告を、いつまでも待ってる。


106 :大人の名無しさん:2007/02/06(火) 00:33:59 ID:9e8OrIkL
97だが、
みなありがd(ノД`)シクシク
明日また病院に行ってきます
おまいらも生きろよ〜

107 :大人の名無しさん :2007/02/12(月) 22:29:20 ID:OKF4KEoM
親父に伝えられなかったこと。

自分が子供のころ親父は厳しかった。自分に非はあるが、なんか悪いことをすると、
力いっぱい引っ叩かれた。冗談ではなく首の骨がおかしくなるんじゃないかと思ったほどだ。
そのくせ、普段仕事ばかりで自分が子供のころ、親父に遊んでもらった記憶はほとんどなく、
子供の目にうつる親父は自己中心的だった。

親父が優しかった思い出はあまりないけど、小学校低学年のころ道端で犬の糞をふんで
近所の子供に馬鹿にされて、悔しくて泣きながら家に帰ったことがあった。たまたま母親
がいなくて、たまたま家にいた親父は、自分の糞まみれの靴と足を何も言わずに洗ってくれた。

高校に入る頃には親父の押し付けがましい考え方が嫌で、なるべく顔を合わせるのを避けるようになった。
高校時代さして成績がよかった訳でもなかったが、卒業後は多浪して大学にすすみ、親父と同じ職業に就くことを選んだ。
今にして思うと、親父と対等になりたかったのかもしれない。

俺が親父と離れた土地で就職、結婚して家庭をもち何年かたった頃、親父は病気になった。何度か見舞いに行ったけど、
相変わらずの親父の身勝手な態度が許容できず、口喧嘩をして帰ることが多かった。「どうして親父は周りの人間の苦労や
、迷惑を省みないでわがままばっかり言うんだ。」病床の親父にそういって帰った数日後、親父は息をひきとった。

何年か経ったけど、時々親父の夢をみる。口論しているか、親父の具合が悪い時の夢がほとんどだ。たぶん親父が今、
生きていたとしても、やっぱり喧嘩するだろうと思う。ただ、親父の夢をみて朝起きたとき、いつも心に思うことがある。

生きているときに伝えたかったことだ。

今俺が生きているのは、親父のおかげだ。死に目に間に合わなくてすまなかった。
育ててくれてありがとう、心から感謝している。


108 :大人の名無しさん:2007/02/13(火) 07:31:19 ID:4qOnnZXX
>>107
親父ってのはそういうもんだろうな
俺の親父もそうだった
だけど、息子に対する親父の役目ってのは、一生懸命生きている背中を見せることなんじゃないかな
ただ、ひとつだけ悔やまれてならないのが、一緒に酒を飲みたかったってことだな

109 :大人の名無しさん:2007/02/13(火) 21:46:15 ID:P30yfXsC
>>107
>>108
流星ワゴン読み返したくなった。・゚・(ノД`)・゚・。

110 :大人の名無しさん:2007/02/14(水) 14:54:21 ID:ozDr+vSV
>>107-108
そういう思いが出来るお父さんが居たって事が羨ましいです…。

111 :大人の名無しさん:2007/02/14(水) 15:09:00 ID:INA+kH30
別に気にしてるわけじゃぁないんだが、>>97氏は治ったのかな?

112 :大人の名無しさん:2007/02/14(水) 18:08:56 ID:QxJVrrrJ
>>111
二週間で治るガンがあるわけないだろ

113 :大人の名無しさん:2007/02/14(水) 22:26:27 ID:MtoWy/KL
すいませんまだ治ってません(;><)
来週入院して手術予定でおります
ご心配をおかけして申し訳ありません
人生初入院
エンジョイして参りますwww

114 :大人の名無しさん:2007/02/15(木) 01:55:29 ID:dNqmVwaI
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-
 
 宮本さん、天国でもおばあちゃんに
 道案内とかしてるんだろうな
                         ∧∧   _,,-''"
                       _  ,(ュ゚ /^),-''";  ;, '
                      / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;, ''
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,  '
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'

115 :大人の名無しさん:2007/02/15(木) 14:39:14 ID:/0w08PAC
>>113
とっとと治りやがれ。

別に気にしてるワケじゃないんだけど、
応援してる。

116 :大人の名無しさん:2007/02/15(木) 18:29:50 ID:3OLeCf3y
>>115
男ツンデレは萌えないなぁW
でもそんなあなたにホレますた。
>>113
保養に行くくらいの気持ちでエンジョイしてきてね。
元気になって帰ってくるの待ってるよ。

117 :大人の名無しさん:2007/02/16(金) 00:26:11 ID:04T+mQI+
天国なんて存在しない

118 :大人の名無しさん:2007/02/16(金) 00:47:18 ID:Te3qWKjL
でも、>>117が存在してるから
それだけでいいよ。

119 :おーい:2007/02/16(金) 03:51:10 ID:9G/0r0ab
むむむむむーん

なんか、あなたが死んだ気が、しなかったんだけど
あたし今ようやくわかったよー、いないんだねー、すげー、
うーん、あれでしょー、もーいないんでしょー、
っていうことはだよ、っていうことはだよ、
もー、あの、にふふふふ、みたいな笑い顔もないんでしょー、
からかった時の「よせやい」って言葉もないんでしょー、
鳥のハムもないし、相合い傘もないしー、
あれでしょ、チューもないんでしょ、お風呂もないし、
すげー、ころす気だなー、マジだなー、

俺は死んだら絶対地獄行きだから、なんて言ってたけどさー、
地獄はどー? 血の池地獄ってやっぱり血が嫌なだけ?
2chはある?vip見れてる?この板は?このスレは?
あたし今、すごーく酔っ払って、深夜に一人で2chにかき込むなんて
まるっきりあなたみたいなことしてるんだけど、
ちょっと、わかるよ、うん、でも毎日はしないけどー

しんじゃおうかなーってちょっと思ったけど、
あたしは天国行き確定だから、やっぱり会えないね、
ばーか。車にはねられたくらいでしんでじゃないよ、ばーか
ばーか、超人なんでしょ、スーパーヒーローなんでしょ、
あたしを助けるんでしょ、泣きやませるんでしょ、
頭なでるんでしょー!ばーか!ばあああああーか!ばあああああああああああああああああああああああああああか!

120 :大人の名無しさん:2007/02/16(金) 05:53:45 ID:cucOu2uU
あー
こんな風に書き込みたくなるような相手が現実にいたってだけで充分に羨ましいぜ

121 :大人の名無しさん:2007/02/16(金) 14:23:26 ID:vLPy8Dsk
うっううう・・・世の中理不尽な事ばかりだよな・・
独裁者とか汚職政治家とか、悪党はなかなかくたばりやがらねえんだ畜生


122 :大人の名無しさん:2007/02/17(土) 03:11:18 ID:HwJ6LtVe
>119
今日もこの時間は酔ってるのかな…

123 :大人の名無しさん:2007/02/17(土) 13:18:53 ID:pFuFsUhW
>>121
何を今更

124 :大人の名無しさん:2007/02/25(日) 00:50:39 ID:j8ONi/Jd
保守します

125 :大人の名無しさん:2007/02/28(水) 23:44:38 ID:V6t79HU+
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%B5%E3%A4%B1%A4%EB&COUNT=10

126 :大人の名無しさん:2007/03/02(金) 00:37:46 ID:ybCrDUcQ
もうじきお前が旅立って一年経つな。
世界中旅してたお前がクソ安全な日本で事故なんかに会うなよ。31歳じゃ早すぎる。
夏に母親を亡くした俺に追い討ちかけるなよアホ。
いまでも、二人とも死んだなんて思えない。先に行っただけだもんな。
今年の雪はお前が持っていったのか?ずっと長時間勤務だったから、遊びまくってんだろ。
板もウエアも新品か?

いつか俺たちが旅立ったら、ビール冷やして待ってろよ。

127 :大人の名無しさん:2007/03/02(金) 00:56:39 ID:hdBsEqFn
会うは別れの始まり
歳をとるほどに決して会えないけど会いたい人が増えてゆく

128 :大人の名無しさん:2007/03/07(水) 00:25:17 ID:5n3EayQ4

このスレ久しぶりに覗きます。
覚えている人がいるかどうかも分からないけど、
7スレ当たりで、父親が癌になって余命少ないと
言われた時に、実家に帰っている嫁を戻そうかと
悩んでDQNの称号を頂いたものです(w

あれから経過報告に伺うこともできませんでしたが、
ちょっと落ち着いたのでその後の経過報告に伺いました。


129 :128:2007/03/07(水) 00:30:40 ID:5n3EayQ4

もう2年前のことになります。
子供はこちらの事情も知らず(w)、予定よりも10日遅れの
2月1日に無事生まれました。
親父の病状は心配でしたが新生児を飛行機に乗せることもできず、
3ヶ月になるまで帰省はできませんでした。

親父の病状はというと決して楽観できるものではなく、1回目の
手術の後、傷口がくっつかずに再手術。再手術の際にに前回の
手術ではなかった大網への転移が発覚。手術もできずにそのまま
閉じたそうです。

こうなると時間との戦いです。親父の病状が悪くなるのが先か、
子供が飛行機に乗れるようになるのが先か。


130 :128:2007/03/07(水) 00:36:47 ID:5n3EayQ4

それでも5月の連休に嫁は子供を連れて無事に帰省。
親父は抗がん剤の治療に切り替えて何とか生きていました。

初めて孫を見せた時の喜びようといったらありませんでした。
私たち子供(4人兄弟)には、ただ怖いだけの親父でしたが、孫には
こんなに甘くなるのかといった表情で嬉しそうなこと。

「美子(仮名)の顔を見ると元気が出てくるなあ」というのが口癖でした。
私たち夫婦はせめてもの親孝行と週一で実家に通って孫の顔を見せて
あげるしかできません。そのたびに大喜びをしてくれる親父を見るのが
せめてもの慰めでした。



131 :128:2007/03/07(水) 00:44:26 ID:5n3EayQ4

癌は肝臓にも転移して当時肝臓に4つの影が出来ていたそうです。

相変わらず抗がん剤の治療は続いていましたが、体調はそれほど
悪くなさそうな様子。「次は入学式を見るまで生きているのが目標だな」
と冗談までいえるほどでした。

いつしか娘も喋れるようになり「おじいちゃん」と呼ばれるととろけそうな笑顔を
見せるようになりました。
そして主治医がいいました。「肝臓の癌が消えています。奇跡としかいいようが
ありません」
我々、家族もこのまま生きていてくれるのではないかと期待しました。
いつしか医師から「覚悟していてください」と言われてから1年半以上が経過していました。


132 :128:2007/03/07(水) 00:58:02 ID:5n3EayQ4

その父親が腹部の不調を訴え始めたのが12月でした。
腸閉塞の既往があったのでそれかと思ったのですが、
癌マーカーが上昇していているというのでそのまま入院し、
入院後、見る見る衰弱していきました。

CTでは肝臓の癌が再び再発。もはや長くはないのは誰の眼にも
明らか。主治医からは終末医療をどの程度まで行うのかを家族で
話し合って下さいといわれるしまつ。
家族で話し合った結果、親父の「苦しむのはいやだ」という意見を最大に
尊重して強心剤の治療だけで止めてもらうという選択をして主治医に伝えました。

そして段々と弱っていく親父。嫁さんと娘を連れて毎日お見舞いに行きました。
最後はほとんど寝たきりでした。
そして1月8日の夜。いつもの通りにお見舞いに行きましたが例によってほとんんど
寝たきりでした。それでも帰るときに娘を抱いて「ほら、おじいちゃんにバイバイして」
というと娘が「おじいちゃんバイバイ。また明日ね」と言ったら、そのときだけは眼を
あけて「ああ、帰るのか。またね」と言ってくれました。

結果的に、それが親父の最後の言葉になりました。
その夜に意識不明になり翌日僕たちが連絡を受けて病院に行った時には
意識不明のまま逝ってしまいました。

最後の言葉が娘との会話だったのはきっと親父にとってはよかったのでしょうか?
でも、今でももっと娘を連れてお見舞いに行ってあげればよかったとか思ってしまいます。

親父が死んでもうすぐ2ヶ月になります。
できれば入学式まで頑張って欲しかったなぁ。


133 :大人の名無しさん:2007/03/07(水) 02:45:28 ID:pbeDBZEY
>>128-132
思わずログを漁ってしまいましたw
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1095644445/583-586
の方ですね。お久しぶりです。

亡くなる前に、可愛い盛りのお孫さんを見れたことで、
お父さんはきっと喜んでるはずですよ。
一時的でも肝臓のガンが消えたのは、娘さんのおかげでしょうから。

お父さんのご冥福をお祈りします。

134 :大人の名無しさん:2007/03/10(土) 21:45:05 ID:O8EJTGX8
亀ですまない
さっき、早く結婚してくれを読んだんだが…なにあれっ?死ぬほど感動したんだけど…
まぁ小説とかにはなんねぇんだろうな…
どうしてもこの事をカキコしたくて北
スマソ

135 :大人の名無しさん:2007/03/12(月) 00:01:30 ID:BoJbcFXX
亀がカキコしてる!!

136 :大人の名無しさん:2007/03/17(土) 19:40:32 ID:mtZjPMQq
おれもこのスレで一月ぐらい前に早く結婚してくれを読んだが
涙が止まらんかった。

心から愛していた人に振られてから傷がぜんぜん癒えてなくて
目が覚めてから5秒後には泣き出すような精神状態が何ヶ月も
続いてたから心がリンクしまくりだった。
最近はずいぶん落ち着いたけど。

137 :大人の名無しさん:2007/03/18(日) 20:15:20 ID:6vh2sYn9
>>136
せめてそういう事は内緒にしとけよ。
気持ち悪いヤツだ。

138 :大人の名無しさん:2007/03/19(月) 19:51:13 ID:T9oiBVDx
>>128
スレ7ということは多分、同じ時期に書き込みされた方と記憶してます
最後に娘さんと会わせてあげることが出来て良かったですね
お見舞いは回数ではないと思いますよ?
貴方の親孝行はお父さんにも充分に伝わったと思います
ご家族のご多幸とお父様のご冥福をお祈り致します


私は同スレ(たぶん)で父親を肺癌で亡くして書き込みした沖縄の自衛官です

つい先日、連絡も遠のいていた幼なじみから電話を貰い昔話に花を咲かせていたのですが
最近になって話題になっている「かわず君の〜」を見て検索して辿り着いたという
ココではないまとめサイト?らしき場所で私の書き込みを見たらしく
慰めの電話をもらい懐かしくなって覗きにきました


前回はこのスレに書き込んだお陰で自分の気持ちの整理もつき
随分と助けられましたので近況報告も兼ねて近々書き込みに伺います

予告編?ではないんですけど
携帯で覗いているうちについ書き込みしちゃいましたw
長文になる癖があるのでスレ汚しになるかもですが
予めお断りさせていただきます・・・

139 :128:2007/03/20(火) 00:28:02 ID:eE+Tb5lb
>>138

ありがとうございます。
その言葉だけでも救われた気分になります。

余談ですが私は実は沖縄在住です。
同郷のよしみということでよろしくお願いいたします。

書き込みの方、楽しみ(という言い方も不適切ですが)にしています。


140 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 01:24:32 ID:BkyYW72K
マビスレからきました;;
>>14-17
いい話すぎて射精した(つд`)ウワァァァン

141 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 01:26:56 ID:3afwB9el
マビスレからきましたw

142 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 01:35:21 ID:r4nnpsqk
マビスレってなんだい?

143 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 02:41:32 ID:aQWDwAbF
マビスレからきました^^

144 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 06:50:15 ID:kItLkG0K
マジでB'zが好きなスレ

145 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 07:47:07 ID:j+3vwOs6
マビスレからきたよーwww

146 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 08:04:39 ID:YxBr9tg5
マビスレからきましたが感動しましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

147 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 09:10:16 ID:LzgidMw2
マビスレからーwwwwどんだけーwwwww

148 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 11:47:01 ID:1JnL2cIi
マビスレからきたよー^^

149 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 11:54:27 ID:KufzgRLr
お前らまだマビやってたのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

150 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 11:58:08 ID:3tDNXK7K
みんなまとめて帰りなさい

151 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 11:59:22 ID:KufzgRLr
そうだぞお前らwwwwさっさとwwww帰れwwwwwwwwwwwwwwww

152 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 12:32:24 ID:Jnbp2amu
マビスレからきますた

153 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 12:42:26 ID:ZWAdvObi
マビスレから♪

154 :大人の名無しさん:2007/03/22(木) 22:17:02 ID:mG0aWa8X
>>138なんですが
ちと書き込み出来る雰囲気でもなさそうなのでw
日を改めてアップしに来ますね

155 :大人の名無しさん:2007/03/23(金) 01:23:58 ID:ULoNy4BS
マビなんて全然やってないなぁ(笑)
ビクビクしちゃう><
スコシだけカキコミしようと思ったけど
レンコン食べたいので日を改めますw

156 :大人の名無しさん:2007/03/23(金) 08:46:37 ID:dGnbbn1D
なんぞこれwwwwwwwwwwwwwwww

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)